2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦国日本で】 比叡山炎上 【クトゥルフ神話RPG】

1 :NPCさん:2006/11/25(土) 00:18:56 ID:nLxSYU2M
みんな一度は考えた(?)戦国クトゥルフ!!
山田風太郎風味も隆敬一郎風味も夢枕貘風味も満載ですが
如何せんルールの詰めが甘いのが玉に瑕。
・・・そんな比叡山炎上について語るスレです。
その気になれば、幕末でも江戸でも平安でもコンバート可能?!

(クトゥルフ卓上総合で比叡山の話題を出したら荒れるので別スレにしてみました)

2 :NPCさん:2006/11/25(土) 02:03:50 ID:???
612 :NPCさん :2006/11/21(火) 09:45:20 ID:???
比叡山リプレイ是非書いて下さい。
比叡山買おうか買うまいか悩んでます。
参考にしたいんですよ。
リプレイの書かれ方としては、
@無駄な戯事はカットし
A一人称を個人で統一(「私」、「俺」、「拙者」等々)
B重複する内容を書いていないか確認
コレするだけでもかなり読み易くなります。
是非頑張ってリプレイ書いて下さい。

614 :NPCさん :2006/11/21(火) 10:40:10 ID:???
悩んでいる暇があったら買う。買い支えないとサポートが打ち切られちゃうぞ。

615 :NPCさん :2006/11/21(火) 10:57:42 ID:???
そんな事いわれてもいらないものはいらない

616 :NPCさん :2006/11/21(火) 11:11:03 ID:???
買い支えなんてDQNのたわ言真に受けんなよ。

3 :NPCさん:2006/11/25(土) 02:06:33 ID:???
補足

612 買うに値するか悩んでいます。それを判断する材料をください

614 悩まず買え、買い支えろ ←DQN

結局お前が荒らしてんジャン

4 :NPCさん:2006/11/25(土) 09:09:50 ID:???
このゲームの名前、どっかのBLOGが荒らされたみたいな名前で嫌。

5 :NPCさん:2006/11/25(土) 11:37:53 ID:???
キャラが必殺技使うようなゲームはクトゥルフとは認めませんよ。

6 :NPCさん:2006/11/25(土) 12:15:00 ID:???
クトゥルフの世界観をちょびっと利用した、
戦国アクションものと捉えるのはダメ?

1の言うルール上の詰めの甘さというのはどういったところなのだろう?
修羅のルール?PCの死に易さ?術の強さ?
確かに、いくつかのルールの説明がわかりづらいとは感じる。

俺も買ったもののまだ一度もプレイしていないので、
マスターをする際の参考に聞かせてほしい。

7 :NPCさん:2006/11/25(土) 12:54:25 ID:???
>>5
狭量な思い込み乙!
クトゥルフって何をもって定義するんだよ?
タコ頭?

8 :NPCさん:2006/11/25(土) 12:56:44 ID:???
PCが巨大ロボットに乗るくらいでなきゃ今時のクトゥルフとは言えんよな。

9 :NPCさん:2006/11/25(土) 13:11:43 ID:???
>>6
1じゃないけど、術のパワーバランスが良くないように思う。
数は多いけど、明らかに強いのと使えないのが混在しててイマイチ。
正気度減らしてまで習得するんだから、正直使えないのなんか取らない、ていうのはデータッキーの戯言か。
戦国伝奇アクションを再現するためのものでもあるから、データは二の次と思えば気にならないかな。
ゲームシステムとしては荒削り、ディベロップ不足、完成度が低い。
まあでも、元のBRP版CoCのあいまいすぎるルール群に比べればだいぶ形になっている気はする。

クトゥルフ神話要素はフレーバー程度と捉えて、戦国伝奇アクションとして遊ぶのが正しい姿だろうと思う。
典型的なクトゥルフの調査シーンとかは向いてないゲームかと。

10 :NPCさん:2006/11/25(土) 13:13:17 ID:???
ところで、続きはクトゥルフ総合スレで問題ないと思うが。
明らかに需要ないしこのスレッド。

11 :NPCさん:2006/11/25(土) 14:48:38 ID:???
わずか12時間程度で10迄書き込み行けば、
個別スレあってもいいと個人的には思う。


12 :NPCさん:2006/11/25(土) 14:55:31 ID:???
じゃあD20と大正とダークエイジのスレも個別で立てますね。

13 :NPCさん:2006/11/25(土) 14:58:25 ID:8OHKLXH5
jiennkuse

14 :NPCさん :2006/11/25(土) 16:28:51 ID:???
>>9
どうなんかなぁ?って感じですね。
BRPで無理やりアクションをやってもなぁって感じ。

そういう時代設定のシステムが出ていなかったから、
受け入れられたのかも知れんけど、今TRPGをやって
いる層が求めているものとシステム的にできることに
ズレができてるんでないのかな。




15 :NPCさん:2006/11/25(土) 16:33:14 ID:???
セッションはしないけどルールブックについてクサしたい層ってのはどんなもんかね?

16 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:07:56 ID:???
買ったはいいが初見で外れだと確信した層

じゃね?

17 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:21:55 ID:???
クトゥルフ厨房って批判しかできないんだな?

18 :NPCさん :2006/11/25(土) 17:26:03 ID:???
>>17
じゃぁ、比叡山炎上の美点って何?
戦国アクションができること?

19 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:27:40 ID:???
>17
つまりクトゥルフを絡めた事がトッキーの敗因
戦国深淵にでもしておけばよかったと!

20 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:41:18 ID:???
システムがBRP。日本版ダークエイジという事前アナウンス。
このせいで神話RPGの延長上にあるものだと誤読した購買層に嫌われたんだろ
データ類も下手に互換性あるし

敗因はクトゥルフネタではなく、システムをBRPベースにした事

21 :NPCさん:2006/11/25(土) 17:47:16 ID:???
お前がいつも『外れ』だろ。

22 :NPCさん :2006/11/25(土) 17:57:14 ID:???
>>19
そうしていれば、まだ良かったんでないのかな?とは思うよ。
IFの世界を語ってもどうしようもないけどね。

23 :NPCさん:2006/11/25(土) 18:16:37 ID:???
比叡山が戦国ダークエイジだと言うなら、
ダークエイジよりは売れていて遊ばれてもいるから
まあ、既定の目標は達成したんでない

24 :NPCさん:2006/11/25(土) 18:22:32 ID:gqqJ9qNc
>>9
術のバランスはあんなもんでいいと思うけどね。
D&Dの魔法だって、全てが等価値ではありえない。
そもそも「クトゥルフ神話RPG」本体に沢山載ってる魔法の方が
使えるものと使えないものの差が激しいし。

