2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レッスルエンジェルス サバイバー 妄想スレその1

1 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/28(月) 21:01:00 ID:wjxYYXvR
レッスルエンジェルス サバイバーのアレやコレといった妄想を書き連ねるスレです

機  種 :PlayStation 2
ジャンル:団体経営&育成SLG
発 売 日:2006年8月24日 (絶賛発売中)

公式サイト
http://www.success-corp.co.jp/software/ps2/was/index.html
本スレ
レッスルエンジェルス サバイバー 第20試合
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1156692346/

2 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/28(月) 21:08:11 ID:KJocOv4Y
2ゲット

3 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/28(月) 21:49:40 ID:+YQTgfkN
伊達さんは俺が貰った!!!

4 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/28(月) 22:22:54 ID:l4SEUfqF
南たんもらうね

5 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/28(月) 22:47:24 ID:/aTeCDkl
関節のヴィーナス南「私の強靭なオマ◯コで社長さんの淫棒を締めてあげるわ♪」

6 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/29(火) 00:44:38 ID:gs9XV3HN
なんという良スレ・・・
スレタイを見ただけでほすほすしてしまった
このスレは間違いなく伸びる

  ( ´∀`)    
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

7 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/29(火) 01:08:38 ID:PWouc7Lh
とりあえず村上姉妹は俺の腕の中だ。

8 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/29(火) 02:28:38 ID:wg2I/utl
スレの趣旨とはちょっとズレるけど、ココが一番ふさわしいかと思うのでカキコ

旗揚げから6年。ようやく地元の地域なら3000人規模の会場が満員になってきたときだった。
その年の新人入団テストで、新女のエースで日本女子プロレス界のTOPマイティ祐希子と
瓜二つな新咲祐希子が入団。
新咲はメキメキと頭角を現し、3年目にはウチのエース北条には一歩及ばないものの
立派なウチの準エースへと成長。そして、年末恒例の新女でのEXリーグ戦へ、北条と共に参加した。
そこで驚いたのは、近年寄る年波には勝てず、力を中堅以下にまで落としていたマイティが参加していた事。
そしてそのマイティがいまだにNJWPのタッグベルトを保持していたことだ。
大会6日目、ついにマイティと新咲が対戦。全盛期に突入した北条、新咲ペアに、ロートルへと落ちた
マイティと、新人の域を出ていないフェニックス遥では全く相手にならずに、圧勝で試合は終わる。
翌年、マイティは自分の終わりを悟ったかのようにベルトを返上。一方の新咲は遂に北条越えを果たし
初のベルトを戴冠する。マイティはそれを見届けると、引退を表明しリングを去った・・・

9 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/29(火) 09:15:57 ID:qkWgbE4f
三国志大戦とかガンダムみたいなカードバトルで
アーケードゲームにしたら面白くならないかな。
むとめとかゆっこはコスト馬鹿高で使いにくくなりそうだけど

10 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/29(火) 12:13:37 ID:pllG+zgO
ギャラリーの視線が痛くてやってられん希ガス

11 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/29(火) 17:50:15 ID:+AuNtBrz
>>10
妄想スレだし、ソコはいいんでないか
実際にできたら、おれは周りの目を気にせずやってしまいそうだ

>>9
三国志大戦&GCBをモデルにすると、各人持ちコスト1000で
ゆっこ400、市谷380で、最大5人まで導入可能って感じかな
育成も欲しいオレとしては、プロレス頂上決戦のような形でも良いと思う

12 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/29(火) 19:37:11 ID:fgsUZwyD
鏡は今俺の部屋にいる。
何で縄持って微笑んでるんだよ。

13 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/08/31(木) 23:34:18 ID:piOeja5y
>>8
いいなぁ、そういうストーリー。

なんつーかどれだけプロレス的妄想力があるかでこのゲームって評価が変わる気がする。


14 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/01(金) 05:30:35 ID:CFodmnyn
山元、小縞タッグのコメント

山元「私達がチャンピオンですわ、永遠のね!」
小縞「1+1は2じゃないど。 私らは1+1で200だよ。10倍だど、10倍」


15 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/09(土) 20:12:33 ID:vq2CTN2W
 ――バカンスにて

伊達「……」  真帆「……」
上原「……2人とも何やってるの?」
真帆「ん? 真帆達は観察をしてるぞ」
上原「……観察?」
 伊達、何やら砂浜をごそごそ
伊達「……おっきいやどかりです」
真帆「おー……見ろ。うごうごしてる。 ぬ? キョーコ、どうした?」
上原「……早くソイツを逃がしたほうがいいんじゃないか?」
伊達&真帆「?」
上原「べ、別に怖いとかそんなのじゃないけど。ほら、自然保護の面も考えて」
伊達「……そう、かな……?」
真帆「お〜……キョーコ、難しいこと言うな。真帆は良くわかんないぞ」
上原「……と、とにかく逃がしてやれ」
伊達「……ばいばい」
上原「……よ、よし。それでいい。じゃ、じゃあ私はホテルに戻るから」
真帆「む〜、じゃあキョーコ。こいつも逃がさなきゃダメか?」
上原「……なんd……うきゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」
真帆「凄いだろ〜。真帆と遥で捕まえたんだ」
伊達「……やしがに。おっきい、ね」
上原「わせdfcvgbんhみおkpl!?」
真帆「む……? お、お。こいつキョーコが好きみたいだぞ。ワキワキしてる」
上原「ひぃっ!?」(脱兎)
真帆「お!? なんで逃げるんだ!?」(追撃)
伊達「……にょろ〜ん……」(置いてけぼり)

早瀬「ドルフィーーーーン!」(?)

すれ違いだったらスマネ('A`)
巣にカエル

16 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/09(土) 20:39:30 ID:S7G+ItMI
>>15
おもろい!また書いてくれ

17 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/09(土) 21:00:00 ID:svKXrNYZ
ドルフィン吹いたw

18 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/09(土) 23:28:46 ID:0ZncYk2+
なんかゲーム上では人間関係が社長(自分)対キャラ一人しかないから、
こういうのあるとイイネ。

まあ、遺恨イベントとかむとめがやたら「あの子」気にしてるとかはあるが、
どうせそういうのも妄想の中でしか噴出しないし・・・。

19 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/09(土) 23:50:22 ID:vq2CTN2W
>>16
また書くよ!! 今度はだれで行こうかな……

>>17
ごめ、なんか早瀬はドルフィンなイメージが……

>>18
そうそう。何ていうか横のつながりみたいなのがないからちょっと切なくて……こんな暴挙に出たんだすまないorz

書いてて真鍋&山本のタッグなんてのも悪くないかな〜、なんて思った。
真鍋「山っチおっぱいでっかいよね〜」
山本「……ぽっ わ、私はでぶなだけだよ〜」
真鍋「そんな事ないよ。え〜い!」
 真鍋、抱きつく
山本「ま、真鍋ちゃん、あぶないよ!」
真鍋「う〜ん、フカフカ〜」
山本「あう、あうぅ……」
真鍋「ん〜、山っチおか〜さんみたい〜」
山本「!?」
真鍋「ん〜〜、んふふふ〜〜♪」
山本「……」
 その晩
グリズリー「んごっ、ごくっ、んぐっ……べふぅ……ちっくしょー、アタシはまだ18なのにぃ……」
ライラ「帰れ」
グリズリー「いいじゃんかよ〜……お前どうせわくわく動物王国見て寝るだけだりょ〜」
ライラ「だから帰れっつッてんのが聞こえねぇのかこの熊!!」
グリズリー「シャケやるからさ〜……」
ライラ「カ・エ・レ!! その飲みかけのペプシも持ってっていいから!!」
グリズリー「ケチ〜〜」
ライラ「だ〜からとっとと(例の曲) あああ!? 始まった! はぁ、今晩はチーターか。可愛いぜぇ〜♪」
グリズリー「う〜、真鍋ちゃ〜ん……」


20 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/10(日) 03:59:24 ID:pt/LKz0I
上原さん沖縄出身なのにヤドカリとかダメなのか
きっと小さいころのトラウマだな 兄ちゃんにヤドカリでいじめられたとかそういう

21 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/10(日) 13:50:20 ID:oQ7EA23j
Bー1グランプリ開催!

Q・鎌倉幕府を築いたのは誰?

真帆「聖徳太子だな? 真帆は物知りさんなんだぞ」
真田「真田幸村! 偉い人は幸村っス!」
ゆっこ「織田信長! ね、あってたんだからカレーちょうだい!」

紫月「運命は…馬鹿を選んだ…」


なんとか賑わそうとしたが俺では無理みたいだ

22 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/10(日) 20:23:44 ID:Pb3gHMqG
>>21GJ!
漏れもなんか書きたいけど思い浮かばないorz

23 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/10(日) 22:13:31 ID:j/w+n9Ve
正直、エロパロの空気を読まない7番勝負はこっちに書いたほうがいいと思うんだ
エロじゃないし、普通の試合だし

24 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/10(日) 22:22:25 ID:uBKp/Q1o
>>20
OK。何か湧き出した。

 上原さんの小学校時代(4年くらい?)

上原「まったく……お前たちはいつまでたってもダメだなぁ」
上原弟「うー……姉ちゃんのアホ! なんであんな強く叩くんだよ!」
上原「……優しくたたいちゃ稽古にならないでしょ?」
上原弟「……だからって……いててて……(ちくしょー、絶対復讐してやるぅ)」

 その晩

上原「ふん、ふん、ふん……お風呂お風呂……っと」
 ざぶーーーん
上原「ふぅ……ん? 何かお尻でもぞもz」
ヤドカリ「v( ^ω^)vおいすー」
上原「……」
ヤドカリ「ハッサム三等兵」(はさみっ)
上原「くぁwsrdtfvgぶひ、ぽl;。!?」
上原母「ちょ、ちょっと京子どうしたんだい!?」
上原「……ぶくぶく」
上原母「ほぁー! なんてトコ挟まれてるんだいアンタは!?」



 そして上原さんはヤドカリ嫌いになったという……

25 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/11(月) 23:20:36 ID:6L3woWnU
>>21
市ヶ谷「ワタクシですわっ!」

・・・すまん。つい。

26 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/12(火) 00:41:19 ID:MsB8vHQO
南(・・・全然分からない・・・)
南「しゃ、社長・・・」
社長「?」
南「歴史の教科書持っ、・・いえ、何でも・・ないです・・」

千春「お前、誰か知ってるか?」
千秋「ハァ?んなもん知るわけねーじゃん」
千春「だよな!んな知識あたしりゃにゃ必要ねぇよな!」
朝比奈「へっ!んなもん知ってても強くなんねーしな!」
鏡「・・・あなた達・・本気で言ってるの?」
3人「・・・・・・・・・」

相羽「社長!」
社長「ん、なんだ?」
相羽「幕府ってなんですか?!」

草薙「・・皆にはこの国を学びたいという気持ちは無いのか・・」
柳生「うむ、ではここは一つ私が徹底的に指南してやろう。そもそも鎌倉時ry」

27 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/12(火) 13:08:27 ID:MNnIa+TK
流れをぶった切ってイク

真帆「うー! 真帆は怒ったぞ!」   真田「ココまでバカにされて大人しくしてるほど自分は優しくないっス!」
真鍋「やーん! バカ達が怖いーー!!」
ミミ「ほら、皆喧嘩なんかしてどうしたの?」
真帆「うー、つかさが真帆達をバカにしたんだ」   真田「くぅっ、自分達はバカじゃねーっス!」
ミミ「まぁ…それじゃぁつかさちゃんが悪いわね」
真鍋「ふーん、コーチもそんな事言うんだ? 私悪くないのに〜ウエーンウエーン」
真帆「あ、あぅ、泣かせるつもりはないんだぞ」
真田「騙されちゃダメっス! 嘘泣きなのはばれてるっス!」
真鍋「つまんなーい。でもさ、イッパンジョーシキがないのを笑うのは仕方ないジャン?」
ミミ「一般常識って……どういう事?」
真帆「赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるんだぞ」
真田「いやいや、男女が同じ布団で寝ると忍者がそっと運んできてくれるっス」
ミミ「……え?」   真鍋「ね?」
真帆「ぬ、美幸。忍者さんはあんさつとかしかしないんじゃないのか?」
真田「それは裏の顔っス。きっと本職は赤ちゃん届人っスよ」
真帆「なるほどな〜。うん? じゃあコウノトリさんと忍者さんが鉢合わせになっちゃったらどうなっちゃうんだ?」
真田「そこはジャンケンで決めるっスよ」
真帆「おおっ。全く無駄のないシステム」
ミミ「え、えーと……赤ちゃんはね。忍者がとかコウノトリが連れてくるわけじゃないのよ?」
バカーズ「!!!???」
  *******************
真鍋「ほら、はやくはやく! そーっと見るんだよ?
社長「あ、ああ。一体何を…?」
ミミ「だから、えーっと、その、お母さんのキャベツ畑に、えーっと、お父さんのエリンギが……ハッ!?」
社長「……ミミ……お前……お前だけは別だと……」
ミミ「ち、ちが! 違うんです! これは!」
真帆「んー、そこにどぴゅどぴゅすると赤ちゃんができるのか?」  真田「摩訶不思議っス……」
社長「……もう、駄目だ……ダレもシンジレナイ……」
ミミ「いやーー!? 違うんです! 違うんです! 違うんですぅぅぅぅぅぅ!!」
真鍋「……あー、楽しかった♪」

28 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/12(火) 20:28:03 ID:RtOnFMcD
着床

29 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/12(火) 22:16:39 ID:3xsMFPAK
【雑誌記者の苦悩】

今日は若手伸び盛りコンビ、伊達・氷室組にインタビューしたいと思います。
よろしくお願いします!

伊達「……ど、どうも……(ぼそぼそ)」
氷室「風が……」

風が?

氷室「気持ちいい……」

……つ、続けますね。
二人の息の合ったコンビネーションは、他チームの追随を許さないものがありますが、
何か秘訣でもあるのでしょうか?

伊達「……あ、あの……(ぼそぼそ)」
氷室「練習をすると……」

練習ですか?

氷室「お腹がへる……」

あ、あはは……練習が大切ということですね!



30 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/12(火) 22:18:22 ID:3xsMFPAK
伊達「……あ、あのっ」

なんでしょうか?

伊達「……えっと。な、なんでもないです……」

そ、そうですか。それでは次の質問です。
順調に勝ち続けると、その先にはベルトが見えてくると思います。
現在のホルダーは、南・来島の「ツンデレボンバーズ」ですが、
そのあたりについて、お話を聞きたいです。

伊達「……あの、その……(ぼそぼそ)」
氷室「来島さんは……」

はい、ボンバー来島さんが?

氷室「南さんと……」

なんでしょうか?

氷室「なかよしです……」

はは、は……そうじゃなきゃ、タッグは組んでませんよね。

伊達「……あのっ、あのっ!」

うわっ! びっくりしました。何でしょうか?



31 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/12(火) 22:19:03 ID:3xsMFPAK
伊達「み、南さんも、来島さんも、すごく強くて……。
   私の打撃でも倒せないです……(ぼそぼそ)」

はいっ? 『私の打撃で倒してやる』ですか?

伊達「……あ、あの、ちが……」

これは頼もしい発言ですね! さっそく表紙に載せようと思います!

伊達「……あ、あの、その……」

※週間レッスルの表紙には、「伊達、KO宣言!」の文字が大きく載りましたとさ。 

伊達「……ちがうのに……」
氷室「運命を感じる……」

32 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 00:44:13 ID:zm/GFkjg
>>26
考えてみると・・・最低年齢で採用なら中卒でこんな世界入って来ちゃうんだよな。
つまり、ゆとり教育が全て悪いと。

33 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 01:12:23 ID:X2C3E+n2
>>29〜31
お、おおぅ、その姿が浮かぶぜ……確かにあの2人は取材むきじゃないかもww

>>32
待ってくれ。何人か明らかに義務教育をすっ飛ばしてきたと思しき娘が(ry

34 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 09:09:54 ID:yitJwCmh
新女の練習生はスーパー丸勝で働くことで社会勉強させられるって泥士朗が言ってた

35 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 22:12:01 ID:zm/GFkjg
・・・あれとこれは一緒かいな。携帯版にソニックいたけどなあ

36 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 22:24:57 ID:uiwcAUEI
自社ビル=団体の経営するスーパーと考えれば無問題 グッズショップでもいいけど
そうすればあんまりメリットを感じない自社ビルやグッズショップも作ってやろうって気になりませんか

37 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 22:39:16 ID:bZ08TgU+
学歴も人気も実績もないまま引退した選手たちに提供する働き場なのさ

38 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 22:46:55 ID:c5m+Xb0l
自社ビルというと、
選手がたまに店員をやってる飲食業しか思いつかない・・・。

39 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/13(水) 23:11:49 ID:X2C3E+n2
某団体自社ビル
伊達「…ぇ、えっと、ミルクせーきが一つと…」
客「ちがうんだよぉぉ、セ−キじゃなくてせぇーきって言ってくれぇ」
伊達「せ、せぇーき?」
客「ハァァァン! ソレ! それだよ!!」
伊達「あ、あぅぅ…」

客「あのー」
真帆「にゃ、にゃんら?」
客「僕、きつねうどん頼んだんですけど…これじゃ素うどん…」
真帆「!? (モキュモキュモキュ) しょ、しょこに揚げがあるぞ?」
客「いや、かけらじゃ…」
真帆「…(ごくん) …よ、よし。じゃあ真帆がトクベツに揚げ玉をもってきてやるぞ」
客「いや、きつね……」

フレイア「御注文は?」
客「君がほしい」
フレイア「御注文は?」
客「君がほしいんだ」
フレイア「……(神速で腕を極める) ご・ち・ゅ・う・も・ん・は・?」
客「いてててててて!? 何するん」
フレイア「(グシャッ)……トマトジュースですわね? 存分に味わいなさい」

40 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/14(木) 00:51:48 ID:ZFVHjLNF
ゆっこがどういう流れで攻略本の表紙のような事態になっちゃったのか
誰か解説してください ・・・あれはいい表紙だ

41 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/14(木) 01:12:14 ID:pFVWBCeT
あれは写真集の表紙だと言ってみる

42 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/14(木) 22:30:47 ID:UX3iZPgw
>>41
中身は南利美エロ写真集になるらしいw

43 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/15(金) 00:59:12 ID:RibUQbt3
武藤が練習を嫌がったので説教してやったよ

むとめ「やめてくださいよ、そんなにプロレスがしたいんならあなたがやればいいでしょう」
社長「できればやっている!!お前に言われるまでもなくな!!」
むとめ「私だってやれるからやってるんじゃないんです!」
バシッッ!!!
むとめ「あ!・・・殴ったね!!」
金井「社長!!」
社長「殴ってなにが悪い、お前はそれでいいそうやって喚いていれば気が晴れるんだからな」
むとめ「わ、私が・・・・そんなに安っぽい人間ですか!!」
ビッシィィィッィィ!!!
むとめ「二度もぶった!!父親にもぶたれた事ないに!!」
社長「それが甘ったれなんだ!!殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるか!」
社長「俺は社長室にいく・・・武藤、今のままだったら貴様は虫ケラだ!!」
社長「それだけの才能があれば、貴様は結城を越えられると思ってたよ・・・残念だ」
むとめ「・・・・千種?」
金井「めぐみ・・・タッグ法の手引書とかあるんでしょ、私・・・タッグ法するわ!」
金井「私、自分のやった事に自信を持てない人なんて嫌いよ」
むとめ「金井・・・タッグ法なんてあなたには無理よ・・・」
むとめ「くやしいけど・・・・私は彗星なんだな」

44 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/15(金) 01:43:04 ID:c4jlrUOz
>>43
むとめヒデェw
なにそのガン(ダムレッスル)サバイバー

45 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/15(金) 02:11:53 ID:KGcAWMwq
千種「見せてもらおうか!新興団体の性能とやらを!(殴り込み)」
千種「当たらなければ(外人と)どうという事はない!」
千種「評価の差が勝因の決定的差でないことを証明してやる!」
千種「この団体の新人は化け物か?!」
千種「しかし、私も彗星の輝きを持つ少女の筈だ!」
千種「今の私ではこの新人には勝てん。むとめ、私を導いてくれ」

46 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/15(金) 16:19:09 ID:e0KmbJiD
学校帰りにTUTAYAで買おうかと思ったが
やっぱりアニメイトとソフマップ回って探してくる

流石にTSUTAYAで買う程の度胸は持ち合わせてねーよwww

47 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/15(金) 23:05:08 ID:hfWNGEng
>>46
発売日当日スレの大半の人間が、周りがFFフィーバーの中、
たった一人だけレッスルを持ってレジに並んだという事実を、覚えていて欲しい。

48 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/15(金) 23:18:31 ID:eQr2oldR
>>47
攻略本を買うことに較べればまだまだ
我々は甘ちゃんだったことを思い知らされたw

49 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 00:39:50 ID:1DIS2sH+
>>47
俺が言ったときは開店で4人客がいて俺も含めた3人がレッスル、1人がFFだったぞ。

50 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 01:17:40 ID:AtYpl9z+
俺もFFやその他新作が次々と売れていく中
ただ一人レッスルのケースを持っていったさ
挙げ句の果てに特典探しで数分待たされたぜ!

51 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 03:22:48 ID:jW6piKnV
武藤「千種の奴許さない・・・呪って・・・呪ってやるわ」
社長「それはよくないんじゃないか・・・てか、なんでこんな夜中に社長室でパソコンを・・・」
武藤「地獄通信って言う都市伝説知ってる?私の友達の友達が言ってたらしいんだけど・・・」
社長「お前友達いないじゃん・・・」

ボカッバキ!!
武藤「というわけで、名前を入れて・・・これで千種は・・・ウフフフ」
社長「・・・てか、お前そんなキャラじゃないだろう・・・」

草薙「・・・・・・・」
武藤「うわ!!」
社長「く・・・草薙いつの間に!」
草薙「あなたが呼んだのよ・・・その恨み地獄に流します・・・」
武藤「や・・・やってくれるのね・・・」
社長「ど・・・どうなるんだ・・・・」

そして、次の興行・・・・

●草薙みこと VS 結城千種○
     15分20秒
      体固め

草薙「・・・・ダメでした」
武藤「・・・・」
社長「・・・・真面目に練習しろ・・・な?」

52 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 04:22:43 ID:ofoZ9LnW
クリス・モーガンからベルトを奪った夜、
南は社長室の窓から外を見ていた。

社長「おめでとうございます。南さん。
    ネオ・サザンクロスロックでの見事なギブアップ勝ちでした。」
南 「社長、ある日突然、関節技を極める私がリングに居たら
   必ず観てちょうだい・・・」
社長「?南さんは今日も関節技を極めていると思うのですが。」

新しいチャンピオンは初めて社長の方に視線を移す。

社長「・・・極めたらどうなるんですか?」
南 「社長も知る事になるわ。」
社長「何をですか?」
南 「これが、関節技って事ね
   『人体の高効率破壊』キャッチレスリングの偉大さをね・・・」
社長「そういう物は私には解らない事なんですけど・・・
    で、それから初防衛戦はだれにします?ハン?モーガン?」
南 「さあて、誰にしようかしらねえ」



南「リングは広大だわ・・・」



53 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 12:51:35 ID:zpjJ8Twf


54 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 15:59:58 ID:E7GvdxKr
このエロ本、たまらんわ

55 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 17:33:40 ID:Lo7xlRoG
流れがわからないが何故かSDフォクシーがラッキーをからかっている絵が浮かんだ。

真帆「らっきーくっきーらっきー内田〜♪ らっきーくっきーもんじゃやき〜♪」
ラッキー「……折るわよ?」
真帆「らっきーくっきーらっきー内田〜♪ らっきーくっきーもんじゃやき〜♪」
ラッキー「……ぁあったまきたっ! 待ちなさい!!」
真帆「らっきーくっきーらっきー内田〜♪ らっきーくっきーもんじゃやき〜♪ えきゅっ!?」
ラッキー「締め上げるわよ! ホラホラホラ!!」
真帆「うぎゅぎゅ……お、おにー!」

 翌日

ラッキー「……なんで入場テーマが変わってるんですか!?」
社長「いや、いい曲だったから」
ラッキー「……もうこんな団体イヤー!! ぴゅるるるるるーーーー!!」
社長「なんだ?」
????「むぁぁぁぁっきぃぃぃぃぃぃ」
社長「な!? マッキー、なんでここに(グシャ)」


56 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 17:44:54 ID:CinmJ/w9
ちだね率いる新女エンジェルスに突如立ちはだかる謎のチーム

57 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/16(土) 17:58:45 ID:j2FVav+s
妹が体育祭で俺の学ランを着るらしい
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/mascot/1157120534/l50

58 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/17(日) 23:20:13 ID:QcGCCFPW
オクタゴンエンジェルス サバイバー

今、金網から天使が飛び立つ・・・・・・

59 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 09:17:02 ID:hfx0O2b+
レッスルエンジェルス サバイバー 〜今度の舞台は無人島〜

60 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 10:02:46 ID:CENZk/Kn
マッスルエンジェルスサバイバー プロテインの章


〜筋肉に包まれた天使達〜

61 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 12:57:31 ID:NN/uyhUM
レッスルエンジェルスエクスタシー〜悲鳴が喘ぎに変わる刻〜
もしくは
〜南さんの関節講座・お姉さんが極めてア・ゲ・ル〜

62 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 15:16:22 ID:mVWcqV5W
特別講師フレイア鏡の正しい悲鳴の鳴かせ方。


63 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 17:33:44 ID:sNvcBA14
基礎編講師・小川ひかる
中級編講師・カンナ神威
上級編講師・南利美
サド 編講師・フレイア鏡

受け担当・(貴方のお好みでお選びください)

64 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 17:46:18 ID:7jEsEJ2d
>>52
その南さん、股間から変なものが生えてないか?
社長は、へんな義眼つけてないか?

65 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 18:47:57 ID:5pSWh6kY
理沙子「…だから、言ったでしょう。 嫉妬深いから、裏切らないでねって…。」
ぷしゅーっ

66 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/18(月) 19:35:50 ID:6G3lwdOY
>>27
ミミさんに超萌えた

67 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/19(火) 00:22:51 ID:X46y1Y7H
南:社長の事なら何だってわかるんだから
どうせ昨日の事を思い出してニヤついてたんでしょ?
ホント困ったボクちゃんね・・・いいわよ、今日も期待してなさい。

68 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/19(火) 01:22:25 ID:jnPosQol
>65
それなんて原さん?

69 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/19(火) 02:37:23 ID:S4v8+VQe
新年一発目の興行でドリームカードが実現した。
現時点での団体エース、華と実力を兼ね備えた武藤めぐみが
柔道で輝かしい戦績を残しプロレスへと転向し、
いきなり結城千種を撃破した超大型ルーキー市ヶ谷麗華を迎え撃った一戦

武藤は盟友の千種の敵はメグで取ると、武藤のもう一つ人格の、ヒールの顔で参戦した。

特別レフェリーとして団体のレジェンド、パンサー理沙子裁く事になった。
試合開始のゴングがなった瞬間、レフェリーの理沙子に毒霧を噴射ノーレフェリー状態で試合が始まった。
柔道着の帯でのチョークや噛み付きなどヒール戦法で一方的にメグが攻める、
投げ、打撃でペースを握ろうと必死に応戦するが、のらりくらりと市ヶ谷の間合いを外す。
勝負を焦った市ヶ谷がビューティーボムで抱え上げた瞬間、
毒霧を噴霧、柔道家の市ヶ谷から腕十字を取り、さらに指を逆に折り曲げタップを奪った。

ギャルゲ板向きじゃなかったな。
書いた後で反省した。

70 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/19(火) 02:57:02 ID:InVhldxu
麗華さんってばハッスルするんですか?www

71 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/19(火) 22:54:34 ID:9GrN2Hj7
グリズリー山本に枕営業されたい・・・

72 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 01:14:06 ID:MBj4LJZe
>>68
上原さん

73 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:09:55 ID:r+eMllrU
AM9:30 県立総合病院、305号室。

6人合い部屋の病室は、各ベッドを仕切るカーテンはことごとく破られ、壁には巨大な質量が激突して
崩壊した跡があちこちに。
ベッドのひとつは中央から真っ二つに潰れており、更に病室のドアは蝶番の根本からブチ折れ、金属製
で頑丈な筈のドア自体も、猛牛の突進でも受けたかの様に曲がってしまっている。
そして何より、呻き声を上げ横たわる、我が団体に所属する4人の女子レスラー達。
内田、柳生、藤原、そして兼任コーチの霧島。
いずれもウチの、いわゆる「トップどころ」と言って良い屈強の選手達だ。

嵐過ぎ去りし後。
眼前に広がる光景を一言で表現するならば、これ程似つかわしい言葉は無いだろうと思えた。

「ちょっと若社長!どうなってるんだい、アンタんとこのあの若いコは!」
親父の代から世話になっているベテランの看護師長も、流石の事態に怒るやら呆れるやら綯い交ぜの口調で
俺に捲し立てる。
どうなってるって?そんな事はこっちが聞きたいくらいですよ。
怪我した選手の見舞いに来たら怪我人が増えてるって、どんな状況だっつーの。
「だいたいあのコ絶対安静だってあれだけ言ってt(ry」
そう、“絶対安静”。
本来“絶対安静”で“動ける筈の無い”人物が今、“この場に居ない”事が一番の問題であり、恐らくこの
惨状の原因なのだ。

「ったく・・・何考えてるんだ上戸の奴は」
後々発生するであろう病院への弁済金と、それを起因とする秘書井上さんの静かなる怒りの想像を掻き消す
かの如く一言だけ吐き捨てると、俺は煙草に火を付け・・・。
「若社長!喫煙は喫煙所でって何度言えば解るんだい!!」
看護師長に殺されそうな眼光で睨まれた。

74 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:10:27 ID:r+eMllrU
幸いにも比較的軽傷で済んだ霧島に、その時の様子を聞く事が出来た。

前日の試合で怪我を負い、この病院に入院したマッキー上戸を見舞う為に、霧島ら4人に山本を加えた計5人で
病室を訪れると、満身創痍で絶対安静である筈の上戸が今まさに着替えて勝手に退院しようとしていたという。
当然止めに入る他の選手達。
藤原が押さえ付けに掛かったその時、上戸は怪我人とは思えぬ反応と動きで藤原にタックルを見舞った。
吹っ飛ぶ藤原、引き裂かれるベッド仕切り用カーテン。

その瞬間、彼女達の魂のゴングが鳴ってしまった。

霧島が病室中央で上戸に対して手四つで組み合う。
しかし怪我人相手に油断したのか、一瞬の隙を突かれフロントスープレックスで壁に投げつけられてしまう。
ブリッジから背筋だけで立ち上がろうとする上戸に只ならぬ殺気を感じたのか、柳生が容赦のない右ハイキック
を側頭部へ目掛けて打ち放つが、一歩踏み込んだ上戸は柳生の懐に入るとハイキックを受け止め、そのまま
ベッド目掛けてランニングパワーボムを敢行。二つに割れたベッドはこの時の物の様だ。
最初にタックルを受けた藤原が起き上がって来るや否や上戸のジャンピングニーが炸裂。勝負所でのツメの甘さ
が今後の藤原の課題か。
残る一人はラッキー内田、奇しくもジューシーペア同士のレアな対決となってしまった。
病室のドアの前に陣取る内田、にじり寄る上戸。
交錯する二人の視線。
不意にその視線を内田が脇に逸らす。釣られてそちらを見てしまう上戸。
流石はパートナーといったところか、その一瞬の隙を突いて上戸の鼻柱に掌打を打ち込み、上体が開いた所を
飛びつき腕ひしぎ逆十時、通称「ラッキーキャプチャー1」で絡め取った。
・・・そう思った瞬間、上戸は右腕に絡み付いた内田ごと、ラリアートで病室のドアに打ち付けるという超荒技を
敢行。

その衝撃でドアは内田もろとも根本から吹っ飛び、上戸は何事か叫んだ後、意気揚々と病室を後にしたという。

75 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:11:01 ID:r+eMllrU
かくして病室という名の四角いジャングルは、悪魔もぶっ飛ぶ地獄絵図へと変貌を遂げたという訳だ。
この間、わずか1〜2分での出来事だったという。
ちなみに他の4人と一緒に来ていたグリズリー山本は、給湯室を借りてお見舞いのリンゴを剥いていた為に現場
には居らずに事なきを得たらしい。

「いやぁ、あれほど見事なベリートゥベリーを喰らったのは試合でもありませんでしたよ」
あっはっはと忌憚なく笑う、“鬼軍曹”こと霧島レイラ。
「いや霧島さ、あっはっはじゃ無くてさ」
「と、失礼しました、後輩の成長につい。それにしても上戸の奴、怪我を押してまで一体どこへ行ったものか」
問題はそこである。
「うーん、一応井上さんには連絡を入れて、他のみんなに心当たりを当たって貰ってはいるんだけどなぁ。霧島、
 病室で何か上戸から聞いてないか?」
「うーん、聞くも何も、病室に入るなり『退院するから!』の一点張りでしたから・・・」
手掛かり無しか・・・折角前日のトーナメントで優勝した矢先だっていうのに・・・ん?昨日の試合・・・!
「霧島!上戸が病室出ていく時に何か叫んでたって言ったよな?なんて言ってたか思い出せないか!?」
「え?ああ、私も最後は朦朧としてて良くは聞き取れなかったのですが・・・確か、10時がどうとか邪魔する奴は
 牛にどうとか・・・」
「!! そうか、ありがとう。済まなかったな、後は俺に任せて休んでくれ」
「あ、社長!どちらへ!?」

霧島の言葉を聞くが早いか、俺は院内を早足で出て、タクシーを呼び止めた。
「後楽園プラザまで、大至急」

76 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:12:09 ID:r+eMllrU
軽い渋滞に巻き込まれた苛つきを抑える為、俺は煙草に火を付けつつ、ある記憶の一端を頭に巡らせていた。

事の次第は一日前に遡る。
9月恒例のシングルトーナメント、決勝に残ったのは提携先のTWWA所属のトップレスラー、ジェナ・メガライトと
ウチのマッキー上戸だった。
決勝戦前、控え室で上戸と俺はこんなやり取りを交わしていた。

「なあ社長、もしアタシが優勝したらさ、なんかご褒美くれよ!」
「ん?優勝賞金があるだろう」
「たー、ロマンが無いなー!そういうんじゃ無くて、もっとこうさぁ心に残る物がいいんだって!」
「ったく、試合前からそんな調子で、あのメガライトに勝てるのか?」
「なーに言ってんだよ社長、あれあれ、マ○ターベーションってヤツ?」
「・・・それを言うならモチベーションだろ」
「そうだっけ?エッヘヘッ!まあいいや、とにかくさ、アタシが勝ったら社長が何でも一個だけアタシの言う事を
 何でも聞くってのはどうよ?」
「ああ、勝ったらな」
「ホント!?おっしゃー!やる気出て来たぁ!!」

77 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:12:55 ID:r+eMllrU
試合は正しく壮絶を極めた。
互いに大型で、投げとパワーファイトが信条の二人の真っ正面からのぶつかり合いは、中盤15分を過ぎた辺りでの
場外乱闘で上戸が出血、その後地力に勝るメガライトが上戸をパワーで押し始める。
上戸も単発で技を返してゆくが、次が続かない。
20分を過ぎた時点でメガライトのベリートゥバックが炸裂するが、カウント2.5で上戸キックアウト。
しかし間髪入れずラリアートからこの試合二発目のベリートゥバック。
が、ロープが近く上戸ロープブレイクに救わわる。
だがメガライトは攻撃の手を緩めず、上戸を引きずり起こしてリング中央での三発目のベリートゥバック。
万事休すと思われたその時、上戸がカウント2.9で必死のキックアウト。
観客のボルテージも最高潮に。
ならばとロープに振りラリアートを狙うメガライトだが、かい潜った上戸がカウンターのラリアート。
ここが勝機とばかりにバックドロップドライバーを放つ上戸だが、フォールには行かず。
額からの流血で顔面を深紅に染めながらメガライトの髪を掴んで引きずり起こし、リング中央で雄叫びを上げる。
「落ーちーろーーーーッ!!」
必殺の完ペキ!ジャーマンSH(上戸命名)がその名の通り完ペキに決まる。
専門誌やファンの下馬評を覆し、30分以上の死闘を上戸まさかの大逆転勝利で制す。
しかし・・・。

78 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:13:21 ID:r+eMllrU
「どぉーら社長!しゃちょーう!!」
「馬鹿!大人しくしてろ!」
上戸は試合後のインタビューも無理な程にダメージが大きく、そのまま担架で病院に運ばれる事になった。
リングドクターの話では、脳震盪の他に額の傷も深く、肋骨にもかなりのダメージがあり、骨折の可能性もある
との事。
そんな状態で担架で運ばれる上戸だったが・・・。
「勝ったー!かったろー!あらひ(アタシ)ってばさいひょー(最強)!!」
「ちょっとマキ(マッキー上戸の本名、真紀から)!暴れないでってば!」
「うるへーろ(うるせーぞ)サッチー(ラッキー内田の本名、幸から)!あらひ(アタシ)はしゃちょーに用が
 あるんらー!!」
「ぐ、サッチーって言うなっ!」
「しゃちょー!勝ったからあらひ(アタシ)のいう事聞くって言ったらー!」
「解った解った!何でも聞いてやるから大人しくしろって!」
「やったー!じゃああひた(明日)10時にこうらくえんぷらら(後楽園プラザ)前れまひあわへらろ(待ち合わせ
 だぞ)!!約束らからら(だからな)ー!!」
「ああ解った!何でもしてやるから素直に運ばれろ!!」
「れったいらろ(絶対だぞ)!!ちこくするなよらーーー・・・!!」

バタンッ キュキュキュブルルーン ぱーぽーぱーぽーぱーぽー・・・・・・

精密検査の結果、脳には異常は診られなかったが、頭部を10針縫う裂傷に加え、全身10ヶ所を超える打撲と肋軟骨
骨折が2カ所。そのまま入院となった。
少なくとも、麻酔が切れるまで1日2日は動けない筈だったのだが・・・。
「・・・ったく、レスラーってヤツは非常識で困る」
5本目の煙草の吸い殻をタクシーの灰皿に押し込み、誰に聞かせるともなく呟いた。

79 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:14:53 ID:r+eMllrU
AM10:12 水道橋駅付近。

「あ、領収書お願いします」
タクシーを降り、早足に歩を進めながら、腕時計に目をやる。
・・・少し遅れてしまったか。
(いやいや、よく考えろ俺)
(居る筈が無いのだ、昨日のあの状況を考えれば)
(どうせ病院が狭苦しいとかメシが不味いとかそんな理由で、自宅にでも帰って寝ているに違いない)
歩道橋の人混みが、いつも以上に鬱陶しく感じる。
(大体昨日のあの会話、上戸本人が憶えているかどうかも疑わしい)
(興奮と脳震盪が綯い交ぜになってポロッと口から出ただけだ)
(とっとと確認して、事務所に連絡・・・)
気が付くと、殆ど走っていた。
そして。

80 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:15:22 ID:r+eMllrU
・・・居やがった。
プラザの受付け前、ジーンズに白の半袖Yシャツ、やや赤毛の腰まで届くロングヘアー、頭と右腕に包帯を巻き、
大盛りの焼きそばを美味そうに頬張る、身長170cmを超える大女が。

「・・・お!こらぁー!遅いぞ社長ぉー!!ったくレディを待たせんなよなぁ!」
こちらに気が付き、箸を持ったままの右手を大きく振り叫ぶ包帯大女。
その余りにも屈託の無い姿を見て、安堵や怒りを通り越して呆れるしか無かった。
「・・・なにやってんだ?」
「へ?ああこれ?悪りィ悪りィ、朝からなんにも食ってなくってさ」
ずぞぞぞぞと焼きそばを啜る上戸。
「・・・いやそっちじゃなくて、何でこんなところに居るんだ?」
「はぁ?そっちこそ何言ってンだよー!昨日約束したじゃんか!」
やっぱり・・・まさかとは思ったが本当に憶えてるとは。
「で?わざわざ怪我を押して、俺を呼び出して何をお望みですかな、お姫様?」
「・・・社長さ、なんでもアタシの言う事聞くって言ったよな?」
「なんなりと」
半ばヤケクソ気味に言う。
「ホントか?ホントになんでも言う事聞く?」
「・・・出来る範囲でな」
「・・・エッヘヘ〜♪」
そう子供の様に笑顔を浮かべると、上戸はいきなり俺の右腕に自分の左腕を絡ませてきた。
「お、おい!何だいきなり!」
「社長!今日はアタシと一日デートしようぜっ!」

81 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:17:07 ID:r+eMllrU
「はぁ?で、でぇと?」
「そ。トーナメント優勝選手へのご褒美ってヤツ。それとも何か?まっさか社長ともあろう人が、約束破ったり
 しちゃうわけ〜?」
「ぐっ・・・」
「・・・・・・なあ、アタシじゃダメ?」
一瞬、今まで俺の知らなかった、“女性”の顔を見せる上戸。
「い、いや、そういう訳では・・・」
何故か顔が赤くなるのが、自分でも解った。
「おっしゃぁー、じゃあ決定ー!今日は一日遊ぶぞぉー!!」
途端にいつもの調子に戻りやがった。
ったく、これだからレスラーってヤツは・・・。

82 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:18:09 ID:r+eMllrU
♪ツナイダテハナサズーニ コーノママ…

「おっと、ちょっと失礼」
不意に鳴った携帯電話をスーツの内ポケットから取り出す。
事務所からという事は、多分井上さんからだろう。
「ああもしもし、俺です。井上さん?」
「むー・・・・・・」
何故か訝しげな表情で俺を睨む上戸。
「(小声で)何だよっ・・・ああ、うん何でも・・・で、上戸の事なんだけど・・・」
「おりゃ!」
「あっ!おい!」
突然俺から携帯を奪った上戸。そして次の瞬間・・・。

バキッ!

「ぽいっ」
目の前で俺の!俺の携帯を真っ二つに!!そしてまるで空き缶でも捨てるかの如くゴミ箱に!!!
「おあああぁぁぁぁぁ!!!な、何やってんだお前えええぇぇぇぇぇ!!!!」
「これからデートすんのに他の女と電話なんかしてるからだって、天罰ってヤツ?」
「天罰ってお前なぁー!・・・ああ〜、スポンサーの連絡先とかも入ってたのに」
「アッハハ!まあなんつーの?これで邪魔が入る事は無くなったって訳だし。ほらーいつまでも情けない声出して
 んなよ社長!アタシが優勝賞金で新しいの買ってやるからさ!おーし、じゃあまずはジェットコースターから!」

・・・やれやれ、騒がしい一日になりそうだ。

マルチエンディング
A>>83
B>>84-85

83 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:18:43 ID:r+eMllrU
PM6:30

結局一日中、新日本ドームシティで遊んだ俺達。
やがて日も暮れ、ライトに明かりが灯る。
そして噴水近くのベンチに座る俺と、何故か俺の膝枕で寝息を立てる上戸。

「すぴ〜・・・すぴ〜・・・」
「ったく、昨日の今日で、よくこれだけはしゃげたもんだ・・・」
膝上の上戸の寝顔は、それだけを見ると、とても普段リング上で激しい闘いを繰り広げているとは思えない、どこ
にでも居る普通の年頃の女の顔をしていた。
ただ違うのは、昨日の試合で出血した額を覆う包帯。
「・・・傷、残っちまうかな」
女子レスラーってのも、大変だ。
「・・・ん、う〜ん、しゃちょお〜・・・」
「ん?」
寝言だった。
「・・・こんどは・・・シングルのベルト・・・挑・・・せ・・・ん・・・すぴ〜・・・」
「・・・ははは」
あれだけ壮絶な試合をして、これだけ酷い怪我もして、それでも、夢の中でもプロレス一色、か。
ったく、レスラーってヤツは・・・。

俺は上戸を起こさない様に、スーツの内ポケットからプライベート用の携帯電話を取り出し、事務所に連絡を入れた。
「・・・あ、井上さん?俺だけど。今後楽園プラザで・・・」

fin

84 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:19:18 ID:r+eMllrU
PM6:30

「あー楽しかった!」
結局一日中、新日本ドームシティで遊んだ俺達。
「ったく、そんな身体でよくまああれだけはしゃげたもんだ。さあ帰るぞ、みんな心配してるし」
「ちょっと待った!まだメインイベントが残ってるんだって!」
そう言うと、上戸は後楽園プラザ前のチケット売り場へ俺の手を引いた。
・・・ん?今日は確か、プラザで新女の興行が・・・。
「おっちゃーん、大人二枚ね」
「おい!お前何する気だ!?」
「言っただろ?“メインイベント”だってな」
そう言って、小悪魔の様な笑みを浮かべる上戸。
「お、おい待てって!」
会場に入ると、リング上では新日本女子の看板タッグ、マイティ祐希子とボンバー来島が、IWWFのフェンリル軍団
とのメインイベントを繰り広げている。
観客のボルテージは最高潮。
そんな会場で、上戸は一体どうする気なんだ?
ただ単に、デートの延長でライバル団体の試合を見に来たとでも言うのか?
いや、断じてそんな筈はない。それだけで済む筈がない。

何故なら、上戸は「プロレスラー」なのだから。


85 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 04:19:48 ID:r+eMllrU
「・・・おいあれって」
「・・・もしかして・・・マジかよ!」
どうやら俺達の周りの客の一部が、上戸の存在に気が付いたらしい。
そんな事は意にも介さず、腕と頭の包帯を解き、額の傷の絆創膏を剥がすと、上戸はゆっくりと花道を歩いてゆく。
やがて花道を中心に、観客がざわめき始める。
それがゴングだと言わんばかりに、一気に花道を駆け抜ける上戸。
異変に気が付き止めに入ろうとする新女の若手選手を、勢いのまま両の腕でなぎ倒す。
そしてリングサイドの本部席からマイクを奪うと、一気にリングイン!
何事かと呆気にとられるフェンリル軍団をスープレックスで蹴散らし、ニュートラルコーナーに陣取り雄叫びを
上げる!

「アーターシーがぁー!マッキィー!!上戸だあぁぁぁぁ!!!」

やっちまった。

「新女ぉー!!ウチと勝負しろーーー!!!」

歓声と怒号、拍手とブーイングが綯い交ぜとなったプラザは、そこだけプロレスという名の異空間に包まれた。

「なんだぁ?ゆっこ!あたしはこんな話聞いて無いぞ!」
「私だってそうよ!・・・でも」

鳥肌が立った。
交錯する。
ウチの上戸と、新女のマイティ祐希子の視線が。

「・・・おもしろいじゃない!」

騒がしい夜は、終わらない。

86 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 07:59:15 ID:m1o444tP
すげーGJ!!
マッキーかわいいよ、マッキーw

やっぱレッスルはエロくないSSも面白いね
読んでたら創作意欲が湧いたので何か書いてくるwww

87 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 10:21:54 ID:QYQYZ3+6
熱いのもなかなかいいね・・・・まぁ、熱いの跡に緩いのだが・・・・

ある日の合宿所、晩御飯の準備中

トントン ザクザク
レイ「綾ちゃんは人参切って、つかさちゃんはサラダね」
綾「は〜い」
真鍋「う〜めんどくさいなぁ〜ぶ〜」
レイ「当番なんだからしょうがないでしょ・・・私も6時台のアニメを・・・」
綾「あ〜あのアニメ面白いよね〜主人公が・・・痛っ!!」
真鍋「うわ!大丈夫?」
綾「指切っちゃった・・・痛いよぉ〜」
レイ「よそ見するから・・・絆創膏・・・絆創膏っと」
真鍋「こんなの舐めとけば治るよ〜貸して〜」
チュ〜〜〜〜
綾「あ!つかさちゃん・・・血なんか舐めたら汚いよ〜それにちょっとくすぐったくて変な感じ・・・」
真鍋「ん・・・チュパ・・・大丈夫大丈夫!それに私、サキュバスだし」
レイ「血を吸うのはヴァンパイアでしょ〜はい、絆創膏」
綾「ありがと〜〜ねえねえ、じゃあサキュバスって何吸うの?」
レイ「え!?そ・・・それは・・・その〜〜」
真鍋(ニヤニヤ・・・)
綾「ねえねえ?何なの〜〜?」
レイ「わ、私も忘れちゃった・・・しゃ、社長にでも聞いてみたらいいんじゃない?」
綾「うん、後で聞いてみよ〜っと」
真鍋(ニヤニヤ・・・)
レイ「(あの小悪魔め・・・)ハイハイ、そんな事より早く作りましょ」
真鍋・綾「ハ〜〜〜〜イ!!」

88 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 10:24:19 ID:QYQYZ3+6
その日の食事時間

レイ「それじゃあ、いただきます!」
一同「いっただきま〜〜〜〜す!!!」
社長「寒くなってきたから暖かいものがおいしいな〜」
レイ「でしょ?今日も愛情込めて作ったんだから!」
真鍋「(小声で)ねえねえ、あの事社聞いてみたら・・・?」
綾「あっ、そうだね!ねえねえ、社長〜サキュバスってなにを吸うの?」
社長「え?・・・・な!!なにって・・・・そ・・・その・・・」
綾「社長も知らないの〜ねえねえみんなは知ってる?」
・・・・・・・・・・・シーン
綾「な〜んだみんな知らないんだ・・・ちぇ〜」
レイ「・・・・・・・」
伊達「・・・・??」
真鍋(ニヤニヤニヤニヤ)
真帆「てか、サキュバスってなんだ?・・・うまいか?」
真鍋「ヨーロッパのほうに伝わる可愛くてセクシ〜な妖精のことだよ〜」
レイ「悪魔でしょ!・・・・あ・く・ま!」

その日のメニューはレイ特製のホワイトシチューだったが、一部の選手は食が進まなかったらしい・・・・

89 :83の後に便乗:2006/09/21(木) 22:27:17 ID:sauy9Cj5
食後

社長「肝試し?」
榎本「うん。寮のみんなでやるの!」
真鍋「今更だけど、軽い親睦会を兼ねてさ☆」
社長「で、なんで俺まで誘うんだ?」
真鍋「ほらぁ〜。社長も参加してくれれば絆が深まるんじゃないのかなぁ〜」
社長「生憎忙しくてな、俺は参加出来ん。それにお前達だけで夜中遊ばせるのは――」
真鍋「それなら問題ないって! (おばんの)鏡と理沙子も保護者で来てくれるからヘ〜キヘ〜キぃ」
社長「(鏡や理沙子がいるなら)まぁ、それなら構わないが……危ない事なするなよ」
二人「「やったぁ♪」」


榎本「と、言うわけで、きもだめしだよ〜」
真鍋「三人一組でゴールまで行って、そこにある紙を取ってくるの」
理沙子「幾ら夏だからって、夜中出歩くのはちょっと控えたいのに」
フレイア「それに、社長が参加なさらないんじゃ、モチベーションが上がらないわ」
レイ「私も(即売会の準備が)忙しいのに!」
伊達「……社長……いないんだ…」
真鍋「あーうるさいうるさい! え〜、そう言うだろうと思って商品を用意したわ!
      その名も【社長が一つだけ願いを聞いてくれる(かもしれない)券】よ!」
数名「!!!」
フレイア「し、仕方が無いですわね。参加して差し上げましょう」
理沙子「な、何かあったら大変ですしね。保護者として参加します」
レイ(よぉぉぉし! 社長に臨時のボーナス出してもらうわよ〜)
伊達「……い、いいのかな…」
真鍋(ニヤニヤ♪ 釣れた釣れた)
榎本「じゃ〜。みんなクジ引いて準備が出来たらしゅっぱぁぁ〜つ♪」

90 :83の後に便乗2:2006/09/21(木) 22:29:18 ID:sauy9Cj5
A班
理沙子「それにしても、随分際どい私服ですねフレイアさん」
フレイア「あら理沙子さんこそ。ずいぶん念のいった圧化粧ですこと」
理沙子「いいえ。フレイアの盛った様な香水の匂いに比べればそんな」
フレイア「ふ、ふふ…ふふふふふ」
理沙子「おほほ。おほほほほほほ」
レイ(か、帰りたい〜! でも券は欲しいぃ〜! でもやっぱり帰りたいぃぃぃ)

B班
RIKKA「…………」
カンナ「……………」
あずみ「…………」
RIKKA「…………」
カンナ「……………」
あずみ「…………」

C班
榎本「そう言えば、さっきの夕食のお話の妖精さんって、結局なにを吸うの?」
真鍋「え〜っとねぇ。あ、遥さんは知ってるんじゃないかな」
伊達「…ご…ごめん。し、しらない……の」
真鍋「なぁ〜んだ。じゃあ教えてあげる(ゴニュゴニュ)」
伊達「え…あ…ぅぁ……(///)」
榎本「?」
真鍋「――を吸うわけ。分かったぁ♪」
伊達「コクコク!!(///)」
榎本「なになに? なにを吸うの?」
伊達「そ、それ……は、あ……あの、なに……(///)」
真鍋(ニヤニヤ)


続くかは微妙

91 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 22:36:48 ID:sauy9Cj5
ごめんなさい
>>83じゃなくて、>>88に便乗でした。

92 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 23:21:07 ID:xoJ8mQEM
>>89
GJ。理沙子さんとフレイア様に遺恨が発生するw

93 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/21(木) 23:38:44 ID:QNNU2gnk
(・(エ)・)「グリ山です。今日はみんなの洗濯物を洗っています」
(・(エ)・)「……ごしごし、クマクマ……」
(´(エ)`)「ふぅ、ようやく服は終わりました…」
(・(エ)・)「さて、と、次は……下着ですね」
(・(エ)・)「…まずは…早瀬さんのかな? ごしごしクマクマ……あ、破れちゃってる…」
(´・(エ)・`)「…うん。縫っておいてあげましょう。ちくちく、クマクマ…」
(・(エ)・)「…ふぅ。じゃあ、次は…」
(//(エ)//)「りゅ、龍子さんのTバック…す、すごい、殆ど紐です…」
(//(エ)//)「ごしごしもみもみクマクマ…」




ダメだ。投げっぱなしジャーマン!!

94 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 00:31:21 ID:pz038mO0
>>93
イイね!
・・・けどj貧のは靴下くらいに手加減してあげて・・・(つД`)

95 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 00:48:26 ID:YcAbEjte
>>94
靴下じゃなくて下着ね。 いわゆるぱんちゅ。
グリ山さんが破いたんじゃなくて、$貧の貧しさが(ry
自分の下着を節約してまで実家に…(;つД`)

自分で「グリ山です」とか言うグリ山さんに乾杯www

96 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 01:17:24 ID:Tkkq1z1t
ネタもポツポツ増えてきたし、こっちも盛り上げたいのう

97 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 01:27:31 ID:pz038mO0
>>95
いや、下着じゃ悲惨すぎるからという意味で手加減してと。

98 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 01:35:43 ID:Tkkq1z1t
グリ山さんの下着一枚分の布地で$貧3枚分は作れるという気持ちは(ry

99 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 02:09:03 ID:YcAbEjte
>>97
年頃の娘さんがそこまで健気に頑張ってるというのが…
俺が毎回$貧を雇用する理由に他ならない。

j貧と小川と石川が可愛くて仕方ない。

100 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 02:34:09 ID:UfiMz72n
$貧 「血のしたたる!! ステーキ!!」

101 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 03:06:25 ID:aVxzFKXd
良スレだ( ´∀`)b!!

とりあえずageてみる

102 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 07:05:06 ID:+T9VclAK
B班の奴らいたのかよw

103 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 12:23:19 ID:0Bhf/Uls
B班で遺恨が発生しました

104 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 15:06:16 ID:p3kIP8C4
なんか、急に盛り上がってきたな!じゃあ、俺も書いてみた!

今日のメインイベントは、ジュニアのベルト戦
外国人に取られてしまったベルトを取り返す為、サキュバス真鍋が挑戦する
真鍋にとっては初めてのベルト戦だ・・・
まぁ、あの真鍋なら心配する事はないだろうが社長直々に激励してやろうと
試合前の控え室に訪れた
トントン
社長「真鍋、入るぞ〜」
ガチャ
真鍋「あっ、社長〜〜愛する私の為にわざ来てくれたの〜」
社長「・・・まぁ、緊張してるかなと思って来て見たんだが大丈夫そうだな」
真鍋「ふふふ・・・ベルト取ったらご褒美にバカンスだよ」
社長「わかったわかった、まかしとけ」
真鍋「でも〜社長が他なご褒美くれるのなら〜それでもいいよ」
といいながら抱きついてくる

105 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 15:07:25 ID:p3kIP8C4

社長「はいはい・・・ふざけてないで準備しろよ」
と言ってから気がついた・・・震えてる
初めてのベルト戦、こんなに注目されるメインも初めてだろう・・・
16歳の女の子だ・・・緊張するだろう
俺は真鍋の肩をつかみ、真正面から見つめた
真鍋「え?な・・・き、キスとかダメだよ・・・社長」
社長「俺は、お前がいつも練習でも試合でも頑張ってるの見てたよ」
社長「お前なら大丈夫だ・・・お前らしい試合見せてくれ!」
少し震えが止まったような気がした・・・
真鍋「・・・・ありがと・・・社長」
真鍋「そうだ・・・社長、熱いお茶淹れてもらっていいかな・・・」
社長「ああ、いいぞ」
お茶を注いで渡すと、真鍋はズズズーーーと一気に飲み干した
それと同時にスタッフが真鍋を呼びに来た。
真鍋「社長の淹れてくれたお茶飲んだらやる気出てきちゃった!いくよぉ!」
社長「いつもどおり・・・頑張れよ!」
真鍋「うん!社長の為に・・・頑張るよ!!」

106 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 15:08:28 ID:p3kIP8C4
試合は一進一退の攻防のなか、真鍋得意の挑発に乗った相手を翻弄して
得意のフライングボディプレスで真鍋がベルトを奪還した
得意のボイスパフォーマンスで会場を盛り上げて帰ってきた真鍋は
控え室で選手達に祝われていた
榎本「うわ〜ちゃつかさんすご〜い!!おめでとう〜」
伊達「あの・・・おめでとう・・・いい試合だったよ」」
南「おめでとう、頑張ったわね」
社長「おめでとう!やったな!!」
真鍋「・・・社長のおかげ・・・だよ」
頬を赤らめ恥ずかしそうに真鍋は言った
真鍋「試合前に社長が・・・熱いの・・いれてくれたから(ポッ)」
その発言に周囲は一瞬で静かになった・・・
真鍋「熱いの注いでくれたから元気になれたんだよ・・・ありがとう」
南の視線が痛い・・・伊達、なんでそんな泣きそうな顔してんだ・・・
南「こんな小さい子に・・・・なにしたんですか!!」
社長「お、おれはお茶を・・・・・」
伊達「・・・うっ・・ぐす・・・」ダダダダッダ・・・・
社長「だ、伊達!ご、誤解だ!誤解したまま走り去らないでくれ!!」
他の選手達も軽蔑の視線で俺を睨んでいた
社長「真鍋・・・ちゃんと説明しろ!!おい!」
榎本「つかさちゃんなら、汗かいたからってシャワー浴びにいったよ〜」
社長「う・・・あ、アイツ・・・」

結局、真鍋が帰って来るまで正座で20分説教され続けた・・・・

107 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 21:03:32 ID:8TW01JIy
素晴らしい。

108 :ぽっこり龍子さん:2006/09/22(金) 22:35:54 ID:91FILfBp
龍子「……あの、社長。ちょっといい?」
社長「……ん? なんだ?」
龍子「……あ、ああ。その、ええと……ゴニョゴニョ」
社長「どうしたんだ? いつものお前らしくないぞ?」
龍子「……あ、ああ……その、私、私……赤ちゃん、出来ちゃったみたい……社長の……」
社長「ナニィィ!?」

サクセスの送る新作は
 ちょっぴりドタバタ新婚コメディー!?
 “ぽっこり龍子のすくすく育児日記”
 ストーリー
サンダー龍子こと吉田龍子は社長にタネを植え付けられて子供が出来ちゃった!?
主人公は生活費を稼ぎつつ、龍子と赤ちゃんを養っていかなければならない。
しかし最初、龍子は家事のことも育児のこともまったく知らない。主人公=旦那さんになって彼女を導いてあげよう!
でも、人生そう上手く行かない。他の選手たちが虎視眈々と愛人の座を狙ってあーんな罠や、こーんな罠を仕掛けてくる。 
キミは数々の誘惑を振り切って龍子を立派な母親にしてあげられるかな!?

 キャラクター別危険度
危険度S パンサー理沙子…グラマラス且つダイナマイティな身体で主人公を誘惑してくるぞ。彼女の主人公への愛の前には法律も貞操観念も無意味だ!
       ビューティ様…金にモノを言わせて龍子と主人公の愛の営みの邪魔をしてくるぞ!
       伊達遥…真面目で大人しい印象があるが実は結構なムッツリスケベ。度々裸エプロンでハイキックしてくるぞ!!
危険度A 氷室紫月…本人にその気はないけどその凄まじいプリケツが思いもよらず主人公を苦しめてくるぞ! 気合で乗り切れ!
       ミミ吉原…ダレにでも優しいお姉さんだ。とにかくふとももがアミアミでけしからんぞ!
       霧島レイラ…けしからん! このおっぱいはほんにけしからん!!
危険度B 近藤真琴…うーん…いまいち決め手にかけるなぁ…と思っていると意外なパンチラ攻撃を食らうぞ!
       マイティ祐希子…とりあえずカレー食わせとけ
危険度E グリ山さん…寮母さんです
       $貧…えさをあげると懐いてしまいます。
       ライラ…そもそも主人公に興味がありません。
       フォクシー真帆&真田美幸…えーっと…うん。

109 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 22:40:26 ID:arIjo47P
素晴らしい…いちいちツボにはまって爆笑しちゃったじゃないか!!

110 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 22:48:25 ID:26XcZ022
即座にボテ腹チャイナドレス龍子さんを想像してどうしようもなくなってしまった。もうだめだー(棒読み)

111 :ぽっこり龍子さん:2006/09/22(金) 23:06:04 ID:91FILfBp
イベント
社長「…しかし随分ぽっこりしてきたなぁ。何ヶ月だっけ?」
龍子「…まだ三日しか経ってない!! ダーリンの阿保ッ!!(プラズマサンダー)」

社長「い、いや、ええとだな。理沙子君?」
パンサ「…愛しています。社長。この思いは龍子にも負けません」
    物陰龍子「…お、おんどりゃー…あの泥棒パンサーがッ…! 油断も隙もあったもんじゃない…」

社長「ただいまー…って伊達!? お前なんてカッコで…!」
伊達「あ、あぅぅ…あ、あんまり、見ちゃ恥ずかしい…え、えいっ!」
社長「…オムあんこが…」

氷室「…食い込みも…運命…」
社長「け、ケツ! ケツ見えてるぞ紫月!!」

ミミ「あ、おはようございます社長。社長もランニングですか?」
社長「あ、ああ…けしからん…なんてボンレス…!」

霧島「おっしゃ! スクワットGOGO!!」
社長「あ、あああ…あんなに上下左右に四次元の動きでぶるんぶるん…けしからん、けしからん…!」

社長「おー、頑張ってるな近藤。でもハイキックはスカートじゃやんないほうがいいぞ」
近藤「…え、えっと、これ、見せパンなんですッ!!」

ゆっこ「しゃちょー! 新しいパンツ」
社長「カレーやるから帰れ」

 次回特集ではゲームシステムの紹介!
                               大丈夫! 変態の攻略本だよ!

112 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 23:10:17 ID:s+ul82bZ
バロスwwwwwwww

というか8割エロスwwwwwwwwwwwwwwwwww

113 :ぽっこり龍子さん:2006/09/22(金) 23:22:04 ID:91FILfBp
>>109
OK。ツボにはまったならそのままの流れで龍子さんのジャージを見るんだ。
…な? あの中にはもう愛の結晶が(ゴキッ)

>>110
…落ち着くんだ。落ち着いてそのリビドーを…
  ヽ(´A`)ノ
    | |   <トキハナテ!!
    ノωゝ

>>112
勿論パソコンでの発売となります。本当に(ry)

114 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/22(金) 23:37:44 ID:QA7Z8aQL
ぽっこり龍子可愛いよぽっこり龍子…

115 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 01:23:35 ID:XnOMAt6h
うちの無駄に育てた渡辺&小縞ペア。
「本日の大サービス」と「見せるの気持ちいい」でなんか出てきそうなんだが……

116 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 01:26:28 ID:zk30Xiwi
>>111
>ゆっこ「しゃちょー! 新しいパンツ」
>社長「カレーやるから帰れ」
ここ最高w

117 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 01:58:14 ID:AXPijU3y
ギャルゲー本スレでマッパで寝るのは誰かと考えていたら龍子さんが浮かんだ…。
ぽっこり龍子さんを参照にするぜ!!

