2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

囲碁理論の本当の意味知ってますか?

1 :名無し名人:2005/09/02(金) 15:11:27 ID:RlfMcnBs
囲碁理論って何

   囲碁理論の重要性
   囲碁理論が生まれる理由
   囲碁理論の本質について語りませんか。
あなたの考え方は、本当にただしいのでしょう?

参考
  日本囲碁ソフト 碁の方程式 http://www.igosoft.vo.jp
囲碁理論の本は本当にあるの(1)〜(5)


2 :名無し名人:2005/09/02(金) 15:15:08 ID:RlfMcnBs
囲碁理論とは、盤上の着手がどのような価値があるのかの理由を論理的に、
数学的に、ゲーム理論的に学ぶ知識や考え方です。

囲碁理論は、実戦でのあらゆる場面で応用できるの利点があります。
ただしこの応用方法とは、何を基本にして考えればいいのか
またどのようなことを目標意識として打てばいいのかの

「考える基本指標」になるものです。

3 :名無し名人:2005/09/02(金) 15:17:24 ID:6noWYGaa
++++++++
++++++++
++++++++
+++越田+++
+++異常+++
++++++++
++++++++
++++++++
↓どうぞ


4 :名無し名人:2005/09/02(金) 15:22:12 ID:RlfMcnBs
囲碁のゲームが難しく感じられる原因は、
理論的にとらえると、ゲームルールの中心となっている
「石の存在性」と「戦い方」の2重構造に問題があります。
その一つが、盤上から石を取り除くルールにあります。

石を取り除くルールには。
1.対局中は、相手の石を先に囲えば石が取れる
2.対局後は、相手の石が生きれなければ、石が取れる。
この2つタイミングがあります。

5 :名無し名人:2005/09/02(金) 15:51:57 ID:RlfMcnBs
死活ルール」が囲碁の理解を困難にしています。
ゲームとして、「盤上に石が増える」ルールがあれば、
「盤上から石が減る」ルールもあって当然なのですが、
死活ルールの特異性は、
盤上から石が減る動作(取るあげられるという動作)が
終局碁のルールであるため,碁をわかりにくくしているのです

6 :名無し名人:2005/09/02(金) 16:01:08 ID:TgSYdk1Y
++++++++
++++++++
+++米++++
+++越田+++
+++異常共++
++++++++
++++++++
++++++++

7 :名無し名人:2005/09/02(金) 16:05:20 ID:TgSYdk1Y
++++++++
+++++屋++
+++米後+++
+++越田+++
+++異常共++
++++++++
++++++++
++++++++


8 :名無し名人:2005/09/02(金) 16:27:26 ID:6noWYGaa
++++++++
+++++屋++
+++米後+++
+++越田+++
+++異常共++
+++++産++
+++++党++
++++++++


9 :名無し名人:2005/09/02(金) 17:57:16 ID:Y6QbDVOg
※住民の皆様へ
 このスレには既に削除依頼を出してくれた方がいます。
以後の書き込みは自粛し、削除人が始末してくれるのをじっと待ちましょう。

10 :名無し名人:2005/09/02(金) 18:37:26 ID:E+NVfSQc
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。
>削除依頼を出してくれた方がいます。

11 :名無し名人:2005/09/02(金) 18:39:21 ID:tdC6Wu0j
削除依頼の理由を、明確にしましょう。


12 :名無し名人:2005/09/02(金) 18:41:25 ID:tdC6Wu0j
これもあなたの、個人的な感性ですか?
 それとも、特権意識ですか?

13 :名無し名人:2005/09/02(金) 18:45:10 ID:n2+DkpMe
自意識過剰な、迷惑行為はやめはしょう。
全てには、ルールがあります。
ここは、アメリカの無法地帯ではありませんよ。

理由を明確にしましょう。

14 :名無し名人:2005/09/02(金) 19:03:00 ID:n2+DkpMe
手順の進行によって。碁盤上にはさまざまな変化が生まれます。

その変化の中でも、もっとも大きな変化が、
囲える地の空間が徐々に減っていく現象、
つまり地が囲える可能性の減少です。

15 :9:2005/09/02(金) 20:30:07 ID:U5D0AWX0
>>10
何が言いたいのか知りませんが、削除依頼した本人ではないですよ。
もっとも、あの人がやってなかったら、私が依頼してたでしょうが。


一歩氏へ
>理由を明確にしましょう。
    ↓
>削除理由・詳細・その他:
>  8. 宣伝
>  有限会社日本囲碁ソフトの宣伝を目的で立てたスレ。
>  1に日本囲碁ソフトへのリンクあり。
私もこのとおりだと思います。

16 :名無し名人:2005/09/02(金) 20:42:19 ID:n2+DkpMe
>>15
それなら、日本棋院「冠のついたスレッド」は
     関西棋院「冠のついたスレッド」は

同様に リンクもありますよ。

どのような、判断基準になりますか?

17 :名無し名人:2005/09/02(金) 20:56:32 ID:BoQY9ql3
>>16
あなたは日本囲碁ソフトの関係者であり、売名目的でのスレ立てでしょう。
囲碁理論と日本囲碁ソフトになんら因果関係はありません。

他スレは情報交換であったり、応援であったりとスレを立てた目的が違います。
端的に言えば、スレッドにニーズがあるかどうかに尽きるかもしれません。

これ以上のレスは控えますので、質問も無視します。

18 :名無し名人:2005/09/02(金) 21:35:16 ID:QTuAICBQ
意義があるなら削除議論板に書き込んでこい。これで公平だろ?

19 :名無し名人:2005/09/02(金) 21:55:11 ID:SKerkZ14
ルールを守れ無い奴に発展は無い



ってこの前見たドラマで言ってた。

20 :名無し名人:2005/09/02(金) 22:42:18 ID:n2+DkpMe
>>17
あなたの判断行為は、憶測による個人的な判断結果であって
私が聞きたいには、誰でもが理解できる判断基準です?

>>19 このスレッドの違反行為について、
日本棋院に関するスレッドと比較しながら、指摘してください。
あなたに、法律の知識があるのなら、できると期待しています。



21 :名無し名人:2005/09/02(金) 22:44:44 ID:n2+DkpMe
囲碁理論においても、相手の手推理することは重要です。
しかし、自分の感性のみ結果による記述は、
論理性、客観性とも見出すことはできません。

22 :一歩:2005/09/03(土) 00:45:15 ID:cu/i30nZ
全局的な流れは、争場と呼ばれる戦いの予想ゾーンによって決定されます。
争場では、黒白の双方もしくは片方が、いまだ生きていない
死活に関係したグループの石があります。

23 :名無し名人:2005/09/03(土) 10:06:07 ID:q2Nq64E1
単発質問乙

24 :名無し名人:2005/09/03(土) 10:10:08 ID:hCbSbtqY
法律じゃなくてマナーの問題ですよ




って昨日見たアニメで言ってた


25 :名無し名人:2005/09/03(土) 10:15:26 ID:3tmKujVU
エキサイト辞書で変換してから
書き込んでいるのだろうか?

26 :一歩:2005/09/03(土) 10:33:12 ID:cu/i30nZ
>>24
あなたにとってのマナーの基準とは??
  
 1. 他人から有益な情報を、無料で得ようとすることですか?
 2. 民法がコマーシャルを得ることもマナー違反?
 3. 退職教師がボランティアをしないは常識?
 4. 公務員が土日を休んで、安定高級をとるのも常識


27 :名無し名人:2005/09/03(土) 10:45:39 ID:hCbSbtqY
>>26
最後のマジレス

広告を貼ってスレが削除されるのはお前がうざいと思われるから。俺が削除依頼だしたわけじゃないからな。
広告料が払われるくらいで一々、面倒臭い削除依頼だす奴などいないだろw

俺のマナーの基準は人に迷惑をかけないこと。

貴方の言動が人を不快にしてることがわからないのか?






って隣りのクラスの山田君が必死になってた

28 :一歩:2005/09/03(土) 11:03:33 ID:nlvd+rhH
>>27
他人の行動がうざいと感じるのは、自由意思で認められています。
しかし、自分の感情基準で、全く理由もなく批判行動するのは、
これは、立派な犯罪行為です。

戦争願望、支配願望の自己主張は、
社会の混乱と破壊を招くだけで、なにも生まれません。

29 :一歩:2005/09/03(土) 11:13:40 ID:nlvd+rhH
サイトの運営とは、
 サイトの運営には、その道のプロもアマの混在します。
  プロは情報提供で、お客を集め収入を得ようとします。
  アマは情報所得で、広告をみる、お金を払う行為をします。
 
 情報もなく、無料で他人サイトを利用し広告だけを行なう。
 これは、許される行為ではありません。
 
 反対に、対価の支払いも無く、無料情報で利益を得ようとする。 
 これも、本来は、許される行為ではありません。
 
 情報は有益か、無益かの判断は、勿論自由意志です。
 有益な情報の場が、無料でみれる。
 このことで無腸サイトも 活性化し、発展していきます。
 これを、共存といいます。

30 :一歩:2005/09/03(土) 11:18:44 ID:nlvd+rhH
内容に真理がなければ、
その情報は人を引きつけることができません。

また情報を与えることが、かえって自分の不利益になります。
このようにして、社会秩序が自立的守れているの自由社会です。

自由社会の基本は、共存関係、GIVE&TAKEによって成立しています。

31 :一歩:2005/09/03(土) 11:26:58 ID:nlvd+rhH
くだらない、情報が数多くあればあるほど、そのサイトは衰退します。

有益な情報を、
いかにして無料発信してくもらえるか
これが、サイト運営のの重要ポイントです。

そのためには、一貫した価値基準での、
公明正大な基準設定が必要になります。

ここには、個人感情や個人価値が入る余地は全くありません。


32 :一歩:2005/09/03(土) 11:38:45 ID:nlvd+rhH
これは、囲碁理論でも同じです。
そして、理論としての評価基準も全く同じです。
実戦での着手の善悪の考察が、意味がない理由とおなじのです。
-------------------------
実戦の着手評価は、結果によって評価されているだけで、
結果が理論でありません。またその評価は、打たれ人の能力に応じて
評価されています。


理論では、なぜ、そのように打たれたかの理由と根拠が問題なだけで、
着手の評価は、一切行いません。
このことによって、内容の普遍性として一般性が確立されるのです。


33 :名無し名人:2005/09/03(土) 12:04:14 ID:5WwgxouQ
住民の皆様へ
このスレッドはすでに削除依頼が出てますので、これ以上の書き込みはご遠慮ください。

一歩氏へ
削除依頼へ不満があるのでしたら、ここでいくら文句を言っても無駄です。
削除議論板など然るべきところへ不服を申し立てて下さい。

34 :一歩:2005/09/03(土) 12:29:22 ID:nlvd+rhH
>>33
 私が行なっているのは、「あなた」と「スレッド担当者」
 同じ間違った過失を繰り返さないことへの、警告です。

 削除依頼制度は、ただしいシステムと思っています。
 また、あなたがすでに行なった間違った行動を批判もしてません。

 あなたも判断行為と>>33 の迷惑行為を無意識で続ける
 あなたの認識と人格を問題として指摘しているだけです。

 2ちゃんねるは、ただ私が利用している無腸サイトです。
 その運営判断は、2ちゃんねるが行なえば、いいですよ。

 




35 :一歩:2005/09/03(土) 12:34:55 ID:nlvd+rhH
>>33
あなたが、自分自信が行なった判断ミスや過失は、
 あなた自身が、訂正し謝罪すべき問題であって、
  2チャンネルの運用とは、別問題です。

あなたの行為と存在を、もっと有意義してくささい。
 むやみに拳銃を打って、一人で遊ぶべきではありまんよ。

36 :一歩:2005/09/03(土) 12:47:35 ID:nlvd+rhH
たった一つの、ささやかな間違いであっても、
そのことがサイト自体の命取りになり場合があります。

それは、将来に対して必要な新芽を
    自ら切り取ってしまうことです。

たった、一つのその行為によって、100倍の影響が生まれ
    時には、歴史さえも狂わすことがある。

これが、人間が犯す最大の罪といえるかもしれせん。
 無知な過失だけは、誰も止めることができないのです。

37 :一歩:2005/09/04(日) 19:09:28 ID:OdUzgrO6
◆ 着手の効率 
  一手で、自分の地を増やす手より、(1手6目程度)
  一手で、相手の地を減らす手の方が(1手12目程度)
    はるかに効率がよい



38 :一歩:2005/09/05(月) 11:28:17 ID:J8ZsjZ0L
必然性……布石などの石の配置によって、
「活きなければならない制約条件」、また
「打ち込みの可能性などによる一手の効率条件」によって、
将来必ず戦いの争点となることが予想される。

そのことによって、.......
全局的な流れの構想として効率に変化と必然の流れが生まれる現象
        
布石の配置
          ↓
制約条件と効率条件
          ↓
戦いとしての争場の予想が可能になる
          ↓
全局的な流れとしての、必然性と効率が生まれる。



39 :一歩 :2005/09/05(月) 11:46:31 ID:J8ZsjZ0L
◆ 一手の価値とエントロピー
  一手の価値…一手の基本価値は3つしかありません。
      「地の増加」、「石の死活」、「確定率」です。

  囲碁での、エントロピー的な絶対法則の方向性
    1. 活きへの進行方向 
    2. 囲える地の減少方向 
    3. 石の働きの確定方向 



40 :一歩:2005/09/05(月) 13:06:41 ID:J8ZsjZ0L
名人戦の、一歩ネット無料解説会が
          ^^^^^
  9月7日(水)8日(木)

日本囲碁ソフトのリアル対局場であります。
   ホームは、HTTP://www.igosoft.co.jp

解説は、囲碁理論を知っていただくことを目的にしています。
 理論から見た悪手とい意味が、きっとお分かりいただけるでしょう。

 皆様のご来場をお待ちしています。 

41 :一歩:2005/09/06(火) 08:21:50 ID:/Zh5Q2g5
以前、どこかさんが書いたコピー
理論は、実戦を越えた世界であることが、全く理解されていません。
また、囲碁理論を、軽視しいるプロ的な過剰意識がみられます。



名無し名人:2005/08/06(土) 05:59:54 ID:+Nue2VBu
ニセいっぷさん、元気だね。
ID:yZOwI19dか。木曜日は十段をはるかに超えていたんだね。>>5(ノД`);

1.囲碁理論はあるとしても、現在はまだ完成されたものではない
2.プロの打つ手すべてに適用できる理論はない
3.プロの実戦棋譜・新手などを取り入れながら、理論を発展させてゆくべきものであって、その逆ではない
4.理論は、実際に適用できる形になっているべき。そうでなければ、理論が正しいかどうかの検証ができない。そういう理論は発展しない
5.初心者からアマ低段教育用の格言的理論はあるだろう。それとプロの手を評価する理論とは別ものと思う
6.現在の囲碁理論は、あるとしても、おそらく原則と例外という形を取らざるをえないだろう。例外というか適用限界というか、そこがはっきりしない理論は使えない。アマ教育用の理論だ


42 :一歩:2005/09/06(火) 08:37:27 ID:/Zh5Q2g5
プロ棋士が、このように感じる気持ちは十分理解できます。
しかし、理論へのアプローチは、完全に間違っています。
またその検証方法や証明も違います。

理論は、過去のものではありません。
過去の間違った原因を、いくら研究して何もうまれません。
それは、失敗の経験であり、統計でしかありません。

理論は、未来への思考方法であり、提言でもあるのです。
この意味を理解の欠如が、このような記述の原因になっています。
---------------------------------------

理論は、実戦を越えるものでもなけれは、
実戦は、理論を求めて打たれているに過ぎないのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
つまり、理論の意識範囲内でしか打つことはできないのです。
--------------------------------



43 :一歩:2005/09/06(火) 08:54:50 ID:/Zh5Q2g5
>> めいめいが自分なりに囲碁理論を考えるスレにしたら良いだろう
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この提案は、本当はすばらしいものです。ただし、実態は全く、絵に描いた餅にしかすきません。
できることは、過去からの経験批判のみ、自分からの提案は、不可能でしょう。
<これ以後、本人からの提案らしきもはゼロのまま。これが現実>

その理由は、理論に対する 「経験不足」「基礎学力不足」「分析力不足」からです。
棋力=理論の分析力と思っている完全な間違いがあるのです。


121 :名無し名人:2005/08/06(土) 06:20:51 ID:+Nue2VBu
>>120
ニセいっぷさんを相手にしても、仕方ない>>114
このスレは、ニセいっぷさんのでたらめ囲碁方程式を肴にしながら、めいめいが自分なりに囲碁理論を考えるスレにしたら良いだろう

1.囲碁は現在19路。昔は17路の時代もあったという
2.囲碁の複雑さの要素に、盤側、隅という境界部分が特殊な作用をすることがある。隅には魔物が住むとか言われる
3.そして、盤側、隅という境界部分の特殊な作用と19路制約から来る中央の大きさとの比較で、地を取るか中央を取るかの判断が分かれる
4.プロ対局でうまれる複雑さ、判断の難しさは、多くここに起因すると思われる
5.そうであれば、1)盤側、隅という境界部分が特殊な作用、2)19路制約から来る中央の大きさと地の比較 の二つの要素が入っていない理論があるとすれば、それは何路でも適用できる理論であったとしても実戦の19路を十分説明できないだろう
6.それがニセいっぷさんのでたらめ囲碁方程式の欠点と思える。但し、何路でも適用できる共通部分はあるだろうから、初心者からアマ低段者には有用かも知れない


44 :一歩:2005/09/06(火) 09:04:01 ID:/Zh5Q2g5
>>43
 1. 自分は本当に、理論の言葉の意味を理解をできている かの疑問、
 2. 自分で検証できるする能力を育てる努力、

まずその意識でスタートされないと、何一つの発見もないでしょう

45 :名無し名人:2005/09/06(火) 09:05:06 ID:/Zh5Q2g5
名人戦の、一歩ネット無料解説会が
          ^^^^^
  9月7日(水)8日(木)

日本囲碁ソフトのリアル対局場であります。
   ホームは、HTTP://www.igosoft.co.jp

解説は、囲碁理論を知っていただくことを目的にしています。
 理論から見た悪手とい意味が、きっとお分かりいただけるでしょう。

 皆様のご来場をお待ちしています。 


46 :一歩:2005/09/06(火) 09:28:46 ID:/Zh5Q2g5
----------------------------------
活きることに関しての、誰かさんぼ、すばらしい記述
その通りです。まったく異論がありません。
------------------------------------

碁は、終局に近づくと、生きていない石は死ぬ
2)生きるためには目が二つ要る
3)それぞれの石で目を二つ作っていると効率が悪い
4)生きるために、自分の地の中に手を入れるのは効率が悪い
5)だから、石が繋がることで生きる手を省略できれば効率的
6)適度に広い地で、生きる手を省略しても手にならない地が効率的
7)相手の石を殺して生きることができれば、効率的
8)中原では、2眼つくるのは手間だが、辺、隅に行くほど特殊な効果で眼つくりの効率が上がる>>120


47 :一歩:2005/09/06(火) 09:39:18 ID:/Zh5Q2g5
これも、大変貴重なご意見です。
--------------------------

248 :名無し名人:2005/08/07(日) 19:42:03 ID:H/AYeQl1
囲碁がどのようなゲームであるのかは、この記述から推定できます。
 1. 検証は可能であるが、多大な時間と労力がかかる。
 2. どの手打っても、1手で結論がでるものではない。
 3. どの手打っても、大局的な理論にもとずいていれば、微差になる。
 4. 実戦の着手は、理論として「共通認識」がすでにある。

では、どのよう視点にたてば、この問題が解決できるんのでしょうか。



48 :一歩:2005/09/06(火) 10:00:44 ID:/Zh5Q2g5
これも、誰かさんの貴重なご意見なので、再掲載します。
-------------------------------------------------

囲碁の思想や論理において
もっとも重要なのは、全体の変化が、効率と制約条件によって
「どうして生まれるのか」そして、「消えていくのか」
であって、部分の変化は「2次的な現象」であって意味がないのです

こういうことだと思うよ。(ノД`)
だから、「囲碁は、石の生存競争である」という視点の方が適合する場面が多いと思うよ。
-----------------------------------
ここからは 一歩です。

囲碁理論において、死活の中継点は、大変重要です。

 死活スピードを争う = 囲碁理論で 80%正解です。
 ほとんどプロレベルといえます。 しかし、100%ではありません。

49 :一歩:2005/09/06(火) 10:16:29 ID:/Zh5Q2g5
これも前述しましたが....

◆ 一手の価値とエントロピー
  一手の価値…一手の基本価値は3つしかありません。
      「地の増減」、「石の死活」、「確定率」です。

  囲碁での、エントロピー的な絶対法則の方向性 から
     1. 活きへの進行方向 
     2. 囲える地の減少方向 
     3. 石の働きの確定方向 
---------------------------------------
と書きましたが
   本質の順序は 「地の増減」、「石の死活」、「確定率」です。
   着手の流れは 「確定率」、「石の死活」、「地の増減」、です。
 


50 :一歩:2005/09/06(火) 14:19:32 ID:4AyFtkPi
◆ 全局的な効率とは
実は、ここでも重要な法則が2つあります。それは

法則1 全局的な効率の構想は、効率を高める手より、
    阻止する方が効率がよくまた逃げるスピードもはやい。

しかし、これとは正反対なことが、もう一つ重要なことがあります。
それは

法則 2 中央打ち込みで逃げ出した石は、その後活きる手場合は、
     大変難しい状態になる

   いうことです。

51 :名無し名人:2005/09/06(火) 17:00:36 ID:4AyFtkPi
◆ 基本原理と法則 ....理論の基本体系とは..

1. 囲碁理論の基本原理とは…..
    (1)活きた石の周囲でないと地ができない。…………  絶対条件
    (2)取られないスピードのほうがはやい。…………   攻守条件  
    (3)構想の効率は、囲うより囲わせないが有利になる。…構想条件
   
2. 全局的な着手効率があがる例外条件
    (1)制約条件が生まれると効率が高まる  ………   制約の効率
    (2)見合いなどの確定条件が生まれると効率が高まる… 確定の効率
    
3. 一手の価値は
   (1) 地の増減に関する価値………….        直接の価値
   (2) 活きる効率に関する価値……….        間接の価値
   (3) 「活きる」「地の増減」の安全度を高める価値….確定の価値

4. 形勢判断
   (1) 地合の大きさによる判断……..地合スピードの効率
   (2) 死活の安全性による判断………死活スピードの効率


52 :一歩:2005/09/06(火) 17:07:33 ID:4AyFtkPi
>>51
これが、一歩の理論の骨格となっています。

53 :名無し名人:2005/09/06(火) 17:11:38 ID:4AyFtkPi
>>51
囲碁ゲームも、理論体系の原点となる、
  偉業達成の瞬間かもしれませんね。.......うふふ

54 :名無し名人:2005/09/06(火) 18:20:45 ID:4AyFtkPi
囲碁理論の基本体系での価値意識は
全ての対局や着手を通じて、絶対的な法則として、
君臨するものでなければならない。


55 :一歩 :2005/09/06(火) 18:37:11 ID:4AyFtkPi
◆ 囲碁理論の基本体系とは…..
囲碁理論の基本体系は下記にように、構成することができる。

1.構想の一般条件  
(1)活きた石の周囲でないと地ができない。…....   絶対条件
(2)取られないスピードのほうがはやい。…………   攻守条件  
(3)囲うより囲わせないが有利になる。……..………  構想条件
   
2. 構想の例外条件(全局的な効率)
(1)制約条件が生まれると効率が高まる  ………….  制約の効率
(2)見合いなどの確定条件が生まれると効率が高まる… 確定の効率
    
3. 一手の価値は
(1)地の増減に関する価値………….        直接の価値
(2)活きる効率に関する価値……….        間接の価値
(3)「活きる」「地の増減」の安全度を高める価値….確定の価値

4. 形勢判断は
(1)地合の大きさによる判断……..地合スピードの効率
(2)死活の安全性による判断………死活スピードの効率


56 :一歩:2005/09/06(火) 21:07:19 ID:4AyFtkPi
名人戦の、一歩ネット無料解説会が

  明日 9月7日(水)8日(木)

日本囲碁ソフトのリアル対局場であります。
   ホームは、HTTP://www.igosoft.co.jp

 解説は、囲碁理論を知っていただくことを目的にしています。
 理論から見た着手の意味が、きっとお分かりいただけるでしょう。

 皆様のご来場をお待ちしています。 




57 :一歩:2005/09/07(水) 13:12:10 ID:MCDi3J/T
>>55
この項目によって、幹となる理論体系のほとんどが、
ほぼ完全に近い形で、網羅されています。

58 :一歩:2005/09/07(水) 17:31:28 ID:MCDi3J/T
名人戦は、白80手目で、1日目の封じてに.....
 形勢は、黒がやや有利で進行していると、一歩は判断しています。
 さて、その判断基準は何。

   そして、あなたの形勢判断の評価は?
       あなたの争点はどこ?
  
 詳細は、日本囲碁ソフトのリアル対局場での、
     無料解説を行なっています。どうぞご覧ください。
       
 


59 :一歩 :2005/09/08(木) 10:22:47 ID:0NxPinTy
名人戦は、白90手目で、非常に難解な局面に.....

この碁勝負のどころ、天王山にきています。


60 :一歩:2005/09/08(木) 10:59:22 ID:0NxPinTy
名人戦は、黒93手目のコスミで、

「理論的必然の読み」の世界に突入です....




61 :一歩:2005/09/08(木) 13:51:14 ID:r/2MFSw8
名人戦は、黒135手で、中勝ちになりました。

総評
 序盤で黒が、白の三子を取ってしまったことで、白は序盤の構想に遅れ、 
 不利となり、白80手の勝負手で、挽回を図りましたが
、黒の正確な受けと形勢判断から、逆に分断反撃され、
 白は右辺を侵略した代償に。中央6子を黒に取られてしまいました。



62 :一歩:2005/09/08(木) 13:56:31 ID:r/2MFSw8
次回の名人戦は
 22日(木)、23日(金)の予定です。
 また、解説を行ないますので、お楽しみに.....
       日本囲碁ソフト リアル対局場

>>55
今回のリアル解説では、一手の価値が3つであることが、
 実戦解説によって、ほぼ証明できました。

63 :一歩:2005/09/08(木) 14:01:15 ID:r/2MFSw8
>>56
また同時に、
   形勢判断の基準して「死活のスピード」とういう概念、
   一手の価値としての 「安全性」という概念

 がいかに重要な役割と働きをしているかが、
 あらためて明確になりました。


64 :名無し名人:2005/09/08(木) 23:59:14 ID:ZFfTCzMX
まぁ素人が野球の解説しても7割以上の確率でピッチャーが勝つと解説できるわけだ。
一歩はがんばって楽天の勝率以下の形成判断的中率をなんとかしような!

65 :一歩:2005/09/09(金) 09:40:03 ID:RK0pWVTH
>>64
過去の結果論の解説なら、誰にでもできます。
理論がわからくても、変化図を出せばいいだけですから
本当に、簡単ですよ。あなたにも十分できますよ。

今回の解説の、予想は90%以上だったことを、お伝えします。
序盤での、白の理論として構想ミス(疑問)があります。さてそれは?


66 :一歩:2005/09/09(金) 09:43:41 ID:RK0pWVTH
>>64
理論といものが、現在もプロの10倍以上のスピードで進化していること、
その怖さにきっとあなたもきづくでしょう。楽しみですね。

67 :一歩 :2005/09/09(金) 16:19:12 ID:o243zoyF
活きるスピードの効率は、
  「手抜きの効率」になって、はじめて「一手の価値変換」が起きる。

68 :一歩 :2005/09/10(土) 01:51:24 ID:O3AyNGJp
テレビの解説で、解説者が形勢判断をよく嫌がるのを見ます。
実は、嫌がっているのではなく、地合計算しても、
その結果と自分の感じてる形勢とが違っているのでしょう。
これが、本音かもしれませんね。

69 :一歩:2005/09/10(土) 21:56:42 ID:O3AyNGJp
形勢判断の正しい方法
 実際の盤上の形勢正しく判断できるようになるのには、
  打たれた手の変化図はがなぜ生まれ、
  その効率差がどのような価値基準で評価されているのかが分からないと
  形勢判断を行なうことができません。
つまり着手の善悪の評価に対する説明根拠が理論になるのです。


70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:04:54 ID:hyKGZb9g
すげえここまで6レスしか見えないぜwww

71 :一歩:2005/09/12(月) 09:41:40 ID:fafxuoth
◆ 理論の基本研究
 理論は、
    1. 「一手の価値」の基本項目つける。
    2. その基本項目の効率を高める方法を見つける。
 行なわれる。


72 :一歩:2005/09/12(月) 11:05:01 ID:fafxuoth
◆一手の価値の増減
 「地」「生きる」「安全」「先手」「確定」「制約」....

73 :一歩:2005/09/12(月) 17:40:42 ID:aFAKrDWU
◆ 一手の価値の増減は...

一手の価値の増減は、手順進行における
打てる可能性の減少、つまり空間の減少によって、影響されている

74 :一歩:2005/09/12(月) 22:33:40 ID:upxuWd6V
打った石が、生きければならない場合には、
生きるための必要領域の確保が、打つ前の絶対条件になる。

75 :一歩:2005/09/13(火) 00:02:48 ID:upxuWd6V
一手の価値を高めるには、自分の着手の自由度を上げ、
逆に相手の着手の自由度を下げることが必要になります。

76 :一歩:2005/09/14(水) 13:18:13 ID:0ZscrnoB
形勢判断には、3つの方法があります。
  「死活スピード」「面積判断」「確定地重視」

77 :一歩:2005/09/14(水) 16:35:21 ID:0ZscrnoB
形勢判断での、
 勢力地の評価は、必然性によって大きく影響される。

78 :名無し名人:2005/09/14(水) 18:49:32 ID:Rwr/AZXF
そろそろ、ウンコ撒いてもいいですか?

79 :名無し名人:2005/09/14(水) 18:51:48 ID:Rwr/AZXF
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

80 :名無し名人:2005/09/14(水) 18:52:45 ID:Rwr/AZXF
      ● ≡ = −             ヾ(・_・ |

81 :名無し名人:2005/09/14(水) 21:39:38 ID:3orLqoFI
┏┫*ΦдΦ┣━━━━━━━━━●)゜д゜)

82 :名無し名人:2005/09/14(水) 22:23:22 ID:8TANHQC4
| +_+)●≡=−               ヽ(・_・|

83 :一歩:2005/09/15(木) 13:03:43 ID:PRCSd+j7
一手の価値<>一手の効率<>形勢判断-<>構想する
この4つは、相互連結しています。

84 :uppo :2005/09/15(木) 20:27:41 ID:PRCSd+j7
価値論…(一手の価値)
 着手の価値自体の意味と内容を分析し、それがなぜ一手の価値になるのか
その理由と検証を行ないます。
  格言例」…一間飛びに悪手なし、切る違い一方のびよ
             2線は這うな、空き三角、ツケにはハネよ
       


85 :一歩 :2005/09/15(木) 21:54:51 ID:PRCSd+j7
◆ 全局的な一手の効率とは...

全局的な一手の効率は、全局的必然の流れによって生まれた
「部分的に先手となる構想の必然性」によって生まています。



86 :一歩:2005/09/16(金) 09:25:15 ID:N7i9DQl8
効率論….(一手の効率)
一手の価値が、どのような手段、環境、関連によって変化し、
その価値を高めることができる理由と必然性を学びます
   格言例…. 左右同系中央に手あり(見合いの効率)
            もたれ攻め、活きた石に近づくな
      厚みを囲うな、大場より急場
      2目にして捨てよ。 3線と4線の違い
      ポン抜き30目、


87 :一歩:2005/09/16(金) 15:06:43 ID:N7i9DQl8
囲碁においても通常は、
「着手目的の確定」と、「着手目的の安定」
という区分はあまりされていません。

しかし、この2つの区分は、
囲碁理論において、重要な意味を持っています。

88 :名無し名人:2005/09/16(金) 15:28:25 ID:9HywCCzo
このスレなんで削除されないのかな?

89 :名無し名人:2005/09/16(金) 15:36:09 ID:MHdwk+2w
>>88
削除人は一ヶ月仕事をしないこともあるからね。
ここだけじゃなく囲碁板のどの削除依頼も2週間放置されてる。
まあ、またーり待てばそのうち消されるよ。

90 :一歩:2005/09/16(金) 18:21:33 ID:N7i9DQl8
◆ 緊急性と効率
1.地の減少の方が、緊急性が高くなる。(先手が重要)
2.逃げる、活きる地方が、緊急性が高くなる。(先手が重要)
3.緊急性が高くなると、タイミングが重要になる

4.地の増加では、構想での制約条件が重要にる。
5.構想での攻めは、必然の流れでゆっくりになる(緊急性は低い)
6.相手に構想を決定させる場合にも、先手の利かしが打たれる。



91 :一歩:2005/09/18(日) 17:18:56 ID:NRoEBLtL
評価論….(形勢判断) ….過去の事象
        実例研究 形勢判断の方法、手割りの方法  
             先手の理論、手抜きの理論、
             寄せの理論、大場の価値
             死活の論理、全局的な必然、
             ゾーンプレス、急場の価値 
                  


92 :名無し名人:2005/09/19(月) 02:46:52 ID:4ski+kp6
これほど見事なチラシの裏はかつて見たことが無い

93 :一歩:2005/09/19(月) 09:45:43 ID:IsiI6zmv
あなたの、こピー広告もいかがですか... (^。-)-☆

94 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:08:25 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

95 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:09:58 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

96 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:11:02 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

97 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:32:34 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

98 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:39:22 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

99 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:40:00 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

100 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:40:44 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

101 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:41:36 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

102 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:42:15 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

103 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:42:46 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

104 :名無し名人:2005/09/19(月) 10:43:58 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

105 :名無し名人:2005/09/19(月) 11:04:27 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

106 :名無し名人:2005/09/19(月) 11:05:15 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

107 :名無し名人:2005/09/19(月) 11:05:52 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

108 :名無し名人:2005/09/19(月) 11:12:07 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

109 :名無し名人:2005/09/19(月) 11:12:56 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

110 :名無し名人:2005/09/19(月) 11:24:41 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

111 :名無し名人:2005/09/19(月) 11:33:59 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

112 :名無し名人:2005/09/19(月) 12:02:41 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

113 :名無し名人:2005/09/19(月) 12:03:37 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

114 :名無し名人:2005/09/19(月) 12:20:23 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

115 :名無し名人:2005/09/19(月) 12:34:48 ID:w8+mTOpb
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

116 :一歩:2005/09/19(月) 12:52:48 ID:IsiI6zmv
◆ 全局的な一手の効率とは...

全局的な一手の効率は、全局的必然の流れによって生まれた
「部分的に先手となる構想の必然性」によって生まています。




117 :名無し名人:2005/09/19(月) 12:55:03 ID:+nX+gcuP
(・∀・)ニヤニヤ


118 :一歩:2005/09/19(月) 17:17:21 ID:IsiI6zmv
◆ 確定と安定

○ 見合いは確定状態の見合いと安定状態に見合いとがある。

 ○ 安定条件を高めて確定条件にすることはあっても、
   確定条件をさらに高めることはしない。


119 :一歩:2005/09/19(月) 18:12:36 ID:o8vB6mO1
評価論….(形勢判断) ….過去の事象
        実例研究 形勢判断の方法、手割りの方法  
             先手の理論、手抜きの理論、
             寄せの理論、大場の価値
             死活の論理、全局的な必然、
             ゾーンプレス、急場の価値 

120 :名無し名人:2005/09/19(月) 18:13:45 ID:o8vB6mO1
◆ 全局的な効率とは
実は、ここでも重要な法則が2つあります。それは

法則1 全局的な効率の構想は、効率を高める手より、
    阻止する方が効率がよくまた逃げるスピードもはやい。

しかし、これとは正反対なことが、もう一つ重要なことがあります。
それは

法則 2 中央打ち込みで逃げ出した石は、その後活きる手場合は、
     大変難しい状態になる

   いうことです。

121 :一歩:2005/09/19(月) 18:20:24 ID:o8vB6mO1
必然性……布石などの石の配置によって、
「活きなければならない制約条件」、また
「打ち込みの可能性などによる一手の効率条件」によって、
将来必ず戦いの争点となることが予想される。

そのことによって、.......
全局的な流れの構想として効率に変化と必然の流れが生まれる現象
        
布石の配置
          ↓
制約条件と効率条件
          ↓
戦いとしての争場の予想が可能になる
          ↓
全局的な流れとしての、必然性と効率が生まれる。


122 :一歩:2005/09/19(月) 18:41:57 ID:IsiI6zmv
囲碁では、盤上での領域状態に、確定、安定、不安定の3つの状態がありこれらの状態は、
外部からのエンルギー(着手力)によって違った変化を生みます。

確定とは、もうそれ以上の変化が起こりにくい状態のこと。
      確定には、プラスの確定とマイナスの確定がある。

安定とは、一時的な安定状態になっているが、
      プラスの力によって、プラスの確定状態になる。
      マイナスの力によって、不安定な状態になる。

不安定とは、一時的な不安状態になっているが、
      プラスの力が加わると、安定な状態になる。
      マイナスの力によって、不安定な確定状態になる。



123 :一歩:2005/09/20(火) 05:00:51 ID:hzetW9NF
◆ 一手の価値の増減は...

一手の価値の増減は、手順進行における
打てる可能性の減少、つまり空間の減少によって、影響されている

124 :名無し名人:2005/09/20(火) 18:31:11 ID:XWeuTkze
エンルギー

125 :一歩:2005/09/20(火) 19:49:00 ID:BmvCcASs
◆一手の価値
 一手の価値の大きさは、打つことのできる空間の広さの減少によって、
 その価値が変化します。空間が狭くなるにつれ、地を囲う価値は小さくなり、
 その反面「安定性」「確定性」といった新たな価値概念を生み出しています。
 そしてまた中盤あたりから、「勝負手」「見合い」「利き筋」などのが現れ、
 勝敗に大きな影響を与えています。

126 :一歩:2005/09/22(木) 11:23:22 ID:DcidyB1Y
今日は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

現在は、22手まで進行、白がやや打ちやすい布石か?

127 :一歩:2005/09/22(木) 21:05:02 ID:DcidyB1Y
明日もまた 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

現在は、56手まで進行、互角かやや黒の打ちやすい形勢か...




128 :一歩:2005/09/23(金) 08:54:37 ID:mUyj3cs2
今日は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

現在は、57手まで進行、

129 :一歩:2005/09/23(金) 09:11:53 ID:emhE06Bc
◆ 緊急性と効率
1.地の減少の方が、緊急性が高くなる。(先手が重要)
2.逃げる、活きる地方が、緊急性が高くなる。(先手が重要)
3.緊急性が高くなると、タイミングが重要になる

4.地の増加では、構想での制約条件が重要にる。
5.構想での攻めは、必然の流れでゆっくりになる(緊急性は低い)
6.相手に構想を決定させる場合にも、先手の利かしが打たれる。

130 :名無し名人:2005/09/23(金) 11:21:15 ID:oLx3xOJS
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

131 :一歩:2005/09/23(金) 12:02:20 ID:mUyj3cs2
今日は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。


白88手目まで....ここのでの黒の長考は、
黒が、やや苦しい状態になっているようです。


132 :一歩:2005/09/23(金) 13:34:20 ID:mUyj3cs2
今日は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

白99手目まで... 白の中央大石は、生きれるのか...