むしろ、術の射程距離とか、発動条件とか、効果時間とか、対象となる生物とか
そういった色んなデータが曖昧で困るな。

あと、何回でも受けができるので、<刀:95%>の奴が相手だと
えんえん戦闘が終わらない。
大ダメージで刀を折ろうにも、30なんてまず出ないし。

まあ、どうせ追加サプリなんて出ないし、
鳥取毎にMODルール作って遊ぶしかねえな。
雰囲気だけはよく出てるからな。

25 :NPCさん:2006/11/25(土) 19:07:33 ID:???
厨の雰囲気wwwww

26 :NPCさん:2006/11/25(土) 19:42:02 ID:???
『彼』の遊び方と言うものが他と違っているのは確かだな。

27 :NPCさん:2006/11/25(土) 19:51:15 ID:???
『彼等』が皆悉く死に絶えればいいのに

28 :1:2006/11/25(土) 22:12:03 ID:nLxSYU2M
>>6
ルールの根幹に関わる問題としては
部分鎧の扱いと受けと回避の扱いですね。
(1ラウンドに受けと回避が両方行えるのか?どちらか片方なのか?)
このあたりは何回読んでも分かりません。
結局は鳥取レギュレーションで運用しましたけどね。

参考までに書きますと、比叡山に精神分析はありません。
・修羅ロール成功でSAN低下を1ポイント減少できる
・狂気に陥っても修羅ロールに成功したラウンドは正常な行動が取れる
このあたりを押さえておきましょう。
宗教家によるSAN回復はシナリオ終了後に読めば十分でしょう。

余談ですが、1戦闘ラウンドで発動して狂気を治してしまうような
「精神分析」というのは、医師の目から見るとありえません。
どんな早口でどんな言葉を囁いているのか興味があります。
実在するとしたら、もはや名医というより魔術師ですね。
メジャートランキライザーを静脈しても、大人しくなるまでに5ラウンドはかかるでしょうから。

29 :NPCさん:2006/11/25(土) 22:39:11 ID:???
>>28
リアルリアリティな事いってんじゃねーよ

30 :NPCさん:2006/11/25(土) 23:22:10 ID:???
なんだかんだで1日書き込み30件。
上々なんでない?需要はある、と見るべき
だろう?真剣に帝国スレもお願いしたいね。
本スレが割くうけどな。【さぁ、最後の追い込みだ!】

31 :9:2006/11/26(日) 01:39:23 ID:???
>>24
たしかに、刀は硬すぎるよな。
自分は、「受けたら受けたアイテムの耐久がダメージ分減る」というルールでやってた。
大成功したら耐久は減らずにすむ、みたいな。
でなけりゃ、スリルがなさ過ぎるし間延びしてたるいからなあ。

術の効果範囲とかは確かにあいまいで困った困った。
適当に決めてやってたけども。


ちなみに、「クトゥルフ神話RPG」本体に沢山載ってる魔法は、プレーヤーが選択して習得できる類のものではないので強弱の差はあってもかまわんと思うよ。
キーパーから選択的に提供する場合がほとんどだから。

32 :NPCさん:2006/11/26(日) 02:04:04 ID:???
バカが一匹紛れ込んでるな

まあそれはともかく、時代劇好きなせいか、自分と
してはまあまあだな。比叡山。

曖昧な部分が多いのには閉口したけど。

33 :NPCさん:2006/11/26(日) 03:58:26 ID:???
『彼』だろ?

34 :NPCさん:2006/11/26(日) 06:38:39 ID:???
この非難と罵倒との応酬スレを見て「上々」「需要はある」と申すか。
いいからさっさと削除依頼出してこい。

35 :NPCさん:2006/11/26(日) 10:39:17 ID:???
『彼』乙

36 :NPCさん:2006/11/26(日) 11:03:24 ID:???
本スレ排他的だから嫌。
目障りな奴らはまとめて隔離されてる方が
比叡山全否定論者も快適だろ?

それとも、比叡山で遊ぶ人間が存在すること自体が
気に入らないのか?

37 :30:2006/11/26(日) 13:18:31 ID:???
私はスレ立てた人じゃないですよ。以前本スレで
比叡山リプレイ書いて、購入の参考にするから
と書いた者です。罵声も中傷も込みで、比叡山関連はココでやりましょう。
時代劇風伝記アクションとして遊んでる方
の書き込みもお待ちしておりますよ。

38 :NPCさん:2006/11/26(日) 14:42:13 ID:???
さっさと削除依頼出してきて

39 :NPCさん:2006/11/26(日) 14:44:30 ID:???
本スレが荒れるから重複スレを立てるってのはわがままだと思うんだ。

とりあえず誘導。
クトゥルフ卓上総合 ダ21の怪
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1161228546/l50


40 :NPCさん:2006/11/26(日) 14:47:58 ID:???
あとはここもある。

歴史・時代物RPG!
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1162981030/l50


41 :NPCさん:2006/11/26(日) 15:05:25 ID:???
自治厨は巣に帰れよ

42 :NPCさん:2006/11/26(日) 15:21:42 ID:???
まぁ、スレの存在に文句があるやつはスルーして
どんどん比叡山ネタで書き込みが進めばいいんじゃねーの。

ところで、比叡山はトンデモな術が多いのが漫画風で面白い。
個人的には身体を異能の「毒の身体」にして、
戦闘前に刃物を舐めながら(刃物に毒を付着させながら)
ニヤッと笑うような、ダークなキャラクターを作るのがちょっと気に入った。
故人となってしまった山田風太郎の漫画に出てきそうだよね。

43 :NPCさん:2006/11/26(日) 15:33:06 ID:???
>故人となってしまった山田風太郎の漫画

ひょっとして石川賢と混同しとりゃせんか。

44 :NPCさん:2006/11/26(日) 16:08:56 ID:???
バジリスクが出来るよね。びっくり人間大集合的なあの漫画が。
刃物ぺろっと舐めて刃物に毒塗るっての、クリスタニアのネージュ
がやってたね。あと後期のブラックエンジェルズの敵に、身体中
を巡る血液が毒、とかいうのがいたな。

45 :42:2006/11/26(日) 17:06:51 ID:???
そうでした、、、、、、、、、。切腹します。介錯をお願いします。

46 :NPCさん:2006/11/26(日) 17:10:21 ID:???
ドワオ!!(石川賢的介錯音)

47 :NPCさん:2006/11/26(日) 17:35:04 ID:???
むしろこれまで、このムードを醸し出す国産TRPGがなかったほうが不思議じゃのぅ。
戦国霊異伝よりもダーク。


48 :NPCさん:2006/11/26(日) 18:45:15 ID:???
>>47
単に売れないからだろう。
スレの惨状みてわからないのか。

朱鷺田がわからないのは朱鷺田だからだ。

49 :1:2006/11/26(日) 18:46:18 ID:EUgRNi+d
>>42
おお、「毒の身体」はそうやって使うのか。
山田風太郎忍者では記憶にないなあ、毒人間。

敵で出すと嫌らしくて吉ですな。
「北斗七点殺」と組み合わせたら凶悪な気がする。
「手裏剣だと? はっ、屁でもないわ・・・って毒かよおいorz」って感じで。


50 :NPCさん:2006/11/26(日) 20:01:02 ID:uYCIYDEq
自分らの出身地とか、プレイしてる場所の歴史をシナリオにすると盛り上がりそうだぞ!

