2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不朽の】米長の将棋【名著】

1 :名無し名人:2006/10/14(土) 14:53:48 ID:GLJrQgJV
不朽の名著である米長の将棋について語りましょう。
どういうところが名著と言われる所以なのか考察していきましょう。

2 :名無し名人:2006/10/14(土) 14:56:23 ID:JowN8TTA
むしろリアル米長玉が不朽の名器かどうかが気になるが。
誰か凸撃して確かめてみてくれないかな。

3 :名無し名人:2006/10/14(土) 15:10:44 ID:DzgPyqVL
誰が書いたのか知っている人いる?

4 :名無し名人:2006/10/14(土) 15:12:15 ID:K5kgO0r/
老師とちがうの?

5 :名無し名人:2006/10/14(土) 15:44:10 ID:+cSFO1g/
振り飛車が河口、居飛車が桐谷と沼だと何かで見たが

6 :名無し名人:2006/10/14(土) 16:23:22 ID:HTf4KJV5
良書が少なかった頃の出版物で、唯一「出来が違った」本だった。
今思えば「さわやか」とか米長の虚像がもてはやされたのも、多くはこの本にからんだライターや編集者のおかげとも言える。
後に連盟からでた振り飛車破りとか、引退記念のムックなど、一連の著作物がただアクが強くて自惚れと自慢だらけの醜悪で
俗っぽいものである事を思うと、罪深い本だったとも思うな。

河口や桐谷はこんなもん手伝った事をさぞや後悔していることだろう。

7 :名無し名人:2006/10/14(土) 16:27:58 ID:5YO7jONP
えー、これってゴーストだったの?
かなり勉強になる本で、この本で一時は※を崇拝してた
そんな時期もあったのだが。


8 :名無し名人:2006/10/14(土) 16:38:15 ID:HTf4KJV5
>7
平凡からのやつにはちゃんと扉の見返しとか奥付とかに実名表記されていたよ。

おまけにその内の一人とは後に…。

武者とは徹底的にバトルしているくせに、よっぽどひどく誹謗されてるこっちの方は
放置っぽいのは完全に事実だからでしょ。
しこたま証拠も握られてるんだと思うよ。

9 :名無し名人:2006/10/14(土) 17:34:31 ID:KBi8RA3r
>平凡からのやつにはちゃんと扉の見返しとか奥付とかに実名表記されていたよ。

どなたか、事実関係を明確にする意味で、表記内容を書き込んでくだされ。
(自分も含めて文庫版しか所有していない人のほうが多いと思うので)
名著なのは間違いない。当時(の棋書の水準からすれば)は特に。

10 :名無し名人:2006/10/14(土) 19:38:27 ID:qELXBysz
『不埒のすすめ』のほうは、名著か愚著かは別として、不朽だろうな。

11 :名無し名人:2006/10/14(土) 20:46:10 ID:D0cz7Xn+
4巻だけ平凡社の初版持ってるけどゴーストの名前なんて書いてあるか?見当たらないんだが。
つかゴースト説のソースは?

12 :名無し名人:2006/10/15(日) 01:26:46 ID:ezymn9pN
>>11
現在、棋書は2mぐらいの本棚2つに、B5サイズ以下は2段にして文字通りぎっしり。
ほかに4畳半位の物置の3分の1程度を占有して1m20cm位の高さに積んである。
雑誌は他に積み上げてあるのだが、もちろん平凡社版も全巻。

ともかく物置の下からとりあえず第1巻を(文字通り)掘り出してきた。

まず開くと扉があって、続いて目次。

その次に本文前の中扉があって、その裏に 構成■河口俊彦  装丁■上野 球
と表記がある。奥付には無かった。
「ゴースト説のソースは?」っていうほど幻の本じゃないでしょ。
ある程度歳の行った将棋好きなら、たいてい持ってるよ。それでみんな誤解した。

13 :名無し名人:2006/10/15(日) 01:28:02 ID:r+QjD4QL
で、この本は今でも使えるのか?

14 :名無し名人:2006/10/15(日) 01:42:19 ID:ezymn9pN
だからとっくに物置の下の方に。

本人は大嫌いだが、復刻版も一応全部持ってるよ。

15 :11:2006/10/15(日) 03:34:18 ID:RykyZ6yc
>>12
そうか中扉の裏に書いてあるのか。気付かなかったスマソ。
4巻でも 構成■沼春雄 となってるのを確認。

確かに4巻は振り飛車編と比べると終盤がかなり省略されてるんで米長にしては珍しいなとは思ってたんだけど
振り飛車編は老師が構成ということならそれも納得がいく感じはする。
構成=100%ゴーストなのかどうかはよくわからないが、少なくとも構成担当者の色が出過ぎてる感はあるな。
俺も本人が全部書いたもんだと思ってたんでなんつーか複雑な気分ではある。内容がいいだけに尚更な。

ただ純粋に(人でなく)本自体を評価するということであれば今でも十分参考になるレベルだと思う。
昔の将棋なんで序盤はアレだが、中終盤の大まかな考え方という点ではこれだけ判りやすいのはなかなか無い。
子供ならこのシリーズ読ますだけでも初段くらいは行くかも知れん。