133 :一歩:2005/09/23(金) 16:35:18 ID:emhE06Bc
 名人戦第2局は、23日午後3時54分、白番の張栩名人が241手までで6目半勝ちと
なりました。これで張名人の2連勝です。


134 :一歩:2005/09/23(金) 17:53:27 ID:mUyj3cs2
形勢判断は、
 死活のスピードと先手条件で判断すると、
 ほぼ80%以上の確率で、予測可能になるようです。

135 :一歩:2005/09/23(金) 18:11:30 ID:emhE06Bc
囲碁では、盤上での領域状態に、確定、安定、不安定の3つの状態がありこれらの状態は、
外部からのエンルギー(着手力)によって違った変化を生みます。

確定とは、もうそれ以上の変化が起こりにくい状態のこと。
      確定には、プラスの確定とマイナスの確定がある。

安定とは、一時的な安定状態になっているが、
      プラスの力によって、プラスの確定状態になる。
      マイナスの力によって、不安定な状態になる。

不安定とは、一時的な不安状態になっているが、
      プラスの力が加わると、安定な状態になる。
      マイナスの力によって、不安定な確定状態になる。

136 :一歩:2005/09/23(金) 20:58:36 ID:emhE06Bc
囲碁で打つタイミングが重要である理由は
1. 場面の目的が確定し安定していくゲームである。
2. 一旦確定の安定すると、なかなか変更できない。(効率が悪い)
3. 場面確定による効率では、最終確定の最終手がもっとも重要になる。
4. 重要であり緊急性が高くなると、先手としての絶対必然性が必要(変な日本語)

137 :一歩:2005/09/24(土) 10:18:12 ID:vr8wZJtQ
>>136
◆ 緊急性とは、
 1. 緊急性が高い状態とは、効率が高い状態である。
 2. 効率が高くても、安全性がないと打てない。
 3. 安全性は、必然によって生まれる。
 4. 必然は、2手連続して打たれると負ける絶対必然によって生まれる
 5. 絶対必然のある状態を、先手という。

このため、先手であっても、緊急性がなければ、
             その手を打ってはならない。


138 :一歩:2005/09/24(土) 10:21:00 ID:+7GYTHTG
◆ 緊急性と効率
1.地の減少の方が、緊急性が高くなる。(先手が重要)
2.逃げる、活きる地方が、緊急性が高くなる。(先手が重要)
3.緊急性が高くなると、タイミングが重要になる

4.地の増加では、構想での制約条件が重要にる。
5.構想での攻めは、必然の流れでゆっくりになる(緊急性は低い)
6.相手に構想を決定させる場合にも、先手の利かしが打たれる。

139 :名無し名人:2005/09/24(土) 11:16:01 ID:VZhEOWlu
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

140 :名無し名人:2005/09/24(土) 11:18:49 ID:VZhEOWlu
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

141 :名無し名人:2005/09/24(土) 11:20:40 ID:VZhEOWlu
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

142 :名無し名人:2005/09/24(土) 11:35:21 ID:+7GYTHTG
「緊急性が高い状態とは、効率が高い状態である。」

どうして、緊急性が高くなると効率が高いといえるのでしょうか。緊急性は時間に関連した
言葉です。つまり、効率が時間に関係するからです。緊急性という言葉自体が時間の概
念をもっていますが、時間の経過とともにその内容に変化が生まれる、効率が変わる。
その変化のスピードが早ければ早いほど、緊急性という時間価値は高くなります。
このため、囲碁における緊急性は、着手の進行における場面の変化が原因しています。


143 :一歩:2005/09/24(土) 11:44:49 ID:+7GYTHTG
緊急な場面では、このタイミングの重要性よって、より高い必然性が求められています。
つまり「この場面になったらここに打つ」または「もっとも働くこの場面まで引き伸ばす」ことが
必要になります。この理由は、囲碁ゲームでの盤面の状態の確定の特性の必然性にあります。
つまり、着手目的が一旦確定すると、目的変更によって「捨てたり」、「地を荒らすことを許す」
ことができないのです。
このような構想の変更は、一手の効率を悪くすることになり、一手の効率を悪くするのです。

144 :一歩:2005/09/26(月) 14:05:17 ID:QvqzKHGB
◆ 確定性のついて
確定性には2つあって、「勝敗の確定」と「活きの確定」があります。


145 :一歩:2005/09/26(月) 21:39:47 ID:rS/dsSRu
全局的な一手の効率は、全局的必然の流れによって生まれた
「部分的に先手となる構想の必然性」によって生まれた
「部分的に先手となる構想の必然性」によって生まています。

146 :一歩:2005/09/26(月) 23:00:25 ID:QvqzKHGB
>>145
全局的な一手の効率は、全局的な必然の流れの中で生まれた
「先手になる手」によって生まています。




147 :一歩:2005/09/27(火) 21:35:40 ID:w2XgxhTN0
明日から名人戦第三局ですが、私の棋力ではまともな解説は出来ません。
すいません。先に誤っときます。

148 :一歩:2005/09/28(水) 09:53:26 ID:+EOMJrlN
今日は 名人戦 第3戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

現在は、11手まで進行、黒の構想変更か....?




149 :一歩:2005/09/28(水) 11:09:18 ID:EBuXDPC3
日本囲碁ソフトへのホームページへは、

1.Yahooで「囲碁」を検索
2.スポンサーサイトの「リアル対局場 日本囲碁ソフト」をクリック
 (検索の2ページ目にあることが多い)

で、行くことができます。

※注意 この方法で日本囲碁ソフトのホームページへ行くと、
      1クリックにつき最低9円の広告料が、日本囲碁ソフトからヤフーへ支払われます。
      なるべく、直接行くようにしてください。

150 :一歩:2005/09/28(水) 11:13:53 ID:EBuXDPC3
Googleで「囲碁」を検索した場合は、
右側のスポンサーサイト「ネット対局 と 最強ソフト」をクリックして下さい。
この場合は、1クリックにつき最低9円の広告料が、日本囲碁ソフトからGoogleへ支払われます。
なるべく、直接行くようにしてください。


151 :一歩:2005/09/28(水) 11:14:29 ID:EBuXDPC3
>>150 訂正
Googleで「囲碁」を検索した場合は、
右側のスポンサーサイト「ネット対局 と 最強ソフト」をクリックして下さい。
この場合は、1クリックにつき最低7円の広告料が、日本囲碁ソフトからGoogleへ支払われます。
なるべく、直接行くようにしてください。

152 :一歩:2005/09/28(水) 13:26:18 ID:+EOMJrlN
名人戦は、白がやや打ちやすい形勢で進行しています。
午前中の白の大長考がありました。

153 :一歩:2005/09/28(水) 16:17:49 ID:+EOMJrlN
名人戦は、白の緩手から、
黒が局面をリードして進行しています。

154 :一歩:2005/09/28(水) 23:52:24 ID:EYt82o0w
結局、今日の解説も外れまくってしまいました。
すみません。

155 :一歩:2005/09/29(木) 01:04:59 ID:xRc/DJJ0
>>154
申し訳ありません。NO1の正確さになったかもしれません。

残念ながら、予想的中率が90%を超えるようです。
ほんとうに、ごめんさい。嫉妬しないでくださいね。


156 :一歩:2005/09/29(木) 12:43:59 ID:xRc/DJJ0
名人戦は、黒が中央でやや失敗した関係で、形勢は接近していますが、
まだ、黒がやや優勢で寄せになっています。

今日は 名人戦 第3戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。


157 :一歩:2005/09/29(木) 13:02:36 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

158 :名無し名人:2005/09/29(木) 13:03:20 ID:TW7PLBJR
出鱈目じゃないかなw

159 :一歩:2005/09/29(木) 13:11:07 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

160 :一歩:2005/09/29(木) 13:30:09 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

161 :一歩:2005/09/29(木) 13:32:55 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

162 :一歩:2005/09/29(木) 13:33:44 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

163 :一歩:2005/09/29(木) 13:34:49 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

164 :一歩:2005/09/29(木) 13:38:43 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

165 :一歩:2005/09/29(木) 13:44:54 ID:FChz/nkN
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

166 :名無し名人:2005/09/29(木) 14:21:58 ID:K6wzq/v3
>>一歩
自分のブログでも開設して、そっちでやれば?
あ、この人に触れてはいけなかったかな。

| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

167 :一歩:2005/09/29(木) 14:24:41 ID:xRc/DJJ0
名人戦は、
134手段階で 形勢はさらに接近し
黒が、微差で有利な段階まで縮小しています。


168 :一歩:2005/09/29(木) 15:56:26 ID:xRc/DJJ0
名人戦は、 213手で、黒中推し勝ちになりました。

全般的には、張名人のスピードに、
 小林挑戦者のスピードが遅れている感想を持ちました。

169 :一歩:2005/09/29(木) 20:14:23 ID:xRc/DJJ0
いつも、序盤〜中盤で、必ず一手パスがある挑戦者?
厚く打ってるつもりでも、石にスピードがないのは何故

 厚く打っても、遅れない場合もあるし....
 厚く打っては、勝負にならに場合もある。....

ちょっといいすぎかもしれませんが。覚さん頑張ってください。




170 :名無し名人:2005/09/29(木) 20:17:59 ID:xRc/DJJ0
名人戦の検討室の記事...
 もっと真面目に、検討しなさい。
 本当に、それでトッププロなの?

171 :一歩:2005/09/29(木) 21:11:10 ID:afNghI8W
今にして解説を見返すと、まるで出鱈目に書いたかのようです。
あまりに無様なので、第4局の解説は控えさせていただきます。

172 :一歩:2005/09/30(金) 10:01:32 ID:xVqDx/nd
囲碁での、形勢判断の重要概念は、
 「可能性、確定性、危険性」
この3つが、形勢判断の基礎になっています。

173 :一歩:2005/09/30(金) 13:36:34 ID:xVqDx/nd
可能性と危険性には、4つのパターンと一つの例外があります。

174 :名無し名人:2005/09/30(金) 14:32:12 ID:mb4hbA8x
このスレためになるなぁ。
一歩さんがんぱってください。
応援してます。

175 :名無し名人:2005/09/30(金) 17:45:49 ID:jgXTuPfQ
>一歩さん
2ちゃんはジオシティーズなど違って企業が運営してるものではありません。
よってサーバーの安定性も低いです。現にテレビ番組を実況するところなどは
サーバーが落ち、書き込めない状態になることがしばしばあります。
そうでなくても、サーバーにこうして負担をかけると表示が遅くなったりとか弊害が発生します。
ここでやっていらっしゃる内容は、個人でブログか何か作り、宣伝すれば容易にできるものであると思いますので、
移転のほうお考えいただけないでしょうか。

176 :名無し名人:2005/09/30(金) 18:09:11 ID:c59/AKum
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

177 :名無し名人:2005/09/30(金) 18:10:29 ID:c59/AKum
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

178 :名無し名人:2005/10/01(土) 02:08:34 ID:JDYW0yDW
そんなことはない。
囲碁理論の理解のためになるカキコばっかりじゃないか?


179 :名無し名人:2005/10/01(土) 05:25:37 ID:Rwl+8wB6
どこがw

180 :名無し名人:2005/10/01(土) 09:07:06 ID:0Z8jgAgP
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

181 :名無し名人:2005/10/01(土) 10:32:34 ID:9An3JPTp
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

182 :名無し名人:2005/10/01(土) 10:34:18 ID:9An3JPTp
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

183 :名無し名人:2005/10/01(土) 10:35:06 ID:9An3JPTp
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

184 :名無し名人:2005/10/01(土) 10:41:48 ID:9An3JPTp
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

185 :一歩:2005/10/01(土) 11:13:02 ID:HYwv7PGr
日本囲碁ソフトへのホームページへは、

1.Yahooで「囲碁」を検索
2.スポンサーサイトの「リアル対局場 日本囲碁ソフト」をクリック
 (検索の2ページ目にあることが多い)

で、行くことができます。

※注意 この方法で日本囲碁ソフトのホームページへ行くと、
      1クリックにつき最低9円の広告料が、日本囲碁ソフトからヤフーへ支払われます。
      なるべく、多くの回数をクリックしてください。

186 :一歩:2005/10/01(土) 21:17:14 ID:55lrH0YK
>>175
そのようなご迷惑をおかけしていたとは思いもよりませんでした。
今後この掲示板には一切書き込みを行わないようにします。
いかんせん頭が弱いので明日には忘れてしまうかもしれませんが、
私の名前をこれ以降の書き込みで見かけたときは発狂したものと
判断し、暖かく見守ってやってくださらないでしょうか。

187 :一歩:2005/10/01(土) 21:17:55 ID:55lrH0YK
「緊急性が高い状態とは、効率が高い状態である。」

どうして、緊急性が高くなると効率が高いといえるのでしょうか。緊急性は時間に関連した
言葉です。つまり、効率が時間に関係するからです。緊急性という言葉自体が時間の概
念をもっていますが、時間の経過とともにその内容に変化が生まれる、効率が変わる。
その変化のスピードが早ければ早いほど、緊急性という時間価値は高くなります。
このため、囲碁における緊急性は、着手の進行における場面の変化が原因しています。

188 :一歩:2005/10/01(土) 21:19:01 ID:55lrH0YK
私の頭も緊急性が高い状態です。

189 :一歩:2005/10/03(月) 10:23:05 ID:dPfQsfLM
◆ 2段階の効率特性
効率には1次効率と2次効率があって、
1次効率は、地が囲える空間の効率差によって生まれ、
2次効率は、地になる確定性の効率差によって生まる。


190 :名無し名人:2005/10/03(月) 11:10:03 ID:xRoS7YqB
この良コテをうまく楽しむ方法はないのだろうか

191 :名無し名人:2005/10/03(月) 18:04:27 ID:6qqh7O1P
ない

192 :一歩:2005/10/03(月) 20:48:26 ID:ioBRmdoO
Googleで「囲碁」を検索した場合は、
右側のスポンサーサイト「ネット対局 と 最強ソフト」をクリックして下さい。
この場合は、1クリックにつき最低9円の広告料が、日本囲碁ソフトからGoogleへ支払われます。
なるべく、何度もクリックしてください。

193 :名無し名人:2005/10/04(火) 01:29:54 ID:aEMpynuk
このスレの囲碁理論は、人工無能によって自動作成されています。

194 :名無し名人:2005/10/04(火) 01:46:24 ID:Rj1J+95b
やっぱりな アイちゃんと違って、なんか冷たい感じの文章だし。
難しそうな漢字を適当につないだ文章って感じだし。

195 :一歩:2005/10/04(火) 18:34:37 ID:7BuTmhrQ
◆ 効率について
効率性は空間効率からうまれ、確定性によって必然性が生まれ、
必然性が危険性によって確定性が生まれ、それがまた効率性を生み出す。


196 :名無し名人:2005/10/04(火) 19:53:56 ID:ik+7ZMLg
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

197 :名無し名人:2005/10/04(火) 19:55:26 ID:ik+7ZMLg
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

198 :名無し名人:2005/10/04(火) 19:56:40 ID:ik+7ZMLg
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

199 :名無し名人:2005/10/04(火) 19:57:27 ID:ik+7ZMLg
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

200 :名無し名人:2005/10/04(火) 19:58:47 ID:ik+7ZMLg
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

201 :一歩:2005/10/05(水) 00:50:55 ID:U+MMoP0R
◆ 2段階の効率特性
効率には1次効率と2次効率があって、
1次効率は、地が囲える空間の効率差によって生まれ、
2次効率は、地になる確定性の効率差によって生まる。



202 :名無し名人:2005/10/05(水) 20:39:44 ID:WPea2lS7
おい、一歩以外でこのスレに来ているやつ挙手してみ

203 :一歩:2005/10/05(水) 22:56:47 ID:S2tB89my
ノシ

204 :一歩:2005/10/06(木) 10:07:10 ID:O9JQxCtQ
◆ 効率の変化
 場所の効率→ 制限の効率→ 活きる効率→ 攻める効率→ 囲う効率
  (隅)   (辺)     (辺)   (中央)   (辺) 
 (活きる)  (消し)  (打ち込み)  (厚み)  (寄せ増減)


205 :一歩:2005/10/06(木) 12:56:35 ID:O9JQxCtQ
◆構想の必勝パターン
その1 先行逃げ切り型…守りの効率(白番)

(+)場所の効率 -->○邪魔する効率 -->(●)(制約条件)-->(◇)守る効率
1.自分の勢力地を、やや大きく囲う。
2.相手の地を囲わせないように打つ。

(●自分に弱い石ができる)….相手に制約条件を与えることになる。
3.周囲の状況で、あまり制約条件が働かない。
4.攻められるが、守って逃げ切る。


206 :一歩:2005/10/07(金) 10:59:02 ID:czaXSX4t
1. 可能性の価値…….地の増減の価値。
2. 安全性の価値…….石が取られない状態の価値。
3. 確定性の価値…….可能性や安全性が変化しない価値。

207 :名無し名人:2005/10/07(金) 13:28:13 ID:Nrh0PpSR
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

208 :名無し名人:2005/10/07(金) 13:32:57 ID:Nrh0PpSR
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

209 :名無し名人:2005/10/07(金) 13:35:03 ID:Nrh0PpSR
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

210 :名無し名人:2005/10/07(金) 13:42:27 ID:Nrh0PpSR
| ・_・)ノシ            − = ≡ @ウンコー

211 :一歩:2005/10/09(日) 07:59:55 ID:QkK6hrgh
الإسلاميالعالميح
تفليحتفل
أيامعيدالأضحىمؤر
خ بريطاني ؛الصين
غعخدقثضثغحج
لاالغخحبطوىل
اؤخحغثظزةعه

212 :一歩:2005/10/10(月) 11:18:43 ID:g7mshlGG
◆ 一手価値の絶対条件(測定条件)

一手価値には絶対条件があり、
 石の関連性による、働きの確定によって生まれてる


213 :一歩:2005/10/10(月) 13:00:03 ID:GCMtXbK6
◆ 安定状態について

一手の価値の確定は、着手目的の「手を抜かなければ」という前提条件によってはじめて決定されています。
このような無茶な前提条件による一時的な確定状態を、安定状態定と呼ぶことにします。

214 :名無し名人:2005/10/10(月) 13:13:14 ID:J5lpS78K
>>211の意味が私には理解できないので、
出来れば、和訳してください。

215 :一歩:2005/10/10(月) 13:37:45 ID:g7mshlGG
◆ 安定状態
一手の価値の確定は、着手目的の「手を抜かなければ」という前提条件によってはじめて決定されています。
このような前提条件による一時的な確定状態を、安定状態定と呼ぶことにします。

216 :一歩:2005/10/10(月) 15:55:26 ID:GCMtXbK6
日本囲碁ソフトへのホームページへは、

1.Yahooで「囲碁」を検索
2.スポンサーサイトの「リアル対局場 日本囲碁ソフト」をクリック
 (検索の2ページ目にあることが多い)

で、行くことができます。

※注意 この方法で日本囲碁ソフトのホームページへ行くと、
      1クリックにつき最低9円の広告料が、日本囲碁ソフトからヤフーへ支払われます。
      なるべく、多くの回数をクリックしてください。

217 :一歩:2005/10/10(月) 16:43:24 ID:GCMtXbK6
◆ 安定状態定
一手の価値の確定は、着手目的の「手を抜かなければ」という前提条件によってはじめて決定されています。
このような前提条件による一時的な確定状態を、安定状態定と呼ぶことにします。

218 :一歩:2005/10/10(月) 16:49:52 ID:lnruEnZf
◆ 1次効率特性定制約条件モルスァ安定状態定緊急性構想必然性前提条件構想必勝パターン

 全局的一手効率全局的必然流生先行逃切型…守効率自分勢力地大囲
 部分的先手構想必然性生部分的先手構想必然性生自分弱石….相手制約条件与
 周囲状況制約条件働攻守逃切場所効率→ 制限効率→ 活効率→ 攻効率→ 囲効率
 隅辺辺中央辺活消打込厚寄増減効率性空間効率確定性必然性生必然性危険性確定性生効率性生出






219 :名無し名人:2005/10/10(月) 17:34:20 ID:WTWlGW1m
>>218
貴様「一歩」の偽者だな! 文章は似せて書いてあるけど一歩ちゃんは[sage]たりしないぜ。

220 :名無し名人:2005/10/10(月) 17:40:34 ID:lvq1r3WY
そんなことより、1行目の「モルスァ」が気になる

221 :一歩:2005/10/11(火) 07:34:53 ID:wvqg9rX0
ドウモ〜〜〜ッ!!お〜o(⌒0⌒)oは〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
私は永遠の女子高生、一歩なのぉ〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私囲碁理論の話がすっごくすっごくしたくってー、\(⌒∇⌒)/
2ちゃんみてたら(◎_◎)なんσ(^_^)とっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
素敵(゜□゜;ハウッ!なスレ♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ
あやしい所(゜□゜;ハウッ!とか…{{ (>_<;) }} 見てらんない表現がありますけど、
これ全部男の人が \(^o^)/ カキコしてるんですか?(@@;)すごすぎ …
てなわけで、ついつい私もσ(^_^)書いちゃったC= C= C= C=┌(^ .^)┘ のらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪
レス私にσ(^_^)くれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやい♪(#⌒〇⌒#)キャハ や〜〜、ガ━━━(゜ロ゜)━━━ン
くれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
☆○(゜ο゜)o アン、☆(゜o(○=(゜ο゜)o アア〜ン!!♪(#⌒〇⌒#)キャハ ( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'ドーン
(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
(☆o☆)きゃ〜〜(@_@;)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゜Д゜;)━━ン!
(+_+) 気絶中。。。。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! (゜□゜;ハウッ!
なあんて(#⌒▽⌒#)こんな♪(#⌒〇⌒#)キャハ 私っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)
ここで友達σ(^_^)になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
ということで。(^-^)vじゃあね〜〜〜♪(⌒0⌒)/~~ ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
それでは、今から他の囲碁関連掲示(゜□゜;ハウッ!板も色々見てきまーすC= C= C= C=┌(^ .^)┘
(*^-^*)ノ~~マタネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★

222 :一歩:2005/10/11(火) 09:42:38 ID:imRm2PX0
今日(11日)は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。



223 :名無し名人:2005/10/11(火) 11:39:34 ID:4GxBl016
おいおい、そんなもんを解説って言うのか?

224 :一歩:2005/10/11(火) 14:17:58 ID:imRm2PX0
今日(11日)は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

36手目で、すでに黒が苦しい形勢になっています。
ここで、反発できなければ、.........



225 :一歩:2005/10/11(火) 14:19:28 ID:imRm2PX0
一歩の予想的中率は、90%を越えています。
信じられますか。すごいですね....

226 :一歩:2005/10/11(火) 15:09:55 ID:imRm2PX0
今日(11日)は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

42手目で、黒にとって非常にきわどい勝負所になっています。
ここで、反発できなければ、が続いています。.........


227 :一歩:2005/10/11(火) 15:56:38 ID:imRm2PX0
名人戦....
 白の42手目の利かしの手が打ちすぎになり、
 形勢が、黒に有利に傾きはじめました。

228 :一歩:2005/10/11(火) 19:13:14 ID:imRm2PX0
名人戦....
黒が中央での戦いより、右上辺を確定地にしようとしたため、
後手となり、白に54と「絶好点」を打たれ、
また形勢が白が有利な状態になっています。


229 :名無し名人:2005/10/11(火) 20:36:09 ID:qDoZcTce
いや、枕営業てのは生保レディだけじゃないよ。もちろん客とのパワーバランスだけどね。
 おれの場合は野村證券の営業のコと箱根に一泊旅行。
 一橋卒の大人しそうな子だった。あんまり証券会社の営業なんて
 向いてないタイプだったけど、けっこうイイ体してたので(w)、おれも下心あって
 かなり注文だしてやってたのよ。つうか営業成績の半分くらいは俺の注文だったと思う。
 だから誘ったら断れないだろうと自信があったw。だって野村は成績わるいとすぐアレだからね。
 旅館にチェックインして、「とうぜん分かってるよね?」と聞いたら、うつむいて「はい」と答えたので
 とりあえず一緒に風呂に入ることにした。脱衣場ですでにビンビンに勃起してもうた。
 だって服ぬいだら想像してた以上にナイスボディだったし、緊張してる顔が妙に色っぽいんだもんw
 でフェラしてもらったのだが、あんまり男に慣れてなかったんだろうな。
 すげー下手くそで全然気持ちよくない。一生懸命さは伝わってきたんだけどね。
 で、「もういいよ」て言ったら、「すみません」てちょっと涙目になってて
 なんだか可哀想になったから、交代して今度は俺がフェラしてやった。
 そしたらプルプル体を震わせてすぐにイっちゃったよ。マッチョのくせに。すげー勃起した。

230 :名無し名人:2005/10/11(火) 20:51:30 ID:kV8EVERI
>>192

>Googleで「囲碁」を検索した場合は、
>右側のスポンサーサイト「ネット対局 と 最強ソフト」をクリックして下さい。
>この場合は、1クリックにつき最低9円の広告料が、日本囲碁ソフトからGoogleへ支払われます。
>なるべく、何度もクリックしてください。

これって何度もクリックすると広告が消えてしまうようにしてるんだね。知らなかった。
みんな、試してみると面白いと思うよ。

「新しいウィンドウで開く」だと何度でもできるけどどうなるうだろうね?

231 :一歩:2005/10/11(火) 21:06:26 ID:wvqg9rX0
ドウモ〜〜〜ッ!!o(⌒0⌒)o一歩ですぅ〜〜〜っ♪(#⌒〇⌒#)キャハ
名人線の解説はぁ(#⌒▽⌒#)、囲碁理論の考え方を(゜□゜;ハウッ!実戦を通じて知っていただく(o^v^o)
ために行なってるの〜〜〜〜♪\(^o^)/

でもぉ(#⌒▽⌒#)、一歩σ(^_^)の棋力では最善手なんてわからないからぁ(;¬_¬)、日本囲碁ソフトなんかじゃ
なくて、朝日新聞社の解説をみてねo(⌒0⌒)o♪ C= C= C= C=┌(^ .^)┘ お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ

それから形勢判断は♪(#⌒〇⌒#)、正確な読みができないから(;¬_¬)オーイ、検証もしてないの〜(*⌒ヮ⌒*)
ご・め・ん・ねm(_ _)m
( ゜▽゜)=◯)`ν゜)・;'ドーン (>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!

232 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:16:42 ID:qDoZcTce
143 名前:ひよこ名無しさん 投稿日:03/08/12 02:47 ID:VAlgNmw2
XPでさっきからいきなり
何回も勝手に再起動するようになりました
RPCってとこの異常らしいんです
誰か助けて!!

144 名前:ひよこ名無しさん 投稿日:03/08/12 02:49 ID:???
>>143
どうやって書き込んでるんだ?

146 名前:ひよこ名無しさん 投稿日:03/08/12 02:50 ID:VAlgNmw2
ギリギリ1分ぐらい使えるんです
あと27秒でまた再起動します
誰か助けて!!!!

233 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:20:55 ID:qDoZcTce
いつもセクハラしている女子社員が辞める事になった。
俺が『いつもセクハラまがいの事してゴメンね。』って言ったら
恥ずかしそうに
『いえ、平岡さんのはセクハラだとは思っていませんから...』
って真っ赤な顔で言われた。
俺は初めてその時彼女の気持ちに気が付いた気がした..
でも勇気がなく何も言えなかった。



2週間後、強制猥褻容疑で警察がうちに来た。
訴えたのはその元女子社員だったらしい。


234 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:24:09 ID:qDoZcTce
137 番組の途中ですが名無しです 2005/09/09(金) 19:58:27 ID:bT9AxVYF0
ある未亡人がネット上でセックスパートナーを募集した。すると沢山の申し込みがあった。
その中から、この人だという一人を選び、自宅へ招いた。
当日、インターフォンが鳴ったので玄関のドアを開いた。そこにはZ武がいた。
未亡人は溜め息をつきながら「あなたでは私を満足させられないわ…」
Z武はニヤリと笑った。
「奥さん、僕には手足がないんですよ。どうやってチャイムを押したと思いますか?」



235 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:25:56 ID:qDoZcTce
666 :おさかなくわえた名無しさん :2005/09/08(木) 19:09:11 ID:ejS5Qow2
ttp://g001.garon.jp/gdb/G1/H3/K6/Gn/Ff/R7/Fk/D1/S7/Lc/QU/K0A1.jpg

670 :おさかなくわえた名無しさん :2005/09/08(木) 20:41:47 ID:z0VFweyp
>>666
私もその状態で1日過ごしたことある。家帰ってびっくりした。

236 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:28:54 ID:qDoZcTce
新米警官が,スピード違反の車を捕まえた。
「50キロオーバーですな。免許証を拝見します」
「そんなの持ってないよ。昔っからな」
「なんだって!無免許運転か・・・これはあんたの車なのかね?車検証を見せてもらおう」
「うんにゃ。盗んだ。車検証ならダッシュボードん中にあったな。さっき,拳銃をしまった時見た」
「拳銃だって!あんた,拳銃を持ってるのか?」
「ああ。車の持ち主の女を殺すのに使った」
「な・・・なんだと!」
「死体は,トランクに入れといたよ」

若い警官は真っ青になって,無線で応援を呼び寄せた。

30分後,駆けつけたベテランの警官に男は尋問されていた。

「まず,無免許運転だそうだが」
「免許証は,ここにちゃんとあります」
「・・・車を盗んで,拳銃がダッシュボードにあるそうだが」
「とんでもない!ダッシュボードの中は車検証しかないし,名義も私の免許証と同じでしょう?」
「うーむ。トランクに死体があると,聞いたんだが」
「そんなバカな!今トランクを開けますから見てください・・・ほら。カラッポじゃありませんか」
「おかしいなぁ。新米のやつは,君が無免許運転で,車の窃盗,拳銃がダッシュボードにあって,
死体がトランクにあると言っていたんだが・・・」
「とんでもない嘘つきですね。もしかして,私がスピード違反だとも言っていませんでしたか?」

237 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:39:09 ID:qDoZcTce
今日松屋逝ったんだけど
すげーデブの客からチケット渡された店員が奥に向かって「ブタ一丁」と叫んだ時
店内客全員が笑いをグッとこらえる重苦しい雰囲気に包まれたのを感じて
口の中の牛めしを吹き出しそうになってしまった

238 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:41:11 ID:qDoZcTce
速報/米軍がカンダハルを攻撃  (AFP発共同)

米国のラムズフェルド国防長官は本日未明、
タリバンの本拠地カンダハルと間違え
神田ハルさん(89)=神奈川県在住・要介護5=宅を攻撃したと発表した。
神田さんは突入してきた米軍兵士に対して竹やりで応戦し、
米国側に6人の死者を出した。
政府は 「要介護5で これほど動けるのはおかしい。
認定取り消しの方向で 検討している」とコメントした。

239 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:45:00 ID:qDoZcTce
塾の帰り、既に11時半を回って、辺りは真っ暗だった。

ビクビクしながら自転車をこいでいると、前方にランドセルを背負った子供がいた。
「なんでこんな時間に?」と思って、近づくと笑いながらこっちみてる。しかも!
少し宙に浮いてた





子供飛び出し注意の看板だった

240 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:49:44 ID:qDoZcTce
高校のころ図書館の書庫で本読んでたら委員長(♀)がやってきて、「あつい〜」などと
言ってスカートをバタバタしはじめた。生足がエロくてチラチラ見てたら、いきなり唐突に
「ねぇ、パンツ見たい?見せてあげよっか?」などと言い出して、俺がキョドってたら
委員長が自分でスカートまくって持ち上げた。そしたら中にブルマはいてやがった。
で「ひっかかった〜、いまスゴイやらしい目になってたよ」などと笑うので俺はカチンときて
スカート持ち上げてる委員長の手を固定して、ブルマに顔近づけて観察してやった。
そしたら「ちょっとお、止めてよー、怒るよ」とかいってたが、そのうち太ももをモジモジさせて
白い太ももがだんだんピンク色に染まってきて息が荒くなってきて目も潤んできたので
「ば〜か、濡れてんじゃねーよw」といって解放してやったら顔を真っ赤にして
「自分だってチン・・・」と言いかけて黙り込んだので「何をいいかけたの?チンて何」と
問い詰めたら黙り込んだので「これのこと?」といって
(省略されました・・全てを読むには ここ を押してください)


241 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:51:36 ID:qDoZcTce
・童貞で30歳を越えると使える魔法一覧

○マホカンタ : 自分に向けられた「キモイ」等の罵声をそのまま相手に返す
○凍てつく波動 : つまらんギャグを飛ばして周辺を凍らせる
○メガンテ:自虐ネタで周りを巻き込みます
○臭い息: 周囲の人間をことごとく不愉快な気分にさせる
○グラビデ: 重苦しい雰囲気や嫌われオーラで周囲の人間を疲れさせ、体力を削り取る
○トラマナ: クリスマス等にカップルだらけの街を一人で歩いてもダメージを受けない
○トヘロス: 自分の周囲に人が近寄ってこなくなる
○アストロン: 自分の殻に閉じこもる
○テレポ: 飲み会などの喪男が苦手な場から脱出する
○スカラ: 周囲の「キモイ」等の罵声や嫌がらせに対する忍耐力アップ
○フバーハ: 世間の恋愛至上主義の風から身を守ります
○メテオ: 高層ビルから飛び降りる 
○ザラキ: 周囲の人間を練炭自殺に巻き込む
○死のルーレット: 練炭自殺する仲間を周囲の人間の中から無作為に選ぶ
○死の宣告: 練炭自殺する仲間として指名する
○レムオル: 周りから注目されません。空気のようにいないと認識されます。
○ルーラ: 仕事が嫌になるとバックレ、自宅にひきこもる  唯一の安息の地である家にまっすぐ帰る
○ラリホー: 昼間なのに自分を眠らせる
○ラナルータ: 自分だけ昼と夜を逆転させる
○メガザル: 合コンに行くことで周りの男の評価を相対的に上げます
○ドラゴラム: ネット上では竜のようになります
○エナジードレイン: 貯金が減っていき、生活レベルが下がる。
○リレイズ: 高額生命保険

242 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:52:23 ID:rlYTE7yv
一歩はあぼーんしてるので見えないが、1000まで埋める気か?w

243 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:52:24 ID:qDoZcTce
1 名無しさん@そうだ選挙に行こう New! 2005/09/11(日) 14:34:34 ID:amBvAHwx0
俺「なんてユーモアのあるかた・・・素敵・・・」
俺「今度一緒にどこかで食事でもしましょうか?」

さっきこんな出会いが実際にあった、選挙も悪くねーな

27 名無しさん@そうだ選挙に行こう New! 2005/09/11(日) 14:37:16 ID:wnEFRDog0
すげえな
お前自分と会話するのか

244 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:53:03 ID:qDoZcTce
627 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2005/09/07(水) 20:24:12 ID:37anuitM
あのさー、2chて物凄くJOJOネタが多いわけだけど、実際マンガ読んでない人的にはどうなんだろ
日本社会におけるコンセンサスとまで言えて、不意のネタ振りが許されてるのは
例えばドラえもんとかサザエさん辺りだと思うんだけど、何故か2chだとそこにJOJOが入ってくる。
別にJOJOネタを振るなって言いたい訳じゃないんだけど、
特に生活板とか女性多いし、JOJO知らない人も多いと思うんでふっと思ったことを書いてみた。
それとも最初は知らなくてもJOJOネタに揉まれてるうちに、
読んだことないなりに自分の中で勝手にJOJOの全体像を把握してたりするんだろうか。
そういう人の「自分の中のJOJOはこんな漫画」とか、キャラの相関関係図とか、見てみたい気もする。




632 おさかなくわえた名無しさん New! 2005/09/07(水) 21:21:19 ID:KVRRVK5U
>>627
JOJOネタはよく見るから、本編読んだことないけどだいたいキャラぐらいはわかるなあ。
俺バキ好きなんだけど、
複雑な言い回しとか、最初見たらキモい絵とかの共通点があるから
こんど読んでみたらってすすめられた。
とりあえずさらっと描いてみたけど、こんな感じ?



http://www1.bbiq.jp/deep_river/jojo.jpg


245 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:54:21 ID:y9fEKtPB
そういや、最近ポルナレフのAAをやたらと見るきがするな。

246 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:56:33 ID:qDoZcTce
うれしかったり楽しかったりすると、くだらないことを忘れることってあるよ。 
僕は大学の頃、お昼にコロッケをレンジで暖めてて、 
チーンって鳴ったのでワクワクしながら開けてみると 
中のコロッケがなくなってたことがあった。 
一瞬超常現象かと思ったけど、 
ふと上を見ると冷えたままのコロッケがレンジの上に乗ってた。 
あまりにコロッケを楽しみにしすぎて、レンジに入れるのを忘れてたんだよね。 

247 :名無し名人:2005/10/11(火) 21:59:03 ID:qDoZcTce
覆面パトカーがサイレンを鳴らし、前を走っている車を止めた。警官が降りてきて、運転席のドアを開けるように指示した。
「なんでしょう、おまわりさん?」
「ここは制限速度60キロの道路ですけど、あなた、80キロ以上で走ってましたよ」
「とんでもありません、せいぜい65キロですよ」
そう運転手が答えると、助手席に座っていた妻が言った。
「まぁ、あなたったら。余裕で80キロ出てましたよ」
運転手は黙って妻をジロリと睨みつけた。警官が続ける。
「テールランプについても、違反切符を切らしていただきますので」
運転手が驚いたように言う。
「テールランプが点いていなかったですって? それは申し訳ない」
すると妻が言った。
「まあ、あなたったら! テールランプが故障しているのは、何週間も前から知っていたじゃないの」
運転手は黙って妻を再度ジロリと睨みつけた。警官が続ける。
「シートベルトを着装していないので、それも減点になりますね」
運転手がまたまた驚いたように言う。
「あ、これは、おまわりさんがこちらに歩いて来たので、失礼のないよう外したんです」
妻がまた口を開く。
「まあ、まあ、あなたったら。あなたってば、シートベルトなんかしたことがないじゃないの!」
「テメエは黙っとれ!」
とうとう、運転手は、妻のほうを向き、怒鳴り散らした。
警官がそれを制止しながら妻に尋ねた。
「奥様、ご主人は、いつもこういう口のきき方をするのですか?」
すると妻が答えた。
「いつもだなんて、とんでもない。酔っ払ったときだけですわ」

248 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:01:59 ID:qDoZcTce
674 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/09/13(火) 20:52:46 ID:5iZdaJCq0
俺がダチ公とバイナラした後なんだけどよ、
めちゃんこハクくてよ、ボインちゃんでもう鼻血ブーでよ、
イチコロで惚れたスケを見つけたんだよ。もうゾッコンLoveってヤツ?
ヘーイカモ〜ン、ジョ〜カノ〜、オレとお茶しない?ってさっそくナンパしてよ、
サテンに入ってナタデココ一緒に食ったゼ。
彼女、デパガなんだってよ、もうバッチグーって感じ?
その後、俺のスーパーカーに乗せて車ん中でニャンニャンしちゃったゼ。
エッチ、スケッチ、ワンタッチ、なんちゃって。
でもよ、オレのスーパーカーが改造バッチシだったので
ガビ〜ン!マッポに追っかけられて捕まっちまってよ、ひでぶ〜。
おまけにスケにゃバイビーされてよ、そんなバナナ〜!
花金が台無しになっちまったぜ。なんてこったパンナコッタ!
せっかくオールナイトでハッスルしようと思ったのによ!MKファイブ!

不良はエブリデイがこんなふうにフィバッてナウなんだぜベイベ。
オレのような全快バリバリな不良ボーイに相応しいワケさ。山田かつてない良レスでめんご。


675 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/09/13(火) 20:53:42 ID:nTvo6kbA0
>>674
日本語でおk

249 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:06:10 ID:qDoZcTce
82 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/08/19 23:50 ID:c9RKK/Zw
お前ら今すぐパンツ脱いで平常時のイチモツの大きさを測ってオレに教えれ。オレは6cm

83 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/08/19 23:55 ID:6UwhzabT
>>82
平常ですでにでかいな・・漏れ3cmだ・・・

84 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/08/20 00:50 IDmCfMMA+a
漏れは3mmだ

85 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/08/20 00:52 ID:J9SL3/uW
>>84 お前小さ杉だろwwww俺は5.7cmだ

87 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日: 04/08/20 00:53 ID:mCfMMA+a
>>85−86  当方女だが何か?