妊娠発覚して二週間後の某日早朝
龍子「うぅ…ん……」
社長「起きたか? 龍子」
龍子「う…あ…? しゃ、社長!?」
社長「おはよう、龍子」
龍子「お、おはよう。じゃなくて! 何で私のベッドに…いや、それよりもどうして抱きしめられて」
社長「あ〜、昨夜の事は覚えているか?」
龍子「昨夜(ゆうべ)は風邪をひいて寝てたら社長が来て、それで…えーと」
社長「看病してるうちに龍子が寝たからな。……ほら、龍子は裸で寝るくせがあるからな。
   風邪をひいてるとはいえ、この季節だからな。身体が冷えきってしまったら体に毒だろう?
   ……俺たちの子供もいるんだしさ」
龍子「ご、ごめん。考えなしだった」
社長「風邪の方はマシになったか?」
龍子「体の方は大分ラクになったよ、しゃ、社長のおかげで温かいし」
社長「よかった。ところで[社長]はいつまでなんだ?」
龍子「え、それは……いつまでというか」
社長「そろそろ…いいんじゃないか?」
龍子「あー、んー……じゃ、じゃあ。あ、あな…た」
社長「顔が赤いぞ龍子」
龍子「風邪のせいだよ!」



118 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 01:59:45 ID:AXPijU3y
グリ山「龍子さん、朝ごはんが出来ましたよ」
龍子「!? は、はい! 山本さん…」
社長「…………」
グリ山「社長、見えてますから隠れてるフリをしないでください」
社長「は、はい……」
グリ山「お二人とも、仲がいいのは結構ですが。
    ここは寮ですし…壁もそんなに厚くないので気をつけてくださいね。
    私としては、龍子さんが夜は寮にいないとなると皆さんが怪しむので
    改築して音が漏れないようにする事をオススメします、社長」
社長「あ、ああ。うん、そうだな…い、いや、そうじゃなくて」
グリ山「それでは龍子さんの朝食を運んできますね」
社長「お、おい! 山本」
グリ山「社長、お静かに。皆さんに気付かれます。少し待っててくださいね」
社長「あー……」
龍子「絶対誤解されたよ、お互い裸だし」
社長「なんて恥ずかしい事に…」

さりげに改築要請を出す寮長グリ山であった。

よし、なんだこの文章!私は逃げるぜ!

119 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 02:11:10 ID:2LOC9PJm
>>117-118
逃げるな!!






GJじゃないか!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。



120 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 02:35:26 ID:QMAnkJHh
いや〜、流石寮母グリ山さんだ!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

GJ!と言わざるを得ない。

121 :ぽっこり龍子さん:2006/09/23(土) 08:22:21 ID:a9Sb0AOB
>>114
こうしてやれば龍子さんのぽっこりも気にナラナイ!

>>115
…落ち着け。落ち着いて目を瞑って妄想するんだ。…さぁ…書くんだ…っ!

>>116
別バージョンとして
ゆっこ「しゃちょー! セックスし」
社長「いいからカレー食って寝ろ」

>>117-118
逃げるな! 戦え高橋!!(某CM)



122 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 08:29:08 ID:MyCMsoNS
みんなが社長を付け狙うなか、一人龍子に手を出そうとする南さん

123 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 08:36:43 ID:0m+gKwcO
龍子さんが今いるのでどうにも気になっちまうなあ
それはそうとどうみてもゆっこの難易度がBに見えないんだがw

やっぱまだ見ぬ強豪もいるんでしょうねえ?
フレイア様やのしかかる藤島やのしをつけた贈り物の小川とかw

124 :ぽっこり龍子さん:2006/09/23(土) 09:10:41 ID:a9Sb0AOB
今回は龍子さんの育成内容について。
龍子さんには 体力 気力 魅力 気合 食欲 ママ の六つのパラメーターがあって、一日一個を上げることが出来る。
体力・気力は低いと育成に無駄が出てしまうし、気合が低いとすぐにへこたれてしまう。
食欲が下がってくると体力・気力の回復に響くし、ママが低いと不良ママになってしまうぞ!

龍子「ふっ、ふっ…母親といえども体力がなければ、な…」   社長「…し、死ぬ…」(体力・Lv1の修行)
龍子「…気力の充実こそ日々の生活には欠かせないだろう」   社長「だからってカラオケですか…」(気力・Lv1の修行)
龍子「…そ、その、あなた。口で…して、あげるね」   社長「…あ、ああ…口でって…ナニィ!? 口で書道!?」(魅力・Lv1の修行」
龍子「がふがふ…もぐもぐ…」   グリ「はい。レバニラ炒めです」   社長「いや! 食いすぎ! 食いすぎだから!」(食欲・Lv1の修行)
龍子「ぼ〜っ…」   社長「どうした? 親子なんかじっと見て」   龍子「あ、いや…絶対この子を、幸せに、しよう…ね」(ママ・Lv1の修行)
龍子「…ふぅっ…温泉なんか久し振り…あの人もたまにはいい事」   社長「龍子! 一緒に入ろ(プラズマサンダー)」(バカンス)

そして…これらのパラメーターは時間と供に変化するぞ!
例えば三ヶ月目になると…
龍子「…今日はいらない」
社長「少しでも食っておかないともたないって。ほら、今日はおかゆだし」
龍子「…(くんくん)…うっ!?(どたどたどた!!)」
グリ「…つわり、大変そうですね…」
このようにつわりで食欲が激減してしまう。

龍子の体調をチェックしながら上手く彼女を育てよう!



125 :ぽっこり龍子さん:2006/09/23(土) 09:36:00 ID:a9Sb0AOB
>>122
南「龍子さん。具合の方はいかがですか?」
龍子「…ああ。大丈夫。子供の方も元気だし、な」
南「…ちょっと、触ってもいいですか?」
龍子「? ああ。構わないよ」
 そっとぽっこりお腹に手をあてる南。
龍子「…ふふ。この子、利美に撫でてもらって喜んでるみたいだ。…利美?」
南「…ハァハァ…龍子さんのアレに社長のナニが突っ込まれてこう、どぱっとした結果が…」
龍子「…と、利美? 何言ってひぁぁ!? へ、ヘソを舐めるなっ!」
南「お、おいしぃ…りゅ、龍子さん! 龍子さんレロレロレロレロ!!」

>>123
危険度E フレイア鏡…社長とは大人の関係だ。色んな相談に乗ってくれるぞ!!
フレイア「社長…ふふ。今の貴方は私のご主人様だった頃より…素敵ですわ」
社長「…明日香」

危険度A 小川ひかる…性技の国際ライセンスを持った彼女の手練手管は脅威! 距離を取って戦おう!
小川「…社長。大丈夫です。一瞬で終わりますから」
社長「ヒィアァァァン」

危険度D 藤島瞳…社長が悪代官的なものに目覚めなければ大丈夫だ!
社長「フ、フォォォォ! 俺はくるくるおじさんなのだ! くるくるおじさんは帯を取ってくるくるするのだ!」
藤島「あ、あ〜〜〜れ〜〜〜〜!! 脱げる〜! 脱げちゃう〜〜〜!!」

危険度S 武藤めぐみ…クールに見えて寂しガリヤ戦記なむとめはたった一人心を許せる主人公を取り戻す為に全力で襲い掛かってくるぞ!
社長「…ふぅ、疲れた…ただいm」
むとめ「ヒ、ヒップアターーーック!!」
 ぼみゅん
社長「ぶはっ!? な、生ケツ!? あぐぶっ!?」
むとめ「…私が、一番社長のこと好きなんだから…負けてらんないのよぉ!熟女なんかにぃ!」

126 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 10:15:10 ID:q+5SXs2b
頼れる相談役 グリ山さん…ママとしての教育から暴走する選手の防波堤まで幅広くこなす無敵の寮母。
グリ「お腹に赤ちゃんがいるからって食べすぎはダメですよ。あと、戌の日に巻く腹帯持って来ましたよ。」
龍子「グリ山さん、お母さんみたい…」
グリ(私龍子さんより年下…)

グリ「この道は通行止めだ!通りたくば、私の屍を越えていけ!」
パンサ「グリ山さん、顔にペイントまで入れて本気ですわ。」
伊達「あ…あぅぅ…」
南「私は龍子のお見舞いに来ただけですから、通ります!」
グリ「お前が一番危険じゃー!」 LV8パイルドライバー!
南「ひぁぁー!」


127 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 11:34:41 ID:cyg7uW6w
>お前が一番危険じゃー!
不覚にもワロタ

128 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 13:57:04 ID:QMAnkJHh
>>123
ゆっこは脱いだら凄いんです。

129 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 13:58:27 ID:zulaH5B6
ちびっこ軍団=いかに寮母グリ山さんのスイッチを押さずに寮生活(特にいたずら)を楽しめるかを目指す軍団
          先日も隊長真鍋によって、食事前に食堂にノラ猫を放ち、逃げる猫、追いすがる堀という大混乱を引き起こし
          その隙にカンナ神威のいちごぱんつが白日の下に晒すという暴挙を働く。

レイの2号室=謎の部屋 本人は資料室兼作業部屋と呼んでる
         レイに7月後半や年末に同室に連行された者は廃人となり
         その部屋の真の姿を語ろうとしない。なんらかの強制労働にさらされた模様。

130 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 18:56:38 ID:R3Xzt1GL
闘魂女子プロレス新年会。
一番手・夢見る三羽烏
伊達「い、一羽で…ちゅん」
ミシェール「二羽でフェニックス!」
チョチョ「三羽そろえば…」
バッ!
ミシェチョ「服を脱ぐ!」
伊達「…ぽっ」


131 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 21:58:23 ID:7VsAsXMq
石川:「龍子は私のものだったのに・・・ 社長ゆるすまじ!」
刃物を持って現れるぞ 撃退してお仕置きだ

ってのが浮かんだ だめだ漏れ

132 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 22:13:27 ID:0C4+X+bq
こっちが盛り上るのは嬉しいけど、エロパロが廃れるのは寂しいという二律背反。

133 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 22:21:17 ID:PJJD5yx2
>>130
>二羽でフェニックス

素直にふいたww

134 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 22:34:00 ID:a9Sb0AOB
>>132
二束わらじしてる俺…ゴメンヨorz

135 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 22:42:27 ID:a9Sb0AOB
>>126
なんでだろう…グリ山さんが可愛らしく見えてしまうorz

>>128
…え、えーと。アソコの毛がわかmあzwせxrdtfvgbyhぬmじk、おlp

>>130
やばい、ミシェール吹いたw

>>131
社長「…ここ、は…?」
石川「…社長。貴方はやっちゃいけない事をしてしまいました」
社長「…い、石川? お前一体何を」
石川「クスクス…じっくり、じっくりいたぶってあげまキヘヘヘヘヘヘヘヘッヘヘヘエヘッヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘエエエエヘヘヘヘh!!」
社長「や、やめろ! これ以上こっちに――龍子ォォ!!」
        続きはエロパロにt


136 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/23(土) 22:47:30 ID:t2qmFU4Y
本当だな?投下するんだな?心待ちにしているからな?

137 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 01:15:57 ID:B1vbL1I7
>>131
石川を壊すなwwwww

138 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 01:21:51 ID:j+usQkHG
石川さんなら・・・・
「私も、龍子とお揃いがいいなあー」とかか?

139 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 01:52:29 ID:X/2ZXNUF
難易度C ロイヤル北条

意外に露出している下半身に気をとられやすいが、
そういう仲になりそうになっても完璧を目指すあまり一向に事に及べない。

140 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 02:21:37 ID:70wmRxY2
むとめのコメントがどこかのエヴァンゲリオンなわけだが
これはレイの2号室と何か因果関係があるんだろうか?

む、気配が?

141 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 05:34:38 ID:PEPnx3+V
>>139
しかしいったん事に至ったら至ったでかなり疲れそうだ。
完璧を求めて、社長の下半身が使い物にならなくなるまで徹底的にヤり直ししそう。

142 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 15:20:38 ID:B1vbL1I7
いつの間にか、襲われる側から襲う側にシフトチェンジした社長。
龍子が暴れ アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ な$貧。
流石に不倫はグリ山さんも認めてくれませんですた。

143 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 15:25:51 ID:ufbwX/DB
最終的には社長の種付けを
皆で順番待ちみたいな状態になるわけだwww

144 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 15:27:53 ID:y4ciNG/9
おまえらはすぐそうやってエロいほうにもっていく

145 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 15:35:33 ID:B1vbL1I7
それがジャスティス

146 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 20:55:11 ID:BBe/oiRW
なるほどこういうことか

社長「エロこそジャスティス!!ジャスティスこそエロ!!
   と言う訳だ覚悟しろ!」
越後「言ってる意味が全然わかんないんだけど・・・」
社長「まぁ、越後がこういう経験ない訳ないからな・・・
   そういう意味じゃ安心してるぞ!」
越後「ま、まぁ・・・そりゃあ・・・」
社長「よし!じゃあ早速・・・いただきま〜〜〜す!!!」
越後「うわ!ちょっと・・・タンマ・・初めて・・初めてなんですぅ〜〜
   せめて優しく〜〜〜〜」

続きはWebで・・・・

147 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 21:08:59 ID:cpWeUceU
どこだ!?>WEB

148 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 21:15:08 ID:sbeLJOT8
>>146
ちょwww社長wwww

後ろに龍子が控えてるぞwwwΣ(・ω・ノ)ノwww

149 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 22:09:22 ID:yZSmKzqH
ようし、お父さんえろくない方にもってっちゃうぞ〜

市ヶ谷「おーーっほっほっほ! 人間どもめ! 私の前にひざまづきなさい!」
フレイア「…仕方ありませんわね。適当にやらせていただきますわ」
市民「うわー! た、助けてくれーー!!」
??「まちなさーい!!」
市ヶ谷「何奴!?」
 ちゃらら〜♪ ちゃっちゃちゃ〜♪ ちゃららららっちゃららららっ♪
真帆「勇気満タンおきつねパワー! ふぉくしー…ブラァック!!」(ジャキーン!)
氷室「電波ゆんゆんミステリアス…フォーチュン…パープル…」(のぽーん)
野村「リトルぷりぷりノンロリータ! アプリコットイエロー!!」(ミュキーン!)
早瀬「ぴちぴちドルドルくいっくいっ! ブルードルフィン! ですっ!」(ドルヒーン!)
藤原「そして私、燃え滾る赤き炎の正義!! ペガサスレッド!!」(ズバァーーン!)
藤原「我ら! 五人揃って…闘魂戦隊! レッスルエンジェルス!!」

うん。続かない。続かないぞ!?


150 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 22:14:34 ID:goHHp1TQ
そして、いつもの店で
なにげに一般人のゆっこが1.5kgカレーを食べようとしていた
その時、市ヶ谷のLv8ラリアートをくらった$貧が店のガラスをぶち破り
カレーを皿ごと木っ端みじんにしても〜た!

151 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 22:41:25 ID:oCItinLl
敵も味方もフレイアさまを除けばアホの子ばかりは…w
続いちゃったらこんな感じ?
市ヶ谷「おのれ、また邪魔をするか?レッスルエンジェルス!」
フレイア「ここは私にお任せください!出でよ!マクー獣グリ山サンダー!」
グリ山「え?私?」
フレイア「ちょっと、じっとしてて!ここをこうして、ちょちょいと仕上げて。
     ペイント完成!」
グリ山「オラオラ!どいつもこいつも、ダストシュートに直行させてやるぜ!」
フレイア「よし行け!グリ山サンダー!レッスルエンジェルスをペチャンコにしておしまい!
グリ山「アラホラサッサー!」
真帆「ブルードルフィンは最初からペチャンコだぞ?」
早瀬「ひどーい!真帆ちゃん!これでもチーちゃんよりはあるんだよ!」
真帆「じゃ、家族みんなひんぬーなのか?」
早瀬「お母さんは巨乳だもん!私の成長期はこれからよ!」
氷室「…無理」

漫才してていいのか?レッスルエンジェルス!
全然仕切ってないぞ、リーダーの藤原!
地球の未来を任せてもいいのか?レッスルエンジェルス!

次回予告!グリ山サンダーの圧倒的な力の前に倒れるエンジェルス!
その時、崖の上に人影が!
???「私の力が必要かい?」
上下左右自在に動くあの乳は?

その力無限大!四次元の乳を持つ女!
お楽しみに!

すまん、調子に調子に乗りすぎた…

152 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 23:12:13 ID:Ahxnbz+9
ワロタww

153 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 23:32:53 ID:kYA5WkRt
フレイア「フフフ・・・愚かな人間共め・・・このまま地獄の業火に焼かれるがいい!グリ山サンダーやっておしまい!!」
グリ山「グリィィィィィ〜!!」
真帆「まずいのだ、このままだと最終回だぞ。」
氷室「・・・運命・・・だからTBSでやるの反対。」
藤原「大丈夫!こういう流れだと・・・きっとそろそろ・・・」
???「そこまでぜよ!!」
フレイア「!?何奴!!」
WS一同「キターーーー」
一同が見上げる崖の上に一人の人影が・・・
???「天涯孤独の身の上が・・・何の因果かマッポの手先・・・」
藤原「・・・・・アレ?ちょっと展開がちが・・・」
???「南利美・・・人呼んで・・・エンジェル刑事!おまんら許さんぜよ!!」
フレイア「な、時代遅れのセーラー服なんて着てなによ!
     帝王シャチョー様のご寵愛を受ける絶好の好機を逃すわけにはいかないのよ!
     グリ山サンダーあいつも片付けておしまい!」
グリ山「グリィィィィ〜」
真帆「ねぇねぇ、あの人なんなのだ?」
藤原「う〜ん、聞いてた人と違うんだけど・・・」
氷室「フジに売られた・・・運命」

レッスルエンジェルスの大ピンチに現われた謎の女・・・
さらに四次元の乳を持つ女はどうしたのか?
次回全ての謎がベールを脱ぐ・・・

すまない兄弟。趣味に走って収集つかなくなってきた。

154 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 23:40:04 ID:zCUeMKwj
>>153
エンジェルはエンジェルでもなんかギャラクシーエンジェル(アニメ版)の方にふいんきが傾きつつある
よーな気がするのは多分きっと収拾のつかなさっぷりと氷室のせいだ

155 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/24(日) 23:55:29 ID:BBe/oiRW
真鍋「今の流行は二人組!小さいお子様から大きいお子様まで人気をゲットよ!」
榎本「とっととおうちに帰りなさい!・・・ってだれもきいてないよぉ・・・・・」

レイ「よーし、こうなったら私も・・・」
社長「お前はダメだ・・・・・・・・・・偉い人に怒られるからな!!」

156 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 00:15:32 ID:v/1LHCoB
>グリ山「え?私?」
>フレイア「ちょっと、じっとしてて!ここをこうして、ちょちょいと仕上げて。
>     ペイント完成!」

化粧というより絵画といった感じのおっきなパレットと筆を駆使してぐりぐりペイントしているフレイアと
大人しくペイントされているグリ山さん想像して何故かちょっと萌えた。


157 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 00:15:59 ID:lVTpnY7H
???「まったく見ちゃいられないなぁ・・・」
一同「?!」
ゆっこ「月の使者・・・ムーンマイティ!」
龍子「雷の使者・・・サンダードラゴン!」
ラッキー「氷の使者・・・キグナスラッキー!」

レイ「今度こそ!これこそアタシの出番じゃん!!」
社長「だから、お前がそれやったら俺が法廷に呼ばれるんだっての!!」

158 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 00:23:19 ID:hRzvW740
>>153
収集つかない方が面白いようなw
というわけでこんな感じ
グリ山「グリィー!」
フレイア「な、何だ、これは…」
南「極鎖緊縛固め!ヨーヨーの鎖で相手を縛り上げる、私が純然たる趣味で編み出した技よ!」
フレイア「グリ山サンダー!その程度の鎖、引きちぎっておしまい!」
グリ山「グリー!…グ、グ、グリャー!」
フレイア「ち、ちぎれない?」
南「無駄よ。私が龍子の為だけに作り上げたこの技、そう簡単には破れないわ!
  その技には私の愛と妄想とその他諸々が詰まっているのよ!」
フレイア「く、南めー。ん、龍子?龍子とはサンダー龍子のことか?」
南「そうよ!私のマイスィートハニー、サンダー龍子よ!」
フレイア「くく、はははははー!」
南「なにが、おかしい?」
フレイア「南よ、今ここにサンダー龍子を一日好きにする券があると言ったらどうする?」
南「何ー?」
フレイア「今我々の仲間になれば、この他に龍子と一緒にお風呂に入れる券も付けるが?」
南「くうーっ…いや、裏切れば私にどんな制裁があるか…」
フレイア「ならば、特製龍子抱き枕もつけよう!テンピュール素材でどんなことでもできるぞ!」
南「フレイアさま、ご命令を」
フレイア「素直な子は好きよ。まず、手始めに忘れられたエンジェルスを血祭りにあげなさい!」

そんなに欲望に忠実でいいのか、南?
四次元乳も気になるが、野村の出番が少ないのも気になる…
次回予告
私はダメな子じゃない!野村の叫びと阿鼻叫喚!
お楽しみに!



159 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 00:31:12 ID:wbJa/W5T
流れ的に
>153
>155
>158
>157

だなww

なに?このカオティックな展開wwww

160 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 00:40:25 ID:sFnVJL/k
バロスwwww

しかし、、、4次元オパーイって想像できねえwwww

けしからん!(*´Д`*)ハァハァ

161 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 01:01:47 ID:WHF/bsp3
真田 「何でアイツなんか入れたんスか?」
社長 「何でって・・・。だって見るからに金に困ってそうじゃん?
     プロレスやらないと実家に金も送れないし、存在理由が無いだろ。」
真田 「アイツの存在理由・・・そんな事のためにあんなド素人入れたんスか!!オレは反対っス。絶対に!!」

(がむしゃらになってトレーニングに打ち込む真田)

真田 「あんなド素人なんか入れたらこのジムは・・・」
社長 「お前以外みんなド素人だろう。」

(モニターの向こうではしゃぐ成瀬、キューティー、榎本ほかの面々)

真田 「みんなはい〜〜んです!!!」

(壁にズラリと貼り付けてある富沢のコスプレ写真)

真田 「みんなは見るからに弱そうだから。ところがコイツときたら・・・何スかこの格好!
     頭に紐だけ結び付けて、『世界初、”覆面なし”覆面レスラー』とか、意味わかんないっス!!ずうずうしいっス!!」

?? 「わかるよ。」
真田と社長が声をした方をふり向くと、さとうきびを齧りながら階段を下りてくる少女の姿が。

真田 「何だオマエは・・・。」
?? 「え、いや、あの・・・・・・ちぇ、チェストー!!なんてね。」

タオルを投げつけ、突進していく真田。

真田 「ドル・ポポラッチぃ〜〜?名前もむかつくんだよぉ〜〜!!」


   ああ・・・それにしても、金が欲しい・・・!!  〜NHK〜

162 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 01:04:28 ID:lVTpnY7H
???「やはり・・・真打は最後に登場するってね・・・」
一同「何奴!?」
真帆「もうこの展開飽きたぞ。」
氷室「ジャンプ方式・・・運命」
藤原「リーダーの私の立場っていったい・・・」
???「闇に潜むゴミを掃除するために参上!特命レスラー霧島レイラ!」
氷室「説明・・・このシーンから作画監督大張正巳の入魂の作画・・・コマ送り・・・必須」
フレイア「クッ・・・私よりも胸を強調した登場して・・・南!やっておしまい!」
霧島「南さんよ・・・今のあんたの姿・・・暗闇社長が見たらどう思うかねぇ?」
南「!?」
霧島「忘れたのかい?あたし達は影に生きるエージェント・・・欲に溺れたらどうなるか・・・」
南「・・・・・・」
フレイア「なにをしてるの南!サンダー龍子お風呂券はどうなっても・・・あっ!?」
突然フレイアを張り倒す南
霧島「フッ・・・それでいいんだよ・・・ネットは広大だわ・・・」
南「天涯孤独の身の上が何の因果か・・・」
真帆「また口上が始まったぞ・・・真帆ヒマだぞ。」
早瀬「私・・・ようやく出番きたけど・・・何していいかわからない。」
氷室「後これで三週は引っ張れる・・・運命」

さぁいよいよフレイア一味に正義の心がひとつになって立ち向かうぞ!

後は頼むぞ兄弟達・・・これが精一杯だ・・・

163 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 01:27:03 ID:EB7/U5AU
ちょっと待ってくれ皆。
ここで人物相関図を確認させてくれ。
ちなみに

グリ山さん
  |守護神
 ↓   嫁    Love
社長―→龍子←―南
 ↑        |―石川
  |         |―小川
フレイア                 カレー・ゆっこ

までは理解した

164 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 01:45:38 ID:JoS5AKsp
実は南は社長と龍子の間に挟まりたい。

 ━━━お布団━━━
|(社長)(南)(龍子)|
|       ↑     |
| 幸せの絶頂    |
 ━━━━━━━━━


                                 カレー・ゆっこ(現在13皿目)




165 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 02:00:26 ID:wbJa/W5T

グリ山さん
  |守護神
全裸&生尻 ↓    嫁    Love
むとめ――→社長―→龍子←―南
  ↑       |―石川
  |      |―小川
フレイア                 


カレー15皿目(新記録)ゆっこ


こうだと思います










166 : :2006/09/25(月) 02:04:40 ID:wbJa/W5T
           グリ山さん
             |守護神
全裸&生尻     ↓     嫁    Love
   むとめ――→社長―→龍子←―南
             ↑          |―石川
              |           |―小川
 フレイア                 
  


167 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 02:48:15 ID:hRzvW740
続きに挑戦 時間かかったから繋がり悪かったら、ゴメン!

フレイア「クッ!まだ、こっちにはグリ山サンダーがいる!立ち上がれ、無敵の寮母!
     彼女に逆らえば、晩御飯は抜きになるぞ!」
藤原「なんて卑怯な!私たちが家事をまったく出来ないことにつけこむとは!」
霧島「待ちな!ここはあたしの四次元の乳の出番のようだ!」
フレイア「四次元でもなんでも乳は乳!そんなものでこの状況を逆転出来るものか!」
霧島「ただの乳かどうかよくご覧!くらえ!魔乳フェンリル!」

いきなり解説…魔乳フェンリルとは四次元乳をブルンブルン震わせて今は忘れ去られた白装束の集団が嫌がるスカラーを出して
       なんかいい感じにしてしまう技である!
       別にフェンリルって名前が付いてるけど世界が終わったりはしない。ただ、見つめているとあなたの
       大切なものが終わってしまうので注意してください。

霧島「目覚めよ、グリ山さん!元の姿に戻るのだ!」
グリ山「グッ、グリー!…ここは?ペイントされた後の記憶が…」
フレイア「クッ、グリ山さんまでやられるとは…」
???「フレイア、何をしている?」
フレイア「大総統閣下!?」

ついに敵の首領の声だけ出現!
次回予告!
登場回数が一番少ないのは誰だ?南と石川と小川で龍子の取り合いとか起きるのかな?



168 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 03:38:20 ID:z9UBTLfE
山本・グリズリーU世マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

169 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 05:22:47 ID:rrqu1w4J
「姉、ちゃんとプロレスしようよっ!」

長女…ブレード上原
次女…ミミ吉原
三女…フレイア鏡
四女…ロイヤル北条
五女…八島静香
六女…柳生美冬
七女…伊達遥

170 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 06:55:30 ID:/u4P/019
>>169
ロリ姉担当がいないではないか!

171 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 07:44:50 ID:GZPUNNzK
>>169
なぜ理沙子さんをはずす!?

172 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 08:28:43 ID:rrqu1w4J
>>170-171
しょうがねーなあ・・・これでどうだ

義母…パンサー理沙子
長女…ブレード上原
次女…ミミ吉原
三女…フレイア鏡
四女…ロイヤル北条
五女…八島静香
六女…柳生美冬
七女…伊達遥
八女…ドルフィン早瀬

理沙子ママとお風呂入ったり、今日子姉さんとお昼寝したり、泉お姉ちゃんに撫で撫でされたり、
明日香お姉さまにいぢめられたり、沙希ねえにビシビシ教育されたり、
静香姐さんに手料理食べさせてもらったり、遥姉ちゃんを慰めたり、葵ねえやんにお小遣いもらったり…


173 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 09:58:02 ID:FS16jZ3Z
>葵ねえやんにお小遣いもらったり…

貰っちゃダメだろwwwあげないとwww


にしても配役完璧過ぎwwwwwwwww
隙がNEEEEEEEEEE

174 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 10:00:28 ID:QDGg3anX
美冬はどうした?
美冬は何をしてくれるんだ!?

175 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 10:20:19 ID:FICqg3nO
流れは自分で作るものと聞いた。

秋の新作

南さんの変人
ある日突然小さくなってしまった南が、その体をフル活用して龍子にえっちな悪戯をする新感覚アクションムービー

菊地〜乙女達の零〜
戦時下の特攻隊を描く。主役の菊地いく役に闘魂女子プロレスのエアリアル菊地が大抜擢!

ザ・ワイルド
飛行機事故によって山中に残された四人の女性のサバイバル生活。
伊達「…あ、あぅぅ…こ、このままじゃ…獣姦…ぽっ」
氷室「…食中毒…これも、運命…」
ノエル「…(もぐもぐもぐ)」
ゆっこ「おーなーかーすいだぁぁぁぁぁぁ!」
彼女達は生き延びることができるか!?

176 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 11:23:57 ID:Z8CHOM6Z
もう趣味にはしるお
機動戦士Zエンジェル〜星の鼓動は愛〜
伊達 遙・・・エンジェルMarkUを成り行きで強奪したこと反新女組織サバイバーに身を投じる。
越後しのぶ・・・新女の若きエリート。遙に暴行を受けたことで運命を狂わされる悲劇の少女。
パンサー理沙子・・・サバイバーの中心的人物。赤いMSに搭乗していることから・・・
武藤めぐみ・・・元新女のエース。新女のやり方に嫌気がさしてサバイバーに移籍。
ビューティー市ヶ谷・・・新女の創始者。薄汚い庶民を排除する為、新女による日本支配を狙う野心家。
フレイア鏡・・・新女の雌豹の異名を持つ女性。部下の村上姉妹との三位一体攻撃を特異とする。
南利美・・・新女に接近する謎の女性。通称「高知帰りの女」。
ブレード上原・・・新興団体「太平洋女子」のリーダー。新女とサバイバーの漁夫の利を狙う。
 君は遙の涙を見る・・・
しかしなんだ・・・レッスルキャラって何やってもそれなりにハマっちゃうのが凄いな・・・

177 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 11:34:31 ID:QNyM8lbf
はまってる・・・・か?

178 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 11:46:12 ID:Z8CHOM6Z
>>177
自分でもわかってるさね兄弟・・・ただ本スレでこれやるわけにもいかず・・・
ちと反省してるorz

179 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 12:12:59 ID:61LdHuTj
>>175
ザ・ワイルドで熊役にあの人がいないのはいかがなものか?
>>178
ここは遠慮無用の妄想スレ・・・想いのたけを書きなぐれ!

特攻美女Eチーム
「私はリーダービューティー市谷ですわ。金満戦法の名人!私のようのゴージャスビューティーで
なければアホな庶民のリーダーはつとまらなくってよ!オーホホホホ!!」
「私はフレイア鏡・・・通称SMガール。私の魅力で世の男性はイチコロ・・・ブリーフから核弾頭まで
なんでもそろえて見せますわ・・・・」
「おまちどうなのだ!真帆、通称クレイジーフォクシー!奇人?変人?それ美味いのか?」
「グリズリー山本。通称クマ。料理の天才だ!海原雄三でもブン殴ってみせるぜ!でもメイク落とすのは勘弁な。」


180 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 14:50:28 ID:meL9fBZs
>>178
妄想スレだから妄想すればいいんだ・・・・と言うわけで唐突に>>146の続きを

社長「そんな言い訳今の俺には通用しないぜぇ」
びりっ!びりりり!
越後「嫌!!破かないでぇ・・・」
社長「ええ乳しとるやんけ!!こっちはどうだ?」
越後「み、見ちゃダメ〜〜〜!!嫌!嫌ぁ・・・」
社長「手をどけな!スレ住人の・・・いや、俺の欲望は止まらないぜ!!」
越後「そんなぁ・・・・・う・・うっ・・グスっ」
社長「・・・・おっ・・・おい」
越後「うっ・・スン・・ぐす・・うう・・」
社長「そ・・・そんなに俺が嫌かよ・・おいおい」
越後「う・・ぐす・・社長は嫌じゃないけど・・・うっ・・初めてがこんな・・・
   酷いの・・やだよぉ・・・ぐす」
社長「わ・・悪かった・・・ごめん」
越後「うん・・・
   でも・・責任は・・ぐすっ・・取ってよね」
社長「せ・・・責任・・・・?」
越後「ちゃ・・・ちゃんと、優しくして・・・・欲しい」
社長「え・・・あの・・・」
越後「痛くしたら・・・許さないから・・・」
(続く?)

ん・・・・もしかしたら、コレはスレ違いか・・・・?

181 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 14:53:58 ID:JoS5AKsp
>>180の師匠 寸止めなら此処、突っ走るならエロパロだと思います。

182 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 15:14:28 ID:tSEJY0QP
>>181殿
寸止めだたら生殺しです

183 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 15:37:45 ID:rrqu1w4J
>>174
おっと、俺としたことが・・・美冬姉上とは一緒にお茶すすりながら時代劇を見るんだ。
お涙頂戴な場面でボロ泣きする美冬姉上に、そっとハンカチを出してあげると
「す、すまぬ・・・」といって恥ずかしがりながらも受け取って、おいおいと泣きまくるんだ。
でも、うっかり着替えを覗いたりすると真顔で切腹を命じられるから怖いんだ。

184 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 17:36:02 ID:hRzvW740
妄想でいいんだw
じゃ、南さんの変人を

ある朝目を覚ますと、南利美は一匹の蟲…じゃなくて小さくなっていることを発見した
南「なんじゃ、こりゃー!こんな身体じゃ龍子に腕ひしぎ十字固めをかけることも出来ないじゃない!
  いや、待てよ。これはガードの固い龍子に近づいてあんなことや、こんなことをするチャンスかも…
  ホーッホッホッホ、待ってなさい龍子!あなたのポッコリしたお腹で思う存分トランポリンプレイをしてあげるわ!
  社長ごときに龍子は渡さないわよ!」
ガチャッ(扉が開いて)
グリ山「南さん、そろそろ起きてください、ご飯ですよ。あれ?南さん、どこですか?」
南「チャーンス!」
開いた隙間から飛び出る南
南「グリ山さんのおかげで扉を開ける手間が省けて助かったわ。待ってなさい、龍子!
  私の欲望の前には障害なんてないのよ!」

よければ、誰か続き書いて

185 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 18:23:39 ID:EB7/U5AU
南のキャラが壊れすぎてて俺の手には負えねぇwww

186 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 19:53:02 ID:hRzvW740
もっと壊す方向でw

南「しかし、身体が小さいと移動するだけでも大変ね。ん、あれは…」
石川「社長、おにぎり作ったんで食べてくれますぅ?」
社長「いや、もう朝食だからあとでいただくよ」
石川「えぇー!今食べてくれなきゃ嫌ですぅ!」
社長「わかったよ、じゃあひとつだけな」
石川(ニヤリ)
ポロッ(石川のポケットから瓶が落ちた)
伊達「…社長、ご飯。…石川さん、これ落とした…」
社長「あれ、なんだこのドクロマークがついたベタな瓶は?」
石川「チィッ!愛する龍子に近づく悪い虫は全部私が排除してやる!」
社長「石川!?キャラ変わってないか?」
石川「問答無用!死して屍拾うものなし!」
ガギィッ!
伊達「…社長に、手を出すの…ダメ…」
石川「だったら、お前から地獄に落ちるがいい!」
南「フフッ、このまま社長と石川二人とも共倒れになってくれれば」
ボコォン!
ゆっきー「お腹すいたー!どこ、どこにいったの?私のカレー!」
社長「おい、寝ぼけてるのか?石川と伊達白目むいてるぞ!」
ゆっきー「もう、このスイカでいい!いただきます!」
社長「それはスイカじゃなくて、石川の乳…」
石川「ギャーッス!」

187 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 20:43:27 ID:GNZn/zIE
老人「すまなかったな興行中というに呼びだして・・・レイラ」
霧島「いえ、会長・・・ご用件は?」
会長「うむ・・・まずはこれを見てもらいたい・・・>>146>>180
霧島「・・・・こりゃひどい・・・親の顔が見たいわ。」
会長「なんじゃと!?・・・このバカ息子、いやバカ社長の女癖の悪さといったら・・・誰に似たのやら」
霧島「アンタだろ。」
会長「なんじゃと!?・・・まぁいい。確かにこの二代目にして我がグループは急成長したのは確かだ。
   しかしな・・・これは経営者のする行いではない!鬼だ!もしワシの可愛い辻ちゃんがこんな目に
   あうかもしれないかと思うとワシは・・・」
霧島「子供が子供なら親も親だ。」
会長「なんじゃと!?とにかくじゃ!このバカ社長に再起不能にならない程度にキツイお灸をすえてやれ!
   これが今回の特命だ!!」
霧島「わかりました・・・再起不能にならない程度の大火傷をくらわしてやりますよ。」

霧島「ふぅ・・・歳はとっても子は心配か・・・親バカ極まれりってね・・・」
市ヶ谷「ちょっと霧島さん!!ワタクシが注文した納豆サンマ焼き定食弁当はどうしたの!!」
霧島「は、はいぃぃ市ヶ谷さん〜ただいまお持ちしいたすますぅぅぅぅ〜」

ついに堪忍の緒が切れた会長によって特命エンジェル霧島レイラが動きだす。
meL9fBZsの明日はどっちだ・・・

188 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/25(月) 22:32:04 ID:7uafJ+Md
昼間こんな妄想が浮かんだ・・・・・

菊池   「ダメです、祐希子さんの空腹率が400%を超えています!!!」
祐希子 「ウヲォォォォ・・・・・・・・」
      ガツガツ、ムシャムシャ・・・
上原  「寸胴一杯のカレーを一人で食べてる・・・・・・」
理沙子 「足りないカレー分を自ら取り込んでいるというの?マイティ祐希子が・・・」
祐希子 「ウヲォォォォ・・・・・・・・」
      ガツガツ、ムシャムシャ・・・・
菊池   「・・・ウッ」
     ボンッ、バッ、ビリビリィ
理沙子 「拘束具がっ!?」
杉浦   「拘束具?」
理沙子 「そうよ、あれはリンコスではないの、祐希子本来の空腹を私たちが押さえ込むための拘束具なの・・・・
      その呪縛が今自らの力で解かれていくわ、私たちにはもう、祐希子を止めることはできないの・・・・・」
真鍋   「マイティの覚醒と解放かぁ・・・・・・新女が黙っていないよぉ〜?これもシナリオの内なの社長?」
霧子   「始まりましたね」
社長   「ああ、全てはこれからだ」


だめだオレ・・・・orz



189 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 14:33:46 ID:hFUUcbGP
>>172
理沙子「湯かげんはどうですか?」
社長「ちょうどいいよ」
理沙子「あなたのちょうどいいは私にとって熱いから、困るんですよね」
社長(何で困るんだ?)
ガチャ
理沙子「ふぅ」
社長「なに普通に入ってきてるのさ!?」
チャプ
理沙子「ほら、やっぱり熱い」
社長「母さん人の話を聞いてる!?ねぇ聞いてる!?」
理沙子「少し、詰めて下さい。入れませんから」
社長「あ、ごめん」

…うん、やっぱり俺にはムリポ。逃げるぜ!

190 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 17:00:20 ID:Tjq4qEgO
社長の立ちいちはどのあたり?
誰からも名前で呼ばれないなら上原さんの上でお兄ちゃんって感じ?


191 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 18:17:26 ID:hFUUcbGP
>>190
姉ちゃんとプロレスをしよう、だから
一番下じゃ?

192 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 19:15:47 ID:Tjq4qEgO
>>191
確かにw じゃ、弟ってことでこんな感じ

ガチャ!
上原「母さん、また一緒にお風呂に入って!」
理沙子「いいじゃない、母さんだって若い子と入りたいんだもの。今日子も一緒に入る?」
上原「何言ってるの母さん!早くでて!」( /// )
理沙子「もう、誰に似たのか堅い子に育って…」
ザパァ…
理沙子「じゃあ、もう少ししてご飯にしましょうね」
上原「母さん、前隠して!」
社長色々な意味で湯あたり寸前

社長風呂から上がり着替えをすませて自室へ
社長「母さんも、年頃の息子だと考えて行動してくれないと…ん、美冬姉さん」
美冬、居間でお茶を飲みつつ時代劇観賞中
社長「美冬姉さん、時代劇ですか?」
美冬「うむ、水戸黄門はやはりいい。特にこの鳴神の夜叉王丸がよくてな」
社長「夜叉王丸ですか?」
美冬「殺陣もしっかりしてるし、なによりどことなくお前に似てるところが…!?ん、いやなんでもない!
   風呂からあがったばかりだろ?早く体を乾かせ。風邪を引かれても困る」
社長「?はい、わかりました。美冬姉さんもお風呂どうですか?」
美冬「うむ、あとでいただこう」

残りの姉ちゃんズ頼む!   

193 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 20:03:12 ID:sjSIWxbN
「あ、上原さん家の理沙子さんと今日子さんに遺恨が発生しました」

隣家に住んでいる霧子さん。

194 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 22:29:13 ID:/tsPQElV
弟仕様の社長は社長と書いて「たかなが」と読むことにしよう。
というわけで「姉プロ」イベント集、今日子姉さんとお昼寝編。
昼寝中の社長(たかなが)くん。
社長「う、う〜ん・・・なんだかさっきから寝苦し・・・ってえぇ!?」
視界にどアップで飛び込んできた女性の寝顔。この黒髪と太眉は・・・
社長「きょ、今日子姉さん!なんで・・・」
今日子「う・・・ん、すぅ・・・くぅ・・・社長・・・すぅ・・・」
 覆いかぶさるような格好で俺を抱きしめて熟睡する今日子姉さん。
 この体勢は色々とマズい!ああ、姉さんの唇がすぐそこに・・・
社長「今日子姉さん、起きて!こんなところ誰かに見られたらヤバイよ!」
今日子「すー・・・すー・・・」
社長「今日子姉さんってば!ねえ・・・」
 コンコン
社長「ひっ!?」
遥「(ガチャ)あの、社長・・・そろそろ夕飯・・・・・・ッッ!!!?」
社長「は、遥姉ちゃん!?こ、これは違・・・」
今日子「う・・・ん、社長・・・ん」
 どう見ても禁断の姉弟ラブシーンです。本当にありがとうございました。
遥「あ、あぅ、あの、あの・・・はぅう、あの、じゃ、邪魔してごめんなさい・・・」
 ああっ、遥姉ちゃんが涙目に!
社長「ち、違うんだ遥姉ちゃん!これは誤解・・・」
今日子「ん・・・う〜〜ん・・・あれ?私・・・社長を起こそうとして・・・?」
社長「あっ、今日子姉さん!早く起きて・・・」
遥「あぅう、お、お幸せに・・・っ」(逃走)
社長「ああっ、遥姉ちゃん!?これは違うんだ、遥姉ちゃん!遥姉ちゃーん!」
今日子「ふあぁ・・・いけない、起こすつもりが一緒になって寝ちゃったよ・・・で、遥がどうかしたの?」
社長「・・・今日子姉さん・・・」

195 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 22:41:51 ID:hFUUcbGP
>>192
すまない、>>189の続きが浮かんだんでそっちを書くよ

社長「なぜ、すりよって来るのでしょうか?」
理沙子「なぜって…浴槽が狭いからですよ?」
社長「それは確かに仕方ないです。…ならせめて、前を隠して下さい!
前を!!」
理沙子「ふふっ…照れちゃって、可愛い。高校生だから…解るでしょう?」
社長(け、けしからん…全くもってけしからん!!)
理沙子「親に恥をかかせる様な子に、育てた覚えはありませんよ…メッ!」
社長「け、けしからーん!!」
理沙子「そうよ、理性や秩序なんてドロップキックでKOしてー!!」

風呂場から聞こえるバチャバチャとした音を聞いて
ミミ「まだまだ子供だなぁ…」
とにこやかに微笑むミミさんだった

196 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 23:08:06 ID:oeDv3SvG
この手の展開にサブキャラの存在も忘れてはいかんぞ・・・

社長「ふぅ・・・いい加減、朝のゴミ出しは当番制にしてほしいよ・・・」
両手にゴミ袋を抱ええ、やっとの思いでゴミ置き場へ、その背後に迫る人影が・・・
???「ちょっと!邪魔ですわよ、そこのジャリ少年!!」
社長「?!あ、市ヶ谷のオバ・・・いえご令嬢。」
市ヶ谷「誰かと思えばあの貧乏子沢山庶民の使用人Aではないですの。」
社長「いえ、息子ですから・・・ご令嬢自らゴミ出しですか?」
市ヶ谷「!!!な、何をいうのかしらこの番頭Aは・・・ワタクシはこう見えても自分の
    事は自分でこなすポリシーの元、日々生活してるんですのよ!」
社長「ですから息子ですって・・・でもそういうのは良いですね・・・うちの姉達にも見習ってほしいです。」
市ヶ谷「オーホホホホー!!なかなか見かけによらず達観したセンスの持ち主ね。見直しましたわ丁稚奉公A」
社長「だから息子ですって・・・あ、ご令嬢、今日は燃えるゴミの日ですよ。その納豆のパックは・・・」
市ヶ谷「!!!!ご、ごちゃごちゃとうるさい茶坊主Aですわね!そんな事は600億年前からわかってましてよ!
    さぁ、そのゴミを持ってついてらっしゃいな!!愚かな庶民にゴージャスセレブの真の姿を披露してあげますわよ!」
社長「だ・か・ら!息子ですから!・・・ってご令嬢のゴミを僕がなんで・・・」

納豆のパックを手に市ヶ谷嬢に引きずられるように連れて行かれる社長。
ミミ「ありゃ一生尻に敷かれるタイプだね・・・」
とにこやかに微笑むミミさんだった

197 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 23:13:35 ID:sjSIWxbN
>>194
あんたのせいでともねえが伊達にしか見えなくなったじゃないか!

198 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/26(火) 23:21:40 ID:hFUUcbGP
>>196
ありゃ一生尻に…の部分を
「ありゃー、生尻に…」と脳内変換して読んだ俺の頭はけしからん!!

199 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 00:18:07 ID:jJWa9toa
>>195
>理沙子「そうよ、理性や秩序なんてドロップキックでKOしてー!!」

この1文で何故かミスチルの歌を思い出した

200 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 01:43:51 ID:13kewwZn
「姉、ちゃんとプロレスしようよっ!」イベント集ロイヤル北条編〜沙希ねえとお勉強〜
   期末テストが間近に迫ったある日のこと・・・
社長「ただいま〜…あれっ、沙希ねえ…」
   家に帰ると、玄関では待ち構えていたように沙希ねえが立っていた。
沙希「おかえり、社長。学校では楽しくやっているみたいね?」
社長「う、うん。まあね…」
   にっこりと笑ってる沙希ねえだけど、こういうときの沙希ねえはむしろ怖い。
沙希「ところで。社長の部屋からこんなものが出てきたのだけど…」
社長「そ、それは!」
   沙希ねえの手には、赤点ぶっち切りな前回の英語の中間テストが!
   わからないところに隠したはずなのに!
社長「あ、あの、それはその…」
沙希「学生の本分を疎かにして、ずいぶんと好き放題楽しんでいるようね。だけど…」
   グシャリと握りつぶされる答案用紙。こ、怖い!この展開はまさか…
沙希「こんな点数を取ったからには、今日から期末テストまで、やるべきことはわかっているわね?」
   ああ、やっぱり!
社長「さ、沙希ねえ、勘弁して!明日は友達と約束が…」
沙希「黙れ!私の弟に妥協は許されない!」
社長「ひぃっ!?」
沙希「期末の範囲をパーフェクトに修めるまでみっちりと指導してやる!」
社長「ひいいー!お助けー!」

続きが浮かばん…

201 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 02:13:41 ID:YLtn+teW
お小遣いをあげようとして財布を開くが、小銭すら殆ど無くて泣き出す葵お姉ちゃん。

そんなのを思いついたが会話が思いつかんorz

202 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 03:43:52 ID:+bR797yO
5人の女子プロレスラーがいきなりママになっちゃった!?
ハッピー☆エンジェルス

石川涼美 (涼美ママ) 頼りがいがあって、何でもそつなくこなせるけど、ちょっぴりドジなママ
南利美 (利美ママ) クールだけど照れると可愛いママ
フレイア鏡  (明日香ママ) 社長への愛し方がちょっとHでサディスティックなママ
真田美幸 (美幸ママ) 暑い、むしろ熱い!人生負けたら負けという体育会系ママ
榎本綾 (綾ママ) お菓子だけ食べて生きていける子供っぽいママ

書き逃げ御免!

203 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 03:51:53 ID:kxwOrXab
>>202
理沙子ママがいない!?
何故だ、キサマー!!


204 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 04:17:29 ID:HYGTh6bu
過去の本スレで、海外派遣してる選手を呼び戻す→バカンス→再度の選手を海外に派遣できるって
報告があって、それについたレスが面白くて好きだったな

205 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 10:57:03 ID:q0Axd84O
>>204
富沢と金井の話?
あれは俺も面白いと思った
みんな、文才あってうらやましす

206 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 13:22:13 ID:3ekTBSuj
幼馴染みやら姉軍団の誰かに憧れてやってくるキャラ作らんの?

207 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 13:28:53 ID:GhG24qrw
>>202
闇星 (☆ママ) とってもシャイでデカいママ。恥ずかしい事を言うと闇星ハンマー(おたま)で脳天を勝ち割られる。
クリス (クリス母様) 教育熱心。悪い子にはお仕置きよ!「ポセイドーン」

208 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 13:38:54 ID:E051D1ZV
>>176
遅くなったが援護射撃するお・・・こんな感じかな?

矢島「パワーカードがないから、空中戦を仕掛ける!!」
伊達「む、無茶・・・」
越後「矢島さん!これ以上は無理です!!」
矢島「その他カードを出せばこちらがやられる!」
越後「こ、これまでか・・・」
 越後コーナーへさがる
矢島「越後め、弱気な!」
 ムーンサルトプレスに入ろうとする矢島
伊達「も、もたない」
 膝を立てる伊達
矢島「クッ!?返し技か・・・これではやられる・・・」
伊達「も、もっとはなれていればやられずに済んだのに・・・」
矢島「うぁぁぁぁ!!社長ぅぅぅぅぅぅ!!!!」
越後「や、矢島さん!!・・・敵は取ります矢島さん・・・必ず・・・」

フレイア「よ〜し、電流ながせ!!!」
 フレイアにロープに飛ばされた伊達を見計らって村上姉妹がスイッチオン
伊達「うぁぁぁぁ!!」
村上姉「これが伊達遥?」
村上妹「噂ほどでもない!」

それなりにハマるじゃないか兄弟!

209 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 16:52:18 ID:niexX7Jx
>>206
こんな感じ?
真田「うっす!自分は社長先輩に憧れて、先輩に一人前の女にして
もらいたいんです!」
社長「さ、真田!?何いってるかわかってる!?」
理沙子「あらあら、まぁまぁ…」
今日子「…どうゆうことかな?」
ミミさん「社長もやるようになったねぇ…」
明日香「うふふ、後でみっっっちりと聞かせてもらうわよ、社長?」
沙希「まだまだ我が弟は完璧ではない…よし、社長。まずは私がレディー
ファーストを教えてやろう」
静香「まだまだケツの青い奴だからな…もう少し待ってくれねぇか?」
美冬「う、うむ…もう少しゆるりと考えるべきであろう」
遥「た、社長も……男、になったんだね……………披露宴には、
呼んで欲しいな……」
葵「ご、御祝儀…はうぅ…ダメなお姉ちゃんで、ゴメンね?」
社長「み、皆!少し落ち着いて!!結婚とかしないから!勉強会だって!!」
明日香「大人の?」
真田「よ、よろしくお願いします!!」
社長「お前は少し黙っててくれ!!」


210 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 17:23:07 ID:8/0muxoc
$貧が何気に金の心配しかしてなくて笑った

211 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 17:57:13 ID:ZMM7ytFt
理沙子ママ、$貧にもお小遣いあげて!

212 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 19:09:17 ID:3y7/MKxL
貧姉のどきどきアルバイト
ファーストフード店編
貧「はぁい、けしからんプリン一つにハメバーガーセットですね?」
客「そ、それに口移しサービスも…」
貧「お客さま! えっちなのにはそいやぁです!
  …はっ!?」(正拳突き)
店長「クビね?」





もちろん泡のばいとm

213 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 20:13:58 ID:ZMM7ytFt
すぐに見つかって家族会議

フレイア「お客さんはもちろん楽しんだんでしょうね?」
八島「金なんか一言いえば、軽く持ってきてやるのに」
伊達「…お風呂…何、するの?」
理沙子「うちの人も身体で洗ってあげると喜んでたわ」
北条「我が妹なら、全てのことに完璧であるべきだ!とりあえず、スケベイス百本!」
美冬「腹を切れ…」
上原&ミミ「うちの家族って…」

214 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 20:55:37 ID:niexX7Jx
>>213
理沙子さん…なんてうらやま、いや、けしからん…ハァハァ

215 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/27(水) 23:26:18 ID:YsUHCYJf
なんか新しい戦隊が頭に湧いたんで投下。

社長が悲鳴を あげてるぜ(レッスルフィーバー)
新女が私達を 呼んでるぜ(レッスルフィーバー)
駅前を行く コーナーを飛ぶ レッスルフィーバー
五つの生命が マネーに踊る
レッスル・フランス! ソフィー「Oui…(ウィー)」
レッスル・コサック! ハン「Da…(ダア)」
レッスル・ケニア! カオス「……」
ザ・USA! ザ・USA「Yeah!(イェイ)」
レッスル・ジャパーン!
$貧「おー…(お金はいいけど、こんなことしていいのかな?)」
一人一人は そこそこ強いが
3人タッグじゃ ごらん八百長
君も(君も) 君も私らのように
話あわせろ レッスルフィーバーJ!

216 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 00:08:38 ID:RKXllLMK
>>215
無茶苦茶吹いた!w
特にケニアとUSAとジャパンは〜!w
しかし、若い子は分かってくれるかな?

217 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 00:14:41 ID:fJJIMw5Q
りろんはしってる

218 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 06:49:34 ID:90ACbT4F
>>215
さりげなく入ってる$貧の「おー…」に吹いたw
つ〜か懐かしすぎるぞコレ

219 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 11:10:22 ID:EFlmUe+s
$貧な流れを察知してドルフィン早瀬主演映画投下

あらすじ
時は70年代初期のアメリカ西海岸。海辺で人々が行方不明になる事件が多発していた。
事件の調査に乗り出したのは一人の海洋学者ハモンド(役者・シモデスカ・キタローン)。
ハモンド「…なんだこのバカデカイ吸盤は…」
調査を進めていくうち、かれは巨大なイカの吸盤を発見、ハモンドは更なる調査へ乗り出した。
そしてついに彼は巨大なイカが人を襲う瞬間を目撃する。「ヤツは危険だ」彼は巨大なイカの怪物=イカゴンの危険性を政府に説くが一行に聞き入れられない。
途方に繰れ、酒浸りになる彼の元に一人の少女がやってくる。
$貧「…私たち海の一族はヤツを追っている。力を貸してほしい」
ハモンド「君みたいな女の子に何ができるんだ!」
激昂する彼。少女は何も言わずに海辺に向かう。
そこには四頭の大きなシャチがいた。
$貧「彼らと私とで、ヤツと戦う。でも私達だけじゃ勝てない。貴方の力が要る」
ハモンドはしばし考えた後、少女に問い掛ける。
ハモンド「君の名前は?」
$貧「私はエコー。エコー・ザ・ドルフィン」
ハモンドの問いにエコー(ドルフィン早瀬)は初めて笑顔を見せた。

主演男優にランポーシリーズで知られるシモデスカー・キタローン。主演女優には闘魂女子プロレス所属のドルフィン早瀬を起用した新感覚バトルアクションラブロマンス
“IKAGON”
10月8日・公開

前売り券を買うと、先着100名にぬきぬきどるふぃんが当たる! 詳しくは市ケ谷チケットまで!


220 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 12:19:20 ID:1ZcnaPMX
IKAGONという響きに何故か懐かしさを感じた。

ぬ、ぬきぬきどるふぃん・・・なんてけしからん響きなんだ!!(;´Д`)ハァハァ

221 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 12:20:47 ID:cBdFdzRN
ジム近くの喫茶店ルノ○ールで既に指定席と化した場所に彼女たちは居る

レイ「第14回『武藤めぐみをなんとかぎゃふんといわせる会議』〜」
ちづる「いえー」
みこと「……」
ノエル「(ぱちぱち)」
レイ「というわけで前シリーズでも後輩のめぐみにいい所持っていかれっぱなしな訳ですが
   なんとかあのむっつりにぎゃふんといわせたい訳。はい、意見出す」
みこと「やはり地道な練習からかと…」
レイ「0.1秒で却下。それで勝てないから会議してるわけ」
ちづる「言うほどしてないけどね〜」
ノエル「(こくこく)」
レイ「うっさいわね〜。あんたも意見出しなさいよ」
ちづる「やっぱりジャーマンでしょっ!あの至高の技の前にはいくらめぐといえども…」
レイ「はいはい。それよりあたしが考えたのはあたしがあいつをなんとかサソリで捕まえて」
ちづる「ふんふん」
レイ「めぐみの視線側のエプロンで、ちづるが自分の胸をこう左右に揺らして挑発して屈辱を…」
ちづる「自分がやれー!」
レイ「やれる程無いわー!」
ノエル「(ぽよよんぽよよん)」
みこと「わ、私もやるんですか?」
レイ「ナギーはあたしと一緒でしょうが。ん、大きくなった?そういえば駅前の店で可愛いブラ見つけたんだけど」
ちづる「それ、サイズある?」
レイ「わかんない。じゃ、みんなでこれから行こうよ」
ちづる「おっけー」
ノエル「(はぐはぐ)」
レイ「ほら、ノエルも早く食べちゃって行くよ」
みこと「(この会議、いつも結論出ませんね。でも…)」
レイ「ん?」
みこと「(これが楽しいということなのでしょね)」

うちの中堅こんな感じ

222 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 16:28:43 ID:BqKELS94
>>221
いいな〜実力ない奴でも愛着わくね。日常っぽいの想像すると楽しいな・・・・

223 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:20:37 ID:wEHsP4d4
???「ハハハハァ!!」
フレイア「何奴!?」
真帆「またこの展開なのか?」
氷室「ネタ切れ・・・」
???「陸に事件があればすぐ参上!股間の筋肉伊達じゃない・・・
  ブライアン・ミコル!人呼んでブリーフ刑事!」
真帆「ミコルコーチがブリーフ一枚で仁王立ちしてるぞ・・・かなり怖いぞ。」
藤原「私・・・この展開知ってる!!」
氷室「やっぱりフジだもの・・・運命」
???「たぁぁぁ!」
真帆「今度は地面から水が噴出して誰か飛び出してきたぞ。」
???「金を愛し、ついでに海もそれなりに好き・・・お金が好きなのはカネゴン、箪笥に入れるはネオパラエース!
  水の事件はまかせて安心。ツインテールがトレードマークの$貧刑事だ!!」
真帆「葵がフンドシいっちょで変なポーズとってるぞ・・・真帆頭痛が痛いぞ。」
藤原「・・・・これからが本当の地獄よ・・・」
早瀬「あ、北河コーチと安永コーチが・・・でも普通に出てきましたね・・・あれ?あのカーテンは・・・」
北河「ムーンマイティーパワーメイークアッープ!」
真帆「コーチ達がカーテンの後ろで踊ってるぞ・・・なんかズボン脱いでるぞ。」
藤原「・・・・私、これ以上見たくない・・・」
早瀬「出てきた・・・・変なセーラー服きてますが・・・」
北河「月の使者ムーンエンジェル刑事!ただ今、参上!!」
安永「同じく金星エンジェル刑事もよろしく!」
真帆「真帆、よく人からバカだバカだって言われるけど・・・真帆よりバカがこんなにいたぞ!」

レイ「ちょっと!あんなパチモンが許されて私が許されないわけないじゃん!!私は行くわよ!」
社長「だから同じパチモンでもお前のは洒落で済まないんだって!俺たちの存在自体がなかったことにされたいのか!」

224 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:29:28 ID:SMpdoS/a
レンタルビデオ屋で見つけたんでレポートしておきますね。
闘魂戦隊レッスルエンジェルスvsレッスルフィーバーJ

藤原「ブルー、まさか闘魂戦隊を離脱して団体・国籍の枠も超えた戦隊のレッドになるなんて流石ね。
  お互い正義の戦隊同士、正々堂々勝負!」
$貧「えっと、正義っていうわけじゃなくて社長が…」
カオス「……」ハン「……」
藤原「くそっ!仲間を呼んだか!卑怯な!ならばこっちも、ブラック、パープル!」
真帆「呼んだか?」
氷室「これも…運命…」
カーンッ!(ゴングが鳴る)
藤原(頭数は揃えたが、戦力的にはこちらは劣勢。ここは短期決戦で早瀬を潰すしか!)
$貧「藤原さん、怖いよ……。えっと、カオ…じゃなくてケニア、タッチ、タッチ!」
カオス「……」(両手を挙げてタッチを拒否)
藤原「隙ありぃっ!」ダンッ!ボディスラムで$貧を転がす。
$貧「きゃっ。そうだ、ハンさん!ハンさん!」
ハン「Het(ニェット)。私はレッスル・コサックだ。」
$貧「え、そこなの?痛い、痛い、痛い!」片逆エビ固めでシメられる$貧。
藤原「どうしたどうした!」
$貧「どうなってるの?社長?」
リングサイドに目を移すと、社長から大技狙いでいけのサインが。
$貧「こうなったら、昨日覚えたシャイニン……グホッ!」
飛ぼうとした勢いをフロントスープレックスで流され、そのまま顔から落ちる。

225 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:30:30 ID:SMpdoS/a
続き

$貧「だったら裏け…ンッ!」かわされところにジャーマン。息が一瞬止まる。
藤原(早瀬の動きが粗い…タッグの息も合っていない…イケる!)
$貧「もうこうなったら…とっておきの踵を……えっ、ダメ?何で?」
踵落としのモーションに入った瞬間、$貧が見たのは大きく腕をクロスさせ×印を作る社長の姿だった。
藤原「てりゃあぁぁあっ!」$貧が上げた足に合わせて上手く抱え込んでキャプチュード!
そのままフォール!
$貧「そういうことなのね……」カウントを聞きながらつぶやく。
藤原「何がだ?」
$貧「あなたにだけは話しておくわ……私達のバックにはとても大きな存在がいるの。
  でもね、あのお方が愛しているのは私達ではなくあなたよ……キュウ。」
藤原「どういうこと!そこんとこ詳しく、寝ないで!
  ウッ!こ、これは……体が熱い!力がどんどん漲ってくる!」
ピロリーン
霧子「藤原和美のレベルが上がりました」

226 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:33:44 ID:Qn+HrHki
 >>224-225
タッグ法かよ! 上手いなw

227 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:43:37 ID:ty/2JeEo
下手くそですが挑戦してみました。エロ無しですがよろしかったらどうぞ

228 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:44:39 ID:ty/2JeEo
ようやくここまで来たか・・・
大阪IMPプラザは7・8割の客入りで、団体旗揚げ戦にしてはいい方だろうと思う。
これもメインに登場するうちのエース・芝田美紀の話題性のお陰なのか。

「長い道のりだったな・・・美紀」

フィギュアスケートの世界から女子プロへ転向し、期待の大型新人として美紀がデビューしたのは今から4年前の春だった。
スケートで鍛えた強靭な足腰と跳躍力から繰り出される飛び技には目を見張るものがあり、業界の将来を担う逸材と騒がれたものだ。
特に彼女が早くから注目されたのには理由がある。
デビュー前から考案・練習していた必殺技があったからだ。
その名も「スワンダイブ式スパイラルミサイルキック」 その後ファンに公募して正式に「トリプルアクセル」と言う名前がつけられた美紀のオリジナル必殺技だ。
これには当時度肝を抜かれた。正直デビュー1年も経っていない新人に出来るレベルの技ではなかったからだ。

「これは本物だ!」

これだけの選手だから、自分が団体を立ち上げるとしても、まさか移籍なんて不可能だろうとは諦めていたが
それでも1プロレスファンとして彼女には魅了された。
当時所属していたワールド女子の新人トーナメントに優勝し、海外修行権を手に入れ
帰国後もジュニアのベルトを初挑戦で獲得、デビュー2年後には団体トップクラスとのマッチメイクも多くなってきていたのだから
あの頃の彼女は順風満帆だったと言えるだろう・・・・・あの事故が起こるまでは・・・・・

229 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:45:14 ID:0Sjc+es0
>>224-225
上手すぎw

230 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:45:50 ID:ty/2JeEo
確かあの試合は、彼女が始めてドームクラスの会場でセミファイナルのシングルに出場した試合だった筈だ。
相手は2年先輩で名実共に団体エースだった霧島レイラ。
無尽蔵のスタミナと、容赦の無いハードな攻めに苦しめられながらも
試合開始20分過ぎに訪れた唯一のチャンスに、美紀は必殺のトリプルアクセルを出そうとした。
あれは今思い出しても信じられないミスだったと思う。
エプロンからのスワンダイブ式から改良し、リング内からノータッチでトップロープに飛び乗ってから反転して放つ改良型のトリプルアクセル
その時彼女はロープから足を踏み外したのだ。
垂直落下式の投げ技をくらっても怪我もしないプロレスラーが、こんな単純な落下事故でここまで大怪我を負うものかと、当時の俺は驚いた記憶がある。
トップロープで足を踏み外し、そのまま足から落下した彼女に下された診断は

右足首靭帯断裂

元々スケートをしていた頃から酷使していた足首の疲労が一気に爆発したのかもしれない。
重度の靭帯断裂により全治1年を告げられた彼女は、その後ワールド女子を退団
そのまま引退かと業界は騒然となった。

彼女にとってそれは、レスラー生命に関わる事故であったのだが、その時俺は不謹慎にも「これはチャンスだ!」と思ったのだ。
オリンピック代表も夢ではないと言われていたフィギュアスケートを辞めてまで始めたプロレス
きっと彼女の心は、いやレイラーとしての魂はまだまだこれしきでは折れてはいまい。
本人が諦めなければきっと道はあるはず、そして今回の事故でワールド女子を退団した彼女は今やフリーの身なのだ。
うちに入団してもらい、団体旗揚げ興行で彼女の復帰戦を行う・・・・これしかない!

