2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●囲碁 棋書購入検討&感想スレ 第6巻○●

1 :名無し名人:2005/06/03(金) 22:31:59 ID:X3E4WqBN
囲碁の棋書について幅広く語りませんか。

 第5巻  http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1105454461/ (前スレ)
 第4巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1088320455/
 第3巻 http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1063145505/
 第2巻 http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1034869730/
 第1巻 http://game.2ch.net/bgame/kako/1013/10133/1013320888.html
 (関連ログ)
 本を教えて        http://cocoa.2ch.net/bgame/kako/995/995638014.html
 入門書の次はなに?  http://game.2ch.net/bgame/kako/1005/10054/1005499092.html
 月刊誌について語ろう  http://game.2ch.net/bgame/kako/980/980118761.html
>>2-10 あたり オンライン書店、棋書データベース、出版社・定期刊行物、図書検索、FAQ

2 :名無し名人:2005/06/03(金) 22:33:17 ID:X3E4WqBN
【オンライン書店】
 アカシヤ書店  ttp://www.akasiya-shoten.com/index.htm
 紀伊国屋    ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/
 Amazon     ttp://www.amazon.co.jp/
 Yahoo!BOOKS ttp://books.yahoo.co.jp/
 BK1       ttp://www.bk1.co.jp/
 セブンアンドワイ ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/
【棋書データ】
  J-go Books       ttp://www.j-go.co.jp/igo_world/j-go_books/j_go_books_main.htm

【出版社】
 日本棋院 出版案内 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 関西棋院    ttp://kansaikiin.jp/
 誠文堂新光社 ttp://www.seibundo.net/
 山海堂      ttp://www.sankaido.co.jp/
 成美堂出版   ttp://www.seibidoshuppan.co.jp/
 河出書房新社 ttp://www.kawade.co.jp/
 MYCOM     ttp://book.mycom.co.jp/ (毎日コミュニケーションズ)
【定期刊行物】
「囲碁未来」「碁ワールド」「週刊碁」 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 (月刊碁→レッツ碁→囲碁未来、 棋道+囲碁クラブ→碁ワールド-BackNoのDL可-)
「囲碁関西」ttp://kansaikiin.jp/i-kansai/main.html
「圍碁」   ttp://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/list.cgi?key=z_sinkan&c_bunrui=Z03
「NHK囲碁講座」ttp://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&textCategoryCode=09189
「囲碁研究」  ttp://www.ntkr.co.jp/igo/book/index.html
「朝日囲碁21」ttp://www.asahipress.com/asahiigo/index.html
「国際囲碁ジャーナル」 www.go-university.co.jp/go/document/journal/matome/rinks.htm
「囲碁春秋」「囲碁新潮」「月刊碁学」「碁マガジン」「囲碁ライフ」 ・・・ 廃刊

3 :名無し名人:2005/06/03(金) 22:34:18 ID:X3E4WqBN
【オークション】
 Yahoo!   ttp://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084008881-category-leaf.html
 楽天フリマ ttp://furima.rakuten.co.jp/  >古本へ
 BIDDERS  ttp://www.bidders.co.jp/
 WANTED  ttp://www.auction.co.jp/
【一般図書検索】(>>2で間に合うけど)
 ウェブキャットプラス ttp://webcatplus.nii.ac.jp/
 Books.or.jp       ttp://www.books.or.jp/
【古書検索】
 新源氏物語      ttp://www.murasakishikibu.co.jp/
 日本の古本屋     ttp://www.kosho.or.jp/     >古書検索へ 
 BOOK TOWN 神田  ttp://www.book-kanda.or.jp/ >古書検索へ 
 Jcross (横断検索)  ttp://fichiba.jcross.com/usedbkcrs/usedbkcrs0mnu.html
 OldBookMark ( 〃 ) ttp://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/
 国会図書館近代デジタルライブラリー ttp://kindai.ndl.go.jp/img/ <注目

【FAQ】
(1) 手近で棋書を探したい。穴場は?
 → まず公立図書館
   稀に ttp://www.bookoff.co.jp/ なんかにもお宝が
(2) 日本棋院の「ひと目でわかるポケット詰碁(手筋)200」と
 「やさしく解けるポケット詰碁(手筋)180」はどちらが簡単?
 → 「ひと目200」が簡単。初級向け。
(3) マッチャンて何?(FAQじゃないな ^^;)
 → ttp://furima.rakuten.co.jp/booth/u/256316/
(4) このスレで頻出の名著、定番書を教えて
   ↓

4 :名無し名人:2005/06/03(金) 22:38:27 ID:X3E4WqBN
(入門者用)「奇跡のコミュニケーション」「3日で打てるこども囲碁入門」シリーズ 全て横内猛
       ネット環境があれば playgo.toやigowin が手っ取り早い。詳しくは雑・質スレテンプレへ。
(初中級総合)「初級囲碁読本」誠文堂新光社、「囲碁に強くなる本」金園社、「囲碁未来」日本棋院
        石倉昇「これでOK初級突破法(基礎編)」NHK出版
        「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」小川誠子/新星出版社
        「囲碁 級位者のための本筋の打ち方」石田芳夫、小川誠子/誠文堂新光社
        「基礎から学ぶ勝てる囲碁の法則」高川秀格/日本棋院
        「基本の手筋を学ぶ」知念かおり/日本棋院
(中上級総合)「依田ノート」講談社、「林海峰の基礎からの筋」PNI
(定石入門)石田芳夫「定石がわかる本」、田村竜騎兵「やさしい定石教えます」
(死活入門)「ひと目の詰碁」「すぐに役立つ実戦死活の急所」MYCOM囲碁文庫
        「キーワードで解く初歩の死活」「ひと目でわかるポケット詰碁200」日本棋院
(手筋入門)「ひと目の手筋」MYCOM囲碁文庫、「ひと目でわかるポケット手筋200」日本棋院
(ヨセ入門)「ヨセの基本」「ポケットヨセ200」日本棋院
(シリーズ)山海堂「どんどんシリーズ」、日本棋院「囲碁文庫シリーズ」、大竹英雄「独習法シリーズ」
       日本棋院事典シリーズ(特に「基本定石事典」「基本死活辞典」「基本手筋事典」)
(打碁)  日本棋院古典選書(特に「玄妙道策」)、「打碁鑑賞シリーズ」日本棋院囲碁文庫
(絶版系)「上手な初心者」「ヨセの知識」日本棋院
      「素人と玄人」「石の方向」日本棋院 、「碁きちに捧げる本」田村竜騎兵
      「前田初級詰碁・前田中級詰碁・前田上級詰碁」東京創元社 
      「ヨセ辞典」誠文堂新光社
      「坂田の碁」平凡社(MYCOMで復刊)、「梶原の碁」日本棋院
      「日本囲碁大系」筑摩書房、「現代囲碁大系」「現代囲碁名勝負シリーズ」講談社

5 :名無し名人:2005/06/03(金) 22:56:54 ID:TM06zCou
おつ

6 :名無し名人:2005/06/03(金) 23:04:43 ID:QGcccDY4


7 :ありません:2005/06/03(金) 23:31:22 ID:UKPLdSUz
>>1
おせーよ

8 :名無し名人:2005/06/03(金) 23:40:17 ID:hBA0PwNX
本よりも碁盤がほしい今日この頃。五千円ぐらいの。

9 :名無し名人:2005/06/04(土) 00:49:45 ID:WomMyldo
>>8
Ryusyoが安いね。
http://www.rakuten.co.jp/ryusyo/562158/586020/

10 :名無し名人:2005/06/04(土) 00:49:52 ID:BzZcUmSn
3日でネット碁デビューするスレ、では
「石倉昇のラクラクわかる基本」
「おぼえたての碁」「ひと目の詰碁」「ひと目の手筋」趙治勲
「15級をめざす次の一手問題集」
が推薦されている。
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1099613505/13
これらも入門書としては良書だろう。
特に「おぼえたての碁」は私も好きな本だ。

11 :名無し名人:2005/06/04(土) 07:34:48 ID:Hj8j3PeT
テンプレにも入ってる3部作
明解初級囲碁読本
級位者のための本筋の打ち方
級位者のための 勝率アップの決め手

明解中級囲碁読本が出てるのを知らない人も多いかな。


12 :名無し名人:2005/06/05(日) 01:47:40 ID:ZHeA4+Vm
>>11
「中級囲碁読本」は「初級囲碁読本」とその次のステップの「本筋の打ち方」
この二つに難易度の差があって「本筋〜」を理解するのが難しいということで
その間を埋めるためにつくられたんだよね。

13 :名無し名人:2005/06/05(日) 06:32:31 ID:N8LcvvWs
中級囲碁読本は著者が編集部になってたんで手を出さなかったんだけど名著なの?

14 :名無し名人:2005/06/05(日) 08:01:23 ID:Z6JafTiz
誠文堂の「死活の基本」意外やまともな本みたい
いつものサイズで1200円と値段も少し反省したようだし
超基本から基本まで類題も多そう


15 :名無し名人:2005/06/07(火) 17:57:16 ID:kay8oARY
>>9
RYUSYOってまだあったのなw
俺2年ほど前ここで2寸盤かったなぁ、まったく使ってなく放置だけどw
一生ものだと思ってるからその内使うからいいんだけどねぇ

16 :15:2005/06/07(火) 18:01:20 ID:kay8oARY
今見てきたけど品質落ちてるんじゃ。。共同購入も少ないし

17 :名無し名人:2005/06/08(水) 01:15:19 ID:dIy2xXlJ
「あなたは石を捨てられるか」日本棋院
分類としては手筋になるのかな。
最初から捨てる気で読むんだから初級者でも面白く読めると思う。
実戦で使えると気持ちいい。

18 :名無し名人:2005/06/08(水) 12:48:19 ID:b9ifQ+Eb
接近戦に弱く攻め合いで一手負けをよくするKGS10Kにお奨めの本を教えてください。

19 :名無し名人:2005/06/08(水) 13:25:11 ID:nfxBYRtx
>>18
天下初段シリーズの「攻め合いの達人」
マジお勧め

20 :名無し名人:2005/06/08(水) 15:04:24 ID:2hDP01Z3
なんで本で勉強するだけじゃ高段者になれないか
知ってる?

21 :名無し名人:2005/06/08(水) 16:04:02 ID:L4JbSsZN
本でしか勉強しないからにきまってるじゃん( ´_ゝ`)

22 :名無し名人:2005/06/08(水) 17:17:07 ID:7wteyayB
相手が本の通りに打ってくれないからな。

23 :名無し名人:2005/06/08(水) 17:56:23 ID:BoVqIknu
講談社の本を読まないから

24 :名無し名人:2005/06/08(水) 19:55:27 ID:IP+YVRDL
>>20
まあ高段者(プロに3〜4子)くらいにはなれるが、その上は難しいわな

理由は攻め合いとヨセにろくな本がないから、につきる
とくにヨセな

25 :名無し名人:2005/06/08(水) 20:47:15 ID:/gbM8oiE
そうなのか。
ヨセにしろ攻め合いにしろ高段者向けの本が難しい俺には解らない話だ。

26 :低段:2005/06/08(水) 21:37:03 ID:KyEUBOuB
>>24
プロの棋譜を調べる、じゃダメなの? <高段以上のヨセ

27 :名無し名人:2005/06/09(木) 23:11:44 ID:5svc8pHx
プロの棋譜のヨセ以降を自分で打って
結果と照らし合わせるのが良いって加藤先生が言ってたらしい

28 :名無し名人:2005/06/10(金) 09:56:13 ID:pdmQDZNG
>>27
「ヨセに強くなるにはどうしたらよいか。私がやった勉強法を紹介しましょう。
プロの碁の中盤戦が一段落して大ヨセにはいる寸前までを一気に並べるのです。
そしてそこで棋譜を閉じ自分ならどううつか考えるのです。
白黒双方の立場に立って最後の半コウまであなたなりに最善を尽くしてヨセるのです。
どちらが何目勝ちと結論が出たら再び棋譜を開きます。
結果が食い違っていたらどこをミスしたのかしらべます。
何時間かかってもかまいません。この方法で勉強すればヨセに強くなること間違いなし。」

加藤囲碁道場3死活とヨセ(日本棋院)より


29 :名無し名人:2005/06/10(金) 09:58:38 ID:pdmQDZNG
これ将棋のプロ棋士で囲碁が一番強い人もこればっか重点的にやってたんだってね。

30 :名無し名人:2005/06/10(金) 13:58:04 ID:B63CE9Vb
ここから大ヨセだ。つー所が判らんのです

31 :名無し名人:2005/06/10(金) 14:43:14 ID:mvt+huEi
>>28
イチャンホの「神算の世界」はまさにそのあたりを扱ってますね。

32 :名無し名人:2005/06/10(金) 15:11:41 ID:PMlNapYp
>>28
石倉先生も「これでOK〜」とかでそういうやり方を薦めてるね。
(ヨセに限ったことじゃなく、まず150手目まで並べたあとから自分(あるいは誰かと白黒それぞれで)打ってみて、
つぎは100手目から、その次は50手目から、というようにやってみるように書いてあるけど。)

33 :名無し名人:2005/06/10(金) 19:11:17 ID:xc8urgVU
なるほどね。いい子と聞いたよ。

34 :名無し名人:2005/06/10(金) 19:13:41 ID:6DD+CNiE
加藤先生とチャンコが言うんだから、その勉強法が良いんだろうな

35 :名無し名人:2005/06/10(金) 19:17:44 ID:4QYD2DFf
>>30
お互い死にそうな石がなくなったらヨセに入ります。

この判断もなかなか難しいけど・・・って意味だったのかな。

36 :名無し名人:2005/06/10(金) 20:34:10 ID:HCy3GsKb
闘いが無くなったら大ヨセ
でも、ヨセも闘いなんだけど

37 :名無し名人:2005/06/10(金) 21:04:12 ID:NuX5k9vk
碁石もでかいサイズがいいの?
32号とか33号とか、よくわからん。

38 :名無し名人:2005/06/10(金) 21:12:32 ID:SCrVIyEA
>>37
>32号とか33号
その大きさが多分ベスト。
プロは対局でだいたい32〜34号ぐらいを使っている。
これ以上大きいと逆に打ちずらい。

39 :名無し名人:2005/06/10(金) 21:52:13 ID:mvt+huEi
「神算の世界」ではプロの実戦譜を題材にしながら
実戦ではこうなったけど、双方最善に寄せるとこう
なりますみたいに、イチャンホの検討結果が正解に
なってるから加藤先生の勉強方法とは逆だけどね。

40 :名無し名人:2005/06/10(金) 22:23:07 ID:8GyMzJJ/
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1821-X/4-8399-1821-X.shtml
これ面白そうだけど、どうかな?

41 :名無し名人:2005/06/10(金) 22:58:25 ID:G1CNwWFG
イラネ

42 :名無し名人:2005/06/10(金) 23:19:03 ID:gp/ID3Ik
>>37
すれ違いにレスも何だが、36使ってるけど、33か34ぐらいにしとけば良かった
かなとちょっと思う。
格好は良いし、打った感触はずしりとして悪くはないけど。重い・・・

43 :名無し名人:2005/06/10(金) 23:24:57 ID:hRkVUB8H
>>37
○●どんな碁盤・碁石・碁笥つかってる? 4号店○●
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1099126612/


44 :名無し名人:2005/06/10(金) 23:34:02 ID:Absyapw4
>>40
「物語り囲碁史」をタイトルを変えて再出版したものみたいですね。
軽い読み物という感じで面白かったですよ。

45 :名無し名人:2005/06/11(土) 00:03:22 ID:W/o8SqVc
>>40
何の趣味でもそうだけど、長くやってるとその世界の歴史の知識が
前提となってる会話に出くわす。
「耳が赤くなりそうだね」とか「ダメの妙手ですか」とか。
そういう話がわかるというのもいいもんだと思う。
手ごろな価格でまとまったものとしてお薦め。

46 :名無し名人:2005/06/11(土) 00:25:27 ID:b6kECndJ
ヨセの勉強法っていってもついでに序中盤の棋譜並べも自然に
兼ねてるからね。

47 :名無し名人:2005/06/11(土) 15:53:32 ID:k9N0KbNV
時間かかりますね

48 :名無し名人:2005/06/11(土) 17:08:40 ID:ZGGj1FSM
いそがばまわれ


49 :名無し名人:2005/06/13(月) 09:30:15 ID:AhCX5vcG
小林覚の「はじめての〜」シリーズって結構良くないですか?

50 :名無し名人:2005/06/13(月) 11:43:55 ID:B+CvNToD
test

51 :名無し名人:2005/06/13(月) 18:19:09 ID:7yJCOSqX
>>49
うんそうだね

52 :名無し名人:2005/06/13(月) 18:20:20 ID:p7r5oRGS
>>51


53 :名無し名人:2005/06/14(火) 15:50:19 ID:shQ4Ldpr
父の日に棋書をプレゼントしようと思っているのですが
父は囲碁が強く、私は囲碁がまったくわかりません
要するに父の棋力にあった本を見つけることができないのです

父の棋力はアマ高段者というのでしょうか、そこらの碁会所や道場の一番強い人レベルだと思います

小さい頃から棋書を何度かプレゼントしたことがあるのですが
何もわからずに買っていたので、たぶん初心者用の本や既読のものもあったと思います
父は照れ屋なので、何をあげても喜んではくれますが、欲しい本は教えてくれません
また、父の既読の本もわかりません

ここ1〜2年は棋書を買っていないはずなので、既読かそうでないかはそこでクリアしようかと思ってます
皆様、父が喜びそうな本を勧めてもらえないでしょうか?

54 :名無し名人:2005/06/14(火) 15:53:11 ID:+QTxW5Xf
>>53
親孝行だね
高段者なら打ち碁集が喜ぶと思う
呉清源全集とか。ただ絶版のが多いから
囲碁年鑑とかもお勧めかもしれない

55 :名無し名人:2005/06/14(火) 16:03:55 ID:yOq3Xvuk
>>53
予算はどの程度なの?

56 :名無し名人:2005/06/14(火) 16:04:52 ID:as7TPFJh
>>53
「ゾーンプレスパーク」をおすすめします。
お父さんの本棚見て持ってないようなら買ってあげてください

57 :名無し名人:2005/06/14(火) 16:05:58 ID:shQ4Ldpr
>>54
絶版の全集なんて探してきたら喜びそうですね
ありがとうございます

>>55
社会人なので予算は常識の範囲内でしたらなんとか
全集で数万円とかだったらアウトです

58 :名無し名人:2005/06/14(火) 16:09:16 ID:+QTxW5Xf
全集は二万以上はするなぁ
単なる打ち碁集なら二千円くらいで売ってるよ
誠文堂新光社の現代の名局シリーズとか。呉、木谷、坂田、高川、橋本がそれぞれ上下巻出てる

59 :名無し名人:2005/06/14(火) 16:19:20 ID:shQ4Ldpr
ありがとうございました!

囲碁年鑑
王 銘「ゾーンプレスパーク」
誠文堂新光社 現代の名局シリーズ

このあたりを見てみます
見てみるといっても内容がわからないので予算との相談になるだけですけど

親孝行と書いてくださいましたが
父は囲碁将棋のセミプロの宿命なのでしょうか、一生懸命子供を強くしようとしたんですけど
私は父の好敵手となることもなく、ルールを覚えた程度で挫折
その点では親不孝をしてしまいましたので

呉清源全集、いつか買ってあげたい

60 :名無し名人:2005/06/14(火) 16:35:56 ID:iq+xxFro
お父さんの年?

61 :名無し名人:2005/06/14(火) 16:43:27 ID:9xWobO4X
もし、おとうさんが、パソコンをいじれる(ゲームをできるレベル)なら、棋譜並べのソフトとsgfの棋譜を
プレゼントしてやるとまず間違いなく喜ばれる。ソフトはマルチ碁か、cgoban2がお勧め。いずれも無料。

趙チクンの棋譜は約1400局ダウンロードできます。6ファイルくらいに固めてあるから、ダウンロードも簡単。
全集の本30冊分くらいになる。囲碁年鑑でいえば5冊分。馬鹿にならない量です。

棋譜を選んだら並べられるように設定してあげればいい。そんなに難しくはない。

全部無料で入手できるけど、実用的には無問題。
高段者なら解説がなくとも充分楽しめるはずだから、かなり喜んでもらえると思う。

【棋譜】
 ttp://www.xs4all.nl/~rongen17/Cho/Year/index.html
趙チクンのファイルダウンロードちなみにこのHPでは山下の棋譜も300局位ダウンロードできる

ttp://www.cwi.nl/~aeb/go/games/index.html
一括ダウンロードソフトを使えるなら、このHPからねこそぎファイルをダウンロードするといい
20世紀の日本の7大タイトル戦プラスアルファの大半の棋譜を網羅できる
これが一番喜ばれると思う。ただ、ひとつづつダウンロードするとなると大変。


【棋譜並べソフト】
MultiGo      ttp://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1104022352/l50
CGoban ttp://kgs.kiseido.com/en_US/download.html KGSクライアント、SunJava要

【対局ソフト】 おまけ。意外に受けると思う
igowin(9路)   ttp://igo-kids.ddo.jp/download/index.html


62 :名無し名人:2005/06/14(火) 17:48:49 ID:shQ4Ldpr
>>61
さっそくダウンロードしてみました、ど素人の目から見てもこの情報が凄いのがわかります
父はパソコンが使えませんがダウンロードして設定をしてあげれば棋譜を並べるのは簡単ですね
父はもう70近いのですが、こと囲碁に関しては努力を惜しまないのできっとマスターしてくれるでしょう
こんど帰省した際にチャレンジしてみます!!

63 :名無し名人:2005/06/14(火) 18:42:46 ID:Q6MH/Wz1
>>59
http://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/syousai.cgi?mode=id&id=01933&key=syoseki
俺なら幻庵因碩打碁集をあげるな。8400円。
ゾーンプレスパークは読み物だからプレゼントという感じがしない。面白いんだけど。
現代の名局シリーズは専門の古本屋に行かないと手に入らないよ。
呉清源全集はあげたら絶対喜ばれるだろうね。今手にはいるかどうか知らないが。
囲碁年鑑はプレゼントするようなものか?
sgfの棋譜なんていらない。余計な苦労を背負い込ませることになるよ。

64 :名無し名人:2005/06/14(火) 18:56:44 ID:+QTxW5Xf
70才だと、もう眼がだいぶ弱ってる可能性があるから
文字の大きいやつがいいかもね。
王リッセイと呉が共著で出した21世紀の打ち方だっけ?あれ文字大きくていいよ

65 :名無し名人:2005/06/14(火) 20:21:38 ID:9xWobO4X
金で手に入る本よりも、手作りで整理してあげたほうが愛情がこもってると思う。

それに設定をきちんとやれば、全然難しくない。
ファイルをハイパーテキストに目次化しておけば、並べたい棋譜をワンタッチで
開くこともできる。検索もできる。

解説の有無を別にすると、本よりもはるかに便利で楽。
それに自分のために手作りしてもらうことは最高のプレゼント。
政策時間という思いをこめた時間をプレゼントするわけだから。

66 :名無し名人:2005/06/14(火) 20:52:23 ID:g+3VVHDJ
53が碁敵になってやるのが何よりだよ

67 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/06/14(火) 20:54:08 ID:vdozLhc7
ついでに。

> 父の日に棋書をプレゼントしようと思っているのですが
> 父は囲碁が強く、私は囲碁がまったくわかりません

できたらルール覚えて、一局教えてもらうよろし。
碁会所代表レベルに9子置いて勝てたら、立派な親孝行だ。

68 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/06/14(火) 20:55:14 ID:vdozLhc7
>>66 >>67 ⊂⌒〜⊃。Д。)⊃

69 :名無し名人:2005/06/14(火) 20:56:33 ID:r5wOfxXA
>>68
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1117724536/
こいつの理論の本出版してやってやれよw

70 :名無し名人:2005/06/14(火) 21:13:16 ID:9xWobO4X
天石流を超える大型新人という触れ込みはいかが?

71 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/06/14(火) 21:46:12 ID:vdozLhc7
うーん、もう囲碁の仕事はやっとらんのよw
これからは2足歩行ロボットの時代ですぜ、旦那。

72 :名無し名人:2005/06/15(水) 06:10:27 ID:6BH0Q/Wa
おなじキカイでも、ひあみさんは機械より、棋界の人だと思う。
ロボットのほうは人材がいっぱいいそうだけど、棋界ではひあみさんが貴重な人財。

なのに、もう囲碁のお仕事からは離れられているんですか。。。さみしいな。

73 :おはよう:2005/06/15(水) 06:40:59 ID:8VY1NO0z
「碁娘伝」get.
さすが諸星大二郎、みごとに中国中世伝奇になってる。
盤面はイマイチ、絵も小畑なんかの職人芸とは別世界のものだが
十分囲碁を取り込んでいて、碁打ちにとっては十分以上の「娯楽活劇」になってます。

74 :名無し名人:2005/06/16(木) 00:39:35 ID:ZnSw3+j3
わーい(^0^)/
今日たまたま覗いた古本屋で高川名誉本因坊「布石辞典」上下見つけた。
前から欲しかったので速攻でげっと。2冊で1000円なり。

75 :名無し名人:2005/06/18(土) 05:46:13 ID:U57P59Jc
>>4
林海峰の基礎からの筋と同じような狙いの本は
昔、影山囲碁教室(基本コース)独楽書房っていう本があって
丸々1冊が一間だけ二間だけ、ハネだけ、ノビだけみたいな内容。
アマゾンで検索したら2冊分が1冊になってまだ売ってる(品切れの可能性大)のがあった。
烏鷺うろブックス(日本棋院)っていうのもあったね。
最近は囲碁文庫の魔力シリーズとか河出書房の技法シリーズとかもあるね。

76 :名無し名人:2005/06/19(日) 01:18:14 ID:Kk7Sbvt6
>>75
将棋で言うと駒別の手筋・使い方みたいな感じかな。

77 :53:2005/06/19(日) 18:44:08 ID:8h+4jt6C
最終的に囲碁年鑑とゾーンプレスパークを送りました
現代の名局シリーズ、探したのですが見つからず、残念

母からの報告だと、到着したゾーンプレスパークを見るなり
「王メイエンだったら俺の方が強いぞ」と笑った後
夢中で読みふけってるそうで、まだまだ長生きしてくれそうですw

次回は現代の名局シリーズ、幻庵因碩打碁集、そして>>61の棋譜
それに呉清源全集をいつか・・・

私自身も年末の帰省時に9子置いて父に勝つことを目標に頑張ってみます
ご助言頂いた方々、本当に有難うございました!!

78 :名無し名人:2005/06/19(日) 19:09:12 ID:YCtiJQvk
近くの古本屋に現代の名局何冊かあった。
棋士ごとに2冊セットで2500円くらい。当時の価格より100円ほど高いけど税込みで考えるとほぼ同じ。
とりあえず脊髄反射で坂田、高川と買ったけど、他のも欲しいなぁ・・

79 :名無し名人:2005/06/20(月) 05:54:53 ID:gBknbO1h
本日、誠文堂の「死活の基本II」を本屋で手に取ってみました。
索引も目次もなくってすごく使いにくそうな感じでしたので、
内容の方はチェックしませんでした。内容については皆さんは
どう思われるでしょうか?少々使いにくそうでも役に立つ本なので
しょうか?

80 :名無し名人:2005/06/20(月) 11:02:33 ID:iqNqDnL5
実際手にとって役に立たないと思ったらそれでいいと思うです
内容はかなり初心者向きにかかれた欠け目とかなかでを書いた本ですから

81 :名無し名人:2005/06/20(月) 17:47:53 ID:TeUKGkX9
>>80
それは死活の基本1じゃないの?
死活の基本2が出たらしいよ。

82 :名無し名人:2005/06/23(木) 19:14:18 ID:7Sd30WJ7
>>4
(初中級総合)の所にある「基本の手筋を学ぶ」だけど
頻出してた記憶も無いし、特に名著でも定番でもないと思う。
悪い本では無いけど、普通の手筋の本と言う感じ。

83 :名無し名人:2005/06/23(木) 20:45:56 ID:CHRUuMU1
前スレの最後の方で出て賛同者がいて、急に決まった感じではある。
でも、解説が丁寧だから(立ち読みだけど)初級者向けとしては
「ひと目でわかるポケット手筋200」より相応しい気もする。
ただし、掲載箇所は(手筋入門)だよね。

84 :名無し名人:2005/06/24(金) 07:08:54 ID:FsKPg19c
ポケットヨセ絶版になってたね。
他にヨセの本ないかな?

85 :名無し名人:2005/06/24(金) 09:18:06 ID:jqp1hNhC
手筋本って詰碁っぽいのとほんとに手筋っぽいのがあるんだよね
前者のようなの買っちゃうとなんかしょぼーん・・
詰碁本にも手筋っぽい章が盛り込まれてるのよくあるし(´・ω・`)

86 :名無し名人:2005/06/24(金) 10:21:23 ID:JHbqdDKM
>>83
でも日本棋院の分類では「上級向き」なんだよね。
解説は丁寧なんだけど、初級者が思いつく全然ダメな手についての
解説は無い事が多いような。

87 :名無し名人:2005/06/24(金) 12:20:35 ID:dfJn8Wry
>>85
中身確認してから買えよw

88 :名無し名人:2005/06/25(土) 06:44:52 ID:COm6i6lL
>>84
内容は知らないけど橋本宇太郎の「どんどん」シリーズの『ヨセ・コウ』問題集が新装版で出てるよ

89 :名無し名人:2005/06/25(土) 08:03:50 ID:+BzbbXPY
新・早分かり 布石小事典 の三連星のところを読んでいて、
以下の図を見ていたときのこと。ああ、やっぱり俺は模様が
苦手なんだよなぁ。右辺がやたら大きく見えるや...んー?
(つд⊂)ゴシゴシ...
(;゚д゚) ・・・
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼○┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼●┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

90 :名無し名人:2005/06/25(土) 08:19:49 ID:a82kpc36
>>89
最初なんも感じなかった漏れは・・・ orz (日本棋院ゴルァ!

91 :名無し名人:2005/06/25(土) 09:08:10 ID:Cfh8aBXy
武宮の本を読んで感動した
早速試してみた
勝率が下がった・・・orz

武宮の本は、棋力を下げますかそうですか。


92 :名無し名人:2005/06/25(土) 09:56:04 ID:jr5QbBSp
勝率が下がるだけです。

93 :名無し名人:2005/06/25(土) 10:00:02 ID:SLxdPjX5
>>91
今度はさらに武宮が影響を1番受けた秀策を学んでみよう。
棋聖秀策の布石(上・下)東京創元社は日本の古本屋とか楽天フリマとかにあるよ。

94 :名無し名人:2005/06/25(土) 10:53:48 ID:3pI7RT1B
誠文堂の「名局細解」とかでもそうなんだけど武宮さんの本って
「打ちたくなってみたから打った」とか「自分の感覚を信じて打った」とかいう記述が
他の棋士に比べて多いような気がするんだよな
実際模様の碁が多いから感覚に頼っている部分が大きい

武宮さんの棋譜は手どころは別にして
解説を見ながら理屈で読み解くっていうよりは
ただ並べてみて形の美しさ、力の強さを眺めて「へー」とか「ほー」とかいう
芸術作品のようなものだと思う
それで棋力があがるかどうかはわからないが・・

ただ武宮さんの白番は(・∀・)イイ!! 
手厚くて、全体のバランスに気を配っていて
白番の打ち方の参考になると思う

95 :名無し名人:2005/06/25(土) 12:03:23 ID:9yk/D3+S
>>94
それは棋書「武宮の白番」がいいの?
それとも武宮の白番の棋譜を並べるといいってこと?

96 :名無し名人:2005/06/25(土) 12:46:08 ID:3pI7RT1B
>>95どっちもいい 武宮さんの白番って模様一辺倒じゃなくて
時には実利で打ったり、相手の出方によって柔軟に対応している印象を受ける
ただ基本的に手厚い碁なので、
「こんなにゆっくり打って遅れないのかな?」と思うんだけど
最後には間に合ってしまうんだな、これが

白番の打ち方に悩んでいる人は「武宮の白番」を買ってもいいし、
白番の棋譜を並べるだけでも棋力向上に効果があると思う

マジおすすめ

97 :名無し名人:2005/06/25(土) 23:22:08 ID:DexI40nR
碁を始めてしばらくの頃、宇宙流にあこがれて、武宮本を何冊も読んだが、
相手(じーちゃん)が本の通りに打ってくれないので、いつも真ん中に地が作れず鬱だった。

「挟んだら三々に入ってくれよぉ」とかね。

98 :名無し名人:2005/06/26(日) 00:30:33 ID:zb9jo1WL
数々の修羅場をくぐって、勝つために地に辛くなった人たちとの間だけで成り立つもんだともうよ。宇宙流は。

99 :名無し名人:2005/06/26(日) 01:02:56 ID:8QPH64bc
奥が深いんだか、底が浅いんだかよくわからん流派だなw

100 :名無し名人:2005/06/26(日) 01:38:45 ID:yirX+fm3
>>89
どういうこと?

101 :名無し名人:2005/06/26(日) 05:16:30 ID:qvp9TUJe
ヒント:星と星の間は5つ

102 :名無し名人:2005/06/26(日) 07:41:21 ID:mkTNhlxG
あーいいヒントだw

103 :名無し名人:2005/06/28(火) 00:52:27 ID:vReFz3Ui
最近の誠文堂新光社の変な装幀はどうにかならんのか

104 :名無し名人:2005/06/28(火) 16:31:32 ID:+KRtXxIN
その前にボッタくり価格を止めてくれ、と

105 :名無し名人:2005/06/28(火) 17:24:02 ID:3LDOC8SL
ブックオフで買えば無問題

106 :名無し名人:2005/06/28(火) 22:07:16 ID:aY6Wh+bO
ふと思ったんだが高段者ってどういう本で勉強してんの?
入門から低段向けまでの棋書はありあまってるけどさ
やっぱ古典とか棋譜集とか?

