2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※武者野和解、著作権侵害認め謝罪

1 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:36:33 ID:H8m3bpUy
将棋ソフト訴訟:和解 米長会長側が著作権侵害認める

開発したパソコン用将棋ソフトの類似品を制作・販売され著作権を侵害されたとして、
プロ棋士の武者野勝巳六段が社長を務めるソフト制作会社「棋泉(きせん)」(東京都新宿区)が、
米長邦雄・日本将棋連盟会長とソフト制作会社「サクセス」(品川区)などに約4100万円の賠償を求めた訴訟は
22日付で、東京地裁で和解が成立した。米長会長側が著作権侵害を認めて謝罪し、解決金800万円を支払ったうえ、
将棋専門誌2誌に連名で和解の「ご報告」を掲載する内容。

▽武者野六段の話 棋士同士でいつまでも対立していてはファンに申し訳ないと思った。
米長会長側が明確に著作権侵害を認めており、実質的な勝訴と思っている。

毎日MSN ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061226k0000m040128000c.html

2 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:39:51 ID:3uF8WNtS
スレタイ、武者野が著作権侵害したみたいだな

3 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:47:02 ID:jg6m2US5
和解金800万に謝罪広告か。ほとんど※の無条件降伏に近いんじゃないか?

4 :名無し名人:2006/12/26(火) 03:51:42 ID:k+rnrctP
将棋界の常識=世間の非常識

がまた新たに証明された。

5 :名無し名人:2006/12/26(火) 04:16:39 ID:MVXgtiaj
和解金はどうせ将棋連盟からでるんだろ?
米長が自分のふところからだすはずがない

6 :名無し名人:2006/12/26(火) 04:24:03 ID:k+rnrctP
ソフト制作会社

7 :名無し名人:2006/12/26(火) 05:13:51 ID:H9OOhf3B
次は任○堂が武者野を訴える番だな・・・

8 :名無し名人:2006/12/26(火) 05:14:55 ID:98OKglYh
なんだこの決着は。
※はいきなりふにゃチンになっちゃったね。
これでもうずっと大人しくしててくれればいいんだけど。

>>5
※ならやりかねん。

9 :名無し名人:2006/12/26(火) 07:04:46 ID:kJ/OM/W2
あの執念深い※がこのまま引き下がるはずがない。
何か復讐をたくらんでるはず。

10 :名無し名人:2006/12/26(火) 07:47:54 ID:IhIe2WKs
でもさー、あんまり気持ちいいニュースではないよね。
800万円で終わるならそれが一番いいんじゃない。

11 :名無し名人:2006/12/26(火) 07:55:30 ID:gAvY3N5g
>>5
将棋連盟から駒音への手切れ金と思えば安いもんだ

12 :名無し名人:2006/12/26(火) 07:57:30 ID:tFCBW0sa
二誌(近将と週将)だったりしてw

13 :名無し名人:2006/12/26(火) 08:53:48 ID:yokx5kyj
二誌って何だろうって思った。
連盟発行だから将棋世界と週間将棋かな?
ま、初めて聞いたニュースだし関心ないけど。

14 :名無し名人:2006/12/26(火) 08:59:08 ID:/v13174r
将棋ゲーなんてどれも似たようなもんで区別つきません

15 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:02:59 ID:nb2vyp6l
そんな事より、800万の使い道を考えてあげよう

16 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:05:29 ID:ALyxhVMJ
800万あれば部屋を借りて将棋道場の一つもできるな

17 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:14:41 ID:H+mhWm1W
※w ※と凸は二人して消えるべきだな。

18 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:30:45 ID:axDeW/2E
納豆工場換算で約1万2千三百時間。
一日八時間として、1500日以上の収入。

19 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:31:55 ID:nQ2LPhDr
和解でおさめておけば、会長も教育委員も辞めないで済むという・・・ことかい?

まあしかし、将棋界全般に著作権意識は低いよな。
その写真、無断使用だろとか、しょっちゅう。

20 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:33:11 ID:i8AhUApE
盤面に著作権を認めたら入門書も書けなくなるけどな。

21 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:34:22 ID:bua9LYC4
早期退職金みたいなものだろう

22 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:39:32 ID:tFCBW0sa
まあ担当裁判長ろくなもんじゎないようだが

一太郎裁判で松下勝訴判決だしたんだろ?

23 :名無し名人:2006/12/26(火) 09:40:55 ID:axDeW/2E
裁判長の問題だったら、判決出させて控訴するはず。

24 :名無し名人:2006/12/26(火) 10:46:27 ID:8+4C/fys
もともと理事会の足を引っ張れるだけ引っ張るのが目的だったわけで
名人戦問題で一定の成果が出たんだから
武者野側が闘う意義は無いわな。

25 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:05:41 ID:jg6m2US5
>>12
週刊将棋だったら「誌」じゃなくて「紙」になるはず

26 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:09:47 ID:axDeW/2E
詰パラと、あと一誌はどこ?

27 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:09:58 ID:B8yg7J/6
たまごクラブとひよこクラブに載せる

28 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:13:49 ID:2eFNi6Zb
盗作を認めた人間が会長のまま居座る気か?どんな神経してるんだよ。
キチ外だな。普通の団体の長なら責任とって辞めるだろ。
ましてや礼儀だ文化だの言ってる団体の長が盗作を認めたんなら
これは辞めるしかないと思うがな。いずれにせよ人のもんパクッた
米長の完全な負け。武者野のほうが大人だし、武者野の完全勝利。


29 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:23:32 ID:NLv2F7TJ
和解をのんだくせに実質勝訴ですって武者野はアホなのか。
勝つ自信があるなら勝つまで争えよ。

30 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:31:22 ID:8beGsepk




│            _
│         /  ̄   ̄ \
│        /、          ヽ
J         |・ |―-、       |
         q -´ 二 ヽ      |
        ノ_ ー  |      |
         \. ̄`  |      /
         O===== |
        /          |
        /    /      |

31 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:33:55 ID:D+2mci2a
>>29
民事の場合は裁判官が和解勧告するのが普通だよ。
裁判官の和解の勧めを蹴って、
最後まで争えば結果はどうなるか・・・

大人の解決方法だよ。

32 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:47:45 ID:K3UONn4y
よく見られる、頭金一手詰めとかの詰み説明図にも、著作権が発生するのですか?

33 :名無し名人:2006/12/26(火) 11:51:40 ID:8beGsepk
>>32
創作性や独創性が認められれば一手詰でも発生するし、無ければダメという一般論

34 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:01:24 ID:+LQcA/bg
このスレ伸びないね

35 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:09:06 ID:NLv2F7TJ
>>31
大人の解決だろうがなんだろうが和解は和解。
時間が惜しいとか裁判費用がもうないとか、武者野側も苦しいから
のんだんだろうが。
勝訴ではない。
本気で特許とか著作権争いしている企業は和解なんかしない。

36 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:17:02 ID:jg6m2US5
少額とはいえない和解金と謝罪広告という形で著作権侵害を認めさせたんだから、実質勝訴
と言って問題ない。本当に4000万まるまる取るつもりだったのなら別だが。

37 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:18:25 ID:D+2mci2a
>本気で特許とか著作権争いしている企業は和解なんかしない。

今回は本気の企業でないから和解したんだろ。


38 :名無し名人:2006/12/26(火) 12:22:20 ID:8beGsepk
>>35
検索広告技術の特許権侵害で米国Yahooと和解したGoogleは糞という事でFA?

39 :名無し名人:2006/12/26(火) 13:22:00 ID:nb2vyp6l
800万は将棋普及金から捻出します^^

40 :名無し名人:2006/12/26(火) 13:54:52 ID:dCkGB6OH
4000万って、ありえんだろ。
800万でも多いくらいだと思うけど。
まあ米長が負けたってのはわかった。

41 :名無し名人:2006/12/26(火) 13:58:07 ID:aaNa/TkK
会長解任しなきゃなw

42 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:03:46 ID:2eFNi6Zb
米長元名人がフリークラス武者野に完膚なまでに負けたのが笑えるなw
和解についてはあれだけ問題ないと言っていた米長が
金払って謝罪文をかく条件の和解案を呑んだということは
判決まで行けば負けると思ったんだろ。
和解を求めたのは米長の方らしいからねwあとはとっとと会長辞めろと思う。


43 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:09:28 ID:9DT5oMKc
それより、竜王戦の中継から駒音が外れた経緯を知りたい

44 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:12:53 ID:B8yg7J/6
「約束を守れない人は、仕事がなくなって当然です」
みたいな事をよみくまが言ってたな

45 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:21:43 ID:4zdkVUlE
このネタでしばらくは盛り上がりそうだな

46 :名無し名人:2006/12/26(火) 14:52:37 ID:NPkOhWoc
>>35
企業裁判も和解はするよ
判決額が和解額を下回ることだってある。その辺は駆け引き。

47 :名無し名人:2006/12/26(火) 15:40:04 ID:NBq5sDwB
>>46
そうだよなあ。
和解してクロスライセンスとか、別に珍しいことではない。

48 :名無し名人:2006/12/26(火) 15:58:07 ID:zCmCbBZT
そもそも訴訟なんて、紛争解決手段の一つでしかないもんな。
相手が徹底的に争ってきたら、高裁・最高裁と無駄に時間と費用をついやすことになる。
しかも、和解案が相手の全面降伏のようなものなんだから、普通は和解するわな

49 :名無し名人:2006/12/26(火) 16:40:48 ID:R6W+q7Hj
実質というよりほぼ武者野の完勝だね。
米長の姿焼き。自玉はまだ詰んではいないが負け100%確定で投了ってとこでしょ。

これは連盟会長や都教育委員は当然辞任だろうね。
米長という人はプライドの高いらしいから、名人戦問題の責任をとって辞任という形に
するかもわからんね。


50 :名無し名人:2006/12/26(火) 16:44:26 ID:+VOkWTjl
こんなぐちゃぐちゃの状態で辞任しても、次やるヤツがいねーよ。

51 :名無し名人:2006/12/26(火) 16:45:59 ID:knyPWjNE
権力欲・名誉欲のカタマリだからね
「和解だから負けではない」とか屁理屈こねそうな希ガス

52 :名無し名人:2006/12/26(火) 16:48:33 ID:axDeW/2E
池乃めだか化する米。

53 :名無し名人:2006/12/26(火) 16:49:50 ID:jwVwU9NJ
さわやか日記(笑)

54 :名無し名人:2006/12/26(火) 16:50:23 ID:MIey3f42
800マソは取りすぎだろいいとこ500マソぐらいと思っていた。
裁判ならもっと少ないかもと

55 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:04:46 ID:2eFNi6Zb
今回の裁判の内容じゃあ負けるわ。
人のものを盗作する人間が教育長て、そら凶悪犯罪も増えるわな。
人間のクズ。

56 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:21:16 ID:30qkvKT4
さわやか流→泥沼流→泥棒流。

モーニング娘も盗作で止めた子がいたよな。
まさか、会長を続けたりしないだろうな。
会長が交代するなら、将棋界にとってはとても良かった。

57 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:27:42 ID:wpNZ+sJQ
>>51
ほぼ完敗と言ってよい。
「和解だから負けではない」と言えるという部分だけが米長側のメリット。
あとは、謝罪広告の表現でどこまですりあわせられたか、その文面に注目。

58 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:29:22 ID:1Ou1OFXB
連盟からその金を出すと今度は背任罪に問われるよ。
セブンイレブンのゴミ箱のレシートとか拾ってきて
経理に出せばばれないだろうが。

59 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:48:45 ID:2eFNi6Zb
今回のは失敗作と言って、最初に武者野のところから出したソフトを
わざわざ破棄させてるからな。極めて悪質なんだよな。


60 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:58:26 ID:tFCBW0sa
なんか、「勝ったと思ってるときが一番危ない」と書いてるぞ

誹謗中傷の件で処罰する気かね?緊急理事会

61 :名無し名人:2006/12/26(火) 17:58:46 ID:+MnAXt8J
全駒される前に投了したかw

62 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:10:08 ID:H7E0cfnl
>>60
和解とはいえ、著作権侵害を認め謝罪するんだから、誹謗中傷なんて主張できないだろw

63 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:17:10 ID:ArSyPMUK
何で米長って負けるの分かってんのに最初から謝らないんだ?
工房の俺には理解不能www

64 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:17:17 ID:hwmFb9OL
和解した次の瞬間には恫喝ということ?

65 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:20:37 ID:WlAgPwNf
※のパトロン、珍太郎も自分の首が危ない昨今だからな

66 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:22:12 ID:2eFNi6Zb
糞日記見たけど都合の悪いことには全く触れてないとは、呆れた
糞爺さんだな。責任をとらなきゃいけない問題なのに、
責任取るのはいやだからスルーしてるよ。
自分の自慢話だけはするくせに。士ねよ。



67 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:24:31 ID:H7E0cfnl
>>63
全然わかってない。
最後まで謝らないw

68 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:25:19 ID:tFCBW0sa
誹謗中傷は別の件だよ
キリーと大崎とで週刊誌にあれこれ売り込んだ件と駒音掲示板の件


69 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:32:50 ID:Qk3aIvIM
どうせ「これはですね、将棋界を思う気持ちの強い方が折れなくちゃいけないんですね」
とか言われるだけなんだから和解はまずいよ。

70 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:36:37 ID:knyPWjNE
保ちゃんは素晴らしい人

71 :名無し名人:2006/12/26(火) 18:44:21 ID:amLBnUx1
>>60
米長の頭では、著作権侵害と米長に対する誹謗中傷は別物と考えているのだろう。
だから、著作権侵害の第1ラウンドでは米長の負けだが、
なりふり構わずマリオを除名するのが第2ラウンドの始まり。
これで将棋脳の米長は、自分の勝ちと考える。
それなら、第3ラウンドでマリオが地位保全の仮処分をして、米長を逆に訴えるか。
まだまだ続くね。
将棋より、よっぽど面白いな。

72 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:12:44 ID:JeTD+b4L
実際に民事やったことあるけど、裁判官が和解の
勧告をしてきたときに、これを蹴って判決を求め
ると、大抵和解案よりも条件が悪くなると弁護士
に言われた。この場合武者野が蹴れば謝罪広告な
しみたいな。米長側は「和解を蹴ったらあんたら
敗訴ですよ」ぐらいは言われているはず。で和解
の細部(和解金の微調整とか)以外は、だいたい
裁判所からやんわり指示が来る(うちの場合は来
た)。記事を見る限り米長完全敗北って気がする。
でも71の言うとおり、きっと米長は全然違うとこ
ろで何らかの復讐をするんだろうな・・・。


73 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:20:15 ID:lioj5/+U
弁護士にも見放された?