美紀「これは何の冗談ですの? 私はもうプロレスが出来ないかもしれないと言うのに・・・・」

当然だが最初彼女は俺の話に耳を貸さなかった。それでも俺は彼女の移籍交渉を諦めず病院に毎日通いつめた。
団体のエースとしてネームバリューのある彼女を獲得したいという思いも当然ながらあったのだが
何よりただのプロレスファンとして、”天空美影”と異名をとった彼女のあの美しい空中殺法をまた見たかったし
このまま彼女にレスラーを引退して欲しくなかったからだ。

231 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:46:34 ID:ty/2JeEo
団体立ち上げのための準備に忙しい時期だったが、既存の団体に勤務した経験も無く、レスラーに人脈もない俺の絵空事のような新団体なんぞに
入門を希望する新人などいるわけもなく、また移籍にYESと言ってくれるフリー選手も皆無だった。
とにかく今は彼女にかけるしか無い。毎日時間を作っては病室に通い続ける俺の熱意にうたれたのか、とうとう彼女は俺に笑顔を見せてくれたのだ。

美紀「もしも復帰できたとしても、あの頃みたくは輝けないかもしれなくてよ? それでも本当にいいんですの?」

「いいや絶対出来る! 美紀さんならもう一度 必ず輝けるさ! 俺も全力でバックアップする!だから俺の団体に来てくれないか?」

美紀「こんな傷モノに随分ご執心なんですのね?うふふ」


232 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:47:14 ID:ty/2JeEo
怪我をしてからの彼女は、いつも暗い表情をして塞ぎこんでいた。そんな彼女が見せる笑顔はとても眩しく、そして輝いていたのを今でもよく覚えている。
それからの旗揚げ準備は順調そのものだった。
業界を騒がせた”あの”天才・芝田美紀がプロレス界に復帰!
俺はその事実をすぐに各方面に発表し、退院後の美紀のリハビリや練習にも取材を受け付けた。
ビッグネームの入団決定が影響したのだろう。うちのような弱小新団体にも入門を希望する新人の子が現れた。

そして何より復帰に向けて練習する美紀を勇気づけたのは、かつての先輩
彼女にとって人生の分岐点となったあの試合の相手をつとめた、霧島レイラ選手の入団が決まった事だ。
すでに21歳となりワールド女子を離れフリーとして活躍していた彼女は、美紀の復帰ニュースを聞いて駆けつけてくれたのだ。
恐らく霧島選手も美紀の怪我に責任を感じていたのかもしれない。正確には彼女は美紀に何もしていない、ただ美紀が自らの技を失敗しておきた事故だった。
だが自分の試合で相手が再起不能かもしれない程の怪我をしたのは、やはりショックだったのだろう。
美紀の復帰に向けてのスパーリングパートナーとして、そして旗揚げ戦のメインシングルの対戦相手としてこれ以上無いと言う程の選手だ。


霧島「社長、やっぱりあの子は本物の天才だよ。復帰戦は楽しみにしてなよ。」

何やら俺にも内緒で特訓を始めたらしい、まあこの二人が入団してくれただけでも充分なのだが
復帰戦は期待する事にしよう。

元々後輩の面倒見が良い事で知られていた霧島選手は指導者としての才能も優れており
うちの旗揚げ戦がレスラーとしてのデビュー戦となる新人の子達の練習も全て彼女に任せっきりだ。
安心して道場を彼女に任せた俺は、芝田の地元となる大阪IMPホールの手配と、旗揚げ興行の宣伝・営業に集中する事が出来たというわけだ。

233 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:48:13 ID:ty/2JeEo
ある意味長い道のりだったとも言えるし、アッと言う間に過ぎた2年間だったとも言えるだろう。
とにかく俺達の新団体は今日、旗揚げする事が出来た。

霧島・芝田のネームバリューで、旗揚げから1000人規模の会場をある程度埋める事が出来たのは幸いだった。
この会場の熱気は選手達のモチベーションを高めてくれるだろう。そして何より復帰戦をする美紀には心強い味方となるはずだ。

霧島の人脈で駆けつけてくれたスポット参戦の旧ワールド女子の選手達がセミファイナルを盛り上げ
いよいよ今日のメインイベント、”飛翔美影”芝田美紀 vs ”女帝”霧島レイラのシングルマッチが始まろうとしている。
会場のボルテージも最高潮に達し、とうとうやってきたこの試合・・・・・
花道を入場する美紀は、とてもいい表情をしている。脅威の新人として騒がれていたあの当時と全く変わらない自信に満ち溢れたいい表情だ。

「ありがとう美紀・・・・そして ありがとうレイラ」

俺達の新しい旅立ちの日に最高のスタートを飾れたよ。

一度は閉ざされたスターダムへと登りつめる道

今そこには新しい道が開けている。

お前は何も考えずに、ただその道を突っ走ればいいんだ

いつか世界の頂点を極める その日まで・・・・・

fin

234 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 22:49:49 ID:ty/2JeEo
ベタでゴメンなさい

235 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 23:14:13 ID:Qn+HrHki
>>234
ベタかもしれないが愛を感じた、GJ!

236 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 23:19:44 ID:0cFWjvFB
>>234
ベタと言うより・・・王道、GJ!

237 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/28(木) 23:51:59 ID:/wWEwrzk
>>234
( ノд')ええ話やー…
素直に感動したよ。礼を言わせてくれ。dクス

238 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 00:59:18 ID:SilcOvIk
おバカもイイが正統派もイイのう

239 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 01:34:33 ID:K5GfF3va
>>223
念のため突っ込むが頭痛が痛いじゃ日本語変だからね

240 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 01:38:13 ID:OCMpKmX3
フォクシーに向かってマジレスもなかろう、とマジレス

241 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 01:41:25 ID:K5GfF3va
>>240
おまい頭いいな…そういう意図があったのか…



実際は知らんが

242 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 03:31:38 ID:hUmeKQGr
とある地方の小会場
この日のメインイベントはタッグマッチ、ビューティ市ヶ谷・ミミ吉原VS永原ちづる・サキュバス真鍋の一戦
両組ともすでに入場を終え、さあゴングが鳴らされようかという時に市ヶ谷がおもむろにマイクを握った
「なんですのこの組み合わせは?相手が弱すぎてお話になりませんわ」
元々この試合の永原のパートナーはマイティ祐希子のはずだったが、前日の試合で祐希子が負傷したために急遽この日試合が組まれていなかった真鍋が彼女の代わりに永原の相方に抜擢されることになったのだった
「あなたがあの貧乳の代役?まあ胸が無いというところは同じですわね。おーほっほっほ!」
全然同じではないのだけれど、当たり前過ぎてもはや誰も口には出さない
「むっきー!あんただって本当はちづるちゃんより1センチ大きいだけじゃない!」
「・・・ええっ!?」
いつの間にかマイクを持っていた真鍋が反論している横で、引き合いに出された永原がちょっと驚いて迷惑そうな顔をしている
「嘘仰い。とてもそうは見えませんわ。詐称しているのではなくて?おーほっほっほっほ!」
「な、ちゃんと測ったもん!そっちが嘘ついてるんでしょ!?」
「てゆーか、日本人であんな胸ありえないよね。何か入れてるんじゃないの〜?」
嘘つき呼ばわりされたのは心外だったのか永原も言い返し、真鍋もそれに乗っかる
本来この程度の言いがかりは、「貧乳の人は僻みっぽくて嫌ですわ」と高笑い付きで一蹴する市ヶ谷お嬢様だったが、この時、面白がった一部の観客が「ニセチチー」「シリコンも高級品かー」と野次を飛ばしたのが癪に障ったのか、
「・・・二度とそんな口がきけないようにしてあげますわ!さっさと試合を始めなさい!」
と一方的に会話を切り上げて自分のコーナーに戻ってしまった
永原も真鍋からひったくったマイクを手放してコーナーに戻ろうとした時、真鍋が不意に耳元に口を寄せてきた
「ねーねー、ちょっと作戦があるんだけど」
「作戦?」
「・・・・のときに、私が・・・するから、後からジャーマンで投げちゃうの。いいでしょ?」
「えええっ!?ちょっと、それ本気?」
「マジだよ〜。たまにはあのおばさんも痛い目にあわないとね。じゃ、先発いっきまーす!」
「あっ、ちょっと・・・!」


243 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 03:33:16 ID:hUmeKQGr
対する市ヶ谷組は、リング中央までぱたぱた走ってきた真鍋を見るやパートナーを突き飛ばして出て行こうとする市ヶ谷をなんとか宥めて、吉原が先発
予定より少し遅れてメインイベントのゴングが鳴らされると、吉原の関節技に真鍋があっさり捕まる展開に
「さっさとへし折っておしまいなさい!」
という市ヶ谷の檄を背中に受けながら、興行のメインを秒殺で終わらせるわけにも行かない吉原は困り顔で、「いや〜ん」とじたばたしている真鍋に若干ゆるい脇固めを決めている
「もう我慢できませんわ!」
市ヶ谷が堪りかねてタッチを要求すると、真鍋がすかさず吉原を振りほどいて永原にタッチし、怒りに震える市ヶ谷をコーナーから舌を出して挑発する
その後もロープに走った市ヶ谷の足を引っ張ったり、カットプレーのついでに頭をはたいて帰ったりと真鍋の悪行は続き、これにペースを乱されたのか一時は永原に押された市ヶ谷だったが、次第に地力の違いを見せて永原を追い詰めていった
「うぐっ!」
ニーリフトを受けて膝をついた永原の目に、自分の前で仁王立ちしている市ヶ谷の後方でリングサイドの客にその座っているイスをおねだりしている真鍋が見えた
「あの子、本当にやる気なのかな・・・?」
不安げな永原を余所に、市ヶ谷は必殺ビューティーボムの態勢に入る
「あなたから仕留めてさしあげますわ!」
高らかに宣言して永原を持ち上げようとした瞬間、
「えいっ」
ぽこっ、という音と一緒に市ヶ谷の後頭部にイスが振り下ろされた
いつの間にか背後まで忍び寄っていた真鍋のイス攻撃である
これによってついに怒りが頂点に達した市ヶ谷の顔には客席からもわかるほどはっきりと怒筋が浮かんでいた
永原を放して真鍋の方をゆっくりと振り返る
「あぁ、・・いや・・・そのぅ・・・」
「もう許しませんわっ!!」
ちょっとずつ後ずさる真鍋からイスを取り上げると、市ヶ谷は小悪魔の頭を打ちぬかんと両腕を大きく後に振りかぶった
この瞬間を待っていた真鍋の顔が、困惑する演技を捨ててニヒっと笑う
「ええーーいっ!」
両手のふさがった市ヶ谷のコスチュームの胸の部分に手をかけて、一気に引き摺り下ろす
ばるん、と音を立てて市ヶ谷の94センチのバストが出現した
「んなッ・・・・!!」


244 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 03:34:14 ID:hUmeKQGr
お嬢様の醜態に、会場は一瞬静まりかえったあとで割れんばかりの大歓声に包まれた
普段どおりコスチュームを着た背中しか見られない一部の観客は即座にリングを挟んだ向かい側のベストポジションへ移動を開始している
「ッッッッッッ・・・・・!」
こんな状態にあっても取り乱したり赤面したりしないあたりは流石に市ヶ谷だったが、頭の中では混乱しているらしく、イスを振り上げた姿勢のまま固まっていた
(あの子ホントにやっちゃったよ・・・・)
目の前の出来事に自分も放心していた永原が、
「今だ〜!ジャーマンジャーマン!」
という真鍋の声で我に返った時、その視界にはこの決定的瞬間をカメラに収めんとする大勢の観客とプロレス雑誌のカメラマンが今にもシャッターを切ろうとしている光景が映った
あんな先輩でも自分の団体の看板選手の一人である
“ビューティ市ヶ谷試合中のポロリを激写!”“お嬢様が一般市民に大盤振る舞い!”といった感じの見出しは、マズイ
市ヶ谷の胸を隠し、尚且つ早急に試合を終わらせなければならない
即座に決心した永原はとりあえず両手で後ろから市ヶ谷の胸を覆った
さらに両足を肩幅以上に広げると、胸を掴んだまま一気に後方に反り投げる
「ひゃっ!」
流石に背後から両胸を鷲掴みにされたのには驚いたらしく、市ヶ谷は、
「キャアアアアァァァァァァァ!」
という滅多に聞けない悲鳴を残しつつ、マットとではなく自分が振り上げたままになっていたイスの上に、後頭部から着地した
「あ・・・、わ、1、2、3!」
レフェリーが戸惑いながらカウントをいれる間、真鍋が吉原の前にたちはだかって可愛くとおせんぼしていたが、そんなことをされるまでも無く吉原はカットには入らずにセコンドについていた選手にタオルを取りにいくよう指示していた

永原ちづる   ○ 乳揉み式   ビューティ市ヶ谷 ×  
サキュバス真鍋   ジャーマンSH  ミミ吉原


試合後の談話
「悔しいけどあの感触は本物でした・・・」


245 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 07:12:09 ID:K3DZmB9o
試合には勝ったが、乳では負けたってかwww
にしてもぐっじょぶъ(`ー゜)

246 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 13:19:37 ID:ChVEFQc3
そうか別に自分の妄想を書くわけだから他の人とのつながりとかあんまり気にしなくても良いんだ!

これまでのあらすじ
フレイア鏡を打ち破った藤原に訪れた平穏は、一時のものでしかなかった。
ビューティの仮面を脱ぎ捨てた悪の女帝・市ヶ谷麗華。
Sランクを自称する彼女の実力はすさまじかった。
(台詞:駄目、来島さんじゃ勝てない! キャァァァ!!)
しかし藤原たちはくじけていなかった!
藤原の怒りが蒼く燃え上がるとき、天馬の力が彼女に宿る!

からくも市ヶ谷の襲撃を退けたものの、
復活の村上姉妹の姦計にはまり、囚われの身となったペガサス藤原。
単身、救出のため敵基地へと向かった司令・ロイヤル北条。
そこで彼女の前に現れたのは……

247 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 13:20:20 ID:ChVEFQc3
第57試合
ロイヤルの危機!?
洗脳の聖闘女(セント★レスラー)

「藤原、無事か!」
「ハイ、なんとか……それよりも司令、どうしてここへ?」
心配げな北条をよそに、普段と変わらない笑顔で聞き返す藤原。
北条は藤原の様子に安堵しながらも、どこか違和感を覚える。
「何をとは……貴方を助けに来たんだが……
 無事ならば構わない。よし、村上姉妹を倒し、この基地から脱出します」
「了解しました! あ、待ってください司令!!」
違和感の正体を掴みきれぬまま、北条は駆け出した。

不意に、二人の視界が闇に包まれた。
光を取り戻したとき、見えたものは──
「そう、ここは暗黒輪愚!
 闇社長閣下の作り出したこの空間では、我々の戦闘力は二倍にも三倍にもなる!」
「現れたな村上姉妹……いや、セイレーン、マーメイド!」
気がつけば黒いリングの上、そこだけが色を持つ赤コーナー上に、村上姉妹が立っていた。
北条は怯むことなく、不敵に笑い飛ばす。
「これはいい、ここで決着をつける!行きますよ、藤原……何!?」
身構えようとした北条の腕を、捻り上げたのは後ろに続いていた藤原だった!
「何のつもりだ、藤原!」
叫び、北条はやっと気付く。

(アイキャッチ)

248 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 13:22:07 ID:ChVEFQc3
(アイキャッチ)

「何のつもりだ藤原……ッ!?」
振り返った北条の顔が、藤原を見つめ凍りつく。

  彼女の笑う瞳の、なんとうつろな事か!

「まさか!!」
「ククク……さてねぇ、そんな事を気にしている暇があるのかい? ロイヤルさんよ!」
「何だと!?っくぅ!」
村上姉の言葉に合わせるかのように、不意に天井の見えない上空から、数本の鎖が降ってくる。
蛇のようにのたうつそれは、身動きの取れない北条の両腕を縛り上げた。
後ろから藤原に足を払われて、北条はあえなく膝を屈した。
「ククク……あれがロイヤル司令殿の姿か、情けないもんだねぇ、姉者」
「いい見ものじゃねえか、妹よ。さて……やれ、藤原!」
「ハイ!」
光のない笑み、しかし返事は普段どおりに明るい藤原が、北条の戦闘コスチュームに手をかけた。
「やめろ、やめなさい、藤原! 正気を取り戻しなさい!」
北条の言葉に、ほんの一瞬だけ、藤原が躊躇った。
「藤原、そうだ、私の声が……ッ!?」
村上姉妹のいやらしい笑みが深まる。刹那、
「……!!」
暗黒リングに響いた甲高い音は、北条のコスチュームが引き裂かれた音だ。
毀れそうになる悲鳴を、北条は己の誇りにかけて飲み込んだ。
「ハッハッハァッ!! いいぞ、良いじゃねえか藤原!!それでこそ我らの下僕!!
「さあて、これからどう可愛がってやろうかねぇ……」
破り取った北条のコスを捨て去り、藤原はリングアウト。
代わり、村上姉妹が北条へと近寄り──

ごめん続かないから許してください。

249 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 17:30:44 ID:NoKAcoqE
続ければ許す。
なんならエロパロで続く方式でも構わない。

あと、面白かったのでGJ。

250 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 20:45:07 ID:7byJ39Ol
>>249
ありがとう、ごめんね。
でも次回予告忘れてたんでとりあえずそれだけ置いときますね。

251 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 20:46:28 ID:7byJ39Ol
「志保です!!」
「綾でぇす。今週の次回予告は、私たち二人でお送りするよ?」
「ところで綾ちゃん、アタシたち最近出番少ないんじゃない?」
「そうかなぁ?そういえば今週は最初にちょっと出ただけだったかも……」
「今週だけじゃないよ!先週も先々週も……う〜……」
「え〜、でもでも、その前に海に行ったときは志保ちゃん目立って……」
「わ〜わ〜わ〜!!」
「水着の上脱いじゃって……」
「言わないでってば!! 思い出したくなぁい!!」
「私も社長ともっと遊びたかったなぁ……」
「もうこの話題は無し! 予告行くよ?」
「ええっと、どうなってるのかな?」
「えーと……って、うわぁ!!」
「いやぁん、目隠ししちゃ見えないよぉ、志保ちゃぁん」
「こ、子どもは見ちゃ駄目なの!!」
「志保ちゃんだって同い年だよ?」
「見てない! アタシも見てないってば!! ……って、あれ?」
「フレイアさんだねぇ」
「マズイよ! いくら司令でも、村上姉妹とフレイアが相手じゃ分が悪いって!」
「ん〜、でも……」
「えぇ!? フレイアさんが司令を助けてる!?」
「「なんでぇ!?」」

次回、聖闘女伝説藤原!
     さよなら、司令!魔狼の正義!!

「君のはーとに、きゃぷちゅーど!!」
「あぁ、今週はアタシが言うはずだったのに!!」
「早い者勝ちだよーだ」
(フェードアウト)

252 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 21:42:42 ID:nuYsvdmG
>>242
最後のフィニッシュホールド名にワロタ(T▽T)b<GJ

253 :ぽっこり龍子:2006/09/29(金) 22:11:19 ID:KpOVhRTv
龍子「…そろそろ胎教に音楽でも聞かせてあげようか…」
社長「…そうだな。これだけ大きくなったらもう俺たちの声も聞こえてるんじゃないか?」(お腹を撫でる)
龍子「ふふパパに撫でられて喜んでるみたい」
社長「しかし音楽か…何がいいのかな?」
 突如開け放たれるドア
あずみ「出番みたいですね」
真鍋「んふふ、あたしの18番、そんなに聞きたいのぉ?」
$貧「わ、私! 歌にはちょっと自信あるんです!」
伊達「…あぅ…」
氷室「…運命…」
社長「…いや、あのね?」
龍子「…ま、まぁいいじゃない。好意でしてくれるんだから…」
真鍋「はーい! じゃあ1番サキュバス☆真鍋歌いまーす!」
乱入組「えーーー!?」
社長「…」
真鍋「もー! わーとかすごーいとか言ってよ!」
社長&ぽっこ「わー」
真鍋「…まぁおっけー! ミュージックスタート!」
 …
真鍋「…一回部屋戻って道具一式持って来るね〜。ついでにおめかししなきゃ〜♪」
真帆「うー、真帆もちょっと歌詞カードもってくるぞ」
あずみ「私も準備がありますので…」
氷室「…社長…待ってて…?」
伊達「あ、あぅぅ…(私も何か準備したほうがいいのかな…?)」
 ゾロゾロゾロ
社長「…グリ山…なんで今日に限っていないんだ…」
ぽっこ「仕方ないわよ。急に鮭を取ってきたくなったみたいだから」
社長「…そ、そうか…」

254 :ぽっこり龍子:2006/09/29(金) 22:12:00 ID:KpOVhRTv
ライラ「あー、大変お待たせしたなコラ。とりあえず1番サキュバス。歌うはンニソ・ハヤシライスの女」
社長「…無理にやらんでもいいんだぞ?」
ライラ「…五月蝿ぇ…(…ミィちゃんのためだ…)」
真鍋「そのうちいくから〜とかてき〜と〜ぉで〜」
社長「ストーーーップ! 何で裸エプロンなんだ!?」
真鍋「だって、だってなんだモン♪」
社長「お前絶対ソレ言いたかっただけだろ!? ちょ、龍子落ち着け! これは生理現象だって!」
龍子「マタニティーサンダーボム!」(ぐしゃ)

ライラ「…2番、$貧。オルカでもう海には帰れない」
龍子「…なんか直球ね」  社長「なぁ。首治んないんだが…」
$貧「このうみをわすれられるほど〜愛した日は遠くない〜…ヒック、うぇ…」
社長「…ホームシックか」  龍子「…ホームシックね」
$貧「…もーいやー! 美海に帰りたいよぅー! おかーーーーさーーーーーーん!!」
ライラ(あたいももう部屋に帰りたい…)

ライラ「…次。伊達は――アニメの歌だな」
伊達「…と、とてもでーきなぁーいわ〜、じしんーをーもーつのー」
社長「…これ、確かデュエットだった気が」  龍子「そうなの?」
伊達「あ・い・を〜、止〜めないで〜♪ は・し・り、つ〜づけるの〜♪」
社長「…なぁ。なんか伊達の表情が…」  龍子「…興奮したらマタニティーサンダーボムだからね?」
伊達(あ、ああ…お姉様、そ、そんな、そんなことしちゃだめですぅ…あぅぅ…)

ライラ「…」
氷室「…ゆーあーまい、でーすてにー」(ふりふり)
社長「…お、おうう…尻が…ぷりぷり…」  龍子「…ダーリン?」
氷室「…見られるのは…宿命」
社長「…け、けしからん! けしからんぞぉぉぉ氷室!」  龍子「マタニ(ry)」
氷室「…社長。カワイソウ…」

255 :ぽっこり龍子:2006/09/29(金) 22:12:32 ID:KpOVhRTv
ライラ「…ダメだ。やっぱ帰る」
社長「…ああ。すまなかった。ゆっくり寝てくれ…」
龍子「…クラシックか何かがやっぱり一番」
 突如部屋が真っ暗になる
社長「停電か?」
 スポットライトが一人の女性を照らす
あずみ「…本日はお集まりいただきありがとうございます。…中森あずみ…DESire。聞いてください」
社長「…凄ぇ。カツラに衣装もバッチリだ…」
龍子「しかも…振り付けまで完璧…」
あずみ「まっさかさーまーにー、堕ちてDESire…炎のよーおーにー、燃えてDESire…」」
 しゅる
社長「ん?」  龍子「な」
あずみ「恋もダンスダンスダンスダンスほど夢中になれないなんてね…寂しい…」
 しゅる、しゅる
社長「ウホッ!?」  龍子「ダーリン!?」
あずみ「だから…抱いてください社長!!」
社長「よろこんd」(グシャ)
社長(まっさかさーまーに落とされたシャチョー
    炎のよーおーにーキレるタツコー
    皆恐怖、恐怖、恐怖、恐怖から一目散ににげだーしーて
    (俺は)寂しい…)
龍子「もぉぉぉぉ許さん! 皆ダレも生かして帰さない!」
|(エ)・`)<ただいま帰り…オイ 

 こうしてグリ山さんの鮭アタックによって龍子の暴走は止められた…

            違うんだ。今日CR中森明菜でボコボコにされた時に中森あずみと中森明菜って似てるなーと思って…ごめん

256 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 22:25:51 ID:q608dEYJ
Gj
相変わらず面白いな

257 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 23:48:49 ID:HpORaDvM
越後「市ヶ谷君、また君かね!?」
市ヶ谷「しょみ・・・いや越後警部殿!」
 市ヶ谷の前に現われた越後警部は半ば呆れ顔だった。
越後「まったく君の行く先々にはいつも事件がついてまわるな。」
市ヶ谷「オーホホホホ、この名探偵市ヶ谷麗華の正義を想う心が事件を呼び寄せるんですのよ!」
越後「まぁいい・・・とにかく状況を説明してくれたまえ。」
市ヶ谷「よろしくてよ・・・そこにスッ倒れてるチンケな庶民は某プロレス団体の社長。
    新進気鋭の経営者とかで、こともあろうに私より目だっていた愚か者ですわ。
    でも・・・影ではかなり悪どいことをやっていたようですわね・・・事もあろうに所属団体の選手に
    手をだして・・・オマケにハラませてはオロさせ、ハラませてはオロさせの繰り返し・・・」
越後「ふ〜む、相当恨まれているようね。」
市ヶ谷「その通りですわ・・・そして今日、このようにただの肉の塊と朽ち果てたのでございますわ。」
辻「ネェ、市ヶ谷のオバチャン!」
市ヶ谷「オバ!!!このクソガキは黙ってらっしゃい!!」
辻「ううん、名探偵のオバチャンならとっくに気がついてると思うけど、この社長さん変な姿勢になってるよ。」
越後「!?確かに!この体勢は・・・そうプロレス技のパワーボムを食らってそのまま事切れたような・・・」
市ヶ谷「オーホホホホ!!そんなことこの名探偵市ヶ谷麗華には600億年前からお見通しですわよ!
    そんなこともあろうかと・・・容疑者の庶民の皆さんにお集まり頂いておりますの。」
 市ヶ谷が指差した先には4人の女性が・・・

258 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 23:49:20 ID:HpORaDvM
市ヶ谷「右から・・・サンダー龍子さん、クリス・モーガンさん、ライラ神威さん、フォクシー真帆さんですわ。」
越後「う〜む、皆一様にパワー系レスラー・・・パワーボムが使えるな・・・」
市ヶ谷「すでに私、名探偵市ヶ谷麗華が犯人を推理しておりましてよ・・・そう・・・犯人はこの中におりますわ!!!」
越後「!!??なんだって!!市ヶ谷君、いったい誰が犯人だというのかね?」
市ヶ谷「オーホホホホ!聞かれたからには応えねばなりませんわね・・・そう犯人は・・・」
辻「オバチャン・・・ゴメンネ。」
 辻香澄、渾身のノーザンライトスープレックスが炸裂!
市ヶ谷「ハグゥゥッゥァァァァ!!???」
 そっくりかえる市ヶ谷
越後「?市ヶ谷君、いったいどうしたのかね?ハッ!まさか・・・」
市ヶ谷の声真似をする辻「オーホホホホ、お恥ずかしいところをお見せしましたわね。警部殿・・・これはちょっとした余興でしてよ。」
越後「おぉ、いつもの調子が出てきたね市ヶ谷君・・・で犯人は誰かね?」

次回予告:ついに社長殺しの犯人が明かされる・・・そこには悲しい女の性が・・・
     次回、名探偵香澄「悲しきパワーボム」
ネクスト香澄ヒント!!「ぽっこり」
辻「キミは犯人が誰かわかったかな?電気を大切にね(^o^)」

259 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/29(金) 23:51:09 ID:BQXMA+E9
最後はグリ山さんか。w
次回作ではもっと製作者の愛をグリ山さんに!
俺らの十分の一でいいから。

260 :ぽっこり龍子:2006/09/29(金) 23:58:01 ID:KpOVhRTv
>>257
やべぇ辻ちゃん噴いたw
頭脳は子供、身体も子供な迷探偵ですね!?

>>259
グリ山さんはぽっこりレベル6位から頻繁に活躍するぞ!
そして強盗が押し入ってきた時に鮭ブレードで敢然と立ち向かうグリ山さん

261 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 00:08:53 ID:m99/CCTn
やべぇ、3連続でクソワロタwwww

262 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 11:13:51 ID:0T1u1OFE
 栃木県警の藤原刑事は頭を抱えていた。
藤原「う〜ん・・・まったくもって面目ありません。」
市ヶ谷「まったく・・・この名探偵市ヶ谷麗華をこんな山奥にまで呼び出してこの醜態、なっておりませんわね!」
辻「私と市ヶ谷のオバチャンは栃木県警の要請をうけてこの山奥の事件現場にやってきたんだよ。」
市ヶ谷「?この太刀持ちガールAは誰に向かって台詞を・・・ところでどうするんですの藤原刑事!」
藤原「はい、ダウンの市ヶ谷こと名探偵市ヶ谷先生にお越し願ってなんですが、このまま容疑者を逮捕拘留しようかと・・・」
 藤原刑事の隣には押し黙った巨漢の女性が一人たたずんでいる。
市ヶ谷「まったく・・・こんなド田舎県のそのまた山奥へやってくれば、ただのデカイ熊が庶民を襲ったってだけの
    つまらない事件とは・・・この名探偵市ヶ谷麗華の名折れですわよ!」
藤原「おっしゃるとおりです市ヶ谷先生。しかし不審な点もありながらやはり犯人はこのグリズリー山本以外には考えられませんな。」
 事件現場は栃木県の山林の山小屋。被害者のオーガ朝比奈は札付きのワルとして有名だった。
 その朝比奈が何かでメッタ打ちにされたような遺体で発見。現場には食い荒らされた鮭が散乱し、容疑者グリズリー山本が気を失っていたという。
市ヶ谷「もう帰りますわ!藤原刑事!チャーター機の用意を!それと機内食は特選納豆サンマ焼き定食弁当を添えてくださいな。」
藤原「あ、はい!市ヶ谷先生!!」
辻「ネェネェ、オバチャン。」
市ヶ谷「!!!!誰がオバチャンですって!この家なき子A!!栃木の山にす巻きにして埋めてさしあげてもいいんですのよ!」
辻「ウウン、天才名探偵のオバチャンならトォォォォ〜クの3億年前から気が付いてたと思うけど・・このお姉さん、口に何かついてるよ。」
藤原「?・・・・お!これは鮭の骨!市ヶ谷先生、朝比奈の口元に鮭の骨が!!」
市ヶ谷「オーホホホホ!!これだから庶民はこまりますわ。これは被害者の食事の後、ということは被害者は突然の死に動転したということ
    ですのよ。すなわち!被害者は食事中の不意を突かれて殺害されたということ・・・そう!犯人はこの熊以外考えられなくってよ!!」

263 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 11:15:20 ID:0T1u1OFE
藤原「さすが名探偵の市ヶ谷先生!!感服致しました。」
市ヶ谷「オーホホホホ!!この程度の推理、私はこの世に生まれて3秒でできるお茶の子さいさいってなもんですわよ!!」
辻「オバチャン・・・ゴメンネ。」
 辻香澄、渾身のジャーマンスープレックスが炸裂!
市ヶ谷「ハグゥゥッゥァァァァ!!???ま、またですの・・・ガクッ」
 グリズリー山本に手錠を掛けようとする藤原刑事を静止する声が・・・
市ヶ谷の声真似をする辻「ちょっとお待ちになったほうがよくってよ藤原刑事。」
藤原「?市ヶ谷先生、どうかなさった・・・おぉぉ!!これが噂のダウンの市ヶ谷!!」
市ヶ谷の声真似をする辻「そこの熊さんに手錠を掛けるのは早計ですわよ。この事件、もっと単純なものでしてよ。」
藤原「お言葉ですが市ヶ谷先生、先程、先生自らこの熊が犯人だと・・・」
市ヶ谷の声真似をする辻「オーホホホホ!!それはそう、この名探偵市ヶ谷麗華があなたを試したんですのよ。」
藤原「なるほど・・・さすが市ヶ谷先生!」
市ヶ谷の声真似をする辻「そもそもこの事件、殺人事件ではなくってよ。そう言うなればこれはただの自然死なんですのよ!!」
藤原「な、なんですって!!?市ヶ谷先生、いったいどういことなんです?」

次回予告:殺人事件?自然死?いったいこの事件の真相は・・・
     次回、名探偵香澄「熊の鼓動は愛」
ネクスト香澄ヒント!!「(・(エ)・)ク・マ」
辻「事件の真相はもうわかったよね?電気を大切にね(^o^)」

264 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 13:12:49 ID:/NbY4DgK
全員怪しすぎ!w
グリ山さん何も喋ってないみたいだけど、まさか背中にチャックが?w
中から$貧が出てくるとか。

265 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 15:12:04 ID:t504uEZr
中からドルフィンね…


以下俺の脳内劇場

葛城「このチャックなんだろう…」
 じぃぃぃぃ
$貧「ひっかかったなアホめ!」
葛城「に、にょろ〜ん!?」


…ふむ。とりあえずリンコス葛城にロショーンか油を塗ってよりヌルテカリンにしてくるか。

266 :ドキドキ☆ハイスクールエンジェルス:2006/09/30(土) 16:10:30 ID:VGqPBpN2
来島さん「やばっ、始業式から遅刻だ!あーもう!
     グリ山さん、なんで今日に限って起こしてくれないんだよ!」

どんっ

来島さん「うわっ!」
主人公 「ウボアァァー!」

来島さん「ちょっ、どこ見て歩いてんだよ!」

主人公 「・・・・・」

来島さん「黙ってないでなんとか言・・・・・」



来島さん「死んでる・・・・・」

267 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 16:27:13 ID:gU9Z+8wQ
社長「セレ部ってどんな活動するんだよ・・・」

268 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 17:08:42 ID:yaWVjSbD
>>266
「・・・ひでえ。トラックにハネられたってこんなふうにはならんぞ。いったいなにが・・・」


269 :理沙子先生に誘惑され隊:2006/09/30(土) 18:06:41 ID:CFpQhSMe
>>266で生き残った場合
社長「イテテ…朝っぱらからケガするなんて、ついてないな」
社長(保険室…保険室はと…)
社長「うーん…そういえば俺、理沙子先生苦手なんだよな。妙に色っぽいし」

理沙子「誰が未亡人っぽいの?」

社長「理沙子先生!って俺そんなこと言ってません!」
理沙子「フフ…冗談よ。それよりもどうしたの?ショルダータックルでもくらったような傷よ?」
社長「来島とぶつかったんです」
理沙子「それは災難だったわね。具合見てあげるから中に入りなさいな」

社長「ちょ…先生!?なんで服脱がすんです!?」
理沙子「あら、耳も傷があるわよ…ふぅっ」
社長「うわぁぁっ  もういいですありがとうございました」
理沙子「逃がさないわ。まだ治療は終わってないのに、逃げるなんていけない子ね」
理沙子「それとも先生にこんなことされるの嫌?」
社長「いやじゃないれふ ああ…」

ガラガラ
伊達「ひあぅ!?」
理沙子「あら、いらっしゃい」
伊達「うぁ…そそそそその…ひ、ひつれいしました…」
ガラガラ
タッタッタッタ…

理沙子「可愛い後輩に誤解されちゃったわね?」
社長「先生ひどいですよ」
理沙子「フフ…ごめんなさい」


理沙子(計画どおりね…)

270 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 18:32:33 ID:/NbY4DgK
理沙子の計画に期待。w

271 :ヨハネ・グリズリーU世:2006/09/30(土) 20:00:17 ID:V5KBwPQM
(また入団テストで落とされた。わたしって才能ないのかな)
山本さんはオシャレでポップな善玉レスラーを目指すごく普通の女の子。
でも彼女には誰にも言えないもう一つの顔があったのです。
(早く新しい団体を見つけて新女を辞めないと…あの恐ろしいDWCを続けなきゃならなくなる)

新女控え室
カンナ「……」
ライラ「山本!今日もしっかり頼むぜ!」
山本「ライラちゃん…わたしもうこの団体辞める…」
ライラ「待てよ、あたいはこのユニットでビッグになりてぇんだ。
    それにそんな事言って理沙子さんに怒られたくないだろ!」
ライラ「カンナ、お前からも何か言ってやれよ」
カンナ「黙れクソ共」

(続きまして本日のメインイベントを行います…)

ライラ「もう時間じゃねーか。リングの上じゃ真面目にやってくれよ!」
山本「わたしは…」

272 :ヨハネ・グリズリーU世:2006/09/30(土) 20:01:00 ID:V5KBwPQM
『30分一本勝負、6人タッグ戦を行います!正規軍、マイティ祐希子・ボンバー来島・菊地理宇入場!』

『続きまして…DWC(デトロイト・レッスル・シティ)入場!
ライラ神威!カンナ神威!……グリズリー山本ォォッ!!』

来島「ナパームラリアット!」
ライラ「へぶぅし!? カンナ!タッチタッチ!」
カンナ「能無しが…(ボソッ)」
ライラ(山本何やってる?助けてくれ!)
山本(わたしはヒールなんて本当はやりたくないんだ)
観客「グリズリー様ー!」「もっと犯してくれー」
山本(でも…)

グリズリー(熱くなってきたぜ!!!)

『ライラからグリズリーにタッチ!来島再びナパームラリアットへ!』ズギャアアアン
来島「あ、ありえない…ナパームラリアットがただのラリアットで切り返されるなんて…」
グリズリー「ありえないだと? ありえないのは貴様だこの胸筋スイカ乳女めが!!」
観客「すげぇ、グリズリーさん48のポリ殺し…」
『パイルドライバー!パイルドライバー!来島完全KOか!?マイティ祐希子がカットへ向かう!』
祐希子「ぐっ…」
観客「出たー!カンナさんの鬼畜的サブミッションプレイ!」   
ライラ「さすが山本、レスリングモンスターだぜ!あたいもやるぜ!」
観客「うわあああ今度はライラ様の火炎殺法でリングが火の海だー!」「焼き殺してぇぇぇぇ!!」
『スリーカウント!スリーカウント!DWCの勝利ですが、こんなのが許されるんですか解説の理沙子さん!?』



理沙子「ファック!濡れたわ!」
その夜、山本さんは自己嫌悪でなかなか寝付けなかったという…(続かない)


273 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 20:29:43 ID:Ea6a4Lcz
ライラ「カンナ、お前からも何か言ってやれよ」
カンナ「黙れクソ共」

はははははははっは・・・・・・・・・

274 :ぽっこry:2006/09/30(土) 20:45:31 ID:w6dGNBc6
社長「うーん…早瀬のやつ同期の面々に比べて伸び悩んでるなぁ…」
井上「そうですね…ただ本人もソレを凄く気にしてるみたいです。何かがきっかけで変われればいいんですが…」
社長「…難しいところだな…キッカケなんて意外と身近にあるような事の方が多いんだが…こればっかりは本人が何とかしないと」
井上「…いざとなれば解雇も…」
社長「おいおい。早瀬は旗揚げの時から頑張ってくれてるんだ。そんな事はできないよ」
 そんな社長室のやり取りをドアの外で聞いてた者がいた。
$貧「…そ、そんな…私、解雇…?」
 よろろっとよろめく$貧。その目にはありありと絶望の色が浮かんでいる。
 ふと脳裏に家族の顔が浮かぶ。
 元気な末っ子。頑張りやな次女。真面目な長男。それに…たった一人で自分達を養ってくれた母。
 ――駄目だ。皆の為に私はこんな所で辞める訳にはいかない!
 ……もう、私にはコレしか残ってない……
 彼女は一つの覚悟を胸に秘め、自室へと戻っていった。

社長「…さて、と。井上君お疲れ様」
井上「社長こそお疲れ様でした。さ、奥様がお待ちしてますよ」
社長「…すまん。今日こそ早く帰るって約束してしまっていてな…」
 社長はそそくさと帰り支度を済ませると社長室を後にした。
社長「…今日は久し振りにアイツの好きなシュークリームでも買ってってやるかな…」
 そんな事を呟いた彼の後頭部に鈍い衝撃が走る。
 ――振り返ろうとすると、そこには……
*****************
龍子「……早く帰ってくるって言ったからスキヤキにしたのに……ダーリンのアホー!!」
*****************
$貧「……社長、私をクビにしないでください……なんでも、しますから……」 
社長「……いや、落ち着け。なんで俺縛られてるんだ?」
$貧「なんでもしますから!!」
社長「お、おまソレ栓抜kギャー」
 そして……$貧はヒールレスラーとなり一皮むけちゃったらしい。
$貧改めオルカ早瀬「ヒャァーーハハハァ! レ(ピー)プしてやるぜこのビッチ!」
 だが家族との間に微妙な溝ができたそうな

275 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 21:04:34 ID:jly/xyDG
>>274
拉致監禁事件発生!名探偵市ヶ谷麗華と辻ちゃんに知らせないと(´・ω・`)

276 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 22:07:37 ID:aGVpnHpf
真帆「おかしいのだ、絶対におかしいのだ!」
真田「そうっす、16であの胸は有り得ないっす!絶対詰めてるっす!!」
鏡(何故か、背筋がぞくりとしますわね…)
真田「確かめて化けの皮剥いでやるっす!」
真帆「おうなのだ!ところで、化けの皮ってうまいのか?」

ムニュ
鏡「キ、キャア!」
真田「そ、そんな…この感触は生乳ッス…」
ムニムニムニ…
真帆「ほ、本当なのだ…柔らかくて、お団子みたいなのだ」
鏡「お、お二人とも!いくら先輩とはいえ、やっていいことと…」
真帆「していいと言われたから、揉みまくるのだ!」
真田「そうっスね!決して羨ましいからじゃないッス!!」
鏡「話を聞きな…あっ、んんっ…!!」

翌月、何故かEVILからGOODになっていた鏡明日香。
社長「はて…指導した覚えはないんだが…」

277 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 23:16:04 ID:yaWVjSbD
>>272
元ネタがマイナーやねw

278 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/09/30(土) 23:20:18 ID:/NbY4DgK
>>277
いや、今かなりきてない?2巻が楽しみ。

279 :名探偵香澄:2006/10/01(日) 00:20:50 ID:HWsFMvr9
埼玉県春日部市にある市ヶ谷探偵事務所に元気な声がこだまする。
辻「オバチャァァァン!市ヶ谷のオバチャァァァァ〜ン!!」
市ヶ谷「お黙り!!このジャリガール!!その歳で近くて遠い国に売り飛ばされたいんですの!!」
辻「オバチャンに電話だよ。」
市ヶ谷「電話・・・ふぅまたファンからの励ましのお電話ですのね・・・まったく愚劣な庶民に付き合う暇は私には・・・」
 香澄から電話を受け取った市ヶ谷はやれやれといった感で話を始めたが・・・
市ヶ谷「・・・・・・・ジャリガール!すぐにチャーター機の用意を!!機内食はトロサンマ焙り焼き寿司を添えるように!
    すぐに千葉に飛びますわよ!!」
辻「どうしたのオバチャン?」
市ヶ谷「事件が・・・またしても事件がこの名探偵市ヶ谷麗華を呼んでいるんですのよ!」

 千葉県某所。佐久間邸・・・近隣の住民は「エンジェル御殿」と羨望のまなざしで呼ぶ豪邸である。
井上「あぁぁ・・・名探偵の市ヶ谷麗華様ですね。私が電話を差し上げた当家の執事で井上霧子と申します。」
市ヶ谷「わざわざ出向いてさしあげましたわよ。で、現場はどこですの?」
井上「はい・・・こちら・・・」
越後「?市ヶ谷君じゃないかね?」
市ヶ谷「!!越後警部殿!警部殿がなぜこのような場所に?」
 市ヶ谷と香澄を出迎えたのは警視庁捜査一課の越後警部であった。
越後「まさか・・・君がこの事件に一枚噛んでいるんじゃないだろうね?」
市ヶ谷「オーホホホホ!!私がではなく事件が私に噛み付いてくるんですのよ。というより事件解決の依頼を受けて参ったんですの。」
 市ヶ谷は越後警部にこれまでのいきさつを説明した。

280 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 00:47:57 ID:gKDmA0Ej
市ヶ谷が地獄組の組長に見える。w

281 :名探偵香澄:2006/10/01(日) 01:03:24 ID:HWsFMvr9
市ヶ谷「・・・というわけでこの最果ての地に急行したしだいですの。」
越後「う〜む、よりによって君を指定するとは・・・とにかく来てくれ。現場はこっちだ。」
 越後に促され、館内の一室に通される市ヶ谷達。
越後「ここだよ・・・この中に被害者でこの館の主阪口正吉氏が・・・」
 室内はデスクにソファーといった家具があるが窓はない。ソファーには初老の老人が首をへし折られて事切れている。
市ヶ谷「警部殿、これは私が出向くほどの事件ではないようじゃなくって・・・」
越後「・・・・それがそうでもないんだよ。発見時、この部屋は内側からカギが掛かっていたんだ。」
市ヶ谷「!!それは・・・まさに密室!!この窓のない部屋で内側からカギが掛かっていたとなると、完全な密室殺人ではないですの!!
    面白くなってきましたわ・・・密室殺人・・・まさにこの美人天才名探偵市ヶ谷麗華に対する挑戦ですわね!!」
越後「まぁ理由はどうあれ、密室は密室だ。関係者の方に集まってもらっている。一緒に話を聞いてくれたまえ。」
 越後の背後には3人の女性がたたずんでいた。
武藤「武藤めぐみ。この家の家政婦。」
南「南利美です。この家の運転手をさせて頂いています。」
氷室「氷室です・・・・・・・運命。」
市ヶ谷「そろいもそろって仏長ツラの可愛げのない庶民達ですわねぇ・・・そう思いませんことセバスチャン?」
井上「?私の名前は井上・・・」
市ヶ谷「執事といえば200億年前からセバスチャンかギャリソンと相場が決まってるんですのよギャリソン。」
井上「はぁ・・・」
越後「まずは皆さんのアリバイを伺いたいのですが。」

282 :名探偵香澄:2006/10/01(日) 01:11:21 ID:HWsFMvr9
武藤「私はずっと台所にいたよ。」
南「私は外の車庫でバイクの整備をしていました。悲鳴が聞こえた時に駆けつけてドアを蹴破ったのも私です。」
氷室「・・・・・テレビ見てた。グルグルどっか〜ん踊ってた。」
越後「市ヶ谷君、ここだけの話だが、この三人はかなり被害者に恨みを持っていることが分かっている。」
市ヶ谷「・・・・なるほど。」
辻「ネェネェ、市ヶ谷のオバチャン。」
市ヶ谷「!!キィー!このジャリガール!さっき買ってあげたヤマザキのクリームパンでも食べて大人しくしてなさい!!」
辻「ううん、美人天才宇宙一の名探偵のオバチャンならトォォォォォォォ〜ックの400億年前にお見通しだと思うんだけど
  このお爺さん、お口にマスクしてるよ。風邪でも引いてたのかなぁ?」
市ヶ谷「バカね、このジャリガールは!このような最果ての地は私達の住む都会と違って花粉というものが・・・」
辻『ここまで言っても気がつかないの?またアレやらないとダメだなぁ・・・・』
市ヶ谷「そもそも花粉というものはですわねぇ・・・・」
辻「オバチャン・・・ゴメンネ。」
 辻香澄、渾身のフィッシャーマンバスターが炸裂!
市ヶ谷「アンギャァァァァァッァゥ!!!・・・ちょっとこれが癖になりそうですわ・・・・ガクッ」
越後「?またかね市ヶ谷君、君はいつもそんな大げさな儀式をせんとまともに推理できんのかね?」
市ヶ谷の声真似をする辻「オーホホホホ!!そんな細かいことを気にしてはなりませんわ、警部殿。それよりこの事件の真相が見えましたわ。」
越後「なんだって?いったいだれが、そして密室のトリックは?」
市ヶ谷の声真似をする辻「まぁそんなに焦らないで警部殿。まずは先ほどの証言で嘘を言っているかたが一人だけいるんですのよ。おわかり?」
越後「嘘?誰が嘘を言っていると言うんだね。」
市ヶ谷の声真似をする辻「その嘘を言っている方こそ犯人ですわ!!そう・・・あなたですわよ!!」

次回予告:ついに暴かれる密室トリック!その全貌はいかに・・・
     名探偵香澄「サブミッション・エンジェル」
ネクスト香澄ヒント!!「マスク」
辻「誰が嘘を言ってるかわかったかな?電気を大切にね(^o^)」

283 :名探偵香澄:2006/10/01(日) 01:24:42 ID:HWsFMvr9
これまで自分で書いておいてなんですが・・・
市ヶ谷のオバチャン=神谷明
辻ちゃん=高山みなみ
越後=茶風林
藤原=大塚明夫
以上の通りにゲーム中に声が変換されるようになってしまいました。
長文大変失礼致しました。

284 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 01:27:14 ID:DJgEmWri
地方巡業で杉浦美月とドルフィン早瀬が相部屋で泊まるホテルの一室。
狭い室内を占めるベッドを立ち上げて寄せて作ったスペースに置いた麻雀卓を囲むのは入居者2名とRIKKA、八島静香。
八島「間違って財布の中身を全部家に仕送りしてしまい、持ち合わせが無い早瀬を助けると思ってだな、半荘でもいいから、な。」
早瀬「あの…賭け事はちょっと……」
八島「ぁン!?人から借りようとか恵んでもらおうとか考えて無いよな。女なら実力で奪い取る、こうでなくちゃ。」
杉浦「早瀬さんがお金に困ってるのはいいですが、なんであたしとRIKKAさんが打たなきゃいけないんですか」
八島「ホラ、お前相部屋だろ、こういう時助けてやらなきゃいつ助けるんだよ。大体誰が得点計算すると思ってるんだ。RIKKAは丁度廊下にいたから声掛けただけだ。」
杉浦「あたし、助ける気なんてサラサラありませんよ。やるからには完膚なきまでに勝たせていただきます。風速は1で。」
八島「オッ、分かってるじゃねえか。じゃあ始めっか」
東一局 親杉浦 南早瀬 西RIKKA 北八島
杉浦「親の利点を生かすためにここは早上がりね…」
早瀬「ここは慎重に字牌から……」北を切る。
RIKKA「……」パシッ。リーチ棒を置く。
八島「いきなりリーチかよ!ダブリーって言いてえのか?」
コクリとうなづくRIKKA。
杉浦「いきなり読めないわ…」北。
早瀬「こういう時こそ平常心、平常心…」西。
パタン。RIKKAが牌を倒す。
杉浦「ダブルリーチ一発自風裏ドラ1、満貫8000点。」
八島「ロンくらい言えよ…」
早瀬「そんなぁ」
杉浦「これは充分予測可能なアタリだったわ。事故とか思わないで。自業自得よ。」

285 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 01:28:11 ID:DJgEmWri
東2局 親早瀬
早瀬「気を取り直して、と。(ダブ東が狙えるわ…ここは鳴きまくるしか!)」イーピン。
シュバッ!眼にも止まらない速度で早瀬の捨てたイーピンが消える。左を見ると順子が置かれている。
杉浦「RIKKAさん、チーですね。」うなづくRIKKA。
八島「やりづれえなあ。」
5順ほどしたところで
早瀬「(やった!東ツモったわ。ホンイツで2面待ちなんて最高!)りぃーち!」
ヒュッ、パタン。RIKKAが牌を倒す。
杉浦「RIKKAさんツモあがりでチャンタのみ。1000点ね。早瀬さん、リーチ棒分だけ丸損ね」
早瀬「やる気失くしそう……」

東3曲 親RIKKA
八島「RIKKAにばっかり勝たせるのもマズいな。お前ぇら、気合入れていくぞ!」
早瀬「このままじゃRIKKAさんに…でも八島さんや美月ちゃんみたいに徹底的にむしられことはきっと無い…よね?」
八島「あー、RIKKAは俺よりエグいぞ。」
早瀬「そんな…頑張らなくちゃ!」
焦る早瀬の気持ちとは別にゲームは淡々と進んでいき
八島「おう、それカンな。」
八島「それもカン。」
杉浦(ああ…八島さんの考えなしでドラがどんどん増えていく…これを上がったら、裏がついたらどうなるかしら…計算するだけで興奮するわ!)
早瀬「美月ちゃん、目が怖いよ」
八島「おおかたドラでも持ってるんだろうよ」
図星を突かれて顔を赤くする杉浦。
杉浦「そ、そんなこと!」
早瀬「そーなんだぁ。じゃあ美月ちゃんには気をつけないとね。」
八島「ローン。トイトイドラ2。杉浦ァ!何点だ?」
杉浦「満貫。8000点。見ればわかるでしょう。」
八島「わかんねえよ。」
せっかくの高得点を潰されて少しふてくされる杉浦。
早瀬「あー、勝ちが遠のく……」
八島「オゥ、RIKKA!お前の好きにはさせないぜぇ。」
RIKKA「……」

286 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 01:28:57 ID:DJgEmWri
東4局オーラス 親八島
八島「ま、軽く一つ上がれば俺の優勝、最下位はもう決定ってとこだな。わるいなー早瀬。終わったら近くの温泉でひとっ風呂浴びるか、杉浦。ところで風速いくつだった?」
杉浦「たしか10だったかと。」
早瀬「えっ、ウソ!1だよね。1000点100円だったよね?」
杉浦「そんなに安くちゃ早瀬さんもお金に困るだろうし、温泉だって満足に入れませんよねぇ、RIKKAさん?」
無言で頷くRIKKA。
八島「なあに、早瀬。勝てばいいんだよ。勝てば。」
杉浦「そうね。私にもまだチャンスがあるんですもの。良くて早瀬さんから現金、悪くて温泉ならねぇ。リスクなくしてリターンなしですよ。」
早瀬「み、みんなひどい……」
八島「泣き事言う暇あったら牌を積みな。」
早瀬「(美月ちゃん、怨むよ……って、これは、キ、キ、キター!国士無双まであと二つ!)そうね、やるしかないわね!かかってらっしゃい!」
杉浦「(配牌が悪いわ…八島さんに流して温泉ってとこね)そういう早瀬さんの虚勢を見ていたら負ける気がしないわ」
八島「(白と自風でトンズラ決めちゃる。)いーい覚悟だ。泣いても笑ってもこれで決めるぜ、スタート!」パンッ!八島の牌を切る音が部屋に響く。
パタン。
杉浦・八島・早瀬「へ?」
早瀬「イーマン、チューマン、イーピン……えっと」
杉浦「国士無双、役満。32000点。八島さんが最下位。ウマをつけて…ざっと3万5千円はRIKKAさんに払って下さい。」
八島「てめえこの忍者…積んだろ。」
RIKKA「……払え……」
八島「ツんだろッつってんだろうが!」
やおら立ち上がりRIKKAを睨みつける八島。
RIKKA「……払えなければ……」
八島「どうだってんだ!オラァ!」
つかみかかる八島。とっさに後方にジャンプ、三角飛びからの蹴りでカウンターを仕掛けるRIKKA。
八島「上等だぁ!タイマンやってやるよ!」
早瀬「きゃー!やめてやめて。私達の寝る所が無くなっちゃう!」
飛び散るホテルの備品、轟く器物破壊音。
バタン!部屋のドアが開けられる。

287 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 01:29:27 ID:DJgEmWri
(`・(エ)・´)「こんなに暴れて、一体どういうつもりですか?」
RIKKA「……」
八島「え、と…」
(`・(エ)・´)「問答無用です。」
ゴスッ、ゴスッ。パイルドライバー2連発。
(`・(エ)・´)「社長にこってり搾られて貰いますからね。」
のびた八島とRIKKAを両脇に抱え、グリズリーは去っていった。
早瀬「これで、終わり…かな…」
杉浦「なんだったのかしらね…」
早瀬「じゃあ麻雀も無かった事に…」
杉浦「しないわ。」
早瀬「ええっ?」
杉浦「だってウマをつけたら私、あなたに5千円は払ってもらわないと。」
早瀬「その…私がいま持ち合わせが無いってことは…」
杉浦「もちろん知ってるわ。だから東京の本部に帰るまでの五日間、私の世話係をしてもらうわ。日給1000円でね。」
早瀬「そーんなー。」
杉浦「じゃ、最初の仕事よ。この部屋、一人で片付けといてね。私はお風呂入ってくるから。」
早瀬「ううっ。やっぱりみんなひどいよ……」

288 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 03:29:23 ID:COBXleLO
GJ!

289 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 03:56:14 ID:RKM+sV04
最初は何気ない冗談だったんだ。
しかし、この状況になってしまっては後悔のしようがない
シングルリーグ戦開催のの3日前に口に出した一言
その冗談だった一言が彼女を鬼にした
成長著しいとはいえまだ団体中堅の位置にいた彼女が
今回はカオス、モーガンともに参戦していて優勝なんて簡単に狙える物じゃなかったはずなのに。
後輩、同期を寄せ付けず、エース理沙子を潰し
カオスを抑え、モーガンをKOに追い込んだ。
結果は全勝優勝。ありえない結末だった。

そして今、目の前にはリーグ戦の結末よりありえない光景が広がっている
皿、皿、皿、黄色い物体の乗った皿がテーブルを埋め尽くしている。
だが、しかし、一時間もしないうちに皿に乗せられた料理は消えているだろう
たったひとりによって。

ゆっこ「へへへ〜、社長約束覚えてますよね〜
     『優勝なら一週間カレー食べ放題』ですよね〜」

社長「ははは・・・大丈夫だ好きにしたらいい・・・優勝の報酬なんだから。」

ゆっこ「当然です!『負けたら一週間カレー抜き』なんて条件付けたんですから
      手加減なんてしません!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・おてやわらかに。」

・・・・・・・・・・・・・・銀行逝って来よう。俺の貯金一週間で食い尽くされないよなぁ・・・
                             今度$貧にボーナスチラ付かせてみようかな。

290 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 03:59:17 ID:SDKRGbln
26日午後7時50分ごろ、米花市米花町のホテルロビーで「ダウンの市ヶ谷」として知られる
探偵市ヶ谷麗華さん(45)が頸部をジャーマンスープレックスのようなもので折られて死亡し、警視庁捜査一課が
市ヶ谷さんと一緒にいた女子小学生(7)を重過失致死の疑いがあるとして補導して
いたことが分かった。小学生は市ヶ谷さんの知人の子供で、以前から市ヶ谷さん宅で一緒に
暮らしていたという。

関係者によると、市ヶ谷さんが偶然居合わせた殺人事件の現場で警察の捜査に協力していた
ところ、小学生が突然市ヶ谷さんに向かってジャーマンスープレックスを発射し、市ヶ谷さんはその場で意識を
失い呼吸困難に陥り間もなく死亡した。

小学生は警察の取調べに対して、ジャーマンは以前から何度も繰り返し使用していた、市ヶ谷
さんを殺害する意思は全くなかったと説明しているが、一方で自分は高校生探偵だなどと
訳のわからないことも話しており、警察では小学生の精神鑑定を実施するとともに、
ジャーマンスープレックスの入手経路などについても調べを進める予定。(レッスル新聞)

291 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 06:15:12 ID:vISLszrX
おいおい、名探偵香澄・・・さんがもう書けなくなっちゃったジャマイカ
どうしてくれる

292 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 12:15:22 ID:OQ/PEbMP
ここで原作でも忘れられかけている黒ずくめの組織の出番ですよ。

293 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 12:30:20 ID:6Q5fLh76
来週から始まる「プロファイリングマスター 草薙みこと」にご期待ください

294 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 12:47:59 ID:xGlIQ5YG
【プロレス】女子レスラー2人、同団体のレスラーを訴える?

新日本女子プロレス所属の武藤めぐみ選手がタイトルマッチ目前。パートナーを決める際に
同団体のレスラー南利美選手とボンバー来島選手に対し、「あの2人じゃ勝てない」と発言
した事に対し、2選手が名誉を傷つけられたとして法的手段を準備している事が判明した。

この問題は武藤選手のパートナーであるマイティ祐希子選手が試合中に負傷し、
代わりのパートナーを選択する際に武藤選手が同発言を行い2人の名誉を傷つけたと
いうもの。2選手は同団体でもトップクラスの選手として活躍しており、この発言で
著しく名誉を傷つけられたというのが今回の訴えにつながったようだ。

業界関係者によると「南氏、来島氏ともトップクラスの選手に関わらず、最近は新人にも押され
関節技だけ、パワーだけという評判が立っていました。それに対して大きな不満を持っていた
2人の怒りが武藤の発言により爆発したという事でしょう」との事。

プロレスに場外乱闘は付き物だが、ついに法廷にまで乱闘が及んだようだ。

(女子プロトゥデイ)


295 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 13:41:36 ID:gKDmA0Ej
それ、なんて木村カエレ?

296 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 14:27:29 ID:HWsFMvr9
特報!!
名探偵香澄に続くレッスルミステリー第二段!!
その名も「大富豪刑事」
ゴージャスビューティーな大富豪の愛娘が、なんと刑事に!?

市ヶ谷麗華「愚かな庶民のみなさぁ〜ん、ちょっとよろしくって?」
一同「却下!」



297 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 14:41:33 ID:sNvHfV8l
新番組!!
$賓早瀬のくいしんぼう万歳!
第一回は“銀シャリ大盛り”です!

298 :レッスルスーパースター列伝:2006/10/01(日) 15:48:01 ID:1BMhn4Ls
「涙のしょっぱい味つけでパンを食った人間でなければ本当の人生に対するファイトはわかない!」
といわれるが、まさしく無名時代のドルフィン早瀬はパンと牛乳だけ。
よくてハンバーガーばかり食べていた。

ある日、いつものようにトレーニングに励むドルフィン。
$貧「ジューシーペアみたいにデラックスな生活をしたいなぁ…」
その視線の先には優雅に食事をとっているマッキーとラッキー。
ラッキー「このカレーはちょっと多すぎるわね。これから試合なんだから満腹にしちゃいけないし、半分残しましょう」
マッキー「こんな上等なカレーもったいないぜ?腹空かせてる新人達にあげたらいいんじゃないか?」
$貧「(わ、わたしに声をかけて〜!)」
ラッキー「いいえそれはダメよ。彼女達は自分の努力と腕でカレーを食べられる身分にならないとね。これはペットにあげましょう」
そう言って「ヒューッ!」と口笛を吹くラッキー。
祐希子「ワンワン!」
ラッキー「さあ、たんとお食べ」
祐希子「ガツガツガツガツ!」
$貧「(そ、そんな〜…)」
思わずガックリきてブリッジを崩してしまうドルフィン。
越後コーチ「このドジ野郎!そんなたるんだブリッジがあるか!(ドカッ)」
$貧「グェッ」

$貧「今にみてなさい。きっと……マイカーで試合場を往復しCoCo壱で1500gカレーが注文できるような一流レスラーになってやるんだから!」


ギャルゲ板のネタ見て思わず書いてしまった。今は反省している。

299 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 15:50:48 ID:88ZtYzT1
ここもギャルゲ板ですよ

300 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 16:07:09 ID:1BMhn4Ls
>>299
そういやそうだった…。普通に本スレって書けばよかったのねw

301 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 16:59:02 ID:MT+OnNtc
>>271-272
>理沙子「ファック!濡れたわ!」

あかん、笑いが止まらん。



302 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 17:55:08 ID:wxeQ6huj
列伝ネタ来たかw

303 ::2006/10/01(日) 18:19:16 ID:3/m4TRvG
>>284-287
そのうち、サバイバーの姉妹編として
「レッスルエンジェルス・雀(ジャン)」
なんてのが出たりして(^^)

304 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 20:54:43 ID:xGlIQ5YG
新日本女子を退団し、新たに自分の団体を立ち上げた菊池理宇。
しかし、突然の退団に対し怒った新日本女子は各所に圧力をかけ、
メインイベントも組めない状態だった・・・。

菊池「うう、新日本のだら幹どもめ、このままじゃ。」
じりりりり・・・
菊池「電話?はい、もしもし」

???「菊池?どう、調子は」
菊池「!?祐希子さん。・・・ええ、まあ・・・」
祐希子「団体の話は聞いたわ、苦労してるみたいね?」
菊池「はい、どの団体にも圧力がかかっているみたいで・・・」
祐希子「そう・・・。でも新団体の旗揚げ興行は立派にやれるわッ!
 一人の超大物レスラーがあなたの元へ行き、あなたと戦うからね!」
菊池「エッ……そ、その超大物とは!?」
祐希子「私よ。それともマイティ祐希子は超大物ではないかなあ?」
菊池「祐希子さん!?」

ああ、あの祐希子さんが来てくれる!自分の立場もかえりみずに。
そう思うといつのまにか私の目から涙が溢れていました。


305 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 22:11:40 ID:UD2y4qOM
よくわからないがその菊池の新団体ではWASでは封印されてる
アジアヘビーのベルトがかけて戦われそうなイメージがあるわけだが

306 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 22:48:20 ID:jvHPB2YO
社長「うーん…ナスは美味しいなぁ」
今日子「なに食べてるの?社長」
社長「ナスだけど…今日子姉さんもいる?」
今日子「…ひ、ひどいよ、社長。俺の嫁にはしないからいいやって、
それを食べさせるんだね…ウッ!」
ダダダダッ…
社長「な、何が何やら!?」


307 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/01(日) 23:34:38 ID:Q2cQzPpV
>>303
ジャンって聞いたら、中華料理の方を連想した


308 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 00:04:54 ID:kZQp2IM0
カラオケでマイクを握って放さないのは誰だ!