107 :名無し名人:2005/06/28(火) 22:32:27 ID:3JBHJT+X
玄玄碁経

108 :名無し名人:2005/06/28(火) 22:42:41 ID:I9wqyyfH
碁の本はどれも難しい。初心者用の本ほど少ないとおもうけどね。

109 :名無し名人:2005/06/29(水) 00:54:08 ID:AIWQC7Ie
俺が使ってたのは
「10級への近道」石田
「5級への近道」大竹
「初段への近道」加藤

近道はよかったんだけど、やり残したことは結局後からやらなきゃいけなかったw

110 :名無し名人:2005/06/29(水) 02:42:57 ID:dG7O1vfF
東洋文庫の官子譜。実戦と同じでヨセるのか殺すのか
コウか失題か(笑)わからんところがいい。
後はプロの自戦解説譜。

111 :名無し名人:2005/06/29(水) 10:03:41 ID:U4WK5Jvz
プロでもアマ用の詰碁を感覚的に解く練習をする人は多いらしいです

112 :名無し名人:2005/06/29(水) 12:05:47 ID:pYoUI3CU
>>106
妖精式トレーニング
囲碁面白お稽古話(日本棋院)関根直久
ひとつだまされたと思って何十回も繰り返して試みていただきたいと著者。
これは基本死活(手筋)事典のように目次代わりに問題図が1Pにまとめてのってるのでもできる。


113 :名無し名人:2005/06/29(水) 12:17:57 ID:Y00qyTx3
プロ野球選手だって
ノックや走り込みや守備練習を怠けると
いっぺんに使えなくなりますものね。

114 :名無し名人:2005/06/29(水) 15:55:16 ID:paZGzqpk
>>111 
梅沢先生がかいていたけど、アマ初段クラスの詰碁の本を
今でも毎日50題くらいずつとく勉強をしてるんだって。

ただし、考える時間がわれわれアマと全然違って、1題3秒以内くらいらしい。
感覚を確認チェックするストレッチ体操みたいなものかも。

115 :名無し名人:2005/06/29(水) 15:59:57 ID:Y00qyTx3
じゃあ3分で終わるじゃないですか!

116 :名無し名人:2005/06/29(水) 16:13:45 ID:ooSsOFJs
一番、簡単な死活関係の本は何でしょうか?

117 :名無し名人:2005/06/29(水) 16:31:57 ID:Yva0XSXM
有名なのは発陽論ですかね

118 :名無し名人:2005/06/29(水) 16:52:33 ID:paZGzqpk
発陽論なんて、プロのための詰碁集だろう。

趙チクンが、一度ひととおり解いたけど解けない問題があって、
後日もう一回一通り解いたら、その問題は解けたけど、今度は別の問題が解けなくなったってよ。

本来の問題にはいるまえの会場整理の部分が荷やっかい。

われわれ素人は手を出さないほうが無難だと思う。

碁会所で有段者なら玄々碁経。それ以前なら碁経衆妙がいい。
解いてみるとわかるけど、巷の詰碁の本に結構類似している。
ていうかそっちがこれらをぱくってるのだが。

今ならやはり基本死活事典の(上)日本棋院 趙チクン¥2200-
がベストかも。

119 :116:2005/06/29(水) 16:55:32 ID:ooSsOFJs
ごめんなさい。
今、20級ぐらいです。
一番、簡単な詰碁集と言った方がいいのでしょうか?

120 :名無し名人:2005/06/29(水) 16:58:54 ID:gCFsOGAi
趙治勲の「ひと目の詰碁」(MYCOM囲碁文庫)かな?
「15級をめざす 次の一手問題集」(日本棋院)とか。

121 :116:2005/06/29(水) 17:09:10 ID:ooSsOFJs
>>120
サンクス。

122 :名無し名人:2005/06/29(水) 19:18:20 ID:cgxnHFzP
>>116
カケメ、ナカデ(三目ナカデ〜五目ナカデ)、セキとコウ、六死八生、 全部分る?
最初の詰碁集を求めるなら>>120だが、
ttp://playgo.to/ や
ttp://kansaikiin.jp/nyumon/main.html のクリアは済んでる?
20級というのでちょっと心配になったので。

123 :116:2005/06/29(水) 21:11:57 ID:ooSsOFJs
>>122
はい、大丈夫です。
そこの辺はクリアしています。
親切にありがとうございます。

124 :名無し名人:2005/06/30(木) 00:26:48 ID:3sWXhjs+
>>115
だから無理なく続くんじゃないかな?

125 :名無し名人:2005/06/30(木) 10:27:07 ID:3CNCZ3in
でも、中、韓の棋士はムズい詰碁解いてそう

126 :名無し名人:2005/06/30(木) 15:54:22 ID:vHVtwKY/
張栩、詰碁集ださないのかな〜?

127 :名無し名人:2005/06/30(木) 19:32:59 ID:iD5dd3Dr
今度からテンプレに推奨コースみたいなの作らない?

たとえば詰碁なら 
ひと目の詰碁 → 第一感の死活 → 初段合格の死活 → やさしく解けるポケット詰碁180

とかこんな感じに。

128 :名無し名人:2005/06/30(木) 19:44:04 ID:tOMA9F3E
>>127
ひと目の詰碁で挫折→終了

129 :名無し名人:2005/07/01(金) 19:12:31 ID:QfM2+hir
>>127
いいと思うが、詰碁の他に作れるコースあるか?
作り易そうな定石コースでさえ
「定石がわかる本」→「基本定石事典」→自学自習
で終わりでないかえ?
ヨセは絶版ばかりだし。

130 :二段:2005/07/01(金) 20:21:11 ID:ykZMh2tr
私どうも厚み派、模様派の方が勝ちやすいし、打ってて面白いとおもってます。
まあ自分はどの道勝率は低いんですが、実利を取りまくって勝てる気がしません。
でも模様派が有利ということはないのが事実だと思います。

で、なんか頭にくるからしばらく実利派で頑張ろうと思うんですが、
こういう人向けになんかいい本とか棋譜とかありませんか?
最近は「壁攻めの極意」を買いました。

131 : :2005/07/01(金) 20:27:10 ID:qeznQmcT
趙チクン『地と模様をこえるもの』

132 :名無し名人:2005/07/01(金) 20:28:35 ID:qFanUIiV
秀和の黒番と知得の黒番

それしかいらない

133 :名無し名人:2005/07/01(金) 20:42:27 ID:jz5BOed7
アマ中段者程度の対局ならば、
厚み派が有利だよ。
どうせ手どころも読み切れないし、
おたがい形勢判断も出来ないヤキモチ焼きだし、
落ち着いて厚く打ってれば、相手が勝手に
「超、無理手」を打ってきて、勝手に潰れるよ。

134 :130:2005/07/01(金) 22:32:29 ID:ykZMh2tr
>>131
それ読んだこと有りますが、チクンさんの考え方はあまりに難しすぎて、
別な人のがいいです。

>>132
ありがとうございます。探します。

>>133
じゃあ実利派で勝率を上げれば最強ですか?


135 :名無し名人:2005/07/01(金) 22:45:17 ID:pkKVXRYg
>>129
テンプレにある書評に基本定石事典の下巻はよくないってあるけどどうなの?

136 :名無し名人:2005/07/01(金) 23:07:13 ID:tZc6Ap6O
よくないっていうか内容が足りないって感じだと思う
最後の改訂が平成8年だから当然その後の定石はのってない
でも持っていて便利だと思う
個人的には棋苑図書で出ている世界の新定石シリーズは変化図も多くお薦め

137 :名無し名人:2005/07/01(金) 23:43:55 ID:4EDARMba
宣伝スレじゃないんだしコースまでは要らないよ。

138 :名無し名人:2005/07/01(金) 23:59:19 ID:hamZXcxz
俺はあったほうが便利だと思う

139 :名無し名人:2005/07/02(土) 01:36:52 ID:G0skbW4Y
難易度順に推薦図書を書いてるんだから充分だろう

140 :名無し名人:2005/07/02(土) 06:05:54 ID:6XLdxRTh
瀬越の手筋事典はいかがでしょうか?

141 :名無し名人:2005/07/02(土) 12:00:19 ID:Cm7qWzo7
>>139
それが物足りないので>>127の提案が出てるのだと思う。
やってみて、重複になるようなら削除すればいいわけで、
やらないうちから無意味というのは、可能性に対する
機会喪失だと思う。

142 :名無し名人:2005/07/02(土) 12:52:49 ID:R0kJIC/C
何のために難易度順に並べてあるんだか
1から10まで準備しないと何も出来ないのかね

143 :名無し名人:2005/07/02(土) 14:16:50 ID:gNJX0Vqm
>>141
叩き台作ってよ。

144 :名無し名人:2005/07/02(土) 14:27:02 ID:Cm7qWzo7
>>143
>>127

145 :名無し名人:2005/07/03(日) 02:36:58 ID:tj8vjnWc
>>141
無意味じゃなくて要らないって事だよ。
そんなものは勉強方スレでも立ててやればいい。

146 :名無し名人:2005/07/03(日) 06:52:50 ID:qXu3zBsG
勉強法スレか あってもよさそうだね

147 :名無し名人:2005/07/03(日) 13:50:57 ID:M+zTzuKi
>146
1年で五段スレとか落ちちゃったんだな。
スレ主はアホだったが、良スレだった。

148 :名無し名人:2005/07/03(日) 14:06:49 ID:rRIn5BS8
一年で囲碁5段になりました。
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1048054849/l50


149 :名無し名人:2005/07/03(日) 14:45:38 ID:R9DL4PjW
>>106
簡単な詰碁(5分でちょい検討含めても100問くらいできるくらいのもの)を毎日続ける。
そしてそれくらいでできる詰碁のレベルをどんどん上げられるようにする。
この辺は上達を期待するというよりそういうこと以前のものだけど。

150 :名無し名人:2005/07/03(日) 16:42:44 ID:2hq96h3s
MYCOMに新刊情報がでてるけど
復刊かな?

151 :名無し名人:2005/07/03(日) 21:11:34 ID:qTUfzpFM
ttp://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1821-X/4-8399-1821-X.shtml
ゴ・スーパーブックス「物語り囲碁史」の復刊だね。
囲碁史に興味のある人には必見でしょう。

152 :名無し名人:2005/07/04(月) 00:58:04 ID:Aezx2XDx
タイミング的にはこっちかも。
「すべての囲碁ファンに捧げる本」
ttp://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1856-2/4-8399-1856-2.shtml

まあ、どっちにしても、過去の名著を文庫にて復刊するMYCOM囲碁文庫シリーズ、です。

153 :名無し名人:2005/07/04(月) 12:03:20 ID:4aNuknU5
>>130は模様派と実利派な話をしているのに
>>133だと厚み派と目一杯派の話になってる件について。

154 :名無し名人:2005/07/04(月) 12:04:03 ID:4aNuknU5
スマン。。。更新してなかった‥

155 :名無し名人:2005/07/04(月) 12:25:40 ID:4lOuytNb
>>152
「碁きちにささげる本」か。
次は「素人と玄人」かな?「石の方向」かな?(ワクワク

156 :名無し名人:2005/07/04(月) 17:04:22 ID:pxtvawUu
碁きちって言葉が駄目なのか

157 :名無し名人:2005/07/04(月) 17:15:33 ID:PjsYMeUJ
>>149
いいこと聞きました。1分あたり20問ですか。
久々に一手の詰碁大集合(今はひと目の詰碁)165問やったら17分かかりました。
8分ちょっとになるまでになるまで繰り返すかな。
あとポケット詰碁180と200も。

158 :名無し名人:2005/07/04(月) 17:38:34 ID:dTBJHgh6
マイコムの復刊シリーズは神

159 :名無し名人:2005/07/04(月) 18:25:04 ID:0gJQdfUr
ゴ・スーパーブックスシリーズはいい本が多いよね。
「ナダレ定石」とか「新しい大斜定石」も復刊するんだろうか?

160 :名無し名人:2005/07/04(月) 19:02:38 ID:nrO/+821
マイコムの本は楽しみだね〜

161 :名無し名人:2005/07/04(月) 21:13:34 ID:PplLB3cm
>>159
定石関係の本は、内容が古くなっていて大幅な改訂
が必要なため、復刊シリーズでの刊行はむりだろう。


162 :名無し名人:2005/07/04(月) 21:15:51 ID:YNhYioH6
温故知新だから昔の内容でもそれはそれで価値がある

163 :名無し名人:2005/07/04(月) 21:24:38 ID:iM2PeF/v
スーパーブックスはそんないい本ないよ
梶原の碁シリーズを復刻してほしい
しかし梶原自身が考えを変えてしまっていてストップかけてたりして

164 :名無し名人:2005/07/04(月) 22:14:03 ID:j+64Bbv2
ん〜、梶原の碁は高度すぎてわけわからんかった。
そして、梶原理論に反した碁が今も打たれているので正しいともいえんのじゃないかなぁ?

165 :名無し名人:2005/07/04(月) 22:17:19 ID:PplLB3cm
>>162
確かにそのとうりで、気持ちはわかるけど
著者や出版社は、明らかに内容の古くなった定石本を
そのままで再刊(復刊)はしないものです。
ゴスーパーブックスは、古書店で手に入れて
15冊ほど持っています。
今の棋院の本と違って、良くも悪くも個性的で
面白い本が多いと思う。


166 :名無し名人:2005/07/04(月) 22:17:59 ID:7kMuOsFc
>>160
マムコに見えた

167 :名無し名人:2005/07/04(月) 22:30:19 ID:dTBJHgh6
「石の方向」を是非復刊してほしい。

168 :名無し名人:2005/07/04(月) 23:11:16 ID:XoKgdVH3
>>157 ちなみにこのゲームは、100%正解じゃないと、いくら早くてもだめなんだよ。

169 :名無し名人:2005/07/04(月) 23:13:15 ID:XoKgdVH3
>>167 それなら、梶原流序盤構想(梶原の碁シリーズ全五巻のうちの確か第二巻)
あれは、目からうろこだった。

関西棋院の天下五目の必勝法も楽しみ。あれも目からうろこだった。
今、PDF化が進んでいるらしい。

170 :名無し名人:2005/07/05(火) 16:29:45 ID:D9frd4C9
>>163
スーパーブックスだが、
影山「素人と玄人」と梶原「石の方向」
の2冊は名著だったと思う。

171 :名無し名人:2005/07/05(火) 16:38:44 ID:X3DEWRiD
名著は国民の財産だから、復刻するべきだよね。

172 :名無し名人:2005/07/05(火) 18:00:00 ID:VvWotSXQ
加田詰碁なんて、それこそ国民の財産だろ?
復刊してほしい。

173 :名無し名人:2005/07/05(火) 18:00:58 ID:zpPVpp+Z
誠文堂はやる気ねえからな

174 :名無し名人:2005/07/05(火) 18:06:04 ID:Vwg4jVRu
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=19268

175 :名無し名人:2005/07/05(火) 18:48:34 ID:xlOqfVrh
江戸時代の寄せの本、書名を忘れてしまった。
「棋道」かなんかの小さな付録を愛読したものだが。

今、手に入るものがあったら欲しいなあ。

176 :名無し名人:2005/07/05(火) 18:56:26 ID:0zyIrO4z
「石の方向」は読んでみたけどそれほど名著だとは思わなかった。速攻後輩にあげた
内容は簡単だけど増渕辰子の「筋がよくなる18のヒント」の方がよっぽど名著だと思った



177 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/07/05(火) 22:48:45 ID:7gEXTYGo
「石の方向」は、囲碁を覚えたての時に読んだので、非常によかった。ひあみ的には名著。
個人的には「素人と玄人」よりも「続素人と玄人」の方が好きですぽ。
他に好きな「初段の壁を破る法」は復刊されてたね。

178 :昔の初級者:2005/07/05(火) 23:12:28 ID:/4hU1vCt
「定石以前」も「定石がわかる本」として復刊されてるyo

179 :名無し名人:2005/07/05(火) 23:19:26 ID:BVkdfjIr
>>178
「定石以前」まだうちの本棚にある。
思えば俺が定石の勉強に目覚めた本。
結構よかった。

180 :名無し名人:2005/07/06(水) 03:33:37 ID:9oC7DfKx
俺も加田詰碁だな

181 :名無し名人:2005/07/06(水) 17:40:01 ID:wwPdydHn
マイコムの安倍吉輝著の「アマの知らない定石〜互先・星」も
定石本だけど20年以上前のものの復刊だよね。

182 :名無し名人:2005/07/06(水) 19:57:40 ID:6zN21zye
>>180
大版一冊3000円、君に全巻揃えるだけの財力があるのかな?

183 :名無し名人:2005/07/06(水) 22:31:27 ID:+dddQUDC
>>181
書名のとおり、裏定石や定石はずれ、あるいはハメテを
扱った本だからね。
正統的な定石本とは言えない。

184 :名無し名人:2005/07/07(木) 09:02:14 ID:/5OvxaqH
>>183
裏の変化やハメ手を扱ってない定石本に価値があるとは思えないけどな。

185 :名無し名人:2005/07/07(木) 10:15:57 ID:yjt6aaGq
>>183 棋力の透けて見える発言をありがとう

186 :名無し名人:2005/07/07(木) 19:21:31 ID:yjt6aaGq
「初段の壁を破る法」は、初段の壁を破るときにお世話になりました。
捨てよカス石とか、軽い石・重い石とか。目からうろこでした。

187 :名無し名人:2005/07/07(木) 21:21:42 ID:9wP8XELP
テンプレに布石がないね。
「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」小川誠子/新星出版社
これは総合書というより布石の本だと思う。

188 :名無し名人:2005/07/07(木) 22:18:11 ID:Up49q943
>>153
「模様派と実利派」と「厚み派と目一杯派」について
つまりいくら実利派でも局面を見ないで地に走りまくってると非勢になるという
ことですか?でも実利派なら実利稼がなきゃ面白くないですよね。
程度によるんですか?

189 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/07/08(金) 02:49:56 ID:mCbXFu2g
>>188 まぁ
「模様派」と「実利派」で対立する概念
「厚み派」と「速度派」で対立する概念 って見方が正しいと思うぽ。
実利派でも2種類あるってこったなぁ。

       実利派       模様派
速度派   張栩       メイエン、苑田
厚み派  趙治勲        武宮       ってな感じ。

この間にバランス派もあって、いちばん中庸なのは依田・趙善津あたりかなぁ。

190 :名無し名人:2005/07/08(金) 02:57:17 ID:ieGlMS+S
模様と厚みとは全然違うということでは?
厚い=生きている、利きが少ない、弱点が少ない
だから、実利派かつ厚み派も当然ある。
実利を取ってから攻める木谷と
地を取ってからシノぐ坂田の違い

191 :名無し名人:2005/07/08(金) 02:58:14 ID:ieGlMS+S
リロードしてませんでした…

192 :名無し名人:2005/07/08(金) 05:50:27 ID:Rc/4gCtI
実力五段囲碁読本 厚く打つ
に厚さ関連のこといろいろ書いてあるね。

棋譜の解説とかが中心で、初段あれば十分理解出来るだろうしオススメ。


193 :名無し名人:2005/07/08(金) 07:18:00 ID:1a26qKax
面白そうな表だったので、便乗して。。。

       実利派       中庸         模様派
速度派  張栩・坂田     呉        メイエン、苑田
中庸              依田・趙善・林
厚み派  趙治勲・木谷  藤沢(秀)・大竹   梶原・武宮       


坂田、呉、木谷、藤沢、梶原、大竹、林を足してみました。
変だったらご指摘ください。
高川、橋本(宇)、石田・加藤、小林光一がよくわからなかった。残念。


194 :名無し名人:2005/07/08(金) 07:52:25 ID:wIIpDcd3
趙 治勲の本(地と模様を超えるもの とか)では
「碁は地の大きさを競うゲームなんだから地を取ることが悪であるはずがない。
だからどんどん地を稼げばよろしい」

武宮や苑田の本では(大模様はこうして勝て とか)
「碁は地の大小を競うゲーム、ただし最後に(ここを強調)。
地の大小は戦いの結果として最後に表れるものだから
最初から地にこだわる必要は無い」

どちらももっともだと思う。結局地の取りかた、勢力の生かし方が問題なのであって、
最初から地を取りたければガンガン稼いでいいんじゃないの?
シノギに自信があれば、だけど

195 :名無し名人:2005/07/08(金) 08:01:07 ID:XzeFXLcM
>>193
スレ違いな気もするが面白そう。
石田(芳)は実利-中庸だと思う。
小林(光)は実利-速度だと思うんだけど、味のありそうなところを
残す張栩と違って結構決めてくるから印象は大分違うなぁ。
セドルはどこだろう?

196 :名無し名人:2005/07/08(金) 08:25:26 ID:1a26qKax
>>195 それがすれ違いでもないかも。
こういう区分けをしておけば、類似の傾向で別の著者の本を読みたいときに、探しやすくなるから。

たとえば、苑田の本を読んで感激し、類似の気風で別の切り口をと考えればメイエンの本を探すことになるし
同じ模様でも厚みと酢ぷー殿違いという差異を深く知りたいと思ったら、武宮を探すことになる。

次に誰の著者を探したらよさそうかというときの参考として役に立つ可能性があると思った。

197 :名無し名人:2005/07/08(金) 08:50:02 ID:346AF/Vb
>酢ぷー殿
打ち間違いだと思うんだが、全くわからん。

198 :名無し名人:2005/07/08(金) 09:02:23 ID:FgTYdjdA
酢ぷー殿

おそらくSから始まっている。
殿 は 度の と考えていいだろう。
そ と す を打ち間違えることはある。(無い人もいるだろうが)
流れから考えて「速度の」の打ち間違えだと思われる。
ー は U を2度打ちして 余った う が変換されたのだろう。
しかし、P に指が行くとは考えにくいな。。

199 :名無し名人:2005/07/08(金) 09:15:32 ID:KRk3zfq3
スプー殿

最後は僕のラッパで踊ろー

200 :名無し名人:2005/07/08(金) 09:32:45 ID:ELLsYeVR
酢ぷー殿は、スピードのって読んでやってくれよん。

201 :名無し名人:2005/07/08(金) 09:41:55 ID:uv2tbkMr
ごろうちゃんはどのに入るの?
戦い派?

202 :名無し名人:2005/07/08(金) 10:22:18 ID:wIIpDcd3
>>201
ゴローちゃんは地とか厚みとかスピードとか
そんな段階はとっくにすぎてる

203 :名無し名人:2005/07/08(金) 10:40:25 ID:ieGlMS+S
>>195
小林光一は「素早く立ち回り最後にちょっとだけ確実に勝つ」棋風で
「稼ぎまくる(>>189でいうところの速度派)」棋風ではないと思う。
弱い石を作らないと思うから厚み派ではないかと。

204 :名無し名人:2005/07/08(金) 12:17:17 ID:DIKC4zPD
速度ってなんですか?

205 :名無し名人:2005/07/08(金) 12:32:37 ID:ZeEaXoGa
頑張って薄くなる、くらいの意味じゃない?

これ以外に、重い軽いでも気風の違いがあると思う。
足早に実利稼いだあと、根こそぎ頑張るか軽く捌くか、とか

206 :名無し名人:2005/07/08(金) 12:46:18 ID:jgzLURVA
前こんなスレがあったけどそこから抜粋で

囲碁☆棋風について語るスレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1103275366/

10 名前:名無し名人[sage] 投稿日:04/12/25 02:01:14 ID:hiS5HfOt
                          武闘派
           張栩             ↑             加藤      
                          │山下         
      治勲                  │          結城         
                            │                      
               李昌鎬       │秀行 大竹              
                            │                   
                           │                       
現金←──────依田───┼──────────武宮→投資
                            │  覚                   
                坂井    直樹│                       
      坂田                  │   林               
                            │                       
                 立誠     │                       
                            │                       
                石田        │        光一       
                            ↓                       
                          理性派

207 :名無し名人:2005/07/08(金) 13:20:20 ID:1a26qKax
うわ、面白い!

208 :名無し名人:2005/07/08(金) 13:22:00 ID:1a26qKax
>>193 とか >>206みたいなのも(もっと整備したあとで)参考資料として
テンプレするのもいいと思う。どの著書を選ぶかの、参考の参考くらいにはなるでしょう。

209 :名無し名人:2005/07/08(金) 13:35:49 ID:sh/YJzp3
>>206
石倉先生はどこに入るのかな?

210 :名無し名人:2005/07/08(金) 13:44:54 ID:X+OClKCg
棋風とかあんまり意味ないんだけどな。
読めてるか読めてないか、ただそれだけ。

211 :名無し名人:2005/07/08(金) 13:52:37 ID:ZeEaXoGa
>>210
読んでも意味の無い局面で出てくるものでしょ、棋風って。

212 :名無し名人:2005/07/08(金) 15:13:16 ID:1a26qKax
>>210  >>211
この意見のすれ違い、なかなか行間に味わいがあって面白いですね。
どっちも間違ってなくて、お互いに伝えたいことの主軸が
ちがってるだけなんだけど。

双方の行間に、語られざる多くの文言が感じられて、なにげに味わい深いです。


213 :名無し名人:2005/07/08(金) 22:15:27 ID:qSUjOkNn
乗り遅れたっぽ‥
実利⇔模様、厚み⇔足早、軽い⇔武闘、観念としてはこんなもんかな?

214 :名無し名人:2005/07/09(土) 00:23:17 ID:fGDTVjv1
何でもかんでもテンプレにすればいいと思ってる人が居ますね

215 :名無し名人:2005/07/09(土) 00:42:46 ID:wOYhKMH/
何でもかんでも否定すればいいと思ってる人が居ますね

216 :名無し名人:2005/07/09(土) 01:50:35 ID:NPfEIT+8
意外な物がテンプレになると美味しかったりする。

217 :名無し名人:2005/07/09(土) 04:31:14 ID:XnZEyF6A
>>216
ピーマンはいけるね

218 :名無し名人:2005/07/09(土) 09:04:09 ID:fPlA8/v6
そりゃテンプラっしょ!


219 :名無し名人:2005/07/09(土) 22:21:01 ID:rnY/8iW4
仲いいな、オマイら(´∀`*)

220 :名無し名人:2005/07/11(月) 19:45:29 ID:NVxdXyPX
>>206
「武闘派」の文字の10行上に宮沢吾朗がいるわけだな

221 :名無し名人:2005/07/12(火) 10:05:31 ID:LG7hXGYB
最近、トーチカとかの特殊布石に凝ってるんですけど参考になる書籍って何かないでしょうか?

222 :名無し名人:2005/07/12(火) 10:26:48 ID:hd4RRn5L
トーチカなんて布石はじめて聞いたよ。

223 :名無し名人:2005/07/12(火) 10:52:05 ID:DOE0mqSA
>>222

ttp://hup.k-server.org/fuseki/
ttp://www9.plala.or.jp/mrkigo/hensoku/iroiro.html

224 :名無し名人:2005/07/12(火) 17:50:45 ID:k5/UAOM7
トーチカ懐かしい。
長谷川章の十八番布石だったかな?

225 :名無し名人:2005/07/13(水) 08:36:59 ID:B4EQXA9w
MYCOM囲碁文庫シリーズの「これで十分白江式上達する詰碁」
ってあんまり話題に出ないようですが、「ひと目の詰碁」(趙 治勲)
や「第一感の死活」と比べて内容的にどうなんでしょうか?
KGS4-5k程度(死活ヘタレ)で簡単な詰碁を繰り返し解くのが目的
の場合、3冊のうちどれが一番おすすめでしょうか?

226 :名無し名人:2005/07/13(水) 08:40:55 ID:+chFA1w0
>>221
20年くらい前の本だけど、月刊碁学の別冊で出た
「圧勝・序盤戦法」宮本直毅 
に怪しげな布石がいっぱい載ってたよ。
天元を挟んだ一間ジマリの赤木流とか
初手辺の星左の田中不二男流とか

227 :名無し名人:2005/07/13(水) 09:39:58 ID:b2P9Vc7d
>>225
「第一感の死活」は持っていないので比較できませんが、「ひとめの詰碁」よりは
難しい問題が多いように思います。といっても基本死活ですけど・・
問題の質は良いと思うのですが、文庫本サイズで1ページ2問に詰め込まれてるところが多いので
解答の変化の解説とかは私のレベル(KGS7-8k)では少々頼りない感じでした。
特に一合マス問題の章などは、解答を読んでも「???」だったりしますw
まあ、そういう部分を期待しないのであればなかなか良い問題集なのではないかと。。

228 :名無し名人:2005/07/13(水) 10:15:57 ID:DQRvrAkG
実際に手にとって面白いと思えば、その時点でのその人にとっての名著。
世間的な評判よりも、自分との相性のほうがはるかに重要です。

誰が見ても糞本というのも存在するけど、
復刻するくらいの本ならば、その心配は必要ないです。

となると、復刻本の場合は、純粋に自分との相性が判断基準になります。

229 :名無し名人:2005/07/13(水) 13:38:43 ID:lDNlHCUL
手にとって見ることができれば、誰だってそうするさ
地方じゃ棋書をたくさん扱ってる書店なんてないので
ほとんどが注文か通販頼りになる
だからこそ実際に読んだ人の率直な感想や評価をほしがるんだよ

230 :225:2005/07/13(水) 17:25:48 ID:B4EQXA9w
>>227
詳しい回答ありがとうございます。
まずは易しい方の「ひと目の詰碁」からはじめることにします。
「白江式〜」も手に取れる機会があれば見てみます。

231 :221:2005/07/13(水) 17:40:49 ID:5gJTr9VY
>>226
ありがとうございます
探すの大変そうですけど面白そうなので何とか探してみます

232 :名無し名人:2005/07/13(水) 17:41:14 ID:aYv47bxw
>>229 そうか。それは悪かった。

233 :名無し名人:2005/07/13(水) 18:26:35 ID:38co4j6Q
こないだ久々に東京に行ったので日本棋院の2階で棋書をたっぷり見た。
あそこでしょっちゅう見比べられる人が羨ましい。

P.S.仕事帰りで17:00過ぎてたんで、殿堂には入れなかった。
 加藤さんのコーナーを扉の外から拝んできた(ナモナモ

234 :名無し名人:2005/07/13(水) 20:09:59 ID:K+FGd+zw
第一感の死活は問題数150問(3章50問ずつ)ですね。

第一章 死活は基本「問題29」より

『自分に都合のいい手ばかり考えることを、「勝手ヨミ」といいます。
正しいヨミは、相手に敬意を表して相手の最善をも考えるヨミなのです。』

あとは
囲碁詰碁集(200問)山海堂
ひと目でわかるポケット詰碁200(200問)日本棋院
やさしく解けるポケット詰碁180(180問)日本棋院
が難易度易しく問題数が多いですね。



235 :名無し名人:2005/07/13(水) 20:18:19 ID:xPL8fDVl
山下敬吾の実戦初段の手筋

終わりのほうが山下の実戦から、よさそう
ただし前半がまったくありきたりの手筋だから買うのはちょっと

星ひとつ半

236 :名無し名人:2005/07/13(水) 20:43:42 ID:L+6nDbyS
山下の実戦の奴初段じゃ解けないよあれは・・・

237 :名無し名人:2005/07/13(水) 23:37:20 ID:TxkvXJ2Q
>ただし前半がまったくありきたりの手筋だから買うのはちょっと

オレも立ち読みしたときにまったく同じことを思った。

238 :名無し名人:2005/07/14(木) 21:43:45 ID:OMR/K+M2
ちょっと遅レスだけどkgs7kの評価でよければ
「白江式」は前半は基本死活問題100問で、後半はいろいろと
全体的に「三段合格」レベルの問題が多いと思うです。
kgs4、5kくらいでしたら前記の2冊が楽に解けるようになったら
「初段合格の死活」か「やさしく解けるポケット詰碁180」あたりでもいいと思うです。
「白江式」も問題数も多いし良い本だとは思うです

239 :名無し名人:2005/07/15(金) 00:11:58 ID:Pny9QLjZ
少し前にちらっと出てきたが、1960年代の「棋道」の付録で、
江戸時代の古典棋書シリーズが全部揃ってる古本屋なんて
ないかな。

240 :名無し名人:2005/07/15(金) 00:23:21 ID:W/t4XVmk
>>239 あ、私が官子譜を最初に勉強したのはこれです。ピンクの
表紙だった。前田陳爾九段の解説だったのかも知れなかった。

241 :名無し名人:2005/07/16(土) 13:40:39 ID:Pwhz4ALr
Amazon ベストセラーランキング
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/497532/ref=cs_nav_sn_13/250-1377541-6513822

 マ ン ガ 嫌 韓 流 1 位 !!!
 チ ョ ソ 死 亡 w w w w

キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

242 :225:2005/07/17(日) 23:32:47 ID:k3SWHa3R
>>234
>>238
レスありがとうございます。
2冊目以降を購入する時の参考とさせていただきます。

243 :名無し名人:2005/07/20(水) 10:42:11 ID:AmpNtk81
法則その1
購入前レビューは要望するのに
購入後レビューは書き込まない

244 :名無し名人:2005/07/21(木) 12:26:26 ID:CXIUzQos
『星の布石』 梅沢由香里、河出書房新社
どんな本になるんだろう?

245 :名無し名人:2005/07/22(金) 17:40:14 ID:UeWVYhQg
>>244
『スターのファッション』(*´д`*)ハァハァ

246 :名無し名人:2005/07/22(金) 20:19:32 ID:t3BMLEnh
布が衣服で石が貴金属だな
カラーページがどれだけあるかだなぁ・・・
後、生地の薄い服も

247 :名無し名人:2005/07/24(日) 15:36:01 ID:FWb4+hCv
なんでこんなに下がってるのww


248 :名無し名人:2005/07/25(月) 01:40:48 ID:bUG9thQQ
じゃあ上げる

249 :名無し名人:2005/07/25(月) 12:07:15 ID:ymxvDOzr
>>199
しばらくスレッドの読み込みしてなかったんで遅レスだけど…

激ワラです。

250 :名無し名人:2005/07/26(火) 01:47:41 ID:cRaOzyu3
いい本を見つけても人に教えたくない。
と思うようになってきた。ヒヒヒ

251 :名無し名人:2005/07/26(火) 07:25:26 ID:kSUeS3Ux
久々の東京出張の帰りに八重洲の新会館に初めて入った。
書籍が一杯あってワクワクした。
囲碁春秋の復刻版とか、国際囲碁ジャーナルなんてのもあった。
ヒカルの碁センスがあって、「忘れてませんか・・・ ヒカルの碁」というコメント入りの値札が付いていて
職員は結構さめてるのかなと小さくワロタ。

252 :名無し名人:2005/07/26(火) 12:25:14 ID:s/1z0ziG
>>251
世間も冷めてるから妥当じゃまいか

253 :名無し名人:2005/07/26(火) 16:41:15 ID:43eajQjl
>>251
俺も日曜日に本を探しに行ってきたが、近い年代(20代前半)が誰もイナスwwwwwwwww

254 :名無し名人:2005/07/26(火) 18:12:37 ID:Tm/e/fzY
いいかげんにしろ趙チクン!!
師匠の本を朴ってボロ儲けかい
良心が痛まないか、それとも良心はないのか!!