88 名前: 85 [sage] 投稿日: 04/08/20 00:53 ID:J9SL3/uW
>>87
訂正、16cm

89 名前: 86 [sage] 投稿日: 04/08/20 00:54 ID:lXe1Hdh3
>>87
>訂正、18cm


250 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:08:28 ID:qDoZcTce
マジ話。昨日の夜の話だが。
小学生がテレビにでていて、巨乳だったんだ
だから俺が「小学生でアレなのにお前は・・( ´,_ゝ`)プ」って言ったら(妹中2)
ムキになって「私だってあれぐらいはあるよ!!」っていったので
俺が「いや全然ないからwwwwプゲラwww」って言ったら泣き出して、
これはマズイと思って「大丈夫、すぐ大きくなるよ。」って言って頭なでたら
泣きじゃくりながら「ほんとに?」ってきいてきて不覚にもかわいいとおもったね、マジで。
照れ隠しに「自分で毎日もんでたら大きくなるよ」って言ったら
友達とかの間で話題になったことがあるらしく、「それ男じゃないと意味ないよ・・」
って言ってたので、冗談交じりに「んじゃ、俺がもんでやろうか?」っていったら
妹が「いいの?」っていってきてビビった。すかさずうんって言ったら
「どうせ私のなんて触ってもつまんないでしょ。」って言われた。
「そんなことないよ。お前も俺に触られるの嫌じゃないのか?」って言うと
「うん・・。全然嫌じゃないよ・・」って
(省略されました・・全てを読むには ここ を押してください)

251 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:09:01 ID:qDoZcTce
今日、近所の電器店でアレに使う大容量HDDなどを物色しておりましたら、
「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。
ああ、春だな。
ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなとバッファローの
200GBHDDを凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやらおっさんが幼女に寄り添っているではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうなUSBケーブルを握り締めていると、
おっさんと幼女の会話が聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。


252 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:10:53 ID:qDoZcTce
304 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:07 ID:???
質問です

ムービークリップを常に再生させながら
しかしク立夏rふぁふぁffさふぁsふぁs

305 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:21 ID:???
落ち着け

306 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 22:38 ID:???
>>304
別のレイヤーにMCを配置して、ロックしてみては?

307 304 04/06/17 (木) 22:55 ID:???
>>306
解決しました
ありがとうございます

308 Now_loading...774KB 04/06/17 (木) 23:29 ID:???
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

253 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:11:24 ID:qDoZcTce
478 名前:最低人類0号 投稿日:2005/05/02(月) 18:02:26 ID:2lLiQ6J3
とりあえず俺をけなしてくれ

479 名前:最低人類0号 投稿日:2005/05/02(月) 18:05:40 ID:CawMqjo+
>>478
お前の親は可哀相だ。

480 名前:最低人類0号 投稿日:2005/05/02(月) 18:06:26 ID:2lLiQ6J3
>>479
そういう心にくるのはやめてくれ


254 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:14:03 ID:qDoZcTce
748 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/28 21:57:23 ID:5U7ftWW6
東京の23区内に140以上が打てるバッティングセンターっていくつありますか?
あと名前も教えて下さい

749 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/28 22:03:02 ID:5IK0KmEa
田中雄一と申します。
3個あるんぢゃないでしょうか?


255 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:15:01 ID:qDoZcTce
私、空条承太郎は真に恥ずかしいことながらいわゆる不良のレッテルを張られております。
私闘の際にはお相手様を必要以上に殴打いたしまして、いまだに退院されていない方もいらっしゃいます。
立ち居振舞いに反してお力がわずかに及ばないため、気合を入れさせていただいた先生方は二度と学校にいらっしゃいません。
不当な料金で下卑た料理を販売しております料理店には代金をお支払しないことも度々ございます。
しかし、このような私めも嘔吐感をお誘いする『悪』については多少の知識がございます。
『悪』とは、自分自身のために弱者を利用される方々のことではないかと愚考つかまつりますがいかがでございましょうか。
特に女性に対しては罪が重いと思われます。
貴方様がなさったのは正にそれではございませんでしょうか?
貴方様の『スタンド』は被害に遭われた方ご自身にも法律にも見えません。
ですので、真に僭越ながら私が裁かせていただきたいと思います。
以上のこと、宜しくご了承くださいませ。

256 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:16:48 ID:qDoZcTce
320 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日:03/08/01 17:50 gC0o1Mw2
_| ̄|○ 何故・・・何故立たん!何故立たん!俺のチィンポォォォォ!

321 名前:シャァ 投稿日:03/08/01 20:06 oRv01lWs
>>320
_| ̄|○ 坊やだからさ

322 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日:03/08/01 20:25 FQnMBAxW
>321
_| ̄|○ 謀ったな!

324 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日:03/08/01 20:32 FQnMBAxW
_| ̄|○ オレのティムポ平均より短いかもしれん……なぜだ…

325 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日:03/08/01 20:34 wbl4emMG
>>324
_| ̄|○ 坊やだからさ

326 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ 投稿日:03/08/01 20:35 FQnMBAxW
>>324
_| ̄|○ 測ったな!

257 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:38:55 ID:qDoZcTce
イケメンと俺の違い

1 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:17:37 ID:YQEw+DpD0
子供と手をつなぐ
イケメン→子供好き
俺→ロリコン

22 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:23:37 ID:qjqojvcv0
女と歩く
イケメン→デート
俺→援交

32 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:28:49 ID:BUaNTMNQ0
欠席した翌日
イケメン→皆から心配される
俺→席がなくなってる

35 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:29:42 ID:YQEw+DpD0
パンチラ
イケメン→ラッキー
俺→脳裏に焼きつけオナニー

57 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:43:53 ID:K5U58MnqO
ファッション雑誌購入
イケメン→普通に買う
俺→なぜかエロ本並みに恥ずかしくなる

59 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:44:38 ID:5G+fi0Jk0
面接

イケメン→楽に突破
俺→入室後2秒で不合格確定

87 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:53:47 ID:5G+fi0Jk0
生まれたとき

イケメン→「おぎゃーおぎゃー」
漏れ→「どう見ても精子です。本当にありがとうございました。」

90 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:54:38 ID:ustAzWrn0
食事
イケメン→手料理が出来るのを待つ
俺→3分待つ

108 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 15:58:27 ID:n4zutx+Y0
野良犬に出会う
イケメン→白くて小さくてかわいい子犬
俺→クソ凶暴なドーベルマン

156 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:16:35 ID:1ZexlMzi0
ファービー話し掛ける

イケメン→ナデナデシテェ〜
俺→モルスァ

197 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:27:35 ID:KVMKqGqJO
イケメン→抱いてください
俺→どいてください

258 :名無し名人:2005/10/11(火) 22:51:11 ID:qDoZcTce
200 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:29:15 ID:UgPM8zokO
テストでいい点取る

イケメン→頭いいね
俺→カンニングすんな氏ね

206 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:30:22 ID:ifS/73CH0
携帯
イケメン→アドレス変えました〜☆登録お願いします☆
俺→送信できませんでした。宛先を確認してください

207 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:30:24 ID:TzfVRRYF0
喧嘩
イケメン→女子もよってきてクラス中で心配する
俺→相手が悪いのになぜか白い目で見られる

228 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:38:03 ID:5zQNFiwgO
イケメン→AV鑑賞
俺→AV出演

233 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:39:18 ID:KVMKqGqJO
イケメン→ROLEX
俺→LOREX

257 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:46:16 ID:58uZsrkPo
コンニャク
イケメソ→あらあらスタイル維持も大変ね
俺→変なことに使ってんじゃねーよ

307 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:55:57 ID:+J11I1IZO
イケメン→賞味期限前に食う

オレ→賞味期限前なのにカビ生えてる

312 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 16:56:17 ID:zF+BL9qp0
イケメン→たたかう
俺→にげる8回→たたかう

353 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[sage] 投稿日:2005/10/03(月) 17:04:50 ID:Q5PFRN8r0
イケメン→何このスレ・・・キモイ
俺→なんかこのスレ見てたら死にたくなってきた

399 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:13:36 ID:BiUoMeko0
イケメン→革のリストバンド
俺→リストカット痕

406 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:15:44 ID:a+i4kBAX0
学生で席が隣になる
イケメン→よろしくね。
俺→はやくしね。

430 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:21:34 ID:p3ki4znyO
くちゃくちゃ
イケメン→ガム
俺→ジャーキー

463 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:33:25 ID:zNgYhCFN0
サッカーでの役目
イケメン→ドライブシュート
俺→顔面ブロック

259 :名無し名人:2005/10/11(火) 23:04:01 ID:qDoZcTce
464 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:33:27 ID:PO4Rtcxw0
「うんこしてきちゃった^^」って言った時
イケメン→うんことかw面白い人だなぁ〜
俺→は?一々報告すんなキモイ低脳死ね

472 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:35:04 ID:a+i4kBAX0
姉が友達連れてきたとき
イケメン→きゃーかわいい弟さん☆
俺→この置物邪魔だね

481 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:37:27 ID:ifS/73CH0
運動会のリレーで

イケメン→「絶対抜いてね」
俺→「絶対抜かれんなよ」

485 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:38:37 ID:ifS/73CH0
イケメン→うまいなこれ
俺→うめぇwwwww

487 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:39:10 ID:Uce1B59h0
バッターボックスにて

イケメン→かっ飛ばせー!
俺→ボールに当たりに逝け!

497 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 17:41:38 ID:+3fkutffO
引越の手伝いのご祝儀

池麺→寿司+日当+「ありがと、助かった〜」
俺 →ポカリ+「ありがと、またお願いね」

531 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 18:24:01 ID:YQEw+DpD0
イケメン→マジェスティ
俺→タクト

558 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します[] 投稿日:2005/10/03(月) 18:58:35 ID:c9vZA0/u0
レジでおつりを貰う

イケメン→手渡し
俺→レジに置かれる

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 01:02:16 ID:SSQ0fzDF0
三次元

イケメン→リアル
俺→ポリゴンはちょっと・・・

743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 06:21:48 ID:ZC5Sggmd0
家族について

イケメン→家族は大切にしなきゃね
俺→妹ハァハァ、ママンハァハァ

757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 11:36:52 ID:VBPG05x2O
ガムを噛む
イケメン→女「ワイルドで素敵」
俺→「きたねー音立てんな!ガムみたいな面してるくせに」



260 :名無し名人:2005/10/11(火) 23:07:57 ID:qDoZcTce
763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 11:46:30 ID:jHclD1/v0
電車男を見て

イケメン→ネットとか面白そうだな
俺→電車男見て2chに来てんじゃねーよwww5年ROMれwwwww

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 11:47:44 ID:qmGfyCps0
たとえば流行の髪型にすると

イケメン→似合ってるーかっこいー
俺→流行にあわせてもダメな奴はダメだよね

765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 11:47:44 ID:J2VL+rwS0
器物破損
イケメン→暴力的でワイルドな一面
俺→物にしか当たれないかわいそうな奴.また自販機殴ってら

766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 11:53:51 ID:HLGz8lpy0
わきが
池面→際立つ欠点
俺→埋もれる欠点

768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 12:03:15 ID:4Tu6ee2T0
街中で女性に話しかけられる
イケメン→逆ナン
俺→職務質問

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 12:17:54 ID:ZC5Sggmd0
サザエさん

イケメン→普通に家族の団欒としてみる。視聴率に貢献。
俺→録画して、夜中にせこせことアナゴさんのとこだけ編集して保存する。

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 12:20:42 ID:jHclD1/v0
街中で女性に話しかけられる

イケメン→逆ナン
俺→デート商法詐欺

783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 12:28:34 ID:3CLngNmQ0
イケメン→セックスのやりすぎで陽性
俺→セックスしたことなくて妖精

787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 12:45:20 ID:3CLngNmQ0
イケメン→女が寄って来る
俺→女が酔って蹴る

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 13:20:23 ID:3CLngNmQ0
イケメン→女が惹かれる
俺→女に轢かれる

797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 15:08:48 ID:085m/N3EO
マックのバイト
イケメン→面接始めるんでこちらへ…
俺→うち食品扱ってるんで…



261 :名無し名人:2005/10/11(火) 23:11:40 ID:qDoZcTce
799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 15:11:46 ID:IPiLhsSc0
自転車で女子高生達の横を通過
イケメン→「今のひとカッコよくない!?」
俺→何故か笑われる

orz

今日の朝の出来事・・・・・・・俺、何も悪いことしてないよ・・・・・

800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 15:15:49 ID:Xc5Qb49n0
>>799
あるある・・・

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 15:16:56 ID:qmGfyCps0
>>799 あるwwwwwwwwwwwwwww

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 15:20:42 ID:v/CGLRPUO
あるある

807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 15:38:05 ID:mQxMttJeO
イケメン「コンビニの11個1000円の駄コンドーム」
俺「1個300円の高級コンドーム」

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 16:41:12 ID:CEgMyixw0
イケメン→9歳からもてる
俺→臭いからもめる

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 16:41:41 ID:L4ADAd6V0
ティッシュ配り
イケメン→15分でノルマ達成
俺→5分で逃走

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/04(火) 16:44:18 ID:mQxMttJeO
イケメン→卒業文集で走馬灯の如く蘇る淡いおもひで
俺→親には無くしたと言っているが焼却したトラウマ欝文集

815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 16:45:59 ID:jsC38Zsh0
新入生
イケメン→オサレサークルのお姉さんから勧誘
俺→漫研、アニ研のオタから素質を見抜かれ勧誘

262 :名無し名人:2005/10/12(水) 00:04:55 ID:oEblRfti
>>230
>Googleで「囲碁」を検索した場合は、
>右側のスポンサーサイト「ネット対局 と 最強ソフト」をクリックして下さい。
>この場合は、1クリックにつき最低9円の広告料が、日本囲碁ソフトからGoogleへ支払われます。
>なるべく、何度もクリックしてください。

これ、10回で消えるみたいね。
ただ、もちろん「新しいウィンドウで開く」だと何回でも可能w

263 :名無し名人:2005/10/12(水) 02:12:10 ID:nF8qY7t1
>>一歩の予想的中率は、90%を越えています。
>>信じられますか。すごいですね....

こんなこと書いてるけど、一手ごとに形勢が変わるような解説でいいのか?
全然読めてない証拠だと思うんだけど。 まぁ埋め埋め。

264 :名無し名人:2005/10/12(水) 10:03:01 ID:n4894il9
>>263
左上の白のコスミからカケに「一間は変わった手でハイが普通」とか寝言を書いてはずしてるしな。
一間に受けるのが普通だっつの。所詮この程度のやつ。

265 :名無し名人:2005/10/12(水) 11:13:40 ID:xCOV8TJ0
>>264
一歩の無腸解説を久々に眺めてみた。
黒15一間が普通を知らないで外してるし、白16をデギリと予想して外してるし、
上辺のシチョウアタリに黒43ツギの受けもケイマと予想して外してるし、
今日の黒57ワリコミも強手と書いてるから予想できてない。
一方、当ててる箇所は一箇所もみあたらないね。ほとんど実況だしw

形勢のことを言ってるなら本因坊戦4連敗、碁聖戦3連敗の7連敗。
名人戦1局目で1勝返した。
今見たところ、2局目を外して、3局目は当りとみるか。
90%にはあと70局(約2年分)当てないとダメ。ww

一歩は解説もウンコだが、算数もできないという結論だな。

266 :名無し名人:2005/10/12(水) 11:15:22 ID:xCOV8TJ0
あ、アンカー間違えた。>>265>>263へのレスね。と埋め埋め。

267 :一歩:2005/10/12(水) 12:26:19 ID:9URxLnY8
今日(12日)は 名人戦の無料解説を
日本囲碁ソフトのリアル対局場で行なっています。是非ご覧ください。

84手目で、やや白が有利で進行中です。
右辺のコスミで、石を重くしたのがやや疑問か......


268 :一歩:2005/10/12(水) 13:04:05 ID:9URxLnY8
>>236 >>247
本当に.ブラボー.... 笑ったよ.... 

269 :名無し名人:2005/10/12(水) 18:04:38 ID:8Mh6Whhr
225 :一歩 :2005/10/11(火) 14:19:28 ID:imRm2PX0
一歩の予想的中率は、90%を越えています。
信じられますか。すごいですね....

703 :一歩 :2005/10/11(火) 18:27:05 ID:imRm2PX0
残念ながら、よほど失敗が白にない限り、
もう黒が勝てない状況になっています。

どうか覚挑戦者に、偶然の神様の応援を...
よろしくお願いします。


1日目を終えた時点での対局者の感想。
小林「いい勝負だと思っていた。良くも悪くもなく」
張「少し苦しいかと思っていた」

結果、黒番小林挑戦者の3目半勝ち。

現在2勝9敗、予想的中率18%ww
サイコロなげても50%なんだがな。さすが一歩w。
囲碁も出来ない算数も出来ないww

270 :一歩:2005/10/12(水) 18:59:22 ID:9URxLnY8
感想は、すばらしいですが、ふとんどあてになりません。
対局者の棋譜、消費時間の方が正直でしょう。

でも、小林挑戦者が、勝たれて良かったです。
今回は、張名人の安全意識が禍したようです。

小林挑戦者、もう少し、スピードアップで.....
次回は、アクセルを早めにお願いします。構想をリードする気迫で....
ちょっと厚く、受けすぎの感じがしてなりません。

271 :一歩:2005/10/12(水) 19:02:04 ID:9URxLnY8
>>289
石の流れで、形勢はおよそわかるものですよ。
 また、計算方法とその理由相当明確になってます。
 本が出たら買ってくださいね。よろしく

272 :一歩:2005/10/12(水) 20:06:42 ID:9URxLnY8
現在のNHKなどのテレビで行なっている形勢判断の方法は、
残念ばがら、完全に間違っています。
あのような方法はかえって視聴者に誤解を与えています。

気をつけましょう。




273 :名無し名人:2005/10/12(水) 20:25:01 ID:OGvTXgmj
と、何も分っていない一歩が言っています

274 :名無し名人:2005/10/12(水) 20:26:28 ID:OGvTXgmj
気をつけましょう。

一歩が昨日、味噌汁だと言って飲んでいたのは、
犬のウンコを溶いたものでした。

275 :転載:2005/10/12(水) 21:33:31 ID:U/QGUy3I
883 :名無し名人:2005/10/04(火) 11:05:51 ID:lZffTF3j
>>879
日本囲碁ソフトならここで代表取締役が延々と独り言を書いてるよ。w

囲碁理論の本当の意味知ってますか?
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1125641487/


884 :名無し名人:2005/10/04(火) 14:49:32 ID:vagiJjXA
>>883
こわっ こっそり変な囲碁理論をPCに書き込まれてたりして。


885 :名無し名人:2005/10/05(水) 08:43:48 ID:tyvhay4I
もう、落ちたり削除されたりしたスレでは、
「自分は神だ」とか「プロより強い」とかのたまってたよw
そんな人のところで囲碁を打ってる人、かわいそす。


886 :名無し名人:2005/10/05(水) 20:18:23 ID:X/bvmhh/
>>883
なんか適当に言葉を並べているだけで、特に囲碁に関連した話もなさそう
だけど、あれは何?

276 :名無し名人:2005/10/12(水) 21:37:46 ID:xCOV8TJ0
>>270
棋譜や消費時間の方が正確でしょう。同感です。
ただ、一歩にはそれを正しく判断できる能力が欠けてるだけですねw
一歩は時間を使ってるから困ってるといったり、安全に打ったりところころ変わるしw

>>272
NHKなどのテレビで行ってる形勢判断方法とはどのようなものでしょうか?
説明してみてくださいな。できないだろうけどw

まあ、結果が全てよ。一歩は予想を2割も当てていない。それが真実。

277 :一歩:2005/10/13(木) 11:59:07 ID:Xp1/23yw
>>276
 残念ながら90%以上的中しています。形勢判断については、ほぼ100%近くあたっていますよ。
 そして、その判断と同じ感性で、今回の張名人は、打っているように思えます。そのため
 ほとんど、どのあたり打つのか、どの方向に打つのかはあてことができます。
 寄せでの1目の差の判断は、ちょっと難しいですね。

 小林挑戦者の感性は、ちょっと準急で、「本当にそれでいいの」が多いですね。
 「後出しじゃんけん」をしているように思えてしまいます。
  


278 :一歩:2005/10/13(木) 12:02:35 ID:Xp1/23yw
一歩の解説を、見ながらBS放送を見ている人が増えているようです。
きっと、形勢判断と展開予想が明確なことがその原因でしょう。

279 :名無し名人:2005/10/13(木) 14:38:48 ID:YEXMjRfZ
>>277
一歩は>>276の文章のNHKの解説とはには何も答えられず!
>>276の「できないだろうけどw 」が見事に的中!

>残念ながら90%以上的中しています。

一歩の算数ではこうなるんですね。
   2÷9 > 0.9

それとも着手点び的中率か?
>ほとんど、どのあたり打つのか、どの方向に打つのかはあてことができます。

「どのあたり打つのか」?一路違えばヘボ筋だぞ。
実際、一歩が着手をピッタリあてたのは今回の解説でひとつもないから全部ハズレ。

一歩は、55+40=100 と答えてたった5しか違わないと満足するタイプ。

280 :名無し名人:2005/10/13(木) 14:49:24 ID:fCwMxifO
訂正

一歩は、5+4=100 と答えてたった91しか違わないと満足するタイプ。


281 :名無し名人:2005/10/13(木) 14:49:55 ID:YEXMjRfZ
>>277

もうひとつ一歩の特徴。間違いは認めない編。

>寄せでの1目の差の判断は、ちょっと難しいですね。

一歩は最後に半目勝負と言った。結果は3目半。
つまり、コヨセで3,4目も予想を外しているのに、1目と自らの間違いを過小評価。

まあ、本因坊戦で半目勝負の碁を15目差と予想して、更に恥を隠蔽するために
こっそり削除した前歴からすると格段の進歩だけどな。

282 :名無し名人:2005/10/13(木) 14:50:51 ID:kiYCwJ48
>>「後出しじゃんけん」をしているように思えてしまいます。
 この言葉の意味を教えて下さい。 ヘボにも解かるように、例えてくれたのだと思いますけど
全然意味がわかりません。

283 :名無し名人:2005/10/13(木) 14:51:32 ID:YEXMjRfZ
>>280
そっちの方が的確ですね。

284 :名無し名人:2005/10/13(木) 15:39:00 ID:5Tar19zo
>ほとんど、どのあたり打つのか、どの方向に打つのかはあてことができます。

「次は碁盤の上に打つでしょう」という程度にしか当たっていないですが?プゲラ

285 :名無し名人:2005/10/13(木) 15:39:45 ID:5Tar19zo
あまりにデタラメなのでサイト閉鎖かよwww

286 :名無し名人:2005/10/13(木) 16:16:05 ID:fCwMxifO
ついでにこっちに来るのも閉鎖と願いたいね。

287 :一歩:2005/10/13(木) 17:12:06 ID:Xp1/23yw
>>284
もし、あなたが、プロの初段程度の読みがあって、そのことが100%あたれば、
すべてのタイトルが取れますよ。名人ですら、間違うことがあるのですから....

288 :一歩:2005/10/13(木) 17:15:45 ID:Xp1/23yw
ただし、この名人の間違い原因は、
思考時間が限定されていることによるものですが...



289 :一歩:2005/10/13(木) 17:50:00 ID:Xp1/23yw
今日の農心でも、羽根棋聖、
序盤の布石で負けているのは、どうして.....
布石も韓国の方が、進歩していてるのかな?

290 :名無し名人:2005/10/13(木) 20:02:00 ID:fCwMxifO
いいかげん、うぜぇぞ、在日。

291 :名無し名人:2005/10/13(木) 21:59:44 ID:sNhzeD0e
隔離スレなんだから文句言うなよ。

292 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:24:53 ID:3CMS6C6P
 あるひ ローレシアの おしろに
 ひとりの キズついた へいしが
 たどりつきました。








 *「ローレシアの おうさま!
 だいしんかんハーゴンのぐんだんが
 わがムーンブルクの おしろを!

 *「だいしんかんハーゴンは
 まがまがしいカミを よびだし
 せかいを はめつさせるきです!

 *「おうさま!
 なにとぞ ごたいさくを……!
 ぐふっ!


293 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:36:10 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  早く埋めたければAAの方が早いですよ
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

294 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:40:07 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  このサイズのAAを100も書けば埋まりますよ
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


295 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:41:06 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>269
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


296 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:42:09 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>275
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

297 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:43:26 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>275
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

298 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:44:24 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>276-277
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

299 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:45:30 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>279-280
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

300 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:45:34 ID:Fv3+krEJ
埋まる前に VAX7jN9V がアク禁くらいそうな予感。

301 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:46:06 ID:3CMS6C6P
┌─────────────────────────┐
│☆☆☆☆☆☆☆―おいらの胸の心の愛 ―☆☆☆☆☆☆☆│
│☆    ┏━┓┏┳┓      ┏┳━━━┳━┓┏┓    ☆│
│☆    ┣━┫┃┃┣┳━━┛┣━┳┓┣━┛┃┃    ☆│
│☆    ┗━┛┣╋┛┗┳┓┏┛  ┃┣┛    ┃┃    ☆│
│☆    ┏━━┛┣┓┣┛┃┃┏━┛┃┏━━┛┃    ☆│
│☆    ┗━━━┛┗┛  ┗┛┗━━┛┗━━━┛    ☆│
│☆       ┏┳┓┏┳┓    ┏┳━━┳┳┓         ☆│
│☆       ┃┃┣┛  ┗┳━┛┃ ━ ┃┃┃         ☆│
│☆       ┃┃┣┓┃┏┻┓┏┫┏┓┃┃┃         ☆│
│☆       ┗┫┃┗┫┃  ┃┃┗┛┃┃┃┗┓       ☆│
│☆         ┗┛  ┗┛  ┗┛    ┗┻┻━┛       ☆│
│☆                             ▼▼▼▼   ☆│
│☆    明日 PM 3:00 開演   場所 空地      ・__・    ☆│
│☆             来ないやつは殺す    〇      ☆│
│☆                            3     .☆│
│☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆│
└─────────────────────────┘

302 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:47:52 ID:3CMS6C6P
                     __...... -‐''"'ヾ;`'''ー、
                 _.. - '' "      . . . ゙ヽ,ヽ,`'ー .._
            _.. - '' "  ..;:;:;:;:;::.      .:..:..゙ヽ,ヽ .:゙、 `'' ; 、
         ,-γ"j゙      ;:;:;:;:;::.     .:.:.::.:.:.:. ゙、;::.:.゙、:::. ': ゙ヽ,
         / ,'::.,'  ..::..    ;:;::;:;:  ;'  --_ :.:.:.: ゙,:.:.: ゙,::::. ::  :〉
       /  ,'::,.' ..::..::.. .,.,  、  ;:;  ;,  ::;;''_,=;゙ニ__:.:..:.゙,:.:.: ゙,  ::::.. ゙i
      /.:.: .:.l:..゙,   .:: /.:;:;:;:, ゙,  ;:  ゙゙'':::,;;;ム;P゙У :::::::::゙,:.:.: ゙,  ミ:.:. i
    / .:.:.:.:..:.:.l:.:.゙,  ,/"゙,ニミ:;:;:,_ノ  ':   ::::;;; ;゙''゙゙゙" ,,;:  ゙,:.:.: ゙, ';:;:; ,'
   ,.' ..:.:.:.:.:.: :.:.l:.:.:゙,  ,;≦゙P;)ミ、 /  :  ' ' ':;.,.,、 ;;;;;:''  .:.:;i:.:.:, ゙,;:;:. ,.'
   ,' _ 彡:.:.:  :.:l:.:.:.゙,;;;;, ゙゙''゙゙''"゙ .:.:' ' .::::::..   ;:;:;';.,、   .:.:.:.;;l|:.:.: ゙,/
  i ,,, ゙:;,彡    ゙;;;, ゙;;;;;:;:;.,.,.  ,':.:;,:  ;;'''_,゙ニ=._ '':;:;:;:;:゙゙゙゙;、;: ;;;l!ヽ;.:.゙,
  ゙ヽヽ ゙;;、=.:.:;:  ゙;;;. ii '' ':;:;:;. ,':.:  ,.'"´   ,,,_`ヽ ;:;:;:; .;;.;: ,;;;;;;|!  ゙ヾ
    ゙':゙._ ゙':';';';:;:, :.:.:.:.ili;.:. :;:;: ;';:;:;:: l ョm .;.・=ヲ ;::;::.: :.:.  ゙;;;;;;!
      `':、' ' ':; ;.;.:.:.il|li::::.:.:.:.:. ゙;:;:;:;: ヽべ、ノv'",ソ∴:.:.:.  ,, ゙,ー+-
       `''-、 .;.;.:,'l||||ll;::.:.:.:. :: ゙;; ;:;:;:゙'';';;''';'''";;∴∵-‐ ;:;  i-..!_
          i,/ヽ,゙゙'''゙:::;;:,' 丶 ゙;:;:;:;:∴∵:,ィiiiiii;、∴ー'' iii, {  i、
            ,.::ヘ:::::::::゙, 、 _.゙;:;:;∴∵,ィil|l!'l,''";`;'ー;、ッi,,j i  i;:゙ヽ.
          /:::::::゙,:::::::::゙、"k、'  ∵',-゙:":;:;:;'l,:;:;: '''  i==i j  i;:;:;:;゙i
         ,.':::::::::::::::i;:::゙、:::゙、:゙';'';;-ェェ!;:;:   .:.:.',.:. 、ニノ゙ー''  ノ;:;:, }
         .i:::::::::::::::;;:;;;::::゙,:::::゙、:゙'t;;;;;;;;;入 ,,;::  i  =;〃:::::;;;:/;;;;:;:; }
         !::::::::::;;;;,, ;;;;,::;i::::::::゙、;;;;;;:::::;;;;゙ゝ、_;;:::メー''":::::;;;;;/゙  '''' ノ!
         ゙,::::::::::: ゙''';;;;;;;;i::::::::::::::::::゙゙¶::::::;:;/;:;:;:;::::::::::::;;;;;《;;    _ノ:i
         iミlヽ:::::    ,,'':::::::::::::::::j:::j| .::;{;:;::::::::::::::::::::;:;;;;;, ,:':"::  ゙,
         .lミl;;;ヽ;  ,,'' :::::::::::::::::,〃””''ヾ,:::::::::::ヽ、::::、:::: /;:    ゙、
          iミi'':::;ヽ,,''   ::::::::::::: ゙゙:::ヽ:::丶j!;:::::::ヽ::::ヽヽノ      i

303 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:50:01 ID:VAX7jN9V
>>300
だいじょぶ。100もめんどいことしないからw

304 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:50:42 ID:3CMS6C6P
             __  _____
       ___,ー゙:::::::::::::::::::'i;;;:::::::::::ー、 ̄ ̄て(___    _____, _ー、
     ,ー゙::::::::::::::::::::::::::::::::::'i;;;:::::::::::::::::\      ̄ ̄    ノノ
   /::;;;;;;;;;;;;;;:::::──::::;:;;;、:'i;;;:::::;;;;;;;;;;一ゝ           ,|'
  イ;-~;;;;;;;;;;;;;;;、;、jヾjヾ!ヾー\y;'-'゙''"''1/ ,-、rー、     γ'ノ     一歩ちゃん
  彡";;;;;;;;;;;;;ミ゙~              ||  !,___!、 \________jζ        おいたがすぎるとな
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ  ___,.        _, ,ヘ|!_.└┴_ヽ___\─┘         
  l!'ニゞ;;;;;;;;;;ミ /二二\  、_, "/⌒{ 丶 (づ    ヽ          こうやって
  l"=〉i`''' ゙̄`    ヾ''ー,, __//。ュ'┤、::. `ー;二コ;;,_ !,           オレみたいなのが
 '"'!,ヽ`!    ー`ィ=・=;' イ __ヒ"ニ  |  ゙i;::::(づ    ゙' ,゙!,            呼ばれるんだよ
 :::::\` l       ~ ̄ _,-   ,)ー、  |  ゙i;::::: ̄ スミ  ゙l゙!,
 :::::::::::::Tl      ,−".:.;:,.^: '"::, )丿   \::::/     .l
 ::::::::::::::::゙k   ./ ./ーt- ェ,:,.;__ー'_;ィ' /:.\    ゙l     i |
 :゙i;:::::::::::::::\ ! ゝ.  ̄ ̄ ̄_,,  j/:::::::::::. l    ゙!、_   ノ .|
 :::::゙i;:::::::::::::::\-、_ :;:.:;..;:.::::..:゙゙;,ノ゙::::::::::::::;::. l     ,|     .|\
 ::::::::゙i;:::::::::::::::::\''ー、_ー─r'''":;_;:|:::::::::/::::::゙l    .|.゙'ー..,.,.,.,.,ノ |y|、
 ::::::::::::゙i;::::::::;;;─1 / |ヽ/|:::/:::`::::::/|/::::::::/\  ,!゙i,_   _,,ノ:::ノ:i
 :::::゙!;:::::::゙、/::'!;:::::::l/  :  |/::::::::::::/イ::::::::/::::::.\l"!;;::::::::::::::::__/::::|
 :::::::゙!;::::::::::::::::'!;::::::l   :  |:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

305 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:52:33 ID:3CMS6C6P
       ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

306 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:53:27 ID:3CMS6C6P
 ( 八  )
 にっこり
  ヽ二/

10秒以上見つめてると松井秀喜に見えてきます。

307 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:55:04 ID:VAX7jN9V
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  小さいAAだと結構かかりますよ
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

308 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:55:38 ID:3CMS6C6P
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |Mac 初心者 ガイド.           │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

309 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:57:10 ID:3CMS6C6P
       ,. - 、
      /_  膨 \
     if゙::`''´:::::.`'´::i
     l i;;;r=、__;;r'ヽイ
    __rゝ、li ー-' 〃
  ,r'´  ``ヾ=zョョzリ-、    _ノ
  / __ _ _ i! `_ニ´ヽ `""´/
 fヽゞ' `' ノr‐'´  _,,..ヾ'''く´
 }``i,    ゙つ, ‐'´  " il`ヽi
. fシ′ゝ='´ノ´      》  }__
 Y/-一'´彡      ヾ、f_)ノ ,ヽ
  〉-‐'''"""''''''''''''''"""""'''ーrニ-'‐'
  |                   {
. /``''ー- r-ァ       ,  }
ヾ,`ー- ,fミミシ`ヽ、,,_  _   _ノ
. Y⌒'7=ニラ、:::::::::/r, Eヨヾノ、
.  〉. |  /  `゙く<::| ' 「;]/:》l
  {. |  /     \' 彡'/ j、
.  〉''L_/ヽ、  三ュ.}` ´   イ
  {     `ヽ, ニ,ノ     ミ,
.  }  ,      Lrヽl!    、f
  /_r'´   r-f´ ゝj !   ヽj'
._ノ大"´   /   {ヽ _,,,... イ
lr、`''―rr一/      |    ,リ
|Y   // /       l   〃
!^  // /       { -‐ 《!
!  〃ノ          |__  ,.-ゝ、_
l  {{ i        `ー'ヽ- ==''
|  _,, -ヽ、
`く,__,,,;;z=''

310 :名無し名人:2005/10/13(木) 23:59:33 ID:3CMS6C6P
2ちゃんねる掲示板より Name:管理 2005/10/12 19:32 0268 削除


新米警官が,スピード違反の車を捕まえた。
「50キロオーバーですな。免許証を拝見します」
「そんなの持ってないよ。昔っからな」
「なんだって!無免許運転か・・・これはあんたの車なのかね?車検証を見せてもらおう」
「うんにゃ。盗んだ。車検証ならダッシュボードん中にあったな。さっき,拳銃をしまった時見た」
「拳銃だって!あんた,拳銃を持ってるのか?」
「ああ。車の持ち主の女を殺すのに使った」
「な・・・なんだと!」
「死体は,トランクに入れといたよ」

若い警官は真っ青になって,無線で応援を呼び寄せた。

30分後,駆けつけたベテランの警官に男は尋問されていた。

「まず,無免許運転だそうだが」
「免許証は,ここにちゃんとあります」
「・・・車を盗んで,拳銃がダッシュボードにあるそうだが」
「とんでもない!ダッシュボードの中は車検証しかないし,名義も私の免許証と同じでしょう?」
「うーむ。トランクに死体があると,聞いたんだが」
「そんなバカな!今トランクを開けますから見てください・・・ほら。カラッポじゃありませんか」
「おかしいなぁ。新米のやつは,君が無免許運転で,車の窃盗,拳銃がダッシュボードにあって,
死体がトランクにあると言っていたんだが・・・」
「とんでもない嘘つきですね。もしかして,私がスピード違反だとも言っていませんでしたか?」

http://www3.igosoft.co.jp/bbs/rel_rep/main.asp

311 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:05:07 ID:/jYhZV+c
一歩のサイトの宣伝で終わってあげるなんてID:3CMS6C6Pは親切ですねw

312 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:18:28 ID:7OEYaAnz
(
;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]
SZ[19]PB[Kobayashi Satoru]BR[9d]PW[Cho Chikun]WR[9d]
DT[2000-12-16]
EV[20th NEC Cup]RO[Round 2]RE[W+8.5]US[GoGoD95]KM[5.5]

;B[pd];W[dd];B[pq];W[cp];B[eq];W[qn];B[qp];W[qk];B[cf];W[fc]
;B[cm];W[do];B[dj];W[fp];B[gq];W[nc];B[qf];W[qh];B[pb];W[di]
;B[ci];W[ch];B[bi];W[ei];B[dg];W[dh];B[bh];W[eg];B[cg];W[ej]
;B[dk];W[ef];B[kc];W[ke];B[ic];W[lc];B[lb];W[kd];B[mc];W[ld]
;B[jb];W[pe];B[md];W[qe];B[qd];W[me];B[oe];W[pf];B[of];W[nd]
;B[pg];W[mb];B[gb];W[gc];B[fb];W[eb];B[hc];W[fa];B[ha];W[ph]
;B[qg];W[og];B[rh];W[ri];B[rf];W[ip];B[gp];W[ep];B[hr];W[fq]
;B[fr];W[er];B[es];W[dq];B[jq];W[lo];B[pn];W[qm];B[po];W[lq]
;B[jp];W[jo];B[io];W[jn];B[in];W[im];B[gn];W[oh];B[mp];W[nm]
;B[lp];W[no];B[np];W[hl];B[ec];W[dc];B[hf];W[if];B[he];W[hg]
;B[ed];W[cb];B[mn];W[mm];B[ln];W[km];B[gg];W[hh];B[fe];W[ee]
;B[fd];W[ce];B[nf];W[mg];B[ds];W[ro];B[cr];W[cn];B[bm];W[nn]
;B[rp];W[bf];B[bg];W[mo];B[gk];W[hk];B[bq];W[ek];B[dm];W[fm]
;B[ie];W[jf];B[fn];W[em];B[be];W[bd];B[af];W[sh];B[rg];W[sp]
;B[sq];W[so];B[rq];W[bp];B[ad];W[bc];B[gh];W[gi];B[fh];W[cq]
;B[br];W[ob];B[pm];W[pl];B[qo];W[rn];B[bn];W[pa];B[qb];W[qa]
;B[ra];W[oa];B[fi];W[fj];B[rb];W[la];B[kb];W[eh];B[ff];W[kp]
;B[kq];W[ko];B[oo];W[bo];B[el];W[fl];B[dl];W[jd];B[dn];W[dr]
;B[mf];W[lf];B[ng];W[nh];B[fg];W[en];B[ka];W[ma];B[fo];W[hn]
;B[ho];W[hm];B[om];W[ol];B[df];W[de];B[id];W[ac];B[ae];W[sg]
;B[re];W[gm];B[sf];W[si];B[jc];W[eo];B[go];W[an];B[am];W[aq]
;B[ar];W[pc];B[qc];W[oc];B[ao];W[ap];B[an];W[co]
)


