2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その15

1 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 04:58

二人で一つの二人三脚。
私は発句。あなたは挙句。連歌などどうでしょう? (by 岩男さん)

 過去スレ >>2-3

2 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 04:58
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その14
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1062020362/
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その13
http://game.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1054391758/
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その12
http://game.2ch.net/tanka/kako/1046/10465/1046565508.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その11
http://game.2ch.net/tanka/kako/1040/10406/1040621201.html

3 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 04:59
七七を 付けてちょーだい お願いね♪その10
http://game.2ch.net/tanka/kako/1031/10314/1031447991.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その9
http://game.2ch.net/tanka/kako/1022/10223/1022374591.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その8
http://game.2ch.net/tanka/kako/1015/10158/1015862993.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その7
http://game.2ch.net/tanka/kako/1011/10112/1011278049.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その6
http://game.2ch.net/tanka/kako/1004/10041/1004146972.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その5
http://game.2ch.net/tanka/kako/998/998624320.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その4
http://game.2ch.net/tanka/kako/991/991446331.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その3
http://game.2ch.net/tanka/kako/986/986415875.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その2
http://game.2ch.net/tanka/kako/980/980220255.html
七七を 付けてちょーだい お願いね♪
http://game.2ch.net/tanka/kako/960/960291919.html

4 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/02/25 05:00
960 名前:あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/24 23:10
ガス代思い
ストーブは消す

湯船にて
からだを伸ばす
しあわせや

心も伸ばし
皺まで伸ばす

入浴剤
今夜の香り
何にしよう

5 :北斗:04/02/25 05:32
四季を彩り
温泉めぐり #新スレお疲れsamadesu..

6 :詠み人知らず:04/02/25 05:50
ありがたや
ひのでるまえに
かんおけに

#おやすみなさい THANKS TO クロレラ さま

7 :こてこ:04/02/25 22:11
はいるといって
かえるわがいえ

あたたかな
笑顔で今日も
出迎えて          #クロレラさんいつもばびばぼー 乙です。

8 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/02/25 22:15
ドンペリピンク
また開けさせる

片田舎
専業主婦の
白昼夢     #クロレラさま新スレぼべべぼーございます。
          (ボーボボ語ですか?あってますか?)

9 :まにあ:04/02/25 22:26
夢の中でも
地下を彷徨い

新スレの
匂い嗅ぎ分け
地上へと   #クロさん。どもども。又地下へ。

10 :ねむ:04/02/25 22:52
春のかほりも
ついでにかいで

風見舞う
メールを受けて
季節変わる     

11 :北斗:04/02/25 23:32
着信メロディ
春を奏でる

愛しても
強くなれない
四季の歌

12 :漂太:04/02/28 01:49
ご機嫌損じて
ムキになる娘に

泣き上戸
花粉に誘われ
ハナもたれ      #新スレだ いつもクロさん ありがとう

13 :詠み人知らず:04/03/02 22:05
鼻のハナにも
花咲かないかな

お節句は
誕生日でもあるの
息子のね

14 :クロレラ ◆GMchlORelA :04/03/03 22:48
#北斗さん、あららさん、こてこさん、あかねさん、まにあさん、漂太さん、
#どもありがとー。( ´∀`)つ

桃尻ぼうや
おすピに注意

組合に
金子にKABA.ちゃん
トオルちゃん

15 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/03 22:52
女の味方
人畜無害

無害でも
きれいどころが
好みです

16 :北斗:04/03/04 22:29
入って感じる
公衆トイレ

公共の
衛生管理
環境庁

17 :詠み人知らず:04/03/09 22:34
人と同居の
40種類

鳴き声で
誤魔化されるな
メスの鳥

18 ::04/03/09 22:35
副産物は
ボラ大発生

嫌なこと
後回しにする
その性格

19 ::04/03/09 22:40
すまん 17からどうぞ

20 :詠み人知らず:04/03/10 17:35
びーびーびーと
鳴いてみる

ばびぶべ語
検索しても
出てこない

21 :まにあ:04/03/10 21:09
バ〜ボンビ〜ル
ブランディとか

酔うほどに
お口まわらず
ベルモッチョ

22 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/10 22:28
陽気になるは
よい酔っ払い

別れにも
出会いにも酒
欠かさずに

23 :寥心詠人:04/03/10 22:33
気づいた時には
肝硬変

酒に酔い
湯船につかれば
別世界

24 :島ちゃん:04/03/12 04:52
ぐるぐる回る
世界が回る

この世から
廻る御寿司が
無くなれば

25 :まにあ:04/03/12 10:13
皿の数さえ
数えられずに

廻るなら
回転木馬
あの笑顔


26 :詠み人知らず:04/03/12 18:43
思い出消すのは
トロイの木馬

情報を
万事ジャンプで
盗み取り


27 :北斗:04/03/13 04:39
ウィルス確認
カーとひと鳴き

コースター
下降途中で
再起動

28 :るい:04/03/13 08:50
システムエラー
あなたもわたしも

ウィルスや
花粉で脳が
溶けたから

29 :ねむ:04/03/14 01:04
いまさらこわくは
ない?BSE

新顔の
ウイルス切れ目
なくなって

30 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/15 22:32
世に疫病の
種は尽きまじ

何であれ
来るときは来る
仕方ない

31 :詠み人知らず:04/03/15 22:49
包容力で
受け止めようぞ

独り占め
それはいけずだ
おすそ分け

32 :詠み人知らず:04/03/15 22:52
わけられないの
それが愛情

にくしみを
ふたりでわかち
うすません


33 :寥心詠人:04/03/20 21:10
人はそれぞれ
蹴りたい背中

締め切りが
なければ人は
仕事せず

34 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/20 21:41
一気呵成に
やっつけ仕事

わが命
締め切りいつか
教えてよ

35 :まにあ:04/03/20 22:05
締め切らずとも
果て行くいのち

人の世の
儚いいのち
身に染みて

36 :あれま:04/03/20 23:38
イラクでばたばた
ブッシュは長生き

アメリカの
自由のために
世界あり

37 :詠み人知らず:04/03/22 21:46
これでへいわが
つづけばよいが

若いくに
せかいうごかし
あらあらし


38 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/22 21:48
口だけ母は
ひやひややきもき

若くして
4児の母に
なりしかど

39 :詠み人知らず:04/03/22 22:25
それでもわかし
こころのあかし

たみさんは
のぎくのようだと
いったけど


40 :るい:04/03/23 12:08
熟した薔薇も
お好きでしょ?

禁断の
果実はジャムに
すればよい



41 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/23 21:38
煮沸密閉
3年は持つ

封印し
二度と日の目を
見ない愛

42 :まにあ:04/03/23 21:44
観さしてあげる
カクテルにして

摘んだ愛
グラス浮かべる
薔薇の花

43 :詠み人知らず:04/03/24 21:04
つぼみをまもる
ボルジアの杯

みておくれ
くちをあけてる
虫歯トリ




44 :ねむ:04/03/27 01:11
仲むつまじい
番の景色

すみれ咲き
クロッカス咲き
桜咲き

45 :詠み人知らず:04/03/27 05:51
ちぇっとほっとし
やりもち侍

だじゃれにも
しらけるかてい
われひとり


46 :詠み人知らず:04/03/27 11:51
よくわかっている
チェーホフとシェクスピア

あさまだき
ひとのかよわぬ
さんぽみち


47 :詠み人知らず:04/03/27 20:58
死して屍
拾う者なし

満開の
桜の下の
宴よりも

48 :詠み人知らず:04/03/27 22:27
キミとふたりの
スイートルーム

とは言えど
たまにはみんなで
騒ぎたい

49 :詠み人知らず:04/03/27 22:50
さくらはちって
ぼくは予備校

年上の
女房がいいと
ひとりごと


50 :詠み人知らず:04/03/27 22:58
もう提灯で
餅は搗くまい

越前の
越中より出て
加賀につく

51 :詠み人知らず:04/03/27 23:32
うたこねしども
しあんつきたり

大納言
百万石の
うたほしい


52 :詠み人知らず:04/03/28 09:02
口がデカイぞ
唄子じゃないか

いかりやに
三ツ矢下川
皆逝き





53 ::04/03/28 12:04
最後は笑って
送ってやりな!

ドラマって
どこがおもしろいんですか?

54 :詠み人知らず:04/03/28 13:45
ただでみる
TVどらまだよ
もんくだめ

かねはらい
おぺらにいけば
ふくそうが


55 :詠み人知らず:04/03/29 21:52
おけらのごとく
うすっぺらなり

TVでは
薔薇と牡丹の
花盛り

56 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/29 21:56
咲いては散りぬ
あとかたもなく

目に見えぬ
時の流れを
たとえれば

57 :まにあ:04/03/29 22:52
一瞬の夢
昨日の写真

あの時の
君の姿の
愁いかな

58 :漂太:04/03/30 01:05
卒業写真を
セピアに変えて

デジカメも
ハイビジョンでも
映らない

59 :詠み人知らず:04/03/30 01:09
ものがあるんだ
ひとのよのせい

こころにも
とどむかたなし
火葬炎


60 :詠み人知らず:04/03/30 18:56
せめて想いを
書き留めらん

雪解けて
芥遍く
現れし

61 :詠み人知らず:04/03/31 18:16
春を待ちつつ
掃除するなり

週刊誌
出版差し止め
くつがえり

62 :詠み人知らず:04/03/31 22:14
プライバシー斬る
憲法の刃

小学生
みるみる低脳
加速中

63 :ねむ:04/03/31 22:40
導くものの
呈能ゆえに

もの言わぬ
ことはものかん
がえぬこと

64 :詠み人知らず:04/03/31 22:44
ものかんがえず
しゃべりまくらん

どしゃぶりが
あけてかいしょう
ジータくん


65 :詠み人知らず:04/04/01 19:16
ボクサッカーデ
ユウショウシタヨ!!

四月馬鹿
そのつもりなのに
マジにされ


66 :詠み人知らず:04/04/01 20:45
すきなあのこの
けいべつがおが

新学期
いつもがんばる
このひかな


67 :詠み人知らず:04/04/01 20:53
五月病すぐ
来ると知りても

年度のみ
改まるとて
この我が身

68 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/01 21:53
今日から毎
日 日曜日

夢に見た
楽隠居とは
程遠い


69 :漂太:04/04/01 22:43
酒池肉林は
趣味じゃないのに

熊・八に
頼りにされる
ご隠居に

70 :詠み人知らず:04/04/01 23:50
この陰嚢が
目に入らぬか

一ヶ月
一万円で
生活し

71 :詠み人知らず:04/04/02 01:38
ためたおかねが
三十万円

商売を
始めてわかる
ばかはむり




72 :詠み人知らず:04/04/02 12:44
そういうお前は
かわかむり

市長さん
娘が樹海に
家出して

73 :詠み人知らず:04/04/02 14:37
野党議員が
チャンス到来

おやならば
えんりょはいらん
だきしめろ

74 :詠み人知らず:04/04/02 20:30
娘いやがる
さまぞかなしき

女の子
スキンシップは
セクハラで

75 :詠み人知らず :04/04/02 20:53
                          とおちゃんごめんな!
                          うち すきなひとと   #いっしゃやんたや!!

               |//  / /___, -一ァ|   /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!   ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ|
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __       |ヒノ:} '` ,イ/ | |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /| |
  / ヽ    `ーソ  '| |ト、,ヘ ′""          ""/ / || |
. /    \_  /   ハ ヽ`゛'ヘ       ' '__.ィ  / / | | |
           /   / / |  ヽ 川 \  ヾ三ニ‐'′//! |  | |



76 :詠み人知らず:04/04/02 20:54
↑に追加

すきならば
いきますどこえ
でもいくの


77 :詠み人知らず:04/04/02 21:01
あなたのお部屋
マンション十階

私たち
不死身の愛で
結ばれて

78 :詠み人知らず:04/04/02 21:06
重ねて四つに
切りきざまれし

阪神は
今年も白星
スタートで


79 :北斗:04/04/02 21:40
赤星彗星
島谷新星

星野から
生まれた星の
流星群
スター軍

80 :漂太:04/04/02 23:05
いずれはのぼる
たいようにきえ

野球だけ
専用チャンネル
あればいい

81 :詠み人知らず:04/04/03 00:44
とはいえ金を
払う気は無い

雪国の
春を遠ざく
吹雪きて


82 :詠み人知らず:04/04/03 22:14
狭い日本
なんたる差なの

外は桜
家では炬燵に
電気毛布

83 :詠み人知らず:04/04/03 23:15
あったか布団で
暁覚えず

桜色
桜の香りの
桜餅           #桜桜で七七つけられるかな?

84 :詠み人知らず:04/04/04 00:04
桜茶屋にて
桜と食らう     #寅さんの妹ね

ランドセル
背負っているよで
背負われて

85 :詠み人知らず:04/04/04 11:14
やがて手が出て
足も出る

金余り
私立にやるしか
ないざます

86 :詠み人知らず:04/04/04 11:45
坊ちゃん嬢ちゃん
かしこくなあれ

保健室
ボクにとっては
教室だ

87 :詠み人知らず:04/04/04 15:59
そこは墓だと
睨む幽霊

阪神の
3連勝を
祈願して

88 :詠み人知らず:04/04/04 18:33
冷たいビールで
いざ前祝い

神様と
魔物が潜む
甲子園


89 :詠み人知らず:04/04/04 19:57
たった二年で
覇するものあり

我こそが
世界の平和の
番人と

90 :詠み人知らず:04/04/04 22:17
アメリカ兵と
テロリスト達

9時間後
眠気まなこで
家を出る

91 :ねむ:04/04/04 22:52
新学期きて
ラッシュ復活

通勤で
移動のプロに
なったよう


92 :あれま:04/04/04 22:57
おいらのファンで
電車は満員

入浴から
丹波へどうして
行こうかな

93 :詠み人知らず:04/04/04 23:27
いそがないたび
有馬温泉

イラクには
おんせんがある
というひと


94 :詠み人知らず:04/04/05 21:03
温泉饅頭
売りに行こう

跳び箱を
沢山飛べたら
偉いのか

95 :詠み人知らず:04/04/05 21:40
勝負すること
男の美学

芸能人
とは名ばかりの
アスリート

96 :詠み人知らず:04/04/05 22:32
とんではねては
こわしまくりつ

97 :詠み人知らず:04/04/05 22:33
新社会
期待をおさえ
家を出る


98 :詠み人知らず:04/04/05 22:42
社会の窓が
前回なりけり

入学式
ついていきたい
親心


99 :まにあ:04/04/05 22:43
若い内だね
世間知るのは

100 :まにあ:04/04/05 22:46
親離れ
しなきゃならない
時期もあり

#失礼いたしまちた。

101 :あれま:04/04/05 23:13
私はいまだに
かじるよ二本

我がスネは
かじるとこない
幽霊さ

102 :詠み人知らず:04/04/06 19:55
スネはなくとも
遺産を齧る


株上がり
景気は本当に
回復か

103 :詠み人知らず:04/04/06 20:54
信じて待って
気づけば10年

大丈夫か
個人情報
流出は

104 :詠み人知らず:04/04/06 20:54
6月頃には
株価は下がる   #by 某アナリスト

1日に
コーヒー5杯も
飲むのだが…

105 :詠み人知らず:04/04/06 20:56
くっはぁ…やってしまった…

>>103より
なんとかせいよ
セキュリティを

1日に
コーヒー5杯も
飲むのだが…

106 :詠み人知らず:04/04/06 21:04
上には上よ
部長は10杯

オブラート
何のために
あるかしらん

107 :くすりやさん:04/04/06 21:06
薬包めば
喉につかえて

役立たず
と皆に言われ
涙する

108 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/06 21:07
傷つきやすき
胃を守るとて

意外だな
胃は全摘で
もうないよ

109 :詠み人知らず:04/04/06 23:27
じきに心臓も
全摘脳死

一年生
クラス名簿も
なかりけり

110 :漂太:04/04/07 21:28
一日目から
登校拒否なら

「クラスの子」から
「友だち」へ
進歩する

111 :詠み人知らず:04/04/08 00:24
やがてできるよ
たいせつなひと

お仕事で
疲れたからだ
癒すのは

112 :北斗:04/04/08 00:34
あぶったイカと
ぬるめのお酒

しみじみと
飲んで忘れる
技ありて

113 :詠み人知らず:04/04/08 00:58
八代亜紀には
もう飽きたけど

日本酒が
美味く感じる
此の頃は


114 :詠み人知らず:04/04/08 04:23
からだとさけが
融けあうはるか

まごらには
すてーきをわたし
さけをのむ  #おおきくなれ


115 :ねむ:04/04/08 21:27
ここまできたの
感慨を飲む

折り返しも
過ぎて久しく
行くて見る

116 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/08 21:57
楽しむために
生きるのもよし