255 :名無し名人:2005/07/26(火) 18:35:37 ID:QDtVvtPY
師匠の本を書いたのがちくんって可能性はないのか?

256 :名無し名人:2005/07/26(火) 18:44:24 ID:rA8TqFsO
話が見えないんですが・・・

257 :名無し名人:2005/07/26(火) 19:50:11 ID:43eajQjl
てか「師匠」なんだから、似たり寄ったりたまには同じなんて事もあるんでないの?
何をパクったのかは知らないが、定石なんて打った日には皆パクりって事になるだろ。

258 :251:2005/07/27(水) 05:24:21 ID:uFf1FGFX
>>253
俺が行ったときは学生服姿の中坊(高坊?)が一人、一所懸命立ち読みしてた。
あとはみごとに平均年齢60歳以上という感じの爺さんとオバサンばかりだった。
平日の17:00過ぎ。サラリーマンが退社後寄るには早い時間だったが、、、
日曜日にも若い奴はいないのかー
まあ、場所はビジネス街だがな。

259 :名無し名人:2005/07/27(水) 14:12:43 ID:djahrT0q
MYCOM新刊情報

ミニ中国流の徹底解明
著者:林海峰
予価:1,890円(税込) 発売日:2005年08月中旬

MYCOM囲碁文庫シリーズ 簡単マスター!はじめの三十手
著者:小林光一
予価:840円(税込) 発売日:2005年08月中旬


チョット楽しみ

260 :名無し名人:2005/07/27(水) 17:12:24 ID:AUXM5Ght
>>259
コバコーのは「囲碁はじめの30手」 (池田書店)の焼き直しかな?

261 :名無し名人:2005/07/28(木) 00:59:29 ID:ADyrNw4B
ミニ中のは価格からみてハードカバーそうですね。
既刊の布石関係のと揃えているんでしょうが、
固さとあのサイズは持ち歩くのに不便なんですよね。
内容に期待感があるだけに、ちょっと残念。

262 :名無し名人:2005/07/28(木) 06:21:02 ID:djQVk+N7
>>261
「古書修復の愉しみ」という本を読んだことがある
1回本をばらして洗浄をしたり補修をしたり、カバー取り替えたり。

ハードカバーをソフトカバーに製本しなおしてくれるところがあるかもしれない
そこまでするほどのものでもないだろうけど・・・

263 :名無し名人:2005/07/28(木) 07:25:02 ID:9ye1WBP4
>>261
いやA5判272Pだからハードカバーじゃないでしょう。
普通は四六判で222Pなので。

264 :名無し名人:2005/07/28(木) 17:36:14 ID:leRpeulR
中国流の徹底解明
・著者:小松英樹
・定価:2,100円(税込)
・A5判 272ページ
・ISBN4-8399-1562-8
・発売日:2004年07月26日

これはハードカバーですが。


265 :名無し名人:2005/07/29(金) 02:16:49 ID:LlWq5Nqt
【書籍/将棋】羽生善治氏の著書『決断力』に谷川浩司氏の著書『集中力』からの盗作疑惑!?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1122470809/

以前ゴーストライターの話題が出ていたのを思い出した。
囲碁でもライターが同じだったために内容が酷似している棋書ってあるのかな

266 :名無し名人:2005/07/29(金) 05:14:02 ID:Vbk0dShX
>>265
「有段をめざす囲碁講座 足をひっぱる三つの大罪」 額謙著 筑摩書房 1996年
「アマの俗筋三つの大罪」 依田紀基著 棋苑図書 1997年

三つの大罪としてあげられている内容は違うけど、アマの実戦譜として
使われている盤面まで同じのあったよw


267 :名無し名人:2005/07/29(金) 14:57:05 ID:TC7t9adu
>>266
さらに
初段の壁を破る依田囲碁講座 3 俗筋の粉砕 筑摩書房 2001年
アマの悪手ワースト10 春山勇 日本棋院 2001年
も近かった気がする

似たような部分は前者は多め、後者は少なめだったと思うけど
後者の一冊しか手元に残ってないので、記憶でいってます…

268 :名無し名人:2005/07/29(金) 15:08:56 ID:13sx+x08
>>267
さらに
武宮流電撃上達法棋苑図書
初段の壁を破る依田囲碁講座1戦いの鉄則筑摩書房も

269 :名無し名人:2005/07/29(金) 17:43:01 ID:ZQp5rT0W
粗捜しばっかしおって

270 :名無し名人:2005/07/29(金) 19:57:26 ID:PNiSssS8
まあ盗作ライターだって結構いるよな。
入門書に近いところは特に。

ライター名が明記されてない本が多いのも原因だよな。

271 :名無し名人:2005/07/29(金) 20:38:15 ID:2M4aynJO
>>266
かつてビジネス関係の本で「七つの○○」っていうほとんど宗教に近い電波な本があって
世界的に結構売れたもんだから「○つの○○」っていう題名が流行ったんだよ。

272 :名無し名人:2005/07/30(土) 12:57:23 ID:inJv9irr
>>271
それ知らないけど、いつの話?
「3つの願い」とか「7つの子」とかより古いの?

273 :名無し名人:2005/07/30(土) 13:00:57 ID:inJv9irr
あ、本のタイトルとして、の話か。でももっと古いので有りそうな気がする。

274 :名無し名人:2005/07/30(土) 16:25:21 ID:DLCIN6ZO
もっと古いのだと、パソコン屋のキャッチフレーズで「で3つのNO!」
とかっていうのがあったなw

275 :名無し名人:2005/07/30(土) 18:43:16 ID:TBUMRm1a
「四つの署名」 コナン・ドイル

276 :名無し名人:2005/07/30(土) 20:41:51 ID:sh4/kqqQ
三つの足

277 :名無し名人:2005/07/30(土) 21:32:44 ID:ABTP4hxK
くつの問屋

なつの休暇

278 :名無し名人:2005/07/30(土) 23:07:54 ID:xJX/4iAG
タコの八っちゃん

279 :名無し名人:2005/07/31(日) 14:55:35 ID:Fb28ZUpV
6つのだ☆ひろ

280 :259:2005/08/09(火) 18:51:52 ID:LQ3aBRTA
>>243

林海峯の本が出るにもかかわらず、内廼偉のミニ中国流のほんを
買ったので感想を

わかりやすい、わかったような気になってしまう

ミニ中国流在来型→依田紀基九段の新手

それに対する韓国定石、中国定石、日本定石
それぞれの定石の必然性、定石はずれの咎め方

定石後のねらい、方向性

ミニ中国流封じ

等、順序立てて書いてある。日本の棋書みたいに
「こう打つ一手」「このへんはどう打っても一局」みたいな
曖昧さはありません
内廼偉や韓国棋士が囲碁を論理的に考えようとしている姿が見て取れる
値段分の勝ちある一冊

281 :名無し名人:2005/08/09(火) 19:18:46 ID:dxuvFOCm
>>280
韓国本はそうなんだよね。
将棋のように理詰めで煮詰めてる。
日本は若くて強い棋士が少ないせいか昔からの相変わらずの感覚重視。

282 :名無し名人:2005/08/09(火) 19:20:00 ID:or1wcuEX
確かに、こう打つ一手、このへんはどう打っても一局
つーのは、本当に先を読んでから言ってるのか?と、思うことあろわな。
メンドクサイだけじゃねーの?と。

283 :名無し名人:2005/08/09(火) 19:25:57 ID:3HsyJ5sH
>>280
それって結構古い本じゃなかったっけ。
一時期肩ついてツケギルのを覚えたけど実戦で出てきたことは1回くらいあっただけだよ。

284 :名無し名人:2005/08/09(火) 19:52:14 ID:LQ3aBRTA
2001/2に発行になってるから古いと言えば古い

しかしミニ中国流の解説した本は、今現在これだけだし
新しくてもわかりにくければ意味ないでしょう

今だに三連星の本もあることだし w
良い本だと思いますよ

285 :名無し名人:2005/08/10(水) 15:32:54 ID:pIgQPk25
実力五段囲碁読本 キカシを考える
ってどうですか?

286 :名無し名人:2005/08/10(水) 20:36:48 ID:svxnAk/D
「初段合格の定石150題」を買いました。
「三段合格の定石150題」と比べて、レベルが高かったからです。
なぜ「初段〜」に出てくる定石の途中の手順が「三段〜」の方にある
のか、とても不思議です。


287 :名無し名人:2005/08/10(水) 21:17:05 ID:HEJcuccR
>>285
割高な気がする

288 :名無し名人:2005/08/10(水) 21:46:33 ID:oljrXSH7
>>280
論理的ねぇ。単に現在の研究結果を断定的に書いているだけじゃん。
もう半分ぐらいは実戦で否定されてそうだが。

289 :285:2005/08/10(水) 23:14:01 ID:mUFWEzGX
質が高そうな印象を受けたのですが、やっぱり高いですか・・・


290 :名無し名人:2005/08/10(水) 23:29:49 ID:Z0iK9SWC
>>280
内廼偉の本はいいね。世界の新定石とか、詳細に解説してる。

ところで新小林流について解説してあるいい本知りませんか?
小林光一九段著 進化する布石構想 は見ましたが、
新小林流についてはほんのおまけ程度の内容でした。
プロの碁でも、立誠さんがよく打つくらいしか知らないし
そのあたり詳しい方よろしく。


291 :名無し名人:2005/08/10(水) 23:38:36 ID:mUFWEzGX
いーちゃんほ
実戦布石の解明

292 :小さ:2005/08/15(月) 12:18:13 ID:Bpd5vsH+
奇書?
ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k21963826 本因坊英哉

293 :名無し名人:2005/08/19(金) 17:19:15 ID:ZvBtQB7E
名人囲碁全集 全7冊(互先定石,全3冊/二、三、四子布石
    法/互先布石法/置碁定石/囲碁実戦軌範)本因坊秀哉
    誠文堂,昭5,B5,和綴じ題箋 

のうちの、最後の1冊。釣りだと思うが、マジレスしとくね。

294 :名無し名人:2005/08/20(土) 00:35:15 ID:ycuOojgS
MYCOMの「全ての囲碁ファンに捧げる本」

昭和52年に出た「碁きちにささげる本」の再版。
プロ棋士15人がそれぞれどうすれば強くなれるかをアドバイス(つーかコメント?)
それとは別に15人が定石、ヨセなど分野別に担当して解説。
なかなか面白かった。

295 :259:2005/08/24(水) 00:09:29 ID:LgfkY5NS
林海峯のミニ中国流本を買ってきた
少ししか読んでないが一番気になったのが

構成 内藤由紀子


296 :名無し名人:2005/08/24(水) 06:28:16 ID:Gj3w7Haf
>>295
好きなのか?

297 :名無し名人:2005/08/24(水) 09:07:05 ID:LgfkY5NS
>>296
文章力や構成力に難あり と言う評判だったような

298 :名無し名人:2005/08/24(水) 11:57:54 ID:5UHsNhct
その前に棋力不足

299 :名無し名人:2005/08/25(木) 00:57:47 ID:t86uV/DC
明解初級囲碁読本いいね

300 :名無し名人:2005/08/25(木) 10:18:23 ID:AteThuWw
評判の高いゾーンプレスパーク買ったけどほんとうにいいね!
同じくめいえんさんの書いた「広いほうから押し込む」がわけ分からなかったので長い間敬遠していたのだけれど、ゾーンプレスパークは非常に分かりやすく書かれていると思う。
文章がふざけすぎている印象があるのも敬遠していた理由のひとつだったけど^^;;;
構想や攻めの段階でプレスすることも明確に意識に入れられるようになったと思う。
もっと感覚をつかむためにゾーンプレスが炸裂している打ち碁集がほしくなってきたんですけど、何かいい本ないでしょうか?

301 :名無し名人:2005/08/25(木) 15:45:16 ID:0EgFMayE
ゾーンプレスパークで一番ためになるのは「ゾーン」という概念
そこからプレスに繋げるかどうかは人それぞれかも

302 :名無し名人:2005/08/25(木) 19:32:08 ID:AteThuWw
「ゾーン」そのものは「勢力圏」などの言葉で置き換えられるので特に目新しい概念ではない。
この本が主張しているのは、盤面で一番広いゾーンを手にすることで相手の進入を誘い、相手の弱石をプレスすることによって新たな広いゾーンを得て盤面の主導権をとり続けることだと思う。



303 :名無し名人:2005/08/26(金) 04:26:26 ID:HDf0EFSE
棋書の良し悪しは囲碁ライター次第なので
中堅プロがライターをやってる本がいいよ。

中山典之さんの文章が好きだったなぁ
プロの読み筋をかなり噛み砕いて伝えてくれる。

こういうのも一種の翻訳と言えるのかもね。

304 :名無し名人:2005/08/26(金) 05:51:53 ID:aezbxl2k
>>303
>一種の翻訳
言いえて妙。

305 :名無し名人:2005/08/26(金) 19:06:50 ID:1Ghr+4aG
中山は
まごまごしていると
とか
ありますまい
とかが多いのが気になる

306 :名無し名人:2005/08/27(土) 21:04:39 ID:/4Frtp4I
梅沢由香里の初心者向けシリーズ新刊
ふと奥付を見ると・・・orz

307 :名無し名人:2005/08/27(土) 21:13:38 ID:E0mZLjA0
>>306
詳しく

308 :名無し名人:2005/08/28(日) 04:23:06 ID:0LqE8W4T
>>306
そういうのは(特に初心者向けは)、本人が書いているわけないし

309 :名無し名人:2005/08/28(日) 07:39:05 ID:WiH9lRq4
なんか凄い落札額なんだが、解説plz.
ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n21182575

310 :名無し名人:2005/08/28(日) 07:46:46 ID:0LqE8W4T
>>309
一週間で落札20
転売ヤーっぽい

前田詰碁三部作が含まれてるから、妥当な額?

311 :名無し名人:2005/08/28(日) 08:36:46 ID:qHPXkP5m
前田詰碁集は以前持っていたのだが
日本棋院の新書シリーズ処分するときに
妹が一緒に処分してしまったのだよ

惜しいことをした、、orz

312 :名無し名人:2005/08/28(日) 09:28:02 ID:KD1PT6d5
前田だけでなく、結構渋いのがそろってるから、
ほしい人にしてみれば、安くは無いけど妥当の範囲内だと思う。
1冊あたり1000円未満だし。。。

それにしても終了間際のデッドヒートにあおられたんだな。
手作業では対応できなさそう。orz

313 :名無し名人:2005/08/28(日) 10:24:07 ID:75M3Nvsj
>>309
落札者が今まで棋書を全然扱ってなかったことと、
次点者の過去の落札に「詰碁集まとめて」というのがあるのが気になる。
ま、どうでもいいけど。
モノを並べ直してみた。
「前田初級詰碁」(前田陣爾,東京創元社,昭和53年1月,定価320円,カバー),
「前田中級詰碁」(前田陣爾,東京創元社,昭和40年12月,定価190円,カバー),
「前田上級詰碁」(前田陣爾,東京創元社,昭和41年3月,定価190円,カバー),
「加田詰碁教室」(加田克司,日本棋院,昭和46年5月,定価750円,カバー)
「詰碁のいろは」(篠原正美,日本棋院,昭和48年10月,定価750円,カバー),
「詰碁ジョイブックス7(初級編)」(趙治勲,日本棋院,昭和57年1月,定価750円,カバー),
「差をつける有段死活」(坂田栄男,日本棋院新書,平成3年4月,定価600円,カバー),
「囲碁別冊:死活に強くなる本」(林海峯,誠文堂新光社,昭和61年10月,定価980円),
「囲碁別冊:やさしい碁学―活かすも殺すもこの一手」(誠文堂新光社,昭和40年3月,定価350円,カバー),
「木谷詰碁120題」(木谷実,金園社,昭和53年8月,定価550円,カバー),
「窪内詰碁120題」(窪内秀和,金園社,昭和50年12月,定価550円,カバー),
「詰碁歳時記」(橋本宇太郎,金園社,昭和51年4月,定価 750円,カバー),
「詰碁・奥の細道」(橋本宇太郎,棋苑図書,1976年4月,定価530円,カバー),
「呉清源の詰碁@初級編」(呉清源,池田書店,昭和52年6月,定価650円,カバー),
「呉清源の詰碁A上級編」(呉清源,池田書店,昭和52年6月,定価650円,カバー),
「石の活き方殺し方」(山部俊郎,有紀書房,昭和48年,定価 580円,カバー),
「新しい詰碁:初段・一・二級」(福井正明,成美堂,昭和61年2月,定価550円,カバー),
「新しい詰碁:二・三・四段」(福井正明,成美堂,1988年1月,定価550円,カバー),
「詰碁問題集」(橋本昌二,成美堂,昭和56年4月,定価500円,カバー),
「一人だけで楽しめる!詰碁200題」(渡辺昇吉,日本文芸社,昭和48年7月,定価450円,カバー)
前田、加田、呉、120題シリーズなんかは価値ありそう。
欲しい人なら「これくらい出しても」かもしれないが、転売で元がとれる値段とは思われないな。

314 :名無し名人:2005/08/28(日) 11:11:13 ID:GhoF+pF1
おまえらどんだけ貧乏なのかと

315 :名無し名人:2005/08/28(日) 13:37:55 ID:SNDCXv97
そんなにたくさん詰碁集持ってても
どうせ読めないからなあ。
前田詰碁セットだけで5000円ならいいんだけど

316 :名無し名人:2005/08/28(日) 14:44:11 ID:NTaC/Phx
自分が解ける範囲のものを
できるだけたくさん解くことに
意義があると思う

317 :名無し名人:2005/08/28(日) 18:15:59 ID:P0hXiZmV
たくさんの本を集めることに意義を感じる人もいるだろうし、そこは色々ですよ。

318 :名無し名人:2005/08/28(日) 22:03:58 ID:5kyPqLRK
>>317
(ノ∀`)いててて

319 :名無し名人:2005/08/29(月) 05:38:47 ID:w0BGm60f
官子譜上手く解説してくれる人いないかなぁ
全ての手筋が網羅されているというものなぁ。

320 :名無し名人:2005/08/30(火) 09:14:06 ID:54Flmhx9
どうせ積読だろ

321 :名無し名人:2005/08/30(火) 18:09:13 ID:kgvoqb3t
http://www.rakuten.co.jp/ryusyo/562158/603524/

これって安いですか?聞いた事のない木なんですけど?

322 :名無し名人:2005/08/30(火) 18:20:23 ID:kbOOLFAL
2寸盤で送料こみ3600円は安いでしょう。

323 :319:2005/08/30(火) 19:20:42 ID:xO8Sz+7l
>>320
寝る前に読むと良く眠れるぞ


324 :名無し名人:2005/08/31(水) 00:23:37 ID:XIhzXzOJ
囲碁の本読むとなぜか眠くなる・・・別につまらないとか難しいとかでなくても

325 :名無し名人:2005/08/31(水) 14:27:54 ID:q5rJ3h8o
最近はネタ不足気味。いい棋書が出てないのかな?

326 :名無し名人:2005/08/31(水) 19:52:54 ID:pVXkja0F
>>306
構成 内藤由紀子


・・・・・・・・うおおおおおおおおおおおおおお

327 :名無し名人:2005/08/31(水) 21:18:44 ID:9Mn/Z//h
MYCOM新刊情報来たね

新・呉清源道場大全
著者:呉清源
予価:2,940円(税込) 発売日:2005年09月中旬
CD-ROM付き


山下敬吾 戦いのベクトル
著者:山下敬吾
予価:1,365円(税込) 発売日:2005年09月中旬

328 :名無し名人:2005/08/31(水) 21:22:33 ID:PQPQUSry
七段合格の定石て出ないのか?

329 :名無し名人:2005/09/01(木) 11:36:13 ID:2vUecf8s
棋書読みあさっても強くならないからなぁ・・・

330 :名無し名人:2005/09/01(木) 12:01:22 ID:jxfbUZJ8
棋書に書いてあることをモノにするのは大変だからね

331 :名無し名人:2005/09/01(木) 12:51:20 ID:mzfM5Hi/
まず、読んでも意味がわからない。

「ここはこうする一手です」・・なんで?論拠は?
「こうなるから黒不利です」・・コッチカラやるとどうなるの?

解説を観れば見るほど疑問が増える。
ある程度強くならないと、行間の意味することが汲み取れないから
しょうがないんだけど。

下手な本を読むより、プロの棋譜を並べるほうが、形の急所や石の流れが
わかるからかえっていいかも。
あと詰碁(と手筋)の本を繰り返し、条件反射的に解けるようになるまで読む。

なんかその方が近道なような気がしてきた。

332 :名無し名人:2005/09/01(木) 13:34:12 ID:6vA9lcjp
>>331
「ここはこうなる一手です」
「こうなるから黒不利です」

↑こういうのは根拠が分からなくても
プロの感覚とはそういうものか、と印象づけておけばいいのだ。
いずれ理解の方が追いついてくる。

333 :名無し名人:2005/09/01(木) 18:37:06 ID:NOGJ7cUA
>>332
ようするにプロは教え方が下手なので、言葉で説明出来ないのですね。

334 :332:2005/09/01(木) 19:52:47 ID:6vA9lcjp
>>333
足し算と引き算しか出来ない人間が、
高校数学の参考書を読んで、
「うぉー もっと分かりやすく説明しろ!」
と叫んでたら滑稽だろう?

まず算数からみっちり勉強すれば、ということになる。

おれはプロじゃないんだけど
なんでそういう反応になるのかね。。。
そんなんじゃ何をやっても上達しないと思うが

335 :332:2005/09/01(木) 20:02:16 ID:6vA9lcjp
「ここはこうなる一手です」と書いた棋士だって、悪意が
あってそう書いたわけじゃないだろう。
それで十分だと思ったからそう書いたんだよ

感覚だとか、相場や形勢を判断する力というのは、
数多くの実戦および、詰碁や手筋の訓練で裏付けられるものであって、とても
そのときだけの1ページや2ページの言葉で説明できるものじゃない。

だから、分からなければ、その場はそういうものかと思っておいて、
地道にいろんな棋書を読んで対局を重ねていくべきなんだよ
(なんとなくじゃなくて、自問自答しながら対局するんだ)
そのうちああそういうことかと分かるようになってくる

336 :329:2005/09/01(木) 20:40:17 ID:77x3xlN7
呉清源の本で書いてあること自体がわからないことは多々有るけど、
だいたいの棋書にかいてあることは理解しながら読めてるつもり。
でも強くなれない
まあ詰碁嫌いで全くやってないから、
それで強くなれないって事なら仕方ないし、簡単なんだけど・・・


337 :名無し名人:2005/09/01(木) 21:11:31 ID:jxfbUZJ8
基礎体力がないのに格闘技習っても
たいして強くなれないってことなのかな

338 :名無し名人:2005/09/01(木) 23:51:13 ID:HK+hdiNt
詰碁やらないで理論だけ勉強しても強くなれるわけねーだろw
相手が本に書いてない打ち方したらどうすんだよww
つか詰碁が強くなるために一番大事だしww

339 :名無し名人:2005/09/01(木) 23:57:35 ID:4RJPuCHN
>>338
でも序盤中盤の感覚は詰碁によって養われるものではないでしょう
やはりある程度の理論を詰めておいたらそこらへんが違うのではないかと・・・


340 :名無し名人:2005/09/02(金) 00:40:34 ID:szbbN5tL
>>338は理論より詰碁といってるんであって理論を否定してないよね
詰碁は読みのトレーニングも兼ねてるわけだし、
序中盤でも根拠や死活は重要ポイントだし、ということで
まったくやってないなら低いレベルで頭打ちだと思うけどなあ

341 :名無し名人:2005/09/02(金) 02:58:53 ID:m80+OFGV
死活のいろはが分かってない人には
理論もへったくれもないってこと。

でもいるよね、有段者でも死活にうとい人って



342 :名無し名人:2005/09/02(金) 05:30:54 ID:F9UqcRA5
理論は家の柱。詰碁は土台。感覚は屋根。

343 :名無し名人:2005/09/02(金) 15:11:52 ID:Mn2Eraud
>>334
隣の某国のプロ棋士の書いた本は、日本の棋士の表現とは全然違うが。

344 :名無し名人:2005/09/02(金) 17:52:30 ID:XVVgSWJc
だから良いって訳でもない。

345 :名無し名人:2005/09/02(金) 18:12:54 ID:G6Ulc4Bi
韓国はゴーストライターとかどうなんだろうな

346 :名無し名人:2005/09/03(土) 19:40:04 ID:sih0OzCb
突然なんだが、囲碁が始めたくなった。コレだけは買っとけって言う本を10冊おしえてくれ。
もちろん今手に入るやつな。
俺の勝ちたい相手の級は3段らしい。

347 :名無し名人:2005/09/03(土) 19:45:48 ID:osHWP4IC
>>346
おまえにやる気があるならkgs有段の俺が指導してやるぞ


348 :名無し名人:2005/09/03(土) 19:46:52 ID:FO8mQ6Jr
よくわかる囲碁入門 影山利郎著

349 :346:2005/09/03(土) 19:51:42 ID:sih0OzCb
>>347
おお、やってほしいけど、ルールがまったくわかんねー・・・
ちょっと知り合いの人に勝ちたくって始めようと思ったんだ。将棋はネット3〜4段なんだけどなー。
囲碁ってすぐ強くなれるのかな?

350 :名無し名人:2005/09/03(土) 19:55:00 ID:osHWP4IC
>>349
将棋ネット三、四段か
才能十分だ。将棋が強い奴は囲碁も強くなれる

ツボを押さえて努力すれば半年で碁会所初段になれるぞ

351 :名無し名人:2005/09/03(土) 19:57:36 ID:aNOLiNAp
>>346
石倉昇 一人で強くなる囲碁入門 (他の入門本でも可)
石倉昇 石倉昇のこれでOK初級突破法 基礎編&応用編
趙治勲 ひと目の詰碁
趙治勲 ひと目の手筋
趙治勲 よく分かるヨセの基本
石田 芳夫&小川誠子 初級囲碁読本
小川誠子 よくわかる囲碁 序盤の打ちかた
適当な打碁集

これでそれなりに打てるようになると思う。

352 :346:2005/09/03(土) 20:00:59 ID:sih0OzCb
努力すれば半年で初段か・・・
とりあえず明日、本屋・おもちゃ屋に行って入門書・定跡書・石・盤を買いに行くつもりです。


353 :名無し名人:2005/09/03(土) 20:12:50 ID:osHWP4IC
>>352
がんばれ。応援してるぜ

早速石と盤を買うところなんか気合い入ってるな
俺は未だに自分の盤石持ってないというのに

354 :名無し名人:2005/09/03(土) 20:17:45 ID:aNOLiNAp
>>352
定石本は書き忘れたけど、
石田芳夫の基本定石事典 上下 が定番でオススメ。

俺も碁盤持ってないや・・・


355 :346:2005/09/03(土) 20:31:10 ID:sih0OzCb
>>351>>353>>354
いろいろ教えてもらって助かります。みんな盤持ってないのか・・・
将棋の勉強の中心は棋譜並べだったから、囲碁でも棋譜並べ中心に勉強しようかなーと思って・・・
理論派よりも感覚派ですね。

356 :名無し名人:2005/09/03(土) 20:32:48 ID:WRY6GjrR
>>355
棋譜並べもPCで・・・

357 :名無し名人:2005/09/03(土) 20:42:40 ID:osHWP4IC
趙チクン 基本死活辞典 上巻
初段合格の死活 三段合格の死活 
初段合格の手筋 三段合格の手筋
攻め合いの達人

この辺は買っておいて損はない

参考までに将棋の棋書はどれくらい持ってるの?


358 :346:2005/09/03(土) 20:46:55 ID:sih0OzCb
>>357
200冊くらいかな・・・。戦法もほぼ全て指せますね。
囲碁も勝ちたい人に勝てるまでとことんやるつもりです。

359 :名無し名人:2005/09/03(土) 20:56:58 ID:irmyy6J4
>>346
入門なら↓のスレのテンプレも見ておくといいよ

3日でネット碁デビューするスレ その4
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1099613505/

360 :名無し名人:2005/09/03(土) 21:09:45 ID:k71gv/MN
死活(詰碁)関係、本屋で見てこれ↓が一番簡単そうだったのですが、どうでしょうか?

こだわり講座〈5〉基本死活 虎の巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4818205540/

これ↓と比べたかったのですが、本屋3軒周っても見つかりませんでした。

ひと目の詰碁―やさしい問題を反復練習
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839911126/

361 :名無し名人:2005/09/03(土) 21:14:49 ID:3GELEahA
3軒まわるなら両方アマゾンで買っちゃえばいいのに。


362 :名無し名人:2005/09/03(土) 21:36:44 ID:k71gv/MN
>>361
ニートなんでお金がないっす。
簡単な方を買いたいんだけども。。。

363 :名無し名人:2005/09/03(土) 22:25:12 ID:HN5HNR7r
>>349
まずはネットを活用すればいい。棋書はそのあと。
囲碁雑談スレで情報収集した後に、あらためてこっちに戻ってきたほうがいい。
いきなり本からはじめるのは、少し効率が悪い。

インタラクティブで50→30級まで瞬間上達し、
igowinというソフトで30→15級まで上達する。
その後ネットで実戦デビューし、(kgs30kスタート)
このあたりから、棋書のお世話になる。

このあたりが王道だと思う。
ここで相談すると本の紹介がメインになるから、今の段階の実力と要望に対しては
どの本を持ってきてもミスマッチになる恐れがある。
まず雑談スレ(充実している)を眺めることからはじめることをお勧めする。

364 :名無し名人:2005/09/03(土) 23:00:32 ID:osHWP4IC
将棋でかなりのところまでいってるわけで上達の方法は身に付いてると思う
実戦打ちながら死活手筋の問題解きまくればすぐ上達すると思うけどね

入門から有段まで全てを棋書で賄おうとすると何冊買わなきゃいけないか分からないてのはある
実戦打ちながら強い人に教えてもらうのがいいんだけど、嘘言う人や優越感に浸りたいだけの奴も多いからそこは注意w




365 :346:2005/09/03(土) 23:10:48 ID:sih0OzCb
>>363>>364参考になります。とりあえずそのタダで手に入るソフト入れて、それで練習します。
あとは将棋で言う1手詰めみたいな奴を繰り返し解こうと思います。
そして意味わからなくても、トッププロの棋譜を自分の手で並べて、目と手に憶えさせていこうと思います。


366 :名無し名人:2005/09/03(土) 23:17:10 ID:osHWP4IC
国際棋戦の棋譜はここにたくさんある
http://igo-kisen.hp.infoseek.co.jp/news.html




367 :名無し名人:2005/09/04(日) 02:08:49 ID:i5OMA0GM
>>346
勝ちたい相手って、M田氏?
だったら板総出で応援するよ。

368 :名無し名人:2005/09/04(日) 03:57:39 ID:6+6ziiOu
>>365 大正解だと思う。詰碁(手筋を含む)、打ち碁、実践を満遍なくやるのが王道だから。
さすが、将棋で修行したことのある人は違いますね。打てば響く。さすがです。

プロの棋譜は、いくらでも入手可能です。
●世界最大ttp://gobase.org/ 
要、事前登録。月100局以内(繰越不可)。予選棋譜の収集向け。

●21世紀 国内外 ttp://www.go4go.net/english/bytournament.jsp
1日50局未満(20局以内)が望ましい。21世紀をほぼ網羅。

●同上ttp://igo-kisen.hp.infoseek.co.jp/news.html
上記よりやや大雑把。情報は早い。(30期碁聖戦など)

●20世紀 国内ttp://homepages.cwi.nl/~aeb/go/games/index.html
20世紀のタイトル戦(国内)。一括ダウンロードするソフトがあれば便利。

●19世紀以前ttp://osirogo.hp.infoseek.co.jp/index2.htm/ 
江戸〜明治時代。ダウンロードがやや面倒。

●棋士別ttp://www.xs4all.nl/~rongen17/Cho/Year/index.html
一括ダウンロード可。
趙チクンが14百局、山下Keigoが3百局くらい。武宮が数十局。

お勧めの収集手順は、
棋士別→20世紀→21世紀→世界最大→19世紀以前です。

「棋士別」の趙チクンで20世紀の概要を知り、「20世紀」で一通り網羅。
「21世紀」で、現代までを網羅。21世紀は国際的にも網羅。
穴埋めを「世界最大」で行い、余力があれば過去にさかのぼる、という手順です。


369 :名無し名人:2005/09/04(日) 04:01:03 ID:6+6ziiOu
最初は、プロの棋譜を並べるのはとりあえず序盤の30手だけでいいです。
無理なく継続を優先させるためです。

370 :名無し名人:2005/09/04(日) 06:08:30 ID:gvRyMKCl
今叩かれてる前田ってkgs10kだろ
六子置かせても余裕で勝てるんだがw
前田叩いてる奴って前田と同レベルの奴が多そうw


371 :名無し名人:2005/09/04(日) 06:34:53 ID:pg9sYWiW
誰だよ前田って

372 :名無し名人:2005/09/04(日) 07:51:28 ID:mOs16a45
>>371
http://www.pietsch-companion.com/igo_talk/

373 :名無し名人:2005/09/04(日) 09:19:22 ID:J1Ko1IHM
たしかに棋譜並べ30手以降は高段者でもない限り手筋や詰碁で基礎を
養ったほうが効率的だと思う田舎の碁会所初段。
ただ、序盤から変化が激しいゲームの性質上、将棋よりも棋譜並べは重要だと思う。

ところで、基本死活事典は神レベルの本だというのはわかるけど
それを最大限に利用するいい方法はないかな。
毎日パラパラめくってはいるものの、内容を完全に自分のものに
するまでには十年以上かかりそうだ…

374 :名無し名人:2005/09/04(日) 09:30:38 ID:WA0WbezI
三十手ぐらいじゃ、手筋にまでたどり着いてないような

375 :名無し名人:2005/09/04(日) 10:06:10 ID:OVmV9eWy
>>346
秀麗秀策

376 :名無し名人:2005/09/04(日) 11:55:27 ID:RYk8XAUD
看板も換えずに初心者にちやほやする
親父ハーレムってのはここどえすくあ?


