2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名人戦は朝日/毎日で共催?35局目

1 :名無し名人:2006/12/18(月) 22:53:03 ID:NO1BaP+W
日本将棋連盟: 将棋名人戦の共催合意について
http://www.shogi.or.jp/osirase/061101meijin.html

MSN毎日インタラクティブ: 名人戦問題
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/issue/

朝日新聞社: 将棋ニュース一覧
http://www.asahi.com/shougi/news/

前スレ:名人戦は朝日新聞と毎日新聞が共催で合意 34局目
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1165921417/l50


2 :名無し名人:2006/12/18(月) 23:06:56 ID:Nu1EGYQX
過去ログ: 【将棋】名人戦@避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/11243/1144843337/66-n


3 :名無し名人:2006/12/18(月) 23:52:06 ID:7RUIOL0J
この騒動を見てて思ったのは
今まで連盟は(大山も含め)何もしてこなかったんだな、ということ。

新聞社に足下見られまくりで対応策無しって・・・。

4 :タナタイガー:2006/12/18(月) 23:53:35 ID:k+7XKHcD
こんな>>1でもスレを立てられるのか

5 :名無し名人:2006/12/18(月) 23:56:14 ID:k+7XKHcD
>>3
逆だろ

連盟が新聞社を下に見ていた
じゃなきゃ、6億6千万なんて要求しないし
紙切れ1枚で契約解除通告なんてしない

それに対してやっと新聞社が反撃に転じたってとこ

6 :名無し名人:2006/12/18(月) 23:56:46 ID:NO1BaP+W
ともかく「勝てない棋士の救済制度」は、もうやめるべきではないか。
すなわち降級点制度の撤廃。負けたらどんどん落とす。
たかがCクラスに、大関の如き特権(何回負け越しても助かる)は要らない。


7 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:00:36 ID:gwkQSUyo
>>6
それは賛成だな
新聞社としてもこのまま増額案を受けいれるのは
そういったゴミプロの生活保護みたいな感じがして
受けいれがたいものはあるんじゃなかろうか
でも完全に泥沼だな
死人とか出ないでほしいものだ

8 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:01:04 ID:nwq1oECJ
要求する時は高く要求しておくのは松坂の件を見ても明らかであり普通。
これが異常と思えるのは駆け引きをしらない素直な子。

9 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:01:32 ID:nQcWTCph
この騒動で連盟に批判的な俺だが
棋士の数を減らしてリストラってのは安易だと思うぞ

10 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:04:33 ID:qD+CgV3O
>>9
イタズラに数を減らすのではないよ。
むやみに増やしすぎて甘やかしたことに対する自省と淘汰。



11 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:04:50 ID:gkPNtq81
>>6
女流名人位戦みたいに落とせるのはどんどんたたき落としていいと思うね。
他でがんばれば生きていけるようにすればいい。
順位戦だけ真面目にやれば生きていける現状はおかしい。

12 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:06:23 ID:nQcWTCph
>>8
それこそまさに上から見下してるってことじゃん

もう新聞社からしたら金額でこじれるぐらいなら
順位戦は1年、あるいは、永遠に休んでもいいやぐらいに思ってるものを
名人戦は高くても買ってくれるだろうと
吹っ掛けるほうがアホ

まずいのに近所だからって通ってやってるラーメン屋が
「こいつはうちの味に虜だな」
ってそれまで600円のラーメンに対して1000円要求してきたら払うか?

13 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:08:03 ID:jFdIaQZv
>順位戦は1年、あるいは、永遠に休んでもいいやぐらいに思ってる

それならとっくに契約打ち切りで終わってる話だよね。

14 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:08:50 ID:cqo0Mdj9
>>8
額はともかく、社長に送り付けちゃったのはまずくなかったような。

そういや、米長以外とよみくま以外の棋士や関係者から情報が漏れてこないね。
連盟側にカードが無いから擁護するネタもなくなってきたんだろうけど。

15 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:09:46 ID:FXQ0jGKn
>>13
「でもいいや」なんだろ。

16 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:09:51 ID:X3p95rpS
>>6
そんなこたあ、連盟の中にいる上位棋士の多くもそうしたいと思ってるだろうさ。
でも、できない。出来ない理由は簡単だわな。
ロートル底辺棋士も上位棋士も同じ一票の持ち主で、
しかも底辺棋士は上位棋士の言うことを黙って聞いとれ、という大山時代の風潮も消えた。
敢然と改革を打ち出す実力者もいない。てか、たとえ羽生が前面に出ても改革は無理だろう。

もうこの団体は完全に袋小路なんだよ。その意味で※がやけっぱちの
拡大路線に出たのも実は正直わからなくもない。でもそれが無理筋なのもまた明白。

羽生が達観した感じで将棋以外のメディア露出を増やしている理由が何となく理解できるよ。

17 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:11:27 ID:FXQ0jGKn
ただ漏れは一年くらいやすめば朝日毎日連合は崩壊すると見ている。

だから連盟は強気に「1年くらい休んでもかまわん!」と頑張るべき。

18 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:11:53 ID:nQcWTCph
>>13
そりゃ付き合いってもんでしょ

名人戦が休みになったら困るのはどっち?

新聞社は困らない(むしろ負担が減って、しかも広告のスペースが増える)
将棋連盟は困る(つーか即潰れる)

にも関わらず吹っ掛けるほうがアホ

19 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:12:10 ID:9E5AEm8D
>>5
まあ、連盟が新聞社を下に見ていたのは仕方ないだろ。
記者が「先生」なんて呼んでたんだから勘違いもするよな。
これから棋士呼ぶときは、「先生」をやめて「さん」若手は「くん」にすればいい。
そうすればスポンサー様の有り難味もわかるようになると思うよ。

20 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:13:27 ID:nQcWTCph
>>17
今でさえ、赤字だってのに
なくなる4億はどうすんの?

21 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:13:41 ID:FXQ0jGKn
順位戦中止ということになれば月給不払いの大義名分ができる。
米長がこれまで強気の交渉を続けてきたのは、わざと名人戦を中止に追い込み
ゴミプロのリストラの大義名分を作るためだろう。

22 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:14:21 ID:jFdIaQZv
>>18
うん、新聞社が連盟を下に見てるってことだね。

23 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:17:03 ID:nQcWTCph
>>22
そこは否定してない

>今まで連盟は(大山も含め)何もしてこなかったんだな

今までは見下してたが
時代が変わって攻守が入れ替わったって言いたいだけ

24 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:17:57 ID:jFdIaQZv
現在ふっかけてるのが連盟が上から目線の根拠なんでしょ?

25 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:20:58 ID:X3p95rpS
新聞社と連盟の交渉結果はどうなるかはわからないけど、
自分が想像する可能性として、最近連盟の運営について諦念が感じられる羽生が、
「僕の賞金を半分に減らしていいですよ」的なことを言い出すんじゃないかという気がしてならない。
それで周囲が多少静かになって、将棋に専念できるのならまあいいかとね。

もちろん羽生がこんな胸中になってしまうことを期待しているんじゃなくて、
連盟を立て直す方向でエネルギーを使ってくれることに期待したいのだが。

26 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:22:10 ID:NmozUIiq
>>16
>羽生が達観した感じで将棋以外のメディア露出を増やしている理由
>が何となく理解できるよ。

どうゆう理由?
責任放棄にしか見えないがなあ。
大事な時期にチェスはなかったんじゃないの?
せめて今年だけでも中止してほしかった。

27 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:23:48 ID:qD+CgV3O
>>16 他

毎年、確実にプロ棋士の数は増える。
しかし、それに比するだけの引退棋士は、そうそう出ない。
いくら下がっても無給というわけにもならず、いくばくかの手当が必要になる。
そりゃ、だんだん財政が逼迫するのは当たり前なのだ。
カネがなんぼでも入ってくるのならともかく。

カネを引っ張る以前に、まず、できることはないか自前で考えるべきではないか、
たとえば降級点撤廃はそのひとつの施策であるかと。
弱い棋士を首にするだけではなく、A級棋士の給与も下げたっていいんだよ。

28 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:27:29 ID:cqo0Mdj9
最終的には、新聞社からの案と
名人戦止めた3億5000万の減収の時の給料案を作って
(一人頭200万だからこれこそ非現実的だが)
2つを棋士総会に出して決をとるしかないと思う。

29 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:33:16 ID:wR+Y1CcR
名人戦やめても、朝日は朝日OP、毎日は王将戦で将棋欄を埋めるだけじゃないの?

朝日、毎日と絶縁して干上がるのは連盟のほうだし。

30 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:38:35 ID:edp443oH
仮に他の棋戦で初戦全敗しても、順位戦で降級点さえ取らなければ、
とりあえず裕福ではないにせよ食っていけるという制度はやはり
どう考えてもおかしい。


31 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:39:23 ID:oEnT8MbE
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
@==@==@==@==@==@==@==r─ーー‐-─ーー┐@==@==@==@==@==@=
───────────‐ |  監 ポ の 宿  │─────────
:: : :| |;;| ::: ::: ::: ::: :: ____`ー─-─-‐ー─┘_____ ___| |;;|
  | |;;| ̄ ̄ | ̄ ̄||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:  歓 | |;;|
  | |;;|  歓 | 歓 ||三三三|千_|客_,,ノ万__,ノ吊__,,|三三三||: ミ 迎..| |;;|
  | |;;|  迎 | 迎 ||三三三三||:::::: ::: :: :::: :::∧__||三三三三||: サ  | |;;|
  | |/|   | 日 ||三三三三||:::::: ::::::ラッセ(゚∀゚||三三三三||: ワ ./|__|;;|
| ̄ ̄|  | 楽 .| 興 ||三三 ∧∧:::::::::::: :: :::::::(  ||三三三三||: 九 | ̄ ̄| ̄
|    |  | 夫 .| CG ||三: /⌒ヽ)::::::::::::::: ::: ::| |||三三三三||: 州 |    |
|    |  | 様 .| 様 ||三::/三. U||::::: :::::::: :: : (_(||三三三三||: 様 |    |
|__|/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(/~∪;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |__|_
             三三


32 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:41:07 ID:edp443oH
>>29
だな。そう考えると高い金額を出してまで名人戦を買う意義が、
実はそれほどないのではないかという話になるな。


33 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:44:38 ID:cqo0Mdj9
思えば2ヶ月前までは、
名人戦には5億の価値は確実にあるって言われてたのに
ナゼ急にこんなことに?

34 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:44:56 ID:IGZ8FYSo
>>25
>僕の賞金を半分に減らしていいですよ

仮にそう思っていてもできないだろうね。
羽生だけでなく、他のトップに影響がでないわけないし。
トップの賞金を減らせば、底辺の金銭問題にも波及する。
要するに小手先の改正は無理で、やるなら一斉改革しかない。
でも言いだしっぺは大量に敵を作るから身動き取れないでしょ。

35 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:49:39 ID:TvO3dGL3
正論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!

165: 名前:一言投稿日:2006/12/19(火) 00:20
最も違和感があったのは、冒頭にもあり文中でも再三出てくる「信義か金か」ですかね。
守らなければならなかった信義というのは、事前に連盟会長自らが毎日社長に会って、
「これだけの内部努力をしたが、今後きびしい財政状況は避けられない。」旨訴えて、
他社への移管も含めた連盟案の理解を求めることでしょう。

元々連盟は信義の上に成り立ってるので、自らが否定したら、新聞社だって文化振興
という信義を捨てて金を優先するでしょう。




36 :名無し名人:2006/12/19(火) 00:53:43 ID:JhKDkWH8
「信義か金か」の二者択一はおかしいと思う。
信義を守れば金がついてくるんだよ。

37 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:01:45 ID:CfSbK/bT
>>34
いや、>>25の言うとおり、羽生なら言うだろう。
で、タイトルに縁のない下位棋士は、羽生森内あたりが
そう提案してくれるのを待ってる気がする
棋士会にかければ、満場一致であっけなく通過するんじゃないか

38 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:05:19 ID:TvO3dGL3
連盟が解体すれば、羽生は2億から3億は稼げるのに、
そんなこと(蜘蛛の糸)するわけないだろw

39 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:08:03 ID:CfSbK/bT
連盟が解体して、どうやって2億から3億稼ぐのか
ぜひ教えてくれ

40 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:11:35 ID:edp443oH
連盟が解体すれば、羽生はただの将棋が強いだけのおっさんに
なってしまうのでは?

41 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:12:35 ID:6SEM5FVL
朝日・毎日が普及協力金を大幅に減額提示したのは、その用途が
余りに不透明でビジョンを見出せなかったからじゃないか?

賞金を半額に減らしたところで浮いた金は損失補填に使われるだけで、
構造改革をただ先送りにするだけだと思う。


42 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:25:11 ID:FXQ0jGKn
>>37
仮にそういうことにするなら連盟の総会議決権を「本来の賞金から連盟に拠出した金額が大きい順に30位以内に限定」とかの
定款改定とコミでやるべき。

現役棋士が棋士が理事をやるのは大変だからに、理事の被選挙権には制限を設けないけど、理事の選挙権は現役トップ30しか持たないようにする。



43 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:30:29 ID:wR+Y1CcR
>>41
>朝日・毎日が普及協力金を大幅に減額提示したのは、その用途が
>余りに不透明でビジョンを見出せなかったからじゃないか?

それは、少なくとも口実としてはあるだろうね。実際、※は、昨日の日記で、関西で普及指導員
たちと会合をもった旨の話を書いているが、今は新聞社から「普及協力金」を一円でも多く引き
出そうと精一杯なんだろう。
>もしも普及協力金が入ったならば、それは普及のために使います。
とわざわざ当たり前のことまで書く念の入れようw

44 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:31:18 ID:leAwbkFg
>>21
なるほど、だから名人戦問題はどう転んでも想定内とかHPに書いてたのか。
蛇みたいに狡賢い奴だな。
顔も蛇に似てるし。

45 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:43:42 ID:FXQ0jGKn
>>42
むしろ
「賞金ランキング1〜10位は、収入に比例して連盟に金を出す義務を負う」
「日本将棋連盟の理事は賞金ランキング1〜10位まで自動的に就任」
「理事会は"執行役"を複数任命して日常業務を委託する」
「執行役は棋士である必要は必ずしもないことにする」
「総会の決議事項はすべて理事会に移す」
「ただし総会は"定款改正権""監事選出権"は保持する。監事は棋士に限定する。」

46 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:45:45 ID:nQcWTCph
いくら厚顔な米長でも
名人戦が一期飛ばされたら失脚は避けられない
そこまでするかねえ

「どうせ失脚するんだから皿まで」ぐらい見越せてれば話は別だが

47 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:52:47 ID:mjpaIFjX


将棋指し

王様詰めずに

納豆詰め



48 :名無し名人:2006/12/19(火) 01:53:55 ID:FXQ0jGKn
>>45の案だと、
1、金持ち棋士から金を集めて当座の財政難をしのげる
2、執行役に外部からマネージャーを起用できるようになる
3、新聞社との契約など急を要する事項を一々総会にかけなくても理事会だけで迅速に出来るようになる
4、理事や外部からの人材の不正を防ぐための監視役は一般棋士から選ばれるので安心

というメリットがある。

49 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:03:27 ID:8Qvtg49l
>>41
>朝日・毎日が普及協力金を大幅に減額提示したのは、その用途が
>余りに不透明でビジョンを見出せなかったからじゃないか?

同歩。
だいたい、この期に及んでトップの会長がこんなアホなこと書いてる。


>普及会議 投稿者:米長邦雄 投稿日:12月18日(月)17時22分25秒
>3時間に亘る普及会議。もしも普及協力金が入ったならば、それは普及のために使います。

普及協力金を普及のために使うのは当たり前だろ(呆
こんな言い訳をわざわざ公式日記に書くってのは、
最初から普及のために使う気がなかったと告白してるも同然。

会議やってますアピールだけでいまだに具体案が出てこないのもお粗末すぎる。

50 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:04:18 ID:FXQ0jGKn
>>48
しかし欠点として、
1、金持ち棋士にとって金を出してかわりに理事の椅子なんて割に合わない。
2、連盟の執行役を引き受ける外部の人材なんているはずがない。
3、現役強豪は将棋脳の極致に決まっているから彼らが理事として全権を握るのは危なすぎる

ということが考えられる。

51 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:04:59 ID:mjpaIFjX
しかし連盟はたかだか1億や2億で騒いでんだか

有馬でディープの単勝へぶちこめよ、最低でも一割配当確実だぜw

52 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:09:16 ID:f2Ca6XOh
勝てないのに賞金だけで生活しようとするほうがおかしい。
ゴルフは、参加費や交通費なども自分もちで
負ければ赤字になる。
勝てない棋士は、対局以外で稼げはいい。

53 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:11:57 ID:h489tIkG
勝てない弱い棋士も食って行けるのが悪いんだけどね。
勝負の世界なんだから弱い人はどんどん食えなくするべきなんじゃないの?

以後はどうやって成り立っているのかな?


54 :53:2006/12/19(火) 02:12:35 ID:h489tIkG
間違い

x以後
○囲碁

55 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:15:35 ID:FXQ0jGKn
>>50
一人再反論(w
1、金持ち棋士にとって金を出してかわりに理事の椅子なんて割に合わない。
→連盟あっての賞金。連盟を守るためにやれ! と脅迫する。

2、連盟の執行役を引き受ける外部の人材なんているはずがない。
→とにかくいざというときのための受け皿だけは作っておくことに意味がある

3、現役強豪は将棋脳の極致に決まっているから彼らが理事として全権を握るのは危なすぎる
→現役強豪は新聞社にちやほやされているから、現理事会みたいな無礼なことをする心配だけはない。
 スポンサーとのシビアな交渉は執行役がやればいい。


56 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:23:17 ID:UJDsg0c5
>>51

同じ考えで高校のとき秋天のルドルフの単勝に突っ込んだやついたな。
月曜日呆然としてた。

四段だが。


57 :名無し名人:2006/12/19(火) 02:50:51 ID:e3unsvik
>>53
囲碁教室・指導碁などのレッスンで食べてる。
そして、囲碁は将棋よりもレッスンの需要がある。

58 :名無し名人:2006/12/19(火) 07:18:02 ID:i50BSEN2
まあ今回の騒ぎで将棋の人気はかなり下がったろ。
そのまんまでも下がっていってるのに何考えてんだろうね。
年寄り連中はこれからの事は関係ないから、目先をひたすら優先させるけど
若い連中はちゃんと将来の事考えて行動しないとな、
自分たちの将来がかかってるんだから。
ただ将棋世界見てると、中村大地とか瀬川、当然ながら森下・島であれだから
もうどうでもいいということなのかな。

59 :名無し名人:2006/12/19(火) 07:56:41 ID:V7Dy5Sv6
> 谷川浩司先生が「どうしても飲みたい」と言うので打ち上げ。
> 彼は早く帰りたかったのでしょうが、私の言い方には仕方がなく付き合ってくれる。感謝。

谷川が誘った様に書いてあるが、仕方なく付き合ってくれたという矛盾した表現。
谷川と何を話したんだろう?


60 :名無し名人:2006/12/19(火) 08:32:14 ID:e3unsvik
若手の独身棋士は囲碁の女性棋士捕まえて結婚するのが、
経済的にも職業の相性としても一番いいかもね。
誰か先崎とかに頼んで合コンをセッティングして貰えよ。
てかもうやってるか。

10代・20代・30代・それ以上の独身女性棋士はまだ結構いるじょ。
囲碁インストラクター(プロ棋士の娘・姉妹含む)まで含めれば、
選択肢は更に広がるし。

自宅で囲碁・将棋教室も開けるし、言うことなし。

61 :名無し名人:2006/12/19(火) 09:18:20 ID:4aJsyPrT
>>49
なにかやりたいことがあって、そのために特定の相手に資金協力求めるときは、
その計画を書類なりなんなりにまとめて金額としてこれだけ必要ですということを
説明するのが普通だよなあ。
俺が連盟行って「普及やるからお金下さい」つったら気前よく金出してくれるんだろうか。
まあプレゼンという言葉すら知らなさそうな連中に何言っても無駄だけどさ。


62 :名無し名人:2006/12/19(火) 09:18:48 ID:nTrw53Qf
>>51
同じ考えでマックイーンの単勝に授業料ぶち込んで
大学やめた人がいたらしい

63 :名無し名人:2006/12/19(火) 10:36:15 ID:gBO4UGmS
米ちゃんガンバッテ

こんなおもしろい出し物はめったにないよ
ペパーダイン古賀とか偽メール永田よりもずっと滑稽だわな

64 :名無し名人:2006/12/19(火) 11:03:05 ID:dEIjRYdz
棋士総会の毎日組は新しい団体を立ち上げれ。
毎日、朝日、場合によっては読売もスポンサーになってくれるぞ。
メンバーも半数になってウマー。
名人以下タイトルは将棋連盟に残るが有名無実。
第一新聞に載らないw


65 :名無し名人:2006/12/19(火) 11:15:03 ID:dEIjRYdz
さらに特別措置により新日本将棋連盟(羽生会長)への
編入試験を実施します。

受験資格者
@良いところ取りで新日本プロとの公式棋戦で10勝以上し、その間の勝率が6割5分以上のアマチュア棋士と女流棋士 。
A日本将棋連盟棋士で優秀な成績を修めたと新日本将棋連盟が認めた者。
 編入試験
新日本将棋連盟四段の棋士5人と対局が行われる。
この対局に3勝以上すればフリークラスの四段として編入されることになる。


66 :名無し名人:2006/12/19(火) 11:17:08 ID:zownZAEa
「普及」って、どんな行為にもつけられる、いかようにも解釈できる言葉だよね。
※の講演、道場経営者との懇親会だって「普及」につながるわけで。

>>61がいうように、連盟は「普及のために使う」なんて曖昧な言葉を用いず、
具体的な計画書を作成し、プレゼンすべき。

67 :名無し名人:2006/12/19(火) 11:29:02 ID:EHRD2nTv
つーか、「地域振興券」みたいなもんで、実際の目的とは別に、
いわば体裁を取り繕うためにそういう名前をつけただけだからなあ…

誰もがそれをわかっている中、米長が「もちろん普及に使う」と
しらじらしい三文芝居やってるだけだしね。

68 :名無し名人:2006/12/19(火) 12:00:42 ID:K/LWFFfM
よ〜し、ホームレス10人集めて普及金もらいに行くぞ〜
エイ、エイ、オ〜

69 :名無し名人:2006/12/19(火) 12:59:01 ID:3Gdew3bM
>>53
手弁当、賞金かレッスン料で暮らしてるけど
レッスン雑魚プロに引っ張られるようにして活力を失い、研究・研究会は低調
棋力低迷(日本のタイトルホルダーは約1名除いてヒフミンクラス)

余程やる気の無いCUやフリクラは除くとして
給料制を維持できるなら多分その方がベター

70 :名無し名人:2006/12/19(火) 13:21:08 ID:sCznqUeO
部数の多い朝日のほうが普及に役立つ
30年間将棋場かは何やっていたのだろう。

だいたい連盟は、新聞社から貰ったお金を山分けするだけで
ほとんど普及活動に金を使わなかった。


71 :名無し名人:2006/12/19(火) 14:31:40 ID:vUe7BoCj
それにしても「将棋世界」1月号の
特集は不可解。
交渉相手を怒らすだけではないか。


72 :名無し名人:2006/12/19(火) 14:32:24 ID:gBO4UGmS
>>69
しょせんは島国のマイナーゲーム
世界選手権もなければ、日本代表の必要もない
給料制を維持してレベルなんか上げる必要がどこにあるんだ

73 :名無し名人:2006/12/19(火) 14:34:20 ID:j5ALpkbL
しかし、棋士総会の票決の直後に出た読売ウイークリーの記事で、
朝毎からWでむしり取る驚愕の構想・・・と書かれていたのを見た
ときは「ありえねー」と思ったが、意外や裏づけのある記事だった
のか。読売ウイークリーちょっと見直した。

74 :名無し名人:2006/12/19(火) 14:34:26 ID:LUGyi0Gu
世界普及に成功した連珠界にならうべし。

75 :名無し名人:2006/12/19(火) 14:41:08 ID:3Gdew3bM
>>72
意味不明すぎw

76 :名無し名人:2006/12/19(火) 14:42:34 ID:XG+l04Yk
>>69
レッスンしているわけでもない雑魚プロがデカイ顔してるから叩かれてるわけだが

77 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:13:30 ID:cqo0Mdj9
>>59
確かに妙な表現だね。谷川は棋士総会ではノーコメントだったっけ?
新聞社との交渉に担ぎ出そうとしてるのか、自分から割って入ろうとしてるのか。

78 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:18:14 ID:S05hBr4q
会長、辞任に追い込まれるか?
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121911.html

79 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:22:18 ID:LUGyi0Gu
やはり、孤立か。

80 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:27:08 ID:6vJUk+W/
>>78
そりゃ、追い込まれるだろうな

81 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:32:14 ID:xnvXRUnc
>>78の記事うぷきぼん

82 :名無し名人:2006/12/19(火) 15:47:01 ID:3Gdew3bM
>>76
それでも対局には力入れるし、多少は研鑽なり研究なりしてるからね
とりあえずトーナメント出てみるだけのレッスンプロとは棋力が違う
下層が弱いのに上層は強いってのはありえないから、財政的に可能なら維持すべき

83 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:09:12 ID:gBO4UGmS
>>75
>意味不明すぎw
なんちゃってごまかすなよ

3Gdew3bMはゴミプロの一人かい?
「連盟の給与にしがみつかなきゃ生きていけません」って正直に話してごらん

84 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:15:12 ID:3Gdew3bM
>>83
はいはい、囲碁限定家庭教師の弱々レッスンプロ乙

85 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:31:22 ID:gBO4UGmS
>>84
ゴミプロの自覚がある点は立派だ
しかし本当に読みはなってないね
俺は囲碁なんてルールもよく知らんレベルだから

いまから専門学校にでも通って、手に職をつけるといいよ

86 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:41:39 ID:3Gdew3bM
>>85
>俺は囲碁なんてルールもよく知らんレベルだから
囲碁厨は「囲碁厨です」と言い切る度胸が無いんだなw
まあ、山下・羽根・高尾の手合い違いぶりを見てたら仕方無いが

87 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:47:57 ID:VsPOqwfW
囲碁厨かわいいよ囲碁厨

88 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:57:26 ID:PfBvPl+r
しかし、一億からの真水の普及協力金が無いとリストラか減給は必死。
囲碁のプロの場合はもともとレッスンプロをしている連中の給料を下げたわけで、
レッスンの時間や比率が増えただけ。
将棋の場合、そういう活動をほとんどしてこなかったC1、C2あたりの連中に
させるのは酷というか難しいところはあるな。研究者に営業やれというようなものだ。
下位棋士が必死に朝日案を支持してたのは分からんでもない。裏切られたが。

89 :名無し名人:2006/12/19(火) 16:59:42 ID:gBO4UGmS
反論できなくなると、囲碁厨とか毎日工作員とかのレッテル攻撃しかできなくなるんだね

ホントに馬鹿なんだ
一般社会じゃやっていけそうもないな

90 :名無し名人:2006/12/19(火) 17:06:34 ID:VsPOqwfW
必死な囲碁厨かわいすぎるwww

91 :名無し名人:2006/12/19(火) 17:09:08 ID:j3UVEM6E
ま、お先真っ暗斜陽産業の新聞に寄生している業界だという自覚を持つべきだな。
新聞のほうが、いきのこりに必死なのに。


92 :名無し名人:2006/12/19(火) 17:30:11 ID:XG+l04Yk
連盟の将棋脳連中もレッスンしなきゃ食えないようではレベルがとか言ってるんだろうなw
そして競馬、マージャン、酒、パチの日々
底辺棋士は死んだ方がいいよw

93 :名無し名人:2006/12/19(火) 17:31:47 ID:zES/aE/R
もともと毎日新聞としては、名人の上に竜王戦を作られて面白くなかった。
王将戦を廃止して名人戦の契約金を上げることもできた。我慢した。
そこへ名人戦の契約解消通知&王将戦をビッグタイトルに
キレるわけですよ。

フリークラス29名、310万円。リストラすればいい。
投票すれば、棋士会、簡単に通るんじゃねえ。



94 :名無し名人:2006/12/19(火) 18:19:06 ID:PfBvPl+r
順位戦休止だと全員がフリークラスみたいな形になるんだな。
それで頑張って新聞社の連携が崩れるのを待つ手もあるが、
連盟が先に破綻しそうだ。

95 :名無し名人:2006/12/19(火) 19:17:55 ID:ZQRctAiE
>中原、西村、田中三理事と四人の理事会。

近々、爆弾投下もあり?


>苦労も多いですが、全て年内に結着。来年に持ち越したものは、まとまらないものばかりになるからです。

ああ、もうホントにバカ。
まとまらないもの以外は年内に決着するのは、あたりまえではないか。
なにいってんだか。

96 :名無し名人:2006/12/19(火) 19:24:57 ID:6SEM5FVL
最終的には朝日・毎日の提示額+@でケリがつくんじゃないかな。

でも発表は、

朝日・毎日さんと無事名人戦の契約を結ばせて頂きました。
両新聞社の将棋文化への深いご理解を感謝いたします。
尚契約額に関しましては非公開とさせて頂きます。

ってとこかな。

97 :名無し名人:2006/12/19(火) 19:30:48 ID:PfBvPl+r
>>95
会長     米長邦雄 ネットで暴言
副会長   中原 誠  「王将をビッグタイトルに」「お前は毎日の社員か」
常務理事 田中寅彦 雑誌で暴言
広報担当 西村一義 「契約金ほか総額についても、おおむね了承……」
頑張ってる4人組だけで理事会ですか。いつもなら一枚岩発言になるはずなのに。

98 :名無し名人:2006/12/19(火) 19:33:37 ID:qD+CgV3O
会長、もうすでに頭おかしくなってるのか・・・?