うちだと……多摩川開墾かなぁ。

51 :NPCさん:2006/11/26(日) 21:48:13 ID:???
>49
投擲術だと「手裏剣術」と「北斗七点殺」の組み合わせだけでも
結構凶悪だと思う。1D6の7回でしょ。手裏剣は貫通武器だし。
これに身毒丸でも使われた日にゃあ、
戦闘に特化していない奴じゃないと持たないんじゃないか。
でも、MPが3D6+1減るから、2回使うと気絶する可能性もあり。

ところで、身毒丸を使ったいやーな敵の案をもう一つ
組みつきで相手を捕まえ、噛み付いて唾液で毒を送り込むってのはどう?

52 :NPCさん:2006/11/26(日) 22:28:56 ID:???
鱗生える鱗w

53 :NPCさん:2006/11/27(月) 00:46:32 ID:???
↑うあああぁぁぁ、、、、、このスレ、正気度ゼロの人がいるよう、、、、

54 :NPCさん:2006/11/28(火) 00:14:09 ID:???
>>51
手裏剣+手裏剣術+追加ダメージで1d6+1d2、期待値5だからねえ。
鎧武者相手だとほとんどダメージ抜けないんじゃないかなあ。
まあ、7本中3〜4本もヒットすれば、1本くらいは貫通するかな?

身毒丸は、歩き巫女あたりが持ってるとかなり怖いと思った。
APPとPOWだけで世の中を渡って行けそうだw
例によって毒の効果時間が書いてないので、ルールを厳格に適用すると、
永遠にCONvsPOWロールを続けないといけなくなるね・・・


55 :NPCさん:2006/11/28(火) 09:26:56 ID:???
一回抵抗ロールに成功したらレジストでいいんじゃね?

56 :NPCさん:2006/11/28(火) 12:00:03 ID:???
その毒を直すための薬草か何かを取りにいく、ということで一つ話が作れるな。
「身毒丸の歩き巫女」と聞いて、
全身に毒を塗りつけて毒の薬を配り歩くジュスティーヌを想像してしまった。

世界が違った、スレ汚し失礼。

57 :NPCさん:2006/11/29(水) 00:54:38 ID:???
ジュスティーヌって、テニスの?


58 :NPCさん:2006/11/29(水) 14:45:18 ID:???
SMスナイパーだろ

59 :NPCさん:2006/11/29(水) 20:03:36 ID:???
話題ないね
>>1は消えたのか?

60 :NPCさん:2006/11/29(水) 20:10:15 ID:???
話題か……

フィギュアどうしてます? 和物も極めて少ないっすが……

61 :NPCさん:2006/11/29(水) 22:45:15 ID:???
リーパーミニチュアから和物のラインナップ
があった筈だけど、買った事無いんで良く知らん。

62 :NPCさん:2006/11/29(水) 22:56:03 ID:???
>>61
kwsk

63 :61:2006/11/29(水) 23:15:46 ID:???
いや詳しくもなにも・・・。リーパーのホムペに飛んでくれ。
本社アメリカだけどネットに距離なんて関係ないさ。

64 :NPCさん:2006/11/30(木) 01:09:43 ID:???
昔話って結構怖い話が多いから、ネタに使えるものが多いんじゃない。
例えば、宇治拾遺物語とか。浦島太郎の息子だか弟だかの話は、面白い。
夜道歩いている人に、「お恵みを」というわけだが、冷たくされるといきなり
大きな口の怪物になって、飲み込んでしまうわけだ。
それをPCが見て、姿を見たことで都中を追い掛け回されるっていう話なんかはどう?

「比叡山〜」は、織田信長の頃のクトゥルフ神話という設定なので、
その頃の資料が非常にたくさんあり、見ているだけでも楽しめるが、
むしろ日本各地にある様々な怪異伝を再現する方向でシナリオを考えると、
ネタはかなり豊富にあるんじゃないかな?
戦国時代だけではなく、別に怨霊渦巻く平安でも、領地争いに明け暮れる鎌倉でも、
江戸時代の太平の世の中でも、いつでもいいんじゃないかな?

「クトゥルフ」、「戦国時代」に拘るよりも、50の言うようにそれぞれの地域の
伝説を基にしてみたら、いろいろ楽しめるのではないかと思う。

65 :NPCさん:2006/11/30(木) 23:42:27 ID:???
たしかに、そっちの方が面白そう。
地域の伝承にある怪異が、実は神話生物がらみだった、というパターンで。
付属シナリオみたいな、NPCに振り回されるだけのシナリオはちょっとねえ・・・

そういう意味では、戦乱が収束に向かいつつある戦国時代よりも、
ひとつの時代が崩壊しつつある平安末期や南北朝の方が
カオスな雰囲気があってホラーに向いてそうな気がする。


66 :NPCさん:2006/12/01(金) 22:05:43 ID:???
プレイしたら・・・謎のお笑いホラーになってしまった・・


いっそこの方面で突っ走っていこうかしら・・

67 :NPCさん:2006/12/01(金) 23:51:43 ID:???
1.陰陽師が活躍した頃の鬼は、姿が見えない透明の魔物だった。
2.武士が台頭する時代になると、刀で斬れる、実体を持つ魔物に変化した。
このアプローチから当てはまるクトゥルフ神話的クリーチャーは
1の場合何になる?

68 :NPCさん:2006/12/02(土) 01:29:37 ID:???
<隠れる>・<忍び歩き>が両方99%の探索者。

69 :NPCさん:2006/12/02(土) 02:29:15 ID:???
>>64
>>65
このゲームから戦国とクトゥルフを抜いたらなにが残るんだ?
つうか、そこまでしたらもはやオリジナルゲームだろ。バカ。

70 :NPCさん:2006/12/02(土) 03:02:12 ID:???
巣に帰れ。

71 :アマいもん:2006/12/02(土) 03:18:09 ID:???
>>67
盲目のもの(空飛ぶポリープ)とか星の精とか。
あと、空鬼の次元歩行を“姿が見え隠れしている”と描写するとソレっぽくなるかもだぜ。
「あやしい気配を感じて刀を振るってみたら、腕だけ落としていった」みたいな。

72 :NPCさん:2006/12/02(土) 10:01:48 ID:???
鎖国中は、女将にみつかるとヤバイ本当の禁書だから盛り上がりそうだよな

73 :NPCさん:2006/12/02(土) 14:40:43 ID:???
>>69
「このカレーライス、このままじゃ食べにくいけど、カレーとライスを抜いたらなんとか食べられるよ!」
といってるようなモンだからな。
自己否定してどうすんだ。
比叡山には比叡山の楽しみ方があるんじゃないのか。