74 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:20:12 ID:tFCBW0sa
除名は無理
棋士総会で2/3なり3/4の賛成なきゃできないし
定款にはいくら以上の賛成が必要なんだろ
大概の公益法人では3/4以上の賛成できまるようだが

75 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:25:23 ID:D+pWHK2Y
米長の完全敗訴同然だな。
まあ、社会人・人間としてダメであっても、
棋士としては、米長を尊敬するけど。

76 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:26:43 ID:pPeQJTYq
そもそも除名する理由がないだろ

仮に誹謗中傷があったとしてもそれは二人の間の個人問題だし
それを元に刑事事件として告訴した上で一審有罪判決まで行けばともかく

強引に除名したとしても地位保全で訴えられたらほぼ完璧に負けるだろうし
それを見越すから棋士総会でも除名賛成票なんかほとんど集まらない

77 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:30:03 ID:jyjufHp/
あくまで想像だか、この和解は次の行動へのステップに思える。
そもそも和解勧告が出たかどうかも謎だし
もし米長がその気であれば、兵糧戦を仕掛けて
とことん行くとこまで行く事も可能だったはず。
武者野も、和解勧告が出て勝ったものであれば
もっと喜びを表に出しそうなものだが、そういう感じもない。

それを、ここで突然和解したということは
この件をクリアにしておく事によって
次の一撃でトドメを刺すという戦法なのではないかな?

あくまで想像だが、もし
「理事会で連盟で除名処分」
のような事を行うのであれば
確かに私怨である今回の件はカタをつけておいた方が
理事会側にとっても、都合がいいように思えるし。
(そうでないと、米の私情による裁定と言われかねないだろうし…)
というのは考えすぎなのかな?


>棋士総会で2/3なり3/4の賛成なきゃできないし…
でも、それ相応の事情があれば出来ない事もないと思うよ。
囲碁の藤沢とかも、理事会の決定で除名されてるはず。
恐らく将棋連盟でもそういう部分でそこまで差はないだろうし…


78 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:32:52 ID:tFCBW0sa
金沢や123のように理事会だけで裁定できる処分を下すのではと予想するわけで

79 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:34:30 ID:itNOcyiB
こういう結果が出たのに、米長を会長から降ろす動きが
表に出てこないのが将棋連盟なんだろうなぁ・・・

80 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:41:57 ID:zQiSdI3z
やるんだったらやって欲しいな。で、マリオが裁判起こす。
名人戦問題以降、各マスコミも連盟たたく気満々だし、面白くなるぞw

81 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:42:54 ID:tFCBW0sa
それはナルゴンブログのコメントかすべて

坊主憎蹴りゃ袈裟まで憎い思想でいっしょくたに煽るのは幼稚な奴のやること

82 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:44:00 ID:TbYfkwRM
米長を降ろすのも無理
武者野にもまったく人望が無い
米長は名人戦の契約次第
この情勢では次回の選挙ではとぶな

83 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:47:00 ID:knyPWjNE
第37条 除名は下の場合に限り、総会において会員現在数の4分の3以上の議決を得てすることができる。
1.本連盟の名誉を毀損し、又は本連盟の目的に反する行為をしたとき
2.本連盟に対して不正の行為をしたとき
3.会員の資格を利用して不正の行為をしたとき
4.禁固以上の刑に処せられたとき

ttp://www.shogi.or.jp/gaiyo/gaiyo2/teikan.html

84 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:49:01 ID:jg6m2US5
>>77
日本棋院は財団法人だから、同じ棋士でも法人内でのステイタスがちょっと違う。

85 :名無し名人:2006/12/26(火) 19:52:24 ID:tFCBW0sa
減俸と対局停止イベント出演禁止一年とかかな

86 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:02:46 ID:aVjfLTaI
日本将棋連盟が和解金を負担!

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006122676.html



87 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:04:48 ID:jyjufHp/
>>83>>84
なるほど。そうなると即除名という事は無さそうだね。

ただ「何か裏がある」とは思うよ。
除名じゃなければ「無期限資格停止」とかね。
理事会で可能な最大限の事をやりそうな気がする。





88 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:05:18 ID:TbYfkwRM
>>86
それは見出しつけたのが、よく内容をわかってないようだw

89 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:14:00 ID:TbYfkwRM
>>83
それに武者野をひっかけるのは、どう見ても無理
むしろ条文をよく見れば、今回の結果から米長の方が有資格者w

90 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:21:13 ID:AwcbLV3w
>>86
見出しおかしいだろ。本文と合ってないぞ。

91 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:22:36 ID:jg6m2US5
>>88
ワリオは、連盟会長ではなく個人としての※を訴えたわけだから、「将棋連盟ら
800万支払い」という見出しは明らかに間違ってるな。

>>83
連盟の定款って初めて見たけど、これって連盟公式からリンク張られてる?
今まで探しても見つからなかったもんで。

92 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:24:58 ID:nXfdZIF6
第37条 除名は下の場合に限り、総会において会員現在数の4分の3以上の議決を得てすることができる。

3.会員の資格を利用して不正の行為をしたとき



なんだ米長のことじゃん。米長除名しようぜ。

93 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:27:52 ID:zQiSdI3z
>>86
わかっててつけてるんでしょ。
「米長が」とつけても誰も注目しない、「連盟ら」とすれば何事かと思う。
事の経緯を知らず、ざっと読む人ならそういうもんかと思う。
マスコミに叩かれるってのはそういうこと。
どんな事でも叩かれ、茶化され、馬鹿にされ、できるだけ不快で大袈裟な表現をされる。
間違いを指摘されれば、しばらくしてから小さく謝罪を載せればいいだけ。
連盟と※は完全にターゲットにされてる。

94 :和解ってすばらしいAlice:2006/12/26(火) 20:49:37 ID:SUzdpNUX
>>86
その「ら」に「社団法人日本将棋連盟」も含まれてるのか?>和解案

95 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:50:31 ID:SUzdpNUX
>>92
対象がワリオにしろ※にしろ3/4の正会員の賛同を集めるのは無理だな

96 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:52:34 ID:SUzdpNUX
>>91
「概要」ページからのリンクはないようだね

でも、その定款ページから概要に戻るリンクはある なんだこれw

97 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:57:16 ID:nQ2LPhDr
>86の見出しだと、会長による連盟の私物化じゃんよお。
さすがに勘違いちゃいますか? 連盟から訴えられるぞ。

本文にしても、米長は連盟会長として監修したようにも読めるし、
どこかの通信社の配信記事? ひどい・・・・

98 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:57:32 ID:SUzdpNUX
ヘェー( ・∀・)つ〃∩とおもった項目

第26条 臨時総会は理事会が必要あると認めたとき会長が召集する。
 2    前項のほか会員現在数の5分の1以上又は監事から会議の
      目的たる事項を示して、総会の招集を請求されたときは、
      会長はその請求あった日から30日以内に臨時総会を招集しなければならない。

監事ってそういう権限あるのね

第34条 理事会が入会を承認した会員は、所定の用紙に住所・氏名(職業)を記載して申し込むものとする。
 2.    理事会は前項の申し込みを承認したときは、その旨及び2週間以内に入会金と会費の納付すべき旨を
      通知する。

プロ棋士は会費取られるのか・・・

第39条 本定款の条 項は理事会及び総会各々の4分の3以上の議決を経、
      かつ、文部科学大臣の認可を受けなければこれを変更することができない。

第40条 本連盟は民法第68条 の場合、理事会及び総会において理事及び会員各々の
      現在数4分の3以上の議決を経、かつ、文部科学大臣の許可を得なければ解散することができない。

勝手に解散は出来ません あたりまえか

第 8 条 本連盟の収支決算は、会長が作成し財産目録、貸借対照表、
      事業報告書及び財産増減事由書並びに会員の異動状況書とともに、
      監事の意見をつけ、理事会及び総会の承認を受けて毎会計年度終了後
      3ケ月以内に文部科学大臣に報告しなければならない。

粉飾決算がばれたら即文部科学省-文化庁から社団法人を取り消されるわけで

99 :名無し名人:2006/12/26(火) 20:59:13 ID:SUzdpNUX
監事 関根 茂
監事 長谷部久雄

ちなみに監事はこの2人。
元専務理事の長谷部と、理事経験ある関根。
関根の起用は関根一門の前理事、北島が理事落選したんで
そのバランス人事でしょうな

100 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:03:51 ID:UplUwKlC
>>97
しょせんザクザクですからw

101 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:03:56 ID:SUzdpNUX
>>86
夕刊フジは将棋と縁切るからなんでもありかもね。
来年から※の一番弟子の貴重な収入源がなくなるし
ttp://emiripapas.edia.ne.jp/cgi-bin/emiri/Diary.cgi?base=arrow&type=&year=2006&month=12&day=20&mode=T&edit=&msg=&rate=&sel_year=&mx=

102 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:05:00 ID:s5L5J15k
>>69
すげぇ,それ言いそう.

103 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:30:38 ID:3GhgxJAf
え、なに?
米長玉に詰めろが
かかったって?!

104 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:32:31 ID:1ioZS4vS
この裁判って、800万もの和解金+謝罪広告を取れるような内容だったか?
4100万の請求だって、名人戦と同じくwふっかけるだけふっかけた金額だし。
前にも出てたが、敗訴したほうが条件良かったんじゃないの!?

105 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:41:03 ID:SUzdpNUX
>>104
個人的な予想では※敗訴だろうけど賠償金はせいぜい100万とか
200万くらいと思っていた。(まして謝罪広告までは・・・と)

まあ、損害賠償の請求額ってどういう計算で金額出されたのか
いつも不思議に思うけどね (相場みたいのがあるのかな)


今回の和解は和解として、これで高須あたりがまたシャシャリ
出てくるのはいやだなあと。



106 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:42:18 ID:UplUwKlC
おれの予想は最高で400。謝罪は当然だったけど。
むしろ※が敗訴を嫌ったとしか思えない

107 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:47:33 ID:5aKaWx5M
俺もそんな気がする。
とにかく法廷の場で裁かれるのが、何より耐えがたかった。
だから800万も払ってでも和解に応じた。


108 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:49:15 ID:SUzdpNUX
こういう賠償金って一括で払うものなのかな。

109 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:53:49 ID:5aKaWx5M
分割で払う場合もあるはずだよ。そのへんは当事者同士で話をつける。


110 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:54:16 ID:SUzdpNUX
ああ、賠償金じゃなくて「和解金」だもんな

111 :名無し名人:2006/12/26(火) 21:57:03 ID:5aKaWx5M
いや賠償金でも分割払いできると思う。
だってないものは払えないんだから。
その際に金利をつけるのかどうかなどは、当事者同士の決め事かな?


112 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:00:42 ID:wpNZ+sJQ
>>108
>>109
基本的には一括だね。判決なら「判決の日に払う、あとは日割りで利息が発生」という話だが、
遅れた分の利息を取るとかは手続き上面倒だったりするので、実際には取らないことも多いが。
和解なら和解条項の中で「○月○日限り支払う」とか期日が決められているはず。

>>110
「賠償金」でなく「解決金」という名目になってる部分だけは、判決まで行ったときよりは米にメリットがある部分。

113 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:04:40 ID:0depTz7I
次は、あの武者野スレに貼りついてた、粘着キチガイが
訴えられるんじゃないか?

114 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:06:45 ID:UplUwKlC
>>111
民事だと最悪払わないですむこともある。
ヒント:ひろゆき

115 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:13:34 ID:SUzdpNUX
>>113
あっちの件では武者野とこれで・・・が相討ちしてくれればいいなとw



116 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:14:15 ID:SUzdpNUX
>>114
※はひろゆきとちがって私有財産(鷺宮の自宅etc)あるから
そうもいかない罠。

117 :名無し名人:2006/12/26(火) 22:44:45 ID:2eFNi6Zb
※って最終的には何のカードも持ってないのな。
これまでの弁護士とのやり取りってたぶん、こんな感じなんだろうね。


※「いや〜先生参りましたよ、こうこうしかじかで・・」
弁護士「はあ?こりゃああんたの負けですよ、頭おかしいんでっか?」
※「え、あの、そこをどうにかなりませんか?先生のお力で・・」
弁護士「お力も何もこんなんじゃあ、誰がやっても負けますがな
無茶言われても困りまんがな」
※「じゃあとりあえず弁護だけ引き受けてもらえますか?」
弁護士「一応の手続きだとか、裁判の流れ等の
アドバイス程度ならやりますけど・・」
多分こんな意味のない話し合いを何度もやったんだろうな。
それを日記ではさもうまくいくように言ってるわけだけど・・むなしくないか?w

118 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:17:30 ID:H7E0cfnl
>>86
それはさすがに誤報だろw
訴えられたのは「米長会長やソフト販売会社、同会長が代表を務める会社」であって、連盟が払う筋合いじゃないわな。
謝罪広告だって、将棋世界はちゃんと掲載料取れよな。

119 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:32:13 ID:gCsgAMDb
武者野氏が要求してた賠償額って数千万だったんじゃ?・・。
それが800万で済んだなら米長氏にとってはうまくいったというのも
まんざら嘘ではないだろう。
駒音経営の行状から裁判官がへそを曲げた可能性もある。
こまおとの経営をまっとうに行っていれば勝訴もあったかもだが。

120 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:42:19 ID:wpNZ+sJQ
>>119
請求額が妥当かどうかについてはいろいろな意見があり得るが、
「数千万が800万にまかったから米長側が得した」という考えを持つ人はだれもいないと思われ。

刑事での検察官の求刑とは違い、民事の原告の請求なんか、根拠など全くなく1億でも10億でもふっかけて何の問題もない。
単にその額では認容されないというだけのこと。

121 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:42:27 ID:jg6m2US5
訴訟の請求額と判決で実際に支払を命じられる額に開きがあるのは珍しくない。

122 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:44:09 ID:3GhgxJAf
民事の若いって
負けのことだよ


123 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:49:52 ID:gCsgAMDb
ちょっと連投、しますと。
駒音掲示板は明らかに武者野べったりヒイキ者以外は迫害される掲示板である。
確かに米氏との対決は終っただろうがなお一般アンチ武者野将棋ファンとの
戦いがずーっとつづいていくことになるだろう、イヤーな思いをするぐらいならと
将棋をやめる将棋ファンもでるかもしれない。
そうなれば一般将棋ファン対武者野の対決は武者野の負け。
将棋ファンを増やしていくべき連盟棋士が将棋ファン減少の立役者になるわけ
だから。
そうなるのが好ましくないと考えるならば今からでもあの掲示板の管理を見直
すべきである。

124 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:50:44 ID:H7E0cfnl
>>122
一方が負けなら、逆のほうは勝ちだわな。
だからその言い方はおかしい。
あえて言うなら、若いって引き分けという意味じゃないよ、だろ。

125 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:52:59 ID:H7E0cfnl
ちょっと連投、しますと。

駒音掲示板ネタはお腹いっぱいなので、早く閉じて欲しい。
ワリオにとっても有意義とはとても思えん。

126 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:54:27 ID:ldzXOR06
実際、売れていないソフトだろ。
となるときみたち、これは相当大きな金額じゃないか。

127 :名無し名人:2006/12/26(火) 23:57:01 ID:2eFNi6Zb
一般将棋ファン対武者野じゃなく、
米長対一般将棋ファンでも米長は負けたってことだねw


128 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:01:20 ID:3GhgxJAf
>>124
いやいや、実のところ和解ってのは負け。
要するに勝つ見込みがないから
裁判費用、弁護士料モロモロを考えて、
繰り上げ敗訴ってこと 負けても前科付かないから

129 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:05:11 ID:q0fercI3
>>128
負けて前科って、お前w
厨房か?