99 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:20:22 ID:S05hBr4q
>>96
連盟=尚契約額に関しましては非公開とさせて頂きます。
朝日・毎日=同日の朝刊にて発表。
他紙=夕刊もしくは翌日朝刊にて、公表契約金額と若干のコメントを掲載。

※会長、信義にもとるとHP上で激怒。あの契約は無かったものとする、と公表。
朝・毎怒り心頭に発し、それなら勝手にしろ、とばかりの記事を掲載。
すべてがチャラとなり、再び、冥府魔道の道へ〜〜〜、
(続く)・・・・・、と言いたいところだが(完全終了)

100 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:29:24 ID:onQIFBDl
>>97
※「森下君、島君、我々は責任を取って辞任をするが
 君たちはまだ若い。我々のみで交渉し責任は全て被るから
 君たちは次の理事会で連盟を支えてくれ。」

という話ではないだろうな

101 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:31:02 ID:Du7M2YQY
>苦労も多いですが、全て年内に結着。
来年に持ち越したものは、まとまらないものばかりになるからです。

相変わらずよく意味がわからんな。
だれかプロの人、訳してくれ。


102 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:36:50 ID:qD+CgV3O
もともと難解な言語を操る方だったが、現役引退後の言動の意味不明っぷりは
年々酷くなるばかり。
早い話が「まとめられるものから順に年内にまとめます」ということだろう。
もっとも、まとめられる話など、ここに至ってあるのかどうかわからんが。


103 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:38:16 ID:onQIFBDl
年内にまとめますと日記に書くだけで交渉が不利になると思うんだが
足元見られるw

104 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:47:44 ID:ZQRctAiE
>>102
※の文章は「てにをは」を正しく使われれば、半分以上は意味が通る文。
難解な文章を好んで使っているのではなく、
たんに、助詞の使い方がわかってないだけ。


105 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:51:46 ID:qD+CgV3O
半分以上は意味が通る≒半分近くは意味が通らない、ような気がしますが・・・
しかも「てにをは」は日本語の重要な部分ですよ。
これを使いこなせないようでは、それこそ話にならないのでは。

106 :名無し名人:2006/12/19(火) 20:57:19 ID:ZQRctAiE
>>105

「難解な言語を操る方」というと、なんか言葉の達人みたいに感じた。
操ってるわけじゃないだろ? ただの「てにをはも正しく使えん馬鹿だろ? ってこと。

107 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:04:41 ID:qD+CgV3O
あぁ、別に誉める意味で書いたわけじゃないよ。


108 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:06:07 ID:i50BSEN2
年内ってあと一週間くらいしかないわけだが・・
多分無理だな。で名人戦問題はまとまらないものばかりの内の
ひとつになるとwまとまらないと、
それはそれでアホかい!ということになるし、年内決着でも
今の提示額で納得するということなら、これまたアホかい!なんのために
こんだけ騒がしとんねん!ということになるから、
どっちに転んでもアホは確定w


109 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:09:32 ID:qD+CgV3O
同じアホなら踊らにゃ損損、ということで、もう開き直るしかないな、
「カネじゃカネカネカネ、カネが欲しいんじゃ!カネよこせ!」
とHPに書いてみてはどうだろうか。
案外、俺なら見直すかもしれん。

110 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:24:10 ID:PfBvPl+r
冷静になって、1〜3位の新聞に蹴られたら4位の産経に話を持っていったらどうだろう。
毎日が共催に応じた最大の理由が10万部の週刊将棋の配達だから、
「名人戦と一緒に週刊将棋を産経に移す」と脅してみるのは。

111 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:34:11 ID:9E5AEm8D
※は新聞社にたかる前にやることあるでしょ。
フリクラ29人のなかで、C2から落ちてきたゴミプロはすぐにクビにしなさいよ。
平均年収たったの310万だというけど捨ててる金だからね。
それだけでも年間6000万くらいは浮くんじゃないの?

112 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:34:21 ID:qD+CgV3O
その場合、産経にいくら吹っかける?
あと、毎日は蹴っているわけではないよ。
毎日はあくまで自主開催を提唱しているのだから。

113 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:37:21 ID:Sa+ARhUR
>>110
棋聖戦で既に会社の体力からすれば分不相応な高額の契約料を貰ってるのに、
これ以上何を産經に求めるんだ?

114 :名無し名人:2006/12/19(火) 21:38:17 ID:qD+CgV3O
>>111
フリクラ制度そのものを見直すべきではないか。
順位戦で戦えなくなったプロは引退すべきだと思う、元名人だろうが関係ない。


115 :名無し名人:2006/12/19(火) 22:06:00 ID:zES/aE/R
>>111
9000万じゃない?
王将戦をはるかに超える。

しかも1局あたりの単価が何十万円にもなる。

116 :名無し名人:2006/12/19(火) 22:15:18 ID:onQIFBDl
プロ入り後何年かは給料などの形で収入を保証すべき
40歳以上のゴミプロは容赦なく切り捨てるべき

117 :名無し名人:2006/12/19(火) 22:22:07 ID:UMzZwu9i
棋士の給料が実際にはいくらもらってるか知らないけどちょっと計算してみる。

まず月あたり10万と考えると年間で120万かかる事になる。棋士の人数150人と考えると
120x150=18000万=1億8千万円になる。これを月あたり20万と考えるとこの金額の
二倍だから3億6千万円になる。つまり名人戦の契約金とほぼ同程度の金額になる。

実際にはA級からC2,フリクラとクラスにより基本給は違うんだろうけど20万の給料でも
これだけの人数がいると3億を超える金額が必要となる。

また現在の制度では年間4人の新四段が誕生するわけでその人たちの給与を20万と
想定すると一人当たり年間240万かかる。四人だから240X4で960万円かかる。
つまり新人4人がずっと生み出されるわけだから連盟の負担は毎年1千万近くが
増えて行く事になる。10年たてば1億円の負担になる。いまのままだとこれが永遠に続く。

プロ野球を考えると全体の総数は決まっていてドラフトで新人を採ったりトレードで採ったり
した分、支配下選手を引退させたり、トレードで放出する必要がある。これが将棋界では
無い。負担は増える一方だ。そのためスポンサーとの契約の際、契約金のアップを主張
しなければいけなくなる。このデフレの時代でもあり、またネットの普及のためスポンサーで
ある新聞社も業績悪化でその負担もできなくなってきている。連盟もそろそろ棋士の定員制
を検討する必要が出てきたのではないだろうか?


118 :名無し名人:2006/12/19(火) 22:48:38 ID:iz6LnS9d
棋戦の契約料って丸々連盟のものになるの?

棋戦を運営するにあたって発生する経費(タイトル戦の旅館使用料等)って、
新聞社の負担となるんだろうけど、こういう経費も契約料に込みで、
手配は連盟がやっているということなのかな?

119 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:17:23 ID:pIZqa9aN
ttp://blog.goo.ne.jp/charme_yoko/
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/00/1a65fbff08314c63317a74f11bede7ae.jpg

>写真はパーティ途中のかくし芸、レストラン内でMaymiさんが脳天カカト落とし。
>板を持ったのは私、顔を怪我せず無事に済む、ほっと一息。 

>パーティ途中、会長と役員数名にお会したのでよっぽど会長に板持ちをかわって
>もらおうかとズルイ事を考えてしまった。

※暗殺計画失敗でつか?w



120 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:22:16 ID:UMzZwu9i
>>118
>棋戦の契約料って丸々連盟のものになるの?

たぶんそうでしょうね。
旅館とか連盟関係者の宿泊代等は旅館の負担なんじゃねえのか?
旅館の宣伝にもなるし。使った将棋盤とか記念に置いてあったりするし。
マスコミは自分たちで払うんだろうけど。旅館は連盟とタイアップなんじゃないの?
たぶん。

121 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:35:03 ID:nmOGUaJw
>>119
名人戦に関してはコメントできないのかな、さすがに

122 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:36:22 ID:pIZqa9aN
>>121
マジレスすると、あそこのブログは将棋メインじゃないから

たまに本人が興奮したり憤慨すると書いてしまうがw

123 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:54:49 ID:a0ODO5m4
>>120
まるまる旅館の負担じゃないよ。
そりゃ、すっげぇ安い料金(対局者やら立合やら解説やら何十人分の
宿泊+打ち上げの費用etc.の半分以下)だけれど。

124 :123:2006/12/19(火) 23:57:30 ID:a0ODO5m4
あ、ゴメン。払うのはモチロン新聞社ね。

125 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:57:49 ID:Lm8gEXqz
素泊まり分サービスくらい痛くないよ。
その替わりに飲み食い(新聞社の金で)してくれるならば収支トントンにはなる。

126 :名無し名人:2006/12/19(火) 23:57:54 ID:pIZqa9aN
>>123
安い料金でも平日だし、団体宿泊だしで元は十分とれるってことなのかな?

127 :名無し名人:2006/12/20(水) 00:06:12 ID:23QhLz1b
遊ばせとくよりはいいっしょ
ただ当然休日にはやりにくいね

128 :名無し名人:2006/12/20(水) 00:33:15 ID:1RhBLvMW
普及、普及というなら、
割高になっても、きちんと休日にタイトル戦やって欲しい。
衛星放送にしろ、ネットにしろ、中継を見る人間の数が違う。

129 :名無し名人:2006/12/20(水) 00:51:26 ID:JFZWH0r1
瀬川さんの試験将棋の棋譜がネットでほぼリアルタイムで見れたのは
面白かったな。あのやり方がいいんじゃねえのか?

休みの日にやってもらったら見る人は増えるだろうけどね。

130 :名無し名人:2006/12/20(水) 00:54:20 ID:iKFsOjEO
海外の対局って
契約金と比較しちゃ微々たるものではあるだろうが
それでも国内よりははるかに負担増なわけで
新聞社として何かメリットがあるんだろうか

131 :名無し名人:2006/12/20(水) 01:03:50 ID:yKogdCfP
そもそも名人戦が毎日に帰ってきた時、王将戦を廃止しておけば今回の問題はなかった。
囲碁の棋聖戦2億、将棋十段戦1億、将棋脳は囲碁と将棋は対等と2億を要求
囲碁のプロ棋士が将棋よりも多いんですけど、読売が折れ
名人戦を貶める竜王戦の誕生。ここで毎日が、王将戦を廃止して契約金を上積みしておけば
王将戦をビッグタイトルに、将棋脳のでたらめはなかった。
名人戦打ち切りの一方的な通告書、担当の頭越しの社長への契約催促の文書送付。

理事会にあきれた大新聞社3社の共闘、将棋連盟終わった。

132 :名無し名人:2006/12/20(水) 02:08:03 ID:MenZqapv
※の今年のことは、今年中にの意味。
契約金、普及協力金、両社3億ずつ負担で、合計6億円。
これ以上は、びた一文落としませんというような通告書を社長宛に送達。
凍りついたまま、半年が経過。順位戦休止というシナリオを予想。

四人の理事会というのは、その原文作り。
タニーが、大阪で、飲みましょうと誘ったのも、
そんなことを血走った※が、会場で言い出したからかもしれない?

あり得るところが恐ぃ〜〜〜、


133 :名無し名人:2006/12/20(水) 02:09:07 ID:Zd2NPQIs
しかし、タイトル戦を地方でやる意味なんてないよな。

134 :名無し名人:2006/12/20(水) 15:01:51 ID:1RhBLvMW
30年前の交渉の話を読むと、
「結構額が上がっていくのに、どうしてさらに無茶な要求するんだ?」
と思ってたが、今みたいな調子だったんだろうな。

135 :名無し名人:2006/12/20(水) 19:05:09 ID:GVPRa39l
アホをからかうのもみんな飽きてきて進行が遅くなったかなww

棋士ひとりにつき1票と言う原始的な総会のあり方ではもう対応できなくなってるんだろう。
※は二言目には「社団なので」と言い訳するが、
そもそも棋士が一年に4人ずつ増えていくような単調増加を想定してないんじゃないの、
社団と言う概念そのものが?

136 :名無し名人:2006/12/20(水) 19:18:21 ID:61FfMtpz
宮里藍でさえ国民年金なのにあいつらの年金ときたら

137 :名無し名人:2006/12/20(水) 19:28:35 ID:wT1rX09r
今年中に片付ける問題は女性絡みって糞日記に書いてあったが、
ということはもう名人戦の契約金に関しては年越しつーことか?

138 :名無し名人:2006/12/20(水) 19:32:38 ID:tP+ebrE/
>>135
鯖のメンテナンスがあって、書き込めなかったらしい

女性のトラブルなんて話を自分から日記で振るとは思わなかった。

139 :名無し名人:2006/12/20(水) 21:10:48 ID:R0BGDQfg
新人棋士が年間4人(以上)誕生するのは前からわかっていた事項。
連盟の収入が長期的には最善でもせいぜい横ばいなのも容易に想像が付いた事項。
棋士の生物的な寿命が延びる傾向にある(早死にする人が減っている)のも自明。

ならば、年間に平均で4人以上棋士が引退するシステムが必要なのに決まっている。
なのに、現在でもC2で降級点が付くのは9人。C2からフリクラにすら年間3人しか陥落しない計算。

んー、単純に馬鹿というか算数できないのかよ、というか。
将棋連盟には自分たちの痛みは全部回避しようとする人間しかいないんだわな。

140 :名無し名人:2006/12/20(水) 21:13:19 ID:DD/ETko/
>>138
そうやっていつまでもだまされるヤツがいるんだなw
振り込め詐欺とか霊感商法に気をつけろよww
気を持たせる書き方してるが、どうせ女流プロ独立問題ぐらいだろwww

141 :名無し名人:2006/12/20(水) 21:21:21 ID:DD/ETko/
>>138
おいおい! 見てきたけど、「個人的トラブルではありません。」と断ってるじゃん・・

予想
・女流プロ独立問題
・林葉直子破産問題
・佐藤ゆかり教育委員招聘問題

このあたりだろ。


142 :名無し名人:2006/12/20(水) 21:47:29 ID:Th+0WmdS
【社会】 毎日新聞記者、駅ホームで男性に暴行…東京
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166580438/

143 :名無し名人:2006/12/20(水) 22:21:24 ID:LmMA59FG
【社会】 将棋棋士、空港で男性に暴行…東京
【社会】 将棋棋士、不倫で女性に凸撃…東京
【社会】 将棋棋士、砂丘で粗品を開陳…鳥取

144 :名無し名人:2006/12/20(水) 23:14:37 ID:g0GljTdi
>>141
ネタにマジレス。
その3つのうちあたってるのは最初の1つだけ。

あとは「野間佐和子」関係

145 :名無し名人:2006/12/20(水) 23:30:03 ID:Xwcfp61D
5月の棋士総会で大筋が決まるはずが、年越しか。
引っ張られると連盟の体力からして不利になるって言われてたが。
王将とオープン持ってる新聞社に長期戦を挑んだのはまずかったなあ。

146 :名無し名人:2006/12/20(水) 23:42:54 ID:qBLRP2p/
山村も米長ぶん殴れよ。
毎日記者ならその位の根性を持て!
社の伝統じゃないか。

いや、待てよ。今のヨボヨボ※だと殴ると危ないな。
じゃあ、腐った卵をぶつけなさい。

147 :名無し名人:2006/12/20(水) 23:43:14 ID:JFZWH0r1
王将とオープン、これだって今後どうなるかわかったもんじゃないだろ。
むしろ朝日なら名人戦共催するのでオープン持ってる必要性も無くなったわけだし。
王将だって毎日の経費節減で廃止の可能性あるだろうし。

連盟のお先真っ暗だよね。他の棋戦も今後どんどん無くなる可能性は高いだろうし。

148 :名無し名人:2006/12/20(水) 23:45:26 ID:g0GljTdi
>>146
あるいは連盟に「まちがって」爆弾持ち込むとかな>伝統

149 :名無し名人:2006/12/21(木) 00:18:18 ID:guqNjKPH
>>135
社団法人でも定款を改正すれば、一人一票にこだわらなくてもいいよ。
もっとも定款改正のためには民法デフォルトだと四分の三以上の多数が必要なのだが。

>>146
毎日の伝統に従って山村記者は林葉と情を通じて中原と米長の弱みを探るべし(w。

150 :名無し名人:2006/12/21(木) 00:23:15 ID:gIoyvGOt
>>149
で、それを連盟野党サイドのプリンス(桐谷w)が棋士総会で追求か?w

151 :名無し名人:2006/12/21(木) 00:24:24 ID:wGNAhsGP
>>145
長期戦を挑んだというより、持ち込まれちゃったんだろうね。

当初の予定では、3月中に契約解消の申し入れをすれば、短期で朝日に移管させる事が
可能と読んでいた筈。
それが、予想外の毎日の抵抗に合い、予定が狂ったんでしょ。

奇襲は、相手が嵌ってくれれば良いんだけど、適切な対応をされると、ボロボロになって
しまうと言う良い例だよね。

152 :名無し名人:2006/12/21(木) 03:37:19 ID:aRQ6wQuI
>>147
王将戦は連盟のいうところの“三大”棋戦だそうだから、
部数減、経営不振の毎日新聞よりふさわしいと連盟が考えている
大企業にぜひ主催していただくべきじゃないのかね。w

153 :名無し名人:2006/12/21(木) 06:31:49 ID:zTYXTRV/
※ジョンイルの辞任まであと何日?

154 :名無し名人:2006/12/21(木) 09:11:44 ID:A/tkMZbn
>>149
その山村とかいうのはそんなに優秀な記者なのか?

ちなみに西山太吉氏はあの事件がなければ今頃は社長になってても全然おかしくない凄腕。

155 :名無し名人:2006/12/21(木) 12:40:41 ID:KuJw5JN8
なんか前朝日と亀裂したときは、ぽしゃったら
読売が引き受けてくれると勘違いしていた奴がいたらしい。
でも読売は引き受けなかった。その時も根回しとか全くしてなかったらしいなw
で、今回も連盟のかって読みだろ。もうつぶれろよ。


156 :名無し名人:2006/12/21(木) 12:59:58 ID:qSgWqR/c
>>139
降級点2個以下でフリークラスにいった場合の特典をつけることで
年間4人程度フリークラスいきになるように調節している。
実際フリークラス導入以降ほとんど順位戦参加人数は変動していない。
単に順位戦以外の棋戦に押し付けているだけだけど。

157 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:05:56 ID:/ZV4mZEL
素朴な疑問だが、なぜ名人戦だけに普及協力金をつけるの?
赤字がひどいなら来年度から、全棋戦スポンサーに普及協力金をもらうべきでは?

158 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:14:45 ID:+M6w90Mo
>>157
名人戦には特別な価値があるから、
スポンサーも色を付けてくれた。
それが普及協力金。

順位戦・名人戦に絡めない他のスポンサーが出す筋合いはない。

159 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:17:17 ID:/ZV4mZEL
普及協力金は、連盟側からの要求では?

160 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:36:41 ID:nQCPJBBk
>157

マジレスすると、
朝日に名人戦移管を持ちかけ、現状よりも多額の金を獲得することを目論んだが、
以下の2つの理由で、「普及協力金」という名目の金を作らざるを得なかった。
実質的には名人戦の契約の一部であり、「普及」「協力」などの意味合いは無い。
まして、現状でも十分多額の契約をしている各スポンサーに、
「普及に協力してください!別にお金出して!」と訴えたところで説得力はないし、
実現性はゼロに等しい。

1.名人戦を含む、竜王戦以外の棋戦の契約金は、読売との契約で、
竜王戦の金額を超えてはいけないため、本体の契約金と名目を分けた。

2.棋戦の契約金は使い道がある程度定款で決められているため、
単純に名人戦の契約金を高くしたとしても、その上昇分のほとんどは
対局料に流れてしまう。いわば連盟がフリーハンドで使える「真水」にするため、
本体の契約金と名目を分けた。

…以上、只の俺の推測w
これに説得力があるかどうかは、各自で判断してください。

161 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:50:33 ID:nit6Rx7T
>>160
あと、契約金だと後から減額するのは難しいけど、「普及協力金」は一時金だから、いつでも
打ち切ることができるってのはあるね。もちろん、ベースアップの対象にもならないし。

162 :名無し名人:2006/12/21(木) 13:57:34 ID:zECZ9iSY
フリーハンドで使える「真水」= 良識ある一般市民から見たら使途不明金。

よって、「社団」を口実に説明責任を果たさないブラックホールの様な組織には、
新聞社は多額の協力金など出すべきではない。

たかりにはキリがないよwwww


163 :名無し名人:2006/12/21(木) 14:49:08 ID:ntc+Wpgq
 米長玉の守り、一応金銀3枚で四人組を結成
会長     米長邦雄 ネットで暴言
副会長   中原 誠  「王将をビッグタイトルに」「お前は毎日の社員か」
常務理事 田中寅彦 雑誌で暴言
広報担当 西村一義 「契約金ほか総額についても、おおむね了承……」
 手駒
無し(プロテスト、コンピュータ、女流、全部使用済み)
 持ち時間
3年(3億の保留、1億の赤字として)

手駒を使い切ってから名人戦に臨んだのが失敗かなー
名人はコンピュータと対戦します、とか、順位戦に新たなプロテスト、とか、
付加価値を付けてIT企業に売る(と脅す)とかできなくなった。

164 :名無し名人:2006/12/21(木) 15:16:51 ID:RzFQ0ycx
>>156
フリークラスの人でも連盟は対局料は支払うわけだから順位戦の
人数が変わらなくても連盟の負担は増えるはず。

165 :名無し名人:2006/12/21(木) 16:21:32 ID:KuJw5JN8
結局カードを先に使い切った連盟の負けか。
頭悪いなw

166 :名無し名人:2006/12/21(木) 16:23:19 ID:ushnrdbN
まさに切れ負け

167 :名無し名人:2006/12/21(木) 16:41:10 ID:GTX8XVlV
郷田「切れてないっすよ」

168 :名無し名人:2006/12/21(木) 16:53:28 ID:qSgWqR/c
フリークラスは10〜15年の期限付きだから、
順位戦参加棋士の数が一定に保たれれば、
タイムラグはあっても棋士の数は一定になる。
現行の制度は、それを利用して棋士の数を
一定に保とうとするもの。
ただし、降級点2個以下でフリークラス宣言するかどうかは
自由だから順位戦参加棋士が一定に保たれる保証はない。
しかし、今のところはうまくいっているのは確か。

169 :名無し名人:2006/12/21(木) 17:08:00 ID:jLwCDXTi
論より証拠、10年前の総人件費と去年あたりの総人件費比べてみるべし。
それでさほど増えてないなら、うまくいっていると言ってもよいが。


170 :名無し名人:2006/12/21(木) 17:22:29 ID:qSgWqR/c
私は139で、今の制度が順位戦参加棋士が増えつづける
システムであるかのように書いてあるので
それに反論しただけです。実際、現行制度導入後
それまで増えつづけていた順位戦参加棋士が
横ばいになったの事実で、それについては
うまくいっていると思います。

171 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:48:53 ID:ZQUkFv87
将棋界はフリークラス選手も一定数で維持出来る仕組みのようですね?
それで何故にリストラ、リストラ、リストラ、それをしないと連盟が倒産する。
とかレスする人がいるのですか?


172 :名無し名人:2006/12/21(木) 18:55:09 ID:ntc+Wpgq
>>171
米長会長本人が「赤字だ、一人頭100万ださなきゃ破産」と騒ぎ出したから。
確かに、2004年の赤字が1億3000万で、常識的にはリストラが必要。
米長の名誉の為に言っとくと、騒ぎ出したこと自体は放置してた前会長より偉いと思う。


173 :名無し名人:2006/12/21(木) 19:14:49 ID:nQCPJBBk
>171

マジレスすると、
1.契約金収入が減少傾向にあり、今後もさらにそれが加速することが予想されること
最近で言えば「ゲンダイ勝ち抜き戦」「テレ東早指し戦」が廃止された。
スポンサー企業は基本的に斜陽産業である新聞社が中心、
そもそも実力以上にスポンサードされていたというのがまあ妥当な見方であり、
今後の見通しは正直暗いこと。

2.各種事業収入も減少傾向にあり、今後も(ry
免状収入、「将棋世界」の部数減、グッズ販売など大幅減少傾向。
将棋人口自体が逓減傾向にあり、今後も上向くことは考えにくいこと

3.引退棋士にも手当てがあること
順位戦参加棋士、フリークラス棋士が一定だとしても、引退棋士が増えればそれだけ支出増になる。
不謹慎な話だが、年間4人の方がお亡くなりにならない限りは、支出は増える。細かい話だが。

要は、収入自体は減り続けているのに、組織の人員は最低でも「現状維持」、
支出ベースで言えば引退棋士手当てなどを考えると当面は増加傾向。
リストラが必要、といのはごく常識的な見解。

実際に、現在の理事会は財政難を訴えており、また前期は実際に赤字を出しており、
「放置すればヤバイ」というのは既に共通の認識。
連盟職員、あるいは遠征費など諸経費について既にリストラを進めており(会長自身が明言)、
リストラはすでに始まっている。いまさらそのことは否定できない。

174 :名無し名人:2006/12/21(木) 19:27:10 ID:/94YSHPl
>>172
それは、前会長に失礼と言うもの。前会長もいろいろ考えていた。
「ネット有料化は、時代の流れ」
「王将戦をメジャー棋戦にしてやってもいい」
これら珠玉の発言の数々が、(プッw

175 :名無し名人:2006/12/21(木) 20:01:24 ID:5ZYfJxXi
>173
なぜ引退棋士にまでお手当払うのだろうか。

引退したらサヨナラでよいだろう

176 :名無し名人:2006/12/21(木) 20:16:10 ID:lCNEesND
年金だけじゃなくて基本給みたいなものも継続して支払われるってこと?<引退棋士

177 :名無し名人:2006/12/21(木) 21:06:43 ID:CxtDstJG
引退したのだから基本給はないだろう。と思うけど。


178 :名無し名人:2006/12/21(木) 21:18:27 ID:Ey67cc9u
年金みたいなもんか。

179 :名無し名人:2006/12/21(木) 21:20:54 ID:Ey67cc9u
いや、年金は別にちゃんとあるんだよな。んー。

180 :名無し名人:2006/12/21(木) 21:22:38 ID:45mQv13H
恩給、ってやつ?

181 :名無し名人:2006/12/21(木) 21:25:35 ID:KuJw5JN8
172
職員の退職金がないと言ってたのが、なぜか連盟が赤字だからに
理由が変わってたりするわけだろう。
ということはこいつの最初言っていたことは
嘘だということになるんじゃねえのか?
じゃあまだ何も言わない方がましだろ?おまえはアホか?

182 :名無し名人:2006/12/21(木) 21:28:19 ID:CxtDstJG
こづかい、かな?

183 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:30:19 ID:ZQUkFv87
引退棋士への手当は、年金支給までの生活保障であるなら、年金支給時に減額圧縮すればできるのでは?

184 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:33:26 ID:7KEN/N7Z
>>181
レスポインタをキチンとつけろ

185 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:39:11 ID:jELaqmrN
知れば知るほど、基地外集団のプロ棋士。

186 :名無し名人:2006/12/21(木) 23:43:42 ID:ntc+Wpgq
もしかして早期退職手当の一種なのか? 引退棋士への手当て。

187 :名無し名人:2006/12/22(金) 02:18:06 ID:Qf4ZCh6B
いろいろ出てきているが、結局、
順位戦参加棋士の収入、フリクラ棋士の収入、さらには引退棋士の収入等々について、
さらにNSNやら職員退職金についても、連盟が何の説明もしていないから、
憶測が飛び交うし、普及金などと言う実質使途不明金への理解など、
ファンからも新聞社からも得られない。

にもかかわらず、「金だけ出せ」「口は出すな」「経営について何もいう必要ない」
と言う態度を取り続けている。

188 :名無し名人:2006/12/22(金) 03:39:50 ID:3fliG/Cx
>>187
なにせ団体運営の最重要課題はカネですすから。

189 :名無し名人:2006/12/22(金) 04:44:25 ID:0ccaLcPN
マジな話で名人戦を毎日から朝日にするより
読売に渡辺のカラー写真を載せないことのほうが普及に効果があると思う

190 :名無し名人:2006/12/22(金) 05:00:21 ID:p1VAgkC7
NSNで大赤字こいて連盟が潰れそう、という話はその後どうなったの?

191 :名無し名人:2006/12/22(金) 05:28:44 ID:ADIAGSu5

囲碁名人戦の昼食
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200609090200.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200609280245.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200609290219.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200610110286.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200610120261.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200610180268.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200610190273.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200611020285.html
http://www.asahi.com/igo/gallery/TKY200611030199.html

竜王戦の昼食
http://ryuoh.weblogs.jp/photos/uncategorized/061221_wudon.jpg
http://ryuoh.weblogs.jp/photos/uncategorized/061221_sudon.jpg


  ウワァァァアン
                 。・。∧_∧。・。
                。゚  ( ゚´Д`)  ゚。
                  o( U U
                   'ー'ー'

192 :名無し名人:2006/12/22(金) 09:44:29 ID:sn3nH0AB
木村、升田、大山の時代は、家業を手伝ったり、貧しい生活の中に
将棋があって、将棋に金を出してくれるスポンサーを大切にした。
それが時代が下って、中原、森下、渡辺といった連中は、当たり前
のように金を手にし、中出しお○んこ然としている。

193 :名無し名人:2006/12/22(金) 12:36:38 ID:zdqNiJrv
>>190
ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1147976161/
こっちへどーぞ。
24買収して合併させて誤魔化す気だ説とかあるけど、証拠は無し。

※の日記みてるとネットで再来年から利益を出すようなこと言ってるから、
NSNをどうにかするつもりなのは確かだと思うが。

194 :名無し名人:2006/12/22(金) 13:47:03 ID:350Gc6rb
引退した人への恩給的な手当はいらないだろう。
退職(引退時)の一時金でけりをつけるのが筋だと思う。
生活が苦しいからという理由ならば、普及の方で仕事を与えればいい。
たとえば、小学校を巡回して将棋教室をやるとかね。
それもいやとかいうなら、もう首で仕方ないでしょう。

195 :名無し名人:2006/12/22(金) 19:20:05 ID:gGUv/AnD
アホだ。ネットを誇大評価しすぎ。

196 :名無し名人:2006/12/22(金) 19:25:39 ID:nL4rAQ1y
引退棋士へのお金の支払いって
年金として(自分たちで積み立てた基金から)お金が支払われるんじゃなくって
協会の財布からなにがしかの支払いが続いてるの?