74 :NPCさん:2006/12/02(土) 15:10:53 ID:???
うむ。
多少強引でもクトゥルフ神話に引き寄せてこそ、醍醐味がある。
というか平安クトゥルフはもう10年以上も前に発表されてるけどな。

>カタログ読んだ
比叡山のリプレイ出すサークルあった。立ち寄ってみる。


75 :NPCさん:2006/12/02(土) 16:17:22 ID:???
>>74
クトゥルフワールドツアーだな。
平安の他にハイパーボレアもあって楽しいムックだった。
実家に置いてたら親に捨てられてしまったけど。

最終的に話をクトゥルフ神話に持っていくのは当然として、
何も時代を戦国に限定しなくてもいいんじゃないかなあ。
同じルーで作るならビーフカレーでもポークカレーでもいいっつーか。


76 :NPCさん:2006/12/02(土) 16:32:57 ID:???
じゃー俺カレー餡かけ焼きそばでいいや

77 :NPCさん:2006/12/02(土) 19:09:17 ID:???
実際信長陣営でプレイしてる奴は少ないだろ


78 :NPCさん:2006/12/02(土) 22:30:19 ID:???
正確には平安じゃなくて鎌倉クトゥルフなんだけどな。
なぜかみんな平安時代だと誤解して広まっている。

79 :64:2006/12/03(日) 14:44:38 ID:???
ここを見ている多くの人は、本家クトゥルフの経験者or小説の読者だと思うので、
叩かれ覚悟で敢えて書くのだが、ゲームシステムとしてのクトゥルフTRPGは、
恐怖を表す仕組みが特徴なのであって、クトゥルフ神話をベースとしたシナリオではないとできない
不自由なシステムではないと思う。
テレビで時々やる「世にも奇妙な物語」、
あれってクトゥルフでこそよく再現しうるストーリーだと思うけど、
どこにもクトゥルフ関連の生き物は出てこない。

クトゥルフ神話は、カレーにおけるスパイスなのであって、スパイスがなければカレーはシチューとなる。
作者はカレーライスを作ってほしいようだけれども、遊ぶ側はそれを強要されることはないし、
同じレシピで、違う料理を作ってみてもいいんじゃない?
ちょっと材料を集めたり調理法の工夫が面倒だったりもするけど。

「カレーとライスを抜いたらなんとか食べられるよ!」というつもりはなく、
「カレーの代わりにシチュー」、「ライスの代わりにナン」にしても楽しめるよ、と言いたい。
確かに、クトゥルフ神話の話は多少強引に絡んでくるくらいが面白い。
事実、65はクトゥルフ神話に地域伝承を絡めることが面白いと書いている。

でも、それ以外の味付けも試してみてもいいんじゃないかな、と思ってしまうのですよ。

80 :NPCさん:2006/12/03(日) 14:47:40 ID:???
そりゃ、混沌の渦で時代劇をやるのも好き勝手ではあるけどね

81 :NPCさん:2006/12/03(日) 15:13:53 ID:???
てか、現代モノでも日本を舞台とする場合は、
神話的生物とか呪文の名称とか日本の文化の影響を
色濃く受けていて当然でしょ。
全てをアメリカーンなイメージに合わせる必要なし。
その為には日本的な新たなイメージのクトゥルフ神話を構築したって
問題ない。
まあ、そういう新しいものを拒絶する人もいるようだけど。

82 :NPCさん:2006/12/03(日) 15:30:12 ID:???
「13の恐怖」といったシナリオを見てもわかるように、「クトゥルフの呼び声TRPG」は
汎用的な側面が強いし、こうしたら面白くないかって話は理解できる。

ただ、こいつどういう育ち方したんだって感じのDQNのツッコミ真に受けて、
長文書き込むのは精神衛生的にどうよという感じだが。

まあ有能な奴ならこんなとこで管巻いてないでシナリオのひとつも書き上げるんだろうけど。

83 :NPCさん:2006/12/03(日) 15:57:02 ID:???
同意
本スレの老害共が未だにこのスレに粘着しているっぽいな

84 :NPCさん:2006/12/03(日) 16:05:12 ID:???
お前みたいなDQNに同意されたかねえや。

85 :NPCさん:2006/12/03(日) 19:27:46 ID:???
二言目には「老害」を口に出すのは典型的な荒しなので、スルーせよ。

86 :NPCさん:2006/12/03(日) 19:29:45 ID:???
可能性を追求するのもいいが、そのまえに戦国でクトゥルフってのをどう遊ぶかってのが大事だと思うんだが。
付属シナリオが使えんという意見が多い中、なおのこと。

87 :NPCさん:2006/12/03(日) 19:43:26 ID:???
スタイルがどう、というよりぶっちゃけシナリオくれ〜〜(苦笑)

88 :NPCさん:2006/12/03(日) 19:59:58 ID:???
んー プレイヤーは何人?

89 :NPCさん:2006/12/04(月) 00:47:28 ID:???
てか、みんなシナリオとかどこにうpしてんの?


90 :NPCさん:2006/12/04(月) 05:43:55 ID:???
====================================

91 :NPCさん:2006/12/04(月) 08:43:20 ID:???
>>75
もってたなぁ。
ガスライトとかナウとかのリプレイも載ってたよね。

>>79
好きに遊べば良いさ。
でも、それやる時プレイヤーにクトゥルフ神話出て来ないと
伝えといてくれ。

92 :NPCさん:2006/12/04(月) 15:07:33 ID:???
神話生物かと思っていたら
実は人の仕業だったというのはありだと思うな。

全編通してホラーのかけらもないのは
ちょっと勘弁かも。

おっとここは比叡山スレか。
戦国伝奇アクションホラーが
時々戦国伝奇アクションになるのはありかな。

93 :NPCさん:2006/12/04(月) 18:51:59 ID:???
>>92
それは神話的事件のようだったが実は人間がそれらしく偽装していただけだったって事?
クトゥルフって事で参加してそういうオチならキーパーに次から呼ばないでくれと言うな。

94 :NPCさん:2006/12/04(月) 19:07:41 ID:???
じゃあD&Dとかでクトゥルフっぽいオリジナルモンスターを出すのは
アリですか?

95 :NPCさん:2006/12/04(月) 20:03:53 ID:???
偽装は本物を知ってないと出来ないからねえ。
PCが勝手に勘違いする状況を作るのはどうかな?
「ひぐらしのなく頃に」の前半みたいな感じで。


96 :NPCさん:2006/12/04(月) 20:10:16 ID:???
毎回はヤバいけど、アクセントってか掟破りとかはあっていいと
思うんだ。

97 :NPCさん:2006/12/04(月) 20:15:18 ID:???
だめだめ。そんなの一切だめ。

コナン君の周囲では必ず毎週のように人が死ぬように、
PCの周囲では必ず事件の度に神話生物が出てくるの!!
これはそういうゲームなの!!