130 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:07:45 ID:3GhgxJAf
>>129
いやいや民事だからってだけ

131 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:09:35 ID:WW60RKfX
>>128
いやいや、あんたの言い方だと、※もワリオも両方とも負けということになるんだが。
>>124をよく嫁

132 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:23:05 ID:dD9BflxH
>>131
いやいや、民事ってのは
果実を争うものだからさ
取られた方の負けなの
この誤解は、
和解を仲直りと捉えると起きる

133 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:23:49 ID:dD9BflxH
ただの用語でさ

134 :名無し名人:2006/12/27(水) 00:32:59 ID:dD9BflxH
>>131
スマソ、理解しました


135 :名無し名人:2006/12/27(水) 01:57:42 ID:IJx9M4+J
なーんだ、やっぱり著作権侵害してたのか

136 :名無し名人:2006/12/27(水) 06:00:35 ID:OYZbovQn
>>249
その頃怪鳥は…

>清水市代女流王位(37)の就位式が25日正午から、東京・日比谷の「松本楼」で開かれた。
>米長邦雄日本将棋連盟会長と藤森奈津子女流棋士会長がそれぞれ表彰状を授与。
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/20061225/20061225_005.shtml

その後間もなく帰宅、日記を更新。
>冬日 投稿者:米長邦雄 投稿日:12月25日(月)17時43分4秒
>日曜日は有馬記念。(以下略)


思い切り連絡取れます。
まあ嘘つきってのは今に始まった事じゃないけどね。

137 :名無し名人:2006/12/27(水) 06:01:54 ID:OYZbovQn
しまった誤爆した
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1155249338/249
だったんだけど、まあこっちでもいいか

138 :名無し名人:2006/12/27(水) 11:52:08 ID:7miEQcdg
普通会長の立場だったら和解案の決まりの謝罪広告載せるとか関係なしに、
盗作認めたんだったらちゃんと謝罪の表明をするべきだろう。
自身のHPもあるわけだしね。
それを何もいわないというのは卑怯極まりない。

139 :名無し名人:2006/12/27(水) 14:09:14 ID:egBqNS6T
米長のコメント予想してみた。

今、連盟はいくつもの大きな問題を抱えています。
そうした中で最も大事なことは、将棋界をどのように立て直すのか、ということなのです。
先方が著作権を侵害したというならそれを認めましょう。
金を払えと言うのであれば、払いましょう。
私個人の名誉やお金などは、将棋界全体から見れば小さなもの。
これでようやく連盟会長の仕事に専念できます。

140 :名無し名人:2006/12/27(水) 14:44:54 ID:4GlsIMen
連盟会長には「バカ理事引き連れて辞任する」という絶妙手を指して欲しいですね。

141 :名無し名人:2006/12/27(水) 14:46:42 ID:rNuYdkxK
バカ棋士引き連れて連盟崩壊でもいいなw

142 :名無し名人:2006/12/27(水) 15:28:26 ID:WopLQqPs
ワリヲには"Kiss my asshole in public!"と※の前で言い放ってもらいたい

143 :名無し名人:2006/12/27(水) 16:21:54 ID:R7DaS7Ff
>>126
売れなかったのは廃棄させられた空じゃないの??

144 :名無し名人:2006/12/27(水) 16:23:22 ID:e3oPoeUN
「共に勝つ」とか言うんじゃないかな。

145 :名無し名人:2006/12/27(水) 16:32:19 ID:OqTirTw1
「共に勝つ」
 ↓
これを「恐喝」と言う。
(※語録より)

146 :名無し名人:2006/12/28(木) 10:47:18 ID:MfJp6Jet
今日の日記を読むと謝るつもりはないようだ。

間違いなく「自己愛性人格障害」だな。それ以上かも。

147 :名無し名人:2006/12/28(木) 11:34:03 ID:KTi4nOzG
棋士やってたときはそれもまた魅力だったのだけど、棋士やめたらただの変人だもんな。

将棋界には奇人もいるけれど、こっちは生涯現役でいてくれると嬉しいなぁ。

148 :名無し名人:2006/12/28(木) 11:36:27 ID:YXXLzF1g
つまり、現役中に死ねばいい、と。

149 :名無し名人:2006/12/28(木) 12:29:13 ID:ccgRoczs
ほう、こっちの方はまだ場外戦があるのか。
バカ(&詐欺師)同士とことんやれ。

150 :名無し名人:2006/12/28(木) 12:48:20 ID:GJ/P+6rD
>約束が違うではないか。
>私が訴えられている著作権についての本当のことを語らなければなりません。
>これでは私はだまされたに等しい。

※はこんなこと言ってる。まだまだ揉めそうだな


151 :名無し名人:2006/12/28(木) 12:50:39 ID:z+WV7Ou7
日本将棋連盟という社団法人は、奇怪極まる現象を見せることになる。 
陛下に無礼を働いた上に、満天下に馬鹿を晒した人物を、連盟の最高責任者、会長に選出したのである。

将棋以外の能力は、フロッピー2枚程度しかない人間の集合体が日本将棋連盟。
都の教育委員という威光の前に、フロッピー一同、等しくひれ伏したのである。

今から、十年以上も前になるが、棋界の太陽という尊称を持つ、中原誠永世十段のスキャンダルが週刊文春に掲載されたことがある。 
そのネタを文春に垂れ込んだのが、誰あろう米長邦雄であることを、将棋界に関わる人々は、常識以前のことと認識している。

なぜ、その様な筋悪な一手を、米長が指したのか。 
それは、同じ時節に、米長の女性スキャンダルが週刊新潮で大きく扱われていたからである。 
そこで、局面を打開するため、自分が女にした内弟子の林葉直子と、中原の不倫事案を利用しようと考えた。

幸いなことに、新潮のライバルである文春には、米長を天才だと信じ込んでいる編集者がたくさんいる。 
「将棋界の恥をさらすのは忍びないが、実は中原と林葉は ・・・・」 の、米長ソースに飛びついたのである。

結果、中原・林葉愛憎劇は世間の耳目を集めることにる。 
と同時に、米長スキャンダルは、マスコミの興味外に追いやられたのである。

誰しもが、目を背けるような醜手を平然と指す。
日本将棋連盟というフロッピー集団が、米長を畏れる理由がそれである。

米長の術中に填った中原だが、連盟副会長として、米長会長の手足、将棋で言えば手駒となって働いているのが、今日この頃の将棋界事情。 
名人戦を、毎日から朝日に移すという、埒外な一手を思いついた米長の指示通りに動いているのである。

いわば二人は、下世話で言うところの穴兄弟。 
この穴兄弟が、日本将棋連盟のツートップを形成する。

フロッピー集団ならではの奇観と言えよう。


152 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:03:10 ID:7KenB7Hd
>>150
悔しくて悔しくてしょうがないんだなw
でも、この日記はすぐ削除しそうな気がする・・・

153 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:14:11 ID:lU8CVL1s
>>150
揉めるも揉めないも、無いはず。そんな余地は無いはず。
やはり、米長には、司法上の「和解」の意味が理解できていないようだ。
自分が「和解」をしておいて、騙されたようなもんだ、とは、呆れてものが言えない。
もう、処置の仕様が無い程の消防脳か、痴呆脳としか言い様が無い。

何もかもを含みに入れた上での和解のはず。というか、和解というのはそういうものだ。
一体、誰に騙されたと言うのだろうか?ワリオにか?それは、もう言えない。
今更、事実関係が違うだの。何だのと言える訳がない。
じゃあ、顧問弁護士にか?まあ、この線はあり得るな。
しかし、それは、弁護士の言うことを自分が理解できていなかった、ということを天下に曝しているだけ。
恥の上塗り以上の何物でもない。

かって読みをすれば、「著作権」問題は、これで決着をつけて置く形を取って、
改めて、名誉毀損で、損害賠償請求訴訟をワリオに対して起こせるとでも思っていたのか?
そこで、例の泥沼ぶりを発揮しようとしたのだが、弁護士に止められた。
というよりも、愛想をつかされて、「はい、サヨナラ。これ請求書ね。」とでもやられたのだろうか?

まあ、いずれにしても、自分勝手な思い込みと世間の常識との間に溝があったのだろうね。
でも、もう駄目だよ。「和解」してしまった以上、もう、駄目だよ。
第一、サクセス社が同調する訳がない。サクセスにすれば、万々歳なんだから。
ああ、そうか、800万円をサクセスが全部払ってくれるとでも思ってたのか?
今度は、そっちサイドで揉めてるのか?
でもねぇ、ある意味、サクセス社だって、見方によれば、被害者みたいなもんだからねぇ。
まさか、持ち込んできた企画がパクリだった。
あるいは、パクリだとしても、ワリオと話がついていなかったとは、思ってもいなかったという言い分がある。

まあ、いくらでも、本当のこと(と自分が思い込んでいること)をぶちまければいいさ。
2チャネラーは、大喜びだ。
ただ、自分は、どんどん、蟻地獄に落ちていくだけだと思うけど・・・、

154 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:24:04 ID:lU8CVL1s
余計なお世話なんだが、
ワリオも自分のHPの著作権訴訟問題の記述は、直ちに消した方がいいね。
まだそのままだろ?
ワリオってそういう所、あるんだよな。動作がのろい。
それで、あとから「忙しくて、忘れてました」なんて言い訳が必ずあるんだ。
「和解」した以上、ああいうものは、直ちに撤去しなきゃ。そして黙する。
そういうパフォーマンスこそが、勝利宣言になるのに!
わざわざ、灰の中に火種を残しておくんだからなぁ〜、こっちの馬鹿も頂上だよ。

本当に将棋脳同士の争いって・・・、
笑っちゃうね、と言いたいところなんだけど、そんなの遥かに通り越してる。

155 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:26:58 ID:5XuZJ/lc
これでいいのか?ってのはどこ行ったんだ。
あいつは気持ち悪いくらい武者野に粘着してただろ。

156 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:39:18 ID:Z0XNzpWT
800マソも払う和解のくせに騙されたも何もないだろw

157 :名無し名人:2006/12/28(木) 13:54:38 ID:04kQ/qKd
>>153
>ああ、そうか、800万円をサクセスが全部払ってくれるとでも思ってたのか?
とりあえずこの一行で十分だった

158 :名無し名人:2006/12/28(木) 14:35:54 ID:PebCQTPs
可能性があるとすれば、幾つかのマスコミに対する武者野のコメント
「実質勝訴である」これ
結果を見て第三者がいくら言ってもかまわないが、当事者のこの手の発言はまずい場合が多い
なんのために形式上「和解」にしたかわからなくなるから

159 :名無し名人:2006/12/28(木) 15:47:40 ID:sroIZWFu
米、今日更新のHPでどんな電波を飛ばしてくれるんだろう??
ワクワクドキドキ

160 :名無し名人:2006/12/28(木) 16:54:02 ID:cND39yX0
>>159
いつも通りだと思うよ

161 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:06:12 ID:GJ/P+6rD
とんでもない暴露話が来そう

162 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:10:53 ID:tzEjwFb+
ニュースが一日違いで、手順前後しなかったのは配慮したのかな?


将棋ソフト訴訟:和解 米長会長側が著作権侵害認める
毎日新聞 2006年12月26日 3時00分
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061226k0000m040128000c.html?in=rssw

名人戦共催:本社と朝日が連盟と合意 契約金3億6千万円
毎日新聞 2006年12月27日 18時28分 (最終更新時間 12月28日 3時11分)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/news/20061228k0000m040029000c.html

163 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:17:54 ID:4WQgwttw
わーたーしーはーやってないー けーっぱくだー


だろどうせ

164 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:22:58 ID:+C2yDKW4
コメント出たな
>>158関連で怒っているらしい
しかし和解をひっくり返すということではないようだ


165 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:49:30 ID:ccgRoczs
>問題は仲介の労をとった、この人の顔がつぶれるという事態になったことです。
>「実質上の勝訴」などというコメントつきでマスコミに売り歩いた男がいたのです。
>こうなりますと金額もオープンになって、これは債権者間で分けることになるのでしょう。
>仲介の労をとった人と債権者代表とがどのように話をつけるかについては、
>私の関知するところではありません。

ワリオが舞い上がってベラベラしゃべり、(近将社主あたりの?)仲介人の
顔をつぶしたと言うことか?
※のパクリはもう終わったこととしても、口の軽い奴は、
裏社会はもちろん、どんな業界でも信用されん。
まして仲介人と言うのは隠然たる力を持った黒幕であることも多いから、
通常なら追放か、「一本」持って行かないといかん。

166 :名無し名人:2006/12/28(木) 18:57:46 ID:4WQgwttw
>>165
>口の軽い奴は、裏社会はもちろん、どんな業界でも信用されん。

それはそっくり※にも当てはまる
周囲にベラベラしゃべるどころかこうやってネット上で全世界に発信してるのだからな

167 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:13:08 ID:67artHik
事実関係が虚偽でもない限り
仮に武者野本人が売り歩いていても何の問題もないと思うが・・・
記者会見まで開いて訴えてたんだから報告はむしろ当然かと

米長が具体的な事実を持ち出さない限りただの遠吠えかな

168 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:17:09 ID:oCz43LKV
165は「やつ」かな?w

169 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:27:13 ID:+C2yDKW4
「和解」の詳しい内容に、「和解後はお互いに攻撃しない」旨の縛りが、はっきり文言として入っているかどうか
なけりゃ、米長がいくら「話しが違う」と吠えても、曳かれ者の小唄だが
入っていたりすると、ちと面倒なことになるかも

170 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:29:19 ID:5KqWjP2k
毎日の敗因は・・・とか言ってはいなかったか。