197 :名無し名人:2006/12/22(金) 19:34:05 ID:yrBbYoR+
3年前に動いてれば、今より3億くらい余裕があって、
「まとまらないなら自主運営する!」と頑張って交渉できたしれないな。
持ち時間が無くなってから暴れた感じがある。あっという間に悪手を咎められた。

198 :名無し名人:2006/12/22(金) 19:49:26 ID:tRttX4lq
自主運営は無理だろうし、理事会が今の提案で妥協するとも思えない
となると、30年前と同じく順位戦1年間無しだな

199 :名無し名人:2006/12/22(金) 20:07:29 ID:xl/hrZwG
>弁護士ではなく税務署関係にも相談することもあり、理事は大変です。
こんなど年末によた話で来るな!税務署だって忙しいんだ!

とシビヤ税務署の方が申しておりますw

200 :名無し名人:2006/12/22(金) 20:19:04 ID:yrBbYoR+
>学校教育課を将棋連盟内に設置しました。その打ち合わせ等々忙しいです。
>着実に積みあげてゆく。
>これからは普及部の時代です。
>一年間に1億以上の予算が増えても足りないくらいの要請がきそうです。

普及協力金が取れそうだったころに、それを当てにはじめたんだろうけれど、
名人戦がまとまらなかったら(それも巨額の協力金つきで)どうする気だ。

201 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:23:26 ID:XbXpTMF3
>>200
都内の「放課後教育」に棋士を送り込む構想が・・・

202 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:34:48 ID:1X+kQQd1
>>200
どれもこれも手遅れ。
ネットも10年遅いし、教育に至っては30年遅いよ。
サッカーだってたまたま文部省で小学校のカリキュラムに採択された
のが今の盛況を生み出したんだけどな。

203 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:48:51 ID:ycEmtpWC
糸谷の「斜陽産業」発言は
赤旗主催の新人王戦の賞金が328万から180万に減額されたことに対してもの

ソース

囲碁のタイトル戦賞金(対局料込み)

タイトルホルダー一覧 (2006/12/15 現在)

30期 新人王 金 秀俊 しんぶん赤旗 328万円

http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/title.htm

タイトルホルダー一覧 (2005/12/21現在)

31期 新人王 松本武久 しんぶん赤旗 180万円

http://web.archive.org/web/20051223210900/http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/title.htm

204 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:51:47 ID:XbXpTMF3
ああ、連盟怨念厨の巣窟でここでマジレスしてもしょうがなかったか

205 :名無し名人:2006/12/22(金) 21:52:40 ID:+ZAzJfio
>>203
賞金減らしたから二流棋士しか出してもらえなくなったのか

206 :名無し名人:2006/12/22(金) 22:09:16 ID:yrBbYoR+
>>204
いや、マジレスはありがたいが。
予算が増えても足りないくらいの要請、ってことはあれは連盟の持ち出しで派遣?

207 :訂正:2006/12/22(金) 22:09:49 ID:ycEmtpWC
ソース

囲碁のタイトル戦賞金(対局料込み)

タイトルホルダー一覧 (2005/12/21現在)

30期 新人王 金 秀俊 しんぶん赤旗 328万円

http://web.archive.org/web/20051223210900/http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/title.htm

          ↓

タイトルホルダー一覧 (2006/12/15 現在)

31期 新人王 松本武久 しんぶん赤旗 180万円

http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/title.htm

208 :名無し名人:2006/12/23(土) 00:51:00 ID:7/IE6EsQ
>一年間に1億以上の予算が増えても足りないくらいの要請がきそうです。

要請がきてから言えよって感じだな。
そんなことに金を使う前に、赤字解消に使えよ。
赤字解消のメドがたたないまま、新規事業を広げるのはいかがなものか。

12日の日記に

>会場が満杯で、熱氣と笑いの1時間半でした。300名をはるかに超えていたようでした。

とあるが、
研究者200人規模の研究所で、平日の昼間、職員あわせても300人を動員するって無理だろ。
300名を「はるかに超える」って、いったい何人なのさw
こいつの風呂敷は、どこまでも広がる。


209 :名無し名人:2006/12/23(土) 02:07:01 ID:/gJ/GnIS
>>208
食堂のおばさんや喫茶室のお姉ちゃんや清掃会社のお兄ちゃんまで全部足すと300人になるのかもよw
未だにカレンダーの一月分(しかも5月だぜw)を自分一人で独占しないと気が済まないような
自己愛に満ち溢れた誇大妄想狂の精神病患者に何を言っても駄目だろう。

210 :名無し名人:2006/12/23(土) 03:03:01 ID:dWVkqMnn
>  松坂は移籍料60億円。年俸はそれ以上で100億円以上の金が動いた。それで一躍大スターになった。
> 将棋は可哀想だね。全員の金の総額が1ケタでも金か信義かなどとイジメられた。
>  将棋は斜陽産業です、等とA社のインターネットでも書かれて交渉は暗礁に乗り上げてしまった。

※の文章は相変わらず意味不明だ……

松坂は六年契約。年十億なのに「年俸はそれ以上」はないだろう。
金が動いたから「一躍大スターになった」んじゃなく、すでに大スターだから金が動いたんだろう。
「全員の金の総額が1ケタ」って、全棋戦の契約料合わせれば2ケタだろう。
「将棋界は斜陽産業」という記事は、単に糸谷哲郎四段のあいさつを紹介しただけだろう。

どうしてこう、捏造というか、わざと誤解させるみたいな文章を書くのかね。

211 :名無し名人:2006/12/23(土) 05:47:46 ID:dWVkqMnn
>>134
そうなんだよな。前回も今回も同じ。

最初に目の玉飛び出るような上積み吹っかけて、散々揉めた挙げ句、
相手が折れた瞬間に、さらに破格の上積みを吹っかけるという……
そんな交渉やられたら誰でもキレるわな。

毎日、朝日、読売の三大紙を敵に回し、
産経、共同、ブロック三社連合の信頼を失い、
すべてのメインスポンサーから見放された。アホやね。

212 :名無し名人:2006/12/23(土) 09:13:03 ID:ZvvqOQiH
>>211
日経が抜けてまつ。

213 :名無し名人:2006/12/23(土) 09:18:05 ID:vY/jIgWh
ttp://emiripapas.edia.ne.jp/cgi-bin/emiri/Diary.cgi?base=arrow&type=&year=2006&month=12&day=20&mode=T&edit=&msg=&rate=&sel_year=&mx=

米長の影響力が落ちてきたな。
ニッポン放送の審議員やってる※が弟子が絡んでる仕事の
打ち切りを阻止できなかった。

214 :名無し名人:2006/12/23(土) 11:30:35 ID:zfekjkP0
米長のやることなすこと、普及とは別の方向にいってる。
名人戦問題をとうとう年越しにしてしまったのは最悪の展開。
早く責任を取って辞めるべき。こいつは本当に
潔ぎよさのかけらもない。これでどんどんファン離れが続くことをどう考えているのだろうか?
こいつは確か名人戦問題で心配をかけ申し訳ないと言っていたが、
結局年越しとなってファンに心配のかけっぱなし出はないのか?
言ってることとやってることが違う。心配をかけて申し訳ないなどとは思ってないのだろうな。
早く辞めろボケじじい!


215 :名無し名人:2006/12/23(土) 11:33:51 ID:x2AmDcoI
※に頼まれよっしゃと言ったナイトのぼけ老人に
逆らえなかったタニー
結果が名人戦の契約金は竜王戦を超えず
毎朝で折半、大爆笑。
都内に1戸建て?やめておけ、ハヤシみたいに破産するよ

216 :名無し名人:2006/12/23(土) 11:54:54 ID:g+3kREHt
中原会長の時は、こんなことはなかったのに……。
中原さんは、※に遠慮して、進言できないのじゃなかろうか。
何かよっぽど大きな弱みでも握られていなければ、こんな暴走は
許されない状況だよな。

217 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:06:10 ID:+2sMZ0kV
 凸は怪鳥時代ぜんぜん攻めなかったが連盟もいよいよ
ジリ貧になってきたので※はこの窮地を救うためと積極的な
攻めに転じたが、悪手につぐ悪手で新聞社の術中にはまって
もはや投了直前となってしまっただけでしょ。

 新聞社自体に体力がなければいくら出せ出せといっても
何も出てこないよ。新たなスポンサー探さなければ駄目だろう。
瀬川さん入れたのもIT関連からの仕事をもらうためいろいろ
好都合なのかもね。娯楽の多様化で将棋自体のコンテンツとして
の価値は昔ほど高くは無いから大変だ。

218 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:17:41 ID:6O/0NqRd
新聞社だって実際には「協賛各社」を募ってそのカネに依存してる。
JRやJAL、生損保大手、建設業大手等々のスポンサー常連な官許産業が軒並みが渋れば
そうはカネを出せるものではないよ。
今そういう余裕があるのは自動車だけじゃないかな。

219 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:23:09 ID:Bb2CNUpe
毎、朝 両社交渉を長引かせ、
来年3月28日に「名人戦契約拒否」通知書を連盟に提出

こういう事されても文句は言えないな

220 :名無し名人:2006/12/23(土) 12:43:01 ID:ClZewpqU
各新聞社の担当者は相当話し合いを持っている模様。
理事全員辞任しなければ各社交渉打ち切りor契約金減額を申し入れる流れ。

※が突っ張れるのか?折れるのか?
最後っ屁でめちゃくちゃやるのか来年の将棋界は目が離せませんw


221 :名無し名人:2006/12/23(土) 14:22:35 ID:pa5hEMzw
※先生は、自分が窮地に立たされたことを自分が悪いなどとこれっぽっちも思ってません
それどころか窮地に立たされた意識すらないかもしれませんよ。

とにかくもうツラの皮の厚さといったら

222 :名無し名人:2006/12/23(土) 14:25:52 ID:E1lgMxOC
まーどうせ最後は
どっちも譲歩して適当なとこに落ち着くでしょ

223 :名無し名人:2006/12/23(土) 14:27:13 ID:OdQEh8CV
ジャーナルでタナトラがもうすぐまとまると言ってたな
あてにならんけど

224 :名無し名人:2006/12/23(土) 14:38:42 ID:JbavoHxx
朝・毎の腹づもり次第だな。適当な金額で契約できればいいと考えているなら、「もうすぐ
まとまる」こともあるだろうけど、本気で連盟にお灸をすえてやろうと考えているなら、逆に
あえて交渉を長引かせる可能性もある。

225 :名無し名人:2006/12/23(土) 14:46:05 ID:pa5hEMzw
タナ寅先生は、なにを根拠に「もうすぐまとまる」なんて言えるんだろうね。
「まとまらなきゃ困る」ってんならわかるけどね。

226 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:00:07 ID:ClZewpqU
適当なところに落ち着くのでは、は関係者ファンの願望。

取引先それもプライドの高いマスコミ関係に大恥をかかせてそれは絶対ない。

提示している以上は無し。

その後の対応悪ければオープン王将戦の廃止も大いに考えられる。

もし少しでも甘い考えがあれば大変なことになるよ。

227 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:05:05 ID:YS3mhWwv
今まで大金を出してた同士の共催なのに
竜王戦より契約金が少ないのでは困る

228 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:26:11 ID:ZvvqOQiH
>>225
連盟がその気になれば、名人戦問題は簡単にまとまる。両社の条件を丸呑みすれば
良いんだから。w
でも、話はそれで終わらない。
毎日は王将戦を残してくれる様に思うが(ビッグタイトルにせず現状維持で)、朝日オープン
は廃止になるでしょう。

馬鹿だよね。最初からつまらん事しなきゃ良かったのに。

229 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:42:21 ID:bS+NVYR6
>>227
竜王戦の序列を2位に下げないと、どうしようもないわね。

230 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:46:09 ID:a3gKLZEw
棋士会の毎日破棄、朝日単独開催の票決通り朝日と単独契約を締結しておけば
良かったのに。
確かにに馬鹿だな。

231 :名無し名人:2006/12/23(土) 15:51:33 ID:lMj/PSKd
そこで読売に序列一位契約の自動延長拒否の手紙ですよ
タナトラなら「読売が序列一位に固執していたため名人戦の契約料が伸びなかった」
とかサラリと言いそうで楽しみ

232 :名無し名人:2006/12/23(土) 16:09:46 ID:8eaC7KJI
現在の提示額を丸呑みして無条件降伏でしょ。
それでも、茹で蛙状態の棋士連中だから理事会メンバーは現状維持の無責任体制でしょね。
茹で上がるのを、暖かく見守ってあげましょう。一応フアンだったのだから。

233 :名無し名人:2006/12/23(土) 16:19:25 ID:gdBQGiVY
>>232
無条件降伏するとしても、
来期の順位戦凍結という形作りをしてからだと思う。
理事会が責任を取らずに現状維持になりそうなのには同意。

234 :名無し名人:2006/12/23(土) 16:23:51 ID:ZvvqOQiH
>>230
毎日単独か、そうでないかの投票をしただけで、朝日単独開催とするかの決は採ってない。


235 :名無し名人:2006/12/23(土) 16:42:00 ID:lMj/PSKd
米長工作員ではないけれど共催案でどうなろうと理事会は責任は取らなくてもいいかもしれない
毎日単独否決後、米長が共催案を提案して、
理事会に一任していただけますか?との問い掛けに反論無しの拍手だったから
そこで意見せずに理事会に任せた棋士は強くは言えない筈
既存2棋戦の契約金合計を下回らないようにするというのは達成できてないけれど
意思表示としては6億を提示したんだし、それが通るはずないと読めなかった棋士全体の責任
代わりの会長候補がいないという問題点もある
タナトラを筆頭に理事もやばかったけれど
発言権のある立場にまともな人材がいない連盟の体質が悪いんだよ

236 :名無し名人:2006/12/23(土) 17:27:58 ID:ew3hffdS
>>235
これだけ世間を騒がせて棋士のネガティブイメージを広めたのに
責任を取らないとはいかがなものか


237 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:01:03 ID:V9yt24F0
>>231
金欲しさに、名人戦を貶める序列1位の竜王戦を創っておいて
名人戦の契約料が伸びなかったとはひどいよな
それでも毎日新聞は王将戦を含めて30年間も将棋界最大のスポンサーだったから
今回の契約金竜王戦以下のうえ両社で折半はいい薬だと思う。


238 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:03:49 ID:iw9zJ+++
師走 投稿者:米長邦雄 投稿日:12月23日(土)16時49分5秒
雪割草も寒そうです。
金曜日は朝一番に将棋会館へ行きました。4時間くらいかけて年末の大仕事。大掃除みたいなもので、次から次へと片付けです。
「会長、これどうしましょうか?」
「そんなことは自分で決めたらどうだ!俺、今は名人戦のことで頭がいっぱいなんだよ」
年内に決まるのかなぁ。決まらないのかなぁ。

午後は裁判所へ。年末は和解やらも多く司法関係者が一番忙しい時期らしいです。師走でなく司走か。
夜は医者の友人と寿司。


239 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:08:15 ID:2BQHIuev
にゃはは、予想通りのトーンダウンw

240 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:16:17 ID:JbavoHxx
裁判所って何の用事だろ?何か訴えるの?それとも、何か訴えられてたっけ?

241 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:22:10 ID:QnBMC7EX
>>240
ワリオから訴えられてるの知らない?

242 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:25:42 ID:zfekjkP0
これみても会長の資格はないんじゃないか。
本来やらなければいけないことがおざなりのままだというのに、
裁判だ何だと個人的な事柄に時間を取られすぎてる。
これまでも何回となく弁護士がどうだとかいう話をしているが、
すべて個人的なものだろう。ちゃんと会長職のみに専念できる人物を
最低限選ぶべきだね。会長辞めてしぬまで裁判してりゃあいいんだよ。
選んだ棋士も馬鹿だし、持ち上げられて喜んでいる奴はもっと馬鹿。

243 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:27:07 ID:pa5hEMzw
>>228
>>232

グチャグチャに自軍を引っ掻き回して武器弾薬使い果たして、
兵糧攻めはかなわんと無条件降伏って、ちょwwwww
これじゃ最初からなんにもしないでいたほうが明らかによかった。
当然、米長以下理事は全員ハラキリものでしょ。


244 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:28:54 ID:JbavoHxx
>>241
ああ、将棋入門ソフトのデザインをパクったってやつね、忘れてたw

245 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:38:56 ID:iw9zJ+++
>>240
あと講談社関係だな これもワリオ・桐谷が絡んでるが

246 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:39:30 ID:+9gd4+iP
でも、タナトラはいい仕事したとおもうよ。
棋士の思う当然と、世間の常識との間にある
数光年の距離を白日の下にさらしたのだから。

247 :名無し名人:2006/12/23(土) 18:53:17 ID:iw9zJ+++
そういやちょうどタナトラが分水嶺世代だと聞いたことあるな

棋士が将棋バカか、普通人かの。

248 :名無し名人:2006/12/23(土) 19:00:55 ID:nx238Pvw
渡辺世代からまたバカになるけどな

249 :名無し名人:2006/12/23(土) 19:02:58 ID:iw9zJ+++
まあ腰が低いだけで実社会の交渉ごとでは役に立たないことが
わかった某理事もいたし。

250 :名無し名人:2006/12/23(土) 19:11:59 ID:/bG4Jm+I
名人戦は竜王戦を越えない新聞社案以外はないだろう。
毎日が王将は存続、オープン廃止の替わりに朝日が協力金、その額を交渉中、
だと俺は思うのだが……
毎日の単独案が否決されて以降、ずっとそうなのだが、情報が漏れてこない。
他の棋士たちのコメントとかも全然出てないが、どうしたことだろう。

251 :名無し名人:2006/12/23(土) 19:19:17 ID:pa5hEMzw
>>249
図が高くて、かつ役に立たない米長やタナ寅よりはマシだと思いますよ。


252 :名無し名人:2006/12/23(土) 19:23:25 ID:ztyk4b46
この際だから他棋戦も竜王戦みたいに予選参加資格を厳しくして間接的なリストラ迫れば良いのにな
そうすれば順位戦以外は消化試合、な棋士は淘汰できる

253 :名無し名人:2006/12/23(土) 19:24:12 ID:pa5hEMzw
頭ね。

三社統一戦線はともかく、連盟が毎朝に6億6千万吹っかけたときは
竜王戦の序列のことをどう解釈していたんだろうね。
目先の大ゼニの前では、そんなどうでもよいこと後回し!だったかな?


254 :名無し名人:2006/12/23(土) 19:41:55 ID:/w6YDHb+
>>249
だから、地方ペコペコ挨拶回りがお似合いだと俺は当初から書き込んでた。
絶対に「新しい仕事」「でかいヤマ」を任せちゃダメなタイプ。

255 :名無し名人:2006/12/23(土) 20:07:34 ID:iw9zJ+++
>>254
今のところそっち方面は盟友の桂氏がやってるね。

256 :名無し名人:2006/12/23(土) 21:17:40 ID:JncIFPEA
>>208

> >会場が満杯で、熱氣と笑いの1時間半でした。300名をはるかに超えていたようでした。
>
> とあるが、
> 研究者200人規模の研究所で、平日の昼間、職員あわせても300人を動員するって無理だろ。
> 300名を「はるかに超える」って、いったい何人なのさw
> こいつの風呂敷は、どこまでも広がる。

研究所に入ったこともないのにあほなこと書くなよ
研究所ってのは研究者よりも研究支援員のお姉ちゃんとかのほうが人数的に多いんだよ
カスがwwwwww

257 :名無し名人:2006/12/23(土) 21:52:34 ID:7/IE6EsQ
>>256
月曜の真っ昼間に職場放棄状態で職員全員集まるかよ。
300名をはるかにこえる人数を収容する部屋って、なんてホール?

258 :名無し名人:2006/12/23(土) 23:19:10 ID:zfekjkP0
しかし朝日オープンが消滅するとなりゃあ
どう考えても土下座もんだろw

259 :名無し名人:2006/12/24(日) 00:17:29 ID:V+oRMviL
外野から見る限りにおいては
新聞社側も一応面子が立つ程度の額を提示してくれてるように思えるのだが
「これ飲んだら負けだと思う」的な連盟の雰囲気は何なんだろう?

260 :名無し名人:2006/12/24(日) 00:35:05 ID:FrCTc5Sb
>>259
棋士総会で朝日単独主催が可決されたにもかかわらず怪鳥の
意向で毎日と共催ということで話が進められて事でしょ。

怪鳥の考えでは朝日単独の金額よりも下がることは無いって
事だったけれども大幅に契約金が下がってしまった。

これだったら最初から素直に朝日単独主催の方がよかったのにって
事でしょ。連盟の面目丸つぶれ。単独なら5億入っていたところが
3.7億に減少したこと。共催言いだしっぺの連盟のために結局は
新聞社が得した。

261 :名無し名人:2006/12/24(日) 00:37:46 ID:A8FR+zjF
6億ふっかけて、「受け入れてくれてありがとう」メッセージだしちゃったから、
あとに引けなくなってるんだろ。

262 :名無し名人:2006/12/24(日) 00:44:36 ID:mneBvn0L
>>260
>>234

263 :名無し名人:2006/12/24(日) 00:45:41 ID:A8FR+zjF
>>260
総会では、朝日の単独主催ははかっていない。

毎日単独を否決しただけ。
それも、共催にするから、とりあえず毎日単独案を否定して、という話をしてたもんだから、
いっちゃった手前、朝日単独にするまえに、共催案をすすめなければならなかった。

朝日がこんなにあっさり裏切るとは思わなかったんだろうね。

264 :名無し名人:2006/12/24(日) 01:01:35 ID:2Nsw2rl4
無理が通れば道理が引っ込む

・・・はずだったのに!!

ところでこのことわざ、無理が通らなかった者の末路は
どうなったのか毎回気になる。


265 :名無し名人:2006/12/24(日) 06:50:28 ID:vaQMmFK3
>>260
・朝日単独案を可決したわけではない(理事会一任は取り付けている)。
・一任された理事会が共催で話をまとめようとした。
・朝日単独の場合は、毎日の完全撤退・王将戦廃止が浮上してくる。

266 :名無し名人:2006/12/24(日) 07:57:04 ID:eN3i56w5
※ジョンイルの辞任は何時?

267 :名無し名人:2006/12/24(日) 08:05:08 ID:ceDaofR5
要するに、連盟は本気で共催なんて考えてはいなかったのだよ。
まとまるわけがないと、たかをくくっていた。
あくまでも狙いは朝日単独主催だった。

ところが内堀の取りまとめすらままならず、朝日も業を煮やしたか
今に至っては完全に見切り状態、裏切りというより見切りね、連盟の
あまりのしょーもなさに手を切ったと思う。

268 :名無し名人:2006/12/24(日) 08:06:54 ID:AzyN6Dsk
>>266
適当な後任者がいないだろ。
羽生世代が理事長引き受けるのならともかく。

※じゃなかったら、小中学校での普及や、白鴎への特別入学制度、
大和證券のネット棋戦もまとまってないんじゃないか。

そういう意味では※には功績は(一応)あるんだよ。

269 :名無し名人:2006/12/24(日) 08:38:24 ID:YpTmZLGs
特に羽生世代は政財界とのつながりが薄い
(というより、従来のタニマチ付き合いを嫌っていた)のが
ツケになってるからな。

タニーは反権力系な人だし青野は奇麗事しか言わないできないひとだし

(※は伊豆の国でやった去年の将棋の日の動員数で
誘致だけしてPR怠った青野を見限った)

270 :名無し名人:2006/12/24(日) 08:42:18 ID:ceDaofR5
じゃあ、どっちにしろ連盟に明るい未来はないってことだな。
このままの体制で長持ちするわけがないし、かといって代わりが
いないのであれば、どうにもならない。

臓器移植するしかない。

271 :ひろっち:2006/12/24(日) 08:44:16 ID:UAN4AFtE
週将読め

272 :名無し名人:2006/12/24(日) 08:58:34 ID:BcjfpUTl
とりあえずは連盟の持ち出しで棋士を(給料出して)学校とかに派遣して、
徐々に自分で仕事を見つけて来いって腹だろう。
1億予算が増えてもとか言ってるから億単位の協力金を当てるつもりだった。

協力金が無いとどっかに無理がくる。フリクラを首にするのは難しいから、
C組を減らしてフリクラに落として減給して普及に回すしかないと思う。

273 :名無し名人:2006/12/24(日) 08:59:29 ID:YpTmZLGs
>>272
>C組を減らしてフリクラに落として減給
ヒント:棋士総会

274 :名無し名人:2006/12/24(日) 09:03:08 ID:EgjH7pmt
保身に走る恥知らずの底辺棋士が多いから連盟を一度崩壊させなきゃ駄目なんだ
新聞社は親切で崩壊させてあげるべき

275 :名無し名人:2006/12/24(日) 09:27:27 ID:AzyN6Dsk

一昔前なら、日本棋院の理事長の椅子に
トヨタグループの部品会社デンソー(本社:愛知県刈谷市)の会長が座るなんて
想像も出来なかった(今までは重厚長大産業のお偉方が就任するのが普通だった)。

業績の好調さ、商売の手堅さ、金払いの良さ、経費節減のために
トヨタ式の経理システムを導入したい、などの理由から選ばれたのだろうが、

囲碁の二番煎じになるけど、羽生世代がトヨタグループへ営業に行けば、
それなりに金は出してくれるんじゃないか?

なにしろ営業利益2兆円だから。
その金で国際普及活動(棋士派遣、棋書翻訳出版)に力入れるとか。

【トヨタ綱領】
・上下一致、至誠業務に服し産業報国の実を挙ぐべし
・研究と創造に心を致し常に時流に先んずべし
・華美を戒め質実剛健たるべし
・温情友愛の精神を発揮し家庭的美風を作興すべし
・神仏を尊崇し報恩感謝の生活を為すべし

276 :名無し名人:2006/12/24(日) 09:29:30 ID:v2M4F5H4
固定給を廃止して、全部賞金(勝った者だけが貰える)にすればよい。
トーナメントの場合は上から5戦目までだけで底辺は賞金0とか。
リーグ戦の場合はB以上の勝者のみとか。
そうすればいくら棋士が増えようが支出は一定になる。


277 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:01:48 ID:FrCTc5Sb
>>276
いまトヨタはF1とレクサス立ち上げでいっぱいいっぱいでしょ。
F1は湯水のごとくお金がかかるしレクサスは販売不調だし。

新型カローラもコスト削減で先代の車よりもオプション選べないとか
ベースシャーシが先代の使い回しとかになっている。

トヨタ自体の販売は好調でも純利益はあまり上がってないのでは?
余裕があるとは思えないな。

278 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:08:20 ID:rALPDBaQ
>>273
現在のシステムでは、永世○冠王も万年フリークラスも新四段も一票の重みが全く変わらない。
ここに棋士総会の最大の欠陥があると思う。
議決件数を、通算の勝星、優勝回数、タイトル獲得数、獲得賞金総額等を基準に
算定するなどすれば、実績のある者ほど強い発言権が得られ、
強い発言権を得たい者は、実績を増やせるよう将棋の研鑽に励む。
おれは、これこそが理想的な棋士総会のあり方だと思う。

279 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:09:44 ID:AzyN6Dsk
>>277
純利益も1兆円超えてますが何か?

F1はともかく、確かにレクサスは失敗濃厚だね。

> 新型カローラもコスト削減で先代の車よりもオプション選べないとか
> ベースシャーシが先代の使い回しとかになっている。

それで儲かるならトヨタ的には無問題だろうね。

280 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:13:01 ID:AzyN6Dsk
つまりオプションの選択肢をたくさんつくることが儲けにつながらなかったり、
シャーシを使い回すことが売り上げに大きく響かないのであれば、

オプションを減らしたり、シャーシを使い回すことは極めて合理的な行動だということ。


トヨタが嫌いな人に「ケチ」・「貧乏臭い」と嫌われるのはこういうところなんだろうけどね。

281 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:23:31 ID:hg4pGAs4
デンソーというのは表に出ないけど世界でもトップの部品メーカーとか。
技術はデンソーにあって、トヨタは単なる組み立てメーカーと言う話もあるとか。

282 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:51:35 ID:FGvPaVVe
おいおい自動車絶望工場の話かよw
半年の契約で満了したの作者だけだったという落ち
棋士なら1日持たねえだろ

283 :名無し名人:2006/12/24(日) 10:55:24 ID:YpTmZLGs
まあこうやって延々連盟怨嗟の空理空論がループするわけだが


おまいらそれの何が楽しいんだ?w

284 :名無し名人:2006/12/24(日) 11:02:29 ID:AzyN6Dsk
>>273
うん、まあだから連盟を改革しようと思えば、
分裂含みでコトに当たらないと意味がないってことだよね。

フリクラ・ロートル・引退棋士は確かに票を持ってるけど、
金を稼げる棋士が「出て行きます」って言えば、条件呑んで引き止めるしかないわけだから。

囲碁界は木谷一門の数の力と実績(タイトル獲得数)で、
守旧派・抵抗勢力を押し切ったけどね。

285 :名無し名人:2006/12/24(日) 11:07:23 ID:T+G9mUd5
デンソーを馬鹿にはできんよ。
デンソーはトヨタの部品子会社といえど前期売上高3兆2千億円。
ちなみに現日本棋院総裁は新日鐵名誉会長今井敬だけど新日鐵は3兆9千億で同レベル。
前任は日本航空社長朝田静夫だけど日本航空は2兆2千億円。(棋院と同じで大赤字で会社ぼろぼろ)

286 :名無し名人:2006/12/24(日) 11:30:59 ID:AzyN6Dsk

フリクラ・ロートル棋士は、
スポンサー募って普及活動のために海外派遣でいいと思うけどね。

現地で生活すれば、生活費は安くつくし。

・初段入段でプロ棋士にして、固定給は出さずに賞金・レッスン・普及活動で生活。
・引退棋士は原則年金と普及活動で生活し、連盟からはビタ一文出さない。
 (餅代・氷代などもってのほか)
・将来的に外国人が入段することも想定して、外来受験を認める。

287 :名無し名人:2006/12/24(日) 13:52:53 ID:rALPDBaQ
餅代と氷代は時代にそぐわないね。
餅代は、絵に描いた餅にすれば安上がり。
氷代は、冷蔵庫の普及した現在では、電気代実費に変えるべし。
これで、契約金3億7千万でも赤字出さずにやっていける。

288 :名無し名人:2006/12/24(日) 14:38:21 ID:YpTmZLGs
>>287
実際は夏冬のボーナスのことなんだが>餅代氷代

289 :名無し名人:2006/12/24(日) 14:55:31 ID:S0qig4bJ
財政難といいながら厚生年金加入・
棋士の給与見直しなし・フリクラ(ほぼ遊んでる状態)の
平均年収310万・今年の週刊誌に書いてあったように
引退棋士へ疑惑の一時金・・毎年4人きっちりプロ誕生・・
普及に貢献している女流のリストラ・・
これで何が改革なのか、さっぱりわからん・・。
※の改革→ごねまくって新聞社の契約金をひたすら上げてもらう事。
↑これ改革といわんからw




290 :名無し名人:2006/12/24(日) 15:56:21 ID:c6JY8KiZ
>>287
この人は釣りで言ってるのか?
それとも本当にお餅や氷がもらえると思ってるのか?

