2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連歌の会

1 :詠み人知らず:2006/07/17(月) 21:38:54
連歌の会を2chにおいて催します。

2 :詠み人知らず:2006/07/17(月) 21:42:03
2get

3 :詠み人知らず:2006/07/18(火) 04:28:59
長雨の
曇天破り
月出よ

4 :詠み人知らず:2006/07/18(火) 15:24:47
出た出た月よ炭鉱の上

5 ::2006/07/18(火) 18:41:24
>>1連歌スレ作成thx☆

梅雨明けは 未だと予報士 言うけれど

6 :詠み人知らず:2006/07/18(火) 19:38:45
デートしたいな美人予報士

7 :詠み人知らず:2006/07/18(火) 22:52:29
備後路に
海風吹いて
頬なぜる

8 :詠み人知らず:2006/07/19(水) 14:20:22
ビンゴーゲーム皆さんしましょ

9 :詠み人知らず:2006/07/21(金) 03:46:47
>>8死ねば
仲良く連歌
できるかも

10 :詠み人知らず:2006/07/21(金) 07:23:02
煉瓦崩れて皆死んじゃった

11 :詠み人知らず:2006/07/21(金) 09:49:28
鉄筋も頼りにならぬ世の中に

12 :詠み人知らず:2006/07/22(土) 07:28:04
竪穴式に茅葺いて住む

13 :詠み人知らず:2006/07/24(月) 13:22:46
連歌

14 :詠み人知らず:2006/07/30(日) 15:35:57
おー久しぶり連歌擦れダナ
12へ

火おこしで
疲労困憊
めし食えず

15 :鶴仙人:2006/07/30(日) 18:11:59

引き算を
できぬがままに
高収入

16 ::2006/07/31(月) 17:57:34
利権がじめて 慈善事業家?