313 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:19:44 ID:7OEYaAnz
(
;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]
SZ[19]PB[Kato Masao]BR[9d]PW[Yoda Norimoto]WR[9d]
DT[1998-04-30]
PC[Nihon Ki-in]EV[23rd Meijin League]RE[W+0.5]US[GoGoD95]KM[5.5]

;B[qd];W[dd];B[pq];W[dp];B[fc];W[id];B[cf];W[fd];B[gd];W[fe]
;B[cc];W[ec];B[cd];W[ch];B[dg];W[dh];B[eg];W[eh];B[fh];W[fb]
;B[dj];W[dk];B[cj];W[ej];B[ei];W[fi];B[di];W[ek];B[ck];W[cl]
;B[gi];W[fj];B[bh];W[gh];B[fg];W[bj];B[bk];W[bl];B[bi];W[oc]
;B[iq];W[po];B[qo];W[qn];B[qp];W[pn];B[op];W[qg];B[pe];W[pj]
;B[nd];W[mc];B[fq];W[md];B[pc];W[dq];B[dl];W[cn];B[lp];W[ob]
;B[pb];W[pp];B[qq];W[no];B[np];W[mo];B[mp];W[ip];B[hq];W[jp]
;B[jq];W[kp];B[kq];W[lo];B[hi];W[if];B[kn];W[ko];B[me];W[le]
;B[lf];W[ke];B[rl];W[rm];B[ql];W[ol];B[qi];W[pi];B[qh];W[ph]
;B[rg];W[qf];B[rf];W[qj];B[rj];W[of];B[hk];W[el];B[kj];W[kl]
;B[kh];W[ih];B[hh];W[li];B[ki];W[lj];B[kk];W[lk];B[hf];W[gf]
;B[gg];W[he];B[er];W[dr];B[qk];W[od];B[qe];W[db];B[oa];W[na]
;B[pa];W[nc];B[lh];W[mh];B[mg];W[nh];B[jl];W[jm];B[il];W[jn]
;B[al];W[am];B[ak];W[bn];B[cb];W[hg];B[ds];W[cs];B[es];W[cr]
;B[jg];W[ig];B[fo];W[ii];B[ij];W[gj];B[hj];W[en];B[da];W[ea]
;B[ca];W[de];B[pf];W[pg];B[ce];W[ro];B[rp];W[ng];B[kf];W[jf]
;B[dc];W[eb];B[in];W[ne];B[mf];W[sl];B[eo];W[do];B[fm];W[em]
;B[fn];W[hp];B[im];W[km];B[gp];W[ho];B[sk];W[sm];B[so];W[qm]
;B[rn];W[ri];B[rh];W[si];B[sh];W[pl];B[sj];W[sn];B[oo];W[on]
;B[ro];W[pk];B[rk];W[eq];B[fr];W[ji];B[jj];W[jh];B[kg];W[gl]
;B[fl];W[hn];B[gk];W[hm];B[ep];W[ff];B[ef];W[ee];B[pd];W[io]
)


314 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:26:23 ID:OrsNWP6K
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  小さいAAだと結構かかりますよ
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l



315 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:27:16 ID:OrsNWP6K
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  小さいAAだと結構かかりますよ
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l



316 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:27:17 ID:7OEYaAnz
(
;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]
SZ[19]PB[Hayashi Yubi]BR[6d]PW[Honinbo Shusaku]WR[7d]
DT[1861-01-18 (Man'en 1-XII-8)]
PC[Edo Castle]EV[Castle Game]RE[W+4]US[GoGoD95]KM[0]

;B[cp];W[pq];B[dc];W[eq];B[do];W[pc];B[fp];W[gq];B[de];W[qn]
;B[qe];W[cj];B[ch];W[cm];B[dq];W[jq];B[mc];W[od];B[jc];W[pf]
;B[qf];W[pg];B[qg];W[qh];B[rh];W[qi];B[ri];W[qj];B[rc];W[me]
;B[je];W[kn];B[ei];W[cc];B[cd];W[bh];B[bg];W[bi];B[ci];W[dj]
;B[bk];W[bj];B[cl];W[dl];B[bm];W[dm];B[bn];W[di];B[dh];W[eh]
;B[eg];W[fh];B[gh];W[fg];B[fi];W[gg];B[hh];W[cf];B[cg];W[hg]
;B[ih];W[jf];B[ig];W[fj];B[gi];W[bf];B[df];W[if];B[hf];W[ag]
;B[dg];W[ie];B[gf];W[ic];B[ib];W[hc];B[hb];W[fn];B[gp];W[dr]
;B[fq];W[cq];B[ep];W[dp];B[bp];W[fr];B[dq];W[gr];B[fl];W[fm]
;B[ip];W[jp];B[hm];W[gl];B[hl];W[ck];B[bl];W[ej];B[gk];W[gm]
;B[jo];W[ko];B[hq];W[gj];B[hr];W[dp];B[hk];W[hj];B[en];W[em]
;B[dq];W[jd];B[kc];W[dp];B[ij];W[ho];B[io];W[ii];B[ji];W[ik]
;B[jj];W[hp];B[dq];W[go];B[iq];W[dp];B[jm];W[dq];B[bq];W[br]
;B[co];W[jr];B[ll];W[nn];B[qq];W[qp];B[qm];W[pn];B[rp];W[rn]
;B[pp];W[pr];B[lp];W[mq];B[mp];W[nq];B[rr];W[sq];B[eo];W[fk]
;B[ar];W[bs];B[ke];W[kf];B[le];W[lf];B[md];W[mf];B[mh];W[km]
;B[kl];W[mm];B[nd];W[ne];B[ml];W[nl];B[nk];W[ni];B[ol];W[nm]
;B[rj];W[mi];B[lh];W[qk];B[rk];W[jn];B[in];W[jl];B[im];W[rl]
;B[li];W[nh];B[oj];W[bc];B[ql];W[rm];B[oi];W[oh];B[pm];W[om]
;B[pl];W[db];B[lm];W[ln];B[kp];W[np];B[hs];W[js];B[fs];W[es]
;B[gs];W[cs];B[eb];W[ec];B[ed];W[dd];B[er];W[fr];B[dc];W[mj]
;B[mk];W[dd];B[no];W[oo];B[dc];W[pe];B[fc];W[bd];B[qd];W[nb]
;B[mb];W[pb];B[qb];W[oa];B[nc];W[oc];B[ma];W[na];B[cb];W[bb]
;B[da];W[ge];B[fe];W[gc];B[gb];W[he];B[ff];W[lj];B[be];W[ae]
;B[ce];W[ba];B[kj];W[kh];B[hi];W[sk];B[sj];W[sl];B[af];W[bf]
;B[lr];W[lq];B[kq];W[kr];B[aj];W[ca];B[gr];W[er];B[db];W[ai]
;B[ak];W[mg];B[ki];W[qa];B[ra];W[pa];B[qc];W[kd];B[ld];W[id]
;B[kg];W[jg];B[jh];W[lg];B[gd];W[kh]
)

317 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:28:30 ID:OrsNWP6K
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  小さいAAだと結構かかりますよ
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l



318 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:29:05 ID:OrsNWP6K
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  小さいAAだと結構かかりますよ
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l



319 :名無し名人:2005/10/14(金) 00:32:21 ID:7OEYaAnz
>>312, >>313 >>316
名人戦第4局に出てきた秀策のコスミからのカケの実戦譜。
「一歩の普通であるハイ」だと>>316の右上のように見事にへこまされる。

320 :名無し名人:2005/10/14(金) 06:31:10 ID:T0jGWS9F
                                   ____
             ___                    /     \
         ,,、‐ ''`:::::::::::::::::::` ヽ 、           /         \
       ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       |      ボ    |
      ,/                  ヽ      |    荒.  ク   |
      /:::::::::::::::!i:::::::::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::゙、      |   ら  ・    .|
.      |::::::::::::::::!i:::::::::::::::::::::l|:::::::l!::::i!:i:::::li:::::::l      .|   そ.. ..・    .|
     |:::::::::::::::!i:::::::::::::::::;ィ::||:::::::l|:::::!i:l:::::li:::::::|    .|.    う.   ・    .|
.     |::::::::::::::::ll::::::::::::/〃|:||:::::::l|:::|:| |l::::|l:::::::|     .|   か        |
    |::::::::::::::::l|::::::__/-/=|」|_」|__」=-L」::::::::|    |   ?        |
    |:::::|:::::::::l|:::「 r'T行、     ,ィ垳゙!l|:::::::::|    \        /
    |:::::|:|:::::::ll:::|   ゞツ        ゞリ .l|::::::::i!      ,>      /
    l:::::|::l:::::::ll::ll ``´      , `` i|:::ll:::i!     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    `ヽ|::l:::::::|l::|l       __   ,/:|:::il::i!
      ``'ヽ、::|:::|ト 、    ´-′ ,/‐/::j|/
         ``ンr!‐、、`' ‐--::::1´   '‐''´
        ,ィ'′゙、   ̄=`'=く |\、
      ,、 '` ::| .:::::. ゙ 、/、   ト| ::.ヽヽ、
    ,/   ::| ::::/ ヽ ゙y⌒ { } \゙、::.`ヽ、
  ,/     :└/ .......\l   V ...\:::::::... ヽ
  / ...................:::::::ヽ 、::::::::::.. \  / .:::::::/:::::::::::::. i
 ,! ..`、::::::::::::::::::::::::::::` ヽ 、::.. `Y .::::/:::::::::::::::::::/l



321 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:39:42 ID:7RWqY/WT

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼┼○┼┼●┼┤ 黒:T(3D) 定先
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●┼┼┤ 白:越田指導員 他 (7D)
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤「ボード碁は真の実力が出ます」と一歩は言ってたけど、
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ ボード指導碁を見たら、越田の真の実力も
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ ひどいもんだな。
├┼●╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ △に黒×と打ったら、中央切り離されて終わり。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ しかも、それに何のコメントも無し。
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤ この後の棋譜も見たが、KGSやWWGOでは
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼×┼┤ 越田は2Dくらいだね。T3Dは3Kくらいかな。
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●○┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼●┼┼●○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●△┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

322 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:55:12 ID:7RWqY/WT
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼┼○┼┼●●●○┼┤ 黒:G(4D) 定先
├○●○┼○┼┼●○○●○┼┼○┼┼┤ 白:越田 講師他(7D) 白△まで
├●●┼┼┼┼┼┼○●●●●●○┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┼┼○┼┼○○┼○┼┤ △はヨセだけの手ですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┤ もう白は逃げ切れると見ているんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼●┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 黒★から出切られても、
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┤ 白は損をせずに凌ぐ自信があるんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤ すごいですね。プロでも無理です。
├┼○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼┼★○┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼●○┼┼┼┼┼●┼●┼○┼┤
├┼┼●┼●○┼●┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼╋●○┼○●╋┼┼┼┼●╋●△┤
├┼●○●○┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤
├┼┼●○┼○┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

323 :一歩:2005/10/14(金) 09:54:37 ID:fuTEOOXp
>>321
△に黒×と打ったら、中央切り離されて終わり。
そうですね。なら×と打たなければいいのでは.....??

324 :一歩:2005/10/14(金) 10:16:28 ID:fuTEOOXp
>>310
宣伝もありますが、内容がすばらしいです。
もし、本人さんでしたら、是非ご連絡ください。
よろしくお願いします。......

325 :一歩:2005/10/14(金) 10:23:39 ID:fuTEOOXp
>>322
あなたの棋力を、逆に、疑いたくなる指摘ですね?
あなたの棋譜が、見てみたいですね?

326 :一歩:2005/10/14(金) 10:30:59 ID:1nvyp9pr
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>323
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

327 :一歩:2005/10/14(金) 10:32:13 ID:1nvyp9pr
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>321,323
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

328 :一歩:2005/10/14(金) 10:33:39 ID:1nvyp9pr
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  >>321
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   越田はKGSで2Dもあるの?強いね
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

329 :一歩:2005/10/14(金) 10:52:04 ID:fuTEOOXp
>>328
理論と形勢判断は、もっと↑でしょう。
寄せや死活の部分的な正確な読みは、もっと↓でしょう。
   今日は、大阪は晴れでしょう。

330 :名無し名人:2005/10/14(金) 11:23:52 ID:Hv0bFXQI
>>323
一歩の対策は相手が黒★と打ったらはがすことらしいww
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼┼○┼┼●┼┤ 黒:T(3D) 定先
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●┼┼┤ 白:越田指導員 他 (7D)
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ 
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 
├┼●╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ 
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤ 
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼★┼┤ 
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●○┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼●┼┼●○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

一歩、自分が困る手を打たれてもハガシは即負けですよ。
知ってましたか?


331 :名無し名人:2005/10/14(金) 11:28:36 ID:Hv0bFXQI
>>325
またいつものように一歩ははぐらかして答えてません。
質問に質問返しに近いパターンですね。
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼┼○┼┼●●●○┼┤ 黒:G(4D) 定先
├○●○┼○┼┼●○○●○┼┼○┼┼┤ 白:越田 講師他(7D) 白△まで
├●●┼┼┼┼┼┼○●●●●●○┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┼┼○┼┼○○┼○┼┤ △はヨセだけの手ですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┤ もう白は逃げ切れると見ているんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼●┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 黒★から出切られても、
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┤ 白は損をせずに凌ぐ自信があるんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤ すごいですね。プロでも無理です。
├┼○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼┼★○┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼●○┼┼┼┼┼●┼●┼○┼┤
├┼┼●┼●○┼●┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼╋●○┼○●╋┼┼┼┼●╋●△┤
├┼●○●○┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤
├┼┼●○┼○┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

白(一歩)は黒★とデギられたらどうするのですか?
相手の棋譜をどうこう言う前に、対応策を示すのが強さを示すことですよ。
一歩の答えは、「私は困りました。わかりません」に等しい答えです。

一歩ための囲碁教室開催か?ww

332 :名無し名人:2005/10/14(金) 12:27:50 ID:z8xaU+r4
              ___
            /      \
           / ノ〜〜ゝ   \
          | ノ     \    |
          | ノ-〜人ー--:: ゝ  |
             | |(●), 、(●)、.| |  
. .        | |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::| | <皆さんこんにちは 越田指導員です 
             | |  `-=ニ=- ' .:::|  ノ  
          ノ \ `ニニ´ ::::/ (
         ノ /`ー--‐‐´\  \



333 :一歩:2005/10/14(金) 14:38:36 ID:fuTEOOXp
>>330 >>331
教室に入ってください。よろしくお願いします。

 あなたの思考の特徴は、部分での戦い重視に偏っています。
 部分の効率を、いくら積み上げても、全体の効率にはなりません。
 この意味がわかればいいのですが.....

 全体の効率が、理論的にどのように最終利益として結びつくのかがを
 整理して考えることが大切です。(自分の体験や知識だけでなく....)




334 :一歩:2005/10/14(金) 14:45:56 ID:fuTEOOXp
>>330

囲碁では
一手の価値、一手の効率、構想する、全体の価値、全局的な効率
などさまざまな価値概念の言葉があります。
それと関連して構想、戦略、戦術といった言葉が使われています。
これらの言葉を少し整理しながら,その関係を考えてください。

それが、理解できていないと、説明しても無意味な空論になります。

335 :名無し名人:2005/10/14(金) 14:50:52 ID:Hv0bFXQI
一歩が質問に答え(られ)ない確率は90%を越えています。
信じられますか。すごいですね....

336 :名無し名人:2005/10/14(金) 15:56:10 ID:Jse/q+iG
>>334
 あなたの思考の特徴は、部分での損得無視に偏っています。
 部分の損得が計算に入らなければ、全体の効率にはなりません。
 この意味がわかればいいのですが.....

337 :一歩:2005/10/14(金) 16:53:44 ID:fuTEOOXp
>>336
 部分での損得を考慮前提にしない、全体効率など理論としてありえません。
 それは、部分が無視されているのではなく、
 あなたが全体の効率という理論の理解ができないために起こっている事象と思います。
 そのため、そう思われるのは当たり前です。
 
 全体の効率は、どうのような条件が前提条件で生まれるのか、
 誰でもが参考になよう、明確に...
 もう一度、入門者の視点に戻って、学術的に考察してください。
 




338 :名無し名人:2005/10/14(金) 16:58:13 ID:oep3whV2
>>336
それはそれで真実だが、本当は部分にこだわって全局が見えてないのが一歩だけどな。

一歩は>>333
> あなたの思考の特徴は、部分での戦い重視に偏っています。
と言っている。

322 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2005/10/14(金) 08:55:12 ID:7RWqY/WT
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼┼○┼┼●●●○┼┤ 黒:G(4D) 定先
├○●○┼○┼┼●○○●○┼┼○┼┼┤ 白:越田 講師他(7D) 白△まで
├●●┼┼┼┼┼┼○●●●●●○┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┼┼○┼┼○○┼○┼┤ △はヨセだけの手ですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┤ もう白は逃げ切れると見ているんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼●┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 黒★から出切られても、
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┤ 白は損をせずに凌ぐ自信があるんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤ すごいですね。プロでも無理です。
├┼○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼┼★○┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼●○┼┼┼┼┼●┼●┼○┼┤
├┼┼●┼●○┼●┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼╋●○┼○●╋┼┼┼┼●╋●△┤
├┼●○●○┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤
├┼┼●○┼○┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

一歩的には、白△は全体的にどういう意味があるのでしょうね?
活きてる石同士から打ったヨセにしか見えないけど、ヨセとしても小さそう。
右辺の白の死活でも心配だったのか?

一方、黒★が部分的とか…w
ここをデギられると下辺の活きてない白をしのがないといけない。
左辺の白2子も飲み込まれると大きすぎるのでしのがないといけない。
このカラミを下手なシノギにすると上辺の白模様まで荒らされる。
KGS7kの俺が見ても全局的な急所にしか見えませんが?

白△が全体的にどういう意味があるのか、黒★がどう部分的に拘泥してるのか?
答えられるのなら答えてくれますよね、一歩さん。
一歩の10%以下の回答率に期待して…

339 :名無し名人:2005/10/14(金) 17:12:43 ID:Hv0bFXQI
一歩を殺すにゃ刃物は要らぬ。盤面ひとつ出せばいいww

>>333で私が部分に偏ってるとか書いてるけど、私は局面の
是非については何もコメントしてませんよ。
一歩は質問に答えずはぐらかしてると指摘してるだけ、
部分とか全体とか云々は私に言うことじゃないw
それは>>321,322に言ってくださいな。

大体一歩は相手が★に打ったら>>333みたいに講釈をたれ
始めるんですかね?普通は次の手を打つものじゃないですか?w

340 :名無し名人:2005/10/14(金) 18:19:32 ID:3+Uanc8D
>>332
テラワロスww

341 :名無し名人:2005/10/14(金) 18:37:01 ID:Hv0bFXQI
              ___
            /      \
           / ノ〜〜ゝ   \
          | ノ     \    |
          | ノ-〜人ー--:: ゝ  |
             | |(●), 、(●)、.| |  皆さんこんにちは 越田指導員です 
. .        | |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::| | <私は碁盤に石を打つのを恐れています
             | |  `-=ニ=- ' .:::|  ノ  石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
          ノ \ `ニニ´ ::::/ (
         ノ /`ー--‐‐´\  \


342 :名無し名人:2005/10/14(金) 19:00:31 ID:3+Uanc8D
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::|-〜 人ー--|:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::(●), 、(●):::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|' ノ(、_, )ヽ'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::| `-=ニ=- ' ,!:::::|  こんにちは。越田正常指導員です
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l



343 :名無し名人:2005/10/14(金) 19:13:53 ID:3+Uanc8D
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |           ̄ ̄/  ―  /  ./  ̄/〃 /  ̄/       /          
                |_______;;;;!--|             /  ―  /    ―/      ./ ―― / /  
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|        __/    _/    _/     _/    _/ /_/              
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|    
            /:::::::::/l::l:::::::::::|-〜 人ー--|:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::(●), 、(●):::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|' ノ(、_, )ヽ'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::| `-=ニ=- ' ,!:::::|  
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|    
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|   
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||   
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.   

344 :名無し名人:2005/10/14(金) 19:27:47 ID:3+Uanc8D
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |             
                |_______;;;;!--|         ____  __   _____
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|        .|   |  |   |  〃" ____|        
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|        |   |  |   |  |   '-..,,_     
            /:::::::::/l::l:::::::::::|-〜 人ー--|:::|  ___   |   |  |   |  '-..,,_   ~"''-..,, 
           /:::::::::/::l::|:::::::::(●), 、(●):::|  |   '、,__,〃  |  .|   |    ~"''-.,,_   !   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|' ノ(、_, )ヽ'´l:::::|  '、,_       ,.〃  |   |  | ̄ ̄ ̄ ̄  _〃  
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::| `-=ニ=- ' ,!:::::|     ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|    
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|   
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||   
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.   


345 :一歩:2005/10/14(金) 19:41:26 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

346 :一歩:2005/10/14(金) 19:43:44 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


347 :一歩:2005/10/14(金) 19:44:47 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


348 :一歩:2005/10/14(金) 19:46:04 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


349 :一歩:2005/10/14(金) 19:46:45 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


350 :一歩:2005/10/14(金) 19:47:22 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


351 :一歩:2005/10/14(金) 19:48:00 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


352 :一歩:2005/10/14(金) 19:48:37 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


353 :一歩:2005/10/14(金) 19:49:24 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


354 :一歩:2005/10/14(金) 19:49:55 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


355 :一歩:2005/10/14(金) 19:50:28 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


356 :一歩:2005/10/14(金) 19:51:01 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


357 :名無し名人:2005/10/14(金) 19:51:30 ID:3+Uanc8D
                /⌒ヽ⌒ヽ
              /     Y  ヽ
              ,'     八  ヽ
             (   __//. ヽ,, ,)
              丶1    八.  !/
               ζ,    八.  j
                i    丿 、 j
                |     八   |
                | !    i 、 |
               | i し " i   '|
              |ノ (   i    i|
              ( '~ヽ   !  ‖
                │     i   ‖
                 |      !   ||
              |          |
              |:::\        |
              |::::::::\       |
              |:::::::::::::\      |
              |::::::::::::::::::\     |   
              |:::::::::::::::::::::::\    |   
              |::::::::::::::::::::::::::::\   |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |             
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
                |_______;;;;!--|   
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|        
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|     
            /:::::::::/l::l:::::::::::|-〜 人ー--|:::|  
           /:::::::::/::l::|:::::::::(●), 、(●):::|    
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|' ノ(、_, )ヽ'´l:::::|  
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::| `-=ニ=- ' ,!:::::|  
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|    
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|   
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||   
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.   



358 :一歩:2005/10/14(金) 19:51:37 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


359 :一歩:2005/10/14(金) 19:52:17 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


360 :一歩:2005/10/14(金) 19:52:49 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


361 :一歩:2005/10/14(金) 19:54:25 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


362 :一歩:2005/10/14(金) 19:55:27 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


363 :一歩:2005/10/14(金) 19:55:58 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


364 :一歩:2005/10/14(金) 19:56:32 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


365 :一歩:2005/10/14(金) 19:57:41 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


366 :一歩:2005/10/14(金) 19:58:19 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


367 :一歩:2005/10/14(金) 19:58:58 ID:IOt7vp2q
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  一歩は碁盤に石を打つのを恐れています
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|   石を置くと理論が間違っているのがバレるからです
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


368 :一歩:2005/10/14(金) 20:00:32 ID:IOt7vp2q
碁盤、怖いです、お願いですからもう書かないでください。

321 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:39:42 ID:7RWqY/WT

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼┼○┼┼●┼┤ 黒:T(3D) 定先
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●┼┼┤ 白:越田指導員 他 (7D)
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤「ボード碁は真の実力が出ます」と一歩は言ってたけど、
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ ボード指導碁を見たら、越田の真の実力も
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ ひどいもんだな。
├┼●╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ △に黒×と打ったら、中央切り離されて終わり。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ しかも、それに何のコメントも無し。
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤ この後の棋譜も見たが、KGSやWWGOでは
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼×┼┤ 越田は2Dくらいだね。T3Dは3Kくらいかな。
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●○┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼●┼┼●○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●△┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


322 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:55:12 ID:7RWqY/WT
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼┼○┼┼●●●○┼┤ 黒:G(4D) 定先
├○●○┼○┼┼●○○●○┼┼○┼┼┤ 白:越田 講師他(7D) 白△まで
├●●┼┼┼┼┼┼○●●●●●○┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┼┼○┼┼○○┼○┼┤ △はヨセだけの手ですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┤ もう白は逃げ切れると見ているんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼●┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 黒★から出切られても、
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┤ 白は損をせずに凌ぐ自信があるんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤ すごいですね。プロでも無理です。
├┼○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼┼★○┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼●○┼┼┼┼┼●┼●┼○┼┤
├┼┼●┼●○┼●┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼╋●○┼○●╋┼┼┼┼●╋●△┤
├┼●○●○┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤
├┼┼●○┼○┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

369 :名無し名人:2005/10/14(金) 20:01:44 ID:IOt7vp2q
321 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:39:42 ID:7RWqY/WT

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼┼○┼┼●┼┤ 黒:T(3D) 定先
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●┼┼┤ 白:越田指導員 他 (7D)
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤「ボード碁は真の実力が出ます」と一歩は言ってたけど、
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ ボード指導碁を見たら、越田の真の実力も
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ ひどいもんだな。
├┼●╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ △に黒×と打ったら、中央切り離されて終わり。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ しかも、それに何のコメントも無し。
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤ この後の棋譜も見たが、KGSやWWGOでは
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼×┼┤ 越田は2Dくらいだね。T3Dは3Kくらいかな。
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●○┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼●┼┼●○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●△┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


322 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:55:12 ID:7RWqY/WT
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼┼○┼┼●●●○┼┤ 黒:G(4D) 定先
├○●○┼○┼┼●○○●○┼┼○┼┼┤ 白:越田 講師他(7D) 白△まで
├●●┼┼┼┼┼┼○●●●●●○┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┼┼○┼┼○○┼○┼┤ △はヨセだけの手ですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┤ もう白は逃げ切れると見ているんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼●┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 黒★から出切られても、
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┤ 白は損をせずに凌ぐ自信があるんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤ すごいですね。プロでも無理です。
├┼○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼┼★○┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼●○┼┼┼┼┼●┼●┼○┼┤
├┼┼●┼●○┼●┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼╋●○┼○●╋┼┼┼┼●╋●△┤
├┼●○●○┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤
├┼┼●○┼○┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

370 :一歩:2005/10/14(金) 20:37:08 ID:nV02qJa4
        ..…_,,,,,....,,,,,_
      .‥, ;;-‐88888888888888丶、
     .・,r;''"888888888888888888888ヽ.
    .・,/88888888888888888888888888ヽ
    .:f8888r''^'' ー--;__88__;-‐ ''"~´`ヾ888ヽ
    :l888/:.:.:_,::r=''彡-―‐-ミヽ-、、:.:.:.:.l8888i
    :l888l  ,-ー,三=、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,゙ニミ‐-ニ、ヾ88l
    : !8ノ:.,r彡'''"´ `ヽ:.:.:.:.:.:.:,ノ''ー-`ミミ、:ヽヽ8l
   :/゙Y:./´:.:.:.,r'ニヽ:.ヽ:.:.:.:.:./:.:.:.r';≧、`ヾ、:.i;r'、   
   .:f,)、!:.:.:.;ィニ´◎ヽ:.:.:l!:.:.:.:.:l:.:.:.:.f_,◎ ゝ、:.:.:.i:r<i  
   :lfr〈l:.:.:.:.:.~`ヾ゙゙フ:.:.:.:.:.:.:.:. ヾ:.:.=~'"´:.:.:.:.:.l,ヘll  
   :l { (i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:,r彡=::::、、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.)〃  
    :tヽト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:ィ´:f'´:.:.:ヽ:.`)、、:.:.:.:.:.:.:.:.:イツ
    ・ヾj:.:.:.:.:.:.:,r''":.:.`~`'ー-‐'^~´:.:.:`''ヾ:.:.:.:.f:.X
    :}:i,:.:.:.:.:.:.t(__,r:'ニニニニニヽ、_ィ)':.:.:.:.:.:ノiヽ
   :rイ:ヾ:.:.:.:.:.:ヽ`t〉j=‐'+十+‐'Jチシ:/:.:.:.:.:.:./:./j`ト、....
   :jトヽヽ丶:.:.:.:.ヽ:ヽ`^===='"ノ:./:.:.:.:.:/:.://,jHf`''ー-、、: .
   rtヾヽヽ:.:\:.:.:.:ゝ:`''ー--一'":.,ノ:.:.:./:.:.:/r' ///:::     `゙゙ヽ、・ ‥ ..
    ゙itヽヽヽ:.:.\:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ,イ7:.:.:.// /,ノ,i! :::        `ヾ.ー――-- 、、,...、
    i,t,ヽヽミ、:.:.:.ヾミヽ、:__;,,ィシ"/:.:.:/ ' / / ,!           `丶、,,_,r'"´  `丶、
    ヾヽ`t、 ヽ、:.:.::::``'' ― ''"´:.:.:./:.:.r''ノ / / ,j'

371 :名無し名人:2005/10/14(金) 21:16:12 ID:CkRAbGZ6
ついに一歩は日本囲碁ソフトにこのスレッドへのリンクを貼ったみたいね。
しかも、AAをことの他気に入ったみたいだし。


日本囲碁ソフトから来た皆さん、「一歩」のハンドルネームでカキコミを
しているほとんどが日本囲碁ソフトの管理人さんです。
すばらしい人が経営しているネット碁のサイトですね。(笑)

372 :一歩:2005/10/14(金) 21:45:27 ID:V/nBxWFf
開始日時:2004/06/20(日)
棋戦:第54回NHK杯一回戦
先手:豊川孝弘六段
後手:田村康介五段

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛 ▲5八金右 △6二玉
▲4八銀 △5五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △3二金 ▲2八飛 △2三歩
▲6八玉 △3五歩 ▲7八玉 △5四飛 ▲6八銀 △7二玉 ▲4六歩 △2四飛
▲2五歩 △3四飛 ▲7七銀 △8二玉 ▲4七銀 △7二銀 ▲9六歩 △9四歩
▲6八金直 △1四歩 ▲1六歩 △4二銀 ▲6六銀 △5三銀 ▲2六飛 △6四銀
▲4五歩 △4四歩 ▲4六銀 △3三桂 ▲4四歩 △同 飛 ▲5五銀左 △同 銀
▲同 角 △7四飛 ▲3五銀 △1三角 ▲2四歩 △同 歩 ▲6五銀 △2五歩
▲3六飛 △5四銀 ▲7四銀 △5五銀 ▲2一飛 △7四歩 ▲1一飛成 △2二角
▲2一龍 △5四角 ▲2三歩 △3一金 ▲1二龍 △2一金 ▲1四龍 △3六角
▲同 歩 △3一角 ▲4三角 △5六歩 ▲5四龍 △5七歩成 ▲同金直 △5六歩
▲5八金引 △6四角 ▲6五香 △4九飛 ▲6四香 △同 銀 ▲3八角 △3九飛成
▲6一角成 △同 銀 ▲4九金 △2八龍 ▲5一龍 △7二銀打 ▲2一龍 △5三香
▲4六銀 △5七歩成 ▲同 銀 △4五桂 ▲5四歩 △同 香 ▲5五歩 △同 香
▲5六歩 △3七歩 ▲同 桂 △同桂成 ▲2九歩
まで109手で後手の反則勝ち(二歩)


373 :一歩:2005/10/14(金) 21:54:57 ID:3a5xlSmK
                       __,,..、、-‐──---、、、、_
                    ,. ‐''"_,.‐'" ,.-''" _,,.-‐''"/ ヽ`'ン'ヽ、、、
                 ,. ',.r' ,.r'"   ,.-'',.-'",.  ,///j |,/ヘ、゙、`ヽ`' -、、
                   / /,/  ,.-'",/,. '" / / /,/l | ,i'lj li ゙i  ヽ ` 、ヽ、
                , ', ' , ' '´_,. -'",.‐'"/ _,‐',. ',//,/ l |/l| l},!ll | '、 `、、` 、ヽ、
              //_,,/-‐ '//´  _, -'"‐'",/イ//,イj ル/|//| |l.li '、'、 ゙、'、 、 、`、
.       ``ー、、__,,.、-ァ''," /  // _, -''" _,.-'",. // 〃/j/''シリ,イ .| |.|li, '、'、 `、 '、ヽ.`、
        ,.-'´``'-'-、、、 __,..-‐''"__,,,.-‐''´, -'',/,/ ,イ / /  /イ | l l |||l. i i  i ', '、'、',.ト,
     ,.- '´    /_,'--'' ̄""''''''',"-'"_,.- '"_/,/,;j'゙/〃/ ,/' j! l !l |||||l. l  i i,  ', 'ill.ll
   ,.-'´   _,,.-'シ",/  , ‐',.‐',.‐ニ゙- ''´ - ''´,/,//_/7ナーく、/ /l .!l .ll|l|ll l!. l ll  .i. |ll l!
   '´   -'´ ,._',,,,、--‐‐‐ァ''7'7'''ニ=‐''"_,.- '',/ / '7 、ー―ァぇミ''メ,j ,!j ,/l.l |.l ll  l ll  ll. |.ll !
     _,.-‐''7′ //,r'", '{ ,!-'" _,. ッ'´ /// /  /'  ヽ  !ij'!``/_/,_/ ノj_|」,|| .i | !l  ll|.| l!
    ,. '´ ,ゝく_,. ',. '_,,..- ''"_,.-i/ ,.イ ////レl! /    ```'"  ´   ,.イァi,リj .j!|.|.l ,/'j,! !
.  ーヵ'゙ ,, '' ,r// ̄//, ‐'ゝ''"/ゾ.//f'゙´  /              ( i'リ//_/j」」ノ' ,ノ'
   // 〃, ' // ,//,.r' //メ、`'i゙ /!l'||  /                 ヽ`i´l{
.   '〈 〃/ .//, ' //, '/ /, ',i | l`!i'/ || l| '′               - _,. ' ,!l |l
    |!7.j ///, ',/ /〃,i' i /j l ! |!l`'ll .ll                     /.l.i!}l
    `l{ i /j / ,i ,il/1 i!.ll l|.l l ! l!l ll l!           一 - 、_  /,イ i!.ll
.      └i| 7| .||.||! .| lトl| |l.| l i.|.|| l!  '、             ヽ   /イ/ j! .l!  一歩は逃げてばかりだ
          ! i! |,」|」| l l| l| lトl| || || i!                     ,イ / // l!
         ´   L|! l|_| L」_」| |,〉 '、   `'‐、、          ー'シ// //. ノ
                ` j             `'‐-、、     ,ィンj/‐'/  ´
               ,.-‐7                /彷ヶー''′
               | ``'、、            /|`‐、
              j'"、   ``‐、、        _,,.'-''"八
            r‐く  `、     `,>、     ,j`i  ,/  トr 、
          ,. -'  ヽ  ヽ    / '┐   .「r‐!     /ヽ`‐、-、、、__
       _、-‐'" / .|  \       /、 ` '、   l `'゙ヽ    /  ゙、 、-    ````−‐ 、、_


374 :一歩:2005/10/14(金) 21:59:21 ID:V/nBxWFf
                          .......::::::;;;;;;;;;;;;::::........
  :::::::::::::::::::::::                  ..::::::;;;''    '';;;::::::.
  ::::::::::::::         /⌒\       .:::::;;'',      .'';;;:::_:::::.....
            _/    .\:::::...   /⌒⌒\   ;;'':::_:::::......
           /         \ /⌒\    ⌒⌒丶    /⌒\
         /           /             \_./     ヾ
   ___/                             ./       \
  /

375 :一歩:2005/10/14(金) 22:00:49 ID:3a5xlSmK
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ   一歩が囲碁理論を?
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ   一歩が書いてるのは
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   ただのチラシの裏ですよ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙


376 :一歩:2005/10/14(金) 22:13:28 ID:V/nBxWFf
匍匐前進 の検索結果    約 73,600 件

葡萄前進 の検索結果    約 47,500 件

377 :名無し名人:2005/10/14(金) 22:14:22 ID:6/++hUoj
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|    千年の道も一歩からですよ。
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /   お前がいふな
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!