つか、新スレたてたほうがまじでいいと思う。

377 :名無し名人:2005/09/04(日) 12:24:40 ID:ZWnjFUZi
>>376
>>359でも紹介されてるけど、新スレなんて立てなくても
入門スレとしては定番が既にあるでしょ。

3日でネット碁デビューするスレ その4
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1099613505/

378 :名無し名人:2005/09/04(日) 14:14:28 ID:JF8iNPjl
30手までの布石で学べることは、

鶴翼の陣は理想形。大場を見合う。
自分の弱い石を作らない(第1優先)、相手の弱い石を攻める(第2優先)。大場を打つ(第3優先)

これらが、理屈ではなく感覚で。考えなくても手が勝手に「このあたりだ。ここはおかしい」と
感じてくるようになること。あとは、石の形とかリズムも少しずつわかるようになることも。

そのうち30手では物足りなくなってくるでしょう。
ただし、その前に手筋っや詰碁をどんどん身につける必要があるけど。がんばってください。

379 :名無し名人:2005/09/04(日) 21:03:35 ID:6kN6oUFT
囲碁の勉強なんて碁並べと死活の勉強
(ひねくれたやつや難しいのじゃなくて、実践でよく出てくるもの)
だけやっとけば、大体OKだろ?

あとはヨセの勉強とか、定石を覚えたりするのは、
暇なときにやればよし

380 :名無し名人:2005/09/04(日) 23:00:04 ID:FmAAzNr2
ここで評判のいい本適当に読んで、それなりに打ってれば碁会所初段くらいならすぐだよ。
それくらいになれば、どう勉強すればいいかも自分でわかってくるし。

381 :名無し名人:2005/09/08(木) 18:54:28 ID:gCfOjpaH
>>378の「理屈ではなく感覚で」ってとこなんですけど・・・
僕は布石を理屈っぽく考えるのが好きなんです。
「弱い石を作らない」ってのがなんで第一優先なんですか?
足が速い碁っていうのはそういうのを無視して
どんどん大場に先行する碁じゃないんですか?

382 :名無し名人:2005/09/08(木) 21:42:03 ID:WkjqeB7i
素人が「足の速い」碁を真似ても、薄くして収拾がつかずボロボロになるだけ。

383 :名無し名人:2005/09/08(木) 21:48:10 ID:2njDuEM9
常識としては序盤は弱い石から根拠を持つ手は最優先される手に属する

384 :名無し名人:2005/09/09(金) 00:32:00 ID:nbKmikvg
どんどん大場に先着する、、、
そう単純なものでもない
うーんむずかしい

385 :名無し名人:2005/09/09(金) 00:39:25 ID:aALzifPD
囲碁は石の効率・石の強弱・地合・手番が形勢判断の4要素。
ただこれは序中終盤で優先順位が変わってくる。
将棋のほうは駒の損得・駒の働き・玉の固さ・手番で常識化してるんだが
囲碁ではこのバランスをきちんと説いた本がないんだよな。

386 :名無し名人:2005/09/09(金) 00:53:36 ID:Klgf6aCF
秀策が理想的な棋風

387 :名無し名人:2005/09/09(金) 01:58:06 ID:t9ztrwS7
ふと思ったんだが、プロの同じ棋譜を何回か並べて、感じたことを
解説者の解説のように吐き出してみる。

そのあと本当のその棋譜の解説を読んで見比べる。

当然全然力点や理由や意味が違ってるはずなんだけど、その部分が
自分の弱点ということで、勉強になるのではないだろうか。

ふと、本当にそう思ったんだけど、だれかすでに実践していないかな。


388 :名無し名人:2005/09/09(金) 04:08:17 ID:k5c8QMn0
「好きな所へ打つのが一番上達するんです。
大人もそうなんですよ。大人は信じてくれないんですけどね」
 
                            武宮正樹

389 :名無し名人:2005/09/09(金) 05:12:06 ID:XyJJfAcG
>>385
なるほど、おっしゃるとおりですね。
感銘を受けました。
誰か、そんなことを解説した本、紹介して。

390 :名無し名人:2005/09/09(金) 05:36:03 ID:SLuGG50c
>>388
そんなことしたら、みんな天元打ちしてしまって、黒番の取り合いに
なってしまうだろ。

391 :名無し名人:2005/09/09(金) 05:48:11 ID:/1ITDAhH
>>387
http://plaza.rakuten.co.jp/wabisuke0414/diary/200508150000/
こんな感じだな。おれもこれが良いと思うぞ。

392 :名無し名人:2005/09/09(金) 05:58:20 ID:hDtUJCI3
388のような一見響きが良いだけで中身のないウケ狙いの言葉ばかり吐く人よりも
考え方の方向性を具体的に指南する人(苑田格言とかチクンの地取り論とかメイエンとか)
あるいは技術指導をしてくれる人(石倉とか)の方が棋士としても人間としてもよほど誠実だと思う。

393 :名無し名人:2005/09/09(金) 06:49:35 ID:OkHqzwM6
やっぱり大人は信用しないなw

394 :名無し名人:2005/09/09(金) 06:58:10 ID:3TvNvcb7
他の人が>>388みたいなこと言ったら>>392みたいに思うかもしれないけど、
武宮ならいいと思う。


395 :名無し名人:2005/09/09(金) 09:26:53 ID:9txeozAI
大竹もNHKで言っていたぞ。
好きなところに打てと。

396 :名無し名人:2005/09/09(金) 09:36:01 ID:glr0jjxY
級位者が好きなところに打ってもぼろ糞に叩かれてるのをよく見るけど
ひょっとしたらあれは良くないんじゃ?

397 :名無し名人:2005/09/09(金) 12:38:49 ID:WSC4bWRI
よくないね。(-_-)

398 :名無し名人:2005/09/09(金) 13:05:19 ID:zL6oQb8I
子供は実戦と感覚で会得するが
大人は理論から入るからな

理論が理解できない大人は上達しない
理解すれば伸びるんだけどね

399 :名無し名人:2005/09/09(金) 14:14:17 ID:9/4I9n3R
理論といってもプロでもそれぞれ違うことを言うし

400 :名無し名人:2005/09/09(金) 17:46:08 ID:uyIgXqbH
月刊誌で一番初心者向けな雑誌は何でしょうか?やっぱり碁ワールドって奴がいいですか?

401 :名無し名人:2005/09/09(金) 18:10:03 ID:jQejwU80
棋道は廃刊しちゃったしなあ
(一応休刊という事になってるんだっけ?)
まあ初心者向けってことだから関係ないけど

というか囲碁の月刊誌ってそもそもそんなに選択肢ないような
囲碁未来ってまだやってたっけ?

参考:囲碁の月刊誌について語ろう
http://game.2ch.net/bgame/kako/980/980118761.html

402 :名無し名人[:2005/09/09(金) 19:12:49 ID:xRYxoy/f
>>400
401にあるけど、囲碁未来だろうね。
http://www.nihonkiin.or.jp/pub/igomirai.htm
初心者〜5、6級くらい向けか。

403 :名無し名人:2005/09/09(金) 19:31:16 ID:pCUmCiXC
>>400
囲碁関西

404 :名無し名人:2005/09/09(金) 19:36:32 ID:CkXoK6fI
>>402
この過去スレ読んだら、昔のことだとわかっていても
あまりにも未来のない雰囲気に笑っちゃったわ。

月刊誌の先細りは、雑誌のつまらなさがさらに加速させたんだな。
力のある読み物が客を呼ぶというのはわかっていても
なかなか出来ないものなんだろう。まあ、企画力と
文才のあるライターが存在しなかったら、どんな雑誌だろうが
つぶれようもんだがな。

405 :名無し名人:2005/09/09(金) 19:39:16 ID:CkXoK6fI
うおお、アンカーミスった。
>>401ね。

406 :名無し名人:2005/09/09(金) 20:24:25 ID:T2BXE4Lu
本因坊秀栄は「一局のうち一度はいやな手をうたなければ勝てない」みたいなこと言ってたぞ

このへんが名人中の名人と二流棋士の差だわな
「流水秀栄」を買え


407 :名無し名人:2005/09/09(金) 21:04:16 ID:X9u+dfLC
絶版です。・゚・(ノД`)・゚・。

408 :名無し名人:2005/09/09(金) 22:41:06 ID:dh7geP1I
碁娘伝の詳細求む

409 :名無し名人:2005/09/09(金) 23:33:24 ID:qSrjMaVk
武宮さんは確かに好きな手を打つと上達するとはいっていたけど,
打ちっ放しじゃなくて検討することの重要性も同時に訴えていたんだけれどね。

410 :名無し名人:2005/09/10(土) 00:30:35 ID:lh/vgsep
>>408
唐の時代、剣も強いが碁はそれ以上に強い!
謎の美女碁娘(ごじょう)は棋神か、復讐鬼か。
碁を知っていれば面白さ更に倍増の短編4部作。 オススメ!

411 :名無し名人:2005/09/10(土) 01:02:31 ID:x2L2yuRQ
>>409
そう。対局中は好きな手・自由な手を打っていいがむしろアマチュアのみなさんには
のびのび打ってもらいたいが局後はそれがどうだったのかきちんとじっくり反省・検討しろと。

412 :名無し名人:2005/09/10(土) 01:32:30 ID:580CLmz0
20年くらい前。

小林覚が7段で、当時売り出し中だった王(立誠)、片岡、山城
(4人でなく、4人だったかも)らが新鮮組といわれてたとき。

時の第一人者趙チクンを巻き込んでの企画がすごかった。
月刊囲碁クラブの企画。
1局手直制の打込碁で、負けたほうは、打ち込まれるだけでなく、負けた側の
対局料が、勝った方への賞金にふり変わるというかなり刺激的な企画。
打ち込まれたほうは、トラウマになって後日の対局に悪影響もでかねないという
当事者には結構危険な企画。

当時夢中になって、毎月楽しみにしていた。

で、好評のうちに、この企画が終了して、それ以上のすごい企画をどうやったら出せるんだろう
って部外者なのに心配していたら、その次の企画が、あの有名な「日中スーパー囲碁」大会。
当時の常識では日本はまだまだ中国より強いと思っていたんだけど、実はすでに互角状態に
なっていたために、その結果がアジアの囲碁界の興隆に大きく貢献した。

こういうものすごい企画が、その後出てこないのが残念。
あれが、日本の囲碁のピークだったのかも。




413 :名無し名人:2005/09/10(土) 03:01:40 ID:2WOBdzbd
国際棋戦が増えすぎて
日中なんとかとか
やれなくなったのかな

414 :名無し名人:2005/09/10(土) 03:29:06 ID:ghBbIo7B
10年前の32時間一番勝負は好企画だと思った。

415 :名無し名人:2005/09/10(土) 06:23:33 ID:RnWqBNvY
>>414
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1098603274/211-212
に棋譜があります。
(makimo.toに放り込めば読める)

416 :名無し名人:2005/09/10(土) 09:52:48 ID:UyukseWa
>>412
王立誠の「逆転の極意」に打ち込み碁の一局が載ってる。
王の打碁10局と古碁1局、逆転した碁ばかり解説した本でけっこう
おもしろかった。プロでもこんな怪しい手打つんだなwという。

417 :名無し名人:2005/09/10(土) 11:07:48 ID:/0F2d759
そういえば俺が囲碁始めて物心ついた頃には日中天元戦で勝てなくなってたな。

418 :名無し名人:2005/09/12(月) 10:01:58 ID:XFxu2UG4
黒1.3及び白2.4で三々の連打の布石ついて詳しく書いてある棋書、または好んで打った棋士(過去、現在問わず)を教えて下さい。

419 :名無し名人:2005/09/12(月) 10:55:21 ID:R3oylQJ1
>>418
強かった時の石田芳夫が愛用していた記憶がある。
チクンも33を打っていた記憶があるけど、2つ33を
打った布石があるのかどうか不明。

石田芳夫の白番両33が見つかった
打碁鑑賞シリーズ6 石田芳夫(\840-)
第3局(p125)

上記書籍より抜粋
「白2,4の両三ヶはいつでもよく打っていました」
なので、石田芳夫を追っかけるといろいろ出てくるでしょう

・・・この間、白番でたすきに三ヶ打って勝った記憶が
あるんですが、そのときの対戦相手かな?418さん

420 :名無し名人:2005/09/12(月) 12:52:19 ID:EEIda+5O
>>418
むしろ、1970年代くらいに流行した感じ?
石田芳夫、坂田栄男、趙治勲、高川格、山部俊郎に多く、
意外なところでは加藤正夫、藤沢秀行、大竹英雄なども打ってる。

両三三は白番に多く黒番ではあまり見られない。

421 :名無し名人:2005/09/12(月) 12:54:53 ID:tMih97kr
黒両三々は呉清源氏が新布石時代(昭和初期)に打っていた模様

422 :名無し名人:2005/09/12(月) 15:45:17 ID:XFxu2UG4
419 420 421
情報ありがとうございます。いまいち、人気のない布石なんですね。残念です。

423 :名無し名人:2005/09/12(月) 16:59:26 ID:2WbkCTnD
時代の流れだよね。ある布石を誰かが打ち始めて勝ちまくると対策が研究されて、いい加減に
煮詰まってくると別の布石を研究しはじめて最初のは廃れてゆく。
でも不利で捨てられたわけじゃないから。坂田とか石田の三々なんて当時の対戦相手はみんな
ビビッてたはず。三々がというよりその後の打ち方と合わせてだけど。

コミが6目半になってから白の三々はまた流行る可能性もあると思うよ。

424 :名無し名人:2005/09/12(月) 23:34:58 ID:TaVmxXc/
趙の両三々はここ一番の切り札だったが、
ここ一番で小林光一に負けて封印

425 :名無し名人:2005/09/13(火) 01:47:10 ID:iENkRbET
何年か前のNHK杯で石田芳夫が優勝したときは
白番は全部両三三だった希ガス。

426 :名無し名人:2005/09/13(火) 06:24:30 ID:i6W7kKQM
坂田の燦々。

427 :名無し名人:2005/09/13(火) 06:40:29 ID:NnqOXTT0
三々はミニ中国流や三連星のような研究しがいのあるシステム布石もない
(両三々はシステム布石というよりほとんど単なる隅×2)し、
三々単独での定石もほとんど研究の余地がなさそうだから、
たぶん50年後も現在の定石書の三々のパートがそのまま通用していると思う。
高目や五の五などは現時点であまり研究されていないしシステム布石としての開拓の余地も
かなりありそうだから今後研究合戦がすすんだり流行っていく可能性も。

428 :名無し名人:2005/09/13(火) 07:08:05 ID:JCY1ZPdF
昔の小目もそう思われてたんだろうな。

429 :名無し名人:2005/09/13(火) 07:12:20 ID:HcWToJ0v
十六むさし(両三三+天元)とか・・・w

430 :名無し名人:2005/09/13(火) 08:29:05 ID:BsAeNTZV
三々から辺の星横に打って低い三連星

431 :名無し名人:2005/09/13(火) 08:47:10 ID:HhITA6mt
>>427
あほだな。おまえ弱いだろ?

432 :名無し名人:2005/09/13(火) 19:39:27 ID:6fje2WCT
いや、たぶん三々を極めた人なんだろw

433 :名無し名人:2005/09/13(火) 20:05:08 ID:c1U3Cd5C
そういやぁ三々地下鉄論てあったね

434 :名無し名人:2005/09/13(火) 23:41:02 ID:U6LuM+MR
かつて石田芳夫は「何故三々に打つのか?」と問われていわく
「星や小目はもう全部わかってしまって面白くないのです」

その三々でもあっさり天下を取ってしまったので目ハズシへ
(その前、高目は棋聖戦でちょっとやったがあまり面白くなかった)

目ハズシの深遠なる世界に魅了されて以後傾倒につぐ傾倒

この天才中の天才にして稀代のニヒリストにはもはやタイトル云々は関係がない
自身を十分遊ばせてくれる「モクハズシ」こそ最強の隅の先着手なのです

435 :名無し名人:2005/09/13(火) 23:59:49 ID:Nx2lKaeH
石田の目ハズシ2連打はたしかに面白い。

436 :名無し名人:2005/09/14(水) 07:34:55 ID:L8ajJQLL
三々五々に打った布石ってないだろうな・・・
どうでもいいけどw


437 :名無し名人:2005/09/14(水) 08:52:02 ID:ASBW0PmP
ヨセ強化季間として、数冊ヨセの本を買ってみた。せっかくなので
書評してみんとするなり
棋力はリアルで1年前5,6級前後、いまはkgs10〜20k(プライバシー
保護)の間をうろついている程度につき、解説が少ないものは難し
いんだよっ!ということで評価を低く辛くしています。

ヨセの本を読んだあとは自分の棋譜を並べて(ネット碁の棋譜なら
最終手から)ヨセの損得を検討
検討で数える習慣をつけていけば、実戦で数える余裕、ヨセの大小
の読みの早さが次第にできそうな予感

438 :名無し名人:2005/09/14(水) 08:53:48 ID:ASBW0PmP
『進級編 よく分かるヨセの基本』 著者 趙治勲  日本棋院新書
目次 第一章基本の数え方、第二章先手と後手、第三章境界線の
争い、第四章やさしいテクニック

 名著の呼び声が高い「入段編 強くなるヨセの知識」のダウング
レード版。過去ログ読めないので経緯が見えないが、『ヨセの知識』
絶版につき『ヨセの基本』がテンプレ入りしたらしい。
 比較するとヨセの基本である地の数え方、先手と後手に一章ず
つ割いている。
 ヨセ入門者を対象にしているだけあってページを惜しまずに図を
使用した、視覚的にも読み進めやすい丁寧なつくり。出題されて
いるテーマ図なども、実戦でも見かけるような手順の短いやさし
い問題が多く、安心しておすすめできるヨセ入門書。

439 :名無し名人:2005/09/14(水) 08:55:01 ID:ASBW0PmP
『入段編 強くなるヨセの知識』 著者 趙治勲  日本棋院新書
目次 第一章ヨセの計算、第二章いろいろな小ヨセ、第三章いろ
いろな大ヨセ、第四章ヨセの手筋

 進級編の第一、二章の内容を本書第一章で約30pほど使って改
めて基礎をふまえたあと、以降の章ではヨセの手筋をパターン
毎に型としてまとめており、単巻としての構成・解説も過不足な
い印象を受ける。そういったバランスの良さから完成度が高く、
名著の評価があるのも肯ける。絶版?


440 :名無し名人:2005/09/14(水) 08:55:43 ID:ASBW0PmP
『手筋で差が出る ポケットヨセ200』 日本棋院
目次が無意味の構成。
 ヨセの手筋問題集であってそれ以上ではない。
 失敗図と正解図を比較して読める棋力を対象としているような
印象で、何目のヨセか書いてないのが結構ある。
 詰碁や手筋本で推奨される理屈抜きの正解丸暗記を本書ですれば、
ヨセの大小を無視して目が向かい、条件反射で手が伸びる悪い癖が
つきそうで怖くなった。何目の先手後手かを自力で読む基礎力がつ
くまでの間ダンボール書庫行き。

441 :名無し名人:2005/09/14(水) 08:57:19 ID:ASBW0PmP
『新・早わかりヨセ小辞典』 日本棋院
目次 第一章ヨセの種類と順序、第二章ヨセの手段の余地ありな
し、第三章ヨセの基本的手筋
 早わかり小辞典シリーズの基本コンセプトらしい(新書サイズ
で携帯できるようにコンパクト性を最優先にした)解説の素っ気
無さは本書でも健在。ポケットヨセと同じく反復練習問題集とし
てどうぞ。やっぱりダンボール行き。

442 :名無し名人:2005/09/14(水) 09:38:43 ID:vfcATtRh
王メイエンのは読まなかったの?

443 :名無し名人:2005/09/14(水) 11:35:35 ID:nB7QZ7Ik
>>434
石田芳夫って、序盤の判断が悪いから眉唾だな
判断は早いけど。

444 :名無し名人:2005/09/15(木) 00:03:03 ID:elFPZDL4
ヨセの勉強してると殺せるものも殺さず
華麗にヨセたつもりで満足しちゃったりする。

445 :名無し名人:2005/09/15(木) 02:33:09 ID:2dTa5zZe
武宮のヨセは芸術品だって言うじゃない
単なる計算じゃなく、味、含み、利きなどで打つヨセ
本来ヨセといっても石の強弱とか死活とかを離れて
語れないものだと思う。

446 :名無し名人:2005/09/15(木) 08:54:37 ID:V8Ag7nJP
厚く打つ人のヨセは華麗に見えるものらしいよ。
地が少ない状況から厚さに任せて追いつき追い越していくわけだから。
味、含み、利きなどを利用できるのも相手の薄いところに漬け込めるからだし。


447 :名無し名人:2005/09/15(木) 09:07:42 ID:PY+zWFcb
「武宮のヨセは芸術品だって言う」じゃない ・・・否定?


448 :名無し名人:2005/09/15(木) 09:15:42 ID:er2+rPpc
波田ようくの「言うじゃない」だよ

449 :名無し名人:2005/09/15(木) 09:44:53 ID:E4JkeckS
位の高い碁のヨセって、厚くても薄くてもカコイイ

http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1120046842/133

450 :名無し名人:2005/09/15(木) 10:28:07 ID:PY+zWFcb
波田ようくは「言うじゃない?」だよ


451 :名無し名人:2005/09/15(木) 10:31:19 ID:Qp1I3H6w
やはり、
イーチャンホの本が一番勉強になるのかな。
テレビを見ていると、石倉昇の解説が一番分かり易い気がする。

452 :名無し名人:2005/09/15(木) 13:17:04 ID:dD/EEZRW
>>450
違うよ
>>447といい、日本語勉強しろ

453 :名無し名人:2005/09/15(木) 21:46:28 ID:gnVqb0OU
>>451
んなことねーよ

454 :名無し名人:2005/09/15(木) 23:42:31 ID:mMu9yqvW
プロにだって唯一の正解は分からない。
だから、いろんなプロの意見を取り入れてみよう。

455 :名無し名人:2005/09/16(金) 00:05:13 ID:ApM4rw0x
囲碁が強いことと説明がうまいことは、別の能力だしね。
プロがアマに教えるってのは、数学者が足し算を教えるようなもんだと思う。

456 :名無し名人:2005/09/16(金) 00:50:04 ID:m9Wva0wZ
1+1=2を、「1とはそもそも何か」からはじめられても困るしね。

「しかし、りんご1つと、バス乗車1回をたしたら2になるのか、ならないだろう。そもそも1とは、、、」
とか説明がはじまりそうで無意味に高度なのも困る。

457 :名無し名人:2005/09/16(金) 01:14:56 ID:49eG6Ybg
問題は、プロでも、唯一の正解とか、
なぜそう打つのかの絶対的な根拠なんて
分からないということです

だからと言ってプロの言うことが参考にならないという
わけではもちろんなくて、普通のアマチュアの意見と
比べたら、それはもう圧倒的に正しいわけ

トップアマでもない限り、プロの意見には
素直にうなずいておくべき

458 :名無し名人:2005/09/16(金) 03:04:45 ID:/I1pLTMp
>>457
そういう権威主義はどうかな
プロの言ってることにも間違いはいくらでも有る

言ってることを鵜呑みにしないで
自分の頭で裏づけを取る習慣をつけるべきだ

プロでも一流どころは他人の説をまずは疑ってかかるようだし

459 :名無し名人:2005/09/16(金) 03:45:05 ID:m9Wva0wZ
一流どころのプロだから、疑るんであって、素人のわれわれはまず基本を知ること。
素直が一番。

460 :名無し名人:2005/09/16(金) 05:56:55 ID:ijsMTIl2
我々アマがどんなに考えたところでプロの誤りにすら及ばない。
素直にプロの意見に従うのがいいと思うが、自分で考えることは否定しない。


461 :名無し名人:2005/09/16(金) 08:33:04 ID:w/fWihPZ
いろんな人のを読んで気に入った手だけマネすればよろし。

462 :名無し名人:2005/09/16(金) 12:24:18 ID:svW6gjlR
秀策のコスミと、武宮の宇宙流と、呉清源の三連星を組み合わせて
使えば良いのかな?

463 :名無し名人:2005/09/16(金) 13:30:52 ID:IUN3HII9
銘エンさんのゾーンプレスもお忘れなく

464 :名無し名人:2005/09/16(金) 16:15:16 ID:svW6gjlR
>>463
それは秀策のコスミ、宇宙流、三連星に組み合わせて仕えるのか?


465 :名無し名人:2005/09/16(金) 16:32:06 ID:IUN3HII9
今なら、組み合わせた世界最初の人として崇められる権利もついてきます

466 :名無し名人:2005/09/16(金) 17:03:48 ID:MHdwk+2w
秀策のコスミを三連星に組み込む方法を教えてください。

467 :名無し名人:2005/09/16(金) 17:06:21 ID:xb2w3PJa
「キカシの哲学」 趙治勲
これいい本だと思うんですけどどうですか?




468 :名無し名人:2005/09/16(金) 18:09:54 ID:sJFbNQ1D
>>467
kgs二桁kの俺にはちょっと難しくて本棚で再生の時を待っています。


469 :名無し名人:2005/09/16(金) 18:14:26 ID:svW6gjlR
>>466
武宮の空中コスミ

470 :名無し名人:2005/09/16(金) 19:50:57 ID:jLnyx5kS
どうしても俺には、武宮のコスミは
コリ形に見えるのだが

471 :457:2005/09/16(金) 22:58:35 ID:3fOUU5M8
>>458
権威主義というより、
物事を身につける上で必要な
謙虚な心構えだと解釈してほしいね。

おれが言いたいのは、物事には段階があるということだ。
言ってることを鵜呑みにしてればいい、
むしろ鵜呑みにすることに全力を注いでればいい
段階なんだよ、アマチュアの中〜上級者なんてのは。

>「裏付けを取る習慣をつけるべきだ」←おれは最初からこう言ってるんだぜ。
プロの言ってることを素直に信頼して、その裏付けをとるためにこそ
自分の頭を使うべきだとね。

>「プロでも一流どころは他人の説をまずは疑ってかかるようだし」
↑だから、プロならそれでいいんだよ。「トップアマでも
ない限り」って言ってるじゃん。

472 :名無し名人:2005/09/16(金) 23:06:40 ID:atr4onxB
>>470
武宮のコスミはそれでも相手が三々入れない時に打つケースのみ有効。
それ以外のケースでは本人自身の中でももうなかったことになってる。
プロ的にはヨセの損が残ってるのがあまりにも大きいかららしいけど。

473 :名無し名人:2005/09/17(土) 04:59:04 ID:g+J2tC98
>>471
でもそれって、指導するプロが自分の感覚を
相手の理解できる程度に近づけて且つ的確に伝えられないとダメのような。
教えられた事が正しくても、それで生じた状況を利用できないんじゃ無意味だし。

474 :名無し名人:2005/09/17(土) 18:10:21 ID:JlLbl1zE
一生懸命やりゃいいんだよ

475 :名無し名人:2005/09/17(土) 21:44:17 ID:R68qNRqb
基本定石事典の下巻は
上巻(小目編)と比べたら使い勝手が悪すぎます

それは星の定石で扱われている定石の数が少ないからではありません
上巻と比べて検索しにくいからです

上巻の小目編では 見開きの左側の左上隅に 小目 コゲイマガカリ 一間バサミ や 
小目 一間高ガカリ 二間高バサミなどと常に書かれていますが

下巻では、 星 コゲイマガカリとしか 書かれていません
仮にそれが 星 コゲイマガカリ 二間高バサミなどと書かれていたら  
劇的に便利になると思うのですが どうでしょう?

小林光一の定石事典では きちんとそうなっていますし、
基本定石事典の上巻でも そうなっているのだから
なぜ下巻ではなっていないのか わかりません

476 :名無し名人:2005/09/17(土) 22:20:28 ID:Vo5Ikj3/
>>467
その本は「キカシ」について棋力筆力があっさりなくなり
「キキ筋」の説明でページのほとんどを費やした駄本です

このふたつの概念はまったく別のものです


477 :名無し名人:2005/09/18(日) 00:30:06 ID:1gU1749h
>>475
でも目次には三手目での分類がなかったっけ?
図の下にページ数が書いてあったような気がしたんだが

478 :名無し名人:2005/09/19(月) 01:40:32 ID:6FOR4dd5
著者の石田が星と三々の定石を軽く見てるから仕方ないな

479 :名無し名人:2005/09/19(月) 18:47:59 ID:fS0aVKjX
文春新書「囲碁心理の謎を解く」、林 道義
690円は面白い。
紫式部と清少納言の碁好き、囲碁史の謎、江戸川柳の謎解きなどなど
少なくとも平安時代から囲碁は生活のなかの一部だったんだ、
高貴から庶民までの日本の文化だったんだ、というのが良くわかる。
それにつけても昨今の凋落ぶりは・・・orz

480 :名無し名人:2005/09/19(月) 19:46:32 ID:CFtZFDLK
基本事典が最初に編纂された時代には
星の定石のウェイトというのは
今よりだいぶ小さかったのでしょう

481 :名無し名人:2005/09/19(月) 21:11:50 ID:lWmgQs/4
というか星や三々はそもそも小目ほど研究されつくしてないだろ

482 :名無し名人:2005/09/19(月) 21:20:16 ID:XKc0Wcfo
自分は、まだ置碁事典の方を重宝してるレベルなんですが、
定石事典は改訂して欲しいですね。

483 :名無し名人:2005/09/19(月) 21:46:59 ID:Z1VRntQL
>>482
いや置碁事典は馬鹿にできないし(大竹の人生で唯一有意義な仕事)
しかしよくそれに気がついたね、ろくに本屋にも置いてないのに

星定石、定石の後、辺定石は置碁事典に限る
こっちを改訂したほうが頂上が近い
ライター死んじゃったし著者はボケちゃったけど

484 :名無し名人:2005/09/19(月) 23:18:01 ID:XKc0Wcfo
置碁事典は珍しいんですか?
実は、ぱらぱらと布石らしきものが打てるようになった時、
叔父(碁の師匠)に買ってもらったものなので、
その辺のことは分かってないんですが。
ただ、いろいろ手を出すより、まずこれとは言われました。

485 :名無し名人:2005/09/20(火) 06:14:34 ID:takFxfap
置碁の勉強って必要?
大会だって互先で行われるわけだし

486 :名無し名人:2005/09/20(火) 06:23:34 ID:EYSgfheY
>>485
基本置碁事典の場合は置碁って名前ついてるけど
上巻は星の隅の定石・定石の活用とその後の攻防・辺の打ち込みの戦いの定型で
普通に互先ですごく使える本なんだよ。

487 :名無し名人:2005/09/20(火) 07:12:56 ID:2FCq/cg4
>>485 は釣りか、ものすごく弱い人か。
置き碁には互先のエッセンスが詰まっている。
棋理という点ではなんら変わらない。
それは9子の碁でも変わらない。


488 :名無し名人:2005/09/20(火) 10:01:00 ID:iN5tfI8T
置き碁は互いで失敗して不利になった状態と考えれば意味はあるでしょ、逆転力つけるために

489 :名無し名人:2005/09/20(火) 10:01:54 ID:wAAAEbq+
いや、そんなことはない。
大会と同じ条件にして時間制限もつけて打たねば練習にはならない。
置き碁では本当の意味での練習、リハーサルにならない。

490 :名無し名人:2005/09/20(火) 10:11:39 ID:7ykMlFun
リハーサルなんて誰も言ってないよ。あ、釣りですか、そうですか。

491 :名無し名人:2005/09/20(火) 11:41:57 ID:U1bsX0es
置き碁の勉強ってあまりしたことないな。

>>487
>棋理という点ではなんら変わらない。
>それは9子の碁でも変わらない。

だから、互い先の勉強をすれば置き碁にも応用できる。
という結論にもなるわな。

>>488
それは置き碁の白の打ち方だよね。
石田芳夫の「並べるだけで白が巧くなる本」を並べたあとは勝率があがった。
でも、置き碁の本って普通は黒の立場で書かれてるよね。

折角の棋書スレなので置き碁の名著をあげてくれると嬉しいな。

492 :名無し名人:2005/09/20(火) 13:13:28 ID:Rnw6R2Fu
>>491
> 折角の棋書スレなので置き碁の名著をあげてくれると嬉しいな。

基本置碁事典

493 :名無し名人:2005/09/20(火) 13:19:09 ID:7ykMlFun


置碁の名著・・・・「基本置碁事典(上下)」(日本棋院)
定石の名著・・・・「基本定石事典(上下)」(日本棋院)
手筋の名著・・・・「基本手筋事典(上下)」(日本棋院)
死活の名著・・・・「基本死活事典(上)」(日本棋院)

布石の著作・・・・「基本死活事典(上下)」(日本棋院)
死活の著作・・・・「基本死活事典(下)」(日本棋院)





494 :名無し名人:2005/09/20(火) 13:19:54 ID:7ykMlFun
誤:布石の著作・・・・「基本死活事典(上下)」(日本棋院)
正:布石の著作・・・・「基本布石事典(上下)」(日本棋院)


495 :名無し名人:2005/09/20(火) 13:41:16 ID:qyWk1mNM
全部日本棋院なんだよな本屋で比べてみてみたい・・・・
図書館に行けば置いてあるだろうか?

496 :名無し名人:2005/09/20(火) 14:23:51 ID:U1bsX0es
>>492
名著なのか。立ち読みでもしてみよう。

>>493
それは基本事典の感想ですね。
「基本定石事典(上下)」「基本死活事典(上)」は持ってる。
取りあえず持ってて損はないというところかな?