309 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 00:06:43 ID:q7pHqjyd
>>308
レイと渡辺で取り合いになりそうだw

310 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 00:08:27 ID:FxbmkPMv
社長のマイクは理沙子のもの。

311 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 00:29:58 ID:s9qTAYYr
>>308
ミシェール様だな。
そんでタッグパートナーの北条さん(実は音痴)にデュエットを強要。
「さあ恥ずかしがらずに来たまえ!このステージを二人で華麗に(ry」

終始ノリノリで自らの歌唱力に酔うミシェール。
頑張って歌うものの自らの音痴さが恥ずかしくて許せなくて
赤面&半泣きの完璧主義者北条さん。

そんな北条さんを見て密かに勇気付けられ歌本をめくりだす
「聴いてるだけで楽しいです」なシャイガール伊達。
黙々とタンバリンを叩き続けるノエル。

そんなうちの団体の打ち上げ会。

312 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 00:30:20 ID:abBB9t0K
そっちの方が取り合い多そうだべ。

313 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 00:50:51 ID:yKEocx2n
>>306
吉田戦車っぽくて好きだw

314 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 00:59:11 ID:2XyYWHXw
思いついたままに妄想

渡辺「さっそく、一番渡辺いっきま〜〜〜す!」
富沢「先を越されたわ・・・どんどん予約しとかないと」
榎本「つかさちゃんなんか一緒に歌お〜」
真鍋「じゃあ〜金太の大冒険を・・・」
社長「いきなりそれかよ!」
真鍋「じゃ〜死ね死ね団のテーマを」
社長「お前はこの場の空気をどうしたいんだよ・・・」
フレイア「社長・・・デュエットでもどうですか?」
永原「あ〜ずるい!私もデュエットした〜い」
社長「はいはい、あとでな・・・氷室は何か歌わないのか?」
氷室「・・・・じゃあ「かごめかごめ」を・・・・」
社長「怖いわ!!杉浦も歌わないでいいのか?」
杉浦「うっ・・・高得点を出すにはできるだけ短い曲を癖なく単調に・・・」
社長「そんなに気にしなくても・・・朝比奈は・・・」
シャラシャラシャラシャラシャン! シャラシャラシャラシャラシャン!
社長「・・・・タンバリン異様にうまいな」
朝比奈「はっ!・・・・つ、つい・・・」
ゆっこ(がつがつがつがつ・・・むしゃむしゃむしゃ)
社長「食ってないで歌えよ!」

315 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 01:03:02 ID:s9qTAYYr
> 氷室「・・・・じゃあ「かごめかごめ」を・・・・」
中の人ネタかwあれは凄まじかったな

316 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 01:07:52 ID:aO4OKBtZ
>>315
「どんぐりころころ」とかも凶悪だったなw

317 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 01:24:13 ID:kZQp2IM0
妙な突発イベント発生

興行先の会場に非業の死を遂げたレスラー

音 涼(おん りょう)
布優 玲(ふゆう れい)

のペアが現れました。
放置しておくと会場の集客率が大幅に下がります。
戦いを挑みますか?

318 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 01:34:47 ID:yKEocx2n
>>317
うちでやったらこんな結果に

●音 涼        氷室 紫月
         VS
 布優 玲      ○白石ノエル

ノエル「どこ、いくの……?
    私もそっちに……いい……?」

319 :290:2006/10/02(月) 01:37:11 ID:fA1ZQXtp
>>291
(´・ω・`)
出来心でやった
今は後悔している
名探偵香澄楽しみにしてるので続けてくれさい

320 :ぽっこ(ry:2006/10/02(月) 01:52:21 ID:8AOlvznU
ぽっこり龍子。秋の夜長に大爆闘スペシャル!

 ――She was hesitating on the day.(その日彼女は迷っていた)
    One's dear husband's birthday had been forgotten.(愛する夫の誕生日を忘れていたのだ)
    「…… to make way …… darling feel sorry」(どうしよう……ダーリンきっと悲しむ……)
    Her foot headed for the shopping street momentarily of the idea so. (そう考えた瞬間、彼女の足は商店街へと向かっていた)

 ――どうしよう。
 寮を出てすぐ彼女は困難にぶち当たっていた。
 彼女は自分が極度の方向音痴であることを熟知している。それ故万全を喫して地図を片手に家を出たはずなのに……
 ……彼女は二つ思い違いをしていた。地図は読めて、理解できるからこそ道に迷わないのであって、理解できなければ無用の長物ということに。
 そしてもう一つ。持ってきた地図が世界地図だった、と言う事だ。これでは“烈洲瑠市”はおろか日本の地理すら少々危うい。
 徐に結構な厚さの世界地図を破り捨てる。周囲の視線はちょっぴりぽっこりな怪力ウーマンに釘付けだ。
 とりあえず一度深呼吸。大丈夫。落ち着け。試合に喩えればまだDDTを2〜30発貰ったくらいだ。まだ後3発はいけるはず。
 冷静さを取り戻す為、ひたすら世界地図を破く。近くの子供が“ウルトラメソだ!”と叫んでいたのは御愛嬌。
 世界地図が紙ふぶきになったところでようやく冷静さを取り戻したらしい。
 そうだ。ジョギングに来たと思おう。そうすれば問題ない。
 ――と。龍子は視界の端に……見知った一団を発見する。
 間違いない。アレは――


321 :ぽっこ(ry:2006/10/02(月) 01:52:54 ID:8AOlvznU
「う? たつこ? どうしたんだ?」
 キョトンとした顔のフォクシーと
「もがががが……んぐっ、た、龍子先輩!? こ、これは違うっス!」
 何かを必死に飲み込む真田。そして
「あ、あぅぅ……その、あぅ……」
 モジモジしながら何かを後ろに隠す伊達の三人組だ。
 この三人は、同期で歳も近いため妙に仲がいい。
「何してるんだこんな所で?」
 素直に興味がわいた龍子が尋ねる。
 真田はえー、とかうーとか微妙な反応。伊達もモジモジしてるだけで返答に期待は持てない。
 さて、どうしたものか……少し龍子は考える。
「中村。お前たちは何をしてたんだ?」
「うー……ま、真帆は何も言わないぞ……オンナのゆーじょーは固いんだぞ……」
 視線が泳ぐ。
「……よし。じゃあ、今話してくれたら油揚げをやろう」
「(ピクッ)あ、え、うー……お、お芋を皆で」
「うわぁー! だめっス! オンナの友情は固いんじゃかったっスかー!? このぉ、エルボーエルボーエルボォォォっスゥゥゥゥゥ!!」
 飛び掛る真田。こぉーん!? という悲鳴をあげて逃げ惑う真帆。
「……あ、あぅ。隠しててごめんなさい……」
 真っ赤になってしゅんとなる伊達。
 む……たしかに若い娘にしたら焼き芋=屁=恥死を意味する連続技。
 ここは年長者たる私が何か助言をして彼女たちの心を救ってあげないと。
「……あ、あー。その、ごほん。ア、アレをすると……その、ナニの細かいカスが一緒に飛ぶらしい、ぞ?」
 ぴき、と空気が固まる。
「……すまない事をしたっス」
「……う(ピー)カスなんて……真帆出さないぞ……ぐすっ……」
「……ぽっ」
 しまった。やってしまったと内心三人に謝りつつ、龍子はそそくさとその場を後にした。

322 :ぽっこ(ry:2006/10/02(月) 01:53:29 ID:8AOlvznU
「……あいつらに道聞いておくべきだったな……」
 いつの間にかいかがわしい通りに出てきてしまった龍子は真剣に悩む。
 ここに居るのを誰かに見られたら大変だ。早々に脱出しよう。そんな事を考えていると……
「龍子? 何してるんですかこんな所で?」
 ――まずい。猛烈にまずい。この声は――
「……吉原、さん……なんで貴女ががこんな所に?」
「? 何でって……これから副業の方に行って来るんですけど?」
 副業なんかやってたのか……そんな事を思いながらふとミミの後ろを見る。
 そこには緊張した面持ちのドルフィン早瀬と今にも人に噛み付きそうなライラ神威の姿があった。
「……なんでお前たちが一緒にいるんだ?」
「え、ええ、えええと……その、わら、私生活費を落としちゃって……困ってたらミミコーチがいい仕事あるよって……」
「……アタイは暇だったからだよ」(……ミィちゃんのため、ミィちゃんのため……)
「あ、大丈夫よ? ヘンなお仕事じゃないから」
 ――猛烈に怪しい。
 とりあえず龍子は問い詰めてみることにする。
「業務内容は?」
「接客ですよ」
「――おさわりは?」
「服の上からなら大丈夫です」
「ンな訳あるかーーー!」

  力尽きたorz続きは今晩?

323 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 01:59:40 ID:s9qTAYYr
ちょ、ミミさんw

ところで龍子は「りゅうこ」じゃなかったっけ?

324 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 02:27:43 ID:86nd0enJ
たつこと言ったのはフォクシーと真田というアホの子代表なので
他のメンバーは当然りゅうこと知ってるけど二人はたつこと言ってると予想

他のメンバーがりゅうこと言ってるのには気付いているが
アホな子達なので今更呼び名を変えられないと見た(えー


てかミミさんナニしてるんどぅえすくぁーーーー!!??

325 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 02:40:41 ID:RDUIRBj/
なんか、何でもありだな・・・設定とかほとんど飾りだ・・・
妄想だからいいんだろうけど

326 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 02:44:06 ID:yKEocx2n
ミミさんはホント何しても似合うなぁ

>>325
やぁ、もともとパロディなんてそんなもんでしょう

327 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 02:46:16 ID:RDUIRBj/
まぁ、そうなんだろうけど・・・・うーむ(´・ω・`)長編だからかな

328 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 02:58:41 ID:nJavbucr
>>325
設定なんて飾りですよ、えらい人にはそれがわからんのでなにをするうわやめ

329 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 03:08:37 ID:86nd0enJ
うん、妄想だからな…

私は団体を旗揚げしたけど経営面と選手の世話に資金がいっぱいいっぱいで
四畳半のアパートに社長が一人暮らししてて、いつもは自分の給料が心配な秘書の霧子さんが
時々呆れながら社長の家に来てご飯作ってくれたり、たまには一緒に銭湯行ったり神田川的な
社長と霧子さん。
という霧子さん本人は意識してないけど(傍から見れば)甲斐甲斐しく社長の世話をしてる
芸人の売れる前から支えてる彼女みたいな見方される霧子さんと社長を妄想してる。

330 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 08:27:26 ID:DwbwuzVN
>>329
そして売れたらあっさり捨て、レスラーを嫁にする鬼社長が浮かんだ。

見逃してやってくだせぇ。

331 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 11:15:53 ID:aKfsThYr
旗揚げから10年目の霧子さんは
「女3(ピー、忘れたい男なんかひとりふたりじゃないわ」
と言いながら天城越えを熱唱する、
カワイイおネエさんになりました。

332 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 12:13:49 ID:2S8Kh5XH
>>331
10年1サイクルで2P霧子さんにさりげなく交代してたりする、気をつけろ!

333 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 12:23:09 ID:s9qTAYYr
ちがうよ、実は霧子さんは太古の昔からずっと生き続けてる古代人の生き残りなんだよ

334 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 12:31:02 ID:OfsLAfZV
俺は、霧子さんは社長とともに人魚の生き血を飲んだと解釈している

335 :霧子さんシリーズ:2006/10/02(月) 13:11:02 ID:aKfsThYr
新人選手に「霧子まま」と呼ばれても怒らず、
まんざらでもなさそうな顔をする霧子さん。

引退する選手には「必ず幸せになるのよ」と
涙と握手と抱擁を送る霧子さん。

毎年の忘年会で、選手におだてられ
社長と「銀座の恋の物語」をデュエットする霧子さん。

『ファイナルシリーズ 優勝おめでとう会 その6次会』で
やっぱり選手におだてられ「男と女のラブゲーム」を
社長とデュエットする霧子さん。
そのあと、社長から指輪を贈られ混乱する霧子さん。
「またせたな、霧子さん。いや、霧子」と言われて
ますます混乱する霧子さん。
実は知らないのは霧子さんだけだった霧子さん。

336 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 13:17:44 ID:2S8Kh5XH
>>335
に全米が泣いた。
GJ!
次回作でも霧子さんは続投でよろしこ>サクセス

337 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 13:23:23 ID:uc8FV/0x
ゴールしたら霧子さんが正式に副社長に就任するんだろうな。

一代で業界世界一に伸し上げた社長亡き後
霧子さんが業界のゴットマザーに・・・

338 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 13:27:42 ID:2S8Kh5XH
>>337
それなんて典子?

339 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 15:04:00 ID:haX7Tp4+
秘書は、3人くらい居てメイン、サブでいつでも変えれるようになったらいいな。
(同人ゲーのアルマゲストな感じで)

340 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 16:01:33 ID:ZeR51Qwh
レスラーを秘書にできるシステムにして、霧子さん参戦でいいんじゃね?

341 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 16:08:12 ID:GVBOPss0
じゃあ霧子さんのバカンス&写真集イベントも追加だな。あまり想像できんが

342 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 16:09:13 ID:s9qTAYYr
レスラーを秘書にできるシステムにして、霧子さん(評価値1800)とガチの真剣勝負だな。
霧子さんに勝てば晴れて秘書に就任できる。
ただし5ヶ月間霧子さんとの防衛戦をしないと秘書タイトル返上で霧子さんが秘書に返り咲き。


343 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 16:23:13 ID:mPWtnf6K
>>342
なにその「セクレタリーエンジェルス サバイバー」? 

344 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 17:01:18 ID:k+zdHVnF
うっかりタイトル戦を組んだメガライトあたりに奪取されて強制秘書

345 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 17:24:28 ID:74+s8MDx
「社長、写真集の仕事を捕らえたっ!」

346 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 17:58:12 ID:52zdtQm1
それは見たいw しかも秘書兼用心棒として完璧じゃないか

347 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 18:13:56 ID:GVBOPss0
逆に、高確率で盗難イベント起こる場合もあるのか…

348 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 18:26:08 ID:mPWtnf6K
>>347
弗貧を秘書にするとなぜか確率アップ
そこで名探偵辻の出番

349 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 19:16:11 ID:aKfsThYr
M「うっす。呼んだか?」
社「あぁ、実はお前に写真集の話がきているんだ」
M「は〜ん、ボディビルの写真集だな。よっしゃ任せろ」
社「いやアイドルみたいなやつだ」
M「アイドル? そうか!上腕二頭筋のアイドルだな!」
社「いや、ちょっと・・・
M「いってくるぞ!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社「どうだ?綺麗に撮れてるだろ」
M「惚れたか?」
社「へ?」
M「オレの上腕二頭筋に惚れたかと聞いている」
社「へ?」

350 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 19:51:10 ID:Jn7WlTj/
>>349
ヤバイ、メガさまがかわいく思えてきた。

351 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 20:01:09 ID:2S8Kh5XH
>>350
コスチュームが体操服だからね。

352 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 20:01:33 ID:QTSxkUgF
>>332
「エンジェル」だけにコトをいたすと別人のように冷淡な霧子さんになるんだろう。


353 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 20:29:47 ID:tW/Dt90m
>>349勝手に続き
社「ああ。惚れた惚れた」
M「ガッハハハハッ!社長ってば正直者ー!」
社「正直者は嫌いか?」
M「ううん。好きだ。オレもベリー・トゥ・バックしちゃいそう!」
社「へ?」


354 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 20:35:08 ID:2S8Kh5XH
惨劇の悪感・・・。
名探偵辻の出番到来か?



355 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 21:01:21 ID:aKfsThYr
「ズバッと現れ! ズバッと解決! 怪傑ズバット、ここに参上!」
「先輩なに独り言言ってるんですか?」
「ヒュ〜(口笛)チッチッチ(人差し指を左右に振る)」
「先輩、早く上げないと。印刷に間に合いませんよ」
「ん〜、今の若いやつはなんでついて来れないのよ!」

356 :名探偵香澄:2006/10/02(月) 21:46:18 ID:n4LssIqz
埼玉県春日部市にある市ヶ谷探偵事務所に一人の女性が訪れた。
???「!!!市ヶ谷の叔母さん?それに香澄ちゃん!生きてたの?」
市ヶ谷「はぁ・・・祐希子・・・あなたまであんなガセ記事に踊らされて・・・」
ゆっこ「ど、どういうことになってるのよ?」
 新咲祐希子・・・通称「ゆっこ」。市ヶ谷の姪である。市ヶ谷や香澄の身の回りの世話をしている少女である。
市ヶ谷「あれは美人名探偵たる私、市ヶ谷麗華に嫉妬する不貞の輩の罠だったんですの・・・でもこの私を敵に
    まわしたのが運のつき・・・>>319で自首させて反省させてやりましたわ!
    本来なら『大富豪刑事』に鞍替えしてあげてもよろしかったのですが・・・>>291のような私の熱烈な
    ファンの呼ぶ声を見捨てることもできず、こうして帰ってきて差し上げたというわけなのよ。」
ゆっこ「・・・・なんだかよくわからないけど二人とも無事で安心したわ。」
辻「ネェネェ、市ヶ谷のオバチャン!オバチャンの好きな埼玉スポーツもってきてあげたよ。」
市ヶ谷「!!このジャリガールは何度いったら!しまいにゃ手足もぎとって某大陸の見世物小屋に売り飛ばして
    さしあげますわよ!!・・・・・さぁってと・・・世界情勢はっと・・・・・・・・・・・・!!!!!なんですのこれは!!!」
辻&ゆっこ「どうしたの?」
市ヶ谷「二人とも、この記事を・・・この記事をご覧なさい!!」

 人気アニメついにドラマ化!「名探偵コナン」今夜放送!!

辻「あぁぁ〜コナンがドラマ化されるんだぁ!!」
ゆっこ「そうそう。ちょっと楽しみにしてたんだぁこのドラマ。」
市ヶ谷「なにを悠長なこと言ってるんですの!!この私にことわりもなくドラマ化なんて許せませんわ!!」
ゆっこ「どうしてコナンがドラマ化されるのに叔母さんの許可がいるのよ?」

357 :名探偵香澄:2006/10/02(月) 21:48:02 ID:n4LssIqz
市ヶ谷「今まで黙っていたんですけど・・・・このマンガのモデル・・・私達なんですのよ!!」
辻&ゆっこ「!!!!!!!うそぉぉ!!!」
市ヶ谷「嘘ではなくってよ・・・そう・・・あれは1.5億年前のことでしたかしら・・・この事務所を開いてすぐの頃、
    駆け出しの漫画家・・・青山なにがしとやらが、ここを訪れ三顧の礼ならぬ六百顧の礼を尽くしてどうしても
    私をモデルにしたいしたいと懇願するのですの・・・そんな哀れな庶民を不忍池よりも広い私の寛大な心が
    モデル化を許したと・・・・いうわけなのよ。」
ゆっこ「知らなかったぁ・・・・」
市ヶ谷「そんな大恩ある私に一言の挨拶もなくドラマ化など・・・・笑止千万!不倶戴天!縦横無尽!の非道な悪行三昧ですわよ!!
    ジャリガール!すぐに私の愛機ブリュンヒルデに離陸準備をさせなさい!機内食はオロシサンマ納豆丼弁当を用意!
    すぐに日テレに飛びますわ!ドラマスタッフから社長までこの美人名探偵市ヶ谷麗華の恐ろしさ、とくと味あわせて
    ご覧にいれますわよ!!オーホホホホ!!」
辻「ネェネェ、市ヶ谷のオバチャン。」
市ヶ谷「!!ジャリガール!さっさとブリュンヒルデと機内食の用意をなさいと・・・」
辻「ううん、ゴージャスセレブで宇宙一の美人名探偵のオバチャンならスリィィィィィィ〜ッとお見通しだと思うけど・・・
  オバチャンがモデルなってる毛利探偵役は・・・陣内孝則さんだよ。」
市ヶ谷「!!!!!!陣内さんが・・・・・まぁ最近、個性派俳優として実力を身につけてらっしゃるようね陣内さんは・・・今度
    サインでもして差し上げようかしら・・・」
ゆっこ「!それじゃ私がモデルになってる蘭ちゃんは・・・・黒川智香ちゃんかぁ・・・なかなか可愛いじゃない。」
辻「私は?私は?」
ゆっこ「えっとね・・・香澄ちゃんのモデルはコナン君だから・・・・小栗旬・・・男だね・・・」
辻「ぶぅー・・・・どうせなら女王の教室の志田未来ちゃんがいいのに・・・」
市ヶ谷「バカですわね、このジャリガールは・・・アナタのような二束三文の雑魚キャラがモデルになっているだけでも光栄に思いなさい!
    ・・・・・・ってなごんでる場合じゃなくってよ!!すぐに日テレに天誅をお見舞いせねば私の気が治まりませんわ!!」

358 :名探偵香澄:2006/10/02(月) 21:50:10 ID:n4LssIqz
辻『あ〜あ・・・せっかく話そらしたのに・・・・仕方ないなぁ。」
辻「オバチャン、ゴメンネ。」
 辻香澄、渾身のフロントスープレックスが炸裂!!
市ヶ谷「ホンギャァァァッァウッアァァッァ・・・・・あぁぁ・・・も、もっと・・・・・ガクッ」
ゆっこ「?叔母さん?なにそこで一人でもんどりうってんのよ・・・・!?まさか!」
市ヶ谷の声真似をする辻「オーホホホホ!!そう、さすが私の姪だけのことはありますわね。誉めてさしあげてもよくってよ。」
ゆっこ「叔母さん・・・いったいどうしたの?」
市ヶ谷の声真似をする辻「ゆっこ、お茶でもいれてくださらない?皆で一緒にドラマ鑑賞と洒落込みますわよ。」
ゆっこ「え?さっきまで日テレを投げ飛ばしてやるだの言ってたのは・・・」
市ヶ谷の声真似をする辻「オーホホホホ!!あれは私なりイタリアンジョークですわよ・・・このゴージャス美人命探偵市ヶ谷麗華がそんな
    アナールの小さい女だとお思い?」
ゆっこ「・・・・・・まぁいいや・・・お夕飯はカレーにするからね・・・文句言わないでよ。」
 こうして名探偵香澄の活躍でドラマは現在、無事に放映中である。

次回予告:名探偵市ヶ谷麗華の元へ届いた一通の招待状・・・それは惨劇のプロローグ。
     名探偵香澄「怪盗チョチョキッドの挑戦状!」
ネクスト香澄ヒント!!「カ・ラ・ス」
辻「ドラマは10分で飽きちゃったw電気を大切にね(^o^)」

359 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 23:10:39 ID:Jn7WlTj/
ブリュンヒルデに食いついてしまう。w
次は「ああっ!メガライトさま!」希望。

360 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 23:29:40 ID:nJavbucr
>>359
思い切り吹いた。
でも中身は「ああ」は「ああ」でも痛快横綱漫画みたいだった。

361 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/02(月) 23:45:46 ID:xBWj0eoC
>>359
SM漫画なのか(;´Д`)?

362 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 00:37:40 ID:vDSMtSba
彼女らは休日とかは何して過ごしてんだろうな

$貧はバイトだろうけど

363 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 02:01:39 ID:KH1x4TuM
レスラーがバイトって、リアルな話だなw

364 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 02:11:31 ID:9e6l3ahK
フレイアさんに休みをあげると別荘でゆっくりするとか言うけど、ホントなのかな。
実はああ見えてけっこう生活苦しくて、休みなのに1ヶ月間みっちりと短期バイトに勤しんだり、
もしくは帰郷して実家の寂れた定食屋『かがみ食堂』を手伝ったり、
病気がちなお父ちゃんの看病をしてたりするんじゃないか。

365 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 02:47:48 ID:cm6GyruW
1ヶ月8興行、1ヶ所3千人規模の会場を常に札止め出せるんなら食うには困らんと思うが。
というか、チャンピオンクラスならプチ富豪?

仮に平均チケット代5000円で全収入の5%の手取り。
3000(人)×8(興行数)×5000(円)×5(%)=6000000
一ヶ月600万なら、スポーツ界ならそうでもないか?
一年で10ヶ月興行に参加なら。年収6千万円ただしグッズ、映画、写真集等の副収入除く。

366 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 02:50:26 ID:6BvgHqi1
でも、会えない社長を想ってキュンキュンしちゃうフレイア様に萌へ。

367 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 02:51:43 ID:AVJh0p0O
フレイアさんはキュンキュンで無く悶々ではないかと

368 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 02:52:31 ID:v4tMgzgB
でもよ、ドームが満員御礼ってあたりが、やっぱり90年代だよこのゲーム

369 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 02:53:54 ID:m/+cg41P
あれ、レスラーの取り分は収支計算の時に出てなかったっけ?
5%じゃ自団体だけでもフルメンバー16人で80%になっちゃうからありえないと思うんだが。


370 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 03:09:27 ID:6BvgHqi1
つか、>>365の計算だと運営成り立たなくね?
全収入じゃなくて、全収入から必要経費差し引いた金額からロイヤリティってならわかるんだが。

371 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 03:12:52 ID:cm6GyruW
たしかに、ゲーム上で人件費は出てた気がする。
まぁ、無駄な事をやったと思ってくれ。

取り分5%というのはトップ(チャンピオン)クラスだけで、
新人若手なら1%以下というか、1試合1万円以下だと妄想。

372 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 04:33:08 ID:mQM+FZWy
オレが旗揚げするときの、導入部の妄想でも書いてみる。

24時を回り日付が進んだころ、ようやくアパートへと帰宅する。
スーツの内ポケットから携帯電話を取り出し、充電器にセットしようとしたとき、表の液晶画面が
留守電アリのマークを記していた。
そういえばマナーモードにしたままだったな。と、メッセージを聞く。
メッセージには、井上霧子と名乗る女が泣き枯らした声で、親父の死を事を告げていた。
禁煙の誓いを3日で破ってしまう事などお構いなしに、タバコに火を付け、深く肺に吸い込んでから吐き出す。
家を飛び出してから早数年。以来音信不通で血の繋がっただけの他人と化していた父親の死に何の感情も無かった。
ただ、頭の中にあったのは、厄介な事になったなという事だけだった。
誰が言ったか、親という生き物は良し悪しはともかく、最高のタイミングで死ぬ。
確かに最高のタイミングで死んでくれた。もちろん悪い意味でだ。
明日。正確には今日の昼に、何年も準備を掛け、ここ1ヶ月は休日返上で泊り込み、徹夜で仕上げたシステムの
納品行われるというのに、自分の妻や娘の死に目を看取らなかったばかりか、死んでまで息子に迷惑を
かけてくれるとは・・・
感慨に耽っていると携帯電話が鳴る。
番号表示には留守番電話に入っていた番号と、同じ数字が表示されていた。

「葬儀への出席?決まってるだろ、当然”NO”だ」

373 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 09:46:30 ID:NZSIwNQr
日本のレスラーで一番稼いでた小川が所得税額から換算して4億くらいの収入だけど、
かけもちしてたPRIDEのファイトマネーだけでも相当な額だから参考にはならないな。
プ板じゃ「天山は年収700万」なんてスレがあるが。

374 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 12:22:59 ID:5BRPAqgg
ブリュンヒルデ・・・やっぱ白い機体なんだろうか・・・だんだんと市ヶ谷のオバチャンが
壊れていってるような気が・・・越後警部殿がモデルの目暮警部はドラマだと最低最悪の
キャラになってたね。俺も10分くらいで見るのやめた。

375 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 14:01:26 ID:CiceIJPB
>>372
Veryyyyyyyyyyyyygoooooooooooooooooood! 
早く続き続き!


376 :ぽっこ(ry:2006/10/03(火) 15:52:22 ID:TlmUQ/xM
たまにはぽっこり以外も……

 ある日の興行が終わる直前の出来事。
 突然リング上に駆け上がる三人組がいた。
 葛城、真鍋、そしてつい先日移籍してきたターニャの三人組である。何事かと会場がざわつき始めた。
真鍋「……皆に聞いて欲しいことがあるの。私たち三人は団体でずっとムカツク思いをしてきたの」
ターニャ「今まで、沢山、沢山我慢したんだよ……? でもね。もう、疲れちゃった……」
葛城「……私たち三人は、ここに反乱軍結成を表明する!!」
 突然の発表に戸惑う観客達。
 と、今度は花道からパンサー、ミミ、堀の三人がゆっくりとやってくる。
 ピリピリした空気のリング上へ三人が舞い降りた。
パンサー「……謀反だなんて、貴女達、どういう意味かわかっているわね?」
ミミ「……もう一度考え直して? ね?」
堀「にゃん」
 静かな三人の口調。反乱軍は応えない。
パンサー「さ、馬鹿なことはやめて」
 と、突然真鍋がパンサーにローリングソバットを見舞う!
 それを皮切りに葛城、ターニャも堀、ミミの二人に攻撃を浴びせた!
真鍋「……目障りなのッ! アンタ達のそのバインバインブルンブルンする物がッ!!」
 ぐり、と豊満な胸を踏みつける。
真鍋「来週土曜の東京ドーム、あたし達“ヘル・フラットネルズ”とアンタ達で勝負よ! 勝負方法は…勿論、水着デスマッチ!!」
 会場が揺れる。
真鍋「精々ニップレスでも付けて陥没乳首を隠しておくといいわ!!」
 マイクを投げ捨てリングを去るヘル・フラットネルズ。パンサー達はその姿を悔しげに見送るしか出来なかった……

    to be next week……

377 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 17:07:52 ID:6BvgHqi1
>>376
週間ぽっこ(ry劇場が誕生GJ!
ひんぬー革命とネコ堀の「にゃん」に萌えた!!!www

378 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 21:51:51 ID:T6EzHlrY
十万をこえる大軍が攻め寄せて来ても
一人で立ちふさがって戦いそうなのは誰だ。

敵総大将「降伏は認めんよ。こちらも先行部隊二千がやられているのでな」
味方兵士「お逃げください!我が軍は残存五百、勝ち目はありません!」

379 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 22:01:47 ID:TlmUQ/xM
>>378
伊達「……皆、逃げて……私が、残るから……」

380 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 22:07:44 ID:aUf0sYvU
>>378
いつのまにか敵に混じってこっち攻撃してくるのが真鍋

381 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 22:38:11 ID:9N0fiixr
特にDVDを見たとかそういうのではなく思いつきで

エキセントリック少女むとめの歌
エキセントリック エキセントリック エキセントリック少女むとめ〜
今日もリングが平和なのは エキセントリック(少女!)むとめがいるからさ〜

早いぜ 早すぎるぜ 評価値 1000越え〜
技も充実うれしいな〜 得意の決め技
(フライング ニ〜ル キック!)

テストで集まる 腐れ縁 弱めの仲間だ
素質がD以下の人材

(榎本綾!)(お母さ〜ん!)
(サキュバス真鍋!)(ぶ〜〜〜!)
(保科優希!)(てや〜〜〜!)

タッグの相手は社長の2号
フリーで獲得 ワケあり 龍子
(WARSがねえ・・・・)
敵か味方か パンサー理沙子
(敵かしら?味方かしら?)

だけど寂しい事もある (松永の顔は二度と見たくない)

がんばれレッスル がんばれサクセス Halが限界だ〜
くらわせろ!くらわせろ! 誰も要らないwide2新キャラ80数人

382 :レッスルスーパースター列伝:2006/10/03(火) 23:19:40 ID:qjyj/311
 20XX年、はじめて小早川にも海外遠征の命令がくだったが…行く先はスター候補生のアメリカではなく、メキシコだった!

志保「(フン、今の新女は武藤めぐみ・結城千種の2大エースに加え、グリズリー山本ら大型パワー時代で日の出の勢い…。
   そこで社長も幹部もあたしのような小型はメキシコ追放って腹か!)」
ちだね「志保、女は冒険よ〜?私も一度は新女を飛び出して新団体・JWIに参加したり冒険してきたわ。失踪もしたけどね…ハハハッ」
志保「…」
ちだね「それにメキシコはアメリカにない伝統があるわ。いわゆるルチャ・リブレよ!」
志保「でもルチャなんて今のプロレスじゃ時代遅れスよ…」
ちだね「ところがそうでもないの。菊池先輩が1度だけメキシコに武者修行に行った際エム・サンドという大怪物に会ってね…
    なんと延長2時間ものマラソン・デスマッチを演じた実例があるの!何が待ってるかわからない神秘ゾーンよ!」
志保「何だか夢がわいてきたぁ…!その神秘ゾーンへ日本のサムライ魂で切りこんでくるよッ千種先輩!」

 1週間後!小早川は剣道の面・胴をつけ、越後にもらった餞別の竹刀をひっさげ、メキシコの試合場のリングに立っていた!(続かない)

383 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/03(火) 23:59:51 ID:ixt2jSYN
戦隊シリーズ
ぽっこ(ry
名探偵香澄
ねえちゃんとプロレス
レッスルスーパースター列伝
職人のおかげでこのスレも充実して読むのが楽しみになってきた

384 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 00:02:38 ID:Wxrkrpzp
同感www

385 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 00:41:14 ID:D4cYAgYG
5種類もリレーシリーズあったのかよwww
投げっぱなし個人シリーズもあるから、相当充実してるんじゃないか? このスレw

386 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 02:06:59 ID:LrP3e2k4
マッキーSSで、スレの流れが大きく動いた希ガス

387 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 02:23:36 ID:a6Ul+NEe
いや、それ完全な気のせいだろ
あれ以来シリアスなストーリーはゼロだし
お前さんの思い入れが強いだけ

388 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 02:30:06 ID:1PSNRbI4
>>375
そんなに言われると、勘違いで木に登っちゃうかも

と、言うことで、>>372のつづき

戻るつもりなど毛頭無く、父の死の知らせを聞いてからは連絡も一切無視を決め込んでいた。
だがそれならば、と、職場に連絡を取られたから堪ったものではなかった。
その話は上司の知るところとなり、結局四十九日法要に参加せざるえない破目になる。
数年ぶりに家の敷居を跨ぎ、姦計をもってそう仕向けた当の本人。井上が出迎えたときに見せた
その笑顔は、女狐以外の何者でもなかった。
長男、喪主でありながら葬式にすら顔を見せなかった親不幸者。法要の参列者からの蔑んだ視線を受けながらも、
式は滞りなく進み、予定通り終了した。ただ井上が仕切った通りのやるだけの楽な式だった。
参列者が全員帰った後、井上から話があると誘われる。
話は事務的な事。取引先との契約、団体資金の整理など、技術畑で生きてきた者にとっては異次元の話。
所属レスラーは現役を望むものは他団体への口利き、コレを機に引退するものは新たな就職先。
フリーとなる者には当面の提携先など、出来うる限りの手は尽くしたらしい。
井上は言う。亡き社長がそう望んだから、と。
本題はココから。家、土地、道場。それら資産を相続するための書類を作成するらしい。
が、それは拒否。ソレは井上が引き継げば良い。売れば退職金程度の金にはなるだろう。
話はコレまで、引き止める井上を振り切って家を出る。コレで本当に最後。だが一瞥の必要も無かった。

「貴方は知らないのです・・・あの人が、アノ事をどれだけ後悔し、どれだけ貴方の事を愛していたか・・・」

389 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 10:15:12 ID:DvfOQ1Bp
引退後の風景
ドルフィン早瀬の場合
$貧「ん、しょ。んしょ…ふぅ。みんなゴミ一杯捨ててくんだもん…折角の美海が…」(沖縄美海保護委員会名誉会長)
真田「早き事嵐の如く! 静かなる事森の如く! 侵すこと炎の如く! 動かざる事岳の如しっス!」(怪しげな拳法師範)
ライラ「よーしよしよしよし…可愛いでちゅねぇ」(ライラ動物王国設立)
ちづる「みんなー! 今日も元気にジャーマン体操はっじめるよー!」(歌と体操のお姉さん)



もうダメだ

390 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 12:42:59 ID:DvfOQ1Bp
誰もいないうちに妄想を爆発させてやるっ!

新番組 魔法戦士遥
遥「…誰か、呼んでる? フォクシー、ミシェール行こ」
真帆「う? わかったぞ」  ミシェール「フェニックス!」

榎本「わーん! 助けてー!」
真鍋「ほらほら! ロリ写真集をばらまいてあげる!」
真帆「た、たいへんだ! 悪の魔法使いに女の子が教われてるぞ!」  ミシェール「ビューティホー!」
遥「…あぅ…へ、へんしんして…やっつける…」
 さっと携帯を取り出す
遥「りんくるぴんくるばにぷっぷぅ、くりっくくりっくすぽぽびっち…変身メール、送信!」
 −−魔法の国
PC「出前入りやした!」
パンサー「利美。出前お願い」
南「へーい」

榎本「やぁぁぁん…お、おまた変になっちゃうぅ」
遥「は、はやく変身しなきゃ、あの子が…」
南「まいどー。魔女っ子急便でーす。あ、これ変身セット(レンタル)ね」
遥「は、はやく着替えなきゃ…」
真帆「あ、あのこ逃げたぞ」
遥「ま、また…?」


よくわからん終わりかたした

391 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 16:10:00 ID:Dwt8Fn7v
とりあえず王道すぎて恐縮ですが  


社長「ふう、とりあえずこれで一段落かな」
霧子「お疲れさまです、あとはこちらで処理いたしますから
   社長は寮のお風呂掃除お願いします」
社長「わかった・・・・なんだって?」
霧子「寮のお風呂掃除です。もう消灯時間も過ぎてますから
   誰も入ってませんし大丈夫ですよ」
社長「そうじゃなくて、何で俺なんだよ、そんなのあいつらの仕事だろ」
霧子「連日の興行でみなさん疲れ果てて寝込んじゃってるんですよ、
   少しでも彼女達の負担を減らすために手伝ってください」
社長「いやしかし」
霧子「先月の赤字を取り戻すために彼女たち頑張ってくれたんですよ?
   そもそも社長がもっとしっかり・・・」
社長「行って来ます・・・」




392 :続き:2006/10/04(水) 16:11:41 ID:Dwt8Fn7v
社長「風呂掃除か、そういやウチの風呂も洗って無いなぁ・・・ありゃ
   電気つけっ放しじゃないか、全くつけたら消す・・・」
      がらっ
上原「え?・・・きゃあっ」
社長「・・・おわぁ(そこには一糸まとわぬ女神の姿が)」
上原「何で女子浴場なんかに居るんですか!
   ・・・ちょっとあっち向いてください!」
社長「あ、あ、すまん!・・・いやだって消灯時間すぎてるじゃないか!」
上原「眠れなかったからちょっと走ってきて、それで汗をかいたからって
   いつまでそこに居るんですか社長!」
社長「う、そうだなすまなかっ・・・」
真鍋「ふわぁトイレトイレってうわー!うわー!」
社長「ち!違う真鍋!これは違うぞ!!」
真鍋「みんなー!社長がとうとう欲情を解き放ったよー!」
社長「待て真鍋!それだけはやめろ!!」
上原(はっ、ここで既成事実を作ってしまえば、もう他の子達は社長に
   手出しできなくなる・・・よし!)
上原「社長私を見て!!」
    ずばーん  
社長「おわぁ!何でそうなるんだよ!?」
霧子「社長、これはどうゆう事ですか?」
真鍋「社長も所詮はケダモノって事ね〜」  
社長「って早いよ!まだ10秒たってねーし!」
上原「仕方ないよ、社長も男だから・・・わかるでしょ?」
社長「ちょ!何だよ上原!俺に文句があるならもっとストレートに
   言ってくれよ!」
真鍋「きーちゃんやっちゃえー」
霧子「ポセイドーン」
社長「ぎゃー」  

393 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 17:49:26 ID:VnBixak9
なんで霧子がポセイドンを…w

社長「君のようなレスラーと一緒に団体を運営したいんだ!」
血迷った社長の一言が嵐を呼ぶ!
彼女だけではなく、長女ダークスターカオス、三女クリス・モーガンまで参戦!
収まらないのは日本人レスラー達!

龍子「ダーリン、ウチというものがありながら。おしおきだっちゃ!」
フレイア「社長、じっくり、こってり事情を説明していただけますか?」
伊達「社長、私…いらない子?」
理沙子「とりあえず、社長には私のワンマンショー!24時間耐久天城越え絶唱に
    つきあってもらいます!」
草薙「厄いわね。」

どうなる社長?本当にそれでいいのか、社長?
屍山血河を乗り越えて、血風渦巻くリングに降り立ったその人の名は?

「別に欲しくもないが、くれるというなら貰ってやるぜ!」
ああっ!メガライトさま!近日公開予定!

予定は未定でいいよね?


394 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 17:55:21 ID:oWTaS3Fg
ヤングキングっぽくて・・・・・


(・∀・)イイ!!

395 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 19:15:57 ID:D4cYAgYG
とりあえず、龍子さんが「だっちゃ」になってるのだけは許せねぇwww

396 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 19:28:06 ID:Aak28FV+
>>342
に触発されて書いてみた。
「美人秘書鏡明日香 新人テスト編」

壮絶な闘いの末、正秘書の座に就いた鏡さん。
新人テストの告知を見て事務所に集まった新人?達を前に
一次試験と称し勝手に面接を始める鏡さん。

めぐちぐ「よろしくお願いします×2」
鏡「見込み無し、カエレ。」
石川「どうですか〜?このボリュームぅ(ぽよぽよ)」
鏡「ゴメンナサイ、胸囲93cm以上はお断りなの」
真田「気合と根性だけは誰にも負けません!」
鏡「暑苦しいわね(怒)」(冬場は雇おうかしら?)
フォクシー「真帆なのだ!」
鏡「頭の悪い子は嫌いよ」
永沢舞「よろしくお願いしまーす」
鏡「さっきの連れて山に帰りなさい」
葛城「頼まれてたうなぎパイ届けに来たぞ」
鏡「ご苦労様。滑るから歩いたとこ拭いて帰ってね」
みずき「正義のヒーローになるために!」
鏡「3秒以内に視界から消えないと殺戮するわよ」
ラッキー「どうなんでしょうか?」
氷室「・・・」
鏡「貴方達、ちょっと後ろを向いて頂けるかしら?」
二人「こうですか」
鏡「ありがとう、結構よ」(尻×、不採用と・・・)
優香「わたしのスピードは宇宙イチィィィ!」
鏡「脳を病んでるのかしら?バータに勝ってから言いなさい」
藤原「努力・根性・友情がモットーです。」
鏡「あら、奇遇ね。私の嫌いな言葉もその3つよ」


397 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 19:28:56 ID:Aak28FV+
つづき

ロイヤル「フレイア、何をたくらんでいるっ!」
鏡「お呼びじゃないのよ、カス野郎」
辻「ボクを雇ってよ!」
鏡「おかしいわね。誰もいないのに子供の声が聞こえてくるわ」
辻「そこまで小さくないよ、ばかー!」
鏡「ファックな妖精さんかしら?」
ミミさん「隣のマンションに越して来たミミです」
鏡「引越し、引越し、さっさと引越し♪ 【シバくぞ!】」
ゆっこ「カレー食わせろ、カレー」
鏡「祐希子さん、Coco壱は向かいよ」
$貧「私を雇ってください!でないと家計が・・・」
鏡「早瀬君、誠意ってなにかね?」
南さん「社長とセクロスしに来たわ」
鏡「素直でよろしい。ダガコトワル」
グリ山さん「グリ山ですどうも。」
鏡「寮長さん、ちょうどいいところに。
外にいる連中、まとめて埋めてきて下さる?」
グリ山さん「あ・・・はい」(私もデビューしたかったんだけどな・・・)



社長「鏡君、今日は新人テストの日では?」
鏡「優秀な人材が見つかりませんでした」

gdgdでスマン


398 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 19:44:27 ID:PtxM7dXA
>>396-397
ワラタw
ミミさんだけ何かちがくね?ただの引っ越しのあいさつに来ただけじゃんw

399 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 21:00:19 ID:LrP3e2k4
>>387
遅レスだが、シリアスネタが云々じゃなくて、あれをきっかけにネタを書く人が増えたって意味

400 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 21:26:57 ID:Aak28FV+
>>398
鏡「危険因子はすべて排除よ」

サディスティックな鏡さんの天敵は母性的なミミさんだからなー。
実際おまいのお隣にミミさんなんかが越してきてみ、モキュモキュして
夜も寝られんなってしまうじゃないか。

401 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 22:41:29 ID:3U/OqxmP
理沙子「あなたもいい加減?円じゃキツイでしょう?おこづかい、
上げましょうか?」
葵「ううん、いいの。私のは今のままでいいから、社長の
おこづかいを増やしてあげて」
理沙子「…本当に、いいの?」
葵「うん、社長が喜ぶ顔、見たいから…」
社長「葵姉ちゃん…」たまたま聞いていた社長。
社長「ねえ、葵姉ちゃん」
葵「なあに?社長」
社長「水族館、一緒に行こ?俺のオゴリでさ」
葵「え、え?でも社長のおこづかいが…」
社長「たまには姉孝行、させてよ」
葵「う、うんっ!」

他の姉『…今日だけは、社長の独り占めを許してあげよう』

402 :名探偵香澄vs貧民刑事デラックス:2006/10/04(水) 22:55:38 ID:mEFu6Z6q
警視庁捜査一課の越後警部は苦虫を噛み潰すかのようなしかめっ面を見せた。
越後「う〜む・・・怪盗チョチョキッドめ・・・なんと破廉恥な!」
市ヶ谷「まったくですわね警部殿。」
越後「市ヶ谷君・・・・どうしていつも私の事件現場に君が姿をあらわすのかね?」
市ヶ谷「オーホホホホ!!ドラマ版ではヘナチョコなキャスティングと演出でネットでボロカスに酷評されてらした目暮警部が
    モデルにした越後警部殿。」
越後「・・・・・君、冥王星観測ロケットの先端に縛り付けて宇宙に打ち上げられたいかね?」
市ヶ谷「オーホホホホ!いやですわ警部殿、カナディアンジョークですわよ。私の元にもチョチョキッドからの予告状が届いたんですのよ。」

 拝啓 名探偵市ヶ谷麗華殿 10月5日プロレスセレブの異名をもつ佐久間理沙子嬢所有の
    ダイヤ「パンサークロー」を頂戴しに参上。貴方に私を止めれるかしら? 怪盗チョチョキッド

越後「私宛に届いた予告状と同じか・・・バカにしおって・・・」
市ヶ谷「まぁまぁ警部殿、この天才美人セレブ名探偵市ヶ谷麗華に予告状をだしたのがキッドの運のつきでしてよ。これが噂のパンサークローですわね。」
 市ヶ谷と越後の前には小粒ながらも異様な輝きを見せるダイヤ・・・パンサークローがスタンドの上に鎮座している。
理沙子「警部さん、市ヶ谷先生。何卒、このパンサークローを守って下さい・・・これは今は亡き主人からの大切な贈り物でして・・・」
 館の主佐久間理沙子は今にも泣き出しそうな不安な表情を見せた。
市ヶ谷『・・・・・・・このクソスケ・・・こうやって男をたぶらかしてるんですわね・・・・キィィィィ!!』
辻「ネェネェ、市ヶ谷のオバチャン!」
市ヶ谷「このジャリガール!!!今日という今日はピラニア満載の五右衛門風呂に亀甲縛りにして沈めてさしあげますわよ!」
辻「違うんだよオバチャン。このお部屋みてよ。壁がカチンカチンのハイブリット合金製でドアもガンダリウム合金製なんだって!」
市ヶ谷「それはそうでしょうよ・・・なんせ怪盗チョチョキッドに目を付けられたんですからねぇ・・・品のない部屋ですけど・・・」
 香澄の言うとおり、この部屋はキッドからの予告状が届いてから急ピッチで建造された鋼の城であった。

403 :名探偵香澄vs貧民刑事デラックス:2006/10/04(水) 22:57:00 ID:mEFu6Z6q
越後「この部屋だけじゃないのよ。表には警官隊が100人体制で十重二十重の警備をしてるし、四方10キロは検問で封鎖してるの。
   いかなキッドとはいえ、そう簡単にはこれを突破してパンサークローを奪うことはできないわよ。」
市ヶ谷「さらに私の愛機ブリュンヒルデが上空で待機してますのよ。チンケな熱気球で空から来てもブリュンヒルデの対空砲火で蜂の巣ですわよ!」
???「あのぉ〜ちょっとよろしいでしょうか?」
市ヶ谷「?あなたはどちら様ですの・・・・!!!まぁ、なんてことでしょう!この厳重な包囲網を突破して国分寺の落花生売りの行商人が紛れ込んでおりましてよ!!」
???「え、私は別に行商人じゃ・・・」
市ヶ谷「お黙りなさい!!この名探偵市ヶ谷麗華の目はごまかせませんわ!警部殿、ここに貧相で怪しい行商人が・・・」
越後「?なんだ弗貧君じゃないかね。市ヶ谷君、彼女は私の部下で捜査一課の弗貧刑事だよ。」
弗貧「弗貧です。よろしくお願い致します。」
市ヶ谷「・・・・・警部殿、これからは警察官採用試験はもっと厳しくしないといけないようですわね・・・なんなら私が面接官を請け負ってもよくってよ。」
弗貧「あのぉぉ・・・私、ちょっと思うところがありまして、今日はこれにて失礼しようかと・・・」
越後「勝手に帰るなぁぁ!!」
 その時である。鉄壁を誇る鋼の城が一瞬にして闇に包まれた!?
越後「どうした!?照明が落ちたぞ!!」
市ヶ谷「ついにあらわれましたわね怪盗チョチョキッド!!この美人天才スーパーセレブ名探偵市ヶ谷麗華様が相手になって差し上げてもよろしくってよ!!」
越後「うっぁぁぁ〜市ヶ谷君、私だ、私にスリーパーホールドしてどうするぅぅ!!!」
辻「!!オバチャン、警部さん、電気がついたよ!」
理沙子「!!!!あぁぁ!!!パ、パンサークローが!!!!!」

404 :名探偵香澄vs貧民刑事デラックス:2006/10/04(水) 22:58:11 ID:mEFu6Z6q
 先ほどまでスタンドに置かれたパンサークローが忽然と姿を消しているではないか!さらにスタンドには一枚のカードが・・・

 信愛する無能なる警備陣諸君 パンサークローは確かに頂戴したよ。 怪盗チョチョキッド

越後「怪盗チョチョキッド!!??なぜだ?どうしてこんなことに・・・」
弗貧「あの〜ちょっとよろしい・・・」
市ヶ谷「お黙りなさい行商人!!!ジャリガール!すぐにブリュンヒルデに緊急通信!付近に浮遊する怪しい熱気球をすぐに叩き堕としてさしあげなさいと!!」
辻『ちょっと待ってよ。この部屋に外部から入るなんて不可能だよ・・・ということは・・・』
辻「オバチャン、ゴメンネ。」
 辻香澄、渾身のタイガースープレックスが炸裂!
市ヶ谷「ハウゥゥゥゥガァァゥァゥッ!!!・・・・あぁぁ・・・刻の涙が見えますわ・・・ガクッ」
越後「周囲を捜索し、各検問所は地域を封鎖!いくぞ弗貧君!」
弗貧「あのぉ・・・もう17:30ですから私帰らないと・・・7人の弟や妹がおなかを空かして待ってるので・・・」
市ヶ谷の声真似をする辻「警部殿!今、この部屋から出るのは関心しませんわね・・・」
越後「市ヶ谷君?・・・・・!?まさか、また・・・」
市ヶ谷の声真似をする辻「オーホホホホ!!言ったはずですわよ。この名探偵市ヶ谷麗華を敵にまわしたのがキッドの年貢の納め時だと・・・」
越後「どういうことかね?キッドはパンサークローは?」
市ヶ谷の声真似をする辻「キッドもパンサークローも・・・・まだこの部屋におりましてよ・・・・そうですわね!怪盗チョチョキッドさん?」

次回予告:ついに怪盗チョチョキッドが姿をあらわす!パンサークローは無事もどるのだろうか?
     名探偵香澄「海のドルフィン」
ネクスト香澄ヒント!「イ・ル・カ」
辻「城みちるってまだ生きてるのかなぁ?電気を大切にね(^o^)」

405 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 23:12:29 ID:F2IWdHaE
なぜいつも前編しか書かないのだろう?

406 :名探偵香澄vs貧民刑事デラックス:2006/10/04(水) 23:17:25 ID:mEFu6Z6q
>>405
市ヶ谷「愚かな作者になりかわり、この名探偵市ヶ谷麗華がお答えして差し上げてもよくってよ。
    それは・・・・作者がオチをまったく考えずに書いて書き捨てしてるからですのよ!
    聡明な読者様一人一人の心の中にオチはありましてよ!よろしいかしら?」

407 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 23:28:24 ID:5pkZmsPi
>>399
小ネタみたいなの置くだけじゃなくてSS好きに書いていいんだ、みたいな空気にはなった希ガス

408 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 23:37:06 ID:VnBixak9
>>399
俺もその一人。w

破滅の三女神の降臨より一週間。街はまだ平穏の中ないあった。
が、しかし!

某所…悩める乙女が三人

$貧「はぁ〜。こんな成績じゃ仕送りの額を増やすことも出来ないよ。」

富沢「こんなに負け続けてたら、せっかくついたファンが離れていってしまうわ。」

保科「私っていらない子なんでしょうか〜。」

三人娘「もっと強くなりたい!」


闇星「力が欲しいか?」
保科「ほや?」

クリス「力が欲しければ…」
富沢「えっ?」

メガ「くれてやる!」
$貧「どるひーーーん!」

409 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 23:48:52 ID:KILCFny0
彼女らが演奏をやるとしたら
それぞれどんな楽器を使うと思う?

410 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/04(水) 23:58:36 ID:VnBixak9
平穏の中ないってなんだろう?w

数ヵ月後…某所試合会場

むとめ「なんだって、あたしがあんな連中と試合しなきゃならないのよ。」
ちだね「そんなこと言っても仕方ないじゃない。」
むとめ「でも、あの三人よ?龍子さんだけでも十分じゃないの?」
龍子「それでも組まれた以上は全力でやるだけだ。」
むとめ「めんどくさいな。ちゃっちゃと終わらせてご飯にしましょ。」

試合会場は異様な盛り上がりを見せていた。いい勝負が見れるという盛り上がりではない。
龍子達が何分で勝つかを期待しての盛り上がりだ。
そして、3VS3の試合のゴングが鳴った。

むとめ「さっさと終わらせてあげるわ!フライングニール…」
がっ!
むとめ「えっ!」
富沢「むとめ、あなた弱くなったんじゃない?」
そのまま炸裂するポセイドン!
富沢「あ〜、気持ちいい!今までの恨みが消えそう!どう?タッチで逃げても
   いいのよ、弱いむとめちゃん。w」
今、舞台の幕が開く

何行まで書き込めるか分からないんで細切れでスマヌ。


411 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 00:12:11 ID:ifUMmpQy
>>409
社長「と言う訳で、次の興行の最後にファンサービスで生演奏をする話が出てるんだが
      出来る者は、明日のミーティングまでに何が出来るか紙に書いて提出してくれ」

翌日
南:三味線からお琴まで和製楽器は何でも完璧よ
ミミ:オルガンとか出来ます。宜しければ社長の部屋で・・・
朝比奈:マラカスくらいならまぁ
成瀬:パントマイムとか得意やねん
あずみん:仕事ですから、リコーダーを自由自在に操って見せます
祐希子:カレー
$貧:楽器なんて高くて買えませんでした。でも、草笛なら!
真田:大きな声で叫べるッス!!
伊達:カスタネットとか・・・恥ずかしいけど
理沙子:(社長の股○の)笛を(諸事情により掲載できません)
鏡:(社長の○間の)笛を(諸事情により掲載できません)


社長「霧子君」
霧子「はい……」
社長「企画は中止だな」
霧子「そうですね」

412 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 00:26:22 ID:mMwo1Dsw
…楽器か…
南「はッ!!」ベンべべベンベベベンベンベンベンベンベベベン(津軽三味線かぁ)
ミミ「ドレミファソッラソミッレッドー」(オルガン…うーん…保母?)
$貧「キュキュキュキュキュー♪ キュッキュー♪」(え!? 何!? どっから音出してんの!?)
遥「ファーーーック! レーーーーイプ!!」ギューーーン!!(ちょ、デスメタ!?)
ノエル「……へい」タンタッタンタタタタタタタン(ちょww何その俊敏なタンバリン捌きwwww)
真田「てきしゅー!! てきしゅーーーーーっス!!」ぶぉぉ〜〜〜〜〜!!(ほら貝ですか)
柳生「……ふ」プォーーーーー(…まぁ、尺八ね?)
ゆっこ「ゴーーハンーーーマダーーーー!?」ちんたたちんたたたたた(ちょw茶碗ドラム!?)
真帆「るーるーるーるーるー」(いや。狐呼んでも)
堀「にゃーん」にゃーにゃーにゃーにゃーにゃー(呼ぶな!!)
鏡「乳酸菌取ってるぅ?」(え? ヤクルト…?)

 そしてその後の調査で$貧には人間には無い特殊な発声器官があることが判明。
 ココからでる音をイカにぶつけたところ、イカが失神することがわかったとかわからなかったとか。

413 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 01:36:05 ID:AzSGjU+r
ボーカル むとめ
ギター  八島
ベース  南
ドラム  神田

あたりでロックが見たい

414 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 01:43:42 ID:fC9QY019
グリズリー:ギターボーカル
ライラ:ベースボーカル
カンナ:ドラム

伊達:資本主義の豚

415 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 01:56:22 ID:RYGsA6cu
>>414
何故理沙子さん:社長を入れないのか?w

416 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 02:14:18 ID:JpBiM6w7
クリス・モーガン「へい、ぽせい丼お待ち!」

417 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 02:45:01 ID:pNdg/7W3
ドラム・ピアノ ミシェール滝
ボーカル ライラ神威
ギター フレイア鏡
ギター 葛城早苗
ベース 八島静香

ミシェールさんがしょっちゅうケガしそう。
あとライラ洗脳騒動(笑)


418 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 05:33:07 ID:/8AAQTcU
それどこのX-JAPAN

419 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 09:49:53 ID:UC4JHghY
パンサー『先週末のPPVでクーデターが起きましたね』
堀『あれには驚いたにゃん! 一選手が団体を乗っ取るだなんて前代未聞にゃりん!』
パンサー『その上社長は追い込まれ、ついに退陣を余儀なくされてしまいましたしね…』
堀『今日も目が離せないにゃん』

富沢「ふふふふふ。これで私の思うままよ! 龍子さんが抜けたのは痛いけど、ウチには機械音痴他がいるもの!」
 カメラの前で邪悪な笑みを浮かべる富沢。
富沢「新女をぶっつぶしてあたしがこの業界のゴッドマザーになるわ! ふふ、うふふ、あーっはははは!」
パンサー『何ていう事でしょう! 富沢社長の真の狙いは業界の乗っ取りですって!?』
堀『誰かレイちゃんを止められる娘はいないのにゃ!?』
 カメラ、フェードアウト
 この日の興業
魔法少女プリティアオーイ〇― ロリータ榎本
冥怒・ザ・あずみ ―〇ぽんぽこ山本
草薙KYO〇― 女一匹タイガーマスク

ぁずみ「もう許せません! 社長を追放したばかりかリングネームにリングコスチュームまで変えるとは!」
榎本「幼稚園の衣裳なんかやー! 前の可愛いやつがいいー!」
早瀬「お、落ち着いてください皆さん! 山本さんからも何か」
たぬき「たぬ?」
早瀬「何ィ!? 山本さんがたぬきに!?(手紙を見つける) …や、山に帰っちゃったの…? カ、カンナさん!」
カンナ「しろいーまっとのーじゃーんぐーるにー(ミニカーで遊びながら)」
早瀬「あーん! そっちにいっちゃダメですカンナさん! 帰ってきてー!」
みこと「早瀬先輩」
早瀬「みことちゃん!? よかった。あなただけは」
みこと「今度の決め台詞は「ふふっ。燃えましたか?」にしようと思」
早瀬「もう嫌ー! おかーーーーーさーーーーーん!!」


420 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 09:51:32 ID:UC4JHghY

 社長室

富沢「…へえ。あのビッチ達、謀反を目論んじゃってるんだ?」
??「どうします? 私たちで鎮圧してきましょうか?」
富沢「…馬鹿なわんちゃんはいらないわ。駆除してきてくれる?」
??「そうですね。では明日の興業で」
富沢「ええ…ふふふ…あの動きづらいリンコスでどこまでやれるか、楽しみね」
パンサー『ああ、なんてこと…情報が筒抜けになってるなんて』
堀『フギャー! 誰かこのピンチを伝えるにゃ!』

 翌日の興業

魔法少女プリティ早瀬&ロリータ榎本&冥怒・ザ・あずみ ― 地獄よりの使者&外道1&外道2

あずみ「がはっ!? く、くそっ、まだ、まだぁ!」
外道2「うぜー。千春。とっととヤっちまおうぜ」
外道1「っつーか名乗るなよ。折角の被り物台無しじゃねーか…まぁいいか。鏡さーん。もうやっちまっていいですか?」
フレイア「好きになさい。それよりもこのイルカ椅子、中々気に入ったわ」
早瀬「ぐぅぅぅぅ…あ、綾ちゃん…目をさまして…」
 某所アパート

社長「ひ、ひどい事しやがる…」
龍子「…(ギリッ)」
社長「龍子…」
龍子(…私の可愛い後輩に…許せない!)
堀『そうにゃん! 私たちにはまだサンダー龍子がいたにゃりん!』
パンサー『きっと彼女ならなんとかしてくれるわ!』


421 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 09:57:04 ID:UC4JHghY

 社長室

富沢「あー、スッとしたー。これで明日のサバイバーの内容が決まったわ。公開処刑マッチよ!」
フレイア「公開処刑ね…邪魔が入らなければいいけど」

10月5日・サバイバー

堀「にゃっ!? あの三人を十字架に磔にして何をするつもりにゃ!?」
パンサー「…公開処刑をするつもりね…」

千春「お前等素裸にしてこの業界から追い出してやるよ!」
フレイア「うまく行けばがなり社長あたりが拾ってけくれるわ」
千秋「おらっ! 脱がせコールしやがれ!」
会場が脱がせコールに包まれる
フレイア「さ…全てを曝け出しなさい」
あずみ「くっ…」
榎本「やだぁぁぁぁぁ!」
早瀬「おかーーーーーさーーーーーん!!」

 叫びがむなしく響く中、公開処刑は行われていく。
 ゆっくりと服を破かれていきながら彼女達はある人物を思い浮べた。

422 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 09:58:31 ID:UC4JHghY
と、会場に響き渡るぽっこりドラゴン(曲)

パンサー「この曲はっ!?」
堀「アレを見るにゃん!」
花道を疾走する龍子。トップロープを飛び越えてすかさず千秋にラリアートをたたき込む

龍子「私の後輩に手を出すなっ!」
千春「テメェ! 舐めたマネしやがって!」
フレイア「待ちなさい千春。ここで勝負を焦る必要はないわ」
リング上で睨み合う龍子とフレイア。
が、復活した千秋が背後から龍子を襲う
パンサー「なんて卑怯な!」
堀「正正堂堂勝負するにゃん!」
フレイア「あら。私たちにしてみればこれが正正堂堂よ?」
千秋「オラっ! ふざけやがって!」
千春「オラオラオラ! 私らに逆らうなんてできゃしないんだよ!」
龍子「がはっ、ぐっ、うぁっ!?」
 フレイアが残酷なほほ笑みを浮かべながら片手を挙げる
フレイア「もういいわ。飽きてきたし、そろそろ終わらせるわよ」



To Be Next Week


 なんとなくWWEを思い浮べてくれ

423 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 12:43:21 ID:Qr2TrId8
来月の特番はぽっこりの復讐劇ですな

424 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 13:07:41 ID:fb6pz9KI
特番なら年間最大イベントのエンジェル・マニアか?
変形金網戦のヘルインアセルで決戦

レッスルのキャラってあんまりハードコア似合わない気がする。
WWEで例を上げるなんらHBKやシェイン・マクマホン、マンカインド(ミックフォーリー)みたいな。
より高い所から落とされる(飛ぶ)とか、凶器の上で受身を取るとか、流血した方が盛り上がるキャラ。
特殊な状況でしっかり受身取れそうな奴が思い浮かばん。

425 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 13:52:48 ID:fcoVFf/q
( ^ω^)「私いちおうハードコアにも対応できますよ?」
( ^ω^)「あ、今夜はシーフードカレーなので買出し行って来ます」

426 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 13:53:57 ID:fC9QY019
サラーラ・ダビ復活に期待してみるか

427 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 14:48:11 ID:JpBiM6w7
龍子さんは全天候対応型ですよ?
そして、龍子側の助っ人は流血が案外似合うアホの子・真田と空気の読めない斉藤さん。

428 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 16:57:31 ID:dpDVeSFD
名探偵香澄が好きな俺としてはオチなしでもそれなりに楽しいぞ。
市ヶ谷のキャラがそのまんまでなんら違和感ないのがいいわ。


429 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 19:13:31 ID:cmnEDnhF
女子プロスーパースターウォーズ・ジーニアス武藤編

12月も終わりを迎えるこの頃。ビューティ市ヶ谷、ジェナ・メガライト組VS結城千種、ジーニアス武藤
タイトルマッチ戦が開催された。熱戦は続き、試合も終盤を迎えたころ、
徐々にチャンピオンの市ヶ谷組がペースを握り始め、武藤組の旗色は悪くなっていた・・・

アナウンサー「うわわわ〜!!市ヶ谷、ジーニアスを抱え揚げたままコーナーを蹴った!
その姿はまるで空を飛ぶ白鳥のようだ!」

祐季子「こ、これだー!パンサー理沙子を東京ドームのマットで一発で失神させた大技
なだれ式ビューティーボムこそが市ヶ谷のフィニッシュ・ホールドなんだーっ!

アナウンサー「うわーっ!ジーニアス絶対絶命だー!!」

市ヶ谷「どうだジーニアスッ!いやっ武藤めぐみッ!東洋の神秘もこれで終わりよーっ!
    レフェリーカウントを!!」

ジーニアス《む・・・・》
レフェリー「ワンッ!」
ジーニアス《む・・・と・・・・う・・・・・・?》
レフェリー「ツーッ!」
ジーニアス「武藤めぐみだとぉ〜っ!」
市ヶ谷「うっ!」
ジーニアス「甘いぞ市ヶ谷ーっ!!!!」
アナウンサー「か、返した!ジーニアスカウント2.8で返したぞ!」



430 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 19:14:24 ID:cmnEDnhF
武藤「いい、市ヶ谷!お前たちが武藤めぐみにこだわっている限りは・・・
    このジーニアス武藤は倒せないわ!」

市ヶ谷「ふ、ふざけないでよ!名前を変えても貴女は武藤めぐみでしょうがー!!