291 :名無し名人:2006/12/24(日) 16:07:17 ID:bSnsKH7M
それは、分かった上で
茶化してると思われ。

292 :名無し名人:2006/12/24(日) 16:07:57 ID:RfbmfQBx
>>290
もちろん、風刺してるのでしょう。
でも、餅代という用語はいまだに政界でも聞く。

女流のリストラは超悪手でしたね。
将来性の最も有りそうな部門をわざわざ手放すとは・・・
C級と女流、どっちが売り物になるか言うまでもない。
リストラするならC級とフリークラス。



293 :名無し名人:2006/12/24(日) 16:09:43 ID:ceDaofR5
餅代、氷代、車代、漬物代、燃料代など地方によってバリエーションがある。


294 :名無し名人:2006/12/24(日) 16:20:11 ID:BcjfpUTl
>>292
思ったんだが、普及、普及というなら女流のリストラはおかしかった。
極端に言えば女子校に派遣しづらい。
職員、女流を減らしたのは、本音は棋士総会の票の問題だけだろう。

295 :名無し名人:2006/12/24(日) 16:28:44 ID:2Nsw2rl4
今の理事に異を唱えるのは禿同なのだが、
だからといって安易に羽生世代てのも疑問。

極端な話、今のA級が全員理事になったとして、
将棋世界が面白くなるとか、大盤解説会の集客が増えるとか、
広告代理店からタイアップ企画が舞い込むとか、
想像できない。

296 :名無し名人:2006/12/24(日) 16:29:20 ID:bSnsKH7M
○と三浦が営業にいっても
ダメなのか?

297 :名無し名人:2006/12/24(日) 16:39:30 ID:PwGblSjB
>>294
意味がわからないので解説プリーズ。

職員や女流は棋士総会の票は持ってない(持ってなかった)のでは?

票の問題があるのでフリークラスに手がつけられない、というのならわかるんだが。

298 :名無し名人:2006/12/24(日) 17:21:34 ID:RfbmfQBx
>>297
たぶん、票を持っているフリークラスをリストラする議案は通らないから、
簡単に首切れる職員と女流に手を付けた・・・という意味でしょう。
よく企業でもある話。
仕事ろくにできない正社員がのこっちまって、一番戦力になる派遣社員を
減らす。わずかに居る仕事のできる正社員が過労で倒れる。

299 :名無し名人:2006/12/24(日) 17:25:50 ID:nZdDaldJ
女流は自ら辞めていくのではないのですか?
そういう話は前から出ていたようだし。

300 :名無し名人:2006/12/24(日) 17:28:38 ID:PwGblSjB
>>299
自主的な動きではなく、米長によるリストラ。


http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2006/1202.html
> 四月十四日、女流棋士に緊急招集がかかった。臨時総会の開催だった。
>米長会長のひと言で、穏やかに進んだ総会に緊張感が走った。「将来のため
>女流棋士会の自立が必要な時がきた」。公の場で初めて独立を促され、
>女流棋士たちは「大変なことになった」と表情を変えた。

301 :名無し名人:2006/12/24(日) 17:52:15 ID:+qsIdMNd
女流は基本的に無給の上、女流棋戦の総契約金7000万の内2000万ほど
事務経費として連盟がとっていた。また女流派遣からも経費をとっている。
だが、職員をリストラするに当たってそういう事務をしなくていいように女流を切った。

米長は棋士総会で反対されないリストラは一応全部やってる。
これ以上切るところが無いから、総会通すには巨額の協力金が必要。
オープンも臨時棋戦も無い協力金だけの契約になるような気がする。

302 :名無し名人:2006/12/24(日) 18:00:37 ID:sgbw0EcA
>>301
王将戦は残す方向なのか?

303 :名無し名人:2006/12/24(日) 18:39:05 ID:RfbmfQBx
王将戦がなくなると、その影響は甚大。
その他の棋戦の廃止に引き金になりかねない。
しかし、いまの理事連中にそれが理解できるはずもなく・・・

304 :名無し名人:2006/12/24(日) 18:48:04 ID:ceDaofR5
たとえ安い賞金とはいえ、タイトル戦がひとつなくなるということが
どれほどの損失となるか、ウスラぼけ理事連中にもっと真剣に考えて
もらいたい。
まして伝統ある王将戦を「もっとビッグタイトルにしてもらってもよい」
などと他人事みたいなセリフを吐く中原はアホか。



305 :名無し名人:2006/12/24(日) 20:33:08 ID:7RgzfaJT
中原副会長の言うところの「8月1日の原案(朝日単独主催)に戻る」
可能性ってあるのか?


306 :名無し名人:2006/12/24(日) 20:45:12 ID:NskGid3T
ない。とも言い切れないじゃないか。
その時は毎日と絶縁する覚悟がないと無理だけど。あと、朝日の同意とね。

307 :名無し名人:2006/12/24(日) 20:50:34 ID:jcpy8GZg
>>305
どこでの発言?
『8月1日の原案』って表現だと毎日単独主催案だし。

今の共催案は朝日、毎日の単独案より低いから戻したい気持ちは分かるが、
竜王より上になる問題も再燃する。

308 :名無し名人:2006/12/24(日) 20:53:51 ID:1IOIfdZv
今週の週将で西條記者が理事会の姿勢を結構辛辣に批判してますね。
こういう記事らしい記事があって救われるような気がしました。

309 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:00:14 ID:ceDaofR5
>>308
こういうときこそ貴方の出番ですもんね。頑張ってください西條さん。

310 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:03:43 ID:+aX14bhH
>>309

>>308が西條記者だと決め付けているが、その根拠はあるの?


311 : ◆e5.qyalSqc :2006/12/24(日) 21:06:07 ID:1IOIfdZv
ぐふふ。
しかしよく間違われるなあ。

312 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:08:00 ID:ceDaofR5
>>310
ひょっとして釣られたかも。


313 : ◆e5.qyalSqc :2006/12/24(日) 21:17:34 ID:1IOIfdZv
クリスマスの2ちゃんはこんなもんでしょうw

314 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:24:13 ID:+aX14bhH
>>312
釣られた?
なに言ってんの。なんの根拠もなく決め付けてただけかい。呆れた。


315 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:25:36 ID:ceDaofR5
>>314
ごめんなさい西條さん


316 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:34:38 ID:AuLK1zbf
どなたか批判内容を要約して下さい〜

信義にもとる点? リストラ不足? 世間知らず過ぎの点? バカ揃いの点?

317 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:35:48 ID:osHYbY2e
> 『8月1日の原案』って表現だと毎日単独主催案だし。

(・∀・)イイヨイイヨー

318 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:38:23 ID:ceDaofR5
今日はシャンパーンで酔っておりますゆえ、また後日にまとめます
が、やはり大きいのは「プロの将棋指しのくせに、手順前後連発」の批判では
ないでしょうか。

319 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:40:00 ID:+aX14bhH
>>315
西條ではないが?
あんた自分がなにやったかわかってんのか?

>>308は西條記者の記事をほめている。
その>>308をあんたは西條だと決めつけた。つまり西條記者が自作自演でおのれ褒めしてると
あんたは書いたんだぞ?
とんだ誹謗だ。
で、反省するでもなく今度はこっちを西條さんよばわりかい。

まあ匿名掲示板で連盟叩きなんかしてる奴はその程度の人間ってことだな。

320 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:48:58 ID:HG2u4JWv
「カネか信義かと、不愉快な話題を毎朝のように紙面で見せられた
2006年も暮れる。竜王戦の名勝負に救われる思いがシタファンは
きっと多かっただろう」
片隅にこの言葉を掲載したのはせめてもの抵抗か

321 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:49:51 ID:rnT6IdGk
まあー西條なんて糞な奴には変わりないがな。
あんな糞野郎志んでくれ

322 :名無し名人:2006/12/24(日) 21:55:53 ID:ceDaofR5
あと「取らぬ狸の皮算用」ではないが、あまりにカネカネカネカネと
あさましい醜態をさらしてしまったこと。
無論カネは大事だが、手順を無視してはいけない。
ただ「カネがない、カネをくれ」では話はとおらないからね。

323 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:03:40 ID:7fbc2Ueh
次のスター魔太郎の実績がカネカネカネだからなw

324 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:08:12 ID:ceDaofR5
俺はタナトラ−煮飲み屋の対談を読んで、トラの言い分に笑ってしまった。
あれならまだ米長の方が、意味不明なりに欲丸出しでわかりやすくていい。
カネカネカネカネ!ある意味それでもいいんだから。

325 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:10:21 ID:1IOIfdZv
かばってもらってすまんけど俺も連盟批判の立場なので。
2ちゃんでは誤爆もよくあることです。

326 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:11:09 ID:1IOIfdZv
>>325>>319へのレス。


327 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:17:33 ID:ceDaofR5
>>325
あなたをかばっているんじゃないですよw
「西條記者が自演で自画自賛している」と思われては不満な方が
俺に対して怒っているんです、彼がかばっているのは西條記者。


328 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:22:26 ID:1IOIfdZv
>>327
まあそうなのでしょうけど。
西條記者だったら連盟をかばったりしないような。


329 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:23:42 ID:ch60VEOt
>>325は某スレでトリップつけてるキティだぉ

330 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:25:20 ID:ceDaofR5
どのスレ?

331 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:30:51 ID:1IOIfdZv
>>329
米長信奉者は客をキティ呼ばわり。
米長には早く辞めてもらいたいですね。

332 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:33:40 ID:1IOIfdZv
つーか>>329は米長の側近か?
米長余裕だなあ。

333 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:37:00 ID:ch60VEOt
808 : ◆e5.qyalSqc :2006/12/24(日) 18:58:57 ID:1IOIfdZv
涼子ちゃんは、あたしゃなんて言わんだろ。

んー、猫になりたい。


809 : ◆e5.qyalSqc :2006/12/24(日) 19:04:17 ID:1IOIfdZv
あ!週将が選ぶ2006将棋界の10大ニュースに
涼子ちゃんの女流王将位初防衛がランクインしてますね。


334 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:41:14 ID:1IOIfdZv
米長必死だなw
一般客に粘着w
早く辞めろ馬鹿。

335 :名無し名人:2006/12/24(日) 22:41:14 ID:ceDaofR5
へぇー 君、あんなの好きなの>>332

では順位戦スレに移動しますシュタッ

336 :名無し名人:2006/12/24(日) 23:39:23 ID:aQ0uFoCj
毎日と朝日が金額提示して以降見てなかったんだけど
何か進展あった?

337 :名無し名人:2006/12/25(月) 00:13:26 ID:EC0DVQSo
進展はない
あとは連盟が受けるかどうかだけ
受けなければ一年(永久に)休止かと

338 :名無し名人:2006/12/25(月) 00:30:24 ID:9D+hcbMl
最後の手段として、名人戦を1円スタートのヤフーオークションにかけてみるというのはどうだ?
プレステ3でさえ、億単位の値段がついたときもあるし、
運がよければ、ウン十億円の値段がつくやもしれん。

339 :名無し名人:2006/12/25(月) 00:33:15 ID:lBVEfFG1
名人戦もプロ野球選手の契約更改なみに越年決定か。たいしたもんだな。

340 :名無し名人:2006/12/25(月) 00:37:42 ID:1Oe6oOf3
評価: 非常に悪い出品者です。

落札したんですが
出品者がやれメシ出せだの旅館押さえろだの
わけのわからない要求をどんどん追加してきます
どうなってるんですか

341 :名無し名人:2006/12/25(月) 01:25:20 ID:+ZP6nBjP
>>340
振込先がトラブル口座リストに掲載されていませんか?
ほかの落札者から評価が付いているか確認しましたか?

多くのサイトや掲示板に過去の事件例などが紹介されています。
それらに相手の名前などが記載されているかどうか確認してみる
のも一つの方法です。


342 :名無し名人:2006/12/25(月) 05:38:42 ID:nSVo3G9t
何度でも言おう、毎日新聞社は30年間将棋界最大のスポンサー
朝日が名人戦どうしても欲しいというなら
アマ戦なんかやっていて、30年間ずいぶん毎日より金使ってないから
松坂よろしく30億円くらいの移籍金、毎日新聞に払ったら非難はしない

結局、共催で契約金は竜王戦以下でその上折半。大爆笑。おまけに年越し確実。

343 :名無し名人:2006/12/25(月) 06:41:52 ID:DgN6+/73
年忘れ大爆笑

ちと早いか。

344 :名無し名人:2006/12/25(月) 07:47:47 ID:5H5Vfhkx
確かに迷惑料として
毎日に5億ぐらいでも払えば
すんなりいったかもね。

出すのは朝日で、今後名人戦ができるなら安いものだ

345 :名無し名人:2006/12/25(月) 08:58:15 ID:f+J4TM+9
それにしても後一週間で決着がつくかな。
連盟から再度バキバキの数字を提示している筈だから、
今はきっとアカヒとソウカの手番で長考してるはず。
普通なら年内決着はむずかしいかと。

346 :名無し名人:2006/12/25(月) 09:29:22 ID:jmgiU4Bs
新聞社に限らず出版関係はすでに正月のお休みモードで掲載内容も早めに
書き溜めしたものが半分ほどになってる。いまごろ重大案件の意思決定な
どしないよ。越年決定だって。

347 :名無し名人:2006/12/25(月) 10:36:26 ID:o7zR9Rxr
>>345
>連盟から再度バキバキの数字を提示している筈だから、
>今はきっとアカヒとソウカの手番で長考してるはず。
連盟からの再提示があったら、読売あたりが報道していると思う。
今は連盟の長考中じゃないかな?

348 :名無し名人:2006/12/25(月) 10:45:34 ID:yOguSfdM
考えてみると、タナ寅の毎日は部数が少ないとか
失礼極まりない発言だよなw
逆に部数が少ないのにトータルでは一番将棋に金だしてるわけで
感謝こそされ非難されるとはな〜w


349 :名無し名人:2006/12/25(月) 10:57:41 ID:m0VXRmXA
発行部数説は、後からのこじつけだからw
普及協力金にしても、最初は自由に使うつもりでいたはず。
まずくなってから、さあ何に使おうかと考えているww

350 :名無し名人:2006/12/25(月) 11:10:09 ID:Wlc0tP+k
>>342
>>344
確かに、朝日が毎日に対し、名人戦のブランド料として5年間当初の普及協力金に
相当する額を払うので譲ってくれないか、という形で話を持って行ったら、名人戦の
朝日移管もスムーズに行ったかも知れない。

そこで浮いた分を、王将戦に回してくれないかと連盟が毎日に話を持って行き、王将戦
をビッグタイトルにするというタイトル再編なら通った様に思う。

朝日オープンは当然なくなるが、臨時棋戦とその後の契約金見直しで、連盟としても
トータルでプラスに纏めることは不可能では無かった筈。

本来、一時金を受け取るのは毎日の筈なのに、連盟が掠め取ろうとするから話が
おかしくなる。

朝日としても、普及協力金の相当部分は毎日に流れるものと思っていたかもしれない。
それを全部連盟がガメると言い出し、朝日が名人戦を強奪という構図になってきたので
連盟を見限ったのかも。

351 :名無し名人:2006/12/25(月) 11:45:53 ID:Qtw36jCr

http://www.yonenaga.net/w_syogi.htm
回顧録
 今年はいろいろありました。なんといっても名人戦主催問題でしょうか。
8月1日以降はラリーの応酬があり、近々ボールが打ち返されて結着かと思っています。
他の棋戦との絡みがあり、囲碁界とのバランスもある。
それぞれに説明責任が果たせる数字が出せるでしょう。

■ネット棋戦誕生
 大和証券グループは偉い。
「私共は将棋の名人戦を応援します」と読売新聞に一面カラー広告を出した。
これは相当に迫力あるものでした。スポンサーもファンもしっかりと将棋界を
サポートしているというシグナルです。感謝します。
 来年4月からです。インターネットで株式の売買も出来るし、プロ棋士も自宅で対局が出来る。
ということで、自宅で対局することを原則とします。

■インターネット放送局
 将棋倶楽部24の経営を譲渡されました。席主の久米宏さんは金には無縁の善人です。
只でどうぞと言われました。ある条件で売ってもらう形をとりました。感謝。
 対局は今まで通り無料です。これは堅持します。いや待てよ。
今の理事会を応援しますかという項目を出すのはどうだろう。
「はい」をクリックすると無料、「いいえ」へクリックした人は有料。
 インターネットとケイタイの融合により、新事業の展開が実現しそうです。
私の区襲うが全て実れば十年以内に収入増年間5億円ですがね。

 ともあれこの一年は走るだけ走りましたがまだ助走です。
来年からは少しペースを上げたいと思っています。

352 :名無し名人:2006/12/25(月) 11:48:27 ID:vBneCOcN
何気に恐ろしいことが書いてあるな。

353 :名無し名人:2006/12/25(月) 11:51:54 ID:Qtw36jCr
「将棋・囲碁同格理論」はもはや成り立たないような気もするんだが・・・。

354 :名無し名人:2006/12/25(月) 11:54:18 ID:A66bNlRe
鷺宮って何区だっけ。
襲うとは・・・

355 :名無し名人:2006/12/25(月) 12:19:21 ID:06gIBH6M
区襲う=空想

356 :名無し名人:2006/12/25(月) 12:44:48 ID:63SrdtS1
「はい」をクリックすると無料、「いいえ」へクリックした人は有料。
これ、本心だと思う。
でも、実際やってみるとおもしろいかも。
100円ならけっこうな数が有料でアクセスしてきそう。

357 :名無し名人:2006/12/25(月) 12:49:46 ID:Zx+T9ern
中野区だよ 鷺宮

358 :名無し名人:2006/12/25(月) 12:59:13 ID:A66bNlRe
区襲う=構想

359 :名無し名人:2006/12/25(月) 13:24:24 ID:HOIb1P46
「今の理事会を応援しますかという項目を出すのはどうだろう。」

           ↑

こんなこと書くのはクズ。お里が知れるとはこのことだな。

360 :名無し名人:2006/12/25(月) 13:31:26 ID:dj3pxdVS
当人は、洒落てて面白い事言っていると思っているんだよな。
以前の※は空気読む能力に長けていたんだが、こんなになっちゃうもんなのか。

361 :名無し名人:2006/12/25(月) 13:50:45 ID:Fdsxwe03
冗談口調で恫喝する奴、それが※

362 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:25:34 ID:bfQ5tEB8
>>349
>まずくなってから、さあ何に使おうかと考えているww

最初は取らぬ狸の皮算用ではしゃいでいた。
ところが雲行きが怪しくなってから「普及に使います」って必死で
アピールし始めたんだよね。
普及協力金なら普及に使うのは当たり前なのに。

だから、何に使おうか考えているというより、普及に使いますと言い訳してる感じ。

363 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:30:58 ID:bfQ5tEB8
>今の理事会を応援しますかという項目を出すのはどうだろう。
>「はい」をクリックすると無料、「いいえ」へクリックした人は有料。

ひどいな。
支持者は無料、反対者からは金を取るって、法治も公平の精神もない独裁者の発想だよ。


364 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:44:15 ID:Lxtb2fei
まあ今の理事会が応援されてない、支持されてないってのは
認めたくないながらもわかってはいるんだろう。

で、このスレあたりに毎日陰謀論がわいて出る、と。

365 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:46:07 ID:EC0DVQSo
将棋は連珠との格を考えるべき

366 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:49:35 ID:EC0DVQSo
>私の区襲うが全て実れば十年以内に収入増年間5億円ですがね。
名人戦と普及金で3億、竜王戦増額1.5億&普及金1億。
あとは弱小新聞から少しずつで計5億。
簡単な計算だw

367 :名無し名人:2006/12/25(月) 14:53:52 ID:A66bNlRe
まさにバベルの塔の狸

368 :名無し名人:2006/12/25(月) 15:02:19 ID:q//r2aCL
「世界」のお詫びと訂正。
ttp://www.shogi.or.jp/syuppan/200701_sekai_teisei.html
あってはいけないミスと思うが、要は悪い流れなのね。

ところで、「世界」の特集ではこんな文章を読まねばいけなかったの?
ttp://www.shogi.or.jp/syuppan/200701_sekai.html

369 :名無し名人:2006/12/25(月) 15:29:52 ID:H4PV8U+5
ビジネスライクに毎日を切って朝日に移ろうとするという筋から離れたことをしつつ、
一方で囲碁との格、なんていう典型的な筋論を展開。もう完全に分裂してますな。

370 :名無し名人:2006/12/25(月) 15:46:05 ID:oH3VdDNQ
自分達に都合がよければ筋だろうが、ビジネスだろうが何でも使うんでしょ。

371 :名無し名人:2006/12/25(月) 17:46:18 ID:yOguSfdM
>今の理事会を応援しますかという項目を出すのはどうだろう。
>「はい」をクリックすると無料、「いいえ」へクリックした人は有料。

こんなことを言う人間が会長でいいのかね?将棋ファンに喧嘩売るとは
こいつは、もう終わりだなw

372 :名無し名人:2006/12/25(月) 17:46:41 ID:7ch8fCEO
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061225k0000m040096000c.html
「米長邦雄・都教育委員や都議、国会議員との懇談でも、
知事らの交際費から支出されていた。」
あえて米長の名前を出したところに毎日の怨念を感じるな

373 :名無し名人:2006/12/25(月) 17:52:08 ID:ie9Mnc0V
毎日も見苦しいな

374 :名無し名人:2006/12/25(月) 17:54:46 ID:yOguSfdM
税金の無駄使いか。どこまで腐っているんだろう・・

375 :名無し名人:2006/12/25(月) 18:00:03 ID:2bOHp5Bj
まあ草加せんべいでも食え。

376 :名無し名人:2006/12/25(月) 18:00:44 ID:GBwV98kS
東京ローカルの話なんか知ったことじゃないがな。

毎日は国会議員の実名も出してみろや。

377 :名無し名人:2006/12/25(月) 18:04:44 ID:T7/QZJ2z
>>351の大和証券のネット棋戦って自宅で対局することを原則とすんの?
確かに大きな経費削減になるけど。
昔、アマ竜王戦にネットの強者を加えることが検討されたが、
ソフトや助言の可能性があって見送られたはずだが。

378 :名無し名人:2006/12/25(月) 18:23:15 ID:b7W/L0rR
また毎日叩きか、ニヤニヤ

379 :名無し名人:2006/12/25(月) 18:31:57 ID:GBwV98kS
どちらもみっともないことをすれば叩かれる。
どちらが正しいなんてことの無い話だからね。

それができない信者は多いようだけど。

380 :名無し名人:2006/12/25(月) 20:24:30 ID:TWiChro7
まー教育委員に関しては、
本当に都立校から普及で金を引っ張ってこれたら米長の功績だろ。
失言とかスキャンダル報道で首になんないかと、ずっと心配してたが。

381 :名無し名人:2006/12/25(月) 21:16:27 ID:fJ7EdWwS
>「まずは教育基本法。これは難しく難しく話をしたがる人がいますが、本当に単純。
>『我が国の伝統と文化を尊重して』という文言を付け加えるのが改正。
>お茶、お花、能、文楽、書、和歌、邦楽、それに将棋もあります。
>要するに、将棋の先生を尊敬しようというのが改正案。
>その必要なしというのが改正案反対というだけの話なのです」

相手が誰であれ、将棋の先生を尊敬しろ、金払え、という理論を通すのは、
ご立派です、※先生。
伝統文化の恥ですから、都知事とともに沈んでくださいw

382 :名無し名人:2006/12/25(月) 21:21:38 ID:kn/vnsV9
>>381
囲碁ドコ (゚Д゚≡゚Д゚)?

383 :名無し名人:2006/12/25(月) 22:06:21 ID:06gIBH6M
自分のことを尊敬しろ、と言う人間にロクな者はいない。
どっかの将軍様と同じ。

384 :名無し名人:2006/12/25(月) 22:21:00 ID:3FqqDU9Q
まともな人間は「さわやか日記」など公表しない

すこしでもよく見せたいクズならではの行動

385 :名無し名人:2006/12/25(月) 22:24:19 ID:kSWpUPvl
河口は米長のことを「諧謔」と評することが多いが、実は諧謔ではなく
堂々と大いなる勘違いをしているだけなのではないか、と思う。



386 :名無し名人:2006/12/25(月) 22:46:20 ID:yOguSfdM
はあ????何だ、結局あの額で納得するということか?
さんざん金がないと騒ぎ立てて結局契約金ほぼ一緒、
もしくは朝日オープン消滅だと減額になるけどそれでもOKて
アホかこいつは。士ねw

387 :名無し名人:2006/12/25(月) 23:02:51 ID:ol9OU6uZ
形だけでもそろそろまとめてくれないと、
来期の順位戦が真剣に真剣に真剣に危ないわけだが。

388 :名無し名人:2006/12/25(月) 23:40:55 ID:BriviNo7
今日の朝日の夕刊に名人戦問題について書いてある。

「(前略)将棋連盟は8月、臨時棋士総会を開き、毎日の単独主催案を棋士の全員投票にかけた。
結果は「支持する」が90票、「支持しない」が101票で単独主催案は否決され、連盟は朝日との
交渉に入った。
しかし、小差だったことや、より多くの読者に名人戦を伝えられ、将棋界の発展に寄与できるとして、
朝日が毎日に共催を打診。毎日も応じ、将棋連盟を含めた3者で交渉が続いている。

389 :名無し名人:2006/12/25(月) 23:47:01 ID:kSWpUPvl
え?
朝日が毎日に打診?それってほんとなの?

390 :名無し名人:2006/12/25(月) 23:51:35 ID:O8EZtzPh
まあ、普及協力金が全額でて良かったよね。
いろいろ、計画は立ててたから実行に移せるさ。

391 :名無し名人:2006/12/25(月) 23:54:59 ID:SvsKGM+M
>>387
自主興行すリャいいw 

392 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:09:36 ID:6ihsanVr
名人戦騒動4コマ漫画。
起・承・転まで来ました。
結は・・・
さてどうなりますかな。

393 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:13:20 ID:tiUDBi5g
そりゃ朝日だって、羽生、森内クラスの一票、一票が、
雑魚何匹分かぐらいかはわかるさ。
じゃあ、「お言葉に甘えて」とは行かないだろう。事実上は負けに等しい。
となれば、その時点で、考え方は大きく変わっている訳ですよね。
掲載独占権を放棄する訳だから。

そこら、毎日、それから讀賣とじっくり話し合っていたのが、「沈黙の夏」の実態だったんじゃないの?
その時期に「朝日単独」を信じて、浮かれて言いたい放談だったのが、阿呆寅。
その放談を引き出したのが二宮。

ところで、
その二宮も羽生の前に出ると、王座戦のネットインタビューでは、「と金最強論は、ビジネス理論だ」とか何とか、
いかに羽生を利用して、自分が気が利いた評論家であるかの演出に必死になる。
その辺の事情は、NHKの何とかという番組の茂木もおんなじ。
イチローとか、武豊かとか、高ブランドに弱いんだよね。あの手の評論家は、

ところで、俺、NHKの住吉美紀アナ好きなんだけど・・・、
何とかならんかねw

394 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:15:32 ID:aqZDZUQZ
朝日、毎日の要求を全面的に飲む格好で
自由に使える金は非公式で貰う。
このほうがお互い都合が良いんじゃないか

395 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:16:08 ID:MIey3f42
転が8億要求でもう結だろ

396 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:18:39 ID:5aKaWx5M
オチなしの不条理4コマになりそうですな。

397 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:20:43 ID:30qkvKT4
>>388
やっぱり、朝日が黒幕で筋書きを書いていたのか。
連盟会長と理事が想像以上のお馬鹿さんということか。

前の名人戦騒動の経緯も「名人に香車を引いた男」を呼んで、
毎日がひどいと思ったら、出版は朝日。
あれ、って感じだった。

朝日の法則が発令された訳か。

398 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:25:13 ID:5aKaWx5M
そりゃあまぁ、肝心要の「カネ」を抑えているのは朝日なわけで
黒幕って、今更そんなこと言うまでもないんだがね。
会長と理事が馬鹿というのはその通り。

399 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:49:15 ID:nr89t7Ue
名人戦騒動で朝日はすっかり悪役だからな。
こう面子を潰された後となっては、たとえ単独だろうが共催だろうが連盟のいいなりに金など払えるか、てとこだろ。



400 :名無し名人:2006/12/26(火) 00:55:09 ID:MIey3f42
3者の協議っていっても話し合われているのが表面的なお金の話だけなんだろうね
実際の運営とか掲載の方法とかそこの金銭的な話なんてまだ先の話w
もう来年度の順位戦似間に合う気がしないんですがww

401 : ◆1py37ZPJ9A :2006/12/26(火) 00:56:55 ID:YHYiBDJ0
>>389,397
なんで驚いているんだ。
毎日案が否決されて、朝日から毎日に共催を持ちかけたのは、
いままでさんざん情報でていたうえに、将棋世界にも書いてある。

この件で悪役にされた朝日が体裁をとりつくろう為というのが、このスレでの推測。
一応、3月の契約額提示のときの条件には、
「ただし、毎日と円満と解消すること、同額を毎日がだした場合は降りる」という事だったらしいね。


402 :名無し名人:2006/12/26(火) 01:05:18 ID:0ukfQ6sW
>>400
名人戦とはいっても所詮単なる将棋大会。
金さえ決まれば1ヶ月前でも余裕で間に合う。
毎日は今までどおりやればいいし、
朝日は朝日オープンを名人戦と名前かえてやるぐらいでもいい。

403 : ◆1py37ZPJ9A :2006/12/26(火) 01:13:25 ID:YHYiBDJ0
時系列でまとめてみる。

日付を調べるのは面倒なので、
ちゃんとしたのは将棋トピックスとかで調べて。

去年の8月 連盟の諮問委員会が朝日に名人戦主催を持ちかける。
3月 朝日、連盟に契約額を提示
3月 連盟、毎日に名人戦契約の解消通知
4月 名人戦問題報道(各新聞社、猛批判)
5月 米長、共催案を両者に打診(毎日は拒否、朝日は共催案にも同意)
6月 毎日、単独案の額を発表。
8月 棋士総会にて、毎日の単独主催否決。
8月 朝日、毎日に共催を打診。
11月 毎日朝日、共催で合意。
12月 毎日朝日、連盟に共催額を提示(読売ソース)


404 : ◆1py37ZPJ9A :2006/12/26(火) 01:17:27 ID:YHYiBDJ0
あれから、なにも情報入ってきてないから、
契約交渉(額)がどうなっているかわからないな。
また読売か日経が、なにかリークしてくれるといいんだけど。


405 :名無し名人:2006/12/26(火) 01:52:01 ID:NBq5sDwB
米長が、武者野との裁判で罪を認め、将棋世界に謝罪広告を載せることになりましたw

406 :名無し名人:2006/12/26(火) 02:18:06 ID:WflxGFJj
じゃあ普及協力金は800万円上積みしないとw

407 :名無し名人:2006/12/26(火) 04:58:17 ID:4Fpsipv5
※は早く連盟から出て行け。

408 :名無し名人:2006/12/26(火) 05:49:22 ID:TqAlG5LY
これ以上、反米長行動をしない旨が和解条件だろうな
実際、武者野がただの下位棋士になってリストラに反対した方がいいわけだし
>>406
800万以外に普及名目で金が動くんじゃないかと

409 :名無し名人:2006/12/26(火) 06:16:49 ID:71/9W1Fi
昨日の読売夕刊にもS記者の連盟批判が出てましたね。
ネット棋戦を公式戦とすることについて、
「それほどの増収にならないのに、なぜ他のスポンサーの慎重論を軽視するのか」
との批判は根強い。

他には「名人戦朝日移管問題」で大揺れ

410 :名無し名人:2006/12/26(火) 06:19:36 ID:axDeW/2E
たたき売りを始めれば、
値崩れするよな。

411 :名無し名人:2006/12/26(火) 06:23:40 ID:axDeW/2E
しかし、米って
他人の批判しまくりだが、
実際は、天皇・裁判所・スポンサーに怒られてばっかりだな。

412 :名無し名人:2006/12/26(火) 06:28:52 ID:TqAlG5LY
しかし、考えてみるとコンテンツビジネスのトップが著作権侵害とは

413 :名無し名人:2006/12/26(火) 08:41:19 ID:NNw0j02l
ビジネスとは、お客にも『よかった』と思ってもらえてこそ成り立つ。
自分だけ良ければいいというのは、盗人。
さらにお客のメンツ潰して、迷惑ばらまく連中は・・・・なにかな。

414 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:42:30 ID:Veec5uLE
>米長会長側が著作権侵害認める

こんなのをトップにおいといてもいいのか?

