2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最後の上達法(上達をあきらめた方々へ)

1 :名無し名人:2005/08/29(月) 12:56:02 ID:Mc+uvGCA
棋譜の丸暗記。ただし一日2手ずつ。
一つだけ暗記上のポイントがあります。それは盤・石を使わず
頭の中に思い浮かべて頭の中だけで暗記していくことです。
そして何十回でも何百回でも繰り返す、なぞることが大切です。
一局の手数は平均220〜240手これを毎日2手ずつ4カ月位かかって暗記するうちに
頭の中に盤面が形をとりいれそれと同時にプロの将棋感覚もほんの少しだけ焼きつく。
その結果、「モヤモヤした感じ」というものが本人自身の内部に育ってくる。これが非常に大切なのです。

2 :名無し名人:2005/08/29(月) 12:56:27 ID:3wrvqd/6
2げとげと

3 :名無し名人:2005/08/29(月) 12:57:40 ID:3wrvqd/6
3ぴょこぴょこ。

囲碁やって将棋感覚付いたらうれしいな。

4 :名無し名人:2005/08/29(月) 13:00:15 ID:Mc+uvGCA
しまったw
将棋のプロ棋士(二上達也元に本将棋連盟会長)の上達法を囲碁に置き換えたんだけど変えるの忘れてました。

5 :名無し名人:2005/08/29(月) 13:06:07 ID:3wrvqd/6
マッハ5go碁

上達にいい方法かどうか知らないが、
やっていてつまらなそうなので、私はパス。やっても続かん。

6 :名無し名人:2005/08/29(月) 13:30:17 ID:eSYDGHPI
こんなもん、やる気の問題さ。

7 :名無し名人:2005/08/29(月) 13:34:25 ID:3wrvqd/6
マッハ5だけど、
すごく好きで思い入れのあるプロの棋譜なら、
この方法もそれほどつまらなくないかも。
一日2手だけってのはキツイが。

つーか、月曜の昼間からこの板に書き込んでばかりいるのは、
俺以外に数えるほどのようだ。人生考え直そう。

8 :名無し名人:2005/08/30(火) 22:32:14 ID:u3vkZegp
好きな棋士の棋譜を覚えようと思うけど、
石倉昇の棋譜ってどこで見つけられるかな。。
(できれば解説付き。無理か…)

9 :名無し名人:2005/08/30(火) 22:49:57 ID:MXn21kvf
囲碁年鑑買ったら?
最近石倉先生大活躍してるから本戦とかの碁も見つかると思いますよ

10 :名無し名人:2005/08/30(火) 22:56:28 ID:u3vkZegp
>>9
どうも。図書館で探して見ます。

11 :名無し名人:2005/08/30(火) 23:04:27 ID:kbOOLFAL
囲碁は脳内盤のイメージつくるの他の盤ゲームよりむずいからね。

12 :名無し名人:2005/08/31(水) 09:37:05 ID:BYYJCVo5
俺が持ってる石倉せんせの棋譜いくつか貼っても良いけど、著作権厨が出てきたら嫌だな

13 :名無し名人:2005/08/31(水) 17:28:05 ID:hctJpD4x
10が探す言うてるんだからほっとけ
著作権厨とやらを釣りたいだけなら止めんが

14 :名無し名人:2005/08/31(水) 23:58:02 ID:t+81Mou8
本の解説を転記しなけりゃ大丈夫でしょう。

15 :名無し名人:2005/09/02(金) 12:10:56 ID:nuK2pDt0
囲碁

16 :スレタイから外れてないよね:2005/09/02(金) 14:24:10 ID:kRNTzfYX
棋譜の丸暗記。ただし一日2手ずつ。
一つだけ暗記上のポイントがあります。それは盤・石を使わず
頭の中に思い浮かべて頭の中だけで暗記していくことです。
そして何十回でも何百回でも繰り返す、なぞることが大切です。
一局の手数は大抵60手これを毎日2手ずつ1カ月位かかって暗記するうちに
頭の中に盤面が形をとりいれそれと同時にプロのオセロ感覚もほんの少しだけ焼きつく。
その結果、「モヤモヤした感じ」というものが本人自身の内部に育ってくる。これが非常に大切なのです。