17 :詠み人知らず:2006/07/31(月) 20:22:42
信じるな ニートを雇う 工場主


18 :詠み人知らず:2006/08/01(火) 00:27:09
されど信じる
馬鹿ニートかな

19 :詠み人知らず:2006/08/01(火) 00:37:58
鬢ほつれ
煙管のけむり
遊女(あそびめ)の

20 ::2006/08/01(火) 18:07:50
ならばよかった
北の遠征

21 :詠み人知らず:2006/08/01(火) 18:42:46
はるばると
胆沢の城に
夏の空

22 :かささぎ:2006/08/01(火) 22:45:01

時追うてゆく斑猫の旅

23 :詠み人知らず:2006/08/04(金) 00:08:49
朝方の
冷たき霧の
出る頃

24 :詠み人知らず:2006/08/04(金) 06:53:20
>>111

25 :詠み人知らず:2006/08/04(金) 10:50:41
亀駄とは別世界

26 :どろろ  ◆gBVVU0u7Ok :2006/08/05(土) 06:47:11
24より

ふるさと捨てて遠き旅路へ


27 ::2006/08/05(土) 17:30:36
いくつかの
部分 鬼より
取り戻す

28 :詠み人知らず:2006/08/05(土) 21:04:35
とりもどせない心の一片

29 :かささぎ:2006/08/06(日) 11:57:06

夏帽子見つかることはあるけれど

30 :詠み人知らず:2006/08/06(日) 13:41:20
恥知らず さらし続けて 
情け知る

31 :詠み人知らず:2006/08/06(日) 13:55:08
ちんぽこよ

上下しこると

白いえき

32 :詠み人知らず:2006/08/06(日) 22:09:46
>>29>>30
忘れ去られた浜の夕凪

33 :詠み人知らず:2006/08/06(日) 22:49:23
鮮やかな
朝顔の花
眺めつゝ

34 :詠み人知らず:2006/08/07(月) 02:04:41
入谷の路地を
下駄を鳴らして


35 :どろろ  ◆gBVVU0u7Ok :2006/08/07(月) 06:23:50
駆けて来し君はいづこに夏の朝

36 :詠み人知らず:2006/08/07(月) 19:30:06
郡上を抜ける 川のしぶきに


37 :詠み人知らず:2006/08/07(月) 21:03:07
跳ね踊る
長良鮎を
梁で獲り

38 :詠み人知らず:2006/08/07(月) 23:18:43
えみのこぼれるすずしのたもと

39 :かささぎ:2006/08/08(火) 02:41:14

くすぐられやすき童女のみやつくち

40 :詠み人知らず:2006/08/08(火) 18:10:16
どこか遠くで 櫓の太鼓


41 :詠み人知らず:2006/08/09(水) 23:32:27
共鳴を 抑えきれない 胸の内

42 :詠み人知らず:2006/08/10(木) 01:11:05
蝉時雨ふる球児たちの夏

43 :詠み人知らず:2006/08/10(木) 03:02:28
街眺め
闘い見ゆる
六甲山

44 :詠み人知らず:2006/08/10(木) 03:05:51
終わりてはやし夏越の禊

45 :かささぎ:2006/08/10(木) 10:02:07

たれそれのうはさひそめて細格子

46 ::2006/08/10(木) 20:28:49
縦縞柄の
浴衣涼しき

47 :詠み人知らず:2006/08/10(木) 21:20:36
秋風も浴衣のすそに寄り道し

48 :詠み人知らず:2006/08/10(木) 21:54:40

高き神木 月に照らされ


49 :詠み人知らず:2006/08/11(金) 00:10:28
美しき
神がおわする
神宮寺

50 :詠み人知らず:2006/08/11(金) 00:21:44
玉の尾の浦 瀬戸内の風

51 :神宮寺と瀬戸内とのつながり知らず:2006/08/11(金) 03:54:24
二十四の 瞳に映る 秋の海

52 :詠み人知らず:2006/08/11(金) 17:23:32
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

53 :詠み人知らず:2006/08/11(金) 18:04:28
sage

54 :詠み人知らず:2006/08/11(金) 19:47:24
>>51



サラダにたっぷり オリーブオイル


55 :かささぎ:2006/08/11(金) 23:29:19

水軍の裔の娘ら美しき

56 :詠み人知らず:2006/08/11(金) 23:58:53
想いを寄せる瀬戸の浦波

57 :鳴門・阿波:2006/08/12(土) 02:52:46
高なると
退かれて想いは 
泡に消え


58 :かささぎ:2006/08/12(土) 04:30:25

セーラー服の太夫熱演

59 :詠み人知らず:2006/08/12(土) 07:02:42
故郷無く盆もソープに過ごす時

60 :詠み人知らず:2006/08/12(土) 17:02:13
脳裏をよぎる阿波踊りの熱

61 :詠み人知らず:2006/08/16(水) 02:43:15
しめやかに踊るおけさの笠のうち

62 :詠み人知らず:2006/08/18(金) 00:56:49
こころはすでに一輝恋ふるか

63 :詠み人知らず:2006/08/20(日) 22:02:53
国体の弱化を嘆く昨今も

64 :無名氏:2006/08/20(日) 23:25:52
水面を染める紅葵かな

65 :詠み人知らず:2006/08/23(水) 01:24:21
紅葉を
なす前に散る
残暑なり

66 :詠み人知らず:2006/08/23(水) 02:05:47

ものういばかり
いろもおぼえず

67 :詠み人知らず:2006/08/23(水) 08:16:06
若年性認知症なる母は今

68 :無名氏:2006/08/23(水) 23:21:02
救世観音の雫なりけり

69 :かささぎ:2006/08/24(木) 08:00:48

「いかるが」というのもほしき小惑星

70 ::2006/08/24(木) 18:57:36
大国の夢 小国の知恵

71 :詠み人知らず:2006/08/26(土) 13:48:04
冥王と自分を重ね合わせてる

72 ::2006/08/26(土) 16:02:44
名前消えても 闇に生きぬる

73 :無名氏:2006/08/26(土) 19:11:41
古戦場季節はずれの蛍飛ぶ

74 :詠み人知らず:2006/08/26(土) 19:44:34
あの時の日に飛べない者の

75 :かささぎ:2006/08/26(土) 23:36:34

虚脱してその碧落の午後なりき

76 :詠み人知らず:2006/08/27(日) 01:02:05
灼熱ののち黄泉冷たし

77 :詠み人知らず:2006/08/28(月) 20:29:44
湧き水にトマト胡瓜の浮かぶ蔭

78 :かささぎ:2006/08/29(火) 17:00:24

むかし本陣いまは民宿

79 :詠み人知らず:2006/08/29(火) 22:18:28

のり付けの浴衣の折目ぴんと張る


80 :詠み人知らず:2006/08/30(水) 22:57:48
夏の終わりの一人湯の旅

81 :無名氏:2006/08/31(木) 01:44:54
海遠くなりて広がる鰯雲

82 :詠み人知らず:2006/08/31(木) 22:48:54

避難訓練ヘリがバタバタ

83 :詠み人知らず:2006/09/01(金) 01:15:28
震災は年に一度の日を決めて

84 :詠み人知らず:2006/09/01(金) 19:50:50

無味の乾パンもそもそ食べる

85 :無名氏:2006/09/03(日) 12:48:39
風澄んで日本アルプス登攀す

86 :詠み人知らず:2006/09/03(日) 18:29:36
台風来りあはれ遭難

87 ::2006/09/04(月) 17:47:56
ハリケーン 変更線越え 名も変える#最近、レベル高いっすね^^;