415 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:25:45 ID:EHCJ6bFE
将棋界の根幹を成す名人戦・順位戦だから全紙共催が望ましい。
別格としての名人、その他(讀賣・毎日・中日・産経・日経・共同通信そして朝日)の 
タイトルを七大タイトル戦という事で各紙が主催するのが理想。     

416 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:28:24 ID:axDeW/2E
名人を教祖とする宗教法人設立が望ましい。

417 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:46:03 ID:mh4e+q5w
>>403
時系列は合ってるが、
>5月 米長、共催案を両者に打診(毎日は拒否、朝日は共催案にも同意)

これは「共催の契約金が4億7千万を超えることを条件に」だね
これはきちんと記事にもコメントにも載ってたはず。

418 :名無し名人:2006/12/26(火) 13:09:08 ID:s3MNM6vs
「名人戦の価値は竜王戦を凌ぐ」というのは強制手のように思われて朝日も一旦はそれに応じかけたんだけど
時間もらって考えてみたら「それは連盟の勝手読み」ということに気づかれて冷静に手抜かれた
てな感じか

419 :名無し名人:2006/12/26(火) 13:18:41 ID:HPV0rkpZ
朝日だって、連盟の紙切れ一枚での契約解消のやり方見れば、明日は我が身と尻込みするわなw


420 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:29:32 ID:2eFNi6Zb
裁判も負け、名人戦の契約もほぼ据え置き(下手すりゃあ減額)、
スポンサーへの非礼の数々・・こんなキチ外みたいなやつがトップでいいのか?

421 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:38:48 ID:+AGsEZnl
>>420
それくらい人材不足。

魏延を使わざるを得ない孔明の苦悩が思い出されます。

422 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:40:16 ID:Yi4EhFtV
魏延は人間性最悪ながら、強さと統率力は最高だが

423 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:45:42 ID:KYPHRgSP
>>421
魏延に関しては、悪いのは孔明だと思う(馬ショクに関してもだけど)。

424 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:52:04 ID:TqAlG5LY
結局、社団法人の会員問題に行き着くのかあ
外部から人材を登用しづらいし、リストラもできない

425 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:52:44 ID:k+rnrctP
孔明ーキリスト
魏延ーユダ

426 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:57:25 ID:01vOkusf
マリオ裁判で実質敗訴な和解をしたところを見ると、名人戦問題も年内に決着というのは
全新聞社に全面降伏なのかな。これで新聞社に突っ張ったら、マリオの件を書きたい放題に
書かれる。


427 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:07:02 ID:hwmFb9OL
やっぱりあいつって悪いやつだったんだ。
そんなやつを僕たちは会長に選んでしまったんだ。
新聞社が激怒しているのも仕方ないことなんだ。

428 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:27:58 ID:2eFNi6Zb
結局米長の負けか。アホw


429 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:58:28 ID:hroKg9G/
※日記
投稿日:12月26日(火)17時37分43秒

>将棋会館へ戻って、緊急理事会。
>諸問題山積みですが、年内に解決すべきものは全て解決します。
>人生は勝ったと思った瞬間が一番危ないと、ナポレオンが言っていました。
>年を越すものは仕方がない。

勝った???

430 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:02:02 ID:H8m3bpUy
>>429
武者野への報復予告w

431 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:02:17 ID:+AGsEZnl
>>429
越年宣言キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

432 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:02:52 ID:+AGsEZnl
>>430
そういう意味かw

433 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:12:49 ID:FoZoUGlt
>>429
8月の総会後のインタビューで、「われわれは勝ったんだよね」みたいな事いっていたが、
そこで浮かれてこうなってしまったと言う、後悔の念を表しているとも取れる。

434 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:26:09 ID:tSnH1ssr
>>433
ころころ言うことが変わるのに、そんな昔のことを覚えている奴じゃないだろ。

435 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:44:40 ID:wpNZ+sJQ
>>430
>>433
ここら辺が米のうまいところなんだよね。
「ほんとは悪くないんだけどワリオがうるさいから和解してやった」とか負け惜しみを書きたいんだけど、
そういうことは書いちゃいけないっていうこと(「ちゃんと謝ること」みたいな)が和解の条件みたいなものだから、
それは書けない。

「勝ったと思ったときがあぶない」というのは単なる一般論で、
あとで文句言われても「えー?!ワリオの裁判のことではないよ。」と言い逃れるつもり。

ただ、こういう場当たり的なカッコつけを重ねてきたことが、現在の泥沼化を招いているわけでもある
(これが米の人気の元でもあったわけだが。)

436 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:45:18 ID:2eFNi6Zb
米長は名人戦問題のさなか、最強の1手を指すとか確か言ってたけど、
結局嘘だったからなー。こいつは口先だけ。

437 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:57:51 ID:NBq5sDwB
>>435
え?文の内容からいくと、名人戦問題のこと言ってるんじゃないの?

「緊急理事会やったよ〜。実は交渉は連盟有利に進んでるんだよ〜。
でも油断大敵だよね〜。もう少し時間をかけて内容をつめるよ〜。」
ってことだと理解したが。

438 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:19:16 ID:YkraO323
こいつの使う日本語を常識で読むと大変な間違いを起こす。
例えば、「将棋と私」の最新の記載の冒頭に、
>今年はいろいろありました。なんといっても名人戦主催問題でしょうか。
>8月1日以降はラリーの応酬があり、
>近々ボールが打ち返されて結着かと思っています。
なんて書いてある。
どこにラリーの応酬があった?
常識的な感覚で「ラリーの応酬」という言葉を使われると、
いかにも、絶えず頻繁に攻守が入れ替わり、虚々実々駆け引き、
丁々発止のやり取りがあった、と思うでしょ。誰だって思うよねぇ。

で、そんなんあった?
朝・毎の沈黙、寅の暴言、西村の勝手に8億円ありがとう、社長への早くせいの督促、
朝・毎からほとんど値上げなしの一発回答。しかも、第三者であるはずの讀賣のリーク付き。
こういうのを「ラリーの応酬」のいう語で表現していいの?
しかも、ネット社会、衆人環視の中でだよw

439 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:45:33 ID:FoZoUGlt
>>438
> 8月1日以降はラリーの応酬があり、

確かに、ラリーの応酬と言う表現は不適切だね。
あと気になるのが、今ボールを持っているのがどっちかという事。
連盟は提示額に対して、何らかの回答しているのか?

440 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:45:06 ID:p54iIVzH
やたら勝利宣言したがるって
アホな2ちゃんねらみたいだねw


441 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:47:42 ID:5aKaWx5M
米長語では一方的にボコられることを「ラリーの応酬」というのか・・・

442 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:52:19 ID:TEomxPFU
盤外でも泥沼流か

443 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:58:21 ID:wpNZ+sJQ
>>437
だから名人戦問題の話なんでしょ。
それを>>430 みたいに勝手に受け取る人間が出てくるタイミングを見計らって、
計算ずくで書くところがいやらしいってことです。

444 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:59:12 ID:rDL4T1xq
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006122676.html
「みんなの将棋」訴訟が和解…将棋連盟ら800万支払い

 日本将棋連盟の米長邦雄会長が監修した将棋ゲームソフト「みんなの将棋」に著作権を
侵害されたとして、プロ棋士の武者野勝巳さんが米長会長やソフト販売会社、同会長が
代表を務める会社に約4100万円の損害賠償を求めた訴訟は東京地裁(高部真規子
裁判長)で和解したことが25日、分かった。

 武者野さんによると、米長会長ら被告側が800万円の解決金を支払い、月刊誌
「将棋世界」などに謝罪広告を出すことが和解の内容という。

 武者野さんは昨年5月に提訴し、和解は今月22日付。

 訴状によると、武者野さんが経営する会社は米長会長が監修した将棋ゲームソフト
「米長邦雄のセミナー21」を開発し、2000年3月から販売したが、米長会長の要請
で約1年後に販売を中止。「みんなの将棋」はこの後に発売され、武者野さんは内容
がセミナー21とほぼ同じと主張していた。
---------------------------------

「将棋連盟ら800万支払い」とはなんだ?
この訴訟は各々企業も関係しているとはいえ基本的に武者野と米長の個人間トラブルだ。
米長は現・連盟会長だが、だからって米長が払うべき金をなぜ連盟が払わねばならんのだ?
公私混同がひどすぎるぞ!

445 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:06:05 ID:5aKaWx5M
単に記事書いた人が間違えたんじゃないの。
800万払うのは米長個人であり連盟ではない。

446 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:09:01 ID:SUzdpNUX
「ら」にはゲームメーカや法人としての※企画も入るのかな?

447 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:09:40 ID:5aKaWx5M
あーそういう意味ならありかも

448 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:14:10 ID:SUzdpNUX
>>447
まーマスコミも8/1臨時総会での委任状の件について
意図的とも思われる情報操作したりしてるからねえ・・・

「委任状36票は理事会の一存で勝手に否決にカウントした」とかさ

449 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:52:38 ID:IROrKi+E
この年の瀬に「緊急」理事会というのが事実だとしたら、気になるね。
何となくだけど(理事会にとって)悪い方向に進んでいるニュアンスがするね。



まさか、和解金について負担を要求する「緊急」理事会ではない………よな?


450 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:53:52 ID:SUzdpNUX
>>449
常識で考えよう。ほんとうにやったらそれこそ背任罪ですよ>理事会

451 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:59:46 ID:FoZoUGlt
>>449
それなら、和解の前にやってるでしょう。普通なら。

452 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:03:47 ID:r2KPAotJ
さわやか日記にあった女性がらみのトラブルの一つは訴訟だったんだな
裁判長が高部真規子だし

453 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:04:49 ID:wpNZ+sJQ
>>450
「今年は名人戦問題などいろいろあって会長の尽力と功労が多かったので、
特別に功労金800万円を支給する」とかいう決議でも決めてたんじゃないのか。

454 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:06:49 ID:5aKaWx5M
いやいや欲の皮の突っ張った米長先生なら功労金1000万を要求し
差額の200万を着服するでしょう。

455 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:11:29 ID:FoZoUGlt
>>452
12/20の日記に、

> いくつものことを全て解決します。しかし、どう考えても無理な事はあります。
> 不思議ですが、そのどれもが女性がらみです。
> あ、私の個人的トラブルではありません。

とあるが、裁判長が女性なのね。
でも、「私の個人的トラブルではありません」って書いてあるが・・・。

どうみても「個人的トラブル」だろう。

この問題が解決しないと普及の妨げになるとか言って、普及協力金使ったら、びっくりだよね。


456 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:22:05 ID:aqZDZUQZ
完全に法則が発動してるなw

457 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:40:26 ID:jGmH+oeB
そもそも「ラリー」はテニスなどで球を打ち返しあうという意味で、
「応酬」はやりとりすることなので、「ラリーの応酬」が変な感じがするんだと思う。
馬から落馬、みたいな重言の類になるんじゃないかな。片方は英語だけど。

ラリー=応酬 みたいなものじゃん。

この人の日本語は、助詞の使い方がなってないし、主語もいつのまにか入れかわったりで、
国語の基礎がなってない人の印象を受ける。
※って、中卒?

458 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:44:11 ID:H7E0cfnl
>>455
>>452はどう見てもネタとしか・・

459 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:46:52 ID:H7E0cfnl
>>457
せっかく良いとこに目をつけたと感心したのに、
最後の一行で台無し・・

460 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:58:41 ID:FoZoUGlt
>>458
「高部真規子」ググって意味分かりました。
東京地裁の「有名」な裁判長なのね。

461 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:22:58 ID:I23kYcpn
米長邦雄も「ある意味有名」な教育委員だし、この二人の泥沼恋愛国外大逃避行とかいう展開だったら
将棋界を挙げて応援してもいいんじゃあるまいか 

なんとなく「国益」とやらにも適ってそうだw

462 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:30:50 ID:/U5XeHEC
東京地裁に少し変わった判事が居る事には異論がないが
今回の場合結果を判事のせいにするような言い方はおかしくないか。


463 :名無し名人:2006/12/27(水) 04:11:59 ID:x/qdDM7t
深読みというか、
思い込みというか、

妄想と言うかw

464 :名無し名人:2006/12/27(水) 08:38:59 ID:qIM/Z07X
>>462
裁判長が「高部真規子」だというのは本当なのね。
今回の和解の内容については、裁判官が誰でも※の負けだと私も思う。
以前、※のHPか何かで画面比較したのを見て、これで戦うのは無謀だと思ったクチなので。
それを、これが著作権法違反になるなら、今後棋書の類は出せなくなるから戦うんだみたい
な事を書いていて、正氣?と思わざるを得なかった。

465 :名無し名人:2006/12/27(水) 12:01:26 ID:ShAsgkMa
著作権侵害で800万円賠償するような奴がトップに居座る組織ってすごいね

466 :名無し名人:2006/12/27(水) 12:03:00 ID:Fln0zqSu
著作権侵害で800万円賠償について、コメントせずスルーするような奴がトップに居座る組織ってすごいね

467 :名無し名人:2006/12/27(水) 13:43:30 ID:mNZJK/8Q
著作権侵害で800万円賠償について、他の誰もがコメントせずスルーする組織ってすごいね


468 :名無し名人:2006/12/27(水) 13:59:18 ID:A5YpPlLt
>将棋会館へ戻って、緊急理事会。
>諸問題山積みですが、年内に解決すべきものは全て解決します。
と言ってるから、どういう文言で謝罪広告を載せるか検討中だろう。
副会長のスキャンダルの時も掲載してた気がする。
どうしてこう、トップが棋譜とか女性棋士とか本業の周りでトラブルかな、
一番いけないことなんだが。

469 :名無し名人:2006/12/27(水) 15:23:41 ID:7miEQcdg
連盟は本当に糞だな。

470 :名無し名人:2006/12/27(水) 15:52:54 ID:1YAl/mOz
さすがにプロ棋士は誰もコメントできない?

471 :名無し名人:2006/12/27(水) 15:56:45 ID:OYZbovQn
恐怖政治が行われている証左ですな>誰も何も言わない

472 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:03:19 ID:Zwxuo4c0
まさしくヨネ・ジョンイル率いる将棋連盟。

473 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:11:57 ID:Fln0zqSu
都合が悪いとスルーする、
ビッグ木楽。

474 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:24:06 ID:ywBI8DDr
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061227i512.htm?from=main5
合意したね

475 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:30:29 ID:Fln0zqSu
四億七千万はクリアしたんだな。

476 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:32:52 ID:Zwxuo4c0
なぜまた最初に読売なのだ!

477 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:34:51 ID:binm0M73
微妙に契約金が減っているが、協力金という真水を大分得たな。
5年間はなんとかプラスだ。
読売から出たってことは竜王戦も3億6000万越えってことか?

478 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:43:17 ID:BP3C8H0i
後はどう使うか連盟の出方次第

479 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:43:55 ID:63G/+OQV
               , -――‐- 、            い  そ  口  舌
          /           \         く  れ  の  の
         } ,.ィィ.ィノヘ,    }           ら.  で  中  上
         '7´      ¨!   j           で   い  に  で
         {ヘ.,  _,/` └'ニY         も  て
   _.,     {`7  `ー‐'   らリ                  濃  ト
  (;j;;「l)     V__,      イ          食  し  厚   ロ
   |.| |.|      ヽ=ォ   _ノ ト、_        べ   つ   な  リ
   |.| |.|     _,>┬''"´  /    ̄`>-、   ら  こ      と
  ./l/)レ'7   /l    ヽ_,/     /  | れ.  く.  味
 //´/´/) / |               /     |  る  な  が  と
,〃 ,/ ,/ /}´   /   ___    イ      \.     く  広  け
ヽ    ハノ\   / r'´,cゃ2zぃ,>、 |     /         が  て
  \   ヘ |\/ ト┴゙--~-~‐\\|_____/|        る
   |    | |  /  \  ⊂二二.  `ヽ、L_   |
   |   |j  /    ヽニ}ー――       ̄\|
―--|     |___/_     `ヽニニ-―-、     }
   \__ノ     ̄ ̄¨  ―‐--- __|_\__ノ
                          ̄ ̄

480 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:51:51 ID:VnPjwjXR
まあ、普通に考えられる落とし所だよな。
朝日が最初に提示した金額を折半という線に近いからね。
そして、「連盟の騒ぎ損」が残った、という感じ。

どっしり構えていても、このぐらいの金額で落ち着きそうなところなのに、
何故か空騒ぎして、ファンからの不信感、マスコミからの恨みだけを残した。

481 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:51:53 ID:dbVrK6Hu
契約金は朝日、毎日が折半して年額計3億6000万円。
将棋普及協力金は朝日、毎日で年間計1億1200万円。
契約期間は5年。毎日などが主催する王将戦は現行の
契約金7800万円で継続し、
朝日主催の朝日オープン選手権は契約金8000万円の
新棋戦として来年度から実施する。


482 :名無し名人:2006/12/27(水) 17:54:50 ID:ptTkG7RS
記事を見てきた
べつに連盟に不信感など抱いてないよ
落ち着くところに落ち着いて良かったわ

483 :俺のメモ:2006/12/27(水) 18:05:09 ID:OYZbovQn
114 : ◆1py37ZPJ9A :2006/12/13(水) 01:40:15 ID:h209lC6L
ちょっとまとめ

○共催決定(王将戦と臨時棋戦は別交渉になった)
連盟共催案 6億6000万円(名人戦(各2億円) + 普及協力金(各1億円) + 名人戦振興金(各3000万円))10月
毎朝共催案 3億7000万円(名人戦(各1億7000万円) + 普及協力金(1000万円 + 2000万円))12月

○過去の案(王将戦と臨時棋戦は除く)
朝日単独案 5億500万円(名人戦(3億5500万円) + 普及協力金(1億5000万円))3月
米長共催案 4億7000万円を上回ること 5月
毎日単独案 3億6400万円(名人戦(3億3400万円) + 普及協力金(3000万円))6月

○現在の契約金
名人戦 3億3400万円
王将戦 7800万円
朝日オープン 1億3480万円

484 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:06:09 ID:BP3C8H0i
うまく行けば竜王戦も2000マソうpだな

485 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:08:09 ID:KrS2m+45
普及協力金確保と二棋戦継続でやれやれか
平棋士もほっとしたろうな

486 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:39:17 ID:Cx+ZYIXC
過程はともかく、結果的にはまぁまぁ良かったのかな

487 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:43:40 ID:mzlBKLw7
あ、アホや・・・
こりゃ、完全に交渉失敗や・・・

あんだけ叩かれて、結果がこれ・・・
※は何がしたかったんだ・・・

488 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:49:43 ID:ptTkG7RS
どこが失敗だったのか素人の俺にわかるように説明してくれ
一応かなりの上積みをゲットしたんじゃないの?
落としどころとしてはこんなもんだと思うのだが・・・
今後の普及協力金の使い道次第で※の評価が定まるな

489 :名無し名人:2006/12/27(水) 18:54:45 ID:miTEbfC0
要するに、朝・毎の提示額は、連盟の要求額に対する対抗措置だったというわけか。
結局は、5月に※が言っていた共催の場合の最低額4億7000万に200万色をつけて終わり。

当たり前すぎてつまらん。

490 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:01:24 ID:ej7mSXTG
>>488
年間3000万の収入減と引き換えで
5年間に渡って11000万の使途不明金をゲッツ
毎日との関係悪化と新聞各社・将棋ファン他一般人の印象悪化
多少損してるんじゃないか

491 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:06:24 ID:ddo4GTFa
<名人戦主催>本社と朝日が連盟と合意 契約金3億6千万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061227-00000072-mai-soci

492 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:10:16 ID:ddo4GTFa
朝毎共催の将棋名人戦契約金は年3億6000万円
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20061227-OHT1T00164.htm

493 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:17:19 ID:40hkHqu2
読売にも普及協力金出させないとなw

494 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:22:35 ID:mZ+iuCiL
おー、決まったのか
とりあえず理事会も面目保ったってとこか

495 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:25:50 ID:GW+jPoES
毎日新聞の経営が思わしくないので、名人戦の単独主催に不安を持つのは仕方ない。
将棋界は、囲碁界と違って、有力なパトロンを財界に持っていないからね。
これは、関根名人が日本将棋連盟を創るときからの悩みの種。
将棋界は、木村、升田、大山、中原、谷川、羽生というスター棋士を生み出してきたから続いてきたようなものだよ。

496 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:28:59 ID:mzlBKLw7
>>488
こ、これが、一般将棋ファンの認識なのか・・・
アホや。そりゃ、※がアホなのも頷ける。
あんだけ、叩かれればそういう世間の認識を払拭するには相当の時間がかかる。
それと引き換えにしてでも欲しかった金は・・・

497 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:29:28 ID:6aCNMP97
978 名前:名無し名人[] 投稿日:2006/12/18(月) 21:57:02 ID:Yi+Hi7X7
朝日新聞広告収入の推移 by 週刊新潮
1990年   1981億
1990年代  1600〜1700億
2002年   1400億台突入
2005年   1413億
2006年   1410億の予算を組んだものの、
        4-8期に数十億レベルで減収、年間では約70億減少の見込み

こんな状態で名人戦を維持できるのかね>朝日新聞

498 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:31:08 ID:m9DWdv9a
結局、※の皮算用との差額はいくらなの?

499 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:37:02 ID:rTbxRmDa
今回の件で一番大損しそうなのが、羽生朝日かもな。
朝日オープン1億3480万円→8000万円
優勝賞金2000万円→大幅減
もしくは、新棋戦となり新たに予選から参加。
三冠王も新四段もプリクラも棋士総会では同じ一票にしかならないから
しゃぁないか。

500 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:43:33 ID:BP3C8H0i
朝日はヅラの言ってたオープンエントリーにすれば安くあがるね。
これなら優勝賞金自体かえずにスリム化して運営できる。

501 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:44:44 ID:pz8PXRSo
朝日がオープンエントリー実現してくれたら祭りだな
しおんの王展開が現実になるかも

502 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:47:54 ID:7miEQcdg
どうなんだろうね、朝日も毎日も大人というか
経営者ちゅうのはまあこんなもんか。
ただまあ俺なんかは今回の問題があって、
日曜日のNHK杯もついに見向きもしなくなったし、
いろんな棋士が嫌いになったし、
好きにやってろとしかもう思わないなw

503 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:52:20 ID:pz8PXRSo
>>502
俺は基本的に棋士を応援してるからね。
イヤになった人は仕方ないけど。
経緯はともかく、収まるところに収まったのは評価してる。
ネット新棋戦も始まるし、これからが楽しみだよ。

504 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:52:52 ID:iTJ6k4UD
朝日単独に比べればよかったんじゃないか。
臨時棋戦がなくなって、朝日オープンは続行。
吹っ掛けなければもっと早く決まってただろうに。
なんだかんだで新聞社の偉い人は将棋が好きだから、連盟にとって悪いようにはならないんだよな。

505 :名無し名人:2006/12/27(水) 19:52:55 ID:4GlsIMen
>>502
俺も前から鼻についていた島と森下が完全に嫌いになったことが収穫だな。

島:白々しさ全開
森下:創造性・能力ゼロのペコペコ奴隷

506 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:15:19 ID:FPk/TN9I
朝日参加で無料ネット中継くる?

507 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:21:59 ID:QxEZ7N6v
で、結局、これで朝日の顔は立ったことになるのだろうか?????
単独で5億出すからと言ってきた金ヅルなわけだったのだが・・・


508 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:30:51 ID:6aCNMP97
>>506
順位戦中継が月額800円ぐらいになったりしてww
強欲な朝日だからやりかねん

509 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:33:57 ID:qgeYWhta
>>506
毎日と朝日が値上げを競い合うと思われ。
おそらく月額1200円くらいになるかと。

510 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:36:59 ID:mZ+iuCiL
名人戦 3億6000万円
竜王戦 3億4150万円
になったわけだが、読売は値上げすんのかね
2000万ぐらいなら上げるか

511 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:38:55 ID:vXXpKXVU
もしかしてこれからは
朝日オープン(仮)は公式のタイトル戦になるの?

512 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:39:07 ID:Kc5wypp9
あれだけ大騒ぎして結果がこれですか。
アホくさ〜

513 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:43:41 ID:H/qR4wbC
>>510
そこらあたりも、もう話がついてるんだろうなぁ、きっと

514 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:45:53 ID:QxEZ7N6v
単独スポンサーとしての提供金額は讀賣が一番手ということで納得させたか?
しかしそれだと「竜王戦」という棋戦はNo1というわけではなくなるな。
讀賣は、こんなアホらしい理由で2千万も上乗せするだろうか。

515 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:56:18 ID:x42ZFvGe
撤退をちらつかせて値下げか?

516 :名無し名人:2006/12/27(水) 20:58:44 ID:ywBI8DDr
読売は値下げかねえ。
あほらしいよな。

517 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:04:27 ID:chC6YHiu
Yahoo!のトップページにニュース載ってたよ。


518 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:09:57 ID:04csTsL9
>>517
>>491

519 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:12:13 ID:QxEZ7N6v
アホーの記事を読むと、讀賣が上乗せするような動きはないみたいだね。
でもひと悶着ありそうな流れではあるね。

しかし普及協力金って一体何なんだろうね・・・

520 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:12:23 ID:chC6YHiu
>>518
ん?いや、俺が言いたいのは「Yahoo!のトップページに」ってとこ。
まあ将棋もそこまで衰退しきってるわけではないなぁと思ったから。

つってもこれからどんどん衰えていくだろうけど。

521 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:15:58 ID:1qB+ktTf
二宮: 王将戦は、スポニチと毎日の共催ですよね。
田中: 最初に朝日に名人戦を持っていかれたとき、毎日が立ち上げたのが王将戦。
「王将」という映画もありますし、いろいろなお店の名前にも使われていてネームバリューは今でも一番です。
本来、王将戦は、そのステータスに見合った契約金であるべきなのです。
二宮: 村田英雄の歌も「王将」です。

――王将戦の契約金は、一億円に届いていないと聞いていますが。
田中: 王将戦は、七大タイトル戦の中で一番安い。名人戦が毎日に出戻ったとき、
毎日が「王将戦も系列のスポニチでやるのでなくしません」と配慮してくれたため、
王将戦は値上げしにくかった。そういういびつな関係を30年間続けてしまったのです。
今回名人戦を朝日に移すことを機に、毎日に王将戦を頑張ってもらうことになれば、
毎日にとっても経費節減になるはずです。

――確かに、それは一つのソリューションではありますね。
田中: 諮問委員からは「こういういびつな状態が続いている限り、将棋連盟の将来はない」と厳しく指摘されました。
それで、腹を括って動き出したのです。
二宮: ねじれ現象を解消しなければ、将棋界の将来がないというのはわかりますが、今回はその手際が問われました。

田中: 私たちの使命は、より多くの人に将棋を楽しんでもらうこと。一生懸命つくり上げた棋譜も、
より多くの人の目に留まらなければ意味がない。
そういう正しい姿に持っていくためにも「毎日=名人戦+王将戦」というねじれ現象を解消しなければいけなかった。


この辺の建前はどこいったんだろうかw
しょせん口だけなら、最初から言わなかったら良いのにな。

522 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:20:33 ID:rTbxRmDa
業界1位としては、2位と3位がいちゃいちゃくっつくことは
きっと面白く無いに違いない。

523 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:21:42 ID:QxEZ7N6v
もっといびつな形で5年間もやることになっちゃったんだもんなw
まったくやれやれだな。


524 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:26:34 ID:ixbObDMh
>>519
契約金=賞金、対局料
普及協力金=職員の退職金等

525 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:35:57 ID:ywBI8DDr
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061227i512.htm
共催名人戦の契約金は読売新聞社主催の竜王戦(第19期・年3億4150万円)を上回るが、連盟は竜王戦契約に従い第21期までは竜王戦が最高の公式戦との位置づけを変えない方針。

この言い訳が最高!