私の
昨日の殻を
捨て去って

117 :るい:04/04/08 23:33
肥やしに混ぜて
園芸肥料

チューリップ
花の命は
種によって

118 :北斗:04/04/09 00:06
おなかに発芽
球根されし

はかなしや
野に咲く花の
ひとり枯れ






119 :詠み人知らず:04/04/09 17:08
枯れてこそ
咲く花もあれ

プロ市民
イラクで刺され
黒焦げに


120 :ねむ:04/04/09 21:38
その志の
宙をさまよう

為政者の
かろき言葉を
こそ黒こげに

121 ::04/04/09 21:42
おもしろいから許す
福田官房長官

片付けを
始めてみれば
ゴミばかり

122 :詠み人知らず:04/04/09 22:56
捨てた途端に
役に立つなり

あの三人
もしも・・になったら
ブッスのせい

123 :詠み人知らず:04/04/09 23:36
それは違うぞ
自己責任だ

バカの壁
知らぬは
養老一人だけ


124 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/10 21:16
人知れず咲く
桜もありき

孝行を
優先しても
よかったな

125 :詠み人知らず:04/04/10 22:03
親の後悔
子供に聞かす

子供らよ
親を大事に
年金が

126 :詠み人知らず:04/04/11 07:51
おっとおいらにゃ
子供は一人

開放か
自作自演の
バカ3人


127 :詠み人知らず:04/04/11 10:04
国民の祈り
届いて嬉し

この騒ぎ
国や人心
あぶり出し


128 :詠み人知らず:04/04/11 16:43
3馬鹿トリオは
いい恥さらし

武豊
容赦ない人
勝ちまくり

129 :詠み人知らず:04/04/11 17:55
やはりうまかい
足運よくて

人質を
解放情報を
開放する



130 :詠み人知らず:04/04/11 22:33
実は黒焦げ
死体情報

はるうらら
お前ばかりが
何故モテる

131 :詠み人知らず:04/04/12 00:37
だーれも知らない
グレースアンバー  #同時期にもっと連敗した馬@笠松か愛知のどっちか

ギャンブルで
食っていくのが
新聞社

132 :うんこ売り:04/04/12 06:59
己の命を
ベットしてまで



人質の
妹 まるで
『森三中』

133 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/13 20:25
短い髪は
手入れ簡単

黒髪の
丈なす思い
千々に乱れ

134 :@一茶:04/04/13 21:21
伝わる気持ち
闇に隠れて

漆黒の
心のなかで
乱舞する

135 :るい:04/04/13 23:36
小悪魔抱え
あの人に会う

24時
尻尾が出るので
さようなら

136 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/14 22:31
聖書で挟む
悪魔の尻尾

星新た
ひとつ輝く
西の空    #星新一

137 :606:04/04/15 01:49
阿弥陀浄土に
いきたいこのみ

おもいみに
こころをうかせ
あかごなく




138 :るい:04/04/15 23:50
13番目の
星のもと

月みれば
昔はものを
思わざりけり


139 :詠み人知らず:04/04/16 01:12
あがりといいて
こえもかからず

にくらしや
ふりしおとこの
かぞくづれ


140 :詠み人知らず:04/04/16 12:47
まして内儀が
美人なりせば

自転車に
初めて乗れた
嬉しさに


141 :詠み人知らず:04/04/16 14:23
大人用のを
子供に買った

子供用
足の長さも
ちょうどいい

142 :エリナ・クリスティー:04/04/17 16:49
毛ずね乱れる
春一番

来た道を
振り返り見て
ツツジ咲く

143 :詠み人知らず:04/04/17 17:27
落書きよけに
植えしものとか

公園の
池で亀たち
かさなりて


144 :北斗:04/04/17 18:29
親の背中で
日の出を浴びし

人生は
苦労重ねて
ひとり立ち


145 :詠み人知らず:04/04/17 20:23
ひとりを重ねて
二人になりて

夕暮れに
ふと浮かぶのは
君の声



146 :まにあ:04/04/17 21:48
何処からとなく
聞こゆる調べ

良く聴けば
隣夫婦の
いがみ合い

147 :詠み人知らず:04/04/17 23:19
夫の言い分
もっともなりと

ひとのこと
われにおきかえ
つまをみる



148 :詠み人知らず:04/04/18 00:03
つまも見返す
夜は更けにけり

明けぬ夜を
刻める針の
音さびし

149 :詠み人知らず:04/04/18 01:11
かあちゃん頑張り
鉄矢は育ち

かおるちゃん
鉄矢先生
好きだった

150 :詠み人知らず:04/04/18 01:39
ほんとかいなと
かばづらあげて

よのなかは
ひろいばってん
あわてるな

151 :詠み人知らず:04/04/18 13:46
新しき
御代のはじめの
辰の年

あれ出でましぬ
かくれいし神

152 :島ちゃん:04/04/19 21:22
>>150yori

拾う神あり
捨てる神あり

捨てた紙
あの娘の携帯
番号が...

153 :有面識者:04/04/19 21:33
大丈夫モレが
拾った、心配せんでいいのことあるね

拾うこと
捨てるよことより
むずいかも




154 ::04/04/19 22:22
飽きたし捨てても
いいかな,チワワ
−−−−−−−−−−
紫陽花の
茂みの向こうに
誰かいる

155 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/19 22:40
みられちゃったわ
うふふふふふふ

あしがない
私に靴は
要らないよ



156 ::04/04/19 22:45
道理で掴めん
はずだ,行方が

コンタクト
外して夜中に
自転車で?

157 :北斗:04/04/19 23:00
レンズ越しでは
ウィンクできぬ

真夜中に
こいで恋する
コンタクト

158 :詠み人知らず:04/04/23 16:02
夢の中では
触りもできず

難題で
鎖の流れ
滞り

159 :詠み人知らず:04/04/23 18:21
鎖の錆を
磨いてほどけり

この春は
ジェットコースター
天気の神

160 :ねむ:04/04/23 20:56
嬌声奇声 
空に散らばる

新緑に
ウオターシュート
着水す

161 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/23 23:26
全速力で
君をめがけて

眩しくて
見えないことも
あるんだね

162 :うんこ売り:04/04/24 01:26
お前、ヤバいぞ
失明してる



『太陽を
ルーペで見るな!』 父曰く

163 :詠み人知らず:04/04/24 09:57
今は懐かし
父の想いで

日溜まりに
微笑み見守る
母があり


164 :詠み人知らず:04/04/24 15:26
だまってしずむ
ちちみずたまり

冬再帰
きょうはいちにち
ひきこもる


165 :ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!:04/04/25 00:48
花水濡らす
春の雲袖

君待ちて
眠りし木陰の
吹く風や

166 :詠み人知らず:04/04/25 01:38
なぜかぱんつが
なかりけるとは

よのなかは
かくもつめたき
ものなりや

167 :詠み人知らず:04/04/25 18:05
地球ばかりが
温暖化なり

世の中は
狐と狸の
化かし合い

168 :詠み人知らず:04/04/25 18:49
そして二匹が
仲直りかな

デカピンク
鼓動小梅の
ポニーテール

169 :詠み人知らず:04/04/28 13:50
 

170 :詠み人知らず:04/04/28 18:13
それにつけても
金の欲しさよ

自己責任
自分で書いてりゃ
世話ないぞ

171 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/04/28 18:52
ちゃんと払えよ
年金掛け金

年金は
有利な貯蓄じゃ
ないからね

172 :詠み人知らず:04/04/28 18:57
夢も希望も
はかない利息

払えども
なぜか落ちない
見栄を張り

173 :詠み人知らず:04/04/28 23:06
野党の奴らは
クズだと聞かせ

最近の
国会議員は
ガキっぽい

174 :詠み人知らず:04/04/28 23:13
これならおれも
ぎいんになるか

ねんきんは
たよりにしないで
いきていけ


175 :ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!:04/04/29 09:54
頼りは腕と
己が魂

春なのに
心の隙間
空っ風

176 :詠み人知らず:04/04/29 16:38
泉谷しげるが
顔を出すなり

やぶへびと
いう日本語を
知らないか

177 :詠み人知らず:04/04/29 17:33
しりませんがな
中国じゃが

行楽を
ひとりながめる
きらくもの

178 :詠み人知らず:04/04/29 18:57
酒の肴に
春を感じる

3馬鹿の
噂も既に
消えにけり

179 :詠み人知らず:04/04/29 20:58
今井が言った
「言って言って」と

3馬鹿さん
日本のために
死んでくれ

180 :寥心歌人:04/04/29 21:24
イラクのためなら
喜んで

信じてた
払い続けた
年金が

181 :詠み人知らず:04/04/30 07:49
貰える前に
死んだ父なり

厚生大臣
管は年金
未払いで

182 :ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!:04/04/30 08:43
かく言うわても
ムジナなりけり

こんな日に
出勤ですわ
自営です 


183 :詠み人知らず:04/04/30 09:23
風邪でダウンの
俺よりマシだ

年金が
崩壊すれば
国が消ゆ

184 :詠み人知らず:04/04/30 10:57
そんなことねえ
貧乏人だけ

かねもちに
ねんきんなんか
いらねえよ

185 :詠み人知らず:04/04/30 11:14
だから忘れる
国会議員

貧乏は
生きる価値すら
ないのかも

186 :詠み人知らず:04/04/30 11:54
イラクいくほど
金もないしね

朝立ちや
小便までの
命かな

187 :詠み人知らず:04/04/30 17:08
いいふるされて
つかいつくして

かねはない
ぎいんになった
かせがなきゃ

188 :詠み人知らず:04/05/01 02:03
隠し玉だよ
袋の金は

議員すら
払わぬお手本
さらしあげ



189 :詠み人知らず:04/05/01 02:48
びんぼうにんが
さわいでいます

もらわない
ねんきんになぜ
かねはらう


190 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/01 21:51
年金信じて
貯金吐き出せ

預貯金の
10パーセント
消費へと

191 :詠み人知らず:04/05/02 00:24
こくさいふえて
また預貯金へ

かねなんて
あしがあってこそ
いきるもの


192 :漂太:04/05/02 00:27
まわしてデフレが
収まるものなら

こんなにも
働くんだから
休みくらい

193 :漂太:04/05/02 00:30
>>191カラ
うちのは 羽が
生えていますが

こんなにも
働いたって
この休み

194 :詠み人知らず:04/05/02 03:27
あんそくびなき
わがたみびとぞ

よのひとは
なぜこんなにも
はやいのか

195 :詠み人知らず:04/05/02 07:09
せめて10分
持たせて頂戴

連休や
金も無ければ
暇もない

196 :詠み人知らず:04/05/03 05:23
我が親思う
こころのみにて

連休と
言いし世人の
笑顔まぶし

197 :詠み人知らず:04/05/03 12:33
>>184
無知死ね

198 :詠み人知らず:04/05/03 13:25
無知死ねとは
貧乏人かや

なさけなや
ねんきんなんぞ
あてにすな

199 :詠み人知らず:04/05/03 14:11
生活保護の
方が有利だ

連休に
ちょいと水さす
雨模様

200 :詠み人知らず:04/05/03 18:59
ひここもりには
うれしいみずだ

れんきゅうも
えんなきひとは
のろわれて


201 :詠み人知らず:04/05/03 20:11
なみだあめだと
ほくそえむなり

連休は
まだ2日あり
空財布

202 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/03 20:52
憲法論議
どこ吹く風で

空回り
吹流してく
風車


203 :詠み人知らず:04/05/03 21:31
まわるせけんに
のりかねてかや

ぶきように
しんじておれど
うわきむし


204 :詠み人知らず:04/05/03 21:51
蠱惑という字に
虫数で負け

銭形の
平次も既に
何代目



205 :詠み人知らず:04/05/03 22:43
>>198-199
年金払えよゴミ共

206 :詠み人知らず:04/05/04 00:19
年金払えよ
ゴミ共かさね

まとわりつ
くだまきくらす
ねんきんで


207 :詠み人知らず:04/05/04 10:29
共済年金の
嬉しさよ

母校にて
アジテーションせし
今井馬鹿

208 :詠み人知らず:04/05/04 10:40
愚なる投句は
元公務員

さぼらぬが
ボーナス査定の
全てなり


209 :詠み人知らず:04/05/04 12:52
差をつけられぬ
成果主義あり

200億
とうぜんもらえる
ひともいる


210 :詠み人知らず:04/05/04 15:02
青の権利で
会社真っ青

連休の
終わり近づく
せつなさや

211 :ばかにゅーす:04/05/04 16:32
はたらきつづけ
ドーパミンふえ

ひのもとの
よきひとであい
おのれみる


212 :詠み人知らず:04/05/05 21:41
おのれをみがき
ちかづかめやは

うつせかい
いかにうつれど
おもくなり


213 :詠み人知らず:04/05/07 11:23
いみがわからず
ながれよどめる

暖かく
五月の空の
戻りけり

214 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/07 21:54
すでにあなたは
とおくたびだち

かな交じり
漢字交じりの
子の手紙

215 ::04/05/07 21:59
きたねー字だな
あいつらしいや

褒められりゃ
そりゃ誰だって
嬉しいさ

216 :詠み人知らず:04/05/09 10:31
煽てでないと
願いながらも

子の便り
携帯メールの
絵に化けて


217 :惰眠:04/05/09 13:05
さらりと伝う
絆なつかし

五月雨に
頬杖つきつつ
口ずさむ

218 :うんこ売り:04/05/10 00:05
『尊師マーチ』の
響き虚しき


懐かしの
マハーポーシャに
サマナ服

219 :詠み人知らず:04/05/10 00:27
暗いサチアン
あが青春の

空中を
飛んで見せると
13段


220 :詠み人知らず:04/05/10 20:23
ステップジャンプで
監獄へ着き

青色も
セピアに変わる
時の旅

221 :詠み人知らず:04/05/13 10:15


222 :詠み人知らず:04/05/13 16:56
オレンジ色の
はかにつつまれ

生きて俘虜
はずかしめをうけ
なおいきる


223 :うんこ売り:04/05/13 22:51
いいの私は
エゴマゾだから


お前には
セルフ顔射が
お似合いさ

224 :詠み人知らず:04/05/14 00:40
いいのあたいさ
それがすきなの

あたいとは
かちがあるのか
ないのやら

225 :zzz:04/05/14 01:35
Xあなたで
Yが私で

あてはめて
うごかさないで
答えちゃう

226 :詠み人知らず:04/05/14 01:54
動くなエックス
あなたなんてY

きのむくま
うちこむ時空
せばまりて

227 :zzz:04/05/14 01:58
色即是空
雲水の道

一片の
アイスクリーム
唇に

228 :詠み人知らず:04/05/15 03:52
歯が浮くあまさ
きみのくちづけ

いろのみち
おしえてくんろ
だるまさん  (Dharma)


229 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/15 12:37
転んだ 止まれ
鬼まで十歩

何者か
近づく気配
背後から

230 :ねむ:04/05/15 20:43
振り向いちゃダメ
時間が止まる

231 :ねむ:04/05/15 20:47
あることか
あるまいことか
黄泉の国

232 :赤貝:04/05/16 00:15
どうせこの世は
酔生夢死よ

小雀の
羽をうち濡らす
五月雨は



233 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/17 20:00
温い情けの
遣らずの涙

遠雷が
南の海に
鳴り渡る

234 :詠み人知らず:04/05/18 21:00
高木ブーめが
長さん呼びしか

就職が
まだ決まらずに
時が過ぎ

235 :詠み人知らず:04/05/18 21:43
夢からさめる
社長の椅子

新聞に
えらくなりたる
友のりて


236 :詠み人知らず:04/05/18 21:48
そして年老い
就職できず

PCが
あぼーんしてて
ヒマすぎる

237 :zzz:04/05/19 01:27
そんなときこそ
四肢を伸ばそう

伸び一つ
深呼吸して
街を出る

238 :詠み人知らず:04/05/19 23:22
遠きふるさと
桔梗の花よ

帰ろうか
一人つぶやく
上野駅




239 :詠み人知らず:04/05/21 21:20
明日は紫陽花
眺めに行こう

穏やかな
幸せ望む
今一度

240 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/21 23:19
痛くな吹きそ
夏の嵐よ

台風は
わが家の薔薇を
持ち去れり

241 :詠み人知らず:04/05/21 23:26
とげのささりし
ままいくひとも

にくいひと
しどいかたです
うらみます




242 :畑中ナリアキ:04/05/21 23:26
69でウンチみつけり

243 :詠み人知らず:04/05/21 23:32
う〜んとりきむ
うしろすがたよ

白い肌
うらんじゃいない
雪のせい

244 :詠み人知らず:04/05/22 01:47
う〜んとりきむ
うしろすがたよ

245 :詠み人知らず:04/05/22 01:48
???!