98 :NPCさん:2006/12/04(月) 20:33:32 ID:???
>>94
D&Dスレで聞け。

99 :NPCさん:2006/12/04(月) 20:44:58 ID:???
別に敵が猟奇殺人鬼でも吸血鬼でも人狼でも構わないと思うんだがなあ。
ホラーというかシナリオとして成立してれば。
むしろ相手は必ず出典のある神話生物ってほうが、「理解できる宇宙」っぽくてそのナニだ。
もちろんそういう嗜好はありだと思うが、漏れは13の恐怖ファンって話。

>>94
D20クトゥルフの脅威度見て、PLがクリアできる範囲ならまあよかろう。
エピックレベルのPCならなんとでも(注、エピックレベルのPCってのはいわゆる亜神)。

100 :NPCさん:2006/12/04(月) 21:01:47 ID:???
>>97
毎回事件現場にいる人間が犯人と考えるのが自然だな…

101 :NPCさん:2006/12/04(月) 22:23:55 ID:???
今週のジャンプの秋本先生の漫画講座を音読すること!

102 :NPCさん:2006/12/05(火) 01:27:12 ID:???
ま、まず考えられるのは比叡山焼き討ち事件を生き残った黒蓮宗との戦いだろうな。
これは、よくあるシナリオの怪しい集団を黒蓮宗に置き換えればいろいろできるんじゃないか?

後は、上洛する信長に雷を落として暗殺しようと、天神様の召喚を企てたある神主が、
間違って神話生物を召喚する儀式をしてしまいそうになるっていうのはどう?

103 :NPCさん:2006/12/05(火) 02:14:44 ID:???
雷を落とせるキャラがうちの鳥取にいるよ

104 :NPCさん:2006/12/05(火) 02:28:58 ID:???
ドリフの話?

105 :NPCさん:2006/12/05(火) 09:06:51 ID:???
違うっちゃ

106 :NPCさん:2006/12/05(火) 10:33:32 ID:???
つ 神道

107 :NPCさん:2006/12/05(火) 13:05:06 ID:???
>>102
雷で暗殺するなら召喚より術の神鳴りの方が手っ取り早いような。

108 :NPCさん:2006/12/05(火) 14:33:39 ID:???
信長は専用アーマー着てるから
雷ごときでは氏なないのだ。

109 :NPCさん:2006/12/05(火) 17:50:56 ID:???
というか御館様のカミナリの方が怖いわ。

桑原桑原、と。

110 :NPCさん:2006/12/05(火) 23:52:40 ID:???
そうは桑名の焼き蛤、と。


111 :102:2006/12/06(水) 01:20:51 ID:???
うーむ、神道の術を忘れていた。
じゃぁ、昔、皇宮に雷を落として火事を起こしたように、
安土城を雷で焼き払うために天神様を召喚するってのはどう?

112 :1:2006/12/06(水) 20:04:19 ID:???
そこまでして天神様にこだわるのは何故?
と言いつつ、なんかインスパイアされてプロットが浮かんできましたよ。

黒蓮宗残党が何か悪さを企んでるとのタレコミあり。
奴らは「天神様」という単語を何度も口にしていたという。
PC達は信長(あるいは配下の武将)から調査の命を受ける。

どうやら奴らの言う天神様=菅原道真のことらしい。
その昔、道真は「とある神話生物」を召還して朝廷転覆することを目論み、
事が露見して太宰府に流されたという。
黒蓮宗は道真が企んでいた方法で「とある神話生物」を召還し、
安土城を阿鼻叫喚の渦に巻き込もうとしている。

太宰府天満宮、北野天満宮等、道真ゆかりの地でダヴィンチコード。
その都度黒蓮宗と競争になり小競り合い。
どうやら「とある神話的生物」を召還しようとしていたのは
道真ではなく、その政敵である藤原時平だったことが分かる。
(藤原時平は、召還時にヘタを打って早死にし、ついでに一族と天皇家にも祟りを振りまいた)

今度は藤原氏の氏寺、興福寺でダヴィンチコード。
やっぱり黒蓮宗と競争になり小競り合い。
ここで藤原時平が何をどうやって召還しようとしたかが明らかに。

黒蓮宗「そいつを渡してもらおうか」
最終決戦。

こんなのどうかな?
実は松永弾正久秀が大和侵攻の時に興福寺から藤原時平の秘密を
かっさらって行っていた、とするともう少し話が広がるけど。


113 :NPCさん:2006/12/06(水) 20:12:07 ID:???
善き哉。

114 :NPCさん:2006/12/07(木) 01:24:46 ID:???
どこでどうやってどの情報を与えるかが難しいんだよな
シナリオの原案作るのなんて簡単

115 :NPCさん:2006/12/07(木) 12:07:32 ID:???
>>112
それだと舞台は現代日本でもよくね?

116 :NPCさん:2006/12/07(木) 12:47:38 ID:???
現代日本だと地味になるね。

117 :NPCさん:2006/12/07(木) 19:45:35 ID:???
浅野内匠頭の乱心は……

118 :NPCさん:2006/12/07(木) 20:07:32 ID:???
その後遺された書面から真相を知った47人がかりでなんとか儀式を阻止したんだな。

119 :NPCさん:2006/12/07(木) 21:14:37 ID:???
え、吉良上野介達を生贄に47人でMP出し合って儀式したんじゃないの?

120 :NPCさん:2006/12/08(金) 01:54:36 ID:???
いやいや、浅野内匠頭の乱心から討ち入り後の46人の切腹までが
すべて仕組まれていたんだよ。柳沢吉保によって。
あと二人の犠牲が無かったので、儀式が阻止されてしまったわけだ。


121 :NPCさん:2006/12/08(金) 15:18:05 ID:???
天神様というと、
主人を追って京から太宰府へ空を飛んだ桜の話しだな
ビャーキーや夜鬼に持ってこさせたか
桜の巨木に見えないこともない神話的生物か・・・

太宰府つながりで
元コウを二度追い返した神風って
どんな神話的解釈が出来るんだろう?

122 :NPCさん:2006/12/08(金) 15:45:47 ID:???
別に神話生物の力借りなくても「杖に魔力を付与する」で貯めたMP使って「天候を変える」で風速・降雨量ともにLV6にすれば一発じゃね?

123 :第六天馬王:2006/12/08(金) 17:57:40 ID:???
「風」と「ビヤーキー」なら、『ハスター』だろうw

124 :NPCさん:2006/12/08(金) 18:13:20 ID:???
>>121
飛び梅だ!

125 :NPCさん:2006/12/08(金) 18:43:15 ID:???
道真はエメラルド・ラマを崇拝してたんだろうな

126 :NPCさん:2006/12/09(土) 17:00:28 ID:???
>>121
何かを隠すために「桜」ということにしたが、実際は・・・


127 :NPCさん:2006/12/10(日) 20:06:28 ID:???
道真を追ってきたのは「桜」という名前の魔術師なんだろ?