17 :名無し名人:2005/09/02(金) 14:36:28 ID:G6Ulc4Bi
ほとんど実戦しかやらないって人は
やってみるといいかもしれんな。

18 :名無し名人:2005/09/02(金) 14:56:30 ID:MSdbBvnV
囲碁やってオセロ感覚付いてもうれしくないな。

19 :名無し名人:2005/09/02(金) 16:33:21 ID:MicvP7+a
オセロにプロがいるとは知らなかった。

20 :女性棋士 ◆Hp17aNs7O2 :2005/09/02(金) 20:43:15 ID:3znggVGI
>>9
囲碁名鑑探しました
驚きました
1冊1万円でFCのカセットついてました
こんな本に価値があるんですね

21 :名無し名人:2005/09/02(金) 22:30:49 ID:uEv0oF5Y
囲碁やってると、オセロの盤面を見ると形が気持ち悪くて仕方なくなる。
頭じゃわかってるんだけど見た瞬間感覚が反応するよな。

22 :名無し名人:2005/09/05(月) 15:36:09 ID:8yOpVhW/
>>21
五目並べやってみれw
もっと変な感じするから

23 :名無し名人:2005/09/07(水) 01:06:23 ID:Rixh5SD/
将棋の話なんだけどプロは頭の中で読み進めるとき、盤駒のイメージはあっても頭の中では静止してる。
指し手は棋譜符号で進み、駒が頭の中で動くことはない。最後に局面を判断するときになって、局面を浮かばせる。
最近のそろばんについての研究によると、そろばんがまあまあ上手な人は頭の中で そろばんが動く。
だが、さらに上のすごく上手な人になると頭の中にそろばんが出てくることはない。
そろばんが出てくると速度が大幅に制限されてだめらしい。


24 :名無し名人:2005/09/07(水) 01:45:17 ID:JvAEhXVW
棋譜符号を
あえて視覚化すると
どういうイメージになるのだろう?

25 :名無し名人:2005/09/07(水) 09:18:08 ID:4ioeB06j
124793×9342349 っていうのを一瞬で計算する人がいるけど、どういう風に計算しているのか?
という問題と類似しているのかな?

26 :名無し名人:2005/09/07(水) 10:45:32 ID:nVh9CEY5
頭の中に電卓がプログラミングされてるんじゃないかな?白痴天才のことだろ?

27 :名無し名人:2005/09/24(土) 23:25:26 ID:h4OPH0z/
誰かやってる?
やってみたいが、4ヶ月もかけて覚える価値のある棋譜がわかりません。
黒・白ともいい棋譜ってないかな。


28 :名無し名人:2005/09/24(土) 23:48:59 ID:yYw81ouy
>>27
好きな棋士の名局細解とかどうかな。

29 :27:2005/09/25(日) 00:22:21 ID:/K02k395
>28さん

それがまだ、好きな棋士とか好きな棋風ってのがないのですよ。
28さんは誰のを並べてますか?

30 :名無し名人:2005/09/25(日) 00:25:03 ID:wr4eaOWR
そうだな覚えるくらい勉強するなら名局だな
無造作に並べるよりもヨセの名局,キリの名局,戦いの名局,とにかく名局と呼ばれ
名高いものを並べればいいんじゃね?棋士はあんまし関係ないと思うよ?

31 :名無し名人:2005/09/25(日) 01:45:04 ID:2lDWKTyo
これは4ヶ月かけて覚える事に意味があるのかな?
もっと早く覚えられると思うんだが

32 :27:2005/09/25(日) 02:04:13 ID:/K02k395
>30さん

名局、ですね。
これまたいっぱいありそうですが、適当に選んでやってみます。


>31さん

どうなんでしょう?
50手くらいまでなら一日で覚えられそうですが、それ以降になると自分には難しいかな。
200手とか覚えられるのだろうか。



33 :名無し名人:2005/10/11(火) 10:12:37 ID:e9SbH5ty
この方法、マジでいいかも

34 :名無し名人:2005/10/11(火) 12:23:58 ID:zj2ByMVj
これ将棋板にもあったぞ。二上さんのアドバイスだそうだ。碁では
碁盤が大きいのでは。

35 :名無し名人:2005/10/11(火) 12:58:30 ID:89NW/DFV
>>31
目的は覚えることか?