16 :名無し名人:2006/10/15(日) 04:07:07 ID:281oErsG
いえーい、ピースピース

17 :名無し名人:2006/10/15(日) 07:31:42 ID:TCjOF2Se
2巻だけ最近文庫版で補完したのでわからないけど

1 居飛車対振り飛車上 河口俊彦
3 矢倉戦法 桐谷広人
4 ひねり飛車・横歩取り 沼 春雄
5 棒銀・腰掛銀 桐谷広人
6 奇襲戦法 沼 春雄

が「構成」と表記されている。

ただ私は彼らがどのような係わり方をしているか疑問。
手順の解説の他に全体的な局面の考え方(つまり大局観)
について書いてある部分が素晴らしい。

河口の文章の巧さ解説の面白さはマガジン時代の対局日誌
で分かるけど、後の二人はあまり観戦記も読んだことないよう
な気がするが彼らに書けたのか…

18 :名無し名人:2006/10/15(日) 07:35:44 ID:raFMaD9+
平凡社発行(第2版)の持ってるけど全然気づかなかった。
見たら1・2巻が河口さん。3・5巻が桐谷さん。4・6巻が沼さん。


19 :名無し名人:2006/10/15(日) 07:41:11 ID:raFMaD9+
先崎の時の自選記はあったけどね。

・若い頃、C2順位戦のメンツを見て
「このオレが、なんで、こんなクラスで指さなきゃいけないの」
と口を滑らせたためにC2棋士全員を敵に回す。
・なかなか順位戦で昇級できない腹いせに、C2ロートルの将棋を酷評。
「こんなヤツらと同じクラスだなんて腹が立つ」
と口を滑らせたために、酷評された桐谷が本気を出し、
昇級のかかった一局で、惨敗を喫する。
・なぜかC2の将棋なのに桐谷自身による観戦記が某誌に掲載され、
「新宿で安酒でも飲んで道路で寝るがいい、それが似合だ」と罵られる。
・桐谷に負けた次の年、順位を落として9勝1敗の頭ハネを喰らう。
・結局、C2で8年も足踏みする


20 :名無し名人:2006/10/15(日) 11:07:34 ID:5arXFSUc
9です。皆さんどうも有り難うございます。
口述筆記的な部分(取材)ももちろんあるんでしょうねえ


21 :名無し名人:2006/10/22(日) 10:41:47 ID:C8zjJjFw


探し人は誰ですか  見つけにくい人ですか?
日本の中も北朝鮮も  探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか  それより米をよこしませんか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

抗う事は許されず  金出すことを迫られて
這いつくばって  這いつくばって  いったい何をしようと言うのか
やっと探し当てた時  死んでることもよくある話で
忘れましょう!  米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

探し人は誰ですか  見つけにくいひとですか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

        ,r'⌒  ⌒ヽ、    ウフッフー  米と金をー
       f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ   ウフッフー  米と金をー
       ゞ‐=H:=‐fー)r、)   ウフッフー  さーあー!
       ゙iー'・・ー' i.トソ  ♪
  ☆。:.+:  l、 r==i ,; |'     ♪
   .. :.   >==__,..-‐   ♪
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)     ☆。:.+:
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :
   。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ


22 :名無し名人:2006/10/22(日) 11:29:58 ID:6hMcyisE
コピペうぜぇ
2ch初心者は消えろ

23 :名無し名人:2006/11/01(水) 14:34:59 ID:KD06kIdo
米長の将棋の中で第何巻が一番いい?

24 :名無し名人:2006/11/01(水) 15:46:55 ID:A9EK6Y12
振り飛車の中終盤を扱った第二巻あたり?

25 :名無し名人:2006/11/06(月) 09:39:45 ID:bdug4uC7
俺は奇襲戦法がすきだな。
あの変態チックな感じががたまらん。

26 :名無し名人:2006/11/06(月) 21:45:07 ID:14rHXawC
面白いと思うのは4巻の前半だな
あんまし役には立たないけど

27 :名無し名人:2006/11/09(木) 18:19:06 ID:+e3ITs3Q
2巻は分りやすくて面白かった時代の対局日誌のレベルで
終盤の考え方が書かれている。

4巻の対ひねり飛車玉頭位取りは20世紀遺産。
面白いと感じても真似はできない。

28 :名無し名人:2006/11/13(月) 14:40:43 ID:9vR/ea+b
          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |
          lV r              |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !      < 米長はとんでもないものを盗んでいきました 
           ヽト     ""     /        \________________
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /
          それは将棋倶楽部24です

29 :名無し名人:2006/11/15(水) 13:38:45 ID:lpPKapgN
>>23
6巻の変態ぶりは異常。
桂ハネ戦法での123とのねじり合いや、3手目に角交換して淡路をレイプした将棋は
ネタとしか思えないw
ああいうのが「銭の取れる将棋」って言うのだろう。
本当に惜しい人を亡くした。


30 :名無し名人:2006/11/18(土) 07:40:12 ID:qWYi2aAa
この人は歳を重ねるごとに基地ガイドが増してるからな。

31 :名無し名人:2006/11/18(土) 19:42:16 ID:4XMMWCe6
>>30
自己愛性人格障害だよね、完全な。

32 :名無し名人:2006/12/11(月) 12:06:21 ID:R25XMSsP
ho

33 :名無し名人:2006/12/25(月) 13:02:52 ID:SehrWnQn
>>10.15.20.25
>>11,16,21,26

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)