88 :無名氏:2006/09/04(月) 19:10:30
げにも怖きは女なりけり
(´ω`)ノまったりいきましょう


89 :詠み人知らず:2006/09/04(月) 19:31:55

静けさにしぎ焼き茄子の湯気あがる∫


90 :かささぎ:2006/09/04(月) 20:16:11

かたりいづべしにわか西行

91 :詠み人知らず:2006/09/04(月) 20:29:05
夕暮れに吹く風寂し一人身を

92 :無名氏:2006/09/04(月) 22:08:46
焦げた秋刀魚にたとへてもみる

93 :詠み人知らず:2006/09/04(月) 22:19:16
ぐず二人つまになれない大根と(焦げた秋刀魚にたとへてもみる)

 #後につなげ難いからスルーしてください。
  ただ詠んでみたかったのでな。

94 :詠み人知らず:2006/09/05(火) 06:27:24
茄子田楽の秋の夕餉ぞ

#スルーはしてあげません


95 :詠み人知らず:2006/09/05(火) 19:50:51

三郎の走ったようなススキみち
                     >90ばれましたか。89

96 ::2006/09/05(火) 20:01:42
案山子ウインク カール食べ食べ

97 :無名氏:2006/09/05(火) 23:09:21
近江路や稲穂に浮かぶ安土山

98 :詠み人知らず:2006/09/06(水) 06:23:29
湖面あかあか染むる落日


99 :かささぎ:2006/09/06(水) 10:20:05

あらはなる乳房は魚籃観世音

100 ::2006/09/07(木) 16:35:50
日出る国に 時は満ちたり

101 :詠み人知らず:2006/09/09(土) 02:32:52
満ちたとてまた潮時を逃しては

102 :かささぎ:2006/09/09(土) 03:18:53

女身はかなき宵の新月

103 :詠み人知らず:2006/09/09(土) 06:50:06
君あれど
さだめに裂かれ
人の妻


104 :詠み人知らず:2006/09/10(日) 03:13:15
こころの操だけを頼みに

105 :詠み人知らず:2006/09/10(日) 16:55:22
相手に委ねるその躰

106 :詠み人知らず:2006/09/10(日) 17:42:25

砂浜の
温みを残す
西日かな

107 :無名氏:2006/09/10(日) 19:58:04
海原染むる紅白の旗

108 :かささぎ:2006/09/10(日) 21:54:20

思ひ出の錆はセピアに埋もれつつ

109 ::2006/09/11(月) 19:38:36
写真に落つは 何の涙か

110 :無名氏:2006/09/11(月) 21:07:23
ハンバーグ
タマネギ多い
料理下手


111 :詠み人知らず:2006/09/11(月) 23:23:11
健康志向と口答えする

112 :無名氏:2006/09/14(木) 01:22:32
そんな彼女をふとだきしめる

113 :無名氏:2006/09/14(木) 01:25:15
訂正
喧嘩してまた喧嘩して仲がいい

114 :かささぎ:2006/09/14(木) 06:22:57

弁証法と部屋の週末

115 :さかな:2006/09/14(木) 22:43:44
洗い立てワイシャツ干してる秋の雨

116 :詠み人知らず:2006/09/15(金) 20:00:05

ごろ寝うたた寝腹を冷やして

117 ::2006/09/16(土) 10:10:40
親王のよにすやすやと眠りたし

118 :詠み人知らず:2006/09/16(土) 14:17:21
非戦の法を持つ民として

119 :無名氏:2006/09/16(土) 18:00:24
誰もみな心の内に鬼ぞ棲む

120 :詠み人知らず:2006/09/16(土) 19:04:46
おになくばなど
いきてこれようや


121 :詠み人知らず:2006/09/16(土) 19:09:09
すごく必死で生きてみようか

122 :詠み人知らず:2006/09/16(土) 20:34:35
僅かなる人生だけどもう少し

123 :さかな:2006/09/16(土) 23:25:55
朝寝をしたい日曜日には

124 :無名氏:2006/09/18(月) 13:59:59
目覚むれば半日だけの旅をせむ

125 :かささぎ:2006/09/18(月) 16:15:07

残夏身近の風情訪はまし

126 :ふくろう:2006/09/18(月) 21:31:49
こおろぎの
残夏の宵の
長ければ


127 :無名氏:2006/09/18(月) 21:36:44
耳鳴りの音もさやけしと聞く

128 :ふくろう:2006/09/18(月) 22:05:22
ひさかたの
月のさやけし
仰ぎ見て

129 :詠み人知らず:2006/09/19(火) 11:15:01
ふと気づきぬる
夜の秋風

130 :ふくろう:2006/09/19(火) 18:55:26
秋の田に
祭太鼓の
風渡り

131 :さかな:2006/09/19(火) 22:55:34
案山子が一人侘しげに立つ

132 :かささぎ:2006/09/20(水) 00:13:51

バンダナに褪せてかの日のアラベスク

133 ::2006/09/21(木) 10:48:42
喝采の日々 今は幻

134 :詠み人知らず:2006/09/21(木) 19:55:30

汽車の音と いつものように 幕が開き

135 :藤原歳明:2006/09/21(木) 21:50:36
夢を唄えど刈田をおもう

136 :無名氏:2006/09/22(金) 14:34:00
越後路や雲はるばると流れ来し

137 :詠み人知らず:2006/09/22(金) 21:27:31
放射状なら地震雲かな

138 :藤原歳明:2006/09/23(土) 00:43:40
便りなき母のことのみ気にかかる

139 :かささぎ:2006/09/23(土) 12:32:38

胸騒ぎして過疎バスの旅

140 :詠み人知らず:2006/09/24(日) 00:22:46
秋が来て岬めぐりの独り者

141 :ふくろう:2006/09/24(日) 00:29:08