128 :NPCさん:2006/12/11(月) 08:20:59 ID:???
日本の昔話だと、道真の飛び梅だけじゃなくて、托鉢の鉢
とかも飛ぶよな。

129 :NPCさん:2006/12/11(月) 10:10:20 ID:???
平将門の首も飛びました。

130 :NPCさん:2006/12/11(月) 18:20:58 ID:???
たーがやー

131 :NPCさん:2006/12/12(火) 23:29:39 ID:???
菅原道真でも平将門でもネタになりそうなんだけど、
肝心の戦国ネタがないよね。

132 :NPCさん:2006/12/13(水) 01:19:14 ID:???
戦国時代に魔神として復活させることにすれば、いいんじゃない?

どこかの誰かが、意図的か過失か将門公の首塚を壊してしまった。
そこから始まる首の祟り。
腐敗することのない首が空を飛びながら手当たり次第に人々の喉を喰い千切り、
自分の首に合う身体を捜し求めるスプラッターな話。

あ、これも戦国じゃなくていいのか。
しかも、どうクトゥルフに繋げたらいいんだろう、、、orz

133 :NPCさん:2006/12/13(水) 01:30:26 ID:???
ミ=ゴの手で首塚から摘出された将門公の脳髄が円筒の中で陰謀を企むセッションにすればよい。

134 :NPCさん:2006/12/13(水) 08:07:36 ID:???
なんでそういうことしようと思うわけ?
コズミックホラーだから?

135 :NPCさん:2006/12/13(水) 08:41:42 ID:???
寧ろ何故このフックに疑問をもつのか?

136 :NPCさん:2006/12/13(水) 14:46:02 ID:???
疑問の持ちようが無いくらい、スタンダードなシナリオフックだな。

137 :NPCさん:2006/12/13(水) 19:01:02 ID:???
あんまマイナーでもな。


138 :NPCさん:2006/12/13(水) 23:09:44 ID:???
>>133
ちょっと待て。何百年前の脳髄だと思っているのだ?


139 :NPCさん:2006/12/13(水) 23:17:28 ID:???
首を切られた直後に新鮮な脳髄をゲットしたけど戦国時代になるまで忘れてたんだよ。

140 :NPCさん:2006/12/13(水) 23:22:23 ID:???
戦国時代を舞台にしたいからって無理矢理だな。
まあ将門の首が飛んでいったのはミゴが運んだってことなのね。

141 :NPCさん:2006/12/14(木) 00:54:08 ID:???
無理なく戦国時代を舞台にするなら、
それこそ斬首された武将はいくらでもいるんだから適当に見繕えばいいんでね?

142 :NPCさん:2006/12/14(木) 00:57:10 ID:???
首実検のために、何者かに持ち去られた敵方の武将の首を追う内に……という話にはできるな。

143 :NPCさん:2006/12/14(木) 08:26:01 ID:???
その時には優秀な武将の首じゃないといかんな。

144 :NPCさん:2006/12/14(木) 08:59:13 ID:???
オカルト好きな領主が、伝説の怨霊・将門公の首に目を付ける
出入りの謎のバテレン商人(実はミ=ゴ)にバテレンの秘術で調達を依頼する
ミ=ゴは合法的・友好的に領地の鉱山を譲り受ける為に行動している
『怨霊』と言う概念を理解できないミ=ゴは、領主の話(例え話含む)を忠実に再現しようとする
かくして、領主の敵国で、DNAクローンな将門公の生首が空を飛び、作物は枯れ、疫病が人々を苦しめる地獄絵図が展開されることとなる

こんな感じですか?

145 :サイキックGちゃん ◆uIkI.wSAfQ :2006/12/14(木) 11:50:39 ID:???
興味深い考察ですな。>将門の首

将門は身体が鉄で出来ており矢が通らぬ、という逸話は、
彼が既にミ=ゴパワーによって改造されていたことを示すものだったんじゃな…。
七人の分身がいるという逸話も、彼のスペアボディがあったことに他ならぬ!

そして最期に首を打たれた時、金属筒に仕込まれたジェットで脱出ッ!
さながらジオングの首の如くバシューッ!! とな!!

まさに電人M(Masakado)プロトタイプということで。

146 :NPCさん:2006/12/14(木) 11:57:11 ID:???
最近の研究じゃ本多忠勝がロボットだったのも判明しているし、将門がロボットでもおかしくないな。

147 :NPCさん:2006/12/14(木) 13:22:50 ID:???
なるほど、こういうふうにクトゥルフ風に味付けしていくわけだ。
ふむふむ。
「比叡山炎上」はルルブをもっているものの、クトゥルフをやったことはないし
読んだこともないので、どうしようかと正直思っていたところ。
参考になりました。
ところで、「ネクロノミコン」って、死体を生き返らせたりできるの?
死体が生き返るってのは、時間と空間を操るミ=ゴが
死体を生きている状態に復元するって言うこと?
クトゥルフ世界で霊魂はどのように扱われているのかな?
それともやっぱりキリスト教世界が元だから幽霊の存在を認めないとか、、、?

148 :NPCさん:2006/12/14(木) 15:18:16 ID:???


149 :NPCさん:2006/12/14(木) 15:23:11 ID:???
死んだ人間を蘇らせるために時間を戻す?

君は倒れた花瓶の影を元通りにするために、花瓶の影が映った床をめくって起こしたり、西日の角度を変えるために地軸を傾けるかね?
影を起こすには、花瓶を起こせば事足りると知っているだろう?

影にいくら力を加えても影の形は変わらない
影の形を変えるには、実体を知り、実体に力を加えなければならない
ネクロノミコンの力を使えば、死んだ人間を生きている状態に戻すことが出来るが、
それは死体をどうにかしたり、死という現象をどうこうしているのではない
死という事象の実体を認識し、実体に干渉しているに過ぎない
それは、解っていれば、実は造作の無いことなのだ
そして、ネクロノミコンには普通の人が知らない、この世界の実体を認識するための教科書にすぎない

問題は、その認知能力を持った人間は、普通の人間時代の認知能力を失ってしまうと言う事だ
子供が認知している世界を、大人は認知することが出来ないのと同じ
それ故引き起こされる悲劇も少なくないと言うことだ

こんな感じですか?

