2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百人一首競技やってる人が集まりそうなスラッド

1 :詠み人知らず:04/10/16 20:41:40
百人一首かるた競技に関して。

板違いでないことを祈るわけだが

2 :詠み人知らず:04/10/16 21:27:13
秋の田の刈穂の廬の歌加留多取り損なって雪は降りつつ

わが菴は都の辰巳午未申酉戌亥子丑寅卯治

3 :詠み人知らず:04/10/16 21:28:03
板(スラッド)違いなわけだが

4 :詠み人知らず:04/10/16 23:00:35
懐かしいなあ
当時は84首ぐらい覚えてたなあ
ももしきや ふるきのきばのしのぶにも
なほあまりあるむかしなりけり

5 :詠み人知らず:04/10/17 00:55:49
たま とったどー

6 :詠み人知らず:04/10/17 19:57:07
ここは今から先に上の句を言い、それに続く下の句を書くスレになりました


あまのはらふりさけみれば
どうぞ


7 :北斗:04/10/17 20:09:09
 天の原 ふりさけ見れば 
     ↓
(春日なる 三笠の山に 出でし月かも)

度重なる フラレの山に 過ぎし月かも #新スレomedetoudesu...

8 :北斗:04/10/17 20:13:52
#書き忘れ。。desita....

奥山に 紅葉踏み分け
 ↓  

9 :詠み人知らず:04/10/17 20:59:12
泣く妻の 声聞く時ぞ 足は無きけり

これやこの 行くも帰るも

10 :詠み人知らず:04/10/17 22:57:11
  ↑
電車では 乗るも乗らぬも 大阪の駅

なげきつつ ひとりぬるよの
  ↓

11 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/18 01:32:21
  ↑
ガッ!されて イカにいやしき 男かは知る

八重葎 繁れる宿の
  ↓

12 :詠み人知らず:04/10/18 08:54:51

わびしさに ひとすらイラネ 秋は過ぎたり

由良のとを 渡る舟人




13 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/18 09:05:15
  ↑
波起こし 行方も知らぬ 船の道かな

世の中よ 道こそなけれ
  ↓

14 :詠み人知らず:04/10/18 10:12:43
  ↑
造り過ぎ 山の奥にも鹿ぞ無くなる

穴の色は うつりにけりな  
  ↓

15 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/18 12:36:09
  ↑
悪戯に ワカメ酒ふり ながめせし股

  ↓
淡路島 かよふ千鳥の

16 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/18 16:01:58
   ↑
コンサート 行くよね サメも くまも蝙蝠も
   ↓
かささぎの 渡せる橋に

17 :北斗:04/10/18 18:17:19
#矢印が。。。
  ↑
オクラ食べ 糸引き見れば 世ぞ粘り腰

わすれじの ゆくすゑまでは
  ↓

18 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/10/18 19:13:37
#あらまぁ。釣られて。

  ↑
肩たたき 今日を限りの 勤めともがな
玉の緒よ 絶えなば絶えね
  ↓


19 :北斗:04/10/18 19:20:38
 ↑
長くても 忍んで巻けよ 姑は

たまのをよ たえなばたえね
  ↓
 

20 :北斗:04/10/18 19:24:56
#sumimasenn...同じでした。。訂正。。

またこのごろや ながらへば
  ↓

21 :北斗:04/10/18 19:27:30
#再び..すみません。。逆desita...

ながらへば またこのごろや
  ↓

22 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/19 03:03:45
  ↑
死にバラス 牛と見しなば 今は食べたし

夜をこめて 鳥の空音は
  ↓


23 :詠み人知らず:04/10/20 20:45:31
   ↑
島覆い 血の惨劇の 扉を開く

来ぬ人を まつほの浦の
   ↓

24 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/21 20:15:42
火葬場で 焼くや喪塩で 身を清めつつ

25 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/21 20:17:40
↑訂正

  ↑
火葬場で 焼くや喪塩で 身を清めつつ

夕されば 門田の稲葉  ↓

26 ::04/10/21 20:28:54
腹へった
買い物行っても
できあいさ

27 :漂太:04/10/21 20:39:36
#25からでいいかな
   ↑
靴ずれで 足のまめやら さきガーゼ当てる

たれをかも しるひとにせむ
   ↓

28 :詠み人知らず:04/10/21 21:22:16
   ↑
ボランティア 席を譲るは 義足の青年

忍ふれと 色に出にけり
   ↓

29 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/10/21 21:44:31
  ↑
正直者 チーピン待ちと 人の問うまで