526 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:38:51 ID:QxEZ7N6v
しかし、竜王戦契約がどんなもんか知らないけど、そもそも名人戦の契約金を
上回ることを理由に最高棋戦としたんじゃなかったっけ?


527 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:42:04 ID:KrS2m+45
さでπや勝手にトピでよみくまがどんな内輪ネタカキコするかな

528 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:53:02 ID:1qB+ktTf
今回の騒動で再認識したのは、
将棋界って目に見える数字にやたらこだわる業界なんだな、ということ。
契約金だの発行部数だの、何をするにも、物事の基準は数字。

「伝統文化」は「根拠はないけど、何となくありがたそうだし、何となく守らなきゃ」
的な漠然とした国民の意識によって支えられてきたものだと思うし、
その「何とないありがたさ感」は(それこそ計算ずくでも)守らなきゃいかんと思うけど。

長期的にみれば、今回の騒動は極めてダメージが大きいと思う。
こんな業界ありがたくないし、守らんでも良いもんな。

529 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:53:25 ID:KrS2m+45
泥沼日記更新きますた

530 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:56:26 ID:63G/+OQV
お正月なら和服だよな。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )流石だよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /ヽv/" ̄| 
   ./ヽv/"\  //  |, |
  / | /// ̄ ̄ ̄ ̄/|  |
__| フつ/  賀正  //__>__
  レ\/____/  (u ⊃

531 :名無し名人:2006/12/27(水) 21:58:01 ID:iTJ6k4UD
寅もなぁ。
理事全般がそうだけど、頭の回転が良すぎるのか、一歩も二歩も先のことを言って
しまって自爆することが多いね。
名人戦を円満に毎日から取り上げてからはじめて言えることなのに。
ついでに言っちゃいけないことも含まれてはいるが。

>519
まずは職員の退職金として必要な分を確保し、残りは※派のロートル棋士を学校な
どに派遣して、そういう名目でお金をばらまくんだよ。
あとはマリオへの賠償金だな。

532 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:04:04 ID:sFniscbj
ほー朝日毎日側がよく値上げに合意したな
結局、最初に提示した金額は最初からこうなることを見越しての
暫定提示額だったということか
とりあえずうまくいってよかったよかった

533 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:09:14 ID:1qB+ktTf
一つの棋戦を二社が主催して、二つの棋戦を一社が主催して………
こんな形が長続きするとは思えない。
五年後にまた揉めるだろうし、問題を先延ばしにしただけという感じがする。
羽生世代は現理事世代のメンツと引き替えに、重い宿題を背負わされたな。

534 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:10:37 ID:j/UulZYQ
>>531
強烈な皮肉。
ところで、※はいつ止めるの?

535 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:12:22 ID:YKQcbeu7
嘘の大本営発表をした件については、おとがめなし?

536 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:18:48 ID:OxRZoZeG
最初の朝日毎日の数字は自分達が組んだらあんたらなんにも出来ないでしょという脅しだわな。
ただ、それで決着をつければいくらなんでも理事会の顔が立たないし、世間体も悪いからから多少譲ったという所か。
これから5年間、連盟は一所懸命、朝日と毎日の中を裂かんといかんな。
ただ裂いたら裂いたで、どっちかが将棋界から去る恐れもあるし大変だなw

537 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:20:59 ID:QxEZ7N6v
こんな結末で、なんのお咎めもなしで三本締めで終わるのなら
北朝鮮の軍隊並みだね。

538 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:24:22 ID:mZ+iuCiL
ま、それが大人の対応ってもんでしょ

539 : ◆1py37ZPJ9A :2006/12/27(水) 22:25:57 ID:xsgWn9TX
結局、普及協力金を1億以上だすのか。
まあ、とりあえず、名人戦がしょぼくならなくなったのはいい。

普及協力金は、普及目的のため棋士を派遣したりするのに使うらしい。
棋士に仕事(金)をやるのが目的にもみえるけど、
プロ棋士を呼ぶアマチュアの負担は大幅に減る。

しかし、新聞社は、今の理事のやり方を認めるようなことしていいのかな。


540 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:26:55 ID:QxEZ7N6v
大人って便利な言葉だからね。
無能、無気力、無責任のことを「大人の対応」と表現できることもあるからね。


541 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:28:41 ID:7miEQcdg
しかし一連騒ぎでのなかでの棋士の無能ぶりには呆れたなw
アホの集まりにすぎんぞ、棋士って。


542 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:31:03 ID:QxEZ7N6v
本来なら、この結果をもってして、米長以下理事は全員総辞職すべきなんだよね。
それがケジメというもので、「数々の迷走の責任を取って辞任します」と進退伺いを
出すべきなんだけどね。
そうすれば、少しは世間も彼らを見直す。
それをせず、どうせ居直るんでしょ?
というか辞める責任なんてかけらも感じてないんでしょ。
そこが世間との乖離だね。


543 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:31:17 ID:mZ+iuCiL
棋士や関係者のコメント見ても、とにかくゴタゴタが片付いてほっとしたってのが共通の意見だしね
朝日と毎日も決まった以上、これ以上のゴタゴタは名人戦のイメージ損なうから望まないだろうし
後は読売がどう動くかだな

544 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:33:43 ID:/GF7MFqr
>>539
年間1億だからね。将棋博物館閉鎖や女流をリストラする必要あったのかね。

545 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:34:20 ID:63G/+OQV
読売の独り勝ち
高見の見物

546 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:34:42 ID:ao297OT+
メンツにこだわった毎日がいつの間にか実利とっちゃってる。
最初は名人戦ブンとられるところが支払額ダウンで王将も維持って・・・
朝日は朝日OPもつぶせなくなったしせっかく総会で勝ったのにさっぱりうまみがないような。

547 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:36:23 ID:Z1EslZv9
>>541
なにをいまさらw

548 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:38:02 ID:ao297OT+
「平等」って観戦記者も立会人も全部2セットだったらワロス

549 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:38:27 ID:QxEZ7N6v
>>543
しかし、越年確定と思っていただけに、年内決着はとても意外だったね。
米長は首の皮1枚で助かった(本人はそんな自覚ないだろうけどね)

一番バカを見たのが朝日でしょう。
なんにもいいところがなく終わってる。

550 : ◆1py37ZPJ9A :2006/12/27(水) 22:38:49 ID:xsgWn9TX
名人戦契約収束したし、もう書くこともないのでトリップ終わりにする。
(不満も色々あるけど、まあ、以前書いたし)

トリップこれね。→ #3億6先万ぐらい
一応、2社で金をだすわけだから、面子から竜王戦よりは上と予想していた。
(千が先なのは、トリップがばれないように。ほ、ほんとだよ)


551 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:42:23 ID:ao297OT+
読売は「将棋界最高峰・竜王戦」を叫べば叫ぶほどむなしくなる、という敗北があったでそ。



552 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:43:13 ID:Z1EslZv9
普及協力金てどう使うんだろうね。w

553 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:43:30 ID:mZ+iuCiL
>>549
しかし朝日が望めば単独開催できたわけだし、この結果は朝日が望んだものなんじゃないの
金も半分で済んだし

554 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:45:43 ID:ao297OT+
5年後毎日単独になったら※と朝日はタダのアホだな

555 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:46:45 ID:63G/+OQV
>>551
そんな戦前の話を持ち出されてもなァ。

556 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:48:44 ID:khfcOPE9
5月の共催案(両者で4億7千万以上)が実現したということね。
連盟の勝利と言っていい結果だな。

557 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:50:02 ID:QxEZ7N6v
>>553
あそこでゴリ押ししちゃあ、朝日が悪者になっちゃうでしょ。
連盟の手際が悪いせいなのに、それじゃ馬鹿馬鹿しいからね。
途中で計画を方向修正せざるを得なかったと思います。

558 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:52:56 ID:1qB+ktTf
>>542
いや、ヨネはとりあえずメンツを保ったから、
これで円満に「勇退」しそうな気がする。
気の毒なのは次、あるいは次の次の人。
ゴタゴタの後始末が待っている。


559 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:57:22 ID:le4d4s53
こうなった以上はどちらも頑張って盛り上げてくれ
共催が永遠に続くとは思えない
朝日VS毎日の本当の勝負はこれからだ

560 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:58:20 ID:QxEZ7N6v
客観的にメンツを保ったかどうかはともかく(笑)米長自身はそう思っているかもね。
でも辞めないと思う。普及協力金のピンハネを狙っているのではないか?


561 :名無し名人:2006/12/27(水) 22:58:54 ID:mZ+iuCiL
まあヨネは勇退するようなタマじゃないな

562 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:00:59 ID:RiTnfoOP
朝日
名人戦共催、棋士からは歓迎の声
ttp://www.asahi.com/culture/update/1227/013.html

タニーと羽生のコメントつき

563 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:03:39 ID:RiTnfoOP
毎日
名人戦共催:本社と朝日が連盟と合意 契約金3億6千万円
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/news/20061228k0000m040029000c.html
巨泉と大崎、あと澤井某のコメントつき
人選になお「わだかまり」が見えますね>毎日

564 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:04:20 ID:1qB+ktTf
前にも似たようなことを書いたけど、
ヨネは性格上、石を投げられて退場するような形には耐えられない(それならしがみつく)
けど「勇退」ならけっこう喜んで受け入れそうな気がする。
「手際よく仕事をやり遂げ、さっと権力を投げだして引退するオレってカッコイイ」
と独りよがりに悦に浸ってそうなイメージ。

565 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:14:03 ID:mZ+iuCiL
>>562-563
やっぱり朝日の方が「よかった」感があふれてるね
毎日は「ちょっと悔しい」感じがw

566 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:14:37 ID:QxEZ7N6v
当たり障りのないコメントしかないね。
まぁ終結した以上、表面的にはそんなものかな。

567 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:15:10 ID:sFniscbj
大崎は心にもないこと言ってるなw

568 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:25:13 ID:7miEQcdg
564
それは100パーセントない。

569 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:27:16 ID:QxEZ7N6v
「普及協力金は、将棋連盟の具体的な案件に即して両社が拠出する」

この文面を見て、ふと思ったんだけど、これってつまり
『具体的な案件が出てくれば上限1億2千万までの協力金を拠出する』
ということで、具体案が出なければ拠出もないということなのかな?


570 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:27:30 ID:RiTnfoOP
>>566
まあそれが「大人」だな

しかしこれを大袈裟な手柄話にして講演や本やテレビ出演のネタにしようと
する人がいるんでしょうな。誰とはいいませんが

571 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:29:44 ID:QxEZ7N6v
あぁー萎えるねそれ>>570
そして誰もそれを阻止できない、ヘタレ揃いの棋士たち・・・


572 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:29:45 ID:jHjFEULZ
時々連絡がつかなくなる人ね?

573 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:34:47 ID:NI7ov7tB
>>562
17代永世名人資格者と名人4期経験者のコメントがあるのに、どうして森内現名人のコメントがないのはなぜだぜ?

574 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:35:40 ID:QxEZ7N6v
現名人にコメントさせるのは、あまりに当事者すぎて難しいからでしょうな。

575 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:36:49 ID:RiTnfoOP
123だったらよろこんでいろいろ喋ってくれるのに
(編集が大変だがw)

576 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:37:03 ID:Q5M2upzk
ヒントは現理事?それとも著作権侵害者?あ、和解できたんだっけ。

577 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:38:28 ID:dnqJe1xk
読売はどうするんだ?
賞金額で勝ち取った序列一位なんだから
>>525は虚しすぎるぞ。

まぁ読売にすれば「名人・竜王」さえ生まれなければ
問題無いというスタンスか。

578 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:38:54 ID:RiTnfoOP
>>576
不運をすすめたり運を育てるとかオカルト人生論を開陳してる人です。
パマの花と相互理解できるんではないでしょうか。

579 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:45:43 ID:1qB+ktTf
朝日の新棋戦はどこに掲載するんだろうね。
結局、日の目を見ない死に棋譜が増えていくんだろうな。

580 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:51:07 ID:63G/+OQV
共催なんて放っておけば勝手にコケル

by読売

581 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:52:26 ID:dJPrNx7+
>>579
「朝日新聞ウェブサイトの目玉コンテンツにしてもらってもかまわない」(中原副会長・談)

582 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:52:40 ID:RiTnfoOP
>>579
夕刊・・・は今何が載ってるのかな

583 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:55:38 ID:Q5M2upzk
>>578
トンクス。大きなガンのほうですね。
>>579
>結局、日の目を見ない死に棋譜が増えていくんだろうな。
今は皆があまり注目していないが共催時に起こりうるデメリットだね。
どうしても注目がタイトル戦そのものにいくのは仕方ないことだけど、知られざる熱戦って、たしかに探せばあるからね。

584 :名無し名人:2006/12/27(水) 23:57:15 ID:QxEZ7N6v
結局、普及協力金というわけのわからない項目が増えたものの
共催による名人戦がどうなるのかは未知数で、朝日OPは縮小、
王将は現状維持、棋戦トータルで見た場合はマイナス算定だね。

さっきも書いたけど協力金は本当に満額出るものなのだろうか?


585 :名無し名人:2006/12/28(木) 00:06:12 ID:wrkXL3mk
一番悲しいのは朝日の新棋戦だよな。
毎日の王将戦はまだしもネームバリューがあるし、
タイトル戦にもなっているけど、
こっちは発足当初から刺身のツマでしかない。
いずれ(5年後?)見直し論議がおきる可能性は高い。

586 :名無し名人:2006/12/28(木) 00:07:47 ID:ho0BojTs
遠山と魔太郎がそれぞれブログに感想UP

まあ普通のコメント。

587 :名無し名人:2006/12/28(木) 00:11:10 ID:xX+A/afs
「普及協力金が支払われる」という「契約」がなされたのですか?

588 :名無し名人:2006/12/28(木) 00:12:22 ID:OmgFOnKe
出るんじゃない?>協力金

朝日新聞HPに書いてあった
「名人戦契約とは別に、将棋普及のための協力金として
両社で年1億1200万円を5年にわたって連盟に支払う。
棋士が小中学校で将棋を教えて次世代を育成するといった
連盟の事業に使われる見通しだ。」
ということであれば、棋士の派遣費用とかでも出るって事だからね。
こういう形で合意したのなら、さすがに企画ぐらいは出せるだろうよ。
毎日も朝日も新聞社の看板背負ってやってもらえるなら
慈善事業としての効果も見込めるんだろうし。


589 :名無し名人:2006/12/28(木) 00:12:40 ID:M5BsDo0I
普及協力金は会長の胃袋を満たすことになる。間違いないw

都教育委員として都民の血税飲み放題の男になんか似た名前があったような。
http://ime.nu/www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061225k0000m040096000c.html

590 :名無し名人:2006/12/28(木) 00:12:47 ID:iQN3og4H
>>587
「普及協力金が支払われる」という「契約」をするという「合意」がなされたという「報道」があったんじゃないでしょうか

591 :名無し名人:2006/12/28(木) 00:15:24 ID:UDeBo+uk
>>587
それを言ったら「契約金」が支払われるのも疑問かい(w

592 :まとめ:2006/12/28(木) 01:08:19 ID:8t+oUHda
◆最終合意 6億3000万円
契約金3億6000万円+協力金1億1200万円+王将戦7800万円+朝日新棋戦8000万円

◆米長提案 8億1800万円
契約金4億円+振興金6000万円+協力金2億円+王将戦+朝日オープン新棋戦8000万円

◆両者提案 5億2800万円
契約金3億4000万円+協力金3000万円+王将戦7800万円+朝日新棋戦8000万円

◆朝日単独 6億2300万円+ビッグタイトル分上積み
契約金3億5500万円+協力金1億5000万円+臨時棋戦4000万円
+王将戦をビッグタイトルに7800万円以上

◆毎日単独 5億7780万円(ただし7年契約)
契約金3億3500万円+振興金3000万円+王将戦7800万円+朝日オープン1億3480万円

◆現行契約 5億4680万円
契約金3億3400万円+王将戦7800万円+朝日オープン1億3480万円



593 :まとめ2:2006/12/28(木) 01:22:11 ID:8t+oUHda
連盟の収入 6億3000万円
現行契約に比べ +8320万円
毎日単独に比べ +5220万円
朝日単独に比べ + 800万円

朝日の負担 3億1600万円(推定)
現行契約に比べ +1億8120万円
朝日単独に比べ −2億2900万円

毎日の負担 3億1400万円(推定)
現行契約に比べ −9800万円
毎日単独に比べ −1億2900万円

連盟は8320万円を得て、信頼と声望を失った。
朝日は1億8120万円を払って、名人戦の半分を得た。
毎日は9800万円と引き替えに、名人戦の半分を失った。

594 :名無し名人:2006/12/28(木) 01:30:49 ID:pharTBER
一時金だが
毎日の出した金額は分かってるのか?

595 :まとめ3:2006/12/28(木) 01:33:53 ID:8t+oUHda
◆新設条項
普及協力金は、将棋連盟の具体的な案件に即して両社が拠出する。

朝日単独では1億5000万円、毎日単独では3000万円を自由に使えたが、
今回は1億1200万円を、明確に普及活動にしか使えない。
具体的な普及計画を出せないと、満額支払われない可能性も残されている。

◆竜王戦
竜王戦が序列1位を守る場合、22期以降に2000万円程度上積みが必要。
序列1位を放棄する場合、22期以降に1億5000万円程度減額される可能性も。

596 :名無し名人:2006/12/28(木) 01:38:19 ID:8t+oUHda
>>594
一時金というのが協力金のことなら、毎日朝日の負担割合は不明。
ただ、共催という性質上、両者に大きな差はないと思われる。
(あくまで推測だが)

協力金1億1200万円の半端な200万円分は、
王将戦の次回契約更新の際に、王将戦に回される分と推測される。
つまり王将戦が7800万円から8000万円になり、
朝日新棋戦の8000万円とバランスを取るのではないか。

597 :名無し名人:2006/12/28(木) 01:50:24 ID:m0xZP3/j
>>569
>普及協力金は、将棋連盟の具体的な案件に即して両社が拠出する。

これは、「普及協力金」なるわけのわからない名目で、金を連盟の財布に入れて
勝手に使うことはさせないということ。
契約金などの使徒は連盟の勝手な出し入れに任すわけだが、それ以外のものは
縛りをかけ、新聞社側にも参画の余地を残した。当然のことだね。

598 :名無し名人:2006/12/28(木) 01:55:15 ID:tg5UtZ/J
たぶん「新聞社主催の一般向け将棋イベント」といったものに使われるのではなかろうか >普及協力金
そうしたイベントに関わった棋士や職員に出るお手当は出してあげるけど
組織内部で消える可能性のある、わけのわからんお金にはさせないぞ、と

599 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:06:04 ID:pharTBER
当初の案でも朝日2000万、毎日1000万と倍違っていた。
一緒じゃないと思うよ。
個人的な予測では毎日3000万、朝日6000万のあわせて9000万あたりが
相場だと思ってた。結果2000万ほど多めだが
連盟の交渉術でこの金額を勝ち取ったとも思えない、決着まであまりに短期間だったし。
新聞社側おそらく朝日がイロをつけてくれたかな。
契約金の増額分は毎日かもしれない

まぁこっちの考えではこんな感じ

600 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:18:18 ID:6LDIRqAF
>>593
普及協力金は5年打ち切りなんじゃ?
6年目からは2880万の減収じゃないの

601 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:27:55 ID:++8q/gKY
朝日オープンは中継が充実しているので好きだったのだが。
これを機に名人戦も無料中継してくれるとうれしいけどね。

602 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:29:58 ID:pharTBER
毎日がせっかく育てた有料コンテンツを無駄にするとは思えんけど。

603 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:33:12 ID:IA5bKQvs
>>601
朝日の中継は全然やる気がないように思うけど?
今期のオープンの中継は糸谷−山崎だけ。盤面の更新が遅い&棋譜更新を何手かまとめて。

毎日の中継のほうは有料ではあるが、記者一人一人がプロ根性を見せているというかんじで好感が持てる。
無料にしたら読売みたいに鯖落するから今のままでいい

604 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:36:40 ID:IA5bKQvs
>>602
いや、それは逆だな。順位戦中継は赤字だとかπに昔書いてあった。
毎日にとって、名人戦だけを無料中継したほうがずっと楽なんだよ
だからこそ今の体制を毎日には頑張って続けてほしい

605 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:39:26 ID:rBnrlyOI
だなあ
毎日の有料コンテンツはかなり頑張ってると思うが・・・

606 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:42:48 ID:pharTBER
記者の人件費含めればそりゃ赤でるだろうな。有料にしないほうがより赤字だろうが

607 :名無し名人:2006/12/28(木) 02:53:45 ID:OMD3WjOO
普及協力金で順位戦全局無料中継にして人気取りをするとみた

608 :名無し名人:2006/12/28(木) 03:16:31 ID:8t+oUHda
>>599
当初案の協力金負担割合をどう評価するかの問題かな。
倍違っていたともいえるし、1000万円違っていたともいえる。

自分は後者の見方。理由は新聞業界の対等原則による。
特に朝毎読は序列に敏感。毎日といえども他紙の下風に立つのを嫌う。
ざっくり両者で1億を折半と決めたが、それだと朝日単独案に及ばない。
で、朝日が1000万円上乗せ。毎日が王将戦絡みで200万上乗せなのかな、と。

ただ、前者の考え方もあり得る。
たとえば、協力金があくまで五年間の臨時経費だとする場合だ。
これだと新規契約ボーナスという感じなので、
新規参入組の朝日が多く負担するのも不自然ではない。

朝日オープンの減額分を協力金に回すという理屈だった場合もそう。
減額分を5000万円ちょいとして、協力金から引く。残りを折半。
朝日が8000万円、毎日が3000万円となる。

609 :名無し名人:2006/12/28(木) 03:20:06 ID:8t+oUHda
>>600
こればっかりは分からない。
どうも、新聞社も連盟も、あえて触れないようにしてる感じがする。
対決を先送りしてるっていうか。

新聞社は五年打ち切りのつもりだろうし、連盟は永遠にたかるつもりだろう。
協力金を職員の退職金に回すとか、普及以外の目的に流用するなら打ち切り可能。
本当に普及事業を行うと、事業の存続にかかわるので打ち切りは困難かも。

610 :名無し名人:2006/12/28(木) 03:37:46 ID:O8NMUAm2
そこは連盟のお手並み拝見ってことでしょ。
五年後、本当に普及活動の結果が出て、将棋の人気が高まるようなら、
名人戦の主催者である二者にはメリットがある訳だから、今後も続けて出して行くだろうし、
「斜陽産業」化に歯止めがきかないようなら、ばっさりリストラじゃない?
つまり、※と連盟にとっては、これからが本当の正念場。
(しかし、将棋って本当に今後普及できるんかね………不安)

611 :名無し名人:2006/12/28(木) 06:27:00 ID:ri1d4Ax/
職団戦の費用は普及協力金に入るのだろうか?

612 :名無し名人:2006/12/28(木) 06:38:06 ID:2Ksjy6P3
>>595
新聞社もさすがにただではやらんぞということか。
すでに連盟からの具体案はきいているんだろうけどね。

613 :名無し名人:2006/12/28(木) 06:38:47 ID:2Ksjy6P3
>>611
職団戦でのプロ棋士の指導対局(去年からか)
はボランティア参加だったよね


614 :名無し名人:2006/12/28(木) 08:41:54 ID:M5BsDo0I
結局、目先の金を追って将来をかなり不安にしてしまった感は否めんな。
具体的には
1)みんなが言ってる通り普及金は5年後に打ち切られる性質。
2)王将戦、朝日オープンの廃止が視野に入ってくる。そもそもこの二棋戦はどちらも名人戦が主催できない時期に両紙が始めたもの。
それが共催という形で両紙とも名人戦が主催できるなら今後ますますお荷物扱いされる公算は高い。
従来毎日は好意的に名人戦、王将戦とも継続してスポンサーをする様子だったが、今回の連盟の態度に今後はどういう対応をとっても世論は納得しかねないね。
3)竜王戦の減額の可能性。序列一位をとられては今ほど金を出す理由がない。読売が今後減額交渉をしなければ担当者の怠慢にすら俺には思える。

目先の金を追ってだね。。今回の決着を実績として理事が誇るなら詐欺のようなもんだ。

615 :名無し名人:2006/12/28(木) 08:58:11 ID:lfnoeNZB
名人位が本来の権威を取り戻したことは、喜ばしいね。
他の棋戦がさらにマイナーになったのは、自然の成り行きで仕方がないか。
ただ、竜王位の権威は保たせたいよ。

616 :名無し名人:2006/12/28(木) 09:11:58 ID:oCz43LKV
まあ西村が「五年後よりも一年一年が問題」と言い切ってるからな

617 :名無し名人:2006/12/28(木) 09:37:53 ID:Ys8fD6kb
>>616
潰れる寸前みたいだね

618 :名無し名人:2006/12/28(木) 09:57:47 ID:L1CzrH9+
監督    米長 邦雄
主演    中原 誠
スポンサー 毎日・朝日
タイトル  「茶碗の中の嵐」
市ヶ谷連盟ミニシアターにて絶賛上映中


619 :名無し名人:2006/12/28(木) 10:06:03 ID:ccgRoczs
普及金めぐる関係者のの使途不明スキャンダル激しくキボン

620 :名無し名人:2006/12/28(木) 10:06:37 ID:+oCqQT/0
今のうちにどれだけ小学生の間で将棋をやってもらえるかが勝負
中学生ぐらいになると異性に好かれたいという欲求が強くなるため
多くの人がスポーツに走ってしまう
家族連れのイベントを多数やりスポンサーを喜ばせなければ
スポンサーが一番喜ぶのが家族である
がんばれ将棋会といいたいところだがライバルはポケモンなどの強敵

621 :名無し名人:2006/12/28(木) 11:26:27 ID:syDMiN/a
>>596
ほとんどが名人戦に新規参入した朝日の負担だと思うよ。

折半なら隠す必要ないし。

622 :名無し名人:2006/12/28(木) 11:27:24 ID:YXXLzF1g
五年後のゴタゴタ、
まだ?

623 :名無し名人:2006/12/28(木) 12:56:02 ID:O87T0j6Z
5年後は読売含めた3社連合主催になってたりして・・・

624 :名無し名人:2006/12/28(木) 12:58:55 ID:Zw+tTfaU
毎日朝日で値切られたときはどうなるんだろと思ったが
結局、当座の金は手に入れたわけだ
そういう点では成功したといっても良い

625 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:00:30 ID:GJ/P+6rD
あれだけゴネてたったの2600万UPって

それなら毎日単独で2600万UPしてもらえればいいじゃん

626 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:07:24 ID:xMizLXCU
これで朝日オープンから変わる新棋戦って王将レベルのタイトル戦にならないかな?
毎日・スポニチが名人(共催)+王将
朝日      名人(共催)+新棋戦

だとバランスがよい(日刊スポーツも絡めるとなおバランスよし)

627 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:11:14 ID:YXXLzF1g
朝日の新棋戦、
ソフト四強招待くらいしないと、
すごく地味なものになりそう。

628 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:13:48 ID:04kQ/qKd
>>626
現朝日は王将戦より上だったのだが?

629 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:14:25 ID:04kQ/qKd
>>627
IDがなんかcoolだね

630 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:34:28 ID:G58uAubV
竜王戦の契約交渉が相当にもめるジャマイカ
名人戦の契約金以上は出さないだろう
5年後は3社共催
フリークラス廃止に1トルコリラ


631 :名無し名人:2006/12/28(木) 14:31:04 ID:uQA1zHXD
竜王はいつまでたっても権威ある棋戦に育たない
こんなことなら十段戦の方がよっぽどよかったと読売は思ってるだろう
多分、次は王将戦を読売が買って竜王戦廃止の線が出てくるんでは

632 :名無し名人:2006/12/28(木) 14:34:18 ID:04kQ/qKd
>>631
たしかに、かつての十段リーグに匹敵するものを作らないとね
変に序列化にこだわったのが失敗の元

633 :名無し名人:2006/12/28(木) 14:38:07 ID:TyBdmpsK
先後両方指す十段リーグは面白いのだが、
棋戦の少なかった昔と違いトップ棋士の対局過多に拍車をかける。

634 :名無し名人:2006/12/28(木) 14:44:35 ID:lU8CVL1s
>>633
上位棋士、対局過多防止のため、棋戦にエントリー制を導入した方が良い希ガス。
今年の佐藤なんか・・・、
いや、待てよ。佐藤のことだ。
仮にエントリー制が採用されても、全部エントリーしちゃうかもw
ああ、羽生もだね。
森内は、そこら上手に利用するに違いない。今でも上手いがw

635 :名無し名人:2006/12/28(木) 14:49:43 ID:8NDayZPd
共催おわってるな

636 :名無し名人:2006/12/28(木) 14:54:43 ID:04kQ/qKd
>>634
エントリーってw 佐藤当りは余裕でシードだろww
デルでないは自由だけど絶対全部出るからw

637 :名無し名人:2006/12/28(木) 15:15:09 ID:XFqlxh0J
さすがに新聞社同士、読売との話はついてるとおもうけどなあ
名人戦が5年契約なわけだから、
竜王戦も物価スライドより少し色を付けていく形で5年間で越える形ならいい。
名人戦が年内に片付くとは思わなかった。目出度いことだ。
 ↓こっちが越年かよw
>裁判 投稿者:米長邦雄 投稿日:12月28日(木)10時04分54秒
> 約束が違うではないか。
>私が訴えられている著作権についての本当のことを語らなければなりません。
>これでは私はだまされたに等しい。
>和解の真実とでも題すべきでしょうか。
>債権者の皆様の手に渡るように、私達のお金を活用することになればと思っています。
>これも今日更新のHPで。

638 :名無し名人:2006/12/28(木) 17:41:14 ID:OMD3WjOO
アンチ連盟厨の元気が無くなったなw

639 :名無し名人:2006/12/28(木) 17:58:35 ID:E4eeB5Dp
連盟工作員も見事に消えたな。


640 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:01:13 ID:tIofZDCk
微妙に契約額が減ったかわりに、1億超の協力金とれたから今のところ合格点じゃね。
勝手に使えず、新聞社側のチェックが入る紐付きのようだが。
カルチャースクールに将棋教室が無いと言われてたが、
朝日毎日系のスクールに(赤字を協力金で補填して)棋士を派遣したらどうだ。
5年で下位の棋士が普及で生活できるようにできたら成功
駄目なら失敗で、5年後に騒動再燃だろ。

641 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:12:05 ID:tzEjwFb+
ニュースが一日違いで、手順前後しなかったのは配慮したのかな?