150 :147:2006/12/14(木) 15:49:11 ID:???
>>149 レスサンクス
私が知りたいのは、クトゥルフ神話世界で死者が生き返るというのは
どういう現象として扱われるのかということです。
ネクロノミコンを使えば、将門の復活はできるということはわかりました。
その原理の理解は、「人間時代の認知能力を失ってしまう」とのことなので、
止めときます。もし理解しようとしたら、SANチェックが必要になるんでしょうか?
有難うございました。

151 :NPCさん:2006/12/14(木) 15:52:32 ID:???
>>150
マジレスすると、死者の復活は可能だが忌まわしい行為として扱われる。
おおむねそれは邪神が絡んでおり、悲劇的な結果に終わる。
そこにどんな理屈が関わっているかは、正気の世界の我々の知るよしもないし、
キーパーができるといえばできる。あなたの世界のネクロノミコンは死者を復活させるが、違うキーパーではそうではないかもしれない。

152 :NPCさん:2006/12/14(木) 21:48:34 ID:???
>>150
マジレスするとネクロノミコンは復活の呪文がかかれている(ソースはルールブック)
この呪文は体を塩と化合物に分けて、青っぽい灰色の粉にする呪文で、
完全な死体が必要。青っぽい灰色の粉に呪文をかけると死者が復活する。
ま、この呪文を二度使えば死者の生き返りはできる。
完全の状態で復活できれば人間の能力はそのまんま、ただ、青っぽい
灰色の粉が少しでもなくなると見るにおぞましい生物が生まれる。
死体がない復活はアルアジフだけじゃ難しいです。レンの鏡を
見つけてきて、命がけで死体回収って話なら復活の道はありそうですな。

153 :147:2006/12/14(木) 23:33:21 ID:???
>>151,152
レスを有難うございます。ということは、
将門を復活させて、その力を使い東国を平定しようとした奴らが
ろくな知識もないままに首塚を掘り起こし、
白骨化した首だけで復活を試みようとしたところ、
死体が完全ではないために、とんでもない将門モンスターとして復活し
太田道灌よって建築中だった江戸城を壊滅的な状況に追い込む
という話もありでしょうか?
それよりも、その話を江戸時代に持ってきて、
江戸城が焼け落ちた大火の原因とする話も面白そうですね。

154 :NPCさん:2006/12/15(金) 17:12:37 ID:???
>>153
実際に、そんなモンスターが復活すると探索者の手に
あまる事になるんじゃない?

155 :NPCさん:2006/12/15(金) 17:16:56 ID:???
ヒント:
BADエンドがトゥルーエンド

156 :NPCさん:2006/12/15(金) 22:08:04 ID:???
比叡山は探索者強いぞー。
我が鳥取ではティンダロスの猟犬が秒殺ですたorz

157 :NPCさん:2006/12/15(金) 22:43:54 ID:???
発狂しやすいって欠点もあるが、色々と無茶できるしなぁ。
流石はブシドー&ニンジャだな

158 :NPCさん:2006/12/16(土) 01:04:26 ID:???
あ、そうか、
戦国時代の人間たちはクトゥルフ神話世界の生き物よりも強いのが多いから、
その後日本にはそういった生き物がいなくなったor少なくなったのか!

159 :NPCさん:2006/12/16(土) 01:07:10 ID:???
>>156
凄いな、うちの鳥取じゃ忍術使いの猟犬にエライ目に在ったが。
蜘蛛の糸はまだ良いとして縮地で空から長射程扱いの舌攻撃は正直orz
猟犬の場合縮地はこっちから攻撃当らない限りほぼ無制限に使えるし。

160 :NPCさん:2006/12/16(土) 09:26:17 ID:???
>>158
戦国時代の日本人最強だな。

161 :NPCさん:2006/12/16(土) 10:26:40 ID:???
そんな猛者共も正気を失って、英雄譚は闇から闇
死して護国の鬼とならん・゚・(つД`)・゚・

162 :NPCさん:2006/12/16(土) 13:04:44 ID:???
神話生物が術を使うのは反則でそ。
ルルブにも呪文が使えるとは書いてあるが
術が使えるとは書いてない。


まあ、キーパーが認めればアリなんだろうけど。

163 :NPCさん:2006/12/16(土) 13:19:16 ID:???
神話生物が人間如きにいきなりマジなる事もありえないしな。
だから、油断してるんだが、眼中に無いのか、人間にあっさりやられるやつもいる。

164 :NPCさん:2006/12/16(土) 14:04:21 ID:???
比叡山読んで居ない>>162

165 :NPCさん:2006/12/16(土) 14:30:36 ID:???
>>162-163
少々神話生物の事甘く見ているような。
大概の神話生物はただの知性のないモンスターではなく人間と同等、もしくはそれ以上の知性を持った存在。
対象を襲う為に出現し、その相手が何らかの対抗手段を準備していたのなら考えて行動するのでは?

166 :NPCさん:2006/12/16(土) 14:31:44 ID:???
神話生物が想定される行動しか取らないってのはホラーじゃないと思う。
「まさか奴らが忍術など使うはずがない」と思っている探索者が喰われる/逆襲するから面白いんじゃないか。

167 :NPCさん:2006/12/16(土) 14:54:47 ID:???
>>165
その精神性は人間如きとは違う、特異なものなんだから、
そんなみみっちい、考えた行動なんてとらねぇよ。

168 :NPCさん:2006/12/16(土) 16:37:07 ID:???
人間は毒蛇を殺すために離れたところからショットガンでミンチにすることも、
どこを噛まれても大丈夫な完全防護服を着て捕まえることも出来る
だが、毒蛇狩り名人のパフォーマーは手足を露出した服をまとい、素手で毒蛇と闘う
ときに手首で蛇の鎌首を作り、蛇の威嚇音を真似てシューシュー叫びながら!!
蛇を模倣するパフォーマーは爬虫類ほどに下等な存在か?

人間を遥かに凌駕する神話生物は、人間の存在を空気中のカビ程にも意識していない
だからといって、彼らは愚か故に人間を知覚できていないわけではない
ひとたび彼らが矮小なる人間を目障りと感じれば、その絶対的な力で人間を確実に排除するだろう
では、彼らが戯れに矮小なる人間に干渉しようとするならば、どのような作用が発生しうるのだろうか?
人間の所作を真似、人間以上の完璧さでそれを為しえても、決して驚くに値しない

願わくは、彼らがおもちゃを使い捨てにしないというエコロジカルな精神の持ち主でありますように

もし、神話生物が忍術を使ったという事が事実であるとするならば、
彼の生物にはそうする必然があったのだろう
だが、矮小なる人類には、滅びの時が至りても、その事実を推測することすら不可能である
ただ、絶対の破壊がもたらされなかったという事実に安堵する外ない

こんな感じですか?

169 :NPCさん:2006/12/16(土) 19:12:57 ID:???
そこまでマクロだと、逆にC級映画だなぁ

170 :NPCさん:2006/12/16(土) 23:52:40 ID:???
プレデター思い出した

171 :アマいもん:2006/12/17(日) 00:46:30 ID:???
比叡山以前から〈マーシャルアーツ〉持った深きものやミ=ゴ出してたなあ。

夕陽をバックに〈ジャンプ〉+〈キック〉+〈マーシャルアーツ〉やりあってた懐かしい日々。

172 :ダガー+今年もメッセ忘年会幹事:2006/12/17(日) 00:53:35 ID:/+GDtPdZ
ソレナンて邪神ハンター?

そういや妙に火掻き棒に習熟した深き者と戦ったコトあったナァ。
「コイツは元は探索者だったんで」
「それじゃあしょうがないな┗ ´∀`┛」

173 :アマいもん:2006/12/17(日) 01:31:32 ID:???
>>166
逆転ホームラン!
忍者は神話生物から忍術を教わったんだよ!