246 :詠み人知らず:04/05/22 02:10
気付いたら部屋にいる。親に起こされ、寝てしまったことに気付く。
6:40 後悔してるヒマは無い。レポートに取り組む。(`・ω・´) 考えながら一文、一文、文章を重ねてく…。
ココで書いてるフィーリングに、どこか似てる。 出発時刻は過ぎたが、悩んだ末、午後から行くことを決定。
めざましも終わる。部屋に戻り、資料を漁ってる間、また仮眠…(8:30)。

10:20 起きる。2度目だが、後悔してるヒマなど、ますます無い。もはや、2つのレポートに
取り組んでる時間も無く、5割ほど固まってるレポートの方を終わらせることに専念する。これが大きなミス。
11:10 下書きが完全終結。と同時に時間に遅れてることに気付く。慌てて仕度をして11:30出発。
1:00 大学駅に到着。A4の紙が無かったのでルミネで購入(昨日のサボりが活きる)。バス停へ急ぐ。

昼メシは食ってないが1:05のバスに飛び乗る。1:20教室に到着。一番後ろの席に座る。講義内に、
真っ白な状態からレポートを仕上げる、という強行手段に出る。「下書き段階では既に完成してる。
後は1時間内にそれを写すだけ。」と非現実的に判断。実行に移す。勿論だがしんどい…。
脇目も振らず、ひたすら書き続ける。周りがうるさかろうと、ライトを消されようと、(実際、講義が終わるまでの
40分間、ビデオを観る為に教室はずっと消灯状態)書き続ける…。急いでるのと、暗がりの中で文字はえらい
雑になる。おまけに運悪く手の爪が伸びてた為、書いてる間 爪がえらい食い込む…つД`)
まもなく講義が終了。まだ4割ほど残ってる…!!だが出さなきゃ全てがパーだ…。既に結論に入ってる
大事な部分を、2割強ほどハショってレポートを強制終了。講義が終わった時に提出した…。


247 :詠み人知らず:04/05/22 03:25
じかんはね
たっぷりあったが
まにあわん


248 :ねむ:04/05/22 16:46
その気なければ
いたしかたなし

本気なら
ワープしてでも
駆けつける

249 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/22 17:55
心よ届け
御身の許に

柵に
がんじがらめの
世の習い

250 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/05/27 22:13
スギの戸あけて
いざ生きめやも

振り向かず
光の方へ
歩むだけ

251 :詠み人知らず:04/05/27 23:01
天国の門
狭き道ゆえ

みにつみし
善行なくて
真宗へ

252 :るい:04/06/01 11:40
今日も明日も
いい日旅立ち

寝ることは
死ぬことにちょっと
似ています

253 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/01 20:37
目覚めぬ朝を
願った夜もあり

そして今朝
目覚めて思う
「腹減った」

254 :るい:04/06/01 21:36
夜の生活
腹八分目

微笑みあう
プラトニックな
祖母と祖父

255 :詠み人知らず:04/06/01 21:46
あの世まで手も
にぎらずないの

ついたちは
えいがのひとて
ブラビさま  #アキリレス さま ステキ



256 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/04 19:22
レオさまヨン様
ベッカムさま

イケメンに
こいのさざなみ
たつもなく

257 :るい:04/06/05 08:44
肌にさざなみ
それ皺じゃん

新人の
眩しい笑顔も
UVカット

258 :u:04/06/05 10:10
仮面の裏に
隠すは影か

日も暮れて
人目を避けて
裏道を

259 :島ちゃん:04/06/05 22:33
歩くオヤジを
待つオヤジ狩り

オヤジども
借り物競争
運動会

260 :まにあ:04/06/05 22:40
何を借りたら
良いのか知らん

紙見れば
隣の奥さん
貸しとくれ…トカ。

261 :島ちゃん:04/06/05 22:43
いつもの様に
ゴールで抱擁

ゴールドの
カードも実は
見せかけで

262 :詠み人知らず:04/06/06 12:05
顔もことばも
すべてかりそめ

笑顔見る
ふと浮かびくる
猜疑心


263 :詠み人知らず:04/06/06 19:15
美女でカネ有る
わたしは疲れる

紫陽花や
心変わりの
雨の中


264 :詠み人知らず:04/06/06 22:39
反芻すれど
反故の約束

缶詰に
封じ込めたり
我が思い

265 :ねむ:04/06/06 23:06
万年先に
開ける人あり

缶詰に
無菌のこころ
閉じ込めて

266 :詠み人知らず:04/06/06 23:12
瞑るフリする
胸ときめかし

267 :詠み人知らず:04/06/06 23:16
失敬!

瞑るフリする
胸ときめかし

くれないに
頬を染めつつ
息殺し


268 :詠み人知らず:04/06/06 23:17
しずかのおくる
カッタのにぎり

おさなごの
こころのうごき
よみかねて

269 :詠み人知らず:04/06/06 23:29
ただ抱きすくむ
盲愛の果て

親御とて
弱き心を
いかばかりせむ

270 :詠み人知らず:04/06/10 02:12
子は弱き親を
知らず生きれど

知らぬなら
知らぬがままに
過ごしたし

271 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/11 22:34
餃子の中身
年金運用

ハイポーズ
記念写真は
真中で


272 ::04/06/12 00:29
抜かれる魂
もとよりなければ

軽軽と
口より出し
約束は

273 :詠み人知らず:04/06/12 00:52
その場凌ぎで
利息発生

サラ金で
金を借りては
みたけれど

274 :赤貝:04/06/12 01:52
翌日返す
肝のこまさよ

焼き鳥屋
客足遠のき
串あまり

275 :詠み人知らず:04/06/13 11:04
焼く鳥の名は
閑古鳥かな

意地だけで
食っては行けぬ
浮世草





276 :漂太:04/06/13 22:09
草だけ食って
つなぐ命か

肉よりも
野菜が高価い
昨今じゃ

277 :詠み人知らず:04/06/13 23:53
ステーキ焼肉
ありがたみナシ

口肥えた
幼子多し
末怖し

278 ::04/06/13 23:57
サラダ記念日
祝うはセレブ

薄型の
テレビばかりが
売れる世は

279 ::04/06/14 00:09
>>278>>276の挙句のため
>>277の挙句として

食料危機の世
いかに耐えなん

薄型の
テレビばかりが
売れる世は

280 :詠み人知らず:04/06/14 01:02
人のなさけも
極薄なるかな

マイホーム
夢追いかけて
幾星霜




281 :詠み人知らず:04/06/14 14:25
やっと持てたら
家庭崩壊

カラオケの
十八番を人に
唄われて

282 :詠み人知らず:04/06/14 19:08
マラカス両手に
ただ時が経つ

放課後に
女子の縦笛
舐めようと



283 :QRZ:04/06/15 08:02
ついでにエルガー
二小節ほど

少子化の
論議もあって
若衆宿

284 :詠み人知らず:04/06/15 08:27
皆ホモとなり
さらに少子化

身上書
精子健常と
記載して

285 ::04/06/16 00:16
「それがなにか?」で
萎え果てたまま

旬過ぎた
芸人、若手に
説教して

286 :詠み人知らず:04/06/16 02:46
大器晩成
会にはいれと

うたなんて
はらのたしには
ならぬもの


287 :詠み人知らず:04/06/16 10:46
くちぐせの父
ほほぬらすうた

隧道の
闇の長きに
蠢くは

288 :詠み人知らず:04/06/16 14:06
都会に居場所を
なくした鼠や

夏の日に
埃かぶった
原付を

289 :をとめ@満喫:04/06/16 16:00
カスタムメイド
あわや金欠

この町も
久方ぶりで
浦島に

290 :詠み人知らず:04/06/16 19:04
と言う本人
アルツハイマー

にこやかに
互いの年収
胸算用

291 :詠み人知らず:04/06/16 19:10
あわせればOK
こずかいもOK  #わたしだけがつかうとして

かねなんて
いらないなんて
いいすぎて


292 ::04/06/17 00:31
さんずのかわを
わたれずかえる

ゾンビさえ
躍動的と
思う夜

293 :詠み人知らず:04/06/17 03:33
狂えや歌え
輪になり踊れ

   (満天の星 盛んに踊れ)

夏空が
語る神々
星物語



294 :詠み人知らず:04/06/17 05:55
信じてたのは
4歳半まで

冷めた眼の
小学生らが
朝をゆく

295 :詠み人知らず:04/06/17 11:29
あいつもお受験
こいつもお受験

三年目
今年も試験
受からずに

296 :詠み人知らず:04/06/17 14:03
親の定年
はや すぎたりか

とつくにの
ひとはおとなの
かおをみせ


297 ::04/06/17 19:32
紫煙まぎれに
さよならをはく

毛筆の
フォントの踊る
カモメール

298 :詠み人知らず:04/06/18 12:36
配達するのも
電子の人か

金曜の
デスクに積まれた
仕事の山

299 :詠み人知らず:04/06/19 02:18
手も付けられず
ただカップめんすする

茶の間にて
夫婦喧嘩の
後始末

300 :詠み人知らず:04/06/19 07:03
ナイフ拾いて
ふと閨を見る

飛び抜けて
いいところなど
なかりしが

301 :詠み人知らず:04/06/19 19:33
寄り添うことを
決めたあのとき

肩においた
手のぬくもりを
感じとる


302 :詠み人知らず:04/06/20 04:14
ちのにおいたつ
きみのほうよう

みうしなひ
おのれのさだめ
ひとにきく

303 :詠み人知らず:04/06/20 18:47
百のことばに
闇深まれり

険し山
よすがなき道
耳ふさぐ

304 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/20 21:19
聞きたくないの
あの波の音

懐かしい
波の音かも
ともの浦   #台風心配です。

305 :詠み人知らず:04/06/23 18:14
セピア色した
写真の中にて

今はなき
邪気なき笑顔
セーラーの

306 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/23 18:55
万年筆を
なくしてしまい

薄い青
インクが告げる
さよならを

307 :詠み人知らず:04/06/23 19:39
赤線引いて
またあいましょう

こうかいの
やまをかさねて
ふねかぶく

308 :ねむ:04/06/23 21:30
この世の海の
行く手知らずも

夏の海
入るもいまさら
めんどうに

309 :詠み人知らず:04/06/24 21:38
思えど 彼女
わが手を引きつ

白砂に
氷イチゴの
シミつくる

310 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/24 22:21
波に洗われ
涙にくれて

夕暮れの
浜であなたの
名を呼べば

311 :詠み人知らず:04/06/24 23:11
山のこだまの
うれ〜し〜さよ    あな〜〜た な〜〜んだい♪  ありゃ?山はなかったケ?

(詠みなおし)
波音たかく
おもひとどかず

あおによし
オナラの音を
ききぬれど





312 ::04/06/25 00:36
にほいかすかで
父はいかるが

たらちねの
母もヌーブラ
欲しがりて

313 :詠み人知らず:04/06/25 08:17
紐で結んで
首からぞ吊る

いわばしる
弛みかけたる
我が乳を

314 :313:04/06/25 08:27
>>312
春日と斑鳩ですか。さすがですねえ。

315 :詠み人知らず:04/06/25 18:46
くびにまわして
むすびけるとか

いにしえの
みやこのかおり
なつだとて

316 :ねむ:04/06/25 21:46
白川あたりの
清し木陰よ

休日の
河原町通り
人あまた

317 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/25 22:08
なのにあなたは
みつからなくて

探すのは
あらかじめない
ふるさとか

318 :詠み人知らず:04/06/25 22:33
さまよい訪ぬ
夏のエトランゼ

昼顔の
白きはなびら
梅雨に濡れ



319 :318:04/06/25 22:52
訂正
さまよい訪ぬ
雨のエトランゼ   としましょう

320 :詠み人知らず:04/06/26 11:54
>>318

変わり目なるか
人生の雨期

梅雨晴れに
ほうり投げたる
賽ひとつ


321 :詠み人知らず:04/06/26 13:52
あすの日よりを
占う子かな

銀色に
かがやき躍(おど)る
若鮎の

322 :詠み人知らず:04/06/26 16:08
だましてつらる
おのがつらさに

むしあつき
へやにすわりて
PCの熱気


323 :詠み人知らず:04/06/26 16:28
画面のヌードで
暑さいや増す

せせらぎの
川面をわたる
すず風に

324 :詠み人知らず:04/06/26 17:31
誰ですか
出口調査で
また聞かれ

325 :詠み人知らず:04/06/26 18:38
>324
わたしにいれて
おねがいします

>323
あせをぬぐいて
しばしの休息


326 :詠み人知らず:04/06/26 18:46
>>323
さそわれ来れば
はつほたる飛ぶ

夕立に
軒先借りて
雨宿り

327 :@一茶:04/06/26 21:01
びしょ濡れ婦女子
下着も透けて

煩悩が
はやる夕立
雨上がり


328 :詠み人知らず:04/06/26 21:24
悶々として
あすは朝立ち

朝立ちは
たへてこのかた
なかれども

329 :@一茶:04/06/26 21:36
妻の介助で
竿も目覚めて

内助とは
布団の中と
妻は言い

330 :ねむ:04/06/27 01:28
それはお疲れ
同情しきり

内助する
甲斐ある程の
仲もがな


331 :詠み人知らず:04/06/27 01:35
それはいわない
やくそくなのに

おっとをたて
おとこをたてる
こわいつま


332 :詠み人知らず:04/06/27 20:13
もうちょっとマシなこと書いてくれ
下の句考える気もせんわ

333 :詠み人知らず:04/06/27 20:42

たたぬおとこの
なさかなきかや

まじにやれ
2chでもへたな
みみふたつ (332)


334 :詠み人知らず:04/06/27 20:57
みーさん(333)こちら
てのなるほうへ

きののらぬ
ときはすみかた
ひきこもり


335 :詠み人知らず:04/06/28 00:26
こころのうごき
ゆらぎかさねる

もとめらる
ためにはきみが
もとめてみ


336 ::04/06/28 00:34
助言はしたけど
そこまでやれとは

雨の夜も
冷たく燃ゆる
蛍火は

337 ::04/06/28 00:53
佐多岬へと
逃げろの合図

番組に
暇なババアが
クレームを

338 :詠み人知らず:04/06/28 01:21
あら月さまは
伊予のひとかと  #佐田岬なんて人が住んでるの?

オバさまの
怖さをしらぬ
幸せを



339 :詠み人知らず:04/06/28 01:29
マドンナ旋風
そういやあったなー

消去法
使ったら何も
なくなった

340 :詠み人知らず:04/06/28 01:36
背理法では
それでいいのか   #そうでしたっけ

明日からは
体力使う
役多し


341 :詠み人知らず:04/06/28 05:21
栄養ドリンク
これ必需品なり

人生は
仕事仕事の
連続で

342 :詠み人知らず:04/06/28 19:24
気づいたころに
肩たたかれぬ

労働者
暮色にそまる
帰り道

343 :詠み人知らず:04/06/28 19:28
今日が最後の
帰り道だと

はたらいて
くやしくにくい
馬鹿社長


344 :赤貝:04/06/29 23:56
あいそ笑いの
役職階段

増税と
就職難で
希望なき


345 :詠み人知らず:04/06/30 17:01
若人泣きぬ
日本国かな

「純ちゃ〜ん!!」
あの嬌声
懐かしや・・・



346 :詠み人知らず:04/06/30 17:11
あなたもてた
時代があったの?

嬉しくて
ちょっとはずかし
ミニスカで

347 :詠み人知らず:04/06/30 17:24
初夏の小道を
頬染め通る

にぎにぎし
表参道
息はずむ

348 :詠み人知らず:04/06/30 22:15
野次馬相手
汗掻く候補

街灯の
灯りに浮かぶ
謎の顔

349 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/06/30 22:21
点検中の
保安協会

よのなかの
弛んだたがを
〆なおす

350 :詠み人知らず:04/07/01 03:05
意気揚々と
平成新撰組

あさぎ色
額に光る
誠(まこと)文字

351 :詠み人知らず:04/07/01 09:23
それでもかねは
払って頂戴

ゆくすえは
地獄としりつ
はまります


352 :詠み人知らず:04/07/01 09:57
ネット中毒
ひきこもり病

洗濯を
片づけ優雅に
ティータイム

353 ::04/07/01 22:59
てゆっか風呂に
入れよたまには

手に触れた
物を蜜柑に
変える魔法

354 :叢雲太夫:04/07/02 12:50
自分に触れたら
さて、どうなるの?

なまけモノ
暑さにすっかり
だらけモノ

355 :詠み人知らず:04/07/02 18:59
のぞいてみえる
なまこのものは

島原で
いつづけあそび
なまこ切る


356 :詠み人知らず:04/07/02 22:42
酢で〆ますか?
土佐酢でしょうか?