171 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:29:31 ID:k6HpOE4O
報道記事>将棋専門誌2誌に連名で和解の「ご報告」を掲載する(和解)内容
なのだから、勝ったコメントをしてはあかんかったかな。

米長氏>こうなりますと金額もオープンになって
裏のお金があるようで・・・

172 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:42:38 ID:4WQgwttw
>>169
『「和」やかに全てが氷「解」するので和解です』なんて
辞書から引っ張ってきたような文言を根拠にしてるとこを見ると、
和解条項としては入ってないと思われ。


しかしあらためて読んでみると下品きわまりない文章だな。
相手のフトコロ具合をイヤミたっぷりにあげつらう。
これで納豆工場とでも入ってたら、そのまんまこれで○いのか。


173 :169:2006/12/28(木) 19:46:16 ID:+C2yDKW4
これで思い出すのが
昔、「噂の真相」というその筋で有名な雑誌が
政治家(亀井?だったと思う)に訴えられ、「和解」となった
おそらくその「和解」条件には、その後の両者の遵守規定みたいなのがあったのだろう
それを編集長が「和解の御報告」で「実質勝訴みたいなもの」と規定破りを書いてしまったから大変
次号で「亀井側に対する土下座謝罪文」を載せるはめになった
その卑屈な文章から察するに、自弁護士から相当威しつけられた(このままでは多大なペナルティーを食らうとか)ようで
「反権力」を謳い「亀井がなんだ」とそれまで吹いていただけに、強く記憶に残っている

ただ米長の書き方だと、和解後にお互い余計な事は言わないようにしようね、みたいな遵守規定は
その「仲介者」を通しての「口約束」のみだったようにもとれる「仲介者の顔を潰した発言」
だとすると米長がグズグズ思わせぶりな嫌味を言ってそれっきりという何時ものパターンかw

174 :名無し名人:2006/12/28(木) 19:57:08 ID:sqnWDksQ
むしろ※のみっともなさが引き立つだけのような希ガス。www


175 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:00:09 ID:OmgFOnKe
文書読んでての想像だが
文書に出てくる「債権者」と「仲介者」って例の「将棋ファンド」と称されている人たちの事で
その人達への保証をするという事で800万円という結構高額の和解金になったんじゃないのかね?
「私がお金を出せば、本件ソフトの制作に携った方々等、いくらかは足しになるのですね」
というのも、そういう意味のような。

で、弁護士も間に入って正式に和解したという事であれば確かに
「実質勝訴」という言い方は結構まずいかも。



176 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:08:21 ID:6Vv1oSt0
和解の内容がわからないので、なんともいえないが、
いずれにしろ米長は負けて頭を下げて気持ちよく払う
という気持でないことは確かなようですな。

177 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:13:56 ID:OB3qsdrb
なんかさぁ、どっちが勝っても妙に腹が立つ争いだ。

178 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:18:58 ID:OmgFOnKe
>>176
というか「実質勝訴」とか言われる形だったら
気持ちよく払えないって事なんじゃないかな?

実際「和解」という形で「実質勝訴」とか言ってしまうのは
上でも書いてあるとおり「禁句」のはずで、弁護士からもその辺は言われるはずなんだけど。


>>169
米長の言う
「被告と原告は、これを機に互いの信頼を深めながら手を携え、今後は棋界発展のために尽力します」
が、文書で明記されているなら(されていそうな書き方だけど)
ちょっとよろしくない発言だろうね。
最悪、名誉毀損とかになりかねないかもしれない。

そもそも和解を弁護士を介してする場合には
「原告は被告に対する〜原告と被告らは相互に名誉を毀損する言動を行わないものとする」
という証書を取り交わすのが普通だし…。

179 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:24:42 ID:6Vv1oSt0
>>178
これだけのカネを払うんだから、勝った勝ったと吹いて歩くな!と
プライドの塊のような米長が怒っている図、ですかね。
それならば分かるような気がします。
武者野は黙ってカネと謝罪文を受け取るべきではありますね。

第三者の眼から見れば武者野の完全勝利ですけどね。

180 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:32:20 ID:4QmbbdmY
>例の「将棋ファンド」と称されている人たちの
例の、といわれてもサパーリ・・

181 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:35:38 ID:OmgFOnKe
>>179
いや、米長の言ってる事が本当なら武者野も負けに等しいと思うよ。
・和解金は、(セミナー21の)ファンド保有者(債権者)への保証に当てられる
・今後、米長に対する名誉毀損行為(暴露本等)は行えない
ということになると、武者野も裁判費用がかかっただけで実入りはないだろうし
逆に理由が何であれ「棋士仲間を訴えた」張本人として
周りから白眼視される事も間違いないだろうから。

800万というカネが丸々入るのであればまだしも、とは思っていたんだけど…。


182 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:37:07 ID:6Vv1oSt0
>>181
一応、米長の言い分は無視しての話です。
あのウソツキ爺さんの言うことなど、鵜呑みにできませんので・・・


183 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:38:25 ID:4QmbbdmY
このスレにも
角って苦手なのよねとか
オベロンみたいな香具師も着てるんだろうな

184 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:39:18 ID:Z0XNzpWT
まあ金払うんだから米の負けだよ。暴露本を出すかどうか知らんが、
暴露本=名誉毀損にはならんよw

185 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:42:19 ID:6Vv1oSt0
ともかく謝罪文(和解文?)を読んでみて、かな。
米長が何の理由もなく白旗を掲げるとは思えないからね。
まして800万払って謝罪文なんて、なにかあるに違いない、
でも、なにかがあるにせよ、その内容だけで十分、武者野完勝に
僕の眼には映るのです。

186 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:42:33 ID:fHAD3m5l
なんかいつもにも増して意味不明な文章だな。
もともと*は和解金額を隠すつもりだったってこと!?
それが公になったんで後悔するぞっていう脅し?
誰が解説してくれ〜

187 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:46:26 ID:6Vv1oSt0
>>186
178さんの推測が、ひとつの可能性。
ただし真実かどうかは不明、米長の脳内物語の可能性もあるので。
もし真実なら、事態はさらにグダグダずぶずぶに泥沼化する恐れも。


188 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:47:37 ID:OmgFOnKe
>>182
まあ、そういう事ならw

>>184
いや、それはまずいよ。明らかにまずい。
もし裁判やったら100%に近い確率で負けるよ。
「名誉毀損 和解」というキーワードで検索かけると
結構色々な裁判の「和解条項」ってのが見られるけど
その殆どがそういう行為を禁じている。
裁判所の心証も悪くなるから、そういう裁判はマジで勝てない。



189 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:50:56 ID:6Vv1oSt0
そうそう。名誉毀損はあくまで別物。
調子こいていると、思わぬところで転んでしまう。
勝って兜の緒を締めよ、これは鉄則だ。
マリオはそのへん、ぬるいところがありそう。


190 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:51:57 ID:EHNyduMe
頭に来て、さわやか日記のほうに怒りをぶちまけた。

いざまじめな私のほうに具体的に書こうとしたら、どう頑張っても自分が騙された
方向にもっていけない。

やむを得ず、泥沼流文章にした。

ってかんじがするなぁ・・・

191 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:55:03 ID:4WQgwttw
>>190
確かにね
どこが「著作権についての本当のこと」だったんだろうかw

192 :名無し名人:2006/12/28(木) 20:59:39 ID:6Vv1oSt0
まぁ、どちらにしても米長が相当頭に来ているのは間違いあるまい(笑)
どんな和解にせよ、謝罪してカネを払うのは米長、しかも800万円も!
それも、どうやら内容的には納得いっていない様子。
このままだといくら取られるかわからんということで800万円で手打ち
したのもあるのだろうが、それにしても800万は、いくら米長でもデカい。
まして相手はペェペェの武者野。
これが悔しくないわけはないからな。


193 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:02:15 ID:+C2yDKW4
米長とソフト会社が800万をどういう割合で負担するかは不明

194 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:05:17 ID:6Vv1oSt0
それもある。
もしかすると、米長と会社での意思の疎通が取れていない可能性もあるね。
会社が全額払ってくれるなんて思ってるんじゃないだろうな、米長・・・

195 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:06:50 ID:+C2yDKW4
他に不明な事

米長=原告の裁判費用に協力した人物の仲介
武者野=弁護士費用(裁判費用)は家中の金をかき集めて結審までという約束で払い込み済

仲介者
高須くらいしか出てこなかったと思うが、これも?

196 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:07:11 ID:fHAD3m5l
米長が敗訴でないのに800万もの大金を払うのは、不自然だと思う。
で、今日の日記。

米長は仲介の労をとった人を高く評価しているが、この人にかなりの金額が行くはずだった
のでは?
それが和解金額が公になったせいで、約束の金額を渡せなくなったという様に読める。
もともと、和解金がどうなろうかなんて、被告の知った事ではないと思うのだが。

197 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:09:43 ID:OmgFOnKe
いや、800万ってのは俺は安いと思ってるんだよね。
なんでそんな端金で和解したのかな?と思うぐらい。

年収400万だとしても、たった2年分のお金でしょ?
で、裁判費用やら何やらを考えたら、1年分かそれ以下ぐらいの金額にしかならないはず。
その分、武者野が無くしてしまったものも恐らく大きいと思うんだよね。

例えば一般会社員なら、その会社を辞める覚悟があれば
今後の仕事にはほぼ影響はないだろうから儲けたで済むけど
将棋の世界なんてホントに狭い村社会でしょ?
そういう所で、裁判沙汰をおこして、しかもその世界から足を洗わないのであれば
今後の仕事に少なからず影響は出るはずで
それを考えたら800万なんてのは、とんでもなく少ない金額の可能性もある。

確かに米長はカネを払ってる以上「負け」なのかもしれないけど、
じゃあ武者野は勝ちなのか?と言われれば、それも「そうじゃない」って気がするんだよね。
身内(に近い存在の人)を訴える裁判ってのは、そういう場合が多いよ。

198 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:12:09 ID:+C2yDKW4
武者野の「勝ち」はこれから出てくる(可能性がある)
つまり米長の失脚
これが無い限り、将棋界で連盟及び会長の影響力がある将棋関係の仕事からはパージされたまま

199 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:14:39 ID:GJ/P+6rD
会長職って2年ごとじゃなかったっけ
来年もやるんだろう 失脚はないんじゃないの

200 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:16:00 ID:6Vv1oSt0
今回のことで無くしたのではなく、すでにないない尽くしの状態だったのでは?
失うもののない強み、半ばヤケもあったかもしれないが、差し違えの覚悟で米長を狙ったとしたら
800万円の和解金は十分な成果だったと思うよ。
現役の最高幹部をキャンと言わせカネをふんだくったのだから。


201 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:17:22 ID:p6l5WHQF
>>199
来年5月の理事選挙次第だが、
誰が理事に立候補でるかもまだ分からない状態だろうし

202 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:20:01 ID:OmgFOnKe
私が米長の文書でハッキリさせて欲しいのは
「債権者」という存在と「それに対する保証」の部分。

この内容次第で、実は米長以上に
武者野が惨敗だったという結果になりかねない気がする…。
米長は、何だかんだ言っても800万を払う事で
武者野が黙ってくれるのであれば今後に対しては多少の「利」も得ている事になるが
(もちろん金額は釣り合わないと思ってるだろうがw)
武者野はカネが入らないのであれば、「事実上の勝利」という
何の実利もない名ばかりを手に入れただけって事になってしまうからね。


>>198
もし米長が失脚しても、「裁判を起こす人間だ」というだけで
大きな金が動く仕事は廻ってこなくなる事がおおいよ。
人間、だれでも無用なトラブルは避けたいってのが本音だから。



203 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:20:32 ID:+C2yDKW4
米長の任期途中の降板の可能性は低いと思うが
私見では次期選挙では米長は無理な気がする
さすがに棋士の多くがこの人物を会長に置いておく事の危うさを認識しただろう

204 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:25:15 ID:6Vv1oSt0
>>203
だといいんだけどね、棋士の皆様がたは、我々の常識と想像をはるかに超えた
無能のボンクラの集まりなのれす・・・
米長降ろしの動きなど、露ほどもなさそうですよ。

205 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:25:54 ID:fHAD3m5l
>>200
俺もそう思う。プロ棋士の世界を会社でいえば、不良社員が社長を訴えて、和解金と
謝罪広告を取った、というレベルのことになるのでは。
で、800万が高いか安いかといえば、この裁判の内容からいえば高額だと思う。
例えば、「みんなの将棋」の中身が、著作権を侵害していなかい内容だったとしても、
売れ行きは全く変わらないだろう。
将棋ソフトは監修した人の名前で買うものだから。
漫画や小説の著作権を侵害している場合とは、事情が異なると思えるのだが。

206 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:26:31 ID:p6l5WHQF
現在の理事8人が再選されれば※再選は自動的に決まる。

組織だって反理事会の勢力が理事を少なくとも4人以上擁立して
当選させなければならないが、そこまでできるかね?

207 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:29:16 ID:67artHik
そうかなぁ?
理事の互選だから棋士の多くの意見はあまり意味ないような

むしろ現理事会を強力にまとめ上げていて
なおかつそれなりの成果も出してるし
理事全員が信頼を失うようなことでもない限り安泰だと思う

佐瀬高柳藤内に亀裂が入った方がよっぽど危険

208 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:32:53 ID:6Vv1oSt0
>>205
そうだね。
武者野のゲームとして売り出した場合、いったいいくら実入りがあったか。
それを考えれば、そもそも4000万が吹っかけすぎw
でも権利の主張は各人自由だからね、4000万が4億でも吹っかけるのは自由。
それに対する800万という戻りは、十分すぎるんだよね。
話題の「ファンド」「仲介」の話はないものとして、だがね。

209 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:34:58 ID:+C2yDKW4
これから
新名人戦、王将戦、朝日オープン、普及協力金
これらの±がはっきりしてくる
一体、以前よりどれだけよくなったのか(どれだけ棋界が潤うのか)
総てはこれにかかってくると思う

米長は棋士の間の人望は殆どない
金を棋界に持ってくる(中原よりは)と思われて選ばれた
卵を生まない鶏とわかったら見向きもされない

210 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:44:32 ID:Y44o2cdX
>>202
「保証」って言葉は米長の文書のどこに書いてある?

米長は、武者野に支払う800万の和解金はどうせ「債権者」に対する返済で消えるんだろという
意味で書いてるんじゃないの。で、武者野は「仲介者」にも立て替えてもらった裁判費用を返す
必要があるが、武者野が800万という額を明らかにしたので、「債権者」と「仲介者」で金の配分
にもめるだろうなと嫌味を言ってるだけじゃないかと思う。

211 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:49:33 ID:OmgFOnKe
800万の価値については、まあ人それぞれということで。
「少ない」という人もいれば「よくやった」という人もいるでしょうし。
まあ「債権者」「仲介」という単語が踊ってるのが不気味ですけどね。
この辺が解ればだれが勝ちになったのかわかるってもんでしょう。
(実は、大勝利は「債権者」だけだったりしてねww)

米長の再選はわからないけど
今回の「和解」という事象は、米長にとってプラスである事は確かだろうね。
もしかしたら、そういう意味もあって解決を急いだ可能性もあるのかな?