頬打つ潮か 伝う泪か


142 :ふくろう:2006/09/24(日) 00:32:46
独りあり磯寄せる波満ち寄せて

143 :詠み人知らず:2006/09/24(日) 01:03:34
届かぬ思い漂着する浜  

144 :さかな:2006/09/24(日) 01:50:53
誰もいぬ朝浜辺に佇んで

145 :詠み人知らず:2006/09/24(日) 02:23:16
動かぬ鯨の肉を削ぎとる

146 :詠み人知らず:2006/09/24(日) 16:31:17
田畑では実りの秋だ海もまた

147 :かささぎ:2006/09/24(日) 18:02:05

いわしが葬式さんまも葬式

148 :無名氏:2006/09/24(日) 18:20:18
オリーブ油用いてバスタ悪くない

149 :かささぎ:2006/09/25(月) 11:12:20

故国いまごろファックスの浪

150 :詠み人知らず:2006/09/26(火) 22:30:17

給食の アルマイト皿 竜田揚げ

151 :詠み人知らず:2006/09/26(火) 22:49:36
あげパン牛乳みかんの丸食い

152 ::2006/09/28(木) 18:29:48
学校に 銃とナイフは 禁止せよ>>128美しい。特に「さやけし」

153 :詠み人知らず:2006/09/28(木) 20:01:05
ミニスカガングロぐらい許すが

154 :詠み人知らず:2006/09/29(金) 19:32:31

パン直す ひと夏過ぎた 陽灼けあと

155 :詠み人知らず:2006/09/30(土) 00:24:36
思い出の中だけにいる人  

156 :かささぎ:2006/09/30(土) 01:38:10

捨てかねてガイドブックの京都パリ

157 :詠み人知らず:2006/09/30(土) 11:31:29
貧乏だけど夢は大きい

158 :詠み人知らず:2006/09/30(土) 13:31:36
ゆめだけがひだいしているおもいでは

159 :詠み人知らず:2006/09/30(土) 14:29:18
アッと言う間に消えてしまった

160 :詠み人知らず:2006/09/30(土) 18:08:09
俺の金
借金まみれ
死にてぇよ

161 :詠み人知らず:2006/10/01(日) 22:56:37
死のうとしたが友に救われ

162 :無名氏:2006/10/02(月) 01:27:55
信頼の意味をはじめて思い知る

163 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 06:00:31
同時に詐欺の
意味を学んだ

164 :やか餅:2006/10/02(月) 07:01:35
つゆとおち
つゆときえにし
わがみかな
パタヤのことも
ゆめのまたゆめ

165 ::2006/10/02(月) 18:22:26
>>「夢のまた夢」・・「京」で、ひとまずあがりでしょうか?w>>134さんが、ちあきなおみでうけたところが秀逸かと。
続くのならば・・・

アユタヤに 山田長政 居たという

166 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 18:44:21
これが連歌かああくだらない

167 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 18:47:34
煉瓦ならくだらなくても長政だ

168 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 18:48:08
それも長政アユがタヤタヤ

169 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 20:22:54

南蛮の シルクの擦れる 月のよる

170 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 21:01:23
月擦れる南蛮だから屁も青い

171 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 21:02:41
お月さんなら真っ赤な小芋

172 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 21:04:47
こすもすに押しつぶされる豚の橇

173 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 21:06:43
西から見れば禿げも松風

174 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 21:10:08
PCに朝青竜の井戸の茎

175 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 21:11:37
呼んだところが臍の正宗

176 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 21:15:21
連歌など何も知らない俺だけど

177 :無名氏:2006/10/02(月) 21:40:58
忘れられない風景もある
連歌の面白いところは、前の句を受けて、別の人が更に句を加えてゆく、
恋愛の切ない場面があったかと思えば、次の句で旅の喜びに変わっていたりというように、
詩の中の世界がどんどん変化してゆき、どのように展開してゆくのか、参加者すらわからない、というところにあると思います。
即興でたて続けに句が出てくるなんて、西鶴の大矢数を思わせるものがあって面白かったです。

178 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 22:07:11
恋愛の切ない後に旅があり

179 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 22:12:44
仲間由紀恵を見てマスをかく

180 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 22:16:01
糞スレを立てるアホウがいる限り