雷神が
縦横無尽に
夏の空

357 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/03 00:09
満月なれば
高潮注意

大嵐
太平洋で
大暴れ

358 :詠み人知らず:04/07/03 07:24
大きな船も
大きくゆれる

小さい子
小さなお手手に
小どんぶり

359 :詠み人知らず:04/07/03 12:46
母親嬉し
初めての 「のこさずごちそうさま!」

おさな子の
暖かき手の
小さきや


360 :詠み人知らず:04/07/03 14:06
おおきなひとは
これをしらじな

しゅうとめに
いいわけつくる
なつあつし

361 :詠み人知らず:04/07/03 22:01
ビール片手に
公園さんぽ

三十路妻
子供産まぬは
理由アリ

362 :詠み人知らず:04/07/03 22:16
いやなおとこの
こをはらまじと

いかならむ
こがいたならば
あかしなる

363 :詠み人知らず:04/07/04 18:25
何のあかしか
白磁の腹ぞ


短歌って、やっぱり苦手(^^;


痛めぬとて
育てりゃわかる
親の愛

364 :詠み人知らず:04/07/04 18:39
種なきおのこ
たちつくすのみ

としおいて
まごをいだきて
ただうれし




365 :詠み人知らず:04/07/04 18:45
孫は孫でも
初孫(ういまご)可愛ゆ

真心が
あれば子とても
優しい子

366 :とらたぬ:04/07/05 14:58
「親バカ」言うな
そんなもんだよ


影踏みて
いつか越えゆく
日のありき

367 :詠み人知らず:04/07/05 18:04
三尺下がるは
昔の話

うしろから
見られまいぞえ
我が頭

368 :詠み人知らず:04/07/05 18:07
だから殴った
尊属殺人

手心は
何処にあるの?と
訊く息子

369 :詠み人知らず:04/07/05 18:59
涙顔なり
息子も吾も

忘れ路の
思い出 背中
広い父


370 :詠み人知らず:04/07/05 19:20
さらにおおきい
借金のこして

親なれば
我も同じか
先が見え



371 :とらたぬ:04/07/05 21:06
ハタと思いて
息子をば見る


抜け出すぞ
輪廻転生
我が代で

372 :詠み人知らず:04/07/05 21:15
来世は極楽
蓮上にて遊ぶ

美しき
ほとけの顔を
拝みつつ

373 :ねむ:04/07/05 22:49
目覚めてみれば
もとの木阿弥

湿度高く
浮世は夏を
恐れおり

374 :詠み人知らず:04/07/05 22:55
わずかな風で
ゆかたふくらむ

いずれくる
むかえになんと
いうのかな



375 :とらたぬ:04/07/06 22:30
それともいっそ
向かえに行くか


またぎ越す 火の香 今年も いらっしゃい

376 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/06 22:36
都会の盆の
飾りは瀟洒

新盆に
埋火ぽっと
興りたり

377 :詠み人知らず:04/07/07 11:15
施餓鬼の供養
流す精霊

ササひとつ
願いをこめる
天の川

378 ::04/07/07 20:07
せかいがへいわで
ありますように

ふと思う
原田知世は
百合の人?

379 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/07 22:27
そしてわたしは
野茨の棘

白百合の
蕾ふくらむ
今宵かな



380 :詠み人知らず:04/07/07 22:51
十年前の
ヨンさまこひし #白百合高校

日本一
びじんはだれぞ
原節子



381 :詠み人知らず:04/07/07 23:09
永遠の処女
真実いかに

合併で
ゆれる球界
ファンいづこ

382 :詠み人知らず:04/07/08 00:12
ライブドアとは
初耳なるや

盛夏なり
高校球児の
季節なり

383 :詠み人知らず:04/07/08 19:14
汗に交わり
光る涙か

清らかな ものに 寄生す ものありき

384 :詠み人知らず:04/07/08 20:22
闇に住む鬼
光恋しや

己が醜さ
嘆けどこれも
因縁で

385 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/10 21:41
今日もオペラの
声を聞きつつ


薔薇の花
散るは運命(さだめ)か
試練かな

386 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/10 21:53
散りてのちまで
我を悩ます

おもかげは
心の中に
咲きにけり

387 :まにあn:04/07/10 22:01
咲きて散りぬる
をしむおもいぞ

一夏を
過ごし散りゆく
紅い薔薇

388 :詠み人知らず:04/07/10 22:13
血のくれないの
濃密の色

青い目の
遠きを見やる
せつなげな

389 :詠み人知らず:04/07/10 22:15
うつつ世の君は
とうに散りぬる 

台風(かぜ)過ぎて
残るザクロの
花ふたつ

390 :389:04/07/10 22:18
失礼をば。389は>>386の返しです。無視して進んでください。

391 :漂太:04/07/10 22:54
やがて実れば
千粒の種     #>>389、いいじゃないですか。

この分じゃ
立秋過ぎたら
40℃

392 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/11 00:29
日本記録は
40.8

#昭和8年、山形です


梅雨終わり
夏も過ぎ去り
名月や

#いわば現実逃避


393 :詠み人知らず:04/07/11 03:27

もちつくうさぎ
そら 何おもふ

満天の
夜空に拓け
吾独り

394 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/11 19:51
孤独と言わず
寂しさ言わず

見上げてる
夜空は同じ
あの時と

395 :詠み人知らず:04/07/11 21:45
時代変われど
思い変わらず

黒の闇に
ひそみし陰に
目を凝らす



396 :詠み人知らず:04/07/12 16:19
カラスと猫の
秘めしよろこび

同じ色
染まりてくやし
あが子らは


397 :詠み人知らず:04/07/12 16:49
姿形も
われに似ていて

受け取って
くださいこんな
ものですが

398 :詠み人知らず:04/07/12 20:20
届ける笑顔
中元なりけり

こんばんは
ほんの少しだけ
いいですか

399 ::04/07/12 22:26
たかが選手が
身の程を知れ

不覚にも
泣いちまったよ
新庄に

400 :詠み人知らず:04/07/12 22:35
涙腺手術
しなきゃなんめえ

不覚にも
笑っちまったよ
辻元に

401 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/12 22:39
○○と議員は
3日やったら

やめられぬ
人とやめさせ
られぬ人

402 ::04/07/12 22:43
この目を信じろ
やめるぞタバコ

煙吐く
害虫駆除する
法律を

403 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/12 23:02
どうかぶせても
抜け穴はある

倫理とは
先立つものだ
法律に

404 :詠み人知らず:04/07/12 23:13
聞けよ辻元
聞けよ宗男よ

信頼は
三年がかりで
築くもの

405 :漂太:04/07/13 00:13
瓦解するのは
三秒で足る

逆風の
自覚がまさか
あったとは

406 :詠み人知らず:04/07/13 00:36

驚き 耳が
大きくなりぬ

マギー二人
師弟のちぎり
深かりき

407 :漂太:04/07/13 00:47
ギャラの分け前
ちょっと気になる

パペマペを
癒し系という
お馬鹿さん

408 :詠み人知らず:04/07/13 01:12
なにかわからず
あいそわらいで

そろそろに
タスクをはじむ
ここをとず

409 :詠み人知らず:04/07/13 08:48
せいぜいいそめよ
朝コーヒー飲み

まだ眠い
いつまでたっても
目がさめない

410 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/13 12:10
草葉の陰の
石を枕に

走馬灯
廻(めぐ)る月日の
渦に居て

411 :詠み人知らず:04/07/13 20:21
とまどうばかり
大海の小舟

荒波に
勝たんと思ひき
若かりし

412 :詠み人知らず:04/07/13 21:02
とまどうばかり
大海の小舟

大海の
波に勝たんと
漕ぐ小舟

413 :詠み人知らず:04/07/13 21:47
ゆらゆらゆらと
頼りないこと

地平線
水平線が
触れあって

414 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/13 22:02
縫い閉じんとす
地球の末を

浮ぐれ雲
入道雲に
巻かれけり

415 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/13 22:06
俄かに雹も
降り始む午後

氷河期に
突入すべし
明後日    #デイアフタトゥモロー

416 :まにあn:04/07/13 22:11
あめもしとしと
肌ざむこよい

半袖に
ちょいと上掛け
欲しいよな

417 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/13 22:15
いとしいひとの
イニシャル入りの  #ジゴロ?

全身を
映す鏡の
残酷さ

418 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/13 22:27
そを恥じらいと
みなす男よ  (異論、一切お断り♪)

深夜2時
階段下の
鏡にね

419 :詠み人知らず:04/07/14 15:04
出て行った妻の
目が光るとき

動く足
確かめおきる
つやあける


420 ::04/07/14 21:17
蘇らないか
私の恋人

トリビアの
泉が野球で
延びちゃった

421 :詠み人知らず:04/07/15 23:05
他局で見るか
八嶋・高橋

演技なく
バラエティ売る
役者たち

422 :詠み人知らず:04/07/16 02:24
からでうっても
かひてなしなの

ヨン様は
なんでそんなに
やさしいの


423 :詠み人知らず:04/07/17 19:01

溜息つきし
大和なでしこ

憧れの
わが君遠く
とどかぬ手

424 ::04/07/17 19:03
魂だけが
触れる思いよ

今日の晩
とってもおいしい
すきやきで

425 :くすりやさん:04/07/17 20:59
明日の晩は
すきやき丼よ

残り物
福がくるとは
言うけれど

426 :詠み人知らず:04/07/18 10:44
福くるまでに
時間かかりすぎ

願い込め
ミサンガ結いし
左手に

427 ::04/07/18 10:50
きっと叶うよ
望んでいたら

朝からね
すき焼き丼を
食べちゃった

428 :詠み人知らず:04/07/18 11:33

もたれぬうちに
縁側 シエスタ


429 :詠み人知らず:04/07/18 11:35

すまん

>>42

もたれぬうちに
縁側 シエスタ

微熱あり
日陰見つけて
まどろみつ

430 ::04/07/18 12:23
片手にパチンと
南極の氷

シエスタと
昼寝の違い
教えてよ

431 :詠み人知らず:04/07/18 14:16
シエスタはイタリア
昼寝は日本

三連休
世間は休みに
浮かれども

432 :詠み人知らず:04/07/18 14:42
夏風邪引いて
熱に浮かされ

夏祭り
浴衣に着替えた
吾が娘

433 ::04/07/18 15:05
その艶姿に
思わず見とれる

夏祭り
花火がどかんと
あがったよ

434 :詠み人知らず:04/07/18 21:22
水あめこぼし
一瞬を見逃す

守護されし
鎮守の森の
夜祭に



435 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/18 22:54
稲荷狐の
こんこん鳴いて

な 鳴きそ
子狐探す
母狐

436 :詠み人知らず:04/07/18 23:21
帰っておいで
よや よや 坊や

叢の
ほこらに眠る
迷子の子

437 ::04/07/19 10:20
母が呼んでる
はやく帰ろう

烏がね
ごみを荒らして
大変で

438 :ねむ:04/07/19 18:13
町内交流
よみがえる街

からすはね
朝ごはん時
声も甘く

439 :詠み人知らず:04/07/19 19:22
たにんにきびし
クロウ人だよ

すなおにね
ちゅっとくちだす
まごのかお


440 :詠み人知らず:04/07/19 19:44
目に入れたって
痛くないかも

今日はもう
お疲れさんです
休みたい

441 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/19 19:52
行楽シーズン
仕事に逃げよう

きっちりと
家族サービス
遂げる夏
#上の77と言ってることが・・・・・・・(汗

442 :詠み人知らず:04/07/19 21:29
疲れてるのに
素晴らしいです

行楽の
スケジュールはや
終えました

443 :詠み人知らず:04/07/19 22:35
肌早々に
小麦色なり

子供らの
こえも黄色く
肝試し







444 ::04/07/20 01:13
ときおり赤い
血も混じりおり

裏山の
古きお堂に
札を置け

445 :詠み人知らず:04/07/20 09:53
それは何かの
おまじないなの

いきつけの
バーで注文
断られ
#呑みすぎだってさー

446 ::04/07/20 15:20
それでもなんとか
ありつく一杯

竹やぶで
人のささやく
声がする

447 :@一茶:04/07/20 22:30
かぐや姫かな
よこしま心

暑き夜に
さ迷う邪悪
娘は辛し

448 :詠み人知らず:04/07/20 23:33
自衛策とて
ベルたずさえて

白い脚
ちらり見せやる
夏服の

449 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/21 02:48
涼しげな色
眩しくもあり

照りつける
陽射しの下で
遊ぶ子に


450 :zzz:04/07/21 02:59
日傘傾け
母の木陰か

熱中症
影も黒くて
さもありき

451 :詠み人知らず:04/07/21 03:45
むせた蒸気で
カツラ反りおる

暑さから
倭寇ににたり
留置場

452 :詠み人知らず:04/07/21 04:58
絡む輩は
盗賊なのか

早朝に
目がさめちゃって
眠れない

453 :詠み人知らず:04/07/21 23:54
天井の目を
意味なく数え


暑気払い
ポカリスエット
一気飲み



454 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/22 01:40
砂地に水の
ごとく沁みてく

そびえ立つ
汐留ビル群
遮るは

455 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/22 19:29
潮の涼風
霊気の流れ

アスファルト、車、ビル群、オゾン層

456 ::04/07/22 20:04
都会の夏は
意味なく暑い

大変だ
うちの飼い犬
逃げちゃった

457 :詠み人知らず:04/07/22 22:41
待てばそのうち
妻子が増えるか

本当は
悪法な健康
増進法

458 ::04/07/22 22:43
変な体操
試してみたら

スポーツは
健康のため
なりません

459 :詠み人知らず:04/07/23 02:00
告げるお医者の
せせり出た腹

高飛びの
時差を気にして
夜更かしをす

460 ::04/07/23 10:22
眠れないなら
寝ることもない

仕事なの
寝不足体力
不足です

461 :詠み人知らず:04/07/23 22:59
実力不足で
役も不足か

サラリーマンは
気楽な家業と
きたもんだ

462 :詠み人知らず:04/07/23 23:51
家業ならよし
稼業じゃ悲惨

夏祭り
不況で花火
取り止めか

463 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/24 00:37
不良債権
パァーッと打ち上げ

港まで
近寄ることも
できなくて    #人おおすぎ

464 ::04/07/24 13:24
人並み泳ぎ
なんとか行き着く

ぽっぽーと
ひさしで鳩が
ラブコール

465 :詠み人知らず:04/07/24 14:23
部屋の中では
嬶ぁがポッポ

既女板は
勝手な嫁と
ババばかり

466 ::04/07/24 14:29
厚化粧して
ごまかしても無駄

でかけるの
黒のバッグが
見つからない

467 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/24 17:01
キッチンのザル
うまく代用

月島で
ビール片手に
もんじゃ食う

468 :詠み人知らず:04/07/24 19:47
ソースせんべい
忘れて涙

矢沢だぜ
大豆ペプチド
シャバダバダ

469 ::04/07/24 21:50
死ぬほどつまらん
映画『お受験』

今君は
舌打ちしたね
聞こえたよ

470 :詠み人知らず:04/07/24 22:13
おれのかんそう
どこがふまんだ


お受験も
あなたがうけて
おちたのよ



471 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/24 22:18
選別されて
出荷されてく

ふぞろいの
林檎は一山
何個いり?

472 :詠み人知らず:04/07/24 22:28
数える価値なし
十把一絡げ

ネームレス
負け組みなんて
そんなもの

473 :詠み人知らず:04/07/24 23:05
番号だけで
十分やくにたつ

いまにみろ
おれのなまえが
一面に

474 ::04/07/24 23:07
載ったら恐い
文芸春秋

どうしよう
次の言葉が
出てこない

475 :詠み人知らず:04/07/24 23:11
はやくにげよう
かなりおこってる

ついかるく
くちにしたのが
うんのつき

476 :詠み人知らず:04/07/25 14:46

失職理由
みなそんなもの

後悔を
数えて歩く
職安通り


477 :詠み人知らず:04/07/25 16:32
あせかなみだか
みずがながれる

なつあつし
おれのじんせい
いつもなつ

478 ::04/07/25 19:31
海水パンツを
はいて暮らせば

こんなもの
でもうけとって
くれますか?

479 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/25 22:04
換金できるならいいですよ

お中元さすがにナマモノ使い回せず

480 ::04/07/25 22:22
自分一人で
むしゃむしゃと食う

日保ちする
お菓子は
なにがいいかしら?

481 ::04/07/25 23:05
下から読んでも
ナボナはナボナ

初めてに
しちゃあなかなか
筋がいい

482 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 20:11
羨ましきは

483 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 20:12
↑ 下下)

484 ::04/07/26 21:48
上)あの人が

485 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 22:06

完璧にスレを間違っておりました(滝汗)
すっとばしてくださぃませ・・・・・

486 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/07/26 22:30
>>481より
ビギナーズラックと
いう言葉あり

夏ばての
上をいくなり
夏ぼけが

#庵さんまで巻き込んでしまってすいません(^^;

487 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/07/26 22:47
暑さにかまけ
マジボケごまかし

1リーグ?
パリーグ存続
ないのかな?;

488 ::04/07/26 22:48
疑わなかった
ドジョウをうなぎと

お遍路の
旅にカメラを
連れて行く

489 :詠み人知らず:04/07/27 01:01

四十八ヶ所
悟りは通し

人叩き
吾も叩かれ
丸坊主

490 :詠み人知らず:04/07/27 01:03
失礼! >>489やり直します

四十八ヶ所
悟りは遠し

人叩き
吾も叩かれ
丸坊主


491 :詠み人知らず:04/07/27 01:42
しかれどもかな
たたきおおしか

ぎゃくまわり
とちゅうでやmて
じゅんまわり

492 :詠み人知らず:04/07/27 16:54
まわり変われど
ご利益変わらず

蚊に刺され
爪でバッテン
つけてみる

493 :詠み人知らず:04/07/28 03:48

幼き夏の日
キンカンのにおい

かえりみる
昭和の茶の間
セピア色

494 ::04/07/28 16:31
懐かしい色
愛しいあの色

今日はまた
暑いんで
もう耐え切れず

495 :詠み人知らず:04/07/28 18:21

ふらり茶店へ
「氷いちごを」

気温より
湿度に泣ける
盛夏なり





496 :詠み人知らず:04/07/28 23:25
温度計ひき
湿度計出す

夏の川
魚にまじって
猿泳ぐ

497 :詠み人知らず:04/07/29 00:29
ただまっしぐら
海を目指して

主役不在
オリンピックが
やってくる

498 :詠み人知らず:04/07/29 00:57

金銀銅の
期待は空し?