アナウンサー「ああー!!市ヶ谷とメガライトがふたりがかりのストンピング攻撃だー!!

武藤《くわっ!と睨み返す》

市ヶ谷「うっ!」

アナウンサー「し、しかしジーニアスは倒れないーっ!!

武藤「確かにその昔 武藤めぐみという女はいた!
    ただプロレスが好きで好きで「日本プロレス」に入った少女がいた
    しかし運命のイタズラか 同期の結城千種がタイトルを獲得し、スターダムにかけあがっていくのに
    対し、いつまでも中堅でくすぶっていた。努力の甲斐もなくな。
    しかしプロレスにとりつかれてしまったその少女はヨーロッパに渡った 何の保障もなく裸一貫でな…
    だが彼女は所詮東洋の島国の中堅レスラー、いつの間にか出番はなくなっていた 
    試合数は減りイラつく毎日が続いた・・・
    ある日少女はドナウ河のほとりに立ちつくし情けない顔をした自分をみつめていた・・・
    このくらいのことで青春を賭けたプロレスをやめようとした自分を情けなく思った
    運命のほんのひとひねりでつぶされそうになっている自分が くやしくてならなかった・・・
    「くそーっどうしためぐみーっ!!お前のプロレスはそんな物だったのかっー!!」

    その時 武藤めぐみはドナウ河に身を投げて死んだのだーっ!!

    いま きさまたちの前にいるのは武藤めぐみなんかじゃない!ジーニアス武藤だっ!

    世の中のすべての怒り 恨み 怨念を背負った女!
    東洋の神秘(オリエンタル・ミステリー)ジーニアス武藤だーっ!!」


431 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 19:31:10 ID:vYwBVhto
みんなどんな下着付けてるんだろうね


上原さんは飾り気の少ないスポーティーなグレーの上下とみた

432 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 19:58:47 ID:mMwo1Dsw
>>431
ゆっこ=スプーンを模したブラと皿をイメージしたぱんつ
グリ山=グリーのパンツはいいパンツ、すごーいぞーなパンツ
ミミさん=紐
伊達=意外と大胆な下着
パンサー=多分パンツを穿かない人
千春=以外にも純白の上下
千秋=予想通り黒
カンナ=ベーシックなスポーツタイプ
ライラ=伝説のとらさんぱんつ
龍子=しま○らとかで売ってそうなやつ=>勝負時は伝統の総シルク

もうダメだ。

433 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 20:06:36 ID:LagsRkoN
藤島は襦袢だな。練習中はもちろん はいてない。

434 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 20:25:25 ID:Qr2TrId8
かつてパンサーさんがいたポジションにミミさんが来て、パンサーさんがただの変態キャラになってるのがワロス

435 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 20:31:30 ID:uSjXe5C+
ちょwwwミミさん紐かyp!!!

(*´Д`*)ハァハァハァ

436 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 20:58:39 ID:7mvqSvM3
鏡様=シャネルの5番

437 :いけないミミ先生:2006/10/05(木) 21:27:24 ID:qYHlezVb
社長「はぁ・・・・」
ミミ「?どうしたの社長君?」
社長「あぁ、ミミ先生・・・明日、体育の時間に逆上がりのテストがあるんだよ。」
ミミ「え?鉄棒の?」
社長「うん・・・僕、鉄棒だけは苦手なんだよ・・・明日学校いきたくないなぁ・・・」
ミミ「そんなこと言わないで、頑張ろうよ。」
社長「・・・・・・」
ミミ『このままじゃいけないわ・・・逆上がりのテスト→学校をサボる→現実から逃げてる→人生の落伍者
   →人間失格→引きこもり→生きる希望がない→自殺・・・・・あぁぁぁぁぁ!!このままじゃダメぇぇぇ!!」

社長「はぁ・・・無理やり風邪でも引いて明日休んじゃおうかなぁ。」
ミミ「社長君!これから逆上がりの授業を始めま〜す!」
社長「えぇ〜そんなのいやだよ・・・・って!!!ミミ先生!!その格好は!!??」
ミミ「社長君、逆上がりっていうのは言うなれば山登りも同じなのよ。さぁ先生の胸にある
   この二つのお山に登っていらっしゃい!!」
社長「!!??ミミ先生ぇぇぇ!!僕頑張って昇るよ!ミミ先生のお山に!!」

ダメだ・・・俺にはエロは無理だよ(´・ω・`)

438 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 23:11:13 ID:tPx2Bxxx
水着は試合中取れるんだよね

439 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 23:28:53 ID:IxFLMmCo
まあ胸が露出したら普通は隠すだろうけど

たとえ全裸になってもお構い無しに向かってきそうなのは誰だ

440 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 23:35:59 ID:MHpSqhm0
フォクシー

441 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 23:38:43 ID:mMwo1Dsw
>>439
真帆「? なんかおっぱいが自由になったら動きやすくなったぞ!」
ゆっこ「そんな事よりカレーだ!!」
ミシェール「おお! これぞ美!! 私こそ不死鳥ヴィーナス!!」

ここらへん?


442 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/05(木) 23:50:49 ID:IIvU8Q8B
>>439
霧島さんが!霧島さんがーーー!


443 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 00:27:39 ID:g8G9hx58
いざという時のため、良いポロリっぷりを求め日々鍛練しているロイヤルさん


…寝ます。

444 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 00:46:12 ID:hpBlnlKG
試合が終わった後、社長の前でだけポロリをする理沙子さん・フレイア様・ぽっこり龍子。

445 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 01:47:32 ID:UlHkrSkO
タイミング悪く全員とカチ合ったら最悪だなw

446 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 02:12:51 ID:e+ji0+5H
>>388の続きをお願いしたい。

447 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 03:39:24 ID:UlHkrSkO
〜社長室〜

社長「いやぁ霧ちゃん、この団体も旗揚げ5周年だなぁ、長かった様な、短かったような。」
霧子「そうですね。ですから、ファン感謝デーのカードを早く決めてください。」
社長「・・・去年の南のバニーは受けたよな〜あの南の乳、尻、ふとも・・・」
霧子「社長、ノープランですね。」(にっこり)
社長「(ビクッ)いや、ははは・・・」
霧子「し ゃ ち ょ う ?」(にこにこ)
社長「・・・・・・・・いや、此処はやっぱり選手たちのアイディアとパフォーマンスに任せようかなと」
霧子「カードまでですか?」(全く目が笑っていない満面の微笑み)
社長「ごめんなさい、美人秘書さん、このノープランダメ社長に何か良い知恵を授けてくれませんか?」
霧子「ふぅ、そんな事だと思いました。いくつか候補をたててあります。これを」
持ってきた書類に目を通す。
社長「・・・・・・カラオケ、トークショー、チャリティーオークションねぇ、ちょっと弱くない?」
霧子「そうですね、ファンには喜んでもらえそうですが、目玉にはなりそうに無いですね。
    ですから、もう一本何か考えて欲しいのですが」
社長「う〜ん(ポクポクポク・・・チーン!)全員参加バトルロイアルなんてどう?」
霧子「そうですね・・・良いかもしれませんね。ウチではまだやった事ありませんし。」
社長「そうそう、しかも、普通にやっても面白く無いからちょっと変化球で行こう」
霧子「何か、変な事考えていませんか?」
社長「い〜や、何にも。」(ニヤニヤ)
霧子「お任せします。」



448 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 03:40:54 ID:UlHkrSkO

〜旗揚げ5周年ファン感謝デー〜
全カード終了後、全員リングに上がり挨拶
理沙子「・・・というわけで、われわれの団体は旗揚げからまだ5年です。
     コレからも私たちは熱いファイトを約束しますので応援よろしくおねがいします。」
団体のメインテーマが流れてフィナーレかと思われたが、花道から小さいアタッシェケースを持った社長が出てくる
客「社長!社長!社長!・・・」
花道を歩くのを止めのリングの前に立ち止まり、理沙子からマイクを受け取る。
社長「皆様、日々の応援、今日の御来場、誠にありがとうございます。
    今日のわが団体のレスラーのファイトを楽しんでいただけたでしょうか?」
客席から割れんばかりの歓声が上がる。
社長「満足していただけましたでしょうか?」
更に歓声が上がる。
社長「・・・そうですか、残念です。非常に残念です。」
意外な言葉に客席が徐々に静かになってゆく。
社長「実は・・・」
会場全体が固唾を呑んで社長の次の言葉を待っている。
社長「実は!スペシャルマッチをもう一試合用意してあります!」
会場は更に割れんばかりの歓声に包まれ選手たちは狐に抓まれたような顔をしている。
社長「『アタッシェケース争奪!全員参加バトルロイアル』
   さぁ!ルールを説明いたします。がルールは簡単、
   これから、ワイヤーでこのアタッシェケースが6m上空に吊るされます。
   反則裁定無しのルールで一番最初にアタッシェケースを手に入れた物が勝者となる単純なルールです。」
アタッシェケースを客席に見せる。そしてレスラー達にも見せる。



449 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 03:41:44 ID:UlHkrSkO

社長「今日はファン感謝デーです!レスラーたちにもサプライズで組んだこの一戦
    優勝商品を用意させていただきました。このアタッシェケースの中には・・・」
そう言うとアタッシェケースを開き一枚の書類を取り出す。
社長「私の実印を押した婚姻届です!相手がサインをして役所に提出すると正式に受理されます!」
リング上の数人の目の色が変わる。観客は更にヒートする。
会場スタッフがワイヤーにアタッシェケースをくくりつけられ吊るし上げられ。大型の脚立が運び込まれる。
社長「さぁ!俺の嫁は誰になるのか?霧ちゃんゴング!」

呆れた顔をしながら有能秘書霧子が木槌を振り下ろす。
カーン!

さぁ、いったい誰が社長の嫁に!次週完結!


酔っ払って書いた、反省しているし続かない。


450 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 05:18:33 ID:plh/QE+x
へっ?続かないの?

451 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 06:53:22 ID:RMR4QIQR
続かないとか言いつつちゃんと続編投下してくれる>>449燃へ〜

452 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 09:13:08 ID:6NyLYnOH
>>449
気が付けば、累々と積み重なる人の山の頂上で、「とったどー!」と
右腕を突き上げる霧子さんを想像してしまった、なんてことは(ry

453 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 09:32:44 ID:l5VfqCug
八島「結婚ねぇ…」
神田「いくら金があっても浮気症では…」
オーガ「ケッ!誰が出るかよ、そんなクソ試合!」
八島「ハラの子を認知してほしい龍子姐さんはともかく、
   ほかの奴らは金か色ボケじゃねえかってんだ、なあ。」
神田「全くもって不愉快だ。」
オーガ「そうだ、そうだぜ!」
八島「だが、社長の嫁となればレスラーとしてこれほどオイシイこともないぜ」
神田「それも一理ある」
オーガ「オウ、全くそうだ……ぜ?」
八島「アタシも出るか」
神田「それだったら私がやるわ」
オーガ「え…う…じゃあオレがやるよ!」
2人「どうぞどうぞ」

多分良く分からず乱入するバカが出てくると予想。

454 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 09:44:54 ID:k17ly7Q9
いっそ24時間ルール採用で、
「帰って自分の分の署名捺印してるところにベリートゥバック」
「役所の受付に変装したジョーカーレディに盗まれる」
「こんなデカいシスターがいるか(中身はカオス様)」
逆転に次ぐ逆転!誓いのキスを交わすまで戦いは終わらない…

みたいな展開を完全生中継で希望

455 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 10:39:38 ID:mHE/NZmd
八島「よし! とりあえず単車トばして来たかいがあった!! アタシが一番乗りだ!!」
 ――ゆらり
八島「――!? 殺気!?」
ぽっこ「……貴方達がダーリンを愛しちゃいけない、なんてルールは無いかもしれない。でも……」
 ――ヒュン
八島「危ねッ!? な、バ、バット!?」
ぽっこ「ここから先に行くなら……貴女を切る」
八島「いや、切れないって! ちょ、ま」
ぽっこ「キィェェェェェェエエエエエエエエエ!!」
八島「ギャーーーーーーーーーーーー!!」

神田「……つ、ついに裏まで来てしまった。ど、どうしよう……い、いや、だが……社長婦人も、中々……」
 ビュン! バシッ!
神田「……伊達、先輩?」
伊達「……社長の……奥さん……ダメ」
 ビュッ! ビュッ!!
神田「はっ、ふっ、ぐっ、先輩、やめてください!」
伊達「……奥さん、ダメ!!(――なぁ、いいじゃないか。……あぅ、ダメ……大丈夫だって。あの子も寝たし。あぅ。きょ、きょうは優しく……)」
 どかーーん!!
伊達「ふぉぉぉ! みな、ぎってきたぁぁぁ!!」

オーガ「ぐはっ!?」
 ドスン!
パンサー「……マダマダヨ。シャチョウニチカヅクワルイムシハ、コウシテアゲルワ」
オーガ「なっ、キャプチャーd」


真帆「う? ぼいんってなんだ?」
 頭を捻る真帆
真帆「うー…ぼいん、ぼいん…とりあえずおっぱいではんこするぞ」
 ぺたし
真帆「う? ……真っ赤になっちゃったけど、まぁいいか」

456 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 11:18:30 ID:aJ1Mx9xt
>>453
それなんてダチョウ倶楽部?

457 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 19:40:37 ID:w5yzUZ7J
「司会者」では、ここでレッスルに登場する女子レスラー達を紹介しよう。
      ジョージ、どんな子たちなんだい?
「ジョージ」社長をいつもキレさせるアホの子を筆頭に、化物、おたく、クマ、犯罪者、
ストーカー、ぽっこり、貧民、魚類、厚塗り、4D乳、巨神兵、小学生、
ジャンキー、きんにくんetc…この超銀河系集団でニートもゲイも大人も
子供もおねーさんも大満足まちがいなし!
「司会者」そうか、鋭い意見をありがとう、ジョージ。ナタリヤはどうだい?
「ナタリヤ」私はむしろ逆で、スイカ乳やファンタジーよりも目!
選手達のいつも満たされない、肉棒を探し求める恍惚と卑猥に満ちた目が
たまらなかったわ。
「司会者」エク、エク、Excellent!


458 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 19:53:02 ID:mHE/NZmd
 雨。雨は嫌いだ。
 上原は窓の外を見る。
 ざあざあと音を立てて降る雨を見る彼女の瞳はリング上での鋭い物とは違う、不安げな、年相応のものだった。
 そんな上原をベッドに腰掛けた小早川は静かに見つめている。
 ――小早川にとって上原はまさに理想のレスラーだ。そんな上原の見せたはかなげな姿は小早川の胸を貫いた。
「す、凄い雨ですね」
 初デートで話題が無くなってしまった少年のように小早川が切り出す。
 正直他に何か無かったのかと小早川は内心自分をはたいてやりたくなった。
「…雨は…昔から苦手でね」
 そっと上原の細い指が窓をなぞる。
「…兄を…にぃにを思い出すから」
 ぽそっと呟いた上原の言葉は果たして小早川に聞こえていたのだろうか。

 〜〜15年前(上原今日子の回想)

「にぃにー! にぃにー!」
 ぱたぱたと青年の方に駆け寄ると少女はぽふんと青年に飛び付いた。
「はは。ただいま」
 青年は優しく笑いながら少女の頭を撫でてやる。
 嬉しそうに少女は青年に顔を擦り寄らせる。
 ――少女、今日子は青年、兄の事が大好きだ。
 なにせ“大きくなったらにぃにのお嫁さんになる!”と豪語するほどである。
 そのブラコンっぷりは近所でも有名だ。
「にぃに、あしたなんのひかおぼえてる?」
「大丈夫。今日子の誕生日を忘れる訳がないだろう?」
 誕生日。子供達が楽しみにするイベントの一つである。
 無論、今日子にとっても楽しみなイベントだ。
 それ故今もこうして青年にプレゼントをねだっている訳だが。 
 ――これが、翌日の悲劇に繋がるとは知らずに。

459 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 20:48:32 ID:mHE/NZmd
 その日は雨が降っていた。ざぁざぁと。
 横殴りの雨。沖縄では何もそう珍しいことではない。
 今日子は玄関と居間を行ったりきたりしながら大好きな兄の帰りを待っていた。
 ――にぃに、遅いな。いつもは魔法戦隊マホホンジャーがやる頃に帰ってくるのに。もう、ラリえもん始まっちゃうよ……
 プレゼント、買ってきてくれてるのかな? でも……プレゼントより、にぃにが早く帰ってきてくれるほうが嬉しいのに。
 と、突然の電話。
「今日子ー。ちょっと電話出てくれるー?」
 にぃにを待たなきゃいけないのに。
 少しふくれっつらになりながら受話器を手に取る。
「もしもし? うえはらです」
『今日子ちゃん!? 俺なんだけどわかるかな!?』
 ――聞き覚えのある声だ。にぃにのトモダチ。あの面白いおにいちゃんだろう。
「おにいちゃん、どうしたの?」
『大変なんだ! アイツが、アイツが……』
 そう。よくある事だ。雨の日に単車でセンターラインの上に乗っかってしまった。
 それが元で兄は事故を起こしてしまったのだ。
 今日子は泣いた。兄の身を案じて泣いた。だが、泣いても泣いても、兄は帰ってこなかった。

 ――現在

「……えぐぅ、あぐっ、うぐぅぅ……」
「な、そんなに泣くな。昔の話だから」
「でぼ、でぼうえあださん、がわいぞうで……」
 ……参ったな。泣かれるのは計算外だった。
 そもそもこの話には続きがある。兄が帰ってこなかったのは入院したからであって、別に彼岸に旅立ってしまったからという訳ではない。
 私が雨を嫌うようになったのは……兄を待っていて死にそうになるほどの風邪をひいたからなのだが……
「うぇぐぅぅ〜〜、ぜんばぁぁぁぁい゛」
 ……本当に、どうしよう。



   何となく雨が振ってたから……ゴメン

460 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 21:00:53 ID:eNWsgMPl
age!


461 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 21:03:33 ID:spIV0vHw
「いざッ、尋常にッ!」
雄雄しく隆起した己の美麗な肉棒を、きゅっと握り直し、同じく己の肉棒を弱々しい
手付きで握っている銀髪の美少年レニに向かい、
花火は真剣な眼差しと掛け声と共に肉棒を振りかぶり、襲い掛かった。
「や・・・ち、ちょっと待って花火お兄ちゃん! 痛っ、痛いよお兄ちゃん!
 お願い、ちょっと手加減してっ! あっ、やっ・・・んくっ、んっ」
ビシッ、バシッ、という肉棒と肉棒がぶつかり合う真剣勝負の音が舞台中に鈍く響き
渡る中、時折くちゃっ、ちゅっ、という鈴口と鈴口かぶつかり合う甘い音が鳴ると同時に
レニの口から艶っぽい吐息が漏れ聞こえてくる。
稽古中に何とふしだらな――。と、レニの吐息を聞いて花火は、更にやる気になった。
「レニッ! ちょっと位先っぽがくっ付いた位でなんなのその声は? 情けない、
 レニはそれでも男の子なのっ? 悔しかったら私を負かしてごらんなさい!」
「そんな・・・ だって、だって花火お兄ちゃんのおちんちんって凄く温かくって
 先っぽだって綺麗な蜜でぬらぬらと濡れていて、ボク、おちんちんの先っぽ同士が
 当たって擦れるとたまらない程気持ちいいんだ!
 ボクだって稽古中に不謹慎だと思うけど・・・ ボク、花火お兄ちゃんの事大好き
 なんだもん。 もう、稽古なんてしていられないよ! お兄ちゃん・・・。」
レニは稽古中だというのに肉棒の構えを解き、小さな手で、蜜に濡れそぼった花火の
肉棒をきゅっと掴み、「いただきます――」と言うやいなや、愛らしく小さな口に
花火の怒張したそれを丸呑みし、喉の奥まで使ってディープスロートを始めた。
「はぁぁぁ・・・ん。 だ、駄目よレニ! そんな、奥に当たってる。凄い、いいっ、
気持ちいいのレニ! やッ、いやッ、イク・・・いっちゃう!!!!! レニ! 口に、
レニのお口に聖液出していい?」
「うん、花火お兄ちゃん、いいよ。 ボクの口の中にお兄ちゃんの濃い聖液たっぷり放って!
はぁぁん、美味しい。 花火お兄ちゃんのおちんちん甘くってとっても美味しい!」


462 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 21:22:23 ID:E5xWvs4J
ねぇ、それってどの位の誤爆?

463 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/06(金) 22:40:48 ID:wVhxkjeY
ぐるっと1周して元に戻ったぐらいの誤爆

464 :レッスルスーパースター列伝「突貫少女!優香」:2006/10/06(金) 23:29:32 ID:l/SaT0hG
 優香対優香!遂に実現の優香同士、優香対朝比奈優香のNJWPジュニアヘビー級タイトル戦60分一本勝負が行われた!
 試合は朝比奈のパワー殺法に翻弄された優香が大苦戦!何とか引き分けに持ち込んで防衛を果たしたが…。
優香「(な、なんとかV6の王座防衛を果たしたけど、これが総合なら判定負けだと私自身がわかってる…)」
朝比奈「だれが本物の優香だったか!?いまの一戦をみたとおりだ!!」
優香「(朝比奈…あなたは優香だった!!そして私は優香を名乗ってからはじめて優香ではなかった!)」

 後日、会場へ向かう途中の電車の中での出来事。
ファン1「あ、あのう…朝比奈優香さん、サインしてくれますか?」
朝比奈「そうか、本物の優香のサインがほしいんだな?そこいらにいるニセの優香のサインはほしくないのか?」
ファン2「優香さんのサインもほしかったけど眠ってたもんな」
朝比奈「あいつは今度から優香(偽)とでも改名すりゃいいんだよ。
    雑誌(レディゴン)のプッシュだけで強そうに仕立てられたニセモノなんだからな!」
優香「(ウ…ウッ…あの○○!)」
メガライト「オイッアサヒナ!すこし口が過ぎるぞッ!」
朝比奈「うっせ黙れ!『トッ○をねらえ!』みてぇなコスしやがって!ハッキリ言って似合わねぇんだよ!」
メガライト「あッ いったいった ミーが一番トサカにくることを〜〜!」

霧子「朝比奈さんとメガライトさんに遺恨が発生しました」

465 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 00:58:52 ID:/D60IgGo
>>449
吊るされたアタッシュケースというシチュエーションだと「とらえたァッ」しか浮かばん

466 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 02:31:17 ID:YC6UlW4m
全選手入場!!

男殺しは生きていた!! 更なる研鑚を積み桃色凶器が甦った!!!
美神!! フレイア鏡だァ――――!!!

婚姻届はすでに私が完成している!!
違法結婚?サキュバス真鍋だァ――――!!!

組み付きしだい脱がしまくってやる!!
全日本柔道代表 ビューティ市ヶ谷だァッ!!!

貴重品の奪い合いなら私の歴史がものを言う!!
素で空き巣疑惑 武藤ぬすみこと ジーニアス武藤!!!

真の嫁を知らしめたい!! 武田忍法 RIKKAだァ!!!

体型は3サイズ制覇だが家庭生活なら全階級オレのものだ!!
寮の鉄拳 グリズリー山本だ!!!

結婚対策は完璧だ!! 全日本フェンシング ロイヤル北条!!!!

夫婦関係のベスト・ディフェンスは私の中にある!!
レズ疑惑のミシェ様が来たッ ミシェール滝!!!

タイマンなら絶対に敗けん!!
暴走族のケンカ見せたる 特攻隊長 八島静香だ!!!

CERO:Z(なんでもあり)ならこいつが怖い!!
岩手のピュア・ファイター フォクシー真帆だ!!!

自衛隊から垂れめのおっぱいが上陸だ!! けしからん 霧島レイラ!!!

467 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 02:31:52 ID:YC6UlW4m
ルールの無い性生活がしたいからワイフ(妻)になるのだ!!
網のタイツを見せてやる!!ミミ吉原!!!

メイドのプレイもOKとはよく言ったもの!!
達人の奥義が今 実戦でバクハツする!! アニメ系コスプレ 富沢レイ先生だ―――!!!

柳生一族こそが地上最強の代名詞だ!!
まさかこの女がしてくれるとはッッ 柳生美冬!!!

嫁ぎたいからここまできたッ キャリア一切不明!!!!
北海道の仮面夫婦 カンナ神威だ!!!

私は巫女だから最萌ではない能登で最萌なのだ!!
御存知ミニ袴 草薙みこと!!!

萌えの本流は今や僕っ娘にある!! 私を驚かせる奴はいないのか!!
辻香澄だ!!!

デカカァァァァァいッ説明不要!! 102cm!!! Gカップ!!!
ボンバー来島だ!!!

関節技はベッドで使えてナンボのモン!!! 超実戦枕術!!
夜の高速から南利美の登場だ!!!

社長は私のもの 邪魔するやつは思いきり殴り思いきり蹴るだけ!!
メル友募集中 伊達遥!!!

社長を試しに誘惑したッ!!
クラブのダンスクイーン 渡部智美!!!

468 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 02:32:56 ID:YC6UlW4m
リングコスチュームに更なる金をかけ ”西陣織”藤島瞳が帰ってきたァ!!!

今の自分にお金はないッッ!! プア・レスラー ドルフィン早瀬!!!

実年齢ウン才の性技が今ベールを脱ぐ!! 東京都から パンサー理沙子だ!!!

カレーの前でなら私はいつでも全盛期だ!!
燃える闘魂 新咲祐希子 本名で登場だ!!!

秘書の仕事はどーしたッ 嫉妬の炎 未だ消えずッ!!
解雇もスカウトも思いのまま!! 井上霧子だ!!!

特に理由はないッ ランクSが強いのは当たりまえ!!
夫にはないしょだ!!! ひいきの引き倒し!
結城千種がきてくれた―――!!!

ジムで磨いたジャーマンスープレックス!!
団体のデンジャラス・ジャーマン娘 永原ちづるだ!!!

爆乳だったらこの人を外せない!! 超A級レスラー マッキー上田だ!!!

超一流レスラーの超一流のケツだ!! 生で拝んでオドロキやがれッ
運命の歯車!! 氷室紫月!!!

おっぱいはこの女が完成させた!!
団体の切り札!! 石川涼美だ!!!

ぽっこりドラゴンが帰ってきたッ 
どこへ行っていたンだッ おかあさんっっ
俺達は貴女を待っていたッッッサンダー龍子の登場だ――――――――ッ

469 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 02:33:55 ID:YC6UlW4m
ついカッとなってやってしまった反省はしていない。

470 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 04:05:20 ID:ggq0zks1
伊達遙の目覚めはいつもの暖かなベッドではなく冷たいコンクリートの床だった。
伊達「?・・・・ここは?」
 見回せば同じ団体の選手達が何人も横たわったり、自分と同じくこの状況がつかめずに朦朧としていた。
理沙子「・・・・・うぅ・・・皆、大丈夫?」
 頭を抑えながら最年長パンサー理沙子が皆に声を掛けた。
 皆、一様に頭を抑えながらも、別段外傷はないようだった。
朝比奈「!?こいつはなんだ!!」
 朝比奈の叫びに皆、自分にまとわり付いていた違和感の正体を知ることになった。
 この部屋にいる全選手の首に金属製の首輪が付けられている。
朝比奈「なんなんだよこいつは!?」
 力任せに朝比奈が首輪をもぎ取ろうとした時である。
???「その首輪を無理やり外すのは関心しないわね。」
朝比奈「誰だ?・・・アンタ・・・霧子さんじゃねぇか。」
 いつの間にか天井より降りてきたモニターに団体秘書井上霧子の姿が映っている。
理沙子「霧子さん、これはいったいどういことなんです?説明してください。」
霧子「これからちゃんと説明しますから、あわてないで頂戴ね。」
理沙子「・・・・」
霧子「皆さん、ご存知の通り、先日行われたバトルロイヤルですが、残念ながら優勝者なしという不甲斐ない結果と
   なってしまいました。そこで・・・・この場にてリターンマッチを執り行いたいと思います。
   ただし・・・・今回は少しだけ前回とシチュエーションを変えてみました。モニターに注目してください。」
 モニターには一つの島の地図のような図形が表示された。

471 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 04:05:55 ID:ggq0zks1
霧子「皆さんのいる場所はとある島。皆さん以外の人達は誰一人としいない現在は無人島です。この無人島を舞台に
   リターンマッチを行ってもらいます。ルールは前回同様・・・と言いたいところですが、前回のような生半可な
   ルールではまた不甲斐ない結果となりかねません。ということで今回はルール完全無用。相手の生死も問いません。
   相手をダウンさせ、10カウントさせれば勝ち残り。どのような方法を使ってもね・・・
   優勝賞品は社長との結婚権ですが・・・社長との結婚に興味のない方もいらっしゃるでしょう・・・そんな方には
   どんな願いでも一つだけかなえてあげる権利を差し上げます。巨万の富を得るもよし、男に溺れるもよし、
   皆さんの自由にお使い下さい。」

矢島『・・・・・こいつは面白くないねぇ・・・結婚権だけなら龍子姐、伊達、フレイア、理沙子さんくらいマークしときゃよかったんだが
   こうなってくると他の連中もマジになるねぇ・・・』
理沙子「社長は?社長はこんなことをご存知なんですか?」
霧子「社長は現在ヨーロッパ視察の真っ最中ですよ・・・現在の団体の運営権は私にあります。皆さんに拒否する権利はないと
   先に申し上げておきます。」
 理沙子の抗議はむなしく完全否定された・・・しかし、矢島の予測通り、すでにこのリターンマッチに本気を出そうとしている
 選手達も少なくない。
霧子「この模様はTVで完全中継されています。みっともないマネはできないと心するように・・・それと皆さんがしている首輪ですが、
   無理に外そうとすると、爆発するようセットされていますから注意してくださいね。では30分後にリターンマッチ開始とします。
   その部屋から出て各自戦いに備えてくださいね・・・・あぁ忘れてました。ご紹介が遅れましたが本日、当団体に移籍された
   選手をご紹介します。南利美さん、ライラ神威さんの二名です。皆さん、仲良くしてあげてくださいね。」
 あまりの突拍子な現実に部屋の角にいた二人の新顔に気づいた人間は誰一人としていなかった。
 紹介された南、葛城は皆に挨拶するでもなく、じっとモニターを見つめていた。
霧子「さぁ皆さん!リターンマッチの準備にかかってください!!」
 霧子の掛け声とともに、何かに押し出されたように選手達は闇に包まれた無人島に飛び出していった。

472 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 04:06:27 ID:ggq0zks1
霧子「さぁ・・・皆どうでるかしらね・・・あら、早速面白そうな展開が・・・フフフ」
 監視モニターを見つめる霧子の目には朝比奈、村上姉妹、そして南利美の姿映し出された。

村上妹「朝比奈さん、連れて来ましたよ!」
村上姉「さっさとくんだよこのアマ!!」
 朝比奈の前に連れ出された南は終始無言のままだった。 
朝比奈「てめぇ・・・移籍したとかいいやがってるけど、霧子のスパイだろ!てめぇらの好きにはさせねぇぞ!」
村上姉「朝比奈さんがキレるまえにさっさと履いちまったほうが身のためだよ。」
村上妹「そうそう。」
 朝比奈が南の顔に手をかけようとした瞬間だった。南は朝比奈の手をサッと逆手に取るといとも簡単に朝比奈をねじ伏せていた。
村上姉「て、てめぇ!!」
 村上姉妹が二人がかりで南に飛び掛るが、まるで子供のように南に蹴り飛ばされ、岩に頭を打ち付けるとそのまま動かなくなった。
朝比奈「あぁぁ・・・や、やめろぉぉ!!!」
 村上姉妹のあっけない最期を目の当たりにした朝比奈は地面にひれ伏すように南に懇願するが・・・
 グシャ!それは柔かい果物を踏みつけたかのような音だった。
 地面に顔面を埋め込んだような体勢でピクリとも動かない朝比奈と、朝比奈の後頭部を踏みつけたままの南の姿がそこにあった。
南「・・・・・・」
 村上千春、村上千秋、オーガ朝比奈 ダウン

473 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 04:07:00 ID:ggq0zks1
保科優希はたまたま見つけた廃屋に一人、身を潜めていた。
保科「・・・・私、別に社長とも結婚したくないし、ただ家に帰りたい・・・」
 廃屋の隅で一人、ひざを抱えている保科の耳に誰かがドアを開けたような音が聞こえた。
保科「だ、誰?」
 言ったあとで保科は後悔した。もし相手がこのリターンマッチに本気になっている選手だったら・・・
???「誰かいるの?」
保科「フ、フレイアさん!!」
 一番会いたくない相手だった。よりによって社長との結婚権を誰よりも欲しがっているフレイア鏡と最初に出くわすとは・・・
フレイア「あら?保科さんじゃないの・・・びっくりさせないでよ。」
 フレイアはさもしらじらしく保科に近づいてくる。
保科「こ、こないで!それ以上、近づいたら私だって!!」
フレイア「えっ!待ってよ。私だって怖いのよ・・・そりゃ私は誰よりも社長を愛していますわ・・・でもね、誰かを踏み台にしてまで
     その愛を手に入れようなんて思わないわよ・・・・保科さん・・・ひどいわ・・・」
 と言うなり、その場に泣き崩れるフレイア。
保科「・・・・ご、ごめんなさい・・・私、怖くて・・・本当にごめんなさい。」
 保科は泣き崩れるフレイアに近づいて、揺れる肩に手を掛けた・・・・その時
フレイア「・・・・ありがとう保科さん・・・・でも・・・・やっぱり私・・・・・愛が欲しいのよ!!!」
 フレイアは保科の手を取るや、そのまま床に投げ飛ばすと、保科の首に手をかけ、何のためらいもなく首をへし折った。
フレイア「・・・・悪く思わないでね・・・貴方の分まで社長の愛を私がうけてあげますからね・・・・」
 保科優希 ダウン

474 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 04:10:46 ID:ggq0zks1
う〜ん・・・・名探偵香澄にちょっと飽きたから路線変更して書いてみたのですが・・・
はやくもグダグダになりそうな予感が・・・長文失礼致しました。

475 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 04:11:05 ID:rllAe7Ez
>>449
WWEのマネーインザバンクみたいな物か

商品目当てガチ組

パンサー理沙子「社長の隣にはリングの女王が立っていて当然でしょ。」
フレイア鏡「フフッ、婚前パーティーにしては上出来ですわ。」
伊達遥「・・・」(がんばろう・・・)
ミミ吉原「空手の封印を解く時が来たようね。」

商品には興味は無いが、勝負にはこだわる奴

ビューティ市ヶ谷「オーッホッホッホ!私より目立とうと考えるのは100万年早いですわ!」
中森あずみ「試合である以上結果を出します。」
ライラ神威「ヒャハッハ!全員ツブせるチャンスを見逃す手はねぇぜ!」
RIKKA「・・・・・・」

商品も勝負にも拘らない子等

サキュバス真鍋「う〜ん。どうでもいいや。」
氷室紫月「運命・・・」

何も解ってない阿呆

マイティ祐希子「カレー、カレー、カレー・・・」
フォクシー真帆「お?ソレ食ったらウマいのか?」

>>468
リアルゴールド吹いたwww

476 :チャリティーオークション:2006/10/07(土) 09:00:49 ID:aehyVROo
社長「御来場の皆様、本日は当団体のチャリティーオークションへようこそおこしくださいました」
霧子「本日取り揃えたのは他では決して手に入らない品物ばかりとなっております」
社長「それでは…さっそく始めさせていただきたいと思います。商品ナンバー1は…こちらです! オーロラビジョンを御覧ください!」
$貧「あ、あの、私が出品するのは…えと、寮の裏に咲いてたお花ですっ」

ドルフィンの花に続きゆっこ愛用のスプーン、カンナのスカーフ、ライラのサインが入った動物図鑑、来島のダンベル、ジューシーペア愛用のマイク等々 滞りなくオークションは進む。

 そしてオークションも残るはミミ、パンサーの二人だけとなった。
武藤「皆さんこんばんわ。私が出品する商品は…」
 ゆっくりカメラが首輪に寄っていく
武藤「このチョーカーです」
 武藤親衛隊が一斉に動く。細い喉に見惚れる客の目を確実につぶしていった。
武藤「…それと…もし、これに百万以上の価値がついてしまったら…」
 カメラが今度は上に行き、そのふっくらした唇を映した。
武藤「…落札した方に…キス、します」
 わずかに舌を出して上唇を舐める。武藤親衛隊の興奮は爆発した。
 百万からスタートしたオークション。結局首輪とキスは四千万という法外な落札額となった。

 武藤は内心ほくそ笑む。これだけ社長に…ひいては団体に貢献したのだ。きっと社長も喜んでくれる。
 あんな年増より、私のほうが凄いって認めてくれる。
 そうしたら少しだけ素直になって…この思いを伝えよう。
 幸せな妄想が武藤を支配して、ライバルであるパンサーを見る。
 ――どう? コレが孤高の天才姫の
パンサー「底が知れたわね」
 ライバルは呆れたような声で、そう吐き捨てた。
パンサー「生娘ではそれが限界。ここから先は私の領域よ」

パンサー「みっなさーん! パンサー理沙子でぇぇーす!」
 パンサー親衛隊が鼻血を噴く。
パンサー「やーん、皆がぁ、せっかく来てくれたから…理沙子ぉ、嬉しくてぇ…キュンキュンしちゃーう!」

 戦いは終わった。そして…パンサーの時代もまた幕を閉じたのである。

477 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 09:20:24 ID:8KF7S+3Q
>>476
善兵衛が泣いた

478 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 10:29:08 ID:uxTpkisp
世界の頂点に立ったその時、
突如現れた謎の軍団!
悪の科学者率いる8人の人工生命体が選手達を襲う!
襲撃と同時にさらわれた他選手を救いつつ、世界征服を阻止するのだ!

8人の特殊技はお互いの弱点でもある。
倒した敵から技を学び、それを苦手とする相手にぶちかませ!


479 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 10:48:38 ID:n4ylOYSi
>>477
誰だよwww

>>478
それなんてジョイメカ……じゃなかった、ロックマン?

480 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 11:09:07 ID:YC6UlW4m
>>478
永原「テディキャットの足技…ブレード・上原の飛び技…ハンの関節技…
   ラッキーの力…モーガンのパワー。真鍋のねーさんの奥義が!
   …そしこの私の怒りが!!てめえをブッつぶす!!」

こうですか!?わかりません!

481 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 11:29:05 ID:ToJmw/cp
>>480
でも使うのはジャーマンオンリー

482 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 12:44:55 ID:Qpo/9WIE
優香の背中にはチャックがあり、ちっちゃいオッサンが入っている

483 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 13:53:41 ID:oN35c7k7
>>471
微妙な違和感を感じたのでツッコミをいれてみる


新たに入ったはずの2名の南とライラが
数行後には南と「葛城」になってるんだが…
ライラ何処いったんだろ(´・ω・`)?



484 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 13:55:27 ID:nooNyvUU
>>480

何故わざわざ非力なラッキーの力を借りるんだ

485 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 17:23:03 ID:wnnXZb4S
>>480 を見てなんとなく思いついた

武藤「これは馬鹿キャラにされた来島さんの分!」バシッ!!
武藤「これはぽっこりキャラにされた龍子さんの分!!」バシッィィィ!
武藤「そして・・・これは・・・松永に描かれた千種の分だぁぁ!!!」ビッシィィィィン!
早瀬「ぐはぁ!!!(何で私が殴られてるんだろう・・・・)」

その2
滝「これは華麗なる私の分!!」バシッ!
滝「これは美しすぎる私の分!!」バシッィィィ!
滝「そして・・これは・・・麗しの小鹿ちゃん達に壮大なる人気を誇る
  気高くも健気で罪深い(略・・・私の分だぁぁぁぁ!!!!!!」ビッシィィィィィン!!!
早瀬「ぐはぁ!!!(この人・・・自分大好きだ・・・・)」

486 :480:2006/10/07(土) 17:29:26 ID:YC6UlW4m
>>484
そういやそうだwマッキーにしとくんだった。
でもまあ、どうせアロハリテとか使わないしな。ま、いいか。

487 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 17:51:43 ID:MxVEIWIo
>相手をダウンさせ、10カウントさせれば勝ち残り。
殺す必要ねー・・・w

488 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 19:20:52 ID:XYJchLPU
 近年の女子プロ人気にあやかって、最近インディー団体を見るようになったね。
 中でも折れん俺のオススメは西口闘魂女子プロレス。ココまじ最高。
 選手は6人って少ないんだけどさ。マジ見ごたえあんのよ。
 で、俺の寸評つき選手紹介。
 フラット上原=団体のリーダーで豊富な飛び技が武器?
          ブレード上原のモノマネでも知られてるんだけどプライベートじゃおっとり姉さんっぽい。
          俺的にはたれ目がグー。乳がぺったんなのが悲しいが。
 
 ガラム・マ・サラ・マイティ=スーパーヘビー級の打撃ファイター。本人は食い意地だけならマイティ由希子に負けないって言ってたけど。
              プライベートから後輩に好かれる人っぽい。
              性的な意味では無理だと思う。

 ロッキー佐藤=打撃のエキスパート? でベッキー木村のタッグパートナー。
           ラッキー内田をライバル視するキャラクターらしい。
           ちなみに実際も凄い真面目な人だった。握手してもらった感動は忘れられんな。

 ベッキー木村=投げ技のエキスパート? で、ロッキーの相棒。
           リング上でもオドオドする感じがあるけどリング降りてもそんな感じだった。
           ボンキュボン。

 サンダードラゴン=パワーファイターで多分団体のエース?
             サンダー龍子のモノマネで最近フラットと一緒にテレビ出てるよな。
             ボンぽっこボンでちょっと性的にうーんって感じ。

 ジャガー理沙子=パンサーのソックリさんだけど関節技の鬼。
             陰の実力者っぽい感じ。時々リンアナすることもある。
             非常にグラマラスィー。

 まぁ、試合自体も結構面白いけど何よりその後のダンスがオモロイ。
 フラット、サンダー、ジャガーの三人でやるパラパラ、ロッキーベッキーのレゲエダンスは凄いの一言だな。
 ……ガラムマサラは……察してくれ


489 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 20:49:19 ID:v8bAQg6Y
同じお金持ちでもローズさんは
お付のメイド1号&2号がいるけど
市ヶ谷さんとこはだれも来ていないんだな。
お嬢様の好きなようにさせているのか、プロレスに興味ある人がいないのか
もしくは

市ヶ谷メイド「・・・麗華様・・またお見合いをすっぽかされましたね。
       仏の顔も三度という言葉がありますが、これで15回目です。
       その度に目付け役の私が旦那様にお叱りを受けるのです
       ・・・・・・・・もはやこれは私に対する宣戦布告とみなします。
       覚 悟 は よ ろ し い で す ね ? 」

実は恐ろしく腕が立つが、怒らせることが多く連れていけない。


490 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 21:32:27 ID:Xl//QIKY
>>485
その2を漏れの中で大絶賛上映中

491 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 21:35:49 ID:YC6UlW4m
いや、むしろ
市ヶ谷「ホーホホホ!弱い、弱すぎですわ!
    このような情けないものは市ヶ谷の家に置く事など出来ません!
    不合格よ!顔を洗って出直してくるがよろしいわ!」
$貧「バイトの面接でいきなりビューティボム3連発なんて…
   そんなの耐えられるメイドなんて…レスラーですらいるわけ……ない…ガクッ」
市ヶ谷「いくら私が強く美しすぎるといっても困りましたわね。
    アラ、もう練習の時間ね。出掛けにゴミをださなくては、よいしょ」
そして朝の高級住宅街で$貧を脇に抱えてゴミ出しをする市ヶ谷がフォーカスされることに。
”ビューティ市ヶ谷、ドルフィン早瀬を路上襲撃!?”
”非道!ドルフィンあわやゴミ収集車にビューティボム!”

492 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 21:47:48 ID:Xl//QIKY
>>491
そういえばゴミ出し自分でやる人でしたね・・・。
ああ見えて今時は分別もしっかりやってるに違いないビューティ萌え。

「お待ちなさい、プラ容器と燃えるゴミはきちんと分ける! 常識ですわよ!」
( ・(エ)・).oO(なぜそんなところだけ常識人なんだろう・・・助かりますけど)
「・・・オバチャンにだけは常識とか言われたくないと思う」

493 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 22:55:11 ID:UsYkWTuW
ごみ置き場に仁王立ちするロイヤルさんを想像するずぼらなおれは怖くてたまらんぜ

494 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 23:07:58 ID:v8bAQg6Y
料理を作ると殺戮兵器のような物ができるのはだれだ!

・目玉焼きなのに消し炭が完成
・見た目はとてもすばらしい、しかし味が地獄
・香りだけで植物が枯れて鳥が落ちる

495 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/07(土) 23:12:59 ID:ggq0zks1
石川補佐「あのぉ〜龍子総帥〜グリズリー将軍の部隊が全滅しちゃいましたぁ〜」
龍子総帥「WARS軍は無敵の軍隊だ!!なんとしてフォクシーボールを手にいれろ!!」
石川補佐「えぇ〜と〜今、フレイア将軍の部隊が出撃しちゃいましたぁ〜」
龍子総帥「なんとしてもフォクシーボールでダーリンの心を私だけのものに・・・ブツブツ」
石川補佐「えぇぇ〜世界制服しちゃいましょうよぉ〜」
龍子総帥「うるさい!私のそばに立つな!!私の胸が小さく見えるだろ!!」
石川補佐「そんなことありませんよぉ〜」
龍子総帥「それから・・・もしフレイア将軍が失敗したら・・・殺し屋ビューティー市ヶ谷を呼べ!!」
石川補佐「えぇ〜あの世界一のつもりでいる殺し屋ビューティー市ヶ谷さんをですか?」
龍子総帥「そうだ・・・これで私の明るい結婚生活が・・・ブツブツ」

真帆「おぉ!!フォクシーボール見つけたぞ!!」
社長「!?なぁぁ!何すんだよ!いきなり俺の股間を握りやがって!?」
真帆「これフォクシーボールだぞ。7個集めるとちょっといいことがあるらしいぞ。くれ。」
社長「7個って・・・大体ひとりにつき2個しかないもんどうやって奇数集めるんだ・・・・ってやらなぞ絶対!!」
真帆「そんなこといわずに欲しいぞ。」
フレイア「お遊びはそこまでにして頂きましょうか?」
社長「何者だ?」
真帆「あれはWARS軍だぞ。あいつらもフォクシーボールを狙ってるぞ。」
フレイア「あら・・・なかなかいい男じゃない・・・優しくしてあげるからフォクシーボールをお出しなさい。」
社長「・・・・・・ど、どうぞ」
真帆「社長、なんでズボン脱いでるんだ?」

スパーキングネオやってたら、こんな妄想が・・・ダメだこりゃ(´・ω・`)

496 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 00:04:05 ID:tXGMHScm
>>494

そんな料理の限界突破しているようなシロモノでも
カレーに入れることで問題が解決するグリ山家の裏技。

497 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 00:08:38 ID:XMOmWvpG
>>495
真帆「伸びろッ、にょい棒(社長の)」

スマン、かりん塔のぼってネタの修行してくる

498 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 00:39:01 ID:2nR89TGp
>>496
グリ山「祐希子さん、たくさん食べて下さいね。いっぱい作りましたから。」

>>494
真田「料理は火力ッス!」
社長「何故、溶接工事に使う鉄面がいるんだ?」

499 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 00:42:33 ID:UmlrzHcD
>>494
料理名:私を食・べ・て♪(ある意味食べたら二度と戻ってこられない)
料理できる人:パンサー理沙子・フレイア鏡・伊達遥・ミミ吉原・サンダー龍子


500 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 00:44:35 ID:5crRYmWE
真帆はいいキャラだな・・・必殺技を『大切断(水平チョップ)』に野性味が倍に・・・・

501 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 01:23:42 ID:OgbtkJQO
>>500
「フォ〜ク〜シ〜〜!!」とか叫んで変身するのかw

502 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 01:27:52 ID:ZgrkG42V
>>499
(例え枯れ果てようとも)私は構わんッ!!

伊達「あぅ・・・や、優しく・・・食べて・・・」
なんてやられた日にゃ拙僧の愚息は即座に昇天ry

503 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 01:33:29 ID:AIAWf5I8
>>502
なんか女体盛りを想像したw
実際自分に盛り付けて社長の部屋に待機しているような奴は
いないだろうけどww

504 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 02:55:14 ID:tXGMHScm
>>503

真鍋「は?なんでまた急に料理なんか教わりたいわけ?」
伊達「・・・…理沙子さんも泉さんも明日香さんもみんな料理……上手だから……その」
真鍋「あーはいはい、ライバルとしてはあせってるわけね」
伊達「あう……」
真鍋「とはいえ、みんなマジでレベル高いからなー。一朝一夕でどうにかなる相手じゃないと思うけど」
伊達「でも……負けられない……!」
真鍋「おぉー燃えているねー遥ちん。青春だねー。だったら、素材の味を活かしつつ、工夫は器でするっていうのはどう?」
伊達「器……?」
真鍋「そうそう、料理は愛情、ってねー♪」


というわけで伊達ならやってくれると思うんだ。

505 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 03:04:43 ID:XMOmWvpG
$貧早瀬選手で「16の夜」
盗んだバイクを質に出す
すぐバレた 捕まった
チクったのは隣り(の部屋)の中江
サザンクロスロックを喰らう
腕極まる 意識とぶ
(借金から)自由になれた気がした
16の夜

ダメだったosz

>>502
YOU,さめないうちに戴いちゃいなYo!
ってジャニーさんが

506 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 07:09:15 ID:yEagp6mE
>>505
朝一でワロタwwwwwどうしてくれるw

507 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 08:49:18 ID:ZgrkG42V
>>504
GJ!俺の妄想が具現化されているぜ!伊達も真鍋もやってくれるに違いない!

>>505
日曜出勤前に毒霧吹いちまったじゃねーかwwww

>>ジャニーさん
言われなくても美味しくいただく(色んな意味で)ぜー!!

508 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 08:52:49 ID:Du6kaYzo
>>507
日曜出勤乙。

509 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 09:11:42 ID:oqUVJAmX
ジャニーさんとジャニーズの関係みたいに、社長が女だったら…と妄想してしまった。

510 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 09:47:22 ID:pJvC0s61
LLPWみたいになっちゃうよ。あれは社長もレスラー(引退)だけど

511 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 12:10:10 ID:FOKG9o4X
試合に負けた罰ゲームで

誰に何の衣装を着せたら面白いと思う?

512 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 12:20:11 ID:dhz0GgdU
ロイヤルにサキュバスの衣装

513 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 12:25:00 ID:Ox9HkwB5
村上姉妹に榎本と渡辺のフリフリコスチューム。顔真っ赤にして「似合わねぇよぅ…」と控え室から出てこない。

514 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 14:35:25 ID:Zyd+QY/U
永原が真壁のコスチューム。
はい、パツパツですよ、見えそうですよ。

515 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 14:40:36 ID:Ox9HkwB5
メガ様と闇星様とモーガン様が色違いの小縞コスでキャッキャウフフしながら登場。
会場ドン引き。

516 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 14:42:12 ID:NQqaHcWn
>>515
それ、なんてEricaとマーガレット?

517 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 16:59:10 ID:J6Mo4/Ff
来島さんがむとめの格好をして、もじもじとしている姿が浮かんだ・・・

ナパームもらってくる

518 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 18:08:12 ID:uSI8oT49
むとめにノエルのカッコをさせたい
あんまかわんないか

519 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 18:46:36 ID:ZgrkG42V
氷室に何を着せればあのけしからん尻を更にけしからん尻にできるのだろう・・・

氷室とノエルは何でも着そうなイメージが。例えグリ山さんの衣裳(サイズそのまま)だろうと。

520 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 19:21:05 ID:3U2CIP1M
$貧は市ヶ谷様の衣装を。
試合後のインタビューで「少しの時間の間だけでも金持ちの気分を味わってみたかったんです…」
観客はこの言葉に涙。
「$ー貧ー!がんばれー!」の声とともに雨のように大量に投げ込まれる小銭。
イルカ「痛い!痛い!」(これが貧乏の痛さなのね…)

521 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 19:45:46 ID:2nR89TGp
$貧「私のかばんにはまだ若干の余裕が残っております。ちゃらーん!」

522 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 21:57:01 ID:UmlrzHcD
>>511
わざわざサイズをあわせるのが面倒だったうちの団体は、当人達の衣装を交換し合ったぜ。

八島「なんだいこの衣装は。乳が擦れて変な気分だね」(持ち主:ミミ吉原)
真田「うぉぉぉぉ! なんだか動きやすいッス!」(持ち主:小川ひかる)
真壁「ちょっと! 衣装が大き過ぎ……な、何でもないわ」(持ち主:八島 静香)
ミミ「う、動いたら色んなところが食いk(ry」(持ち主:真壁 那月)
小川「なんだか、いつもと気合の入り方が違いますね」(持ち主:真田美幸)
鏡「あら。この衣装も私が着れば様になりますわね」(持ち主:パンサー理沙子)
理沙子「あら。こんな衣装でも、私が着ると可愛くなるんですね」(持ち主:フレイア鏡)
榎本「気合入れていくぞ〜なんちゃって♪」(持ち主:ライラ神威)
越後「は、恥ずかしいから見ないでください社長ぉ」(持ち主:榎本綾)


一部で遺恨が発生しました

523 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/08(日) 23:30:20 ID:NQ7Ls6jj
会場規約
本日の興行では観客にOO幼稚園の園児達が来場しており、
普段の衣装では悪影響を及ぼしかねない為

・おそろいで親近感を与えよう! 園児服
・子供達は動物が好き!     動物の着ぐるみ
・とにかく可愛らしく!     ピンクのふりふり衣装

以上の三点のいずれかをお選びください。
なおどの衣装も数に限りがありますのではやいもの勝ちと
させていただきます。


524 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 00:02:06 ID:wIwjOmOj
越後「社長!なんでこんなことを…」
社長「だから言っただろ?普段の衣装では園児達に悪影響をだな…」
越後「そんなに露出してるわけではありません!」
社長「まぁ色々とあるんだよ。特に小川と真鍋、お前らの衣装は派手すぎだ」
真鍋「そう?」
小川「はぁ…ですがこの程度で悪影響をきたすような幼児たちならプロレスのような過激なスポーツを観戦するべきではないと思うのですが」
社長「だから色々とあるんだよ。そんなわけでみんな選んでくれ」
杉浦「なぜ社長の悪趣味に付き合わねばならないのか分かりかねますが…まぁ着ぐるみが顔が見えない分一番マシでしょう」
社長「あ、着ぐるみはもう余ってないから他のを選んでくれ」
杉浦「は?」

グリ山「クマー」
真帆「コーン」
弗貧「ドルフィーーーン!」

杉浦「お前らかよ!」
榎本「私、ふりふり衣装にするー」
渡辺「あ、あたしもー」
社長「お前らは普段からそれだから今回は園児服にしろ。となると残るはふりふりだけだが…」
越後「き、着れるかーーーーー!!」

カッとなってやった、反省はしていない。

525 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 00:05:44 ID:2nR89TGp
何故、グリ山さんにふりふり衣装を着てもらわないんだ、社長!
あらゆる意味で最強じゃないか!

526 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 00:05:59 ID:YL1qYSjN
>>523
理沙子「まあ、今日はそういう日でしたの。そういうことでしたら私はこのピンクを…
    あら、ちょっと丈が長かったかしら。まるでネグリジェね。
    勿論、この規約は作られた社長にも守っていただきますわ。
    さ、背広とシャツをお脱ぎください。ハイ、バンザイして。
    ん〜〜、さすが社長ですね、スモックもお似合いで。
    ささ、次はズボンですよ。恥ずかしがらなくて結構ですのよ。
    今だけは私のことをお母さんみたいなものと思ってください……」
と、ちょっと年齢高めの赤ちゃんプレイが始まりそうだな。


527 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 00:55:26 ID:VkCeBqVb
来島さんに園児服・・・・

うおっ、きっつ!

528 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 01:03:14 ID:fbE0A90N
葛城さんに園児服・・・

何このセパレート?

529 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 09:55:53 ID:5r8bRyHf
>>526
ピンクふりふり理沙子!
堂々の会場入り

観客「うおっ、きっつ!」

530 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 10:18:36 ID:F7zcDHed
>>529
そのミスマッチさが生み出す
凄まじいエロスに大歓声が沸き起こる。 

531 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 13:34:55 ID:4tR5RaeN
このスレはネタスレなの?
普通の試合妄想とかあんまり無いみたいだけど…。
まだ相手も決めてないけどゆっこ虐待妄想とか書こうかと思うんだけど…。

532 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 14:06:58 ID:HIG8EXpv
>>531
なんでもアリだよん。
バッチ来いだ!

533 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 15:46:11 ID:hvSEs8ss
掃除をしていた理沙子さん
衣類の整理中にセーラー服を発見
昔を思い出し思わず装着

その時、ドアが開いた

さあ、誰が来た!

534 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 15:51:47 ID:Db275DFj
つ伊達
 おどおどしまくって気まずさ倍増。

535 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 16:05:23 ID:4S8mFurD
フレイア「・・・・・・・・・・・・フッ」バタン

霧子「パンサー理沙子選手とフレイア鏡選手に遺恨が発生しました。」

536 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 16:06:02 ID:VQHgbeCG
俺が社長なら迷わずルパンダイヴ

537 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 16:57:56 ID:j3YJfsq8
早川「理沙子さんも家計が苦しいですね。
   わかります、制服は丈夫ですし、いざとなったら高値で売れますもんね。
   家では体操服、外出には制服で鉄板ですよ。」

538 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 17:15:44 ID:Op/I8lw2
>>531
基本的には何が来ようが越後張りに受けるが、エロパロスレとの棲み分けだけヨロ。

539 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 19:34:06 ID:vJS3IQ9S
お金がない(お金がない)お金がない(お金がない) 貧乏な〜のさ〜

みんなが寝静まった夜 窓から一人逃げ出して

いつも工事 現場で バイトさ

みんなはいつも笑いながら 買い物いっぱいするけど

私は絶対に絶対に 羨ましくなんかない

女子プロだけの稼ぎじゃ〜 故郷の実家に

仕送りできないのさ 給料 上げてくれよ〜

お金がない お金がない バイトの掛け持ち

お金がない お金がない 金庫から拝借

お金がない お金がない 国外逃亡

お金がない(お金がない)お金がない(お金がない) 貧乏な〜のさ〜


貧乏な〜のさ〜

540 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 19:53:58 ID:10+4eHkQ
>>539
ミシェール=セロ吹いた

541 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 20:17:14 ID:5JvuirMU
>>539
$貧「大儲けしたら、ちーちゃんも山の手の学校に行かせてあげられるんだから!」

542 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 22:12:44 ID:I7UUwaGr
>>541
ナチュラルに八尾さん出てきてコーヒー吹いた

543 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 22:26:11 ID:q+k5Z5BC
素質もなーい お金もなーい ないないばっかできりがなーい

544 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 22:41:52 ID:X+gjHi6m
ここはいつから「$貧がジャンク屋をするスレ」になったんだ?
で、グリ山さんとライラがジャンク山でブタの丸焼きを食うのか〜?

545 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 22:49:38 ID:ELdtvbeJ
伊達は「少女コミック」の愛読者と見て間違いは無いな

546 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 22:56:53 ID:jWnjK+jC
>>545
小学校時代はりぼんっ子だったんだろうな

547 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 23:03:33 ID:PS/1e333
>>545
そしてキスシーンになると思わずページを飛ばしてから
「あぅぅ…ちゅ、ちゅー…」
とか独り言言いながらまたキスページに戻る

548 :1/2:2006/10/09(月) 23:11:47 ID:iAHhkbeA
 天空の門

(わたしは、鳥……
不死鳥ではなく、本物の鳥……)
ミシェール滝は、自在に宙を舞っていた。
普段プロレスラーとして、華麗なマリポーサ殺法を披露している彼女であるが、今はマットの上ではなく、大地の上を舞っている。
(わたしは、鳥……
不死鳥ではなく、本物の鳥……)
長い金髪をなびかせ、雲海めざし飛んでいく。

(ああ、極楽が見える……)
 いつのまにか、彼女は雲に近づいていた。
 白い塊の先端に、朱塗りの門が建っている。どうやら、あれが入口らしい。
(あの門をくぐり抜ければ、別天地へと行けるのか……)
 入っていこうとしたとたん、不意に女の声がした。
「そこの娘、止まりなさい!」
(おや、この声は……)
 耳慣れたような声だが、あるいは他人かもしれない。彼女は、相手に訊いてみた。
「あなたは、一体たれでしょう?」
「わたしは、天帝である!」
 門の中から、相手が姿をのぞかせた。金髪のショートカットで、男性的な顔立ちをしており、耳たぶにはルビーのピアスをしている。
(声はおろか、姿まであの娘そっくり……)
 いや、彼女がここにいるはずはない。あくまでも、彼女そっくりの天帝である。
「天帝様、わたしを通してくださいな」
「いやいや、それはならん。このわたしと格闘し、勝てば通行を許そう」
 自分はプロレスラーである。格闘技ならお手の物。
「それでは、全力で参ろう!」
 彼女は心を落ち着けて、右手を胸元へあてがい、下から上へ突き出した。
「甘い!」
 天帝は、その右腕を両手でしっかりはさみ取った。そしてそのまま、肘を捻るようにしながら、ビュンと下界へ投げ捨てる。
「うわああっ!」
 彼女は何もできぬまま、まっさかさまに降下した。そして、何かに右腕をぶつけたところで気がついた。

549 :2/2:2006/10/09(月) 23:12:54 ID:iAHhkbeA
 突如走った衝撃に、思わず瞳を見開く。
 そこには、白いものがあった。ぼんやりと薄暗い中に、わずかな光を浴びている、真っ白な何かがあった。
(これは、一体……)
 何があるのかわからぬまま、しばし茫然としていると、不意に女の声がした。
「翔子、寝相が悪いねえ」
 さっきも聴いた声である。しかも、自分を本名で呼んだ。
(も、もしや、あなたは……)
 声のしたほうを向いてみると、ぼんやりと薄暗い中に、何と天帝がいるではないか。
(あれ、服装が……)
 声や姿は天帝だが、着ている衣が異なる。しかも、ピアスをしていない。
(天帝様か? それとも、そうではないのか?)
 未だ朦朧としているところへ、彼女が声をかけてきた。
「翔子、悪い夢でもみたのかい?」

(な、何だ、夢か……)
 自分を起こしてくれたのは、ロイヤル北条であった。団体の同僚である。
「普段寝相のいい翔子が、布団の外へ転がって、壁に衝突しちゃうとは……一体、どういう夢をみたのかい?」
「わたしは、鳥になっていた……両腕で大気を掻いて、自在に宙を舞っていた」
「それで?」
「雲の上に、極楽への門があった。くぐろうとすると、中から沙希が現れて、格闘を申し込んできた」
 沙希とは、ロイヤルの本名である。
「何と! わたしがいたのかい」
「わたしは沙希に挑んだが……突き出した腕を掴まれ、アームホイップで投げられた」
「そして下界へ落とされて、大地に触れて目が覚めた……ってわけか」
 彼女は、無言でうなずいた。そのとたん、大きな報知音が響く。
「やあ、もう六時だ……さあ、完全に起きようぜ」
 ロイヤルは、目覚まし時計のボタンを押し、寝室に明かりをつけた。ミシェールのほうは、部屋の雨戸を開け放ち、朝の眩しい光を入れる。
「では、洗面所へ行きましょう」
 そうして、二人は廊下へ出ていった。窓の外からは、雀のコーラスが聞こえていた。

550 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 23:13:08 ID:NzQDwgMX
エロ妄想はこちらでお待ちしてます

レッスルエンジェルスのエロパロ 2
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1160403015/

551 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/09(月) 23:31:13 ID:ELdtvbeJ
ロイヤルさんは素ではそこまで男前じゃなかった気がw

552 :388のつづき:2006/10/10(火) 05:48:39 ID:vh5syvl6
その日、アパートへ戻ると井上が入り口前で立っていた。
無視して通り過ぎ、部屋のドアを閉る。が、力で遮られた。
お話があります。拒否を許さない強い意志の篭った言葉。
敵に気圧された。その事に苛立ちながら中へと通す。
お茶は出さない、精一杯の嫌がらせのつもりだ。
だが井上は意に介す事も無く、テーブルの上に小さな金庫を差し出す。
あの男の形見だい言う。
欲しくは無いが、あの男がどんな物を貯め込んでいたかは興味がある。
メモに書かれた番号をセットし蓋を開く。
ソコにあったのは、金庫に入れるには似つかわしくない古ボケた紙類。
一枚を手に取り、中を開く。右上に赤く100と書かれた数字。
微かに覚えがある。小学生の時に100点を取った答案だ。
他にも父の日に送った手紙や、家族の事を書いた作文。
そしてソレを見た時、体が震えた。セロテープで繋ぎ合わされた一枚の賞状。
『高等学校総合体育大会 東京都大会 71Kg以下級 2位』
忘れもしない、高校最後の夏。全国への夢が、夢のまま終わった瞬間。
見入ってしまっていたのか、井上に声を掛けられ我に返る。
咄嗟に言葉を返す。人の汚点を後生大事に取って置くとはあの男らしい。
暫し睨み合い。お互い鉄面皮を被ったまま、無言で時が過ぎる。
井上は一つ息を吐くと、バックから一通の封筒を取り出す。差出人は母の名前。
ソコには今まで幸せだったこと。父と不仲な関係を心配していること。
そして、父の意思を継いでくれると嬉しいこと・・・
思わず舌打ち。今まであの男を否定してきた自分一人がバカみたいだ。
こちらを期待する目で見つめる井上の視線が痛い。
とりあえず井上にはまた連絡を入れると約束をして帰した。
この場で出すべき結論じゃない。それに後を継ぐにしても、会社を辞めるのに最低一ヶ月は掛かる。
勿論、あの男への恨みが消える事は未来永劫無い。だが・・・

「家族がそれを望んでるんだ。拒む理由は無い。そうだろ、母さん・・・」

553 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 05:51:32 ID:vh5syvl6
>>552
今更感が漂うけど、投げっぱなしよりはマシと思って投下
とりあえずこの妄想はコレで終わりです
正直スマンかったヴァー

554 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 06:09:01 ID:kXgtUiGX
ぽっこり龍子さんの続編を期待して歌なんぞ作ってしまった。
理沙子さんに連れ去られた(色気に惑わされてついてっちゃった)社長を取り戻すまで
みたいなシチュで
「燃えドラ2006 〜ぽっこりV戦士〜」
遠い夜空にこだまする 社長の叫びを耳にして
しゃちほこドームに殴り込み 理沙子にビンタを食らわせろ

いいぞ ぽっこり ドラゴンさん
燃えよ 龍子さん

来島が相手だ 5秒でフォール
菊池・越後も返り討ち
(セリフ)
裕希子さんの相手はぁ 私がしますぅ〜by石川

いいぞ がんばれ ドラゴンズ
燃えよ ドラゴンズ



555 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 06:09:49 ID:kXgtUiGX
つづき

いきなりうなるラリアット
たたみかけるぜDDT
パンチだキックだミサイルだ
最後は必殺パワーボム
いいぞ ぽっこり ドラゴンさん
燃えよ 龍子さん

カウント3だ 約束守れ
理沙子は社長を置いて逃げた
ぽっこりドラゴン大勝利
涼美よ 今夜もありがとう

いいぞ ぽっこり ドラゴンズ
燃えよ ドラゴンズ


朝から何をやってんだオレorn

556 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 11:36:38 ID:hYgsRe6S
石川補佐「龍子総帥〜フレイア将軍が敵の肉棒に突き挿されて昇天しちゃったそうですぅ〜」
龍子総帥「貴様らそれでも無敵のWARS軍か!!私とダーリンの夢の結婚生活がぁぁ・・・・ブツブツ」
石川補佐「どうしますぅ〜?殺し屋市ヶ谷さんに依頼しちゃいますか〜?」
龍子総帥「あぁぁん、ダーリンだめぇ〜そんな・・・こんなことダメよぉ〜」
石川補佐「・・・・・・あ〜あ・・・異次元の世界に逝っちゃった・・・帰ってこいよぉ〜」

真帆「おぉ!凄いぞ社長!WARS軍の女を倒しちゃったぞ。」
社長「ダーハハハ!この世界チャンピオンの私かかればこんなもんよ!」
真帆「凄いぞ、この棒。伸び縮みするだけじゃなく、皮も伸びぞ。」
社長「あがゃぁぁらぁ!!こら、皮引っ張って、突然はなすなよ!!」
真帆「?社長あれはなんだ?なんか飛んでくるぞ。」
社長「???・・・あれは・・・サンマだ!でっかいサンマが飛んでくるぞ!!」
真帆「サンマに誰かしがみついてるぞ。」
???「オーホホホ!アロ〜ハ〜ですわよ!」
社長「・・・・いちおお約束だから聞いておくが何者だ?」
???「世界一の美人殺し屋ビューティー市ヶ谷!只今参上ですわよ!WARS軍からの依頼で
  フォクシーボールとやらを頂戴しにきましたわよ。」
真帆「またWARS軍か!しつこいぞ!逝け如意棒(社長の)!!」
市ヶ谷「オーホホホ!甘いですわよ!」
社長「何!?俺様の如意棒を胸の谷間で受け止めた!!・・・これは・・・・たまらん・・・・ガクッ」
真帆「社長?しっかりしろ。」
市ヶ谷「オーホホホ!たわいのない坊やですわね。」

すまん・・・病院で脳の検査うけてくる・・・

557 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 13:48:02 ID:LoAEP87p
>>556
授業中に吹き出しそうになったw

558 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 15:50:31 ID:ahUTepb8
掴んだ金離さずにこのまま 私は駆けて行く 利子増える借金止められない

解雇されて 土砂降りの雨の中 明日働く口さえ見失ってた


握り締めた携帯から流れる 妹の声が 霞んで消えた

探しているのは 大きな金庫 扉を開けて金掴む勇気に変えて


掴んだ金離さずにこのまま 銀行へ駆けて行く 増えてく借金 両親返済出来ない

こじ開けた金庫に残った 青白い 長い毛髪が

やがて家族を巻き込んで 全国で指名手配されるんだ

559 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 20:01:46 ID:twM33XpL
何故、$貧はここまで愛されるんだろう?w
ひんぬー軍団の中でトップじゃないか?