将棋ソフト訴訟:和解 米長会長側が著作権侵害認める
毎日新聞 2006年12月26日 3時00分
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061226k0000m040128000c.html?in=rssw

名人戦共催:本社と朝日が連盟と合意 契約金3億6千万円
毎日新聞 2006年12月27日 18時28分 (最終更新時間 12月28日 3時11分)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/news/20061228k0000m040029000c.html


642 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:16:37 ID:OMD3WjOO
>>639
おまえかわいいなw

643 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:18:53 ID:o9oPhLyC
著作権侵害って米長のイメージダウンは致命的だ。

644 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:24:09 ID:syDMiN/a
>>640
需要がないものをやっても仕方がないだろ。

小中学校・児童館への派遣や少年少女の大会運営に使った方がいいべ。

645 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:38:25 ID:Iixb99/x
1人に何十億の野球と
100人超の棋士に数億。
後者のほうが頭がいいのに。



646 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:57:39 ID:3y4+gxnl
>>645
棋士は頭よくないだろ。特殊能力が発達してるだけ。
その意味ではプロ野球選手と同じ。

647 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:03:45 ID:tIofZDCk
>>644
いやさ。
名目上の総額を伸ばさないと責任問題になる理事会と、実質減額したい新聞社側で、
額面は上がるが新聞社の関連会社に金が戻るような契約じゃないかと思ったんで。
たとえば、毎日はアマ棋戦を主催していたし、それを大きくする提案もしていたが今回の案からは消えてる。普及協力金扱いになったのかもしれない。

648 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:40:08 ID:ORaPhbw2
結局、朝日は名人戦とトーナメントやるみたいだけど、
新聞掲載は、どーすんの。
2つもあっても仕方ないだろうし、
機を見てトーナメントのほうは廃止でしょ。

649 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:41:30 ID:6LDIRqAF
>>648
将棋欄大拡張         だといいなぁ・・

650 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:42:20 ID:TyBdmpsK
>>648
毎日のように夕刊にも将棋欄を作ればいい。

651 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:49:41 ID:syDMiN/a
>>648
読売は囲碁で棋聖戦と世界選手権富士通杯を両方掲載してるよ。

652 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:02:26 ID:tzEjwFb+
朝日は囲碁と将棋で名人戦だな

653 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:26:57 ID:DqpH/zRR
まじで順位戦の掲載どうすんだろな。
半分ずつってのもあれだし、いっそネットだけにするとか?

654 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:32:29 ID:faV9xr5B
同じ将棋にそれぞれの観戦記つけて競わせる、とか言ってた理事がいなかったか

655 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:53:20 ID:81r9TBA6
朝日オープンはBSデジタル(BS朝日)でのTV棋戦にしてほしい
BSデジタルなんて、どーせほとんど見る人いないし
制作費安くていいと思うんだが

656 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:15:48 ID:p6l5WHQF
>>579
http://d.hatena.ne.jp/mozuyama/
# よみくま 『それにしても毎年8000万円もかける朝日オープンはどこに掲載するのでしょうか? 「メセナ事業」にしては結構な投資だと思います。
竜王戦の序列の問題はいろいろと複雑なのでうが、取りあえず2年間先送りのようです。
いずれにせよ、話がまとまってくれたので各社の担当記者も安心して年末年始を過ごせます。』

657 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:27:59 ID:4oBQYBy1
島研・・・・・・羽生、森内、佐藤
米長道場・・森下、丸山、藤井、中川、深浦

常連だった面子だけど
どっちに入りたい?

658 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:40:30 ID:pQd1efNk
朝日新棋戦は日刊スポーツにでも載るんじゃね?スポーツ紙も毎年4、5千ずつ
減ってっから大変だろうけど。新聞社は足元が揺らいでるからとりあえず現状維持
みたいな判断しかできないんだよ。前の社長くらいまでは自分の在任中はだいじぶ
だから空元気を部下の社員に注入してれば良かったけど、今の社長はそろそろ大英断
を下さねばならなくなってる。でもできないんだよ。すごい高みから落っこちそうに
なると目がくらんで判断停止に陥るんだよ。

659 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:11:44 ID:Ax9pOAOn
>>658
> すごい高みから落っこちそうに
> なると目がくらんで判断停止に陥るんだよ。

言い得て妙ですな。

660 :先崎:2006/12/28(木) 22:23:37 ID:TTn5gz5s
>>657
どっちも入りたい...。

661 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:36:53 ID:wrkXL3mk
朝日新棋戦は盛り上がる要素ゼロ。記事でもほとんど触れてないw
五年後には見直される可能性が高いね。
または続ける代わりに普及協力金はなしね、と言われるか。
いずれにしても、そのときの理事会は大変だ。

662 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:40:43 ID:dpKVfQYE
1)普及金は5年後も継続される可能性がある。
連盟が今後それなりの成果を挙げればの話だが。
2)王将戦、朝日オープンの廃止はありえ無い。
天下の大新聞社が、この期に乗じて廃止などという無分別な
暴挙に走る訳が無い。今後の名人戦喪失に備えた保険の意味もあり、
ここまで育てた棋戦を手放す理由が皆無。
3)竜王戦の増額の可能性。
読売がメンツにかけて契約金で抜き返す動きもあり得る。

663 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:41:48 ID:6Vv1oSt0
新棋戦といったって、旧来のOPの縮小棋戦だからね。
盛り下がりこそすれ盛り上がるわけがないもんな。

664 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:43:49 ID:Y/RAeajb
広島カープのための新スタジアム建設と
日本将棋連盟のための東京新ビル建設

先に完成するのは、どっちでしょうか??


665 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:45:47 ID:6Vv1oSt0
新ビル建てる用地はあるの?

666 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:51:19 ID:xX+A/afs
利害関係のないオレにはどうでもいいこった

667 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:52:41 ID:p6l5WHQF
ttp://blog.goo.ne.jp/charme_yoko/

(前略)
>今日知ったニュースで、ある件が解決した事を知る、長かったー。
(中略)
>今年の6月以前の自分の記憶が殆んど抜けているのは、それだけ色々考えたからか。(記憶力が悪い事も一因か)
>物事に楽観的な私が最悪のケースを何度も考え、数年後の40代前半で職安に通う夢を何度も見た。 

そんだけ不安だったのか。棋士しか職歴ない香具師がハロワいっても
DQN企業の営業職以外なにもないだろうな・・・

668 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:06:10 ID:d2jw7dGb
名人戦契約金は順位戦参加者の収入で、
普及協力金は、主としてフリークラスの収入になるだろう。
現在30数名であるが、年々増加傾向にある。
やはり見殺しにはできないだろう。

669 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:13:31 ID:6Vv1oSt0
つまり普及金をフリークラス棋士への固定給(手当)に使うと?
それだと普及とは言えないよ、互助とか補助のような、、


670 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:15:30 ID:WixPgNxJ
連盟なんて建前こそ普及だが、本音は互助組織だしな

671 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:41:26 ID:XpnmHJwe
朝日が名人戦の他に棋戦を確保する意味はずばり
「コンピュータvsトッププロ」の受け皿だよ。
まあ今の段階では角落ちでもやる意味はないが、5年後ならどうなってるかはわからん。

672 :名無し名人:2006/12/29(金) 00:09:53 ID:YFlfur03
1999 
棋  聖 3300
名  人 2800
本因坊 2500
十  段 1080
天  元 1040
王  座 1040
碁  聖  640
NHK杯  400
新人王  270

2000
棋  聖 4200 ↑900
名  人 3600 ↑800
本因坊 3130 ↑630
十  段 1340 ↑260
天  元 1300 ↑260
王  座 1300 ↑260
碁  聖  877 ↑237
新人王  328 ↑58

2002
棋  聖 4200
名  人 3600
本因坊 3200 ↑70
十  段 1340
天  元 1300
王  座 1300
碁  聖  777 ↓100
新人王  328

673 :名無し名人:2006/12/29(金) 00:10:27 ID:YFlfur03
2004 
棋  聖 4200
名  人 3700 ↑100
本因坊 3200
十  段 1400 ↑60
天  元 1400 ↑100
王  座 1350 ↑50
碁  聖  777
新人王  328

2005 
棋  聖 4200
名  人 3700
本因坊 3200
十  段 1450 ↑50
天  元 1400
王  座 1350
碁  聖  777
新人王  328

2006 
棋  聖 4200
名  人 3700
本因坊 3200
十  段 1450 ↑50
天  元 1400
王  座 1350
碁  聖  777
新人王  180 ↓148

674 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:09:53 ID:QBU7LHP/
優勝金額の差を考えると、将棋のように「同列一位の竜王・名人」ではなく
「一位棋聖・二位名人・三位本因坊」と、序列はハッキリしているのだろうか?


675 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:20:58 ID:8id7f0Y0
日本棋院HP見ると
年上で名人・本因坊の高尾より年下で棋聖・王座の山下が上になってるから
はっきり棋聖が上と決まってるんだろうね

676 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:27:08 ID:cTV1X+DY
「序列」が騒ぎの対象になりだしたのは囲碁で関西棋院が独立した時。
どちらの棋士が出向く(実用)か上座に座るか(権威)とかの問題になった。
囲碁は外国人棋士もいて国際問題、在日棋士がいて人権問題になるので、
契約金が高い方が予選数が多くて賞金が高くて序列高いと非常に明確。
で、囲碁の名人戦騒動の際、名人戦より上の「序列」って名目で大金出した。

「格」ってのは本来、数字とかで表せないその場の雰囲気みたいなものだが、
囲碁は対外的な問題がある為に序列を明確化してる。
逆に言うと明確だから、読売も棋聖戦に名人戦以上の額を真水で出してる。

将棋界でも読売棋聖戦にならって序列1位の竜王戦を高く売った。
が、真水(王将や今回の協力金抜きで)で名人戦より上を出してくれない。
問題は棋士たち、はては理事(タナトラ)みたいに「一番権威のある名人戦」
とか口にしてしまい、序列の価値を損なうようなことをしてしまう点だと思う。
序列が名目だけの1位だから、名目上1位の契約金しか貰えない。

逆に言うと、色々と小細工の余地があって、今回は共催とかできたわけだが。

677 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:28:09 ID:QBU7LHP/
>>675
レスサンクス。

678 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:30:15 ID:QBU7LHP/
>>676もサンクス。

679 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:37:15 ID:eqwYsjt5
囲碁の「賞金」には、対局料も含まれてるので、注意。

680 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:37:27 ID:JBIevsrG
>>661-662
朝日新聞の文面だと、普及金は5年間限定で確定
継続される可能性があるのは共催される名人戦だけ。

681 :名無し名人:2006/12/29(金) 06:33:34 ID:F5UGJi2V
>669
米さんの発想はシンプルだろ

1)トーナメントプロは今後厳選して運営せざるおえない
2)レッスンプロ(普及)で食べられる受け皿(組織、ノウハウなど)が必要
3)いきなり職種変換は無理だから連盟で当初応援して職業訓練を行う
4)そのための費用として、普及協力金が必要

言い方は悪いが
ダメプロはリストラしろー
じゃ連盟という組織が動くわけもない。

それじゃあどうするか。
ダメプロもうすうすはわかってるが、普及で食べるしかないんよね。
そしてこれを名目にされちゃうと反対はできない。
大義名分は通っているから。
でも生活は大事なわけだ。なんで猶予期間が必要でそのための費用が必要。

シンプルな構図だと思うんだがなぁ。


682 :名無し名人:2006/12/29(金) 08:17:31 ID:cTV1X+DY
C級を大量にフリクラに落として、フリクラの固定給を下げて、
普及協力金をレッスンプロのフリクラに払う形で収入を保障みたいな形?
新聞社との契約で普及協力金は普及活動にしか払えないと言えるわけだ。

683 :名無し名人:2006/12/29(金) 08:32:19 ID:KVXhjj6j
新契約合計6億3000万円で
現在の合計 5億4680万円より8320万円増と言っても、

(1)普及協力金1億1200万円(今後5年間)は
「将棋連盟の具体的な案件に即して両社が拠出する」(毎日)だから、
連盟・新聞社共催の普及活動(地方での将棋イベント・学校での将棋授業など)の費用を
新聞社が出す、という意味。
したがって、その一部は出演棋士・女流の収入にはなるが、
連盟の懐に入るわけではない()。

(2)朝日オープン1億3480万円を新棋戦8000万円へ衣替えして、継続。
おそらく、奨励会三段+アマ+女流枠を拡大した新人王戦拡大版のようなものと予想される。
したがって8000万円のうちいくらかは女流棋士会へ支払われ、
これもまた全部が連盟の懐へ入るわけではなさそう。

以上、大騒動した割には、連盟の収入はそれほど増えなさそう。



684 :名無し名人:2006/12/29(金) 13:07:22 ID:3iGcO2by
それならOKだけど
普及協力金の効果は直ぐには表れないね
連盟は切羽詰ってるんじゃないのか

685 :名無し名人:2006/12/29(金) 13:55:49 ID:+PRI5HAA
>683
すると普及協力金というのは先渡しではなく、
必要経費枠と考えた方が良いのだろうか?
だとしたら使途不明金が減るのだから賛成だけれど、
その内訳までは公開はしてくれないだろうなー


686 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:38:19 ID:WynQaoyt
普及協力金に対しては、支払額以上の利益を両新聞社に
見える形で還元しなさいよ、と縛ってなんぼだと思う。
そういう約束はないのかなあ。

でないと飲んでおしまいだと思う。
あと形作りの将棋教室を3つ4つ開いて
「ダメでした〜あはは。」
みたいな形で終演。


687 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:44:30 ID:nz+Tcn6T
順位戦の運営にだって、新聞社は口を出さないからな。
新聞読者の目に触れることもない将棋に大金使ったって全くの無駄金
だよ。
金を積むんだったら、まず、インターネットを通じた中継、棋譜・
観戦記の公開に関する取り決め、費用負担を明確にして、ファンの
支持を取り付けるのが真っ当な手順だろうが。

688 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:47:23 ID:B/FiYlFz
そうだね、縛りがなきゃ、ただでも都民の血税を石原と飲み食いしてる男が会長やってるんだからな。
何も言われずぽんと渡せばどんな使われ方されるか推して知るべし、だな。交際費とか言って愛人の手当てまで出しちゃったりして。

689 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:56:23 ID:uA7t5/kb
自分が会長だったら、経理を全公開するけどなぁ。

690 :名無し名人:2006/12/29(金) 15:14:48 ID:h/871g6u
>>689
文化庁に請求すれば誰でも閲覧できますが何か?

691 :名無し名人:2006/12/29(金) 16:09:06 ID:uA7t5/kb
>>690
決算報告書だけじゃぁどんぶり支出や流用のチェックにならんよ。
仕訳帳自体をネット公開するくらいでよい。

692 :名無し名人:2006/12/29(金) 16:20:19 ID:/2x6kxOC
契約金を相手の提案以下にしても、普及協力金を含めた総額にこだわったんだな。

693 :名無し名人:2006/12/29(金) 19:02:40 ID:CiwverZR
>>681
ゴルフだって、賞金だけでは食っていけないプロはたくさんいる

そういう人は、レッスンプロで、アマチュアに教えて報酬を得ている
予選の賞金を減らして、食っていけないプロは将棋教室で働いてでも稼ぎなさいっていう
方向にするしかないね


694 :名無し名人:2006/12/29(金) 19:50:59 ID:xClxqHhE
若手に10年くらいはある程度の給料を保証してやって欲しい
老害連中と同じ扱いじゃ若手がカワイソウ
40歳以上だとかプロ入り10年以上とかで底辺のゴミ棋士は
英会話教室なり納豆工場なりで工夫して食え

695 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:07:48 ID:4QFGNgxq
>>694
勝てばいくらでも稼げる。
それがいやなら、サラリーマンになりなさい。

696 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:09:37 ID:m0Z7h0R9
ある意味しかたなかったんだろうな。
それだけ毎日の経営が悪いってことだろ。
毎日が本格的に苦しくなってから名人戦を売りに出しても
足元見られるだけだから、今のうちに競りに掛けたんだな。

で、とりあえず現行の収入を確保して、さらに短期間ながら
1億の増収になったんだからまずまず成功と見ていいんではないか?
朝日と毎日の負担額を入れ替えたわけだ。
しかしこのことによって将来の展望が開けたわけでは全然ない。


697 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:44:18 ID:2P3Hbxye
>>696
最後の行は同意

698 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:44:24 ID:Lx0ZONwK
経営が苦しいのは毎日だけじゃなく朝日も同様。もしかしたら社員が多いだけに朝日の方がポッキリ
いくかもしれない。

699 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:53:37 ID:cTV1X+DY
毎日は前の倒産の危機で資産を失ったが、朝日はまだTV局株とか持ってる。
中将棋で言うと相当に劣勢だが、太子がいる状態。
しかし、新聞社頼みが5年後通用するかどうか微妙だ。
協力金で実質的なリストラせにゃならんが、そういう案が棋士総会が通るだろうか。

700 :名無し名人:2006/12/29(金) 22:14:38 ID:ahnUCCjp
あれだけめちゃくちゃやって結局gdgdで何かしら得してしまうって
北朝鮮見てるみたいだ。
なんでこんなのに譲歩するんだよ。

701 :名無し名人:2006/12/29(金) 22:51:02 ID:1nyHNfRQ
普及協力金に付いてる紐というか首縄の長さ次第じゃないの。
契約金総額自体は少し下がってるし。
朝日や毎日が主催のアマ棋戦に使え、とか
関連のカルチャースクールに棋士を派遣しろとか条件が付きそうだ。
まあ、パーティーに使われるよりはマシだ。あの話はどうなったんだっけ。

702 :名無し名人:2006/12/29(金) 23:04:24 ID:NHDSdhBd
11月あたまの連休にやったんじゃなかったかな

703 :名無し名人:2006/12/29(金) 23:08:44 ID:6rWSSL81
普及協力金:将棋連盟が新聞社の金を山分けするだけの組織だったことの証明
     :今後他の新聞社にも要求する悪寒


704 :名無し名人:2006/12/29(金) 23:17:16 ID:nz+Tcn6T
新聞社って、日本将棋連盟みたいな組織がいくつもぶらさがって
いるんじゃないのか。金の使い方があまりに不適切だ。

705 :名無し名人:2006/12/29(金) 23:46:30 ID:R3hlPW/E
>>700
> なんでこんなのに譲歩するんだよ。

将棋連盟が開き直ったんじゃないの?
「この案ではうち(連盟)は潰れる。」
「潰れたらあんたらのせいや。」って。

新聞社も寡占と権威とメンツと(見せ掛けの)無謬性で成り立っている斜陽産業だけど、
「汚れ役」を押し付けられるのが嫌だったんじゃないかな。

特に名人戦を奪いにきた朝日は。

だから普及協力金も大半が朝日の出費だと思うよ。

朝日は単独開催にはこだわってないし、当初の想定の範囲内の出費だから、
名人戦が手に入ったからいいや、と払ったんだと思う。

毎日は共催になった分、ディスカウントに成功した形になったので、
不満はあるだろうけど、まあ呑める案にはなった。

毎日はほとんど普及協力金は払ってないと思う(多くて数千万円くらい?)。

706 :名無し名人:2006/12/29(金) 23:51:10 ID:hn4JvBqA
三大新聞社はまだしも、
他棋戦呼ばわりされてる他の新聞社は
撤退の火種を残しているんじゃないの?

707 :名無し名人:2006/12/30(土) 00:09:43 ID:qhOCFhHg
>>706
将棋欄が突然消えるのは、

「みっともない。」
「新聞社の経営が苦しいのかと勘繰られる。」
「部数に影響がないわけではない。」(他紙の売り込み材料にされる)

他棋戦は1億前後だし、元々まあそれほど痛くない出費と言えば痛くない出費。

むしろ将棋連盟がなぜ赤旗の値下げを容認したのかが謎。

「聖教新聞が買いたいと言っている。」と煽れば、
共産党も簡単には引けなかった筈なのに。

708 :名無し名人:2006/12/30(土) 00:22:18 ID:YKAEOajm
完全撤退はないとしても、
新人王戦みたいに縮小化する恐れはある。
一次予選あたりだと対局料カットもあるだろ

709 :名無し名人:2006/12/30(土) 00:44:10 ID:RoNAPrH9
西村だけ、いつまでも晒し首とは・・・、
>名人戦共催につきまして毎日新聞社と朝日新聞社が合意されましたことを歓迎いたします。

> 先日、日本将棋連盟より提示しました契約金ほか総額についても、
>おおむね了承されたことに感謝いたしております。
> 以上、よろしくお願いいたします。
>2006年11月1日
>社団法人日本将棋連盟
>広報担当理事 西村一義

※ってトップに立つべき人間じゃないよね。
後々都合が悪そうな話は、全部、他人に押し付け。
そもそものスタートがそうだった。凸が突撃!迎撃ミサイルで撃破!w
で、最後は、自分がカッコつけてコメント。これじゃあねぇ〜、ソチンだよ。

710 :名無し名人:2006/12/30(土) 03:20:26 ID:YRMbIH8q
で、肝心の名人戦の棋譜、どっちの新聞社が掲載することができるの?
まさか1局ずつ交代で、とかじゃないよね?
となると両方の新聞に同じ棋譜が載ることになるわけ?

711 :名無し名人:2006/12/30(土) 04:21:32 ID:FUwSjgts
っていうか、西村の

> 以上、よろしくお願いいたします。

この意味がよくわからん・・・。

712 :名無し名人:2006/12/30(土) 08:47:15 ID:GkfAtTo5
>>710
先手の指し手は毎、後手の指し手は朝。
読者は両方の新聞をとらないと棋譜の再現ができない(^^;
次の1手問題は朝、解答は毎。
詰将棋問題は毎、解答は朝。
これまた読者は両方の新聞をとらないと、ストレスがたまる。
こうして両者は部数をのばすんだよ。(^^;

713 :名無し名人:2006/12/30(土) 08:52:43 ID:+ZFuC9+H
>>709
「いろいろありましたがこれにて一件落着、もう騒がないで下さいお願いです」という
世間への挨拶のつもりだったのでは。

714 :名無し名人:2006/12/30(土) 12:36:45 ID:RyTNO3HG
新聞社が連盟見限って、女流棋士会をサポートして欲しい
1:将棋欄を残すことができる。(レベルの問題はあるが)
2:出す額を減らすことが出来る。
  (連盟に出してる額の半分でも女流にとっては嬉しいでしょう)

715 :名無し名人:2006/12/31(日) 11:29:45 ID:jzlDllyt
今後五年間は、名人戦騒動のないつまらない将棋界に
戻っちゃうんだな。

716 :名無し名人:2006/12/31(日) 11:43:10 ID:HAR3ht6c
そこで棋聖戦騒動ですよ。

717 :名無し名人:2006/12/31(日) 11:53:29 ID:8QIswtIv
名人戦騒動だけじゃなく、さまざまな騒動は、まだ続くよ。
米長は米長のままなんだから。
馬鹿が利口に生まれ変わるわけではないからな。

718 :名無し名人:2006/12/31(日) 13:22:45 ID:whn+qbEn
朝日、毎日にお願いして、普及協力金の中からリストラ棋士
対策費の,納豆職人養成基金の支出を認可してもらえ。
講師はワリオ大先生。

719 :名無し名人:2006/12/31(日) 13:43:08 ID:D/7OWJxC
ミュージシャン崩れは、よくスナック経営なんかをやってる。
プロ野球引退選手なら、体力にものを言わせてガンガン働く。
その点、棋士の場合、転職するに当たって適職ってあるのかねぇ。
納豆職人は、無理だと思うんだがw
つーか、職人そのものが無理だよな。怠け癖が付いちゃってるから。

なんか、駄目棋士のための職業を探してあげないといかんなぁ。
で、鉄道弘済会(古)のようなものを作らんと・・・、
もちろん、将棋のレッスンプロにすらなれない連中のためにだよ。
う〜ん、思いつかないw


720 :名無し名人:2006/12/31(日) 13:44:07 ID:jzlDllyt
瀬戸や青木って、
なにしてんの?

721 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:13:21 ID:iiZ51vfL
>>719
確かに難しいよな。会社員と違って棋士は毎日仕事があるわけでもなく、
対局日以外は原則自由なわけで、かなり自由時間が多すぎる。
しかもそれで普通に生活できるくらいの給料がもらえる。
しかもそれが当たり前のように思っている。
こんな状態で会社員に転職しようにもついていけないのではないか。
これからは瀬川のように会社員経験がある人のほうが貴重な存在となるだろうな。

722 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:16:48 ID:Et2WEWm0
棋士が会社員に転職して、まともに働くようになったら、
感動の物語として、本が何冊も出るのではなかろうか。

723 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:19:12 ID:jzlDllyt
>>722
十年後に出るよ。
「元棋士・瀬川晶司」

724 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:25:25 ID:o6VHI/lf
>>721
公務員や特殊法人、
旧財閥系企業の管理部門のホワイトカラーなら
十分勤まると思うよ。


725 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:41:14 ID:ySKZ/zAV
米長は著作権侵害を認めながらやめないのはすげえな。
キチ外全開だよな。

726 :名無し名人:2006/12/31(日) 14:42:23 ID:jzlDllyt
棋ちがいじゃが、仕方がない。

727 :名無し名人:2006/12/31(日) 15:03:14 ID:HAR3ht6c
瀬戸は会社員じゃないか

728 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:44:13 ID:bo7HyhwZ
言われてみると、名人戦の棋譜をどっちに載せるかを売り物にした組織の会長が、
著作権侵害を認めておいて、やめない、やめろという話が出ないわけだからな。
どっかの新聞社が勝手に名人戦の棋譜を転載したらどうするんだろう

729 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:55:43 ID:A4/w8m6s
>>728
著作権なんて出してこなくても
大抵新聞社は自社での棋戦があるから他社の棋譜を載せる事なんてあり得ないし
自社以外の他社の棋戦を無断で載せるなんて常識的にも道義的にもあり得ない罠。

730 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:12:48 ID:Et2WEWm0
朝日は、棋譜はもちろん、観戦記までインターネットを通じて公開して
きた実績があるのに、毎日の有料サイトに遠慮して、順位戦を一切非公開
にしてしまうとしたら、名人戦の共催は、ファンにとっては、とんだ迷惑
だな。

731 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:48:16 ID:jqCAKaQY
なぜ、朝日が毎日に遠慮する必要がある?
毎日が有料なら、朝日は無料といって読者をふやすチャンスじゃないか。
朝日が有料にしたら、それは毎日に遠慮したのではなく、
有料にしたかった朝日が口実にしたいだけ。

732 :名無し名人:2006/12/31(日) 18:11:35 ID:ucq3/YyV
毎日は七番勝負までどさくさに紛れて有料だったからな。
こんなせこい新聞社が横やりいれられるのも仕方ないでしょ。
最高棋戦の七番勝負が無料になれば、そりゃ朝日を支持するファンも増えるでしょ。

733 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:06:00 ID:hCN+DAjz

毎日叩き厨はいつでも出てくるな

何度でも言う。順位戦を全局中継してくれるのは毎日だけだ
朝日は最近では糸谷−中原戦という注目カードさえ中継すらしなかった

だれか電凸してくれた書き込みがあったが、朝日は相当ファンに冷たい


734 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:09:43 ID:Et2WEWm0
タイトル戦の番勝負を有料中継している新聞社は毎日だけだぞ。
恥を知れ。
新聞に載せる予定もない将棋に回す金があったら、棋譜を公開しろ。

735 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:12:54 ID:S165MOv4
つ王将戦

736 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:14:12 ID:hCN+DAjz

朝日オープンの死蔵している棋譜を有料でもなんでもいいから
ネットで公開してほしいよ

737 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:25:54 ID:jqCAKaQY
>>734
きっと朝日がネットで無料中継してくれるよ。

しかし、なんでもタダで手に入れようというのは、たかりと同じだよ。
734にとって、棋譜ってなに?
金を払ってでもみたい棋譜、じゃないの?
無料ならみたい、という程度なら「恥を知れ」なんていうもんじゃないよ。

738 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:32:05 ID:S165MOv4
たぶん、毎日+朝日で七番勝負は無料中継
順位戦中継は廃止だな

604 名前:名無し名人[] 投稿日:2006/12/28(木) 02:36:40 ID:IA5bKQvs
>>602
いや、それは逆だな。順位戦中継は赤字だとかπに昔書いてあった。
毎日にとって、名人戦だけを無料中継したほうがずっと楽なんだよ
だからこそ今の体制を毎日には頑張って続けてほしい


739 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:45:22 ID:Et2WEWm0
将棋ファンも決して「タダ」で見ているわけではない。
新聞だって、購読しているだろ。
何億円も使う金があったら、きちんとファンの目に触れるようにすべきだろ。
そういう気がないなら、対局数、参加棋士数を厳選すべき。
実際、他紙はさまざまな工夫をしているのに、毎日だけは有料だ。

740 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:49:47 ID:hCN+DAjz
>何億円も使う金があったら、きちんとファンの目に触れるようにすべきだろ。
順位戦だけが全局公開している

>そういう気がないなら、対局数、参加棋士数を厳選すべき。
竜王戦トーナメントなんか典型的だな

>実際、他紙はさまざまな工夫をしているのに、毎日だけは有料だ。
毎日だけが工夫を凝らして全局中継してくれているのに、他紙は死蔵棋譜ばかり

741 :名無し名人:2006/12/31(日) 21:52:23 ID:jqCAKaQY
>何億円も使う金があったら、きちんとファンの目に触れるようにすべきだろ。

契約金や普及協力金を安くして、中継経費にまわせ、ってこと?