トーチ燃ゆ
聖火ランナー
たちの汗



499 :zzz:04/07/29 01:05
紀元前より
アテネへの道

中継で
まず各会場の
出来具合



500 :詠み人知らず:04/07/29 13:14

油断大敵
要テロ警戒

冷たい茶
一口すすり
麦の甘味

501 ::04/07/29 13:53
ほんわり
ふわりと
唇ぬらす

台風で
外出するのは
控えたの

502 :詠み人知らず:04/07/29 16:36

のんびりお茶を
ちょっと掃除を・・・

忘れてた
LP一枚
手にとって

503 :詠み人知らず:04/07/29 19:23
投げては犬に
取ってこさせる

涼しさの
一月分の
請求書

504 :@一茶:04/07/29 21:33
眺め震える
夏の出来事

ご利用は
計画的と
言うけれど


505 ::04/07/29 21:41
金貸しなんて
後が怖いよ

暴力団
かかずりあうのは
いやですね

506 ::04/08/01 00:35
守ってやるから
金をよこしな

着ウタの
センスに漂う
加齢臭

507 :semi:04/08/01 03:24
いったいいつの
流行歌だよ

送り火も
そろそろ近い
京の夜

508 :島ちゃん:04/08/01 22:20
犬じゃないのよ
左大文字

金持ちの
飼い犬呑気に
左団扇

509 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/01 22:34
エアコンだって
マイナスイオン

少子化も
ペットブームで
癒される

510 :くすりやさん:04/08/01 22:36
ベッドがブーム
なら多産です

毎日が
こう暑くては
いや〜〜ん

511 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/01 22:38
にゃお〜んわぉ〜ん
がるるるるるる

真夜中の
ペットの異変
すわ予兆

512 :詠み人知らず:04/08/01 22:44
去勢済ませて
家族計画

できちゃった
結婚せまる
口実が

513 :詠み人知らず:04/08/01 22:47
ぐぁ、512は>>509宛でした...

514 :詠み人知らず:04/08/01 23:06
いまだつくれぬ
子はできるのに

七月も
終わり今日から
夏休み

515 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/01 23:16
家族サービス
これ大仕事


ゆったりと
出来るは職場
ばかりなり



516 :詠み人知らず:04/08/01 23:32
一服しようか
あっちの部屋で

空気清く
蛍の棲める
場所は無し

517 :るい:04/08/03 00:15
あっちの水は
甘くもないし

コガネ貯め
蟻になりたい
キリギリス

518 ::04/08/03 14:42
似合わないんだ
働く姿

キリギリス
夏の宿題
やってるか?

519 :詠み人知らず:04/08/03 21:42
セーブしとけよ
ゼルダの伝説

スナフキン!
みたいに遊んで
暮らしたい

520 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/08/04 00:43
ミーにヤジられ
意外と大変

暑い日は
冷麦そうめん
ざるうどん

521 ::04/08/05 01:28
いつもクールな
きみが恋しい

朝露がきらり
羽化する蝉を見る

522 :詠み人知らず:04/08/05 13:52
たった10日の
命とおもへば

蝉しぐれ
暑さとともに
降りそそぎ



523 :詠み人知らず:04/08/05 19:00
汗がポタポタ
地面にそそぐ

3の字を
監督代わりに
伴ないて

524 :詠み人知らず:04/08/05 22:28
なんかイヤ〜な
この悲壮感

なっさけない
しょんべんカーブに
泳がされ

525 ::04/08/06 11:40
敬遠したら
また嫌われた

なんかもう
思いとおりに
いかなくて

526 ::04/08/07 00:56
神様なんて
やめたい気分

あらこんな
ところに去年の
牛肉が

527 :詠み人知らず:04/08/07 16:04
せっかくだから
焼肉パーティー

冷蔵庫
液状化した
生野菜

528 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/07 19:32
ミキサーかける
ヨーグルト入れ

凍らせて
シャーベットにして
召し上がれ

529 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/07 22:00
原材料は
永久に明かさず

大丈夫
これは練乳
ほんとです(ニヤリ)

530 :詠み人知らず:04/08/07 22:34
かぎりあるもの
いのちのかぎり

ひさかたに
きてみてきづく
ぼこうなし


531 :とんぼ:04/08/08 12:04
仰げば在りし日の秋茜

ふさふさと
穂伸ばし揺れる
猫じゃらし




532 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/08 15:42
風に任せて そっとくすぐる

一面の
麦の畑の
物語


533 :北斗:04/08/08 22:33
実り水無月 踏まれて卯月

穂を落とし
散りし心に
からっ風



534 ::04/08/09 21:53
後は落穂
拾いのミレー

なんとなく
エゴン・シーレの
ポーズを真似て

535 :zzz:04/08/10 00:43
姿見ちらりで
ピシリと割れた

何を見た
鏡よ鏡よ
鏡さん

536 :詠み人知らず:04/08/10 00:51
おまえはみたか
わたしはおんな

わがへやは
潜水艦か
そとのぞく


537 :zzz:04/08/10 00:54
潜望鏡に
朝日は昇る

旭日旗
焼かれて嘆く
朝日新聞

538 :詠み人知らず:04/08/10 01:00
なげくまいぞえ
ひはまたのぼる

ぱいぷなら
なぜいいのかな
けむりしむ

539 :zzz:04/08/10 01:05
ゴムをつけたら
いいのと同じ

危険日も
気の持ちようと
誘う罠

540 :詠み人知らず:04/08/10 01:11
あれわなわなと
ふるえるこのて

おとこなら
しっかりしろよと
けつつねる   #zzzサン オヤツミ

541 :zzz:04/08/10 01:16
おやすー

御霊も見守る
お盆ぐらいは

帰省して
羽を伸ばすは
嫁ばかり

542 ::04/08/11 00:10
しょせん亭主は
管巻くしかない

帰省バス
トイレのナニが
あふれ出し

543 :zzz:04/08/11 00:15
何が何やら
訳がわからむ

臭い仲
若気のいたり
いたしたり

544 :詠み人知らず:04/08/11 01:00
においかぐやと
よりそふふたり

もぐりては
あしをながめて
おぼれたり

545 :zzz:04/08/11 01:05
空の大根
ながめて逝くか

海底で
イソギンチャクが
つぶやいた

546 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/11 19:46
たまにはシビレさせたいクマノミ

リュウグウノツカイと
シーラカンスの恋

547 :詠み人知らず:04/08/12 23:36
生まれてきたのが
下手なとらたぬ

とらたぬは
取らぬ狸の
皮算用

548 :詠み人知らず:04/08/12 23:39
いやいやゆだん
めさるでないぞ

なにごとも
プランがだいじ
タヌキ汁

549 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/12 23:59
皮算用だ
大雑把だよ

生まれても
下手の横好き
すぐ沈む

550 :詠み人知らず:04/08/13 01:01
のぼるもはやい
このよのならい

けいさんを
むししてこまる
この結果

551 :詠み人知らず:04/08/13 18:16
1+1が
5になる三つ子

セールスで
家族計画
やめてくれ!

552 :詠み人知らず:04/08/13 19:51
故郷の墓地
マンションの下

学士様
何の因果で
婿養子

553 :北斗:04/08/13 21:29
ジキルの紹介
ハイドの餌食

この容姿
端麗なりて
酎に舞う

554 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/15 15:31
仄か薄紅
なほも鮮やか

杯に
映る眼差し
ものおもふ

555 ::04/08/15 21:43
私は下戸でも
心は一つ

ジンギスカン
げっぷがくさい
いやだよう

556 :くすりやさん:04/08/16 21:34
気風(きっぷ)は良いから
耐えてちょーだい

切符手に
どこか遠くへ
秋の空


557 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/08/17 02:27
来た距離ほどに
高く澄みきり

蝉の声
悲しく響く
夕暮れに

558 :詠み人知らず:04/08/17 22:14
風もさやかぞ
逝く夏惜しむ

栄光の
花はアテネの
地に開く




559 :詠み人知らず:04/08/17 22:47
ともかくQが
見たかったんじゃ俺は

−−あの人は今?−−の
下品な好奇心

560 :詠み人知らず:04/08/18 14:10
559は不真面目なのでパス


栄光の
花はアテネの
地に開く
金銀銅と
色とりどりに

ひまわりも
北を向くかや
今日の台風(かぜ)

561 :詠み人知らず:04/08/18 14:19
金さんいずこ
おこめがほしい

まつざかの
きはくつたわる
まよなかに


562 :くすりやさん:04/08/19 22:40
虫の音幽か
秋もほらそこ

暑かった
もう言うまいと
思えども

563 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/20 00:06
彼岸過ぎまで
口に出るだろ

出口無し
普通に言うと
行き止まり

564 :漂太:04/08/20 00:46
生き詰まったり
吹き溜まったり

そのカベを
どう越えるかが
問題だ

565 :さる:04/08/20 00:57
苦しむもまた
糧となるゆえ

今日からは
あなたと同じ苗字だと

566 :和尚:04/08/20 10:16
何語で説明
 すればよいやら

技ありと
有効の差を
見きわめて


567 :詠み人知らず:04/08/20 11:29
悲しからずや
柔道説く君

オリンピック
所詮は他人の
することよ


568 :詠み人知らず:04/08/20 11:57
雑巾ダンス
柔道の金

汗をかけ
勝たねばならぬ
かなしさを


569 :和尚:04/08/20 12:24
いまひと息で
 咲き誇る笑み

天皇賞
僅差でとった
万馬券



570 :叢雲太夫:04/08/20 13:17
かせぐは、あなた
つかうは、わたし

黙々と
積んだ努力は
誰がために

571 :島ちゃん:04/08/21 20:04
日の丸背負った
若武者達よ

背負い投げ
嫌いな上司に
技をかけ

572 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/21 20:19
カウンターにて
一本負けを

隠れ家の
喫煙バーを
始めます

573 :詠み人知らず:04/08/21 22:54
旦那お似合いですな,セッタが。

>>560 にひとこと言いたい。何様のつもりやねん。

ここですか?
紳士淑女の
社交場は

574 :詠み人知らず:04/08/21 23:02
トンチンカンは
入るべからず

何様と
言われるほどの
者でなし


575 :くすりやさん:04/08/21 23:44
人様々で
それが人生

あたしなら
絶対食べない
あんなもの


576 :zzz:04/08/22 00:34
金箔入りの
アイスクリーム

金メダル
偽造してみて
考えた

577 :和尚:04/08/22 02:47
どうせするなら
 違う努力を

連徹で
選挙演説
練り直し

578 ::04/08/22 22:01
巧く当選
できたらいいね

ここのとこ
夜も寝られず
オリンピック

579 :詠み人知らず:04/08/22 23:52
国威発揚
天下泰平

世の中を
鼻で笑って
生きてゆく

580 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/22 23:59
花粉症なの
くしゅくしゅくしゅ

めそめそと
泣いて暮らした
失恋後

581 :和尚:04/08/23 12:30
涙拭かれて
 鈍る価値観 

このごろは
なぜかやさしい
義理の母



582 :詠み人知らず:04/08/23 18:14
このごろすこし
めがかすむんだ

すごしづつ
もってききめを
たしかめる


583 :和尚:04/08/23 18:31
有機農法
 休む暇なし

一坪が
3百万の
芋畑

584 ::04/08/23 22:27
出来る作物
黄金芋かと

この頃は
忘れっぽく
なりまして

585 :詠み人知らず:04/08/23 22:28
マンション建てて
墓の億ション

動く世は
自然ことわり
いつわらず



586 :詠み人知らず:04/08/23 22:33
ながれにまかし
しちかひちかと

ぶらんども
かひあきてから
もてだした


587 :漂太:04/08/23 22:39
あなたのお気に
召すもめさぬも

思うまま
なっていいよな
悪いよな

588 :詠み人知らず:04/08/23 23:48
孫の面倒
みるが面倒

とは言えど
俺には孫は
まだおらね

589 :漂太:04/08/24 00:11
その前に子の
おしめの練習

ただ一人
決められぬ身に
結婚は

590 :詠み人知らず:04/08/24 00:22
時計の針に
錆をつけをり

自転車を
磨く布なら
じいちゃんの

591 :詠み人知らず:04/08/24 00:34
葬式で着た喪服でよろしい


夜半過ぎ友人死んだと知らせきて

592 :和尚:04/08/24 12:30
杯に滲む
 波紋ひとおり

酔いつぶれ
我は誰かと
問うたれば





593 ::04/08/24 14:39
俺は俺だと
大いばりする

飲みすぎて
ソルマック欲しい
二日酔い

594 :和尚:04/08/24 16:44
右も左も
 ハングルの文字

何もかも
耐えて偲んで
みぬ振りで

595 ::04/08/25 00:55
中間管理の
心得の一

銀行は
合併ばかりを
くり返す

596 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/08/25 02:56
綴った紅は
ホツレ往くのに

苛立ちを隠せぬ心
見透かされ
#今晩和

597 :和尚:04/08/25 11:01
遠目で睨む
 6筋の飛車

2歳から
帝王学を
仕込まれて

598 :詠み人知らず:04/08/25 19:41
最終地点は
係長

金メダル
欲しがりません
勝つまでは

599 :和尚:04/08/26 10:53
判決文を
 噛み締めて逝く

突然に
何事も無い
日常が

600 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/08/26 13:51
癌の宣告
実に残酷

君が為
買ったringが
無駄に成り

601 ::04/08/26 17:44
道頓堀に
放りこんだよ

いつのまに
こんなに時が
経ちました

602 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/26 19:27
鮮やかなまま
100年プリント

オリジナル
誰の真似でも
ないけれど




603 ::04/08/26 20:57
鏡の中の
私の真似なの

似てるよね
弟変な
ショートヘア

604 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/08/26 23:41
異端、奇抜も
常識に

雨の中
震える子犬端を逝く

605 :和尚:04/08/27 09:34
地雷の丘に
 英雄の名

5と6を
念じて振った
サイコロは

 


 
 
 

606 ::04/08/27 15:21
1と出ました
おあいにくさま

今日はまた
ネタがないので
このへんで

607 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/08/28 11:38
そろそろどうかと
問うが如何か?