181 :詠み人知らず:2006/10/02(月) 22:17:45
金田一さんまた事件です

182 :ヤジウマ:2006/10/03(火) 00:19:06

廃村にすすき刈萱おみなえし

183 :詠み人知らず:2006/10/03(火) 06:48:10
土葬の墓に骨がはみだす

184 :詠み人知らず:2006/10/03(火) 20:12:00

呑みすぎて ヘソ出したまま 大いびき

185 :詠み人知らず:2006/10/03(火) 20:21:02
恥ずかしながらわが娘です

186 :かささぎ:2006/10/04(水) 01:57:38

たくましくテューバかかえてアンダンテ

187 :詠み人知らず:2006/10/04(水) 02:03:41
マウスピースの跡も緩やか

188 ::2006/10/04(水) 20:45:11
刻んでる ピアニッシシシモの 日常を

189 :詠み人知らず:2006/10/04(水) 21:09:04

手水に懸かる萩の内露地

190 :かささぎ:2006/10/05(木) 07:22:58

宿借るる友は秋月藩の裔

191 ::2006/10/05(木) 19:45:18
今は海外 ナイロビの月

192 :かささぎ:2006/10/07(土) 02:02:49

しぬびつつ三笠の山に鰯雲

193 ::2006/10/07(土) 17:48:06
見え隠れする 君は十六夜

194 :詠み人知らず:2006/10/07(土) 19:28:16
あほやんけお前らみんなあほやんけ

195 :かささぎ:2006/10/08(日) 03:14:11

エラスムスなぞかじるつれづれ

196 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :2006/10/09(月) 02:55:44
アホなりの 哲学ここに あるという

197 ::2006/10/10(火) 19:55:12
老ボクサーの 悟りに似たり

198 :詠み人知らず:2006/10/10(火) 20:13:25

菩提樹の ゆれる葉陰で ひとやすみ

199 :かささぎ:2006/10/11(水) 07:59:40

龕のマリアにふるき蝋涙

200 :無名氏:2006/10/11(水) 09:18:01
長崎へビードロの皿買いにゆく

201 :無名氏:2006/10/11(水) 12:16:47
訂正

灯尽きるまでに告白をせむ

202 :詠み人知らず:2006/10/11(水) 18:23:49

はなくそで あんどん貼りて 知らん顔

203 ::2006/10/11(水) 21:30:33
花句素だとて 灯りさやけし

204 :無名氏:2006/10/12(木) 00:34:18
灯尽るまでに、は、李商隠からの本歌取りです
ぬかづいておれば月影さしいりぬ

205 :かささぎ:2006/10/12(木) 03:44:13

明日は四駆の旅をふたたび

206 :詠み人知らず:2006/10/12(木) 10:28:36


三下に
主語が無くても
意味通ず

207 :詠み人知らず:2006/10/12(木) 12:28:28

KSKで
生態系の
謎を解く

208 :詠み人知らず:2006/10/12(木) 12:29:09

北に金
ならばこっちは
江頭だ

209 :詠み人知らず:2006/10/12(木) 19:51:16
お頭だとか 北の馬賊の

210 :無名氏:2006/10/14(土) 00:46:20
長城を越えて楓樹を震はしむ

211 :かささぎ:2006/10/14(土) 06:56:12

故人は措きて往くは陽関

212 :無名氏:2006/10/14(土) 21:10:11
遠雷に旗印見ゆ地平線

213 :かささぎ:2006/10/15(日) 15:11:38

タラス・ブリバの裔はいづくに

214 :詠み人知らず:2006/10/15(日) 18:35:28
ひねもす 文字列の波を 綴る音

215 :詠み人知らず:2006/10/15(日) 18:36:54
ひねもす 文字列の波を 綴る音

216 :詠み人知らず:2006/10/15(日) 18:55:09
宵の思いは 我のみ知りて 

217 :無名氏:2006/10/17(火) 00:02:15
飲みかけの ウィンターローズ 口にする

218 :詠み人知らず:2006/10/17(火) 00:45:09
渇く心に満つる月影

219 :かささぎ:2006/10/17(火) 00:58:29

ルーザロメなどひらくことなく

220 :かささぎ:2006/10/17(火) 01:01:55
#かぶりました!
次のかた>>218優先

221 ::2006/10/17(火) 19:35:44
葡萄美酒 夜光の杯に 煌きて

222 :詠み人知らず:2006/10/17(火) 20:10:19
葡萄美酒はワインのことね

223 :詠み人知らず:2006/10/17(火) 21:25:20
沢○エリ○の元彼からの流出?!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ch2ch2ch46g.at.webry.info/