560 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 20:30:16 ID:M9tJ/f3U
そりゃ、かわいそう光線を放ちまくりだからだ

561 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 20:40:17 ID:rzMuD1jM
寮の$貧の部屋に銀行強盗犯が転がり込んできた!
拳銃を突きつけて動くなという犯人、その横には一億円の入ったバックが!

どうする $貧!

562 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 20:56:50 ID:twM33XpL
同室の辻談
辻「ボク見ました。$貧先輩が野獣のような目で強盗に襲いかかるのを…」
社長談
社長「普段からあれくらいやってくれれば…」

テレビリポーター
「強盗から金の入ったバッグを奪った容疑者は現在警察を蹴散らしながら
 首都圏を逃走中…今入ったニュースによると政府は自衛隊の出動を要請したとのこと!」
  

563 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 20:59:38 ID:XQcPxhcp
金が絡んだ$貧は強かった!!
銀行強盗ごとき相手にならず、鞄を見て悦る$貧。
しかし騒ぎを聞き付けた他のレスラーたちに見つかってしまう・・・さぁどうする$貧!?

1、強盗を捕えお手柄となるが、鞄に未練タラタラ
2、無謀にも他のレスラーたちにも戦いを挑む!!実家、つまり金のために!!

妄想が止まらなかった。はんせいはしている。

564 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 21:39:41 ID:HmArau6w
>>563
$貧「……皆さんに教えてあげます。ワタシの本当の力」
パンサ「ふっ、這い蹲りなさい小娘!!」
$貧「身体はバイトで出来ている」
パンサ「……?」
$貧「血潮は質素でココロは錦」
パンサ「……な、なに!? 景色が歪んで……!?」
$貧「幾度のバイトを乗り越えて無職。ただ一度の欠勤もなく、ただ一度の正社員採用もない。
    アルバイトはここに一人なれないカウンターでレジを打つ。
    ならば、我が生涯に富は無く。この身体は……永遠の金欠で出来ていたッ……!」
パンサ「なっ!? 何!? 景色が……南国風に!?」
$貧「……無限の海豚天国……(アンリミテッド・$貧ヘヴン)」
パンサ「……あなた、一体何者!?」
$貧「……ただの……貧乏人です。
    ――さ、行きますよ。おひねりの備えは十分ですか?」

$貧「ハイッ! わっか潜りです!!」
選手達「お、おおおーーー!?」
$貧「おひねり! おひねりをください!!」



なんかスマン

565 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 22:50:39 ID:ahUTepb8
2を選択してみる

真田「$貧さん!やめるッスよ!!」
八島「オメー、そんな事してどうなるか分かってんのか!!」
霧島「$貧!貴様にはもう後は無い!無駄な抵抗は止めて大人しく鞄を渡せ!」
$貧「・・・・・ふっ」
瓦礫の上に立ち、静かに瞑想していた$貧の口元が微かに動く
八島「テメェ!何がおかしいんだぁ!!」
藤島「・・・もう・・我慢出来ません!悪は倒します!!」
橘「私もいっくよぉー!$貧には悪いけど、悪は倒すっ!」
$貧が仁王立ちでたたずむ瓦礫の山に向かって走り出す二人
50メートル、30メートル、20メートル・・・
一気に間合いを詰め、$貧に急接近する
静かに瞑想を止め、空を仰ぐ$貧
二人「っ!!!!!」
突然《何か》に足を掴まれ盛大にバランスを崩し倒れ込む二人。辺りが煙に包まれる
八島「オ、オメーら!何やってんだよ!!」
瓦礫の山から這い上がる不気味な二つの影
真田「千春さんっ!千秋さんっ!」
名前を呼ばれギロリと真田を睨んだ後、倒れている橘と藤島の顔面に向け
思い切り足を擦り付け、首を切るジェスチャーをする二人
八島「そうか・・・、裏切ったのか。なら落とし前つけてもらうぜ」
いつもとは違い、神妙な顔付きで二人に向け指を指す八島
不敵な笑みを浮かべながら、橘と藤島の顔を足で擦り付ける
二人に向かって静かに八島が歩き出した瞬間
後方からもの凄いスピードで迫る影が一つ。ライラだ

566 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 22:53:41 ID:16kEfIsd
ちーちゃん=千春・千秋なら、毎年受験失敗しているのも解るw

567 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 23:22:47 ID:rf7WeOCq
>>565
ワロスwwww

だが・・・藤島じゃなくて藤原・・・だよな?

568 :565の続き:2006/10/10(火) 23:41:37 ID:ahUTepb8
八島が気配に気づき、ハッと振り向くも全てが遅かった
ニヤリと笑ったライラの膝が、無情にも八島の顔面に突き刺さる
あまりの衝撃に、白目を剥き大量の鼻血を散らしながらその場に崩れ落ちた
顔に血を受け、瞳孔を目一杯開き、口を大きく開けて奇声を上げるライラ
凍り付くレスラー達。霧島の手からメガホンが落ちた
$貧「ライラ、千春千秋、ん?山本!山本はいないのか?!」
その時ズドンッ、と地面を力強く踏みしめ、グリ山本さんが姿を表した
真田「え?!ちょ、皆さん!アレを見るッス!」
真田が指差すその先には、グリ山本さんの太い腕に挟まれ気絶し
ボロボロのジャージを着た保科がぐったりと腕に抱かれていた
千春「山本!そいつぁ人質なんだ、あんま痛めつけんなよ」
千春と千秋がニヤニヤしながら$貧の方へ歩き出す
ライラも富沢の頭を踏み台に、$貧の方へと空を飛ぶ
瓦礫の山で$貧を睨みつけるレスラー達を見て
$貧「もう・・・私・・戻れないんだよ・・・」
小声でそう言うと、強烈な掌抵で崩れ掛けたビルを倒すグリ山本さん
凄まじい衝撃と土煙を上げて崩れ落ちるビル
土煙が消えた頃には、もはや$貧達の姿はなかった

569 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/10(火) 23:54:00 ID:5A9TLuv5
事件と聞いたらあの御方が黙ってはおるまい・・・

辻「オバチャン!市ヶ谷のオバチャァァァン!!」
市ヶ谷「このジャリガール!!今度という今度は近くて遠い国の核実験場の人柱にしてさしあげましょうか!!!」
辻「違うよオバチャン!事件だよ、事件!!$貧さんが1億円入りバックを持って逃走してるんだって!!」
市ヶ谷「ふぅ・・・・たった1億ぽっちで・・・つまらない事件ですわねぇ・・・」
辻「そんな事いわないでさぁ・・・美人名探偵市ヶ谷麗華の活躍を期待してる人だっているんだからさぁ・・・・・・・ほんのちょっとは(ボソリ)」
市ヶ谷「オーホホホ!まぁ愚かな庶民の皆さんの生きる糧となるなら・・・いたしかたありませんわね。
    ジャリガール!直ちにブリュンヒルデ発進!コソ泥を追い詰めますわよ!!」

$貧「・・・・・・」
市ヶ谷「もう諦めたらよくって?そんなハシタ金で人生ボウにふる気ですの?」
辻「$貧のオネエチャン、もうやめてよ。」
$貧「・・・・・・貴方達に何がわかるんです!私だって好きで貧乏に生まれたんじゃ・・・」
市ヶ谷「・・・・あ〜らぁ私だって好きで大金持ちに生まれたんじゃなくってよ!」
辻「オ、オバチャン!?火に油注いでどうすの!!」
市ヶ谷「お黙り・毛黙り・水溜り!!貧乏人なら貧乏人らしく!生き恥をさらしなさい!!ホラ!!」
 ふいに10円玉を放り投げる市ヶ谷。
$貧「!!!???なんてもったいないことするんです!!」
 とっさに条件反射で10円玉に飛びつく$貧。
市ヶ谷「ジャリガール!!今ですわよ!!」
 市ヶ谷の掛け声とともにダッシュでバックに飛びつく辻。
$貧「アァァァ!!!私ったら・・・貧乏が憎い・・・・orz」
市ヶ谷「・・・・・罪を憎んで人も憎んで・・・これに反省して私に仕えなさい・・・そう時給は25円からスタートですわよ。」
$貧「・・・・・あのぉ・・・それならコンビニでレジ打ってたほうが・・・」
市ヶ谷「お黙り!!社会保険控除もなし、雇用保険もなしのトッパライ会計をしてさしあげようという私の
    気仙沼より寛大な心をどうお思いなの?己の罪を償うまでこの美人名探偵市ヶ谷麗華がその身を預かりますわ!」
辻「・・・・・オバチャン・・・今日のオバチャン、ちょっとだけカッコイイよ。」
 夕日がいつも以上に目にしみる$貧だった。

570 :568の続き ラスト:2006/10/11(水) 00:06:40 ID:WxMR+Sbq
大量の瓦礫の中、呆然と取り残される一同
真田「くっ、取り逃がしたッス!自分悔しいッス!」
泣きながら瓦礫のコンクリートに何度も拳を当てる真田
八島「私も・・・悔しいよ。みんなダチだと・・思ってたのに」
両目から溢れだした涙が血と混じり合い地面に落ちる
藤原「それにしても・・・一体どこに行ったんでしょうか・・」
その時、爆音と共に二人の男女を乗せた一台のバイクが飛び込んで来た
一人は胸元を開けた黒いバイクスーツに身を包んでいる
もう一人は冴えないジャージ姿。南と社長である南「目的地なら分かってるわ」
霧島「本当か!?それはどこだ!?」
南「それは・・・」

社長「佐賀だ」


>>567
ごめん、藤原の間違いだったよ
今まで間違って覚えてたよ・・・

571 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 01:03:20 ID:pUmMqcFV
>>564
扉を開けるなり「早瀬葵はいるかの曲芸!」と言い放った誰かが昔いたんだろうな・・・。


572 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 01:10:11 ID:D+r33Yrt
北条「練習したのが無駄になったな。」

573 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 07:19:12 ID:eI8xCiOb
朝っぱらから吹いた。どこの土研だよw。しかもロイヤルさん…w

574 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 12:25:24 ID:nLhdrr7d
細かいネタ投下。携帯厨なんで見づらかったらスマソ。
テレビの影響を受けたかなんかで「だ〜れだ?」と背後から目隠ししてみるレスラー達。

ゆっこ「だ〜れだ♪」
社長「ゆっこだな」
ゆっこ「あれー?なんでバレたんだろう?」
社長(カレーの匂いがしたから、とは言えん)

真帆「ふっふっふ〜こうしたら社長には真帆が誰だかわからないはずなのだ!!」
社長「・・・自分から名乗っちゃ意味ないぞ、真帆」
真帆「な、なんでバレたのだ!?」
社長「気付いてねーし!!」

伊達「だ・・・だだ・・・だ〜れ・・・だれ・・・あぅ・・・」
社長(頑張れー!!あと少しだぞー!!)

RIKKA「・・・・・・」
社長「いや、何か言ってもらわないと・・・」

$貧「だ、だ〜れだ?(頭に袋を被せて)」
社長「(袋をとって)あれ?誰もいない・・・早瀬の声がしたようなって財布が無いぞ!!」

理沙子「だ〜れだ♪(顔面に胸をむにゅっと押しつけながら)」
社長(・・・普通後ろから手で目隠しするんだよな、これって)
永原「だ〜れだっしゃぁぁぁぁ!!」
社長「ぎゃぁぁぁぁ!!」
永原「す、すいません社長!!バックをとったから思わずジャーマンを!!」
社長「あ、あんな体勢から・・・がくっ」
永原が目隠しジャーマンを覚えた。

永原が書きたかった。はんせいはしている。

575 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 12:39:43 ID:GGpBxgDI
だーれだ?イイ!
ここで流れに乗るぜ!

 びゅるん! 
社長「ぐあっ!? と、突然髪が…」
みこと「だ、だー…だ、だめっ! 恥ずかしすぎます!(頭をぶんぶん)」
社長「みごっ!? カハッ」

村上「誰だと思う?」
社長「あ、あー…千秋?」
村上「…(アイクロー)」
社長「ギャアァァァ」

南「だーれだっ!?」
社長「はは。利美だな?」南「ふふっ、せいかー」
グリ山「社長。お話って…へ?」
南(ハッ!? このままではいつものクールビューティーな私のイメージが!)
 「フンッ!」
  ゴキッ
社長「ヴァッ」
南「ど、どうです?私こそ間接クイーンです!」

社長「さて、今日のスケジュールは…」
ダクスタ「ダーレダァ!?」
  ぐしゃ
ダクスタ「ノー! シャチョー! ジーザース!」

576 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 17:05:55 ID:FwRfENIz
ある日、社長が選手達の様子を見に来た。
そこで喉の渇きを潤そうと近くにあったスポーツドリンクを飲み干した!
直後、激しい体の痛みを感じうずくまる社長。
選手達が心配し近寄った途端、社長大爆発!
そして煙が晴れた時、社長がいた所にはだぼだぼのスーツを着た
女の子(推定高校二年生程度)がいるのみだった。

なんと社長は女の子になってしまった!
どうする選手達!どうなる団体!


577 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 17:18:02 ID:X1MuMUuS
フレイア「だぁーれだ?」
社長(この声は…)「かが」
耳に息をふぅっ
社長「うぉっ!?」
フレイア「フフフ…だぁーれだ…?」 

ぽよん。頭に乳が乗っかる感触。
?「だぁーーーれぇーーだっ?」
社長「この重みは石川だな!?」
バッ
マッキー「社長!外れだぜ!!」
無理やり引っこ抜くようなジャーマン。
ズドン
社長「…なんで間違っただけでこんな目に…」

来島「へへっ社長、誰だと思います?」
社長「いや、来島だろ?」
来島「正解!しっかし社長の頭、スイカみてぇだなぁ」
社長「ひぃっ」
脱兎のごとく逃走
来島「ちぇ!冗談なのに」

真田「社長!!自分は誰だと思いますかっ!?」
社長(なんでこいつはなんでも大声なんだ…)

?「誰だ?」
社長(この手の大きさはグリ山さんかな?)「ああ、山本だろ。寮の夕食の支度は終わったのか?」
メガライト「…」
社長「…」
メガライト「残念賞をくれてやるぜ!」
ベリート(ry


578 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 17:27:29 ID:2xETelXe
?「はいはいはーい。社長、だーれだ?」
社長「・・・そういえばこの前霊能者に占ってもらったら、俺の背後霊って後ろに立った奴に取り付くとか言ってたっけ」
優香「キャーッ!!」

579 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 17:40:57 ID:uEAOkZsv
??「はい社長。だーれだ?」
社長「あー。この声は真鍋か?」
真鍋「声はそーだよー。でもね。隠してるのは…」
ランディ「ハ、ハアハア…社長、それは私のおいなりさんデーーース!!」
社長「な、なんだtt」


580 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 19:44:17 ID:0KlbXO3w
社長「ん!?また目隠しか?これは……誰だ?
   うーん、ちょっとわかんないなぁ。
   待てよ、いま考える。んー千種か?違うか?じゃあ…芝田?
   ヒントくれ、ヒント!さっきから黙ってないでさ、なんか言ってくれよ。
   降参、降参!もうギブ!手をどけてくれよ!なあ、オイ!
   しまいには怒るぞ!手を離せ!
   このっ……何だ、RIKKAじゃないか、どうしたんだ?」
RIKKA「武藤がやれと……」

翌日
霧子「空き巣が入りました」

581 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 20:33:28 ID:wa58kMTx
>>576

社長の着せ替えが始まる。

582 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 22:06:43 ID:Hu2l2aWi
>>578
霧子「優香選手と江原裕之選手の間に遺恨が発生しました」

>>579
霧子「ランディコーチが新たな感情に目覚めたそうです・・・」

583 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 22:27:29 ID:nLhdrr7d
>>576
一部の選手の手によりエロパロスレ向きの展開になる。

584 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/11(水) 23:30:39 ID:D+r33Yrt
>>576
理沙子「社長?何が起きたの?とりあえず、お湯をかけて…」
フレイア「社長ー!私のキノコをどこへやったのー!」
南「龍子もいいけど、これはこれで…ハァハァ」

585 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/12(木) 03:49:07 ID:OKep8pbE
>>576

社長「ちょっ!おまえらそんな目で見るな!」

理沙子「ふふふ・・・だってねぇ?」
フレイア「あら?貴女も?フフフフッ」
理沙子「ちゃんと調べないといけませんよねぇ」
フレイア「全くその通りよね。」

社長「きゃぁぁぁぁぁ!・・・・・・・あ・・・あ・・・あふっっ。」

霧子「革命軍が結成されました。」

586 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/12(木) 20:12:08 ID:9Pd0/j+o
>>576

こんな機会は無い。
なんと陰謀により次の試合に社長は出ることになってしまった!
衣装をどうするかと考え込む選手達
その時

社長「ひっく・・頼む、から・・うっく・・お願い・・だから・やめてくれぇ・・」

顔を真っ赤にして泣きじゃくる社長
それを見た彼女達は





587 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/12(木) 21:23:55 ID:+ZO3gMM+
レスラー一同「・・・我慢なんてできるかーッ!!」
社長「う、うわぁぁぁぁ!!ちょ、やめ、そんなとこ舐め(以下略)」
んで数時間後に
レスラー一同「ゴチになりましたッ!!」
社長「・・・汚されちゃった・・・もう結婚できない・・・(諦めきった目)」
という展開が王道ですね。

588 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/12(木) 22:56:16 ID:fw84lubC
>>587
 ..::::::,、_,、::: ::::: ::: :
  /ヨミ゙ヽ)-、. :: ::::
─ム'─ヽ_!.┴─
間違ってるよ、色々と……

589 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/12(木) 22:57:21 ID:mFlz0S01
>>576
社長「はぁ、はぁ……こ、ここまで来れば……」
    理沙子「鯱子ちゃーん? どこにいるのー? お母さんと一緒にお風呂に入りましょー?」
社長「……ま、まずい。理沙子君に見つかれば命が……よ、よし。向こうに逃げよう」
  とてとてとて
社長「……よ、よし。ここに隠れるぞ……」
     ミミ「鯱子ちゃん? お姉ちゃんがお洋服着せてあげる。ほら、出ておいで?」
社長「……で、出れるかっ……あんなヒラヒラ着せられたら……死ぬっ」
     伊達「あ、あぅ。恐くない……アイスキャンディーあげるから……」
社長「……伊達。お前」
     伊達「……し、下のお口に」(ぽそっ)
社長「……くそ……なんてこった……皆、皆肉食獣の目になってやがる……」
  ガタン
社長「――!?(気付かれたか!?)」
美冬「……鯱子無事」
社長「!!(クソッ! こうなったらどうにでもなれッ!!)」
  ぶっちゅーーーーーーーー
美冬「!?!?!?!?!?」
社長「今だッ!!」(飛び出そうとする)
  ごすっ
社長「……カハッ!?」
美冬「……ふ、ふふ、うふふふふ……こ、この可愛い生き物は……私のだっ」



 そして社長こと鯱子監禁ルートへ(ry


590 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/12(木) 23:31:57 ID:bnSh23LN
その頃

霧子さんは社長こと鯱子を
「エスケープ鯱子」と選手登録していた。

591 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/12(木) 23:41:11 ID:V6s/Oy/L
一方その頃のゆっこ
「12皿目」

592 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 00:25:59 ID:06XO2l8b
飲んだ勢いで>>589に悪ノリしてみる。

理沙子「ちょっと待った!!」
美冬「む・・・理沙子さん。それにミミさんに伊達・・・」
伊達「あぅ・・・独り占め・・・よくない・・・」
美冬「・・・邪魔をするというのなら、私の屍を越えてからにしてもらいましょう!!」
ミミ「まぁまぁ美冬ちゃん、落ち着きなさい。私たちは別に争う気は無いわ」
理沙子「鯱子ちゃんを独り占めしたい気持ちは分かるわ。可愛いもの」
伊達「うん、可愛い・・・けど・・・それで争うのはよくないよ・・・」
美冬「ではどうしろと?この可愛い生き物は一つしかないのですよ!!」
社長「頼むから可愛い生き物はやめてくれ・・・」
ミミ「まあ、妥協案になりますが・・・ここは4人の共有財産、というのはどう?」
美冬「つまり、我々みんなでこの可愛い生き物を愛でるというわけですか・・・」
理沙子「そう、独り占めして敵を作るよりいいと思うけど?」
美冬「・・・仕方ありませんね」
社長「んで俺の意志は無視なんだな、結局」
理沙子「それじゃ意見もまとまったことだし、親睦と理解を深めるためにまずはみんなでお風呂に入りましょ」
社長「話は済んだようだし仕事あるから失礼しまっす!!」
ミミ「主役が逃げちゃダーメ♪この後可愛い服着せてあげますからね〜(フルネルソンを極める)」
社長「ぬぉ!!動けない!!」
理沙子「それじゃれっつらごー!!」
一同「おー!!」
社長「や、やめてぇぇぇ!!」

一方その頃、
ゆっこ「おかわりー♪」
グリ山さん「もう3桁に近いですよ?」

よし、投げっぱなしで逃亡!!

593 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 07:00:35 ID:R08C4Qoj
「プロジェクトD 〜挑戦者たち?〜」より
川の中の2円 砂の中の5円
みんな見つけ拾う 見落とされることもなく

公園で寝泊まり コンビニで万引き
深夜廃棄あさる 浮いた金仕送りする

サラ金の総額を誰も覚えていない
学費の催促されてる

つばめよ
高い空から 見つけてよ短期のいいバイトを
つばめよ
借りてる金は 今いくらあるのだろう?

594 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 15:39:19 ID:5Hp9avQ4
>>591
ゆっこ、貴様はギャル曽根とベルトを争うべきだw

595 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 15:53:57 ID:8MGY24Uu
史上最強のライバル・超頂上決戦!
水禁止の激辛カレーバトル!!

596 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 16:16:03 ID:06XO2l8b
>>595
ゆっこ「水などいりません。カレーは飲み物ですから」

597 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 19:56:20 ID:vdsruLhN
中村有志「2006年10.13。今、時が動き出す!
     大食い選手権試合、無制限一本勝負を行います!
     青コーナー、新日本女子プロレス、全アジアヘビー級王者
     マイティゆきぃぃぃぃぃこぉぉぉぉぉぉ」
SE:歓声
中村有志「赤コーナー、大食いTVチャンピオン,ぎゃるそねぇぇぇぇぇぇ」
SE:歓声

この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りします。

598 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 20:39:17 ID:PgNhdLw7
「わかって下さい 我々は殺し合いをしているのではありません!」



カレーをよそる係が腱鞘炎で再起不能になりパンサーストップで決着

599 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 20:56:09 ID:e7Fuo1rF
ギャル曽根「ゆきこさん10度目の防衛まずはおめでとうといっておきます。
        しかし世界に通じる力を持ちながらローカルタイトルで満足している人を〜(以下略)」

600 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 21:00:17 ID:PSSJ5QKn
ちょwwwwいつの間にかゆっこの食いしん坊ばんざいな流れがwwwwwwwwww

ゆっこ「お? し〜のぶっ。何やってんの?」
しのぶ「……今日は外掃除の日だから落ち葉掃除してんの」
ゆっこ「はぁ〜。変なトコで真面目だよねぇ〜。ま、ソコがまた好きなんだけど」
しのぶ「ッ!? そ、そんな事より今日の掃除、本当はゆっきだったんだからねッ!?」
ゆっこ「ぇー? そうだったっけー? わーすれちゃったなー」
しのぶ「ちょ、ちょっと! だ〜き〜つ〜く〜な〜〜!!」
ゆっこ「あ〜ん。しのぶちっちゃ〜い。いいにお〜い」
しのぶ「や、やめ、やめなさいってば! ちょっと、やめ、あっ」
グリ山「……(´・(ェ)・`)仲がいいですね」
ゆっこ&しのぶ「あ゛……」
グリ山「(´^(ェ)^`)折角落ち葉が集まったんだから……コレ、どうですか?」
ゆっこ「わぁーー! サツマイモだぁー!」

ゆっこ「ふーっ……ふーーーーーっ……」
グリ山「(・(ェ)・)多分もうじき焼きあがると思いますよ」
ゆっこ「へへへー。楽しみだな〜」
しのぶ(……なんか疎外感)
ゆっこ「ね、ね。もういいよね?」
グリ山「……はい。もう大丈夫みたいです(´^(ェ)^`)」
ゆっこ「いぃやっほぉー! ヤッキイモっ、ヤッキイモっ♪ あちちちち」
しのぶ「あっ!? あ、あほっ! 火傷したらどうすんの!? ……ほら、ちゃんと冷まして……ふーっ、ふーっ」
ゆっこ「あ、あはははは……アリガト、しのぶ」
しのぶ「……せっかく、ゆっきの指、綺麗なんだから……大事にしなきゃ、だめでしょ」
ゆっこ(うはwwwwwwwwwしのぶデレキタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)
しのぶ「……な、何?(い、嫌な気配が……)」
ゆっこ「今晩部屋行っていい? ね、ね、いいしょ? いいよね? むしろ行く」
しのぶ「……ちょ、ちょっと、ゆっき鼻息が……」
ゆっこ「ええやんけ、ええやんけぇぇぇぇぇ!!」
しのぶ「い、いやぁぁぁぁぁん!?」
グリ山「……お前ら帰れ(#´・(ェ)・`)

601 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 21:03:00 ID:P0SOt8GG
そういうノリはVIPだけで勘弁して欲しいんだが

602 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 21:13:59 ID:zTif7c/D
>>600
一緒にエロパロ板に帰ろう、な?

603 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 21:16:51 ID:PSSJ5QKn
>>601
正直すまんorz

>>602
手間を取らせてすまん……帰り道がわかんなくなっちまったんだ……
でも、これでようやく巣に帰れる……



604 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 23:06:03 ID:35p0CVO+
>>592
社長が愛玩動物にwww
しかし、ゆっこはともかくとしてグリ山さんが
鯱子見たら流石に驚くだろうな。

605 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 23:34:27 ID:e2EutSVu
今やすっかり常識の守り神、平穏無事な生活を愛し、実現のために実力行使を辞さない、みんなの味方グリ山さんって感じだな。

606 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/13(金) 23:49:42 ID:weDwhI99
グリ山「あら、新しく入った方ですか?」
鯱子「俺だ!社長だよ!」
グリ山「え?社長?社長はもっとエロエロな…」
鯱子「俺だってば!よし、だったら理沙子の尻には星型のアザがあって、フレイアの
   勝負下着は黒かと思わせておいて実は白!$貧対策に毎日金庫の番号を変えている!
   どうだ!こんなこと社長しか知らないだろ!」
グリ山「確かに、そんなくだらないこと知ってるのは社長…でもいったいどうしたんですか?」
鯱子「俺にもわからん。とりあえずかくまってくれ!貞操の危機だ!」
グリ山「女の子の気持ちを分かる為にもそのままの方がいいような気もしますが
    仕方ありませんね。こっちに隠れてください。」
鯱子「すまん、少しひっかかるが感謝する。って何で鍵閉めてるんだ?」
グリ山「実は似合わないの分かってて、つい買っちゃったかわいい服がたくさん
    あるんで、この機会に是非社長に着てもらおうかと。」
鯱子「グリ山、お前もかー!」
グリ山「えーい!ウブなネンネじゃあるまいし!さっさと脱げ!グリィー!」
鯱子「いやー!仕事モード入ってるー!」

607 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 00:59:15 ID:r/Pi/jHi
愛されてるな鯱子ww
それにしてもデビューすることになったら
どんな衣装になるんだろうな。

誰かとおそろいとか?

608 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 01:06:00 ID:lkrgRWab
ゴスロリ衣装で入場

609 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 01:11:54 ID:+STSRylf
>>604
酔った勢いで書いたら鯱子をあんな目に。入浴編とかも用意したがエロパロ板向きになっていた。
酒って恐いね。

>>606
ちょwwwwグリ山さんwwww
そして社長色々知りすぎwwww

>>607
ミミさんの網部分のみとかどうじゃろ?
ミミ「鯱子ちゃんはもともと男なんだから恥ずかしくないよねー」
鯱子「ピーな部分がスケスケでめりっさ恥ずかしいんですが!?」
あるいは鯱ということで$貧と似た衣裳。
霧子「それで海の哺乳類タッグということで売り出しますので」
鯱子「俺デビュー決定なの!?」

610 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 01:57:11 ID:VOY1LZR9
年齢制限無しの板で危険球がやたら多いと思ったら
大半こいつか、ようやく気が付くも何だが

611 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 17:37:24 ID:kfJBMSgM
なんだかんだ言いつつも間近で選手のトレーニングを見たり
していたので対処法が分かり、デビュー戦で見事勝利して
しまう鯱子。
翌日のスポーツ新聞で大きく取り上げられてますますへこむ鯱子。

612 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 18:23:25 ID:NRh1Vmy4
 ほめる
 しかる
→励ます

613 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 19:21:46 ID:vkmjdleR
来島「まぁ、とりあえずスイカ食っとけ。な、鯱子。」
理沙子「そんなことでどうするの、鯱子!わかりました、私がレスラーの心得を
    手取り足取りじっくり教えてあげますから、部屋に来なさい。」
伊達「あの…その、…あうぅ。」
フレイア「もっと強くなりなさい鯱子!私自ら関節技の指導をしてあげますから。ハァハァ。」
市ヶ谷「ほーほっほっほ!その程度でへこんでどうするの?わたくしのように
    ビューチホーかつエレガントになってへこみなさい!」
グリ山「大変ですね、鯱子さん。お茶でも飲んで落ち着いてください。
    え?後ろに何も隠していませんよ。かわいい服が見えたって気のせいですよ。」

励ましてねぇ…
     

614 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/14(土) 22:30:04 ID:+STSRylf
鯱子「はぁ・・・俺結局レスラーになるのかなぁ・・・」
ため息を吐きつつ、衣裳に着替えるためロッカーを開ける。
鯱子「なぁッ!?い、衣裳がズタボロに!!」
引き裂かれたようにボロ雑巾と化していた衣裳がそこにあった。
鯱子「あれ結構可愛いかったのに・・・じゃなくて一体誰が・・・あ、シューズは無事だ」
履こうと足を入れた瞬間、鋭い痛みが!!
鯱子「痛ッ・・・が、画鋲!?なんてベタな・・・うっ・・・は、腹が・・・」
慌ててトイレにかけてゆく鯱子を物陰から見つめる人一人。
藤島(ぽっと出でアイドルになろうだなんて・・・リングのアイドルは二人いらないのよ!!)
新たな抗争が始まろうとしていた・・・
藤島「でも腹痛ってどうしたんだろ?そっちは何もしてないのに」
そんな疑問の答えは、藤島とは別の場所にあった。
榎本「ちやほやされるのは二人もいらない!!」
$貧「海の生物・・・これ以上増やされて影が薄くなったら困るんですよ!!」
意外と敵も多いぞ鯱子!!
社長ってこと忘れてないか鯱子!!

615 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 00:03:52 ID:N7sV16t9
トイレに篭りながら、鯱子は今までの人生を振り返っていた。
社長になる為に歩んできた道のりを。
病気、借金、ライバルの妨害工作・・・
ここまで来るのにどれだけの苦労をしたことか、
何度もどん底を味わった。
しかし、その度に脳裏に浮かぶ言葉
「これ以上の底は無い、なら後は昇るしかない!」
今は亡き父の口癖。
この言葉に何度助けられたことか、
「・・・・よし!」
いつのまにか腹痛も治まった、この程度の障害で自分は諦めない!
闘志を燃やし、控え室に戻った鯱子。
「これは!」
そこには裂かれたはずの衣装が新品の状態で用意されていた。




616 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 00:14:04 ID:gsopv5r6
腹痛の部分は、一番この手の小説の肝。
教えてくれるのは、グリさんなのか?理沙子さんなのか?
試合前だから動くわけで、やっぱりアレ使うしかないよね。

617 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 01:29:16 ID:2/QWtnm6
1、ラッパのマーク
2、オムツ
3、柿(食いまくると便秘になるそーな)
4、漫画のようにお尻に栓をする

618 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 03:35:52 ID:KQv7joFS
エロパロ路線に修正が入りつつあるぞwww

619 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 19:04:58 ID:4kOZzV37
理沙子「あなた達、なにをしているの?」
榎・$「り、理沙子さん!」
思わず落としてしまう下剤の瓶
理沙子「鯱子の様子がおかしかったけど、まさかあなた達…」
$貧「え、いや違いますよ。わてには何のことだかさっぱり。」
榎本「仕方なかったんやぁー!人気のある鯱子がわるいんやぁー!」
$貧「ば、馬鹿!」
理沙子「あなた達、なんてことを。ん?待てよ…」

以下理沙子の脳内会議
表リサ「早く、あの子に下痢止めか、オムツを届けることを申請します!」
中道リサ「でも、この子達の気持ちもわかるわ。穏便な解決策でいきましょう。」
裏リサ「何甘いこと言ってんだ。これはチャンスだろ。」
表リサ「チャンス?」
裏リサ「リングの上でやっちゃう鯱子。落ち込む鯱子を慰める優しい理沙子。
    鯱子の羞恥プレイと心を手に入れる絶好のチャンスじゃねぇか!」
中道リサ「よくそんなこと考えますね!すばらしいわ!」
表リサ「じゃ、羞恥プレイを楽しんだあとで鯱子の心をガッツリ掴むということで!」
中道・裏「賛成ー!」

鯱子の味方はどこに…

620 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 19:29:52 ID:2/QWtnm6
社長の味方になりそうな方々

マッキー「まぁそのなんだ・・・女になったっていいじゃねーか!!気にすんな!!」
八島「女になったって社長は社長だろ?それでいいじゃないか」
RIKKA「・・・(肩に手を置いて頷く)」
真帆「社長が女だろうと真帆は社長が好きだぞ!!」
ゆっこ「カレー、食べる?」

アホな子ほど優しいという例(一部除く)

621 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 21:00:13 ID:U8CctsPw
みんな日曜の日中は妄想する暇もないくらい忙しかったんだな・・・
普通はそうだよなぁ・・・(つД`)゚・。

622 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/15(日) 21:31:34 ID:5MgTcq0E
妄想しまくったが、それを文章化する時間はなかったなぁ。
する技術もないから投下出来んが。

623 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 00:32:53 ID:P44sAl+S
>>622
その思いがあれば技術とか関係ないさ!!
さぁ解き放とうぜ!!

パソイカレてて携帯しか使えない俺の代わりにさぁorz

624 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 01:29:08 ID:WJ52CrFh
>>623
俺622。
ゴメン、解き放つとエロパロ送りにされるから無理w

625 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 01:41:02 ID:Dltcyt4o
>>624
それは向こうのスレへの投下予告と解釈してかまいませんね?

一発ネタかシチュの振りだけでもいいからさ

626 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 05:34:56 ID:IUP+WRFM
「なっ、なんでテメェがココに居やがるッ!!」
開口一番、ライラが大声を上げた。
 しかしテメェ呼ばわりされた当の本人は、黙々とダンベルを持ち上げ続け、
ようやく回りの雰囲気がおかしいのに気が付いたのか、周りを見渡し、そして目が合った。
「なんだ。お前か」
その当の本人、カンナは心底詰まらなそうに呟いた。
 そしてライラの顔を見て眉を顰める。
「いったい何だ?その禍々しいマスクは、デビュー前からヒール気取りか」
「テメェだってふざけたマスク着けてんじゃねーか。謎のマスクマンでも気取ってんのかよ」
ライラの言い返しにカンナはフッと鼻で笑うと、中指でマスクの上から額をトントンと軽く叩く。
 その仕草が癪に障ったのか、ライラの目が血走り、ビリビリとした殺気を発散させる。
 あまりに凶暴なその気に、他の先輩レスラーも気圧されて何も言えずに見守るだけだった。
 唯一違ったのは、ソレを一身に受けるカンナ。
「いつまで経っても変わらんな。少しは大人になったと思っていたが、あまり失望させるな」
「テメェ・・・」
さっきまでとはライラの放つ気が変わる。
 それまでは危ないと言ってもまだ一線は越えない。そう思わせるモノがあった。
 だが、今度のコレは本当にダメだ。
 なんとかしなければ、そう思うが恐怖に縛られて動けない。
「あら?どうしたの?」
その場にあまりに似つかわしくない声が響き、場の緊張が途切れる。
 声の主は入り口のライラの真後ろ、理沙子だった。

627 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 05:35:31 ID:IUP+WRFM
>>626の続き
「喧嘩はリングの上でね」
口調こそ優しいが、その内には現在日本で最強の称号を賜るトップレスラーの、
一切の拒否を許さない圧倒的な圧力があった。
 周りの人間を動けなくするほどのライラの殺気も、その圧力の前にあっと言う間に押し潰される。
 ライラに出来たのは、1つ舌打ちを鳴らして理沙子の傍から逃げ去る事だけだった。
 ほっと一息吐く一同。そしてカンナは何事も無かったかの様にトレーニングに戻った。

「クソッたれがっ」
親日道場を出ると、ライラは毒吐いた。
 カンナのあの気に食わない空かした態度は相変わらずだった。
 だがソレ以上に許せない事があった。
 あの女、理沙子に自分がビビッてた事。
「カカカカ・・・見てやがれ。どっちもぶっ潰してやるぜぇ」

 一方、ちょうどロードワークから戻ってきた正義のヒロイン、レッスルレッドこと藤原和美。
「ヒール発見っ!!そこな道行く金髪マスクの怪しいあなたっ!ちょいとばかし止りなさいっ!」
「あ?」
翌日、ボロボロになった藤原が道路に捨てられてたとかいないとか。


会社に行きたくないからって夜通しなに書いてんだオレorz
あと、知ってる人は知ってると思うけど、ラストは某HPのレッスル4コマからまんまパクリ
どうしてもやりたくやってしまった

628 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 06:35:18 ID:qHCK6Vd2
藤原の血で書いたライラのサイン色紙を抽選で1名様にプレゼント
宛先は>>627


629 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 08:42:36 ID:rDUTfHL7
マスクが取れると実は伊達並みの万年八の字眉毛な気弱娘のライラ。
本当はフリフリ可愛い衣装で魔女っ子ギミックに憧れているライラ。
部屋に現れた黒い悪魔(北海道にはあまりいない)に遭遇して以来、眠れぬ夜が続くライラ。

630 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 10:47:25 ID:6HbXWRb+
なぁ、鯱子はツルペタ、発展途上で将来が楽しみ、すでにバインバイン
の内、どれなんだ?

631 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 11:02:46 ID:Fvr06h1P
>>627
じゃあ、次の犠牲者も確定だなw

632 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 12:15:51 ID:P44sAl+S
>>630
そらもちばるんばるんですよ・・・と言いたいが、俺の脳内では$貧以上というイメージが。つまり中の中くらいか?

>>627
よくあることさ。俺もエロ本見ながら(健全な)妄想で夜明けを迎えたよ。
気付いたら夜が明けていたというのが正しいがな。

633 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 12:41:00 ID:4dUYXF8E
>>629
北海道の義弟が、遊びに来てたときカマキリだのバッタだのやたら捕まえてたなぁ。
「何でそんなの捕まえてんだ?」
「北海道にいないから。キツネならよく見るけど」
「ふ〜ん」

634 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 19:16:30 ID:/nX3QhdM
本スレの流れから書いてみる

レッスルエンジェルス学園
ここは体力と根性を持った乙女を育成する目的で設立された学園である
学校なのに知力はどうした?という意見にはダークスターハンマーが飛んでくるので注意するように

$貧「いけない!新聞配達のバイトのせいで遅れそう!」
普通思っても口には出さないことを言いながら走ってるのは一年生の早瀬葵
当然のように苦学生である
$貧「きゃっ!」
全力で走る$貧の前に、いきなり猫が飛び出してきた
このままでは猫をはねてしまう。そのとき
???「プラズマサンダーボム!」
$貧「ぎょぇー!」
豪快に叩きつけられる$貧
龍子「よかった、猫は無事か…あ、すまない怪我はないか?」
$貧「体中が痛いです…」
龍子「そうか、大丈夫そうだな。早く行かないと遅刻するぞ。」
$貧「いや、動けそうもないって…」
爽やかに$貧の言葉を無視して、龍子は走って行った
$貧「あいたた、人の話しを聞かない人だったなぁ。あっ!しまった!つい、癖であの人の財布を掏り取っちゃった!
   どうしよう…」
$貧の手にはラメの刺繍で龍が入った田舎のヤンキーが持ちそうな財布が握られていた

とりあえず、この辺でバトンタッチ!よければ続き書いて

635 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 19:23:09 ID:j3uKnaAo
 バターーーン!!
ライラ「中村ァァァァァァァ!!」
真帆「ぬ? ライラ。どうかしたか?」
ライラ「で、でででででででっで!!」
真帆「……? あ、ゴ(自粛)がでたのか?」
ライラ「そ、その名を出すんじゃねぇッ!! は、早く来い!!」
真帆「うー……これから北の国からやるのに……ブツブツ」

ライラ「……で、でてきやがれ……オ、オレの舎弟がただじゃおかねえんだからな……」
真帆「……くんくん、くんくん」
ライラ「……な、何やってんだよ……?」
真帆「……ライラの部屋、いー匂いがするぞ」
ライラ「――!?///」
真帆「……うん。お日様の匂い。真帆、この匂い好きだぞ〜」
ライラ「な、な、何言ってんだよ……そ、そんな訳…………オ、オレなんて汗臭いだけだし、髪だってボサボサだし……」
真帆「あ」
ライラ「な、なんだよ……み、見ンじゃねぇよ……」
 べしーーーん!!
ライラ「んがっ!? て、テメエいきなりローキックくれるなんざいい度胸じゃ」
真帆「ん! ゴ(自粛)はやっつけたからもう心配いらないぞ」
ライラ「……何、言って……(足を見る) ……きゅう」
真帆「う? ライラ、寝ちゃったのか? うー。じゃあ真帆は帰るぞ」



井上「鯱子社長。ライラ選手とフォクシー選手の間に友情が芽生えそうになったようですが、結局遺恨になったようです」
鯱子「……もう嫌だ……も、元の身体に戻りたい……」
鯱子。現在の人間関係……
危ない(貞操の危機)=理沙子、龍子、遥、吉原
恐い(男性としての危機)=鏡、グリ、美冬

636 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 20:09:26 ID:P44sAl+S
>>634に便乗してみる。
時は流れ昼休み。早すぎ感がするが筆者の都合だ。
石川「は〜お腹減った〜。龍子〜お昼食べにいこ〜」
ゴング(チャイム代わり)が鳴ると同時に間延びした声で龍子に話し掛けたのは、友人の石川涼美。
しかし龍子は机に伏せたまま起きようとしない。
石川「龍子寝てるの?お昼だよ。学食間に合わないよ」
龍子「悪い、無理・・・涼美一人で行ってよ・・・」
石川「もう、ダイエットは体に悪いんだよ!?確かに龍子のお腹はぽっこりして」
龍子「それ以上は涼美と言えども許さん・・・」
気の弱い者が耳にしたならチビリそうな声を龍子は放つ。
石川「それじゃどうしたのよ〜?あんまり時間ないよ?」
しかし涼美は全く動じない。中々大物である。
尤も、これくらいでなければ龍子と友人関係を築くのは無理だろうが。
龍子はため息を吐きつつ、言った。
龍子「・・・財布がないんだよ」
石川「財布って、あの龍の刺繍がしてあってヤンキー丸出しの趣味悪いとしか思えないあの龍子の財布?」
龍子「そうそう、その財布。だから昼は食べたくても食べられないの」
色々言いたいことはあったが龍子は無視した。何を言っても無駄だし、実は龍子も空腹なのだ。無駄にエネルギーを使うのは得策ではない。
石川「なら〜学食の『無料チャレンジ』に挑戦したら?」
龍子「無理無理、失敗するのがオチさ」
この学園の学食には何故か『食い切れたら無料!!』というメニューが存在する。属に言う大食いチャレンジだ。
普通に考えてそんなのをやらせるわけないが、この学園を普通に考えてはいけない。現にカレー王者殿堂入りなんてのもいるのだから。
石川「うーん、なら購買のグリ山さんに頼んでみたら?ツケてくれるかもよ〜」
龍子「グリ山さんか・・・そうだね」
購買のグリ山さんとは、見かけに反してこの学園一二を争う良心である。メイクさえしてなければ。
龍子「仕方ない、行くだけ行ってみるか」
石川「お〜」
そして購買・・・
龍子「あたしの財布ぅぅぅぅぅ!!」
$貧「ひゃあぁぁぁぁ!!」

続きは投げっぱなし!!

637 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 22:21:55 ID:j6ipF2kf
       ある日、富沢のもとへ
       手紙が届きました・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   / 富 /
        /   / 沢 /
        /   / レ /
       /   / イ /
       / 御 /様 /
      / 中 /  /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       / 宗リン本を       /ヽ__//
     /   入手してきて     /  /   /
     /      ください。   /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /        来島   /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

638 ::2006/10/16(月) 22:25:34 ID:X8K4j+Yh
>>635
山野に起き伏してるはずの真帆が、
生き物を殺すとは気が知れんな(^^)

639 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 22:31:16 ID:qHCK6Vd2
>>638
ブライアン・ミコル「あのカレはワタシがオイシクいただきましたがナニカモンダイデモ?」

640 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/16(月) 23:33:49 ID:wROvy8Dn
>>636じゃあ俺も勝手に続き。
千秋「腹ァすきましたね、総長。今日はアンパンッスか?」
千春「バカ、今日はやきそばパンの気分ッスよねぇ?」
八島「あー、どっちにすっかな…」
生徒達で賑わう購買に突然起きた怒号と悲鳴。
千春「あっ!先代!お久しぶりです!なんすかコイツ?」
千秋「バカ!あー、こいつ先代の財布チョッパってるじゃねえか!
早速シメてきますね、オラー!」
早瀬「ひいぃっ!」
千秋「逃げんな、コラ!」
人影に消えていくj貧。追おうとする千秋の肩を八島がつかみ、頭を下げさせる。
八島「おうおう、まあ待て。お久しぶりです。下が礼儀をわきまえないですいません。
引退された身ですからここでは龍子さん…ですね。どうします、
アキにこのまま任せてこっちでシメときますか?」
龍子「気持ちはうれしいけどね…。これは私の問題だから私でカタをつけさせてもらうわ。
そうね、どこか適当に場所と時間用意しといて。」
八島「ガラだけ押えて、ってことですね。わかりやした。おいハル!
ヒナ(朝比奈優香)にもナシつけろ。…狩りの時間だ。」
八島の目が鈍く光り、口元が押え切れない喜びに歪む。
龍子「静香、その前にちょっと…」
八島「なんですか?」
龍子「お昼代貸して!300円でいいから!」
ズコー
八島「それぐらい別にいいですから、奢らせて下さいよ。」
龍子「ありがと!」
滅多にみせない笑顔で八島の首に龍子は抱きついた。

学園全体が狩場と化した!果たしてj貧の運命やいかに!
…といったところで投げっぱなし。

641 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 00:32:38 ID:F1URGroz
この騒ぎを収めるのは
この学校の初代、グリ山さん出番だなw

642 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 06:31:55 ID:8CcB+PHN
ここで番外編を豆乳
時間的には>>640より前ね
〜あまり使われていない女子便所にて〜
$貧「いちまい…にまい…二千円とちょっとかぁ
   龍子さんて意外とお金持ってないんだ」
バタンとドアが開く。
藤原「あれ?早瀬さんこんなとこで何してるの?」
$貧のほうをよく見てみると、本人のものとは思えない派手な財布からお金を取り出しているところだ。
藤原「それ早瀬さんの財布じゃないよね」
$貧「あ、うん。何か持ち主が分かる物が入ってないかと思って」
藤原「そうなんだ。ちゃんと持ち主に返しておいてね」
$貧「うん」
クルリと踵を返す藤原
$貧(なーんてね)
$貧「ちぇすとぉー!」
藤原「ごふっ」 崩れ落ちる藤原。
$貧(え、私何して・・・!?) 

643 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 06:32:25 ID:8CcB+PHN
つづき
その時またドアが開いた。
橘「今すごい声が聞こえたんですけど、何かあったんですか!?」
$貧「あ、橘さん。トイレが騒がしいと思って来てみたら、藤原さんが倒れていたの。ど、どうしよう?」
橘「とりあえず怪我してないか見ましょう。保険室行ってカンナ先生呼んできてください」
と、藤原の様子を見るため$貧に背を向けた。
$貧(見られたら 生かしておけぬ 金のため)
$貧「ちょいあー!」
橘「げふっ」 藤原に重なるように倒れる橘。
$貧(手が勝手に!二人ともごめんなさい。私は悪くないの。貧乏が悪いの)
$貧「友ですら 金には勝てぬ だまし討ち 倒した人の 財布はもらう」
藤原・橘から財布を抜き取り中身を確認。大漁だ。
$貧「は〜!今日はついてるな〜!」

罪の意識を感じながらも落ちるとこまで落ちた$貧。
果たして金の亡者と化した彼女に天誅は下るのか!?
続きは誰か書いてくらはい。

644 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 08:11:21 ID:0NwmpB9l
早瀬「ハアッ、ハアッ、村上さん、まだ追ってくるよ…あれってどっちだっけ?
紛らわしいから学校でもペイントしてて欲しいわ」
昼休みで賑わう学園内の廊下、生徒達をかきわけてj貧は逃げる。
千秋「コラ、待て!うわっぷ!いきなり出てくるな!見失うじゃねえか!」
マッキー・来島・カオス「あ、悪い」
早瀬「ここまで来れば…」
学園裏口、息を上げてへたりこむ。
千秋「てめえぇ、やっと追いついたぞ、コラ。」
村上の疲労はj貧以上のようだ。
早瀬「ま、まずい…」
キイイイイイッ。その時、急ブレーキ音が響いた!
南「こっちへ!」
早瀬「え、あ、ハイッ!」
突然あらわれたスポーツバイクの後ろ、南の腰にしがみつくと、すぐさまバイクは前輪を上げて急発進した。
早瀬「あの…ありがとうございます。」
南「追われているのね。」
早瀬「龍子さんと八島さん達に追われていて…」
南「そう、あたしもね、追われているの。彼女たちにもだし、もっと大きいものにも…
だから、あなたを見捨てられなかったのね。」
ふと、後ろに目を向けると、赤色灯を乗せた白と黒のカラーリングをした乗用車が何台も見える。

645 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 08:12:16 ID:0NwmpB9l
早瀬「ひいっ!あっ」
思わず身をすくめた時、j貧のポケットから財布がこぼれる。
早瀬「と、止めて下さい!さ、財布が!お金が!」
南「ダメよ。今止まれば捕まってしまう。捕まれば全てが止まってしまうわ。」
早瀬「そ、そんな。(助けてくれたのはありがたいけれど、お金は見捨てられないわ)えいっ!」
南「グウッ」
バイクの運転で無防備な南の首にチョークスリーパーが完璧に決まる。
制御を失ったバイクはそのまま高速を維持しながら地面に倒れこむ。
ズザザザーッ!
南と早瀬は道路に放り出される。
白黒カーから出てきた制服の男達が南の自由を奪い、車に押し込み連行していく。
それを全く無視して早瀬は財布の落ちた場所に走り出す。
早瀬「あった!ひいふうみい…一円の欠けも無し。よかったぁ」
オーガ「俺も良かったぜ、あっさり見つかって。」
そこは学園の正面玄関だった。
オーガ「龍子さんたちが待ってるぜ、体育館倉庫でマットを敷こう、な?」

いよいよクライマックス近づく、か?続きは投げっぱなしで。

646 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 09:56:28 ID:qiPaxzfk
絶体絶命。その言葉が相応しい展開だった。
このままでは優香、なんて可愛らしい名前よりオーガの方が似合うコイツに連れていかれスマキにされてしまう。
そこで問題だ!!この状況、どう逃げる?
3択−一つだけ選びなさい
答え@可愛い早瀬は突如反撃のアイディアが閃く
答えA正義の味方が助けにきてくれる
答えB助からない。現実は非情である。
$貧(私が○をつけたいのはAだけど期待できない・・・)
自称正義の味方、藤原は自らの手で始末してしまった。いたとしても盾くらいにしかならないが。
$貧(都合よくメキシコ風に『遅れて現れるッ!!』なんて展開は期待できない。ここはやはり@だ!!)
オーガ「何さっきからブツブツ言ってるんだお前?」
朝比奈が怪訝な顔をした。
$貧(やるなら今しかないッ!!)
朝比奈から目を逸らし、彼女の後ろを見た。
$貧「今だーッ!!」
早瀬は叫んだ。朝比奈の後ろに仲間がいる、と思わせるように。
オーガ「何ぃ!?仲間がいたのか!?」
朝比奈は釣られて振り返った。
$貧「いないよ。間抜けはいたようだけどね・・・ふんっ!!」
全力の力をこめた延髄切りを朝比奈に放つ。手応えはあった・・・自分にしては。
オーガ「・・・気は済んだか?」
$貧「嘘!?効いてない!?」
早瀬の打撃は朝比奈には軽すぎた。
オーガ「それより、お前何か言ってたなぁ・・・間抜け、とかなぁ・・・」
朝比奈が早瀬ににじり寄る。
$貧「あ、あわわわ・・・」
解答は出たようだ。
答えB助からない。現実は非情である。

647 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 10:10:52 ID:tXx0DLkb
早瀬「うぅ〜このままじゃ殺されちゃう
助けて、メガえもーん!」
優香(ちっちゃい方)「はいはいはー(ゴスッ)」
優香(朝比奈さんの方)のカウンターラリアット
優香(小)「わたしの出番これだけ?(泣」
やはり助けは来ないのか!ってかメガえもんって誰?
ナカえもん「呼んだ?」
$貧「なんか違うのキター!」
オーガ「あぁ?なんだテメェは」
ナカえ「ぼくナカえもんです」
$貧「この際なんでもいいから助けて!」
ナカえ「大丈夫だよ、早瀬くん(ごそごそ)」
その時、次元の狭間から正真正銘メガえもんが召喚される(きらりん)
メガ「捉えたぁ」

648 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 10:14:09 ID:tXx0DLkb
つづき
説明しよう、メガえもんは召喚された時に一番近くにいる人をとりあえずジャーマンで投げてしまうのだ!
というわけであっさりナカえもんがそのえじきに
ナカえ「そんな、ひどいよ!」
メガ「HelloそしてGood-Bye!」
オーガ「なんだテメェ」
メガ「ぼくメガえもん。君もGood-Byeしたいかい?」
オーガ「しねぇよ。保健室送りにされないうちに帰んな」
早瀬「まずい」
メガ「了解だ。お前その1とお前その2を・・・保健室送りニシテヤル!」
オーガ「のわっ!」
早瀬「きゃーっ!」
二人まとめてベリートゥーバック!保健室へぶっ飛んでいく二人!

続きは?というかオチからすでにもう投げっ放し

649 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 10:25:21 ID:qiPaxzfk
余計に悪くなった展開。もう逃げ道は見当たらない。
『これも・・・運命・・・』
お尻がけしからんことで有名な生徒によく似た女神様が言ったような気がした。
$貧(もうダメ・・・いや、あきらめちゃダメだ!!家族、そして犠牲になった人たちのためにも!!)
その犠牲にしたのは他ならぬ早瀬なのだが、今の早瀬には知ったことではない。
$貧(何か・・・糸口は・・・)
その時、早瀬の目にある人物が映った。
繋がった。逃げ道へのルートが。
早瀬は声の限り叫んだ。
$貧「助けてぇー!!」
オーガ「二度も同じ手はくらわねぇよ」
だが早瀬は叫ぶ。今度は、ゴミ捨て場にいる人物に。
$貧「・・・市ケ谷のオバちゃあぁぁぁぁん!!」
ドドドドド・・・
オーガ「な、何だ!?」
市ケ谷「だぁーれーがーオバちゃんですってぇー!?」
オーガ「え、え、え?」
突如地鳴りと共に現れた市ケ谷に、朝比奈は戸惑うばかりだった。
市ケ谷「今オバちゃんと言ったのはどっち!?」
$貧「コイツです」
オーガ「な、何言って」
市ケ谷「ビューティーボムッ!!」
グシャ、という嫌な音と共に地面に叩きつけられた朝比奈は、動かなくなった。
市ケ谷「ふぅ・・・貴女、教えてくれたことに感謝しますわ。この愚か者はゴミと一緒に捨てておきましょう。オーッホッホッホ!!」
$貧「お疲れっした!!」
高笑いを残し、市ケ谷は去っていった。
$貧「ふぅ・・・さ、逃げなきゃ」
安堵のため息を吐き、早瀬はまた走りだした。

名探偵の作者さんすんません。

650 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 10:30:09 ID:qiPaxzfk
リロードしてなかった・・・
>>648さんすんませんorz

651 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 12:03:21 ID:mAQawF6J
とにかく逃げなくては・・・

A・生徒会室・鯱子が今後の予算案をまとめている。
B・学食・ゆっこが新たなる記録に挑戦中。
C・剣道場・美冬が殺気を放っている。

652 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 12:09:39 ID:tXx0DLkb
>>650
途中に割り込んでスマソ
>>646>>649がオフィシャルでおk

653 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 17:53:52 ID:y39kl0kT
学園物から$貧逃亡者バージョンに移りつつあるような…w

$貧「ここまで来れば…」
息を整えつつ物陰に隠れる$貧。ふと気付くとそこはよく手入れされた花壇だった。
$貧「きれい…売ればいくらになるかな?」
最早花を見てもそんな事しか思い浮かばない$貧。
グリ山「あら、$貧さん。どうしたんですか?こんな所で。」
そこには学園の良心グリ山さんが園芸道具を持って立っていた。
$貧「グリ山さん…ちょっと人に追われていて。」
グリ山「まぁ、大丈夫ですか?」
ここでグリ山さんに助けを求めれば守ってくれるだろう。しかし、財布をネコババすることは絶対に許してくれない。
$貧は身の安全よりも金を選んだ。
$貧「大丈夫です。なんとかなりそうなんで。」
グリ山「そうですか、でも無理はダメですよ。」
そこへ目を血走らせた千秋が走ってきた。
千秋「てめぇ!なめたまねしやがって!優香(大きい方)の仇だ!死ねぇ!」
花壇を蹴散らしながら突っ込んでくる千秋。それが彼女の運命を分けた。
グリ山「何さらしとるんじゃ、ヴォケェ!」
グリ山さん必殺の鮭ハンマーが炸裂!一撃で千秋の意識が飛んだ。
意識のない千秋をさらに殴るグリ山さん。腰を抜かして立てない$貧。
どうなる、$貧!逃げ切れるのか?

という所で投げっぱなしジャーマン!