手筋は辞典の方を持ってるが難しいね。

497 :名無し名人:2005/09/20(火) 16:02:55 ID:QvvwGfuw
マッチャン 閉店

ttp://furima.rakuten.co.jp/booth/u/256316/

平成17年9月16日にて都合により閉店いたしました。
長らくご愛顧を賜り誠に有難う御座いました。店主 敬白

498 :名無し名人:2005/09/20(火) 21:17:50 ID:mQjIPIYI
>>476
駄本なんですか・・・
でも利き筋を勉強するにはいい本でしょうか?
実力五段の「キカシを考える」の方でで利かしを勉強するということでいいかな

>>493-494
基本布石事典はかなりイマイチのような気がする


499 :名無し名人:2005/09/21(水) 05:20:49 ID:rywYA85d
>>498 だから「名著」でなく「著作」

500 :名無し名人:2005/09/21(水) 06:37:34 ID:vhhQTflz
それからやった方が棋理を理解し易いから
今でも置碁が存在しているのですよ。

501 :名無し名人:2005/09/21(水) 09:32:25 ID:uUEVqbr6
単なるハンデだろ

>>500の言い分では将棋の駒落ち戦も同じ事になっちゃうだろ

502 :名無し名人:2005/09/21(水) 11:05:38 ID:AGQhIX86
>>501
駒落ちとは全然違う事くらい解るだろ

503 :名無し名人:2005/09/21(水) 13:59:36 ID:uUEVqbr6
自分の強いところでの戦い方(というか攻め方)が分かる、
それ以上でも以下でも無いかと

504 :名無し名人:2005/09/21(水) 18:04:55 ID:c8k/T7gO
山下の戦いのベクトルどうだろ

505 :名無し名人:2005/09/21(水) 19:45:36 ID:nRNJ4MM/
五級ぐらいの人100人集めて、
プロに互先で教えてもらう50人、置碁で教えてもらう50人
どちらが成長するかの実験をやってもらいたい
一年か二年ぐらいの期間で是非

506 :名無し名人:2005/09/21(水) 20:44:31 ID:X6W7njKt
資金の提供を是非 とりあえず数千万 >>505

507 :名無し名人:2005/09/21(水) 23:30:33 ID:ve0L3FVw
互先には置き碁のエッセンスがぎっしり詰まってる。
たまには置かないで打とうよ。だめ?w

508 :名無し名人:2005/09/21(水) 23:31:52 ID:ve0L3FVw
いやマジで互先やらないと置き石のありがたみなんてなかなかわからんてw

509 :名無し名人:2005/09/21(水) 23:38:50 ID:uUEVqbr6
五級くらいなら置碁の方が上達するでしょうね
でもそれは単に、序盤でもう挽回不可能なくらい差が開いてしまうからであって
特に深い理由は無いと思いますけどねえ、、

関係ないけど一度くらいは互先で打ってみたいなあ、、プロの方と
多分ボロ負けでしょうがwww

510 :名無し名人:2005/09/22(木) 00:29:53 ID:QtdPt7AB
別に1人相手にしか碁を打たないわけじゃないだろうに・・・
教わる時は置碁普段の勉強は互い先でいいじゃん

俺は置碁

511 :名無し名人:2005/09/22(木) 00:30:55 ID:QtdPt7AB
書き込んでしまった・・・

俺は置碁用の勉強してたら手厚くなったらしいけどな

512 :名無し名人:2005/09/22(木) 00:31:17 ID:+dbqJJMX
KGS1dですが、同レベルと置かないで打つより4-5dの人と置碁を打つ方が
ずっと鍛えられてる気がするなあ。

>>508
ちゃちゃだけどさ、置碁だけやれなんて誰も言ってないよ。

513 :名無し名人:2005/09/22(木) 01:15:37 ID:sqy7cjg3
うんと強い人に(できればプロに)たくさん置いて
これで負かしてくれとやるのが好きなモレが来ましたYO

上手に秘術を尽くさせるにはいい作戦かと
鼻歌でこなされるなんて面白くない。

514 :名無し名人:2005/09/22(木) 01:58:22 ID:qDZ9tQOx
>>509
プロはさ、素人相手に腕力でぼこボコぶん殴るようなことはしないよ。
(打たれても気が付かないかもしれないけどw)
どんな人にもレベルに合わせてひたすら本に載ってるようなお手本のような手を打つ・・・
って実際お手本なんだけどねw
んでもって教えられるほうはなかなか破綻しないんで自分が上手くなったように錯覚する。

自分より2、3子上くらいの人のほうがよほど怖いw

515 :名無し名人:2005/09/22(木) 16:54:42 ID:6wBLwTpw
>>514
プロでも若手は容赦ないよ
まぁ、院生ほどではないが

516 :名無し名人:2005/09/22(木) 21:09:28 ID:Wj9VeDvA
置碁の黒打ってると死活に無頓着になる。
こんだけ石ありゃ生きてるだろうよなんて手抜きしてあっさり全滅。
ま、互先でも死活には無頓着だが。

517 :名無し名人:2005/09/22(木) 21:14:01 ID:yS9pahr1
ここは棋書スレだと思ってたんだがw

518 :名無し名人:2005/09/22(木) 22:03:23 ID:NBbm7COf
>>516
そらりゃ、置いてても置いてなくても関係ないだろ。石がたくさんあったって眼はないなんてざらにある。

519 :名無し名人:2005/09/22(木) 22:03:51 ID:beDetAUe
基本ヨセ事典を是非とも刊行していただきたい


520 :名無し名人:2005/09/23(金) 01:06:27 ID:PXM4ei7h
手を抜いても死ににくいってのはあるだろ

521 :名無し名人:2005/09/23(金) 01:08:12 ID:PXM4ei7h
>>514
互先だとプロがお手本通りの手を打っても
5級くらいの人は勝手に自滅しちゃうでしょw

明らかに手があるのに見逃すとかしない限り

522 :名無し名人:2005/09/23(金) 01:14:50 ID:N2f7BqJ3
低級は挟まれると判断をミスる

523 :名無し名人:2005/09/23(金) 02:44:33 ID:PqaqZlO+
置かせてもらう碁は
星へカカられた時、コスミツケから三羽烏で対処すればかなり勝率高い
やっぱ邪道かなぁとも思うんだけど、勝ってるからいいのかな?

524 :名無し名人:2005/09/23(金) 03:16:04 ID:N2f7BqJ3
勝ってるんならいんじゃね?
ま、置石分ほどの目差つけて勝つのが理想だわな

勝率が異常に高い場合は単なる手合い違いだから
そんなんで喜んでちゃ話にならんけど

525 :名無し名人:2005/09/23(金) 03:59:53 ID:4cmV+dSJ
>>523
いろんな定石に慣れるチャンスが減るとは思う。でも邪道とは思わない。
中国流とか三連星とかにこだわるのと似たようなもんかと。

526 :名無し名人:2005/09/23(金) 04:42:04 ID:gjKFJan2
三羽カラスは紛れがないからじゃないかな。
状況によってはちょっと損でも、上手がつけこむ隙がないから大きく破綻しずらいからね。
でも一間に飛んだりしていろいろいじられrたほうが上達すると思う。



527 :名無し名人:2005/09/23(金) 05:02:08 ID:PXM4ei7h
そんなに保守的に打って勝てるのなら
そもそも手合い違いの悪寒

528 :名無し名人:2005/09/23(金) 08:36:33 ID:Jlh180UC
その場でただ勝ちたいのか、それとも強くなりたいのかによって打ち方も変わるさ。

529 :名無し名人:2005/09/24(土) 10:12:26 ID:xcez6jzx
「三羽烏」と聞くと秀和を連想する。

530 :名無し名人:2005/09/24(土) 11:54:03 ID:1889soSs
どういう場合ならノゾキを打っていいのか 解説した本ってありますか?

531 :名無し名人:2005/09/24(土) 12:11:27 ID:R3a31kdo
amazonでノゾキで検索したら、何かピンク系の本ばかり出てきたw
違うから!俺そういう意味で検索したんじゃないから!!

うーん、キカし(というか利き筋?)なら趙治勲が何か書いてたけど
というか、考えれば大体ノゾきを打ってよいか駄目かは分かると思いますけどねえ、、
打たないと大変なことになるときとかは当然として
ノゾいたときのデメリットがほとんどない、或いはあまり大きくないときで、
具体的なメリットが想定されるとき、ってのは大体打ってて良いはずですよ

532 :名無し名人:2005/09/24(土) 12:19:25 ID:L+DEBT0c
>>531
固めて惜しくない時
打たなくてすむ場合は最後まで打たないほうが劫材が得

533 :名無し名人:2005/09/24(土) 18:27:40 ID:R3a31kdo
まあ確かに
でも今打たないときいてくれないときとか多くないですか?

534 :名無し名人:2005/09/24(土) 18:47:11 ID:NO8Ap3zp
つ「実力五段囲碁読本 キカシを考える」

535 :名無し名人:2005/09/25(日) 01:45:19 ID:aflsyzoL
>>533
次ぎ利かなくなる時=最後
まあ、利きを消されても他に回るほうが大きい時も多々あるがな
利かす時、手抜きされても大丈夫か考えとけば問題ない


536 :名無し名人:2005/09/25(日) 21:56:52 ID:LhpInHlc
>利かす時、手抜きされても大丈夫か考えとけば
それは考えるのが普通では?

537 :名無し名人:2005/09/26(月) 12:14:17 ID:RFpG7zvL
小林覚の手割りの本を読んでいるのだが、難しいな。
どの石を取り去ればよいかを判断するのが全然できない。

538 :名無し名人:2005/09/26(月) 12:27:43 ID:wqtyj7gF
>>537
その本は読んでないのでそこにどう書かれているのかはわからないが
石の働きが同じもの同士で相殺しないと意味がない。
盤上にない石(打ち上げられた石)は当然働きが0なわけだから
その数の分だけ、盤上にあって石の働きがほぼ0のものを取り除けばよい。
なお、当然だが石の働きを定量的に捉えるのは困難なので
働きが0でないもの同士での相殺は難しい。

539 :名無し名人:2005/09/26(月) 17:25:37 ID:xnqovHks
立ち読みしただけだからうろ覚えだけど、サトル先生は
外側に張り付いてる石も手割りのときにはがしてた気がする。

540 :名無し名人:2005/09/27(火) 07:39:08 ID:ZQTwlIQ0
除いたら除いたで、その形はどっちが有利なのかがわかんない。


541 :名無し名人:2005/09/27(火) 07:50:51 ID:73R8I3Bx
>>538
すごく分かりやすい

542 :名無し名人:2005/09/28(水) 08:19:20 ID:W5W3ReWG
地元の書店には棋書がほとんど並んでいないので、このスレや囲碁ブログなどの書評を参考にして通販で買っています。
最近、日本棋院からキリの魔力など魔力シリーズが出ていますが内容はどんなものでしょう。
初段と三段合格の死活・手筋は持っていますが、既刊書と中身がかぶってるってことはないでしょうか。


543 :名無し名人:2005/09/28(水) 08:49:46 ID:cDd1v3/A
そりゃどんな棋書でも
あるていどはかぶる

でも魔力シリーズは買って損はない

544 :名無し名人:2005/09/28(水) 10:24:24 ID:1V/i66FI
魔力って、山部5部作の復刻?

545 :名無し名人:2005/09/28(水) 10:26:26 ID:1V/i66FI
おき つけ はね きり の次は、のびを予想。

546 :名無し名人:2005/09/28(水) 11:52:45 ID:u8X3JIkt
では、漏れはコスミを予想

547 :名無し名人:2005/09/28(水) 15:46:47 ID:2+fsXH8a
コスミの魔力

・・・パッとしないな

548 :名無し名人:2005/09/28(水) 16:37:41 ID:2cjKrlK4
コウじゃないの 似たのがあるから微妙だけど

549 :名無し名人:2005/09/28(水) 16:38:57 ID:c3tl9T24
ぶつかり、だな。

550 :名無し名人:2005/09/28(水) 16:39:40 ID:NLHH2VLb
アテコミ

551 :名無し名人:2005/09/28(水) 16:39:41 ID:c3tl9T24
のぞきの魅力

552 :名無し名人:2005/09/28(水) 16:59:04 ID:HpXuKWX1
そんな田代の書いたような本いらねぇw

553 :名無し名人:2005/09/28(水) 21:59:42 ID:ZBw/YAaH
>>551 魅力かよw

554 :名無し名人:2005/09/29(木) 14:01:31 ID:SxqvfxSa
ポツポツ新刊でてるが話題にならないねえ。
石倉先生のとか呉 清源道場CDROM付とか戦いのベクトルとか。

555 :名無し名人:2005/09/29(木) 14:25:18 ID:9ANyrn4K
戦いのベクトル読んだけど、イマイチ。
5-5とか天元はあまり大したこと書いてないし、あとは普通の中盤戦次の一手問題集。
山下ファンなら買ってもヨシ。


556 :名無し名人:2005/09/29(木) 21:39:20 ID:E4bm8prS
>>555
次買おうと思ってたけどがっかりだ

557 :名無し名人:2005/09/30(金) 00:35:08 ID:xgr0+xsU
>>555
今日買おうと思って書店へ行って来ました。しかし、目を通して
あまり面白くなかったので、買いませんでした。

558 :名無し名人:2005/09/30(金) 17:27:04 ID:7fEFlc7a
5-5や天元の本ってあんまり無いから気になってたんだが…
5-5や天元のお勧め本ってどれ?

559 :名無し名人:2005/09/30(金) 18:40:36 ID:sNG3VEfO
「天元への挑戦」

560 :名無し名人:2005/09/30(金) 22:23:58 ID:k0jc/VsD
>>558
昭和初期の古本を漁るべし

561 :名無し名人:2005/09/30(金) 23:37:40 ID:mWbO4Ind
新布石法

562 :558:2005/10/01(土) 00:45:56 ID:NzRIZX1Q
>>559
ハードカバーの奴だっけ?サンクス

>>560
売ってる店ないよう(´Д`;)
なにかで東京行ったら神田によってみるよ

>>561
持ってる…難しいから寝かせてたけど読んでみるかな

563 :名無し名人:2005/10/01(土) 08:41:37 ID:u/ED6xTU
神保町に古棋書扱ってる古本屋あったよね

564 :名無し名人:2005/10/01(土) 10:39:58 ID:W93qWdie
昭和10年の囲碁年鑑を持ってるが新布石真っ只中なのでおもろいよ。
昭和九年のも欲しいんだがなかなかない。

565 :名無し名人:2005/10/01(土) 20:46:42 ID:MbjC/tzX
>>563
アカシヤ書店?

566 :名無し名人:2005/10/01(土) 22:11:57 ID:riV97vCj
アカシヤは高過ぎ、インターネッツの古書組合の方がよっぽどいい

567 :名無し名人:2005/10/01(土) 23:24:40 ID:NJAdpwrR
日本棋院の定石大事典か 日本囲碁連盟の定石事典か
迷いすぎて死にそうです
どうちがうのですか?

568 :名無し名人:2005/10/02(日) 07:45:22 ID:7+BSdgJ5
MYCOM囲碁ブックス 苑田流格言 実戦講義

・著者:苑田勇一
・予価:1,365円(税込)
・四六判 224ページ
・ISBN4-8399-1886-4
・発売日:2005年10月中旬

■内容紹介
大きい場所がすぐにわかる苑田流格言を、集中特訓!
「美人は追わず」「地は囲わず囲わせる」などの苑田流格言を活用し、大きな「場」を簡単に判断する手法を伝授。
題材には、対馬暁春九段戦をはじめとした苑田九段の実戦を用い、生きた「プロの思考法」を身につけることができる。基本的な考え方を反復練習で身につける方式で、有段者はもちろん、級位者も理論的に「場」を定義する方法が身につく内容となっている。
これであなたも、プロの感覚を実戦で応用できる!
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1886-4/4-8399-1886-4.shtml
http://book.mycom.co.jp/MYCOM/html/book/4-8399-1886-4/index/4-8399-1886-4.html 目次

個人的には待望してたもの
目次をみても期待してよさそう

569 :名無し名人:2005/10/02(日) 08:57:04 ID:SMx/knyk
毎コミって棋院より良書が多いね。

570 :名無し名人:2005/10/02(日) 08:59:54 ID:ALHPu55T
苑田さんはTV解説でもっとちゃんと喋れば本の売り上げも違ってくると思う。
もったいない。

571 :名無し名人:2005/10/02(日) 23:19:23 ID:tQmjZEyw
>>567
定石大事典までそろえる必要あるのかなぁ・・・

572 :名無し名人:2005/10/03(月) 07:38:34 ID:rdqF1mJh
>>543
「魔力シリーズ」注文しました。

573 :名無し名人:2005/10/03(月) 17:32:04 ID:+S7ZLRqx
KGS7〜8kです。

戦いの仕方について書かれているいい本をご存知の方はいませんでしょうか。
せっかくこちらが有利なはずの局面で戦いを起こしても
いい成果を挙げられないどころか逆にこちらが損害を被ってしまうことが
よくあるのです。

どうぞよろしくお願いします。

574 :名無し名人:2005/10/03(月) 18:08:56 ID:2DiMhwit
「武宮の形勢判断」とかどう?
あと、詰碁

575 :名無し名人:2005/10/03(月) 18:16:08 ID:EXnmaCPx
戦いはセンスが必要だからなぁ

・プロの碁を並べる
・形や筋の良い手、最強の手から考える
・強い人に誤った所を指摘してもらって反省する

とかだろうなぁ。棋書からでも学ぶことはできるけど理解力の問題になるからww


576 :名無し名人:2005/10/03(月) 22:09:01 ID:XTDIIiGw
戦いは読みの力が全て
棋譜でプロが放つ手とかは全て読みの裏付けがあるから
詰碁しかない

577 :名無し名人:2005/10/03(月) 23:08:54 ID:oqtc2dGC
アマ中級〜アマ上級者の対局を
たくさん観戦するのもいいぞ。
プロの碁だと現れないような
ツブレや頓死をたくさん鑑賞できるから、
それもまた勉強になる。

578 :名無し名人:2005/10/03(月) 23:18:51 ID:sVI6UnYj
いつまでも8kあたりに停滞してる人とどんどん上達してdに肉薄する人の差は
ねじりあいになったときの強さがあると思います

万年kの人は序盤から中盤にはいるまではdに遜色無いけど
打ち込みの局面になって石が接近するとみるみる形勢を損じる傾向がある
こちらからすると「え?」っていう手を打って平然としていたり、、、

これは変な癖がついちゃってるのが原因と思われます。今までうわてに
それを指摘されなかったか、或いはされても聞く耳を持っていなかったか。
序盤の定石や布石を研究する余り、中盤の基本が疎かになっていたのか。

伸び悩む人には変な癖、変なセオリーが身についてる人が多いと感じます

579 :名無し名人:2005/10/04(火) 07:54:06 ID:QXxyfN1G
戦いの例題集ということならば
必勝の戦略 攻めのテクニック 大竹英雄
中盤の戦い方 チョ・フニョン(ソウ・クンゲン)

これもいいと思いますが絶版かも
大竹英雄の攻めに強くなる12章

580 :573:2005/10/04(火) 23:55:59 ID:AhtARa/H
たくさんのレスを頂けて嬉しいです。

詰碁は手筋と共に毎日解いています。

わからないことは上手にちょくちょく聞いているのですが
あまり聞きすぎるのも気が引けるので
自分の努力で何とかなる部分は本を読むなり自分でと思い、聞きました。

紹介頂いた本、勉強法をもとに頑張ります。
どうもありがとうございました。

581 :名無し名人:2005/10/05(水) 20:47:24 ID:pXhC6pPN
上手に聞くのは「なぜこいつがこの程度止まりなのか」を知るためと心得よ

582 :名無し名人:2005/10/09(日) 19:45:10 ID:AcNJaj6Y
今日答えだったNHK大竹出題の詰碁、石ぐれ「必殺の詰碁」からの朴李だ
木谷一門の塾頭格か何か知らないが弟弟子の作品を盗むとは酷い男だね

583 :名無し名人:2005/10/09(日) 20:50:36 ID:zBXhxb5k
数秒で解ける問題を選定して出してるのに
パクリも糞もないだろ。

584 :名無し名人:2005/10/09(日) 20:52:33 ID:TTnSwqQm
見てないが、石榑のその本はオリジナル作品集なのか?
普通の問題集は昔からある似たような問題が多いんだが

585 :名無し名人:2005/10/09(日) 23:06:04 ID:aoQL+IjA
入門者用の中手の基本問題は全部パクリなのか?

586 :名無し名人:2005/10/09(日) 23:48:25 ID:7LwxyKOR
今日解答のNHKの問題は初めて見た。難しくはなかったけど・・・
今日出題分の方は大抵の詰碁本にあるような問題だったね。

587 :名無し名人:2005/10/10(月) 18:38:52 ID:koY5p0Oz
そもそも、出題者創作の詰碁を出すコーナーじゃないから、いいんじゃね。

588 :名無し名人:2005/10/10(月) 19:28:25 ID:EUc/lf9f
基本的な筋の詰め碁の初出は間違いなく、何百年以上前だろうから、
著作権は切れているでしょ。

589 :名無し名人:2005/10/10(月) 19:50:12 ID:EN8n243A
<大阪>在日韓国人団体元会長に実刑判決

強制執行妨害や、詐欺などの罪に問われた、在日韓国人系商工団体の元会長に対して、大阪地裁は、
懲役4年6ヵ月の実刑判決を言い渡しました。

判決によりますと、大阪韓国商工会議所の元会長・金福男被告(52)は、嫌がらせのために、自宅と隣接する
土地との間に道をふさぐ塀を建てましたが、裁判所から仮処分で塀の撤去を命じられると、塀の所有者を偽った
うその訴訟を起こして、強制執行を免れました。また、「東京の情報処理サービス会社が株式を上場する」と、
架空の話を持ちかけ、知人などから3000万円をだまし取りました。
大阪地裁の水島和男裁判長は、「在日韓国人団体の幹部の地位や、周囲の人を利用したうえ、徹底した隠蔽工作を
した極めて自己中心的な犯行だ」として、金被告に懲役4年6ヵ月を言い渡しました。

590 :名無し名人:2005/10/11(火) 10:51:03 ID:vrlO9Nbh
詰碁を解くカギ―基本が身につく死活の筋20項 Man to man books
橋本 宇太郎, 二口 外義

キーワードで解く詰碁より分かりやすいと思う。(私的見解)

591 :私的見解:2005/10/11(火) 13:56:40 ID:eahpS4QG
「すぐに役立つ実戦死活の急所」がテンプレに入ったから両方ともイラネ.
(いつ絶版になるかしれんが・・・)

592 :名無し名人:2005/10/11(火) 16:45:24 ID:1NYSnfGR
俺的には、やさしい死活-棋苑図書の方がお奨め
安いし絶版にならないから

593 :名無し名人:2005/10/12(水) 18:34:57 ID:XHkbYEQS
シノギが下手で石が死にまくるから、
趙先生の「シノギの真髄」「達人囲碁道場 シノギの達人」を買ったんですが、
これ読めばシノギが上手くなるかな?

594 :名無し名人:2005/10/13(木) 01:21:59 ID:sEDvWsMH
『会心の一手』 影山利郎

つーのを古本屋で見つけて勝って見た。
一見どうって事無いようなハネツギでも
プロはずいぶん気持ち良く打ってるんだなぁと感心する。
しかし同じように得意満面で打つのはむつかしそうだなと。。

595 :名無し名人:2005/10/13(木) 13:29:59 ID:kLaylzAS
>>593
今年の3月までやってたNHK講座が
「石倉流攻めとサバキの法則 」で本ででたから
これもいいかもね。


596 :名無し名人:2005/10/13(木) 14:32:59 ID:CLGj2M+9
その「石倉流攻めとサバキの法則 」だが
これでOK初級突破法の基礎と応用、すぐに役立つ初級突破法を
持っている私としてはどのくらいの重複があるのかが気になる

読んだ方にお聞きしたい
上記の3冊を持っていても買う価値は「あり」ですか?

597 :名無し名人:2005/10/13(木) 14:50:58 ID:fCwMxifO
あり

598 :名無し名人:2005/10/14(金) 15:32:18 ID:0jDCVNdR
街の本屋による機会があったので良書を探してみた
そうすると手筋辞典を発見
あんなでかい本だとは思わなかった。まさに辞典。値段も凄すぎ
あれが必要になる日が来るのかなぁ・・・と思いつつ
前々から欲しかった治勲のひと目本2冊とヨセの本1冊買って帰った

599 :名無し名人:2005/10/14(金) 15:54:42 ID:DTdwS9nE
家にあった古い本の中に、梶原先生が書かれた囲碁講座があったのですが、
独特の言い回しが面白すぎます。
メーエンさんより面白い。

600 :名無し名人:2005/10/14(金) 15:58:09 ID:lddGPJPV
チラシのウラ

地元の図書館で日本棋院の定石大辞典と布石大辞典の3冊があった。
購入する資金がないので、根性で全部スキャンした。
3000ページ以上のスキャンはつらかったです。




601 :名無し名人:2005/10/14(金) 18:43:09 ID:HoeBZYVI
>>600は上達のための根性をスキャンで使い尽くした、に100オーメン

602 :名無し名人:2005/10/14(金) 19:31:10 ID:CkMp8Lar
打碁鑑賞シリーズ 12 は
宮沢吾朗 だと・・・



603 :名無し名人:2005/10/14(金) 19:35:29 ID:/hRrDqbn
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

604 :名無し名人:2005/10/14(金) 21:22:24 ID:XQC0okTh
>>599
それたぶんライター中山典之のおかげ。

605 :名無し名人:2005/10/14(金) 22:12:47 ID:xc5tg5Pi
>>602
これは買うしかないな

606 :名無し名人:2005/10/14(金) 22:30:38 ID:qWrmyaES
>>602
ほんとかーっ!!!

607 :名無し名人:2005/10/14(金) 23:27:59 ID:NVk1sK+Z
>>600,601
あんなに厚いのやって上達するんだろうか、、

608 :名無し名人:2005/10/15(土) 01:18:14 ID:x7PTdLg8
>>600
言いたか無いが、壮大な時間と労力の無駄

辞典なんてどうせ読みきれないからいらないんだよ
小事典ですら不要。

609 :名無し名人:2005/10/15(土) 01:31:18 ID:meBKUHzO
>>602
だと・・・いいな

とかってオチじゃないよね?


610 :名無し名人:2005/10/15(土) 01:34:21 ID:sCtMUloo
>>608
そりゃあんた、勉強不足だ。
別に事典は一度に読み切るものじゃない。
実戦で定石を打っていて、思わぬ変化になった場合に後で研究するために
あるものだ。

俺は一つの定石をマスターするために数年は同じ定石を繰り返して打つが、
そうすると大辞典レベルでも全部変化を覚えて物足りなくなるものだ。
載っている以外にも変化はいくらでもあるしね。

611 :名無し名人:2005/10/15(土) 02:38:48 ID:obIeZUP9
知らない定石の変化を調べる為に買う、というのなら
確かに意味はあるかもね

>載っている以外にも変化はいくらでもある
だからプロは定石を覚えないで、その場その場で読むんだけどね

612 :名無し名人:2005/10/15(土) 04:26:45 ID:rhA6O+qe
>>610
趙チクンに言わせりゃ、「プロには要らない、アマの役に立つとは思えない、
誰のためにあるのか分からん本」ということだが。

613 :名無し名人:2005/10/15(土) 05:29:32 ID:EZ5Hf2rC
治勲も、日本棋院から何か事典もの出してなかったっけ?
死活事典だっけ?

614 :名無し名人:2005/10/15(土) 07:17:43 ID:LTLh6NnO
>>613
上下二巻出しているが、実質上巻のみ。
下巻は中国の旧い書籍などからの抜粋。

615 :名無し名人:2005/10/15(土) 11:06:33 ID:TLn408Mc
>>612
院生?
まあなんとなく院生が必死こいて勉強するための参考書というイメージがなくもない

616 :名無し名人:2005/10/15(土) 11:33:15 ID:+3vg88zv
そういえば、昭和の名著囲碁大辞典(誠文堂新光社)を
小学校六年生でアマ6段の坊やが、半年かけて並べて、その後の基礎を作ったという話がある。
単純に言うと毎日100図ずつ並べる計算。

ただこの辞典の図は手数が結構多くて、盤面の半分を1図で並べさせる図もちょくちょく入ってる。
まねてみようと思って2日目で挫折。というか、初日は、最初だったんでっ目次だらけの図なので
並べなくてもいい図が多かっただけなんだけど。

ちなみにその子はプロになった模様。かなり古い話です。

617 :名無し名人:2005/10/16(日) 04:36:44 ID:mtsGh3RK
>>612
治勲がそう言ったのは『囲碁大辞典』じゃなかったっけ?

618 :名無し名人:2005/10/16(日) 07:25:29 ID:LDmKaxFj
プロには要らない・・・のは、何故だろう?
プロと言えども大辞典を全部覚えてるとは思えない。
プロなら辞典で調べなくても打てるからか

619 :名無し名人:2005/10/16(日) 10:16:30 ID:BWlfgiH1
プロは定石を作れということだ。

620 :名無し名人:2005/10/16(日) 12:08:08 ID:FzA96FG1
プロの対局後の感想戦とか、新型発生後の研究会での研究とかの密度は、
大辞典のその部分についての記載よりもはるかに濃密。

たとえて言うならば、初心者用の定石書が高段者には役に立たないのと同じ。
記載が足りなすぎて参考にならない。

また、大辞典をチェックするとわかるけれど、図の多さの割に、伝達したいことは
意外と少ない。記載するまでもなくお約束のパターンの部分がけっこうある。

大辞典の需要は院生レベル(プロ未満)にあると思う。
院生時代に大斜のハメ手の研究をすませるというから、大辞典レベルの基礎(?)は
済ませてると思う。

621 :名無し名人:2005/10/16(日) 18:33:09 ID:zmau1Dz4
例の東大の授業、テキストにここでも推奨されているラクラクわかる基本を使うらしいね

622 :名無し名人:2005/10/16(日) 19:22:28 ID:o3nRreWK
少年時代に囲碁大辞典を丸暗記した春山勇九段の立場は?
意味はぜんぜんわからなかったがとりあえず手順だけ全部丸暗記したんだぞ

623 :名無し名人:2005/10/16(日) 19:34:59 ID:4D1mF+J+
> 少年時代に囲碁大辞典を丸暗記した春山勇九段の立場は?

ない。
そんな碁打ち知らない。

624 :名無し名人:2005/10/16(日) 19:54:04 ID:iRsacjA/
布石のベスポジ書いた人だろ。
本持ってる。

625 :名無し名人:2005/10/16(日) 20:30:06 ID:rVxsKQ+L
>>622
それが良かったか悪かったかは別問題じゃ?
まあ意味も分からず古碁を並べたりするのと同様の効果はあるかも

626 :名無し名人:2005/10/16(日) 20:40:37 ID:Yf3EDSZE
ところで囲碁大辞典。あの2万図以上ある定石の本。
あれを当時アマ6段だった小学校6年生が全部一通りならべたんですと。
たった、半年で。つうことは、1日当たり100図。

ちょっと通常では無理です。
自分も試してみたんだけれど、最初の1日目で挫折(何やってんだか>自分)です。
この小学生、後にプロになったそうですが。
http://cocoa.2ch.net/bgame/kako/995/995638014.html

春山勇九段ってこの人かな?

627 :名無し名人:2005/10/16(日) 20:48:28 ID:DuuWN6cb
つうか安倍九段とか大矢九段といった定石通とされる棋士は、総じてタイトルに縁はない。
古碁に詳しいとされる福井九段とか高木九段、石田章九段とか酒井九段とか、超一流にはなれてない。

ある程度までは強くなれるだろうけど、記憶力に頼るだけだと、新型とかには対応しきれないし、
おのずと限界があるんじゃないかな。応用力が必要だろう。

628 :名無し名人:2005/10/16(日) 21:41:06 ID:HNG0ir6B
安部、大矢、福井、高木、石田、酒井九段が記憶力に頼って碁を打っていると?
あんまり不思議なことをいわない方がいいよ。

629 :名無し名人:2005/10/16(日) 21:59:34 ID:tz5Ol3PD
アベ、大矢、石田はそのとおり
福井、酒井はあまりにマニアック趣味に漬かりすぎてて対局どころではなくなった人
高木はそこから抜け出そうとしたが福井に足首を掴まれて結局泥沼に消えた人

630 :名無し名人:2005/10/16(日) 22:24:40 ID:FzA96FG1
暗記で打てるほどプロの碁は甘くない。
ただ、こういうことはある。

新型などを深く研究すると、人間としてして、どうしても試してみたくなる。

それはどういう効果があるかというと
俺たちがハメ手を研究するうちに、不適切な布石の下でもお構いなく試すのと
似通ってる。これって勝率が悪くなる。俗にハメ手にかかわると弱くなるといわれるけれど、
それは倫理的な戒めではなく、「手を選ぶのではなく手に選ばれている」から。

定石通のプロや、古碁通のプロは、その部分に足を踏み入れてしまっていてそのために
うまいのに、知識が豊富なのに、強いのに、センスがいいのに、タイトルが取れない、と
言うことなんだろう。

631 :名無し名人:2005/10/16(日) 23:09:35 ID:aiNt/+Gr
「定石通」とは言われないタイトルホルダー達も上で話に出てる棋士達と
同等か、下手すりゃそれ以上に定石に通じてるんじゃないのか?
それ以外の個性が際立ってるからそういわれないだけでさ。

632 :名無し名人:2005/10/17(月) 00:01:48 ID:rVxsKQ+L
>高木はそこから抜け出そうとしたが福井に足首を掴まれて結局泥沼に消えた人
ワロタ

633 :名無し名人:2005/10/17(月) 01:54:37 ID:nvU3G2GF
>>631
例えば大ナダレ定石は難しいから避けている棋士でもタイトルとれる。
大ナダレ定石の最先端を研究してもタイトル取れない棋士もいる

634 :名無し名人:2005/10/17(月) 02:17:04 ID://Dr+x+u
>>633
そりゃ、定石だけで勝負がつく訳じゃないから当たり前だ。

635 :名無し名人:2005/10/17(月) 07:11:42 ID:e2WKZvoy
>>629
高木ワロタ

636 :名無し名人:2005/10/17(月) 08:52:15 ID:uH6bOGwL
>>631
同意。最先端の定石の研究とかしない方がどうかしてるだろ?
勉強熱心じゃない一流プロなんかいるのかな。

637 :宮沢吾朗、重低音のパンチ:2005/10/17(月) 09:36:17 ID:PgP0+lyu
>>609
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31606981

638 :名無し名人:2005/10/17(月) 09:56:44 ID:fXFXf0Mx
安倍はもう最近の新手ラッシュについていけてないと思う。
月刊囲碁の連載でも話題の新型を全然取り上げないし。
中韓の棋譜も並べ新手情報を口コミで知らせあい研究会でつついたりしている
若手棋士たちの方が今やはるかに定石通でしょう。

639 :名無し名人:2005/10/17(月) 11:04:20 ID:OP0EnEfX
とりあえず初心者の俺は古典で勉強するよ。

640 :名無し名人:2005/10/17(月) 16:31:55 ID:RTsex9BJ
>>636 勉強熱心じゃない一流プロはいないけど
自分が楽しんでいることが実は勉強であるという自覚がない一流プロはいると思う。
そういうプロがぼくは勉強していないと広言するんだろう。

641 :名無し名人:2005/10/18(火) 08:31:58 ID:dniLTcuw
田村竜騎兵さんの「すべての囲碁ファンに捧げる本」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839918562/249-4884771-9288354
を立ち読みしてきました。

…初心者は囲碁ファンのうちにはいらないっぽいです。
難しすぎて、初心者が読める部分がほとんど無いし。_| ̄|○

ぶっちゃけ、「囲碁が10倍面白くなる本」のほうが、よっぽど
「すべての囲碁ファンに」読んで欲しいと思いますよ。ええ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416700474/qid%3D1129552349/249-4884771-9288354


642 :名無し名人:2005/10/18(火) 22:08:38 ID:H+dDtl7e
あのさ、「ぷに」さんよぉ、
もう少し強くなろうとか思わんの?