224 :詠み人知らず:2006/10/18(水) 07:03:38
イラクのや 砂漠で飲めど 笑ふなよ

#涼州詞ののりで♪


225 ::2006/10/18(水) 21:13:50
笑えるものか 命懸けの日

226 :無名氏:2006/10/18(水) 21:57:07
切なさをぐっとこらえて初デート

227 :詠み人知らず:2006/10/18(水) 22:29:05
ダッチワイフと
ふたりだけども

228 :詠み人知らず:2006/10/19(木) 12:54:49

ついにきた 夢にまでみた 秋葉原

229 :かささぎ:2006/10/20(金) 10:51:29

ジャンクあさりのむかしにも似て

230 ::2006/10/20(金) 17:54:40
狙われる その軍資金 御用心

231 :詠み人知らず:2006/10/20(金) 18:43:00

花のお江戸は 八百八町〜♪

232 :詠み人知らず:2006/10/21(土) 06:54:40
銭形の 今日も決め手の 銭が飛ぶ♪

233 :詠み人知らず:2006/10/21(土) 19:54:23
粗忽なり金は世の絆しなれ

234 :詠み人知らず:2006/10/21(土) 21:22:18
目安箱 獄門覚悟で 箱訴せり

235 :無名氏:2006/10/21(土) 22:08:49
拙き仮名に涙こぼるゝ

ちなみに目安箱への箱訴は、直訴(越訴)を禁止する代わりに設けられた制度なので処罰されませんでした。
訴状の鍵は御側御用取次が持っており、将軍の前で開錠。老中といえども勝手に開けることは出来ませんでした。
将軍は訴状の内容を聞いた上で、用いるものは評定を指示しましたが、取上げられるものは滅多にありませんでした。

236 :詠み人知らず:2006/10/21(土) 22:30:45
懐かしき時代劇板未だ不滅

237 :詠み人知らず:2006/10/21(土) 22:38:50
ジジババ達は時代劇好き

238 :かささぎ:2006/10/22(日) 00:37:00

不機嫌の子役は臙脂(べに)をさされつつ

239 :無名氏:2006/10/22(日) 01:01:33
鳴声たてぬ犬を目で追う

240 :詠み人知らず:2006/10/22(日) 03:57:31
>>235
能書きより 箱訴でググれ 楽天家

241 :詠み人知らず:2006/10/23(月) 18:00:28

ずんだ牛タン モナカ笹かま

242 :詠み人知らず:2006/10/23(月) 20:10:42
陸奥の 蝦夷を倒しに 都を出

243 ::2006/10/23(月) 21:26:16
白川越えて 俳句読みけり#ホントは坂の上田村麻呂とか坂田の金時とかなんとかでしょっつ??