秋が来て
五輪の華も
散り始め

608 :雨露:04/08/28 16:07
ただただ聴こえる
虫の囁き
かっこよく
見せたいがため
煙草吸う

609 :詠み人知らず:04/08/28 19:11
やがてわかるよ
燻製くずれ

あきちかし
台風待ってる
2百台

610 :詠み人知らず:04/08/28 22:43
上の句と
下の句てんで
つながらず
トンチンカンな
駄作ばっかり

611 :詠み人知らず:04/08/28 23:06
りかいするはえ
こころもなくて

へたのうた
よんでおのれを
たかめんと


612 :ねむ:04/08/29 00:00
柳にとびつく
蛙のように

うまいへた
問わないルールが
心地よく

613 :詠み人知らず:04/08/29 05:02
すべらかに出る
ことばの数々

井戸端で
噂話に
花咲かす

614 :詠み人知らず:04/08/29 07:57
やがて散り行く
鈴蘭に似て

噂がね
噂を呼んで
憂さ晴らし

615 ::04/08/29 10:13
嘘とわかっても
許して頂戴

水虫が
痒いの今日も
ああいやだ

616 :島ちゃん:04/08/29 19:01
悶絶している
夏の長い夜

長い夜
松山千春の
長い髪

617 ::04/08/29 21:35
むさくるしいよ
早く切ってね

可愛いね
家の愛犬
シーズーは

618 ::04/08/29 22:08
お年寄りには
猫に見えてる

台風に
剥がし飛ばされ
家の屋根

619 ::04/08/30 00:35
風通しよく
一家円満

いにしえの
人は野分と
よく言うた

620 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/08/30 01:58
風の軍配
左の庭に


野分の音
内に秘めたる
言の葉は

621 :和尚:04/08/30 17:51
人間なんて
 ちっぽけなもの

戦争が
はやり病が
食料が



622 :詠み人知らず:04/08/30 19:34
巨大企業の
稼ぎ場でつの

ブッシュ君
選挙資金はありあまり

623 :詠み人知らず:04/08/30 20:00
イラクの兵も
あまりあるかな

再選に
技と金とを
注ぎ込み


624 :詠み人知らず:04/08/30 20:08
やるだけやったぞ
あとはかみさま

くにおもい
せかいをおもい
こをおもう

625 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/08/30 20:12
重さに負けて
押しつぶされる

おんぶして
運べるくらい
痩せておく

626 :和尚:04/08/30 23:14
大使館まで
 疾走する朝

詐欺だとは
いまの今まで
知らなんだ


 

627 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/08/30 23:44
それでも信じる
人の多きよ

だますこと
それすら愛の
影法師

628 ::04/08/31 06:16
壁に映った
偽りの色

騙されて
それでもついて
行きたいの

629 ::04/08/31 06:59
嘘と知りつつ
恋の虜に

人生は
一度限りの
舞台なり

630 :和尚:04/08/31 13:00
余韻残して
 下りる緞帳

見所は
お国訛りの
斬られ役

631 ::04/08/31 20:29
ばっさり殺られて
あっけないほど

斬られ役
いつもそんなで
つまんない

632 :詠み人知らず:04/08/31 23:11
円月殺法
恋の峰打ち

切り捨てる
恋の計算
縁の下

633 :和尚:04/09/01 12:53
ウォンウォン泣いて
 まるく納める

パスポート
整形前の
写真だが

634 :詠み人知らず:04/09/01 13:06
そのため子供を
連れてきたのよ

ドーピング
やったやらぬは
尿しだい

635 :和尚:04/09/01 18:10
金とられたら
 どう生きてゆこう

新宿じゃ
 知る人ぞ知る
  存在で

636 ::04/09/01 20:37
世間的には
ただの浮浪者

渡る世の
世間の鬼の
数多し

637 :詠み人知らず:04/09/01 21:12
赤や青やの
色もとりどり

鈴虫も
なりをひそめる
16号

638 ::04/09/02 10:56
吹き荒れる風
揺れる木々たち

行き過ぎた
台風残す
雨の跡

639 :和尚:04/09/02 13:36
なんかこの辺
 ぶよぶよしてる

絆創膏
はがしてみたい
治りかけ

640 :詠み人知らず:04/09/02 13:50
虜になっちた
SMの痕

暮れ方に
銀座方面
歩いたら

641 :和尚:04/09/02 16:44
蒸発していた
 父とばったり

俺々と
電話の向こうで
知らぬ声

642 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/02 22:39
10年ぶりの
息子の電話

無心でも
音信不通
よりはまし

643 :詠み人知らず:04/09/02 23:50
そんな気持ちと
拉致家族言い

ギャランティー
信じて今日は
出頭す

644 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/03 01:52
帰路の背丸く
枷引く足取り


暗い部屋
声押し殺し
泣き続け

645 ::04/09/03 10:03
誰も知らない
己の涙よ

鳴きつづけ
声がかれたよ
ホトトギス

646 :詠み人知らず:04/09/03 11:02
サラ金地獄も
甘い声から

夏過ぎて
ビールの腹を
さするりけり


647 :646:04/09/03 11:04
訂正

夏過ぎて
ビールの腹を
さすりけり

648 :和尚:04/09/03 11:11
美しさのある
 いまが引き際

辞めたいと
秘書が3人
申し出て
 

649 :詠み人知らず:04/09/03 17:56
訳は聞くまい
上司をクビに

3人の
秘書の思いは
ただ一つ

650 :詠み人知らず:04/09/03 19:18
和尚憎けりゃ
袈裟まで憎い

迷わずに
成仏せよと
手を合わせ

651 :詠み人知らず:04/09/03 19:27
ご愁傷様
あの世行きです

夜フラレ
朝まで鳴いて
今朝憎い

652 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/04 00:06
昼を耐え切り
宵 酔い祭り


掌を
伸ばし縋るは
君の影

653 ::04/09/04 16:53
長く長く伸び
月まで届く

蒸発者
見つかったのは
いいけれど

654 :詠み人知らず:04/09/05 01:56
とんだこぶ付き
嬉しさかすれ

もう寝よう
明日に期待
いいことは

655 ::04/09/05 10:59
なくても生きて
ゆけると思うよ

今日もまた
雨が降ってる
憂鬱だ

656 :詠み人知らず:04/09/05 23:11
この風に乗せ
思い届けと

揺れ動く
女心と
地震雲

657 :和尚:04/09/06 02:43
理屈や科学じゃ
 予知ができない

出てこない
ごめんねの
一言が

658 :詠み人知らず:04/09/06 03:37
たてなみすくな
よこなみおおし

ゆれうごく
へやにすわりて
かくごあり


659 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/06 22:09
この期におよび
何ができると

常日頃
備えていれば
いいものは

660 :詠み人知らず:04/09/06 23:32
いにしえかたる
今日と思わず

土台揺れ
気持ちもうごく
なつおわる


661 :るい:04/09/07 01:38
カンパン買って
冬に備える

バター塗り
食べてしまって
さらに買う



662 :zzz:04/09/07 01:42
在庫は常に
無い状態に

大震災
起こって先ずは
コンビニに

663 :和尚:04/09/07 12:53
切らした息に
 落ちる天井

人の世に
必要なのは
真面目さと

664 ::04/09/07 14:03
C調な部分
バランスとること

世の中を
わたって行くのは
大変で

665 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/07 14:21
守り防いで
疲れて暮れる


風うけて
倒れる旗に
あの時の

666 :詠み人知らず:04/09/07 22:38
団長は漢で
ありました,押忍!

大いなる
悪循環に
はまり込む

667 :詠み人知らず :04/09/08 01:44
がまんしなさい
らいねんまでは

天国と
地獄さまよひ
かたくなる


668 :zzz:04/09/08 01:50
心の売買
天使と悪魔

魂を
売って歩いて
メガヒット

669 :和尚:04/09/08 13:03
2ちゃんねるが
 蟻の一穴

広報の
真偽を疑う
人あれば

670 ::04/09/08 15:24
これが真実
見せつけてやれ

なにもまた
そんなにむきに
ならないで

671 :詠み人知らず:04/09/08 17:10
うそもほうべん
このよのたくみ

おきてみる
このよのうさが
きょうもある


672 :和尚:04/09/08 21:04
ボソっと何やら
 犬がつぶやく

再発の
糖尿病が
気になって


673 :北斗:04/09/08 21:14
決闘血を
まずは沈めて

我慢して
食事療法
お大事に

674 :詠み人知らず:04/09/08 21:21
いくさきみじか
われはたのしむ

あのよでは
いかがなりしや
このおもい


675 :漂太:04/09/08 22:33
のちのさわりに
なるとしれども

前世の
記憶をもって
転生し

676 :詠み人知らず:04/09/08 23:27
けっこんしたのが
おなじおんなじゃ

いつの世も
神さじかげん
あきらめて


677 :ヤジウマ:04/09/09 03:47
おなじおんなで
安心もする

このへんは
前世におなじ
はだざはり

678 :和尚:04/09/09 13:23
突起を押せば
 感度良好

多機能も
活かせぬままに
型おくれ

679 :詠み人知らず:04/09/09 14:08
あはれ中味も
前世紀の産

拝啓 で
始まるメール
気も滅入る





680 :詠み人知らず:04/09/10 17:22:09
そんな程度よ
50の手習い

人の様
見て我が様を
正当化

681 :和尚:04/09/10 17:32:28
自分の体に
 爆弾を着けて

それぞれが
10人以上を
引き受けりゃ


682 :詠み人知らず:04/09/10 18:38:29
景気良きもの
きをつけなはれ

わがみすて
希望も努力
なしにして


683 :zzz:04/09/11 03:03:07
得ることもなき
我が闘争か

マイン還付
奨学金は
返そうと



684 :漂太:04/09/11 03:26:28
稼いだ金は
惜しくなるもの  it's mine!

時事ネタに
めっきりうとく
なりました

685 :zzz:04/09/11 03:31:14
季節の移ろい
だけを見ていて

窓の外
ワインドウズに
載ってない

686 :漂太:04/09/11 03:46:09
テロも芋煮も
厚いガラス越し

やけどして
初めて炎の
熱さ知る

687 ::04/09/11 10:31:14
火遊びするには
注意が必要

石鹸で
落とした汚れが
気に掛かる

688 :詠み人知らず:04/09/11 17:21:00
心の汚れは
落ちただろうか

689 :688:04/09/11 17:25:19
いらぬもの
溜めて気づくは
ゴミの山

690 :詠み人知らず:04/09/11 17:40:42
いつか使うと
思えば溜まる

こだわりを
捨てて我が身に
清き風


691 :詠み人知らず:04/09/11 22:21:34
ひとのうらみも
ふきとばしけん

よのなかは
おもうとおりに
いかないと

692 :詠み人知らず:04/09/12 01:20:31
さとせしおやの
としとなりけり

人生の
秋のとばりに
憩い居り

693 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/12 22:20:15
冬を見据えて
茶の味に酔う


人は云う
生きる価値など
あるのかと

694 :詠み人知らず:04/09/13 02:07:54
屋久杉見上げ
我を恥らう

この世には
あの世で買えぬ
物もあり


695 :和尚:04/09/13 03:07:00
全国チェーンの
 ソープ繁盛

1億の
棺桶飾る
デザインは


696 :いやん ◆DQNizmUpUY :04/09/13 20:20:42
火葬に耐える
特殊コーティング

#ほとけさんそのまま温まって出てきます

暑さ過ぎ
彼岸知らせる
赤い花


697 :漂太:04/09/13 20:59:34
地下に埋めたる
骨に照り映え

チンしても
中途半端な
温かさ

698 :和尚:04/09/14 13:01:27
ここに嫁いで
 早三十余年

駅前の
コンビニまでは
行くけれど


699 :ペリカン:04/09/14 13:42:05
今日もあのコの
レジに列べず
 
 
あの日から
幾年想い続けたか


700 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/14 14:10:45
未だ枯れない
君の名の花


叫んでも
喚いてみても
戻らない

701 :詠み人知らず:04/09/14 14:35:05
みついだかねで
うちをたてたか

こころなら
ほそりにほそり
からだデブ


702 :詠み人知らず:04/09/14 22:35:50
歩く細道
いばらの山を

肥えたとて
徳はゼロなり
愚痴無限

703 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/14 22:38:16
多情多恨の
不眠不休で

もくもくと
イラクサ紡ぐ
姫君に

704 :詠み人知らず:04/09/14 23:01:56
手間賃下げる
鬼の問屋よ

よのうつり
むかしのものは
インフレに


705 :和尚:04/09/15 14:35:56
蔵に積みあげ
 再ブーム待つ

鑑定士
名も無き物に
目をつけて



706 :詠み人知らず:04/09/15 18:01:34
これはなかなか
よいしごととか

おちゃわんを
わってぎんづけ
うらくまね


707 :なお:04/09/15 22:40:17
新たに作る
名器の系列

裏通り
ネオン灯りし
風俗店


708 ::04/09/16 06:51:43
女もいろいろ
目移りしちゃう

ネオン街
ふらふらさまよい
立ち寄った

709 :和尚:04/09/16 14:09:06
幸か不幸か
 そこは交番

たたいたら
少しは埃が
出るかしら

710 :和尚:04/09/16 14:10:06
幸か不幸か
 そこは交番

たたいたら
少しは埃が
出るそうな

711 :詠み人知らず:04/09/16 17:04:06
幸か不幸か
名前は和尚・・・悪気はありません。

父、比行
息子非行で
母離婚

712 ::04/09/16 17:20:02
孫は子孫で
ひ孫はなんだ?

どうでもいい
パソコンやってる
昼下がり

713 :くすりやさん:04/09/16 20:35:06
マイパソコンは
お下がりだけど

朝夕は
めっきり涼しく
なりました

714 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/16 20:37:28
灯火に親し
古の文字

読めるけど
書けない漢字
ふえてきた

715 :くすりやさん:04/09/16 20:41:22
激しく同意
うんうんうんと

パソコンが
み〜んな悪い
のと決めて

716 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/16 20:43:41
電機メーカー
訴訟勃発

悪いのは
絶対私の
筈がない

717 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/16 21:01:23
心刺されて
孤独に凍える


また今度
今度はいつだと
聞いてみる

718 :くすりやさん:04/09/16 21:06:11
今度は来ぬよ
甘いねあなた

クリスマス
なればあなたを
思い出す

719 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/16 21:20:25
真っ赤なお鼻の
トナカイさん


いつもそう
皆が笑う
気付いてる

720 :和尚:04/09/17 16:04:23
お国訛りで
 国歌斉唱

怪物が
潜んでいるような
山道に

721 :詠み人知らず:04/09/17 23:37:41
和尚といけば
心強いか

生臭で
グルメ三昧
無法力

722 :詠み人知らず:04/09/18 02:10:14
スイスに隠す
大金没収

ちりとても
つまればすごい
100億円

723 :詠み人知らず:04/09/18 21:44:11
独居老人
カモにし潤う

さあみんなー
パペット・ショーが
始まるよー

724 :詠み人知らず:04/09/19 00:00:13
眼下の人々
さも蟻のごとし

今は亡き
太閤閣下に
注進す

725 ::04/09/19 05:35:19
朝鮮行きは
あきらめなさい

風引いて
どしてもよるが
寝れなくて

726 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/19 12:57:51
夜空仰げど
月なく淋し

何時の間に
気付いた時に
友は亡く

727 ::04/09/20 00:55:14
玉手箱より
ただ煙立つ

文ひとつ
硝子の小壜に
託せしは

728 :詠み人知らず:04/09/20 00:59:14
魔女ジェニーか
ハクション魔王

望みなら
やまほどあれど
かなわない

729 :ねむ:04/09/20 01:10:16
一つに絞って
みましょうか

引き潮に
希望の行方を
ふと思う



730 :詠み人知らず:04/09/20 01:18:53
寄せてはかえす
潮のまにまに

わたの原
水平線は
笑いをり

731 :るい:04/09/20 23:13:06
なほあまりある
夏の気配よ

紫外線
戦い抜いた
コラーゲン

732 :詠み人知らず:04/09/20 23:29:44
内から支援す
Lシステイン

火山灰
吸い込みすぎて
塵肺病


733 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/21 08:52:49
伏流水で
洗い流して

洗っても
洗ってもまだ
この手には

734 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/09/21 10:18:58
消えない刻印
Aのイニシャル

思い出を
心の底に
押し付けて


735 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/21 12:38:00
封印の札静かに貼る午後

パンドラの箱無雑作にピッキング


736 :和尚:04/09/21 13:22:57
惜しかったねと
 笑う声だけ

呑みすぎて
 計画倒れの
  初デート

737 :詠み人知らず:04/09/22 16:57:24
場所は昨夜に
下見したバー・・・

なのはなや
ああなのはなや
なのはなや

738 :詠み人知らず:04/09/22 21:43:27
あのこはかれと
私は勘定

つかれたる
あしをひきづり
でんしゃのる


739 :詠み人知らず:04/09/22 23:01:17
おいてけ堀に
浮かびし紅葉

やるせない
秋の夜長に
一人とは

740 :詠み人知らず:04/09/23 02:23:15
となりしんこん
ひっこしそばはむ

あきはよい
ずっとこのまま
いてほしい







741 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/23 21:18:48
飽きがくるまで
秋浸りなん

言の葉も
散って枯れ木の
地肌かな

742 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/23 21:21:09
これが正体
掛け値なしなり

枯れ尾花
プラズマ幻視
イリュージョン

743 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/23 21:27:27
キラキラキラと
飛蚊症なり

立ちくらみ
その心地よさ
知った秋

744 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/23 21:31:16
席を譲って
往復5時間

紅葉狩り
老人達で
混む電車

745 :詠み人知らず:04/09/23 21:36:24
タニシ一喝
メシ喰うな INU

批評屋は
得てして碌な
もんじゃない

746 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/23 21:42:24
元手いらずは
美味しい職業

何とでも
言えて責任
ないなんて

#町田町蔵、遠藤ミチロウ・・・・あの頃が懐かしい〜!<INU「メシ喰うな」

747 :詠み人知らず:04/09/23 22:00:46
江川おまえは
腹切れ腹を

太田知事
こんな時だけ
顔を出す

748 :まあそのぉ:04/09/23 23:06:01
それでもいいじゃ
あ〜りませんか

わが息子
エスカレーターで
顔を出す

749 :詠み人知らず:04/09/24 01:29:45
それでもうえを
むいてたってる

ひとまえで
かくはじおおし
墓石は

750 :和尚:04/09/24 12:21:07
電飾付きで
 丸ゴシック体

芸術か
個性か癖か
迷うなら
  

 

751 :島ちゃん:04/09/24 22:40:25
兎に角描いて
爆発だー。

爆発だー
岡本太郎の
偉大さよ

752 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/09/24 22:42:37
アルス ロンガ
ビータ クルタ

死を越えて
よもつひらさか
逆走だ

753 :漂太:04/09/24 23:19:09
よかったうちが
土葬の地方で

よみがえれ
君に抱いてた
あこがれよ

754 :詠み人知らず:04/09/25 20:41:11
肌黒くして
ビート刻む君

馬の尻
跳ねる尾を見て
目が回り

755 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/09/25 20:57:30
乗ってる君の
乳房も跳ねる

若草を
蹴って一着
晴れ舞台


756 :@一茶:04/09/27 17:58:35
喜ぶ親は
派手の一着

親ばかは
運動会の
花景色

757 :詠み人知らず:04/09/27 21:52:02
ブルーシートは
ビニールハウス

美味しいね
世間知らずの
一般人



758 :和尚:04/09/29 01:00:05
貯金もないが
 怖いものもない

銭湯に
パッと咲きたる
桜には


759 :なお:04/09/29 08:55:17
寂しく辛き
過去を散らして

一人行く
旅路の宿で
綴る歌


760 :和尚:04/09/29 12:04:49
貧乏ゆすりも
 レゲエ刻んで

曲よりも
トークで売れる
キャラならば




761 :詠み人知らず:04/09/29 12:20:26
廊下の窓に
青い山見ゆ




762 :詠み人知らず:04/09/29 19:40:48
ABC道玄坂に復活か

763 :詠み人知らず:04/09/29 21:59:37
返り咲きなら 
散る実を恐れず

枯れてまで
表に出るな
ナベツネよ

764 :詠み人知らず:04/09/29 22:13:27
ぶれいだてめえ
たかが2ch連

どりょくせず
もんくばかりの
2chねら   #わかったか ばかめ


765 :和尚:04/09/30 17:55:03
馬鹿呼ばわりも
 輪の中じゃねぇ....