643 :名無し名人:2005/10/18(火) 23:26:34 ID:dniLTcuw
そりゃ思うでしょう。普通。

644 :名無し名人:2005/10/18(火) 23:56:34 ID:5WEteeNm
弱いやつが僻んでるようにしか見えないんだよ、おまえさんの言ってること。
有段者のことを「囲碁マニア」」って呼ぶのもそうだし。

645 :名無し名人:2005/10/19(水) 00:00:22 ID:s/xJH/mH
まあレベルに拠るね
5段以上じゃないと分からないような本に
「すべての囲碁ファンに」と表題つけるのは
ちょっと嘘つきすぎだし、かといって10級とかでも分かるような本は無理だね

まあいずれにせよ、言葉の綾に過ぎないと思うが

646 :名無し名人:2005/10/19(水) 00:21:15 ID:4EnA/pOO
言葉の綾というのに同意。猿でもわかる○○と言う本に
「猿に○○がわかるわけないじゃないか!」ってケチつけるようなもん。

647 :名無し名人:2005/10/19(水) 00:52:07 ID:E7b4CF0+
もともとは 碁打ちにささげる本 だろ。復刻版だな。
俺7級くらいのときに読んで全部理解したよ。立ち読みせずに買って家でじっくり読め。
読んで全部理解すれば初段にはなれる。

648 :名無し名人:2005/10/19(水) 02:01:36 ID:APwNaESN
>>646
上手いたとえw

649 :名無し名人:2005/10/19(水) 06:38:12 ID:OamxF5Qj
猫でも3日で初段になれる本は無いのか?

650 :名無し名人:2005/10/19(水) 15:40:40 ID:1Ll1Zmof
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797325089/249-4884771-9288354

30 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

私は猫以下なのか????, 2004/10/05
レビュアー: utudanuki (プロフィールを見る)   東京都
 ポインタのところで挫折した。私は猫以下なのか?

651 :名無し名人:2005/10/20(木) 23:53:13 ID:W1H1ELAw
打碁鑑賞シリーズの羽根直樹の本で
棋譜を並べる上でちょっと厄介な誤植があったって聞いたけど
どこの部分かわかる人いますか?

652 :名無し名人:2005/10/21(金) 07:06:26 ID:PF3IwFUm
>>609アマゾンで「打碁鑑賞シリーズ宮沢吾朗」
予約しますたwww

653 :名無し名人:2005/10/21(金) 09:33:24 ID:uUxY2O2U
ほんとにごろーちゃんだ。
しかも24時間発送だし早速注文しちゃった。


654 :名無し名人:2005/10/22(土) 22:24:02 ID:9I/4FaFO
武宮正樹先生の置き碁の本を買おうと思ってるのですが、なにがおすすめ
ですか?棋力は10級です。スレ違いだったらスマソ。

655 :名無し名人:2005/10/22(土) 22:30:15 ID:DHQwTTY0
武宮先生の置碁の本を買えばいいでないかな

656 :名無し名人:2005/10/22(土) 22:42:11 ID:ubPDlhgk
>>654
宇宙流序盤構想(4子・3子・2子)木本書店
これは詳しいよ。
まだ発売されるのかな。

657 :名無し名人:2005/10/22(土) 23:07:51 ID:b5N0P7BR
全盛期の武宮が石倉昇五段(当時)に4子くら
い置いたあげくボッコボコにして、石倉昇五段
をして「やっぱり置碁は宇宙流が一番ですね
」と嘆息せしめた本が別冊囲碁クラブか何か
にあったと思うが、あれはもう売ってないかね。

まぁ。
武宮先生はふだんの対局も星ばかりなので
置碁の本が悪いはずはないと思われる。ど
れでも適当に買えばいいだろうです。

658 :名無し名人:2005/10/23(日) 00:58:12 ID:peMrjxtz
>>657
その棋譜見たいなぁ〜

659 :名無し名人:2005/10/23(日) 11:40:23 ID:DvWn0ddf
古本屋で中山典之の実録囲碁講談をかった。
かなり面白い。
梶原武雄の「今日の蛤は重い」という発言のこととか三遊亭円楽さんが囲碁愛好家だとかいろいろなことが書いてあって、時には思わず笑ってしまうよう話も書いてある。
まだ全部読み終わってないけど200円でこんな本が買えたのはかなり儲けだった。


660 :名無し名人:2005/10/23(日) 12:01:53 ID:VXxQPmUD
>>654
「武宮の白番」という本があるけど、ちょっと上級向けかな〜。


661 :名無し名人:2005/10/23(日) 14:42:20 ID:+t40GSx9
>>659 それ、名著だよ。ハマグリの話は中山の出世作。
ちなみに恩師の梶原は、これを読んで「もっと俺を森の石松みたいに
そそっかしい奴に書いたほうが面白くないか」という感想をもらしたらしい。



662 :名無し名人:2005/10/23(日) 16:01:25 ID:Z7l40POn
詰碁の本をたくさん解いていると一冊の本の中に
他の本に出てきたものと全く同じ形、もしくは殆ど同じ形が
必ず何割かは出てくる
詰め将棋の方はというと、筋こそ似通ってるもののここまで同じような問題が
様様な本に重複して載ってることは詰碁に比べてはるかに少ない
これは詰碁の方が作るのが難しいということかな?それとも創作する人が少ない?
もしくは基本死活に比べて創作詰碁の人気が低いせいだろうか?

663 :名無し名人:2005/10/23(日) 17:03:07 ID:+t40GSx9
>>662
単位面積当たりの複雑さで言うと将棋の方が複雑だから。
あくまでも生き死にと王を取る取られるの比較だけどね。
ちょっと考えればわかる罠。将棋は取った駒を貼れるからね。



664 :名無し名人:2005/10/23(日) 17:11:02 ID:35YSOKSI
>>662
全部あたってるよ古典でも重複が多いんだし

ただし最近の本
の重複そのままコピーの多さはちょっとひどい
関係者のモラルの低さ、やる気のなさも原因

665 :名無し名人:2005/10/23(日) 18:02:27 ID:123R/ZSG
>>662
そうか?
俺は全く逆に感じるが。
詰め将棋の方がパターンが少ないと感じる。

666 :名無し名人:2005/10/23(日) 18:26:42 ID:rAKUHBeM
頭金レベルの死活のバリエーションがありすぎるから重複して見えるのかも

667 :名無し名人:2005/10/23(日) 23:13:01 ID:Z7l40POn
662です

基本死活は効果があるのは明らかだし即効性もあるが
パターンが少ないのである程度やってると似通った問題ばかりで
効用も限界を迎えやすい
創作詰碁は基本死活と違って実戦に出てくる率は低いが
ヨミの力をつけるのには最適で、初めて出会った局面などで効果を発揮するのだろうな
なので様々な局面でヨミの力を引き出すべくこの手の詰碁がもっと欲しいところだが
現状は少ないのが残念なところ
橋本、石塊、呉の詰碁集はどれも重宝してる
前田や加田などの著名な詰碁集はぜひとも手に入れたかったが
囲碁を始めた時期が悪く、手に入らず

668 :311:2005/10/23(日) 23:52:21 ID:PhYFd473
前田詰碁集は数年前までなら手に入った記憶が
もう古本屋探さんと無いのかな、、

669 :名無し名人:2005/10/23(日) 23:53:49 ID:qwljUujU
>>667
絶版の詰碁集も図書館で読めたりするよ。
たとえば東京の区立図書館検索(http://metro.tokyo.opac.jp/)を「加田」「詰碁」でサーチ。

670 :名無し名人:2005/10/24(月) 01:53:01 ID:arnYx1D6
「打碁鑑賞シリーズ12 宮沢吾朗」買ってきます田。

すごいね。

671 :名無し名人:2005/10/24(月) 06:35:48 ID:Ly0ekVw+
>>667
>基本死活は効果があるのは明らかだし即効性もあるが
>パターンが少ないのである程度やってると似通った問題ばかりで
>効用も限界を迎えやすい
ちなみにやった(基本)詰碁集で良かったのを教えてたもれ。

672 :名無し名人:2005/10/24(月) 07:03:35 ID:JA3bZU6R
ゴローちゃんの常識は世間の非常識

673 :名無し名人:2005/10/24(月) 07:16:37 ID:cs7Y0zDD
>>670
もう買えたのかよ。
やっぱ注文しとくかな。

674 :名無し名人:2005/10/24(月) 17:28:39 ID:X8RS6Ymy
はたして必要なものなのだろうか・・・・いやなんでもない。

675 :名無し名人:2005/10/24(月) 20:42:22 ID:tL2AJLYn
基本死活、詰碁で「憶えて実戦で役立つ」ものはそう多くない
超基本の後そういうものを求めるならむしろ定石やったほうがいい
自分も「簡単な死活詰碁をおぼえてこんなに役だったんだから難解おぼえれば無敵」と思い
せっせとやったが失敗だったわ
結局このレベルになると詰碁は読みの訓練なわけだから、憶えてはかえってダメなのかもしれない

やさしくて一応オリジナルで入手容易だったら石榑郁郎の3冊なんかがいいと思うが
「必殺の詰碁」はすこし間違いがあったような・・
詰碁作家の本は誤りが少ないものだけど

676 :名無し名人:2005/10/24(月) 20:45:05 ID:f1KZ9j5x
662です

>>669
ありがとうございます
今度探してきます

>>671
基本詰碁ね・・・
月並みだが棋院の本が確実ではなかろうか
基本詰碁といってもひと目の詰碁のような
入門書を指してるわけではなさそうなので
ポケ詰180を推しておこう
基本的なだけに死活とやや重複する部分もあるが・・・
タイトルに基本詰碁123とある棋苑図書出版の本は
実は全然基本ではないので注意するように

677 :名無し名人:2005/10/24(月) 21:04:33 ID:RKEYET53
読みの力をつけるにはさわやか詰碁としなやか詰碁

678 :名無し名人:2005/10/24(月) 21:55:31 ID:2az3N4FC
玄玄碁経と官子譜

679 :名無し名人:2005/10/24(月) 21:58:06 ID:f6ZRW9gI
同じ筋を使う詰碁を数秒で何題も何題も解いていく学習法を
関根直久六段が勧めていた

680 :名無し名人:2005/10/25(火) 00:55:37 ID:C67egOGY
そういう問題集あるんですか?

681 :名無し名人:2005/10/25(火) 17:58:17 ID:7tOYXK34
>>675
必殺の詰碁に誤りがあるんですか?
もしよろしければどの問題に誤りがあるのか教えて頂けますか?

682 :名無し名人:2005/10/25(火) 18:04:35 ID:lMZlF6F8
654です。
遅レススマソ。皆さんありがとうございました。
>>658
「戦って勝つうわ手攻略法」にのってました。
プロプロ置き碁は、並べて面白いですが勉強にはちょっと・・・。orz

683 :名無し名人:2005/10/25(火) 18:37:52 ID:iIAwp+Un
プロ対プロのガチンコ置碁は普通の互先の実戦譜と違って
全然意味がわからない手が多い。

684 :名無し名人:2005/10/25(火) 19:33:53 ID:gb7J0bUP
ボッコボコにしてっていうか、4子なら
40目くらいは差がついて当たり前なんだけどね

白なら、多分プロの目から見て紛れの(比較的)多い
勝負手を打ってるんだと思うけど
黒も多分出来るだけ最善最強に見える手を選んで
安全策はあまり取らないはず(面白くないしね)

プロ対プロ置き碁集ってどんなのがある?
なんか山海堂から出てた気がするけど、それ以外にはほとんど知らないや

685 :名無し名人:2005/10/25(火) 20:38:17 ID:jiWOlTKR
石田芳夫のプロプロ置碁

7子置かせで20目くらいしか負けなかった

9子置き−9子置かせで結果の差が=100目以上

何で互先では勝てないんだろう

686 :名無し名人:2005/10/25(火) 21:45:51 ID:Y65krHlR
7子で20目?
どうやったんだ

687 :名無し名人:2005/10/25(火) 22:01:04 ID:9CZZ4mSi
武宮に3子置かせて29目ってのもすごいよな。
若い頃の石田芳夫をリアルタイムで見たかった。

688 :名無し名人:2005/10/25(火) 23:53:48 ID:ANdpWpeg
碁ワールドの今月号にちょうど載っているんですよね。
スレ違いっぽいですが、成績部分を抜粋。

石田芳夫のプロプロ置碁 成績表

置いたとき(結果はすべて勝ち)
九子 中押し(153)
八子 130目(120)
七子 78目(84)
六子 72目(72)
五子 71目(60)
四子 55目(48)

置かせたとき(結果はすべて負け)
九子 57目(153)
八子 68目(120)
七子 32目(84)
六子 49目(72)
五子 36目(60)
四子 25目(48)
三子 29目(30)

※( )内の数字は置き石のコミ換算値
 実践した棋士の意見を元にした想定値
※各対局日は不明ですが、一番下の三子局・武宮戦は昭和56年


689 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:14:56 ID:OGl6qpxV
>>684
昔の大手合い集とかならあるんじゃね?

690 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:39:43 ID:7NnOweJR
橋本宇太郎の
詰碁・五十三次
詰碁・奥の細道
詰碁・中仙道

以上の3冊はまだ絶版にはなっていませんか?
いろいろな本屋を回ったのですがなかったので

691 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:59:39 ID:gkOAQ4kA
amazonには、まだ三冊ともあるようだけど
本/和書 橋本宇太郎でサーチ
1ページ目の下と2ページ目の上

692 :名無し名人:2005/10/26(水) 02:23:23 ID:gkOAQ4kA
暇にまかせて、ついでにチェック
楽天、セブンアンドワイ、Yahooでは中山道しか見当たらなかった

boople ここは三冊とも在庫がある模様
http://www.boople.com/index.html
全部、通常1〜3日以内で出荷なのでamazonよりいいかも

693 :名無し名人:2005/10/26(水) 02:42:12 ID:azFlm9gJ
>>688
置かせ碁 強すぎ
なんで・・・?

694 :名無し名人:2005/10/26(水) 06:22:50 ID:Pg6yWre4
>>690
大き目の本屋行けば、まだあると思うけど
結構そこらで、在庫見るよ?

695 :名無し名人:2005/10/26(水) 06:38:38 ID:vxDEAPe9
>>693
下手が弱い。
このシリーズかどうかは分からないけど、レッツ碁のプロプロ置碁の
白石田芳、黒女流某で石田が女流に暴虐の限りをつくした碁があった。
その夜、女流は眠れなかったろう。

696 :名無し名人:2005/10/26(水) 08:33:15 ID:1puF7b3x
木谷道場でも互先から一番手直りで井目や井目風鈴まで
打ち込まれた話もあるしね。

697 :名無し名人:2005/10/26(水) 09:15:54 ID:VciuzaSA
>>691
アマゾンの在庫状況はアテになりませんよ。

698 :671:2005/10/26(水) 15:38:51 ID:4RJdnZ04
>>676
遅ればせながら、レスthx.
ポケット詰碁180は持ってる。ほぼ卒業(復習はするけど)。
これの一つ上のレベルで質量兼ね備えた問題集が欲しいんだ。
webではhidewさんのとかやってるんだけど。
古典や創作物をガシガシやるにはまだ力不足なんで。

699 :名無し名人:2005/10/26(水) 17:16:52 ID:qxjnJtUM
打碁鑑賞シリーズ宮沢吾朗はどんな感じ?

700 :名無し名人:2005/10/26(水) 18:32:46 ID:7NnOweJR
>>698
質量兼ね備えたものでポケ詰180の一つ上ということなら
成美堂の九級から一級までの詰碁がいいかな
中盤までがやや易しすぎるかもしれないけどね

それも持ってるよというなら土屋書店の五段突破の詰碁とかかな

この辺がすらすら解けるようなら棋院の六段合格の死活やっても大丈夫だと思うよ

701 :三段格:2005/10/26(水) 18:56:41 ID:DhpMDN45
ポケ詰180難しいんですけど・・・

702 :名無し名人:2005/10/26(水) 19:11:52 ID:azFlm9gJ
おれは詰碁集をまともにやったことがないけど
ネット碁で3段あるよ

703 :名無し名人:2005/10/26(水) 19:12:48 ID:azFlm9gJ
でも囲碁雑誌はずっとぱらぱら読んでるけど。
何か一冊の本をやりとげたという経験がない

704 :名無し名人:2005/10/26(水) 20:21:31 ID:DBh4jWAj
九級から一級までの詰碁と五段突破の詰碁って
かなりレベル開いてないか?

705 :名無し名人:2005/10/26(水) 22:35:45 ID:7NnOweJR
九級から一級までの詰碁の一番難しい部分と比較しての話だからね
それでも差はあるけど・・・
俺はここら辺の間を埋める本には出会えなかったので
もしその辺を知っているなら704が代わりに何か推薦してやってくれるとありがたい

706 :名無し名人:2005/10/27(木) 00:27:07 ID:I2KXbXNH
>>688
これセドルにやらせてみたい

707 :名無し名人:2005/10/27(木) 00:33:51 ID:6EADNCLE
>>695
女流カワイソス(´・ω・`)

708 :名無し名人:2005/10/27(木) 00:55:17 ID:DWM8X3pt
ポケット詰碁がポケットサイズじゃないのがむかつく
結局普段は治勲の持ち歩いてる

709 :名無し名人:2005/10/27(木) 07:06:12 ID:uWaTYY5B
>>692
http://www.boople.com/index.html

ホットキーワード(10/25)
1.及川奈央
2.加田 詰碁
3.のだめカンタービレ

なんだこの 2. はw

710 :名無し名人:2005/10/27(木) 12:32:29 ID:X4N30VFL
>>709
うん、不自然だよな。
1.梅澤由香里
2.前田 詰碁
3.碁娘伝
なら普通だ。

711 :名無し名人:2005/10/29(土) 15:56:33 ID:qJ4qJB0d
前田陳爾って何て読むの?
まえだ「ちんじ」?

林元美は
「はやしもとみ」?

712 :名無し名人:2005/10/29(土) 16:08:54 ID:QQ4E1cys
>>711
「まえだのぶあき」「はやしげんび(げんみ、とも訓む)」
まあ俺も最初はそう読んだよw

713 :名無し名人:2005/10/29(土) 17:56:27 ID:qJ4qJB0d
>>712
ありがとう

のぶあき・・・  読めねー

714 :名無し名人:2005/10/29(土) 17:59:03 ID:uA+v7Fmj
今まで10年近く
まえだちんぢと読んでいた・・・

715 :名無し名人:2005/10/29(土) 22:25:39 ID:XGriQkMm
そんな失礼な、、

716 :名無し名人:2005/10/30(日) 03:09:17 ID:1/9y3KUG
前田自身が「あまりにもチンジやチンヤと呼ばれるので、そう呼ばれても一々訂正しなくなった」と述べてるなw

717 :名無し名人:2005/10/30(日) 09:05:37 ID:j6b0VO4c
まだ生きてるの?

718 :名無し名人:2005/10/30(日) 12:32:55 ID:UbcM/82X
さすがに死んでる

719 :名無し名人:2005/10/30(日) 18:27:44 ID:QOIosWWu
まだコウで生きてる

720 :名無し名人:2005/10/31(月) 10:20:49 ID:Qnwdwjyh
人生に劫は無し

721 :名無し名人:2005/10/31(月) 10:31:36 ID:vbgPi40t
セキで生きてる

722 :名無し名人:2005/10/31(月) 13:49:41 ID:rXX90yBv
>>720
臨死体験はどうだろ?

723 :名無し名人:2005/10/31(月) 14:05:23 ID:ewgEej1u
意識不明の状態=コウ
本人の気力&生命維持装置=コウ立て
と不謹慎なことを言ってみる

724 :名無し名人:2005/10/31(月) 19:09:01 ID:L30B+Aj7
毎日コミュニケーションズ
・パワーアップ定石・序盤
・三村流 厚みの法則

以上の2冊はKGS何k以上が対象となりますでしょうか

725 :名無し名人:2005/10/31(月) 19:27:45 ID:vbgPi40t
5K

726 :名無し名人:2005/10/31(月) 22:29:06 ID:L30B+Aj7
両方ともですか?

727 :名無し名人:2005/10/31(月) 23:34:10 ID:dc8PF5JD
初心者でもなければ対象棋力なんて関係無いよ
少しでもなるほどと思えればそれでいい

728 :名無し名人:2005/11/01(火) 01:11:03 ID:mkS3rjCj
>>568をGETした。
感動した。
石の強弱に応じた打ち方とか解らない人にマジお勧め。

729 :mycomの新刊:2005/11/02(水) 19:21:37 ID:ihLmLUQl
王銘エンこれを伝えたい3 読みの地平線-最小限の読みで強くなる
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1748-5/4-8399-1748-5.shtml

続・すべての囲碁ファンに捧げる本
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1887-2/4-8399-1887-2.shtml








730 :名無し名人:2005/11/02(水) 20:38:00 ID:lmehWkqF
毎日コムの本は坂田の碁がホームランでメーエンの本がテキサスヒット
あとは全部三振だ

「我間違える故に我あり」も意外におもしろかった。今更ながら
ただ素材は難しいのに構成がふざけてるので読者層を狭くしてしまった嫌いがある
つまり上級者はバカバカしさから購入を躊躇い、
低級者はバカバカしい記述ばかりのため棋譜の内容が理解できないという

メーエンはバカでかつ強いという世界でも珍奇なお人なのでそれが一番の原因



731 :名無し名人:2005/11/02(水) 20:52:38 ID:fohJDJE3
坂田の碁は良かったねえ。
綺麗になって読みやすくて

732 :怖っ:2005/11/02(水) 21:40:55 ID:b17Q7+bg
>>730
マイコムで三振ばかりなら、他社の評価はさぞ・・・

733 :名無し名人:2005/11/03(木) 04:49:56 ID:xxWFkXjM
黄色い打碁集読んだ方

各棋士の感想お願いします

734 :名無し名人:2005/11/03(木) 08:12:49 ID:5CAAA1L5
張栩の本書いてる桑本がいいよ。

735 :名無し名人:2005/11/03(木) 08:28:12 ID:hgkPATD/
>>733
日本棋院の打碁鑑賞シリーズのことでつか。

注文してある宮沢吾朗のやつが届いたら感想を書きます。
宮沢吾郎の打碁集はまさに待望という感じだからね。

今のところ1〜8まで読んだけど、その手を打ったときに
何を考えていたかが書いてあって張栩のやつが一番良かった。
工藤紀夫の巻もなかなか良かったかな。
それと武宮正樹の巻の巻末のメーエンの解説も面白かった。

全体的に今まで打碁集を何冊も出してるベテラン棋士の
ものは、あまりお買い得ではないと思う。
しかし、打碁集一般が手に入りにくくなっている現在の
状況を考えると全部揃えておいて損はないとは思う。

736 :名無し名人:2005/11/10(木) 21:42:40 ID:QCl6KXxv
>それと武宮正樹の巻の巻末のメーエンの解説も面白かった。

同意。

737 :名無し名人:2005/11/11(金) 00:56:46 ID:mw7C+B+y
>734-736

どもです。


名人戦が盛り上がってたので

張栩と覚さんを注文しました

738 :名無し名人:2005/11/11(金) 02:03:32 ID:sWnSxIU6
当方、ルールを覚えたばかりの囲碁初心者です(将棋は三段)。
初級突破を目指すつもりで、テキストとして読んでみようと考えているのが、
「おぼえたての碁」
「よく分かる石の生き死に」「よく分かる手筋と俗筋」「よく分かるヨセの基本」
とりあえず手元に置いておこうと考えているのが、
「基本定石事典」「基本死活事典」「基本手筋事典」
なんですが、どんなもんでしょうか?自分なりにこのスレやらいろいろ調べてみて、
最低限これくらい目を通せばいいかなあと思ってるんですが…。

739 :名無し名人:2005/11/11(金) 07:48:43 ID:F9mSbmHh
棋書はまだ早いね。本は、とりあえず死活事典の上が1冊あればいい。
あとは年内いっぱいは不用と思う。

で、年内にやるべきこと。
まずはネットのインタラクティブ碁をじっくり読んで、
次にigowinの9路盤コンピューターをダウンロードして対戦練習。
平行して死活事典(上)を何度も読み返す。

これらをきっちりやった上で、来年、本屋さんにいけばどの本が自分にとって
いい本かどうかわかるようになると思う。

将棋三段なら、投げ出しさえしなければ、間違いなく囲碁も有段者になれるはず。



740 :名無し名人:2005/11/11(金) 07:58:55 ID:Q+AX9NHR
>>738
将棋三段ならかなり読めるだろうから
それだけあれば充分ですよ。
簡単な死活と定石を覚えたら早目に実戦を

741 :名無し名人:2005/11/11(金) 08:15:01 ID:3PTVA55B
>>497
ワロタ
高く売りつけてるところか

742 :名無し名人:2005/11/11(金) 09:37:33 ID:F9mSbmHh
将棋の強い人は、囲碁も強くなりやすい傾向があるから、普通にがんばれば大丈夫でしょう。

743 :名無し名人:2005/11/11(金) 18:33:30 ID:qCCLdibY
>>738
囲碁は将棋と比べると、定石の知識の重要性は比較的薄いです
飽くまで部分的なものですから、周りの状況に応じて手の評価が変わるからです
ルールを覚えたばかりで基本定石辞典を読んで定石マニアになる必要は無いと思います

「よく分かるヨセの基本」と同じシリーズの手筋250なんてのも良いですよ

ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/shinsyo.htmに何故か載ってないのが不思議だけど

744 :名無し名人:2005/11/11(金) 18:34:32 ID:qCCLdibY
あ、でも基本XX辞典のシリーズってだんだん手に入りにくくなってるんだっけ?

745 :名無し名人:2005/11/11(金) 19:08:27 ID:9rfo6rv1
装丁を新しくしているくらいだから、それはないでしょう。
内容の方も改訂して欲しいですが。>定石、布石

746 :名無し名人:2005/11/11(金) 19:31:11 ID:F9mSbmHh
>>744 辞典でなく、事典な。

あれは全10冊だけど、布石の2冊は必要ないと思う。なんか、中途半端なんだわ。
棋譜集でつっこんでやるか、3連星、中国流など的を絞った別の本で補強するほうがいい。

置碁:上)、まあまあ  下)まあまあ
布石:上)、不用     下)不用
定石:上)、まあまあ  下)まあまあ
死活:上)、名著     下)不用
手筋:上)、まあまあ  下)まあまあ

こんな感じ。
「まあまあ」というのは、それなりにいい本だが、別の著書でも置き換え可能。
「不用」というのは、別の著書の方がいい。
「名著」は必須入手。

とりあえず
死活の上、置き碁の上、定石の上下、手筋の上下、をそろえておけば初心者から有段者になるまで楽しめる。

747 :738:2005/11/11(金) 20:35:43 ID:KdFttH0s
みなさん速レスサンクスです!
igowinは少し前にやりはじめて、カンだけでなんとか14級までクリアしました。
ところが置石なしだと勝てない。そこでここは本格的にやってみようかなと。
(将棋に飽きてきたってのもあるけど…。)
囲碁は定石の知識が少なくてもいいっていうのが助かりますね。
自分も将棋ではどちらかといえば定跡形より力戦形好みの終盤腕力型なので、
囲碁のほうが向いてるかもなあって勝手に思ってます。
とりあえずみなさんの言うとおりにやってみます。

これからちょくちょく来ますんでヨロシク!
ちなみに自分、この前まで将棋の棋書スレのスレ主やってた者ですw




748 :名無し名人:2005/11/11(金) 20:40:17 ID:9f7ks+NM
定石は知識だけだとクソの役にも立たないが、「定石の勉強」は案外重要だったりする。

749 :名無し名人:2005/11/11(金) 21:16:25 ID:6js+lNdP
定石は手筋の塊だからな。文庫版の「三段合格の定石」が
俺には果てしなく難しいぞゴルァ。

750 :名無し名人:2005/11/11(金) 21:20:41 ID:QoWFQqoZ
基本死活事典だいぶ前に買ったけど、あまり使ってないんだけど・・・
一体どういう風に使うのでしょうか?
まさか最初から覚えるまで何回も読むとかじゃないですよね?

751 :名無し名人:2005/11/11(金) 21:25:25 ID:FoN5/6ON
>>750
俺は実戦で疑問に思ったら、対局後に調べたりしてる
覚えるためというより、確認のためかな

752 :KGS1k:2005/11/11(金) 21:39:56 ID:vNwmTnXZ
>>750
基本定石事典上下、現在通読2回目。1回くらいは
全部目を通しておくと、いろいろと有利になる気がします。
可能ならもう何回か通読したいけど、気力が無いとできないな。

753 :名無し名人:2005/11/11(金) 23:08:59 ID:qCCLdibY
死活事典は覚えるのが一度全部覚えるのが理想じゃないかな
あれが厚すぎるのなら、「早わかり死活小事典」を先にやるって手もあるけど

最後の付録の、隅の三々に打ったときとか辺に打ち込んだときの
定型の特集も結構役に立つ気がする

754 :名無し名人:2005/11/12(土) 00:59:11 ID:O2q/W3MD
でも全部覚えるにはやっぱある程度の死活とか詰碁の力が前提となりますよね


755 :名無し名人:2005/11/12(土) 03:08:30 ID:mkdm8ygR
>>747 なんだ、そこまでもう進んでるのか。。。
さすがは将棋三段。w
じゃあ、さっきのアドバイスがとろくなってしまったかも。
年内にそこまではいかないだろうと思ってたから。

ええと、じゃあってことで、あらためてアドバイス。
igowinと平手で打てるようになったということなので、そろそろ、対人の実戦をお勧めします。
とりあえず棋聖堂(kgs)がお勧めです。

あそこは無料だし、棋譜が残るし、検討ができるし、それらも残せる。
自分のだけでなくほかの人の棋譜も自由に取れる。碁盤もきれい。
難点はよくサバ落ちする(アクセス不能になる)のと、プログラムが重たいこと。
それが我慢できれば、かなりいい場所だと思う。
30kスタートで、最初はロボット(Robot表示)と対戦するといいです。

棋書は1手の詰碁、手筋。
それとプロの棋譜を並べることをお勧めします。
ただし、30手まで。それ以上先はやらないこと。また、30手より前でも、局地戦が始まったらそこでストップ。
つまり、布石における大まかな布陣の形と手順を理屈抜きに体で感じるための訓練です。
読みはこの段階では、「1手の〜」でやるため、まだ必要ないです。定石も、まだ早い。
とにかく徹底して「1手の〜」の本の反復繰り返しをします。それが後の勉強の土台になるからです。

これらをやっていて、次にまた壁にぶつかると思いますが、そのときに気に入った本を自分で自由に本を選んで使えばいいです。
その頃には、この本が必要かどうかの判断ができるくらいの棋力になっているからです。
今はまだおそらく、ルール解説の本はばかばかしいのに、それ以外の本は難しすぎると感じてる段階でしょう。
あとひといきです。自由に本を選べるようになる頃には、あらためてこのスレのあちこちで書かれている推薦図書の情報が
役に立つようになると思います。

756 :名無し名人:2005/11/12(土) 07:26:14 ID:aDc984+V
>>747
本好きですな。
「覚えたての碁」をさらっと読めば
igowinごとき置き石無しでも楽勝になるでしょう。
そしてさっさと19路に行って将棋と違う序盤の気楽さを味わってください。


757 :738:2005/11/12(土) 21:22:15 ID:vWut1Io+
>>755
WWGoしか知らなかったんですが、kgsのほうがいいみたいですね。
今は雲を掴むような感じでめちゃくちゃ打ってるだけなので、
>>756さんの言うとおり、まずは「覚えたての碁」とigowinを卒業してから腕試ししてみます。

>今はまだおそらく、ルール解説の本はばかばかしいのに、それ以外の本は難しすぎると感じてる段階でしょう。

全くそのとおりですねぇ。用語もろくにわかってないし、ヘタに難しい本にあたって
いきなり挫折したらシャレになんないですから。で、ここで質問したわけですw

囲碁の本はたしかに難しく感じますね。
どっかのサイトに、囲碁は将棋と比べて、いきなり問題形式で始まる本が多くて
体系的に理解できないみたいに書いてありましたが、たしかにそうかも。
変化の広い囲碁の性質上、しかたないのかもしれませんが…。

758 :名無し名人:2005/11/12(土) 21:53:42 ID:2FcjFE34
>>738に挙がっているものの殆どがいわゆる専門書なので、
いきなりは難しいですよね。体系的に…となると、
>>4の初級総合書の中に738さんに合うのがありそう。
自分が読んだものの中では、「初級囲碁読本」や「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」、
少しレベルが上がって「依田ノート」なんかが良かったです。

759 :名無し名人:2005/11/13(日) 03:58:51 ID:+el30hHS
まあ良くも悪くも打ち方が自由だからね

760 :名無し名人:2005/11/13(日) 04:31:10 ID:kzmk9gmR
だからこそ「1手の詰碁・手筋」系がポイントになるのですよ。

761 :名無し名人:2005/11/13(日) 19:50:56 ID:xzTi73wn
1手の詰碁・手筋と聞くと成美堂の方を思い起こさせるな
ひと目の詰碁・手筋を薦めようよ
いや、書名じゃないのはわかってるけどさ

762 :名無し名人:2005/11/13(日) 22:44:18 ID:xzTi73wn
書いておいてなんだが成美堂の一手の詰碁・手筋って評価はどんなもんなんだろ?
分量はやや少ないが安価だし
易しいならひと目シリーズよりもしかしてよかったりする?