654 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 18:53:36 ID:w9qI5o/0
グリ山「はぁ…はぁ…はぁ…、大丈夫?」
ボロ雑巾と化した千秋をひとしきり殴り落ち着いたグリ山が
踏み潰された花を気遣っているときには$貧の姿は既に無かった。

先ほどいた場所から何かを引きずったような後が校舎へと続いていた。
$貧「ここまで来れば…」
腰を抜かしたままずるずると後退し校舎の影でようやく一息ついた。

落ち着いて立ち上がりあたりを見渡す$貧
$貧「なんとかATMに振り込んで証拠を隠滅しないと・・・」
氷室「運命…」
$貧「ヒッ!!!」
いつ来たのか隣で氷室が立ち指を刺している。
$貧「な、なんですか、さ、さいふなんてしらないよ」
無言で校舎の地図を指差す氷室
$貧「??」
氷室「ATM」
$貧「あっ!ありがとう!」
お礼を言うと同時に駆け出す$貧

地図には校内のATMの場所と営業時間が記されていた。


655 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 21:53:12 ID:qiPaxzfk
仕事終わったから参加。

$貧が自由(ATM)に向かって走る一方、
鯱子「本当に助かった!!ありがとうめぐみ!!」
むとめ「どういたしまして・・・それより約束、覚えてるよね?」
生徒会長鯱子と副会長武藤めぐみが、生徒会室から出てきた。今の今まで書類整理に追われていたのだ。
普段なら会長補佐の霧子がいるのだが、筆者の都合により今回は欠席だ。
鯱子「わかってるって。好きなの奢るよ」
むとめ「ならよろしい」
鯱子はめぐみに、『カフェで何でも奢る』を条件で手伝いを求めた。
めぐみはこの条件を快諾。しかし、何か食べたいものがあるわけではない。
むとめ(やった・・・社長と二人きり・・・)
愛する鯱子と二人きりになれるチャンスだったのだ。
ちなみに鯱子は実は社長という名の男であり、この学園には女装して通っている。
むとめ(思えば二人きりなんて無かったからな〜・・・社長、ライバル多いし)
保険医の理沙子を筆頭に、鏡、伊達、ミミ・・・という強敵が揃っているのだ。
鯱子「どした?早く行こう」
むとめ「あ、うん」
その時だった。
理沙子「はいはーい、鯱子ちゃん借りるわねー」
鯱子&むとめ「え!?り、理沙子先生!?」
理沙子「ごめんね鯱子ちゃん、緊急事態なの。詳しくは後で話すわね」
鯱子「ちょ・・・理沙子先生・・・」
鯱子は理沙子に連れられていった。
むとめ「・・・ま、待ちなさいよ!!」
一瞬出遅れたが、めぐみは即座に後を追った。

656 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 22:04:29 ID:qiPaxzfk
所変わって学食・・・
龍子「・・・私、忘れられてない?」
石川「そんなことないよ〜多分。それよりあれ見てよ〜!!凄いよ〜!!」
涼美が指差した向こうでは、皿が山のように積み重なっていた。
ゆっこ「んぐんぐ・・・おかわりー♪次はチキンでねー♪」
ギャラリーA「すげぇ・・・まだ食うのか!?」
ギャラリーB「もう4桁いくぞ!!」
ギャラリーC「学食大丈夫か!?」
涼美「ね?凄いでしょ?」
龍子「・・・いたんだ、挑戦する奴・・・」

三沢さんが小橋に花道の上からくらわせたタイガースープレックス並みに放り投げる。

657 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 22:35:10 ID:MEOLViHx
社長女体化ネタ何時までもひきずってる奴キモ過ぎ…
一時のネタならともかく、ここまでどのネタにも絡ませるのは幾らなんでも変だろ

658 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 23:14:46 ID:0NwmpB9l
>>654の続きを勝手に。
早瀬「地図によると…、ここだね。」
そこには黄色と黒の看板を掲げた小さな小屋が建っていた。
看板には「PROMITHUKI(プロミツキ)」の文字が。
早瀬「あとは預けてしまえば…」
機械「いらっしゃいませ」
早瀬「うわっ喋った!って今どき機械が喋ってもおかしくないよね。
今日は驚いてばっかりだからなぁ。さ、カードカード」
早瀬はごそごそと自分の体をまさぐりはじめ、下着のどこかに隠していた
郵便貯金のカードを取り出し機械に挿入を試みた。
機械「何してるんですか。ウチはそういうATMじゃありませんよ」
早瀬「最近の機械は柔軟な対応をするんだねえ。じゃあ銀行の…」
機械「ウチのカードは一種類だけです。無いなら作ってください。」
早瀬「えー、それじゃあ使えない……って、ええっ!」
良く見たら機械のモニターには眼鏡のクラスメイトが座っていた。杉浦だ。
杉浦「遅かれ早かれいつかここに来ると思っていたわ。予測に基づいてあなたの学生証のコピーと実印と同じシャチハタをすでにこっちで用意しているからすぐ発行できるわよ。」
早瀬「えっ、杉浦さん何してるの?つうかそれってプライバシー侵しまくりな気が。」
杉浦「部活よ。消費者金融同好会。」
早瀬「そんな会があったんだ…、って凄いスピードでタイピングしてるんですけど」
良く見ると機械の中の杉浦は本物の杉浦だった。モニターだと思っていたものはただのアクリル板だった。
杉浦「ハイ、出来た。もちろん限度額まで借りていくんでしょ?ハイ、50万。」
ガラガラ。アクリル板を横に引いて開けると杉浦の手が伸びてきた。
金を目の前にして早瀬が取れる行動は一つしかない。
思わずカードと杉浦の手で全てが記入された契約書、そして現金を掴む。

659 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 23:15:24 ID:0NwmpB9l
早瀬「えっと、その、ここに来たのはお金を預ける為で…」
杉浦「珍しく現金を持っているのね。じゃあそれを今月分の利息として入れていきなさい。」
札束が自分のがま口に入らないか試している早瀬の手元から、財布が全て奪われる。
早瀬「あっ」
札束だけを胸に抱える早瀬に空の財布が投げられる。
杉浦「ご利用有難うございました。尚、当同好会はEWA学園と提携しておるので返済が滞るような事態になればナスターシャ同志とスパーリングの予定が組まれますのでそのつもりでいてください。」
早瀬「あの、質問が…」
杉浦「何です?」
早瀬「金利とかは、部活動だから当然…」
杉浦「年200%です。我が学園は治外法権ですから。」
早瀬「そ、そんなの払えない!そんなのか、か、返す!」
「返す」の一言を聞いた時、杉浦の手が再び閃光のように走った。
早瀬の胸元に強く抱きしめた札束がいつの間にか消えていた。
杉浦「ご返済ありがとうございました。またのご利用おねがいいたします。」
早瀬「ちょっ、それ詐欺だよ!さっきの利子だけでも返してよ。」
杉浦「あら、ちょうど就業時間ね。」
バチン。小屋の中が暗闇に包まれる。
早瀬「キャッ。す、杉浦さん。逃げないで、ねえ!」
早瀬は小屋の前で空の財布を握り締め、呆然と立ち尽くす。
「いたぞー!こっちだー!」
龍子が、八島が、村上が、オーガが、南が、藤原が、立花が、市ヶ谷が、山本が、
皆が早瀬を取り囲む。

$貧絶体絶命!失うものはあとは命だけ!といったところで投げっぱなす。

660 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/17(火) 23:35:56 ID:pSImsI34
そこにジョーカー・レディ参上ですよ。
煙幕をはってひとまず安全圏に。

661 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 00:51:56 ID:w7TNfwoC
霧子「祐希子さんの食べっぷりを見てCMのオファーが来ました」祐希子「やるやる、行ってきまーす!」

ミミさん「祐希子、WWCAカレーよ」
祐希子「やったぁ!」
ばくばく、んぐんぐっ(カレーにがっつく)
ミミさん「(CMなんだしもっと食べ方に気をつけたほうが・・)」
(ボンッ)
アフロ「オカワーリ!」

Take2
ミミさん「祐希子、WWCAカレーよ」
祐希子「やったぁ!」
もふもふ、んぐんぐっ(カレー吸収中)
ミミさん「(CMなんだしもっとこう・・)」
(ボンッ)
カオス「フフフフフ・・・・・・。おかわり」

祐希子カレーCM2発目

ミミさん「祐希子、TWWAカレーよ」
祐希子「やったぁ!」
じゃばじゃば、んぐんぐっ(カレーを皿ごといく音)
ミミさん「CMとかいう以前に人間技じゃry」
(ボンッ)
メガライト「2杯目捉えたぁ!」

流れに乗ってなくてスマン
どーしても書いてみたかったんよ

>>657
ユーが新たなムーブメントを創っちゃいなヨ
ってジャニーさんが

662 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 01:05:23 ID:TL8wlE/4
「――美冬。里を出るなど私は絶対に許さんぞ!」
 髭を蓄えた壮年の男性――柳生石舟斎は正面に正座している娘――美冬にそう言い放つ。
「親父殿。私は――己が力が、いえ。柳生の技がどこまで通じるのか……知りたいのです」
「バカモン! 我ら柳生の技は歴史上に出てはならぬのだ! 掟を忘れたか!?」
「ならば、一体我らは何の為に技を練るのですか!? なぜ来る日も来る日も、柳生の技を――人殺しの技を磨くのです!?」
 お互いがヒートアップし、ついに二人が立ち上がった。親子喧嘩が始まろうとしたその時。
「――あなた」
 しずかに襖を開け、どこか美冬に似た雰囲気の女性が部屋に入ってくる。
 と、男はバツが悪そうな風に顔を背けた。
「母者……」 
「美冬さん。この方は当主としてでなく、父親として貴女を心配しているのです。それだけは……わかってあげてください」 
 そっとその場に正座をし、美冬に向かってそう言った。今度は美冬の顔が曇る。
「――あなた。美冬ももう15となりました。己が身の振りは美冬本人が決める時期になり始めたのではないでしょうか?」
 むすっとした雰囲気で腕を組む石舟斎。――鬼の石舟斎と言われた男もやはり人の子。自分の娘が憎いわけが無い。
 同時に母の言葉で冷静になったのか、美冬は己の愚考を恥じていた。
「親父殿。……お願いですっ! 私は、私は……」
 美冬は畳に頭を擦りつけんほどの勢いで土下座する。
 ――土下座は武士にとって最大の恥。美冬も勿論それはわかっているのだが。
「――顔を上げい。里を出る事を……許可しよう。ただし、一つ条件がある」
「条件、ですか?」
「うむ。条件は――」

 ――数十分後

 美冬が出て行った部屋で石舟斎は妻にお酌をしてもらいながらぽろりと零す。
「――美冬が……チャラチャラした変な男と帰ってきたらどうしよう」
「大丈夫です。あの子は人を見る目がありますから」
「――その変な男との間にもう子供ができてて“親父殿。孕んでしまったから結婚する”なんて事になったら……!」
「――あなた。そこまで私の可愛い美冬が腰の軽いアバズレに見えますか?」(ごごごごご)
 柳生の里に、石舟斎の悲鳴がこだましたのは言うまでも無い。


663 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 01:06:09 ID:TL8wlE/4
 翌日早朝に里の皆の声援を背に美冬は山を降り、まず奈良駅にやって来た。そしてここで里では決して体験できない人の波に遭遇し、思わず眩暈がしそうになる。
(いかん。気をしっかり持つのだ美冬。これしきで怯んでどうする!)
 自分を奮い立たせ、一歩を踏み出した、が。あまりにも勢い良く一歩を踏み出したのが災いし、目の前に居たチャラ男を跳ね飛ばしてしまった。
「いぎゃっ!? い、痛ぇ! 何しやがる!!」
 と、チャラ男は目の前に居る女性――と言っても本当は少女なのだが――を見上げて先ず恐怖する。
 刃物のように鋭い眼光と眼光同様鋭い雰囲気、そして何より時代を逆行したような謎ジャージ。
 天下無双とプリントされたジャージは里オリジナルのものだ。里の皆が餞別としてくれた物で、美冬は大層気に入っているのだが。
「――? すまない。どうも町の空気に馴染めていなくてな。怪我はないか?」
 美冬がそっと手を差し伸べる。が、チャラ男は当然の様にその手を跳ね除け毒づいた。
「ふ、フザケンなこのデカクソ女!! 何が怪我はないかだ! 舐めてんのか!?」
「いや。別に貴方を蔑むつもりはない。むしろ私の不注意ゆえ」
 美冬としては当然真面目にチャラ男を心配しているのだが……
「う、うるせえ! 訳わかんねーんだよ! それにあんだその服! テンカムフタとかアホじゃねーの!?」
 大切なジャージに唾を吐きかけられる。
 この一言とこの行動は……
(美冬様。都会は寒うございましょう。さ、これを……)
(翁、婆……ありがとう……)
(美冬様……どうか御自愛くださいませ……)
 美冬の怒りを買うに十分すぎた。
「……貴様は、貴様はどうやら許せそうにない」
 チャラ男の腕を捻りあげる。たったそれだけでチャラ男は悲鳴をあげた。
 が、そこで美冬は父との約束を思い出す。――決して素人に柳生の技を用いるべからず。約束を違えれば……
 ぎり、と歯を噛み締めてチャラ男を開放した。


664 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 01:16:59 ID:TL8wlE/4
「――早急に失せろ。あと一分も貴様の顔を見ていたら……貴様を殺めてしまうやもしれん」
 捨て台詞を残し走り去るチャラ男を見送ると、美冬の心には虚しさだけが残ってしまった。ポケットから白いハンカチを取り出し、唾を拭う。
 ゴシゴシ、ゴシゴシ。しかし、汚れは中々消えない。知らない土地に来ている心細さと、老夫婦の心遣いを汚してしまった申し訳なさが15歳の美冬の心を締め付けた。
 里ならば――辛い時、苦しい時は誰かが支えてくれた。
 しかし、今居るこの“町”は、あまりにも人と人とが希薄で、見ず知らずの、しかも男を追い払うほどの女を気遣うものなど居ない。
 足早に人の群れは美冬の脇をすり抜けていく。
 ズタ袋が倒れ、通行人に踏まれた。
 誰かにぶつかられ、美冬はよろける。
 ズタ袋に入っていた年代物の人形が表に飛び出した。
 人ごみを掻き分け、慌ててそれを拾う。
 ズタ袋を拾って、今度は表に出ないように大切にその中に人形をしまいこんだ。
 ――不意に涙が、出そうになる。
「――あのー。ちょっといいですか?」
 ぐっと涙を堪えて、声の主の方へ向き直った。
「――何か?」
 そこにいたのはスーツを着込んだ、人のよさそうな青年だった。
 彼はスーツから名刺を一枚取り出し、美冬に見せる。
「実は、私プロレス団体を――」

 これが闘魂女子プロレス社長と、後に闘魂女子プロレスのエースとなる柳生美冬との出会いとなった。

 新しいムーヴメント【スカウト前】を巻き起こそうと試みた。反省している。

665 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 01:19:23 ID:0TJlsshM
……社長は何処から美冬の評判を聞きつけたのか、それが気になるなw

まさか、スカウト陣の中に柳生一族の手のものが!?

666 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 04:03:50 ID:LX/cUcPh
>>665
つ【RIKKA】
実は彼女は己の能力を生かして有望なスカウト対象のプライb(ry

667 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 05:09:01 ID:iBmHEi07
>>665
スカウトといっても、その場で衝動的にってもの結構あるもんだよ
>>662-664を社長サイドの視点で書いてみた。

「ほらっ社長早くっ!急がないと時間に間に合いませんよ」
「ちょっと待ってよ霧子さん」
「社長がお昼になるまで寝てるからこうなるんです」
「だってしょうがないじゃない。昨日先方にしこたま飲まされたんだよ」
「知りません。とにかく急いでください。ウチのような小さな団体に場所を貸してくれる所はそうそう無いんですから」
霧子に急かされながら、奈良駅へと急ぐ2人。
 駅前のロータリーまで着いたとき、社長の足が不意に止まる。
 霧子が再び文句を言おうと顔を見るが、社長の顔は先程とは打って変わって真剣だった。
(!?全く・・・普段は私が居ないとからきしなのに、どうしてこう・・・・・・)
一瞬ドキリとさせられた事に内心毒吐きながら、霧子も視線の先を追う。
 何らかのトラブルがあったようだ、チンピラが目の前の少女に大声で怒鳴り散らしている。
「あの子、結構やりそじゃない?」
「・・・そうですね。素人にしては」
「相変わらず厳しいね」
「コレでも、この業界で生きてきましたから」
経理から折衝事、人事管理と霧子の能力は秘書と一言で片付けるにはズバ抜けたモノがある。
 それに加え、人を見抜くその眼力には只ならぬモノがあった。
 殆ど新人ばかりの弱小団体が、なんとか興行を成立させれているのもその力に寄る所が大きかった。
 だから霧子が付けた評価に文句が付いた事は無かったし、その少女がデビューして1年の新人レスラーと比べても見劣りしてるのは社長の目にも明らかだった。

668 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 05:09:42 ID:iBmHEi07
>>667の続き
1つに収まりきらなかった

「で、どう思う?」
「打撃には光るものを感じます。筋力は無さそうですが、根性は人一倍ありそうですね。鍛え方次第で何とかなるのではないでしょうか」
「ふん・・・なら決まりだね。吉原さんにはまた面倒見てもらう子が増えるかもって連絡しておいて。あと先方も何とか誤魔化しといてよ」
そう言うと、頼んだよとひらひらと手を振り、少女に近づいてゆく。
 霧子はもう時間は諦めたとばかり1つ息を吐くと、先方にお詫びの電話を入れるため、携帯電話の操作を始めた。
 目的の少女だが、チンピラは大声で叫ぶだけ叫ぶと気が晴れたのか、捨て台詞を残して立ち去り、少女だけが取り残されていた。
 さっきまでの事で周りから奇異の目で遠巻き避けられている少女。だが気にせず近づいて行く男が1人。
「あの、すいません・・・」
「・・・なんの用だ?」
「実は、私プロレス団体を――」

669 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 10:43:43 ID:QvXjrplB
>スカウトといっても、その場で衝動的にってもの結構あるもんだよ

まさに「捉えたぁっ!」

670 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 20:15:57 ID:TL8wlE/4
唐突に初めてみたいと思った。

ttp://muvluv-alternative.game-server.cc/cgi-bin/suv-up/upload.cgi?mode=dl&file=34

671 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 20:40:45 ID:iax6CPjq
スカウト・・・
あちこち危ないところも見に行ってるんだろうな。

不良
レディース暴走族
暴力団
工事関係者
スポーツ関係全般
道場関係
軍事関係
野生



672 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 20:59:02 ID:j0xfPyXV
>>670
来島さんが……( ´△`)アァー
とりあえず続き期待GJ!

宣誓通りならエロパロ板にも発射するのん?

673 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 21:46:43 ID:4nbaOaIn
>>671
道場に潜入して道場破りと間違われたり
裏通りに潜入して親父狩りに遭遇したり
暴力団に潜入して鉄砲玉に間違われたり
山に潜入して野生動物に遭遇したり
女子高に潜入して警備員に追っかけられたりと
一見テンプレスカウトのように見えてそこに至るまでに数々の危険を乗り越えてる社長


674 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 22:06:26 ID:nPWorY9r
多分、社長も何気にストリートファイトとかやるんだよ。
ヤンキーとか他流派とかに殴りこんで拳の語らいでスカウトしてるのだろう

675 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 22:09:55 ID:0TJlsshM
>>674
個人的に、そういった行動でヒットした人材は、新人テストを受けに来るような気がする。

676 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 22:22:03 ID:4nbaOaIn
鷹村→社長
青木村→村上姉妹
みたいな感じか

677 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 22:48:28 ID:w8KcwhtQ
>>674
何人かは社長の首を狙っているのが出そうだな。

678 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 23:14:09 ID:7/N+nIeH
仮に暴走族の中に良い感じの子を見つけたら
どうやって話を切り出すんだか。

木刀とか突きつけられたらどうするよ
女暴走族「さっきからじろじろ見てるけどさ、何?なんか用?」

危ないべ

679 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/18(水) 23:38:59 ID:w7TNfwoC
>>678
「俺んとこ こないか?」

680 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 00:09:11 ID:c72YY49g
>>679
八島「アンタ、アタシに何か用かい?」
社長「俺ん所来ないか?」
八島「な、ば、馬鹿野郎! 寝言は寝て言いな!(な、なんだ…!?ド、どきどきする…)」
社長「そうか…なら、仕方ない」
八島「ハ、ハン! とっとと他行けよ!(…な、なんだよ…もうちょっと粘ってくれれば…考えてやったのに…)」
社長「…フン!(ボディーブロー)」
八島「かはっ!?」
社長「…力づくでも連れていかせてもらおう」
八島(…強引なの…いいかも…)


こうですか!?わかりません><

681 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 01:01:33 ID:zoqJBB1d
>>679
を見て学ラン・リーゼントのグループの歌の方が浮かんだ俺は負け組

682 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 01:12:25 ID:dfz80XWZ
>>680
見て坂本ジュリエッタを思い出した俺は重度のエアマスターオタ

683 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 06:14:01 ID:aFbToh4X
キャラ萌えではないんだが、ちょっとお前らの知識を貸してもらえんかな。
いや、世界観の話なんだ。サバイバーの。
あくまでレッスル1〜3と公式サイトのキャラ紹介をベースに考えてみたんだが……

▼前提
・当初は「新日本女子プロレス」と「ワールド女子プロレス」の2団体のみだった
・新女のエースはドラゴン藤子、ワールド女子のエースはドレッド宮城
#ドラゴン藤子、ドレッド宮城は共にサバイバーに登場していないキャラ

▼ゼロ世代のひとつ前
・新女でパンサー理沙子とブレード上原が台頭
・全日本空手選手権優勝者の吉原が新女に殴り込むが理沙子に完敗、新女に入る
  ※吉原は空手を封印、投・極を学び元祖「関節の魔術師」となる
・ドラゴン藤子、街で喧嘩している祐希子と出会いスカウト。
 柔道女王の肩書きをひっさげた市ヶ谷も鳴り物入りで入団。来島、南、堀も入団
・ワールド女子に龍子、石川が入団
・吉原のいない空手選手権で彰子が優勝
・ドラゴン藤子、パンサー理沙子との試合での負傷が原因で引退。

684 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 06:15:18 ID:aFbToh4X
▼ゼロ世代
・理沙子と上原の次期エースの座を巡る戦い。理沙子が勝利。上原はAACに移籍
・国内最強の座を巡り新女とワールド女子の団体抗争が激化、交流戦ブーム到来
・パンサー理沙子、ドレッド宮城を下し女王の座に君臨
・ワールド女子、会社側がイメージダウンを恐れて対抗戦打ち切り
・対抗戦ブームの終焉と共に女子プロレス人気が低迷、新女とワールド女子が共に倒産
  ※新女、多くの選手がフリーになるが理沙子を中心に再建の道へ
  ※市ヶ谷、財閥の力でJWIを旗揚げ
  ※フリーになった上原が帰国、太平洋女子プロレスを旗揚げ。フリーだった堀が入団
  ※龍子、石川と共に旗揚げしたばかりのWARSに移籍
・新女に菊池、藤島、越後が入団
・『レッスルエンジェルス サバイバー』スタート

▼世代区分(レジェンドキャラのみ)
・ゼロ世代 :パンサー理沙子、ブレード上原、ミミ吉原
・0.5世代:ビューティ市ヶ谷、サンダー龍子、石川 涼美
・第1世代 :マイティ祐希子、ボンバー来島、南 利美、テディキャット堀、斉藤 彰子
・1.5世代:菊池 理宇、小川 ひかる、藤島 瞳、越後 しのぶ
・第2世代 :武藤 めぐみ、結城 千種、永原 ちづる、キューティー金井、富沢 レイ
・第3世代 :金森 麗子、神田 幸子、渡辺 智美、小縞 聡美


こんな感じになるんかな……?

685 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 06:46:27 ID:Vap+jujK
中心選手は誰もいないがワールドも再建を図ってはいるな(CPU団体の中に名前がある)

686 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 07:34:27 ID:yOiCOWds
松永小説によると、ワールドは倒産したが、新女は存続している

687 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 07:38:52 ID:aFbToh4X
>>685
そこはどうしようか迷ったところ。
>686の言う通り、シリーズの中だと再建されてなかったんで、あえて除外してまつ。

688 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 11:35:22 ID:4AqMgNpa
>>680
社長「やらないか?(プロレスを)」

689 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 12:46:31 ID:WxJ7qJrO
石川はサバイバーだと龍子と同い年だけど
列伝で小川と同時期デビューだったはず
ただデビューしたのがチョイ遅かっただけじゃなかったっけ?

690 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 13:32:11 ID:aFbToh4X
>>689
そう言われればそうだったかも。
つーことで変更

>▼ゼロ世代のひとつ前
>・ワールド女子に龍子、石川が入団
  ↓
>・ワールド女子に龍子が入団

▼世代区分(レジェンドキャラのみ)
>・0.5世代:ビューティ市ヶ谷、サンダー龍子、石川 涼美
>・1.5世代:菊池 理宇、小川 ひかる、藤島 瞳、越後 しのぶ
  ↓
>・0.5世代:ビューティ市ヶ谷、サンダー龍子
>・1.5世代:菊池 理宇、小川 ひかる、藤島 瞳、越後 しのぶ、石川 涼美

あとWARSの社長は伊集院光だろうなぁ……と妄想している俺がいるw

#たまの休みにこんなことばかり妄想している俺っていったい…… orz

691 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 14:30:58 ID:efNMsOdx
ナイスガイじゃないか!w

692 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 15:35:15 ID:k4upQAJ8
>>680
それ以降社長のまえでは威勢がよくても、頬が赤くなるのをとめられない八島姐さん
八島「なんだい社長、わざわざ社長室に呼び出してなんか用かい、ああ?」
  (なんだろう・・・社長特権で迫られたりしたらどうしよう。あたし断れない・・・
   でもって、なしくずしに結婚させられて・・・花柄のエプロンをつけて
   お帰りなさいあなた、なんて言わされたりすんのかな・・・ドキドキ)
社長「最近、試合に集中できていないように見えるんだが?」
八島「う(内心落胆)・・・へへ、最近あたし空回りしてる気がしてねぇ」 
社長「そんなことはない。・・・お前がひつようだ」
八島「えっ(都合のいいとこだけ聞こえた模様)・・・なんだよ、あんまりマジにいうなよ照れくさいじゃないか」
  (社長、やっぱりあたしをモノにしようとしてるんだ。あばずれだと思ってんのかな
   あたしホントははじめてなんだけどな・・・ああどうしよう、でも社長にならあげてもいいか・・・)

社長「・・・八島、なにつなぎのファスナー下げてんだ?」

693 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 19:19:37 ID:akn8QZhk
あ!やせいの まほ がとびだしてきたぞ!

→たたかう
 えさをあげる
 いしをなげる
 おしたおす
 にげる

694 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 19:22:16 ID:1CqVyRvP
>>670落ちてる?

695 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 19:54:51 ID:PLrcj0+x
>>692
俺の中で八島姐さんゲージが振り切れそうになった。w
いいよ、姐さん!今まで粗末に扱ってごめんよ!これからは姐さんがエースだ!

696 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 21:36:38 ID:0EdZcYPI
永原、金井、富沢はむとめ、ちだねより1つ上の世代だろ。

697 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 21:59:43 ID:aFbToh4X
>>696
そこはちょいと記憶がゴッチャになってて悩んだところ。
QT金井が「第二世代のアイドルレスラー」って紹介されていた記憶と、
むとめとちだねが「第二世代」と紹介されていた記憶があって、
どうしたもんか悩んだ結果、とりあえず一緒にしてみますた、という状況

でも、確かに下の連中は年齢で分けるべきかもしれん罠
#むとちぐを2.5世代にしとくのが妥当?

あと、なんとなく0.5世代でまとめた市ヶ谷と龍子だけど、
どちらもデビューはゆっこと同じ気がしてきた。

698 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 22:17:33 ID:TciqNJXS
>>693

 →おしたおす

699 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 22:21:39 ID:2fhgWtky
市ヶ谷って柔道やってた分、年齢は祐希子より上だけどプロレスデビューは後
ちなみに、小説によると市ヶ谷のデビュー戦の相手は来島さん(その来島のデビュー相手は新咲祐希子)
あと、吉原も新女に正式入団するのは菊池達の後
小説には松永も関わってるんで、↑の情報は一応公式扱いしていいと思う
故に、>>684にならうなら、市ヶ谷=第1世代、吉原=1.5世代じゃないかな

ついでに個人的な妄想歴史としては
・サバイバー開始1年前に市ヶ谷が新女に入団するも即退団、翌年JWI設立
・ゲーム開始1年目に新女がフリーの吉原と新人の南、小川獲得
って感じ
実際は、南は祐希子と同期、堀はその一年先輩だったりするけど、サバイバー的には無視の方向で

700 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 22:39:42 ID:zDLMSbXG
>>698
まほ は なかまを よんだ。
ふぉくしー が あらわれた

701 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 22:43:59 ID:aFbToh4X
>>699
おぉ、なるほど。小説は持ってないんで、そういう情報がテラアリガタス

>実際は、南は祐希子と同期、堀はその一年先輩だったりするけど、サバイバー的には無視の方向で

無問題でそ。サバイバーはサバイバーで独立しているって見るべきだろうし。
#ランスシリーズにおける鬼畜王みたいなポジション?

しかしまぁ、貴重な休日がレッスル2年分と妄想で終わりそうなわけだが…… orz

702 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 22:45:34 ID:qft0B/3q
だがそれがいい

703 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 22:45:59 ID:WxJ7qJrO
デビューした年でいくと
昔あった某ファンサイトにはこんな感じにまとまってた
理沙子・上原
堀・伊集院
ゆっこ・市ヶ谷・来島サン・南・龍子
菊池・藤島・小川・石川
越後
永原・金井・富沢
むとめ・ちだね

ミミさんは菊池たちのあとにプロレスデビュー
年齢でいえば理沙子さんたちと同じ位だろうけど
斉藤は越後と永原たちの間辺りで殴りこみ

ただ書いといてからいうのもあれだけど
初期の作品以降の後つけ設定が有りそうだしなんともいえん

704 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:00:47 ID:aFbToh4X
>>703
>ただ書いといてからいうのもあれだけど
>初期の作品以降の後つけ設定が有りそうだしなんともいえん

確かに。つーか、初期の作品の設定もうろ覚えな俺がいるw

んで、デビュー年でサバイバーに当てはめると、
ミミさんはサバイバーの中だと、ちょうどゲーム1年目がリングデビューになるのかもしれず
そのミミさんが、間もなく俺の団体で引退しそうな件(´・ω・`)

でも2Pがエースを張ってる件(`・ω・´)

705 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:11:20 ID:bzdKI/7g
サバイバーは年齢の幅が狭いから過去作とズレがどうしても出てしまうよねぇ


706 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:27:42 ID:yOiCOWds
そんなことよりおまいら
むとめのリンコスのスカートの下って、どうなってると思う・

パケウラ見てると、何もはいてないように見えるんだが

707 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:33:17 ID:2fhgWtky
たしか旧作だと1(ゆっこ達の時代)と2(めぐちぐ時代)で5年経過してたはず
サバイバーで再現すると、めぐちぐが出るのが5年以上経過後になるか
もしくはゲーム開始時既にゆっこの天下が確立しているかだけど
前者は不満の声が大きいだろうし、後者だと1年目にいきなり理沙子さん引退とかになるからね

>>706
エロ本見る限り何もはいてないの確定ですが何か?

708 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:41:54 ID:aFbToh4X
まぁ、サバイバーはあくまでサバイバーなので、正史を気にせず妄想しておkってことだねw

>>706
馬鹿だな。前張りに決まってるだろ(マテ

709 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:43:12 ID:qft0B/3q
社長が風邪で寝込んでしまった!
しかもマンション一人暮らしでいろいろ大変だ。
さあ、お見舞いだ!

710 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:47:55 ID:0WSGMzvE
「さあ、お見舞いだ!」がトランスフォーマーの「さあ、戦いだ!」に思えてしょうがない件

711 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:55:23 ID:Vap+jujK
小説だと菊池が「ワールドの小川さん」と言ってた。小川はワールド→WARSかな。

サバイバーのWARSとワールドは宮城の引退と鶴見の海外行きでワールド分裂、若手選手側が龍子を神輿に
設立したのがWARSで選手に離反されたフロント側が設立したのが新生ワールドと妄想してみる。

712 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/19(木) 23:55:24 ID:zoqJBB1d
自社ビルが巨大ロボに変形

こうですか?わかりません

713 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 00:33:37 ID:WH9jNKJa
理沙子(豹)、堀(猫)、藤島(ミツバチ)真帆(狐)、伊達(不死鳥)、
藤原(天馬)、早瀬(海豚)、永沢(狐)、葛城(ウナギ)、山本(熊)、
村上(人魚)と、ビーストウォーズはすぐにでもはじめられるな…

714 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 00:45:57 ID:IbyBht41
ビーストウォーズには詳しくないから知らんが
ウナギ型の変形ロボがいたとしても子供達の間に人気が出るとは思えんなw

715 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 00:49:44 ID:iS1YSvOp
>>714
甘いのう。
蚊だのダンゴムシだのも立派におもちゃとして売られた上、
きっちり売れておったぞよ。

うなぎ型も出たら売れたじゃろうが、
それよりも変形プロセス面で問題が出そうな気がするわい。

716 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 00:54:29 ID:QyyrxiJR
人型に変形しても胴は長いままw

717 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 08:29:52 ID:GHCsL1aJ
ドキッ☆メガライト社長の華麗なる日々〜ポロリなんかねぇよ〜

ここはジャングルプロレス。
かつて「スープレックスモンスター」の異名をとった
ジェナ・メガライト社長率いる女子プロレス団体である。今日はその新人テストの日だ。
書類審査やその他、いくつかのテストが終わり選考も最終段階である。
 
リング上には選考に残った者が10数人。この中で最後の関門をクリアした者が晴れて入団できるのだ。
秘書モーガン「どうですか今年の新人は。中々見所がありそうな人材が揃っているようですが」
メガライト社長「…」
黙って腕を組み沈黙したままのメガライト。
モーガン「ところで最終選考はどのような方法をとるか決められましたか?」
ジャングルプロレスの最終選考は毎年内容が変わる。
去年は現役時代にモーガン・メガライトのライバルであったダークスターカオスを呼び、
激励すると見せかけ片っ端からダークスターハンマーを食らわせ、意識のあった者を合格とした。
一昨年はスーツ姿のモーガンがこれから説明する…と見せかけてポセイドンボンバーで不意打ちを
食らわすという恐ろしい試練であった。
さすがに三年連続でラリアートを最終テストにするわけにはいかない。

718 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 08:30:22 ID:GHCsL1aJ
さてどうしようか。モーガンが声をかけようとしたその時、メガライトの眼がカッと見開いた!
リングにダッシュするメガライト。モーガンが止める暇も無い。
ロープを飛び越え、リングに入るとすぐさま近くにいた入団希望の女子の背後をとりジャーマンスープレックスを仕掛ける。
その後も次々とバックをとり、ジャーマンでマットに沈めていく。
「うがぁぁ」「沈めぇぇ」等大変興奮しているらしくモーガンも止めたくない。
モーガン(久しぶりにジャーマンが使えて嬉そう…
     いいのよ。今日は好きなだけジャーマンしてもいいのよ…)
本当は関わりたくないだけである。
いよいよ残っているのは一人となった。しかしなんとその子はメガライトに背を向けているではないか。
これでは投げ放題である。何を考えているのだろうか。
メガライト「捉えたっ!!」 
胴にまわされた手がガッチリ相手を掴もうとした瞬間振り切られ、背後をとられた。
メガライト(この態勢はもしや!?)
メガライトの胴に腕がまわされた。たった今、相手にしようとしたことと同じことをされているのだ。
?「これでどうだ!」
綺麗な弧を描きマットに投げられる。カウント、ワン、ツー、スリー。

投げのダメージもあるがそれ以上に自分の得意技で投げられたことがショックだった。
だが言うべきことは言わなければならない。
メガライト「合格だ。名前は?」
永原「永原ちづるです。出身はドイツ。三度のメシよりジャーマンが大好きです。よろしくおねがいします!」

これが後にジャーマンの鬼と言われた永原ちづるとの出会いであった。

つづきません。

719 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 11:57:25 ID:hxmHwhlS
>>700

 → おしたおすったらおしたおす

720 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 14:32:07 ID:fSqIQTRG
>>718
>出身はドイツ。
大嘘を吐くなwwwww

721 ::2006/10/20(金) 15:05:32 ID:jbdqhIF4
>>720
DOAのヒトミだって、
どう見ても日本人なのに
ドイツ出身とされてます。

722 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 16:55:27 ID:L8oL3bDU
アグネス仮面みたいなもんだろ
ネタにマジレスいくない

723 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 17:47:23 ID:fSqIQTRG
いや、マスク・ド・永原とか言ってりゃ、そんな突っ込みはしなかったんだがw
>DOAのヒトミ
あれ日系。

724 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 19:25:11 ID:Btb2oRME
>>719
まほ は おろおろしている。
ふぉくしー は さらに なかまを よんだ。
ふぇんりる の みなさんがやってきた。
 

725 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 19:33:06 ID:QyyrxiJR
色違いもあわせて4体もw

726 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 19:38:40 ID:2+eYZlu/
!? まほたちが…?


なんと まほたちが がったいして…
ぐりずりーがあらわれた!

727 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 19:43:20 ID:5GmLGUjk
ゴールドフェンリル「我々は遂に念願のニューフェイスを手に入れた!」
シルバーフェンリル「では早速ここに紹介しよう!」
ブロンズフェンリル「ブロンズフェンリルなのだー」

ブロンズフェンリルの正体は誰なんだ!?

728 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 20:11:33 ID:i1+eabUG
俺には見当もつかないぜ!

729 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 20:38:32 ID:QU76LLYE
ごめんね。流れがわからなくて本当にごめんね

ttp://muvluv-alternative.game-server.cc/cgi-bin/suv-up/src/up0035.txt

730 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 21:34:31 ID:jn1hLaoj
えっと、熊は?

731 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 21:44:36 ID:jnTDep72
( ・(ェ)・ )呼んだ?

732 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 21:51:08 ID:QU76LLYE
>>730
だ、だってクマー入れると家事を完璧にこなしちゃいそうな…



結果=嫁にするならクマー

733 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 22:09:57 ID:ahwSSA8t
>>726
ぐりずりー の こうげき
どるふぃん は にげだした
さいふ を ぬすまれた!!


734 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 22:39:51 ID:1HPVDKsu
家族や友人、親戚が応援に来たら
動揺しそうなのは誰だ!

735 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 22:56:09 ID:Gbk9S0Qp
越後さんはガチ、かと。

736 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 22:56:53 ID:7EGGVp5D
初期でEVIL属性選手全員

737 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 22:58:30 ID:i1+eabUG
みーちゃん、北条さん、滝さん

738 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 23:03:09 ID:TMSsN9XV
そして、グリ山さんは恥じらいすぎていつも以上に暴れると。w
グリ母「父さん、見て。おとなしかったあの子があんなに元気に。」
グリ父「うん、母さん。私たちの教育は間違ってなかったようだ。」

霧子「グリ山さんの対戦相手の南選手が重症です。長期ロードは絶望的かと…」

739 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/20(金) 23:12:47 ID:HBff/hU2
越後さんのお父さんは道場の主だから
きっとロープに振られて戻ってくるたびに切れる
ラリアット食らっても切れる
トップロープからの飛び技を食らう為に待機してたら乱入する

740 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/21(土) 00:56:58 ID:LuwitQBh
外人選手の歴史は・・・・やっぱ黒歴史ですかねえ
D☆カオスやデスピナの所属が怪しくなるし

741 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/21(土) 13:44:42 ID:zPjTgTvZ
市ヶ谷家使用人一同

「「「「「L・O・V・E・お・嬢・様、ウォー!」」」」」

742 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/21(土) 15:15:01 ID:oiY1ohao
ミミさんズ一同
「「「「

743 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/21(土) 23:14:12 ID:4UU7eXrL
ミ゛ーミ゛さ゛ーん」」」」
どうも。ミミさんズ団員Aでした。では失礼。

744 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 03:45:32 ID:R9w4PbGS
今日は妙に過疎化しとるな〜

ageるけどね

745 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 04:18:07 ID:ypol+9rY
>>172の設定を借りて「姉プロ」書いてみた。>>200の続き?じゃないけどテスト編
弟な社長は「たかなが」と読むらしいです。

静香「そんなに勉強、勉強って言うと社長がまいっちまうだろ!?」
沙希「いや、今回の成績はさすがにひどすぎだ!」
ミミ「どうしたの二人とも?」
沙希「ああ、姉さん。実は社長が前のテストで赤点取ったので、補習をと思いまして」
ミミ「うーん… 次のテストまでまだ間があるんだから休ませてあげたら?」
静香「あたしもそう言ったんだけど聞きやしねえ」
沙希「頭に叩き込むとしたら今がいいんです。まだ頭にテストの内容が残ってますから」
静香「あーもー沙希ねえは頭固えなぁ…」
沙希「なに!?私は社長のことを思って」
ミミ「はいはい、喧嘩しないの。で、社長くんはどこへ… 
   遙ちゃんー!」
遙「…な、なあに泉お姉ちゃん。(気が立ってる沙希と静香を見て)…ぅ…ぁぁぅ…」
ミミ「社長くんがどこ行ったか知らない?」
遙「た、社長なら……商店街に…かいもの……」

買い物帰り、沙希の友人のミシェールとばったり。社長はミシェールにかくかくしかじか。
滝「嗚呼っ!君はなんて姉に愛されてるんだ!その上母親の愛まで独占するとは…
  まるでエロス(ギリシア神話の愛の神)が現代に蘇ったかのようだ!
  禁断の愛!結ばれることは禁忌であり禁断の果実!さぁ私に教えておくれ!誰を選ぶんだい?」
社長「……あのもう少し小さな声で喋ってもらえませんか」
個性的な姉とその友人のおかげで嫌と言うほど注目を浴びてしまう社長であった。

沙希ねえと静香姐さんは仲が悪いです。遺恨が発生したことあるからわかる。

746 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 19:20:55 ID:t8w7zRoE
>>745
沙希ねえは明日香姉さまともそりが合わないような感じがするね。
生真面目な人だからああいうノリは嫌いそう。
明日香姉さまがペタペタ社長にくっついて誘惑する様を不機嫌そうに見つめる沙希ねえとか。

747 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 21:56:26 ID:pRIQ1XQ5
>>724

 → ぜんいん まとめて おしたおす
   おしたおすったらおしたおす
   おしたぉおおおおおおおおす

748 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 22:55:45 ID:KkPzDz+t
>>747
まほ は おしたおされた
ふぇんりる(×4)もおしたおされた
ふぉくしー は なかま をよんだ
かがみ と ふれいあ が あらわれた
かがみ は なまあたたかい めつき で みている
ふれいあ は なまあたたかい めつき で みている


749 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 23:02:51 ID:OUA5f/A1
ぷらちなふぇんりるキター

750 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 23:41:30 ID:I/fF/9kS
しゃちょう は どるひん を おしたおした!
へんじがない ただの まぐろ の ようだ

751 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/22(日) 23:54:20 ID:q33KgJUP
どるひん の こうげき!
ただじゃ ないのよ  おかねを はらいなさい

752 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 00:06:08 ID:hIzbkaX6
ゆうべはおたのしみでしたね

753 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 00:09:10 ID:xk1LyYBV
>>750->>751
鉄火丼吹いたw

>>749
不埒な、に見えた。明日朝一で眼科行ってくる


754 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 00:42:09 ID:gRP9HmFa
>>751
うぉーい!
$貧!金を積まれれば体を売るのかよー!お父さんは許さないぞー!!!

755 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 15:05:05 ID:tpldqQJF
>>751
いや、そのままGOだ!
そして責任とってもらって結婚。
玉の輿へ。

756 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 16:11:28 ID:x2YhdmX4
いや、妙な所で義理堅い$貧は、借金を背負ったまま嫁ぐ事は出来ない、
結婚するなら清い身で、という考えから社長の目の前から去り、
夜の街に身を沈めていくのだよ、多分。

757 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 16:12:50 ID:oH+D3Sd7
>>755
そして家族をフロントに入れたり子会社作って
パンフやグッズの売上ピンハネしたりするわけだな。

758 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 16:17:38 ID:yXugvk3L
>>756
八島姐さん「イイコト教えてやる。世の中には愛人という便利な風習があってだな(ry」


759 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 16:46:41 ID:gI0iJ0NW
$貧「社長! わ、わたしを2号さんにしてください!!」

760 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 17:02:02 ID:h43SrDCH
そして$貧は泳いで海を渡りファントムローズ 2号になった…

761 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 18:07:20 ID:xk1LyYBV
すげえ$貧!ドーバー海峡横断部(古っ!)なんてメじゃないぜ

762 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 18:23:14 ID:PiuWc2do
$貧は陸上に上がらないほうが幸せなのではないだろうか

763 ::2006/10/23(月) 19:21:30 ID:zTGIqYs+
>>760
でも、早瀬って馬力タイプじゃないからな……
ファントムローズ3号になるんならわかるけど(^^)

764 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 20:54:59 ID:4HKP4ZRY
メイド服きた早瀬さん…いいジャマイカ?

…むしろメイドに向かない奴が多いだけに(笑

765 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/23(月) 21:05:50 ID:mThP7tvU
今更言うのも何なんだが、小川がエロ可愛い。

766 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 00:00:33 ID:87X8Bl+u
引退後に選手達が仕事なり趣味なり始めるとしたら、
それぞれどんなのを思い浮かぶ?

767 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 00:08:01 ID:+/CNyIFh
皆社長の嫁あたりが一番落ち着くんだが、あえていえば龍子さんは漁師、グリ山さんは保母さん。
真田は奇跡が起こって教員免許を取り熱血体育教師、$貧は大泥棒で真帆は野生に帰るって感じかな。

768 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 00:09:59 ID:gnX3PjKk
グリ山さん…保育士か栄養士。
富沢…マンガ家。元レスラーを売りに読者投稿系4コマ誌あたりに行きそうな感じ。
みこと…また巫女に戻って草薙流の系譜を守るんだろうか。

769 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 00:16:20 ID:fCdBv02k
キューティー&藤島・・・デュエット結成してCDを出してコンサートツアーを開くとか。

770 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 00:35:37 ID:qAAPIRju
八島姐さん・・・面倒見が良さそうなので教師に。そしてヤンキー先生母校へ(ry
秋山・・・ボランティア団体の長に、って無難すぎるか?

771 :市ヶ谷麗華の憂鬱:2006/10/24(火) 00:40:33 ID:TdQjBEIZ
埼玉県春日部市「市ヶ谷探偵事務所」市ヶ谷麗華は一人、窓辺にたたずんで一口紅茶をすすると深いため息をついた。
市ヶ谷「ふぅ・・・・・」
辻「?ネェネェ市ヶ谷のオバチャン。ため息なんてついてどうしたの?」
市ヶ谷「ふぅ・・・・・」
辻「あれ?いつもの・・・『お黙りジャリガール!!いい加減にしないと目ン玉くり抜いて近くて遠い国のストリップ小屋に売り飛ばして
  貧民どもの慰み物にしてさしあげますわよ!!』とか言わないの?」
市ヶ谷「・・・・愚かな庶民は呑気でいいですわねぇ・・・ふぅ」
辻「いったいどうしたの?ボクでよかったら相談にのるよ。」
市ヶ谷「・・・・・ジャリガールに言ってもせんなき事ですが、どぉぉぉぉぉぉ〜しても聞きたいと、そこまで懇願していうのなら話して
    さしあげてもよくってよ。」
辻「・・・・ボク、お買い物にいってこようかな・・・」
 辻の襟元をさっと掴んで離さない市ヶ谷。バタつく辻。
市ヶ谷「まぁ・・・これまでのこのスレをご覧なさいな・・・」
辻「?・・・・・・いつも通りの妄想スレだよ。」
市ヶ谷「はぁ・・・これだから愚かな庶民は・・・やはり人はより良く導かれねばなりませんわね・・・偉大な絶対者によって・・・」
辻「どっかの木星帰りの人みたいなこと言ってないで、ハッキリ教えてよ。」
市ヶ谷「この50スレの間『市ヶ谷』の文字はたった1回しか出ておりませんのよ!」
辻「はぁ?」
市ヶ谷「レッスルエンジェルス創世記から作品をリードして、懸命に作品をアピールしてきた私に関する書き込みがこのところ全くと
    いっていいほどないじゃありませんの!」
辻「そりゃ・・・新キャラの人やイジリやすいキャラの人のほうが重宝され・・・」
市ヶ谷「お黙り・毛黙り・水溜り!!どこのサンマの骨ともわからぬ$貧だのクマ山だのエロ雌と化した豹女が重宝されて、私がないがしろに
    されるなどナンセンスですわよ!!」
辻「オバチャン・・・スレには流れってもんがあってね・・・その流れを変えるって容易じゃないんだよ。」
市ヶ谷「そんなもん私が主役のスレを書くだけでいいことじゃありませんの!最近この作者もなってないようですわ!!」
辻「それは作者の中の人がアク禁で・・・」

772 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 00:42:11 ID:fCdBv02k
ミミさんはプロレスや空手の講師となって後輩と教え子の指導。

773 :市ヶ谷麗華の憂鬱:2006/10/24(火) 00:43:33 ID:TdQjBEIZ
市ヶ谷「言い訳は聞きたくありませんわ!!あぁぁぁ・・・・なんて不幸なワ・タ・ク・シ。この世に神なんていないんですわ!!
    いえ・・・神は今頃、ダーツバーでダーツでも投げてお気楽な道楽三昧なんですわ!うぅん、よく知らないけどきっとそうですわ!!」
辻「・・・・オバチャン・・・オバチャンは恵まれてるよ・・・単独シリーズスレで主役張ってる人は他にはいないんだよ!!」
市ヶ谷「!!!!????」
辻「そんな後ろ向きなオバチャンはオバチャンじゃないよ!!オバチャンのゴージャスな大活躍を期待してる読者だってきっといるよ!
  ・・・・・・・・・・・・スプーン小さじ一杯くらいは(ボソリ」
市ヶ谷「・・・・・ジャリガール・・・・貴方・・・・三億年に3秒くらいは良い事をいうじゃなくって・・・」
辻「そうだよオバチャン!その意気だよ!!」
市ヶ谷「オーホホホホ!!考えて御覧なさい?この美人名探偵市ヶ谷麗華がそんなアナールの小さい器だとお思い?
    そうと決まれば食事にでも行きますわよ!日の出食堂に秋の新メニューが登場したっていうじゃありませんの!
    ジャリガール!ブリュンヒルデの発進準備をなさい!!!」
辻「オバチャン、ブリュンヒルデは今、車検に出してるから来月にならないと帰ってこないよ。」
市ヶ谷「まったく空気の読めないジャリガールですわね・・・ならば弐番機ケーニヒス・ティーゲルで出動ですわよ!!!」
辻「ウン、わかったよ市ヶ谷のオバチャン!!」
市ヶ谷「このジャリガール!!何度言ったらわかるんですの!!しまいにゃ某政党議員との不倫写真をばら撒いてこのシリーズから降板させて
    あげてもよろしいんですのよ!!!」
 香澄の心はなぜか嬉しさでいっぱいになった。

774 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 01:12:49 ID:D6rWsWXZ
社長「おっ、ちづるの朝はパンか?」
ちづる「あたし昔ドイツに住んでたんで洋食の方が合うっていうか」
市ヶ谷「欧米かっ」
(#`∀´)⊃ (ビューティボム)
ちづる「ナニ?」
市ヶ谷「あら、社長。この市ヶ谷グループが経営する農園で収穫した豆で
淹れたコーヒーでもどうかしら?」
ちづる「南米かっ!」 (#`∀´)⊃(ジャーマン)


基本投げっ放しの俺が市ヶ谷さんで書くとこうなる

775 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 02:24:51 ID:W1bXPNjJ
ある平日の休暇日――
辻「探偵事務所ばかりでオバチャンちにお呼ばれされるのは初めてだね」
北条「ガーデンパーティーと聞いたが、これは完璧な正装が求められるな」
富沢「燕尾服がレディのお召し物と言えるのかしらねぇ。私みたいにドレスでないと」
北条「首からコスパのタグを出してる女に言われたくはないな」
滝「まぁまぁ、北条クンも富沢クンも、私のエレガント極まりない盛装には
  かなわないのだから、無益な争いはやめたまえ」
辻「あー、これ「ベルばら(ベルリンの赤い薔薇)」の舞台衣装だよねーかっこいー」
北条「お古を出してくるとはな、辻の着物の方がまだ完璧に近いぞ」
滝「くっ…」
富沢「香澄ちゃんのは可愛いわね。新しくあつらえたの?」
辻「ううん。七五三の時のを仕立て直しただけだよ」
一同「……」
早瀬「あっ、みなさーん待ってくださーい!」
北条「遅い」
早瀬「中学の時の制服が箪笥からなかなか見つからなくて……
   正装ってそういう意味じゃないんですか?」
富沢「………行くわよ」

776 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 02:25:51 ID:W1bXPNjJ
市ヶ谷邸――2メートルは越す巨大な門扉の向こうには
豪奢この上ない白亜の宮殿が霞んで見える。
玄関と呼ぶには仰々しい建造物の前には1台のリムジンが停まっていた。
執事「お待ちしておりました。当家の庭園にて麗華お嬢様がお待ちです」
リムジンに揺られること10分ほど。
様々な様式の庭園や林を抜けた先に開けたフランス式庭園があった。
その中央近くにテーブルとイスが用意されている。
市ヶ谷「オーホホホホ!待ちくたびれましたわ!さあこちらにおいでなさい!」
辻「市ヶ谷のおばちゃーん、こんにちわーおめかししてきたよー、って……」
市ヶ谷「どうしましたの?さあ座りなさい!今掬って差し上げますわね。」
白い割烹着、市ヶ谷の脇には寸胴鍋――
滝「市ヶ谷センパイ、これはフォーマルなパーティーだと聞いたが…」
市ヶ谷「その通り!市ヶ谷家伝統の芋煮会ですわ!本来ならこのような席に
    下賎なあなた方は出ることは叶わない事ですが、
    私の特別のはからいで呼んで差し上げましたのよ、
    感謝しなさい!オーホホホホ!」
新しくはなくとも晴れ着は晴れ着、汚さぬようにおっかなびっくり芋の子汁をすする5人であった。
市ヶ谷「おかわりは沢山ありますことよ!オーホホホホ!」

777 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 02:28:14 ID:W1bXPNjJ
市ヶ谷はゴージャスだけどアットホームから抜け出せないところがツボなんだと思って書いた。
反省はしていない。

778 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 08:15:51 ID:ZoHlCr/Q
>>777

$貧が妙にリアルで泣いた(ノ∀`)

779 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 10:29:57 ID:9/w3abk6
ゆっこ「…やはり私はカレーとワンセットでなけりゃ出番はないのね…」

780 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 10:48:23 ID:W1bXPNjJ
「そのうち書くから」とか適当で
結局全然書かなかった職人
決まっちゃったから 仕方ないけど
カレー有りきの私だったから
今の私に何も無い

いつも社長に言われてた
「主人公格がなんかウソっぽい」って
PC88からの癖
3ヶ月へこんだままで
貝殻のブラも流れて
やる事なす事 裏目に出てる

リングに立って
わたしの大好きな料理
私が15杯平らげた料理
たったそれだけだよ
今の私はそれが全て
東京に来てからの全て

わかってます わかってます
わかってます わかってます
いつまでも食べたままでいないから
わかってます わかってます
わかってます わかってます
だから今は何か SS書いて

781 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 11:32:06 ID:q7dMwhXt
会員A「なっ・・なにやつ!ここをシチュー愛好会と知っての狼藉か!」
会員B「貴様は!マイティ祐希子!何故ここが分かったのだ!」
会長「もはやこれまで・・・。であえ、であえい!
   かくなるうえは貴様もシチュー信者にしてくれる!かかれっ!」

782 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 11:51:13 ID:D6rWsWXZ
会員Aがシーフード派
会員Bが隠しみそ派
会長が磯野貴理子

783 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 13:25:34 ID:CIPpyXrE
やっぱり私服姿が欲しかったな、とふと妄想したときからノンストップ。
そんなおいらは和服マニア。

・・・まぁぶっちゃけ何がいいたいのかというと、みことや柳生さんのような古きよき
日本人たちには、是非私服の肌着に肌襦袢を選んでほしいと言う話。

何処に書き込んでいいのか迷ったので、ここにしてみた。

784 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 14:11:01 ID:9gYt/r1U
アメリカ文化の最たるプロレスやってて「古きよき日本人」とかいうのはどの口だ

785 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 15:33:08 ID:9/w3abk6
>>783
「私ではダメですか」って言いながら
藤島が寂しそうにお前を見ているぞ

786 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 18:40:01 ID:Qeo47OxE
そういえばエロ本の表紙は拘束されてるゆっこなんだな。
やっぱり届きそうで届かないところにカレーを置かれて、

「我々の仲間にならないとこのカレーの品質は保障しないぞ!」
「見ろ、どんどんどんどん冷たくなっていく・・・・・」

とかやられてんだろうな。

787 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 19:32:33 ID:H+IkUpoA
>>786

あの表情を引き出すとは!カレー恐るべし。

788 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 22:00:15 ID:ai5ukEdv
>名探偵

一番機は真っ白で、二番機は真っ黒か!
三番機は真っ赤っかなんだろうな。もうわかってるけど

789 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 22:57:28 ID:+/CNyIFh
トイレを壊されたやつか!

790 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 23:13:02 ID:Qeo47OxE
>>786

「さもなくば・・・・カレーを肌に塗りつけるぞ!」
「カレーで満たされた風呂に入れるぞ!」

も追加。

791 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 23:33:06 ID:mJzAuzLo
>>790
そこはむしろ、
「仲間にならなければ、このカレーは我々が食べてしまうぞ!」
「食べ終わった空の鍋だけをお前の目の前に置き続けるぞ!」
とかの方がよくね?w

792 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 23:46:03 ID:W1bXPNjJ
いや、肉や野菜が煮込まれた寸胴鍋を目の前において、
右手にカレールウ、左手にシチュールウを持って
「言う事を聞かなければシチューを作るぞ!」
と脅されたんだよ、きっと。

793 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/24(火) 23:56:28 ID:D6rWsWXZ
「弱火でコトコト煮込むぞ!」
「一晩寝かせるぞ!」









肉じゃがを

794 :市ヶ谷麗華の憂鬱2:2006/10/25(水) 00:34:02 ID:hfGAOxEs
埼玉県春日部市「市ヶ谷探偵事務所」市ヶ谷麗華は一人、窓辺にたたずんで一口紅茶をすすると深いため息をついた。
市ヶ谷「ふぅ・・・・・」
辻「?ネェネェ市ヶ谷のオバチャン。またため息なんてついてどうしたのさ。」
市ヶ谷「ふぅ・・・・・」
辻「オバチャン、見てよ!オバチャンがネチネチとネガったせいで>>774さんや>>777さんが気を利かしてオバチャンの
  ストーリーを書いてくれてるじゃん!!」
市ヶ谷「・・・・・・・・・・私ってつくづく罪作りな女ですわねぇ・・・・はぁ・・・・」
辻「どうしてそうなるのさ?」
市ヶ谷「考えても御覧なさいジャリガール・・・・このように熱烈なファンの読者様の皆々様が私のためにストーリーを・・・
    そう考えただけで私の全宇宙一の美しさがなんと罪作りなことかと深く反省してるんですのよ・・・・全てこの美しさのせい・・・
    愚かな庶民の貴方には永遠に理解できないでしょうねぇ・・・・」
辻「・・・・・・・・・オバチャンの宇宙の常識なんて理解したくないよ(ボソリ」
市ヶ谷「何かおいいまして!!!それにしても・・・私のストーリーを考えてくれた皆々様には感謝感激ですわ。
    >>774さん・・・・私の憂いに素早く反応して書き込んでくださった心意気や良し!ただ投げっぱなしは関心致しませんわね。
    よって『市ヶ谷印の手ぬぐい』に私のサインを入れてプレゼントですわ。」
辻「タモソ倶楽部みたいだね。オバチャン。」
市ヶ谷「次・・・・>>777さん・・・・この方は素晴らしいですわ!この市ヶ谷麗華のゴージャスビューティーな中にある日本美を見出すとは・・・・
    貴方、将来は大物になりますわよ!!この美人名探偵市ヶ谷麗華が請け負いますわ!!
    よって私の参番機『ヴァルバロッサ』のチーフパーサーに任命して差し上げてもよろしくってよ!!」
辻「いい迷惑だと思うよ。それに参番機のネーミングは>>788さんの予想通りじゃん。」

795 :市ヶ谷麗華の憂鬱2:2006/10/25(水) 00:35:57 ID:hfGAOxEs
市ヶ谷「お黙り!!私の愛機は全て北欧系の優雅なネーミングで統一してるんですのよ!!あの某伝説小説の作者が私のセンスから
    インスパイアしたに違いないのですわよ!!うぅん、よく知らないけどきっとそうですわ!」
辻「ところでオバチャン・・・・オバチャンの名誉挽回はできたとして、ゆっこ姉ちゃんが可愛そうだよ。オバチャンの力で
  なんとかしてあげてよ。」
市ヶ谷「はぁぁ?所詮カレーしかないあの娘をどうせよというんですのよ!この名探偵シリーズにも私のマリアナ海溝よりも深く美しい
    お情けでゲスト出演させてあげたではありませんか。」
辻「えぇ〜越後さんもレギュラーなんだから何とかしてあげてよ!」
市ヶ谷「お黙り!これ以上、このシリーズにレギュラー増やしたら私の出番が減ってしまうではありませんか!断じてなりません!!
    ・・・・・・・・ただ、レッスルシリーズの私の噛ませ犬キャラとしてこれまで懸命に働いてきたミジンコ並の功績に免じて
    私があの娘のために、オリジナルストーリーを感がえて差し上げてもよくってよ。」
辻「ホント?さすが市ヶ谷のオバチャン!!」
市ヶ谷「オーホホホホ!!崇めよ庶民!奉れ庶民!この市ヶ谷麗華を!!」
辻「それでどういうお話なのさ!」
市ヶ谷「題して・・・・『変身』ですわ。書き出しはこうですの・・・・
    『ある朝のこと、落ちつけぬまどろみの夢からさめたとき、新咲祐希子は寝床のなかで一杯のばかでかいカレーに変わった
    自分に気がついた・・・・』どうです?なんと文学的!あかほり何がしとか言うクソ作家も全裸で逃げ出すこの独創性!
    あぁぁ・・・・やっぱり私って罪作りなオ・ン・ナ。」
辻「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オバチャン、ボクこのシリーズ降板したくなってきたよ。」

796 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 02:02:26 ID:PwwEXPrq
>ボクこのシリーズ降板したくなってきたよ

まてまてまて、そこでライバルの怪盗〜〜の登場ですよ。きっと。

797 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 09:10:53 ID:US4fn05b
>まてまてまて、そこでライバルの怪盗〜〜の登場ですよ。きっと。

ミシェールはどうだ。市ヶ谷様と高飛車アホ対決!

798 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 14:38:17 ID:F4SAXk0z
>>797
ここで、怪盗〜〜を解読してみよう。
この名前の部分の「〜〜」の部分を変換してみると・・・・

「にょろにょろ」!?

これは何の暗号なんだ!!!

799 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 15:00:10 ID:vaRCaxGc
>>798
陸にあがった葛城さん

800 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 17:43:31 ID:96IqwLVc
市ヶ谷の事件解決のニュースを見て・・・

怪盗にょろ?「ンフフ・・・面白そうなオバさんね。
       最近、日本では盗賊から強盗に転職した$貧なんていう人が暴れてるようだけど、
       このオバさんなら、FBIのメガライト刑事、ユーロポールのハン警部ですら
       捉える事の出来なかった私を楽しませてくれるかしら?フフフ・・・」


怪盗にょろの正体は誰なのか?

・・・スマン

801 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 18:04:01 ID:Ri/0cU2C
社長「か、かかか、怪盗にょろ!? ナンテコトダ! 私のダイヤが奪われる!!」
真帆「…よし! 真帆に任せろ!」

怪盗「ふふ、他愛ない。世界最高の警備なんて……はっ!?」
   「あ、あれ、は……筒!? なんて素晴らしいつつなの……!」
   「……ちょ、ちょっとだけなら……いい、わよね?」
 もごもご
怪盗「……ふー、落ち着く……はっ!? し、しまった! 抜け出せない!!」

真帆「ウナギはつつに入り込むんだぞ!」

802 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 20:55:02 ID:Rq+pxO6D
ま、真帆が・・・!
真帆が頭脳プレーを使ってるっ!?

803 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 20:55:57 ID:aWh1p/wS
野性の本能なめんな

804 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 22:41:53 ID:Z8MPDA+k
屋敷の中で市ヶ谷お嬢様が頭にたんこぶを作って倒れた!
その横には濡れた蜜柑が転がっていた!
当時現場にいたのは三人!

市ヶ谷家メイド「私はワックスを使って掃除中でした」
調理補助の女性「四国から届いた蜜柑を調理室に運んでいました」
コックの女性「冷凍室が開きっぱなしで痛んでしまった物を欲しい人に
       あげてました」

犯人は誰だ!?



805 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 22:57:32 ID:Ets/8a+C
>>801

うなぎハード
社長のダイヤの為に金庫室に潜入する怪盗にょろ。
だが、それはフォクシー真帆の巧妙な罠だった。

「怪盗のプライドは 真帆に崩される為に築いてきたんだな」
「いつもの力が出せれば…こんな筒なんかに…!」
「よかったじゃないか 筒のせいにできて」
「んんんんんんんっ!」
「へへへ 社長、ビクを用意してくれ。みんなで気持ちよく飼ってやろう」
(耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!!)
「巨大な生ウナギゲ〜ット」
(いけない…!体全体がぬめりやすくなってるのを悟られたら…!)
「生ウナギ様を生け捕りにしてもよろしいでしょうか?」
「こんな奴らに…くやしい…! でも…滑っちゃう!」(ヌルッヌルッ
「おっと、粘液で滑ってしまったか。生臭い臭いがいつまでもとれないだろう?」

書いてて何が何だかよくわからん。

806 :辻香澄の憂鬱:2006/10/25(水) 23:15:11 ID:hfGAOxEs
 市ヶ谷家総本山「市ヶ谷邸」に辻香澄の大声がこだました。
辻「オバチャァァァン!!市ヶ谷のオバチャァァァァン!!」
市ヶ谷「なんですの騒々しいですわよ!!それとそのオバチャンをいい加減にしないと今度という今度は・・・」
辻「あれ?オバチャン無事だったの?『名探偵市ヶ谷麗華の頭上に隕石落下!?魂は刻を駆ける!』って春日部スポーツに出てたよ!」
市ヶ谷「・・・・・・・あの低俗庶民新聞めぇ・・・明日にでも編集部に新鋭の四番機『リリー・マルレーン』で奇襲攻撃をかけてあげますわ!!
    とにかくこの美人名探偵市ヶ谷麗華はこの通り五体満足無事ですわよ。」
辻「とにかくオバチャンが無事でよかったよ・・・で、いったいどういうことなのさ?」
市ヶ谷「まぁこの>>804をお読みなさい。」
辻「・・・・・・・・・なんだ、たんこぶ作っただけじゃん。」
市ヶ谷「なんだとはなんですの!!この天下を揺るがす大事件、決して犯人を許すわけにはいきませんわ!」
辻「だって犯人もなにもただオバチャンがころ・・・」
市ヶ谷「ジャリガール!!ただちに『市ヶ谷突撃隊』に召集をかけなさい!!なんなら『市ヶ谷親衛隊』を動員しても構いませんわ!
    容疑者を水車小屋の水車に縛り付けてグルングルングルンぶん回して、洗いざらいはかせるのです!!
    兵を集めよ!!スパイ狩りですわ!!!」
辻「だから容疑者もなにも単にオバチャンがワックスで磨かれた床でスッテンコロリンして、その衝撃で空いていた冷蔵庫の蜜柑が
  飛び出してオバチャンの頭にぶつかっただけ・・・・」
市ヶ谷「そう・・・・これは罠!!ここ数日の私への愛ある熱烈なファンの書き込みに嫉妬した愚かな庶民が私を陥れようと
    巧妙な罠を仕掛けたんですわ!!うぅん、よく知らないけどきっとそうですわ!!!」
辻「・・・・・・・・」
市ヶ谷「あぁぁ・・・・そもそもはこの市ヶ谷麗華の美しさが招いたに相違ありませんわ・・・・なんて罪なワ・タ・ク・シ。
    こんなことでは命がいくつあっても足りませんわ。」
辻「・・・・・・・・オバチャン。ボク、急に日本海の荒波が見たくなったから旅に出てくるよ。」

807 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/25(水) 23:55:58 ID:vaRCaxGc
>>804
蜜柑と思ったら野村つばさだった!
金8「野村は腐ったミカンじゃありましぇん!」
つばさ「……そこまで言ってない」

808 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/26(木) 23:40:33 ID:yzHuXmF5
市ヶ谷邸で開かれるハロウィンパーティに招かれることとなった
を始めとするレスラーの面々!
しかし、仮装パーティもかねているので衣装を着てくることと手紙に
明記されていた!
ドラキュラ、狼男、フランケン、魔女、etc・・・
さあ、パーティにはどんな扮装で行こうか!