6回も
あいこが続く
じゃんけんに





766 :るい:04/09/30 23:23:15
あっちむけほい
をいれてみよう

会議中
寝ている人に
注射する





767 :詠み人知らず:04/09/30 23:28:30
言い間違いだ
と注意する

ささやかな
善が社会の
ともしびに

768 :詠み人知らず:04/10/01 01:26:10
きみのひとこと
あまたのすくい

つかれたか
こころもしずむ
終電車

769 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/01 02:40:23
追い打ちかける
人身事故なり

密着の
車両で妙に
気を遣い

770 :詠み人知らず:04/10/01 08:28:39
仕事の前に
すり減る神経

良い天気
そうだ今日も
頑張るぞ

771 :和尚:04/10/01 15:25:11
ハローワークへ
 軽い足取り

なんとなく
いつもと違う
道だけど


772 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/10/01 16:55:01
行く先、角に
菊の花束

久しぶり
こんな処まで
何故人が

773 :詠み人知らず:04/10/01 18:05:43
575ではね
むりなしごとよ

夏炉冬扇
重労働には
不向きです

774 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/01 22:14:42
運輸業界
再編成で

ゆうパック
佐川黒猫
ペリカン便

775 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/02 11:01:22
ぞうにありさん
飛脚が運ぶ

さあ打つぞ
新記録まで
あと2本

776 :詠み人知らず:04/10/02 14:07:20
日本を越えて
世界のイチロー

祭り過ぎ
来年何を
期待する

777 :776:04/10/02 14:25:29
ちょうどこの時点で2本記録を超えました。

778 :漂太:04/10/04 22:13:14
やっぱり“無事”の
二文字につきる

凡人も
現役時代を
積み重ね

779 :詠み人知らず:04/10/04 22:21:17
それを決めるが
今の使命

仲秋や
主役のいない
月見かな

780 :詠み人知らず:04/10/04 22:25:34
被った。↑はスルー

極めてプロに
なりにけりかな


仲秋や
曇天下での
観月会

781 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/04 22:34:05
心で観ては
盃酌み交わす

今年また
友と目でたる
名月や

782 :詠み人知らず:04/10/04 23:00:29
芋煮の季節
古里想い

肌寒き
一日猛暑を
帳消しに

783 :詠み人知らず:04/10/04 23:25:21
厚着を後悔
昼の暑さや


自販機に
たかる虫らも
減りにけり

784 :詠み人知らず:04/10/05 00:19:59
わかものたちも
わかれはじめて

おわるとき
さむくかんじて
たばこけす


785 :詠み人知らず:04/10/05 00:38:04
淡く白煙立ち上るかな


台風の過ぎ去りし朝空見上げ

786 :詠み人知らず:04/10/05 09:00:53
濡れた空気をそっと吸い込む

肩こった
首も痛いし
眠たいし

787 :詠み人知らず:04/10/05 18:03:40
ねむれぬよるは
いたいニュースで

さいきんは
いちにち30
時間です


788 :詠み人知らず:04/10/06 05:37:53
いつかたったら
またあいましょう  #30と24の最小公倍数=120=5日

ばかにゅーす
あほらしくても
はもんせず

789 :詠み人知らず:04/10/07 00:11:42
死ねとつぶやく
非常階段

またそぞろ
サボりの虫が
動き出す

790 :漂太:04/10/07 21:46:04
どうせこの世は
色即是空

死ぬために
生きてるわけじゃ
あるまいに       #明るいのをひとつ…

791 :詠み人知らず:04/10/07 22:16:44
誘惑に負ける
若者多し


今年の
台風発生
多かりて

792 :詠み人知らず:04/10/07 22:27:44
地盤はゆるみ
心ひきしまる

靴の中
枯れ葉を一葉
つまみだし

793 :漂太:04/10/07 22:38:39
ふり仰ぎ見る
山里の道

冷え込みで
庭の柿の木
色づいて

794 :クリスマスローズ ◆M6R0eWkIpk :04/10/10 15:56:15
クリスマスローズは氏ね!

795 :詠み人知らず:04/10/10 17:32:02
おや!ローズ
東京ローズか
がくぶちか


796 :詠み人知らず:04/10/10 17:32:48
ばらのはなさく
青春は秋


797 :ねむ:04/10/11 11:37:21
時よ止まれ
色づくころに
思ふこと

798 :詠み人知らず:04/10/11 22:08:06
命みぢかし
恋せよをとめ

真夜中の
変なロリコン
アニメーション

799 :詠み人知らず:04/10/11 22:33:20
はっと気付けば
今日も夜更かし

映画館
見たい作品
あるけれど

800 :799:04/10/12 00:07:21
訂正

映画行き
観たい作品
あるけれど

801 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/12 00:27:19
カップルばかりで
深夜まで待つ

土曜日の
深夜上映
ばかりなる

802 :詠み人知らず:04/10/12 00:58:32
藻男の我
夏の思い出

カップルも
すでに気にせぬ
映画通

803 :詠み人知らず:04/10/13 01:41:51
でもいずれには
仲間入りしたい

新聞が
無性に読みたい
移動時間

804 :zzz:04/10/13 02:59:53
さして急いで
得るものもなし

生きるもの
死すものと思い
巡らせど

805 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/13 21:31:51
絶える日までは
絶えぬものかな

生きるとは
死ぬまで続く
暇つぶし

806 :詠み人知らず:04/10/13 23:21:15
つぶしちゃならぬ
己の命

雨ばかり
降りて心も
暗くなり

807 :詠み人知らず:04/10/14 01:36:23
変わりて心
澄みわたりけり

如月の
登竜門(大学入試)を
ながめれば

808 :詠み人知らず:04/10/14 01:37:25
電灯ににカビで
部屋まで暗く

春になり
夏になったら
秋になる

809 :詠み人知らず:04/10/14 17:09:15
弐チャン眺めつ
ただ老い行くか

空低く
馬痩するる
秋の日に

810 :和尚:04/10/14 20:06:46
兄弟姉妹を
 増やすいとなみ

これだけは
本当だからと
売る壷に

811 :るい:04/10/14 20:52:25
印しておくわ
ハンドルネーム

秋の季語
探し疲れて
浮かぶ死語

812 :詠み人知らず:04/10/14 20:55:18
やがてはふらん
みるものならず

なみだして
あれほどちかひ
むすばれし


813 :るい:04/10/14 21:13:45
連歌はどこへ
いったのかしら

御簾を上げ
誰もいなくて
またsageる

814 :北斗:04/10/14 21:47:27
雲の切れ間に
age見る月夜

秋空に
日食見age
暖簾sage

815 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/14 21:54:52
sageた暖簾に
独り腕押し

メビゥスの
輪の中走る
高麗鼠

816 :詠み人知らず:04/10/14 21:58:41
ageてsageるか
くわれしかおは

とけぬまま
秋の夜長を
待つ千代女




817 :詠み人知らず:04/10/16 19:46:16
句難しきか
誰も来たらず

長き夜
弐チャンを友に
過ごす日々

818 :和尚:04/10/17 00:29:32
となりの町で
 練炭を買う

わがままを
通した後の
言い分は




819 :詠み人知らず:04/10/17 00:32:52
めばりぬかるな
ひおこしちゅうい

練炭は
節穴多し
よのまよい

820 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/17 03:37:49
その節穴が
実は大事で

一点の
シミが愛嬌
作り出し

821 :詠み人知らず:04/10/17 17:55:37
シミじみ眺め
思い染め逝き

いろ恋は
笑顔で咲いて
やがて散り




822 :詠み人知らず:04/10/17 19:42:28
雨に打たれて
色あせるなり


自販機に
ぴっとり寄り添う
あまがえる

823 :詠み人知らず:04/10/17 20:50:49
いつしかここが
かえるたまりば

はれのひに
どうぶつえんにて
こどもだく


824 :北斗:04/10/17 21:51:57
カバいて子ゾウ
末は一人キリン

人波に
溺れて生きる
日曜日

825 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/18 16:11:46
もとより無給
家族サービス

会社 家
孤独に行き来
四十年

826 :詠み人知らず:04/10/18 16:17:14
せめてくつろく
はかをつくりて

むさしくん
わかものぬいて
はしります


827 :和尚:04/10/19 10:32:49
頭上はるかに
 帰る燕(つばくろ)

夕暮れの
買い物かごに
揺れるのは

828 :詠み人知らず:04/10/19 16:24:23
一姫二太郎
三サンシー

夕暮れに
霞む貴女の
顔はいい

829 :詠み人知らず:04/10/19 17:33:43
見つめるをれは
デーモン小暮

830 :詠み人知らず:04/10/19 17:35:17
「お嬢さん
僕と一緒に
踊りましょ」   #上の句提供忘れ


831 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/19 20:15:10
ハメルンの笛
カレンの赤い靴

輪の中へ
踊りだしたら
とまらない

832 :詠み人知らず:04/10/20 13:59:50
あなたが私を
呼び止めるまでは

血に染まる
新婚初夜の
シーツかな

833 :和尚:04/10/20 18:11:12
背中ぐさりと
 天誅!の声

あいつこそ
獅子身中の
虫なのに


 

834 :詠み人知らず:04/10/20 18:31:59
革命すでに
達成せりと

化粧して
故国に帰り
拉致否定


835 :詠み人知らず:04/10/20 20:27:49
被害加害も
人生いろいろ

台風の
雨に流れろ
この憂さよ

836 :詠み人知らず:04/10/20 22:41:09
ながれるところ
どっぷりつかる

よのなかは
すぎてしまえば
やすくにに


837 :詠み人知らず:04/10/20 22:42:41
去り行く我が家の
屋根眺めつつ

もぅいやだ
10個めとかマジ
超うぜぇ

838 :漂太:04/10/21 20:14:16
これは何かの
天罰ですかね

胸に手を
おかないうちに
思いつく

839 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/21 20:51:51
もうすぐ母乳を
飲ませる時間

捨てる神
ばかりなりけり
産科すら


840 :漂太:04/10/21 21:02:45
生まれる前も
生まれてからも

国破れ
山河崩れる
大被害

841 :詠み人知らず:04/10/21 21:11:51
ゴジラ火を吐く
国会議事堂

カンパリを
飲みませんこと?
ナツミさん

842 :詠み人知らず:04/10/22 00:03:26
ナツミ誰よと!!
妻迫り

寝言にも
気配りがいる
やばい縁

843 :詠み人知らず:04/10/22 02:05:40
しかしもうすぐ
金婚迎える

朝起きて
窓の外見て
驚いた

844 :詠み人知らず:04/10/22 08:02:36
知らない女が
横にいたから

そうこれが
二人の出会い
だったのです

845 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/22 10:31:51
われても末に
逢はんとぞ思ふ  #某スレに影響されて

昨日から
明日へと続く
ほの暗さ


846 :詠み人知らず:04/10/22 14:41:55
新聞配達
ご苦労さんです

朝刊の
一面覗いて
おどろいた

847 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/24 15:03:14
「昨日は事件が
なかったです」だと

平和な日
やっぱりないか
地震国

848 :詠み人知らず:04/10/24 15:17:02
散財きたへ
小泉枯れて

足元を
固めるべきに
ひとのくち


849 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/27 10:42:42
ここぞとばかり
人質事件

返そうと
思った矢先に
事件では    #災害救助に手がほしいのに、こんな事件になっては
         帰りにくい。本当に自衛隊に撤退してほしかったなら
         そっとしておいたほうがよかったのでは?

850 :詠み人知らず:04/11/01 18:57:51
下の句付ける
余裕だに無し

秋晴れを
期待するたび
裏切られ

851 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/01 19:20:24
裏切られるも
愛は深まる

母という
文字はいつでも
泣いている

852 :詠み人知らず:04/11/01 22:56:38
二点涙の
しずく流しつ

雨上がり
ズボンの裾に
泥はねて

853 :zzz:04/11/02 00:32:33
深みの増した
ヒョウ柄パンツ

茶色から
グレーに変わる
通勤路

854 :詠み人知らず:04/11/03 00:31:46
我が黒髪も
白くなりけり

アメリカの
国の未来は
今日決まる

855 :詠み人知らず:04/11/03 15:44:56
笑うブッシュに
怒るケリー候補


自衛隊
早期撤廃
願う民

856 :詠み人知らず:04/11/03 22:11:47
現状把握が
できぬ首相よ…

「平和だ」と
叫ぶ己が
壊してる

857 :詠み人知らず:04/11/08 22:36:06
カミングアウトを
今日する決意

太陽は
僕らの後ろ
から昇る

858 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/08 23:49:58
夕日に向かって
叫んでみせる

太陽に
弓引く愚挙を
敢えてする

859 :詠み人知らず:04/11/09 01:47:58
ふたつありては
こまりしよるか

せんせいに
れきしはいやだ
みにくいと

860 :詠み人知らず:04/11/09 09:05:34
漢字の本を
ひらがなにする

歴史無き
我が家も欲しい
家系図が


861 :漂太:04/11/09 21:08:28
己に続く
末裔(スエ)はなくとも

このままじゃ
顔向けできぬ
ご先祖に

862 :詠み人知らず:04/11/10 01:30:32
菊の花でも
供えておこう

アラファトの
生死のほどが
気になって


863 :詠み人知らず:04/11/10 01:49:38
みんなでいこう
臨終おみまい

醜さを
れきしにならう
いまむかし



864 :zzz:04/11/11 03:58:38
タイ人笑う
マイペンライと

チャップリン
世相を照らす
ライムライト

865 :詠み人知らず:04/11/11 22:00:18
出口はあるのか
このトンネルは

日本語の
乱れにはもう
絶エレナイ

866 :詠み人知らず:04/11/11 22:19:24
ありんすこくへ
そなた よんさま

ひのもとの
ことばでつくる
加羅詩歌


867 :詠み人知らず:04/11/11 23:50:16
韻を崩せば
サザンの響き

蝉までも
テ〜ハミングと
鳴き出すか

868 :詠み人知らず:04/11/12 02:18:28
かんらかんらと
わらいしょんべん

このくには
ふるえおののく
かみのくに

869 :詠み人知らず:04/11/12 13:34:23
しものくもまた
わけわかんなく

盛り付けて
忘れていたる
ままをくう


870 :詠み人知らず:04/11/12 17:42:23
よこにすわりし
ねこもころがる

つかいすぎ
うなるPCはや
こわれたり

871 :詠み人知らず:04/11/12 23:48:14
2Chの君に
付合いきれずと

冬の夜に
PCせっせと
手作りで

872 :詠み人知らず:04/11/13 00:39:46
なぜかうごかぬ
よせあつめなる

こわれても
バックもないし
あきらめる

873 :詠み人知らず:04/11/13 03:39:06
それでもみれん
よあけにダウン

むかしなら
すべてわかって
よかったに




874 :防人:04/11/13 08:48:24
ところどころの
すれ違いざま

気になりぬ
あの日夢見た
物語り

875 :詠み人知らず:04/11/13 13:43:59
おまいのパトス
枯れていないか

ねえちゃんの
闊歩のような
日々であれ


876 :赤貝:04/11/14 16:17:40
ワンレンボディコン
はじけたバブルよ

地震後は
特需で栄える
おらが町

877 :防人:04/11/14 23:13:56
生死の被害の
裏と表や

878 :防人:04/11/14 23:14:44
轟々と
鳴り響く音
恐ろしや

879 :詠み人知らず:04/11/15 00:06:08
母のいびきで
今朝も目覚めり

夢の中
あんたは誰だと
訪ねると

880 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/15 00:14:34
忘れたのかえ
お前の母じゃ