378 :一歩:2005/10/14(金) 22:16:35 ID:V/nBxWFf
両国国技館は、墨田区横網(よこあみ)にあります。

相撲やるからって「横綱」じゃありませんよ。

379 :一歩:2005/10/14(金) 22:20:23 ID:V/nBxWFf
こけら落とし    の検索結果 約 22,900 件
?(こけら)落とし の検索結果 約 3,920 件
柿(かき)落とし  の検索結果 約 7,110 件



螻蛄(おけら)落とし   の検索結果 2 件

380 :一歩:2005/10/14(金) 22:22:13 ID:jfVLJXkM
   り  囲   ノ              ‐-
.   :   :  (''''''''''=ー-、       二ニ      人
    :  碁  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、     __     /エ\
.   ろ     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、     -‐      ヽ|ン
   ん    (ゝt、ヽゝ-ヽ.) `ヽ-ヽ.            ̄ ̄ ̄
.   :      ) ``ー )) )ノ   `ヽ`t、   /     ヽ 「ニ,
   ・    ⊆´   ノ   _,;:-=、 \.:,   / ,    て ノ×、
-‐-、   f'''`ー" i   _,,ノィ''"~`ヾ ヾ.   /     '-----
   ヽ、ノ  ,,..、 人ゝ、/ィ''^´  ,,.;:-=、  `i、 / /    -十十-
. ,,.=‐‐--‐;"ィ‐ノノ ヽ    ,r'"´ ̄`ヽ, `i     /    L_
f,i''"^~~´´            ,!    ,.;イ_ レ"t / 
"   ,,..=-、.,_        ゝ,  =",.ィ´  `t( i、   l  l  l
  /r'"´ ̄`ヽ、       `~´-''"      ヾミヽ   |  |  |
  if´    ,,.ィ    . : : : .   (       l) )l    l  |
.  `ー‐='''´ ,ノ   . : : : : =、-、       ノj' ノ      
 ,;-――=''"´ヽ  ,.r'     ,ノ ``''   ヽ ハ. l     
         ノ/ゝ、....__,.ィ;;;;;;=--t-+-:、   トイ
            ,.=‐''"~´:::::::::::::L...j/   l ゝ_____
、         ,.ィ":::::::::::::::::::::::::::::;::::/;;;;;t  ,i ヽ、:::::::::::::::`
、ヽ、  f  ,,.イ´::::::::::::::::::::::::::_.ィ´ /  )t  ノ  `i、 __,,,r='''''~~~
`′、  i、 ゝ、.,:::::::,.=---‐''"´   ノ   ll'il ,イ  _,r=''彡彡彡r='''
ヽ、.入     j~て'''-==:;,,__,,..ィ^´)   l,ljノj /彡彡r=''  
   〉ヽ、    );;;;;;( 、.(::(__,,..l;;("、   ,i´ ,i/彡/
 ̄~~~~~~~~~~~三三ニニ――------、  /彡/
三三三三三三三三三三三三三三ミ\/ 彡/
 ̄~~~~~~~~~~~'''''''''''''''''――------、 /|\ /
 碁 の 方 程 式         l  |  l
                     |  |  |

381 :一歩:2005/10/14(金) 22:26:51 ID:jfVLJXkM
         `―フlllllllllllllllllllllllllllllllllll/`|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
         ,、'´lllllllllllllllllllllllllllllllllllll/   `|lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
       ,、'´lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/   _|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
     ,、'´/´フlllllllllllllllllllllllllllll/    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    //´ /lllllllllllllllllllllllllllll/    // ̄ ̄\lllllllllllllllll,、-―-|l|-―― 、llllllllllllllllll
       |lllllllllllllllllllllllllllllllll|   `l`l  ´       ̄ ̄/lll|   /lll|     `|lllllllllllllll
       |lllllllllllllllllllllllllllllllll|   `l`l          //    //     `|lllllllllllll
       /lイllllllllllllllllllllllllllll|  |\| ,|         ノ/   //       `|lllllllllll
      ///llllllllllllllllllllllllll/   l\ |   |    //     ´         `|lllllllll
      |/ /llllllllllllllllllllllllllll|   | |\|  |       ,、-'´              |lllllllll
   _,、-'´llllllllllllllllllllllllllllll/    \`-\ /  ,  _,、'´   ___     ノ,illlllllll
   ̄ ̄フlllllllllllllllllllllllllllllll|       ̄ ̄|   `\----―'´ ̄< ̄ ̄   ==/|llllllll
   /lllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l       ̄ |     ̄ ,、<`二フ`ヽ、_      /lllllllll
   ///llllllllllllllllllllllllllllllll/\       /     ヽ、`―-、_,、-'´´´     ノllllllllll   
  |/ /lllllllllllllllllllllllllllllllllノ::::/|      /       `ヽ、_   -===―――'´lllll/|
    |/フlllllllllllllllllllll/:::::::/::|    /             _,、--二二――-フ/_ノ
    /,、-'´ ̄ ̄ ̄:::::::::/::::| / /    l        / ̄ ̄     /,、'´ ̄
 ,、-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::儿  |lヽ`―-'´'       '´     ,、-―'´ /_/ ̄
'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/:::`l  |\\-、_           ,、-'´ ̄   /Г /::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::`l l、 `ヽ―、`ヽ、___ \         ノ ./  |:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::::::::|   ̄`―、`――-/  |       /  |  /:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::|     `――'´       ,、-'´丁   /  |::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::`l::::::::::::|             ,、--'´   /      /::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l:::::::::`l           ,、-'´      /     /|::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::::`lヽ-、___,、―'´ ̄        /    //::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::::`l::::::::`l:::::::::`lヽ、      /    ノ /::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::::`l::::::::`l:::::::::`l  \    /    /  /::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l:::::::::`l:::::::::`l、:::::::`l    ノ´   /   /::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::`l::::::::::::|:::::::::`l   '´   /   /:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l:::::::::`l:::::::::\:::::::`l     '´´   ノ::::::::::::::::::::::/

382 :一歩:2005/10/14(金) 22:28:34 ID:V/nBxWFf
東京都の踏みつけ通り魔、ようやく逮捕に

 警視庁は11日、都内住民から通称「緑の踏みつけ魔」として恐れられていた男を、
傷害等の疑いで現行犯逮捕した。
 逮捕されたのは、住所不定・自称配管工の山内ルイージ容疑者(56)。調べによると、
同容疑者は1985年ころから、駅や歩道橋などの階段を渡ろうとする通行人を頭上から
襲い、踏み付けたり火の玉状のものを投げ付けるなどして、少なくとも50名以上の
被害者に頭蓋骨骨折ややけどなどの重症を負わせていたが、新宿駅前で同区在住の
会社員・ノコノコさん(25)を襲ったところを、同事件の警戒の為張り込んでいた
捜査員によって逮捕された。
 調べに対し同容疑者は、「もう少しで1UPできた」「キノコを食べてパワーアップして
いれば捕まらなかった」などと意味不明な供述をしており、警視庁は薬物の乱用等の
可能性も考えられるとして引き続き取調べている。また、他の被害者からは「本当に
恐ろしいのは赤いほう」との、共犯者の存在を示唆する証言もあり、警視庁では引き続き
都内の階段・土管付近の警戒を続ける方針。

383 :一歩:2005/10/14(金) 22:30:38 ID:jfVLJXkM
  ┴ 士  _           _|
  ニ┌┐  __|_l_ ー―丶ヽヽ  |/⌒)
  □ .ノ|_, (_ノ ノ   _ノ    /|  (_, エ エ ツ


   ◎、=二ーフ     ; ;        _      ◎
;:.:,; ` へ  ` ̄      ;         >二==□ヾ
 /,,ゝ,l_\\;―― ,---、____  ◎、=ゝ       / /; ゞ
  i" ミ ||\(:::  ll |`ー-___丶 ` ,ヘヽ; , ―--/ /、;
 i"  ミ⌒ー--´ヽ :ll |     ヽヽ` 、\\/:::::::::::::::::::::::\
..ii   >⌒    ´  ヽ   ,-‐‐| ||  ) /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 i  ミ ||: (∧::    丶、/___/, /\l:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 i  ソ||:  l (|:::          /|  |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::人 ◎
."i  ゝヽ ヽl::;          /  |  |::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::l:∠/ヾヾ
 ヾ, ヽ,              _/    /::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://::::丶丶
  ヽ,  "-),,  :: _- ―´     /:::::◎_:|::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::
   ミヾ_,,  ((二ノ\_ヽ_--―´::::ノノ\\:::::::::::::::::::::~ __,,,r='''''~~~
  ヽ   "ヾ ,― ̄    :::::::::::::::: ̄/:::::::\\::::::::::_,r=''彡彡彡r='''
  ◎〃二二二)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/彡彡r=''  
   メ ;   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::/彡/
 | ̄ ̄~~~~~~~~~~~三三ニニ――------、::::::::/彡/
 |三三三三三三三三三三三三三三三ミ\/ 彡/
 | ̄ ̄~~~~~~~~~~~'''''''''''''''''――------、 /|\ /
 |    碁 の 方 程 式        l  |  l
 |                       |  |  |

384 :一歩:2005/10/14(金) 22:36:11 ID:V/nBxWFf
【裁判】「世界を救うためであっても債務不履行に該当」パノン氏に2万5千G賠償命令

「契約期間中であったにもかかわらず突如勇者の仲間に加わり出演を拒否したため、損
害を被った」として、モンバーバラ劇場の経営者が人気喜劇役者パノン氏(35)を訴えていた
裁判で、キングレオ地裁は9日、「世界を救うためには仕方が無かったとのパノン氏の抗弁は
認められない」として、パノン氏に2万5千Gの賠償を命じた。

パノン氏は昨年8月、モンバーバラ劇場と2ヶ月の約束で出演契約を締結していたが、1ヶ月が経
過した9月2日、突如勇者の要請に応えて一方的に出演を拒否、スタンシアラ王国に出発して
いた。これにより、モンバーバラ劇場はチケットの払戻しや代替公演の手配などで、3万Gの損害を
被ったとしている。

裁判でパノン氏は「勇者が世界を救うことに協力したものであり、違法性が阻却される」などと主張
していたが、キングレオ地裁は「不法行為とは異なり、債務不履行の成立に違法性は関係ない」と
して退けていた。

パノン氏は「法律論に凝り固まった全く不当な判決だ。これでは勇者に協力する者などいなくなる」
として、即日控訴した。また、勇者代理人のトルネコ氏(38)は「私たちには全く関係の無い話であり、
このようなインタビューに戸惑っている」と、高額の賠償が認められた裁判と距離を置きたい心象を
露わにした。

385 :名無し名人:2005/10/14(金) 22:45:34 ID:6/++hUoj
高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。

「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」
生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、どう聞いても日本語の「ちんぽ」だったし
「それまで片言だったのに、なぜよりによって「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」
全員が「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」と思っていたと思う。
その後、慰めようとしたのだろう、先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。

「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」

新保さんも笑った。

386 :一歩:2005/10/14(金) 22:50:27 ID:jfVLJXkM
                              ,...........................................
            、        _ // /   _;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' , - 、
-‐ー‐―- 、_ _   `ー  ==  - =@ ,...._,-ー'´  ̄`ヾ;:::::::/`ー―'´ ̄´    ヽ、  _
             ー ―-    __, -'::::/  { ・ 〉   /=ヽ、      _,    \ノヘ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
ゝ     _ _,;;;;=r‐―ー -− ー',  ̄´   /   `_ _ ,:-'   /ヽ;-t-―‐';:::::}`ヽ、,,-‐ '´/           ヽ
l r--‐'´「_::::::::::::l    ( ・ )  ヽ      '  ̄  ̄       | | /;::::::::::;;;/  ./   /´ 考 よ 最 足    |
ヽ、,-‐、-:、ヾ;:::;'"ヽ -‐‐ ‐'' ´ ̄` 、               | |/::::;/ ̄   /  /´|.   え U 大 り    |
 }::::::::::::::、ヽ.、             l _             /l | ̄      /  / .|.   ろ U 限 な    |
 l::::::::::::::::i } ヽ、           ヽ/            / l :|      /  /  |.      U 稼 い    |
 |:::::::::::::::ゞ=i   ':、                ,, )    /「 | l      〈  _/   |.     U 動 脳    |
  ̄ ̄ ̄  ヾ、 iヘ、        、_ ,- ― ' ´     ,イ  |l__|  |       ̄ヾ、_/.l.     U  し  を   |
         i .| !、                 //  |:::::l  .|_, .         ∠      く  て      |
         |  '、ヽ、              / /  .l:::::|  |:::::::ヽ、       |               |
          l  |./l ̄`ヽr- 、       /   /   |  |  {::::::::::::\       \             /
        /::i  l;::::::}   ヾ、 ` ー- ‐―' ´   /     /  ,ゞ;::::::::::::::ヽ、.      \ __ ___ /
     ー'´::::::::|  i  /    \         /     /  |::::::::::::::::::::::::ヾ、 

387 :一歩:2005/10/14(金) 22:55:06 ID:YbjlaiG2
                        ,、ァ
                         ,、 '";ィ'
_____                /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      一歩ごときが囲碁理論を?
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      またまた ご冗談を
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                ,、-、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /

388 :一歩:2005/10/14(金) 22:56:55 ID:YbjlaiG2
                        ,、ァ
                         ,、 '";ィ'
_____                /::::::/l:l      碁の方程式?
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      またまた ご冗談を
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                ,、-、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、           _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /


389 :一歩:2005/10/15(土) 00:51:37 ID:dC5UOCRj
              r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/     囲碁理論?
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/      やれやれだぜ・・・            
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /                
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://

390 :名無し名人:2005/10/15(土) 02:48:16 ID:gY4P51dz
人物語録

【越田 正常】
HNは一歩。2chの囲碁・オセロ板に彗星のように現れる。日本囲碁ソフト代表取締役。
自称プログラマで自称囲碁理論の先駆者。スレッドをサイトと言ったり自社のソフトが
XPにすら対応してないなどプログラマらしからぬ行動・発言も目立つ。

生態
・越田と呼ばれてもレスしなきゃばれないと思っている。
・自分を客観的に見ることができない。
・虚言癖がある。
・コミュニケーション能力が幼稚園児。

391 :名無し名人:2005/10/15(土) 02:50:30 ID:gY4P51dz
もうすぐ自費出版の囲碁理論の本が発売されます! 買ってね!!!!



俺ならそんなもん買うくらいなら赤い羽根募金に3K募金する。

392 :名無し名人:2005/10/15(土) 10:47:14 ID:+3vg88zv
囲碁理論の本には興味があるが、一歩のはイラネ。
時間の無駄。

393 :一歩:2005/10/15(土) 13:00:39 ID:AANe+IIW
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|    
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|    千年の道も一歩からですよ。
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|   
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /   お前がいふな
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!


394 :一歩:2005/10/15(土) 13:07:33 ID:3TnlM/rc
効率の流れは
 1次効率 ⇒ 2次効率 ⇒ 3次効率 と変化する
 この変化のキーワードは何でしょうか?

395 :名無し名人:2005/10/15(土) 14:29:35 ID:LIkBYXcl
キーワード

   ゴキブリ一歩

396 :名無し名人:2005/10/15(土) 14:55:54 ID:wa2hZ4kf
定期コピペ

321 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:39:42 ID:7RWqY/WT

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼┼○┼┼●┼┤ 黒:T(3D) 定先
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●┼┼┤ 白:越田指導員 他 (7D)
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤「ボード碁は真の実力が出ます」と一歩は言ってたけど、
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ ボード指導碁を見たら、越田の真の実力も
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ ひどいもんだな。
├┼●╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤ △に黒×と打ったら、中央切り離されて終わり。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ しかも、それに何のコメントも無し。
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤ この後の棋譜も見たが、KGSやWWGOでは
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼×┼┤ 越田は2Dくらいだね。T3Dは3Kくらいかな。
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●○┼┤
├┼┼○┼┼┼┼┼┼○┼●┼┼●○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●△┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


322 :名無し名人:2005/10/14(金) 08:55:12 ID:7RWqY/WT
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
├○○┼┼┼┼┼┼┼○┼┼●●●○┼┤ 黒:G(4D) 定先
├○●○┼○┼┼●○○●○┼┼○┼┼┤ 白:越田 講師他(7D) 白△まで
├●●┼┼┼┼┼┼○●●●●●○┼┼┤
├┼┼┼●┼┼┼┼┼○┼┼○○┼○┼┤ △はヨセだけの手ですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┤ もう白は逃げ切れると見ているんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼●┼┼┤
├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 黒★から出切られても、
├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┤ 白は損をせずに凌ぐ自信があるんですね。
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤ すごいですね。プロでも無理です。
├┼○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼○○○┼┼┤
├┼┼┼┼★○┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼●○┼┼┼┼┼●┼●┼○┼┤
├┼┼●┼●○┼●┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
├┼┼╋●○┼○●╋┼┼┼┼●╋●△┤
├┼●○●○┼●┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┤
├┼┼●○┼○┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘


397 :一歩:2005/10/15(土) 20:05:56 ID:dP+kz1ma
    ,, -────-;.、
    、-─ " ゙̄7´:: :;イ.;.::.: .:. : :.:; ----、
    \;_:_;:..:. ::/;:::;: ハ: .:;::: .: .: ′.:. :.:...,,\_
     \`¬ ,::;/;:::;::l.:: :. .:.::{_ -‐_二ニイ´
.        Y´  ;: l: i: ::!i:;: .:.:.: :: く´  }:;:.:}∧
         ミ   ;:i l ;:l l:; . : . : . :´,:.:.:;ィ ミ\
       }!_ 」_ヽハ{;り ; r -.:.:::..:.: : : / ミ . :\
        べ マiハ     rr;-テ‐-z_; / _',.:... .:.:.:|
     , -‐ ‐゙- `    〈^ニ´;:;:;::, -_ン ,'ミ. : . :. ::|
     , ´ ̄ ̄丈 〈 ィ ,  xr-‐'"  /: .: .:: .: .: ;!
.         /ヽ;:::゙゛^ー-ヘ\   /.: .: :::/:. ::.〈
           Y" \   \X.:. :. : .:.:/.:.: :;_人
            |    ',   ハ;:\: .:./ .:〃  ヽ
           く}     ヽ;ン^ r-、_.::厶ィ__}!  } _,〉
          〈_L.⊥_〈_ / | } )′

398 :一歩:2005/10/15(土) 20:07:12 ID:dP+kz1ma
                                ,, ...,,
                            ,,wii'´  彡',
                 、、;;; ; ;,,, , ,   ,,〃'' : ;   彡',
   、シ゛ジ゛゛```ッ、、,;;ii !川゛゛、 ; , : ´",'' ; '; ,彡彡''ノ 彡,,
  ,:` ; 、  、 :  、  :  : . ,  , ;  : :  彡ノ',ノ;',彡, '-',
  ミ ` ミミ ミ ミ 、 . 、 、 .  , :   ' ,´ ,´三ニ=,': 三
  ミ 、 ニ二 三ミ ` 、` . `;;;、 . ; , ' ;;;'' ; . : ', ニ三= :≡'
  ミ : ミミ 三 ≡ : _,,..,,_``、 `: : ; '' ._;,..:.,,_' ; , '〜= ; 三,'
   ミ : ≡三 ニ  `〈''ll||lDi:ヽ!, , :. 、、i /iD||ll''.ン",  ' ; ミ
   三 :  彡,ン,' ; .` ー ''´i ; ; :、 i`.ー ''´ ; ' . ´ミ
     彡, 〃 ' . ,  '  ' ノ ..::;:;;:;;:... l`、゛: 、 ` 、三
    、,,,,',ラノ, :   ' , ; ' ,:;';';';';';';';:;i、ヽ、: 、`  -ニ
  、ミ゛: 、` ;´´"fi;:, 、`、 : : , (iill|iiii|||llliii) : 、_:_:、シ``;~~:゛"〃.,
"'''シ; .`: ; ' ;  "i;;,"'',二ニ=マl|||||lllツ : ∴-=ニシ`―_ ; ;  'i,
` i; : i:  :i: .: :i `. ヽ―゛i;二=∵.`i:イ ∵=チ´―冫: ;i: : i;  ヽ..,,'i;..,,,,
:``'''"'!!、,ナw..,,..!-'''" : ; "'.,/、__,.::'":`-、..,,,..ナヽ \``"''` -''`'''"´ : ,,, ~~'''''""""'ミ、 ;',,
: : . 、` : `、:  、` :  .` : 彡,ノ : : 、ミ''゛: . 、` :  、` :  .` : `、:~ ~~"''''ミ、,` :ミ、 ミ、
、` : : . 、` :  、` :  .` :、` :´´"'''''````    、` :` :、` :  .`` :、` :  .` : ; ミ : 、ミ ミ
` :  .` : `、` :  、` :  .` : `、:  :   、` :  .` : ` 、` :  .` : `` :  .` ;ミ  ミ ミ
|ヽ /{.、; i :`、,: / :.V ヽ,./ヽ. `./{ :、`、:`ヽ、. :∧ : ` 、:`、ヽ、` : /| .|ヽ:  ノミ.:ノミ チ
| }.{ | i  }ヽ.M// |} || // ; キ | | M (( シ{ )ヽ .( i )/| |ヽ、Nヽ.))W | | オ .):;|ヽ.MWイi )ヽ
|i./il| i| | i|.| i)|.l| | i.||.| l||.l((| i l|.i.| | |/|.イ|).)iil|.(.( i l.| )i.( | | i | i ) | ! .)ヽ|| |./ ||/ i | i )| |il.|∧Nヽ

399 :一歩:2005/10/15(土) 20:08:10 ID:dP+kz1ma
                                        _    _
                               ,===x' ̄\   /  `  /  ヽ
                          _,─' ̄  // ~.|  | /   /
                     _,─' ̄   _ ./i.| .// / /l//_ r-┴─x,,,
                _,─' ̄      /i.| |_|.| |.| _/::: // r-' ̄──,,,___\
               /           |_|.| |.| |.|// /l_/ ~ ̄/ .// \\
             /          /~|  | | .|.|/        //__/    | |
            /           //l |  |.|/         //r─-,,===- | |-
                      __|.|__| | /          // ̄~x──,,\=-
                      /r-─t | |/           //_二二''""i~~   \
                    //    |.|/  -,,        :    _/ ̄      |
                    /    / ̄\ ~`ヽ      / ̄ ̄           |
                        / ̄~\ ヽヽ ヽ   /               |
                      / ̄~\  ヽ l .ヽ_ _,,,/                |
                    / ̄~\  ヽ  | ./:~'''-──e.              |
                    / ̄~\ ヽ  l ./  ̄'''-──x, .|             |
                   / ̄~\  ヽ | /         | |              |
                 / ̄~\  ヽ  l/           |.|             |
               _/ ̄~\ ヽ  |/             ||            |
           i''"" ̄/      ヽ _l/              '
            | / /     / l ヽ
           l,   /    /   | |
            ヽ,,,x,,_   /  ノ ヽ
               \,,       |
                 ~''-─-─-

400 :一歩:2005/10/15(土) 20:09:03 ID:dP+kz1ma
                r、/ヽr! .ri
              /ヽ´./ ,r'; ;>´;し'、r、_,     _,.,_
            _,|´L/-'、_!_/_/'´//>‐-!='´三`ヽ
          ,.ィ´; ; ;i   /; ; ; ; ; ! ̄``/、彡'ノニ彡'´/ i
        _/ ,!,',',',',',i   !,',',',',',',i   /; ;.`7、彡二三=!
      ,r,'´/  !; ; ; ; ;i   !; ; ; ; ; !   i,',',',',',!  !ヾ三彡ri
.     ク_; ,!   },',',',',',!   i,',',',',',',i    !; ; ; ;i  i; ; ;!ニ三=|      _,,..-、
  _,,./i(;;ヾ) ,  !; ; ; ; ;!    !; ; ; ; ;!   i,',',',',',i  i,',','!ミ三ニ.!   _,r='´三ニ!
 ヽ ',.ノi;.`´! }  },',',',',',!   !,',',',',','!   i; ; ; ; !  !; ; ;! !ヘツ _,.r彡y'ニ三ニ=!
. ,r' J !,',','i  !  !; ; ; ; i _,,. -、; ; ; ; ;!.   !,',',',',!  i,',',',i }`T´!; ;!三ニ二三.ノ
. `ー-、_ゝ.;.i_,,ノ _rヘ-‐'ヘ三ニ!,',',',','!   !; ; ; ;!  !; ;.i i,',',i !,'ノ三三ニ=〈
   `ー=、ヽ-,ノ´  !; ; ;.)三=.j; ; ; ;i    !,',',','i  !,','! _」、;! !;:!ミミニ三二=.!
       `-、{   !,',','ヽ~ ̄i,',',',','!   i; ; ; ;!  i; ;〈/三) ̄`‐-=、ミミミ`、!
        ヽ、 ヽ; ; ; '、 ヾ.; ; ;!   !,',',','!  !:ノミミ,/      `ー-、、ノ
          `ー-ミ、‐-`=.-_`‐-!.,___」-‐ヾミミ´ミヽ.!
             i,ミミド三`!   レ、ヽ,r、ミミヾミミゞノ
             ヾ.ミミ≧ミ!    ``´ ̄`ヾ、_ミン
              ヽ、ミミ/
                 ̄

401 :一歩:2005/10/15(土) 20:09:37 ID:dP+kz1ma
                            /(ィ
                          r、/ / 〉'ヽィ
                     _,,..、--‐┴'一-'-イ_/(_   __   _,.、.,__
               ___,.、-‐'"´ :::::::::: :. :. :. : : .    `ー'<´,.r'`´,.r'´三ヽ
          _,.、__‐'´   `ト--、:::::::::: :. :. :. :. : : .       `ヾ彡',.r'三ニi    ,.イ
     _,.、-‐'"´  !r-,ヽ ,:;:;:;:;:,.. i  `ヽ、:: :. :. :. :. : : : . .         `ヽ.r'三ニi!  /,r'!
   _,∠_ー=ニミ、 ,__ゝ='‐′ ' '::;:;:;ト、:;:;:,.,.`ヽ、:. :. :. :. : : : . ..        `ヽニノ  ///i
  i´  `ヽ、ヽヽミヽ. ̄、ヽ、   ' ! i,' ' :;:;:;:;:,ヽ、:;:;:;:;:;:.,., .,          ';ヽ.,//彡ri!
  `い i´::. `ト、i, ヽ !ヽ、ヽ.ヽ、   ! .i:.   ' ':ノ!:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::;::;;::;::;:.:;:::;:.:::.;.::.,,.. ;. ヽ∠-/
   ヾi、.!:::::. !ヘ ! i i !`! i )   ! i::.  ,.イノ:__,..、-==ニ7:. :. .     '' ':;::;:.:;.:.:.!三!
     ヾ、ゝ、癶 i i ノ .! i !,У   ノ L,.r'´ /::::::)三三二ニ/:. :. . ..       ;'  i三}
   __」_i,,../、-<}y'  i !_,.X__,.r_'´-‐'´ }_,.ノ::::::くミミ三ニニノ:. :. :. .        ;'  .iミミ!
r'"´_,,..、--‐'"´_,`二、一'‐`'´ ___,.ノ,.フ´:::::::::.`ー=‐'´: : :. :. .       ,.ィt-‐〈ミミi
 ̄`゙ー=-、.,_,.、--‐,.ニ不、_ ̄`ー-‐フ;::'´:::::::::::::::: :. :. :. :. :. :. : : : .    ,.ィ´ミ/  ヾミi
        ``ー=、.,_ー=_-_,.z,.r'"´;:::::::::::::::::::::: :. :. :. :. :. :. :. : : :._,.、ィi´ミミミ/    ヽi、
              ̄`´`ー‐-- 、.,__      ___,,..、-‐'"´ ヾ,i!i、ミノ      `t
                        {`不、下ヾミミミ i       ̄
                        ヾ,!i、ミミミ`入ミミ!
                         `ー‐'´  ヾミミi
                                ヾ!

402 :名無し名人:2005/10/15(土) 22:46:58 ID:IIJq4gjO
         `―フlllllllllllllllllllllllllllllllllll/`|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
         ,、'´lllllllllllllllllllllllllllllllllllll/   `|lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
       ,、'´lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/   _|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
     ,、'´/´フlllllllllllllllllllllllllllll/    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
    //´ /lllllllllllllllllllllllllllll/    // ̄ ̄\lllllllllllllllll,、-―-|l|-―― 、llllllllllllllllll
       |lllllllllllllllllllllllllllllllll|   `l`l  ´       ̄ ̄/lll|   /lll|     `|lllllllllllllll
       |lllllllllllllllllllllllllllllllll|   `l`l          //    //     `|lllllllllllll
       /lイllllllllllllllllllllllllllll|  |\| ,|         ノ/   //       `|lllllllllll
      ///llllllllllllllllllllllllll/   l\ |   |    //     ´         `|lllllllll
      |/ /llllllllllllllllllllllllllll|   | |\|  |       ,、-'´              |lllllllll
   _,、-'´llllllllllllllllllllllllllllll/    \`-\ /  ,  _,、'´   ___     ノ,illlllllll 囲碁理論?おとといきやがれ
   ̄ ̄フlllllllllllllllllllllllllllllll|       ̄ ̄|   `\----―'´ ̄< ̄ ̄   ==/|llllllll
   /lllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l       ̄ |     ̄ ,、<`二フ`ヽ、_      /lllllllll
   ///llllllllllllllllllllllllllllllll/\       /     ヽ、`―-、_,、-'´´´     ノllllllllll   
  |/ /lllllllllllllllllllllllllllllllllノ::::/|      /       `ヽ、_   -===―――'´lllll/|
    |/フlllllllllllllllllllll/:::::::/::|    /             _,、--二二――-フ/_ノ
    /,、-'´ ̄ ̄ ̄:::::::::/::::| / /    l        / ̄ ̄     /,、'´ ̄
 ,、-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::儿  |lヽ`―-'´'       '´     ,、-―'´ /_/ ̄
'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::/:::`l  |\\-、_           ,、-'´ ̄   /Г /::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::`l l、 `ヽ―、`ヽ、___ \         ノ ./  |:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::::::::|   ̄`―、`――-/  |       /  |  /:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::|     `――'´       ,、-'´丁   /  |::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::`l::::::::::::|             ,、--'´   /      /::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l:::::::::`l           ,、-'´      /     /|::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::::`lヽ-、___,、―'´ ̄        /    //::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::::`l::::::::`l:::::::::`lヽ、      /    ノ /::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::::`l::::::::`l:::::::::`l  \    /    /  /::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l:::::::::`l:::::::::`l、:::::::`l    ノ´   /   /::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l::::::::`l::::::::::::|:::::::::`l   '´   /   /:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l:::::::::`l:::::::::\:::::::`l     '´´   ノ::::::::::::::::::::::/



403 :名無し名人:2005/10/15(土) 22:48:02 ID:IIJq4gjO
                                        _    _
                               ,===x' ̄\   /  `  /  ヽ 一歩?ああ、妄想キチガイのことか
                          _,─' ̄  // ~.|  | /   /
                     _,─' ̄   _ ./i.| .// / /l//_ r-┴─x,,,
                _,─' ̄      /i.| |_|.| |.| _/::: // r-' ̄──,,,___\
               /           |_|.| |.| |.|// /l_/ ~ ̄/ .// \\
             /          /~|  | | .|.|/        //__/    | |
            /           //l |  |.|/         //r─-,,===- | |-
                      __|.|__| | /          // ̄~x──,,\=-
                      /r-─t | |/           //_二二''""i~~   \
                    //    |.|/  -,,        :    _/ ̄      |
                    /    / ̄\ ~`ヽ      / ̄ ̄           |
                        / ̄~\ ヽヽ ヽ   /               |
                      / ̄~\  ヽ l .ヽ_ _,,,/                |
                    / ̄~\  ヽ  | ./:~'''-──e.              |
                    / ̄~\ ヽ  l ./  ̄'''-──x, .|             |
                   / ̄~\  ヽ | /         | |              |
                 / ̄~\  ヽ  l/           |.|             |
               _/ ̄~\ ヽ  |/             ||            |
           i''"" ̄/      ヽ _l/              '
            | / /     / l ヽ
           l,   /    /   | |
            ヽ,,,x,,_   /  ノ ヽ
               \,,       |
                 ~''-─-─-


404 :名無し名人:2005/10/15(土) 22:49:25 ID:IIJq4gjO
                                ,, ...,,
                            ,,wii'´  彡', 越田7Dって、kgs2dという奴がいるが、
                 、、;;; ; ;,,, , ,   ,,〃'' : ;   彡',  kgsに対して失礼だと思う
   、シ゛ジ゛゛```ッ、、,;;ii !川゛゛、 ; , : ´",'' ; '; ,彡彡''ノ 彡,,
  ,:` ; 、  、 :  、  :  : . ,  , ;  : :  彡ノ',ノ;',彡, '-',
  ミ ` ミミ ミ ミ 、 . 、 、 .  , :   ' ,´ ,´三ニ=,': 三
  ミ 、 ニ二 三ミ ` 、` . `;;;、 . ; , ' ;;;'' ; . : ', ニ三= :≡'
  ミ : ミミ 三 ≡ : _,,..,,_``、 `: : ; '' ._;,..:.,,_' ; , '〜= ; 三,'
   ミ : ≡三 ニ  `〈''ll||lDi:ヽ!, , :. 、、i /iD||ll''.ン",  ' ; ミ
   三 :  彡,ン,' ; .` ー ''´i ; ; :、 i`.ー ''´ ; ' . ´ミ
     彡, 〃 ' . ,  '  ' ノ ..::;:;;:;;:... l`、゛: 、 ` 、三
    、,,,,',ラノ, :   ' , ; ' ,:;';';';';';';';:;i、ヽ、: 、`  -ニ
  、ミ゛: 、` ;´´"fi;:, 、`、 : : , (iill|iiii|||llliii) : 、_:_:、シ``;~~:゛"〃.,
"'''シ; .`: ; ' ;  "i;;,"'',二ニ=マl|||||lllツ : ∴-=ニシ`―_ ; ;  'i,
` i; : i:  :i: .: :i `. ヽ―゛i;二=∵.`i:イ ∵=チ´―冫: ;i: : i;  ヽ..,,'i;..,,,,
:``'''"'!!、,ナw..,,..!-'''" : ; "'.,/、__,.::'":`-、..,,,..ナヽ \``"''` -''`'''"´ : ,,, ~~'''''""""'ミ、 ;',,
: : . 、` : `、:  、` :  .` : 彡,ノ : : 、ミ''゛: . 、` :  、` :  .` : `、:~ ~~"''''ミ、,` :ミ、 ミ、
、` : : . 、` :  、` :  .` :、` :´´"'''''````    、` :` :、` :  .`` :、` :  .` : ; ミ : 、ミ ミ
` :  .` : `、` :  、` :  .` : `、:  :   、` :  .` : ` 、` :  .` : `` :  .` ;ミ  ミ ミ
|ヽ /{.、; i :`、,: / :.V ヽ,./ヽ. `./{ :、`、:`ヽ、. :∧ : ` 、:`、ヽ、` : /| .|ヽ:  ノミ.:ノミ チ
| }.{ | i  }ヽ.M// |} || // ; キ | | M (( シ{ )ヽ .( i )/| |ヽ、Nヽ.))W | | オ .):;|ヽ.MWイi )ヽ
|i./il| i| | i|.| i)|.l| | i.||.| l||.l((| i l|.i.| | |/|.イ|).)iil|.(.( i l.| )i.( | | i | i ) | ! .)ヽ|| |./ ||/ i | i )| |il.|∧Nヽ


405 :名無し名人:2005/10/15(土) 22:51:44 ID:IIJq4gjO
  _  ∩                
( ゚∀゚)彡 やる気!元気!井脇!   
 ⊂彡  
  _  ∩                
( ゚∀゚)彡 やる気!元気!井脇!   
 ⊂彡   
  _  ∩                
( ゚∀゚)彡 やる気!元気!井脇!   
 ⊂彡    


406 :名無し名人:2005/10/16(日) 14:26:39 ID:9IP3NzUQ
>>404
俺もそう思うな。というかKGSとWWGOのランクって同じくらいか?

407 :一歩:2005/10/17(月) 13:58:36 ID:DfVOEytc
◆ 石の効率..4つの法則性

確定性の増加(+)…. 変化、選択できる可能性の減少。
 危険性の増加(+)…. 石が取られる価値の増大。
可能性の減少(-)…….地が囲える価値の減少
 構想の効率………….. 地を囲う効率より囲わせない


408 :名無し名人:2005/10/17(月) 14:34:16 ID:m39QcION
このAA荒らしってさくらたん荒らしの人?

409 :名無し名人:2005/10/17(月) 16:35:49 ID:RTsex9BJ
◆ 一歩の効率..4つの法則性

確定性の増加(+)…. 一歩は粘着ストーカー気質の可能性の増大。
 危険性の増加(+)…. 一歩の妄言で道を踏み外す初心者数の増大。
可能性の減少(-)……. 一歩の言行の信用の減少
 構想の効率………….. 一歩のHPを訪問させない(潰れていて見えない)


410 :名無し募集中。。。:2005/10/17(月) 23:00:27 ID:9YQFjsOw
日本囲碁ソフトのカード料金値上げの歴史

2003年くらい
新規
3ヶ月 2,000円 ゲームポイント: 60p 無料棋譜添削: 2回分
1 年 6,000円 ゲームポイント: 300p 無料棋譜添削: 2回分
継続
3ヶ月 2,000円 ゲームポイント: 120p 無料棋譜添削: 追加なし
1 年 6,000円 ゲームポイント: 400p 無料棋譜添削: 追加なし

2004/4/8より
新規
3ヶ月 2,800円 ゲームポイント: 50p
1 年 8,400円 ゲームポイント: 100p
継続
3ヶ月 2,400円 ゲームポイント: 50p
1 年 7,200円 ゲームポイント: 100p

2004/10/21より
新規
3ヶ月 3,000円 特典なし
1 年 9,000円 ゲームポイント: 50p
継続
3ヶ月 2,600円 ―
1 年 7,800円 ゲームポイント: 50p

2005/02/15より 現在
新規
1ヶ月 1,500円 特典なし
1ヶ月 2,000円 ゲームポイント: 80p
3ヶ月 3,600円 特典なし
1 年 10,800円 ゲームポイント: 50p
継続
3ヶ月 3,000円 特典なし
1 年 10,800円 ゲームポイント: 100p

2005/09/13
新規
1ヶ月 1,600円 特典なし
3ヶ月 3,800円 特典なし
1 年 12,800円 ゲームポイント: 50p
継続 約15%〜20% 引き


1年半ほどの短期間で
    6,000 → 12,800円  113% の料金UP↑です。
今後も半年毎くらいに料金を上げていくと思われます。


411 :一歩:2005/10/17(月) 23:18:22 ID:DfVOEytc
11月 より、リアル大会がはじまるよ。
強者よ集まれ......


412 :一歩:2005/10/17(月) 23:19:56 ID:DfVOEytc
次回の名人戦の解説は、19日(水)20日(木)です。
リアル局場で、あいましょう。よろしくお願いします。

413 :名無し募集中。。。:2005/10/17(月) 23:20:03 ID:9YQFjsOw
ちょっと間違ってたので訂正。

日本囲碁ソフトのカード料金値上げの歴史

2003年くらい
新規
3ヶ月 2,000円 ゲームポイント: 60p 無料棋譜添削: 2回分
1 年 6,000円 ゲームポイント: 300p 無料棋譜添削: 2回分
継続
3ヶ月 2,000円 ゲームポイント: 120p 無料棋譜添削: 追加なし
1 年 6,000円 ゲームポイント: 400p 無料棋譜添削: 追加なし

2004/4/8より
新規
3ヶ月 2,800円 ゲームポイント: 50p
1 年 8,400円 ゲームポイント: 100p
継続
3ヶ月 2,400円 ゲームポイント: 50p
1 年 7,200円 ゲームポイント: 100p

2004/10/21より
新規
3ヶ月 3,000円 特典なし
1 年 9,000円 ゲームポイント: 50p
継続
3ヶ月 2,600円 ―
1 年 7,800円 ゲームポイント: 50p

2005/02/15より
新規
1ヶ月 1,500円 特典なし
1ヶ月 2,000円 ゲームポイント: 80p
3ヶ月 3,600円 特典なし
1 年 10,800円 ゲームポイント: 50p
継続
3ヶ月 3,000円 特典なし
1 年 10,800円 ゲームポイント: 100p

2005/09/13より現在
新規
1ヶ月 1,600円 特典なし
3ヶ月 3,800円 特典なし
1 年 12,800円 ゲームポイント: 50p
継続 約15%〜20% 引き


1年半ほどの短期間で
    6,000 → 12,800円  113% の料金UP↑です。
今後も半年毎くらいに料金を上げていくと思われます。
来年の3月ごろには15,000円を超えるのかな?

414 :名無し募集中。。。:2005/10/17(月) 23:22:40 ID:9YQFjsOw
一歩ちゃん、どうして日本囲碁ソフトはこんなに激しい値上げをするの?

415 :名無し名人:2005/10/18(火) 00:22:14 ID:OOuKOwT+
計画性がないからです。
企業経営でも、盤面でも......

416 :名無し名人:2005/10/18(火) 00:42:03 ID:dlCQNMTH
この値上げって、予告なしに値上げしてるの??

417 :名無し名人:2005/10/18(火) 09:10:12 ID:tCTKYDO3
        /  (___  ___) ヽ
           ./     ノ 人 ヽ    ヽ
    __    ./    //  ヽ ヽ    .ヽ   / ̄\
  ./ ○ ヽ、 /    (__)  (_)    ヽ/  ○  \
/      \,,,--―――''''''''''''''''''''――-/        ヽ
..⌒‐-,,,,_  /:/ヽー―――-、,,__,,,,-―――:||  _,,;-‐''"⌒~~~
     .ヽ/::||::::::::::   (●)    (●)   ||/ヽ
      く ::||:::::::::::::::::   \___/    ||:::::::::ヽ
       ヽヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ_/
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

418 :名無し名人:2005/10/18(火) 11:35:33 ID:icbO+Q4m
維持費を会員人数で割るからそういうことになる。

サービスが悪い→会員が逃げる→維持がきついので値上げ→
→その割りにサービスが相変わらず悪いので会員がさらに逃げる→
→しかも新規会員が入ってこなくなる→しょうがないからさらに値上げ

悪循環。

仕方がないので、いよいよ2chで、闇金ローンのごとく客引きを始めたという次第。

哀れ一歩。

419 :一歩:2005/10/18(火) 11:39:59 ID:YmG5NI6C
韓国や中国が、強くなった背景には、
囲碁理論というもに対する真摯な研究態度があるように感じられます。

そのこと通じて、経験だけではない、自分の検証能力を高める方法が
きっと見つかったのではないでしょうか?