これやこの ゆくもかへるも
  ↓



30 :詠み人知らず:04/10/23 10:42:06
離婚とは 煮ても焼いても 喰えぬ逢う瀬か

山里は 冬ぞさびしさ
      ↓

31 :詠み人知らず:04/11/03 01:41:15
536 名前:痴呆歌人 :04/11/02 23:06:15 ID:???
おもわじな ほものきみにも わかのした なぜてほころぶ はんきょうまらぞ


539 名前:痴呆歌人 :04/11/03 00:58:12 ID:???
おもひきや いつかくるとは しれものを けのひとつだに なきぞかなしき


540 名前:痴呆歌人 :04/11/03 01:00:44 ID:???
あめのしっこ ふりさけみれば カスがなく すれのホモずき ほられはんけつ


541 名前:阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/11/03 01:06:12 ID:???
おえ〜っやな 行く野の道の遠ければ まだ踏みもみず サヨのはしくれ

政治思想の某くそスレですが なにか

32 :詠み人知らず:04/11/03 01:44:08
:歌人 :04/11/02 22:57:47 ID:???
なくくまの こえきくときぞ 反響の こしふるふるえ はげしかりける


534 :痴呆歌人 :04/11/02 22:59:24 ID:???
あたまには なかりけるけも したばえぞ のこるおのこの ましろなりける



535 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/11/02 23:03:17 ID:???
こっちの方がいいのでは?

をくやまにもみぢふみわけなくしかのこへきくときぞはんけふかなしき

なんでおりがこんなもん披露してやらなならん?




33 :漂太:04/11/04 20:52:27
>>30ヨリ
        ↑
まさかりを かついでクマと すもういちばん

み吉野の 山の秋風
        ↓

34 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/11/07 23:16:40
  ↑
サヨ老けて 売る春寒く 衣鬱なり

このたびは ぬさもとりあえず
  ↓

35 :漂太:04/11/14 21:16:34
   ↑
たぬきクマ もみじの肉も 鍋にうまうま

あわれとも いうべきひとは
   ↓

36 :機動 ◆Gumomo3gGo :04/11/14 21:22:33

ホモぎみで 身をいたずらし ナニ抜けるかな

あしびきの やまどりのおの


37 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/14 23:46:22

したり顔なかなか憎し独り身を棄て

うらみわび ほさぬ袖だに


38 :漂太@アンチョコあり:04/11/15 23:26:03
  ↑
アルカイダ 故意に果てなむ 命惜しけれ

なにはえの あしのかりねの
  ↓

39 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/12/15 19:41:45
  ↑
ひとふさを 味噌汁にして 鯉コク作る

久方の ひかりのどけき
  ↓

40 :詠み人知らず:04/12/27 00:56:37
 ↑
冬炬燵 出る心なく 時の散るらむ

わたの原 漕ぎ出でて見れば
 ↓
                            このスレ"高度"でいいネ!

41 :詠み人知らず:04/12/27 07:18:33
 ↑  
頻発の 地震の被害 スマトラ沖に 

花の色は うつりにけりな いたづらに
 ↓
                   みんなよく考えるよね〜。

42 :□三才 ◆WunROMIO92 :04/12/27 09:31:41

わが家重ねる 本の洪水

田子の浦に うち出でてみれば 白妙の

                  このスレ感動した・・・のにごめん(地震被害心配

43 :□三才 ◆WunROMIO92 :04/12/27 09:35:26
しかも下にあわせるのか!失敗。再挑戦。


わが家重ねる 割れた浴槽

田子の浦に うち出でてみれば 白妙の


44 :詠み人知らず:04/12/27 18:06:51
 ↑
卵の高値に オムライスは作れず

心あてに 折らばや折らむ
 ↓
                なんかたのしいよ〜。

45 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :04/12/28 01:00:34
  ↑
初霜の 溶け出す前に 埋めた手足を