742 :名無し名人:2006/12/31(日) 21:56:46 ID:jqCAKaQY
>将棋ファンも決して「タダ」で見ているわけではない。
>新聞だって、購読しているだろ。

毎日を講読している人だけが毎日のサイトを見られる訳じゃない。
新聞を購読していないヤツはサイトをみるはずがないとでも?


743 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:10:20 ID:Et2WEWm0
他紙は、自社の新聞を購読しているかどうか何て関係なく、
中継や棋譜の公開をやってるんだよ。
多くの人に見てもらえるように務めるのがスポンサーのあるべき姿だし、
掲載のあてがない将棋に何億円も使うのは、新聞購読料の無駄遣いだ。

744 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:16:47 ID:LzXxMP7d
>>743
何億も使ってるのにただで公開するのはスポンサーのあるべき姿ではない。
多くの人に分かり易くレベルの高い観戦記つき棋譜を読んでもらえるよう販促に努めるのが新聞社の務めだと思う。


745 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:17:22 ID:pTTkegu5
朝日オープンは夕刊掲載にすれば多少販促につながるんじゃないかな。
いまの観戦記の評判はイマイチだけど

746 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:26:16 ID:Et2WEWm0
新聞観戦記は驚くほど読まれていないし、新聞将棋欄は、新聞の拡販に
つながらない。
名人戦の有料中継は、名人戦の発展の妨げになっている。

747 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:32:30 ID:LzXxMP7d
>>746
そんなことはないよ。俺は名人戦の観戦記が読みたいから日経をとってるし、
上司は竜王戦の観戦記を読むために毎朝東スポを買っている。

748 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:36:49 ID:pTTkegu5
>俺は名人戦の観戦記が読みたいから日経をとってるし、


749 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:44:42 ID:a/GTFFc0
「毎朝スポ」を突っ込んであげてほしいな。


750 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:45:39 ID:a/GTFFc0
訂正
「毎朝東スポを買っている。 」を突っ込んであげてほしいな。


751 :名無し名人:2007/01/01(月) 04:33:57 ID:xjgZXjI/
>>750
僻地の、朝刊地域なんでしょう。
東スポはしらんけど、九スポはたしか朝刊紙。

752 :名無し名人:2007/01/01(月) 13:11:37 ID:UW3s+JgG
東スポもちょっと田舎に行けば朝刊紙
九スポだけは博多の中心街でも朝刊

753 :名無し名人:2007/01/03(水) 14:46:31 ID:C/ys+t/V
少し見ない間に決着ついてたのか
ここで馬鹿が騒いだところで、丁度いいところに落ち着くってことだ
両新聞社協力して連盟大幅減収なんて言ってたのはどこの馬鹿だっけ?

754 :名無し名人:2007/01/04(木) 13:15:04 ID:ebSgFOmb
>>753

※ 乙

755 :名無し名人:2007/01/04(木) 18:11:20 ID:7I8DPeh6
契約金が3000万強減、代わりに5年間協力金1億1000万強を得た
但し、自由に使えると思っていた協力金に新聞社の縛りが付いた
アマチュア棋戦の増額もどこかへ消えた(協力金扱いか?)
読売との問題は3年先送りできた
まー巧く行った方じゃないか

756 :名無し名人:2007/01/04(木) 18:59:45 ID:eEUKqkWA
まぁ新聞社が一時金を増額して形作りしてくれるってのは
このスレの読みどおりだったわけだけど。
やはり今回の騒動で失ったものは小さく無さそうだよ
それが今後どういった形で現れるかが心配だな

757 :名無し名人:2007/01/04(木) 20:41:34 ID:0ZOvXJu9
単独案否決で毎日が撤退、王将戦も撤退、読売が怒って
値下げ要求、共催で契約金暴落、結局連盟に不利な予想は
何一つ当たらなかったわけだw
アンチの客観性欠如が明らかになったな

758 :名無し名人:2007/01/04(木) 20:46:50 ID:myAH6sAK
毎日が結局全然撤退しないってのはアンチならずとも意外だったと思う。
序盤戦に見せた全面攻勢の態度はなんだったのかと。

毎日にしてみれば名人戦は確保したまま支出は減らしたわけで、
それなりに満足行く結果だったのかもしれないが、どこかのタイミングで
毎日社内で方向転換があったんじゃないかと推測。

759 :名無し名人:2007/01/04(木) 21:02:51 ID:yu3e04Nh
>>758
最初は世間を味方にして脅せば連盟が慌てて詫び入れると考えてたんだろ。
作戦としては悪くないと思う。連盟のトップが予想を越えてアレだったから失敗したけど。

760 :名無し名人:2007/01/04(木) 21:16:59 ID:cUFoCzZ2
王将戦と朝日オープンの二棋戦の廃止の可能性は将来的にまだ残ってるね。
今回は名人戦の共催決定を何より優先して、他の問題が先送りにされただけ。
竜王戦のディスカウントもそう。読売は朝日、毎日の今回の決定に応じてこれから自社の対応を考えるだろう。
756の言うとおり今回の騒動で連盟の失った信用は大きい。大変なのはこれからじゃないかな。

761 :名無し名人:2007/01/04(木) 22:22:15 ID:xjD4ddY5
将棋の棋士というのは、新聞社が育てたカゴの中のペットのようなもの。
カゴの中で暴れだしたとしても、育ての親にとってみれば可愛いもの。
やはり簡単には見捨てられない。
ただし今回大暴れされたことにより、飼い方を反省。
無条件にエサを与えるのではなく、普及協力という曲芸をさせて、
褒美としてエサを与えるというのがその一つ。

762 :名無し名人:2007/01/05(金) 00:26:05 ID:1hds36tw
>>758
販売店が泣きついたんじゃないかな。
新聞社にとってキレイに振る舞うことは凄く大事だよ。
読売が長島監督の解任で、終身名誉監督なんて持ち出したくらい。
朝日移管が強行されれば完全撤退、共催なら条件闘争、
というオプションだったんだろうね。

>>761
その通り。バカ息子でも可愛いものは可愛い。
プロ将棋なんて新聞社が言い出さなきゃ存在すらしてないから。
曲芸でエサというのも、その通り。
朝日は最初、連盟を信頼していたが、あれだけ暴挙に暴挙を重ねられ
部数すら落ち込みそうな勢いだったので、とりあえず首輪をはめた
億のカネだして部数減とか実際ありえん。
万が一協力金の私的流用とかされたら、責められるのは朝日だから

763 :名無し名人:2007/01/05(金) 01:21:29 ID:5IRHIm+z
協力金は新聞社に首輪をつけられているとはいえ、
よほどおかしな名目でなけりゃ出してくれるでしょ。
変な話だが大新聞社はお役所的で「ついた予算は消化する」癖があるから。
新聞社に金が戻る、朝日や毎日主催のアマ棋戦やカルチャースクールには出してくれそうだ。
ただ棋戦の契約金は切りづらいのに比べ協力金は5年かどうかは別にして切られやすい。
コンピュータに負けた後とかをにらんでるのかもしれない。

764 :名無し名人:2007/01/05(金) 01:21:37 ID:j7QndXnP
>>758
大新聞にとって、文化事業というものは言論の権威を保つためにも必要不可欠なもの。
他社もやっていることなのに、毎日だけ撤退などということは出来るはずもない。
文化事業の中でもウエイトの大きい将棋の、しかも一番権威のある棋戦を守るために
全力を挙げるのは当然のこと。
たとえ共催となっても、それで我慢せざるを得ない毎日には、最初から勝ち目が薄かった。

765 :名無し名人:2007/01/05(金) 03:11:09 ID:eUUi2HEv
>>764
連盟は当初は朝日単独のつもりでしたが何か?

766 :名無し名人:2007/01/05(金) 03:13:11 ID:IG2p7V6q
協力金の使用目的に関しては新聞社と協議ということは、
直接赤字の穴埋めには使えないってことですよね。
「棋士を学校等に派遣します」
「金出してまで呼んでくれる人がいないから、派遣した棋士には連盟から日当を出します」
「日当を払うから派遣した棋士の基本給は下げる」→ようやく赤字解消
って手順でいいわけですか。

767 :名無し名人:2007/01/05(金) 03:17:08 ID:1hds36tw
>>766
そういうことかね。
普及名目で、競技プロをレッスンプロにするってことでしょ。

768 :名無し名人:2007/01/05(金) 10:45:52 ID:gQ7Etol6
順位戦を大改革して、5年間で順位戦参加棋士を今の半分に削減するくらいのことはするんじゃないの。
そのためのリストラ費用として協力金を使うのは(普及目的とは違うが)朝日・毎日も認めるだろうし。

769 :名無し名人:2007/01/05(金) 10:49:40 ID:j7QndXnP
>>765
毎日は当初は名人戦単独開催を主張していましたがなにか?

770 :名無し名人:2007/01/05(金) 11:50:56 ID:X9hSnL+V
>>768
どうかな、順位戦は名人戦を支える制度だから参加棋士を減らして名人の地位を低める動きにはしにくいだろう。

それより王将戦と朝日オープンの二つ、なくすのがてっとりばやいし、簡単そうだ。
もともと二つの新聞が名人戦を主催できない時期にそれぞれ始めた棋戦なんだよな。王将戦まで継続して面倒見てた毎日の顔潰した今回の影響、今後どう出てくるか。
朝日オープンの方はもっときつい。当初の単独主催の構想では廃止が前提だったし。

771 :名無し名人:2007/01/05(金) 12:09:57 ID:cUWoD+15
でも、最大の脅威はコンピューターでしょ。
コンピューターにころころ負けるようになれば(いずれそうなる)、
プロの存在価値そのものが問われる。
かといって、対コンピューター戦を逃げることも遅かれ早かれでき
なくなるだろうし。
将棋そのものは無くならないだろうけどね。
連盟と新聞社が5年もごたごたやってるほど、時間は残っていない
ような気がする。

772 :名無し名人:2007/01/05(金) 12:10:27 ID:38J/HcB6
>>763
切られる切られないじゃなく普及金は5年限定。
>>767
レッスンプロは囲碁棋士の惨状見てると反対
研究者にいきなり塾の講師やれという様なものだし。

773 :名無し名人:2007/01/05(金) 13:42:12 ID:h4VJZYM+
名人戦以上の熱戦をソフト同士がやれるようになれば、
新聞社はそれを掲載するんじゃないのかな

774 :名無し名人:2007/01/05(金) 13:52:33 ID:05NMbtrb
東公平あたりいつもと変わりなく
地元の風景も織り交ぜながら観戦記を書くと思うよ

775 :名無し名人:2007/01/05(金) 15:33:45 ID:DOFqpA4z
いまいち普及協力金の中身が分からない。
単に交渉を年越しさせたくなかった両者が問題を先送りしたような気がする。
今までより、マイナス3000万からプラス8000万ってのは常識的な額。
これから、共催で二重にかかる費用を出したり、両社のカルチャースクールに還元したり、
アマチュア棋戦に当てたりさせたい新聞社と、
真水として使いたい連盟の実質的な交渉が続くんじゃないかな。

776 :名無し名人:2007/01/05(金) 21:35:57 ID:YoFpdowv
名人戦と王将戦と朝日棋戦だけみれば、合計した契約金が3千万程減額なので、
見かたによっては安値で買い叩かれた状況でもある。
普及協力金については、万一新聞社を怒らせたら、
交通費、宣伝広告費、会場費、機材費等
直接棋士のフトコロに入らないところに消え去ってしまう恐れもある為、
もう派手な喧嘩はできなくなった。
この勝負、やはり新聞社側が一本とった形か。

777 :名無し名人:2007/01/05(金) 22:30:05 ID:+UCthQJp
>>776
連盟厨はそれがまったく
わかってないようなんだよね。

778 :名無し名人:2007/01/06(土) 00:31:02 ID:s2tcXOLo
普及協力金だけは折半とされていないので、
それぞれの系統のアマ棋戦、カルチャースクールに使うつもりじゃないか。
自社イベントは自社負担って形で。
両社とも自社を応援してくれた棋士に仕事を振りたいだろうし。
パーティーされるよりはいいけど。

779 :某関係者:2007/01/06(土) 00:57:19 ID:M/4/sq7d
ここの議論をずっと見てたんだが、一つ指摘されないことがあった。
新聞社の利益というのは、純粋に企業としての利益だけじゃないんだよな。
まず、文化部とか担当部署の利益。新聞社としては損と判断されても、担当部署としては予算という既得権を失うことは耐えられない。
また、新聞棋戦に巣くう担当者の利益もある。
会社経費で海外を含めて温泉遊びができるといううま味は、少々会社が損しようが失いたくない。
だから、なんだかんだと理屈を付けて(読者アンケートや販売店からの要請書でっちあげ)、
将棋棋戦がいかに売り上げに結びつき、新聞社の利益になるか、社長を含めた経営陣を説得することになるわな。

780 :名無し名人:2007/01/06(土) 01:31:17 ID:230Q469B
>>779
たしかに、棋戦がなくなれば、部や部署自体縮小されて予算も削られ、
たとえそれが新聞社の利益となったとしても、そこの部署で働く人
たちの仕事がなくなり、リストラの危険が伴いますね。
個人の利益>部署の利益>会社の利益>社会の利益
まあ、このように身近な利益程優先されることは、
なにも新聞社でなくとも当然でしょうね。

781 :名無し名人:2007/01/06(土) 01:35:06 ID:DxPzh+r1
それでも新聞社としては付加価値が増えなければ漸減させざる得ないだろうな。
とりあえず普及協力金の使い道が楽しみw

782 :名無し名人:2007/01/06(土) 01:35:56 ID:pHpJeLfa
>>780
その惰性を断ち切れるか、
断ち切る内部システムを持っているかで差がつくんだけどね。
(個人の善意に期待しているようでは駄目。偶然うまく行くことはあるけどね。)

でも新聞社は寡占・護送船団業種だから、そんなことどうでもいいんだろうね。

783 :名無し名人:2007/01/06(土) 01:58:31 ID:WBP8Vdf+
そろそろ危なくても、船底から水が漏れ始めなければ
そのままやって行きたいのが、義理人情ってもんよ

784 :名無し名人:2007/01/06(土) 02:23:11 ID:nBdS1xSe
しかし、利権を守りたい人もいればその利権や金を奪い取りたい人もいるわけで
将棋以外の、もっと金がほしい「文化」もたくさんあるわけで

785 :名無し名人:2007/01/06(土) 03:18:02 ID:7qFyq5H1
>>772
レッスンプロに賛成も反対もないでしょ。
財務上、もはや競技プロをたくさん養うのは無理だから、
レッスンで食ってくれと突き放すわけなんでしょ

ただ、いきなりはムリだから五年間の経過措置がある、と。
仕事を紹介して、普及協力金を回してやるってことで。
普及協力金が切れたら、あとは勝手にやってねーと、そゆこと。

786 :名無し名人:2007/01/06(土) 03:45:21 ID:7qFyq5H1
>>779 >>780
文化部、それも囲碁将棋担当にそんな力があるのかね。
新聞社の中じゃ、傍流も傍流でしょ。吹けば飛ぶよ。

新聞社の本流は政治部。で、経済部が与党第二勢力。
社長以下経営の中枢は大抵、この連中が占めている。
これに対抗する最大野党が社会部。
系列記者の人数も多く、社内世論を握っている。

文化部の勢力なんて微々たるもので、
その中でも文芸をはじめとする芸術系が主流。
囲碁将棋担当とかなったら、これはもう……

まあ、連盟は囲碁将棋担当やせいぜい文化部長クラスしか
念頭にないから、甘く見て喧嘩を売っちゃったんだろうけど、
政・経・社会系の御歴々を本気で怒らせたのはまずかった

787 :名無し名人:2007/01/06(土) 10:13:43 ID:JKf895A7
文化部なんて新聞社のC級みたいなもん

788 :名無し名人:2007/01/06(土) 10:42:47 ID:vpRydgcp
フリクラじゃなくて?

789 :名無し名人:2007/01/06(土) 10:48:57 ID:niyHbien
セミプロ(元奨励会員)ってとこ

だから米長・中原になめられてしまったんでしょ

790 :名無し名人:2007/01/06(土) 11:17:40 ID:4F6K/Wky
20年くらい前まではC級だが集客力のある人気者だった。

791 :名無し名人:2007/01/06(土) 12:35:36 ID:BEo9dBnM
>>779
なるほど・・・この思いつかなかったけど今までで一番まともな意見だわ
ようするに毎日文化部からすれば、名人戦がなくなるのは
予算縮小で困るけど、多少お金を払っても自分の財布が
痛むわけじゃない。
とは言えただ増額したんじゃ文化部は何をしてるってことになるので、
ほどほどのラインで決着したと
連盟に共催提示されたときこのスレじゃ毎日は撤退だなんて
言ってたが、毎日文化部は逆に名人戦を保持することの価値を
会社トップに力説してたかもしれないなw

792 :名無し名人:2007/01/06(土) 12:42:18 ID:sYohnkYD
>>791
事情通から見れば、「なにこの妄想ネタは?」と思われているに100ペリカ

793 :名無し名人:2007/01/06(土) 12:45:31 ID:jxP7gvpM
しかし将棋記者なんて他の部署じゃ使い物にならなそうだし
結構当ってるかも

794 :名無し名人:2007/01/06(土) 13:33:52 ID:bLJWqi0M
好きな仕事して年収1800万が羨ましいからって悪口言うなよ。
消防くんたちよ。あは。                 BYよみくま

795 :名無し名人:2007/01/06(土) 13:40:25 ID:KoXBSO8a
>>791
つーか、ごく当たり前の見解だけど、連盟対新聞社という分かりやすい構図が崩れるのは
つまらんから敢えて皆口にしないんだと思ってた

796 :名無し名人:2007/01/06(土) 13:42:34 ID:6/0GQpyl
ナンチャッテマスコミが多数紛れ込むスレ

797 :名無し名人:2007/01/06(土) 14:03:08 ID:M/4/sq7d
>>786
>文化部、それも囲碁将棋担当にそんな力があるのかね。
>新聞社の中じゃ、傍流も傍流でしょ。吹けば飛ぶよ。

だからこそ、新聞社と連盟が決別した場合、文化部は縮小しますます立場が悪くなる。
困るのは連盟と同じで、間違いなく共倒れになるわな。
ましてや将棋担当記者なんてつぶしきかないしどこにもいけないだろ。リストラだ。

今の関係を維持できれば、羽生や谷川といった人気棋士(異論が出るのであえて※ははずすw)と仲良くでき、
会社トップや他の部署にも良いカッコできるからな。

798 :名無し名人:2007/01/06(土) 14:28:38 ID:p6sRQwNF
年収1800万円貰ってるからといって、
自分が世の中でそれだけの価値があるなんて勘違いするなよ。
世の中には、薄給でも、仮に手弁当でも、
お前より、社会にとって有益な仕事をしている人が、
山ほど居ることをよく肝に銘じておけ!
                 TO よみくま

799 :名無し名人:2007/01/06(土) 15:43:22 ID:JswQUjFK
>>797
>だからこそ、新聞社と連盟が決別した場合、文化部は縮小しますます立場が悪くなる。

たかがそれしきのことで文化部縮小って、どこの学級新聞ですかw


むかし、さる高段棋士が「新聞社の文化部ってのは将棋以外に何をやってるところ?」
と発言して某作家を絶句させたというエピソードが思い出されるねえ。

800 :名無し名人:2007/01/06(土) 18:41:17 ID:hpLJnHeQ
将棋専門の記者なんて社員にはいないよ。
将棋がなくなれば、別の文化的素材をみつけるだけ。
ちゃんとした記者は、自分の専門外のことでも、担当するとなれば猛勉強するのが普通。

801 :名無し名人:2007/01/06(土) 20:08:15 ID:hB8tEpQR
>>799
それって米長でなかったっけ(w?
「新聞の学芸部って将棋と囲碁のほかに何をやってるんですか?」と質問したのは。
それはギャグで質問してたんだ、と紅氏の観戦記では好意的に引用されていた遥かな記憶がある。

>>800
実際そのとおり。逆に言えば将棋が弱くても将棋記者はつとまる。

802 :名無し名人:2007/01/06(土) 21:00:38 ID:bLJWqi0M
>>798
すまん、去年は名人戦問題のおかげでアルバイト原稿多かったから、
全部足したら2000万円を越えてた。
すまん、能力以上にもらってしまって。申し訳ない。えへ。
                            BYよみくま


803 :名無し名人:2007/01/06(土) 23:43:30 ID:WBP8Vdf+
>>800
朝日夕刊の素粒子・コラム担当とかなw
特に素粒子の担当、アイツちゃんと中学卒業してるのか?って以上に酷いだろ
舞い上がった高校生でも、もっとまともな事書くぞ

804 :名無し名人:2007/01/06(土) 23:48:17 ID:jhY6FMDV
朝日なんて取ってるのかい、君。しかも夕刊まで。

805 :名無し名人:2007/01/07(日) 00:20:57 ID:cZO1bXB8
>>804
もちろんだよ。朝日は日本一のクオリチイペイパーだからね。
君の家は産経新聞かい?まさか東スポじゃないだろうね?

806 :名無し名人:2007/01/07(日) 00:30:58 ID:HS55GJmt
聖教新聞って言ったら嗤う?

807 :名無し名人:2007/01/07(日) 02:28:30 ID:fQOa4iUf
>>720
青木は寿司職人だ確か。自宅で寿司屋してるか何かのはず。
瀬戸は卓球プロレベルってことぐらいしか知らないw

808 :名無し名人:2007/01/07(日) 06:06:38 ID:aFylg50t
>>797
まあ、政治部や社会部まで巻き込まなきゃ、そういう考え方もありだが

>>799>>801
おもしろすぎw 本当に言いそうで怖い……
※の場合、冗談ぽく見せても8割本気だからなぁ
「理事会支持なら将棋24は無料」とか言っちゃう感性だから

「将棋以外に何をやってるところ?」
さすがにそこまで無知ではないと思うが、
囲碁将棋が文学音楽美術映画より軽んじられてるのを
当てこすっちゃった可能性が高いな。洒落になってないが

>>803
あえて釣られてみるが、
奨励会の中学生が升田幸三の棋譜見て
「こいつ下手だよな」とあざ笑ってるような文章だw



809 :名無し名人:2007/01/07(日) 07:49:38 ID:YuD4t23Q
>>807
青木六段の「王将寿司」ってまだやってたか?

810 :名無し名人:2007/01/07(日) 08:52:53 ID:tx5wNwJ3
毎日が王将戦廃止するってなったら「じゃ、うちでやります」って手を挙げる新聞社は
あると思う。
産経とか共同通信とか。棋聖戦を廃して王将戦、棋王戦を廃して王将戦とか。   

811 :名無し名人:2007/01/07(日) 10:08:53 ID:HS55GJmt
タイトル7つは多すぎるのかもしれんね。
王将は由緒あるタイトルだから残すとして、棋王と王位をやめる。
そして棋聖、王座のどちらかを7番勝負にする。


812 :名無し名人:2007/01/07(日) 10:10:28 ID:PtFrRpGO
たっぐマッチのタイトルにしようぜ

813 :名無し名人:2007/01/07(日) 10:18:36 ID:HS55GJmt
寿司屋、繁盛すれば、Cクラスの将棋より儲かるだろうね。
今もやっているんだろうか?

文化部の中でも、囲碁将棋は窓際に位置するのかな・・・

814 :名無し名人:2007/01/07(日) 12:34:08 ID:tXP0f9H/
>>813
窓際なら上等。掃き溜めにならないように。

815 :名無し名人:2007/01/07(日) 21:23:34 ID:KBFNKA/o
一応名人戦の決着はついたけど、今回の騒動の
原因を作った理事会が誰一人責任を取らないとは呆れるね。
特に※は著作権侵害も認めたわけだし、こんな奴に、このままやらせていいのか?


816 :名無し名人:2007/01/07(日) 21:47:33 ID:cZO1bXB8
騒動も何も、理事会側の大勝利で、むしろ功労金を出さねばならないくらいだ。
責任をとらねばならないのは毎日の担当者くらいだろう。
著作権の問題にしても、こんなもので会長が辞任しなければいけないわけがない。
どちらの問題にしても、いまだに粘着し続けているのは、2ちゃんのネット将棋指しだけ。

817 :名無し名人:2007/01/07(日) 22:21:37 ID:hc1p/R85
と、タナトラが申しております。

818 :名無し名人:2007/01/07(日) 22:36:12 ID:9MEXFM7t
ついに尻尾を出しやがったww
やはり朝日工作員が、一生懸命に理事会擁護をしていたわけだ


805 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2007/01/07(日) 00:20:57 ID:cZO1bXB8
>>804
もちろんだよ。朝日は日本一のクオリチイペイパーだからね。
君の家は産経新聞かい?まさか東スポじゃないだろうね?


816 名前:名無し名人[] 投稿日:2007/01/07(日) 21:47:33 ID:cZO1bXB8
騒動も何も、理事会側の大勝利で、むしろ功労金を出さねばならないくらいだ。
責任をとらねばならないのは毎日の担当者くらいだろう。
著作権の問題にしても、こんなもので会長が辞任しなければいけないわけがない。
どちらの問題にしても、いまだに粘着し続けているのは、2ちゃんのネット将棋指しだけ。

819 :名無し名人:2007/01/07(日) 22:47:11 ID:tp8jtm4Y
>>818
しょーもないことでよろこんでる君の頭が心配です

820 :名無し名人:2007/01/07(日) 23:13:12 ID:KBFNKA/o
へたすりゃあ棋士が大幅収入減になる可能性があるやり方が、
とても利口なやり方とは思えんがな〜。結果オーライかしらんが
博打みたいなやり方だよな。盗人にふさわしいよ。
著作権侵害見てもわかるだろ、キチ外なんだよこいつは。

821 :名無し名人:2007/01/07(日) 23:16:18 ID:OVlxJGB4
普及協力金、他社にも要求しそうな悪寒。
ごみプロ派遣より、奨励会の人間をたくさん派遣した方が
将棋普及には役立つ。


822 :名無し名人:2007/01/08(月) 13:54:04 ID:YSRwJHDo
またマイナスな予想書いても、どうせ全く当たらないから意味ないよ
てか収束に向かってるし次スレはいらんかもね

823 :名無し名人:2007/01/08(月) 21:21:17 ID:ymV9ySXG
 816  Name: 名無し名人  [] Date: 2007/01/07(日) 21:47:33  ID: cZO1bXB8  Be:
    騒動も何も、理事会側の大勝利で、むしろ功労金を出さねばならないくらいだ。
    責任をとらねばならないのは毎日の担当者くらいだろう。
    著作権の問題にしても、こんなもので会長が辞任しなければいけないわけがない。
    どちらの問題にしても、いまだに粘着し続けているのは、2ちゃんのネット将棋指しだけ。

824 :名無し名人:2007/01/09(火) 10:52:23 ID:drAeziZ0
>>816
本気でそう思っている?

得た物と言えば、自然増程度の増額。それも期限付きで、5年後には減額が見込まれる。
それを得る為に、スポンサーに、こいつらは非常識な連中だという事をしっかりと認識させて
しまった。
名人戦以外の棋戦の商品価値を、連盟自ら下げてしまった。
また、ファンからの尊敬、信頼を失った(一部の棋士を除く)。

もし現状を大勝利だとすれば、妙な奇策を弄せず、普通に値上げ交渉をしていれば、空前
絶後の大勝利を得ていたことだろう。w

825 :名無し名人:2007/01/09(火) 12:45:27 ID:H+cCO/9b
わずかな増額のために、大きな火種を残しちゃったと思うな。
朝日オープンは(当面継続されるにしても)今後どうなる?
王将戦は(当面継続されるにしても)今後どうなる?
この2つの棋戦についていえば、今回の名人戦騒動で間違いなく
不安定なものにしちゃったね。

当の名人戦にしたって、朝日と毎日の共催が、
永続的で安定的な開催形態だとはとても思えないけど。
もろに競合する同業他社同士でしょ。

ま、理事会はそんな理屈は関係なく勝利宣言すると思うし、
たぶん棋士たちもそれを支持するだろうと思うけどw

826 :名無し名人:2007/01/09(火) 13:10:22 ID:wP6LK3aC
わずかな増額って、契約金8000万増やすことってそんな
簡単なことだと思うか?
これまでの現状維持・ジリ貧の状況考えれば随分の進歩と思うが
そもそもここのスレでは共催決まったとき、
・朝日オープン廃止
・名人戦は2社トータルで3億3400万から微増
・普及協力金なし
とかお前らが言ってたのを忘れたのか?
どれだけお前らの予想が覆されて結果が出ても、
また難癖つけるんだなw

827 :名無し名人:2007/01/09(火) 14:46:06 ID:aJ18d76C
>>826
契約金をふっかけて相手が承認していないのに「承諾してくれてありがとう」なんていう団体は、
本来なら切られて当然。
新聞社が温情を示したのであり、それは決して理事会や会長の功労ではない。

828 :名無し名人:2007/01/09(火) 15:52:51 ID:1btj7cHR
>>826
俺は8000万増額ってのは大勝利だと思ってるよ、
広告収入も部数も激減しつつある新聞からよく取ってきたと思う

ただ、いつの間にかアマ棋戦の話が消えてる(協力金扱いになるのか?)
毎日や朝日が将棋にこれまで使ってきた諸経費を協力金という名目にして、
連盟の顔を立てた形にしたんじゃないかと疑ってる

あと、協力金は新聞社と協議して使う=直に赤字の穴埋めに使えない
「普及活動として、棋士を学校等に派遣します」→普及名目で協力金が出せる
「金出してまで呼んでくれる所ないから、派遣した棋士には連盟から日当を出す」
「日当を払うから派遣した棋士の基本給は下げる」→ようやく赤字解消
毎年1億以上の赤字を協力金で埋めるとなると、
300万の基本給のフリクラを30人無給にしても足らず
C級の給与にまで相当手を突っ込まなきゃならない
これを棋士総会で通すのは大変だ
特に米長はこれら下位棋士の票で名人戦問題を乗り切ったんだから
普及協力金が使い切れなかった、なんてことになりかねない

来年の決算で全額が純増になったら功労金を出してもいい位だと思う

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)