36 :名無し名人:2005/10/11(火) 20:41:47 ID:PiAd18oW
>>35
覚える事によって頭の中に盤面を作る能力と
プロの感覚を身に付けようと言うんだから
覚えられるなら4ヶ月で1局と言わず何局でも覚えていいと思うよ

37 :名無し名人:2005/10/12(水) 04:41:16 ID:5n7kaM2h
上達をあきらめたので、上達法なんか気にしない気にしない一級さん

38 :名無し名人:2005/10/13(木) 16:30:44 ID:IOxiBpJ9
>>27
ヒカ碁を読んで碁をはじめた人なら
ヒカ碁に出てきた棋譜を使うといいかもね。
秀策の耳垢の一手のやつとか。

39 :名無し名人:2005/10/13(木) 17:36:28 ID:OTmcHiG7
耳垢て・・

40 :名無し名人:2005/10/14(金) 16:22:20 ID:RnOSsg7D
汚らわしい

41 :名無し名人:2005/11/12(土) 06:22:10 ID:QjREvSpw
誰か耳垢取ってくださいww

42 :名無し名人:2005/12/19(月) 04:15:27 ID:GQP9syvI
保守を、

43 :名無し名人:2005/12/19(月) 04:29:28 ID:t4jRXFU4
小ヨセなしでよいならsgfビューア2つ並べて、片方を見ながらもう片方で並べれば
一時間強もあれば暗記できると思う
少し慣れてくると2、3回で覚えられるから一棋譜15分もかからない
ただ何個も覚えると、前の棋譜の部分はしっかり覚えてるけど全体としては曖昧になる

44 :名無し名人:2005/12/19(月) 05:23:26 ID:JP6G5kWC
やっぱり
なにはともあれ 死活と手筋だね

45 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:05:25 ID:JdfrOYCU
>>23
これ聞いて目覚めた
部分的にしっかりした脳内囲碁盤みたいなのはあるけど、今までは実戦で使い物にならなかった(ヨミが遅くて
だから、実戦の数手先の形勢判断も石の存在をイメージする感じで脳内囲碁盤は使ってなかったけど
見えてない石の存在が多くなるほど辛くなりあやふやになる
そこで両方を組み合わせるわけか、なるほどね〜
考えてみれば、動画を動かすのはエネルギーがいるし、物をたくさん把握するのは辛いもんね

46 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:10:41 ID:bsTIsZIN
呉木谷が二十代の頃の会話に脳内碁盤について語ってる部分がある

呉:打ち掛けの盤はこの辺りがもやもやするね
木谷:真ん中の辺りがゴチャゴチャするね
呉:並べてみると矢張りはっきりする

呉木谷でも脳内碁盤は出来てないって事w級位者のおまえらは詰め碁やっとけw

47 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:14:32 ID:JdfrOYCU
そのゴチャゴチャって打ち掛けだからじゃなくて?

48 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:15:47 ID:JdfrOYCU
なかったら古典のシチョウ問題とか解けないと思うよ

49 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:34:13 ID:xJoCous4
もちろん打ち掛けだからだろ
古典のシチョウ問題だって
問題見ながらじゃないと解けないだろ

50 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:38:06 ID:bsTIsZIN
石が込み入ってきた中盤になったら呉、木谷といえども
盤に並べた状態を見なければはっきりとは脳内で碁盤を想定できないということだよ

ちなみに呉は三十手読み切りの図くらいは簡単に読める
ただしそれは並べてある碁盤を見ながらという条件つきだ

おまえら級位者は脳内で並べる訓練するより
並べてある碁盤みて読む訓練をしろw

51 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:42:48 ID:JdfrOYCU
そうなんだ、がっかり
問題を解ける解けないと一緒で、結果をはっきりとは想定できないって事だと思った

52 :50:2006/01/02(月) 15:54:30 ID:xJoCous4
>おまえら級位者は脳内で並べる訓練するより
>並べてある碁盤みて読む訓練をしろw

何当たり前のことをえらそうに言ってるの?
言われなくてもみんなそうしてるよw
だれも碁盤を見ないなんて言ってないだろ
碁盤を見ながら、脳内でその先を読む
当たり前のこったろーが