244 :かささぎ:2006/10/25(水) 11:17:14

易水は涸れてと中央電視台

245 :無名氏:2006/10/25(水) 20:42:15
泗水で濯ぐ士や猶も在る

246 ::2006/10/26(木) 19:57:26
中国の 故事は聊か(いささか) 難しく

247 :詠み人知らず:2006/10/26(木) 20:09:57
へのへのもへじまたえんのした

248 :かささぎ:2006/10/26(木) 22:42:27

出てこねば突っつきまわすぞハロウウィーン

249 ::2006/10/27(金) 09:56:26
土竜(もぐら)叩きの 祭りにも似て

250 :詠み人知らず:2006/10/27(金) 19:51:40
村の鎮守の 神様の 今日は目出度き

251 ::2006/10/28(土) 17:57:45
月を愛でるは 東西等し

252 :かささぎ:2006/10/28(土) 20:59:50

アランドロン虚脱無心のエクリプス

253 :詠み人知らず:2006/10/28(土) 21:34:17
意味がわからず 打つ手止まりし

254 :詠み人知らず:2006/10/29(日) 07:25:18
矢吹丈 打ち手を誘ふ クロスカウンター

255 :詠み人知らず:2006/10/29(日) 23:01:28
殴られて
殴り返して
また殴る

256 :詠み人知らず:2006/10/30(月) 01:30:29
ボケすすむ時代劇こそ吾がともぞ

257 :詠み人知らず:2006/10/30(月) 05:17:29
お歯黒ぬれよ 方言使え

258 :かささぎ:2006/10/30(月) 11:11:11

おひねりは中間搾取文化の日

259 :詠み人知らず:2006/10/31(火) 12:49:52

穴あきスーツ 袖の下入れ

260 ::2006/11/01(水) 20:27:24
そういえば 知事の弟 服屋さん

261 :かささぎ:2006/11/02(木) 02:16:30

智恵子実家は酒屋だったか

262 :詠み人知らず:2006/11/02(木) 17:31:42

のきしたに 蒼き久寿玉 旧街道

263 :詠み人知らず:2006/11/03(金) 23:17:05
旅人の影を朝靄に見る

264 :かささぎ:2006/11/06(月) 13:23:48

キケリキとエスタライヒの閧を聴きつつ

265 ::2006/11/08(水) 21:24:55
日本の国鳥 朱鷺(とき)の声聞く

266 :詠み人知らず:2006/11/10(金) 21:34:07

仁清の 雉の香炉に 息詰めて

267 :かささぎ:2006/11/11(土) 01:07:04

深呼吸して仰ぐ雪吊り

268 :詠み人知らず:2006/11/11(土) 10:53:27

君待てば百万石の甃冷えて



269 :詠み人知らず:2006/11/11(土) 11:04:31

ケツマンコ
男子トイレで
生理中

270 :かささぎ:2006/11/12(日) 23:55:00

> >>268

神田川にも思いはおなじ

271 :詠み人知らず:2006/11/13(月) 01:49:11

涼風の面影橋から天満橋



272 ::2006/11/13(月) 18:39:08
肥後の名橋通潤橋よ

273 :かささぎ:2006/11/13(月) 20:36:18

サイフォンに口ずけをして鳥は雲

274 :詠み人知らず:2006/11/13(月) 23:10:26

春雷遠き故里の山





275 ::2006/11/16(木) 19:46:11
天災に 苛まれても(さいなまれても) 我が里は

276 :詠み人知らず:2006/11/17(金) 00:39:17

忘れぬように齧る乾パン


277 :かささぎ:2006/11/19(日) 13:29:48

椎の葉や有馬皇子の無念さは

278 :詠み人知らず:2006/11/19(日) 16:15:40

マンドリルお前だったら発狂だ

279 :詠み人知らず:2006/11/19(日) 18:21:20
>>277
見ることも無き 浜松が枝

280 :詠み人知らず:2006/11/19(日) 18:46:14
>>279
浜松は見つれど山の露と消え


#岩代は帰路にも通っただ、今の海南市あたりで処刑。


281 :詠み人知らず:2006/11/19(日) 18:57:17
>>280
そうだったんだorz

>>278
せめてソープで 日本猿

282 ::2006/11/20(月) 10:49:20
膝枕 やはり人肌 懐かしき

283 :かささぎ:2006/11/20(月) 12:51:59

赤提灯で俺は猫舌

284 :詠み人知らず:2006/11/20(月) 13:59:37

白粥の塩梅良しや風邪籠


285 :詠み人知らず:2006/11/20(月) 18:55:16
>>284
鼻から喉から頭から

286 :詠み人知らず:2006/11/24(金) 12:39:53

箱書きの いわれ正しき 使用法

287 :詠み人知らず:2006/11/24(金) 19:47:03
されど できたよ うちの長男


288 :詠み人知らず:2006/11/24(金) 20:00:02

半ベソで日暮るるまでの逆上がり



289 ::2006/11/24(金) 20:09:47
何故にいとおし 少年時代

290 :詠み人知らず:2006/11/27(月) 15:31:15

 凧提げて刈田の道の遠かりし


291 :かささぎ:2006/11/27(月) 22:27:26

聚落口伝はかくれ念仏

292 :詠み人知らず:2006/11/28(火) 02:17:17

霧退けば天主の堂宇漕ぎよせて




293 :かささぎ:2006/11/28(火) 06:33:38

聞くに由なき友の消息

294 ::2006/11/28(火) 19:35:59
数多なる 時の荒波 押し寄せて

295 :詠み人知らず:2006/11/28(火) 23:25:37

賢治の詩碑はモノリスのごと



296 :かささぎ:2006/11/29(水) 01:13:02

チューニングやがてリヒアルト・シュトラウス

297 :詠み人知らず:2006/11/29(水) 20:09:48

挙句の果てに通奏低音



298 :かささぎ:2006/11/29(水) 21:02:32

梅雨明けのコロラトゥーラが発句なら

299 :詠み人知らず:2006/11/29(水) 21:47:01

脇をかためる老鶯しぶき


300 :詠み人知らず:2006/11/29(水) 23:58:11
耳閉じよ天井ふるう地獄声

301 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 12:53:49

となりはなにをする夜長かな

302 :かささぎ:2006/11/30(木) 20:40:31

忍び音は折檻秘儀に女弟子

303 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 22:05:45
>>300

剛田一族御一行様

付捨て也


304 :詠み人知らず:2006/11/30(木) 23:00:09
>>302
 
立川流の稽古風景


305 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 17:01:40

枯れすすき 月は東に 日は西に

306 :かささぎ:2006/12/02(土) 19:44:03

南北線は我不知焉

307 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 22:08:32
最果てで赤軍初の優勝杯  #レッズおめでとう

308 :詠み人知らず:2006/12/02(土) 23:03:03

 十日間ほど世界震撼


309 :詠み人知らず:2006/12/04(月) 01:41:03

凍月や爪先ほどの暖かさ


310 :かささぎ:2006/12/04(月) 14:33:12

蕪村もどきに天心も詠む

311 :詠み人知らず:2006/12/05(火) 06:46:38
葱買うて貧しき町に家二軒

312 :詠み人知らず:2006/12/05(火) 12:49:58

荷を取りおとす易水の橋


313 :かささぎ:2006/12/06(水) 04:01:32

柿食うて惟然そのころ坂の上

314 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 09:12:27

赤いはあかい流浪の雲も


315 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 09:44:09
落ち葉踏む心ここにはあらずして