763 :名無し名人:2005/11/13(日) 23:42:37 ID:1EAij4+k
三段くらいで、初心者のころから本ばっかで勉強してたら
温室育ちのひ弱な碁になりました。
多少筋悪になってもいいから、破壊力のある碁を目指したいのですが
何かいい本とか勉強方とかありませんか?

764 :名無し名人:2005/11/13(日) 23:56:45 ID:4HGNcxk0
>本ばっかで勉強してたら温室育ちのひ弱な碁になりました。
>破壊力のある碁を目指したいのですが何かいい本とか(勉強方とか)ありませんか?

>>763は南野陽子

765 :名無し名人:2005/11/14(月) 00:14:25 ID:mU+4esBV
丈和ー幻庵戦でも何局か並べてみてはいかがでしょうか。
破壊力のある碁の気分が味わえます。

766 :名無し名人:2005/11/14(月) 00:33:27 ID:UG6iHAwd
ちょうど宮澤ごろーちゃんの本が2冊出たところだ。

767 :名無し名人:2005/11/14(月) 01:59:22 ID:g+CqDG+N
>>763
手筋の勉強をしながらネットで10秒碁

768 :名無し名人:2005/11/14(月) 04:44:02 ID:yU/Wxwhq
>>763
王銘エンこれを伝えたい3 読みの地平線-最小限の読みで強くなる
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1748-5/4-8399-1748-5.shtml

プロが一番多く受ける質問に「何手先まで読めるのですか?」というのがある。
しかし、重要なのは「何手読めるか」ではなく、「どのように打つか」つまり「方針」なのである。
碁とは打つ人それぞれに読み方、つまり地平線があるゲーム。
本書では自分の読みの地平線をどこに見定めるのか、また、地平線の外側にどんな世界を思い描けるのかを、
読みよりも大事な「方針」「チェックポイント」などの概念をもとに考えて行く。
最小限読めれば、十分に強くなれることが実感できる一冊。


769 :名無し名人:2005/11/14(月) 10:32:34 ID:ml+8hk8F
古典詰碁カードとか作って欲しいな
自分で順番や問題を編集できるように
PCだと目が疲れるし

770 :名無し名人:2005/11/14(月) 21:57:56 ID:9cEempa7
そろそろ古典の手ごろな新刊ほしいな。
秀策や秀甫の最盛期の棋譜を集めて鑑賞シリーズでだしたら鼻血出しながら買う。

771 :名無し名人:2005/11/15(火) 00:00:05 ID:hMidA4pb
>>769
それ、俺も思った。トランプみたいなプラスチックカードで
50枚1セットとかで販売すればいいんじゃないかなーと思ってた。
手筋集と詰碁集を買って自分でごっちゃにすることもできるし
出題順番をシャッフルすることもできるから文庫よりいいと
思うんだけどね。

772 :名無し名人:2005/11/15(火) 00:03:17 ID:+wOODArn
>>770
俺はヨーダ、メーエン、コバコウで出してほしい。

773 :名無し名人:2005/11/15(火) 06:23:06 ID:T3UOKpdS
>>769
俺は、厚紙で300題近く自作したぜ。

774 :名無し名人:2005/11/15(火) 09:24:22 ID:h5tQd5Sy
>>773 効果あった?

775 :773:2005/11/15(火) 13:14:31 ID:T3UOKpdS
>>774
100問作り終えた頃から詰碁の力がついてきたのが自分でもわかるようになった。
やっぱ自作だと愛着わくから何度も何度も見直すし、
同じ種類の問題集めたり、解けない問題だけ
ピックアップできたりもするから本だったときより効率良い感じ。

776 :名無し名人:2005/11/15(火) 19:40:07 ID:WLvmUFL9
自分で作るという方が重要そうですね

777 :名無し名人:2005/11/15(火) 22:35:24 ID:2rbcJOzg
初心者の>>738です。
今日、本屋で「定石がわかる本」と「ヨセの基本」を手に入れ、
アマゾンで「ひと目の詰碁」「ひと目の手筋」を注文しました。
すでに読破した「おぼえたての碁」も含めて、しばらくはこの5冊をしっかりマスターしようと思っとります。
これで「死活」「手筋」「布石・定石」「ヨセ」の基本をまんべんなくおさえてオッケー!

778 :名無し名人:2005/11/16(水) 17:47:08 ID:+CNkY/hO
>>777
いいんじゃない?
本当に初心者なら理解できないところも多いかと思うけどガンガレ。
あと実戦は欠かせないよ。それで棋書だけによる勉強の限界も分かる。
手近に指導してくれるいい先生がいないなら、「囲碁未来」の定期購読での
勉強(特に実戦譜の研究、布石・中盤の全局問題)も薦める。

779 :名無し名人:2005/11/16(水) 18:08:01 ID:I83zkq/3
>>777
碁並べが(棋譜を買ってきて並べること)お勧め
古碁とかでも良し

780 :名無し名人:2005/11/16(水) 18:20:35 ID:/6Dc6oec
(立ち読みで)ルールだけ覚えて、後はひたすらNHK杯を見て打てるようになったのは俺だけかな?

781 :名無し名人:2005/11/16(水) 18:23:10 ID:I83zkq/3
ああ、NHK杯も良いねえ
女の人(プロが多いけど)と男性プロとの微妙なディスコミュニケーションとかもw

782 :名無し名人:2005/11/16(水) 21:05:17 ID:6gCGdr0L
碁並べですかぁ。秀策のがいいんでしたっけ?
碁盤持ってないので、さっそくMultiGo落としてきました!
いずれは脳内碁盤で(ムリ

NHK杯は今までにもたまに眺めてたけど、さすがに理解不能。
わかるのは、きれいなお姉さんが涼しい顔で盤面再現できるのがスゲーってことくらいですねぇ。

ところで囲碁も始めたのはいいんですが、自分将棋もやってるので
棋書、雑誌、NHK杯も全部2倍に…金が…時間が…(爆

783 :名無し名人:2005/11/16(水) 23:51:20 ID:7RdDE8fp
手元に事典(辞典)が欲しいなと思っているのですが、
以前、こちらで、日本棋院のxx事典シリーズが
まとまっていて、見出しも良い(ものがある?)との記載がありましたが、
一方で、古い(もしくは新定石の記載が無い)との指摘もありました。
#増補改訂もされているようですが。どちらを指してのコメントか判読できず。

で、本題なのですが、
棋苑図書の韓国棋院著の辞典シリーズへの評価は、見た記憶が無いのですが、
こちらは、どんなモノでしょうか?

ちなみに、実戦後の復習をしたいときに深く記載があるか、やや心配がある、という点で
小事典だとは、使えない場面が出てくるかな?という印象をもってます。

784 :名無し名人:2005/11/17(木) 00:37:47 ID:R9qhokPD
>>783
棋苑図書のは書名だけ辞典だが中身はいわゆる辞典ではない
新定石と言われるものなんて実戦ではそう出てこないから日本棋院の事典で十分
自分から新定石を仕掛けたいならそれ系の本がいろいろ出てるからそっちの方が解説が多くてよい
金があるなら鈴木為次郎の辞典なり日本囲碁連盟のでっかいやつなりを買っちゃえ

785 :名無し名人:2005/11/17(木) 01:05:38 ID:NT11/XJq
でっかい奴は、結局割安。

ちょっとした定石解説書はそのでっかい奴から一部切り抜いたようなのが多い。

読み物としても面白い。

786 :名無し名人:2005/11/17(木) 02:33:43 ID:JnQ1rubg
>777
兎に角繰り返すことが大事だね

結局は問題集で解けることじゃ無く
実戦で活かせるかどうかだから
基本手筋(死活、石の取り方、連絡など)を
実戦で気付けるようになることを目指そう!
布石だとか定石はまだサワリだけでいいと思う

787 :名無し名人:2005/11/17(木) 12:24:45 ID:qSaH+Rmp
囲碁の人ってどんなヒト? 観戦記者の棋界漫遊記
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1890-2/4-8399-1890-2.shtml

こういうジャンル?の本は少ないんで内容に期待。

788 :名無し名人:2005/11/17(木) 13:37:07 ID:BIgC3tiK
>>787
>著者:内藤由起子

スルー

789 :名無し名人:2005/11/17(木) 13:57:10 ID:sZKN1mH7
>>787
「酔狂に小咄」の単行本化じゃないかな?
大沢麻耶悩殺伝説載ってるかな。

790 :名無し名人:2005/11/17(木) 14:16:49 ID:M/3/gGGE
俺はルール覚えてから、新聞譜読むだけで打てるようになったよ。

さすがに段になってから本を買ったけど。

791 :名無し名人:2005/11/17(木) 15:08:43 ID:T0JXLbCZ
三段合格の死活を反復練習して
よし、次行こうと思って六段合格の死活に挑戦したら
序盤であっさり挫折

この2つって難しさに相当開きがありません?
この間を埋めるようないい詰碁本をどなたかご紹介お願いします

792 :名無し名人:2005/11/17(木) 16:08:07 ID:uDNwToJl
>>791
将棋倶楽部24、もしくは
棋苑図書の、攻めとシノギ 中盤からの勝負のコツ(ほとんど詰碁みたいなモノ)坂田栄男
なんかが飽きなくていいと思う。

793 :名無し名人:2005/11/17(木) 19:44:13 ID:pCQOP3Q/
ポケット詰碁200、ひと目の詰碁etc
   ↓
初段合格の死活150、第一感の死活etc
まではほぼ出来るようになったんですが、
次にやる詰碁はポケット詰碁180とかでいいでしょうか?


794 :名無し名人:2005/11/17(木) 19:54:58 ID:THvKWJ2x
やさしく解けるポケット詰碁180はもってるけど糞だから三段合格の死活がええよ

795 :名無し名人:2005/11/17(木) 19:58:27 ID:imk8q4t2
http://www.nihonkiin.or.jp/pub/katomasao_dotonofu.htm

796 :名無し名人:2005/11/17(木) 20:14:07 ID:IatcA0GP
>>791
六段と七段のほうが差がある

797 :名無し名人:2005/11/17(木) 23:20:47 ID:6iB+fTvq
>>792の 将棋倶楽部24 ってのは???   囲碁やめろってこと?
>>793-794 180が糞とは思わない。そう思うほどの棋力がついてるならそれはそれでめでたいし。
>>791 そのレベルまで行ったなら自力でどうにでもなるだろ?

798 :名無し名人:2005/11/18(金) 00:27:13 ID:OoK9gkg0
>>792
上と同じく将棋倶楽部24というのはよくわかりませんが
後半に挙げられた二つを今度書店で探してみます。
ありがとうございました。

>>793
ポケット詰碁180は初段合格の死活や第一感の死活と難易度はほぼ同じ。
そのレベルの問題集をもっとやりたいと思うならお薦め。
囲碁文庫の問題集に比べて解説は少ないが
説明が足りなくてわからないというような問題はなかった。

>>797
タイトルに詰碁と付くものはけっこう探して見てみたんですが
ちょうどこの間に位置するような本がなかなか見つからなかったんですよ。
棋書に詳しい人達が集まるこのスレなら何か情報が得られるかと思いまして。

799 :名無し名人:2005/11/18(金) 01:25:19 ID:8KlWX9UD
>>798
棋苑図書の「基本詰碁123題」「六段挑戦の詰碁」あたりはどう?

800 :名無し名人:2005/11/18(金) 05:48:55 ID:qyfA4DFl
これから紹介していただける際は、ぜひ高段者・低段者・級位者・入門者の
どの辺りをターゲットにしたものか注釈を入れていただきたい

801 :低レベル?:2005/11/18(金) 07:33:45 ID:IcJ1uagJ
>高段者・低段者・級位者・入門者
俺がポケット詰碁200をマスターしたと思えたのは免状初段以後、
同180はその一つ二つ上、
9級から1級の詰碁を楽しめるのは碁会所四、五段の今
(たまにやりなおすと解けないのがでたりする)。

けっこうそんなもんじゃないかと思う。
薦めに応じて買ってみたけど全然分からない、
級の問題なのに解けない、と悩んだりイライラしてる人がいれば
あせらず一歩一歩進め、と言いたい。

802 :名無し名人:2005/11/18(金) 09:20:55 ID:+/Z0ktcd
>>799
「六段挑戦の詰碁」のほうだけ持っているが、
「三段合格〜」を十分こなせる人なら買うだけ損だと思う。
簡単すぎてがっかりするだろう。いい問題もないことはないが
コストパフォーマンスが悪い。

803 :名無し名人:2005/11/18(金) 10:36:21 ID:ffCWH9OW
本を買うのもいいが、とりあえず

●えば:ttp://www.h-eba.com/heba/JITEN/jiten0-4.html
●古典詰碁:ttp://igoigo21.hp.infoseek.co.jp/cardtop.html
●千本ノック:ttp://hw.bbzone.net/knock/
●MRKの囲碁初心者のページ
  やさしい詰碁を解きましょう:ttp://mrkigo.sakura.ne.jp/ytumegoindex.html
  これで納得基本死活 :ttp://mrkigo.sakura.ne.jp/ksikatuindex.html
  死活の検討・書籍シリーズ :ttp://mrkigo.sakura.ne.jp/sikatusyoindex.html
  碁経衆妙に挑戦・死活の巻 :ttp://mrkigo.sakura.ne.jp/gk_sikatuindex.html
  私の手筋ファイル :ttp://mrkigo.sakura.ne.jp/wtesujiindex.html
  これで納得基本手筋 :ttp://mrkigo.sakura.ne.jp/ktesujiindex.html
●基本詰碁集・基本手筋集・適情録・玄玄碁経・官子譜・発陽論・碁経衆妙
  :ttp://www.mc.megafit.net/~y4923/Bekkan.html

このあたりをやってからでも遅くはないと思う。

一言コメント
「えば」は問題を解くと言うより、形を研究するというほうがふさわしい
「古典詰碁」は解答が少し不親切
「千本ノック」は解答が間違っていたり複数の回答があるのに一つだけしか認めなかったりしている欠点がある
「MRK」ここが一番よさそう
「基本〜」JAVAが重たい。

いずれも無料と思えない力作そろい。

804 :名無し名人:2005/11/18(金) 22:40:41 ID:Fip7krjk
>>803あたりのサイトには感謝するね、ホント。
でも通勤通学時やちょっと時間の空いたときにパラッと開ける
本の良さも替えがたいよ。
俺は千本ノックじゃなくて方円の迷宮の方やってる。同じ欠点はあるけど。

805 :名無し名人:2005/11/19(土) 00:46:17 ID:71qrvIwl
基本的なことは大体終えて、これから初段を目指そうと思っている者です。
これを読めば初段になれる!みたいな本てどんなのがありますか?
なんかいい本があったら教えてください。

現在手元にある本で使えそうなのは、「初段合格の○○150題」シリーズ3冊と
基本定石事典、基本死活事典、基本手筋事典くらいです。

806 :名無し名人:2005/11/19(土) 01:38:12 ID:xeWlv1Lq
>>805
ヨセが少しでも面白く感じる本としてこれはいいですよ。

王銘エンこれを伝えたい1 ヨセ・絶対計算

■内容紹介
“アタリ"になっている一子は、何目と数えるのか?
今まで曖昧になっていた地の数え方を「絶対計算」によって正確にできるように導く。
また、先手ヨセ、後手ヨセ、逆ヨセ、コウ、といった、アマチュアが敬遠しがちなヨセの考え方、数え方を詳解。
すべては一手だけの価値を考える「絶対計算」で理解できる。
そして「数え方」が理解できれば、正確な形勢判断ができるようになる。
なぜ形勢判断をするのか?という疑問を解き明かし、形勢判断で勝ちきる方法を、王銘エン九段の実戦譜をもとに伝授。


目次
序章 なぜ地を数えるのか?
第1章 地の数え方
第2章 「一手の価値」について
第3章 コウも「一手の価値」で考える
第4章 いつ“当確"を打つか
第5章 実戦におけるヨセの研究


807 :名無し名人:2005/11/19(土) 03:51:29 ID:JsXRgIAX
>805
依田ノート

808 :名無し名人:2005/11/19(土) 08:46:32 ID:SBjq/1H1
>>805
「初段合格の○○150題」シリーズ3冊と
基本定石事典、基本死活事典、基本手筋事典

充分だよ。充分すぎる。あとはいらん。それらを暗記するくらいよめ。10回でも20回でも嫁。
問題を見た瞬間にぱっと政界の筋が現れるようになってからも、よめ。
ソレが実は上達の最短コース。

プロ棋士が日常のトレーニングで「初段の詰碁」を解いて訓練している事を知れば
単純反復を馬鹿にできないことがわかるはず。

筋を覚えることが目的ではなく、すでに覚えている筋を一瞬のうちに呼び覚ますことが
目的。一瞬のその瞬間が短ければ短いほど、深く読むときの道具として役に立つ。

とりあえず、死活事典の上をじっくりとやって、
150題シリーズに移り、手筋辞典をやった後、死活の下をやる。
それがストレスの少ない順番。

そのあとで定石に入れば、行間の意味も見えてくる。

100%解けるようになることがゴールではないのだよ。そこがスタート。
スタートを目指して、がんばれ。


809 :名無し名人:2005/11/19(土) 11:09:40 ID:UJfNBPbS
散々言われているが

「基本死活事典」上巻

これ1冊を100回でも1000回でも繰り返し繰り返し読むべし。
これはアマにとって奇跡の名著であり聖典である。チクンマンセー

810 :名無し名人:2005/11/19(土) 11:22:12 ID:DGs7c3KL
「碁敵に勝つ秘訣 8 初段の壁を破る法」オススメ

811 :名無し名人:2005/11/19(土) 17:48:21 ID:umYfiM4I
>>805です。
「初段合格の○○150題」シリーズ3冊と
基本定石事典、基本死活事典、基本手筋事典で十分ですか。
棋書っていろいろあるから、みんな何冊も読んでるのかなと思ってました。
依田ノート、初段の壁を破る法はまだ見たことないので、さっそくチェックしてみます。
みなさんどうもでした!

812 :名無し名人:2005/11/19(土) 18:40:45 ID:SBjq/1H1
>>811 そのかわり、
繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し
繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し
繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し
繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し
やらないとダメなんだよ

813 :名無し名人:2005/11/19(土) 21:15:15 ID:B1/tM+D+
>>811
聖典は聖典として、いろいろつまみ食いしてみな。
このスレで評価の高いものを中心に。
気分転換も必要だし、思わぬ収穫もついてくる。

814 :名無し名人:2005/11/19(土) 22:30:59 ID:6lHrstw+
基本定石事典、基本死活事典、基本手筋事典の三冊(というか六冊かな)
を持ってる人って上にも居たんだが、、偶然かな

基本定石事典は初段には多すぎるし難しすぎると思う
死活の勉強と碁並べと実戦、ほかにしいてやるならヨセの勉強やっとけばよし

815 :名無し名人:2005/11/20(日) 00:08:18 ID:u0+owb5t
>>811
ここでは少数意見かもしれませんが、、、

基本手筋事典は、難しいと感じたら無理しない方がいいです。
むしろ「初段合格」に続けて「三段合格」へ進んだ方が
勉強効率がよいと思うくらい。

それだと手筋系統が不安と思うなら、合格シリーズの補完として
「攻め合いの達人」「打ち込み読本」「侵略のテクニック」
これらは全部ということでなく自分の弱点を顧みて。

816 :名無し名人:2005/11/20(日) 00:36:42 ID:woXUeI0o
手筋を一つ覚えたら、それをあらゆるところでそれが使えないかを考える。いっぱい覚えるよりも強くなります。

手筋の発見法としては、
その1 読むときに2手連打したら手にならないかを常に考える。
2つの地域でそれぞれ2手連打したら手になるところがあるとして、そのうち1箇所ダブル見えざる石が発見できれば、そこが急所。

その2 普通に自分が打ち相手が打つイメージを考えて、その筋道がダメだった場合、さっきの「自分が打った後に相手が打ったイメージの手」
を先に自分が売ったらどうなるかを考える。意外な妙手が発見できることがあります。

相手の手番のときに、いろいろな場所でそういうことを考えると、読む力がついてきます。

以上、本で勉強するときの補助としてお話しました。


817 :名無し名人:2005/11/20(日) 06:37:50 ID:ruBDIVYN
同じ本をそんなにくり返し読めね

818 :名無し名人:2005/11/20(日) 09:23:35 ID:woXUeI0o
読むと言うより、確認すると言う感じが近いけどね。

何回もやったあとでは、問題をみて、数秒で結論が出るようになるから
ぱらぱらとめくるような感じになる。だから、意外と負担はかからない。

最初だけなんだよね、大変なのは。
で、効果が上がってくるのが、大変と感じなくなったあたりから。
皮肉っちゃあ皮肉なんだけどね。


819 :名無し名人:2005/11/20(日) 10:02:28 ID:EoUuq44a
俺も同じ本ってのはどうもやる気がでないから
とりあえず詰碁は図書館で次々借りてみようかと。。

820 :名無し名人:2005/11/20(日) 12:56:17 ID:5didlf+R
>>805
基本事典はたしかに名著なんだけど、
「分量が多くてなかなか仕上げられない」=「達成感が得られない」
から まずは「三段合格の〜」とかを何冊か仕上げた方がいいんじゃないのかなあ?

821 :名無し名人:2005/11/20(日) 18:51:19 ID:GLywjRbI
意味が分からんのに手筋事典覚えても駄目でしょ
全く意味が無いかどうかは分からんが

822 :名無し名人:2005/11/20(日) 19:05:56 ID:8Vwwwmh7
手筋なんて覚えれば意味が分かる
だまって覚えてればいいのだ

823 :名無し名人:2005/11/20(日) 21:50:22 ID:QWBphUmg
日本棋院 12月9日発売予定 加藤正夫精局集 『怒涛の譜』
発売記念特典 NHK特別追悼番組収録DVDプレゼント

チクンのアレが見られるのか?

824 :名無し名人:2005/11/21(月) 10:52:15 ID:JUn8cOZH
>>822
んだ、覚えてるうちに分かってくるモンだ。

825 :名無し名人:2005/11/21(月) 16:36:52 ID:b/CpTDGp
>>823
欲しい…。か、買います。高いけど…
追悼番組もしっかり録画したけど…

826 :名無し名人:2005/11/21(月) 16:48:49 ID:H7axtLzp
B5判っておおきいな。縦27cm横19cmだから
見開くとちょうど17インチモニターの画面サイズだよ。

827 :名無し名人:2005/11/21(月) 19:42:09 ID:sHD0+D3S
18,600円か・・・高い・・・
5000円くらいなら文句なく買いそうなものだけどちょっと手が出ないかな・・・


828 :名無し名人:2005/11/21(月) 21:47:17 ID:qN1vrPK7
>>827
棋譜の数が凄いらしいぞ
これが高いと思う人なら一生かけて並べるほどある

問題はどの程度解説されてるかだが・・・・

829 :名無し名人:2005/11/21(月) 21:49:44 ID:u+zP99jM
わずか200局と言う話だが。
cgobanから加藤正夫だったら1000局以上無料でダウンロードできる。(100局/月上限だけど)

830 :名無し名人:2005/11/21(月) 22:53:52 ID:4Kp591n9
>>829
詳しく

831 :名無し名人:2005/11/21(月) 23:19:53 ID:X/9vmg90
まあ100局も一ヶ月に並べられないけどな

832 :名無し名人:2005/11/21(月) 23:20:58 ID:sxTyZVlT
>>829
オマエん家のcgobanがうらやましいよ。

833 :829:2005/11/21(月) 23:57:01 ID:u+zP99jM
>>830-832
あ、まちがえた。cgobanじゃなくてgobase。
正直すまんかった。

>>832の指摘にひたすら苦笑い。

834 :名無し名人:2005/11/22(火) 17:49:21 ID:L/uDq+sF
囲碁を始めようと思っています。
とりあえずまずは碁らしい碁が打てるようになりたいです。
しっかりと一通り学ぶのに必要な本のお勧めのセットを教えて下さい。

835 :名無し名人:2005/11/22(火) 17:56:08 ID:zOnvksEw
>>834
これから始めるなら次のスレのテンプレメニューがお薦め。
本についても書いてある。
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1130332692/-10

836 :名無し名人:2005/11/22(火) 19:23:17 ID:7SgO7As6
梶原さんの定石自由自在って本どうですか?

837 :名無し名人:2005/11/22(火) 19:29:19 ID:FYyd+sNW
当方20級程度なかなか上手くならずに困ってます
お勧めの本ありますか?

838 :名無し名人:2005/11/22(火) 19:40:01 ID:SunTKxyy
「一手の詰碁」とか
「ポケット何とか」とか
そのあたりを一冊やってみよう

839 :名無し名人:2005/11/22(火) 19:43:35 ID:QE0z+PNv
「ポケットなんとか」の応用編は意外と難しい。

840 :名無し名人:2005/11/22(火) 19:44:41 ID:TwSjnzo/
>>837
「おぼえたての碁」で15級までは引っ張れると思う。
あとは詰碁とか地道に

841 :名無し名人:2005/11/22(火) 19:46:29 ID:FYyd+sNW
>>838-840
すばやいレスサンクス。明日本屋と図書館であさってみようと思います

842 :名無し名人:2005/11/22(火) 20:06:10 ID:o1LZbxXe
入門書は結構な冊数読んだのですが、日本棋院ネットで22級が最高です。
で、よく考えたのですが、気に入った入門書を間を空けて何度も読むのって
効果有りますよねえ?

843 :名無し名人:2005/11/22(火) 20:28:28 ID:vySzm3S0
「ひと目の詰碁」や「ひと目の手筋」あたりをひたすらやった方が良い

844 :名無し名人:2005/11/22(火) 20:33:37 ID:EK0Hdko8
これってマジだよ!このレスを3箇所に貼\り付けるとこの亀梨和也・赤西仁・内博貴・山下智久・増田貴久・八乙女光・藪宏太・後藤まき・上戸彩・YAMATO・の恥ずかしいーオナニー画像が見れてしまっちゃうんです! 早めに3箇所に貼\り付けよー!http://HG,HJ,LHG




845 :名無し名人:2005/11/22(火) 20:34:13 ID:o1LZbxXe
>>843
そういえば、手筋の本は読んだ事が有りません。 買って見ます。

846 :名無し名人:2005/11/22(火) 20:53:32 ID:TwSjnzo/
それなりに基本を学んで伸び悩んでる人は
三連星とか中国流とか、戦法を1つに絞った本もお薦め。
あれこれと迷い無く堂々と打てるようになれば必ず勝率が上がる。

847 :名無し名人:2005/11/22(火) 21:02:11 ID:IySVN2d1
>>840
「おぼえたての碁」ってそんなに良いんだ。

弱いなりにも打てるようになったし、
その辺の本は今更と思ってたけど読んでみようかな

848 :名無し名人:2005/11/22(火) 22:55:56 ID:tf8SjMFo
中国流の本でお勧めはありますか?

849 :名無し名人:2005/11/22(火) 23:14:24 ID:AZ5ZhIn3
棋院の囲碁文庫〜〜段合格シリーズについてですが
死活編と手筋編はそろえたのですが定石に関しては迷っています。
というのも、定石を勉強したいなら基本定石事典だけで
間に合いそうな気がするからです。
しかし手筋編の序盤の定石周辺の手筋を見るに
本で読んで覚えるよりも、しっかりと定石の考え方を理解する意味では
有効なのかな、とも思うようになりました。

「〜〜段合格の定石」
実際に買って読んだ方の意見・感想をお伺いしたいと思います。

850 :名無し名人:2005/11/23(水) 01:09:27 ID:ArNd5Ffe
日本棋院新書シリーズって種類も量も豊富ですが、あれってどうですか?
まとめて買う価値はありますか?

851 :名無し名人:2005/11/23(水) 01:47:17 ID:iaGtSBUQ
買いたいのだけで良いんじゃない?
本によってイマイチのもあるような

852 :名無し名人:2005/11/23(水) 16:43:24 ID:eV4IlVLv
>>850
新書のヨセの本を絶版寸前に買った俺は勝ち組

853 :名無し名人:2005/11/23(水) 16:43:46 ID:AGsT5wMa
>>848
読んでないけど中国流に絞った本って最近ではこれぐらいでは?
「中国流の徹底解明」(小松英樹九段)
ttp://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1562-8/4-8399-1562-8.shtml

854 :名無し名人:2005/11/23(水) 20:05:28 ID:vQVT+zxz
布石の本であまりおすすめな本って無いと思う。
中国流の本とか三連星の本とかって一回見たらもう読む気なくす。
だいたい布石なんて実戦じゃ千差万別なんだから、
基本的な布石理論を書いた本一冊で十分ではないか。

855 :名無し名人:2005/11/23(水) 20:52:55 ID:CO0xiVlZ
>>854
布石理論じゃ結局のところ千差万別だから難しいんだよ

856 :名無し名人:2005/11/24(木) 00:30:50 ID:oufaIV+P
片岡の「これだけできれば囲碁初段」を読んだ。
おれネット碁4段なのに学ぶところが多かった・・・
ネット碁初段でこの本の内容をマスターしてる奴なんかいないと思った

857 :名無し名人:2005/11/24(木) 00:46:56 ID:ddqsdvkN
>>850
このスレでもそれなりに好評だし、どの本を買ったらいいか迷ってるのなら
とりあえずこのシリーズで勉強するってのもいいだろうとおもう。

858 :名無し名人:2005/11/24(木) 02:01:22 ID:oNC+WM80
>>852
絶版なのか、、ヨセは良かったのに、、

>>855
>千差万別だから難しいんだよ
そのへんは本を読んでも分かんないし
実際プロも色々うってるんじゃないかな

859 :名無し名人:2005/11/24(木) 11:04:54 ID:8YtUf7Qw
>>858
その中で定番となった戦法を学ぶのは布石理論を学ぶのと同じ事だし
特に級位者には解りやすい。

860 :名無し名人:2005/11/24(木) 11:08:48 ID:UBRX+YFq
代わりに越田理論でどうですか

861 :名無し名人:2005/11/24(木) 17:07:36 ID:oc+9cH3G
>>860
初心者が間違って被害にあうかもしれんからそういうカキコミやめれ。

862 :名無し名人:2005/11/25(金) 00:51:51 ID:RkNQyxjT
テンプレで定石の入門書で「定石がわかる本」というのがお勧めされていますが、
アマゾンで調べてもよくわからないので質問させて下さい。
この本というのは定石についての読み物みたいなものなのですか?
それとも基本的な定石を覚えるための本なのですか?
基本定石事典とどっちを買おうかで迷っています。

863 :名無し名人:2005/11/25(金) 01:09:59 ID:PFT5K6il
>>862
代表的な定石についての詳しい解説が載っている。「定石がわかる本」で
ググるといろいろ出てくるので、参考にするといいだろう。

一方、基本定石事典は「基本」と言っても、ものすごく多くの定石をまとめた本。
こちらは少なくとも入門書レベルではない。有段者向けかもしれない。

864 :名無し名人:2005/11/25(金) 01:24:09 ID:ifp6woKa
基本定石事典は、

初段あたりなら辞書代わりで結構使える。
四段になると読んで楽しむ。

おらあ、初段の頃「読み物としても面白いですね」って四段の人が言ってたのを聞いて
びっくらこいた。でも、今ならわかる。

とりあえず定石なら
ttp://waterfire.us/joseki.htm
これ、調べてみ。

基本定石事典クラスの内容。
大きいファイルだから、重たいけど。


865 :名無し名人:2005/11/25(金) 01:27:01 ID:qYvbxOx8
>>862
(1) 初代棋書スレより
「定石がわかる本」石田芳夫 日本棋院 \1,575
 布石論を踏まえさせながら初歩の定石をかみ砕いて説明している。
 こんな一節があります。
 「置碁指導でよくつぎのような質問を受けます。
  『星にカカられたとき、一間ウケ、小桂馬ウケ、大桂馬ウケと
   およそ三つの受け方がありますが、一体どれが一番いいのでしょう。』
  こんな質問をする人に限って、実は受けの形の善悪以前に、
  なぜ受けるのかという理由がよく分かっていないのです。」
 まさに私の初心者時代そのままの話。
 定石を学ぶ1冊目としてどうぞ。
(2) 参考ブログ
 ttp://blog.goo.ne.jp/kkm3/e/c55858d5654ae473ae0cf2b5ec728015
(3) 前者は初歩の定石教科書(ある程度の基本定石はある)、後者はまさに事典。

866 :名無し名人:2005/11/25(金) 01:30:16 ID:M92egeX9
初段目指して一通り手筋や定石・布石の本は読みこんでるんですが
ヨセの本でいまいちいいのがないんで困ってます
最近出た本でなにかお薦めあったら教えてください。
おねがいします。


867 :名無し名人:2005/11/25(金) 02:32:42 ID:hJyGAPe/
なんで最近に限るの?
李昌鎬の大ヨセの本とかのこと言ってるんじゃないだろうし

ヨセに最近も江戸時代も何も無いですよ
寧ろ古碁のヨセとかは、終盤100手とかは絶対に間違えないので見てて美しいです

868 :名無し名人:2005/11/25(金) 06:53:40 ID:RVyZiwA8
辛酸の世界

869 :名無し名人:2005/11/25(金) 08:04:46 ID:CU0V8BjC
日本棋院新書
入門編3巻(入門〜20級) すぐ打てる〜
基礎編3巻(20級〜10級) すぐ打てる〜
進級編7巻(10級〜5級) よく分かる〜
入段編十巻(5級〜初段) 強くなる〜
昇段編十巻(初段以上)  差をつける〜

進級編から定石、布石、手筋、置き碁、中盤、ヨセ、死活の7分類
入段編昇段編から定石、布石、手筋が2冊、置き碁、中盤、ヨセ、死活が1冊の構成となる。
のちに進級、入段、昇段の囲碁テストが追加出版されて全36巻の大シリーズとなったw

類書が無いために別格の存在となった「入段編 強くなる ヨセの知識」は八重洲のブックセンターや
紀伊国屋の在庫で見かけることも

1冊六百円と安いので自分の足りないと感じる分野をつまむのがいい読み方、だろう
揃えたところで強くなるのは本棚に並べた背表紙統一の美観だけだ


入門編+基礎編で一般の囲碁ルール入門書1冊に相当。内容も薄いので買って損した気分になりやすい。
入段編が一般の布石・定石・手筋・次の一手問題集に相当。

870 :名無し名人:2005/11/25(金) 08:10:15 ID:CU0V8BjC
棋書といえば打ち碁本か、碁会所初段前か有段者を対象とした布石・定石書と次の
一手問題か、きほんとかひとめとかやさしいとかいいながらどのレベルを対象にした
のか小一時間(ryな紛らわしい書名の詰碁手筋問題本か、囲碁のルールを覚えて打っ
てみよう入門書ばかり。

その意味においてぽっかりと穴があいた入門と初段の間の級位。
ルールも覚えたしigowinで9路も楽しんだけど彩、19路となるとわけわかんね又は、
停滞級位者には必ずといっていいほど詰め碁(+手筋)本を繰り返せと説教みたいに
いわれるけど詰碁手筋以前の進行と打ち方に悩むし、巷の布石・定石書を読んでも理
解が追いつかないしリアルで人に教えてもらえない環境にある……

そういった弱点・苦手分野を意識できる棋書独学者に“軽い読み物”として
おすすめできるんだが……。
学習、上達速度が早い人にとっては中途半端で損した気分になりやすい
のは覚悟してください。


871 :名無し名人:2005/11/25(金) 09:44:56 ID:888p5iWA
>>849
> しっかりと定石の考え方を理解する意味では有効なのかな、

具体的に何を期待してのことか分かっていませんが、他にレスがないので。

「初段/三段合格の定石」は、悪手への対応を問う問題は少ないです。
ですから、手順の定着を助けるような使い方が主になると思います。
但し、あえて言えば、問題の場面では定石手順に拘らないで、
いろんな筋を当てはめてみたり、正解よりもむしろそれ以外の解説を
反面教師的に重視するような読み方ならば目的に適うかもしれません。

しかし、いずれにしても問題集という形態のメリット以外に基本事典を
超える内容ではないと思いますが。

以上、的外れはご容赦を。

872 :名無し名人:2005/11/25(金) 10:02:56 ID:888p5iWA
>>862
> 基本定石事典とどっちを買おうかで迷っています。
他の方も言ってますが、比較選択する本ではないですね。
判断材料として目次の抜粋を追加しておきます。

第4章 定石各論
1. 星−一間受け
 なぜ受けるのか/まず心がまえを/攻めをうかがう態勢
 コスミツケの意味/根拠の要点を逃がすな
 心理的な不安をとり除け/中央へ出れば恐くない
 三々に対する認識/地か勢力か/迷うときもある

4. 小目−二間バサミ
 コスミツケの意味/急所というもの/コスミはユルミ
 /ユルミの罪 ←ここまでは手抜きの場合
 早おさまり(三々ツケ)/反撃力の強弱(一間トビ)
 二間トビの理由/直接攻撃は恐くない
 /弾力あるコスミ ←白の応手各種
 おさまってから反撃/大ゲイマの場合/外で形を整える
 /二間バサミ ←黒の戦術など

873 :名無し名人:2005/11/25(金) 16:24:49 ID:NiEXoE5V
「定石がわかる本」いいよ。
俺が買ったのは旧版のころで「定石以前」という題だったけど。
手の意味をやさしく理解することに焦点をあてた本だったね。
この人の著作はいい本が多い。

874 :名無し名人:2005/11/25(金) 17:45:14 ID:pHfxBNvq
力関係を無視して全体的に僕の碁は石運びが重いようです。
どうやら手厚い形が良いという固定観念が染み付いてしまって、
さばくところで臨機応変な打ち回しが出来ていないのです。
こんな僕にオススメの本とか打ち碁とかありませんかね?