809 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/27(金) 00:35:42 ID:udH5ZM64
$貧「よしっ、前回のような失敗はしないように腕によりをかけて…
   でもお金はかけられないし…、よしっ、白いオバケにしよう!
   これならシーツ一枚で大丈夫だしね、」
チョキチョキ、ぬいぬい、
$貧「目をくりぬいて…、これで完成!
   市ヶ谷さんの家のパーティーだから、ご馳走が出てくるはずね、
   そうなると頭に被ってるこれを脱がなきゃいけないから、
   脱いでも失礼のないように……あったあった、去年のクリスマスの
   ケーキについてきたボール紙の三角帽子!これを下に被れば大丈夫ね!」
そして当日……
メガライト「レイカ、日本でこうも豪勢にハロウィーンを祝えるとは思ってなかった。
      TWWAの所属選手達やカオス達WWCAを代表して感謝する。」
市ヶ谷「オーホホホホ!気にすることはなくってよ!
    今頃ヒューイットの成り上がりはウサギ小屋で寂しく
    家族水入らずのハロウィーンを送っていると思うとスカっとしますわ!」
$貧「こーんばんわー!おーばーけーだぞー。」
早瀬の入場と共に会場の空気が一気に凍りついた。
白づくめのローブに目の穴だけが開いた尖った頭巾。
早瀬を外国人選手たちが取り囲む。
市ヶ谷「どなたか知りませんが、冗談が過ぎましてよ。恥を知りなさい!」
ビューティーボム一閃!それに皆が続く――
早瀬が目を覚ましたのは3日後の集中治療室のベッドの上だった。

810 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/27(金) 01:07:14 ID:lkX2+2E2
クークラックスクラン吹いた

811 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 03:03:06 ID:klySYj2p
>>806
「四番機『リリー・マルレーン』」って
ガンダムに飛んだなw

812 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 04:34:54 ID:HqW+kJXi
市ヶ谷財団はザンジバルも所有しとるのか

813 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 10:05:02 ID:M9FBLL2C
虎の毛皮シートで高笑いしてる市ヶ谷が目に浮かんだw

814 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 10:17:43 ID:n6pGN1kA
なぜトイレをこわされた戦艦じゃないんだ!

815 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 11:13:55 ID:klySYj2p
北欧系が好きなんだから
ラテン系は嫌いなんだろ

816 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 12:17:36 ID:r547XsT1
体育座りしながら日本海の荒波を見つめる辻ちゃんモエス

817 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 12:31:34 ID:n6pGN1kA
この調子でいくと銀英レッスル編とかくるんだろうか?
ラインハルトは市ヶ谷さんだろうけど、ヤンは誰だ?

818 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 13:49:07 ID:klySYj2p
ゆっこしかおるまい

といいたいところだが、サバイバー的にいえば

ラインハルト=天才武藤
ヤン=地味な千種

原作ばりに暗くなりそう

819 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 15:34:41 ID:zHuiGiT3
ロイエンタール:武藤
ミッターマイヤー:千種
だろうて。

820 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 15:36:55 ID:7BOVJhUL
ラインハルト=金森
そんなふうに考えていた時期が(ry

821 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 16:31:57 ID:n6pGN1kA
ラインハルト=市ヶ谷
キルヒアイス=辻
ヤン=$貧
ユリアン=グリ山さん
これなら明るくなりそうな…いや、おバカすぎるか。

822 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 16:57:22 ID:klySYj2p
さらにお馬鹿にしたいなら
ユリアン=ソニ
あってんぼろ〜=真田
きゃぜるぬ=ゆっこ
シェ〜ンコップ=フレイア
ムライ=伊達
・・・・・・・・・
まあ、しょうがないんで
パトリチェフ=グリ山さん
(たった1人の常識人だな。)

823 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 17:08:42 ID:f+2uKs0p
ブラウンシュバイク:芝田
フレーゲル:富沢

芝田「あの金髪のババァめ!!」
富沢「叔母上、こうされては・・・・ヒソヒソ」
芝田「おぉ!さすが我が姪。」
富沢「さすればあの金髪のババァめも地に墜ちまする。」

ゆっこはブランデー入カレーをがぶ飲みしてユリアンに駄目出しされてそう

824 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 17:27:50 ID:klySYj2p
>ゆっこはブランデー入カレーをがぶ飲みしてユリアンに駄目出しされてそう

ゆっこをユリアン並みの手際でコントロールできそうな年下レスラーっていえば・・・・

・・・杉浦かっ!
でも断る!

825 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 17:43:57 ID:n6pGN1kA
ゆっこをコントロール出来そうで家事のエキスパート。
なおかつ、常識も併せ持つ年下のレスラーといえばグリ山さんしかいないじゃないか!

826 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 17:45:40 ID:/CKdrYyk
グリアン…か。

827 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 18:08:53 ID:FQQt64+o
>>826
ちょwwwwwww

828 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 18:09:35 ID:n6pGN1kA
グリ山「提督、もうカレー食べすぎですよ。」
ゆっこ「もう一杯、もう一杯だけいいだろ?グリアン。」
グリ山「ダメです!食べすぎは身体に悪いですよ。第一帝国の金髪のオバサンが攻めてきたらどうするんですか?」
ゆっこ「大丈夫、あのオバサンも今頃サンマ納豆定食でもたべてるよ。」

市ヶ谷「おーっほっほっほ!早くサンマ納豆定食を持ってきなさい、ジャリガール!」
辻「市ヶ谷のオバちゃん、こんなことしてていいの?ゆっこ提督に負けっぱなしじゃない?」
市ヶ谷「お黙りなさい、ジャリガール!陸軍中野予備校に売り飛ばして、白米みたら涙がこぼれるまで鍛えてもらうわよ!
     ゆっこ提督には花を持たせてあげてるの!これがわたくしの余裕!こんなことも分からないあなたは$貧のところで
     サバイバル生活をして鍛えなおしたほうがいいようね!」

名探偵市ヶ谷の作者さん、市ヶ谷こんな感じでいい?

829 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 20:24:54 ID:klySYj2p
サンマカレー吹いた

830 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 22:43:41 ID:6OnnvzQd
すでに辻と市ヶ谷がセットになっている件について

831 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/28(土) 23:05:31 ID:PBgvHVBw
>830
すでにうちの団体でも市ヶ谷&辻の名探偵コンビが大活躍してるお(´・ω・`)

832 :市ヶ谷麗華の憂鬱3:2006/10/29(日) 00:09:27 ID:YJCngWfe
 『春の日の市ヶ谷』 作詞:市ヶ谷麗華
 さぁ大声で歌おう!
 市ヶ谷と埼玉県に光り輝く春が訪れた!
 春日部は幸せに満ちて 市ヶ谷に皆、ひれ伏す!
 市ヶ谷と埼玉県に光り輝く春が訪れた!
 利根川が流れる この県に栄光が蘇る!
 市ヶ谷と埼玉県に光り輝く春が訪れた!
 覚悟しろ 近くて遠い国!
 これからブリュンヒルデで出撃だ!
 戦争もプロレスと同じエンターテイメント!
 さぁ戦争だ!!

市ヶ谷「どうですジャリガール?この私の独創的かつ耽美かつゴージャスなポエムは・・・この曲を引っさげて
    ブロードウェイのミュージカル界に進出ですわよ!!」
辻「オバチャン、いくら某ミュージカルコメディにハマったからって、こんなのやったら二度と春日部の地を
  踏めなくなっちゃうよ。」
市ヶ谷「相変わらず可愛げのなさは天下一品のこってりラーメンよりしつこいジャリガールですわね・・・
    それになんです!!>>806でで『ボク、日本海の荒波を見たくなったよ』とか泣き言を言っておきながら
    3時のおやつにはキッチリ帰ってきて、しっかりと抹茶苺大福を3個も平らげるなんて、大体貴方はですね・・・」

833 :市ヶ谷麗華の憂鬱3:2006/10/29(日) 00:11:00 ID:YJCngWfe
辻「それよりオバチャン!妄想スレが大変なことになってるんだよ!オバチャンが>>771でグチグチグチグチグチグチ
  いやみぃぃぃぃ〜ったらしくネガったせいでオバチャンに新シリーズのオファーがきちゃったんだよ!」
市ヶ谷「・・・・・・ふぅ・・・ようやくここの住民もこの市ヶ谷麗華の素晴らしさに気づいたというわけですね。」
辻「さっそく>>828さんが書き込んでくれてるよ!ボクの出演もあるんだよ!」
市ヶ谷「>>828さん、貴方はこの名探偵シリーズの、いえこの市ヶ谷麗華の熱心なファンのようですわね。
    よくジャリガールやカレー女の特徴をつかんでおりますわ。天晴れ!『市ヶ谷印のTシャツ』プレゼントですわ!
    しかしスペースオペラのオファーとは意外ですわね・・・てっきり宝塚レビューの出演依頼かと思ったのですが・・・」
辻「シンデレラの意地悪継母とか似合いそうだよねオバチャンは。」
市ヶ谷「シンデレ〜ラ、今夜のサンマは用意できてるのかしら?納豆にはネギを入れてるんでしょうね?
    って何をやらせるんですの!」
辻「普段のまんまじゃん。」
市ヶ谷「このスレも『妄想スレ』から『市ヶ谷麗華を称えるスレ』に改名したほうがいいですわね・・・でないと地獄に堕ちますわよ。」
辻「オバチャン、そろそろいい加減にしないと、あのぽっこりのお姉さんに痛い目に合わされるよ。一線を越えた女は怖いんだよ。」
市ヶ谷「・・・・・・・・少しだけ考慮してさしあげますわ。」

834 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 00:24:18 ID:zYnevU77
市ヶ谷メイド「お嬢様。今期のサンマがヒューイット財団に
       買い占められています。あとお嬢様宛にローズ様から
       百万本のバラが届きました」

835 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 01:31:37 ID:GTW47v9e
むしろサンマ食うヒューイットに萌える

836 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 08:44:38 ID:I2jXEjuI
ヒューイット家
・秋刀魚のマリネ レモン風味
・秋刀魚のガレット
・焼いた秋刀魚のテリーヌ プロヴァンス風
・肝風味の秋刀魚ポワレ 薩摩芋マセドアン添え

VS

市ヶ谷家
・秋刀魚の蒲焼 大根おろしとすだちを添えて

837 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 09:07:36 ID:TYTZxDBt
>>835
ローズ「秋刀魚は目黒に限りますわ」

838 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 12:05:29 ID:yABfztbh
ファントム1号「お嬢様、目黒とはどういう意味かご存知ですか」
ローズ「当然ですわ。Black Eyesという意味でしょう。ごらんなさいこの秋刀魚、こんなに黒々とした目をしていますわ
      魚の目にはDHAが豊富に含まれているから脳の活性化にも役に立ちますのよ」
ファントム2号「さすがお嬢様。日本の諺にも存分に通じていらっしゃいます。感服いたしました」

839 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 12:37:29 ID:4RG9qPvC
1号2号は実はちゃんと知っていそうだなw

840 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 18:39:49 ID:GTW47v9e
ヒューイットが阿呆に見えてくるじゃないか(つД`)

841 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 18:49:54 ID:jaToCq+2
阿呆にしないと市ヶ谷さまのライバルになれないじゃないか。

842 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 18:51:42 ID:q4VrcqDo
え、一般ゲームならともかく
レッスルでこの程度でアホ呼ばわりするか?

843 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 19:20:05 ID:yABfztbh
一方その頃
ゆっこ「マスター、サンマカレーお変わり!」
南「まだ食べるの?もう5杯目よ。いい加減になさい」
ゆっこ「あ、利美お皿もう空じゃない。マスター、利美の分も追加ね」
南「やめなさい!」

844 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 20:29:35 ID:q4VrcqDo
こんなのがヒロインなんだぜw

845 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 21:57:24 ID:sBU0QDSY
最近人気の出てきたマーメイド女子プロレスの興行を見に行ってきた。
まず驚いたのはおっきいお友達の他に子供が多かった事。その理由は試合前に判明。
すごいポップな曲と供にネコミミとネコ尻尾の堀、永沢の二人が楽しげにリングイン。
「おいでよォ〜、ぶっちシャムネコ〜、アービーシニアンー♪」
歌って踊る二人に子供達大興奮。子供達の振り付けもバッチリ。
とにかく、アレだけでも見る価値あるカモ。





ちなみにおっきいお友達は榎本、野村のダンスで大興奮してたことも追記しておきますよっと。

846 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 23:37:17 ID:n7MIYJgM
それにしても市ヶ谷のお嬢様は無防備な感じがする。
ボディーガードとか周りに就けるの嫌がりそうだし、いつも一人で
行動しそうだ。
仮にも令嬢なんだから気をつけんと、秋刀魚食べてる最中に

女殺し屋「恨みは無いが、死んでもらう」

とか言ってナイフ投げてきたりしたらどうするんだ!


847 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/29(日) 23:56:41 ID:XSL2Tsua
真剣白刃取り一択。



おっぱいで

848 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 03:22:33 ID:RRCvBa7h
>>843

南はプロレス板でも苦労してるな

ttp://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1159270567/830-836

849 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 09:58:51 ID:pqOizOnv
>>832 春日部なんだ

850 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 10:14:35 ID:YTRI0xuT
>>832
『春の日の市ヶ谷』の元ネタ『Springtime for Hitler』とは深すぎるぞw
最近、「市ヶ谷=辻、サンマ、ブリュンヒルデ、春日部」がデフォになってしまった。

851 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 12:46:30 ID:dSgmksKi
村上姉妹に年下の双子姉妹がさらにいたら…
名前はやっぱり千夏と千冬か。属性がGoodだったらおもしろそうだ

852 ::2006/10/30(月) 16:25:29 ID:xIwfJoe3
>>832
僕、春日部というから……てっきり
クレヨンしんちゃんをモチーフにし(r

853 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 18:43:42 ID:QRTWfrgh
霧子「道場のみなさーん!今日はテレビの取材が2件入っています。
   失礼の無いように、あまり気にせずに練習をして下さい」
八島「誰の取材なんだ?」
千秋「市ヶ谷サンと早瀬らしいですよ…八島さんはいいンすか、ジャージで?」
八島「あ?ああ、だからお前ら今日はペイントしてんのか。
   汗で崩れるからやめといたほうがいいぞ。」
千春「だから今日は軽く流して…」
八島「バカ!お前らの取材じゃねえんだから普段どおりの練習をしろよ。
   ヌルいトレーニングしてっとヨソからナメられっぞ。オシ、今日は特訓いくか。」
村上姉妹「ひぃっっ!」
ガラガラガラ
道場に芸人らしき男と撮影機材を抱えた男達が入ってきた。
芸人「ハイッ!今日のセレブはこちら!皆さんご存知ビューティ市ヶ谷さんでぇーっす!」
市ヶ谷「オーッホッホッホッホ!庶民の皆様に私のプライヴェートを少しだけ公開しましてよ!」
ガラッ
小さなカメラを肩に抱えた男と早瀬が入ってきた。
ディレクター「ええと、それでは早瀬さん。『NH系ドキュメント 夢に向かう若者達』
インタビュー撮らせていただきます。まずは抱負を」
早瀬「えっと……早くメインを張れるレスラーになってお金がいっぱいほしいなーって思います…」

854 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 18:45:24 ID:QRTWfrgh
芸人「えーっ!これってあのブランドですよね?」
市ヶ谷「私の為だけの一点物ですから庶民の皆様が手にすることはかなわない品ですわ」
ディレクター「試合コスチュームとかは自分で買うんですか?」
早瀬「入団した時に社長からいただいた物を大切に補修して使ってます。
   打撃や飛び技は衣装が痛むから関節技を多めに受けるようにしてます……」
芸人「なんと!市ヶ谷財閥のお嬢様ですがこの豪奢な生活はファイトマネーだけで?」
市ヶ谷「新人の頃は家からの小遣いも使いましたが、
    メインを張ればこんなのは軽いものですわ。全て私の実力の賜物ですことよ」
ディレクター「お給料は充分貰ってますか?」
早瀬「新人だから団体の中では少ないほうですけど、同年代の娘と比べたら多く貰っていると思います。
   家に仕送りしてるからお小遣いは無いですけど…」
ディレクター「じゃあ、インタビューはこれくらいで切り上げて、
       おうちに仕送りをするシーンを撮りに行きましょう」
早瀬「ハイ。コーチ!スイマセン、ちょっと郵便局行ってきます!」
芸人「ところで市ヶ谷さん、今日は日本中のサンマを買い占めたって聞きましたが…」
市ヶ谷「耳の早いことですこと。そう!ヒューイットの小娘にギャフンと言わせる為に
    今日はサンマパーティーを開きますのよ!あなたもいらっしゃい。」
芸人「ハイ!それじゃあ道場のレスラーのみなさん、失礼しました〜
   うわっ、リムジン長っ!これ乗るんですか?
ガラガラガラガラ
八島「これが格差ってやつなんだなぁ。」
千春「練習しましょう…」

855 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 20:11:56 ID:z/xoPY5y
選手達をMSに乗っけるとしたら

しのぶ グフカスタム
市ヶ谷お嬢様 トールギスV
グリ山さん ゴッグ
ライラ&村上姉妹 ハンブラビ
辻 ケンプファー
八島姉さん ドーベンウルフ
$貧 ザメル

こんな感じか

856 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 20:12:40 ID:4Gh0X0vB
>>855
$貧は、キンバライト基地のザクとかどうだ?

857 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 20:36:52 ID:pnxr2hrj
ククルスドアン島の朽ちた旧ザクで

858 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 20:38:30 ID:qTyg2Y8S
どうしてマーメイドガンダムじゃないんだ!

・・・MFだからですか、そうですか

859 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 21:13:28 ID:+ClAFZvN
ローズ・ヒューイット ネーデルガンダム
ファントムローズ1号2号 ネーデルガンダム1号2号

ネーデルガンダムは数が多いからなーw

860 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 23:39:47 ID:MZvQPPsc
$貧専用といえば「ゲセ」って立派なのがあるじゃないか、ヤザン専用機だってあるんだぜ
グリ山さんはビグザムだろ
辻はF91だな、ちっこいから

市ヶ谷様?百式以外の何に乗るってんだよw

861 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 23:51:19 ID:tB9InLcY
上原 Ez8
ノエル エルメス
フレイア ガーベラ・テトラ
伊達 クイン・マンサ
北条 フルアーマー百式改
氷室 ガンダムデスザイズヘルカスタム

862 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 23:52:18 ID:sn8fa8nx
$貧はボールの気がするんだが。
ベタすぎて皆言わないだけかな?

863 :市ヶ谷麗華の憂鬱4:2006/10/30(月) 23:55:42 ID:NAZifsXd
市ヶ谷「ジャリガール!ジャリガールやある!!」
辻「どうしたのオバチャン?」
市ヶ谷「どうしたもこうしたもありませんことよ!!直ちに戦闘準備に入りなさい!
    市ヶ谷フリート全機に出撃命令!私は総旗艦『ゲア・ガリング』で指揮を取りますわ!」
辻「だからどうしたのさ?落ち着いて説明してよ。」
市ヶ谷「まったく愚かな庶民はこれだから・・・これを↓ご覧なさい。
    ttp://www.success-corp.co.jp/software/ps2/was/wa_i/w_room.html」
辻「?・・・・あ、これレッスルエンジェルス愛だよね。今度は携帯ゲームデビューか・・・ボクの出番もあるといいな。」
市ヶ谷「何をストッコドッコイな事を言ってるんですの!このスカポラチンキなジャリガールは!!」
辻「・・・・・なんとなくオバチャンが言いたいことがわかるんだけど、いちお聞いておくよ・・・これがどうしたの?」
市ヶ谷「このレッスルエンジェルス愛の宣伝になんでカレー女がメイン張ってるんですの!!
    レッスルシリーズをこれまで全面的にリードしてきた私に一言の挨拶もなく、このような振る舞い・・・
    明らかなる侮辱・・・これはこの市ヶ谷麗華に対する宣戦布告ですわよ!」
辻「えぇ〜だってさ、ゆっこ姉ちゃんはシリーズのヒロインなんだし・・・」
市ヶ谷「お黙り!!公式のHPで事もあろうにカレーがどうしただの・・・このスレとやってることに大差ないではないですか!!
    この所業、許すまじ・・・池Pだかピーチクパーチクだか知りませんがプロデューサーをしめあげて差し上げますわ!!」
辻「オバチャンがやったってどうせ『オーホホホホ!愚かな庶民のユーザー共!ひれ伏せこの市ヶ谷麗華に!!』みたいに
  なるんだからこのシリーズと大差ないじゃん。」
市ヶ谷「ジャリガール・・・明日、利根川のヘドロの中で朝をむかえたいんですの?」

864 :市ヶ谷麗華の憂鬱4:2006/10/30(月) 23:56:33 ID:NAZifsXd
辻「・・・・オバチャン、よく考えてよ。もしあの宣伝にオバチャンが出るとあの新キャラの皆さんとからまなきゃならないんだよ。
  正直、グレートでゴージャスビューティーなオバチャンの相手には役不足なんじゃないかなぁ?」
市ヶ谷「・・・・・・ジャリガール・・・貴方、最近この市ヶ谷麗華の本質を理解してきたようじゃありませんの。
    今、私はフリスク一個分くらいの感動を感じておりますわよ。」
辻「これだけオバチャンの相手させられてたら、嫌でも理解しちゃうよ・・・おだてに弱いって(ボソリ」
市ヶ谷「あぁぁ・・・こんな幼稚園を出ていくばくもないジャリガールですら、このような大人の考えができるというのに
    サクセスのスタッフときたら・・・」
辻「ボクはもう高校生だよ!」
市ヶ谷「まぁジャリガールのミジンコ1/2くらいの思いやりに免じて今日のところは剣をおさめましょう。」
辻「ふぅ・・・とにかくホッとしたよ。」
市ヶ谷「まぁ次回の控え室で『春の日の市ヶ谷』ミュージカル版を企画すればの事ですがね・・・次もカレーがどうのと
    来たら・・・市ヶ谷フリートの一点集中砲火でサクセス本社がこの世から消滅することになりますわよ。」
辻「オバチャン、そうなったらボク達も永遠に世にでることがなくなっちゃうんだよ。」

PS:市ヶ谷麗華専用MSはやはり「百式」でしょう。
  ちなみにミシェールは「ハンマハンマ」けしからん乳の人は「Rジャジャ」伊達ちゃんは「Zガンダム」

865 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/30(月) 23:58:50 ID:MZvQPPsc
>>862
いや、やっぱりジャンクからできているゲセの方が$貧にはふさわしい。と思う

伊達には「フェニックスガンダム(ゲームにしか出てこないが)」というそのまんまのがある
カンナはトールギスか

866 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 00:02:00 ID:QRTWfrgh
いや、$貧にはロープと爆弾を支給してガンダムに吶喊させたい。

867 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 00:04:31 ID:BJEa8KBM
カンナはシャイニングガンダムだろ

868 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 00:05:24 ID:hU8b2PfO
この際だから、アガーイタンに登場することを許すか>$貧
ただし、鼻を真っ赤に塗って全身タイツ

869 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 00:09:53 ID:OctkX3NP
ゲゼをガタゴト揺らしながらアームで
海岸のゴミを拾う$貧が頭に浮かんだよ・・・

870 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 04:08:04 ID:GzDIXphd
$貧は赤サクだと思うんだ

871 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 04:56:04 ID:JO2gmW96
いや$貧も外見だけならいいんだからDガンダムファーストでw

872 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 07:28:28 ID:bcoeR7DP
けしからん人は、ゲーマルクでも可。

ってかガノタ多いなオイw

873 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 07:41:14 ID:hU8b2PfO
ここは$貧にひどいインターネッツですね

874 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 08:52:14 ID:OD0MzHdf
違う!$貧は皆に愛されているんだ!
ほら、かわいい子ほどいじめたくなっちゃうあれだよ。

875 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 10:36:02 ID:eaFRQuMl
体張ってる捨て身の芸人にしか見えないがw

876 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 16:08:50 ID:aWnfBvhq
市ヶ谷様=ジ・オ
辻ちゃん=パラス・アテネ
越後=バイアラン
北条=ガルバルディβ
霧子=キュベレイ
まぁ・・・なんとなくね(´・ω・`)

877 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 16:50:01 ID:um1KdkT/
キュベレイは芝田だろ肩の形からして。

878 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 19:12:34 ID:1Cx9dC8z
滝→ゼロカスタム
グリ山さん→ゾック
北条→ガンダムローズ(だったっけか? Gガンに出てきた奴)

月並みっちゃ月並みだが。


879 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 20:07:31 ID:SBLQrOee
ラッキー→ガズアル
マッキー→ガズエル
まんまやね。

880 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 23:09:22 ID:fd9vxToS
戦艦でいうと

南 アドラステア
グリ山さん ドロス
市ヶ谷様 アレキサンドリア
ヒューイット ラビアンローズ
美冬 クサナギ
滝 マザー・バンガード
$貧 ユーコン
北条 ピースミリオン



881 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 23:10:29 ID:xoguT6Lr
$貧=ノーマルスーツ

$貧「ああ、また穴空いちゃってる…後で縫っておかなきゃ」

882 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/10/31(火) 23:19:58 ID:BQ+zCUsa
漏れてる、空気漏れてるよ、$貧!

しかし、ここまで$貧が人気者になろうとは…
最初の頃はつかえねぇ奴としか扱われなかったのに、今じゃ次回作に登場しないなら
寂しいだろうなと考えてしまう。

883 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 00:38:38 ID:kr3t9naS
>>880
$貧「わーい、ユーコンだって。
てっきり「魚の骨」をあてがわれるとオモテターヨ」

884 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 00:52:43 ID:WZuNgT2u
$貧「あれ・・・・なんか水が漏ってきたよ!乗組員の人ほかにいないよ!MS一機も積んでないよ!
   なんで味方の艦隊は私のずっと後ろにいるの?あ!?敵艦隊が一斉射してきたよぉ!!」

辻「ネェネェ市ヶ谷のオバチャン。おとりのユーコンが袋叩きにされてるよ。」
市ヶ谷「全艦主砲一斉射撃!!てぇぇぇぇぇ〜ですわよ!!」

885 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 00:55:23 ID:kr3t9naS
それ、どこのGジェネ?

886 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 02:05:07 ID:SosAni+e
むしろギレンの野望。
偵察のあとには敵を引き付けてるうちに本隊が上陸開始、と

887 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 07:22:25 ID:kr3t9naS
Gジェネのオリジナルキャラをレッスルのキャラにしたら楽しそうだw

888 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 11:51:06 ID:rZpQ7pPy
>>882
次回作では小金持ちの守銭奴になってる予感

889 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 14:49:12 ID:2Gglf7Ct
$貧「今度はドップで出撃!!もう水も漏らないし、その気になれば機動力をいかして
   すぐに逃げられるから安心、安心・・・・・って敵のMSが一斉に追いかけてきたよぉ!!
   すぐに母艦に帰還しないと・・・」

辻「ネェネェ市ヶ谷のオバチャン。囮のドップが敵に追い回されてこっちに逃げてくるよ。」
市ヶ谷「全艦主砲一斉射撃!!てぇぇぇぇぇ〜ですわよ!!」
辻「オバチャン・・・鬼畜だね。」
市ヶ谷「戦いは力だけでは勝てないんですのよ・・・愚かな庶民にはそれがわからないんですわ。」

890 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 19:36:44 ID:vPOvj+MH
真田は撃破すると降りてきてこっちの機体に肉弾戦仕掛けてきそうだな。

891 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 22:36:02 ID:cmJpMbtx
>>890
>肉弾攻撃
Gガンかアムドライバーみたいだな。

$貧「ふう・・・一機撃墜(ドカッ・・・・ドカッ)、あれ・・・何の音?」
  ドカッ!・・・・ドカドカッ!!(だんだん激しくなる打撃音)
$貧「一体何が・・・・・えええええぇぇぇぇっ!!」
外を見た$貧が見た物は、機体に取り付いて打撃を加えている真田とスクラップに
一歩一歩近づいているドップであった。

こんな感じか。トワイライトゾーンでこんなのがあったよーな気が。


892 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 23:13:39 ID:2aU7FX7D
>>891
江田島+DOI?


893 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/01(水) 23:59:37 ID:+m8AgNIr
すまん、ガンダムの流れをぶった切って悪いんだが。
酒を飲ませて一番ひどくなるのは誰だ?

寝る、吐く、愚痴る、からむ、泣く、笑う、暴れる・・・etc

894 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 00:17:26 ID:ogDKhjsb
>>893
意外と北条さん。

895 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 00:22:38 ID:S5+V8p7Y
基本的に未成年者ばかりなのに酒を飲ませるとは何事だ!



…志保ちゃんが酔ってくっついてきてくれたら嬉しいかも。

896 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 00:25:35 ID:4VMhr4dI
泣き上戸なうえに絡んでくる相羽とか想像したけど、
ここはあえて、普段は絶対しない大胆な行動に出る中森で。

897 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 01:44:18 ID:wfhzFuxn
一番アルコールに強いのはモデル的に龍子で確定だろうな。
周りを全員酔い潰した挙げ句に来島さんあたりと殴り合いを始める感じで。

898 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 02:31:14 ID:eG+Iqy2a
酒の呑み方知ってるのは理沙子、南、フレイアあたりだろ。
ぶっ壊れるまで呑むのが来島さんとか真田、オーガ朝比奈とか
意外と下戸なのがグリ山さんとか市ヶ谷様で

市ヶ谷様が呑んだ途端にふにゃ〜っとなる所を妄想。

899 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 03:20:46 ID:vGz6idii
酔うとおしゃべりになるRIKKAとか

900 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 05:38:27 ID:K9FRRTTC
石川はPC版の頃から「酒飲み姉ちゃん」のイメージが。
顔に出ない割には大量に飲んでるような感じ。


901 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 07:28:12 ID:5K4EIT2N
真鍋「ねーねー遥ちゃん」
伊達「…?」
真鍋「お酒のもーよ」
伊達「あ、あぅ…お、お酒…?」
真鍋「あずみんもいるからさ〜。ね? いーでしょ?」
伊達「…あぅ」
真鍋「さ、行こ行こ♪」
伊達(お、おさけダメなのに…)

真鍋「あずみんただいまー。いい子にして」
中森「にゃぁ〜ん♪」
伊達「…あ、あぅ?」
オーガ「おっ来たな? まあ、こっち来ォ!」

数分後

真鍋「あーン、おいひぃ☆」
中森「にゃんにゃん♪」
オーガ「ぶはははは!伊達ぇ、ちゃんと呑んでるか!?」
伊達(くぴくぴ)
オーガ「なんとか言えよ〜(背中をたたく)」
伊達、静かにコップを置いて酒瓶を手にし
伊達「酒が零れっだろーがこのスカタンが!」(酒瓶攻撃)
オーガ「ばひぃっ」
中森「にゃっ!?」真鍋「ぶっ!?」
伊達「おう、猫とロリ。こっち来て酌せぇ」
中森・真鍋(ガタガタブルブル)
伊達「早せぇ!裸踊りさせてもええねんで!」


酒を飲むと凶暴化する伊達

902 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 07:39:43 ID:b+sMNKw1
V2では、ベロンベロンに酔っぱらった上原さんが見られるよん

903 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 08:09:49 ID:p3FYFa6I
$貧はブレンド酒だな。
道端に落ちてる酒瓶から少しづつ集めたものをチビチビと。

904 ::2006/11/02(木) 11:17:36 ID:PyflBGIg
>>900
涼美さんは酔うと脱ぎたがりそう(*^^*)

905 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 16:00:45 ID:DTqu3ZSw
むしろ脱ぎたがりはむとめっぽい
「いーわよ〜見たいなら。ギャラは出るんでしょ〜」

906 :市ヶ谷麗華の憂鬱5:2006/11/02(木) 20:40:36 ID:os3IPHdn
市ヶ谷「えぇぇい!!離しなさいジャリガール!!」
辻「オバチャン、ダメだよ!殿中でござる!」
市ヶ谷「今度という今度は池Pだかオキャンピーだかいう不貞の輩に正義の鉄槌を下してやりますわ!!」
辻「いくら人気投票でオバチャンがランク外になってようが、控え室でオバチャンのオの字すら
  出てこなかったからって戦争はダメだよ!」
市ヶ谷「このような屈辱・・・この市ヶ谷麗華、生まれてこの方うけたことはありませんわ!
    ブリュンヒルデ出動!空戦隊にも準備をさせなさい!私も『麗華専用ヴァルキューレ』で陣頭指揮をとりますわ!」
辻「とにかく落ち着いてよオバチャン。まぁこれでも飲んで・・・」
市ヶ谷「?・・・・これは!?幻の名酒『ギルガザムネ』ではありませんの!!」
辻「オバチャンの為に取り寄せたんだよ。」
市ヶ谷「ジャリガール・・・貴方・・・私の為に・・・」
辻「昔ね織田信長も桶狭間の戦いを前にして秘蔵のドンペリを空けて部下の皆と『プロージット』って
  やったんだってマンガ日本史に出てたんだ。」
市ヶ谷「よくぞ言いましたジャリガール!やはり戦にはゲンを担いだり、勢いをつけねばなりませんからね・・・
    でも幼稚園を出たばかりのジャリガールは『よいこの健康カルシウム牛乳』で我慢するんですのよ。」
辻「ボクは高校生だよ!」
市ヶ谷「あぁぁ・・・この香しく芳香な香り・・・まさに名酒・・・・ゴグゴグゴク・・・・」
辻「・・・・・・・・あれ?オバチャンの目がなんか妖しいような・・・・」
市ヶ谷「・・・・・・・・・・・・・」
辻「オバチャン?市ヶ谷のオバチャン?」
市ヶ谷「・・・・・・ジャリガール・・・ふみゃぁぁぁ〜」
辻「ちょっ!オバチャンどうしたのさ!?ちょっと頭ナデナデしないでよ!!」
市ヶ谷「あらあらいけないお人形ちゃんでちゅねぇぇ〜そんか子は・・・こうですわぁぁ〜」
辻「オバチャァァァン!!??」

翌朝
市ヶ谷「新しぃぃ〜朝がきましたわぁぁ♪麗華の朝ぁぁぁがぁぁ〜♪ってどうしたんですのジャリガール?
    なにやらゲッソリやつれて見えますわよ。」
辻「オバチャン、ボクね。絶対お酒は飲まないって決めたよ。一生『よいこの健康カルシウム牛乳』を飲み続けるんだ。」

907 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/02(木) 22:51:14 ID:B9qgEQOo
上原さんはおでんの屋台とかで焼酎飲んでそうなイメージ

908 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 10:23:10 ID:Snzc/IkK
来島さんの方が似合うお
「うい〜、ちくしょ〜、おれらって一番になりらいんらよ〜」とか言ってそうw

909 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 12:02:15 ID:NDiJvsE6
そのころBARに行って、ジュースを飲んでるのがむとめ

910 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 13:23:38 ID:D4Wz9gt+
みこっちゃんの場合
オーガ「ひぃぃぃっく。 おぉ みことぉ呑んでるかぁ♪」
草薙「・・・・ええ」(くぴくぴ)
オーガ「おおそうかあ(背中を叩く)」
草薙、すっくと立ち上がり・・・・・無言でオーガを投げ飛ばす。
村上姉妹「い・・一体何を・・・・ってうわあぁぁぁぁ!!」
詰め寄ってきた村上姉妹を続けて窓の外に投げ飛ばす。
草薙「・・・お酒は静かに飲むものです」
何事もなかったように席に戻り、ちびちびと飲む草薙であった。

ふとパトレイバーの飲み会話思い出したもんで。


>>908
来島さんの場合、バーっつうかパブで荒くれどもに混じって腕相撲やってるのも妙に似合いそうな気が。


911 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 13:33:13 ID:eaMTzhz2
>>908
「どうしていつもリーグ戦では上位なのにプレーオフで負けて日本シリーズいけないんだよ〜」とかクダ巻いてそう。
あとは「西鉄(西武ライオンズ)の裏切り者〜」とか

912 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 20:54:18 ID:4ibrH537
市ヶ谷様は芋焼酎とか似合いそう。
辻ちゃんは・・・・・やっぱり「よいこの健康カルシウム牛乳」
霧子しゃんは飲むと延々愚痴いってそう・・・でも最後には肩にもたれかかってきて(*´Д`*)

ゆっこ「お酒?カレーってお酒じゃなかったの?」

913 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 21:22:07 ID:t+WncBWy
>906を見てしまうと、酔った市ヶ谷様は俺にハグしてくるとしか思えないんだ。
そして、もっと酔うとそれがベアハッグになると思うんだ。
まあ、市ヶ谷様の為なら背骨の一本や二本は軽いけどね。

914 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 21:38:39 ID:tluyaQ07
社長秘蔵の大吟醸を飲み干す龍子

915 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 21:40:22 ID:W250SAQi
たぶん龍子は自身がオーナーの寿司屋を持ってると思うんだ

916 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/03(金) 21:57:49 ID:E8bfIwZk
上原さんは沖縄だしあれで酔うと歌ったり踊ったりするんじゃなかろうか。
ナナシーがそれに合わせて三線弾き出して。

917 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

918 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/04(土) 07:49:20 ID:QR/+qyFk
>>915
いや、俺も寿司屋かな、と思ってたんだが、実はケーキ屋さんらしいよ。

919 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/04(土) 09:11:12 ID:lanlMuZv
ケーキショップサンダー

脳髄を貫く甘さ!

920 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/04(土) 11:32:19 ID:M81XTKnv
 寿司屋「龍」
龍子「いらっしゃい!何にします?」
市ヶ谷「サンマ炙寿司ですわ!」
辻「ボク、かっぱ巻!」
理沙子「社長は何にします?ア〜ンしてあげますよ」
フレイア「(理沙子のババァ・・・)あら社長、私なら口移しで食べさせて差し上げますわよ。」
$貧「ガリで・・・」
ゆっこ「カレー巻!とりあえず100巻まいてね!」



921 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/04(土) 23:24:30 ID:WwMCWeke
>>920
どうせなら元ネタの人にかけて店の名前は寿司処よし田の方がよくないか?

922 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/04(土) 23:54:10 ID:DoXUkvnU
龍子といえばラーメンだった記憶があるけど、寿司ネタもおもろいなw

923 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 01:30:00 ID:/zUZ9LKy
 ラーメン「よし田」

龍子「いらっしゃい!何にします?」
市ヶ谷「サンマダシラーメン大盛ですわよ!」
辻「ボク、チャーシュー・・・」
市ヶ谷「このジャリガールは『よいこのお子様ラーメン』でいいですわよ。」
理沙子「社長は何にします?私がフゥ〜フゥ〜してあげますよ」
フレイア「(理沙子のババァ・・・)あら社長、私なら耳元でもフゥ〜フゥ〜して食べさせて差し上げますわよ。」
$貧「ナルトで・・・」
ゆっこ「カレーラーメン!メン抜きね!」


924 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 02:27:56 ID:NWPfn5Wm
>>923
異議あり

$貧は半ライスのみだろ
ゆっこはカレーラーメン、麺5玉。さらに替え玉付きと見た
当然ライス特盛、お代わり付き

925 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 04:49:16 ID:Jh+6R5wY
>>924
ライスは特盛おかわり付きじゃなくておひつごとだろ。
無論おひつのおかわりつきでw

926 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 07:18:39 ID:GTNe5TW+
ゆっこはカレーライスだけじゃなくカレー味のも好きだぞ。(参考:アニメイト版ドラマCD)

927 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 07:55:42 ID:LUts3C+8
>>926
なるほど。つありラーメン「よし田」でカレーうどんを頼むタイプかw

928 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 12:33:21 ID:kRYANRq6
ゆっこは今ダイエット中だからって言って
半ライス大盛り→お櫃の半分が出てくるのパターンだとおも

929 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 15:40:03 ID:KEn9emCN
遭遇したら怖いもの
・カレーを一杯しか食べないゆっこ
・おしとやかな市ヶ谷様
・痩せたグリ山さん

930 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 16:29:54 ID:NWPfn5Wm
>>929
ど こ が 怖 い の ?

931 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 18:27:59 ID:kRYANRq6
>>930
・カレーを一杯しか食べないゆっこ=ゆっこ「・・・できちゃったみたい」
・おしとやかな市ヶ谷様=裏から手を回して姦計をめぐらしている最中
・痩せたグリ山さん=冬眠前のヒグマ

932 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 20:31:25 ID:tp4gqiIQ
「カレーは飲み物だよ?」

933 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 21:52:06 ID:JQgtqOYJ
おしとやかな市ヶ谷様だって、実はできちゃったのかもしれないじゃないか

934 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 21:56:27 ID:NWPfn5Wm
痩せたグリ山さんなんて言ったら、つわりかもしれないじゃないかw

935 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 22:40:38 ID:7xR2tjwh
妊娠したって報告すると皆が驚きそうなのは・・・・

真田
八島
ライラ
フレイア
真帆
ノエル
村上姉妹

このへんか


936 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/05(日) 22:51:53 ID:M1eO0ZNZ
>>935
藤原や柳生あたりも皆驚くんじゃね?
後はRIKKAかね。

937 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 00:11:45 ID:WZ/n9PS3
つーかw逆に妊娠して驚かないキャラって誰よ?w
理沙子?(計画的犯行)
ゆっこ?(危険日でも生。というかいつでも生)

938 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 00:50:33 ID:EdCsAjf2
「赤ん坊できちまったってよ
 こんなもん欲しくねえがくれるっていうならもらっといてやるぜ」

939 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 00:51:46 ID:jNu1tJYj
>>937
龍子(あのお腹はやっぱり以下略)

これはありえるんじゃね?w

940 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 01:05:09 ID:Sx4uZR+S
八島さんは意外とすんなり受け入れられるというか、祝福されて照れてる姿が似合いそう
藤原が妊娠てちょっと生々しくてイヤン

小川・内田あたりは出産後、お母さんレスラーとしてがんばってくれるとなんか嬉しい

941 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 06:15:31 ID:bDs/4J1v
ゆ「カレー飲んだら避妊できるよ?」

942 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 15:17:26 ID:EiKiRtpM
>>941
そう思って生でしかも中田氏がデフォでやってたが故に
見事にできちゃってオロオロするゆっこを幻視したw

943 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 18:36:46 ID:XzX/FGb/
「精液の味はカレーに似てる」とか言っておけば飲んでくれる筈だ。1回目は。

944 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 18:53:09 ID:SvHlAp1k
「カレーをおなかいっぱい食べさせてあげるから」と言ってゆっこを犯ったら
フツーに援交するよりも高くつくんだろうなあ。

945 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 19:48:28 ID:bDs/4J1v
カレー味のゆっこは超美味 (;´Д`)ハァハァ

946 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 19:55:54 ID:1qiMTsEN
面白がって無駄に騒いで事態をさらにややこしくしそうなのは(「フレンズ」のフィービーみたいな感じ)
真鍋・成瀬辺りか。

草薙「・・・妊娠しました」
真鍋「相手は誰、ねえねえみことちゃん相手は誰よ? 男にはもう言ったの?」
草薙「・・・・秘密です。まだ言ってません」
真鍋「避妊はしてなかったの?(興味津々)」
成瀬「精子にドリルでもついとったんやろ。ま、言いたくないもん無理に言わせることもないやろ。
   ・・・・・で、父親はだれや? ウチだけに教えてーな」

こんな感じか



947 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/06(月) 20:35:00 ID:yeu58p+j
「母は強し」

妊娠・出産後は何故かパラメーターが大幅にアップ!
会場に赤ちゃんを連れて行くと母親のやる気が上がり相乗効果も期待できる!

948 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 00:43:20 ID:R83TRzeB
>>947
副作用として人気が大幅に下がります

949 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 00:46:53 ID:FZaGJsvq
>>948
いや、一部の人気は極端に上がる気が……。

950 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 02:00:48 ID:aupaKT8n
堀さん・・・

951 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 03:25:25 ID:SJd/2hHd
そーいやテディにゃんこ堀ママはママさんレスラーだったな

952 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 08:14:10 ID:JSX+Oty4
>>946
だ、誰だ!?俺の草薙を孕ませた野郎は!?

953 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 08:46:31 ID:UI7yDN85
お腹が大きい妊婦の時から
出産後の赤ちゃんと一緒の時が収録された写真集。
巻末には母親のコメント付き!



買う奴はいねぇだろうな。

954 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 14:07:52 ID:BbtPguOy
もしあの時、むとめがヌード本出すことになったら

むとめ 「別に、脱いでもいいけど…」
社長 「本当か!それじゃ早速そのことを伝え…」
ちだね 「だめー。駄目駄目駄目、絶対駄目ー。社長キャンセルキャンセル。
      めぐみ、もっと自分を大事にしなきゃ駄目よ!
      これはめぐみの問題だけど、めぐみだけの問題じゃないんだからね!」
むとめ 「ん……そうだね、やめとく。ありがと千種」
社長 「結城、お前が何で居るんだ…」

ちだねがいたら、こんな感じになってたと思う。

955 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 15:50:20 ID:WPsSAwIm
妊婦だけなら俺が買(ry

956 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 17:56:51 ID:FZaGJsvq
>>955
待て待て、俺も黙っち(ry

957 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 18:37:18 ID:NjGX2586
>>955,956
じゃあ俺は妊娠するまでの話を綴ったエピソード1を買おう。

958 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/07(火) 19:46:47 ID:WD6JGQTw
>>952
失恋イベントがあるって事はオトコがいてもおかしくねーんだよな(何を今更)
で、続きを投下。

成瀬「しかし信じられへんわ。みこっちゃんが妊娠とは・・・ 父親を誰やろ?」
真鍋「知らな〜い・・・・あ、もしかしたらあの男かも」
成瀬「誰や誰や。」
真鍋「一月前にみことちゃんの部屋から滝さんと北条さんが出てきた」
成瀬「社長や朝比奈とかじゃ月並みなボケやけど・・・・・本人には言わないようにな
   どっちにしても間違っとるソレは」


959 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 02:57:21 ID:jwDf3D+4
>>954
社長「だがすでに出版社と本を出す契約してるから結城、代わりにお前脱げ」

とか言いくるめられていつの間にか自分がヌード本を出す羽目に
なる気がする。愛の控え室で押しにちょっと弱そうなとこ見せてたし。


960 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 03:24:07 ID:MyTTwEZi
>>953
北条さんのなら見たい。
きっと普段では絶対見られない、優しい笑顔がいっぱい見られるはず。
巻末のコメントは「子育てもパーフェクトに!」で超教育ママ誕生。

961 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 04:56:39 ID:J30LdxHY
>>959
「千種にそんな事させられない!」とめぐみが反発。
すったもんだの結果、めぐちぐの百合ーな写真集が発売。

俺はこの流れまで読んだ。

962 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 05:50:46 ID:yXBpKHr6
>>961は、社長の妄想
むしろ社長にダブルドロップキック
そのあと手に手を取って海外移籍



というのが、ま、フツーだろねw

963 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 09:54:38 ID:6kCjzBmp
妊娠ネタが続いてるから千種が子種に見えたorz

964 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 11:09:19 ID:IhBdYRV3
>>961
むしろそれこそが社長の書いたスジ書き
>>962
フツーなど…認めん!

965 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 12:06:33 ID:Tl3abr4O
>>962
ちだねが社長を後ろから抱え上げたところにむとめのフライングニールキック
その勢いのままバックドロップでまっさかさまに叩きつける

966 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 19:01:23 ID:dJCcc9VG
なぜか事務所の窓からバックドロップでたたき落とされる社長をみた

967 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 19:57:25 ID:uVNJTPhW
真田って子供生まれたら、
一緒に山篭りとかしそうだな。

968 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 23:22:06 ID:cOMijEKv
>>962
いやいや、そこでなぜか社長のヌード写真集が出版されることに・・・

969 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 23:26:26 ID:ksOzJsnz
そんなことしたらブライアンが黙ってないぞ。


970 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/08(水) 23:46:23 ID:2fyg4VPr
ゆ「志摩観光ホテルの伊勢海老カレー、食べたいなぁ〜」

971 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 00:49:07 ID:vkr/m8hF
>>968
めぐみ「あたしが脱ぐ!」
ちだね「駄目!あたしが!」
社長「じゃあ俺が」
めぐちぐ「どうぞどうぞ」

こういうことだな

972 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 08:17:13 ID:vGgsQ7jG
>>971
一ノ瀬「社長が脱ぐなら俺も」
ブライアン・ミコル「ワタシも脱ぎマース」
仙川「社長ー!撮影はもちろんビキニですよね!?」

かくして社長とコーチの水着写真集が発売された。
これが後の倒産の原因になるといったい誰が予想しえたであろうか。

973 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 12:53:47 ID:w1etgPH9
>>966
ビルから墜落し死亡していたと思われた社長。だが彼は生きていた!

      ┏━━━┓
      ┃┌─┐┃
      ┃│社│┃
      ┃│  │┃
      ┃│  │┃
     <┃│  │┃>
      ┃│長│┃

      ┃└─┘┃
     ┏┻━━━┻┓
     ┗━━━━━┛
       ││││
       └┘└┘

974 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 14:28:53 ID:1cRoohIp
>>973
それ、どこのサウスタウンの支配者?

975 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 18:29:32 ID:ETJbV0Z6
そろそろ次スレを用意する時期じゃないか?

976 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 19:27:59 ID:n6r2iyWC
あと25レスでこのスレも終わりか。
沢山のネタが投入されたし、俺も色々書いたなあ。
>215、>224-225、>284-287、>453、>466-468、>480、>491、>580、
>640、>644-645、>658-659、>775-776、>805、>809、>853-854あたりが俺。
市ヶ谷探偵事務所の人やSSを投入してくれた人たちはこのスレを楽しく
盛り上げてくれてスゲーと思うよ。ホント、ありがとう。

977 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/09(木) 19:46:03 ID:9wjlGJ4Q
>>976
自分が出したネタキャラ使われるとうれしいよ。d・゚・(ノ∀`)・゚・
あと、たくさんのネタご苦労様でした。今後ともぜひネタの投下をば・・・

978 :名探偵香澄・最期の挨拶:2006/11/09(木) 20:30:28 ID:s5ZlJRY3
 埼玉県春日部市「市ヶ谷探偵事務所」
辻「オバチャン・・・ついにこの時が来たんだね・・・」
市ヶ谷「・・・・・えぇ・・・いつかはやってくると思ってはおりましたが・・・残念でなりませんわ・・・
    否、私は失望しておりますのよジャリガール・・・・・・吉岡さん、貴方という人は・・・
    私、『男は顔じゃなくってよ』とは言いましたが、モノには限度というものがありますわよ!
    だいたい最近の芸NO人ときたらサカリの付いた猫のごとく・・・」
辻「オバチャン!作者の人の心の叫びじゃなくて、この妄想スレその1が終わりに近づいてるんだよ!!」
市ヶ谷「あら、そうでしたの?しかしなんですわね・・・名探偵などとうたっておきながら、私達
    ろくに事件解決してませんでしたわね・・・」
辻「後半はオバチャンの愚痴話になっちゃったしね。それにオバチャンの好物がいつの間にかサンマになっちゃったりもしたね。」
市ヶ谷「思い起こせば腹立たしいですわ!私の傑作ミュージカル『春の日の市ヶ谷』が公式HPで披露される
    こともなく、人気投票『総合人気投票部門』ではランク外・・・今度という今度はあのオキャンピーをブリュンヒルデで・・・」
辻「まぁまぁオバチャン。もう最後なんだからさ、物騒な話はやめにしようよ。」
市ヶ谷「そもそもジャリガール!貴方のその『オバチャン』のせいでどれだけ私のガラスのような繊細な心が
    傷ついたとお思いですの?!今度という今度は近くて遠い国へ・・・」
辻「よかったら次スレで会おうね!電気を大切にね(^o^)」
市ヶ谷「次スレでは『美人名探偵市ヶ谷麗華スーパーZ』でお会いしますわよ!」

979 :ライラの人情話:2006/11/10(金) 00:00:34 ID:n6r2iyWC
ある日の道場……
霧子「ライラさん、お客様です」
ライラ「いねーよ。留守留守。」
霧子「あなたのファンですよ。」
ライラ「だから留守だっつの。どうせ血ィ見せろとか騒ぐバカだろ?」
霧子「違います、いいからとにかく会って下さい!」
ライラ「ったくなんだよ……っておい、これが?俺の?ファンだぁ?」
ライラの前に現れたのは頭がライラの胸にも届かないくらいの身長の少年だった。
少年「は、はじめまして……」
ぺこり、と頭を下げる。少年の脇にはリュックサックが置かれ、
チャックからチューブが出ていた。その先は少年の鼻腔につながっている。
ライラ「おう。どっか悪いのか」
少年「小さい時から呼吸器不全で、その、肺の…」
リュックからシュー、カシャンと機械音が聞こえた。
ライラ「あ、いい。難しいのはわかんねえから。で、俺のファンだって?」
少年「は、ハイィッ!僕わ、ライラさんの、ファ、ファンです。」
思わず声が裏返る。
ライラ「無理すんなよ。で、そのファンが何の用だよ」

980 :ライラの人情話:2006/11/10(金) 00:01:11 ID:n6r2iyWC
少年「あ、あの、今度のどさんこドームでのタッグタイトル戦、が、頑張って下さい!
カオスからベルト取って下さい!勝って下さい!」
ライラ「言われなくたってやるさ。それ言いに来ただけかよ。」
少年「あ、ハイ。やっと先生から半日だけ外出許可貰って、
家に帰るかで迷ったんですが、ライラさんに会いたくて…」
ライラ「北海道の試合は見に来るのか?」
少年「いえ、病院のテレビで一日遅れで見ると思います。CS入ってますから。」
ライラ「俺らの行く病院にはそんなのねえぞ。金あるんだな、お前のとこ。」
霧子「ライラさん、ちょっと言葉が…」
少年「あっ、いけない。そろそろ病院に戻らないと。あの、今日はありがとうございました。」
そう言うと少年はまたぺこりと頭を下げ、機械の入ったリュックを重そうに
両手で抱えて少しふらつきながら道場を後にし、タクシーに乗って去っていった。
霧子「さっきからなんですか、その態度は。いくらヒールでもファンへの接し方というものが…」
ガッ ライラは霧子の口を顎からつかんで塞ぐ。
ライラ「サイン入れっから、さっきのガキにTシャツ送っとけ。」

981 :ライラの人情話:2006/11/10(金) 00:03:00 ID:FfBBD6tB
同月某日、北海道どさんこドーム。
会場はメインを前にすでにヒートアップの頂点を越えていた。
満員の会場では北海道出身であるライラコールと
最強の名を欲しいままにするカオスコールが入り乱れていた。
アナ「只今より、本日のファイナルバウト、WWCAタッグ選手権試合を行います。
チャンピオン、ダークスターカオス選手、レディ・コーディ選手組の入場です!」
カクテルライトに照らされたカオスは、
普段とは違って観客を睨みつけるようなジェスチャーをしながら入場してきた。
思わず身を引っ込ませる観客がいるほどの迫力があった。
アナ「続きまして、挑戦者、ライラ神威選手、八島静香選手組の入場です!」
八島「ライラ、普段どおりいこうぜ。」
ライラ「普段どおりじゃ勝てねーよ。何をしてでも勝つ。どんなゲスい手を使ってもな」
八島「じゃあ普段のあんたじゃん。」
ライラ「違えねえ。」
少年がライラの脳裏に浮かぶ。
だがそれがむしろ勝つことだけに集中させる力を与えてくれているようにライラには感じた。
レフェリー「ファイッ!!」
カンッ!ファンの怒涛の様な歓声の中試合は始まった。
エルボー、アームホイップ、ドロップキック、小技の応酬から段々と技が
高度かつ危険度の高いものとなり、試合を決める大技が出る――よくある展開の試合だ。
そしてその流れの中でじわりじわりと力の差が浮き上がってくる。
下馬評どおりライラ達が不利だった。だが、何かが違う。

982 :ライラの人情話:2006/11/10(金) 00:04:26 ID:FfBBD6tB
ライラはカオスが違うと考えた。
ライラ(何だ?強い、確かに強い。だが、いつものエグさが無い。
もっとこう……殺す気満々で来るのがカオスだろ?転がしたら踏みつけてこいよ?)
非情さを感じない、組めば組むほど違和感が募る。試合は負けかかっているのに。
カオス「フンッ」
ライラの首にカオスの太い腕が巻きつき、大蛇のように締めていく。
10秒…30秒…1分…ただのスリーパーがライラを捉えて離さない。
ライラ「んっ……ふぐっ……むっ…」
次第に観客は口をつぐみ始めた。落ちるのか、落ちても締め続けるのか―皆が固唾を飲み込む。
ついに静寂が会場を包む。
「カオーーース!」
小さな叫び声が静寂を切り裂いた。カオスは思わずスリーパーの手を緩め、声の方向に顔を向けた。
遅れてスリーパーを振りほどいたライラは身を転がしながら、カオスの視線の先を見つめた。
そこには車椅子に乗った少女がいた。あまり日に当たらない生活をしているのだろう、
薄く青すら入った白い肌、付き添いが持つのは点滴の器具、点滴の管は少女の左手に刺さっていた。
ライラ「なんだよ、お前もかよ…ココロの綺麗なファンが見てるからキレイに勝ちたいってかよ、アァ!?」

983 :ライラの人情話:2006/11/10(金) 00:05:43 ID:FfBBD6tB
掌底。限りなくナックルパートに近い掌底。的確にカオスの人中を狙う。
ふらつくカオスのヒザめがけてタックル。持ち上げてパワーボム。カウント1で返される。
起き上がりにラリアート。もう一度転がす。横に回りこみ、さらに起き上がりに延髄斬り。
ライラ「そんなフ抜けた態度で勝てると思ってんのか!」
引きずり立ち上がらせ、相手の勢いを一切借りない自力のみでのパワースラム。
落とした後に頭をみぞおちに押し付けた。
カオス「グオッ」
倒れ悶えるカオスを尻目にコーナーに向かうライラ。タッチのそぶりで左手を挙げる。
ライラ「ヒャハ、静香ぁ、い〜〜作戦思いついたぜェ」
八島「すげえぜ!このまま潰そうぜ!で、何やるんだ?」
ライラ「オウ、こうやってな……」
八島の頭を両手で抱える。
ライラ「ガシャーン!」
八島の顔面はコーナーの鉄柱に叩きつけられた!
本日二度目の静寂が会場を包んだ。コーナーから場外に倒れた八島は動く気配が無い。
客A「何だよ、アレ…」
客B「つうか、八島の鼻イってるだろ」
ライラ以外の誰もが何が起きているのか理解できなかった。

984 :ライラの人情話:2006/11/10(金) 00:06:22 ID:FfBBD6tB
ライラ「普段どおりのよぉ、オレが好きだからファンになったんならよォ、
普段どおりの事して勝たないといけないよなぁぁぁぁぁ!ヒャッハーァァア!だろう、カオス!」
カオス「フフ…」
5万人の中、理解者はたった2人。
コーディ「おい、タッチだ!2人がかりで決めるぞ!」
暗黒星の大槌がロープ越しにコーディを喉を中心点に回転させながら場外に突き飛ばす。
骨までいったような、イヤな感触がカオスの腕に残った。
それがむしろ快感である。
お互いのタッグパートナーを潰し、リング中央でにらみ合う2人。
カオス「お前も、と言ったな」
ライラ「言っちまったな。」
カオスが右手を上げる。力比べの要領でライラも左手を上げる。
高い点で指が絡まり、静かに下りてくる。眼が合う、息が合った。
ライラ・カオス「ダーッ!」
大きく諸手を上げて雄叫びを挙げる。勝利宣言だ。
カンカンカンカンッ!ゴングが打ち鳴らされる。
リングに向かって様々なものが投げつけられる中、レフェリーの判定も聞かずに
ライラは控え室に走り出した。
少年「ハイ、もしもし。」
ライラ「ハァハァ、オウ、俺だ。ライラ。」
少年「ライラさん!?あ、この間はシャツありがとうございました!一生の宝物にします!」
ライラ「あ、そうか。ところでよ、勝ったぞ。試合。」
少年「ええっ!お、おめでとうございます!僕、僕、」
電話機の向こうからすすり泣く声が聞こえる。
ライラ「あ、悪い。テレビじゃ明日だったか。ネタバレしちまったか?」
少年「そんなんじゃないです…嬉しくて……」
明日の少年の顔を思うと、ライラは苦笑いが思わず出てくるのだった。

985 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 00:08:14 ID:FfBBD6tB
連投失礼。ネタじゃない妄想でごめん。
次スレではもっと頑張って$貧をいぢめたいと思います。

986 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 00:10:11 ID:f/hjP+Hb
面白かった!
つい続きが読みたくて更新ボタン押しまくり!
笑えるのもいいけどこういうのもいいなぁ。

987 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 00:16:46 ID:D2NNFcbD
いやぁ、ナイスヒール魂というか、良いな〜。
GJでした。

988 :ライラの人情話の裏で…:2006/11/10(金) 01:11:53 ID:GeTMK6Di
$貧「……あ、あのー。社長……私たち、つぎ、あの人達と戦うんですか?」
社長「うん」
$貧「あ、あの、し、死にはしないですよね?」
社長「たぶん」
$貧「……お、おかーーーーーーーーーさーーーーーーーーーーーーーん!!」
真帆「ま、真帆……や、山に、帰るぞ……」



>>n6r2iyWC
なんか勝手に書いてスマンorz

989 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 01:54:21 ID:P7KFXIjI
もうちょっとで1000かぁ
最初はロクにくレスが付かなかったが、最後まで落ちることなく終われそうで何よりだ
オレもいろいろ妄想の猛りを書き綴れたし、ネタが出来たらまたどっかで会う事もあるだろう
またなッ (`Д´)ノシ

990 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 02:52:18 ID:T0sSvc0W
誰か新スレ立て&誘導頼む。
俺はスレ立て出来ない身分なんだ(;つД`)

991 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 11:03:07 ID:3fJi4E1n
名探偵シリーズが好きで毎回楽しみにしてました。
『美人名探偵市ヶ谷麗華スーパーZ』に期待してますぞ!
たまには事件解決させてあげてくださいね。

992 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 11:54:56 ID:WLAPEyCa
>>976
職人さんのネタには本当に頭が下がる

俺の書いたネタ
>>345>>578>>838>>843>>938>>965>>973
長文書けないわ他の人のネタにのっかるだけだわと今二つ
次スレがあるなら頑張る

993 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 13:22:21 ID:QVKptnK6
次スレ。テンプレは適当なんで直してもらえると助かる
っttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1163132434/

994 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 13:36:30 ID:ld5lPsQ7
ネタ晒しかあ
レス番探すのがめんどいけど聖闘女藤原と後なんか書いたっけ

995 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 16:40:53 ID:m/h2uBB1
なんとなく思いついたのが、美月と美沙が一緒にいた場合

美月 「私の分析によると…」
美沙 「美沙の魔法では…」

二人 「南先輩は社長のことが好きと出ました(出たのです)!」

南 「!!!」

美月 「美沙さんのインチキ魔法には、なんの根拠もありません」
美沙 「でも、美月ちゃんと同じこと言ってるのです。
    美沙の魔法が間違いなら、美月ちゃんの分析も間違いなのです」
美月 「私の分析に間違いはありません。南先輩が社長のことを好きなのは、
    紛れも無い事実です。あなたと合ってしまったは、ただの偶然です」
美沙 「美沙の魔法も絶対なのです」

祐希子「あんた達、何つまんない事で揉めてんのよ。
    そんなの、利美の態度で一目瞭然じゃない」

美月 「それもそうですね」
美沙 「それもそうなのです」

南 「あ…あ…あんた達〜…」

996 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 17:27:53 ID:WlzenVb7
北条さんの名前が出てくるレスのうち多数が俺という事実

北条さん愛してるよ北条さん。
人気投票じゃアレだけど俺は大好きさ

997 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 19:14:29 ID:f/hjP+Hb
グリさんネタを結構書いてた。
なんか好きなんだよな、グリさん。
次回作でもグリさん出てくれるかな?

998 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 20:24:21 ID:gSLqP7+W
市ヶ谷さんのサイン入り手ぬぐいを貰ったのが俺

999 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 20:45:45 ID:i5ZbZtIt
999?

1000 :名無しくん、、、好きです。。。:2006/11/10(金) 20:46:56 ID:XDLSrE2Z
1000!!

カンカンカン!!

○妄想  VS  現実×

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

486 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)