百敷や 古き軒場の


46 :詠み人知らず:04/12/28 05:36:41

枇杷の花 出ずる日蕾む 袖に朝明き

篝火の うちに焦がれし


47 :漂太@アンチョコあり:05/01/29 03:08:21
>>46サソ、小倉でお願いします)
松明の誰まつとてかおもひのこして

>>45カラ
 ↑
深雪に なお歪みある 宿屋ありけり  #新潟は大変だ…

君がため 春の野にいでて
 ↓

48 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :05/01/29 23:44:49
  ↑
若菜摘む 我がコロモつけ カラッと揚げる
嵐吹く 三室の山の


49 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :05/01/29 23:49:15
>>48 整形

  ↑
若菜摘む 我がコロモつけ カラッと 揚げる

嵐吹く 三室の山の
  ↓

50 :漂太@アンチョコあり:05/01/31 00:51:16
 ↑
紅絹のすそ たった一夜の 情けなりけり

逢うことの 絶えてしなくは
 ↓

51 :ゆきの:05/01/31 15:27:05

同窓会懐かし名前分からぬ顔も

巡り会いてみしやそれとも分かぬ間に↓

52 :東山伝京:05/01/31 17:25:50

妻に夜這いて辛酸の日々

もろともにあはれと想え



53 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/01/31 23:18:47

にょろりさちHNより句によりて知る

このたびは幣もとりあへず




54 :さくら:05/01/31 23:34:12

さりとても偽万札はあげられもせず


なにしおはばあふ坂山の


55 :東山伝京:05/02/01 00:39:33

姫狸人を化かして笑いけるかも


風をいたみ岩うつ波の

56 :ゆきの:05/02/01 09:32:28
↑人生を我が身は未だ経験せずや

きりぎりすなくやしもねの↓

57 :東山伝京:05/02/01 22:35:56

借家住み蟻働きて大家と成りぬ

みちのくのしのぶもみずり


58 :漂太@アンチョコあり:05/02/01 23:36:29
>>56・57、ビミョーに違ふ…

 ↑
垂氷生いみぞれ染めにし鈍色な国

朝ぼらけ宇治の川霧
 ↓

59 :詠み人知らず:05/02/02 09:18:25

旅行けば駿河ならねど茶の香りかな

来ぬ人を松帆の浦の


60 :詠み人知らず:05/02/02 18:12:52

釣りやどに蛸のくぐり湯ほのかに紅し

さびしさに宿たちいでて


61 :東山伝京:05/02/02 19:22:42

流されしいずこもおなじ裏は川なり

なげけとて月やはものを


62 :詠み人知らず:05/02/02 21:23:19

云はざるも冴え返るゆき仮屋ふりつむ

わすらるるみをばおもわず


63 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/02/02 21:32:11

時価いくらお宮のころんだダイヤモンドは

百敷や古き軒端に


64 :詠み人知らず:05/02/02 21:57:23
忍び恋 偲び切れない 想いなりけり

人もをし 人もうらめし
     ↓


65 :詠み人知らず:05/02/02 22:52:13

底冷えの待つひともなく柳麺茹でる

あけぬれば暮るるものとは


66 :キモジョンイル:05/02/02 23:04:00

知ってたが自転の意味を知ったのは今日

わがいほは都のたつみ


67 :漂太@アンチョコあり:05/02/02 23:16:34
 ↑
イカがすむ東京湾もきれいになったよ

契りきな形見に袖を

68 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/02/02 23:19:54

しかとする惚れたはれたの艶話

かささぎの渡せる橋に


69 :漂太@アンチョコあり:05/02/03 00:12:37
 ↑
ごま塩の用意さて赤飯蒸けにけり  

みかきもり衛士のたく火の
 ↓

70 :詠み人知らず:05/02/03 00:59:21

けしずみに据えて待つだけダッチオーブン

大江山いく野のみちの


71 :東山伝京:05/02/05 15:54:11

遠からず車で行けばわずか十分

なげきつつひとりぬる夜の


72 :詠み人知らず:05/02/05 16:20:20
 ↑
セメントは乾けば浮かぶ人のかたしろ