212 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:57:14 ID:OmgFOnKe
>>210
ああ、わかりにくかったかな?
「債権者で(お金を)分ける」という言葉を「保証」という言葉に置き換えただけです。
債権ってのはそういうもんですから。


で、
>武者野は「仲介者」にも立て替えてもらった裁判費用を返す
必要があるが、武者野が800万という額を明らかにしたので、「債権者」と「仲介者」で金の配分
にもめるだろうなと嫌味を言ってるだけじゃないかと思う。
もしこうであれば、武者野は惨敗に近いんだよね。
これだと実際手元の残る金は本当に微々たるものになってしまいそうで。


213 :名無し名人:2006/12/28(木) 21:57:52 ID:6Vv1oSt0
プラスかマイナスかと問われれば、それはプラスでしょう。
大マイナスを食らうところを小さなマイナスで食い止めたという意味で、プラス。
ちょっと決断が遅かった感は否めないけどね。

ただ、本当は和解していないというのがミエミエなだけに(笑)

214 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:01:09 ID:6Vv1oSt0
>>212
つまり、武者野は債権者に対し「米長相手に裁判を起こす。ふんだくったカネを君達に回すから手を貸してくれ」と
ある意味での返済方法を提示したということですか?
違ってたらごめんね。



215 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:16:34 ID:Y44o2cdX
>>212
>「債権者で(お金を)分ける」という言葉を「保証」という言葉に置き換えただけです。
その置き換えは無理。

あと、債権者に金を返すのは当たり前だし、それは和解金をもらおうがもらうまいが同じ。800万
が債権者への返済に消えるにしても、負債が減るだけ得は得。自己破産してばっくれようと思っ
てたなら別だが。

216 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:18:13 ID:OmgFOnKe
>>213

いや、そうなんだよねw>和解していないというのがミエミエ

だから、米長が800万という金を払って
武者野を黙らせる事が出来るというのが、結果論として米長にとって大きい可能性がある
という風にも思う訳で。


>>214
裁判の成り行きが見えないので何とも言えないけど、もしかしたら裁判の流れが
「そのソフトの金銭的な権利等は債権者が持っているはず」
という結論になりかけてたんじゃないかなとも思う。
著作権がどっちにあるにせよ、結局そのコピーに近いソフトを売った訳だから
その元の権利のある債権者に対して、何の保証もないのはおかしいんじゃないかという話になってしまったと。

そうなると、武者野も米長がいくら著作権を主張してもあまり意味がない訳だから
和解という形で「米長が元の債権者に対しての保証」に応じた。
米長としては解決金として800万を、その債権者と裁判費用を立て替えた仲介役に払うから
分配については仲介役と債権者間で話し合って下さいという事になった。

なんて事も考えられるんじゃないかなとね。




217 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:19:22 ID:id9uqlK1
仲介人は何とも思ってないんだが ※必死w

218 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:24:13 ID:wrkXL3mk
>>186
ヨネのHPは、第三者向けに書いていないんだよな。
事情が分かる人には分かる(のだろう)けど、
事情を知らん我々には理解不能。
一般常識でいうと、HPは第三者向けに書くもの。
しかしヨネは何年携わっても、そこが理解できないようだ。

一事が万事というわけではないけど、
何をするにしても、彼の目線は「関係者」に向いている気がするね。
一般のファンは二の次なんじゃないか。

219 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:32:35 ID:1u+eudkv
>>218
いやむしろ、思わせぶりに表現をこねくり回すことによって、
「事情を知らん我々」をうまくだまくらかそうとしてるんじゃないかと。
こういうところが、ある意味天才的。
「頭が悪いから東大に行った」にせよ「人生における勝負の研究」にせよ、
ほとんど「はったり」に近いわけだが、勝負師にそういった能力も必要なんだろう。

ただ、ほぼ賞味期限が切れてるから、はったりももう通用しなくなってしまっているわけだが。

220 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:34:06 ID:OmgFOnKe
>>215
まあ、読めないならそれでいいです>保証
一応216でも書いたようなベースがあって「保証」って言ってるので
ちょっと理解しにくい部分があったのは事実なので。

>負債が減るだけ得は得
それが債権であったのなら、儲かってなければ払う必要の無かった
お金の可能性が高いよ(連帯責務)。
結果損するのも、得をするのも結局債権者の問題な訳だから。

だとしたら、結局は800万というお金が入ってしまうから
その債権者に対して払う義務が生じてしまっただけの話で
それは武者野の負債の減少とはなってない可能性が高いんだよ。
(もし、確実に返済義務のある借金であれば、もっと前に武者野本人が訴えられてるはず)
だから「得するのは債権者だけの可能性もある」って上で書いてる訳ね。


221 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:38:54 ID:1u+eudkv
>>220
何を言ってるんだかわからんが、
武者野対米長の民事紛争が、確定判決と同様の効力を持つ裁判上の和解で、
米長が「著作権侵害を認めて謝罪し、800万円支払うという結果に終わったというだけのこと。
債権者がどうのと想像するのは勝手だが、
武者野が、もともといた位置に比べて800万円プラスになったことは紛れもない事実。

800万じゃ割に合わないとか、その金は全部武者野の債権者に行くんだよとか、
そういう話ならわかるが、武者野にとってかえって悪くなったなどということはない。

222 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:39:46 ID:Z0XNzpWT
判決って半分けつだすわけじゃないからなw
これってちゃんと裁判で決まったものだろ。
普通自らやめるべきなんじゃないか?
要は会長の立場にある人間が人のものパクったってことだろ?w

223 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:43:23 ID:6Vv1oSt0
>>222
裁判にならずに終わったんだよ、和解だから。

224 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:46:01 ID:OmgFOnKe
>800万じゃ割に合わないとか、その金は全部武者野の債権者に行くんだよとか、
そういう話ならわかるが

これはとっくに説明してるので割愛。


>武者野にとってかえって悪くなったなどということはない。

そうかな?
米長に対して、あまり迂闊な事を言えなくなってしまっただけでも
武者野にとって俺はマイナスと感じるんだけどww
それだったら、裁判など起こさずに言いたい放題の方が武者野にとって利はあるでしょう。



225 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:49:23 ID:6Vv1oSt0
>>224
まぁそのへんは、謝罪文を読んでから議論する手でしょうな。
できれば和解内容も知りたいが、それは難しいだろう。
誰かマリオをおだてて駒音でうpさせてくれないかな。

226 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:53:21 ID:+C2yDKW4
不思議なのは米長はともかくとして、米長側の弁護士が助言しなかったのかという点
金には少々色をつけるが、その見返りとして面子を保ちたいなら
雑誌二誌に共同で出す「和解の御報告」のみを両者公式声明とし
その他一切のコメントをしない、くらいの条件を文言にしておかんか?

227 :名無し名人:2006/12/28(木) 22:59:27 ID:Y44o2cdX
>>220
>それが債権であったのなら、儲かってなければ払う必要の無かった
>お金の可能性が高いよ(連帯責務)。

とりあえず、「債権」とか「連帯債務」とか基本的な言葉の意味から勉強しなおしたほうがいい。
以上。

228 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:00:41 ID:Z0XNzpWT
裁判を起こした結果での和解だから、裁判で決まったものでいいだろw

229 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:01:40 ID:OmgFOnKe
>>225
「和解内容の公表」は、特に問題ないはずなんだけどね。
だから、ちょっと時間がたてばどちらか(or謝罪広告?)で公表されるかもしれない。
でも「裏文書」がある可能性もあるけどねw

>>226
それは弁護士であれば絶対やってるはずなんだよ。
だから「勝利宣言や金額公表はマズイ」という話も出てる訳で。


>>227
はいはい。了解しますたw
勉強しときます…たぶん。


230 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:01:50 ID:1u+eudkv
>>226
そうね。最近の和解では、「和解内容を公にしない」という条項を入れることが多いんだが、
今回の紛争では、武者野は金がほしくて訴訟を起こしたわけじゃない。
「侵害を認めて謝罪してくれ」というところ真の意味は、
「自分に対して謝ってもらいたい」というよりは、
「自分に対して謝罪しているところを世の中の人に見せたい」という点にある。

だから、公にしないを条件にするのはどだい無理。
ただ、800万という、部外者から見ると予想外に高額な金が動いたところからすると、
もう少し武者野側に「配慮すべし」とした(法的というよりは紳士的な)条項があり、
それを米長が問題視しているのかもしれない。
(というより、はじめからおたがいにいちゃもんがつけやすいような玉虫色な条項になっている。)


231 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:06:57 ID:Z0XNzpWT
まあとにかく米長が人の物ぱくって金儲けしようとするから
こんな目に遭うんだよ。自業自得w


232 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:10:55 ID:5XuZJ/lc
これでいいのか?は逃げたのか。

233 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:10:58 ID:6Vv1oSt0
まぁね。高くついたもんだね。自業自得。
でも偉大なる米長大先生には、そんな自覚なさそうだね。

234 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:15:01 ID:wrkXL3mk
法律のことはよく分からんけど、
和解に際して一方が「実質的な勝訴」と誇るケースは
けっこうあるような気がするけどね。
たとえば、
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/35485.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000028-kyt-l26
こんなのも「問題」なわけ?

235 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:17:24 ID:ErEbmCzk
連帯責務かよw

236 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:24:06 ID:1u+eudkv
>>234
「実質的な勝訴」とか主張すること自体が問題なわけではない。
とくに2個目の方のやつは、「金がほしくて訴訟を起こしたわけじゃない」の典型だから、
「勝った勝った」と言えないくらいなら、判決で負けて「不当だ!」などと騒ぐ方がまし。

今回のは、あくまでも「800万という金額が部外者的には予想外に高額であった」
→「ということはこれだけの金を払う以上、”武者野は黙ること”みたいな条項があるんじゃないのか?」
→「米長のHPの書きぶりからもどうもそうらしいが、実際のところはどうなんだろ?」
ということで議論になっている。

まずはなにはともあれ、将棋世界に載るっていう「ご報告」の文言を読んでからまた議論すべきことかもしれんな。

237 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:24:19 ID:OmgFOnKe
あれ?俺なんで連帯責務とか書いてるんだろ?
全然ちゃうわな。(損も得も)連帯責任って書くつもりだったんだが、今気づいたw


238 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:27:20 ID:ToT+RBu9
裁判の結末と、武者野一派がコマオト掲示板を使って何をしたかという
ことはまったく別の問題。


239 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:29:34 ID:+C2yDKW4
この件で米長の「負け」は、ほぼ確定
しかし今度は武者野が800万をどう配分するのか
それによっては武者野も相当叩かれる可能性は残ったまま

240 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:30:45 ID:HxG1Ca1Z
>>239
ワリオなら自分の懐に入れる一手だろう

241 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:33:19 ID:Qjw4C0XF
>>238
IDが泣いている

ワリオも所詮将棋脳だから大ポカやってくれるだろう

242 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:43:00 ID:dua+a7oF
※日記の「債権者」とか「仲介者」というおもわせぶりな単語に釣られすぎ
※の発言や文章なんて真面目に相手しても時間の無駄って、まだわかってないのかいw


243 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:45:33 ID:OmgFOnKe
だからといって、武者野の発言がそこまで信頼出来る訳でもない。
それが今回の困ったちゃんな所なんだよww

羽生や佐藤だったら信用もするけどね。


244 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:46:22 ID:6Vv1oSt0
そう思いつつ、年末の暇つぶしをしてるんですよ>>242


245 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:55:07 ID:dua+a7oF
なんで※発言のデタラメさをいうのに武者野と対比する必要がある?
この場合読み比べるべきは新聞記事でしょうに

>米長会長側が著作権侵害を認めて謝罪し、解決金800万円を支払ったうえ、
>将棋専門誌2誌に連名で和解の「ご報告」を掲載する内容。

※側は著作権侵害を認め、謝罪し、金を払う・・・・
武者野のコメントも載っているが、これは原告の「実質的な勝訴」だよ、常識的にいって

※日記の負け犬の遠吠えを深読みしても意味ないw

246 :名無し名人:2006/12/28(木) 23:55:43 ID:dua+a7oF
>>244
野暮なツッコミでしたかねw

引っ込みます

247 :名無し名人:2006/12/29(金) 00:06:29 ID:7EsVbqk/
その実質的な勝ち将棋で大ポカをやるのが武者野だったりする

248 :名無し名人:2006/12/29(金) 00:10:25 ID:3gMsXSDC
人の物盗んだ人が、会長だとか、教育委員とかやる資格なんか
とてもじゃないがないと思うんだがな〜。
将棋脳にはわからんのかなw

249 :名無し名人:2006/12/29(金) 00:24:13 ID:90I7Caot
>>232
別人になってこのスレにいるかも。
それとも、もうお役御免ってことなのかなぁ・・・

250 :名無し名人:2006/12/29(金) 01:42:01 ID:2V0l103Z
今回の※の日記とホームページの記載内容は、米長邦雄という
人間の本質を自ら明らかにしたことに意味があると思う。
確かに武者野は金も欲しいだろうが、裁判を起こしたのは
「著作権を侵害された。だから慰謝料を払え」なのだから
※側の著作権侵害を認める内容での和解ならば実質勝訴。
それを、和解を金の部分だけで語ろうとしている。
要するに金が全てなんだよな>※会長様の思考回路

251 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:13:09 ID:eqwYsjt5
いしかわじゅん、が民事で訴えられて、
実質勝訴(訴えた側が謝罪)になった顛末を本にしてたな。

252 :名無し名人:2006/12/29(金) 03:36:23 ID:E31gSsvo
債権者ってのはソフト造る時の
出資者じゃないの?
そんなの当たり前じゃないかね
賠償金は、みんなで分けることになるだけ
仲介ってのは、※が言葉知らないだけで
その手のブローカーだろ
どこの業界でもいる

253 :名無し名人:2006/12/29(金) 08:54:30 ID:2P3Hbxye
どうも米長は「金を払って謝るのだから、何もなかったことにしてもらえる」
とでも踏んでいた感があるな(苦笑)
だから実質勝訴とのコメントに「話が違う、なんで私に恥をかかすようなことを言うのか」
と筋違いな憤慨をしているのかもしれないね。