875 :名無し名人:2005/11/25(金) 17:55:26 ID:rdPPsCbE
棋譜を晒せ
そうすればお勧めの棋書を教えてやるよ

876 :名無し名人:2005/11/25(金) 18:05:59 ID:EuHAvOB1
>>874
棋力が分からないのでなんだが、
誠文堂新光社の「秀行の感覚」「秀行の創造」「秀行の世界」シリーズ。
絶版なので図書館か古本で。
次の一手形式で、臨機応変な打ち回しが見られる。
理解できなくとも、少なくとも鑑賞にはなる。

877 :名無し名人:2005/11/25(金) 18:19:23 ID:HYnZvxEa
>>874
本でいいのがあればいいけど、むしろ「ここで手を抜いたらどうか」とか、「より働いた手を打てないか」、「怖がるよりも思い切って踏み込めないか」などの思考法の転換が効果あるかも。
まあ、それを促してくれる本というのもあるかもしれないけど、ちょっと適当なものが思いつかないな。
あるいはむしろ、厚い石のしっかりとした使い方を身につけるのもいいかも。
それならば、苑田勇一流基本戦略とか、三村流厚みの法則とか、武宮の形勢判断などのいい本が思いつく。
三村さんのと武宮さんのとは少し上級者向けかも。

878 :名無し名人:2005/11/25(金) 18:26:15 ID:rdPPsCbE
874がどれほどの棋力か未知数だが
手厚い形が良いというのは間違ってないよ
ぎりぎりでせめぎ合うプロなら別だが
アマチュアなら正形、本形だけでも十分ネット高段で打てる
874はもっと根本的な弱さがあるのだとおもう。死活に弱いとか引かなくていい後手引くとか


879 :名無し名人:2005/11/25(金) 20:33:09 ID:zQH/WkR+
本形とかじゃなくて軽く打つとこでも重く打ってしまうって話だろ

880 :名無し名人:2005/11/25(金) 20:37:11 ID:vzTAqU60
>>874
手厚すぎても駄目で、
手抜き過ぎても駄目。
ただそれだけのことさ・・・

881 :名無し名人:2005/11/25(金) 21:46:44 ID:yG7WDst/
皆さん、や悪しくてご熱心ですね。
そんなみなさんのために、先人が残した名言がありますのでご紹介しましょう。


  初心者に よってたかって 嘘教え

882 :名無し名人:2005/11/25(金) 22:14:37 ID:vzTAqU60
>>881
君のレスが最も不要だよ

883 :名無し名人:2005/11/26(土) 00:49:23 ID:92lPwp4M
石倉先生の「実戦で強くなる囲碁入門」を読み終えて一応できるようになった俺ですが、
次は、「これでOK初級突破方 基礎・応用」「ラクラクわかる基本」のどちらを読もうか迷っています。
どちらも石倉先生の本でNHK出版ということですが、どちらがお勧めでしょう?

884 :名無し名人:2005/11/26(土) 01:04:02 ID:uxYlwIyT
>>883
ラクラクわかる基本は、初級突破法基礎編の改訂版みたいなもの。
だから、ラクラクと突破法応用編を買えばいい。
何も知らずに両方とも買った漏れが言うんだから、たぶん間違いない。

885 :名無し名人:2005/11/26(土) 01:11:28 ID:trZ+uPwb
>>883-884
俺も両方持ってるけど、>884の意見についてはちょいと同意しかねる。
「ラクラク」は入門書のその後を強く意識してる。
それに対して「初級突破法基礎編」はすぐに定石の説明が始まるので、
読む順序としては、入門書→ラクラク→基礎編をオススメする。
被る内容が無いわけではないけど、どちらか一方で済むほどではないと思う。
俺は基礎編買ったあとで「入門書の後でこれはちょっと辛い」と思って
「ラクラク」の方も買って読んだよ。

まぁ、一意見ということで参考になれば嬉しいッス。

886 :名無し名人:2005/11/26(土) 05:05:22 ID:fcBaGb2W
>>881 同意

887 :名無し名人:2005/11/26(土) 10:57:24 ID:qa9HNQyb
>>874
私はkgs二桁級なんですけれど、最近まで同じようなことを考えてました。
今の私の結論は、手を抜いて他の大場に打つということです。
手を抜いた石を相手は取りにくるでしょうけれど、それを後から助けにいきます。
失敗して元々ですし、一部分でも助かれば自分は他の大場に打っている
わけですから十分かと思ってます。
(ヘボの意見ですから、話半分でお願いしますね)

888 :名無し名人:2005/11/26(土) 11:24:39 ID:o7W3Cbph
>>874が言いたいことは、二間で飛べるのに、一間に飛んだり、ケイマで打てるのに
コスミで打ったりってことじゃないのかな?

要するに相手の厚み、薄みに関係なく、硬くつながる手を打ってしまうと。
自分もこの傾向にある。

889 :名無し名人:2005/11/26(土) 11:59:22 ID:+/fA+nn0
囲碁はもちろん将棋やチェスもそうだけど形勢判断は3要素とか4要素あって
その総合的判断だからね。これが難しいし極端な場合除けば人によって違いがある。
囲碁なら石の効率・石の強弱・地合い・手番が形勢判断の4要素。
地合いだけどただこれは序中終盤で優先順位が変わってくる。
どれかの要素で良い手打ってもそれ以上に他の要素で損するとそれはまずいと。
確定地にこだわらない武宮九段でもこれじゃ地の損がひどくて打てないと判断する時があるし。

890 :名無し名人:2005/11/26(土) 12:01:31 ID:+/fA+nn0
地合いだけどただこれは序中終盤で優先順位が変わってくる
       ↓
直接的な勝利条件(終盤)は地合いだけど

891 :名無し名人:2005/11/26(土) 14:48:16 ID:Llzsw0Rx
現在kgs24kでひと目の手筋と詰碁を
繰り返し解いています。
序盤の布石について勉強したいのですが
どのような本がお薦めですか?

892 :名無し名人:2005/11/26(土) 15:41:20 ID:5tHMhlBd
古いけど
やさしい布石 坂田栄男著 棋苑図書

893 :名無し名人:2005/11/26(土) 15:50:00 ID:FD/DYKJt
>>891
>>4
「初級囲碁読本」石田・小川/誠文堂新光社
「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」小川誠子/新星出版社
「これでOK初級突破法(基礎編)」石倉昇/NHK出版

(過去ログより)
最近囲碁始めたんだけど、序盤の打ち方が全然わからんかった。
小川誠子というプロの「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」というのを読んだら
辺にヒラく場合はどこが特級でどこが超特級かとか基本的なことが超詳しく書いてあった。
それで発奮して「依田ノート」買ったらこれもまた超わかりやすい。
超高速銀星とかいうソフトに5子置いて戦えるようになったのもこの2冊のおかげだ。

総合書だけど「明解 初級囲碁読本」誠文堂新光社
あと、初心・初級者は6〜9子の置碁を十分勉強しとくべし、が俺の持論。
石の強弱の判断、攻め、基本的な筋と形、三々をめぐる定石と死活・・・
置碁は互先の役に立たないので無駄、なんて思ってるのは万年初級。

894 :名無し名人:2005/11/26(土) 15:58:53 ID:Llzsw0Rx
>>892-893

ありがとうございます。
書店で見比べて自分に合いそうなものを
購入することにします。

895 :名無し名人:2005/11/26(土) 20:57:51 ID:o7W3Cbph
>(過去ログより)
>最近囲碁始めたんだけど、・・・

この文って、「〜のおかげで彼女ができました(群馬・32歳・男)」みたいな
2chネタに見える。

896 :名無し名人:2005/11/26(土) 21:02:17 ID:M5CwsxoK
「依田ノート」
「ゾーンプレス」ってどうですか

897 :名無し名人:2005/11/26(土) 21:02:39 ID:44yrABTa
25歳。
去年まで序盤の打ち方全然わからんかったけど、小川誠子の著書で
銀製に五子で戦えるようになった。一度やってみなよ。
総合書だけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。

898 :名無し名人:2005/11/26(土) 21:37:55 ID:nckfLATQ
35歳主婦です。
序盤の打ち方わかんなくていつも泣いてました。その頃に出会った一冊の本。ry
買ったその日から絶好調!おまけに宝くじも見事当選!
今夜のおかずはちょっといいお肉にしようかしら・・・

899 :名無し名人:2005/11/26(土) 21:46:35 ID:JwGF7rZ9
>>896
あなたが有段者なら依田ノートはいらない。
初級者なら役に立つことは間違いない。
ゾーンプレスパークは囲碁がより楽しくなる名著

900 :名無し名人:2005/11/26(土) 22:41:00 ID:68n1cnqE
生まれて初めて囲碁の本を買ったのが依田ノート。
すでに有段者だったけどものすごくためになったよ。


901 :名無し名人:2005/11/26(土) 23:01:59 ID:zPua7dP3
依田ノートは癖がないからお薦め。
苑田系の本はいい事も書いてあるが癖がありすぎるので
あれを読むことによって逆に碁が狭くなる恐れあり。

902 :名無し名人:2005/11/26(土) 23:38:17 ID:HgerE90d
@おぼえたての碁―はじめたばかりの碁がたちまち強くなる
A有段をめざす二つのポイント―前に打った石を働かせるコツ
B有段をめざす囲碁講座―足をひっぱる三つの大罪
C高段をめざすうわての置碁―上達をさまたげる三つの大罪

この4冊はどうでしょうか

903 :名無し名人:2005/11/26(土) 23:55:30 ID:YkSHzwZd
>>871
いえいえ、全然的外れではありません。
大変参考になりました。

そうですね・・・
基本定石事典で大体間に合うようなので
囲碁文庫の定石シリーズは見送ることにします。

どうもありがとうございました。

904 :名無し名人:2005/11/27(日) 00:21:44 ID:1fLvIw0W
苑田本は開始時点で差がついてる局面をちらほら散見するしね‥

905 :名無し名人:2005/11/27(日) 00:41:12 ID:s8i7e2RI
失敗した苑田本しか持ってない
漏れは負組ですね。グスン(涙

906 :名無し名人:2005/11/27(日) 00:53:09 ID:C3niQrdJ
初級囲碁読本は本当よかった。で、小川さんに裏表紙にサインもらって神書になった。
初級囲碁読本→中級囲碁読本とネト碁でアマ初段に二子起きくらいになったよ。

907 :名無し名人:2005/11/27(日) 02:20:51 ID:LDLiYm1D
基本定石事典は、そもそも強い人じゃないと
活用しきれないような

>>902
どうでしょうかって一と四じゃそもそも用途が違うじゃん
題名からして

908 :名無し名人:2005/11/27(日) 11:01:24 ID:eNybC33n
石倉さんの入門その後本は
上手が何かやってきても正しく対処すれば大丈夫 と言うのがメインで
相手が結構強い事を想定している。

治勲さんの「おぼえたての碁」は
九路メインで戦い方に重点を置いて書かれていて
同じくおぼえたての相手をボコボコにしてしまえ と言う感じがする。

コツコツ勉強が得意な人には石倉さんの本をじっくり読むのをお薦め。
コツコツが苦手な人は「おぼえたての碁」の方が読みやすいと思う。

909 :名無し名人:2005/11/27(日) 14:39:53 ID:9sLRlUWD
>>889
将棋でいうと量(駒の損得)、質(攻め駒の働き・玉形)、速さ(手番)だね。
囲碁は量(地合い)、質(石の効率、石の強弱)、速さ(手番)かな。

910 :名無し名人:2005/11/27(日) 14:40:17 ID:LDLiYm1D
結構九路って奥が深いよね
オセロより複雑だと思う

911 :名無し名人:2005/11/27(日) 15:41:45 ID:zOWKbRv0
>> 908
なかなか鋭い視点ですね。言われて見ればそんな気がする。

なんというか、両者の生い立ちを反映しているようで興味深い。


912 :kgs30k:2005/11/27(日) 20:47:48 ID:FQQ7upQH
石倉先生のこれでOK初級突破法の基礎編を
購入して読んでますが
P32で黒地と記されるはずのものが
黒字と書かれてる…
天下のNHKがなんたるざまだよorz

それはさておきひと目の手筋と詰碁は
評判通り問題集としてはいい本ですね。

この3冊で勉強しながら早く彩に勝って
対人デビューしたいです。

913 :874:2005/11/27(日) 21:28:40 ID:QKOdPmzg
>>888 まさにその通りです。

914 :名無し名人:2005/11/27(日) 21:45:57 ID:wr2xlM0A
遅レスだけど初心者用の布石の本はこれとかどう?

簡単マスター!はじめの30手
ttp://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1863-5/4-8399-1863-5.shtml

915 :名無し名人:2005/11/28(月) 16:38:46 ID:m1qVzba5
オーメンの新しい本買ってみたけど、ハズレっぽい。
前二冊が良くて今回も期待してた分ガッカリ。

碁には読みきれる部分と読みきれない部分があって、
その読み切れない手を打つときの根幹になるのが「方針」ってことみたいだけど、
”次はどこに打つところでしょう?”ってのを、”どういう方針で打つところでしょう?”
に書き換えただけみたいな印象。

なんか読む気しなくて流し読みしただけだから、トンチンカンなこと言ってるかも知れないけど、
少なくとも全二冊のオーメンっぽさは消えて普通の本になっちゃった感じ。



916 :名無し名人:2005/11/30(水) 18:50:49 ID:PWMgLowM
MYCOMの新刊
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1925-9/4-8399-1925-9.shtml

アマが強くなれない4つの理由 著者:武宮正樹


917 :名無し名人:2005/11/30(水) 20:13:41 ID:lQzW3pu/
>>916
「武宮の形勢判断」の延長みたいになりそうと直感した

918 :名無し名人:2005/11/30(水) 22:58:25 ID:Bu1iQLPQ
他の国の人の心配してる場合ではないと思うのだが・・・・


919 :名無し名人:2005/11/30(水) 22:59:37 ID:Bu1iQLPQ
↑意味わかんねー
(いや、気にしないでくれw)

920 :名無し名人:2005/12/01(木) 00:58:44 ID:HAgZj8w6
アマが強くなれない4つの理由

1いい指導者や、いい本がない
2時間がない
3金がない
4やる気がない

これがすべてだと思う

921 :名無し名人:2005/12/01(木) 01:49:29 ID:O5oZAdMI
>>920

1.根本的に才能がない。

結局これだろ。俺は自分でそう思う。

922 :名無し名人:2005/12/01(木) 02:54:09 ID:OEhWBRGU
>>920
4が大方だな。
他の3つなんていいわけみたいなもんだ

923 :名無し名人:2005/12/01(木) 03:40:33 ID:ahLxsoqk
勉強と同じですな(・∀・)

924 :名無し名人:2005/12/01(木) 08:31:23 ID:/z/XIrsY
趣味で苦労しようとは思わない。

925 :名無し名人:2005/12/01(木) 08:58:08 ID:6DMlyeBv
>>924
こういう風に考えている人って結構多いのに驚くよな。
むきになって頑張るから遊びって面白いんじゃねーかと思うのは変か?

926 :名無し名人:2005/12/01(木) 09:51:23 ID:/z/XIrsY
>>925
人それぞれでしょうな。
勝気な人は勝とうと努力するだろうし、そうでない人はまったりと楽しむと。
俺は後者。

927 :名無し名人:2005/12/01(木) 14:28:12 ID:NAzsVk6V
さほどムキにはならんけど、自分が上達していくのが楽しいな。
それが無くなったら囲碁はやらんと思う。

928 :名無し名人:2005/12/01(木) 15:24:50 ID:kd6NvUfX
>>920
2や3は定年後に碁やってるような人にはあてはまらないね

929 :名無し名人:2005/12/01(木) 19:52:08 ID:XGJLVx/T
>>928
定年過ぎがみんな金を持ってると思ったら大間違いだぞ! (´・ω・`)ショボーン

930 :名無し名人:2005/12/01(木) 21:15:34 ID:FmCPj3k8
婆さんにほとんど取られて俺の年金スクナス・・・・(´・ω・`)

931 :名無し名人:2005/12/02(金) 01:00:07 ID:z97bh7nd
カネいらないと思うけどな。
本代くらい?
本屋に並んでいる現役の本が古本屋だと100円だったりするし。
打ち碁集なんか一回買えばたぶん一生使える。

932 :名無し名人:2005/12/02(金) 01:14:34 ID:AnilnstM
>>931
生活するのに年金だけじゃ足りんのよ
で、多少は働くから時間がない、と

俺の場合、2chとかPS2とかで時間使うので「時間がない」という
「やる気がない」とは(俺は)いわないし、認めない

でも本当は、こういうのは「やる気がない」という

933 :名無し名人:2005/12/02(金) 01:30:08 ID:HRB6mW6y
みんなの話を聞いてると、この板ってもしかして老人が多いのかな?って思ってきた。
2ちゃんねらーって2,30代が大半を占めていると聞いたが。

934 :名無し名人:2005/12/02(金) 01:47:38 ID:S8fKU6f2
だって囲碁のスレだし

935 :本は十分、時間が欲しい。:2005/12/02(金) 07:40:08 ID:dCpSleXg
>>933
プ、>>929,>>932につられてるのかい?初心者はROMってな。
2ちゃんは10代、20代ばかりに決まってるじゃん。
ナウいヤングのイカスBSEなんだぜ!
さて、次はアイドル板でアグネスラムのお宝画像探しじゃ(イェイェ

936 :名無し名人:2005/12/02(金) 14:23:45 ID:LCspZFo7
>>935は自分の部屋へ行き2時間ねむった…
そして……目をさましてからしばらくして
オイルショックの事を思い出し……泣いた

937 :名無し名人:2005/12/02(金) 14:37:24 ID:z02s+df+
お年寄りならお年寄りらしく
もうちょっと威厳のある書き込みをして下さい。

938 :名無し名人:2005/12/02(金) 14:50:05 ID:lIklF9/J
お年寄りらしくって何だ?
定年杉の奴が普通に書き込みしても良いじゃない
俺の知人でも囲碁スレ見てるの多いぞ

939 :名無し名人:2005/12/02(金) 15:01:49 ID:aoYHSZh+
「普通」ならいいけどな。エロジジィはイラネ。

940 :名無し名人:2005/12/02(金) 15:33:21 ID:VvkpFBKP
囲碁でも、女流の写真集とか出してもいいと思う
30過ぎのババアはいらないけど

941 :名無し名人:2005/12/02(金) 17:50:09 ID:MN1j1PFi
2chを見るお年寄り。
想像がつかん w

942 :名無し名人:2005/12/02(金) 21:16:58 ID:End9/seu
棋書の話になりますが...


高川囲碁読本ってどうなんでしょう?

ブックオフで2(定石)・3(筋と形)・4(中盤の戦術)が各105円で売ってたので気になりました

943 :名無し名人:2005/12/02(金) 22:31:44 ID:XRgkcqPa
60歳以上のお年寄りは、見分けを付けるために、語尾に「〜じゃ」を付けて下さい

944 :名無し名人:2005/12/02(金) 23:06:48 ID:JzB1mdVG
>>943
らじゃ

945 :名無し名人:2005/12/02(金) 23:15:16 ID:l2sLhWn6
 ,,.....,,
ξ _、,_ミ
δ ッJヾ
てノДソ <これもどうじゃ

946 :名無し名人:2005/12/03(土) 07:21:50 ID:6O9aYbMf
>>942
ブクオフなら中見て決められるだろうが、
初級者ならお薦め。105円ならタダみたいもんだし。
当時の高川先生の本はほとんどがアタリだったという印象がある。
平凡社のそれとかゴスーパーブックスのとか棋道の連載とか。
それで物足りないなら喜んで次のレベルに逝けばいい、のじゃ。

947 :名無し名人:2005/12/03(土) 16:47:14 ID:9V06QWzp
>946
どもです。
買ってきました。

読んだ感じ
私は棋力は初段手前ぐらいですが
非常に良い本だと思いました
参考図も多く文章も分かりやすいですね

948 :名無し名人:2005/12/03(土) 19:23:19 ID:vBiJRsFQ
有段をめざす二つのポイント―前に打った石を働かせるコツ
有段をめざす囲碁講座―足をひっぱる三つの大罪

ってどうでしょうか?
購入しようかどうか悩んでいます。


949 :名無し名人:2005/12/03(土) 20:01:14 ID:i6OOEwWl
場所限定だけど、国会図書館いけ。
全ての日本書があるぜぃ。数年前のジャンプを読んでる奴がいてビビッタ。
何故数年前のジャンプなのか小一時間悩んだが、答えは出なかった。

950 :名無し名人:2005/12/03(土) 20:02:11 ID:SY0gSY2m
国会図書館は、近場の図書館とかに
読みたい本が無いとき限定にしたほうが良いぞ

951 :答え:2005/12/03(土) 20:06:17 ID:3dDMr3/+
>>949
ヒカ碁ファン

952 :名無し名人:2005/12/04(日) 19:57:22 ID:FAJkFmc6
土屋書店の五段突破の詰碁はいくらでしょうか。
調べてみたところ840円という表記と1050円という表記があって
どちらが正しいのかわかりません。

953 :名無し名人:2005/12/04(日) 20:28:48 ID:ppoXIhnl
>>952
amazonでもbk1でも紀伊国屋でも1,050円で売ってる
表記って何ですか? 840円で売ってるところがあるならそこで買うのがいいでしょう

954 :名無し名人:2005/12/04(日) 22:43:32 ID:xWc8fQC7
日本棋院 小島高穂
「強くなる人はここが違う−利き筋発見法−」
が良かった

955 :名無し名人:2005/12/05(月) 19:41:59 ID:wS26+wZD
>>954
数少ない利き筋についての本がこんなところに・・・
立ち読みしてみたけど筋がよくなりそうな本だね

956 :名無し名人:2005/12/05(月) 20:05:38 ID:sDEB+aAx
その本利き筋発見法っていうタイトルだけど
ただの次の一手問題集なんだけどな


957 :名無し名人:2005/12/05(月) 20:11:58 ID:iB6E4d2A
いや、まず自分が持ってるたくさんの本を確実に消化するほうが先決だと思うw

958 :名無し名人:2005/12/05(月) 20:38:38 ID:2eKHJnDi
>>957
ギク

959 :名無し名人:2005/12/06(火) 00:47:36 ID:XFn57gIf
>>957 エヘッ

960 :名無し名人:2005/12/06(火) 01:05:38 ID:Fm8RLLTS
一度は良い本だと思って買ったわけだからなw
囲碁の本って手元においておくとなんとなく価値下がるんだよなーwww

961 :名無し名人:2005/12/06(火) 06:43:56 ID:0ebjBZSs
打碁集20冊ほどあるけど(筑摩、講談社etc) 並べてないなあ。

962 :名無し名人:2005/12/06(火) 20:52:59 ID:jocewPI5
「武宮正樹 名局細解」は面白い。
とくに第一局が

963 :名無し名人:2005/12/07(水) 13:11:38 ID:rkg9AC5b
よく買うねえ
俺なんか一冊消化するんでも大変だから、全然買わないよ
興味なくなって積読になるようだと捨てちゃうし

964 :名無し名人:2005/12/07(水) 14:48:07 ID:Y4AMriM1
棋書スレで本買わない話をされてもな

965 :名無し名人:2005/12/07(水) 18:38:37 ID:zAZqHTLi
でも、捨てちゃうってことは、買ったことはあるわけだ。

966 :名無し名人:2005/12/07(水) 18:44:36 ID:iZW9M9ah
石田せんせの基本定石辞典って1回か改定したことある?
古本屋で半額のみつけたんだけど、ラップされてて中見れなかった(´・ω・`)

967 :名無し名人:2005/12/07(水) 19:50:17 ID:lOP3MSDt
>>966
初版は、こげ茶色/無地の表紙にビニールカバー、そして箱入り
増補改訂版(1996)は、表紙が青いひし形のデザイン
最近、紙質が変わったらしいけど、内容までは変わってないみたい
ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/kihonjiten.htm

棋院の本はここにまとまっている
外装チェックにどうぞ
ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/bookindex.htm

968 :名無し名人:2005/12/07(水) 21:04:11 ID:iZW9M9ah
>>967
現行のが1996版ってことですね。
見たのはひし形の表紙でした。やったー。
ありがとうございました。

969 :名無し名人:2005/12/07(水) 21:28:08 ID:tPq1MGB3
>>956
その認識は違う
ただの次の一手問題集ではない

970 :名無し名人:2005/12/08(木) 15:50:48 ID:OyMUeUwH
必殺の詰碁初段二段三段と基本の詰碁初段二段三段はどっちのがむずいですか?

971 :名無し名人:2005/12/08(木) 16:02:11 ID:Npeg4n+v
>>970
「必殺〜」のほうが難しい。ただ、慣れるとワンパターンだなと思う。

972 :名無し名人:2005/12/09(金) 09:39:57 ID:xLW9uR6d
がんがれもうちょっと

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=13854
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14203
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14226

前田詰碁

973 :名無し名人:2005/12/09(金) 10:17:46 ID:xLW9uR6d
初段/三段合格の〜はKGSでいうとどの程度の棋力が必要でしょうか?

今KGS15kなんで当分先なんですがね。。ひと目が簡単すぎるんでどんどんシリーズに移行予定です。
この次のつなぎになるのがこの本かと思ってるんですが。。

974 :名無し名人:2005/12/09(金) 12:45:07 ID:9kh7qR6P
ひとめが簡単だと思えるくらいなら
すぐ初段合格にいってもいいと思うよ
ひと目の詰碁<どんどんシリーズ囲碁詰碁集<第一感の死活<初段合格の死活
くらいかな

975 :名無し名人:2005/12/09(金) 14:23:42 ID:Vb+xcN8f
棋院で初段の設定は緩いからねー。
初段免状は楽勝で取れた(実際は買わなかったがw)けどKGS15kの俺みたいのもいるし。
初段向けの本ってどれもちょうどお手ごろじゃないかなぁ・・・

976 :名無し名人:2005/12/09(金) 20:14:45 ID:187FwU1E
このシリーズは県代表が六段設定だから 3分で初段とかの問題は結構難しいと思うけどなぁ


977 :名無し名人:2005/12/09(金) 20:26:01 ID:oVUMBU1h
「初段合格の死活」は最初の方とかはかなり簡単だけどねえ
あまり滅茶苦茶読まないといけない問題はないけどひと目と比べちゃいかんかな

978 :名無し名人:2005/12/09(金) 20:52:02 ID:nyzUKARa
もしかしてどんどんシリーズだって簡単かもしれないし、
初段合格を後でやるつもりなら、買っておいていいんじゃないの
難しかったら、それを励みにしてどんどんを先にこなす

979 :名無し名人:2005/12/09(金) 22:27:19 ID:OGktfugr
どんどんは後半の100問は結構難しいね。

初段当たりの詰碁としては
『一手の基本詰碁 初段・一級』 羽根直樹 成美堂出版
もおすすめ。
簡単なような難しいような微妙な所を突いてる。

980 :名無し名人:2005/12/09(金) 23:38:33 ID:oVUMBU1h
今思ったが「簡単」「難しい」って分け方は
殆ど書いた本人以外には意味が無いなw
相対的な比較でない限り

同じ初段とかでも知識は無いけど矢鱈読みが深い人も居れば
定石をたくだけど死活の知識はゼロとか言う人も居るし

981 :名無し名人:2005/12/10(土) 00:25:11 ID:DH7/Fcgs
人によって苦手な形も違うだろうしね。
とりあえず問題図に石数が多いと初心者は精神的に辛いけど

982 :名無し名人:2005/12/10(土) 19:57:38 ID:VrIzZoeo
第一感の死活にある程度慣れてると初段合格の死活の前半は簡単すぎる
全体を比べてもこの二つにはほとんど差が無いように思える
一番難しい問題に関しては第一感の死活の方が上だろうしね

本に表示される何段向けってのは何の目安にもならないね
特に初段なんて幅が広すぎる

基準を統一する方法は何かないのかね?

983 :名無し名人:2005/12/10(土) 19:58:43 ID:VrIzZoeo
>>971
ご回答ありがとうございました

984 :名無し名人:2005/12/10(土) 20:59:29 ID:Xz0iFlxf
>>982
死活の知識と段位はきれいに合致しないから無理

985 :名無し名人:2005/12/10(土) 21:18:29 ID:iWg88BZt
現在kgs20k後半の初心者ですが
いつも接近戦になると対応がわからなくなり
いつの間にか全滅させられることが多いです。

接近戦について詳しく書いてある本って
ありませんか?

986 :名無し名人:2005/12/10(土) 21:55:29 ID:rpAi57nJ
いい方法がひとつだけある。

片っ端から完全に解けるように繰り返し解きまくってマスターする。
そうすればどの本が何段かなんて全然気にならなくなる。

987 :名無し名人:2005/12/10(土) 21:55:57 ID:rpAi57nJ
>>986 は>>982 への回答

988 :名無し名人:2005/12/10(土) 22:32:03 ID:guNHIO/L
>>985
それはヨミが弱いから。
ひたすら詰碁をくりかえし解くべし

989 :名無し名人:2005/12/10(土) 22:54:03 ID:2Yzw9nVn
新スレ 第7巻 つ http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1134222481/

990 :名無し名人:2005/12/10(土) 23:06:21 ID:fV3drsF3


991 :名無し名人:2005/12/11(日) 00:35:17 ID:u79uR45m
>>982
なるべく大きな母集団を設定して、制限時間だけ複数区切って
問題を解かせる。「○分で□段」という言い方は出来ないが、
相対的な難易度はある程度わかる。ただ、何百とある詰碁に
それだけの試行をするとなると、費用だけでも相当大変そうだがな。

992 :埋めよう:2005/12/11(日) 15:26:52 ID:N5wGOLcV
最近買うのはヤフオクばかりだなあ。特に打碁集。
出版社の皆さんには申し訳ないが。

993 :名無し名人:2005/12/11(日) 16:29:48 ID:Ge0E3ekK


994 :名無し名人:2005/12/11(日) 16:52:00 ID:nnc4jyx5
俺は古本屋めぐりも楽しい。
有段向けのがどばっと入ったりすると、
ああ、この近所で最近おじいちゃんが逝ったんだな・・・
とか思って買った本は無駄にせずしっかり読もうと決意する。その時はw。

995 :名無し名人:2005/12/11(日) 22:57:28 ID:AB9zaRFK
最近本読んでないな。

996 :名無し名人:2005/12/11(日) 22:59:05 ID:AB9zaRFK
最後に読んだのは「我間違える〜」だったかな。

997 :名無し名人:2005/12/12(月) 18:05:57 ID:Zw7mVg7g
詰碁ってどうしてあんなに良く眠れるんだろう・・・

998 :名無し名人:2005/12/12(月) 18:07:00 ID:Zw7mVg7g
NHK杯も良く眠れるけど・・・

999 :名無し名人:2005/12/12(月) 18:08:27 ID:Zw7mVg7g
大盤解説会でも眠れるなぁ・・・(ヲイ

1000 :名無し名人:2005/12/12(月) 18:09:39 ID:Zw7mVg7g
流石に自分の対局では眠くなったことないなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)