花さそふ嵐のにはの
 ↓

73 :詠み人知らず:05/02/05 16:33:19

  ↑
 ウリナラで降りゆくものはキムチなりけり

 風そよぐならの小川の
  ↓

74 :詠み人知らず:05/02/05 18:09:58

ほとりさすかぎろう春にゆらりふねこぐ

忘れじのゆくすゑまでは


75 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/02/05 18:34:32

がたがたと波風ばかり浮きて沈みて

難波潟短き葦の


76 :詠み人知らず:05/02/05 18:45:50
ふしぶしの 痛みは徐除に 増してゆくとや

人はいさ 心も知らず
     ↓

77 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/02/05 18:51:36

古女房話を聞けよ金を出してよ

天の原ふりさけみれば


78 :詠み人知らず。:05/02/05 19:11:19

わがこなれほーむのそばに

しらぬおとこにてをひかれつつ





79 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/02/05 19:21:24

小児略取の現行犯か

しのぶれど色に出にけり


80 :詠み人知らず:05/02/05 19:37:53

かたりもの根地のさくらにすわころもかえ

哀れともいふべき人は


81 :詠み人知らず:05/02/06 11:38:07

漂太なりへぼ句 ばかりで名も出せずして

恋すてふわがなはまだき


82 :詠み人知らず:05/02/06 14:16:51
 ↑
立ち待ちのストーカーだとお縄になるまで

我が袖は潮干に見えぬ
 ↓

83 :詠み人知らず:05/02/06 19:20:30

あおいそめにょろりねちゃりとかわく間もなし

高砂の尾上の櫻


84 :詠み人知らず:05/02/06 20:51:03
 ↑
咲きもせで大和の空の花粉十倍

今来むといひしばかりに
 ↓

85 :詠み人知らず:05/02/07 01:53:29

おかもちのそばまつはらに虫かなでしも

春の夜は夢ばかりなる


86 :詠み人知らず:05/02/07 01:58:19
#85 訂正します。
春の夜の夢ばかりなる


87 :詠み人知らず:05/02/09 17:32:30

寝違えてかたぶく首を終日キープ

夏の夜はまだ宵ながら


88 :詠み人知らず:05/02/10 00:51:52
 ↑ 
飲み始め浴衣の君と旅に宿らめ

憂かりける人を初瀬の
 ↓

89 :東山伝京:05/02/10 12:40:26

湯治場や湯女の情にて治るというらん

君が為おしからざりし


90 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :05/02/10 19:03:17
  ↑
命でも 「今日を限りと」 なんて言えない

みよしのの 山の秋風
  ↓

(#そろそろかぶりが・・・・・・)

91 :詠み人知らず:05/02/10 22:14:13

サヨふけてふるサトさむく孤独なおいら

あさぼらけありあけのつきと


92 :東山伝京:05/02/11 13:48:51

みるまでに飲み干しにけり吉野旨酒

住之江の岸に寄るなみ



93 :詠み人知らず:05/02/15 21:39:47
 ↑
寄る年に嫁の片意地しゅうとめ錯乱

長からむ心も知らず
 ↓

94 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/02/15 22:21:54

くろちゃんと三十路でゴール共白髪まで

ながらへばまたこのごろや


95 :詠み人知らず:05/02/17 05:20:31

枕花香のおくりは覚えしものを

よもすがらものおもふころは


96 :詠み人知らず:05/02/18 01:13:31

投げやらで閨のひまには猫を借りけり

みかの原わきて流るる


97 :詠み人知らず:05/02/19 16:59:06

銀の河はてなきものの果てをぞおもふ

ありあけのつれなくみえし


98 :詠み人知らず:05/03/01 22:27:57

わかめより髪に効くのはとろろこんぶか

筑波嶺の峰より落つる


99 :詠み人知らず:05/03/01 22:58:33

サラ金の利子も積もりて家かたぶきぬ

スカートを撮り裂きやれば



100 :あかね ◆wSdkSdy/To :05/03/01 23:05:42
(あまの原ふりさけみれば)ですか?