420 :一歩:2005/10/18(火) 11:43:31 ID:YmG5NI6C
>>414
もともとの(月額300円)価格設定に無理がありました。
   パンダ が 2500円
   日本棋院  2000円
   其の他   1000円


421 :名無し名人:2005/10/18(火) 13:11:24 ID:kQxZ5V14
教えてください Name:EN THE CAT 2005/9/8 22:42 0031 削除

下記の投稿から2ヶ月以上が経過しました。
私は、なにか間違っていたのでしょうか?

何の返事も連絡もいただけません。
非常にむなしいです。


422 :名無し名人:2005/10/18(火) 13:26:49 ID:bCbmIptj
一歩さんの囲碁理論はプロを超えてるんだから、
プロもこっそり匿名で勉強しにきてるんですよ、だから月1万円でも大丈夫です。

423 :名無し名人:2005/10/18(火) 15:02:04 ID:icbO+Q4m
理論をしらずに単に強いだけのプロは正しい理論を知ればもう少し強くなるので
タイトルが取れるようになる。ということは月10万円でも安いかも。

424 :名無し名人:2005/10/18(火) 15:32:55 ID:kQxZ5V14
一歩の囲碁理論に騙されてしまう人は、物事の価値が解らない人がほとんど。
ということは、月100万円でも払ってくれそう。

425 :名無し名人:2005/10/18(火) 15:49:18 ID:lPCV5Mbp
>>420
KGSやタイゼムなどは無料のところも多いですけどね。w

日本囲碁ソフトは回線が切れて対局ができないという苦情が
頻繁に書き込まれてますし、有料なのにマナーの悪い会員も
普通にいるみたいですが、それでも有料なんですよね。

プロの指導碁もコーナーはあるけどほとんど休みみたいですし、
パンダや日本棋院ネットのサービスと比べて落ちるのは明白。

やっぱり>>424ってことなのかな?w

426 :名無し名人:2005/10/18(火) 15:54:35 ID:lPCV5Mbp
月1000円を越えてしまった今、日本囲碁ソフトよりも高いのは
日本棋院ネットとパンダの他にどこがある?
WWGoは料金に段階を設定してるから高いとはいえないし。

427 :名無し名人:2005/10/18(火) 16:03:00 ID:lPCV5Mbp
>>420
パンダは2500円って書いてるけど、シンプルコースなら税込みで2100円じゃん。
1年契約なら11か月分なので税込みで月2000円を切ってるし。

428 :名無し名人:2005/10/18(火) 16:30:16 ID:icbO+Q4m
一歩の幸せのためにマジレスすると、もう、宗教のビジネスモデルを使うしか生き残る道はない。
教えを流布して信じるものを囲い込んで搾り取る方法。

ただし、教祖になるには権威が必要。
手っ取り早いのが囲碁の専門誌に連載すること。
日本で唯一連載の可能性があるとするならば、誠文堂新光社が発行している月刊誌「囲碁」。
ここではかつて天石流という、素人が開発した画期的な囲碁理論を長期連載したことでも有名な出版社。

日本棋院では相手にされるわけもないが、ここなら可能性はある。
hiamiさん(kgs5d)は関係者だから、頼めば紹介してくれる可能性もあるかも。

429 :名無し名人:2005/10/18(火) 20:40:59 ID:lPCV5Mbp
日本囲碁ソフトの掲示板でも料金の高さと
サービスの悪さが話題になってるな。

それにしてもサービスの悪さがここまでとは
思ってなかった。Yahoo以下じゃないか?

430 :名無し名人:2005/10/18(火) 21:28:26 ID:icbO+Q4m
今の一歩のhp

ページを表示できません。
検索中のページは現在、利用できません。Web サイトに技術的な
問題が発生しているか、ブラウザの設定を調整する必要があります。

--------------------------------------------------------------------------------

次のことを試してください:


以下略


431 :名無し名人:2005/10/18(火) 21:51:46 ID:12rKy8sx
適正価格というものがある。
プロが勉強しに来ているほどのサイトなら自信をもって高い値をつけていいと思う。
自分も登録しようかな。

432 :名無し名人:2005/10/18(火) 22:22:11 ID:Z73Ob7Ik
>>431
(笑)

433 :名無し名人:2005/10/18(火) 22:48:57 ID:XkjSFJmn
ここだもんなw

1 名前:名無し名人[] 投稿日:2005/09/02(金) 15:11:27 ID:RlfMcnBs
囲碁理論って何

   囲碁理論の重要性
   囲碁理論が生まれる理由
   囲碁理論の本質について語りませんか。
あなたの考え方は、本当にただしいのでしょう?

参考
  日本囲碁ソフト 碁の方程式 http://www.igosoft.vo.jp
囲碁理論の本は本当にあるの(1)〜(5)

434 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/10/19(水) 01:08:56 ID:K+SpEmhU
>>428

いくらなんでも(以下ry

435 :名無し名人:2005/10/19(水) 07:32:01 ID:HXVfoI3a
Q1 エアメールでユニセフ募金のダイレクトメールが届いたのですが、ユニセフから
のものでしょうか?
A1 日本のみなさまに対してユニセフの活動へのご理解とご支援をいただきたいとの
趣旨で、
 米国のユニセフ本部からダイレクトメールをお送りするキャンペーンを実施して
おります。

Q2 これまでにユニセフ募金に協力したことはないのですが、どうして私あてにダイ
レクトメールが届いた
 のでしょうか?
A2 ダイレクトメールは、これまでユニセフにご協力いただいていない方々に対して
もお送りしています。
 宛て名については、電話帳やダイレクトメールを取り扱う会社の各種名簿を基に
お送りしています。

http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.htm

436 :一歩:2005/10/19(水) 10:42:02 ID:7kwLm894
名人戦....はやくも乱戦....
今日は、両者とも戦いの碁に......気合十分
 やや小林挑戦者の打ちすぎか。序盤は白の苦しい展開に...


437 :名無し名人:2005/10/19(水) 10:46:03 ID:CSMQBJGf
>>428
天石流はなんとなく理にかなってそうに見えなくもないが、
一歩理論は囲碁のことをわかってようがわかってまいが
すぐに出鱈目だってわかるから…

438 :一歩:2005/10/19(水) 12:12:14 ID:7kwLm894
名人戦...
 今回は、白の気合と石のスピードに変化がみられ、
 白有利な展開が、期待できそうな感がします。

 やや名人の方に、心の迷いがでるかもしれません。
 現在は、そのような迷いは、見られませんが.....

439 :一歩:2005/10/19(水) 13:41:40 ID:7kwLm894
名人戦 37手までで.....
 前回からの余韻なのか、張名人の安全意識がまだ引きずっているようです。
 今回は、白の方が積極的で、ぎりぎりな感じがします。


440 :名無し名人:2005/10/19(水) 15:32:14 ID:MhKbSK4F
非的中率100パーセントwww

441 :一歩:2005/10/19(水) 16:45:11 ID:7kwLm894
名人戦は、白60手まで....
形勢は、白が厚くやや有利な状態で
進行しています。

442 :一歩:2005/10/19(水) 18:52:40 ID:7kwLm894
>>428
本はに内容的にほとんど、完成してきています。
最終構成と文章チェックの段階にまできています。
今回は、「全局的な流れの誕生と勝敗けの影響」がテーマになりそうです。

ご紹介ありがとうございます。よろしくお願いします。

443 :名無し名人:2005/10/19(水) 20:38:15 ID:HXVfoI3a
>白68が 封じてに.... Name:越田 2005/10/19 17:16 削除

 今回の無慮解説で、唯一正しいと思われるコメントだ。
第一局では、封じ手の手数まで間違ってたからなw

   ↓

日本囲碁ソフトを涙目で語るスレ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1124281258/966

>966 名前: 名無し名人 [sage] 投稿日: 2005/09/07(水) 20:18:59 ID:tLIOni/h
>>80手目は封じ手なりそうです。
>>明日をお楽しみに....

>封じたのは黒の81手目だ。間抜け。

444 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/10/19(水) 22:57:00 ID:MmAd6YqD
>>442
                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /

445 :名無し名人:2005/10/19(水) 23:05:24 ID:dRPnf7tg
>>444
さすがにその読み、するどい。でも.....まだまだの感が....

446 :名無し名人:2005/10/20(木) 01:22:08 ID:1aCWCIMl
>>442
文章チェック大変そうですね。4行のコメントでもそんなに酷いのに。

447 :一歩:2005/10/20(木) 09:02:04 ID:oWqcAGOn
今日も、名人戦のです。よろしくお願いします。

448 :名無し名人:2005/10/20(木) 10:46:23 ID:a/fKml4B
知能障害者のリハビリですか。

449 :名無し名人:2005/10/20(木) 11:44:41 ID:twZlIodl
むしろ悪化の一途をたどっているでしょう。

450 :一歩:2005/10/20(木) 12:32:54 ID:oWqcAGOn
今回の名人戦は、本当にすばらしい対局になっています。
午後からが楽しみです。....リアル対局場にどうそ...解説中
形勢は、まったく互角です。流れは、やや白よりです。


451 :一歩:2005/10/20(木) 16:52:23 ID:oWqcAGOn
名人戦の総評です。 白番の小林挑戦者の1目半勝ちでした。

序盤は、少し黒のペースで進行しましたが、
黒の33手に対し、白が34手と戦いに動き出して、
白の流れになりました。そして、白66手目で中央を厚くした手で、
全局的な形勢に遅れをとりました。しかしその後、68手目からの
74手目への強手によって、白がやや優勢になりました。
その後も、全局的には黒の確定地、白の厚みでの進行になり、
なかなか逆転しそうでしない局面が続き、終盤には、
中央の黒が白石をとって生きられるという難局を制し、
白が寄せでの厚みで、最終的には白の1目半勝ちになりました。

0124 


452 :一歩:2005/10/20(木) 16:54:16 ID:oWqcAGOn
次回は、来週の金曜に王座戦 第1局の予定です。
    また、リアル対局場で.....

453 :一歩:2005/10/20(木) 19:12:48 ID:oWqcAGOn
◆ 必然の流れの連続作用

必然の流れが生まれると、
  弱い石が、戦いによって強くなり、その結果
  強くなった石によって、その周囲の弱い石も強くなる。
といような価値の伝播増幅作用が生まれます。

454 :名無し名人:2005/10/20(木) 19:19:08 ID:flN/1Qna
1.白34により白の流れになったことに対して、黒の何が悪かったか解りません。
2.白66で全局的に白が遅れをとったことに対して、何を以て白は遅れをとったか解りません。
3.何故に黒は白68から74の強手を招いたのか、説明がされておりません。
4.なかなか逆転しそうと思った理由はなんですか。なかなか逆転しない理由はなんですか。
  対局者より囲碁を理解されているならば、逆転するならば逆転すると言い、
  逆転しないなら逆転しないと言えばよいのではないですか。
5.難局とは何ですか。一歩の理論では解明不可能ということですか。
6.寄せでの厚みとは何ですか。寄せは目数という数字に換算するものではないのですか。
7.要は、一歩は何も解っていないのではないですか。
8.こう書くと「あなたは何もわかっていませんね」とお茶を濁して逃げるのではないですか。

455 :一歩:2005/10/20(木) 19:33:02 ID:oWqcAGOn
◆ タイミングとして確定価値
自分に最高のタイミングの手は、逆の相手からみた場合も、
邪魔する価値の高い手なります。また、このようなタイミングによる効率は、
当然ながら、直ぐに今打たなければならないという「緊急性」や
そこに打つという「必然性」によって生まれています。


456 :名無し名人:2005/10/20(木) 19:47:34 ID:twZlIodl
やっぱり>>454から逃げたなw

457 :名無し名人:2005/10/20(木) 19:49:12 ID:twZlIodl
まあ、今日の名人戦は一歩は明快な解説から逃げたから、
アタリもせずハズレもせずという結果かな?

つまり無意味な解説ということだが・・・

458 :一歩:2005/10/20(木) 21:07:33 ID:oWqcAGOn
>>454
(1) 黒は大場に打っため、次の狙い、目的が不明確(未確定)であった。
(2)(1)と同じです。たたし、実戦の流れの効果から結果的に
  それなりの目的効果がありました。
(3)強手を招いたではなく、強手に気づけなかったが正解です。
    <小林挑戦者の読みが勝っていた。>
(4)黒に、制約条件のある石が多いため「反発」ができない。
   張名人の読みの深さと感背、技術によって、巧みにかわされるた
(5)分岐が多く、時間的読みきれない場面になっている。
   または、生きるという結論点までいきつけない。
(6) 片先手の場所の大きさと数です。

あとは、本が出来た時に是非お読みきださい。



459 :一歩:2005/10/20(木) 21:13:40 ID:oWqcAGOn
形勢判断についての方法と考え方が、
一歩の囲碁理論によって、皆様の参考になればいいのですが....
    生きるスピードと効率 ⇒ 石の配置バランス
  が基本になります。

460 :名無し名人:2005/10/20(木) 21:16:15 ID:5CDgOVRa
>一歩の囲碁理論によって、皆様の参考になればいいのですが....

一歩の囲碁理論は、誰の参考にもなりません。
そのことは、みんな知っています。

ただ、一歩本人を除いては。

461 :一歩:2005/10/20(木) 21:21:55 ID:oWqcAGOn
ちょっと余談ですが......
今回の対局で86手目のつけは、理論的な効率としての考え方とは、
異なった手になっています。(理論的な視点から悪手です)

その意味に関する、ご質問には一お答えできませんが、ご了承ください。

462 :名無し名人:2005/10/20(木) 21:32:05 ID:5CDgOVRa
>ご質問には一お答えできませんが、ご了承ください。

「自分には分からないので、説明できません」と正直に言え。

463 :一歩:2005/10/20(木) 21:53:00 ID:oWqcAGOn
JISのオフ会のお知らせ
 12月3日(土) 4日(日) 大阪の万博公園近くの
 パナヒルズ大阪で、理論に関する研究会があります。
 ご希望の方は、日本囲碁ソフトまでメールで....
  きっと、驚きの出会いになるでしょう。
   料金が 8000円(日帰り)〜14000円(泊まり) 夕食あり
       ナシの場合は、3000円程度 です。

464 :名無し名人:2005/10/20(木) 23:01:14 ID:s/t7465A
>>461
>(一歩は馬鹿なので)ご質問には一お答えできませんが、ご了承ください。

了承いたしましたw

465 :名無し名人:2005/10/20(木) 23:12:38 ID:s/t7465A
一歩の1日目終了時点での形勢判断では黒がやや苦しいというものだった。
対局者および解説者は一日目終了時点では黒やや優勢。

今回も一歩の形勢判断はプロと逆を行った。ww
これで2勝10敗、勝率.167 になったわけだ。一歩ある意味逆にすげえよ。
楽天への道も遠いな、一歩。ww

466 :名無し名人:2005/10/21(金) 05:18:20 ID:VIWb10r+
>>463
金取るのかよw

467 :名無し名人:2005/10/21(金) 06:52:15 ID:/loVYLz6
>>463
参加者名簿見てみたよ。

段級位からすると、参加者の中では一歩が一番強いことになるね。
「そんなもん」にわざわざ金払って参加する人が10人以上いるという事実に驚いた。

468 :一歩:2005/10/21(金) 10:17:01 ID:gFc0roPH
>>465
66手目前までは..白が良かったのですよ。
 封じては、68手目です。

469 :一歩:2005/10/21(金) 10:22:17 ID:gFc0roPH
>>467
一歩の形勢判断における理論とその方法は、確かにすごいでしょうが。
見損じで失敗する確率も、残念ながらすごいですよ。



470 :名無し名人:2005/10/21(金) 11:58:06 ID:jngN7jNs
講義料(対局もあり?)3千円   宴会代 5千円  宿泊料 6千円 

ぼったくってはいないようだね、講義の中身をべつとすれば。

471 :名無し名人:2005/10/21(金) 12:39:35 ID:iA622uyq
>>469
見損じに気付かず、自分がすごいと思っている確率も、残念ながらすごいですよ。

472 :一歩:2005/10/21(金) 14:20:57 ID:gFc0roPH
囲碁は、自由性の高いゲームであるため、確定性という概念が非常に重要になります。
つまり、着手がどのような法則枠によって規定されているかという捉え方です。
確定性とは、手順の進行によって変化がなくなり収束していく価値概念のことです。



473 :名無し名人:2005/10/21(金) 14:25:34 ID:fG/g4l7h
>>471
自分がすごいと思ってる確率は100%だろうな。
周りはみんなバカだと気づいてるけどな。裸の王様と一緒w

474 :一歩:2005/10/21(金) 14:45:44 ID:gFc0roPH
◆ 理論的に考えるとは...(着手の善悪研究は、理論ではありません。)

理論とは、正しいかどうかを検証する方法や手段のことで、
一般的な手法として、仮説と前提条件をたてて、
その考え方の矛盾点を検討し評価を行ないます。
そして証明された法則にみが蓄積可能となり、
その蓄積された法則の相互関連によって体系化が可能になります。
この体系化によって、初めて理論としての考え方全体像が明らかになります。数学の場合を例にとると、加減乗除の4つの考え方によってまず記号式を定義し、その4つの関連性に矛盾がなけれ、新理論スタートの準備OKの状態になります。

475 :一歩:2005/10/21(金) 14:56:19 ID:gFc0roPH
◆ 現在の形勢判断における問題点
 現在のプロ棋士およびその関係者が行なっている形勢判断の研究方法は、
この理論として前提となる仮説条件がない、または成立していないため、
理論としてのスタートラインさえ明確でない状態での研究となっている

このとがの問題意識さえ、ない状態での検討になっています。
そのため、単なる各棋士の感想、経験のオンパレードだけで終わっています。

476 :名無し名人:2005/10/21(金) 15:04:40 ID:TGqwBOV+
まだこの系統のスレ続いてるのか…
そろそろまともな日本語で書くよう、スレ住人はこの馬鹿を調教してくれ

477 :一歩:2005/10/21(金) 15:05:29 ID:iA622uyq
しかし、日本囲碁ソフトによる囲碁理論は、より簡単で
冒頭に「囲碁理論では」とつけるだけでよいです。
仮説も前提も必要ではなく、もし批判が有れば
「bakadane,bakadane うふふ......」と荒らします。

478 :一歩:2005/10/21(金) 16:20:21 ID:gFc0roPH
>>475の 訂正です。
◆ 現在の形勢判断における問題点
現在のプロ棋士およびその関係者が行なっている形勢判断の研究方法は、
理論として前提となる仮説条件がない、または成立していない状態での研究形態となっており、
その結果、単なる各棋士の感想、経験だけで終わっている傾向があります。




479 :名無し名人:2005/10/21(金) 16:21:31 ID:Qc2qmV/w
>現在のプロ棋士およびその関係者が行なっている形勢判断の研究方法
具体的にどんな事を行っているのか知ってる?

480 :名無し名人:2005/10/21(金) 16:32:37 ID:fG/g4l7h
>>479
以前には、「現在のプロの形勢判断のやりかたは間違ってる」とまで言ってた。
それで俺が「それはどんなものか?」と聞いたら予想通りスルー。

結局、一歩は自分が知りもしないことを否定してるんだよ。

経験からでも何でもいいのよ。正しい形勢判断ができれば。
一歩理論(という名の妄想)による一歩の形勢判断は外れまくってるという
事実だけが存在してるのだがね。

481 :一歩:2005/10/21(金) 18:18:33 ID:gFc0roPH
>>479
 中盤までにおいては、変化図を作りその結果を、経験的感覚として比較評価しています。
つまり、変化図を作る以前に、構想として方向性、そしてその局面での、部分的な機能として価値定義と評価基準が、
不明確な状態(合意)で検討されているように思えます。


482 :名無し名人:2005/10/21(金) 18:40:57 ID:fG/g4l7h
>>481
石を上から落として図を作ってるわけじゃない。変化図を作る時点ですでに構想はあるだろう。
手割や定石を基準とした比較で検討もしてるが最終的には経験的感覚で比較はしてるだろう。
それでもプロはお互いに「こっちがいい」とかたいていは合意しているように見える。
棋風でどちらが好きかで分かれることはあるがプロの経験や感覚による形勢判断には
どの棋士の判断も大差はないようだ。

一歩はプロの感覚を身につけるために理論から入るのがいいというようなことを
以前に書いていたと思うが、そういうものがあるなら確かにありがたい。

だが、一歩理論がプロの感覚からは大きくかけ離れたものだということは、今までの無慮解説の
無残な結果が証明している。
ついでに一歩の記述は日本語になっていないので意味が解らない。

483 :一歩:2005/10/21(金) 18:48:22 ID:gFc0roPH
>>478
もっと具体的にいうと、
形勢判断が異なった場合に、
  1. その違いがどこで生まれるのか
  2. その違いから生まれる、今後の危険性と可能性の評価項目
     その影響範囲の合意、
  3. もっとも頑張った(効率重視)展開での想定図..
      それが、頑張っ展開となる理由としての明確な合意

  4. もっとも安全な手を選択した場合の想定図
などです。

484 :名無し名人:2005/10/21(金) 19:00:20 ID:Qc2qmV/w
>>481
それは形勢判断の方法じゃないの?
あんたは「形勢判断の【研究】方法 」と言ったよ>>478を読み直してみな
で、改めて>>479

485 :一歩:2005/10/21(金) 19:03:57 ID:gFc0roPH
>>482
 いいえ、かなり大差である場合が、実際は多いと感じます。
 囲碁において2目以上の差は、理論的に大差になります。
 
 検討において、最善の思考方法としての解析手法の解明
 を含めた研究になっているとは思えません。

 また、学問的な研究手法や客観的な分析方法に関して
 現在のプロ棋士の多くが、知識がありまた興味をもって
 研究討議しているとは思えません。
 

486 :名無し名人:2005/10/21(金) 19:06:28 ID:Qc2qmV/w
>>483
>1. その違いがどこで生まれるのか
囲碁理論は形勢が完全に釣り合った局面は否定しているのか?
さもなくば、釣り合った局面では2つ以上の答えが出て当然と思うが

487 :名無し名人:2005/10/21(金) 19:16:13 ID:JQ65jKGA
>>474
>数学の場合を例にとると、加減乗除の4つの考え方によってまず記号式を定義し、
>その4つの関連性に矛盾がなけれ、新理論スタートの準備OKの状態になります。

バカ発見www

488 :一歩:2005/10/21(金) 19:35:16 ID:gFc0roPH
具体的な提案を1つします。
 
 タイトル戦の対局を学ぶこと通じて、
  プロ棋士として、今後自分の対局に活かせる教訓として
   一体、何をまなぶことができたのか?

これが、明確であれば問題ないでしょう。
 言葉として感じ、思い浮かばばければ、「あなた才能がない」
   といわれる時代に、なることを期待したいです。
  
この

489 :名無し名人:2005/10/21(金) 19:40:00 ID:Qc2qmV/w
>>488
>タイトル戦の対局を学ぶこと
これは具体的にどんな事を指している?

490 :名無し名人:2005/10/21(金) 19:55:43 ID:6FG3THTG
>>485
>  いいえ、かなり大差である場合が、実際は多いと感じます。
> 囲碁において2目以上の差は、理論的に大差になります。

何が大差なの?
2目が大差かどうかはレベルによる。アマなら僅差だろう。
神の碁を仮定すれば1目の差は終わってる。2目という数字の基準が曖昧。
「理論的に」を挿入する意味がない。権威をつけたいからか知らんがバカっぽい。
 
> 検討において、最善の思考方法としての解析手法の解明
> を含めた研究になっているとは思えません。

文章に主語がないので意味が取りづらい。主語は何?
「としての」の使い方がおかしい。

> また、学問的な研究手法や客観的な分析方法に関して
> 現在のプロ棋士の多くが、知識がありまた興味をもって
> 研究討議しているとは思えません。

ここはめずらしく日本語として意味が通るな。
ただ、読解力不足で質問の答えとしては完全に的をはずしている。

一歩は学問的知識が及び日本語能力が欠落しすぎ。


491 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:00:20 ID:6FG3THTG
ついでに日本囲碁ソフトの「碁の法則 10ヶ条」にも日本語がおかしい所がある。
トップページにも出てくるのにこんな文章を書いてて恥ずかしいと一歩は思わないのか?

>3. 自分の石は、必ず生きれる
>9. 相手を逃がせて、地を囲う

492 :一歩:2005/10/21(金) 20:01:53 ID:TRn5og9j
>>489
そこから、学ぶべきことがなければ、
その人がプロなら、3年以内にはタイトルが取れるはずです。


493 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:05:35 ID:Qc2qmV/w
>>492
タイトルホルダーは普段から対局してるんだから
タイトル戦を学ぶ必然性が無いとおもうが?
タイトル戦=最高の棋譜 ってのがただの精神論だなあ

494 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:07:32 ID:6FG3THTG
>>488
「として」が多く、不適切に使われているので意味がとりづらい。

> 具体的な提案を1つします。

とあるが何も提案されていませんよ?

495 :一歩:2005/10/21(金) 20:12:46 ID:TRn5og9j
>>493
精神論ではありません。
 自分との考え方や価値感の違いを、相手の長所からに気づくことで、
 自分の思考に、新しい柔軟性が生まれるためです。
    <欠点は意味がないので無視です>

496 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:13:40 ID:Qc2qmV/w
>>495
だからタイトル戦である必要性がないじゃないか
タイトル戦からと限定してるのが精神論なんだよw

497 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:21:49 ID:6FG3THTG
だから、>>488で何を提案したんだよ?w

498 :一歩:2005/10/21(金) 20:27:55 ID:TRn5og9j
>>496
自分より、強い相手からの方が、
  1. 長所を、見つ易い
  2. 気持ちとして受け入れやすい
からです。

499 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:28:50 ID:Qc2qmV/w
>>498
タイトルホルダーはタイトル戦以外でもしょっちゅう対局してるw

500 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:30:00 ID:Qc2qmV/w
>2. 気持ちとして受け入れやすい
あはは、これは精神論じゃないかw
>>495
>精神論ではありません。
矛盾発生!!


501 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:37:37 ID:6FG3THTG
もう一回訊くぞ。
一歩は>>488で何を提案したんだ?
提案というのは普通は「〜しましょう」というようなものだ。

もしかして、意味も知らず「提案」という単語を使ってみただけか?w

502 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:39:44 ID:Qc2qmV/w
もうこの人はだめだ・・・
抽象論、精神論しか言ってない
中国の周鶴洋はもっと具体的、絶対的な囲碁理論の展望を述べていたけど
やっぱプロ棋士じゃないと囲碁理論なんて語れないよ

503 :名無し名人:2005/10/21(金) 20:46:14 ID:6FG3THTG
>>502
いやいや、一歩がダメ人間なのは最初からわかってたことじゃん。

504 :名無し名人:2005/10/22(土) 00:21:24 ID:QgbUx4cG
自分が思っているのと逆の思考をすれば形勢判断もっとよくなるのじゃないか?

505 :名無し名人:2005/10/22(土) 00:46:08 ID:tIBvEY0E
>>504
囲碁の思考にベクトルはあるのか?逆とか

506 :一歩:2005/10/22(土) 09:52:47 ID:2+4uCVKI
>>504
その方法はよくありあせん。思考に混乱を招くだけです。


507 :一歩:2005/10/22(土) 09:54:52 ID:2+4uCVKI
>>505
思考にベクトルとあります。
 共有ベクトルと単独ベクトルになります。

508 :一歩:2005/10/22(土) 11:34:25 ID:2+4uCVKI
>>507
これらの思考べクトルがあるという理由は
全局的な流れという、べクトル流れが存在するからです。


509 :一歩:2005/10/22(土) 11:39:50 ID:8ufucJIN
    ミヽ
    { ミ\、                        ,,.-‐''彳)
    i;i:i;i: : :ヽヽ、   _,.,.,.,.,.:-;-;-;-;-; 、,.,.,.,.      , ィ'/"ミ /
     i;i;i;三彡\ヽー'';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`''ー';:ー':;:/三ミ /
      i;i;i;三彡: :\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;/: : :三ミ'
     ii;i;i;三三彡: :ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/彡三三ミ;
     i ミi;i;i;ミ三彡`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i ミミi;i;i;ミi
     { 彡i;i;i;ミ彡ミヾ;:;:;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;:;:;:;:;:;:;:;彡i;i;i;:彡゙''ー、,
     ミ 彡: :i;ミヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;:;:;:;;;;:;:;:;:;:;:;彡 : 彡    彡
    三ミ ミ : ミ;;; ;;;ミ ;:;:;:;:ヾヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://;:;:;ミ: : : 彡    三
   彡 :::::::ミミ彡 ミ   ;;;;;; ;;;;  ;;;;;;;; ;;; ;;; ;;;; 彡: :彡     ミ
  彡     彡;;;;;彡 ミ,,,_ ;;; ;;;  ''    ;;  __,,; :;:;;;ミ      ミ_____
 ̄ 彡      ミ;; ,,;; ;;;;;;,, ゙''ー-、 ';;   ;' , -'" ,,;;;; ;ミ       ミ
  彡      ミ,、、,;;; ;;;;;;;;;;;;,, ヽ    イ ;;;;;;;;; ;;;ミ      ,,.ミ
 __彳.     、ミ  `''ー、      i    i  '''',;;''" `'';;,,;;i,.,.i,.,シ._:::::::___:::::
/ i ''  ゙'';;,,,,ヽ,.,シ  二ニニ=ヽ. ∵∴!   ノ ∵ノ三ミ   i:V i  ゃ .i:V i (  ゅ i:V
|:::i 2 ふ.|::|:::i 3 あ |::|:::i 彡ヽ、,.,.__`Y"__,/ミ 6  お |::|:::i 7 や.|::|:::i 8 ゆ |::
|/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vi
: V i W   i:V i E ぃ.i:V i R   i:V i T .   i:V i Y .   i:V i U   i:V i I    .i:V
 |:::i   て.|::|:::i   い. |::|:::i   す .|::|:::i   か..|::|:::i   ん .|::|:::i  な .|::|:::i  に . |::|
 |/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vl/二二二Vi
  ̄V i S   i:V i D   i:V i F .   i:V i G   i:V i H   i:V i J .   i:V i K   i

510 :一歩:2005/10/22(土) 11:41:08 ID:2+4uCVKI
>>502
> 中国の周鶴洋はもっと具体的、絶対的な囲碁理論の展望を述べていたけど

どのような内容ですか、教えてください。

511 :一歩:2005/10/22(土) 11:42:15 ID:8ufucJIN
                          ,ィ  ,イ  ,ィ
                     ,イ   /:人_/:. ゝイ::ヽ.,人___,ィ
                        l `ーイ:::::::/::..: :./:::. ./::.. /  ゝイ!
                  r:、_,イ   /:::::/:::::::::/::::../:.:..:.:/::.. /:::  `ス
                 ry′::; |   l::::::|:::::::::/::::::/::::::::/::..:/.::..  / .: >イ   r‐- 、
                 |::_:_::_i⊥=-┴r┴ -┴- ⊥:;::/:::::/::.::.:/:.::.:/  ス__,ィノニ三ヽ、
               ,.ノ´::::::::ヽ、   )::::::::::::::::::::::ノ `> 、/::::::::/  / /ニ二ニ三三>、
             /Y:::::::::::::r― '  (::::::::人:::::::::(  (::::.::(  >く / /ニニニ二三三三>、
           ,.ィ´  /:::::::::::ノ r‐.    )(   ヽ:::::::ヽ )::::::) (::::::::( ` くニニニニ二三三三三>、
         ,.イ::::|  人:::::::(   l::ノ  /:::::::ヽ /:::::::::::Y::::::/  ヽ::::::)  ` <r=ニニ二三三三三l
       ,ィ´.;人ノr:、  ):::::::::l  r=   !:::::::::::::Y:::::::::::;イ:::::::!  ノ:::::/    (:::\=ニ二三三三三|
     ,.:'::⌒丶  ノ::::Y´:::::::::::::| rzノ   ノ:::r―ァ人:::::::ノ l:::::ノ (::::::ノ     ノ::::::::::\=ニニ三三三!    ,. =二三>、
    ry!.:::r=‐、:::Y::::::::::ト、;:::::;::ノ !|   (::::ノ        し'   r::::.、    (::::::::::::::::::::`<ニ三三/  , <ニ三三三三l
   ノリ人::ゝ=イ.:人::::::ノ      リ     _ ,. -=ニ二三三ヽ、  人::::::ヽ    ):::::::r‐ 、::::::::::>―く_,.イ=ニニニ二三三三|
 r;{^ー':.r, ` '' ´r=;、   -‐=ァ .:::/rヘ   >く-=ニ二二三三>、  ):::ノ   /::::::::::|  ):::::(     人=ニニニ三三三三|
 ゝ、ヽ、    人::::ヽ   <::::::://:::::} く::::::::::::::Y==ニニ二三三>、    (::::::::::::::l (::::::::ノ   ノ:::::::)=ニニ三三三三!
  (⌒丶丶、    ヽ:::)  .:::ヽ,/ .::::::ノ   し'⌒):::|-=≡ニニ二三三三>、   ヽ:::::::ノ ノ::::(   (::::::, く=ニ二三三三三l
  ` ー 、 ヽ、_      ,イ .: .: (     (::ノ=≡ニ二三三三三三>,. -===ニニ=- 、――-くーニニ二三三三三リ
       ` ー--= ニ二 ノ__:.:...    lチミミ=ニニ二二三三= '´‐くミミミミミミ=ニ二三三l     `<ニ三三三三/
                       ̄ ̄ヽミミミミ三ニ二三フ´      \ミミミミニ三三三l        ` ー=== '
                         `ー=====‐ '´         ヽミミ三三三三リ
                                            `ー==== '

512 :一歩:2005/10/22(土) 11:42:53 ID:8ufucJIN
                                                     ,.ri
                                                    ,r'/,|
                                                   .//r'/!
                                                  //ソ/fi
                                                 //ノ//ツ|
                                                ///ソ/ツ/,i
                                               ///,r'/,f/r!
                                              r'´彡'´ツ/,f彡,!
                                             /_,..._彡'´彡,r'´,rヽ、
                                                ノ,.r'´ヽ(、彡彡三二ニ`ヽ、
                                  _,.、__,.._,,..、.._,.、‐'´'´_,.r'  !`';,三二ニニ三ニニ`ー-、..,_
                         _, ,、_,.、--ィ二ニ-‐''´'´ ̄,;:'´、'´_/ ':'´:':'i; :; !三三ニ二ニ三ニ=二_ン
                 __,.r/iry'て/ク´_ニ='´ ̄,.、-‐,:'´:;',.._._,,..、-‐'´ ,:'´;':_,..、--‐‐‐--------‐‐‐''"´
               ,.r'//,r'/´r',.ィ‐'´,::'´-,.、'´,:;'´,、._,.、-‐‐'´,.r‐',:' . .:'´,;'´.:./
              ///_/-'‐'´,、-'´_、;'-‐'__,.、-‐'"´,.r'_,.、-',:'´,:;'´.:' ,:' .: .;.ィ´
            /,/ィ'´,.、‐'´,:;'´,、' _,.、-‐'´,.r'!-‐'´-‐'´‐',.r'´.: . :' ,:' : ' :./i!
            /.''´,.;'´,、;'´,.-_,.r‐'´-‐',.、,.r' /'´,.r'´_,.r'"´、'´,::' ,:'´.; :. ;'/ri
          ,.r'´,、'´,、'´r'',,.、'´‐,、-‐'_,..//./‐'´,.、-' . .,::'´,..;'´,.: ,' : .: /彡!
.        /,:'' .:' ,.:':',.r'´-',.r'´_,.、‐'///,'i-‐'´,:',...,.:;''´,::' ,: .:' : .: : :;../彡'i!
         /,.:' ,:': _: ,'./_,.、‐'_,.r'´ ,.、'///,','i/-'´,:' .: ,.:'´,.::' _,.:' .:' ,: ;. /彡r/
      /,.: ,.: ,.:  ,._/_,.-‐'´,.-‐'´ ノ/ノ ,;'./-'´_,.r'´,.:' ,..,.:'´.,::' :' .: .ノニ'ン´
.      ,.':' : :' : :' /  ! `ヽ.、   ////,'/,.:'´ ,.、-' ,.;:'´: : ;' .: :'_∠彡'´
     /  __,.,_  i   ヽ、 ! `‐,.//r'// :',.: '´.:'´' : :. :., :' ,:_/
   / /,ニヽ i  ,__ ヽー‐,-,. / ´ ̄)彡'.:'   . : . ,.:' :' .:' ,.r'´
   /  i{{.,_ノノi  ハ i、 ヽ、! i   ノ_/ :;, .:' ,:' ':. :' :'_,.r=‐-,
   i. ir'‐-、 /  i ヽ !  ヽi ! : : . .:. :. :. :, ':, :., :,._,r'三彡ン
   i/   Y   !,.入ヽ  ノ!/i ; :. ,:',: :. :. ;., :,,.r'彡,.、='´
   i   _,.ノ.   )、iくーイ.i/r! ; : ,: ,: ; :' ,.r-‐'"´
   !‐‐--、!  」ィ´ _>ノ /ソ/ノ  _,.、-‐'´
   !_,.-ァク ̄,rヒ'´ _,.rニ彡'_,..r''´
    f_∠...∠ニ-=''"´

513 :一歩:2005/10/22(土) 12:59:37 ID:2+4uCVKI
一歩の理論には、理論体系といものが成立しています。
しかし、それは絶対理論という概念では、全くありません。

全局的な流れの中で、変化していく一手の価値のメカニズムの必然性
を明確にすることで、正確な形勢判断ができることを明かにしようとしています。

また、すでにその勝敗予測率は、90%以上の確率で可能になっています。


514 :一歩:2005/10/22(土) 13:06:50 ID:2+4uCVKI
12月3日、4日...オフ会にどうそ...
 リアル対局場にある理論ブログも、一部無料で見れます。

515 :一歩:2005/10/22(土) 13:08:38 ID:8ufucJIN
>>513
>また、すでにその勝敗予測率は、90%以上の確率で可能になっています。
          _, -───‐- 、
          , -'´ , -'"´ " "    ヽ、
       ,r'´  /彡'´ ̄`丶_ ヽ、  \
     /   /          `ミ丶、 j、
     /  /             `ヽ三 ヽ
   / _ノ      ー‐-- 、      l  }
  r'ヽ j   , ─-、ー‐--、 `ヽ     l  l
  i j }/   _   `ー--       !   !
  lrソ 、_ イ_ `ヽ ノj/ }          l  /、 r‐、
  !/ !  '´ゝシヽ_ヽj  /r _     ,! /、 ヽ!  l  _
/ !   l  ゝ.  ̄_,フ/  /´.-t‐、`ヽ   l/,.イ~´ l'~´ !/ l
 /|        ̄  /  /ヽ``ー'‐'>ー  r'j/ヽ!__, l__, |-、 !
 ! ! l      /i´   ヽ `ー‐'   jr/-‐ | /   /、 j
 l | l     /   ヽ   _ノ、      /ノ{, ‐'´ ̄,ヽ/  7    ハァ?
 ヽ !   {、 __`´~   !     /,/ l/、 _    ヽ/
  'l! !  ノヽ弋エェュ、,_ }     // ノ`ヽー- 二ヽ {\
   ヽ Y ヽ ゝニ二ノ  ノ / ./,イr/   | /!    l   \
.、   ヽ_ \        j__ノ r'/ .l' {   .j l      |
 \   ヽー、ニ、‐‐--‐''´、__ノ'  l    / !    __ lr. 、
   \  \ /`ー--ャ''´  |    ',   __, -─''´  〉、 \
     \  ヽヽ==='l !   |    丶´        /Xrヽツ
       ヽ  ヽ{ ___j l    |     \    /X/  j
        ヽ   i´// l ヽ   |     /,l、,/X/   /
          ヽ  l/ / l  ヽ |    ヽー-\∠_   ノ
        ヽ l/ /ヽ   ヽ|        \  ̄

516 :名無し名人:2005/10/22(土) 13:40:15 ID:IKZhk1R7
>>507
>思考にベクトルとあります。

主語がありません。日本語として成り立っていません。

>共有ベクトルと単独ベクトルになります。

主語がありません。
言葉を並べてるだけで中身がありません。

0点です。やり直し。


>>508
ベクトル流れという言葉が説明されてません。
したがって、全文が意味を成していません。
0点です。やり直し。


>>510
ここは囲碁教室ではありません。
自分が質問に答える努力を放棄してる人が
他人に質問をしないで下さい。

モラルの欠如。人間性が疑われます。


>>513
一歩の理論で体系が示されたことは今までに一度もありません。
一歩は数式での検証および盤面での検証から全て逃げています。
また、何度となく矛盾が指摘され、一歩はそれに反論できていません。

>また、すでにその勝敗予測率は、90%以上の確率で可能になっています。

一歩の勝敗予測率は2/12で17%でしかありません。
この記述は>>474での数学に関する記述と同じくらい間違っています。

一歩の虚言癖が読み取れます。人間性が疑われます。


>>514
あれは本来ブログと呼べるものではありません。
投稿者を制限したただの掲示板への記事です。
ブログとは何かを勉強してください。

517 :名無し名人:2005/10/23(日) 19:31:49 ID:gVrAjUGN
今日は馬鹿が来ないのか。静かなものだ。

518 :一歩:2005/10/24(月) 10:52:52 ID:pL1oWno0
次回は、王座戦 10月28日です。
 また リアル対局場で解説があります。お楽しみに.....