>>172
イイよね、〈目星〉と〈図書館〉と〈言いくるめ〉がヤケに高い深きものども。

174 :NPCさん:2006/12/17(日) 01:51:54 ID:???
>118
朝松がなんかそんなの書いてたな。

175 :NPCさん:2006/12/17(日) 12:12:11 ID:???
>>173
連中の動きを見て忍術の原型にしたと言われた方が信憑性があるぞ。

176 :アマいもん:2006/12/18(月) 09:42:56 ID:???
忍の里で死体が発見された場合、その犯人として最初に疑うべきは外部の者ではない。
ツァトガ先生「ボリッボリッボリッ」

>>175
でもセラエノやイスの偉大なる種族の都市やウボ=サスラの持ってる石版には、きっと忍術の極意も記されてると思うんだ。

177 :NPCさん:2006/12/19(火) 13:38:18 ID:???
>>173
「クズリュウ」という武術は、深海に封印された大破壊竜が人間に教えたものだそうだ

178 :NPCさん:2006/12/19(火) 20:38:11 ID:???
クズ流?
なんか、みすぼらしそうな流派だな。

179 :NPCさん:2006/12/20(水) 22:46:38 ID:???
バキのオーガじゃないけど、圧倒的な身体能力を持つ生物は
武術なんて必要としないと思うんだけどな。

強力な神話生物がそういうことをするのって
自分のイメージには合わないから、俺は神話生物に術は使わせてない。

術の力でやられるよりも、どうしようもなく圧倒的な身体能力(←特殊能力を含む)
の差で負ける方がクトゥルフぽいっつーか。

まあ、あくまで個人的な意見ですがね。

180 :NPCさん:2006/12/20(水) 22:49:58 ID:???
特殊能力が武術なんだろう。

181 :NPCさん:2006/12/20(水) 22:57:32 ID:???
>179
つまり、怪しげなローブの男は、
何やら奇怪な呪文を唱えて離れた相手の心臓を引きずり出したりするより、
拳で殴りかかって、手刀とかでじかに心臓を抉り出す方がよいと?

182 :NPCさん:2006/12/20(水) 23:31:55 ID:???
>179
なるほど、「イグの呪い」や「サルナスをみまった災厄」はクトゥルフっぽくないと言う訳だな。

183 :NPCさん:2006/12/20(水) 23:44:56 ID:???
>>182
それらは確かにらしくは無いな。

184 :NPCさん:2006/12/21(木) 02:43:10 ID:???
「わしが男塾塾長江田島平八である!」
と、怒鳴るだけで相手に大ダメージを与える神話生物とかいたけど、
あれもなんで強いのかよく理解できんかったな。
なんかもう理屈の外に存在しているらしいが。

185 :NPCさん:2006/12/21(木) 03:22:25 ID:???
ちょっ、おまっバロスwwwwwwwwwwwwww.

186 :NPCさん:2006/12/21(木) 09:30:17 ID:???
>184
男汁噴いた

187 :NPCさん:2006/12/22(金) 01:22:39 ID:???
>>184
あれはダメージつーより相手にSANロールさせてるような希ガス

188 :NPCさん:2006/12/22(金) 04:06:06 ID:???
まあ、あの生物は生身で宇宙空間を普通に遊泳していたし、
地球産の生命体でないのは間違いないだろうな。

189 :アマいもん:2006/12/22(金) 07:50:57 ID:???
>>180
「高度に発達した武術は魔法と変わらない」って、エライSF格闘家の人も言ってたしなあ。

ところで、「イスの偉大なる種族が精神誘拐してきた人間がたまたま忍者だったため、イス人の間でニンジャが空前の大ブームに」とゆー電波を受信した。

190 :NPCさん:2006/12/22(金) 16:53:50 ID:???
>189
>>ハッタリを誘拐したミ=ゴの間でTRPGが大ブーム
までは読んだ

レベルEの王子の様な神話生物とかいたら、激しく嫌だな

191 :NPCさん:2006/12/22(金) 20:49:50 ID:???
ハッタリはポーランドふたなり忍者。
ポーランドとふたなりが流行るだけだぞ。
そして作られる両性具有の生物達……

192 :NPCさん:2006/12/22(金) 21:21:00 ID:???
ミミズとかカタツムリ大量発生の予感・・

193 :NPCさん:2006/12/22(金) 21:32:33 ID:???
>190
それなんてニャル?

194 :アマいもん:2006/12/23(土) 11:42:20 ID:???
>>190
後の墜落世界だと言う。

195 :NPCさん:2006/12/24(日) 10:35:36 ID:???
朱鷺田センセのサイトで「Secrets of Ranmaru」
が公開されているが……
読んでて笑いがとまらんw

196 :NPCさん:2006/12/24(日) 23:48:23 ID:???
デウス・マキナを蘭丸と召喚する信長。

197 :NPCさん:2006/12/29(金) 23:06:24 ID:???
戦国ランスの「呪い付き」ってのは比叡山に使えそうな気がした。
ルール化が難しいけど。


198 :NPCさん:2006/12/30(土) 01:19:53 ID:o8k4qZK8
エロゲの話は禁止

199 :NPCさん:2006/12/30(土) 13:01:25 ID:???
>184みたいなのまで受け入れておきながらランスだけは駄目ですか

200 :NPCさん:2006/12/30(土) 13:37:35 ID:A/OHZY94
俺が気に入らないのは却下

201 :NPCさん:2006/12/30(土) 20:38:45 ID:???
>>199
あれはもう理屈の外に存在している生物だから仕方ない。

202 :NPCさん:2006/12/30(土) 21:45:08 ID:???
再現系の話をするにしてもネタのチョイスにはセンスが問われるって事だよな

203 :NPCさん:2006/12/30(土) 21:57:33 ID:???
コミケでリプレイ本でてたね、読んだ?


204 :サイキックGちゃん ◆uIkI.wSAfQ :2006/12/31(日) 15:01:05 ID:???
>比叡山リプレイ

拝読いたしました。
切り口も面白く、資料としても楽しめる良作ではないかなっ!
何より表紙やらが某歴史系雑誌ぽくしてあるのが、愛読者のわしにはツボであります(笑)

205 :NPCさん:2007/01/02(火) 14:37:49 ID:???
どこで売ってんのよ?

206 :NPCさん:2007/01/02(火) 14:58:43 ID:???
ビッグサイト

207 :NPCさん:2007/01/05(金) 23:17:13 ID:???
今度コンベンションでやろうと思うのですが、
キャラメイクは1時間半くらいで収まるかな?
それとも、職業と能力はこちらで決めておいて、
技能と術だけを選んでもらうようにした方がいいのでしょうか。

208 :NPCさん:2007/01/05(金) 23:31:13 ID:???
鳥取で何パターンかテストプレイして時間計ればいんじゃない

209 :NPCさん:2007/01/07(日) 12:03:06 ID:???
職業だけは決めておかないとgdgdになりそうな予感。


48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)