ねぇママン
明日も僕は
お留守番

881 :詠み人知らず:04/11/15 00:38:30
あちきはつきの
わぐまでござんす

柿の木の
枝葉がくれの
シリウスか



882 :詠み人知らず:04/11/15 00:44:09
ごめん。
>>881は、なかったことに。>>879に付けちゃいました。


883 :QRZ:04/11/15 02:59:20
ツキノワグマも母の夢見る

打ち上げの猟友会が帰る里山

# 両方へつけてみました



884 :詠み人知らず:04/11/15 16:20:14
離れ家で今
灯が消された

乾きゆく
アサリの殻も
あるだろう

885 :漂太:04/11/15 21:15:43
はだか一貫
剥き身で勝負だ

味噌汁が
胃の腑にしみる
年かしら

886 :防人:04/11/15 22:23:31
昨日のものとは
つゆ知らざるや

あなたにも
伝えたきこと
想う日々

887 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/15 22:26:06
ながくもがなと
おもいぬるかな   #ネタギレによるパクリ

秘せば花
抱えて生きる
百万本

888 :イノセント:04/11/15 22:30:18
タクラマカンに
万里の長城

なめるなよ
ここがわしらの
生命線

889 :漂太:04/11/15 22:39:38
自信がぐらり
わりと脆いな

火は人へ
プロメテウスの
贈り物

890 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/15 22:41:25
自ら鷹に
食われ続けて

シジュホスの
下り坂なる
愉悦かな

891 :イノセント:04/11/15 22:57:51
福神漬けを
蓄える部落

神の末裔
落人なれど
世紀末

892 :漂太:04/11/15 22:58:23
カミュもほとけも
無限の輪の中

世の中の
無駄な足掻きの
一歩ずつ

893 :紅色:04/11/15 23:28:27
ムカデ蠢く
縁の下なり

畳上げ
表を替える
匂ひかな

894 :詠み人知らず:04/11/16 17:18:15
妻代えたいと
虫が蠢く

秋晴れに
不謹慎なり
悪い虫

895 :詠み人知らず:04/11/16 21:54:21
今夜はオレと
トゥギャザーしようぜ

弁当箱
みたいな顔した
ねえちゃんが

896 :紅色:04/11/16 23:00:27
表歩けば
むこう見えねエ

鄙の家
琴もきこゆる
小柴垣



897 :防人:04/11/16 23:32:21
小夜の月影
背中に背負ふ

美しき
玉かと見ゆる
花の中

898 :詠み人知らず:04/11/17 11:16:26
もぞと這ひ出す
花蜘蛛一匹

天高き
秋空なれど
腰痛く

899 :防人:04/11/17 16:52:02
美しき見れば
気にもせぬらむ

白々し
あの言葉まで
疑いて

900 :詠み人知らず:04/11/17 20:30:26
似合わぬ服を
今日も着る君

しゃがむ君
スカートの中
ドロワーズ

901 :紅色:04/11/17 21:14:35
シュウクリイムが
もそもそ動く

紅茶淹れ
ほっといきする
長き影

902 :詠み人知らず:04/11/17 22:56:07
東京都会の
ささやかな時

アマバンド
我が行く道の
登竜門

903 :QRZ:04/11/18 00:17:15

けづられすすむ秋の歌口

ふりはらっても消えぬ思ひ出とりどりに

904 :詠み人知らず:04/11/18 00:40:06
紅葉黄葉の
水の面かな

封筒一枚
返しくれたる
律儀さよ

905 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/18 19:35:26
貸した百万
持って消えたが

えびで釣る
鯛を毟って
世すぎする   #よっ色男

906 :紅色:04/11/18 20:41:57
白菜いちまい
金箔のごと

街角を
飾り付けする
香水の


907 :島ちゃん:04/11/18 23:43:04
匂いが届く
クリスマスイブ

届かない
一年越しの
プレゼント

908 :漂太:04/11/19 00:04:29
配達手違い
信じて二年目

特別な
相手でなくても
その夜の

909 :zzz:04/11/19 00:07:11
雰囲気次第
やっぱりしたい

電車から
等身大の
ストーリー

910 :漂太:04/11/19 00:13:48
本屋で照れてる
他板のちゃねらー

純愛と
ドクオの本能
赤裸々に

911 :zzz:04/11/19 00:23:14
世の女には
新鮮だったり

ピュアなのか
プリキュアなのか
今彼は

912 :漂太:04/11/19 00:27:27
エルメスと呼べぬ
彼女にとまどう

メガネっ子
マニアをおいて
嫁に行く

913 :zzz:04/11/19 00:52:41
ドクター悩む
スランプなりき

キーボード
打つ手の泳ぐ
深夜にも    

914 :詠み人知らず:04/11/19 03:30:20
しずかにひそむ
スパイウエアさ

きみのため
こころみだれて
ねむりこむ


915 :詠み人知らず:04/11/19 16:19:48
ベッドまわりは
散らかし放題

どら焼が
好きで雨でも
買いに出る

916 :QRZ:04/11/20 00:34:53

震度情報よぎる真夜中

読みさしのままあきらめたベンヤミン

917 :詠み人知らず:04/11/21 02:11:57
京伝ならば
徹夜もするが

揚げ菓子の
欠片がとれぬ
頁奧


918 :紅色:04/11/21 16:18:59
あの頃の髪
未だに黒く

明け方の
庭の落ち葉に
露もつき

919 :詠み人知らず:04/11/21 16:58:19
我はかなしき
濡れ落ち葉かな

朝起きて
2ちゃんめぐって
昼寝して

920 :詠み人知らず:04/11/21 17:48:26
BE@2chの
人柱になり

灯油売りが
音楽流す
夕まぐれ


921 :詠み人知らず:04/11/21 20:17:52
いまもむかしも
値段かわらず

ねんがんの
アイスソードを
てにいれた


922 :防人:04/11/21 23:21:48
保存し忘れ
明日にはもうない

しとしとと
降る夕暮れの
雨宿り

923 :詠み人知らず:04/11/22 01:41:33
去年と同じ
あの窓の下

ながらえば
恥はおおしと
知りおれど




924 :詠み人知らず:04/11/22 13:13:50
けさもぽっかり
めざめてしまった

セーターの
しみ気にしつつ
出社する

925 :詠み人知らず:04/11/22 15:58:22
ここぞとばかり
セクハラ上司

想い出と
共に忘却
顔立ちを

926 :詠み人知らず:04/11/22 19:25:50
思い出さぬが
花と知るなり

上の句を
思いつかずに
二十分

927 :しきばしょう:04/11/22 19:29:49
さらにねるまで
まてもうかばず

みをすてて
うかぶことなし
うきよふろ

928 :詠み人知らず:04/11/22 20:58:37
我々の
愛したガルマ
なぜ死んだ?  …続きをお願いします

929 :詠み人知らず:04/11/22 21:08:55
>>927
重石を付けて
ようやく沈む

>>928
坊やだからさ
シャアがつぶやく


前の香具師
先に下の句
書いて逝け

930 :詠み人知らず:04/11/22 21:19:30
ぱんつはかずに
きみでてくるな

おそろしあ
おきてさぐれば
おれはだか


931 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/22 22:53:22
いのちあっての
ものだねとしる

泥酔し
眠り込んだが
百年目

932 :詠み人知らず:04/11/22 22:57:27
十月十日(とつきとおか)の
覚悟はできた

濡れ髪で
騒ぐちびらに
遭遇し




933 :詠み人知らず:04/11/22 23:01:30
一夜に消える
千年の恋

燃え尽きし
残る未練に
紅葉舞う

934 :QRZ:04/11/23 02:54:47

こうこうと鳴る戸隠の宵

おどろしき鬼面を脱げば消防団

935 :詠み人知らず:04/11/23 17:18:23
子供ら喜ぶ
近所のおじさん

転居して
素朴な菓子屋を
物見せり

936 :詠み人知らず:04/11/24 19:55:52
酒饅頭は
売り切れごめん

ちょっと呑め
たっぷり食える
街食堂

937 :紅色:04/11/24 20:49:34
ソースとしょうゆ
かけ間違えて

938 :詠み人知らず:04/11/24 20:54:57
暮れせまる
なぜにいそがしい
暇なおれ


939 :詠み人知らず:04/11/24 21:04:42
気がせくだけの
無職の身分

師も走る
年末近づき
金も無し

940 :詠み人知らず:04/11/24 21:47:39
賞与の夢は
リストラに消ゆ

あれ欲しい
これも欲しいよ
買ってくれ

941 :紅色、失礼^^;:04/11/24 22:08:38
夜中に届く
六地蔵の荷

真っ白の
笠をかむるや
富士山の

942 :zzz:04/11/24 23:57:34
雲のフードは
光るカシミア

貸し借りの
精算急ぐ
師走にも

943 :詠み人知らず:04/11/25 00:38:51
決着しない
夫婦喧嘩か

俺的には
女房元気で
留守がよい

944 :zzz:04/11/25 00:45:44
そーして俺は
2号がよい

冬の海
3時間ほど
共にいて

945 :詠み人知らず:04/11/25 18:51:55
恋の炎も
ともに凍てつく

羽布団
羽がはみ出す
羽が飛ぶ

946 :QRZ:04/11/26 01:31:00

たたくリズムに個性いろいろ

小春日やにがうり枯れて蔓ばかり

947 :詠み人知らず:04/11/26 04:39:04
かぜにたゆたう
芋売りのこえ

軒貸して
母屋とられる
猫アンカ

948 :詠み人知らず:04/11/26 23:11:51
緑のみかん
ちゃぶだいの上

はや一年
再来年まで
年賀作成


949 :zzz:04/11/27 00:56:02
えーとあいつは
結婚したっけ

旧姓と
困るものだね
急逝は

950 :詠み人知らず:04/11/27 03:56:03
あわて喪服の
シワのばす

旋風はしり
夜をさらってゆく声に



951 :詠み人知らず:04/11/27 16:07:53
重ねし
愛しき人の戯言


雲一つ
さながら鳥の
ように舞う

952 :詠み人知らず:04/11/27 17:16:35
木枯らしぬける
いちょうの天辺

がさがさと
落ち葉とあそぶ
たのしさよ

953 :詠み人知らず:04/11/27 23:55:16
ガム吐き捨てた
アフォがいるわい

結社誌が
年間回顧を
載せている

954 :詠み人知らず:04/11/28 03:57:54
今を昔に
なすよしもがも

征き暮れて
カピパラの夢
くるまれど



955 :詠み人知らず:04/11/30 03:39:25
目覚め思い出す
ここは戦場

明け方や
負けてゲームを
コンティニュー

956 :詠み人知らず:04/11/30 21:23:20
鴉が鳴いたら
ゲームオーバー

冬の夜は
風呂に入って
寝るが吉

957 :ねむたん(-д-):04/11/30 21:58:10
人肌恋し
布団冷たし

ささくれで
荒れる手指を
つい剥いて


958 :防人:04/11/30 23:38:34
冬の寒さの
痛みに加えて

959 :防人:04/11/30 23:39:38
急の道
木枯らし吹けど
まだ好む

960 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/12/01 01:52:51
この道おきて
他に道なくて

十二月
あっというまに
逃げてゆく

961 :詠み人知らず:04/12/01 19:25:47
つかめぬ時を
流しさすらふ

流れゆく
雲見上げれば
涙色

962 :紅いろ:04/12/01 22:47:13
寝台列車の
駆け抜ける夜

ゆたんぽで
ぬくぬくするも
また好しか

963 :詠み人知らず:04/12/02 17:07:28
眠りの神よ
今誘わん

964 :詠み人知らず:04/12/02 20:32:00
店先に
赤いりんごの
木箱かな

965 :ねむたん(-д-):04/12/02 22:05:27
大人買いして
家族サービス


宅配便
りんご一箱
重い音

966 :遥かな道:04/12/02 22:58:57
一人居の家に
響きわたらん

967 :詠み人知らず:04/12/03 18:20:23
別腹は
菓子を目にして
言う言葉

968 :ねむたん(-д-):04/12/03 19:42:59
減量の夢
明日へ持ち越し

席取りの
熾烈極まる
冬の朝

969 :朧-○_:04/12/03 20:46:24
譲り合ったら
暖かいのに

現実は
そうも言えない
このご時世

970 :詠み人知らず:04/12/03 23:58:06
下車客予想
癖になり

揺れるたび
痴漢じゃないと
ウェーヴし

971 :紅色:04/12/04 17:12:57
髪のかほりか
くさい鼻息

曇りたる
まどのガラスを
指でふき

972 :ねむたん(-д-):04/12/04 18:54:58
子どもに返る
へのへのもへじ

熱燗か
冷やかで迷う
鍋の前

973 :詠み人知らず:04/12/04 21:53:37
人肌恋し
鍋底見つめ

このおでん
君は大根
役者かな

974 :遥かな道:04/12/04 21:58:55
鍋のはんぶん
場所をとり
  
場所取りと
膝をめがけて
来る孫や


975 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/12/05 00:12:59
おれおれいわず
はいはいをして

ありがとう
さよならせずに
別れます

976 :詠み人知らず:04/12/05 00:17:07
果てもいとしき
無二の御馳走

ふくわらい
到来物の
鍋囲む

977 :詠み人知らず:04/12/05 02:29:39
残りを賭けて
皆閻魔顔

冬近し
手に息かけつつ
帰る子らの

978 :詠み人知らず:04/12/05 04:30:12
明るき声に
ランドセル弾む

行き暮れて
あかく染まった
影法師


979 :紅色:04/12/05 10:55:19
よるは静かに
みんなの上に

月の澄む
突き刺さる青
道白く

980 :詠み人知らず:04/12/05 12:36:33
駆け抜ける風に
まかせさすらう

漆黒の
闇を切り裂く
つむじ風

981 :ゆきの ◆qD55XXjuEU :04/12/05 14:38:45
羽織ったコートは
マントと化して

たんぽぽも
しろつめくさも
季節ボケ

982 :詠み人知らず:04/12/05 18:52:55
あすは凍ばれて
雪衣

明け方の
風神去りて
光射す

983 :◆N.T.nuy0nw :04/12/06 12:04:02
蒼き美空に
虹の掛け橋

食虫草
くもの巣張られ
餌盗られ

984 :ゆきの@携帯:04/12/06 14:18:09
それに似つかし
人の世は

我が名を
呼ぶその方
見てみれば

985 :遥かな道 ◆wVeAd/dZWI :04/12/06 14:31:20
同じ名前か
稚児が行くらん

年の瀬に
人恋しくて
行く市に

986 :遥かな道 ◆wVeAd/dZWI :04/12/06 14:32:19
同じ名前か
稚児が行くらん

年の瀬に
人恋しくて
行く市に

987 :遥かな道 ◆wVeAd/dZWI :04/12/06 14:36:57
二重投稿はまことに申し訳ないm(__)m

988 :詠み人知らず:04/12/06 17:05:34
コート羽織りて
そっと紅指す

ギアを変え
ペダル踏み込む
冬の朝

989 :ゆきの@携帯から:04/12/06 17:45:06
スピード上げ過ぎ
全身凍結

風呂上がり
寒さのあまり
また入る

990 :QRZ:04/12/06 18:15:55

出しな見返りうぬぼれ鏡

すはだ身にレザーコートでまたひと走り

991 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/12/06 19:08:37
呼び止められて
職質攻めに

年の背は
防犯週間
火の用心

992 :詠み人知らず:04/12/06 19:09:21
gf

993 :紅色:04/12/06 21:06:02
町寄り合いで
一杯呑むため

云わずとも
燗してくれる
屋台かな

994 :詠み人知らず:04/12/06 21:08:09
はらわずとても
さりにくきかな

いつのまに
としもくれてや
またながれ


995 :詠み人知らず:04/12/07 05:54:20
螺旋の道を
ゆるりと進む

冬かさね
日々平安の
幸を知る

996 :詠み人知らず:04/12/08 00:10:32
七七を 付けてちょーだい お願いね♪♪その16
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1102432059/l50

新スレへ ぼちぼちと

997 :詠み人知らず:04/12/08 11:27:17
呆けの爺様
年齢もわからず


ばあさんの
今の宝は
総入れ歯

998 :詠み人知らず:04/12/08 12:46:34
孫子の代に
贈る意気込み

大台を
間近に欲が
芽を出して

999 :詠み人知らず:04/12/08 12:48:57
生まれて初めて
1000取るぞお〜い


1000 :詠み人知らず:04/12/08 12:49:55
1000取った
後は野となれ
山となれ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

127 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)