519 :一歩:2005/10/24(月) 10:54:26 ID:pL1oWno0
理論は、全て確定の定義によって生まれている。

520 :名無し名人:2005/10/24(月) 13:19:22 ID:isQbGTIu
>>519
「確定の定義」ってなんですか?
「確定」という用語を定義しただけですか?
それで「全ての理論」が説明できるということは
例えば相対性理論も「確定」だけを定義すれば
説明できるということになります。

全くでたらめな文章と内容で0点です。やり直し。

521 :名無し名人:2005/10/24(月) 14:59:48 ID:ff0QbZrX

 ついでに 人生もやり直し。




522 :名無し名人:2005/10/24(月) 15:44:15 ID:c4DAQ0iv
プロ棋士の着手が当てられないのは囲碁理論が間違ってるからだね

523 :名無し名人:2005/10/24(月) 16:28:50 ID:ff0QbZrX
しかし、一歩の手にかかると 一歩の予想が外れるのは
プロが一歩の理論を知らないからと言うことになる 

524 :名無し名人:2005/10/24(月) 17:27:30 ID:X8RS6Ymy
そのとおりです。

525 :名無し名人:2005/10/24(月) 21:57:44 ID:z2eJt25q
>>518,519
解説だの理論だのとかっこつける前に、基本的なことをしっかりやりなさい。
これなんかお勧め。
       ↓
囲碁トレーニング(1(入門編)) 〜(3(初級編))  日本棋院
4の中級編は、貴方にはまだ難しいと思う。 

526 :名無し名人:2005/10/24(月) 22:45:46 ID:z2eJt25q
誇大妄想
 誇大妄想は、現実的な状況から逸脱し、自己を過剰評価したり、実際には存在しない棋力があり、囲碁理論を
極めているように思い込んでいる状態である。

妄想の弊害
・その妄想(一歩理論)に対して否定的な現実を敵視したり、妄想を認めない他人に攻撃的になることがある。
 ときには煽りや荒らしに結びつくこともある。
・周囲からみれば異常な行動をとり、ネットでも疎まれ孤立したり攻撃されたりする危険がある。本来、社会的
 動物である所の人間が社会から逸脱する事は、当人にとっても周囲にとっても非常にダメージが大きい。
 妄想が回復した後の社会復帰にも支障が残ることもある。
・「一歩は神のレベルです」などの妄想に支配された書き込みをしたり、「プロが一歩理論を知らないから、
 予想ができない」等の戯言を言う危険性もある。

527 :名無し名人:2005/10/25(火) 00:11:08 ID:rJViORW2
>>525
それより先に小学1年生の国語のドリルだと思う。

528 :一歩:2005/10/25(火) 10:52:37 ID:57iXG3z1
囲碁の全局的な流れの進行は、
 1. 死活によって生まれる取られてはいけない「必然性」
 2. 手順によって囲える地が価値が減少するという「確定性」
の2つによって、限定された「着手の効率」がうまれ「全局的な流れ」となる。
この流れが、新たな連続した戦の流れを引き起こしている。




529 :一歩:2005/10/25(火) 11:32:27 ID:57iXG3z1
>>520
確定がなけれな、論理が崩壊しています。
そのため、ずべて通じる概念として存在しています。
相対性理論の当然、その一部でしかありません。

存在=確定 認識=確定 時間=確定になります。
どのように、確定を捉えるかにによって多様性が生まれます。

530 :一歩:2005/10/25(火) 11:44:17 ID:57iXG3z1
囲碁には、「確定」という概念と「安定」という2つの基本概念があり。
その判断認識の間違いから、ことなった終局結果が生じてしまうのです。

またこの事実を知らないため、形勢判断に、大きな狂いが生まれています。
これは、理論として自明な結果です。

531 :名無し名人:2005/10/25(火) 12:12:42 ID:rK0iKibz
>>529
一歩の理論は、最初から崩壊しています。残念!

532 :一歩:2005/10/25(火) 12:15:51 ID:rK0iKibz
囲碁=確定、概念=確定、安定=確定、判断=確定、間違い=確定、終局結果=確定、
事実=確定、形勢=確定、理論=確定になります。

533 :名無し名人:2005/10/25(火) 12:17:23 ID:rK0iKibz
つまり、>>530

確定には、「確定」という確定と「確定」という2つの確定があり。
その確定確定の確定から、ことなった確定が生じてしまうのです。

またこの確定を知らないため、確定に、大きな狂いが生まれています。
これは、確定として自明な確定です。

ということになます。

534 :名無し名人:2005/10/25(火) 13:29:41 ID:5HC70DRZ
>>528
言葉の羅列だけで各用語の定義がありません。
したがって、全文が意味を成していません。
理論(と一歩がいってるもの)の中身以前に文章自体が無意味です。

0点。やり直し。

>>529
まず、日本語が幼稚すぎます。
確定とは何かの説明を欠いています。

また、等号の意味が全く解ってません。
一歩の記述だと
存在=認識=時間=確定
ということになります。

0点というかバカの記述です。やり直し。

>>530
用語は定義するもので存在するものではありません。
その説明を省いて書いても文章が意味を成しません。
この時点で0点です。

「理論として自明」なら定理を示して簡単に証明してください。
一歩は「理論として」と書くことが理論だと勘違いをしています。
これはごまかしか一歩が単なるバカかいずれかであることを示しています。

535 :一歩:2005/10/25(火) 13:34:30 ID:57iXG3z1
>>533
「安定」と「確定」は、まったく異なった価値基準をもっています。
この意味理解できないと、正しい形勢判断は、決して行なえません。


536 :名無し名人:2005/10/25(火) 13:46:42 ID:5HC70DRZ
>>535
普通の人は「安定」と「確定」は違う意味に取ってると思います。
それが囲碁にどう関係するのかは一歩が説明してないので知りませんが・・・

>>122で説明をした気になってるのなら一歩のおつむは
相当におめでたいと言わざるを得ません。

537 :一歩:2005/10/25(火) 13:55:03 ID:rK0iKibz
>>535
確定がなけれな、論理が崩壊しています。
そのため、ずべて通じる概念として存在しています。
価値基準の当然、その一部でしかありません。

安定=確定 価値=確定 基準=確定になります。
どのように、確定を捉えるかにによって多様性が生まれます。

538 :一歩:2005/10/25(火) 13:56:05 ID:57iXG3z1
リアル大会の優勝者には、なんとペアの無料宿泊券がもらえる。
こんなチャンスに、家族サービスはいかがですか.....

539 :一歩:2005/10/25(火) 14:01:18 ID:57iXG3z1
安定と確定の違いは、その確定性の違いではなく、不可逆の有無にあります。
子の不可逆性は、確定性の強度によって生まれています、

540 :名無し名人:2005/10/25(火) 14:03:21 ID:rK0iKibz
大会規定について Name:tomy 2005/9/18 12:39 0010 削除


1、大会開始後の変更はやめていただきたい
(主催者はなにを考えているのですか:競技中にルールを変更したら試合になりません)


541 :名無し名人:2005/10/25(火) 14:29:59 ID:5HC70DRZ
>>537
>>529の「相対性理論」が「価値基準」に
「認識」が「価値」に「時間」が「基準」に
代わっただけのコピペですね。

やっぱり、日本語が幼稚すぎます。
確定とは何かの説明を欠いています。

また、等号の意味がやっぱり解ってません。
一歩の記述だと
存在=価値=基準=確定
ということになります。

コピペしてもやっぱりバカの記述です。やり直し。

>>539
説明不足の用語だらけです。例えば何が「不可逆」?
また、この短い文章の中にすでに矛盾があります。
何を伝えたいのか頭でまとめて文章にしてください。

0点です。やり直し。

ついでにいうと全く囲碁に関係なさそうですね。

542 :名無し名人:2005/10/25(火) 14:37:34 ID:5HC70DRZ
>>537は偽者だったか・・・
一歩が等号の意味も解ってないのは変わらないけど。

543 :一歩:2005/10/25(火) 16:47:46 ID:57iXG3z1
12月3日での、JISオフ会があります。
 詳しくは、日本囲碁ソフトのホームページで....

 たった1日で、あなたの棋力は、確実に2ランクアップするでしょう。
 そこで直接伝授される、「囲碁理論の真理」とは...

544 :一歩:2005/10/25(火) 19:36:57 ID:FC9TA0Pu
「見合い」「共通ゾーン」「手抜き」の3つの条件によって
「確定」「安定」の条件が決定されている。

545 :名無し名人:2005/10/25(火) 20:20:27 ID:XNKgpm//
>>544
その理論でプロの一人や二人倒せば認める
ってか無理だな、読みの裏づけが無いし
お前が確定してると思ってるものは確定して居ないし、
安定していると思っているものは安定して居ない

546 :名無し名人:2005/10/25(火) 20:55:21 ID:rJViORW2
>>544
条件によって条件が決定されるのなw
結論がどこにもねぇww

やっぱおまい馬鹿だわ

547 :一歩:2005/10/25(火) 23:02:54 ID:FC9TA0Pu
条件には、独立した条件と関連した条件があります。

548 :名無し名人:2005/10/25(火) 23:45:16 ID:XNKgpm//
で、読みの裏づけの必要性は?

549 :一歩:2005/10/26(水) 01:25:56 ID:lYzksudE
>>548
「読みの 読みの裏づけの必要性」と「理論とは」、全く関係のない事項です。
この考え方が理解できない為、単なる経験主義に陥ってるのが大問題なのですが...。




550 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:33:03 ID:3Zrp2SQy
一歩がここでゴミレスを延々と垂れ流してることだけが問題だと思う。

551 :一歩:2005/10/26(水) 01:33:26 ID:lYzksudE
形勢判断における実際の判定には、読みが必要ですが、
形勢判断の方法自体に、読みなどの項目は必要ありません。
また読みの裏づけなどという「主観的評価の裏づけ」は意味がありません。

検証する動作は必要です。

552 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:39:08 ID:dJ8bNMwB
一歩は検証自体ができていないね

553 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:42:05 ID:9VK3FHwk
>検証する動作は必要です。

「動作」の使い方も知らんのか。
小学校の国語からやり直せ。

554 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:46:14 ID:yesrtef6
>>549
でも、多分お前の理論はプロの読みでことごとく粉砕されると思うんだけど、
それはどうなの?


555 :一歩:2005/10/26(水) 01:48:22 ID:lYzksudE
理論といものの意味がわからければ、「読みの力」も「読みの検証力」も
まったく目的のない、「でたらめで無意味な思い込み」でしかありません。

556 :名無し名人:2005/10/26(水) 01:57:37 ID:yesrtef6
>>555
いいや、難しい詰め碁のような局面が存在する場合は
まず読みで結論を出してからじゃないと形勢判断もできない

557 :名無し名人:2005/10/26(水) 02:01:17 ID:rRJk48xL
>>551
では検証として、一歩の囲碁理論とやらを使って、プロに勝ってみな。
何度もマッタしていいから。

558 :名無し名人:2005/10/26(水) 05:41:34 ID:9VK3FHwk
>>555
それ、お前さん自身のことだな。

そう、一歩理論は「でたらめで無意味な思い込み」なんだよ。

559 :名無し名人:2005/10/26(水) 06:05:32 ID:VciuzaSA
>>547
「独立した条件」と「関連した条件」とは?
次々に一歩語を出しても説明にはなりません。
無意味な言葉の羅列です。
いずれにしても>>546の答えとして的外れです。

読解力。文章構成力ともに0点です。


>>549
読みは単なる経験だと一歩は主張するのですか?
ということは詰碁の答えも単なる経験なんですね。

初めて聞く新説です。一歩はバカは定説です。


>>551
>>553の指摘の通り。日本語が幼稚園レベルです。
また、実戦では形勢判断には読みが必要といった次の行で、
形勢判断の方法には読みは必要ないと言っています。
一歩はこの矛盾に気づいてないようです。

自分の文章に対する理解力もありません。ただのバカです。

また、ここでも読みは主観的評価だと主張してますね。
一歩のバカさ加減が良くわかる主張です。


>>555
「理論といもの」とはなんですか?小学生以下の文章ですね。
読みは(ry

どこまで行ってもバカの主張です。

560 :名無し名人:2005/10/26(水) 06:06:21 ID:VciuzaSA
一歩は理論の検証能力はおろか自分の理論を説明する能力も欠如していますが、
今までの無慮解説の惨敗の繰り返しによって、一歩の理論(というよりも一歩の棋力)が
極めて劣悪な代物であることは実証されたといっていいでしょう。

561 :名無し名人:2005/10/26(水) 06:36:07 ID:VciuzaSA
一歩の嫌いな盤面を出してみましょう。

┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼○●●┼┼┨
┠┼┼●┼┼┼┼┼╋★┼┼○○╋●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠○●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
●┼●╋○┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┨
┠●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

この局面での形勢判断を読みなしで行う方法とはどんなものですか?
左下のシチョウを読まずに形勢判断してください。

それともまた盤面から逃げ出しますか?

562 :名無し名人:2005/10/26(水) 07:29:00 ID:zIUOMnY+
>>561
一歩が「部分的に捕らわれています」とか
見当違いの事を言う方に100ペリカ

563 :一歩:2005/10/26(水) 09:32:38 ID:lYzksudE
理論とは、どのようなものであるのか?何のために必要なのか?
読みとは、なんのために行なっているのか?どうして必要なのか
効率とは、何か?どうしてうまれるのか

この関係と意味が、わからず行なっている「読み」は、
その行為自体が、偶然ン産物であって、価値が全くありません。
そのため、出される問題に意味がないことさえ、気がつけません。

形勢判断がどのような方法で、どのような目的でなされいるのか、
その方法は、適正であるのか
その評価として、読みが道具として存在しているだけです。

その道具を自慢しても、理論とは全く関係はありません。


564 :一歩:2005/10/26(水) 09:38:08 ID:lYzksudE
読みには、明確に「読みによる検証」という言葉がついています。
読みだけが、「一人歩きしている」世界は、
実体意識さえ存在しない。虚の世界ですね。

565 :一歩:2005/10/26(水) 09:48:55 ID:lYzksudE
虚の世界でのみ生きてきた人間に、実の世界を示すと、
「実と虚」が正反対のものとしてしか認識できないため
また自分の錯覚の世界へ逆戻りしてしまいます。

虚の世界にある、虚栄と自尊心によって、自己の存在を再認識しようします。
これが「老化」とうい現象です。


566 :一歩:2005/10/26(水) 10:00:41 ID:lYzksudE
◆ 棋力低下を招き、人格さえ壊してしまう、「読みの重視」の考え方

通常は、読みや知識が増えると棋力はあがります。
しかし、実体のない「読みも道具」を大切にするあまり
「読みの実体」の道具の役割を壊して、かえって棋力低下を招く人がいます。
まるで「自由社会:での「銃の乱用」と同じものです。

このような、「読み重視の考え方」が、
自分自身の人格障害として、
また棋力アップとしての発展性、いろいろな弊害をうみだしています。

567 :名無し名人:2005/10/26(水) 10:29:25 ID:PFai/MD1
一歩は、理論が形勢判断に優先するんだねw
そんな理論いらね。

568 :名無し名人:2005/10/26(水) 10:36:43 ID:PFai/MD1
日本囲碁ソフトの掲示板より
こういう投稿は、すぐ削除されてしまうんだろうな。
メンテナンスのお早いことで。



〓【思考省略】 Name:中卒 2005/10/23 21:27 0212 削除


囲碁ソフト関係者さんへ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  
   問題に逢着すると、問題解決のテクニックを我々、会員に投げかけてきます。
   ということは、一種の思考省略の現われである。
   自分たちが正しい問題発見能力と、処理能力を停止させておきながら会員に
   その解決策を委ねるとは、甚だ疑問である。
   
   クライアント(会員)が複数の対局HNや不整合な投稿名があったとしても、
   サーバー側(囲碁ソフト)が本来解決しなければならない問題である。
   今や、御社の焦点的課題と言っても過ぎることは無い。

   ペンディングされる因は
   あなた方が自信を持ち合わせていない
   絶対に確実だと誰が見ても信じられる仕事を、地味に反復していただきたい
   この職業に従事するものは、会員へのルール厳守の要請は当然の事である

   ※手始めに、「待合室」からログインした、今月の成績優秀者及び
   今週の連勝者、また段位、級位昇格者の「リアルカード」番号記載など、
   しなければならぬ手順に省略は厳禁である。

   根底的なる問題にあなた方は思考を停止・省略してはならない、
   そのことは会員にモラルの問題を言う以前のことである。


569 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:06:53 ID:PFai/MD1
また越田がデタラメ添削やってるなw

┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼●┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼14四┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼参○┼┨
┠┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼15┼●壱弐┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼七六○┨
┠┼┼○┼┼┼┼┼╋┼┼┼12重八●五┨
┠┼┼┼┼●┼┼┼┼●┼┼1311九┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

実戦では黒壱で黒参。それに対する越田の参考図がコレ。
テラワロスw

570 :一歩:2005/10/26(水) 11:14:06 ID:lYzksudE
「読み重視」の意識による弊害とは、
過度な「読みの重視」の考え方は、棋力低下を招き、その人の人格さえ壊してしまいます。ただし、「読みの目的が明確である場合」は、読みの技術向上によって棋力はあがります。

このようなことが起こる理由は、「道具として読み」を重要視するあまり
「読みの実体として役割」を見失うことから始まります。つまり「読みはあくまで道具」であって、読みによって何かを発見しよとする意識は、好ましくないのです。このような意識の発展によって、「読みが、碁の本質である」という錯覚と危険性さえうみだしてしまうのです。


571 :一歩:2005/10/26(水) 11:23:23 ID:lYzksudE
>>564 のつづき

さらに、このような「読み重視」の考え方は、
まるで「自由社会」のための「銃の所持」と同じものです。

その間違った意識の結果は、大変おそろしいもので、
棋力低下と自分の考えや価値感への不安を招きます。
これが、数多くのプロ棋士が、なかなか棋力があがらない現象でもあるのです。

このような、道具と目的を間違った「読み重視」の考えた方は、
自分にとって、最も大切な価値感さえを見失わせ、人格障害さえ招きます。
そして、棋力アップとしての発展性を阻害するなど、
いろいろな弊害さえ、生みだしているのです。


572 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:31:31 ID:VciuzaSA
>>562
残念。何事もなかったかのように盤面から逃げました。w
一歩が盤面から逃げる確率は90%以上です。

573 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:32:11 ID:VciuzaSA
>>567
同感。
というよりも一歩は囲碁は碁盤と碁石でやるものだという
基本的なことを理解してないですね。


574 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:33:54 ID:VciuzaSA
>>568
掲示板を見ると都合の悪いことの証拠隠滅は日本囲碁ソフトでは
当たり前みたいです。

それにしてもこのカキコミで指摘されている日本囲碁ソフトの
経営姿勢は、ここでの一歩のカキコミにそのまま当てはまりますね。
例えばこれとか。

>   自分たちが正しい問題発見能力と、処理能力を停止させておきながら会員に
>   その解決策を委ねるとは、甚だ疑問である。

指摘された理論(と呼べる代物じゃないが)の欠点を指摘されると、
それを読者やプロ棋士に転嫁するところなんかそのままです。

575 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:37:25 ID:XeC/2jkz
>>569
なんだそりゃ〜
あんまりだね、ヒドすぎて笑えない。

576 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:38:18 ID:VciuzaSA
>>569
黒参に打ったのに黒壱に打ったものとして講釈を垂れたの?
それともこの変化図の方が実戦よりも優れてると主張したいの?

どっちにしても一歩ですね。w

577 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:49:09 ID:VciuzaSA
全部にレスするのも馬鹿馬鹿しいからひとつだけ。

>>571
>さらに、このような「読み重視」の考え方は、
>まるで「自由社会」のための「銃の所持」と同じものです。

上の行と下の行で構造が文章を比較しています。
『「自由社会」のための』がついている意味がありません。
内容も出鱈目ですが、文章自体無意味です。

0点です。

>これが、数多くのプロ棋士が、なかなか棋力があがらない現象でもあるのです。

これもプロ棋士よりも強い人が言えば説得力がありますけどね。
一歩じゃ笑い話にしかなりませんよ。

578 :名無し名人:2005/10/26(水) 11:50:43 ID:VciuzaSA
>>577
訂正。

×上の行と下の行で構造が文章を比較しています。
○上の行と下の行で構造が異なる文章を比較しています。

上の文章じゃ一歩でした。

579 :名無し名人:2005/10/26(水) 12:24:00 ID:VciuzaSA
越田はこの基地外カキコミも理論ブログ(もどき)に書き込んだようです。
ここまで逝ってるとある意味すごい。



「読み重視の意識による弊害とは...、 Name:越田  2005/10/26 11:26  0134削除

過度な「読みの重視」の考え方は、棋力低下を招き、その人の人格さえ壊してしまいます。ただし、「読みの目的が明確である場合」は、読みの技術向上によって棋力はあがります。

このようなことが起こる理由は、「道具として読み」を重要視するあまり
「読みの実体として役割」を見失うことから始まります。つまり「読みはあくまで道具」であって、読みによって何かを発見しよとする意識は、好ましくないのです。このような意識の発展によって、「読みが、碁の本質である」という錯覚と危険性さえうみだしてしまうのです。

さらに、このような「読み重視」の考え方は、まるで「自由社会」のための「銃の所持」と同じものです。その間違った意識の結果は、大変恐ろしいもので、
棋力低下と自分の考えや価値感への不安を招きます。
これが、数多くのプロ棋士が、なかなか棋力があがらない現象でもあるのです。

このような、道具と目的を間違った「読み重視」の考えた方は、
自分にとって、最も大切な価値感さえを見失わせ、人格障害さえ招きます。
そして、棋力アップとしての発展性を阻害するなど、
いろいろな弊害さえ、生みだしているのです。

580 :一歩:2005/10/26(水) 16:56:50 ID:lYzksudE
◆ 虚と実の世界の違い

現実の世界においては、
他人が打った終局棋譜の研究では、「虚」の世界しかなく
本物として真実の姿を得ることはできません。
ただし、よく構想が考慮された棋譜であれば、必然性という枠組みの中で
「実」を推理することが可能になります。

「実」を得たければ、対局においては、自分なりに構想をたて、
それが実現できたかどうかの検証の中で、
「実」の世界を求めるしかありません。

しかし理論では、「仮説と実証」によって、
部分的であっても、誰でもが理解しようと思えば、
その真実の姿が明らかになります。


581 :名無し名人:2005/10/26(水) 17:08:53 ID:JP+vT9On
あ、まだやってのな。

越田を相手にした時点であんたらの負けだよ。

582 :名無し名人:2005/10/26(水) 17:26:15 ID:XeC/2jkz
例のC爺と同様、人工無能の一種みたいなもんだよな。

でも、こんなもんが世間に増殖したら大変だぞ〜w

583 :一歩:2005/10/26(水) 18:10:06 ID:lYzksudE
>>592
その心配は、全く不要であり、無意味です。なぜなら

このことを、本当に理解できた人は、自分の無意味な行動を慎み、
理解できない人にとっては、全く不要な知識でしかないからです。

584 :名無し名人:2005/10/26(水) 18:21:41 ID:yesrtef6
>理論とは、どのようなものであるのか?
(3)実際の経験から離れて純粋に思考の中で組み立てられた知識。「実践」に対立し、否定的意味で使われることが多い。空理空論。
「―倒れ」

>読みとは、なんのために行なっているのか?どうして必要なのか
形勢判断をする場合でも、まず部分的に石が生きているか死んでいるか
繋がっているかなど、「読み」で判断する必要があるから
囲碁の「根底」にあるのが「読み」

>効率とは、何か?どうしてうまれるのか
効率=(2)(費やした労力に対する)仕事のはかどりぐあい。能率。
囲碁において効率が生まれる理由は、
労力は一つ石を盤面に追加することで均一であるが、
打ってもたらされる結果がそれぞれの地点において異なる結果を招く事から効率が生まれる

>この関係と意味が、わからず行なっている「読み」は、
>その行為自体が、偶然ン産物であって、価値が全くありません。
んなわけない、死にそうな大石があれば必死に「読み」を入れて2眼を作るべきだろ
その読みが無価値とはよく言ったものだ

>そのため、出される問題に意味がないことさえ、気がつけません。
あるっての
お前はどの石が生きているか繋がっているかも考えずに形勢判断するのか?
まずそれを解決するのが「読み」なんだよ、
読みで正しく盤面を理解でき無ければ理論を投入する事すら出来ない

>形勢判断がどのような方法で、どのような目的でなされいるのか、
ん?プロがどのような方法でどんな目的で形勢判断を行っているか直接聞いたの?
聞いたならどうだったか教えてよ

>その方法は、適正であるのか
プロより強い人で無ければ適切化判断できないし、
世界で一番形勢判断がウマイプロが適切な形勢判断を行っていると思いえる
イ・チャンホや日本なら依田が形勢判断に定評がある
彼らに勝てば形勢判断がウマイと証明できると思うぞ

>その評価として、読みが道具として存在しているだけです。
残念ながら、盤面をまず認識しなければ形勢判断は出来ない、
どの石が生きているか分からなければ形勢判断は出来ない、
どの石が繋がっているか分からなければ形勢判断はできない、
どうやって判断するのか?
「読む」しかない
つまり、「読み」は道具ではなく形勢判断の前提条件である

>その道具を自慢しても、理論とは全く関係はありません。
道具と言うのは間違いで、「前提条件」であるから、
その前提がなくして理論は成り立たないので、
関係があるし、むしろ理論など存在しないと言える

585 :名無し名人:2005/10/26(水) 18:25:59 ID:yesrtef6
>>564
>読みには、明確に「読みによる検証」という言葉がついています。
ソースを出してください

>読みだけが、「一人歩きしている」世界は、
>実体意識さえ存在しない。虚の世界ですね。
理論だけが一人歩きしている世界よりはマシ、
理論が正しいかどうか証明するにはその理論で囲碁に勝つしかないよ?
しかし理論の一人歩きだけで囲碁を打っても「読み」に粉砕されるのが目に見えている
実体が存在しない理論と違い、読みは変化図で表しと言う形で実体化できる、
つまり実体を頭の中で処理しているのが読みでそれが囲碁の勝負の本質
君の理論で「この手がいいですよ〜」と言ったところで
プロの言わせれば、「それはこう打たれて困りますよ」と「読み」で否定されるのが目に見えている
理論=虚構 読み=実質 まずこれを理解してから囲碁の話しをしてくれよ

586 :名無し名人:2005/10/26(水) 18:35:22 ID:VciuzaSA
盤面から逃げ続けるチキンの一歩にもう一度示しましょう。

┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼○●●┼┼┨
┠┼┼●┼┼┼┼┼╋★┼┼○○╋●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠○●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
●┼●╋○┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┨
┠●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

この局面での形勢判断を読みなしで行う方法とはどんなものですか?
左下のシチョウを読まずに形勢判断してください。

それともまた盤面から逃げ出しますか?
ま、無理なことを言ってるから一歩が逃げるのも無理はないですけどね。

587 :名無し名人:2005/10/26(水) 18:36:36 ID:yesrtef6
>>565
>虚の世界でのみ生きてきた人間に、実の世界を示すと、
「虚の世界でのみ生きてきた人間」とはお前のことだろ、
読み(変化図を並べて「実体化」可能)と言う現実の世界を示すと・・・

>「実と虚」が正反対のものとしてしか認識できないため
やっぱりお前の事だwこれも大当たりだ
お前の認識 理論=実質 読み=虚構 だろ?
それは大間違い、読みは盤面に変化図として並べる事が出来る、つまり実質なんだよ、
理論をどうやって盤面に並べる?w囲碁では盤上で表現される事以外に「実」は無い

つまり、理論=虚 で、読み=実 が正しい、
虚(自己流の理論)の世界の住人である一歩はこれを正反対に認識しているのだ

>また自分の錯覚の世界へ逆戻りしてしまいます。
お前のことだね、理論の前提に読みが必要なことを理解して居ない、
「理論」から始めようとしているから「実践」に進むことが出来て居ない、
実戦とは囲碁で勝つことだ、まず読みの訓練が必要なのは言うまでも無いだろう

>虚の世界にある、虚栄と自尊心によって、自己の存在を再認識しようします。
あ〜、お前の事だなw
理論の世界にある、理論という自尊心によって、自己の存在を認識していますww
「読み」は盤上に実際に並べる変化図として「実体化」可能な実質的存在だから虚栄ではない、
お前の机上の空論こそ虚栄なんだよ

>これが「老化」とうい現象です。
お前は老化しているんだな、脳の老化は脳を使う事で防止できる、
囲碁が最適だ、指先を使うし、読みで頭も使う、
囲碁を打たずに理論で妄想しているだけでは老化する一歩、いや、一方だぞ?w

いい言葉が生まれた

「虚構におぼれる事はボケの第【一歩】」藁

588 :名無し名人:2005/10/26(水) 18:49:39 ID:VciuzaSA
>>585
一歩理論は理論と呼べる代物ではないですからねぇ。
説明不足だし、矛盾だらけだし…
何より囲碁は碁盤に碁石を打つものなのに、一歩理論は
碁盤に反映できないみたいですから。

例えば、手割り理論は盤面として示すことができるので
有意義であると言えるでしょう。
それに対して、一歩理論は少なくとも囲碁には無関係の
戯言と言えますね。

589 :名無し名人:2005/10/26(水) 18:55:12 ID:yesrtef6
>>588
見事に問題を指摘していますね〜、
囲碁での実証とは盤面に石を打って見せる事のみ。
まず一歩が自分の理論で実力者と勝負した棋譜を公開しないかぎり戯言ですねw

590 :一歩:2005/10/26(水) 20:01:55 ID:lYzksudE
>>584
効率...効率悪い手は、誰も打たないのに...
    勝敗において、黒白に効率差が生まれる原因は、どこにありますか。
    

591 :一歩:2005/10/26(水) 20:08:20 ID:lYzksudE
>>584
>石が生きているか繋がっているかも
 形勢判断で必要なことは、この2だけですか?

592 :一歩:2005/10/26(水) 20:15:01 ID:lYzksudE
>>584
あなたが、自分で行なった形勢判断は、どの時点なら
100&、自信がもてるのですか。?
 それが、わかればステップが上れますよ。....

593 :一歩:2005/10/26(水) 20:18:54 ID:lYzksudE
>>584
構想は、石が取られないことを、最低条件として考えますが、
それが、構想の目的ではありせん。

読みも同じです。全局的な石の配置には、効率として法則がありますよ。

594 :一歩:2005/10/26(水) 20:27:42 ID:lYzksudE
>>584
構想としての、効率条件を、基本知識として知らないなら、
勝つための構想を目的自体が、成立しません。

595 :名無し名人:2005/10/26(水) 20:30:07 ID:rRJk48xL
大きなことはプロに勝ってから言え。

596 :一歩:2005/10/26(水) 20:39:18 ID:lYzksudE
>>584
形勢判断の基本が、何かがわからなけれな、
構想での評価自体も不明確でしかありません。

その結果、読みの流れの評価も、また意味がありませんね。

597 :名無し名人:2005/10/26(水) 20:41:21 ID:rxgjzdq5
>>584じゃないけど・・・

>>590
効率の悪い手をお互いに打たなかったら効率差は生まれない。
生まれると思ってる一歩が大馬鹿。

>>591
形勢判断の材料はこの2つだけなんてどこに書いてる?
しかも丁寧に「など」ってあるだろ?

イッポチャン、ニポンゴ、ワカリマスカ?ww

>>592
碁によるだろ。

>>593
法則があるなら示してみろよ。示したことないだろ。馬鹿一歩。

>>594
日本語意味不明すぎ。
本気で日本語学校に一度行ってこいよ。ww

598 :一歩:2005/10/26(水) 20:44:37 ID:lYzksudE
12月3日〜4日 
大阪でJISのオフ会があります。
 詳しくは 日本囲碁ソフトのホームぺージで.....

599 :名無し名人:2005/10/26(水) 21:19:27 ID:9VK3FHwk
>>596
それ、おまえ自身にこそ当てはまるな。

600 :名無し名人:2005/10/27(木) 00:19:02 ID:YLJvnK9i
>>596
>>581


601 :名無し名人:2005/10/27(木) 07:53:55 ID:zRDxfZmr
形勢判断の基本が、何かがわからなけれな、
構想での評価自体も不明確でしかありません。

その結果、一歩の理論も、また意味がありませんね。


602 :一歩:2005/10/27(木) 09:46:05 ID:E72B5SVB
形勢判断の評価は、構想目的の実現性によって判断され、
構想での条件は、勝つことを前提とした法則の、
構成おようび選択順序で決定されている。

603 :一歩:2005/10/27(木) 09:50:40 ID:E72B5SVB
JISのオフ会では、12月3日と4日
 本科的な理論が学べるよ.....基礎から応用まで
  魔法のように、あなたの棋力があがってしまう理由は
  そこにあるのです。

604 :名無し名人:2005/10/27(木) 11:10:56 ID:J/kdfas0
>>602
形勢判断の評価は実際に打ってみた結果でしかわからないでしょう。
もしくは、プロなどに評価してもらうか。
読みの評価なら構想が実現するかどうかで判断できそうですがね。

2,3行目は説明のない一歩語で書かれてるので意味不明です。
0点。やり直し。

人に伝わる文章の書き方を勉強して記述しましょう。
助詞は正しく使いましょう。句読点はわかりやすくつけましょう。

605 :名無し名人:2005/10/27(木) 11:33:08 ID:eHtQKBNQ
おいおい、
内容が尻滅裂なのに伝わるも伝わらないも無いでしょw

606 :一歩:2005/10/27(木) 13:55:07 ID:E72B5SVB
>>604
形勢判断は、打つ前に行なうものであって、
打ってからでは、全く意味がありませんよ。
 
 <もっとも基本的な理論、永遠に繰り替えすのはどうして?>
 これではマイナス点ですよ。
  

607 :名無し名人:2005/10/27(木) 14:00:06 ID:NiJzuR/R
>>606

書く方は元々絶望的だと思っていたが、読む方も全然駄目なんだな…

608 :一歩:2005/10/27(木) 14:02:05 ID:E72B5SVB
>>604
何度いいますが、「間違いと無駄なゴミ」を増やす思考は、
  すぐ止めるべきです。

  効率>全体構想>検証>部分構想>検証>......結果>評価....
    
   
  どのような構想が理想なのか意味がわからなければ....
     理論としては、打つ意味さえも0です

    結果>評価 結果>評価 ではなにもえられません。

609 :一歩:2005/10/27(木) 14:05:38 ID:E72B5SVB
>>604
理想の「構想条件」は、場面ごとに確定しています。
ただし、実際に可能かどうか、適正かどうかは
 「可能性」「確定性」「危険性」を考慮して検証されます。

「理想の構想条件」がわからなければ、意味がありません。

610 :名無し名人:2005/10/27(木) 14:15:34 ID:zQfachTS
一歩にはわかりません。

611 :名無し名人:2005/10/27(木) 14:17:18 ID:zQfachTS
>>理想の「構想条件」は、場面ごとに確定しています。

一歩へ
下図の「理想の構想条件」を示して下さい。
「確定している」と言うんだから、簡単でしょ?
┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼○●●┼┼┨
┠┼┼●┼┼┼┼┼╋★┼┼○○╋●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠○●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
●┼●╋○┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┨
┠●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛


612 :一歩:2005/10/27(木) 14:29:02 ID:E72B5SVB
★印の手は、例外条件になりません。.....
 理論的な急場ゾーンは、右下ゾーンです。
 そのゾーンの効率を最大にする手順は、
  お好きに工夫してください。

また、自分にとって理想ゾーンが、違っていても結構です。
ただし、その場合は明確な理由だけは必要です。それが構想の最低条件です。

あなたにとって、どの領域がもっとも重要ですか。
それは、全局的な構想にとってどのような長所と短所が考えられますか?
お答えください。

  

613 :名無し名人:2005/10/27(木) 14:44:37 ID:zQfachTS
「お好きに工夫して下さい」って、
普遍的な構想はないのかよ(笑わせすぎ)

そりゃあ一歩だけにしか通じない理論だもんな、
説明もできないから、相手に質問するしかないしプゲラ

614 :名無し名人:2005/10/27(木) 14:45:10 ID:zQfachTS
一歩にとって、どの領域がもっとも重要ですか。
それは、全局的な構想にとってどのような長所と短所が考えられますか?
お答えください。


615 :一歩:2005/10/27(木) 14:59:16 ID:E72B5SVB
>>614
>>612に書いています。右下が構想の中心ゾーンです。
 ただし、左下が、白から利かしが先手になるため、
 その配慮もお忘れなく..... 

 その意味で★で先手で、利き味防ごうとするのは、
 全局的な場面の確定性からみても、時期が早いです。

 構想の評価として。左下辺の黒石を白が2手連打、取る価値の大きさ
 (取られてもかなり利き筋が残りそう)からも、その手を打つことで
 優勢になるとは、ほとんど断言できないため、白がそのような構想を立てるとは
 考え難いでしょう
  

★印の手....

616 :名無し名人:2005/10/27(木) 15:00:56 ID:J/kdfas0
>>606
形勢判断を打ってから行うなんてどこにも書いてませんよ。
あまり的外れな答えはやめてください。
はぐらかしてるときもあるようですが、まともに答えようとしても
的外れなんですね。

「もっとも基本的な理論」とはなんですか?
私は一歩の日本語力、理論力の不備は繰り返し指摘してるだけですが。


617 :一歩:2005/10/27(木) 15:06:24 ID:E72B5SVB
このような局面では、
中央に白が確定地を大きく囲える可能性は低いため、
隅の確定地を重要視する、構想の方が自然で無理がないといえます。

ただし、その構想予想で、自分には打てない思えるのなら、
自分なりの理由を明確した上で、構想を変更しなければなりません。

618 :一歩:2005/10/27(木) 15:10:44 ID:E72B5SVB
これらの思考手順は、当たり前のことですが、
絶対に省略することができない、必然の思考手順になります。

この常識がほとんどの場合において、まったく守られていないだけです。
構想を検証する以前に「構想の理由」がもっとも重要なのです。

619 :名無し名人:2005/10/27(木) 15:13:11 ID:J/kdfas0
>>608
不等号の意味がわかりませんよ。

検証>部分構想>検証

こんな不等号はありえません。もしかして、矢印のつもりですか?
矢印の意味だとしても何が言いたいのかさっぱりわかりません。
一度周りの人に読んでもらってから書き込んでは如何でしょうか?