316 :詠み人知らず:2006/12/06(水) 20:43:10

  証明近き彼の大定理


317 :詠み人知らず:2006/12/08(金) 22:17:48

リーマンは勤めることと見つけたり


318 :かささぎ:2006/12/09(土) 00:16:34

仮説はかなき生涯の宵

319 :詠み人知らず:2006/12/10(日) 03:01:54
大教授老いらくの恋その行方

320 :とらたぬ ◆HmqLf3qSgk :2006/12/11(月) 00:21:53
仮説は真理に、真理は仮説に

321 :詠み人知らず:2006/12/11(月) 18:14:30

砂浜に アトランティスの かけらかな

322 :かささぎ:2006/12/11(月) 23:51:29

昏るるに早くKTEL終バス

323 :詠み人知らず:2006/12/12(火) 01:14:09
赤ランプ山間の村通り過ぎ

324 :詠み人知らず:2006/12/12(火) 06:20:51
また一人逝く過疎の村人

325 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 01:24:02
人知れず世にも漏れずに百年余

326 :詠み人知らず:2006/12/13(水) 03:00:46

征露丸は偽薬なりけり


327 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 01:48:54
くだらない戦争に行くつまらなさ

328 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 02:08:15

 七部集ある背嚢の底

329 :かささぎ:2006/12/14(木) 03:25:07

涙せよあれ野野守のされこうべ

330 :詠み人知らず:2006/12/14(木) 23:13:16
枯れたススキに置く霜となれ

331 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 21:18:39
人も見ぬ寒夜にひそり流星群

332 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 22:45:54

 やがて産まれる子等の光る眼


333 :詠み人知らず:2006/12/15(金) 22:53:02
願いものせず光消えゆく

334 :詠み人知らず:2006/12/16(土) 05:44:47

寝坊して会議出張おおいそぎ


335 :かささぎ:2006/12/16(土) 06:14:59

O Tannenbaum 歌ったゆうべ

336 :詠み人知らず:2006/12/16(土) 21:37:51
初雪の積もれる枝に夏の影  

337 :詠み人知らず:2006/12/17(日) 04:28:17

Since I've no place to go
 Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!


338 :詠み人知らず:2006/12/18(月) 14:19:11

恒例の中止の報せクリスマス


339 :かささぎ:2006/12/20(水) 23:37:26

出番なくしてアカペラの子ら

340 :詠み人知らず:2006/12/21(木) 00:47:41

何と言ふ名もなく明かし冬の月


341 :詠み人知らず:2006/12/23(土) 13:08:18

貧しきものは幸いなるかな

342 ::2006/12/23(土) 18:40:22
また一歩 遅き歩みの 長き道

343 :詠み人知らず:2006/12/23(土) 22:56:16
家路侘しき賑わいの街

344 :詠み人知らず:2006/12/25(月) 20:35:10

ケーキ売り 過ぎてしまえば 松飾り

345 :詠み人知らず:2006/12/25(月) 22:34:30

 いろいろ浮かぶ猛き年の瀬

346 :かささぎ:2006/12/25(月) 22:56:20

賽抛(な)げて月心曇る宵ありき

347 :詠み人知らず:2006/12/27(水) 00:52:01
やがて嵐の気配はらんで

348 :詠み人知らず:2006/12/28(木) 01:10:33
年の瀬に時節外れの南風

349 :詠み人知らず:2006/12/28(木) 18:03:20

 盆栽にやる 水のひといき

350 :詠み人知らず:2006/12/29(金) 00:35:56

裏路地にひな壇作りこまごまと



351 :詠み人知らず:2006/12/30(土) 10:41:56

 ときどき見えるチンチン電車


352 ::2006/12/30(土) 16:19:27
うら侘びし 裏街人生 うらうらと

353 :かささぎ:2006/12/31(日) 06:26:57

照れる春陽に待ち望むいま

     ♯よいお歳をね!

354 :詠み人知らず:2007/01/01(月) 00:03:03

箸置に箸一文字初座敷

 #謹賀新年


355 ::2007/01/01(月) 05:40:16
歯痒いばかり 初恋の味#賀春

356 :詠み人知らず:2007/01/03(水) 22:45:39

白酒の代わりに温きカルピスや

357 :かささぎ:2007/01/04(木) 22:24:55

舞台下手にまず甘酒や

358 :詠み人知らず:2007/01/05(金) 18:58:55

自治会の 鎮守に集う 賑やかさ

359 :詠み人知らず:2007/01/06(土) 02:12:58
健全だけがとりえの屋台

360 :詠み人知らず:2007/01/08(月) 03:32:02
縁日のやましき陰のなつかしさ

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)