微かなる火花とびたりわがまなうらに

わが庵は都の辰巳


101 :詠み人知らず:05/03/01 23:20:15

シカトしてくれやまひこうみょう

はるすぎてなつきにけらし予備校の




102 :詠み人知らず:05/03/03 14:43:48

今日が最後とあれまほしけれ


わが庵は都の辰巳




103 :詠み人知らず:05/03/03 21:19:46

しかたなく世渡りのため芸者するなり

侘びぬれば今はたおなじ


104 :詠み人知らず:05/03/05 17:50:49

難波ではスーツも支給のやりたい放題

たちわかれ 稲葉の山の


105 :詠み人知らず:05/03/07 23:47:32

峰フジ子 百人乗っても 大丈夫

わたの原 八十島かけて


106 :詠み人知らず:2005/03/21(月) 15:23:52

漕ぐボート 公園の池も そんな気分で

天津風 雲の通ひ路


107 :詠み人知らず:2005/04/07(木) 17:34:43
卵とじ 卵値上がり鶏より高し

108 :詠み人知らず:2005/04/07(木) 17:35:50
小倉山 峰の紅葉

109 :ミユ ◆MIYU/7A.SM :2005/05/21(土) 23:31:09
百人一首 〜 古今・新古今の世界
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38/archives/cat_1066425.html
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38/

110 :ミユ ◆MIYU/7A.SM :2005/07/05(火) 07:46:37

『百人一首 〜 古今・新古今の世界 』にかるた朗詠つけたヨ
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38/archives/cat_1066425.html


111 :詠み人知らず:2005/07/16(土) 03:14:01
(書き込むの初めてですが、こんな感じですかね?>>108から)

跡もなく 今ひらひらと 深雪舞散る

いにしえの 奈良の都の

                間違ってたらゴメンナサイ

112 :あかね ◆wSdkSdy/To :2005/07/16(土) 11:18:56

八重歯さえ矯正される健康志向

めぐりあいて みしやそれとも


113 :詠み人知らず:2005/07/22(金) 12:36:51

知らんマラ 我が手管にて 君は濡れつつ
(18禁失礼)

おほけなく うきよのたみに


114 :詠み人知らず:2005/07/30(土) 15:48:44

おおげさな 危機感あおって 進む増税

わたの原 八十島かけて
↓                

115 :蚊絵男 ◆AYACA.kaEo :2005/08/06(土) 13:25:42

出張せぬと妻には告げて浮気旅行へ


瀬をはやみ 岩にせかるる


116 :詠み人知らず:2005/08/10(水) 00:09:39

自民党 割れても員数合わせる選挙後

秋来ぬと 目にはさやかに


117 :詠み人知らず:2005/08/12(金) 17:19:52

見えねども 送信メールの からまわり

忘れじの 行末までは


118 :詠み人知らず:2005/08/22(月) 23:58:24

家宅まで 今日かぎつける ストーカーかな

八重葎 茂れる宿の


119 :詠み人知らず:2005/08/24(水) 21:05:49
叢に人恋しやと今日も手招き

きりぎりす鳴くや霜夜の
      ↓

120 :蚊絵男 ◆AYACA.kaEo :2005/08/26(金) 15:13:45

寒い夜にコンロかた敷き一人鴨鍋

足曳の山鳥の尾の


121 :詠み人知らず:2005/08/30(火) 00:38:28

したり顔馬鹿ばかし世をひとりおもねる

ちはやぶる神代も聞かず


122 :詠み人知らず:2005/08/30(火) 07:57:10

たったまらからくれないにそまりたおれぬ

おおえやまいくののみちの



123 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 23:39:37

当確がまだ踏みも見ず赤のジュウタン

嘆けとて月やはものを


124 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 23:56:55

惑はする不審顔なる交じるとしつき

たれをかも知る人にせむ


125 :蚊絵男 ◆AYACA.kaEo :2005/09/07(水) 19:12:55

高杉も松田も俺に金貸さなくに

めぐり逢いて見しやそれとも


126 :詠み人知らず:2005/09/08(木) 00:41:42

とんずらか アレはおいらの こどもじゃねええ

このたびは幣もとりあへず


127 :詠み人知らず:2005/11/07(月) 04:47:26

たぬき山 紅葉に囲まれ 今宵も宴会 

やすらはで 寝なましものを

      (最近はそんな山も少なくなって・・・)

128 :詠み人知らず:2006/01/02(月) 04:28:19

小夜更けて片付くまでも残り物喰う

君がため春の野に出でて


129 ::2006/09/24(日) 10:33:20

若菜ちゃん モー子演じる 木更津キャッツ
花の色はうつりにけりな



130 :詠み人知らず:2006/09/24(日) 16:28:32

北からの紅葉前線流れ急くままに

吹くからに秋の草木の




131 :詠み人知らず:2006/10/03(火) 16:25:17

ごとき我が頭週に5つで小倉智明

ガキも寝た、雨戸も閉めて


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)