53 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:54:52 ID:xJoCous4
miss
50じゃなくて>>50

54 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:56:08 ID:bsTIsZIN
呉は一時期アマに上達の為の手段として検討碁を推奨していた
対局している盤の他にもう一つ自由に変化を検討できる盤を手元において
満足の行くまで検討してから着手を決めるというやり方だ

こうするとあからさまな読み違いや見損じが減り読みの入った碁が打てるというわけだ


55 :名無し名人:2006/01/02(月) 15:59:27 ID:JdfrOYCU
まあ、手どころを30手位読みきれちゃうならいらないのかもな
逆に才能ない人の方がいるんじゃないかな、石が多くなると脳内の使った方が明らかに楽だし

56 :名無し名人:2006/01/02(月) 16:37:14 ID:IEa/G8sC
>>54
俺、ネット碁ではまさにそうしてる。どうしてもスローゲームになるね。いつかは卒業したいと思ってる。

57 :名無し名人:2006/01/04(水) 19:10:44 ID:337uGr1p
時間が短いネット碁だと逆に邪魔になるかも

58 :名無し名人:2006/01/04(水) 23:35:15 ID:IvqqkLYY
呉が検討碁を勧めたのは、アマと指導碁を打っていて
序盤から中盤初期まではまずまずの打ち方でも
石が込み入った中盤になると忽ち崩れるのが勿体無いと感じたから

59 :名無し名人:2006/02/08(水) 20:08:38 ID:ahcJ9daH
検討碁は呉の棋風の影響も強いな。。。プロは読みきりと言うより見えるんだ
手どころ30手位。(まれには読み抜けもあるが、見損じっていうでしょ?)
が、後はどうなろうとこれが形というのもの一つの主張だ。たいしても読まなく
ても、有段の域には十分達するのだから。

60 :名無し名人:2006/02/08(水) 20:31:34 ID:bbpWG6sl
今日、柳しくんがプロなら50手ぐらいは読むとか言っていたな。

61 :名無し名人:2006/02/09(木) 21:00:43 ID:VJbtpxhD
脳内碁盤上達説はこのスレが立つ前からちらほら書き込まれてたが
最初の主張は「碁盤を見ず一局を脳内で並べ直しして、はっきり図が
脳内で再現できるようにする」事で飛躍的な上達が出来るっていうものだったろ

それが呉や木谷でも無理なことだと指摘されたら、「碁盤を見ながらある程度読む事だ」
という意見に変わってる。ハァ?脳内碁盤ってなによ?
碁盤を見ながら読むってそれじゃぁ別に何の変哲もないじゃないか


62 :名無し名人:2006/03/05(日) 08:51:12 ID:DAQLtjT0
なんでこの人はこんなにムキになってんだろ

63 :名無し名人:2006/03/05(日) 14:49:40 ID:4m9Fcetg
いくらなんでも50手はうそじゃね?
何通りになるとおもってんだ?



64 :名無し名人:2006/03/06(月) 23:28:21 ID:Bxg6KAc2
何通りも省くから。

読みの力とは分岐を読む力ではなく分岐を省く力である。

65 :名無し名人:2006/03/11(土) 07:22:33 ID:jCjvt1h3
3年前に始めてkgs2dの漏れが一番効果があったなと思う勉強はkogo'sの定石いじりだった
それで停滞期に入ったkgs一桁級半ばの壁をぶち抜いた希ガス

66 :名無し名人:2006/03/19(日) 17:26:59 ID:8A+bUJU3
ちょっと前までkgs4kだったのにここ最近で急に8kまで落ちちゃった。
うぅ。まじで下手になったのか。ただのスランプなのか…
どうすればこの状況を抜け出せるものか?




67 :名無し名人:2006/07/14(金) 05:35:30 ID:tN+4n5pU
 

68 :名無し名人:2006/07/15(土) 11:19:57 ID:QV2M7/P1
>>66
簡単な詰碁の本を何回か繰り返し解けばいいよ

69 :名無し名人:2006/10/18(水) 10:26:54 ID:Duajt1ZC
で、1日2手ずつ暗記してる人いるの?
そろそろ一局暗記した人がいてもよさげだけど

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)