254 :名無し名人:2006/12/29(金) 08:57:05 ID:MYary2Ps
>>249
やつは6年くらいまえからこの板に常駐してるようだ
過去の2ちゃんログ(順位戦ログとか)を整理したら
あるわあるわw

もっとも当時は名無しで、必ず語尾にアレをつけるただの
痛い厨房だったが。



255 :名無し名人:2006/12/29(金) 08:57:23 ID:cCHBWUiy
>本件ソフトについて、原告に権利の帰属する著作部分に関し、被告らの一部侵害行為あったことを認め

侵害したのはこれを読むかぎり、ワリオの著作部分の一部侵害、
つまり部分のまた部分ってことだろ。
これは今後の棋譜の著作権問題にとって重要なことで、
ここははっきり言っておく必要があったのではないか。

仲介者ってのにはちょっと驚き。
なんとワリオの裁判費用を出していたヤツが※に話をつけにいったわけだろ。
で、「債権者に支払う金」という名目で説得し、※が納得し、
>「ようがしょう」「さすがは男だ」「いや、あなたが男だ」
ってことになった。
(まあ金額は裁判所が決めるのだろうが)
この仲介者は、業界通なら○○社主と勘ぐるところだが
オレはこいつを高須とみた。
高須はなんかのコラム(たぶん夕刊フジだったと思う)に
※と会ったこと、※と会って印象が変わった、なかなかの人物であった等々書いていた。

ところがワリオははしゃぎ過ぎてマスコミに「実質上の勝利」と売り歩いた。
売り歩いた人物はワリオの忠犬・K谷か。
本人だったらオワッテル。


256 :名無し名人:2006/12/29(金) 09:53:56 ID:KJcTtINE
マスコミに売り歩いた、って大崎を誹謗中傷した時と同じセリフだなw


257 :名無し名人:2006/12/29(金) 10:16:21 ID:oKm77rSV
組織の長の言動ではないわな

258 :名無し名人:2006/12/29(金) 10:18:12 ID:eqwYsjt5
米の長の言動だな。

259 :名無し名人:2006/12/29(金) 10:33:26 ID:PnOQLlqm
判決をもらっても到底勝ち目がない米は、敗訴という決定的な屈辱を避けるために、
和解に逃げたが、その内容は当然米長の完敗。
和解成立後も和解によって解決済みの著作権侵害についてネチネチ言うのは問題だが、
新聞に取り上げられる程の注目をあつめた裁判なんだから、
当事者が和解についてのコメントをするのは当たり前。
武者野が完勝したとコメントするのも、和解内容から自然なこと。
そもそも訴訟上の「和解」というものは、判決ではなく話し合いで決着したというだけのことで、
今後は仲良くしましょう、ということでもない。

仲介の労をとったといっても、その人物は武者野の裁判費用に協力した人なんだろ?
要は武者野側の人物で、中立の第三者じゃないじゃん。
その人の顔がつぶれたと思ってるのは米長だけなんじゃね?
本当は米長自身もその人の顔がつぶれたとは思ってないのではないか。
和解金を本当に債権者間で分配するのかどうか知らんが、そんなものは当然米長の関知することではない。

どう読んでもただの泥沼流負け惜しみでしかありませんね。

260 :名無し名人:2006/12/29(金) 11:29:12 ID:7EsVbqk/
でも「売り歩いた」とか言ってる割に
マスコミも思ったより大きく取り上げなかったね。

TVでニュースが流れたとかも無いし
世間はこんな訴訟より名人戦の結果の方がよっぽど大事なんだろうね。







261 :名無し名人:2006/12/29(金) 11:49:39 ID:TR+8yCv5
>>260
名人戦よりこんな訴訟が盛り上がっちゃったら将棋は終わりだ
将棋&チェス板なんていらない。

262 :名無し名人:2006/12/29(金) 11:52:53 ID:h/871g6u
>>260 ヤツの最後のおねがい
>>261 正しく応手


263 :名無し名人:2006/12/29(金) 12:02:12 ID:KJcTtINE
>>261
同歩。


264 :名無し名人:2006/12/29(金) 12:04:56 ID:h/871g6u
>>263 友達をなくす手→香具師が泣きながら投了



265 :名無し名人:2006/12/29(金) 12:20:38 ID:0+XUW7y5
人は年を取ると丸くなるっていうけど、嘘だと思う

266 :名無し名人:2006/12/29(金) 13:25:09 ID:N+Lk2set
武所野は米長会長の圧力で止めさせられた観戦記とかネット中継を元へ戻せってワメいていたけどな。
裁判の和解条件だったんだろうけど、あんなもの一局10万くらいだろ。
どう考えても800万てのは高すぎじゃないかと漏れは思う。
正確な情報知ってたら教えて。
何か裏があると思われ。

267 :名無し名人:2006/12/29(金) 14:40:25 ID:wnu2Zo+B
>>266
高過ぎる、安過ぎる、なんて外から論評できないよ。
何もかも込み込みでの和解金800万円。
裏があるやなしやも同じこと。

そりゃ、一般の将棋ファンに全部の情報が提供されているとはいえないが、
この場合は、情報提供されるべきだ、と言い得るケースじゃない。

最早、正確な情報なんてないよ。両サイドとも、自分の主観を交えずに話をすること自体が、不可能なんだから。
ということで、何もかもが、含みになった上での和解、及び和解金。

ただ、ワリオが裁判奮闘記みたいな出版物で、一儲け企むことは、できないだろうし、やっちゃまずいだろうね。
同様に米のほうも、憤懣やるかたないとばかり、喚き散らかすことも、もう大概にしておいて方が良い。
気持ちがわからんじゃないが、それは、止めといたほうがいい。
そんな気がするんだが、何せ、どちらも将棋脳・消防脳だからなぁw


268 :名無し名人:2006/12/29(金) 15:01:42 ID:3gMsXSDC
武者野っていってることはまともだと思うんだけど、
将棋界の中で実力があった者のほうが偉いという世界では馬鹿にされるんだろうね。
ただそれもう古いよ、もうそういう時代じゃないだろ。
裁判も米長が負けたわけだし。


269 :名無し名人:2006/12/29(金) 15:35:57 ID:7EsVbqk/
武者野は言ってる事はまともでも、やってる事はまともじゃなかったりするからなあ…

270 :名無し名人:2006/12/29(金) 16:31:16 ID:I89FyRl9
>>269
そういう部分は確かにあるね。
だから米長に債権者がどうの金の分配がどうのと
嫌味を書かれてるわけだし。
ただ、
あんなことは被告である米長が言える筋のことではないし、
連盟会長が公の日記であんなことを書くなんて
将棋界全体の恥さらしなんだが。

271 :名無し名人:2006/12/29(金) 17:41:22 ID:IiLlVi6q
和解を廃棄してもう一回裁判やり直せば
将棋界の面汚し米長、武者野

272 :名無し名人:2006/12/29(金) 18:30:24 ID:3gMsXSDC
最後まで行って負けるのは米長が嫌うだろうから
可能性はもうないだろう。とにかく人のもんパクッテ
金儲けしようとすからこういうことになるんだよ。
結局負けて800万払ってりゃあ世話ないなw

273 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:09:40 ID:4QFGNgxq
泥棒が公益社団法人の会長では、いかんだろう。

274 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:14:27 ID:XFxy5/sE
この掲示板にはプロ棋士も参加しているのだろうね。

275 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:21:41 ID:2P3Hbxye
米長を叩いている名無しの半分はプロ棋士だよ。

276 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:25:51 ID:aNWnj1Rw
名人戦問題といい、*さんのすることは武士のすることではないよ。
将棋さしが「プロ棋士」とかいって武士の「士」の字を使っているのは
問題だね。本当のプロ棋士は坂田三吉だけだよ

277 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:29:29 ID:JfBuM/IZ
将棋ちんこ

278 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:38:50 ID:r7xAQIOe
だれも指摘しないが「売り歩く」という以上、
情報提供によってカネが動いているはずなんだよね。
ただ、既存の報道にある程度のコメントでお金が支払われるはずもない。
つーことで、考えられる可能性は

1)週刊誌にまた暴露話がドドンとでてくる
2)もともとカネなんて動いておらず、ヨネお得意の、悪意に満ちたねじ曲げ表現

ぐらいか。2の可能性が高いかな。

279 :名無し名人:2006/12/29(金) 20:40:13 ID:2P3Hbxye
>>278
米長の脳みその中には「カネカネカネカネカネカネ」しか詰まっていないので
他人の行動基準もカネで考えてしまうのでしょう。

280 :名無し名人:2006/12/29(金) 22:38:41 ID:3gMsXSDC
とにかく米長っていう人間が、悪いことをしても、謝らないし、
ごまかすことしかしない、責任もとらない結局そういう人間だということは
今回の裁判でよ〜〜くわかったよ。
今後一切こいつのいうことは信用しない。

281 :名無し名人:2006/12/30(土) 00:23:21 ID:sqhoCowI
早く中原と交代しろよ


282 :名無し名人:2006/12/30(土) 00:36:41 ID:pk56g9jE
名人経験者の、123タンに会長をお願いしたい。

283 :名無し名人:2006/12/30(土) 02:57:46 ID:Roh8Fr+U
>>282
まだ○の方がマシ

284 :名無し名人:2006/12/30(土) 04:47:09 ID:yVLp0IwI
いよいよ○山時代の到来ですか。


285 :名無し名人:2006/12/30(土) 10:10:38 ID:y340Stq2
>279
それは違う。
金、女、酒、名誉欲、虚栄心、悪事のたくらみ……、バラエティに富んでるよ。

286 :名無し名人:2006/12/30(土) 13:30:04 ID:czwVwO4k
米って偉そうなこというけど、結局自分が責任とらなきゃいけ
ないことについては、
責任とらない人間なんだね。くだらない人間だねw

287 :名無し名人:2006/12/30(土) 13:51:38 ID:d8lK2LjP
ふつう、
「ソフトの問題作成に当たって、私に至らないところがありました」

ぐらいなことは、思って無くても書くだろう。
ところが、※ときたら・・・。おもろいやつだわ。
自分のやったことが将棋界に迷惑を掛けたという認識がまったく無い。

288 :名無し名人:2006/12/30(土) 15:09:07 ID:0r0iK0R8
>>287
この世界、ゴミプロはトッププロの棋書の著作代筆なんか当たり前というところがあるんだろ。
羽生世代は、違うと信じたいが、上の方の年代は、そういうことやり放題で来てるんだろうね。
だから、ゴミプロ武者野が、俺様のためにソフトの代作をするなんて至極当然。
お天道様が東から上るというくらい常識中の常識だということなんだろうね。

ただ、他の棋士は、ここまで露骨なことはせんだろうし、
代筆してくれた人には、労をねぎらうと同時に金銭的にも対価を支出するんじゃないの?
それが、普通の感覚だよね。
それなのに「いただき婆」やっちゃったから、猫が窮鼠に噛まれちゃった、ということよ。
人から恨まれるようなネタを残さない。これは、どんな非常識な世界の中でも常識だと思う。


289 :名無し名人:2006/12/30(土) 17:00:09 ID:czwVwO4k
いずれにせよ米長は武者野に負けますた!w

290 :名無し名人:2006/12/30(土) 18:20:50 ID:jLPZx9mH
>>288
羽生はこの間勝負脳だったかで代筆ばれたじゃん

291 :名無し名人:2006/12/30(土) 19:40:17 ID:e9yFhtDA
>>275 プロ棋士が自ら投票して選んだのが米長だよ???
ありえないな

292 :名無し名人:2006/12/30(土) 21:28:01 ID:8mg03VvV
>>291そりゃそうだ、ムシャノ一人と考えればロジック一致の謎が解ける。ワラ

293 :名無し名人:2006/12/30(土) 21:58:36 ID:krjwB2BG
結局、ワリオが正しかったの?
ざんざんケナシテ正直すまんかった。

294 :名無し名人:2006/12/30(土) 22:22:52 ID:78CGb3H2
>>293
ワリオが正しいのはあくまでこの裁判の件に関しては、だから。
それ以外の点では、ファンドだの未払い給料だの、被告になってもおかしくないことが
いろいろとありそうだからw

295 :名無し名人:2006/12/30(土) 22:28:19 ID:czwVwO4k
モーニング娘のなっちですら、ちゃんと謝罪し謹慎処分だったのに、
70のじじいが反省の弁すら述べれないとはなwww


296 :名無し名人:2006/12/31(日) 00:16:26 ID:/bTuoxWO
違う、ムシャノにプロ棋士たる棋力はなく
到底プロ棋士とはいえない、=プロ棋士ではない!だけ。

297 :名無し名人:2006/12/31(日) 00:29:25 ID:sTLjJD5x
和解のご報告が楽しみだなw
米長のことだから、事実関係のコメントだけで、今後連盟会長としての
職務に励みます、で終わらせたいんだろうけど・・・・

298 :名無し名人:2006/12/31(日) 02:16:13 ID:ySKZ/zAV
しかし教育委員やってる人間が人の物を、盗作しちゃあ終わってるだろ。
幼稚園児でもわかることを、欲に目が眩んだということかw
馬鹿なじいさんだw

299 :名無し名人:2006/12/31(日) 10:54:56 ID:s1uQKtZZ
これでいいのか?は北朝鮮に亡命したのか?