>>609
説明のない一歩語を繰り返しても意味は通じませんよ。
一歩の脳では何度指摘してもわからないんですね。

「理想の構想条件」なんて用語からは具体的にイメージできません。
特に「条件」がつく意味がさっぱりです。何が条件なんですか?
普通それを説明するんですよ。

620 :名無し名人:2005/10/27(木) 15:22:43 ID:J/kdfas0
>>612
「例外条件」。また新しい一歩語ですね。
最近の傾向として何でもかんでも「条件」をつけてますが、
どういう意味でつけてますか?
自分でも意味が解らないのにつけているように見えます。
カッコよさそうだからつけてみたでは幼稚園児並ですよ。

また、★はすでに打たれた手です。
打たれた手に対してぐだぐだ言ってもしょうがないですよ。

この図の最初の質問は、「読みなしで形勢判断をしてください」でした。
また、>>611では「理想の構想条件を示してください」です。

一歩は質問を返してるだけでどちらの問いにも答えていません。
答えになってないので0点です。
議論の進め方としても0点です。

621 :一歩:2005/10/27(木) 15:25:50 ID:E72B5SVB
構想立てる場合に、重要なことは争点となるゾーンの予想と効率です。
ただし、そこがたとえ重要であっても、そこから打ち始めるかどうかは、
別問題です。


622 :一歩:2005/10/27(木) 15:28:47 ID:E72B5SVB
争点ゾーンの決定においても、最低条件があります。
その条件項目を、理論として学ぶことも、理論の学習テーマの一つです。


623 :一歩:2005/10/27(木) 15:35:26 ID:E72B5SVB
>>620
そうですか、このような例外手は、
悪手に近く理論外なので全く興味がありません。(意味のありません)
打たれた実戦の流れを見る程度で、十分でしょう。



624 :名無し名人:2005/10/27(木) 15:38:52 ID:J/kdfas0
>>615
「★で、先手で利き味防ごうとする」??
この図の狙いは簡単ですが、わかってなかったみたいですね。
★はシチョウアタリですよ。

┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼○伊┼┼○●●┼┼┨
┠┼┼●┼┼┼┼┼╋★┼┼○○╋●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠○●呂┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
●┼●╋○┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┨
┠●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

黒伊のオサエコミと黒呂の逃げ出しを見合いにした手です。
次に右下を相手にしたとしても黒は伊か呂の半端なく大きな手を打てます。

読みなし、妄想だけの一歩の棋力がよくわかりました。

625 :一歩:2005/10/27(木) 15:41:31 ID:E72B5SVB
明日28日(金)は、王座戦です。
 リアル対局場で、無料解説があります。
  お楽しみに......

626 :名無し名人:2005/10/27(木) 15:43:19 ID:J/kdfas0
>>623
そうですか?★は悪手ですか。
オサエコミかシチョウの逃げ出しを打たれても白有利なんですね。
一歩が相手なら碁が楽でしょうね。w

627 :一歩:2005/10/27(木) 16:24:26 ID:E72B5SVB
>>624
>>615に書かれている文章内容に、★の手がシチョウであるという意味が
   含まれいることすら推測できないようでは...情けないですね。

  無駄な悪手、騙しの勉強はちょっと疑問です?
  

このような、

628 :一歩:2005/10/27(木) 16:26:54 ID:E72B5SVB
>>626
テクニックではなく、「基本の流れ」が大切ですよ。
 人間性を、自分で破壊しないように気をつけましょう。

629 :一歩:2005/10/27(木) 16:43:09 ID:E72B5SVB
>>626
この場合は、「押さえ込みがいい」とい評価すら疑問です。
単に問題を難しくして、遊んでいるだけですね。....
   基本のからしっかりと.....


630 :名無し名人:2005/10/27(木) 16:44:39 ID:O1t70qbT
>>627
どこにシチョウって書いてるんだよw
単に気づいてなかっただけだろ。言い訳苦しすぎww

で、そのシチョウにさえ気づいてなかった一歩ちゃんが
もうひとつ聞き捨てならないことを書いてるぞ。

>>623
>悪手に近く理論外なので全く興味がありません。(意味のありません)

一歩の理論では悪手は理論外で扱えないらしい。
ということは初心者はもちろん大抵のアマの碁は理論外ということになる。

一方、プロの碁の形勢判断は2勝10敗(だっけ?)というある意味奇跡的な
評価があるのでプロの碁にも使えないことがわかっている。

結局、一歩理論は誰の碁にも使えないということを自ら暴露したことになるな。

631 :名無し名人:2005/10/27(木) 16:45:14 ID:BXIIotLn
一歩は文字どおり精神病に冒されていると思う。

632 :名無し名人:2005/10/27(木) 16:48:18 ID:O1t70qbT
>>629
動揺がみえかくれするミスタイプだなww
痛いところを疲れたからってもっと落ち着けw

633 :名無し名人:2005/10/27(木) 16:49:19 ID:O1t70qbT
>>632
俺もあまりのアホらしさに動揺してるのか?・・・w

634 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:03:01 ID:zQfachTS
誰の碁にも使えない一歩理論哀れ(笑わせすぎプゲラ)

635 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:03:51 ID:zQfachTS
一歩理論は理論外なので使えません(プゲラッチョ

636 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:04:07 ID:J/kdfas0
>>627
シチョウの意味が含まれてるなんて微塵も感じさせない文章です。
あの文章の一体どこにシチョウを含ませたつもりですか?

>>628
「基本の流れ」って何ですか?
シチョウが読めない人でもわかるものなのですか?

>>629
>この場合は、「押さえ込みがいい」とい評価すら疑問です。

┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼○★┼┼○●●┼┼┨
┠┼┼●┼┼┼┼┼╋●┼┼○○╋●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
●┼●╋○┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋○┼┨
┠●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

上辺は解りやすくひどい裂かれ形ですが、
一歩の評価はこれで白がいいと言うわけですね。

一歩の囲碁観は了解しました。

637 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:04:48 ID:zQfachTS
そろそろオフ会の宣伝ですかぁ?
前回のオフ会に出た人、みんな弱くなってますがぁ?

638 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:06:36 ID:zQfachTS
>>636
>>「基本の流れ」って何ですか?
>>シチョウが読めない人でもわかるものなのですか?

シチョウが読めない一歩に、そんな質問するなよプゲラ

639 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:13:16 ID:J/kdfas0
>>638
シチョウが読めない一歩にだから質問してるのよ。w

640 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:23:37 ID:zQfachTS
>>639
そうか 正直スマンカッタ

一歩の涙声広告まだぁ?

641 :一歩:2005/10/27(木) 17:41:38 ID:E72B5SVB
>>636
それが、わからないようであれば、
相手の意図や目的は、全く理解できてません。

頑張ってください。
 

642 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:50:36 ID:BXIIotLn
>>641 一歩は本当に救いようのない大バカ

疑問形で書いてあるが反語だよ。
そんなこともよみとれないのか。

「○○ですか?」というのは
「○○だって?ありえない。釈明してみろコラ」を丁寧に言ってるだけだ。

何が
>それが、わからないようであれば、
>相手の意図や目的は、全く理解できてません。

お前才能ないから、いい加減、碁から足洗え。
世の中の迷惑。情報公害。2ちゃんからでていってくれ。いや、まじで。


643 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:51:44 ID:zQfachTS
>>641
一歩にも、全く理解できてません。

頑張ってください。

644 :名無し名人:2005/10/27(木) 17:53:20 ID:zQfachTS
>>642
一歩、2ちゃんからは出ていかなくてもいいけど、
一般社会からは退場してくれ。マジで。

645 :一歩:2005/10/27(木) 18:33:45 ID:E72B5SVB
理論として、基本問題になるものがいいですね。
それだけでも、本を買う価値があるようです。

 山下挑戦者 と 張王座の王座戦...
 さてどのような対局になるのでしょうか?


646 :一歩:2005/10/27(木) 18:48:23 ID:E72B5SVB
>>642
あなたが、それほどこのスレッドが好きな理由はなんですか?
 < 一歩があまりにもすばらしい人格者だから.....>
 それなら、立派な必然性としての理由になりますよ。

647 :名無し名人:2005/10/27(木) 18:59:37 ID:zQfachTS
とりあえずヤフーの広告バナー、クリックしておきますね。

648 :名無し名人:2005/10/27(木) 19:34:58 ID:j1LG1S1v
>>644
まず、日本囲碁ソフトの社員がそう思ってるだろうなw
少なくとも会員からは愛想を尽かされた書き込みが散見されるがww

そもそも一日中2ちゃんをやってるのが社員に見放されてる証拠。

649 :名無し名人:2005/10/27(木) 19:49:17 ID:j1LG1S1v
このスレももうすぐ終わりだな。
一歩自身は放置されてるのと馬鹿にされてるのとどっちが気持ちよかった?

650 :一歩:2005/10/28(金) 02:45:18 ID:HupXnGGu
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|   一歩は日本語が不自由です
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|   一歩はシチョウも読めません
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|        それくらいじゃ驚かねーよ
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

651 :一歩:2005/10/28(金) 09:50:06 ID:E9d/72P7
王座戦 第一局 リアル解説
 黒19手まで...白十分の布石の進行 ここで白が長考
 
 リアル対局場で無料解説中で、 どうそお越しください。

652 :名無し名人:2005/10/28(金) 09:53:49 ID:XOnQXy8j
>>641
煽りのつもりなら、まず、
「ここをこう読めばシチョウという意図が読めるだろ」と示して、
そのあとに「こんなこともわからないなら」と続けるのが一番
効果的です。
>>624で一歩がシチョウが読めてなかったのを指摘した文章を
参考にしてください。

この一番効果的な方法を選べなかったのは、結局シチョウに
ついて触れてなかった。即ち、読めてなかったことを自白してる
ということです。

答えとしてはもちろん0点です。
煽りとしては2点くらい欲しいですか?w

653 :一歩:2005/10/28(金) 10:29:29 ID:E9d/72P7
王座戦
 白28手目で.黒大変な局面に...... 
 リアル対局場で無料解説中で、 どうそお越しください。

 



654 :一歩:2005/10/28(金) 10:47:14 ID:E9d/72P7
王座戦
 白34手目のパンチで、さらに台所に火がつく。 黒がピンチに..... 

 リアル対局場で無料解説中で、 どうそお越しください。

 


655 :名無し名人:2005/10/28(金) 11:13:39 ID:0gfL73cU
台所に火がつく…意味不明…魚でも焼きたいのか?
尻に火がつく?台所が火の車?

656 :一歩:2005/10/28(金) 12:59:31 ID:E9d/72P7
王座戦 午前中.... 
  黒のしのぎに、やや軍配上がったようです。
  戦いでの別れは、黒が頑張る。

  53手目までで....昼食休憩
  形勢は、白番なので。まだやや白有利か。

 リアル対局場で無料解説中で、 どうそお越しください

657 :名無し名人:2005/10/28(金) 13:51:12 ID:6s+ohIpb
越田の解説、意味が分かりません。
黒に軍配が上がって白有利w

というか、形勢判断の材料として
「白番なので白有利」「黒番なので黒有利」ばかりなのは、いかがなものかw

658 :名無し名人:2005/10/28(金) 13:53:46 ID:6s+ohIpb
ついでに、解説で
「……でしょうか。」とか、推定形ばかり使っているのは
自分の解説に自信がないからだろ。
ここで偉そうな事言ってるくせに、実際の現場では、ひとつも断定できないでやんのwww

659 :名無し名人:2005/10/28(金) 13:54:16 ID:6s+ohIpb
しょぼ越田w

660 :名無し名人:2005/10/28(金) 13:57:25 ID:6s+ohIpb
越田に棋譜添削頼むと、500円も取られるのか。
そこらへんの幼稚園児に棋譜に落書きさせた方が、まだマシだねwww

661 :一歩:2005/10/28(金) 14:00:41 ID:E9d/72P7
王座戦 午前中.... 
  63手目で、白だ大ピンチに......

 リアル対局場で無料解説中で、 どうそお越しください


662 :名無し名人:2005/10/28(金) 14:00:56 ID:1r2ZJQ7L
この「一歩」という支離滅裂な奴が添削なんかして金取るの?

それはいくらなんでも非道すぎるね。

663 :一歩:2005/10/28(金) 14:01:37 ID:E9d/72P7
>>660
頑張って、強くなってください。

664 :名無し名人:2005/10/28(金) 14:36:00 ID:6s+ohIpb
>>663
あんたより強いから安心しろ
何なら2子置かせてもいいぞ

665 :名無し名人:2005/10/28(金) 14:37:31 ID:6s+ohIpb
2子とは、我ながら謙虚だったな
正直、4子でも楽勝しそうだが

666 :一歩:2005/10/28(金) 16:26:08 ID:E9d/72P7
王座戦 午前中.... 
  黒73手目の捨石作戦の失敗から、また混戦に....
  白 90手目で、白の逆転の可能性が生まれる....

 リアル対局場で無料解説中で、 どうそお越しください





667 :一歩:2005/10/28(金) 16:28:39 ID:E9d/72P7
>>665
囲碁教室にどうそ...頑張れば、強くなりますよ。
   まだまだ、上達のチャンスがあります。諦めないでくださいね。

668 :名無し名人:2005/10/28(金) 16:35:12 ID:jpCo3Ncw
削除対象じゃないの?と思ったけど最初の方で結構庇われてるし
常時あげでうざいスレと思ってたけど、楽しんでるのね

669 :名無し名人:2005/10/28(金) 16:45:35 ID:6s+ohIpb
>>667
あんたは糞弱いけど、上達のチャンスもないね。
人生諦めた方がいいよ。

670 :名無し名人:2005/10/28(金) 16:58:28 ID:1r2ZJQ7L
こんな風に道を誤ってると、むしろ「下達」しかしないね。

671 :一歩:2005/10/28(金) 17:48:26 ID:E9d/72P7
王座戦 
  白 114手目で、夕食休憩....
   90%以上、よくあたるのか形勢判断。
   そこには、緻密な理論があるからです。 
   そしてその知識は、誰でも手に入れることができるのです。 

   リアル対局場で無料解説中で、 どうそお越しください



672 :名無し名人:2005/10/28(金) 18:42:37 ID:DS9/d+Xx
序盤の越田の形勢判断は、

白34手目 攻めName:越田 2005/10/28 10:45削除
黒は、台所に火がついた状態になっています。
さて、どのように沈火させればいいのでしょうか?

訳のわからん日本語だがまあ白大優勢といいたいことは伝わってくる。
この時点で孔令文四段は「序盤に白に誤算」で黒持ちとの意見。
王メイエン九段は双方とも思い通りに打ってると互角の見解。

今回もプロと越田の形勢判断にはかなりの開きがある。
ま、一歩理論らしい結果だ。

673 :名無し名人:2005/10/28(金) 18:44:25 ID:DS9/d+Xx
無慮解説より

黒45手 ハネダシ...Name:越田 2005/10/28 11:36削除
当然のような、「きかし」で「捨石」のハネダシのようですが...

手抜きされて、4子を反撃される危険もありそうです。

白82手目 おさえName:越田 2005/10/28 15:40削除
黒ここでの活きはないので...切ってから 
「捨石」、「締め付け」。「先手ヨセ」の
の流れになるでしょう。

以前、一歩は「囲碁には『捨石』は存在しない」と散々主張して叩かれた。
それなのに、無慮解説では「捨石」を使用している。
「捨石」は存在しないはずだったのにどうしちゃったの?ww

674 :名無し名人:2005/10/28(金) 18:45:27 ID:DS9/d+Xx
珍しく謙虚な越田だが・・・

黒99手目 置きName:越田 2005/10/28 16:41削除
攻めあいが難解すぎて、わかりません。
「攻め取り」と「攻めあい」両方関係しています。

何でわからないの?まさか、「読めないから」とは言わないよね。ww
理論があれば、読みなんて重要じゃないと散々主張したんだからこの言い訳は通用しないよ。
理論に欠陥があってわからないという自白だね。

675 :一歩:2005/10/28(金) 21:26:18 ID:E9d/72P7
>>674
 部分だけの楽しみ方も、碁の楽しさです。...すばらしいです。
  それで結構です....頑張ってください。まだまだ上達できます。
    また次回をお楽しみに....


676 :名無し名人:2005/10/28(金) 21:51:31 ID:37rLma0c
>>675
「部分」ね・・・。ってことは、
「越田は読めないからわかりませんでした」
とあっさり認めたわけね。

今回の無慮解説では理論より読みが重要だということが証明されたわけだ。

677 :名無し名人:2005/10/28(金) 22:00:07 ID:37rLma0c
白138手 つなぎName:越田 2005/10/28 20:25削除


白の130が1手パス?Name:越田 2005/10/28 20:32削除
白がやや、厚かったのですが、
白130で黒に外側で頑張れ、持ち込みなったため
白が3目程度損をしたかもしれません。


黒145手 守るName:越田 2005/10/28 20:47削除
黒が、ややリードしています。
徐々に、黒の勝ちが濃厚になっています。

黒のリードは5目程度になっています。


白がやや厚かった。白130で3目ほど損をした。黒のリードが5目程度になった。
すごい算数だなww
それとも138手から145手の間に白は3目以上損をしたのか?それはどこだ?ww



678 :名無し名人:2005/10/28(金) 22:08:54 ID:jpCo3Ncw
プロより強いならアマの中で実績上げれば売れるよ、こんな所で誇大広告のうさんくさい宣伝しても意味なし
2ちゃんで評価上げたいならKGSか棋院ネットにでも行って棋力を証明してこい
過疎板なのに常時あげうざすぎ

679 :名無し名人:2005/10/28(金) 22:31:08 ID:PSMMr5eW
>>678
見事に正論だ。
一歩も2ちゃんの過疎板なんかじゃなく、表に出ればいい。
アマ世界大会辺りで優勝したらいい宣伝になるよ。

680 :名無し名人:2005/10/28(金) 22:37:16 ID:PSMMr5eW
でも、越田は去年惨敗した岐阜チャレンジには今年は参加しないんだな。
「パソコンの対局ソフトでわかった」って謳い文句なのにな。
岐阜チャレンジ2005で優勝でもすればいい宣伝になったろうに。

何で今年は大会から逃げたの?w

681 :名無し名人:2005/10/29(土) 01:36:23 ID:/5/1NbRS
>>680
プログラマが愛想つかして逃げたから。

682 :一歩:2005/10/29(土) 11:22:17 ID:Eyy2f7fv
◆ 重要法則
 囲碁での効率としての本質は、
  地を囲うではなく、囲わせないことにある。

683 :名無し名人:2005/10/29(土) 12:38:01 ID:CdOfhL3M
>効率としての本質は、
珍妙な言い回しです。まだ日本語に慣れておられないようですね。

>地を囲うではなく、
「地を囲うのではなく」とすべきです。

684 :一歩:2005/10/29(土) 12:45:30 ID:Eyy2f7fv
◆ 効率の重要法則 2

 弱い石を作ってはいけない理由は、
  「地を囲わせない」ことができなくなるからである。

685 :名無し名人:2005/10/29(土) 12:48:20 ID:CdOfhL3M
>>684
はい。今回は誤記がないようです。合格。

686 :名無し名人:2005/10/29(土) 12:55:31 ID:Hv3tptPi
>>弱い石を作ってはいけない理由は、
「は」がかぶってるから読みにくいです。

687 :一歩:2005/10/29(土) 12:59:01 ID:Eyy2f7fv
このような基本的な理論さえ、全く知らない人、理解できない人が
 形勢判断をいくらしても、正しい結果は永遠に生まれません。

また、読み筋の第一手目から間違った「予想経験」でしかありません。

688 :名無し名人:2005/10/29(土) 13:04:50 ID:CdOfhL3M
>>687

>このような基本的な理論さえ、全く知らない人、理解できない人が
>形勢判断をいくらしても、正しい結果は永遠に生まれません。
この場合、「このような」は削除しましょう。
そうすれば、あなた自身のことであると読者は理解できます。

>また、読み筋の第一手目から間違った「予想経験」でしかありません。
「予想経験」はあなたの造語ですか?
字面から意味は想像できますが、オリジナルの造語として公表するのであれば、
もう少しセンスのある表現を試みましょう。

689 :一歩:2005/10/29(土) 13:11:21 ID:Eyy2f7fv
ちょっと修正....
◆ 効率の重要法則 2

 自分が弱い石を作らない理由は、
  「相手に地を囲わせない」という効率の良い手が
    打てなくなるからである。


690 :名無し名人:2005/10/29(土) 13:17:15 ID:CdOfhL3M
>>689

>ちょっと修正....
いけません。
修正(?)したことで、意味不明な文章になってしまったじゃないですか。

「自分が弱い石を作らない理由は」は、最初のとおり「弱い石を作ってはいけない理由は 」と
しておくべきところでした。

691 :一歩:2005/10/29(土) 13:25:52 ID:Eyy2f7fv
◆ 形勢判断の基準
 
形勢判断の第一ステップは、
 「地の囲いあい」のみの思考によって行なわれている。

692 :名無し名人:2005/10/29(土) 13:31:10 ID:CdOfhL3M
>>691

>◆ 形勢判断の基準
>形勢判断の第一ステップは、
「基準」と銘打っておいて「ステップ」の話をするのは感心しません。

>「地の囲いあい」のみの思考によって行なわれている。
ここは「第一ステップ」の説明をするところだったはずです。
「ステップは(中略)行われている」という表現は変ですね。
「である」で説明するようにしましょう。

693 :名無し名人:2005/10/29(土) 13:56:23 ID:nDU81Ocg
今日と明日の2日間は岐阜チャレンジ2005が開催されています。
http://www.computer-go.jp/gifu2005/

囲碁ソフトを作成している日本囲碁ソフトの代表として、
また、「パソコンの対局ソフトでわかった 強くなる 碁の方程式」の著者として
大会に参加しないんですか?

一歩は今日も下手な日本語を書き散らして思い切りヒマそうですね。

大会を見学だけでもしてくれば如何ですか?
2ちゃんでいちびってるよりはずっと有意義な2日間になりますよ。

694 :名無し名人:2005/10/30(日) 08:24:36 ID:M6FVvGhV
コイツバカか?

695 :名無し名人:2005/10/30(日) 11:03:59 ID:sIoK3kvh
どう見ても馬鹿です。
本当にありがとうございました。

696 :一歩:2005/10/30(日) 11:35:58 ID:wsOMQEHc
名人戦 
 11月3日4日 です
   リアル対局場で無料解説があります。 どうそお越しください



697 :一歩:2005/10/31(月) 11:30:49 ID:I5aO3buZ
◆ 構想として効率がうまれる絶対条件

構想として効率の考え方には、3つの基本パターンがあります。
  1.相手に地を囲わせないよう、自分から邪魔する構想
  2.自分の地を囲うために、相手から邪魔させせない構想
  3.相手の構想に対して、自由に反発、変化対応できる構想
になります。

これらの構想がうまれる理由には、
「自分から利益を得るよりか、相手へ邪魔をする方構想の方が効率のよい。」
とういう効率として絶対条件があるためです。


698 :名無し名人:2005/10/31(月) 14:51:15 ID:7SzRGR9n
>>697
>「自分から利益を得るよりか、相手へ邪魔をする方構想の方が効率のよい。」
>とういう効率として絶対条件がある
それは、お前が「模様」が全部地に見えるからだろww

699 :一歩:2005/10/31(月) 15:30:25 ID:I5aO3buZ
このコーナーは、
 お前のような「感覚」人間の読むコーナーではない。


700 :名無し名人:2005/10/31(月) 17:40:54 ID:Hw+TlIdh
4 名前: 192.168.0.774 [sage] 投稿日: 2005/03/27(日) 21:45:24 ID:kPGqqMAE
先週いとこのオカンが、犬の散歩中に 犬がウンコしたので紙袋に入れてたら
後ろから来たスクーターの男に、ウンコ袋を ひったくられたらしい。


701 :名無し名人:2005/10/31(月) 21:03:57 ID:TZq+UqqN
>>700
そのスクーターの男って、一歩じゃないのか?

702 :一歩:2005/11/01(火) 00:35:31 ID:CIZ9siMS
このコーナーは、
 お前のような「一般人」の読むコーナーではない。

703 :名無し名人:2005/11/01(火) 00:54:37 ID:T1KKu3sO
うんこワロス

704 :一歩:2005/11/01(火) 01:28:52 ID:g5uvH6B5
このコーナーは、
 私のような「一歩人」の絵日記コーナーです。

705 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/11/01(火) 05:51:44 ID:9Kh92gqo
┼┼┼┼┼┼┼┼┼
┼┼┼┼●┼┼┼┼ このような局面で、白☆に打てば
┼┼┼●┼☆┼┼┼ 黒地を妨げることができるから、
┼┼┼┼●┼┼┼┼ 地を囲うよりも妨害するほうが効率がよい、と
┼┼┼┼┼┼┼┼┼ 越田は前提する。しかし、これは錯覚である。
┼┼┼┼┼┼┼┼┼

┼┼┼×┼┼┼┼┼
┼┼参┼●┼┼┼┼ 前図以降、黒壱には白弐と打たねば黒地を妨げ得ず、
┼×┼●┼○┼┼┼ 黒参にて、×点が見合いとなり
┼┼壱┼●┼┼┼┼ 白の黒地を妨げる速度は、黒地を作る速度に勝てない。
┼┼┼弐┼┼┼┼┼ 
┼┼┼┼┼┼┼┼┼

×┬┬┬┬┬┬┬┬
├★┼┼┼┼┼┼┼ さらに、越田の前提は、碁盤の中央でしか通用しない。
├┼┼┼┼┼┼┼┼ 実際の盤端のある碁盤では、黒★の一手にて
├┼┼┼┼┼┼┼┼ ×点黒地化を防ぐ方法は白にはなく、
├┼┼┼┼┼┼┼┼ 

地を囲うよりも地を防ぐほうが効率よい、とする
越田理論の前提が間違っているのは、明らかである。

706 :名無し名人:2005/11/01(火) 06:28:43 ID:VgOSwJzM
>>705
指摘はごもっともですが、一歩ごときにマジレスしては、貴方が安っぽく見えてしまいます。

707 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2005/11/01(火) 08:28:33 ID:9Kh92gqo
>>706
ネタにはマジレスがIFCクオリティだったような気がした。
多分、そうだったに違いないw

708 :一歩:2005/11/01(火) 10:01:35 ID:/6hkHA7W
◆ 地の増減として、一手の価値として効率の高い手は、
  一番に価値の大きい手段は、「大石を取る」ことであるが、しかしできない。
  二番に価値の大きい手段は、「相手の地を荒らす」ことであるが、こればできる。


709 :一歩:2005/11/01(火) 10:04:06 ID:/6hkHA7W
>>705
議論していただくのはいいのですが、
 全く意味不明です。完全な誤解があるようです。.....

710 :名無し名人:2005/11/01(火) 10:59:32 ID:oSgp7Rus
誤解を解くには図入りで解説お願いします。
>>705の説明は解りやすいです。

711 :名無し名人:2005/11/01(火) 11:49:19 ID:V9INvx9w
>>710
一歩に盤面を作る能力なんてないよ。
碁盤からはひたすら逃げるのが一歩クオリティ。
まして、自分から盤面なんて無理無理。

712 :名無し名人:2005/11/01(火) 11:54:49 ID:V9INvx9w
>>709
一歩の理解力じゃ>>705は理解できませんでした。
って、逃げてるだけなんだよな。カッコワルw

713 :名無し名人:2005/11/01(火) 12:08:07 ID:V9INvx9w
>>708
黒番
┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

相手の石がないので一番効率の良い大石を取るのは無理。
相手の地もないので二番目に効率の良い荒らす手も無理。
黒にできるのは勢力圏を作ることだけ。三三なら地を囲える。

特殊な状況だが一歩の前提がなりたたない判例だ。
一歩がこれが無意味だとか詭弁だとかいうならそれを理論的に示してごらん。

その前にひあみたんの図に理論的な反論をできればやってみてね。

714 :名無し名人:2005/11/01(火) 12:38:17 ID:/nYK/zD4
709 :一歩 :2005/11/01(火) 10:04:06 ID:/6hkHA7W
>>705
議論していただくのはいいのですが、
 全く意味不明です。完全な誤解があるようです。.....

「全く意味不明です」じゃねーよ「全く理解できません」だろ馬鹿一歩。
てめー以外は全員理解できてるんだよ。脳味噌不足を責任転嫁するな。


715 :一歩:2005/11/01(火) 14:16:07 ID:/6hkHA7W
 絶対法則の真理  
  基本構想において、
   1. 地を囲う構想はたてれないし、
   2. 石を攻めるという構想も存在すない

 


716 :一歩:2005/11/01(火) 14:25:46 ID:/6hkHA7W
基本の構想において、
 「石を攻める」「地を囲う」という構想は
   その考え方自体が、理論的に成立していない。





717 :名無し名人:2005/11/01(火) 15:14:03 ID:VxCkjt9K
一歩に意味不明と言われた日にゃ・・・

718 :名無し名人:2005/11/01(火) 16:00:07 ID:eaTwDr7q
>>715-716
同じことを2度書いてるな。脳みそが空回りしてるらしい。
「理論的に」とつければ筋が通ると勘違いしてるのは相変わらずだ。
盤面を出されたものからは逃げるのはもはや一歩の法則といっていい。w

そして、一歩は馬鹿だから攻める構想を立てることが出来ないそうだ。
模様に入ってきた石は相手にしないということだな。楽な相手だ。

719 :名無し名人:2005/11/01(火) 16:12:45 ID:/nYK/zD4
>>715-716

┏┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┓
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼★┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┗┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┷┛

1手目に「右上隅に地を囲う」という構想が立てられましたが?
越田理論が最初から破綻している、明かな例ですね(笑

720 :名無し名人:2005/11/01(火) 16:58:35 ID:O3Nmbf7K
一番目に大きい手が相手の石を取ることなのには異論ないけど、
二番目に大きい手は、
自分の地にも相手の地にもなる場所を制する手じゃないの?

出入で考えたら荒らす手って小さいように思うんだけどw

721 :名無し名人:2005/11/01(火) 17:30:22 ID:/nYK/zD4
「大石」の定義がされていない。
石を取る手って、本当に大きいか?
大石を取った方が負けた碁なんて、いくらでもあるけど。

722 :一歩:2005/11/01(火) 18:57:31 ID:/6hkHA7W
「石を攻める」とういう言葉が、
  間違ったった考え方を広める結果になる。
    攻めながらだったら...よかったのに.....

723 :一歩:2005/11/01(火) 19:00:15 ID:/6hkHA7W
>>721
あなたの頭は、「失敗オ―ルスター」選手のようですね。
   基本が大切ですよ......

724 :名無し名人:2005/11/01(火) 19:50:21 ID:JQY6fvi1
>>581

725 :名無し名人:2005/11/01(火) 19:52:32 ID:/nYK/zD4
間違ったった考え方
間違ったった
間違ったった
間違ったった
間違ったった

>>705に答えろよ
基本も間違っている一歩笑

726 :名無し名人:2005/11/01(火) 20:21:53 ID:uU8dCsfp
萩原さんは ネット碁会所にいますよね 面倒なので、その一歩さんとかいう方が出向いて打ったらどうですか? その方が白黒つけやすいでしょうに 囲碁だけに(笑

727 :名無し名人:2005/11/01(火) 20:27:08 ID:6HMGwKNc
>>726
今までに何度も対局の申し出はありましたが、すべて一歩は逃げました。
一歩は盤面と対局からは絶対に逃げます。

728 :名無し名人:2005/11/01(火) 20:35:27 ID:uU8dCsfp
あ〜〜 それじゃあ 一歩さんの負けですね 逃げるのはいけません っていうか2chって真面目に答えちゃ面白くないんでしたっけ(笑

729 :名無し名人:2005/11/01(火) 20:39:27 ID:/nYK/zD4
たしか一歩が最初に2chに来たころ、
ひあみたんがJISに登録して勝ちまくったはず。
一歩とは対戦していない模様。

730 :名無し名人:2005/11/01(火) 20:47:12 ID:uU8dCsfp
いあ〜〜 打つのを避けるのであれば それは負けと一緒ですよね、自信があれば打つでしょうねえ。自信の無さがうかがえるな一歩氏、反論と受けて立つという気概が欲しいですな。ちなみに私は萩原さんに3,4子置かせて頂く位の棋力ですがね

731 :名無し名人:2005/11/01(火) 20:56:13 ID:6HMGwKNc
>>730
一歩は「私は碁のプロだから」とか「私が勝ったら100万円くれるなら打ってもいい」とか
散々言い訳をして打ってません。
「負けたら100万円を払うという条件でいいから」という申し出もありましたが、
一歩は華麗にスルーしましたww

732 :名無し名人:2005/11/01(火) 20:57:33 ID:VgOSwJzM
>>730
>ちなみに私は萩原さんに3,4子置かせて頂く位の棋力ですがね

それなら、一歩に7、8子置かせる位の棋力ですね。

733 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:02:36 ID:uU8dCsfp
そうなんですか、それじゃ強いな〜 って 本当ですかね?私はプロ低段の方に6子ですから 安く見てもプロ7,8だなあ んじゃ一歩氏はプロってことでいいんですか?

734 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:04:15 ID:6HMGwKNc
>>733
理論のプロだそうです。プロ棋士より強いそうです。神だそうです。

735 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:07:02 ID:6HMGwKNc
因みに一歩が逃げた申し出。

囲碁理論の本は本当にあるの?(3)
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1120917222/111

111 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2005/07/14(木) 19:17:21 ID:LjyEE+OT
負けたら100万あげるから
こっちが勝ったらクソスレ削除して今後二度と2chに書きこまないとかそういう勝負でどうよ

736 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:12:25 ID:6HMGwKNc
>>733
いや、>>732をよく読んでください。(笑
一歩の実際の棋力はシチョウも読めない程度ですよ。

737 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:14:28 ID:uU8dCsfp
ん〜〜 でも プロが「私が勝ったら100万」とか言うかな〜〜
嘘っぽいな〜〜 どうなんですかね? 
萩原さんに4子置かせるならプロ級ではあるが
そこんとこはっきりしてくださいよ一歩氏

738 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:15:44 ID:uU8dCsfp
あ〜〜〜 私に7,8子置くって意味だ(笑 失礼しました ははは

739 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:19:22 ID:6HMGwKNc
>>737
因みに「負けたら100万払う」とは言ってない。
勝ったときだけもらう宣言をしてた。

740 :名無し名人:2005/11/01(火) 21:35:48 ID:uU8dCsfp
ぶはははは それは痛い!!困りましたね それでは一歩氏は囲碁理論を
語れるほどではないということでここのスレ終了ってことでいいですか?
一歩氏も自分のホームページで好きにやってくださいよ〜
なんだよ〜〜釣られて損したな〜〜 んじゃさようなら


741 :名無し名人:2005/11/01(火) 23:24:06 ID:ZskvFrRb
じゃ、残りも少ないから埋めとくか?

742 :名無し名人:2005/11/01(火) 23:27:34 ID:ZskvFrRb
              |::::::::::::::::::::::::::::\    |               
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::\ |               
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |               
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|  一歩は囲碁なのにどうして碁盤を使わないんでしょう?  
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|      チキンだからに決まってるだろ?
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l


743 :名無し名人:2005/11/01(火) 23:29:07 ID:ZskvFrRb
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|  一歩はどうして対局から逃げるんでしょう?  
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|  
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|  
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|      チキンだからに決まってるだろ?
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

744 :名無し名人:2005/11/01(火) 23:30:34 ID:ZskvFrRb
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   一歩はどうして質問に答えられないんでしょう?    
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|        ヒカルにいわれちゃおしまいですね 
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|    バカだからに決まってるだろ?
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

745 :名無し名人:2005/11/01(火) 23:55:18 ID:U6OrkpsJ
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|   一歩は対局からも盤面からも反論からも全て逃げるんですね?    
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|    一歩はバカでチキン。そういう奴だよ
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

746 :名無し名人:2005/11/01(火) 23:56:14 ID:U6OrkpsJ
                |_______;;;;!--|    
             |______;;;;;;;;;;、‐r:|                     
               /:::::::::;l:l::::::::::|      _l:::|   
.            /:::::::::/l::l:::::::::| ̄`    ´ |:::|   
           /:::::::::/::l::|:::::::::ビチヽ   イ}`|:::|   
           /:::::::::/h'll:l::::::::::|'='-    ゙'´l:::::|
           /:::::::::,l.ヒ。!|l|:::::::::|      ' ,!:::::|   一歩は対局からも盤面からも反論からも全て逃げるんですね?    
.          /::::::::/::`''t'|| |::::::::|   ー‐' ,イ'l:::::|
         /::::::::/:::::::/ | |::::::::|、     ,.:l:::| l:::::|  
         /::::::::/::::::/ `'‐l,,|:::::::|:::7::::- '::::l|::|. |::::|    一歩はバカでチキン。そういう奴だよ
.       /::::::::/:::r''''''''''---l::::::トくト、::::::::/l:::| |:::|        __,,、-----_,、--, , .、     
.       /::::::::/r'' ̄'''  --.、l:::::|''--仁‐'、l:::|  l::|      , '::::::::::__;、-''`   l/  ヽ
      /::::::::/:j/,___、 ゙l`l l::::|-'-'、r'゙y‐一i |:|     /:::::::::::::/      ,i |l ハ i i、 
      /::::::::/://_  ヽl |  l::|   `「`ー一l ||     /    :;'   i  i ,/l|l-''゙| ll iヽ 
     /::::::://'/ー‐ `ヽ/ └‐‐‐‐.、  |    l |    ,'::::::::::::::::::| i l l  i ,イl|l  l|.|l、 l ! 
.     ,'::::::/〃'   - 、 /l     -',  |    l.    l:::::::::::::::::::!,l| | .l i,/_l| !  !/^l!|l i
.    ,'::::::/l/    _,,、ァ' |      イ  |      l     l::::::::::::::::::/::l | il ,iヒヵ、`   fj`!|::| l|
    i::::::;':| l / _,ィ7    |     l'  |     l.    ゙i::::::::::::::::::::::|l ill,l じソ.    ヾ' ゙l::l|l
.    l::::::i::::l|/ 「 l l      |    ノ  l     |    ヽ::::::::::r''-、!|.l:|! `'''"    ,  }:|!  
    |::::::l::::/ /| l l     |--::T´|   ,!      l.      ゙、:::::::!'!Z(!ハ!|    __ ___,  ,/|' 
    |:::::::|/,/ |,! |    l  l:::: | |  ,!      |.     `、::::`''--、_        /
.    l:::/   /l j   | l:  l  |: /       |        `'ヽ:::| ) `i -- r-- '
    l'´   / ,/ l  |  l |  |::/        l.       , ===ニj  !,__l__  
    /    // ,ィ |   |   l |  |/         |.     / ̄  i'      )   
   /    / l  | l:|   |   |:|  |          |   /     l      ')
   ,'    ,/ |  `':|   |   .|l l |          l.  |/ _ ̄ ノ       }
  ,'     ' l   r'|  |  ,! l .|            l ,/  ´  /       }ヽ
.  i      l   l l|  |  | l |           l/_ ‐/    ,r‐‐‐''''´゙! l
  |  `-'' |  l l|  |  .l ,! |              /'´ ,.‐'´    /l l     ゙!,!
  | l    |   .l l|   |  l: ,!  |l           ./,/     // l |     l|
  l  |    l  ,.ヘ_|   l  |:/ /|l            /'      ,.::'l,iイ / l      l|
  l |  /  ,/    /  |/,/ | l         /      ,/ :::j' l    l      l
. l  l    ,/        |' / | l        j     / / l  |   l    |
 |   l  ,/   「|     | /  |  l        `−---' T'''´  l  l   |    l

504 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)