300 :名無し名人:2006/12/31(日) 15:04:15 ID:nDnlVG2h
著作権

 私を含めた被告になっている裁判は「和解」で決着がつきました。「和」やかに全てが氷「解」するので和解です。
「本件ソフトについて、原告に権利の帰属する著作部分に関し、被告らの一部侵害行為あったことを認め」と和解内容は明記されています。
 更には、「被告と原告は、これを機に互いの信頼を深めながら手を携え、今後は棋界発展のために尽力します」と結んである。これが不満であれば判決。そうでなければ和解に応じる。さあてどうするべきでしょうか。

 関係する人々の意見も参考にしました。私がお金を出せば、本件ソフトの制作に携った方々等、いくらかは足しになるのですね。
 原告の裁判費用に協力した人物の仲介は大きな意味がありました。「ようがしょう」「さすがは男だ」「いや、あなたが男だ」
 問題は仲介の労をとった、この人の顔がつぶれるという事態になったことです。「実質上の勝訴」などというコメントつきでマスコミに売り歩いた男がいたのです。
 こうなりますと金額もオープンになって、これは債権者間で分けることになるのでしょう。仲介の労をとった人と債権者代表とがどのように話をつけるかについては、私の関知するところではありません。


301 :名無し名人:2006/12/31(日) 15:54:17 ID:RdGtpnTZ
800万の分け方一覧表を作ってみますた。

弁護士  120万
中野英伴 270万
卓ちゃん 100万
深浦   100万
タカオ  100万
カノマン  50万
ガチャピ  50万
武者野   10万

詳しい人手直しして。

302 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:03:41 ID:1hvEoddk
>>300
ニュースによると、この裁判は米長が著作権侵害を認めて謝罪し金を払うとなっている。
判決を待たずに負けましたってことだ。
和解とは「和」やかに全てが氷「解」するとは屁理屈すぎ。
投了したけど自玉はまだ詰んでないから、将棋が終わっただけで俺の負けじゃない
って言ってるみたいでものすごくみっともない。

これは盗作の裁判なのに金を「債権者間で分ける」ってのもわけがわからない。

303 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:04:06 ID:ExkLn7g9
弁護士に10万上乗せ、むしゃのは0円。
これがあの問題集の価値だが実際には独り占めだろ。
ワリオのことだからどうせさ。

304 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:06:11 ID:1hvEoddk
それと、盗作を認めたのに「和解」の屁理屈でごまかして、謝罪の言葉が一切ない
のもあまりに非常識だ。


305 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:06:15 ID:b9QYvr+F
>>301
卓ちゃん(お金持ち)とワリオ(張本人)につき、
その分110万円をM新聞社のM氏に。
中野英伴さんの270万円を200万円に減額して、
フリー観戦記者のNさんに70万円。

306 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:10:32 ID:1hvEoddk
>>301
>>303
金の分け方がどうとか、むしゃのは0円とか、独り占めとか

米長日記と同じ歪な発想で書き込んでいる人がいるが、米長本人か
米長の関係者が2ちゃんねるに書いているのか?
非常識なことしなさんな。
将棋界全体に泥を塗ってるいると気づいてもらいたい。

307 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:11:31 ID:jWkaNJbR
プロ棋士って、馬鹿ばっかりなの。
どうして、米長は止めないの。
山梨の後援会のひとはどうして意見しないの。
それとも米長後援会なんてないの。

不思議。

308 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:14:13 ID:1hvEoddk
>>305

また金の分配がどうのというのが現われた。
これで3人。ほぼ同時に米長発想の人間が登場するとは不思議なこともあるものだ。
米長の主張を組織的に2ちゃんねるで展開する動きがあるようだ。

米長本人か米長関係者か米長シンパか知らないが、みっともないことはしなさんな。

309 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:14:53 ID:b9QYvr+F
>>306
バカかお前。
借金踏み倒しで泣いてる関係者の身にもなってみろ。

310 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:18:52 ID:1hvEoddk
>>309
いきなりバカと罵倒ですか。

これは盗作の裁判なのに、金の分配がどうの借金の踏み倒しがどうのと話をすりかえる。
米長日記とまったく同じ手口だ。
みっともない。

米長さん、ただでさえ名人戦騒動でファンは呆れているんだからこれ以上恥の上塗りしなさんな。

311 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:24:46 ID:cVVPqpTL
別に武者野を叩いても米長の所業は帳消しにはならんだろうw
ここは2ch、胡散臭い奴は米長だろうが武者野だろうが叩かれるだけ

312 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:49:20 ID:GnCEXyam
米長 −800万
武者野 800万

今回の訴訟の結果はこれがすべてなんだよ。
このあと「武者野の800万」については武者野や弁護士や債権者で分配することになるだろうが、
そのことに米長が口を出す必要はないし、そんな権利もない。

313 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:50:21 ID:jzlDllyt
満貫直撃、デバサイ。

314 :名無し名人:2006/12/31(日) 16:59:34 ID:ySKZ/zAV
今までは噂の域を超えなかったわけだけど、
実際盗作認めて、800万払ったという厳然たる事実に落ち着いた
事で、やっぱり本当だったのか、って思うのと同時に、
米長にまつわる怪文書疑惑とか林葉の悪口ばら撒きとか自分に票を入れた
引退棋士への金ばら撒きとか、
全部本当だと思うようになったね。
こういうことやる人間は昔からそうなんだろう。
その人間の本性というのかな・・
だから多分俺の勘では米長は週刊誌ネタで
桐谷を訴える事がしない・・というかできない。全部本当だからw

315 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:04:06 ID:A4/w8m6s
>>314
訴訟の結果は事実だし、それについて述べるなら分かるが
だからといって他の噂の域の話まで全部感で本当だと思いこんでしまう
いい加減なお前の方がうさんくさくて信用出来ないのだがw

316 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:11:51 ID:ExkLn7g9
314 さんは株何とかの社員さんですかww

317 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:13:35 ID:Iu2Gwa1p
米長も武者野もうさんくさいと思ってたんだけど、今回の裁判でよりうさんくさいのは米長だってはっきりした

318 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:21:57 ID:ExkLn7g9
盗作とその他の事件はまったく別ものだよな。
コミコミにして単に風評だけ広めようとする
魂胆みえみえのところがあやしい^^
駒音ぽい情報が事実だったら、名人戦問題時の
連盟総会で、米一派を追い落とすに十分な材料と
なったはずだ、武者野派にそれができなかったのだ
からもう何いっても無駄というもの。

319 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:23:58 ID:pTTkegu5
いまさらだけど※の言ってる事わからんな
和解と内容マスコミが知らさなきゃどうするんだ?
実質勝訴なんて書き方はマスコミもしてないし(明かにそう読めても)

320 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:25:34 ID:ZmjvdcVR
317さんイベント準備OKでつか?

321 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:28:40 ID:s1uQKtZZ
これでいいのか?は剣岳あたりに逃亡?

322 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:34:57 ID:ExkLn7g9
実家に帰省してのんびり^^だったりして?

323 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:52:11 ID:KIPz3dmC
>>300
http://www.yonenaga.net/w_maji.htm
相変わらず行間が曖昧な意味不明な文章だねえ。
脅しが含まれているということ?


324 :名無し名人:2006/12/31(日) 17:54:57 ID:pTTkegu5
もし仲介の労をとった人のことを思うのならHPに晒すべきではないしね

325 :名無し名人:2006/12/31(日) 18:25:01 ID:ySKZ/zAV
>315
では、なぜ未だに桐谷を訴えていないのだ?
おかしいなら訴えればいいだろう。
しかしそれはしない、というかできない。
全部本当だからw

326 :名無し名人:2006/12/31(日) 18:48:21 ID:LzXxMP7d
>>325
名誉毀損は本当のことでも訴えることが出来る。

327 :名無し名人:2006/12/31(日) 19:03:02 ID:lsLvyksV
てか本当のことなら名誉毀損、嘘ならば侮辱だよWW

328 :名無し名人:2006/12/31(日) 19:14:38 ID:SxDx4Ad8
>>326
だから何がいいたい?米は訴える事が出来るとでもいいたいのなら、では何故訴えないか、その説明を普通するもんだろ。

にしても金を払っておきながら、やれ仲介者の顔が潰れたなどといいつつ、まるで自分は悪くないかのような詭弁を弄する米の見苦しさにはほんとあきれる。
現実には仲介者なぞ誰だか世間はわからん。メンツが潰れてるのは金を出して和解に応じた被告以外にはいない。そんな選択しかなかった被告は、裁判を続けりゃ敗訴は決定的だったんだろう。

くやしかったら週刊現代でも訴えてみろっての。事実関係がはっきりしていいじゃないか。






329 :名無し名人:2006/12/31(日) 19:27:39 ID:cVVPqpTL
ガチャピンの所は更新とまったままだが、これで動きがあるかどうか
武者野がどう分配するか、それによってはまた色々ありそう

330 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:40:20 ID:ySKZ/zAV
いずれにせよ訴えないのは本当だからと推測してしまうよ。
脅迫状を書かされたとまできりーはいってるわけだし、
もしこれが嘘なら将棋界のイメージダウンを防ぐために
会長という立場としても断固身の潔白を証明しないと・・やっぱむりかw

331 :名無し名人:2006/12/31(日) 20:55:00 ID:LzXxMP7d
>>328
ID:ySKZ/zAVは無知だといっているのだ。
そんなことも読み取れないとは・・・w

332 :名無し名人:2006/12/31(日) 21:03:38 ID:aarseDR4
嘘だからたやすく裁判起こせるんなら今のゴシップ週刊誌だったら裁判だらけ。
でも実際はなかなかそうは行かないようなんだがな。・・・・・



333 :名無し名人:2006/12/31(日) 21:38:53 ID:ySKZ/zAV
いや、今回のは実名入りのだから
よくある週刊誌の噂話の範囲は、はるかに超えてるよ。
それこそ一緒くたに論じるのはおかしい。
弁護士云々よく日記に出てくるから訴えるのかと思ってたけど、
武者野にはあっさり白旗、桐谷にも何もしない・・やはり本当だからか?w





334 :名無し名人:2006/12/31(日) 22:17:55 ID:b/OwsX79
いえいえ、容易じゃないよ。
裁判なんて簡単にはできない。
武者野は明日子供たちにどういう教育を
するんだろうな?きっとネットで他人の悪口書いていじめしてもいいよと言うんだろうね。
確かにこれをしたって法的に取り締まられることはまずないが、社会的には非道なこととして問題となっている、まさに反社会的テロリスト棋士武者野。
こいつも米とともに消えてくれ。

335 :名無し名人:2007/01/01(月) 00:22:19 ID:+JQeXrC4
>>334はネットで他人の悪口書いているつもりはないんだってさ

336 :名無し名人:2007/01/01(月) 01:03:42 ID:ua0OmE0J
少しづつだけど、法の整備も進んできているようだし、覚悟して書き込んだほうがいいぞ。

337 :名無し名人:2007/01/01(月) 01:18:25 ID:5t6IXYtY
これだけ高額の和解金というのはすごいこと。
裁判所でのここにいたる展開も色々想像されるが、要は米が噂通りの人間だっていうわけで。

338 :名無し名人:2007/01/01(月) 02:48:51 ID:+apqldX6
これまで駒音に書いてあったことって、
もしかすると全部本当じゃねえのか?w

339 :名無し名人:2007/01/01(月) 08:39:55 ID:C0NS7ya/
相変わらずあんた方の魂胆がわかるな。
そういう風評被害を広げたいがために
誹謗中傷はよくない派を証拠を出して抑えるならばともかく、そういう人の本名をハンドルに使って嫌がらせ、管理人グルで闇に葬ろうとしたわけだ。悪鬼のごときムシャノ。
間違いなく将棋連盟内部派閥争いのためならば将棋ファンですら迫害!
ムシャノこそが将棋の人気を下げた張本人。何せネットでの嫌がらせ、証拠すら提示されていない失禁者扱いなどという今話題となっているネットでのいじめ行為を容認!
道義に反することを法的に処罰されないというだけで容認!こんなんで子供にどういう教育を施す気だろうか?

340 :名無し名人:2007/01/01(月) 12:08:22 ID:kkJAI3Xj
武者野派は今イベントで忙しいようだなワラ
唯一顔出せるななチンちゃんも郵便配達でおおいそがしだなワラ。
今晩子供が寝るころになったらまた書き込みがあるのかな?ワラ

341 :名無し名人:2007/01/01(月) 15:31:51 ID:+apqldX6
泥沼日記では「本当のことを書かなければいけません」
って書きながら、全然本当のことを書いてないのな。
誰に金がどう渡ったとか書いてるだけ。
こいつは正真正銘の馬鹿だ。

342 :名無し名人:2007/01/01(月) 15:52:22 ID:sPvHqRck
素直に負けを認められないのも、現役時代の実績で中原に大きく水をあけられた原因のひとつなんじゃね

343 :名無し名人:2007/01/01(月) 15:54:13 ID:EwMIVgex
何を嘘ついてるというんだい?

344 : 【吉】 【845円】 :2007/01/01(月) 16:01:40 ID:0XMRP94A
ちゃんとお掃除しています

345 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:14:21 ID:+apqldX6
著作権侵害というと難しく聞こえるが、要は人の物を
金欲しさにパクッた!ということなわけで、小学生でもわかる。
人の道を大きく外れとりますな。米長会長は。

346 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:16:13 ID:v77aJHDD
棋士のあいだで、
名人戦の次の問題として、
会長をどうするか、話題になってないのか?

347 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:30:15 ID:rW8rLEer
>>346
もちろん和田いになってるよ。
瀬川の編入試験、名人戦、大和の新棋戦と、次々に金を引っ張ってくる名会長に、
どうやって留任してもらおうかと、日々頭を悩ませているらしい。
現会長は権力欲がないのか、早期に退陣して後進に道を譲ろうと考えているらしいから。

348 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:30:48 ID:kPRLQf3Z
今問題となっているネットを使ったいじめ問題で行われているのと同じ手口の嫌がらせを自らの掲示板では容認!将棋キッズの教育が心配だ。

349 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:34:10 ID:gGjlG/d1
あっ!そうか、配達は早朝で終わりなんだなー。

350 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:43:33 ID:JvFSpEPz
米に権力欲があろうがなかろうが、裁判の結果がどうであろうが、武者野が除名になろうがならなかったとしてもなんにしても今年で会長はおわだろ、間違いなく次期会長をだれにするのか?の話があるのは当然のことだよ。

351 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:46:20 ID:v77aJHDD
続投はないんだな。

352 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:49:41 ID:pavBICru
どのみち続投はないと思うけどね。
ただ、次は難しいんだよね、米長にドロドロにされた後釜に座るのは、誰も嫌がるでしょ。


353 :名無し名人:2007/01/01(月) 16:53:41 ID:sPvHqRck
泥を被るどころか、泥に浸かる覚悟が必要だろうな

354 :名無し名人:2007/01/01(月) 17:16:54 ID:NjuqdO5H
次期っても難しいな。ベテランだと誰かねぇ・・
内藤先生あたりか?

355 :名無し名人:2007/01/01(月) 17:18:47 ID:pavBICru
内藤は重鎮ではあるが、トップという感じではないな。
大内がまともな人格で人望があればいいのだが、いかんせん・・・


356 :名無し名人:2007/01/01(月) 18:21:28 ID:7UuNwdzy
将棋カレンダーの5月が米長である件
(本人がどういう積りであるか・・・、とは無関係に)
5月が終わればびりびりに破かれゴミ箱に捨てられる。

357 :名無し名人:2007/01/01(月) 18:28:52 ID:v77aJHDD
3月にすべきだったな。

358 :名無し名人:2007/01/01(月) 18:34:07 ID:+apqldX6
会長には青野。※が会長になるのを最後まで懸念していた
コバケンを理事の一人にすべし。

359 :名無し名人:2007/01/01(月) 18:36:29 ID:pavBICru
青野でもいいよ。
ただし、青野には気の毒だね。米長の尻拭いに追われるばかりだ。


360 :名無し名人:2007/01/01(月) 18:51:02 ID:sbZBBJUi
これは、『米長邦雄のなんとか』というような名前のソフトを
武者野の会社が作って、それに出した問題を、
武者野の会社が関係しない別の『米長邦雄のなんとか』
ってソフトに流用したって話だろ。

まあ、なんというか、流用したという事実は始めから確定していて
普通に戦えば、武者野が勝つんだけど、
米長が強気だったので、何か策があると思ったんだけどね・・・

自分の本からネタ取ったくらいの感覚でやってしまいがちなことなので、
米長側を強く非難するつもりはないなあ。
でも、早めに和解した方が良かったような。

元々、将棋ファンも世間もメクジラ立てるような事件じゃなかったから。

たぶん、理事・会長選挙とかで攻撃のネタにならないよう、
ハッタリで策があるように見せかけて、結論を確定させず
会長になれたから和解ってことだと思う。

361 :名無し名人:2007/01/01(月) 19:02:35 ID:sbZBBJUi
あと、これが著作権侵害になるってことは、
元の武者野の会社の問題は米長が作ってないってことだね。

武者野が関係してない側のソフトの問題も
米長が作っている訳ではないと容易に想像される。

製作スタッフが、著作権侵害にならないように
米長の著作から問題を探そうとして、
武者野製『米長邦雄のなんとか』を米長の著作と思いこんで
問題を引っ張ったと考えて間違いないだろう。

362 :名無し名人:2007/01/01(月) 19:54:58 ID:+apqldX6
そうだね。※がばれないと思ってパクッタのはまちがいないね。
あるいは言い逃れができると思ったのかな。
結果、武者野に惨敗じゃあ、あまりに惨めというかアホというか・・


363 :名無し名人:2007/01/01(月) 20:30:05 ID:OfB2vIhc
だよねえ、あの程度の問題なんてアマでも作成可能なゴミ問題。
そんなものをパクッテ客が満足するとでも思ったのだろうか?米も落ちた、問題作成能力が武者野並みということだな。

364 :名無し名人:2007/01/01(月) 20:44:14 ID:OfB2vIhc
361 そりゃー米がプログラムできる訳じゃないからどこまで制作に関与してるかは疑問だな。
ここにこういう製品化されてないソフトがあるからこれを参考にして作ってくれたまえ、なんて感じだっただろうと想像できる、だがこれではあまりにも無責任だ。
まったく価値も見いだせない糞カス問題集で800万もムシッタンダカラ裁判の件は武者野の勝利だろう。

365 :名無し名人:2007/01/02(火) 00:37:36 ID:6tRQMb1m
武者野に負けた※・・アホすぎwww

366 :!omikuji!dama:2007/01/02(火) 00:52:59 ID:wvehoPaU
あほやて?

367 :名無し名人:2007/01/02(火) 07:53:40 ID:qyGNqZ/q
あんな糞レベルの将棋ファンをなめているとしか思えないようなワリオ問題パクルなんて米もたかが知れている。


368 :名無し名人:2007/01/02(火) 14:48:35 ID:Q3plzOBU
>>301
手直しってわけじゃないけど、正月だから間違い手直しして置く。
800万の内訳
中野英伴はカメラマンで、正しくは中野近代将棋編集長。武者野先生の連帯保証人になってて毎月14万2400円払っている。ほんでもって※はこれの肩代わりしてやったんだろ。
森下と深浦の二人は取り戻す気持ちサラサラなし。香典のつもりだろ。

漏れの予想
弁護士   120万
中野編集長 570万
元スタッフ 100万
武者野先生  10万

誰か情報通いる?

369 :名無し名人:2007/01/02(火) 15:24:10 ID:WwHYRt5X
森下と深浦、武者野に金貸してたの?
ソースある?

370 :名無し名人:2007/01/02(火) 17:26:38 ID:6tRQMb1m
いやいや、だから〜金の分配に論点をすりかえようと必死だけどw
問題は※が著作権違反を金儲けのために画作して念入りにも
前の商品を「失敗作だから〜」とかいって破棄させたうえで
商品を発売したことなのだよ。※が一生懸命、醜く悪知恵を働かせた!
ということが問題なのだよ。将棋という日本の伝統文化を金儲けの道具にし
しかも盗作してまで銭儲けに走った!ということが問題なのだよ。


371 :名無し名人:2007/01/02(火) 17:37:44 ID:aGu05uc+
武者野、金の分配の仕方によっちゃ
また、「こいつも小池と同じ」とか
債権者に、罵倒されるんだろうな

372 :名無し名人:2007/01/02(火) 19:13:56 ID:gnOLmR80
>>368
>中野英伴はカメラマンで、正しくは中野近代将棋編集長。
編集長じゃないよ

373 :名無し名人:2007/01/02(火) 20:54:52 ID:PBS1s8rQ
>>369
銀英ブログに質問したら?w

374 :名無し名人:2007/01/02(火) 22:43:04 ID:yhcAqApo
米が汚いことをしたのは確かだが、だからといって
武者野が何をやっても許されるということではない。
将棋界には正義がなかった、これが駒音を
訪問してみて得た印象である。

375 :名無し名人:2007/01/03(水) 00:24:32 ID:AWXGDEwz
このスレのタイトル読めよw

376 :名無し名人:2007/01/03(水) 17:38:30 ID:zllrrotO
しかし名人戦問題といいどんだけアホなんだか・・

377 :名無し名人:2007/01/03(水) 18:09:26 ID:flgG3hK+
武者野のソフトは全く売れなかった。
世間的には武者野のソフトなど存在しない。
存在しないソフトに著作権など存在しない。
そう米長は判断したのかも知れんw

378 :名無し名人:2007/01/03(水) 18:12:40 ID:quU5Q+d/
>>377
米長?

379 :名無し名人:2007/01/03(水) 20:34:09 ID:zllrrotO
というより、あんまり売れてないからパクってもバレないだろうと
思ったんだろうな〜。
もしくは仮にばれても適当にごまかそうと思ったかのどっちかだね。


380 :名無し名人:2007/01/03(水) 20:40:23 ID:d+wmPhlI
田中誠君に第二の人生を歩むよう忠告しよう

381 :名無し名人:2007/01/03(水) 20:44:01 ID:A4TNLoCi
>>379
力関係で
武者野が俺に文句を言えるはずがない
となめてかかってたとか
実際、盗作されてから何年も武者野は文句言えなかった
わけでしょ?

382 :名無し名人:2007/01/03(水) 21:33:47 ID:dxr/lxdd
246 :名無し名人:2007/01/03(水) 21:29:35 ID:dxr/lxdd
決定版だと思ってよく聞けよ。
※は大悪。
÷は小悪。
質は同じで、両方とも被害妄想兼誇大妄想。
そっくりだから反発しあう。
だから、※がいいとか÷がいいとか意味ないの。
両方とも独立変数のsとt。
÷が理事選に出たとしても5票取れません。
人望がないから。
※は何十倍も票を集めるでしょう。
でも、人望はなし。


383 :名無し名人:2007/01/03(水) 21:39:40 ID:dxr/lxdd
それともうひとつ。
これでいいのか?は、去年のある女流公式戦の結果を持って引退しましたデス。

384 :名無し名人:2007/01/03(水) 23:29:47 ID:QogHZH2A
いろんなスレでご苦労だなぁ・・・

385 :名無し名人:2007/01/04(木) 04:06:44 ID:EMG+4NEs
武者野は別に悪いことやってるわけじゃないので、
小悪じゃないと思うよ。お人よしなところがあるんで、
※のような奴が甘く見て、ちょっかい出したんだろうが、
あれはあまりにひどいから怒るのも無理ないね。
結果は※の惨敗。

386 :名無し名人:2007/01/04(木) 16:36:09 ID:cUFoCzZ2
人のものを盗っちゃいけないって常識もわからないのが将棋脳

387 :名無し名人:2007/01/04(木) 21:27:47 ID:i38atYIV
将棋は駒の取り合い、相手の玉の取り合いだから仕方ない

ってことはないんだよな
将棋のプロはみんな盗癖があるってわけじゃないんだからさあ
将棋のプロが将棋のプロに盗作で裁判起こされるなんて前代未聞ですよ

388 :名無し名人:2007/01/04(木) 21:42:15 ID:iGjmBTKG
>前代未聞ですよ

※のやることは前代未聞だらけ。

389 :名無し名人:2007/01/05(金) 00:04:09 ID:bDopqLD6
強者が絶対!将棋界の秩序をぶち壊したワリオは追放!

390 :名無し名人:2007/01/05(金) 08:21:05 ID:fKQ2ZDCK
>>389
米長さんですか?

391 :名無し名人:2007/01/05(金) 08:48:45 ID:i4qh+nsx
>>389
フリクラに落ちた※も追放だね。

392 :名無し名人:2007/01/05(金) 10:52:47 ID:8L9G+8d5
桂馬 「なぁ」
香車 「うん」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「ぶっちゃけ暇じゃね?」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「寝んなよ」
香車 「寝てねーよ」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「おい」
香車 「うん」
桂馬 「なんか歩の野郎出すぎじゃね?」
香車 「気のせいじゃね」
桂馬 「気のせいか」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「銀のおっさん、右寄りすぎじゃね?」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「やっべ、角のアニキ特攻しちゃったよ」
香車 「すげー」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「おい」
香車 「うん」
桂馬 「なんか来た」
香車 「まじで」
桂馬 「斜めからものすごい勢いでなんか来た」
香車 「あ、成った」
桂馬 「――――」
香車 「もうだめかもわからんね」

393 :名無し名人:2007/01/05(金) 11:46:43 ID:GYrnIC00
武者野、ファンドの話ちゃんとみんなに話せよ。

昔の対局日誌で貴賎の話に棋士が一枚乗るみたいな情景が描かれてたよな・・・・

394 :名無し名人:2007/01/05(金) 13:13:33 ID:NQTG6IMw
私怨乙


395 :名無し名人:2007/01/06(土) 17:58:19 ID:aV4f5og4
結局この体制のままか、
うさんくさいままでいくんだな。
※・凸の盗人・変態の最狂コンビのままじゃあ将棋連盟の
イメージダウンはどこまでも続くなw

396 :名無し名人:2007/01/06(土) 18:38:43 ID:XZz+xYRo
で、NSN問題はどうなったんすか

397 :名無し名人:2007/01/07(日) 01:38:50 ID:ewhmOH82
著作権侵害を認めて謝罪した上で、解決金800万円を支払うというのは、
いまさらながら米長邦雄氏にとって厳しい内容ですね。
(株)米長企画は単なる「節税」のためのダミー会社でしょうが、でも、通常の会社が
純利益800万円を計上するのは大変なことです。
営業内容にもよるけど、純利の数倍〜十数倍以上の売上が必要でしょうからね。
それがふっとんだのは、小さいことじゃないですね。

まあ、印税や講演料収入のかなりの部分が消えたんじゃないかと想像します。
そもそも、いずれも大して売れていたソフトではない。ということは、逆に言うと、
侵害の中身が小さくないという判断が裁判所にあったのではないかと思います。

米長氏の交友や原稿依頼、講演依頼がどんなものかわからないのですが、
正直なところ、ごく一般的な常識では、出版関係はしばらく、氏の関係では、
企画が立てづらいと思いますね。

398 :名無し名人:2007/01/08(月) 16:05:36 ID:6gm+la2z
これでいいのか は昔 たんほいざ ◆swlDU3ts と言うコテをやってたんだな

399 :名無し名人:2007/01/08(月) 17:27:40 ID:sDOywnnt
武者野と、米長では将棋の総賞金額の差は800万の何倍だろう?
米個人の金回りはそんなにダメージないのでは?社会的な信用は多少損ねただろうが。
まあここで=誰発言をして決め付けを行う事で得をするのは武者野ちゃんだけです。


400 :名無し名人:2007/01/08(月) 18:05:16 ID:XaVwLBha
>>398
たんほいざ ◆swlDU3tsで検索かけたら↓こんなのが出てきた
なるほどw


131 名前: たんほいざ ◆swlDU3ts 投稿日: 02/05/01 13:33 ID:Est52J8U

武者野 勝巳 五段

大丈夫か?(ワラ

401 :名無し名人:2007/01/08(月) 23:20:49 ID:C+8vfasZ
>>399
※に損ねるような信用などありません。

402 :名無し名人:2007/01/08(月) 23:45:53 ID:QdHQ+1YB
盗作で訴えられて罪を認めて謝罪+賠償だけならあまりダメージはないかもだけど
同時に名人戦問題でゴタゴタしたじゃん?
マイナスの相乗効果がすごいと思う。
横から二枚飛車で攻められてるときに反対側に歩を垂らされたようなものだよ。
たかが歩1枚でも待ち駒されて命取りとかありがち。


403 :名無し名人:2007/01/08(月) 23:58:45 ID:covrT9Qp
>>402
盗作で訴えられて罪を認めて謝罪+賠償って、凄いダメージだよ。
普通の世界で、常人ならという前提ならねw

404 :名無し名人:2007/01/09(火) 00:39:26 ID:yqinyceI
>>403
>盗作で訴えられて罪を認めて謝罪+賠償って、凄いダメージだよ。

盗った相手が中原や羽生なら今頃将棋界追放になってたかもね。
被害者が許しても理事会が許さんでしょ、普通の社会なら。
ところがこの件は

盗られたのが無名のフリクラ棋士 で 盗ったのは元名人・現将棋連盟会長

将棋界は強いのが正義の世界だから、おとがめなし。
ある意味すごくわかりやすい世界だわw

405 :名無し名人:2007/01/09(火) 00:57:21 ID:F8lBS5JZ
ふっ、甘いなw
※が罪を認めるわけないじゃん。

「ソフトの扱いについて行き違いがあり、お騒がせした点はお詫びしたい。
今回の和解により今後は友として力を合わせて、棋道の発展に尽くしていく
所存故、変わらぬご支援を賜りたい。」程度だろ。

共同コメントについて、ワリオは800万円で納得させられて、お互い名と実を分けることになるな。

406 :名無し名人:2007/01/09(火) 01:26:12 ID:F8lBS5JZ
念のため言っておくが、>>405はネタじゃないぞ。

>将棋専門誌2誌に連名で和解の「ご報告」を掲載する内容。

連名で謝罪ってありえないだろw

407 :名無し名人:2007/01/09(火) 07:21:05 ID:juRsC22L
そうだね。あくまで和解だからね。
でなきゃあ、あのケチ長が、800万も払うものか。

408 :名無し名人:2007/01/09(火) 16:32:43 ID:jo5q1WQQ
名人戦問題といい著作権違反といい米長の本性が世間にバレたね。
コメント見ると大橋巨泉は今も怒ってるみたいだし。


409 :名無し名人:2007/01/09(火) 17:48:41 ID:MVWW2Dnr
んで、週刊朝日にまた何やら・・・

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)